◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:FRANCE M
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜プログレッシヴ・リスナーも一聴の価値大の、モンド・エレクトロ系フレンチ・ライブラリー作!〜

MAGICAL RING
/Light Flight / More And More

(CD/Fifth Dimension)(France'77)
フランスのコンポーザー/ミュージシャン、ジャン=ピエール・ドセールが制作し、'77年にリリースされていた、ライブラリー系(著作権フリーの放送局用BGMレコード)タイトル。ジャケットのイメージのようなシンフォニックではなく、いわゆるモンド・エレクトロ+サイケ・ポップ・プログ的な内容です。とはいえ、音色こそ軽音系シンセながらもファンタジックなシンセ・シンフォ風のトラックも含まれており、プログレッシヴ・リスナーも一聴の価値大です。フロイドっぽいところも!

〜仏のアヴァン・ジャズ系フルート奏者の09年ライヴ!人力ブレイクビーツ&ポリリズムの上を、フルートが吹き倒す!〜

MAGIC MALIK ORCHESTRA
/Live Au Sunset

(CD/Abeille Musique)(France'09)
ベルギーのOCTURNとも共演歴のある、フランスのアヴァン・ジャズ系フルート奏者:マジック・マリックの09年ライヴ盤(5thリリース)。トランペット、キーボード、ベース、ドラムスとのバンド編成にて、エレクトリック・マイルス ルーツの人力ブレイクビーツ〜ポリリズミック・グルーヴと、浮遊感を漂わせつつ吹き倒すフルートによる、まさにマジカルなポスト・クラブジャズ的サウンドを展開。OCTURN周辺リスナーも見逃せない1枚!

〜マグマの公式ライヴ作をまとめた、超ヴォリューム12CD!変形ボックス、豪華カラーブックレット付き!〜

MAGMA
/Kohnzert Zund

(12CD BOX/Seventh)(France'75-'11)
今年('15年)6月の来日公演も記憶に新しい、マグマの公式ライヴ作品をまとめた12CDボックス・セット。不朽の名作「Live」(リマスター)はじめ、「Retrospektiw I〜III」(リマスター)、3CDボックスで出ていた'00年パリでのライヴ「トゥーズ・アムターク3部作」(リミックス)、更にDVDで出ていた35周年ライヴ・シリーズからの初CD化2CD('05/'11リマスター)。そして、ラスト2枚は'09年パリでの未発表ライヴを収録しており、公式未発表曲"Sehntehndeh"も含まれた、マニア必携リリース!

[ BOX内容 ]
CD 1: MAGMA LIVE KOHNTARK (リマスター) '75
CD 2: MAGMA LIVE HHAI (リマスター) '75
CD 3: RETROSPEKTIW I (リマスター) '80
CD 4: RETROSPEKTIW II (リマスター) '80
CD 5: RETROSPEKTIW III (リマスター) '80
CD 6: TRIANON THEUSZ HAMTAAHK (リミックス) '00
CD 7: TRIANON WURDAH ITAH (リミックス) '00
CD 8: MEKANIK DESTRUKTIW KOMMANDOH (リミックス) '00
CD 9: TRITON ZUND ZELEKT I (リマスター/初CD化) '05
CD10: TRITON ZUND ZELEKT II (リマスター/初CD化) '11
CD11: ALHAMBRA I (未発表) '09
CD12: ALHAMBRA II (未発表) '09

〜マグマ初の中国ツアーの模様を収めた映像ドキュメンタリー、こちらは限定コレクターズ・エディション!〜

MAGMA
/Nihao Hamtai (Collector's Edition)

(2DVD:NTSC/Seventh Records)(France'15収録)
'15年5月(来日直前)に深セン・北京・上海でライヴを行なった、マグマ初の中国ツアーの模様を収めたドキュメンタリーDVD(86分)。こちらはクラウドファンディング出資者向けに作られた、ボーナスDVD(37分)付2DVD、CDサイズ・デジパックの限定コレクターズ・エディション。ボーナスDVDには、ステラ、イザベルの本編未収のオフショットなどを収録、さらには深セン公演のアンコール"Zombies"完奏(約10分)フッテージを収めています!こちらも日本語字幕(本編のみ)機能つき!(ボーナスDVDは英語字幕つき)お見逃しなく!

