ARTIST info
 
RENAISSANCE ロゴ RENAISSANCE
/ ルネッサンス


RENAISSANCE



MICP30046 GRANDINE IL VENTO
消ゆる風
発売日:2013年5月22日
MIZP-30007 \4,571+税 SHM-CD+写真集
MICP-30046 \2,857+税 SHM-CD
<プログレッシヴ・ロック>
☆紙ジャケット仕様(両フォーマット共通)
☆ボーナス・トラック1曲追加収録
☆初回限定盤のみレアフォトをフィーチュアしたB5サイズ32 ページ豪華ハードカバー写真集付き
☆写真集にはアニー・ハズラムがマイケル・ダンフォードへしたためた追悼ロングレター収載
☆初回限定盤は500セット限定
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. SYMPHONY OF LIGHT
2. WATERFALL
3. GRANDINE IL VENTO
4. PORCELAIN
5. CRY TO THE WORLD
6. AIR OF DRAMA
7. BLOOD SILVER LIKE MOONLIGHT
8. THE MYSTIC AND THE MUSE
9. CARPET OF THE SUN (ANNIE AND MICHAEL ACOUSTIC DUO VERSION) *

* Bonus Track



mora

YARDBIRDS解散後、1969年にキース・レルフ(Vo)とジム・マッカーティー(Ds)のふたりを中心にRENAISSANCEは結成され、1969年に「RENAISSANCE」でデビュー。 2ndアルバム「ILLUSION」の制作中にバンドが崩壊し、マイケル・ダンフォード(G)が引き継いでアルバムが完成。その後マイケルを中心にバンドは再建される。

その後バンドのイメージを決定づけるアニー・ハズラム(Vo)を含むメンバーで再建。マイケルは契約の関係で当初は作曲でのみの参加だったが、 その後メンバーとしても活動。この時期に「ASHES ARE BURNING(燃ゆる灰)」や「NOVELLA(お伽噺)」といったバンドの代表作、 プログレッシヴ・ロックを代表するアルバムを生み出す。1983年に11thアルバム「TIMELINE」を発表後1985年頃までバンドは活動していたが、ここで一旦解散。

1998年にアニーを中心に活動を再開し、2000年頃にマイケル、テレンス・サリヴァン(Ds)が合流。 また、ゲストに往年のメンバーだったジョン・タウト(Key)を迎えるなどして2000年に17年振りのアルバム「TUSCANY」を発表し、 2001年には待望の初来日公演も果たす。この模様はライヴ・アルバム「IN THE LAND OF THE RISING SUN: LIVE IN JAPAN」として発表される。

2009年、バンド結成40周年を記念するツアーを行うと発表。2010年には2度目の来日公演も行われ、併せてシングル「THE MYSTIC AND THE MUSE」がリリースされる。 しかし2012年11月、マイケルが急逝。翌月、アニーがバンド続行を発表し、マイケルに捧ぐ13年振りの新作「GRANDINE IL VENTO」が完成する。

Official website : renaissancetouring.com
MySpace : www.myspace.com/renaissanceofficial
facebook : www.facebook.com/RenaissanceTouring


ANNIE HASLAM アニー・ハズラム VO
MICHAEL DUNFORD マイケル・ダンフォード G
RAVE TESAR レイヴ・テーザー KEY
DAVID J. KEYES デイヴィッド・J・キーズ B, VO
JASON HART ジェイソン・ハート KEY
FRANK PAGANO フランク・パガーノ DS


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.