ARTIST info
 
CANDLEMASS ロゴ CANDLEMASS
/ キャンドルマス


CANDLEMASS 2019



MICP11505 EPICUS DOOMICUS METALLICUS: LIVE AT ROADBURN 2011
ライヴ・アット・ロードバーン2011
発売日:2019年9月25日
MICP-11505 \2,600+税 CD
<HM/HR>
☆世界初CD化
☆紙ジャケット仕様
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. SOLITUDE
2. DEMONS GATE
3. CRYSTAL BALL
4. BLACK STONE WIELDER
5. UNDER THE OAK
6. A SORCERER'S PLEDGE
7. SOLITUDE (LIVE 2019) *

* Bonus Track

MICP11468 THE DOOR TO DOOM
ザ・ドア・トゥ・ドゥーム
発売日:2019年2月20日
MICP-11468 \2,600+税
<HM/HR>
☆日本先行発売
☆ボーナス・トラック4曲追加収録

1. SPLENDOR DEMON MAJESTY
2. UNDER THE OCEAN
3. ASTOROLUS - THE GREAT OCTOPUS
4. BRIDGE OF THE BLIND
5. DEATH'S WHEEL
6. BLACK TRINITY
7. HOUSE OF DOOM
8. THE OMEGA CIRCLE
9. HOUSE OF DOOM (ORIGINAL VERSION) *
10. FLOWERS OF DECEPTION *
11. FORTUNE TELLER *
12. DOLLS ON A WALL *

* Bonus Tracks



mora

JapanTour!

2019年
11月13日(水) 東京:渋谷クラブクアトロ
問い合わせ: 渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750
11月14日(木) 大阪:梅田クラブクアトロ
問い合わせ: 梅田クラブクアトロ 06-6311-8111
1984年にレイフ・エドリング(B)を中心に結成。3本のデモを発表した後、Black Dragon Recordsとの契約を得て、レイフに加え、ヨハン・ラングクイスト(Vo)、クラス・ベルグウォール(G)、マッペ・ビョークマン(G)、マッツ・エクストローム(Ds)という布陣にてデビュー・アルバムを制作、1986年に『EPICUS DOOMICUS METALLICUS』を発表する。BLACK SABBATH等をルーツに持つ、所謂ドゥーム・メタルに北欧独特の哀愁を合わせたサウンドはシーンに衝撃を与えることに成功する。

翌1987年にはニュー・シンガーとしてメサイア・マーコリンを迎え、さらにラーズ・ヨハンソン(G)とヤン・リンドー(Ds)という新メンバーを加え2ndアルバム『NIGHTFALL』を発表。巨体の持ち主でもあるメサイアのインパクトは大きく、ここ日本でも輸入盤市場ながら話題のバンドとして、しばしばマニアの間で語られるようになる。この布陣にて『ANCIENT DREAMS』(1988年)、『TALES OF CREATION』(1989年)といったスタジオ・アルバムと、ライヴ・アルバムをリリースするが、ここでメサイアは脱退。バンドは後任シンガーに元TALK OF THE TOWNのトーマス・ヴィクストロムを迎えてアルバム『CHAPTER IV』を1992年にリリースするが、セールスが伸び悩み、バンドは活動休止の道を選ぶ。

1997年頃、レイフはメンバーを一新してバンドを再結成。ARCH ENEMYのマイケル・アモットをゲストに迎えたアルバム『DACTYLIS GLOMERATA』を発表。もともとレイフが解散後結成していたバンドABSTRAKT ALGEBRAの2ndアルバムとして制作していたものだった。そして翌年にも『FROM THE 13TH SUN』を発表するが、2002年にメサイア・マーコリンを含む往年のメンバーが再集結。ツアーを行い、この模様はライヴ・アルバムとしてリリースされ、2004年に入ると正式に再結成を果たす。復活作となった『CANDLEMASS』は2005年に発表され話題を呼んだが、その後メサイアは再脱退。後任に元SOLITUDE AETURNUSのロバート・ロウを迎えたバンドは、『KING OF THE GREY ISLANDS』(2007年)、『DEATH MAGIC DOOM』(2009年)等を発表。2011年に入るとレーベルをNapalm Recordsに移籍し、2012年に『PSALM FOR THE DEAD』を発表する。

バンドはこのアルバムを最後と考えていたものの、ヴォーカリストにマッツ・レヴィンを迎えて活動を継続。2016年にEP『DEATH THY LOVER』を発表し、この年のラウドパークで遂に初来日も果たす。2018年にもEP『HOUSE OF DOOM』を発表するが、直後にマッツが脱退し、バンドは後任にオリジナル・シンガーのヨハン・ラングクイストが電撃復帰。久しぶりのオリジナル・スタジオ・アルバム『THE DOOR TO DOOM』を発表する。

Official website : www.candlemass.se
facebook : www.facebook.com/candlemass


LEIF EDLING レイフ・エドリング B
JOHAN LÄNGQUIST ヨハン・ラングクイスト VO
LARS JOHANSSON ラーズ・ヨハンソン G
MAPPE BJÖRKMAN マッペ・ビョークマン G
JAN LINDH ヤン・リンドー DS


MICP30112 EPICUS DOOMICUS METALLICUS
エピカス・ドゥーミカス・メタリカス
発売:2019年2月20日
MICP 30112
\2,600+税
1. SOLITUDE
2. DEMONS GATE
3. CRYSTAL BALL
4. BLACK STONE WIELDER
5. UNDER THE OAK
6. A SORCERER'S PLEDGE
☆SHM-CD
☆紙ジャケット
MICP10854 DEATH MAGIC DOOM
デス・マジック・ドゥーム
発売:2009年7月22日
MICP 10854
\2,571+税



mora
1. IF I EVER DIE
2. HAMMER OF DOOM
3. THE BLEEDING BARONESS
4. DEMON OF THE DEEP
5. HOUSE OF 1000 VOICES
6. DEAD ANGEL
7. CLOUDS OF DEMENTIA
8. MY FUNERAL DREAMS
9. LUCIFER RISING
10. WHITE GOD
11. DEMONS GATE (2009)
12. EMPEROR OF THE VOID (LIVE)
13. BLACK DWARF (LIVE)
☆ボーナス・トラック5曲収録
MICP11049 PSALMS FOR THE DEAD
葬送詩篇
発売:2012年6月6日
MICP 11049
\2,571+税



mora
1. PROPHET
2. THE SOUND OF DYING DEMONS
3. DANCING IN THE TEMPLE (OF THE MAD QUEEN BEE)
4. WATERWITCH
5. THE LIGHT OF THEBE
6. PSALMS FOR THE DEAD
7. THE KILLING OF THE SUN
8. SIREN SONG
9. BLACK AS TIME


1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2019 Marquee Inc. All rights reserved.