ARTIST info
 
AFTER FOREVER ロゴ AFTER FOREVER
/ アフター・フォーエヴァー


AFTER FOREVER 2006



MICP10655 AFTER FOREVER
アフター・フォーエヴァー
発売日:2007年4月25日
MICP-10655 \2,476+税
<ゴシック/シンフォニック>
☆ボーナス・トラック2曲追加収録

1. DISCORD
2. EVOKE
3. TRANSITORY
4. ENERGIZE ME
5. EQUALLY DESTRUCTIVE
6. WITHERING TIME
7. DE-ENERGIZED
8. CRY WITH A SMILE
9. ENVISION
10. WHO I AM
11. DREAMFLIGHT
12. EMPTY MEMORIES
13. LONELY *
14. SWEET ENCLOSURE *

* Bonus Tracks



mora

2000年に「PRISON OF DESIRE」にてデビュー。女性シンガー、フロール・ヤンセンのソプラノ・ヴォイスをフィーチュアリングしたゴシック・メタルで、 デビュー・アルバムにて彼らの母国であるオランダでは一躍トップ・バンドの仲間入りを果たす。 前年にリリースされたデモの段階でレコード会社の争奪戦が繰り広げられたという逸話からも、その期待度の高さが如何に凄まじかったかが窺い知れる。

しかし2ndアルバム「DECIPHER」('01・日本未発売)リリース後、ギタリストであり、メイン・ソングライターだったマーク・ヤンセンが脱退。マークはその後EPICAを結成する。 残されたメンバーは後任にバス・マースを迎え入れ、「INVISIBLE CIRCLES」を発表。トータル・コンセプト・アルバムとなった本作は、欧州を中心に広く受け入れられ、 バンドは確実なステップ・アップを成し遂げることとなる。その後ランド・ヴァン・ギルス(KEY)が脱退し、アンドレ・ボーグマン(DS)が癌に侵され、 サンダー・ゴマンズが盲腸になるという、バンドは非常にタフな状況を強いられることになるものの、バンドはその状況を覆す精神力にて新作を完成、 2005年に「REMAGINE」を発表する。

そしてバンドは古巣となるTransmission Recordsと離別。これまでに残した4枚のアルバム、1枚のミニ・アルバム、8枚のシングルの中からチョイスした コンピレーション・アルバム「MEA CULPA 〜 RETROSPECTIVE」を発表する。その後、バンドはヨーロッパ最大手のレーベルNuclear Blastと契約。 バンドの新しいステップを期待させる、セルフ・タイトルで勝負を賭ける新作「AFTER FOREVER」をリリースする運びとなる。

Official website : www.afterforever.com


FLOOR JANSEN フロール・ヤンセン VO
SANDER GOMMANS サンダー・ホマンズ G
BAS MAAS バス・マース G,VO
JOOST VAN DEN BROEK ヨースト・ファン・デン・ブルック KEY
LUUK VAN GERVEN リュック・ファン・ヘルヴェン B
ANDRE BORGMAN アンドレ・ボルフマン DS


 
     
「NIGHTWISH」はこちら
「REVEMP」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.