ボーナスDVD(37分)には、ステラ、イザベルのコメントや、本編未収のオフショット(イザベル、ステラご一行@動物園、御大C.ヴァンデの食事シーンetc.)、そして、深セン公演より、アンコール"Zombies"(約10分)完奏フッテージを収録!

〜来日公演の直前に行なった中国ツアーを追ったドキュメンタリーDVD!〜

MAGMA
/Nihao Hamtai

(DVD:NTSC/Seventh Records)(France'15収録)
言わずと知れた御大クリスチャン・ヴァンデ率いるマグマが、'15年5月、来日公演の直前に行なった、初の中国ツアー(深セン・北京・上海)の模様を追ったドキュメンタリーDVD(86分)。現地のファンへのインタビューや、メンバーのオフショット、各地の風景などを収めつつ、3公演での演奏フッテージ(抜粋)も、もちろんフィーチャーしています。日本以外では初のアジア公演となった、エポックなイヴェントの貴重な記録にして、常に全力投球のステージ、及び珍しいバンドの素顔も味わえる、ファン必見の一本です!トールケース仕様、日本語字幕機能つき、オブ/ライナー付国内仕様盤!

〜黄金期のマグマ発掘ライヴ!〜

マグマ
/ズーン・ウォル・ウンザイ - ライヴ 1974

(2CD/ベル・アンティーク)(France'74収録)
言わずもがなのマグマ、ヤニック・トップが在籍中の'74年2月の未発表ライヴ2枚組(ドイツ・ラジオ・ブレーメンの音源)。二大傑作「M.D.K.」「KOHN-TARKOSZ」の間という、正に全盛期の只中にあるこの時期のフル・ライヴを収めた音源は今回が初! “M.D.K.”、“Theusz Hamtaahk”といった大作の数々をヤニック・トップの超重量級ベースと、既発のどの音源よりも迫力あるヴァンデのドラムを収めた、マグマ史上最もヘヴィな白熱の演奏で聴かせるそれは、正に暗黒プログレッシヴの頂点! 国内盤のみ紙ジャケット仕様でのリリース!

〜マグマの'15年ニューリリース・ミニ・アルバム(約20分)!〜

MAGMA
/Slag Tanz

(CD/Jazz Village)(France'15)
御存知C.ヴァンデ率いるフランスきってのモンスター・バンド、マグマの'15ニューリリース・ミニ・アルバム(約20分)!'09年以降、ステージで披露されてきた新曲/組曲"Slag Tanz"を収めており、既発表の"フェリシテ・トス"と比べ、ヘヴィな仕上りの現在型マグマのパワーを存分に示す内容!ファン必聴・必携です!

〜マグマの新譜はセカンド収録曲のリニューアル・ミニ!〜

MAGMA
/Riah Sahiltaahk

(CD/Jazz Village)(France'14)
言わずと知れたクリスチャン・ヴァンデ(dr、vo、p)率いるフレンチ・プログレッシヴの巨人、マグマ待望のニュー・リリース(20分強ミニ)! 今回は何と現行メンバー(ヴィブラフォン奏者含む8人編成)による、セカンド・アルバム「2〜摂氏1001℃」に収められていた楽曲の再録です。構成やアレンジをリニューアル、ヴァンデが満足のいく形に仕上がった、ファン注目の一枚です!

〜'00年来日公演で一部が披露された組曲が遂に完成! 純粋な新曲のみを収録したマグマ最新作!〜

マグマ
/フェリシテ・トス

(CD/Seventh)(France'12)(税込¥2940)
言わずと知れた御大、クリスチャン・ヴァンデ(dr,vo,p,kbd)率いるマグマの、スタジオ録音としては「エメンテト・レ」('09)以来となる、正に待望のニュー・リリース。'00年に行われた4度目の来日公演の2曲目として一部が披露された新曲"フェリシテ・トス"の完成型がメインで収録されています。10パート、トータル28分強の同曲は、マグマならではのメロディを流れるように繰り出す、新鮮味十分の秀逸な内容で、スタジオゆえの生ピアノも効いています。更に、エピローグ的なコーラス・メインの小品を(約4分)加えた、マグマ・ファン必聴の一枚!

