ARTIST info
 
VISION DIVINE ロゴ VISION DIVINE
/ ヴィジョン・ディヴァイン


VISION DIVINE 2012



MICP11056 DESTINATION SET TO NOWHERE
デスティネーション・セット・トゥ・ノーウェア
発売日:2012年7月25日
MICP-11056 \2,571+税
<HM/HR>

1. S'I FOSSE FOCO
2. THE DREAM MAKER
3. BEYOND THE SUN AND FAR AWAY
4. THE ARK
5. MERMAIDS FROM THEIR MOONS
6. THE LIGHTHOUSE
7. MESSAGE TO HOME
8. THE HOUSE OF THE ANGELS
9. THE SIN IS YOU
10. HERE WE DIE
11. DESTINATION SET TO NOWHERE



mora

イタリア産メロディック・パワー・メタルを代表するバンドLABYRINTHのギタリストとして活動していたオラフ・トーセンは、 自身のソロ・プロジェクトの構想を練りはじめる。LABYRINTHのデビュー・アルバム「NO LIMITS」のヴォーカリストであり、 その後RHAPSODY OF FIREで活躍するファビオ・リオーネをヴォーカリストとして白羽の矢を立て、 1998年、VISION DIVINEと名付けられたプロジェクトは始動する。翌年にはアンドリュー・マクポールズ(Key)、 マット・スタンチョーユ(Ds)、アンドレア“タワー”トリッチーニ(B)が迎えられて制作されたデビュー・アルバム「VISION DIVINE」がリリースされる。 2002年には同じ布陣にて2ndアルバム「SEND ME AN ANGEL」を発表。それまでLABYRINTHと掛け持ち状態となっていたオラフは、 2002年末に、VISION DIVINEに専念するためLABYRINTHから脱退するが、時を同じくしてアンドリューとマット、そしてファビオと相次いで脱退。 オラフはバンドの立て直しを図る。

マティオ・アモロソ(Ds)、オレグ・スミルノフ(Key)、そしてヴォーカリストとしてV.I.T.を卒業した経歴を持つミケーレ・ルッピが加入した新生VISION DIVINEは、 環境も一新し、3rdアルバム「STREAM OF CONSCIOUSNESS」を2004年に発表。アルバムの内容もさることながら、 ファビオに勝るとも劣らないミケーレの驚異的な歌唱も話題となった。 そして新たにサイド・ギタリストにフェデリコ・プレリを迎えて行われたツアーの模様を収録したライヴDVD「STAGE OF CONSCIOUSNESS」を2005年に発表する。 バンドは同時進行で新作の制作も行い、脱退してしまったマティオの穴をゲスト・ドラマーとしてダニル・モリーニの協力で埋め、 STRATOVARIUS等で知られるティモ・トルキがプロデュースを手掛けた4thアルバム「THE PERFECT MACHINE」を同じ2005年10月に発表する。 その直前にはイベント形式ながら初来日公演も敢行している。その後、アンドレアとオレグが脱退。後任にアレッシオ・ルカッティ(Key)、 クリスティアーノ・ベトルッチ(B)が迎えられ、そして長らく不在だったドラマーの座にアレッサンドロ・ビサが就き、 2006年に5thアルバム「THE 25th HOUR」を発表する。

2008年から2009年にかけて、バンドとオラフは再び大きな転換期を迎える。まず2008年に結成10周年を祝い、 過去のメンバーも参加した記念ライヴを行い、ファビオが電撃復帰する。欧州のレーベルをFrontiers Recordsへ移籍し、 6thアルバム「9 DEGREES WEST OF THE MOON」を2009年にリリースする。そして同じ2009年に今度はオラフがLABYRINTHへ電撃復帰し、 2010年に名作と名高い「RETURN OF THE HEAVEN DENIED」の続編となる「RETURN OF THE HEAVEN DENIED PT.II: A MIDNIGHT AUTUMN'S DREAM」を発表している。

そして2012年、ファビオが復帰して2作目となる「DESTINATION SET TO NOWHERE」を発表する。

Official website : www.visiondivine.com
MySpace : www.myspace.com/visiondivineband
facebook : www.facebook.com/visiondivineofficial


OLAF THORSEN オラフ・トーセン G
FABIO LIONE ファビオ・リオーネ VO
FEDERICO PULERI フェデリコ・プレリ G
ANDREA“TOWER”TORRICINI アンドレア“タワー”トリッチーニ B
ALESSIO LUCATTI アレッシオ・ルカッティ KEY
ALESSANDRO BISSA アレッサンドロ・ビサ DS


 
     
「LABÝRINTH」はこちら

1つ前に戻る
AVALON online - Go! Top page
TOPへ >>>>>

当サイトに掲載されている記事、写真等は個人で楽しむ場合を除いて、無断複製や放送に使用することを固く禁じます。
Copyright (c) 2013 Marquee Inc. All rights reserved.