ARTIST info
 
FIRST SIGNAL ロゴ FIRST SIGNAL
/ ファースト・シグナル


HARRY HESS 2016



MICP11287 ONE STEP OVER THE LINE
ワン・ステップ・オーヴァー・ザ・ライン
発売日:2016年5月25日
MICP-11287 \2,600+税
<メロディアス・ハード>
☆日本先行発売
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. LOVE RUN FREE
2. LOVE GETS THROUGH
3. STILL PRETENDING
4. BROKEN
5. KHARMA
6. MINUTE OF YOUR TIME
7. SHE IS GETTING AWAY
8. DECEMBER RAIN
9. WEIGH ME IN
10. PEDESTAL
11. ONE STEP OVER THE LINE
12. WEIGH ME IN (ACOUSTIC) *

* Bonus Track



mora

1968年7月5日、カナダはオンタリオで産まれたハリー・ヘスは、10代の頃よりバンド活動をはじめる。音楽学校にてレコーディングやプロデュースを学びつつ、その頃に知り合った、後にHAREM SCAREMでも活動を共にするダレン・スミス(Ds)らとヘヴィ・メタル・バンドBLIND VENGEANCEを結成。1985年に「A TASTE OF SIN」を発表している。しかしこのバンドは長く続かず、1987年にピート・レスペランス(G)、マイク・ジオネット(B)、そしてダレンとHAREM SCAREMを結成。途中RUBBERとバンド名を変えた時期も含め、12枚のスタジオ・アルバムと多くのライヴ・アルバム、コンピレーション・アルバム、EP等をリリースし、ここ日本ではメロディアス・ハード・ロックを牽引する存在として2008年まで活動を続ける。

ハリーが創るポップかつメロディアスな楽曲は、ミュージシャンとしての側面のみならず、ソングライターとして一定の評価を得るまでとなり、2003年にはHESS名義で「JUST ANOTHER DAY」と名付けられたソロ・アルバムを発表。また、ミュージシャンに楽曲を提供する機会も次第に増えて行く。その一方でVespa Studiosという自身のスタジオを所有し、多くの作品のプロデュースも手掛けている。

惜しまれつつHAREM SCAREMが解散してから2年が過ぎた2016年、他のアーティストから提供された楽曲を歌うというスタイルだったものの、FIRST SIGNALと名付けられたプロジェクトで久々にその歌声を披露する。その後HAREM SCAREMが再始動。「MOOD SWINGS II」と「THIRTEEN」の2枚のアルバムを発表した後、再びFIRST SIGNALのアルバムを制作する。


HARRY HESS ハリー・ヘス VO
MICHAEL PALACE マイケル・パラス G, B
DANIEL FLORES ダニエル・フローレス KEY, DS


MICP10933 FIRST SIGNAL
ファースト・シグナル
発売:2010年8月25日
MICP 10933
\2,571円+税



mora
1. THIS CITY
2. WHEN YOU BELIEVE
3. PART OF ME
4. CRAZY
5. GOODBYE TO THE GOOD TIMES
6. FIRST SIGNAL
7. FEELS LIKE LOVE THIS TIME
8. INTO THE NIGHT
9. WHEN NOVEMBER FALLS
10. YESTERDAY'S RAIN
11. NAKED DESIRE
12. WHEN NOVEMBER FALLS (ACOUSTIC REMIX)
11. BLESSED FROM BELOW
☆ボーナス・トラック1曲追加収録
「HAREM SCAREM」はこちら
「HARRY HESS」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2016 Marquee Inc. All rights reserved.