ARTIST info
 
THE ENID ロゴ THE ENID
/ エニド


THE ENID 2010



MIBP50022 HAMMERSMITH ODEON FRIDAY 2ND MARCH 1979
ライヴ・アット・ハマースミス・オデオン1979
発売日:2010年7月21日
MIZF-30001 \7,143+税 DVD+2SHM-CD
MIBP-50022 \4,571+税
<プログレッシヴ・ロック>

DVD(MIZF30001/MIBP50022):
1. GOD SAVE THE QUEEN
2. MAYDAY GALLIARD
3. JUDGEMENT
4. IN THE REGION OF THE SUMMER STARS
5. SUMMER HOLIDAY〜DAVE STOREY'S ECCENTRIC SEND UP
6. HUMORESQUE
7. CORTEGE
8. THE SONG OF FAND
9. WILD THING
10. THE DAMBUSTERS & LAND OF HOPE AND GLORY

SHM-CD1(MIZF30001):
1. GOD SAVE THE QUEEN
2. MAYDAY GALLIARD
3. JUDGEMENT
4. IN THE REGION OF THE SUMMER STARS
5. SUMMER HOLIDAY〜DAVE STOREY'S ECCENTRIC SEND UP
6. HUMORESQUE

SHM-CD2(MIZF30001):
1. CORTEGE
2. THE SONG OF FAND
3. WILD THING
4. THE DAMBUSTERS & LAND OF HOPE AND GLORY



mora

BARCLAY JAMES HARVESTにてオーケストレーション等を担当していたロバート・ジョン・ゴドフリー(Key)によって1973年に結成。一般の学校にそぐわない児童、生徒達のために設立された学校、FINCHDEN MANORの卒業生だったロバートは、当時在学していたスティーヴン・スチュワート(G)、フランシス・リカーリッシュ(G)らを迎え、当初はHOLY GRAILと名乗り活動、1974年にFINCHDEN MANORが廃校になる際のメモリアル・コンサートで音楽劇「The Quest For The Holy Grail」を演奏したことを機に、バンドはTHE ENIDへと発展する。

ドラマティックで緻密なシンフォニーを演奏するその独特なサウンドは、1976年にリリースされたデビュー・アルバム「IN THE REGION OF THE SUMMER STARS」と1977年の2ndアルバム「AERIE FAERIE NONSENSE」で既に確立。「SOUNDS」誌でブライテスト・ホープに選出されるなどの注目を浴び、1978年には3rdアルバム「TOUCH ME」を発表する。それから後、メジャー・レーベルの姿勢に疑問を持ったロバートはENID SOCIETYなる団体を立ち上げ、自主制作の形で音楽制作を続ける。多くのメンバー・チェンジ、解散と再結成を何度か繰り返しつつも1997年のアルバム「WHITE GODDESS」まで活動し、再びバンドは沈黙する。

2007年になりバンドは再始動。2010年には13年振りの「JOURNEY'S END」をリリースして完全復活を果たす。その後はコンスタントにアルバムをリリースし、ライヴも活動。現在に至る。

Official website : www.theenid.co.uk
Facebook : www.facebook.com/TheEnid


HAMMERSMITH ODEON FRIDAY 2ND MARCH 1979:
ROBERT JOHN GODFREY ロバート・ジョン・ゴドフリー KEY
WILLIAM GILMOUR ウィリアム・ギルモア KEY
FRANCIS LICKERISH フランシス・リカーリッシュ G
STEPHAN STEWART スティーヴン・スチュワート G
DAVE STOREY デイヴ・ストーレー KEY
TERRY PACK テリー・パック B


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2015 Marquee Inc. All rights reserved.