ARTIST info
 
RIDE THE SKY ロゴ RIDE THE SKY
/ ライド・ザ・スカイ


RIDE THE SKY 2007



MICP10670 NEW PROTECTION
ニュー・プロテクション
発売日:2007年7月25日
MICP-10670 \2,476+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック2曲追加収録

1. NEW PROTECTION
2. A SMILE FROM HEAVEN'S EYE
3. SILENT WAR
4. THE PRINCE OF DARKNESS
5. BREAK THE CHAIN
6. CORRODED DREAMS
7. THE END OF DAYS
8. FAR BEYOND THE STARS
9. BLACK CLOUD
10. ENDLESS
11. HEAVEN ONLY KNOWS
12. A CRACK IN THE WALL
13. MAKE THE SPIRIT BURN *
14. TRAIL OF FAME *

* Bonus Tracks



mora

HOLY MOSES、GAMMA RAY、HELLOWEENといったバンドで名を馳せジャーマン・メタル・シーン屈指のドラマーとしてだけでなく、ソングライターとしても高い評価を得たウリ・カッシュ。 ウリがHELLOWEEN脱退後に、同じくHELLOWEENを脱退したギタリストのローランド・グラポウと結成したMASTERPLANは、ここ日本でも絶大なる人気で迎えられ、 デビュー・アルバム「MASTERPLAN」、2ndアルバム「AERONAUTICS」ともにスマッシュ・ヒットとなる。その間にもウリは自身のプロジェクトとしてBEAUTIFUL SINを結成。 アルバム「THE UNEXPECTED」をリリース。女性シンガー、マガリ・ルイテンを擁し実験的要素の多いメロディック・メタル・アルバムとなった。

2006年の後半頃よりMASTERPLANとしての3rdアルバムを制作している最中に、まずはヴォーカリストのヨルン・ランデが脱退。後を追うようにウリも脱退し、 シーンに衝撃を与えるも、ウリは新たなるバンドの構想を練り始める。白羽の矢を立てたのが、TEARS OF ANGERを率いるビョルン・ヤンソンとベニー・ヤンソンのヤンソン兄弟だった。 TEARS OF ANGERだけに止まらず、多くの経験を持つヤンソン兄弟とウリのコラボレートは良い結果を生み出し、そのままRIDE THE SKY結成へと繋がっていく。 ベーシストにはベニーと共にX SAVIORで活動していたマティアス・グラナス、キーボード・プレイヤーにはDIONYSUS他で活動しているカスパー・ダールクヴィストが加入。

ウリが温め続けたアイディアを、メンバー全員がそれまでのキャリアを活かして膨らませた楽曲の数々は、新たなるメロディック・メタルの理想郷とも言うべきサウンドとなり、 実験的要素を組み込みながらも、メロディックに突き進むパワー・メタル・サウンドとなっている。バンドは本作をリリースした後、早速ヨーロッパ・ツアーを敢行予定。 RIDE THE SKYが新たなるエレメントをシーンに鳴り響かせる!

Official website : www.ridethesky.eu


ULI KUSCH ウリ・カッシュ DS
BENNY JANSSON ベニー・ヤンソン G
BJORN JANSSON ビョルン・ヤンソン VO
KASPER DAHLQVIST カスパー・ダールクヴィスト KEY
MATHIAS GARNåS マティアス・ガーナス B


 
     
「MASTERPLAN」はこちら
「SYMFONIA」はこちら
「BEAUTIFUL SIN」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.