ARTIST info
 
CARDIANT ロゴ CARDIANT
/ カーディアント


CARDIANT 2017



MICP11384 MIRRORS
ミラーズ
発売日:2017年11月22日
MICP-11384 \2,600+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. MIRRORS AND ME
2. RIOT RISING
3. SOUL
4. A QUIET ONE
5. BLANK STAR
6. HIS SUPREMACY
7. SHOOTING STAR
8. ABSOLUTE POWER
9. MY DELUSION
10. LIFE HAS JUST BEGUN
11. ANOTHER TIME ANOTHER PLACE
12. INSIDE OF MY HEART *

* Bonus Track



mora

2000年にアンティ・ハンニネン(G)とデイヴ・アルベルティ(Ds)のふたりを中心に結成。その後ヴァルッテリ・ヴィロライネン(Key)、ヴェサ・アホーラ(B)、ツォーマス・ヘランダー(Vo)が加わり、2000年から2003年にかけデモを続けて3本制作し、2002年にはプロモ・シングルもリリース。これがイタリアのUnderground Symphonyの目に止まり契約を果たす。ドラマーがラウリ・ハンニネンに交替し、ツォーマスも脱退してしまったものの、ヴォーカルをエンジニアとして関わっていたヤンネ・サクサが務めてデビュー・アルバム「MIDDAY MOON」が完成する。しかし、トラブルによりこのアルバムがUnderground Symphonyからリリースされることは無く、結果的に日本のみのリリースとなってしまう。

フィンランドのバンドらしい透明感を持ったCARDIANTのサウンドは話題となるが、ヴォーカリストの座が安定しないのもあって継続的な活動がなかなか続けられず、ヴォーカリストにTAROTのトンミ・サルメラや、再度のヘルプでヤンネの協力を得て単発でプロモ・シングルを2006年と2007年に発表するが、今度はヴァルッテリとヴェサが脱退。オリジナル・メンバーはアンティのみになる中、バンドはミッコ・マンタリ(B)とマルコ・リンドロス(Key)、エリック・カルハツ(Vo)を迎え再建。2008年にEP「RADIANT」とヴォーカリストをヤルッコ・ミッコラに代えてのEP「MAN BEHIND THE SMILE」をリリース。そして再びエリックをヴォーカリストに呼び戻して2ndアルバム「TOMORROW’S DAYLIGHT」を2009年に発表する。2012年にはもう一人のリード・シンガーとしてオウティ・ヨキネンを迎え6人編成となったバンドは、2013年に3rdアルバム「VERGE」を発表。

その後バンドのメンバーは安定し、ライヴ活動も行いながら、次作へ向けての制作をスタート。2017年に4年ぶりのアルバムとなる「MIRRORS」を完成させる。

Official website : www.cardiant.net
facebook : www.facebook.com/Cardiant


ANTTI HÄNNINEN アンティ・ハンニネン G
LAURI HÄNNINEN ラウリ・ハンニネン DS
ERIK KARHATSU エリック・カルハツ VO
OUTI JOKINEN オウティ・ヨキネン VO
MARKO LINDROOS マルコ・リンドロース KEY
MIKKO MÄNTTÄRI ミッコ・マンタリ B


MICP11096 VERGE
ヴァージ
発売:2013年5月22日
MICP-11096
\2,571+税



mora
1. JUSTICE TURNS INTO REVENGE
2. THOUGHT'S INCEPTION
3. HEAVEN'S CALLING
4. EVER SINCE
5. BELIEVE
6. BEAT OF HEART
7. LOVE'S NOT ON MY WAY
8. STRANGER IN ME
9. BREAK YOUR MIND
10. WHILE THE ICE IS COLD
11. CAN'T REACH THE GROUND
☆ボーナス・トラック1曲収録

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2017 Marquee Inc. All rights reserved.