5月25日発売
〜ベルアンティーク 紙ジャケット・シリーズ〜
 
BELLE 121954

■エルドン
エレクトロニク・ゲリラ


HELDON
Electronique Guerilla

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

フレンチ・エレクトロニック・ミュージック界の偉才、リシャール・ピナス率いるエルドンの'74年発表の記念すべきデビュー作。ピナスのギターとシンセによる作品で試行錯誤しながら自らのスタイルを模索するエルドンの長い歴史の原点である。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!
※ジャケットはコーティング無しのファースト・プレス仕様になっています。

 

曲名

1. ジンド ( Zind)2:20
2. バック・トゥ・エルドン ( Back to Heldon) 8:34
3. よし、1968年より上手く歩もう(旅行者のように)
(Quais Marchais, Mieux Ou' en 68 -ex: "le voyageur )4:25
4. 北国の女 ( Northerland Lady )6:59
5. 悪循環 (Circulus Vitiosus)8:45
プイグ・アンティヒに捧げるバラード(スペインで殺された革命家) (Ballade pour Puig Antich )2:19

 

BELLE 121955

■エルドン
アレー・テイヤ


HELDON
Allez Teia

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

'75年発表のセカンド。FRIPP&ENOからの影響が感じられる、ギターとシンセで静謐な空間を演出しており、ラジカルなカヴァーとは裏腹に耳障りの良い楽曲が多く収録されている。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!
※ジャケット内側右に×を書き加えたものがファースト・プレスですが、ピナス氏の希望により、今回はその面のみセカンド・プレスのものを部分使用しています。

 

曲名

1. キング・フリップを追って(In the Wake of King Frip)6:36
2. アファニシス(Aphanisis)2:22
3. オマール・ディップ・ブロンダン( Omar Diop Blondin)7:26
4. メビウス ( Moebius)1:52
5. フルアンス: ( Fluence: )
6. a)コンティニウム・モバイル( Continuum Mobile)
7. b)包括的隣接 (Disjunctuin Includive) 12:14
8. 土曜の夜のセント・マイケル(St-Mikael Samstag Am Abends)6:18
9. ミシェル・エットリ ( Michel Ettori)4:17

 

BELLE 121956-7

■エルドン
サード(イッツ・オールウェイズ・ロックンロール)


HELDON
Third (It's Always Rock'n Roll)

定価:¥3,800 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付
2CD

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

アリエル・カルマ、ザオ、ラード・フリーのメンバーをゲストに迎えたサード・アルバム。ゲストを迎えたことにより楽曲に広がりが出、色彩感も生まれた2枚組の意欲作。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

  曲名

Disc 1:
1. ICS・マチニックICS Machnique (4:11)
2. シロサイピン風シャシャロー・ステーキCotes de cachalot ? la psylocybine (8:35)
3. メシャーマン・ロックM?chamment rock (3:33)
4. コカイン・ブルースCocaine Blues (9:42)
5. 夜明けAurore (18:13)

Disc 2:
1. バージン・スウェディッシュ・ブルースVirgin Swedish Blues (7:27)
2. オーシャン・ブギOcean Boogi (5:53)
3. ジンドの破壊Zind Destruction (8:22)
4. ドクター・ブラッドマネーDoctor Bloodmoney (16:49)





BELLE 121958

■エルドン
アグネタ・ニルソン


HELDON
Agneta Nilsson

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

'76年発表の4作目。後の作品へと通じる暴力的なエナジーがこの作品のセッションの中で芽生えたのではないか?初期と後期の橋渡しをする過度的な作風。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

 

曲名

1. 遠近法1Perspective I (o? commence le nihilisme actif) (10:26)
2. 遠近法2Perspective II (3:13)
3. 遠近法3Perspective III (Baader Meinhof Blues) (10:48)
4. バッソンBassong (2:59)
5. 遠近法4Perspective IV: (21:45)
a)遠近法4...i Perspective IV (7:07)
b)ヴァージン・スウェディッシュ・ブルース...ii Virgin Swedish Blues (7:28)
c)サイロサイバイン...iii Psylocybine (8:34)





