TOPICS

BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2016年11月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.71)
2016年11月30日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは月1回更新、最新号は380号となります。

オーダー・フォームはこちら

 

■ ライヴ情報

ライヴ・インフォメーション


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱い開始しました!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら

■ ユーロ・ロック着うた
携帯でベル・アンティーク レーベルの楽曲が手に入る!珠玉のユーロ・ロックの名作群が、「着うた」で2011年3月1日より配信開始!

着うたの詳細はこちら

■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】
・ロバート・リード / サンクチュアリ II
(MAR162579-81) をご購入のお客様へ
本商品の解説部分に一部誤りがある事が判明いたしました。詳細はこちらのページにて
ご確認下さい。この度はご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げます。


→ http://www.marquee.co.jp/world_disque/mar162579-81.htm


・地震の影響により、配送に遅延等生じております。詳細は下記サイトでご確認下さい。
■郵便局 →
http://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/
■ヤマト運輸 →
http://www.kuronekoyamato.co.jp/chien/chien_hp.html

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。

※ウェブ・ショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払いが可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.71)は11月30日(水)発売です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.71
(Books/Marquee)(Japan'16)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、「THE BEST OF ITALIAN ROCK VOL. 3 & 4」で来日を果たしたLATTE E MIELEとCLAUDIO SIMONETTI'S GOBLINや、同じく来日公演を終えたばかりのFrancis DunneryやJan Akkerman、ARISTOCRATSなどのライヴ・レポートやインタビューなど、今号も読みどころ満載でお届けします!お馴染みのCDレビューは、もちろん言わずもがなの大ヴォリュームとなっています!表紙は東京での3公演で変わらぬ美声を披露したフランシス・ダナリーで、11/30(水)発売です!


≪Interviews≫
Claudio Simonetti / David Cross / David Singleton / 難波弘之 / Judy Dyble / KNIFEWORLD / GOTIC / NEGASPHERE / Francis Dunnery

≪Live Reports≫
THE BEST OF ITALIAN ROCK VOL.3 & VOL.4 / LATTE E MIELE / CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / Francis Dunnery / MICHAEL SCHENKER FEST / THE ARISTOCRATS / Paul Gilbert / Jan Akkerman / SENSE OF WONDER / FOREST / ProgPower USA XVII

≪Features≫
KING CRIMSON / MAGMA

■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=109728288

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜長らく未CD化名盤の筆頭に挙げられていたD.マッケイの2ndが、遂に待望の初CD化!〜

DUNCAN MACKAY
/Score

(CD/Fresh)(UK'77)(税込¥2,160)
コックニー・レベル、キャメルへの参加で知られるキーボード奏者にして、南アフリカ時代に制作/リリースされたソロ作「キメラ」が、キーボード・プログレッシヴのレアな名盤として高く評価されている才人、ダンカン・マッケイ。彼が'77年にリリースした2ndソロにして、これまで長らく「未CD化名盤」の筆頭だった「スコアー」が遂に登場です。ジョン・ウェットンのプロデュースの元、そのウェットン(vo/3曲)はじめ、アンドリュー・マカロック(dr/全編)、メル・コリンズ(fl/1曲)、スティーヴ・ハーレイ(vo)ら、名うての面々が参加。テクニカルなキーボード・ロックから、雄大なオーケストレーション、耽美なうたものまで、ELP系をルーツとした、ブリティッシュならではのプログレッシヴ・サウンドが存分に展開されています。マッケイ本人のリマスターによるオフィシャルCD化、マスト中のマスト!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜英国シンフォニックのトップ・バンド、マジェンタが昨年11月に行なったライヴを収めた、ファン必見・必聴作!〜

MAGENTA
/Chaos From The Stage

(DVD:NTSC+CD/Tiger Moth)(UK'15収録)(税込¥2,484)
美声の女性シンガー、クリスティーナをフロントに立て、総帥ロブ・リードの壮大なスケール感と美的メロディを両立させた楽曲で支える英国シンフォニックのトップ・バンド、マジェンタの、'15年11月のコンサートを収めた最新ライヴ盤DVD:NTSC+CD。「ザ・トゥエンティ・セヴン・クラブ」('13)等、近作からの楽曲を中心に、彼等のキャリアを見渡す選曲を最新のアレンジで見せ、聴かせる充実作!DVDはコンサート全編12曲を、CDは精選された8曲を収録!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜極めて高度な技巧と楽曲に彩られた、彼らの新たなる代表作たり得る大傑作!〜

LOST WORLD BAND
/Of Things And Beings

(CD-R/Samum Publishing)(Russia'16)(税込¥2,376)
モスクワ・コンセルヴァトワール出身、現在はアメリカ/NYCを拠点に活動している、天才的vln/g/kbd奏者/シンガー/コンポーザー、アンディ・ディドレンコ率いる硬派シンフォニック・ロック・バンドの、「ソーラー・パワー」('13)に続く新作。今回もBAND名義で、fl, dr, perを加えた4ピース(インスト中心、一部英語vo入り)にて、東欧クラシック・ルーツの、スリリングかつダイナミックなサウンドを展開しています。クリムゾン、UK, ELP等ルーツのハードなgも効いたヒステリックな押しパートから、J.タルやイエス風味のフォーク/アコースティックなで、極めて高度な技巧と楽曲に彩られた、彼らの新たなる代表作たり得る大傑作!

〜邪悪/ヴィンテージ寄りのダイナミックなサウンドを展開する、伊ダーク・シンフォニック新鋭の1stフル!〜


IL RUMORE BIANCO
/Antropocene

(CD/Fading)(Italy'16)(税込¥2,160)
伊FADINGレーベルより、'12年に結成され、'13年にデビューEPをリリースしている同国産5人組(伊語vo, g/sax, g, kbd, b +ゲストdr他)バンドの1stフル。ハモンド/メロトロン音kbd、シアトリカルなvo、サックスを活かし、邪悪さをはらんだ、ハード目の'70s志向サウンドを展開しており、「アイランド」期クリムゾンやVDGG、フロイド等ルーツの中に、イタリアらしい濃厚さを加味した内容です。いわゆるドグサレ感は薄い一方で、昨今のヴィンテージ系やポスト・プログ系に通じる面も多い、ダイナミックかつ高品質な仕上りの快作です!

