ARTIST info
 
UFOロゴ UFO
/ UFO


UFO 2017



MICP11378 THE SALENTINO CUTS
サレンティーノ・カッツ
発売日:2017年10月25日
MICP-11378 \2,600+税
<HM/HR>
☆ボーナス・トラック1曲追加収録

1. HEARTFUL OF SOUL (THE YARDBIRDS COVER)
2. BREAK ON THROUGH (THE DOORS COVER)
3. RIVER OF DECEIT (MAD SEASON COVER)
4. THE PUSHER (STEPPENWOLF COVER)
5. PAPER IN FIRE (JOHN COUGAR MELLENCAMP COVER)
6. ROCK CANDY (MONTROSE COVER)
7. MISSISSIPPI QUEEN (MOUNTAIN COVER)
8. AIN'T NO SUNSHINE (BILL WITHERS COVER)
9. HONEY BEE (TOM PETTY COVER)
10. TOO ROLLING STONED (ROBIN TROWER COVER)
11. JUST GOT PAID (ZZ TOP COVER)
12. IT'S MY LIFE (THE ANIMALS COVER)
13. C'MON EVERYBODY (1972 LIVE VERSION, EDDIE COCHRAN COVER) *

* Bonus Track

1970年代に於いては名手マイケル・シェンカーを擁し、「PHENOMENON」、「LIGHTS OUT」、「OBSESSION」といった名作を次々と発表したUFO。また「STRANGER IN THE NIGHT」も「名ライヴ・アルバム」として現代に於いても語られることの多い作品である。

マイケル脱退後のUFOはポール・チャップマンを始め、ギタリストを次々交代してその活動を続けるが、1994年にはマイケルが奇跡のバンド復帰。「WALK ON WATER」、「COVENANT」、「SHARKS」といった作品をリリース。しかしマイケルが自身のバンドMICHAEL SCHENKER GROUPに再度専念すべく再脱退。後任として現EUROPEのジョン・ノーラムが加入したものの、ジョンはEUROPE再結成のために早々に脱退。その後、ヴィニー・ムーアが加入し、2004年にアルバム「YOU ARE HERE」にて何度目かの再生を遂げることになる。また、このツアーの模様は「SHOWTIME」というタイトルにて2005年にライヴCD、DVDとしてリリースもされた(CDの日本発売は2006年、DVDは日本未発売)

ヴィニーが加入後、完全に息を吹き返したバンドは、ドラマーの座にオリジナル・メンバーのアンディ・パーカーが復帰。ギタリスト以外は黄金期のメンバーが久しぶりに揃い、2006年に「THE MONKEY PUZZLE」を発表。精力的なツアーの後、残念ながらピート・ウェイが一時離脱という形になったが、残ったメンバーにて、2009年に「THE VISITOR」を発表。2012年には「SEVEN DEADLY」を発表し、健在ぶりを見せつける。2015年にも新たなベーシストとしてロブ・デ・ルカを加えたラインナップにてデビュー45周年を記念するアルバム「A CONSPIRACY OF STARS」を発表している。

Official website : www.ufo-music.info
facebook : www.facebook.com/UFOofficial


PHIL MOGG フィル・モグ VO
PAUL RAYMOND ポール・レイモンド KEY, G
ANDY PARKER アンディ・パーカー DS
VINNIE MOORE ヴィニー・ムーア G
ROB DE LUCA ロブ・デ・ルカ B


 
     

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2017 Marquee Inc. All rights reserved.