BACKNUMBER
2019年5月8日〜22日 発売  
 LINE OF FIRE / FIRST SIGNAL
MICP 11482

「ライン・オヴ・ファイア」 ファースト・シグナル
MICP-11482 \2,600+税
<メロディアス・ハード>
☆5月8日発売
☆日本先行発売
☆ボーナス・トラック1曲追加収録


この歌声に宿る情熱はどの炎よりも熱く燃え上がる
メロディック・ロックを代表するヴォーカリスト、ハリー・ヘスが送るファースト・シグナルの3作目。世界が認める歌声は今も尚我々を魅了し続ける。ハリーの魅力を凝縮したファン必携の一枚。

ハーレム・スキャーレムのハリー・ヘスによるメロディック・ロック・プロジェクト、ファースト・シグナル。『ワン・ステップ・オーヴァー・ザ・ライン』以来、3年ぶりのニュー・アルバムが完成。今回も引き続きイタリアの名門Frontiers Recordsが誇る豪華メロディック・ロック職人が創る珠玉の楽曲をハリー・ヘスが高らかに歌い上げる、彼のヴォーカリストとしての魅力を押し出したタイトル。


<<LINE UP>>
HARRY HESS ハリー・ヘス VO
MICHAEL PALACE マイケル・パラス G
JOHAN NIEMANN ヨハン・ニーマン B
DANIEL FLORES ダニエル・フローレス DS, KEY

<<TRACKS>>
1. BORN TO BE A REBEL
2. A MILLION MILES
3. THE LAST OF MY BROKEN HEARTS
4. TONIGHT WE ARE THE ONLY
5. WALK THROUGH THE FIRE
6. NEVER LOOK BACK
7. LINE OF FIRE
8. HERE WITH YOU
9. NEED YOU NOW
10. FALLING
11. THE END OF THE WORLD
12. THE LAST OF MY BROKEN HEARTS (ACOUSTIC) *

* Bonus Track

 

 ATTITUDE / LONERIDER
MICP 11486

「アティテュード」 ローンライダー
MICP-11486 \2,600+税
<HM/HR>
☆5月22日発売
☆ボーナス・トラック1曲追加収録


叩き込むほどに英国のの伝統は熟成する。
フリー、バッド・カンパニーの伝説的ドラマーとして知られるサイモン・カーク。彼のドラム・サウンドを聴いて育ったブリティッシュ・ハード・ロックの申し子達とローンライダーを結成。聴くほどに味わいを増すファースト・アルバム。

元フリー/バッド・カンパニーのドラマー、サイモン・カーク。久しぶりに表舞台に登場したサイモン・カークが、FMのスティーヴ・オーヴァーランド、サンダーのクリス・チャイルズ、ハートランドのスティーヴ・モリスらと結成したローンライダー。ブリティッシュ・ハード・ロックの歴史を作ってきた男達による、どこを切っても英国らしさたっぷりのデビュー・アルバム。


<<LINE UP>>
SIMON KIRKE サイモン・カーク DS
STEVE OVERLAND スティーヴ・オーヴァーランド VO
STEVE MORRIS スティーヴ・モリス G
CHRIS CHILDS クリス・チャイルズ B
BRIAN J. ANTHONY ブライアン・J・アンソニー ACOUSTIC G, MANDOLIN, PERCUSSION

<<TRACKS>>
1. MY IMAGINATION
2. LONERIDER
3. HARD HEART TO BREAK
4. FAST TRAIN
5. WANTED MAN
6. YESTERDAY HEROES
7. ANGEL WITHOUT WINGS
8. ROCK & ROLL DREAMER
9. ONE IN A MILLION
10. GIMME YOUR LOVE
11. RHYTHM OF LIFE
12. HEART & SOUL
13. HAVE A LITTLE FAITH (ACOUSTIC VERSION) *

* Bonus Track

 

 RESTLESS SPIRITS / RESTLESS SPIRITS
MICP 11488

「レストレス・スピリッツ」 レストレス・スピリッツ
MICP-11488 \2,200+税
<HM/HR>
☆5月22日発売
☆ボーナス・トラック1曲追加収録


情熱が生み出す旋律が繋ぐ未来
ローズ・オブ・ブラックのギタリスト、トニー・ヘルナンデスが贈る、ジョニー・ジョエリ、ディーン・カストロノヴォ他の実力派ヴォーカリスト達との豪華コラボレーション。メロディ派必聴のレストレス・スピリッツ、始動!