〜ペルシャの神秘主義詩人RUMIをテーマにした、ミステリアスな深み溢れる傑作!〜

TRYGVE SEIM
/Rumi Songs

(CD/ECM)(Norway'16)(税込¥3,024)
ノルウェーのサックス奏者、T.SeimがECMからリリースした新作6th。13世紀ペルシャの神秘主義詩人RUMIをテーマに、メゾソプラノ女性vo(英語vo)をフィーチャーした、シンプルな編成(sax, vo, アコーディオン, チェロ)での演奏を収めています。ジャズ/アンビエント色を下地にしつつ、ECMらしい空間性の中に、クラシカル〜オリエンタル・トラッド色を押し出した、清らかな女性voの魅力が際立つ内容です。まさにミステリアスな、深み溢れる傑作です!

〜トラッド由来のエキゾティックなメロディが特色の、TIGRANにも通じる上品&屈折アンサンブル!〜

FRANK WOESTE
/Pocket Rhapsody

(CD/Act Music)(Germany'16)(税込¥2,808)
'76年にドイツで生まれ、現在フランス在住のジャズ・ピアニスト、フランク・ヴェステの5thリーダー作('16)。NY系のBen Monder(g)およびJ.Brown(dr)とのトリオ基本+ゲストtp, 女性vo, vln, celloにて、自身のp/ローズp/org/bシンセを押し出した、上品さの中にも屈折感のあるアヴァン・フュージョン/ジャズを展開。バルカン・トラッド系由来のエキゾティックな音使いと、時にポリリズミックなグルーヴの合体は、かのTIGRANにも通じます。刺激的かつ高品質な傑作!

〜バンコ〜PFM〜アレアのカヴァー・メドレーもプレイされた、オザンナ・ファン、イタリア・ファン注目の快演!〜

OSANNA
/Pape Satan Aleppe

(CD/Afrara)(Italy'16収録)(税込¥2,484)
'15年7月の日本公演でも健在っぷりを示した、リノ・ヴァイレッティ(vo, ac-g)率いるオザンナのニュー・リリースは、'16年5月イタリア/ヴェローナでのライヴ。冒頭M2には、スタジオ新曲(タイトル曲)をフィーチャーしています。来日時と同じ6人編成(D.ジャクソンは不参加)に、ゲストvln, fl, per, そしてなんとドネラ・デル・モナコ(!)(vo/"カノン"引用ナンバーM11)、ジェニー・ソレンティ(vo/A.ソレンティの曲M18)も登場するお祭りモードです。「パレポリターナ」からのナンバー(ほぼ全曲)を中心に、バンコ〜PFM〜アレアのカヴァー・メドレーもプレイされた、オザンナ・ファン、イタリア・ファン注目の快演!

〜複雑な変拍子とコーラスを多用したアンサンブルの妙と、女性シンガーの存在感が光る傑作!〜

ANAKDOTA
/Overloading

(CD/Fading)(Israel'16)(税込¥2,160)
ジェントル・ジャイアントをナショナル・ヘルス等の構築系カンタベリー・ジャズ・ロックで解釈したような、技巧性と親しみ易さが同居したサウンドを持つ脅威の新バンド、イスラエルよりデビュー。男性vo, 女性vo(いずれも英語、各曲毎にリード), p-el-p/kbd, b, drというギターレスの5人編成にて、時にエマーソンやジョブソンを思わせる、流麗にしてアグレッシヴな生ピアノを押し出した、押しと引きのふり幅も魅力の楽曲を演奏。複雑な変拍子とコーラスを多用したアンサンブルの妙と、女性シンガーの存在感も光る、まさに注目の傑作です!

〜イタリアン・シンフォニック・ロックの新たなる傑作!〜

LA BOCCA DELLA VERITA
/Avenoth

(CD/Fading)(Italy'16)(税込¥2,160)
驚異的クオリティの新人を続々と送り出している伊Fadingレーベルより、PROMENADEに続く、イタリアン・シンフォニック注目ニュー・バンドの1st。ツインkbd、伊語vo/アコ・ギをフィーチャーした、'70s志向のダイナミックなキーボード系シンフォニック・サウンドを6人編成基本にて展開しています。ハモンド、アープ等アナログ・シンセ、メロトロン、ピアノを縦横に配して、英5大バンド、とりわけイエス、フロイド・ルーツの中に、バンコやPFMを想起させるパートを交えた、ブ厚いハードネスから時々ニール・モーズもかくやの高揚感や、クワイアを導入した壮大なトロルス+フロイド的ナンバーなど、まさにガイア的スケールで迫る、イタリアン・シンフォニック・ロックの新たなる傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜北欧らしい暖か味と情感に富んだ、キャメル系ルーツの叙情派サウンド!〜

PAIDARION FINLANDIA PROJECT
/Two Worlds Encounter

(CD/Seacrest Oy)(Finland'16)(税込¥2,160)
SAMURAI OF PROG、MIST SEASON等のKimmo Porsti(dr)ら、フィンランドのプログレッシヴ・シーンをリードするミュージシャンによって結成された、パイダリオン。今回、新たにENGLANDのロバート・ウェッブ、YESTERDAYS(ハンガリー)のBogati-Bokor Akos(g)をメンバーに迎え、PAIDARION FINLANDIA PROJECT名義でリリースした実質的なサード・アルバム。ソウルフルな女性vo、伸びやかなギター、メロディアスなkbd等による、北欧らしい暖か味と情感に富んだ、キャメル系ルーツの叙情派サウンドがたっぷり味わえる、手応え十分の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより近日発売!