〜待望の新作、コーンタルコス三部作完結編「エメンテト・レ」遂に完成!国内盤は大作ライナー付き〜

MAGMA
/Emehntehtt-Re

(CD+DVD[NTSC]/SeventhJapan)(France'09)

言わずと知れたクリスチャン・ヴァンデ率いるMAGMAの、09年5月に行われた4度目の来日公演で完全版が演奏された大作組曲の、スタジオ録音が遂に登場しました。スタジオ作としては04年の『K.A』以来となる本作は、70年代に構想されていた「K.A」「コーンタルコス」へと続くストーリーの第一部にして、完結編というべきものです。"Rind" "Hhai" "Zombies"なども本来の姿として収められており、生ピアノやVibeを交えた緻密さとド迫力の疾走感がダイナミックに共存した、まさに必聴の大傑作!本作のレコーディング風景(英語字幕付き)を収録したマニア必見のドキュメンタリーDVD(60分/NTSC)付!!

〜マグマ'79ライブ2CD 音質良好ファン必聴!〜

MAGMA
/Bourges1979

(France'79録音)(2CD/SeventhJapan)

マグマのアーカイヴ音源レーベル、AKT久々のリリースは'79年4月17日、ブルージュでのコンサートを収めた、2CD「アターク」から「レトロスペクティヴ」に至る時期であり、レトロヴィジョンはじめファンキーな色を強める一方、ツインベースによる、"ウルゴン"と"ゴルゴ"そして待望のオフィシャル初収録となった、"最後の7分間"など、レアな選曲もあります。ラストのド迫力"M.D.K"まで音質極上マグマニア必聴のリリース!!

〜マグマの1stから「K.A.」までの全スタジオ作とレア・トラックスを新装ブックレット付デジパックで収めた限定版!〜

MAGMA
/Studio Zund

(France.'70-'04)(12CD/Seventh)

これはマグマ・マニア注目のボックス・セット。1stから「K.A.」までの全スタジオ作をデジパック/ニュー・カラー・ブックレット(フォト/コメントも充実)仕様で収め、更に未発/レア・アーカイヴ集「ArchiwT-U」(2CD)を収めた、計12枚組です。注目のレア・トラックスには'70年録音のサントラ用音源(U.ゼクト風。7曲)と1stのデモVer.8曲を中心にMDK別ver.やEliphas Levi未発ver.を収めています!
9(2CD含む)種の既発アルバム+1(2CD)未発アルバム合わせて10種で、12枚となります。

〜全世界先行発売 '05マグマ ライヴ・イン・ジャパン!!〜

MAGMA
/ライヴ・イン・東京

(2CD Seventh Japan)(France'09)

マグマの通算3度目となる'05年の来日公演より、9月16日渋谷OEASTで行われたフルバンドによる「K.A.」をDISC1に、9月17日渋谷クラブ、クワトロで行われたアカペラ・ヴァージョン・アコースティックによる「トゥーズ・アムターク3部作」を収めた2CD。文句なしのド迫力Disc1、LES VOIX DE MAGMA の再来的レアなDisc2 いずれも手応え満点です!

〜メロトロンと泣きのギターもたっぷりフィーチャーした、フレンチ・シンフォ・バンドの5年振りの新作!〜

MAGNESIS
/La Dame De Braise

(CD/Musea)(France'15)
'93年にCDデビューしている、メロディック寄りフレンチ・シンフォニック・バンドの「Le Royaume D'Oceanea」('10)に続く新作8th。仏語vo/メロトロン/b/ac-g、g、アナログkbd、dr/perの4人編成にて、メロトロンと泣きのギターもたっぷりフィーチャーした、ダイナミックな叙情派サウンドを展開しています。アンジュ/ジェネシス・ルーツのややハードなパートから、初期クリムゾン、キャメル、フロイド等に通じる側面まで、メリハリも十分な高水準・快作です!

〜ポップかつ屈折した心地良いサウンドの中、表情豊かな歌を聴かせる、ジャズ系シアトリカル女性vo!〜

MARIA LAURA BACCARINI
/Furrow A Cole Porter Tribute

(CD/L'Arbre Canapas)(France'11)
フランスのジャズ系シアトリカル女性vo。本作にもRegis Huby(vln)、Olivier Benoit(g)入りバンド編成にて、ポップかつ屈折した心地良いサウンドの中、表情豊かな歌を聴かせます!

