ARTIST info
 
  JAN AKKERMAN
/ ヤン・アッカーマン



MICP10042 FOCUS IN TIME
フォーカス・イン・タイム
発売日:2000年3月23日
MICP-10042 \2,476+税
<プログレッシヴ・ロック>
☆ボーナス・トラック2曲追加収録

“HOME VOYAGE”
1. INTRO
2. WHERE WOULD I BE
3. I'LL MAKE IT UP TO YOU
4. EXTRO

5. SAUDADE
6. NAIL THE SNAKE
7. APRÉS UN RÊVE
8. AM I LOSING YOU
9. WILDFROWER
10. ON THE TABLE
11. ELEGY
12. LAURIE ANNE
13. LEADING ME THERE
14. I'LL FIND MY OWN WAY HOME
15. INTRO (10,000 CLOWNS) *
16. AKKERSTONES *

* Bonus Tracks

ヤン・アッカーマンは1946年オランダにて生まれる。5歳の頃からギターのレッスンを受けはじめたヤンは、 12歳の頃にはJOHNNY AND HIS CELLAR ROCKERSのメンバーとして活動、デビュー・シングルをリリースしている。 その後もTHE HUNTERS、BRAINBOXといったバンドを渡り歩き、1969年頃にタイス・ヴァン・デアーとFOCUSを結成する。

デビュー・アルバム「FOCUS ON FOCUS」(=「IN AND OUT OF FOCUS」)をリリース後、一時脱退した期間もあったものの、 FOCUSでの活動は“Hocus Pocus”や“Sylvia”といったヒット曲も手伝い、ヤンのギタリストとしての評価を急上昇させる。 FOCUSの支持が高かったイギリスの音楽誌では、当時のトップ・ギタリストをおさえてベスト・ギタリストに選出されるほど、 ヤンの人気は高まっていた。しかし、1976年に音楽的相違が理由でFOCUSを脱退。 その後、タイスと2人の名義で「FOCUS」というタイトルのアルバムを1985年に発表、さらに90年代にもFOCUSが再結成され、 ライヴ活動等を行ったが、現在の編成には参加していない。

ソロ・ギタリストとしてのキャリアも、BRAINBOX在籍時の1968年に初のソロ・アルバム「TALENT FOR SALE」をリリースしたことを皮切りに、 ほぼ毎年のようにアルバムを発表。プロジェクト、ゲスト参加も含めるとかなりの数の作品を発表している。 ロック、ジャズ/フュージョン、クラシック、ブルーズと多岐に亘る音楽的センスを駆使したヤンのギター・プレイは時代を超え、 今も高い人気を誇る。

Official website : www.janakkerman.com
facebook : www.facebook.com/Namrekka


JAN AKKERMAN ヤン・アッカーマン G

TOM SALISBURY トム・サリスバリー KEY, PROGRAMMING
TON DIJKMAN トン・ディックマン DS
MANUEL HUGAS マニュエル・フーガス B
and more...


 
     
「FOCUS」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.