〜【WD先着順特典あり!】ダイナミズムと胸に迫るメロディが冴え渡る、多重録音版アストゥーリアスの壮大な傑作!〜

ASTURIAS
/極光 〜At The Edge Of The World〜

(CD/Asturias)(Japan'16)(税込¥3,024)
現在、「エレクトリック」(エレアス)、「アコースティック」(アコアス)、「マルチ」(マルチアス)の3形態で活動しているアストゥーリアスのニュー・リリースは、「欠落」('15)に続く、多重録音版/マルチアスとしての新作。今回も、リーダー・大山曜のマルチ・プレイ/多重録音に、エレアス、アコアスのメンバーや、上野洋子(コーラス)がゲスト参加して、パート1&2という、2つの壮大な組曲を収めています。マイク・オールドフィールドをルーツとしつつ、ドラムも効いたロック的力強さのあるパートを含めたダイナミズムと、大山ならではの胸に迫るメロディの高揚感が冴え渡る、まさに総力を注入した入魂の傑作です!必聴!

<ワールド・ディスク オリジナル先着特典>
先着順で高画質PV(8曲分)を収録したデータDVD-Rをプレゼント(同梱)いたします!
※PC等にコピーしてご覧ください。

〜無国籍チェンバー/プログレ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズの待望の新作2nd!入魂の大傑作!〜

STELLA LEE JONES
/Escape From Reality

(CD/Dizziness)(Japan'16)(税込¥3,024)
FLAT 122やエレクトリック・アストゥーリアスでも活躍しているギタリスト、平田聡が率いる無国籍チェンバー/プログレッシヴ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズが、実に5年振りにリリースする、正に待望・注目のセカンド・アルバム。テイセナに代わって加入した入山ひとみ(vln)はじめ、佐々木絵美(キキオン)のアコーディオンや、p/kbdもフィーチャーした6人編成にて、トラディショナルなテイストと、U.ゼロやクリムゾン系由来の複雑かつスリリングなチェンバー・ロック・テイストが相まったサウンドを、更なる多用さの中で展開。ダイナミズム、パワー、メロディの美しさ、ともに申し分ない傑作!

〜結成40周年記念!初CD化&再発!ネガスフィア紙ジャケット収納ボックス付3枚フル・セット!〜

「ネガスフィア」収納ボックス付 3枚フル・セット

砂上の楼閣 (Castle In The Air)
ディスアドヴァンテージ
1985-1986

(3CD/Arcangelo)(Japan'84,'85,'86)(税込¥9,072)
'76年に東京で結成され、'80年代ジャパニーズ・シンフォニック・シーンで活躍した伝説的バンド、ネガスフィア。今回、結成40周年記念として、初CD化となる1stおよび2nd、後に出たライヴ集の3タイトルが、各々紙ジャケット、ボーナス・トラック入りで一挙リリースされます。リーダー・川崎薫(kbd)、現KBBの管野詩郎(dr)をフィーチャーし、専任シンガー不在ながらUK/イエス系ルーツのテクニカルなサウンドを収めた記念すべき1st「砂上の楼閣」、専任voで平田士郎が加入し、より完成度を高めた2nd「ディスアドヴァンテージ」、最も充実していた時期のライヴトラックを収めた「1985-1986」('91年に出たCDは長らく入手困難だった)。各種オムニバスやソノシートに入っていたトラックをボーナスとして各々に追加した、まさにジャパニーズ・プログレッシヴ・ファン待望のリリースです!お見逃しなく!

〜最も充実していた時期のライヴトラック!ニュー・ジャケット仕様!〜

ネガスフィア
/ディスアドヴァンテージ

(CD/Arcangelo)(Japan'85)(税込¥3,024)
'80s東京シンフォニック・シーンを彩った名バンド、ネガスフィアの、、こちらは活動休止後の'92年に発掘リリースされた、絶頂期の'85年および'86年のライヴ・トラックを収めたタイトル。今回、リマスター、ニュー・ジャケット(千之ナイフ書きおろしイラスト)、紙ジャケにて待望の再発(元のCDは長らく入手困難でした)。前半(M1-M5)は、'85年5月6日シルバー・エレファントでの収録で、2nd時の5人+矢田透(kbd)の編成での、本領発揮な名演。後半(M6-M8)は、活動休止直前の'86年10月5日シルエレでの音源で、川崎、平田以外はメンバー・チェンジ、M7にはデトレス・ヨープ(ex.ノヴァーリス/g)がゲスト参加。貴重な記録にして、バンドの真価をスタジオ以上にダイレクトに伝える一枚です!今回、'93年の"Silver Elephant Super Omnibus"に提供したインスト2曲をボーナス・トラックとして追加。

〜専任voで平田士郎が加入し、より完成度を高めた2nd!初CD化!〜

ネガスフィア
/ディスアドヴァンテージ

(CD/Arcangelo)(Japan'85)(税込¥3,024)
'80s東京シンフォニック・シーンで活躍した名バンド、ネガスフィアの、'85年にDIWからリリースされた2ndアルバムにしてラスト作。今回、リマスター、紙ジャケにて待望の初CD化です。ツインkbdの片割れは脱退し、新たに専任シンガーの平田士郎を加えた5人編成にて、よりダイナミックな、完成度を高めた傑作に仕上っています。3部構成の大作組曲"Empty And Meaningless Hot"をフィーチャー!ボーナス・トラックとして、本作LPの初回特典だったソノシート曲("Change Your Fate"別ver.)をボーナス追加!