MAR 121959

■エルドン
結末のない夢


HELDON
Un Reve Sans Consequence Speciale

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD
ボーナス・トラック1曲

5作目。COBRAレーベルへと移籍して製作された本作は、それまでのフリップ&イーノの影響下から確かに独自のアイデンティティーを確立した作品。フランソワ・オジェのパーカッションを得、官能的なインダストリアル・プログレッシヴ・サウンド。ボーナス・トラック収録。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

 

曲名

1. マリー・ビィルジニーMarie Virginie C (11:42)
2. 象Elephanta (8:29)
3. パースペクティヴ・キャトルテール・ムコPerspective IV Ter Muco (5:25)*
4. MVC 2MVC II (6:13)
5. レッドラインに向かってToward The Red Line (15:16)
6. マリー・ビィルジニー・コンプMarie Et Virginie Comp (9:36)*

*ボーナス・トラック




BELLE121960

■エルドン
インターフェイス


HELDON
Interface

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

'78年発表の6作目。エルドン最盛期の一枚。シーケンサーにパーカッションとギターが絡み、躍動感に満ちた演奏が迫りくる傑作。アンビエント、ノイズ、ミニマル等様々なジャンルを巻き込みモンスター化した一枚。カヴァー・アートも白眉!紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

 

曲名

1. 緑色のU.F.O.Les soucoupes volantes vertes (2:28)
2. a)ジェット・ガール〜パート1:ニューヨーク、もしくはパリで
b)パート2:サウス・ブロンクスで
Jet Girl: in New York or Paris, equivalent / in south Bronx (9:53)
3. U.F.O.の帰還
4. 気狂い舞踏会Bal-a-fou (7:25)
5. U.F.O.の男Le fils des soucoupes volantes vertes (1:56)
6. インターフェイス・ライヴ パート1
7. インターフェイス・ライヴ パート2
8. インターフェイスInterface (19:02)




BELLE121961

■エルドン
スタンバイ


HELDON
Stand By

定価:¥3,143 + 税
プログレッシヴ・ロック
解説付

最新リマスター
紙ジャケット
高品質SHM-CD

'79年発表の7作目にて初期エルドンの最終スタジオ作。5枚目から芽生えた硬質なサウンドは本作で最も整合感を得た。フレンチ・プログレッシヴ界から多数のゲストを迎え、「暗黒の世界」時のキング・クリムゾンに肉薄する緊張感のあるシンフォ・サウンドは全てのプログレッシヴ・ロック・ファンにアピールする作風。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

 

曲名

1. ボレロ/パート1 理解 Apprehension 3:44
2. ボレロ/パート2 ボレロ Bolero proprement dit 4:00
3. ボレロ/パート3 認識 Recognition 3:30
4. ボレロ/パート4 反復 Repetition 2:30
5. ボレロ/パート5 ロートの軍隊 Rote Armee Fraktion2:00
6. ボレロ/パート6 作品 Production 2:00
7. ボレロ/パート7 配給 Distribution 2:30
8. ボレロ/パート8 頽廃 Deterrioration 1:30
9. 奇妙な日 Une Dr?le de Journ?e (3:59)
10. スタンバイ Stand By (14:04)





5月25日発売
〜ベル・アンティーク帯・解説付き国内盤リリース〜

MAR 121962

■フィル・ミラー / イン・カフーツ
マインド・オーヴァー・マター


PHILL MILLER / IN CAHOOTS
Mind Over Matter

定価:¥2,500 + 税
解説付

プログレッシヴ・ロック

カンタベリー・ジャズ・ロックの本流を守り続けるフィル・ミラー(g)率いるイン・カフーツの「陰謀の理論('06)」に続く最新スタジオ作。熱気のあるプラスの押しと、ミラーならではの屈折感、そして親しみ易さが交錯してカンタベリーらしさも十分。ジャズ的な要素を強めていた近作から打って変って、構築的でエネルギッシュなサウンドを展開。部分的には、あのナショナル・ヘルスをも彷彿とさせる会心の大傑作!

