ARTIST info
 
DEF LEPPARD ロゴ DEF LEPPARD
/ デフ・レパード


DEF LEPPARD



MICP90051 MIRROR BALL
ミラー・ボール
発売日:2011年7月20日
MIZP-60027 \4,571+税 2CD+DVD 初回限定盤
MICP-90051 \3,619+税 2CD 通常盤
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録
☆初回限定盤のみボーナスDVD付

CD1 (MIZP-60027/MICP-90051):
1. ROCK! ROCK! (TILL YOU DROP)
2. ROCKET
3. ANIMAL
4. C'MON C'MON
5. MAKE LOVE LIKE A MAN
6. TOO LATE FOR LOVE
7. FOOLIN'
8. NINE LIVES
9. LOVE BITES
10. ROCK ON

CD2 (MIZP-60027/MICP-90051):
1. TWO STEPS BEHIND
2. BRINGIN' ON A HEARTBREAK
3. SWITCH 625
4. HYSTERIA
5. ARMAGEDDON IT
6. PHOTOGRAPH
7. POUR SOME SUGAR ON ME
8. ROCK OF AGES
9. LET'S GET ROCKED
10. ACTION *
11. BAD ACTRESS *
12. UNDEFEATED +
13. KINGS OF THE WORLD +
14. IT'S ALL ABOUT BELIEVIN' +
15. KINGS OF THE WORLD (DEFFERENT VERSION) #

DVD (MIZP-60027):
RECORDED FROM THE SPARKLE LOUNGE TOUR 2008-2009:
1. ROCK! ROCK! (TILL YOU DROP)
2. ARMAGEDDON IT
3. POUR SUGAR ON ME
4. HYSTERIA

MUSIC VIDEO:
1. NINE LIVES
2. C'MON C'MON

* Bonus Live
+ New Song
# Bonus Track

1978年に自主制作で発表した3曲入りEP「THE DEF LEPPARD EP」のリリースを契機に、当時イギリスで盛り上がり始めていたNWOBHMムーヴメントの追い風もあり、 レコード契約を得ることに成功。1980年にデビュー・アルバム「ON THROUGH THE NIGHT」を発表する。 NWOBHMシーンから登場したバンドの中ではいちはやくアメリカへ渡りツアーを敢行するなど、アメリカ市場を意識していたバンドであった。 翌年にはその後バンドへ多大な貢献を果たすことになるロバート・ジョン“マット”ランジをプロデューサーに迎えた初のアルバム「HIGH‘N’DRY」を発表する。

ツアーが終了し、次作の制作途中にギタリストのピート・ウィリスが解雇。後任としてGIRLのフィル・コリンを迎えたバンドは1983年に「PYROMANIA」を発表する。 同時期にマイケル・ジャクソンの「THRILLER」があったため、全米1位が叶うことはなかったが、“Photograph”のヒットをはじめとして、 バンドはアメリカで大ブレイクを果たし、現在までに売上が1,000万枚を超えるモンスター・アルバムとなる。しかし、その後、新作の制作を行っている最中、 1984年の大晦日に、ドラマーのリック・アレンが交通事故で左腕切断を余儀なくされるという悲劇が起こる。バンドは彼を解雇することなく、 エレクトリックのドラム・キットを使い、問題なくプレイできるまで回復を待つ。そして1986年にバンドは復活。 1987年には7曲のシングル・ヒットを生み出し、前作以上となる1,200万枚を超すセールスを記録したロック史上に残る大傑作「HYSTERIA」を生み出すことになる。 このツアーでは彼らの代名詞でもあるラウンド・ステージが登場している。

しかし悲劇は続く。1991年1月8日、1978年よりバンドに参加し、実質的なメイン・ソングライターでもあったギタリストのスティーヴ・クラークが逝去。 残されたジョー・エリオット(Vo)、フィル・コリン(G)、リック・サヴェージ(B)、リック・アレン(DS)の4人で創り上げた「ADRENALIZE」は1992年に発表、 スティーヴの不在を感じさせない力強い作品となったこのアルバムも全米で700万枚以上の売上を達成、バンドの存在感を不動のものとする。 また、このツアーより、ギタリストとしてDIO、WHITESNAKE等で活動をしていたヴィヴィアン・キャンベルが加入。現在までに至るラインナップがここに完成する。

レア・トラック等を集めた「RETRO ACTIVE」(1993年)、初のグレイテスト・ヒッツである「VAULT」(1995)を発表した後、1996年にはこの編成になって初のアルバム「SLANG」を発表。 リック・アレンが普通のアナログ・ドラムを使って録音するなど、これまでと違うアプローチで臨む作風が話題を呼ぶ。1999年にはそれまでのサウンドに戻した「EUPHORIA」を発表し、 ここから“Promises”といったヒット曲も生まれる。その後も「X」(2002年)、カヴァー・アルバム「YEAH!」(2006年)、 「SONGS FROM THE SPARKLE LOUNGE」(2008年)と安定してリリース、活動を続け、2011年バンドとしては初のフルレンスのライヴ・アルバムとなる「MIRROR BALL」を発表。 DOWNLOAD FESTIVAL初日のヘッドライナーを務めることも決定している。

Official website : www.defleppard.com
MySpace : www.myspace.com/defleppard


JOE ELLIOTT ジョー・エリオット VO
PHIL COLLEN フィル・コリン G
VIVIAN CAMPBELL ヴィヴィアン・キャンベル G
RICK SAVAGE リック・サヴェージ B
RICK ALLEN リック・アレン DS


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.