〜専任シンガー不在ながらUK/イエス系ルーツのテクニカルなサウンドを収めた記念すべき1st!初CD化!〜

ネガスフィア
/砂上の楼閣 (Castle In The Air)

(CD/Arcangelo)(Japan'84)(税込¥3,024)
川崎薫(kbd)をリーダーに、'76年に結成され、今年('16)40周年を迎えた、'80s東京シンフォニック・シーン屈指の名バンド、ネガスフィア。彼らが'84年にLLEからリリースした記念すべき1stが待望の初CD化です(デジタル・リミックス、紙ジャケット)。現KBBの管野詩郎(dr)をフィーチャーした、ツインkbdの5人編成(専任vo不在、gの真嶋宏佳が担当)にて、イエス、UK系ルーツのテクニカルで構築的なサウンドを収めています。大曲"Holy Ground Ceremony"も収録、ジャケット・イラストは千之ナイフ!ボーナス・トラックとして、オムニバス「精神工学変容」('82)およびソノシート「Progressive's Battle East/West」('85)から1曲ずつ追加!

〜ジョン・レンボーン紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「ジョン・レンボーン」収納用ボックス付 3枚フル・セット

鎧面の騎士
ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン
隠者

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、10月25日リリースのジョン・レンボーン紙ジャケット3種(「鎧面の騎士」「ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン」」「隠者」)を同時にお買い上げのお客様に
収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/johnrenbourn.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中です!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=107283910

〜印象的なメロディが冴え渡る、英国メロディック・シンフォニックの良心・ジャディスの新作!〜

JADIS
/No Fear Of Looking Down

(CD/Jadismusic)(UK'16)(税込¥1,944)
その抜きん出たメロディ・センスで、<英国メロディック・シンフォニックの良心>と根強く支持されるジャディスの、「シー・ライツ・スルー・ユー」以来3年振りとなるスタジオ新作8th。ジャディスそのものであるゲイリー・チャンドラーの泣きのギター・プレイと、清涼感を持ちつつ常に印象的なフックを持つ歌メロは、更なる冴えを見せています。前作には不参加だったマーティン・オーフォード(kbd, fl/ex.IQ)も復帰した万全の体制にて、2年もの時間を掛けてじっくりと制作された本作は、不変のジャディス節の中に、フォーキー・タッチやフロイド風味など新味も盛り込んで、バンドの歴史上に新たなページを開く、会心の傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

<JADIS are...>
Gary Chandler (g, vo, kbd)
Stephen Christey (dr, per)
Andy Marlow (b)
Martin Orford (kbd, p, fl, hardygardy etc.)

〜飛躍的な進化を遂げ、一躍英国新世代プログレッシヴ・バンドのトップ・アクトに躍り出た、会心の大傑作!〜

MASCHINE
/Naturalis

(CD/Insideout)(UK'16)(税込¥2,160)
イット・バイツ/フランシス・ダナリーを敬愛し、卓越したメロディ・センスと、あのガスリー・ゴーヴァンにも激賞されるギター・テクニックを持つ逸材、ルーク・マシーン率いるマシーンの、3年振りとなる2nd。新女性kbd/voをフィーチャーした新編成(基本4ピース)にて、男女ツイン/ユニゾンvoを強化する一方、プログレ・メタル以降のテクニカル・センスと爽快なプログレ・ハード/シンフォニック系が相まった楽曲は、より親しみ易く、ダイナミックに進化。フロスト*、ヘイケンと並ぶ英国新世代プログレッシヴ・ロックのトップ・バンドに躍り出た大傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜メロトロン、オルガンがたっぷり使用された、USヴィンテージ・ハード/ヘヴィprogバンドの新作3rd!〜

EYE
/Vision And Ageless Light

(CD/Laser's Edge)(USA'16)(税込¥2,160)
米国オハイオ出身、レトロ/ヴィンテージ系ヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、EYEのサード・アルバム。メロトロン、オルガン、アナログ・シンセ等の重厚なキーボード類と熱く鋭角的なギターが、攻撃的リズムの上でせめぎ合う一方、デリケートな色彩や、伸びやかなシンセが描き出す神秘的な場面も交えた、ダイナミックな内容です。D.パープル、U.ヒープ、B.サバス、フロイド(おせっかい〜炎)、そして初期クリムゾン等々をミックスしたような、ハード寄りでありつつ全体にはプログレッシヴ色が勝る、注目の傑作!ラストM5は27分強の大曲!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜まさに総力を注入したかのような、重厚・壮大なシンフォニック・ロックの大傑作!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream

(2CD+DVD:NTSC/Radiant)(USA'16)(税込¥3,888)
現在のシンフォニック・シーンをリードし続ける才人、ニール・モーズ(ex.スポックス・ビアード)の、プログレッシヴ系スタジオ作としては「The Grand Experiment」('15)に続くニュー・アルバム。今回も、M.ポートノイ、R.ジョージらとの5人編成によるバンド名義でのリリースで、書物「Pilgrim's Progress」にインスパイアされた2CDの一大コンセプト・アルバムとなっています(ブックレットにはP.ホワイトヘッドの書きおろしイラストも有り)。ニール節ともいえる、イエス、ジェネシス、ELP等ルーツ+アメリカン・テイストのシンフォニック色を基調としつつ、ビートルズ、クイーン、レッド・ツェッペリン等へのオマージュ的要素も交えるなど、まさにモーズの魅力が注入された入魂の仕上り。ポートノイが、自らが関わったコンセプト・アルバムの中でも最高傑作と断言しているのも納得の内容です!メイキングDVD/NTSC(1時間)つき、デジパック仕様スペシャル・エディション!