〜コンセプチュアル&ポエティックなチェンバー・ジャズ作品!O.ブノワ(g)らが演奏に参加!〜

MARIA LAURA BACCARINI, REGIS HUBY, YANN APPERRY
/All Around

(CD/L'Arbre Canapas)(France'12)
イタリア生まれの女優/シンガー、マリア・ローラ・バッカリーニ(歌唱)をフロントに、フレンチ・アヴァン・ジャズ系注目のヴァイオリン奏者Regis Huby(作曲)、及びYann Apperry(作詞/英語)との連名で'10年にリリースされた作品。Hubyのヴァイオリンはじめ、3管、b、dr、更には現ONJのオリヴィエ・ブノワ(g)も参加した9人編成の演奏の元、シアトリカルなチェンバー・ジャズを展開しています。変拍子も多用した、スリリングかつイマジナリーな音像が、時として「キュー・ローン」やM.マントラー、或いはM.ウェストブルックを思わせる、極めて高水準な傑作!

〜タンゴ系女性シンガーの'14年新作!〜

MARINA CEDRO
/Cronicas

(CD/Szenario Arts)(France'14)
アルゼンチン生まれで、現在はフランス/欧州を拠点に活動している、タンゴ女性シンガー/ピアニストの新作4th。自らが作詞/作曲したナンバー(スペイン語中心)を、vln、バンドネオン、el-g、及び一部で弦楽カルテットを交えたアンサンブルにて演奏しています。正にムーディかつ、しみじみとした歌声は、結果的にチェンバー・シャンソン的であり、タンゴ+フレンチな世界へと誘う秀作です!

〜仏産、女性voとチェロによる、ダークかつイマジナリーなトラッド+シリアス的デュオ作!〜

MARION COUSIN ET GASPER CLAUS
/Jo Estava Que M'abrasava

(CD/Le Saule)(France'16)
フランスより、女性シンガー、Marion Cousinと、チェロ奏者Gasper Clausによる純デュオ・アルバム。恐らく弓弾き主体のドローン的バッキングの元、フォーク/トラッド調の歌が舞う、ダークにしてイマジナリーな内容。シリアス系女性voリスナーは要・注目の一枚です!

〜Jean Paul Prat(p)が率いるジャズ・ロック・バンド'14年最新作!〜

MASAL
/Viens Des Quatre Vents

(CD/Musea)(France'14)
あのマグマ直系の名作「Masal」('82)で知られるJean-Paul Pratの、MASAL名義では「Galgal」('09)に続く2作目となるニュー・アルバム。drは息子のジャン・プラに一任し、自らはpをメインにプレイした、sax、g、dr、p、b基本のバンド編成にて、マグマ/ザオ由来の変拍子や、昨今のポリリズミック系センスも盛り込んだ、ダークかつメロディアスなフレンチ・ジャズ・ロックを展開しています。リズムを重視した、流麗かつ張りのあるサウンドが味わえる充実の快作!

〜何と、あのジャン・ポール・プラット復活!切れ味抜群のMAGMA系チェンバー/フュージョン作品をリリース!〜

MASAL
/Galga
l
(CD/MUSEA)(France'10)
MAGMA、WEIDORJE直系サウンドの傑作『Masal』('84)で、つとに知られるジャン・ポール・プラット(p.g.b)が、何と復活し、同作のタイトルをバンド名にしてリリースした新作。ドラムスは息子のジャン・プラットに一任し、b、g、sax等も加わった録音になっています。MAGMA系列のパワフルな疾走感を保ちつつ、ピアノの多用と、時にSAMLA MAMAS MANNA風の屈折メロディアスなアレンジにより、チェンバー色を強めた仕上がりです。フランスらしい洗練されたフュージョン・タッチも巧みに消化した、会心作。日本のポチャカイテ・マルコあたりのファンも注目ですよ!

