ARTIST info
 
KOTIPELTO & LIIMATAINEN ロゴ KOTIPELTO & LIIMATAINEN
/ コティペルト&リマタイネン


KOTIPELTO&LIIMATAINEN



MICP11071 BLACKOUSTIC
ブラコースティック
発売日:2012年11月21日
MICP-11071 \2,571+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. SLEEP WELL
2. OUT IN THE FIELDS
3. BLACK DIAMOND
4. MY SELENE
5. BEHIND BLUE EYES
6. HUNTING HIGH AND LOW
7. WHERE MY RAINBOW ENDS
8. SPEED OF LIGHT
9. PERFECT STRANGERS
10. COMING HOME
11. SERENITY
12. RAINBOW EYES
13. KARJALAN KUNNAILLA
14. BEAUTY HAS COME *

* Bonus Track



mora

STRATOVARIUSのシンガーとして1994年に加入以来、現在もメロディック・メタル・シーンに君臨するティモ・コティペルト。 そして1999年にSONATA ARCTICAのギタリストとして鮮烈なるデビューを飾ったヤニ・リマタイネン。 フィンランドが生んだふたつの偉大なるバンドのメンバーによる奇跡のコラボレーションはヤニがSONATA ARCTICAを脱退した1年後の2008年にはじまる。

2007年のSONATA ARCTICA脱退後、しばらくはポール・ディアノのサポート・ギタリストや地元の気の知れた仲間たちとのバンドで活動をしていたヤニは、 2008年夏になり自らのヴィジョンを具現化するニュー・バンドの結成へと動き出す。 ストレートなメロディック・メタルへの回帰志向を全面に押し出したそのバンドには、同郷の英雄でもあったティモが参加。 CAIN'S OFFERINGと名付けられ、2009年7月にアルバム「GATHER THE FAITHFUL」でデビューする。そのファンの期待通りとも言うべきサウンドは、 夢のスーパー・グループとして、そしてヤニの復活作として、多くのメロディック・メタル・ファンの胸を熱くした。

残念ながらCAIN'S OFFERINGとしてライヴ活動が果たされることはなかったものの、ティモとヤニの良好な関係は続き、 STRATOVARIUSの活動の合間を縫って、ふたりはアコースティックで往年の名曲などをプレイするプロジェクトをスタート。 このプロジェクトは各地で好評を呼び、ふたりはアルバムを作成する構想を練りはじめる。 そしてSTRATOVARIUS、SONATA ARCTICA、KOTIPELTOに加え、DEEP PURPLEやRAINBOWといったバンドの楽曲を収録したデビュー・アルバム「BLACKOUSTIC」を完成、発表する。

facebook : www.facebook.com/pages/Jani-Liimatainen-Timo-Kotipeto-Acoustic-Shows/205842678882


TIMO KOTIPELTO ティモ・コティペルト VO
JANI LIIMATAINEN ヤニ・リマタイネン G


 
     
「CAIN'S OFFERING」はこちら
「KOTIPELTO」はこちら
「SONATA ARCTICA」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.