ARTIST info
 
CRADLE OF FILTH ロゴ CRADLE OF FILTH
/ クレイドル・オヴ・フィルス


CRADLE OF FILTH 2010



MICP10960 DARKLY, DARKLY, VENUS AVERSA
蔭黒の女神アヴェルサ
発売日:2010年11月24日
MICP-10960 \2,571+税
<ブラック・メタル>
☆ボーナス・トラック2曲追加収録

1. THE CULT OF VENUS AVERSA
2. ONE FOUL STEP FROM THE ABYSS
3. THE NUN WITH THE ASTRAL HABIT
4. RETREAT OF THE SACRED HEART
5. THE PERSECUTION SONG
6. DECEIVING EYES
7. LILITH IMMACULATE
8. THE SPAWN OF LOVE AND WAR
9. HARLOT ON A PEDESTAL
10. FORGIVE ME FATHER (I HAVE SINNED)
11. BEYOND ELEVENTH HOUR
12. MISTRESS FROM THE SUCKING PIT *
13. BEHIND THE JAGGED MOUNTAINS *

* Bonus Tracks



mora

1991年、ダニ・フィルスを中心に結成。数本のデモ、結果的にお蔵入りとなってしまった幻のデビュー・アルバム等をレコーディングした後、 Cacophonous Recordsと契約。1994年にデビュー・アルバム「THE PRINCIPLE OF EVIL MADE FLESH」をリリース。 当時まだメタル・シーンの中でも極北的なブラック・メタルというジャンルながら3万枚のセールスを記録、 一躍彼らの名前はシーンに広まることになる。1996年にEP「V EMPIRE」を最後にMusic For Nationsへとレーベルを移したバンドは、 同じ年に2ndアルバム「DUSK… AND HER EMBRACE」を発表。このアルバムで初来日も果たす。

メンバー・チェンジは激しかったものの、ダニ・フィルスの独特のヴォーカル・スタイル、英国の伝説や思想に重点を置いた歌詞世界、 さらにシンフォニック・ブラック・メタルとも呼ばれるサウンド・スタイルは徐々にバンドの認知度を高め、 それに従いアルバムも枚数を重ねる毎に壮大なものとなっていく。 そしてメジャー・レーベルSonyと契約してリリースされた5th「DAMNATION AND A DAY」はオーケストラやコーラス隊等、 70人を超えるゲストを迎え、77分を超える大作となる。

その後、Roadrunner Recordsへ移籍。LEAVES’EYESのリヴ・クリスティンらもゲスト参加したアルバム「NYMPHETAMINE」、 「THORNOGRAPHY」、「GODSPEED ON THE DEVIL’S THUNDER」といったアルバムをリリース後、Roadrunner Recordsを離脱。 自分達が原盤を持ち、販売をPeaceville Recordsに委託する形で9thアルバム「DARKLY, DARKLY, VENUS AVERSA」を発表するに至る。

Official website : www.cradleoffilth.com
MySpace : www.myspace.com/cradleoffilth


DANI FILTH ダニ・フィルス VO
PAUL ALLENDER ポール・アレンダー G
JAMES McLLROY ジェイムズ・マクルロイ G
DAVE PYBUS デイヴ・パイバス B
ASHLEY ELLYLLON アシュリー・エリロン KEY. VO
MARTIN‘MARTHUS’SKAROUPKA マーティン‘マーサス’スカロウプカ


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.