〜マッチング・モールがエソテリックより、2CD再発!〜

MATCHING MOLE
/Matching Mole

(2CD/ESOTERIC)(France'72)
ソフト・マシーン脱退後のロバート・ワイアットが結成したグループ、マッチング・モウルの'72年1st。カンタベリー・ポップ不朽の名曲"O Caroline"から、ワイアットならではの浮遊感のあるパート、そしてジャズ・ロックまで、カンタベリー屈指の名盤となっています。今回Esotericより、新規リマスターの上、ディスク1にシングルver2曲、及び20分強の未発スタジオ・セッション、ディスク2にアルバム用の未発セッション4曲と、BBCライヴ2曲(既発)をボーナスとして収めた、たっぷり増量の2CDエクスパンデッドVer.で再発!

〜マッチング・モールがエソテリックより、2CD再発!〜

MATCHING MOLE
/Little Red Record

(2CD/ESOTERIC)(France'72)
ソフト・マシーン脱退後のロバート・ワイアットが、デリヴァリーを経たフィル・ミラーや、QUIET SUNのビル・マコーミックらと結成したマッチング・モウルのラスト作2nd。kbdがD.シンクレアからデイヴ・マクレエにチェンジした4人編成にて、ソフト・マシーンの中のワイアットの要素を拡張した奔放なカンタベリー・ジャズ・ロックを展開しています。ポップ色こそ控えめながら、1stに負けず劣らずの傑作です。今回、Esotericより新規リマスター、ボーナスCD付('72年BBCライヴ3曲、及び未発表アルバム用スタジオ・セッション4曲入り)2CDエクスパンデッド再発!

〜アヴァン・ジャズ系コルネット奏者による、キング・クリムゾン・トリビュート・アルバム!〜

MEDERIC COLLIGNON & LE JUUS DE BOCSE
/A La Recherche Du RoiPhippes

(CD/Just Looking)(France'12)
アンディ・エムレール・メガ・オクテット等で演奏している、フレンチ・ジャズ系気鋭のコルネット奏者のリーダー作。何とキング・クリムゾン・トリビュート・アルバムとなっており、kbd,b,drとのバンドに、2組の弦楽カルテットも加わって、"レッド"、"太陽と戦慄パート2"、"ヴルーム"、"インディシプリン"等をプレイしています。ストリングスも効いたチェンバー・ジャズ的なアレンジにて、切れ味抜群の音像を聴かせる会心の傑作です!

〜現ORIONのメンバー2人が、'95年に死去したメンバーへ捧げた、新録アルバム!〜

MEMORY YET TAPES
/Juin 95

(CD/Musea Parallele)(France'15)
復活したフレンチ・シンフォニック・バンド、ORIONの現メンバー2名、A.Pierre(g, syn-g, kbd, vo)とM.Taran(kbd, dr, vo)(両者とも復活後に参加)が、'95年に亡くなった同バンドのvo/g/fl奏者のLaurent Delenneへのオマージュとして新録した作品。元ORIONのJ-P.Marnosa(kbd)も加わり、タンジェリン、エルドン等ルーツの硬質でエクスペリメンタルなエレクトロ/シンセ・プログレッシヴを展開しています。一部にメロディアスなシンフォニック系ナンバーを交えつつ、全体にはダークな緊迫感が押し出された、インスト主体の力作です!

〜仏産、ヴァイオリンをフィーチャーしたシアトリカル・インスト・チェンバー/ジャズ・ロック新鋭1st!〜

MENTAT ROUTAGE
/Mentat Routage
(CD/MUSEA Parallele)(France'10)
映像やダンスとコラボレイトしたトータル・アートを標榜しているという、フランス産注目バンドの1stアルバム。ヴァイオリン、サックス/フルート、キーボード、シロフォン、ドラムス、ベースの編成を基本に、メロディアスかつ屈折した、チェンバー寄りジャズ・ロックと言うべきサウンドを展開しています。硬質な即興を部分的に交えつつ、UNIVERS ZERO、MAGMA、ZAPPA系から、ジャン・リュック・ポンティ、あるいはカンタベリー系に至る様々なルーツを横断する、変幻自在の演奏は面白味十分です。フランスらしいシアトリカルなムードとヘヴィな疾走感が共存した、高水準な傑作!!