〜クリムゾン40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ、今回は新生期全部入り19枚組!〜

KING CRIMSON
/On (And Of ) The Road

(11CD + 3DVD-A:NTSC + 3Blu-ray:NTSC + 2DVD:NTSC/DGM)(UK'81,'84)(税込¥19,440)
御存知キング・クリムゾンの40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ、今度は、いわゆる新生クリムゾン期('81-'84)を集大成したボックス・セットが登場しました。オリジナルの3作品「Discipline」「Beat」「Three Of A Perfect Pair」の各々CD, DVD-A:NTSC, Blu-ray:NTSC(DVD-AとBlu-rayは音源および映像コンテンツ入り)はじめ、「Absent Lovers」(2CD)、「Neal And Jack And Me」(DVD、初出フッテージ追加)などの既発タイトル、さらにはダウンロード・オンリーだった'81ライヴCDや、コレクターズ・クラブで初期に出ていた'83スタジオ集CD、初出の'82ライヴCDなど、トータル11CD+3DVD-A:NTSC+3Blu-ray:NTSC+2DVD:NTSC、計19枚たっぷり収めた内容です。40P大判ブックや復刻コンサート・ポスター、'84日本公演などパンフ復刻品、プレスリリース等々付属品も大充実、新生クリムゾン好きならマストの大充実ボックス!

Disc 1 : 「Discipline」(CD) '11 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 2 : 「Live In Japan」(CD) '81浅草公演、ダウンロード・オンリーだったもの。
Disc 3 : 「Beat」(CD) '16 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 4 : 「Live In Alabamahalle」(CD) '82年9月29日ミュンヘン公演、コレクターズ・クラブで出ていたもの。
Disc 5 : 「Fragmented」(CD) '83年1月スタジオ+新規2ボーナス、一部コレクターズ・クラブで既出。
Disc 6 : 「Three Of A Perfect Pair」(CD) '16 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 7&8 : 「Absent Lovers」(2CD) '84年7月11日
Disc 9 : 「Are You Recording Gary ?」(CD) 新生期3作品のワーキング・トラックス。初出。
Disc 10 : 「Discipline」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。ビデオ「OGWT」3曲入り。
Disc 11 : 「Beat」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。PV1曲&ライヴ映像(ミュンヘン)2曲入り。
Disc 12 : 「Three Of A Perfect Pair」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。PV1曲入り。
Disc 13 : 「Discipline」(Blu-ray/NTSC) 音源+映像コンテンツ('82ライヴ等)。
Disc 14 : 「Beat」(Blu-ray/NTSC)  音源+映像コンテンツ(ミュンヘン・コンプリート)。
Disc 15 : 「Three Of A Perfect Pair」(Blu-ray/NTSC)  音源+映像コンテンツ('84ライヴ・イン・ジャパン)。
Disc 16 (ボーナス): 「Live At Moles Club」(CD) '81年4月30日ライヴ。コレクターズ・クラブ既発。
Disc 17 (ボーナス) : 「Europe 1982」(CD) '82年8月27日、仏フレジュス・ライヴ。
Disc 18 (ボーナス) : 「More Neal And Jack And Me」(DVD/NTSC) 同名DVDに、'84ライヴ・イン・ジャパンの未発フッテージ追加。
Disc 19 (ボーナス) : 「The Town And The City」(DVD/NTSC) オーディオ・コンテンツ('82ヨーロッパ、フィラデルフィア他)+映像コンテンツ(ミュンヘン、4:3フォーマット)

Also Includes :
40P大判ブック、コンサート・ポスター*2、プログラム('84日本公演など)、プレス・リリース、プロモ・フォト等付属
※ディスクは、各紙パッケージに収められています(オリジナル・デザインのジャケは無し)。ボーナス・ディスク4枚のみ台紙に入っています。

〜S.ヒレッジの'80年代までの活動を集大成した、未発デモ/リハ集CD4枚含む22枚組ボックス!〜

STEVE HILLAGE
/Searching For The Spark

(22CD BOX/Snapper)(UK)(税込¥36,720)
言わずと知れた全盛期GONGのギタリストにして、現在もSYSTEM 7としての活動を続けるスティーヴ・ヒレッジの、'90年までのソロ活動を集大成した、ド級ヴォリュームの22CD-BOX。アーザッケル・カーンの唯一作はじめ、「FISH RISING」からSYSTEM 7のデビュー作までの9タイトル(現行版と同じリマスター/ボーナス)、そして、BBC'76及び'79、Deeply Valeでの'78ライヴ、'79ハマースミス等(近年のゴング・ファミリー・コンヴェンションでのライヴ含む)ライヴCD7枚、目玉の、貴重なスタジオ・デモ/リハーサル・アーカイヴ集CD「Sparks」4枚という内容です。「Sparks Vol.1」には、レアな「KHAN Mark.2」(D.スチュワート入り)の'72リハーサル音源2曲およびライヴ2曲の計4曲(約20分)も収録されており、カンタベリー・マニアも見逃せません。188Pハードカバー写真集/ブック、ヒレッジ&ミケットの直筆サイン入りシート、復刻ポスター3種、バッジ、ピック、カラー・スクラップ・ブック、歌詞集小冊子2種付属。各ディスクは二つ折り紙パッケージにて(ジャケつき)収めた、まさにマニア必携アイテム!

CD 1 : URIEL/Arzachel
CD 2 : KHAN / Space Shanty +3ボーナス
CD 3 : Fish Rising +2ボーナス
CD 4 : L +3ボーナス
CD 5 : Motivation Radio +3ボーナス
CD 6 : Green +4ボーナス
CD 7 : Live Herald +1ボーナス
CD 8 : Rainbow Dome Musick
CD 9 : Open +2ボーナス
CD 10 : For To Next / And Not Or
CD 11 : SYSTEM 7 / System 7
CD 12 : BBC Radio 1 In Concert 1976 +3ボーナス
CD 13 : BBC Radio 1 In Concert 1979
CD 14 : Deeply Vale ('78ライヴ)
CD 15 : Live At Brighton Dome ('77ライヴ)
CD 16 : Live At Schwabinger Brau, Munich ('79ライヴ)
CD 17 : Live At The Odeon Hammersmith ('79ライヴ)
CD 18 : At The Gong Family Unconvention
CD 19 : Sparks Vol 1 1970-73 '72カーン・マーク2Live、リハ等
CD 20 : Sparks Vol 2 1974-76 '74フィッシュ・ライジング セッション他
CD 21 : Sparks Vol 3 1976-79 '77グリーン・デモ他
CD 22 : Sparks Vol 4 1980-90 デモ集 システム7他

