ARTIST info
 
MUSTASCH ロゴ DEICIDE
/ ディーサイド


DEICIDE



MICP10987 TO HELL WITH GOD
トゥ・ヘル・ウィズ・ゴッド
発売日:2011年4月20日
MICP-10987 \2,571+税
<HM/HR>

1. TO HELL WITH GOD
2. SAVE YOUR
3. WITNESS OF DEATH
4. CONVICTION
5. EMPOWERED BY BLASPHEMY
6. ANGELS OF HELL
7. HANG IN AGONY UNTIL YOU'RE DEAD
8. SERVANT OF THE ENEMY
9. INTO THE DARKNESS YOU GO
10. HOW CAN YOU CALL YOURSELF A GOD

mora

1987年にスティーヴ・アシェイム(DS)、エリック・ホフマン(G)、ブライアン・ホフマン(G)がメンバーだったCARNAGEに、 グレン・ベントン(B, VO)が加入する形で結成。当初はAMONと名乗りデモを制作したが、1989年にRoadrunner Recordsとの契約を機にDEICIDEと改名する。 そして1990年にデビュー・アルバム「DEICIDE」をリリース。

スラッシュ・メタル直系のデス・メタル・サウンドに加え、グレン・ベントンの「33歳になったら自殺する」という発言(その後撤回)などのトピックもあり、 長きにわたり同じメンバーで安定した活動を続けていたものの、2004年にリリースされた7thアルバム「SCARS OF THE CRUCIFIX」の後、 ホフマン兄弟が解雇。元CANNIBAL CORPSEのジャック・オーウェンと、元VITAL REMAINSのデイヴ・スズキが加入。しかしデイヴはすぐに脱退し、 後任として多くのバンドで活動をしていたラルフ・サントーラが加入。以後、ラルフが一時脱退し、ケヴィン・クイリオンが加入するものの、 ラルフが2009年に再加入し、結果的にはこのメンバーで活動を続けている。

Roadrunner Records〜Earache Recordsとレーベルを渡り歩いた彼らだったが、2009年にCentury Media Recordsと契約。 当初は2009年にリリースされることになっていたが、2011年になって遂に彼ら通算10作目となるアルバム「TO HELL WITH GOD」が発表される。

MySpace : www.myspace.com/theofficialdeicidemyspacepage


GLEN BENTON グレン・ベントン B, VO
STEVE ASHEIM スティーヴ・アシェイム DS
JACK OWEN ジャック・オーウェン G
RALPH SANTOLLA ラルフ・サントーラ G


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.