ARTIST info
 
STRIKER ロゴ STRIKER
/ ストライカー


STRIKER 2018



MICP11445 PLAY TO WIN
プレイ・トゥ・ウィン
発売日:2018年10月24日
MICP-11445 \2,600+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック2曲追加収録

1. HEART OF LIES
2. POSITION OF POWER
3. HEAD FIRST
4. ON THE RUN
5. THE FRONT
6. PLAY TO WIN
7. STANDING ALONE
8. SUMMONER
9. HEAVY IS THE HEART
10. HANDS OF TIME
11. YOU'VE GOT ANOTHER THING COMING *
12. RUN FOR YOUR LIFE *

* Bonus Tracks

カナダはエドモントン出身。IRON MAIDEN、JUDAS PRIEST、MEGADETHといった古き良きメタル・クラシックから多大なる影響を受け、ヴォーカルの力強いハイトーン、ギターの力強いリフ、良質なメロディといった要素を高次でブレンドしたヘヴィ・メタルを聴かせる、今後の成長を期待されるバンドのひとつと認知される。名将マイケル・ワグナーがプロデュースを務めた2010年作「EYES IN THE NIGHT」でアルバム・デビュー。日本デビューとなった2ndアルバム「ARMED TO THE TEETH」(2012年)をリリースし、その後、現在のギタリストであるティム・ブラウンを新メンバーに迎えますますパワーアップした彼らは、IN FLAMESやARCH ENEMYをはじめ、様々なアーティストを手掛けてきた名プロデューサーのフレドリック・ノルドストロムがミックスを手掛けた3rdアルバム「CITY OF GOLD」を2014年に発表。続く「STAND IN THE FIRE」(2016年)においては、いわゆる「New Wave Of Traditional Heavy Metal」という狭義のカテゴリーから脱却し、自らのルーツを大切にしながらも新たな地平へと歩みを進めている。

2017年、バンド自ら新たに立ち上げたレーベルRecord Breaking Recordsからのリリースとなる通算5枚目の最新スタジオ・アルバム「STRIKER」は、これまで同様、フレドリック・ノルドストロムがミキシングとマスタリングを担当。バンド名をアルバム・タイトルに冠し、これまでB級感のあったアートワークも洗練されたイメージに一新、世界規模の活動を視野に入れたバンドの決意表明がうかがえる会心のアルバムとなった。バンドは新たにクリス・セガーをギタリストに迎え5人編成となり、2018年にもアルバム「PLAY TO WIN」を発表。現在に至る。

Official website : www.striker-metal.com
facebook : www.facebook.com/strikermetal


DANIEL CLEARY ダニエル・クリアリー VO
ADAM BROWN アダム・ブラウン DS
TIM BROWN ティム・ブラウン G
WILLIAM WALLACE ウィリアム・ウォーレス B
CHRIS SEGGER クリス・セガー G


MICP11344 STRIKER
ストライカー
発売:2017年3月22日
MICP 11344
\2,600+税



mora
※16bit/24bit

e-onkyo
※24bit
1. FORMER GLORY
2. PASS ME BY
3. BORN TO LOSE
4. CHEATING DEATH
5. SHADOWS IN THE LIGHT
6. ROCK THE NIGHT
7. OVER THE TOP
8. FREEDOM'S CALL
9. CURSE OF THE DEAD
10. DESIRE
11. HEART OF A LION
☆ボーナス・トラック2曲収録

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2018 Marquee Inc. All rights reserved.