ARTIST info
 
GRAND THEFT CULTURE ロゴ GRAND THEFT CULTURE
/ グランド・セフト・カルチャー


GRAND THEFT CULTURE



MICP11420 GRAND THEFT CULTURE
グランド・セフト・カルチャー
発売日:2018年5月30日
MICP-11420 \2,600+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. PROLOGUE
2. BURN
3. DOWN THE LINE
4. SPINNING
5. GET AWAY
6. NO MORE
7. SET ME FREE
8. TIME
9. A.Y.H!?
10. THE GARDEN
11. JUST BEGUN *

* Bonus Track



mora

e-onkyo
*24bit

GRAND THEFT CULTUREは、スウェーデンはストックホルム出身のロック・カルテット。LED ZEPPELI、AC/DC、BLACK SABBATH、JIMI HENDRIX、LENNY KRAVITZといった偉大なるロック・レジェンドから、RAGE AGAINST THE MACHINEやRED HOT CHILI PEPPERSのような90年代以降のミクスチャー・バンド、そして2000年代以降に登場したSKRILLEXをはじめとするエレクトロ・ミュージックまで、幅広いジャンルを飲み込んだ『古くて新しい』音楽をプレイする4人組。ギタリスト兼シンガーのミシェル・サントゥニオーネと、サンプラー/シンセ担当のエリック・ヨハンソンが核となりバンドを牽引。ロックの系譜を未来に継承するバンド。ヒッピーイズムが投影されたサイケデリックな衣装にも注目。

中心人物であるギタリスト兼シンガーのミシェル・サントゥニオーネは、2014年に行われたドレゲンのソロ来日公演の際にパートナーとして抜擢された人物で、周囲がこぞって「ギターの神童」と称する他、ドレゲン自身も「新しいランディ・ローズを見つけた」と称賛をおくる若き実力派ミュージシャン。その類まれなスキルとセンスで名だたる世界の名ミュージシャンを退け、ミュージカル版『We Will Rock You』およびそのバンド版『Champions Of Rock』のオーディションに合格し、DYNAZYジョージ・エッグ(ds)と共に約20,000人の大観客の前で演奏する機会に恵まれる。また、現在はミュージカル版『Rockey Horror Show』のドイツ公演に帯同し、これまた大観衆の前でプレイしている。

本作はGTCによる記念すべきデビュー・アルバム。JIMI HEDRIXを彷彿とさせるミシェルのエモーショナルなギター・ワークと、エリックによる切れ味鋭いシンセが楽曲に様々な表情を与え、『これまでありそうでなかった』サウンドを構築。その王道かつ摩訶不思議な音楽に一度聴いたら最後、必ず彼らの虜になってしまうだろう。

Official website : grandtheftculture.com
Facebook : www.facebook.com/GrandTheftCulture


MICHEL ミシェル VO, G
JOHANNES ヨハネス B
MARKUS マーカス DS
ERIK エリック SAMPLER, SYNTH


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2018 Marquee Inc. All rights reserved.