〜フレンチ・ジャズの大御所。Bojan Zのプロデュースによる、メロディアスなジャズ・ロック寄り好作!〜

MICHEL PORTAL
/Bailador

(CD/Universal)(France'10)
フレンチ・ジャズの大御所 ミシェル・ポルタルの新作。Bojan Zのプロデュースによる、メロディアスなジャズ・ロック寄りの好作!

〜仏シンフォの代表格ミニマム・ヴィタルの、アコースティック/トラッド色が強化された新作!〜

MINIMUM VITAL
/Pavanes

(2CD/Musea)(France'15)
ジャン=リュック(ギター、ウード、サズ、パーカッション、ヴォーカル)とティエリー(キーボード、パーカッション、ヴォーカル)のペサン兄弟が率いる、ムゼア系フレンチ・シンフォニックの代表格、ミニマム・ヴィタルの、「Capitaines」('09年)に続くスタジオ新作7th。CD2枚組、95分のヴォリュームにてのリリース。兄弟のマルチ・プレイにベースを加えたトリオを正式メンバーに、ゲストでドラムス、ヴォーカルも交えて、従来以上にアコースティック/トラッド色を押し出した、インスト主体のサウンドを展開。マイク・オールドフィールド風エレキ・ギターやメロトロン音も効果的な、彼ら流のペイガン・シンフォニックともいうべき傑作!

フレンチ・シンフォニックのベテラン、「アトラス」に続く約5年振りのニュー・アルバム!

MINIMUM VITAL
/Capitaines

(France.'09)(CD/Musea)

'85年にデビュー作をリリースした、いわゆるムゼア系フレンチ・シンフォニックを代表するバンド、ミニマム・ヴィタルの、「アトラス」('04)に続く、久々のニュー・アルバム。モダンで華麗な音作りの中、M.オールドフィールド+古楽的イメージや、そこはかとなくマグマ系の有る男女vo/コーラスを押し出した個性的かつ高水準なダイナミック・サウンドは健在!おススメ品です!!

〜フランス産、女性フルート奏者入りキャメル系叙情派バンド!〜

MIRAGE
/Borderline
(CD/France'08)
フランス産、バンド名通りキャメルの多大な影響を受けた叙情派シンフォニック・バンドの3作目。前作と同じ4人(g/英語vo, b, dr, kbd)に前作でゲスト扱いだった女性フルート奏者が正式メンバーとして加わった編成での録音です。やはり基調はキャメルですが、以前ほどコピー的では無くなり、オルガンがうなるハードな面や、クリムゾン、ELP、J.タルを思わせるパートを交えて、腰の入った、力強くも物哀しいサウンドを展開しています。たっぷりと泣くギターの魅力を保ちつつ、オリジナリティを増した秀作!

〜仏産オルタナ・チェンバー/エスノ・アヴァン・ポップ系女性シンガーの1st!〜

MOOD
/Do om

(CD/Tatcha)(France'14)
フランスの退廃・耽美系女性シンガー、MOODのデビュー作。ビョークからジョン・ゾーンまでが引き合いに出ている通りの、ゴシカルかつ呪術エスノ・ムードの、オルタナティヴ/エレクトロニカ/アヴァン風うたものを展開しています。トランペットを交えたフューチャー・ジャズ/ポスト・ロック的アレンジから、中近東風の節回しによるダーク・アンビエント調まで、エキセントリックかつダークに展開される世界観は、アヴァン系の要素も多い個性的なものです。東洋風のアレンジも交えつつ、異界へと誘うヴォイスをたっぷり味わえる好作!

〜ポスト・ロック〜チェンバー・ジャズ寄りアレンジを展開、仏のロバート・ワイアット・トリビュート・バンド〜

MOP MEUCHIINE
/Plays Robert Wyatt

(CD/MarmoniaMundi)(France'10)
フランスのギタリスト:Pascal Maupeauが中心となって結成された、ロバート・ワイアット・トリビュート・バンドのアルバム。"Sea Song" "Calix"など、サックス、チェロをフィーチャーしての、ポスト・ロック〜チェンバー・ジャズ寄りのアレンジで展開しています。面白味、聴き応え、共に十分です!

