ARTIST info
 
CAVALERA CONSPIRACY ロゴ CAVALERA CONSPIRACY
/ カヴァレラ・コンスピラシー


CAVALERA CONSPIRACY 2017



MICP11383 PSYCHOSIS
サイコシス
発売日:2017年11月22日
MICP-11383 \2,600+税
<HM/HR>

1. INSANE
2. TERROR TACTICS
3. IMPALEMENT EXECUTION
4. SPECTRAL WAR
5. CROM
6. HELLFIRE
7. JUDAS PARIAH
8. PSYCHOSIS
9. EXCRUCIATING



mora

ブラジルが誇る狂獣兄弟、マックス・カヴァレラ(G, Vo)とイゴール・カヴァレラ(Ds)。ふたりは80年代半ばにSEPULTURAを結成、ブラジル産スラッシュ・メタルの盟主として「ARISE」や「ROOTS」といったメタル史に残る名作を残し、ブラジル出身のアーティストとして最も世界的に成功したバンドとなる。しかし1997年にマックスがSEPULTURAを脱退。マックスはその後SOULFLYを結成。「ROOTS」で確立したトライバル路線を継承したメタル・サウンドで人気を確立する。しかしこの間カヴァレラ兄弟には確執が生まれ、緊張状態が約10年にわたり、イゴールが2006年にSEPULTURAを脱退した頃まで続くことになる。

2006年、SOULFLYのショウにイゴールが飛び入りしSEPULTURAの曲を演奏。マックスとイゴールが和解したことを満天下に知らしめた彼らは、10年振りに兄弟での音楽活動を再開し、そのプロジェクト名はCAVALERA CONSPIRACYと名付けられる。SOULFLYでも活動するマーク・リゾ(G)とGOJIRAのジョー・デュプランティエ(B)が加わりレコーディングを開始。デビュー・アルバム「INFLIKTED」は2008年にRoadrunnerから発表される。久しぶりの兄弟共演にファンは喜び、またそのサウンドは初期SEPULTURAを想起させるスラッシュ・メタルとハードコア的な要素が強いものとなり、これも高い評価を受ける。2009年にはSUMMER SONICで初来日も果たす。GOJIRAの活動と重なりツアーに参加できなかったジョーの代わりにツアー・ベーシストとして参加していたジョニー・コウを迎えて制作された2ndアルバム「BLUNT FORCE TRAUMA」は2011年にリリースされる。そして、2014年、レコード会社をNapalm Recordsへと移籍したバンドは3rdアルバム「PANDEMONIUM」を制作、発表する。

アルバム・リリース後、ニュー・アルバムに伴うツアーだけでなく、SEPULTURAの名作「ROOTS」の完全再現を披露するなど精力的に活動。そしてアーサー・リスクを新たに迎えた新体制での新作『PSYCHOSIS』を発表する。

Official website : www.cavaleraconspiracy.com
facebook : www.facebook.com/cavaleraconspiracy


MAX CAVALERA マックス・カヴァレラ VO, G
IGOR CAVARELA イゴール・カヴァレラ DS
MARC RIZZO マーク・リゾ G
ARTHUR RIZK アーサー・リスク B, NOISE, SYNTH


MICP11193 PANDEMONIUM
パンデモニウム
発売:2014年11月19日
MICP-11193
\2,600+税



mora
1. BABYLONIAN PANDEMONIUM
2. BONZAI KAMIKAZEE
3. SCUM
4. I, BARBARIAN
5. CRAMUNHAO
6. APEX PREDATOR
7. INSURRECTION
8. NOT LOSING THE EDGE
9. FATHER OF HATE
10. THE CRUCIBLE
11. DEUX EX MACHINA
12. PORRA
☆ボーナス・トラック2曲収録

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2017 Marquee Inc. All rights reserved.