〜宇宙をイメージさせる壮大な音世界を展開する、旧ソ連屈指の名盤が待望の再発!〜

SVEN GRUNBERG
/Hingus

(CD/Bureau B)(Estonia'81)(税込¥2,592)
プログレッシヴ・バンドMESSでの活動を経た、エストニアきってのkbd奏者、スヴェン・グルンベルグが、'81年にリリースした1stソロ。以前CD化されたものの長らく廃盤で入手困難でしたが、今回、ドイツのエレクトロ系レーベルより、グルンベルグ本人のリマスタリング、デジパックにて待望の再発となりました。チャーチ・オルガン、旧ソ連製シンセSynthi 100、パーカッション等を用いた、まさに宇宙をイメージさせる壮大な音世界は、改めて極上です。ヴァンゲリスというよりは、サンジュリアーノ+ポポル・ヴー的、旧ソ連屈指の名盤です!

〜RTF+クラシカル/民族テイストのクロスオーヴァー・サウンドを展開する、極上の内容!〜

MUSICA URBANA
/Iberia

(CD/RCA)(Spain'78)(税込¥2,376)
後にチック・コリアやパコ・デ・ルシアとも共演するCarles Benavent(b)をフィーチャーした、スペイン/カタルーニャ・ジャズ・ロックの名バンド、ムジカ・ウルバナが'78年にリリースしたラスト作2nd。fl, tp/fl-horn, kbd, el-g, b, drという6人編成にて、後期リターン・トゥ・フォーエヴァー系クロスオーヴァー・サウンドに、クラシカル〜民族色を交えた、見事なアンサンブルを展開しています。流麗かつスリリングな仕上りの名作!長らく入手困難でしたが、極上の音質、二つ折紙パッケージにて待望の再発!お見逃し無く!

〜IQ門下からデビューした若手俊英による、実質ソロ・プロジェクトの2作目!〜

KYROS
/Vox Humana

(2CD/KMG)(UK'16)(税込¥2,700)
IQ門下生で、GEPレーベルから'14年にSYNAESTHESIAとしてデビューした若き才人、Adam Warne(vo, kbd)が、KYROSと改名してリリースした、実質ソロ・プロジェクトの2作目。2名のg, b, dr及び管を加えたバンドによる、コンセプチュアルな2CDの大作(トータル約80分)となっています。時にジャディスを思わせる歌メロを軸とした、ハードかつキャッチーなモダン・シンフォニック・サウンドは、近年のイット・バイツやフロスト*にも通じる、注目の傑作です!

〜ジェネシス、フロイド、クリムゾン等ルーツの重厚な'70sサウンドを展開するシンフォニック・プロジェクト!〜

ESP (TONY LOWE / MARK BREZEZICKI)
/Invisible Din

(CD/Sunn Creative)(UK'16)(税込¥2,376)
英のマルチ・プレイヤー/シンガーTony Loweと、ドラマーMark Brezezickiによる、シンフォニック・プロジェクトの1st。D.ジャクソン(sax/5曲)、D.クロス(vln/2曲)、ジョン・ヤング(kbd/1曲)、ユミ・ハラ(エレクトリック・ハープ/1曲)ら豪華ゲストをフィーチャーして疾走感、メリハリも十分な、'70s志向のメロディアスなサウンドを展開しています。ジェネシス+フロイド的音像の中にクリムゾン系ルーツも交えた、スケールの大きい高水準秀作!メロトロン音も使用!

〜バンドネオン奏者がリーダーの9人編成タンゴ・チェンバー系バンド!〜

HOJARASCO
/No Edificaras En Mi Nombre

(CD/Hojarasco)(Argentina'11)(税込¥2,592)
アルゼンチンで'11年にリリースされていた、バンドネオン奏者がリーダーの9人編成タンゴ・チェンバー系バンドの作。この手では珍しく専任voをフィーチャー、さらにパワフルなドラミングもあって、ロック色が感じられる内容です。アラスばりのスリリングなパートもたっぷりの、タンゴ・チェンバー系ド傑作!

〜J.マクラフリン/4thディメンションのベーシストによる、スリリング&流麗なリーダー作!〜

ETIENNE MBAPPE & PROPHETS
/How Near How Far

(CD/Abstract Logix)(France'16)(税込¥2,592)
ジョン・マクラフリン/フォース・ディメンションのベーシストのリーダー作!管, vln, p, dr等とのバンドにて、地中海〜中近東風味も採り込んだ、スリリング&流麗なフュージョン/ジャズ・ロック!傑作!

〜レアなフィンランドのラジオ局アーカイヴ・スタジオ・ライヴ・シリーズ!〜

V.A. (FINNFOREST、ELONKORJUU etc.)
/Pop Liisa 5&6

(CD/Svart)(Finland'76,'77収録)(税込¥2,700)
フィンランドのラジオ局の貴重なスタジオ・ライヴ・アーカイヴを収めたシリーズのニュー・リリース。今回は、'76年の2組と'77年の2組の計4組(各同日生出演、各20分弱)を収録しています。JUKKA HAURU(g)'76は、JUPU GROUPのvlnをフィーチャーしたジャズ寄りジャズ・ロックで、未発表のの長尺組曲1曲をプレイ。NONO SODERBERG(g)'76は、ジェフ・ベック調フュージョン。目玉のFINNFOREST '77はクリアーでメロウなRTF〜カンタベリー風味+ギター弾きまくり(JAGONの1stに入る曲+2nd曲)。ELONKORJUU '77は、「Flying High」('78)リリース前で、ファンキー・ポップ志向(英語vo入)。いずれも充実、聴き応え十分の一枚です!

