ARTIST info
 
MAESTRICK ロゴ MAESTRICK
/ マエストリック


MAESTRICK



MICP11417 ESPRESSO DELLA VITA: SOLARE
エスプレッソ・デッラ・ヴィータ: ソラーレ
発売日:2018年5月23日
MICP-11417 \2,600+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. ORIGAMI
2. I A.M. LIVING
3. ROOSTER RACE
4. DAILY VIEW
5. WATER BIRDS
6. KEEP TRYING
7. THE SEED
8. FAR WEST
9. ACROSS THE RIVER
10. PENITÊ;NCIA
11. HIJOS DE LA TIERRA
12. TRAINSITION
13. THE CREATION *

* Bonus Track



mora

MAESTRICKは、ファビオ・カルデイラ(vocal/piano)、レナート“モンターニャ”ソメラ (bass/vocal)、エイトル・マトス (drums and percussion) の3名によるサンパウロ出身のロック・バンド。2011年にデビュー。QUEEN、YES、GENESIS、TOTO、DREAM THEATER等のロック・バンドから影響を受ける一方で、ハンス・ジマー(パイレーツ・オブ・カリビアン、ミッション・インポッシブル2、インセプション他)やダニー・エルフマン(スパイダーマン、バットマン、ティム・バートンの諸作品)といった映画音楽作家や、オペラ、ミュージカル等からも等しくインスパイア、それらを独自の配合でブレンドして唯一無二の世界観を築き上げた、スペクタクルあふれるドラマティックでスリリングなハードロックを標榜している。圧倒的なテクニックを備えながらも、それらすべてが「メロディ」「ポップ」に帰結しており、単なるロックとは異なる、奥深い世界を提示する稀有なアーティストのひとつ。DREAM THEATERのジョーダン・ルーデス主催のコンテストで優勝した実力派キーボート・プレイヤーのネヘミヤ・テイシェイラが加入したことで(レコーディング完了後に合流)、MAESTRICKの音楽性はさらなる広がりを見せることとなる。

本作「Espresso Della Vita: Solare」は、南米はブラジルが生んだ奇跡の指揮者「マエストリック」よる日本デビュー・アルバム(通算2作目)。総勢32名にもおよぶ合唱団、弦楽隊、クラシック&ブラジリアン/エスニック・パーカッショニスト等が参加、バンジョー、ウクレレ、ドブロ・ギターといった楽器も用いレコーディングされた本作は、ロック、ポップス、クラシック、民族音楽といった膨大な音楽的要素/アイデアを驚異的なアレンジ・センスとテクニックでまとめ上げた、新人とは思えぬクオリティを誇る1枚。ラテン語の“Espresso Della Vita”は日本語に訳すと“人生急行”を意味し、人生を電車での旅になぞらえつつ、太陽を意味する“Sorare”に沿って、1日の最初の12時間(6:00amから17:00pmまで)をそれぞれ楽曲化した全12曲を収録したコンセプト・アルバム。日本盤はボーナス・トラックを1曲追加収録。

Facebook : www.facebook.com/maestrick


FABIO CALDEIRA ファビオ・カルデイラ VO, KEY
RENATO "MONTANHA" SOMERA レナート"モンターニャ"ソメラ B, G
HEITOR MATOS エイトル・マトス DS


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2018 Marquee Inc. All rights reserved.