ARTIST info
 
ERIK NORLANDER
/ エリク・ノーランダー


ERIK NORLANDER 2006



MICP10624 HOMMAGE SYMPHONIQUE
オマージュ・シンフォニック
発売日:2006年11月22日
MICP-10624 \2,476+税
<プログレッシヴ・ロック>

1. CONQUISTADOR
2. SIR LANCELOT AND THE BLACK KNIGHT
3. TURN OF THE CENTURY
4. PIRATES
5. CLASP
6. OCEAN BREAKUP / KING OF THE UNIVERSE
7. CHILDREN OF SANCHEZ OVERTURE
8. STARLESS



mora

21世紀初頭の音楽シーンにおいては、周囲に誰もが押し流されて、作曲家も演奏家も同じように真の誠実さがまったく欠けているという状況があるが、私は、最終的には、作曲家たるもの、自分の音楽がどのように演奏されどのように響くべきであるかという自身の判断と信念に生死を賭けるべきだと思う。

ありがたいことに、エリク・ノーランダーはこのカテゴリーにはおさまらず、常に自立してきた。私は長年に渡ってエリクの作品に親しんできたし、エリクは非常にすがすがしく、プログレッシヴ・ロック音楽の世界でその作品を傑出せしめるような個性の持ち主である。

私はコンセプト・アルバムの大ファンで、真のプログレッシヴ・ロックのアルバムが自己目的を達成するためには、コンセプトが必要だといつも考えてきた。従って、この非常に素晴らしいCD2枚組を視聴して、冒頭からすぐれた物語とこれに一致した音楽上の主題が存在していることに気づき、非常にうれしく思った。

主題についてだが、エリクは、CDを通して、印象的な主題の要素を用いており、曲ごとに数多くの異なるミュージシャンを使用することで、人によっては不可能だと考えるようなバランスを実現しているが、同時に、主に組曲全体を結びつけている触媒として機能する素晴らしいキーボード演奏を通じて、全体の連続性を保つことに成功している。

真のプログレッシヴ・ロック・スタイルにおいて、音楽は一度だけ聴いて、あとはきちんとCDラックにしまっておくものではなく、全体を通じた複雑さやニュアンスを吸収するために、幾度となく聴き込むことが必要になる。私にとって、このことはこの音楽の喜びの一つである。このアルバムを再生するたびに、前は聞き漏らした何かを見つけ出すことができると考えると楽しい。音楽スタイルについては、ハード・ロックからソフトで、ほとんどニューエイジ的なニュアンスまでほとんどすべてが揃っている。

近年、自分の音楽に対する信念を保つことは勇気を必要とする。エリクは、これを常にやり遂げてきたし、今後も長年に渡ってそうしていくだろう。自分の音楽に対する信念に従おうという意志を持った、才能あるミュージシャンや作曲家がまだ存在していると知り、うれしいばかりである。この2枚組CDセットは音楽的に興味のつきないものであるだけに、私の目から見たエリクについての唯一の問題は…

…ここからどこへ行くのかということだけだ。

2003年4月24日
リック・ウェイクマン



In the current music scene of the early 21st century, there is a genuine lack of true honesty from composers and performers alike as though we are all influenced by what goes on around us, I truly believe that at the end of the day, composers should stand and fall by their own decisions and their own beliefs in how their music should be performed and how it should sound.

Thankfully Erik Norlander does not come into this category and has always been his own man. I have been very familiar with his work for many years now, and he has an individuality that is very refreshing and helps his work to stand out in the world of progressive rock music.

I am a great fan of concept albums, and I have always believed that a true prog rock album has to have a concept in order to achieve it's own fulfilment. It was therefore a pleasure to be allowed to preview this quite remarkable 2 CD set and to note from the outset that there was a great story line to follow and musical themes to match.

