ARTIST info
 
GRAVEYARD ロゴ GRAVEYARD
/ グレイヴヤード


GRAVEYARD



MICP10989 HISINGEN BLUES
ヒッシンゲン・ブルース
発売日:2011年5月25日
MICP-10989 \2,571+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. AIN'T FIT TO LIVE HERE
2. NO GOOD, MR. HOLDEN
3. HISINGEN BLUES
4. UNCOMFORTABLY NUMB
5. BUYING TRUTH (TACK & FÖRLÅT)
6. LONGING
7. UNGRATEFUL ARE THE DEAD
8. RSS
9. THE SIREN
10. COOKING BREW *

* Bonus Track



mora

2000年に前身バンドとも言えるNORRSKENが解散することにより、ヨアキム・ニルソン(VO)とリカルド・エドランド(B)は、 アクセル・シェーベリ(DS)が在籍していたALBATROSに加入。このバンドを母体として新たなバンドとして活動を本格化することを決めたバンドは、 2006年にトラルス・メルクをギタリストとして迎え入れ、GRAVEYARDとして活動をはじめる。

70年代ハード・ロックをベースとしたサウンドを目指したバンドはデモを制作し、ライヴ活動を行いながら契約先を探す。 地元レーベルであるTransubstans Recordsと契約した彼らは、デビュー・アルバム「GRAVEYARD」を制作、2008年にリリースする。 リリース後まもなくトラルスは脱退し、ヨナタン・ラムが加入して現編成となったバンドは、アメリカでも精力的に活動。 有名音楽誌『ROLLING STONE』でも要注目アーティストとして取り上げられるまでになる。

バンドは2011年にNuclear Blastと契約。高い評価を受けたデビュー・アルバムの勢いをそのままに、 2ndアルバム「HISINGEN BLUES」を制作、リリースする。

MySpace : www.myspace.com/graveyardsongs


JOAKIM NILSSON ヨアキム・ニルソン VO, G
RIKARD EDLUND リカルド・エドランド B
AXEL SJÖBERG アクセル・シェーベリ DS
JONATAN RAMM ヨナタン・ラム G


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.