 

曲名

1. メドレー
a) グリーン・アンド・パープル・エクストラクト
b) ヒック、ハック、ホック
c) シンプル・マン
2. コントラリー・モーション
3. ペント・アップ パート1
4. ペント・アップ・パート2
5. フォーカス・ポーカス
6. E.D.あるいはイアン
7. コール・サイン


MAR 121963

■アンシ・ティカンマキ・アタック
アンセムズ:フィーチャリング・ ローペ・ラトヴァラ


ANSSI TIKANMAKI ATTACK
Anthems:featuring Roopw Latvala

定価:¥2,500 + 税
解説付

プログレッシヴ・ロック

アンシ・ティカンマキの新作は、あのチルドレン・オブ・ボドムのギタリスト、ローペ・ラトヴァラも全面参加した8人編成のバンドATTACKに弦楽四重奏を加えた編成にて各国の国歌や母国フィンランドの国民的曲であるシベリウスの「フィンランディア」等をメタリックかつシンフォニックにロック・アレンジ。印象的な旋律と壮大で意外性に富んだ編曲で劇的に聴かせる一枚!

  曲名

1. 我等の地(フィンランド国歌)
2. 古き自由な北の国(スウェーデン国歌)
3. 露(ロシア国歌)
4. ドイツの歌(ドイツ国家)
5. フィンランディア
6. ラ・マルセイエーズ(フランス国家)
7. 星条旗(アメリカ国歌)
8. 女王様万歳(イギリス国歌)


MAR 121964-5

■フォーカス
ライヴ・イン・ヨーロッパ


FOCUS
Live In Europe

定価:¥3,200 + 税
解説付

プログレッシヴ・ロック

オランダより出で、世界を制覇したプログレッシヴ・ロック・バンド、フォーカス。日本でも依然として根強い人気を誇る彼等が2009年に行った英欧ツアーの模様を収録した2枚組ライヴ・アルバム。御大タイス・ファン・レールに加え、名ドラマー、ピエール・ヴァン・デア・リンデンが復帰した編成により「悪魔の呪文」や「シルヴィア」等の往年の代表曲から近年の楽曲までを、これぞフォーカスという熱演で聴かせる。サイト及びライヴ会場のみの販売だった作品が、奇跡の国内流通!限定盤なのでお早めに!

  曲名

ディスク1
1. シルヴィアズ・ステップサン
2. ハウス・オヴ・ザ・キング
3. タラマズ・ムーヴ
4. フォーカス 7
5. アヤ・イッピー・ヒッピー・イー
6. イラプション
7. シルヴィア

ディスク2
1. ブラック・ビューティー
2. ラ・カテドラル
3. ハーレム・スカーレム
4. デ・ディ・オ・デ・ミ
5. ラウンド・ゴーズ・ゴシップ
6. オード・トゥ・ヴィーナス
7. ホーカス・ポーカス


MAR 121966

■ペッカ・ポーヨラ
フライト・オヴ・ジ・エンジェル


PEKKA POHJOLA
Flight Of The Angel

定価:¥2,500 + 税
解説付

プログレッシヴ・ロック

ペッカ・ポーヨラ、'80年代の作品中最後に発表された'86年作。前作「スペース・ワルツ」の編成を引き継ぎ、バンドとしても充実した状況にあっただけに、ペッカらしい人懐こいメロディーと技巧的な編曲が冴える中、掉尾の10分を超える大作2曲など、一曲一曲がそれぞれ強く印象に残る会心の作。長らく入手困難だった作品がリマスターにて待望の再発!国内初発売!

  曲名

1・ハウ・アバウト・トゥデイ?
2.フライト・オヴ・ジ・エンジェル
3.イル・カリロン
4.プレッシャー
5.ビューティー・アンド・ザ・ビースト




MAR 121967

■ペッカ・ポーヨラ
ヴューズ


PEKKA POHJOLA
Views

定価:¥2,500 + 税
解説付

プログレッシヴ・ロック

ペッカの最後のアルバムとなった2001年作。前作を引き継ぐ大作指向に、名作「ヴィジテイション」以来となる管弦楽団を導入し、人懐こくも印象的な旋律と緻密でトリッキーなアレンジからなる、ペッカ節としか呼びようのない音楽性が更に深化した集大成的傑作!長年入手困難だった名作が待望の再発!

  曲名

1. ウェイヴズ
2. ザ・レッド・ポルシェ
3. メトロポリタン
4. ヴューズ5. US










当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2002 Marquee Inc. All rights reserved.