〜仏産ギター・ジャズ・ロック・トリオ、モーグルブルの新作!〜

MORGLBL
/Tea Time For Punks

(CD/ベル・アンティーク)(France'15)
S.ヴァイやA.ホールズワースが引き合いに出る、フランスの技巧派ギタリスト、クリストフ・ゴダンを中心としたトリオ・インスト・バンド、モーグルブルの6作目。ザッパ由来の成分を含む変則楽曲を、とんでもないグルーヴにスリリングな弾きまくり、嵐のような勢いで聴かせるサウンドは、益々パワーアップ。スピードとテクニックに明るく豪快なヘンさを加えた、正に会心の一枚です!

〜仏産アラン・ホールズワース+メタリック的弾き倒し!〜

MORGLBL
/Brutal Romance

(CD/ベル・アンティーク)(France'12)
フランス産、アラン・ホールズワースをメタリックに加速したような新世代の超絶ギタリスト、ワルストフ・ゴディンをフィーチャーしたインスト・トリオ・バンド、モーグルブルの、「ジャズ・フォー・ア・デス」('09)に続く新作5th。S.ヴァイ等ザッパ周辺に通じるセンスを交えつつ、よりハードかつタイトに迫るプログレ・フュージョン/ヘヴィ・ジャズ・ロックは、更なるパワーを感じさせます。とにかく全編これでもかと弾きまくるリード・ギター・プレイで圧倒する、技巧派注目の会心傑作!

〜これは格好良い!ザッパ的な屈折した楽曲とアラン・ホールズアワースをメタリックにしたような超絶テクニカル・ジャズ・ロック!〜

MORGLBL
/Jazz For The Deaf (CD/BelleAntique)(France'09)

フランスのテクニカル・ギター・ジャズ・ロック・トリオ、モーグルブルの、「グロテスク」('07)に続く新作4th。アラン・ホールズワースをメタリックにしたような超絶テクニックで弾きまくるギターと、ザッパ的屈折感を保ちつつ、よりへヴィ・フュージョン寄りになった楽曲は圧倒的カッコ良さです。今回はむしろクリムゾン〜BRAND X系のハードなエッジと疾走感を押し出しており、技巧派ギター・ファンはもちろん、変則メタル〜テクニカル派リスナーにもアピールする、現時点での最高傑作です!

〜必聴!引き倒し&変則ギター・ジャズ・ロック!1st+2ndカップリング2CDリイシュー! 〜

MORGLBL
/Toons Tunes From The Past
(France'98+'99)
(国内盤:2CD/Belle Antique)
(輸入盤:
2CD/Free Electric sound)
サード・アルバム「グロテスク」('07)が好評だった、フランスのテクニカル・ギター・ジャズ・ロック・トリオの1st「The Morglbl Trio」('98)と、2ndを追加したリイシュー。未だザッパ色は無く、マハビシュヌ〜J.ベック系をHR寄りにした様なヘヴィ・フュージョン・サウンドの1st、ザッパ的ユーモアと切り返しを導入し、楽曲のプログレッシヴ/変則化を果たした2ndと、いずれも素晴らしい出来です。何より、全編でスピーディに弾きまくる、メタリックなホールズワース的ギターが圧巻!ボーナス2曲入り、技巧派ジャズ・ロック・リスナー注目の傑作!

〜フランス産、メロトロン入りフォーク+シンフォニック好バンド最新作!〜

MOTIS
/Josquin Messonnier

(CD/MuseaParallele)(France'14)
仏産、マルチ・プレイヤー/シンガーのMOTISことE.Tissotを中心としたメロトロン入りフォーキー・シンフォニック・バンドの、「Ripaille」('11)に続く新作6th。b、dr、更にはゲストでAndre Balzer(ex.ATOLL/vo)及び女性voを迎えての録音です。フレンチ・フォーク/トラッドに根ざした、童話イメージのメロディを保ちつつ、今回はいつになくメロトロンを強調した音作りになっています。基本ギター・レスという事も有り、ジェネシス系kbdシンフォニック色を最も押し出したリズミカルなサウンドは聴き応え満点です。アンジュ系リスナーはもちろん、kbdシンフォニック・リスナーも注目の会心傑作!