〜様々なアーティストがアクサク・マブールの「Ex-Futur Album」をリミックス&カヴァーしたオムニバス!〜

V.A. (VERONIQUE VINCENT & AKSAK MABOUL)
/16 Visions Of Ex-Futur

(CD/Crammed Discs)(Belgium etc. '16)(税込¥2,160)
アクサク・マブールの「Ex-Futur Album」を様々なアーティストがリミックスもしくはリワーク(カヴァー?)を施して再生させたオムニバス!AQUASERGE参加!

〜ミハル・ウルバニアク、W.ダウナーらが参加したジャズ・フェスのオムニバス・ライヴ!〜

V.A. (MICHAL URBANIAK GROUP, WOLFGANG DAUNER, ET CETERA, ANIMA etc.)
/International New Jazz Meeting Burg Altena 1972-1973

(8CD-BOX/B.Free)(Germany etc. '72,'73収録)(税込¥21,600)
これはレア!'72年および'73年にドイツで行なわれたジャズ・フェスティバルのオムニバス・ライヴ!ミハル・ウルバニアク、W.ダウナーらのライヴを収録!

〜ブリティッシュ・フォークとクラシカル・チェンバーをミックスしたノスタルジックな世界を展開!〜

NORTH SEA RADIO ORCHESTRA
/Dronne

(CD/Household Mark)(UK'16)(税込¥2,592)
'06年にアルバム・デビューしている、英国産チェンバー・フォーク系バンドの最新作4th。女性シンガーをフロントに、クラリネット, バスーン, vln/viola, チェロ, ギター, p/org/syn, vibe/perという8人編成で、元CARDIACSのW.D.ドレイク(p)らがゲスト参加。可憐な魅力の女性voを押し出しつつ、流麗なミニマル/クラシカル・チェンバーと、伝統的ブリティッシュ・フォーク色が絶妙に調和した音像を収めています。ロバート・ワイアット作"The British Road"M3はじめ、ドリーミーな浮遊感も素晴らしい、イマジナリーにしてファンタジックな傑作です!インスト曲も有り!

〜エルメート系ルーツのアルゼンチン・チェンバー・ジャズ!〜

RAFFO
/Brindis

(CD/Pai Records)(Argentina'16)(税込¥2,700)
プログレッシヴ・ロックをルーツに持ち(一時REDDにも在籍)、エルメート・パスコアル等の影響も感じさせるなど、現在のアルゼンチン・ジャズ系にあって最注目の一人と言える才人コンポーザー/ピアニスト、Juan "Pollo" Raffoの新作4th。sax/cl, el-b, drとのカルテット(自身はアコ・ピを演奏)にと、ノスタルジックでありながら、屈折感と緊張感をたたえたラテン・ジャズを、シリアスなタッチで展開しています。ロマンティックな気品と、時にチェンバー的なダークさが交錯する、流石のクオリティの一枚です!

〜近年の発掘物の中では間違いなくトップクラスの、'70sケベック・バンドのド級音源が発掘CD化!〜

MAELSTROM
/Maelstrom

(CD/Prog Quebec)(Canada'76録音)(税込¥2,160)
北米シンフォニックの歴史を塗り替える、知られざる傑作の登場!数々の名作を生んだカナダはケベックのシーンが絶頂期を迎えていた'76年に録音されながら、これまで未発表のまま眠っていたメイルストロム(アメリカの同名バンドとは別)の唯一作。オルガン, マリンバ/vive, 仏語vo/コーラスをフィーチャーした、ジェントル・ジャイアントを思わせる技巧的な構成と、イエスに通じるスケール大きく高揚感を呼び起こす楽曲に、ケベック特有のクールな気品を併せ持つ演奏は、まさに驚異的な完成度です。マネイジュとエト・セトラの中間を行くような、ケベック・プログレッシヴの王道でありつつも、明確な独自性を放つ必聴作!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜おなじみコロッサス・コンピのニュー・リリースは、35組のアーティストが参加したCD4枚組の超ヴォリューム!〜

V.A.
/Decameron -Ten Days In 100 Novellas- Part.III

(4CD/Seacrest Oy)(Finland etc.)(税込¥3,456)
おなじみ、フィンランドのファンジン「Colossus」(サムライ・オヴ・プログのM.ベルカルドが主催)企画のコンセプト新録オムニバス・シリーズ、今回はボッカチオ「デカメロン」テーマの第3弾が登場。ENGLANDのロバート・ウェッブ(英)はじめ、WILLOWGLASS(英)、AGENESS(フィンランド)、TRION(オランダ)、NEXUS(アルゼンチン)、D'ACCORD(ノルウェー)、CIRRUS BAY(米)ら各国のシンフォニック系アーティスト35組が参加、CD4枚組、トータル280分の超ヴォリュームです。日本からはSTELLA LEE JONESとINTERPOSE+が参加。とりわけ注目は、LATTE E MIELE(オリヴィエロ+サムライ組、インスト)の新曲で、他にも初見のバンド含めたイタリア勢の充実振りが目を引く、イタリア・ファンも見逃せない内容となっています!

<注目・おすすめトラックはこちら!>

CD 1:
M1 ROBERT WEBB (U.K.) w/サムライ・オヴ・プログ組
M5 WILLOWGLASS (U.K.)
M6 TRION (Holland)
M7 STELLA LEE JONES (Japan)
M8 NEXUS (Argentina)
M9 THE NOVA MOB (USA) vln,クラシカル・ロック、インスト

CD 2 :
M2 LATTE E MIELE (Italy) インスト新曲・5分、オリヴィエロ+サムライ組
M4 INTERPOSE+ (Japan) 日本語女性voフロント
M9 IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE (Italy) アコースティカル曲

CD 3 :
M3 D'ACCORD (Norway) レトロ・ハード系
M5 CASTLE CANYON (USA) ヘンテコ・コミック・オペラ調
M6 S.A.L.U.E.M.A (Spain) スペインのkbd+サムライ組
M7 IL CASTELLO DI ATLANTE (Italy) w/トニー・パリューカ