ローズ・オブ・ブラックのギタリストであり作曲も務めるトニー・ヘルナンドが、正面からメロディック・ロックに取り組んだレストレス・スピリッツ。ジョニー・ジョエリ、ディーン・カストロノヴォ、先ごろローズ・オブ・ブラックへの加入が発表されたディエゴ・ヴァルデス等がヴォーカリストとして参加。トニー・ヘルナンドの新たな魅力を感じさせるタイトル


<<LINE UP>>
TONY HERNANDO トニー・ヘルナンド G, B

JOHNNY GIOELI ジョニー・ジョエリ VO
DEEN CASTRONOVO ディーン・カストロノヴォ VO, DS
ALESSANDRO DEL VECCHIO アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ VO
DINO JELUSIC ディノ・イェルシッチ VO
KENT HILLI ケント・ヒッリ VO
DIEGO VALDEZ ディエゴ・ヴァルデス VO
and more

<<TRACKS>>
1. STOP LIVIN' TO LIVE ONLINE
2. UNBREAKABLE
3. I REMEMBER YOUR NAME
4. 'CAUSE I KNOW YOU'RE THE ONE
5. NOTHING I COULD GIVE TO YOU
6. CALLING YOU
7. LIVE TO WIN
8. YOU AND I
9. WHEN IT COMES TO YOU
10. LOST TIME (NOT TO BE FOUND AGAIN)
11. IN THE REALM OF THE BLACK ROSE
12. NOTHING I COULD GIVE TO YOU (ACOUSTIC VERSION) *

* Bonus Track

 

NEW RELEASES TOP


 NOWHERE TO RUN / THE BRINK
MICP 11489

「ノーウェア・トゥ・ラン」 ザ・ブリンク
MICP-11489 \2,600+税
<HM/HR>
☆5月22日発売
☆日本先行発売
☆ボーナス・トラック2曲追加収録


崖っぷち上等 逃げ道なんかねぇ ロックは乗るか反るかの人生だ
シンプルでわかり易く、そしてカッコよく。80年代の風をまといつつ、新しさも感じさせるサウンドが心地よいザ・ブリンクのメジャー・デビュー・アルバム完成。

イギリス・ケンブリッジをベースに活動するロックン・ロール・バンド、ザ・ブリンク。これまで自主制作でアルバムをリリースしていた彼らが、イタリアのFrontiers Musicに見出されて遂にワールド・ワイドでリリースするアルバム『ノーウェア・トゥ・ラン』。80sの薫り漂う王道のロックン・ロールでザ・ブリンクが世界を制する。


<<LINE UP>>
TOM トム VO
LEXI レキシ G
IZZY イジー G
GAZ ギャズ B
DAVIDE ダヴィデ DS

<<TRACKS>>
1. LITTLE JANIE
2. BREAK THESE CHAINS
3. NEVER AGAIN
4. SAVE GOODBYE
5. TAKE ME AWAY
6. ONE NIGHT ONLY
7. WISH
8. SAID & DONE
9. FAIRYTALE
10. DON'T COUNT ME OUT
11. NOTHING TO FEAR
12. NO WAY BACK
13. ARE YOU WITH ME
14. BURN
15. SAVE GOODBYE (ACOUSTIC) *
16. WISH (ACOUSTIC) *

* Bonus Tracks

 


NEW RELEASES TOP

2019年6月5日〜26日 発売  

SWEET OBLIVION
「SWEET OBLIVION」 SWEET OBLIVION MICP-11485 6/5 ON SALE
元クイーンズライクであり、現在はオペレーション・マインドクライムを率いるヴォーカリスト、ジェフ・テイト。依然衰えぬ歌唱力を保つヘヴィ・メタル界を代表するヴォーカリストが、DGMのシモーネ・ムラローニ率いるイタリアのメタル・ミュージシャン達とコラボレーション。テクニカルかつメロディックなメタルを歌い上げる、ジェフ・テイトの新たな面を引き出した快作。

