ARTIST info
 
DEREK SHERINIAN ロゴ DEREK SHERINIAN
/ デレク・シェリニアン


DEREK SHERINIAN 2011



MICP11023 OCEANA
オセアナ

発売日:2011年10月19日
MICP-11023
\2,571+税
<インストゥルメンタル>

1. FIVE ELEMENTS
2. MERCURY 7
3. MULHOLLAND
4. EUPHORIA
5. GHOST RUNNER
6. EL CAMINO DIABLO
7. I HEARD THAT
8. SEVEN SINS
9. OCEANA

1966年8月25日誕生。幼少の頃よりピアノと触れ合っていたデレク・シェリニアンは、高校の頃よりバークリー音楽学校で学ぶようになり、そこでアル・ピトレリ等とセッションを重ねる。卒業すると活動の拠点をロサンゼルスに移し、ジミ・ヘンドリックスのバンドとして知られるBAND OF GYPSIESのパティ・マイルスの抜擢により、パティのバンドでアメリカのクラブをツアー。その後、旧友アルの推薦により、アリス・クーパーのバンドのキーボーディストとして加入する。「TRASH」〜「HEY STOOPID」のツアーに参加したデレクは、その頃同じくアリス・クーパーのバンドでドラマーだったエリック・シンガーがKISSに加入したことをきっかけに、エリックの推薦でKISSのツアー・キーボーディストの座を射止める。また、NIGHT RANGERのブラッド・ギルスのソロ・アルバムに参加するなどの活動も行なっていた。

デレクに転機が訪れたのは1994年。ケヴィン・ムーアの後任としてDREAM THEATERに加入。「A CHANGE OF SEASONS」、「FALLING INTO INFINITY」、「ONCE IN A LIVETIME」といった作品に参加し、彼の名は一気にシーンに広まることとなる。また、この間も並行して他のアーティストの作品にゲスト参加するなど、アクティヴな活動を見せる。しかし1998年にDREAM THEATERを脱退。以後は自身のバンドPLANET Xをメインに幾つかのバンドを掛け持ちし、またゲスト・ミュージシャンとしても幅広く活動。その中でもビリー・アイドルのバンドやYNGWIE J. MALMSTEEN’S RISING FORCEのメンバーとしても活動を行なっていることは有名である。また、近年はグレン・ヒューズ等が結成したバンド、BLACK COUNTRY COMMUNIONのメンバーとしても名を連ねている。

その一方でソロ・アーティストとしてのキャリアも積み重ね、ソロ・アルバムをコンスタントにリリース。毎作、著名ギタリストをメインに多くの豪華ゲストを招き制作される彼のソロ・アルバムは、単なるキーボーディストのソロ・アルバムとは一線を画す作品として毎作注目されており、2011年にリリースされる新作「OCEANA」にもスティーヴ・ルカサーやダグ・アルドリッチ、スティーヴ・スティーヴンス等が参加。名手サイモン・フィリップスとの共同プロデュースも話題となっている。

Official website : www.dereksherinian.com
MySpace : www.myspace.com/dereksherinian2008


DEREK SHERINIAN デレク・シェリニアン KEY

GUEST:
STEVE LUKATHER スティーヴ・ルカサー G
DOUG ALDRICH ダグ・アルドリッチ G
TONY MaCALPINE トニー・マカパイン G
STEVE STEVENS スティーヴ・スティーヴンス G
JOE BONAMASSA ジョー・ボナマッサ G
TONY FRANKLIN トニー・フランクリン B
JIMMY JOHNSON ジミー・ジョンソン B
SIMON PHILLIPS サイモン・フィリップス DS


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.