ARTIST info
 
YES ロゴ BLOTTED SCIENCE
/ ブロテッド・サイエンス


BLOTTED SCIENCE 2007



MICP10994 THE MACHINATIONS OF DEMENTIA
マシネイションズ・オヴ・ディメンシア
発売日:2011年6月22日
MICP-10994 \2,571+税
<HM/HR>

1. SYNAPTIC PLASTICITY
2. LASER LOBOTOMY
3. BRAIN FINGERPRINTING
4. OSCILLATION CYCLES
5. ACTIVATION SYNTHESIS THEORY
6. R.E.M.
7. NIGHT TERROR
8. BLEEDING IN THE BRAIN
9. VEGETATION
10. NARCOLEPSY
11. E.E.G. TRACINGS
12. SLEEP DEPRIVATION
13. THE INSOMNIAC
14. AMNESIA
15. ADENOSINE BREAKDOWN
16. ADENOSINE BUILDUP



mora

それまでテクニカル・スラッシュ・メタルとしてコア・ファンに高い支持を受けていたWATCHTOWERや、 RIOT他のドラマーとして名を馳せていた実兄ボビー・ジャーゾンベクらとのテクニカル・メタル・プロジェクトSPASTIC INK、 CYNICのベーシストとして知られたショーン・マローンを中心に結成されたGORDIAN KNOTといったバンドで、 そのギター・プレイが高い評価を受けていたロン・ジャーゾンベク。

2005年に入り、ロンはCANNIBAL CORPSEのアレックス・ウェブスター(B)、LAMB OF GODのクリス・アドラー(DS)を誘い、 それまで自身が行ってきた以上にアグレッシヴでヘヴィなテクニカル・メタル・バンドを結成する構想を立てる。 ヴォーカリストを入れず、インストゥルメンタル・バンドとして活動していく方向性を定め作曲をはじめるも、 クリスがLAMB OF GODの活動が忙しく脱退し、後任にHATE ETERNALやNILEで活動を行っていたデレク・ロディを迎え入れる。 しかしデレクも2006年夏には脱退し、後任としてジョーダン・ルーデスやテリー・ボジオ等と活動を行っていた技巧派ドラマー、 チャーリー・ゼレニーを迎え入れて、デビュー・アルバムのレコーディングを開始。 2007年にロンのレーベルElectricElectricから自主制作の形でアルバム「THE MACHINATIONS OF DEMENTIA」を発表する。

2010年に入るとロンはBLOTTED SCIENCEの新作EPをリリースする計画を立て、ニュー・ドラマーにOBSCURAのハンネ・グロスマンを迎え、 現在制作中である。

Official website : www.ronjarzombek.com
MySpace: www.myspace.com/blottedscience


RON JARZOMBEK ロン・ジャーゾンベク G
ALEX WEBSTER アレックス・ウェブスター B
CHARLIE ZELENY チャーリー・ゼレニー DS


 
     
「SPASTIC INK」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.