「DE RERUM NATURA」 MOONLIGHT HAZE MICP-11487 6/19 ON SALE
テンペランスを脱退したキアラ・トリカリコ(Vo)とジュリオ・カポネ(Dr, Key)が中心となり、ベーシストにはエルヴェンキングのアレッサンドロ・ジャコビも擁する、ムーンライト・ヘイズが遂にヴェールを脱ぐ。麗しく、荘厳で、壮大なシンフォニック・メタルの新しい理想郷を追求すべく制作されたデビュー・アルバム『デ・レルム・ナトゥーラ』、日本先行でリリース決定。

「BEYOND THE LAW」 TONY MILLS MICP-11494 6/19 ON SALE
これまでシャイやTNTに於いてその美声で多くのロック・ファンを虜にした英国人ヴォーカリスト、トニー・ミルズ。2年ぶり、日本盤発売は実に11年ぶりとなる最新ソロ・アルバム。ピート・ニューデック、トミー・デナンダーと作り上げた、1930年代から1950年代に於けるアメリカのギャング映画を想起させるようなスリリングな展開も楽しめるタイトル。

「RENAISSANCE」 ROB MORATTI MICP-11491 6/19 ON SALE
これまでファイナル・フロンティア、サーガといったバンドで活動し、現在はソロ・シンガーとしてのキャリアを確立しているカナダ人ヴォーカリスト、ロブ・モラッティ。前作『トランセンデント』以来、2年半ぶりとなるニュー・アルバム『ルネッサンス』が完成。ロブ・モラッティが「若返ったような気分」と表現した、若々しさ溢れるメロディック・ロックが楽しめる。

「CITIZEN -IN THE NEXT LIFE-」 BILLY SHERWOOD MICP-11492 6/26 ON SALE
現在は亡きクリス・スクワイアの後を受けイエスのベーシストとしても活躍する、プログレッシヴ・ロック界きってのマルチ・インストゥルメンタル・プレーヤー/プロデューサー、ビリー・シャーウッド。2015年リリースのアルバム『シチズン』に続くソロ最新作が登場。すべてのパートをビリーが手がけて作り上げた、プログレッシヴ・ロック・ファン注目の1作。

「JESUS CHRIST THE EXORCIST: A PROGRESSIVE ROCK MUSICAL」 NEAL MORSE MICP-90113 6/19 ON SALE
トランスアトランティック、スポックス・ビアード等の活動で知られる、現代プログレッシヴ・ロック・シーンを担うニール・モーズ。『ジーザス・クライスト・スーパースター』に着想を得てニール・モーズ主宰にて制作されたプログレッシヴ・ロック・ミュージカル・アルバムが登場。2時間超、2枚組に渡り繰り広げられる壮大なストーリーの幕が上がる。

「THE GOD MACHINE」 STEEL PROPHET MICP-11493 6/19 ON SALE
アメリカはコネチカットが生んだ信念のヘヴィ・メタル・バンド、スティール・プロフェット。結成35周年を経て遂に念願の日本盤リリース。ニュー・ヴォーカリストにミスティック・プロフェシーのR.D.リアパキスを迎えて制作されたニュー・アルバム『ザ・ゴッド・マシーン』。王道ヘヴィ・メタルの素晴らしさを改めて提示する強力作。
NEW RELEASES TOP

NEXT page
[BACK NUMBER]



当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、
無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2019 Marquee Inc. All rights reserved.
NEW RELEASES CONTENTS

今月のリリース
  2019年5月8日〜22日 発売

・LINE OF FIRE
/ FIRST SIGNAL


・ATTITUDE
/ LONERIDER


・RESTLESS SPIRITS
/ RESTLESS SPIRITS


・NOWHERE TO RUN
/ THE BRINK
来月のリリース
  2019年6月5日〜26日 発売

・SWEET OBLIVION
/ SWEET OBLIVION


・DE RERUM NATURA
/ MOONLIGHT HAZE


・BEYOND THE LAW
/ TONY MILLS


・RENAISSANCE
/ ROB MORATTI


・CITIZEN -IN THE NEXT LIFE-
/ BILLY SHERWOOD


・JESUS CHRIST THE EXORCIST: A PROGRESSIVE ROCK MUSICAL
/ NEAL MORSE


・THE GOD MACHINE
/ STEEL PROPHET

AVALON online - Top Page
TOPへ >>>>>