ARTIST info
 
BURNING RAIN ロゴ BURNING RAIN
/ バーニング・レイン


BURNING RAIN



MICP11466 FACE THE MUSIC
フェイス・ザ・ミュージック
発売日:2019年3月6日
MICP-11466 \2,600+税
<HM/HR>
☆日本先行発売
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. REVOLUTION
2. LORELEI
3. NASTY HUSTLE
4. MIDNIGHT TRAIN
5. SHELTER
6. FACE THE MUSIC
7. BEAUTIFUL ROAD
8. HIT AND RUN
9. IF IT'S LOVE
10. HIDEAWAY
11. SINCE I'M LOVING YOU
12. SHELTER (ACOUSTIC VERSION) *

* Bonus Track



mora

1998年、ダグ・アルドリッチは自身の音楽を追求するためのグループを結成する事を計画。ヴォーカルにキース・セント・ジョン、ドラムにアレックス・マカロヴィッチ、ベースにイアン・メイヨを迎え、バンド名をBURNING RAINと命名し1999年『BURNING RAIN』でデビュー。キースのブルージーでスウィングするソウルフルなヴォーカルと、ダグの奏でるメロディアス且つキャッチーでありながらも哀愁を漂わせるメロウなギター・サウンドが核となり、激しく4人の個性が絡み合ったアメリカン・ハード・ロック・アルバムは特にここ日本に於いて大ヒットを記録する。このヒットに伴いアルバム発売の4か月後には早くも初来日公演が決定。東阪でのライヴは大盛況で幕を閉じた。好感触を得たバンドはすぐに2ndアルバムの制作に取り掛かり、2000年9月には日本先行で『PLEASURE TO BURN』をリリース。海外でも評判が広がり翌年3月にヨーロッパでリリース。それに合わせて1stアルバムもリリースされ確実に認知度を広げていった。

しかしながらバンドは2001年にアメリカのフェスティヴァルに2回出演するだけの活動に止まり、バンドは停滞してしまう。翌年ダグはDIOに参加しアルバムとツアーに参加。更にその翌年からはWHITESNAKEにも参加し2014年まで正式メンバーとして活動をする。時を前後しBURNING RAINとしての活動は2013年に3rdアルバム『EPIC OBSESSION』で再始動を果たす。リズム隊がショーン・マクナブ(B)とマット・スター(DS)に変更があったものの、キースとダグのコンビは継続。アメリカを中心にライヴ活動を活発化させていった。そして3rdアルバムより6年経過した2019年リズム隊をブラス・エリアスとブラッド・ラングに再度変更し、待望の4thアルバム『FACE THE MUSIC』がリリースされる。

Official website : www.burningrain.net
Facebook : www.facebook.com/BurningRainBand


KEITH ST. JOHN キース・セント・ジョン VO
DOUG ALDRICH ダグ・アルドリッチ G
BLAS ELIAS ブラス・エリアス DS
BRAD LANG ブラッド・ラング B


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2019 Marquee Inc. All rights reserved.