On the subject of themes, Erik has filled the CDs with strong thematic elements and has managed to achieve a balance that some people might consider to be impossible, by using a multitude of different musicians on the various tracks, but has managed to keep overall continuity mainly through the great keyboard playing acting as a catalyst which bonds the whole suite together.

In true prog rock style, this is not music to be listened to once and then neatly placed in the CD rack somewhere. It will take numerous listenings in order to absorb all the intricacies and nuances that appear throughout. This is perhaps for me one of the joys of this music. I love to think that every time I play the album I know I will be able to catch something that somehow slipped by my ears on the previous listening. There is pretty much everything here as regards musical style from hard rock to gentle, almost new age nuances.

It takes a brave man these days to stick by his musical beliefs. Erik has somehow always managed to achieve this and long may he continue to do so. It's nice to know that there are still talented musicians and composers willing to stand by their musical beliefs. As this 2 CD set is so musically absorbing, perhaps the only problem I can see for Erik is ...where on earth does he go from here!!!

Rick Wakeman
24 April 2003

Official website: www.eriknorlander.com
(Label) www.thetank.com
(Lana Lane) www.lanalane.com


ERIK NORLANDER エリク・ノーランダー KEY
KELLY KEELING ケリー・キーリング VO
GREGG BISSONETTE グレッグ・ビソネット DS
DON SCHIFF ドン・シフ NS/STICK, BOWED GUITAR
MARK McCRITE マーク・マクライト G

DAVID SHIFF ディヴィッド・シフ WOODWINDS
JON PAPENBROOK ジョン・パーペンブルック TRUMPETS, FUGELHORNS
ERIC JORGENSEN エリック・ジョーゲンセン TROMBONES
MIKE ALVAREZ マイク・アルヴァレズ CELLO


MICP10183 INTO THE SUNSET
イントゥー・ザ・サンセット
発売:2000年5月24日
MICP-10183
\2,476+税



mora
1. SUNSET PRELUDE
2. INTO THE SUNSET
3. ROME IS BURNING
4. FANFARE FOR THE DRAGON ISLE
5. FLY
6. DREAMCURRENTS
7.LINES IN THE SAND
8.ON THE WINGS OF GHOSTS
9. HYMN
10. INTO THE SUNSET REPRISE
11.SUNSET POSTLUDE
12. ALCHEMY AND ASTRONOMY
☆ボーナス・トラック1曲収録
MICP90010 MUSIC MACHINE
ミュージック・マシーン
発売:2003年5月21日
MICP-90010
\3,619+税



mora
DISC 1:
1. PROLOGUE: PROJECT BLUE PRINCE
2. MUSIC MACHINE
3. TURN ME ON
4. HEAVY METAL SYMPHONY
5. TOUR OF THE SPRAWL
6. ANDROMEDA
7. LETTER FROM SPACE
8. LOST HIGHWAY
9. SOMA HOLIDAY
10. RETURN OF THE NEUROSAUR
11. PROJECT BLUE PRINCE REPRISE

DISC 2:
1. FANFARE AND INTERLUDE
2. BEWARE THE VAMPIRES
3. THE FIRE OF CHANGE
4. THE FALL OF THE IDOL
5. METAMORPHOSIS
6. ONE OF THE MACHINES
7. FALLEN
8. JOHNNY AMERICA
9. MUSIC MACHINE REPRISE
10. EPILOGUE: SKY FULL OF STARS
MICP10467 STARS RAIN DOWN
スターズ・レイン・ダウン
発売:2004年9月22日
MICP-10467
\2,476+税



mora
1. ROME IS BURNING
2. BEWARE THE VAMPIRES
3. ONE OF THE MACHINES
4. MARINER
5. SKY FULL OF STARS
6. LOST HIGHWAY
7. ARRIVAL
8. NEUROSAUR
9. HEAVY METAL SYMPHONY
10. PROJECT BLUE PRINCE
11. FLY
12. OBLIVION DAYS
13. SPACE: 1999
「ROCKET SCIENTISTS」はこちら
「LANA LANE」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.