〜フレンチ・トラッド・バンド、MOTISの最新作!フォーキー・シンフォニック+メロトロン!〜

MOTIS
/Ripaille

(CD/MUSEA)(France'11)
フレンチ・フォーキー・シンフォニック・ロックの個性派、MOTIS(フロントマンの名前でもある)の、スタジオとしては『L'Homme Lup』('07)以来となる5作目。今回は、シンガー/マルチ・プレイヤーのMOTISと、ドラムスとのデュオでの録音となっていますが、メロトロン、オルガンも健在です。MARICORNE系とブルターニュ系をミックスしたトラッド色と、シンフォニックを混合した音像が、タイト&パワフルに迫る痛快作です!

〜Zeuhl系ファンは見逃せない、フレンチ・プログレッシヴ・バンドの復活2nd!〜

MUSIQUE NOISE
/Dans Le Temps Qui Setire...

(CD/Musique Noise)(France'16)
'89年にMuseaから1stLP(未CD化)「Fulmines Regularis」を出した、マグマ/オファーリング影響下のフレンチ・プログレッシヴ・バンド、何と復活しての新作2nd(録音は'09-'10年)。ツインkbdの片割れがvoもとる5人編成(+kbd)による、'80年代マグマ、そして時にオファーリングを思わせる要素に、フュージョン/ジャズ・ロック色を加えた、メロディアスなサウンドは健在です。Zeuhl系マニアは見逃せない力作!ボーナスとして、'13年のライヴ4曲を追加収録!

〜フランスきってのカリスマ歌姫、ミレーヌ・ファルメールの'15年新作!こちらはノーマル・エディションです。〜

MYLENE FARMER
/Interstellaires

(CD/Stuffed Monkey)(France'15)
御存知、フランスきってのカリスマ歌姫、ミレーヌ・ファルメールの'15年新作!デジタリーなロック/ポップ路線のサウンドに、不変のミレーヌ節、安定の一枚!M2"Stolen Car"では、スティングとデュエット(英語)!こちらはノーマル・エディション(プラケース)!

〜フランスきってのカリスマ歌姫、ミレーヌ・ファルメールの'15年新作!こちらは紙ジャケ仕様です。〜

MYLENE FARMER
/Interstellaires

(CD/Stuffed Monkey)(France'15)
御存知、フランスきってのカリスマ歌姫、ミレーヌ・ファルメールの'15年新作!デジタリーなロック/ポップ路線のサウンドに、不変のミレーヌ節、安定の一枚!M2"Stolen Car"では、スティングとデュエット(英語)!こちらは限定・紙ジャケット・エディション(現地では既に廃盤、今回限りの入荷となります)!

〜ミレーヌ・ファルメールの'13年ライヴ限定盤! 廃盤につき今回限りの入荷!〜

MYLENE FARMER
/L'Album Live De La Tournee Timeless 2013 Edition Limitee

(2CD+Blu-ray Audio+CD ROM/Stuffed Monkey)(France'13録音)
既に廃盤となっている、ミレーヌ・ファルメールの'13年ライヴ2CD限定盤、今回限りの入荷! ボーナスとしてBlu-ray(オーディオ)、映像入りCD-ROMを追加した豪華BOX仕様!

〜5度目のビッグ・ツアーとなった、歌姫ミレーヌの09年コンサートを収録したライヴ2枚組!〜

MYLENE FARMER
/No5 On Tour

(2CD/Universal)(France'09)

いわずもがなのフランスの歌姫:ミレーヌ・ファルメールの、アルバム『Point De Sulture』に伴う09年ツアー(大規模なものとしては5度目)から収録された、2枚組ライヴ・アルバム。『Mylenium Tour』のムードにも近い、新曲/旧曲とりまぜた充実の内容はファン必聴です。DVDに先駆けての2CD、こちらはノーマル・エディションです!

〜フランス/ハンガリー混成の変則的4人組アヴァン・ロック・バンド新鋭!東欧アヴァン風味!〜

MYSTER MOBIUS
/Myster Mobius
(CD/MUSEA Parallele)(France/Hungary'10)
フランス/ハンガリー混成の、ギター、ベース、ドラムス/サンプラー、VJ/アートワーク、という変則的4人組のデビュー作。KING CRIMSON〜レコメン系をルーツとしたような、東欧アヴァン風味のトランス・ロックをパワフルに展開しています。OZRIC TENTACLES系とチェコ系の中間を行きつつ、ガツンとロック基調なサウンドが痛快!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る