CD 4 :
M3 CIRRUS BAY (USA) B.Gillhamのマルチ+dr
M5 BORNIDOL (Italy)ハモンド入りハード・シンフォ新人

〜オリメン4人による名曲の数々が堪能できる、ニュー・イングランドの'14年ライヴ!〜

NEW ENGLAND
/Live At The Regent Theatre

(SHM-CD/King Records)(USA'14収録)(税込¥2,808)
ジョン・ファノン(vo, g)、ハーシュ・ガードナー(dr, vo)、ゲイリー・シェア(b, vo)、ジミー・ウォルドー(kbd, g, vo)というオリジナル・メンバー4名で'05年に復活、以後断続的に活動を続け、来たる11/18,20には初来日を果たすニュー・イングランド。来日記念リリースとなる本作は、'14年8月15日、マサチューセッツ州アーリントンで行なわれたライヴです。上記4人による編成にて、"Explorer Suite""失われし魂"など、1st〜3rdまでバランス良く選曲された名曲の数々をプレイ。コーラスも含めた見事なクオリティの演奏ぶりをたっぷり味わえる快作!日本盤ボーナスとして、スタジオ新曲1曲も収録されたファン必携タイトル!

〜バックはリト・ヴィターレのピアノのみという、シンプルにして、しみじみと深い南米うたもの集!〜

LILIANA VITALE
/Uanantu

(CD+Book/)(Argentina'16)(税込¥3,024)
御存知、リト・ヴィターレの姉、リリアーナの'16ニュー・アルバム!'60年代に作られたフォーク系?ナンバーのカヴァー主体となっており、バックはリト・ヴィターレのピアノのみという、シンプルにして、しみじみと深い南米うたもの集となっています。CDサイズのブック付仕様!

〜ザッパ/ポリリズミック系ジャズ・ロック・バンドの緊張感の強い高水準作!〜

KAI D' RAIZ
/Kai D' Raiz

(CD/Kai D' Raiz)(Argentina'15)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、5管, g, p, コントラバス, drによる9人編成の、ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの作。ジャズを基調としつつ、時にミニマルな変拍子や、チェンバー/シリアス寄りの音使いを交えた、緊張感の強いサウンドは高水準!メロディアスなピアノも南米ならでは!

〜ジャンニらしい上品なクラシカル・アンビエント調のプレイの中にも、悲しみと追悼の思いがにじみ出た一枚〜

GIANNI NOCENZI
/Miniature

(CD/Gmebooks)(Italy'16)(税込¥2,700)
全盛期バンコの音楽を、兄ヴィットリオと共にツイン・キーボードで支えたジャンニ・ノチェンツィの、'16録音ピアノ・ソロ・アルバム。今は亡きF・ディ・ジャコモとR.マルテーゼに捧げられており、ジャンニらしい上品なクラシカル・アンビエント調のプレイの中にも、悲しみと追悼の思いがにじみ出た一枚です!

〜イタリアの知られざるマイルス系ジャズ・ロック・バンドの唯一作!〜

SWAY (SANTE PALUMBO ORCHESTRA)
/Sway

(CD/Schema)(Italy'73)(税込¥2,916)
実は今回が公式初CD化?'73年リリース、イタリアの知られざるマイルス系ジャズ・ロック・バンドの唯一作。以前一度CD化されましたが、今回、バンド名義がSANTE PALUMBO ORCHESTRAとなり、モンド/サントラ系のSchemaレーベルから再発(紙ジャケット)。テンションの高い、ユーロ・フュージョン/ジャズ・ロックの充実振りを示す好内容!フルートが吹き倒す場面が多いのも魅力。お見逃しなく!

〜バッティアート風の、上品かつアーティスティックなポップ/うたもの!〜

JURI CAMISASCA / ROSARIO DI BELLA
/Spirituality

(CD/Warner Music)(Italy'16)(税込¥2,700)
フランコ・バッティアートの盟友にして、バッティアート一門の番頭格、ユリ・カミサスカ(vo)が、シンガー/kbd奏者との連名でリリースした新作。アンビエントなタッチのバンド録音で、まさにバッティアート風の、上品かつアーティスティックなポップ/うたものを展開した、注目の好内容力作!

〜不世出のファンタジック・カンタウトーレの、傑作2タイトルをカップリング!〜

ANGELO BRANDUARDI
/Da Francesco A Francesco

(2CD/Universal)(Italy'00, '94)(税込¥2,592)
不世出のファンタジック・カンタウトーレ、A.ブランドゥアルディの傑作2タイトルをカップリングした再発。'00年にリリースされた、アッシジの聖フランチェスコをテーマとした「L'Infinitamente Piccolo」、'94年にリリースされた、古楽シリーズの記念すべき第一弾「Futuro Antico」の2枚を収めており(各ブックレット付、紙パッケージ)未聴の向きはぜひ、のリリース!

〜偶然プログレッシヴ・ロックを先取りしたような、スペイシー&イマジナリーな'69年リリース作!〜

LUCIANO MICHELINI
/La Conquista Di Luna

(CD/Schema)(Italy'69)(税込¥2,916)
知られざるコンポーザー/サントラ作家、ルチアーノ・ミケリーニが'69年に制作した、宇宙系フィルム?のサントラ。'69年という時期でありながら、偶然プログレッシヴ・ロックを先取りしたような、スペイシー&イマジナリーな、サイファイ/モンド・エレクトロ的内容となっています。一部にイタリアの伊集加代ことエッダ・デルオルソも参加。これは興味深い一枚!

〜クリアー&メロディアスな、そこはかとなく地中海テイストのサウンド!〜

ENDLESS SEASON
/Endless Season

(CD/Pickup Records)(Italy'16)(税込¥2,700)
イタリア産、sax, kbd, g, b, drの5人編成による、若手フュージョン/ジャズ・ロック系若手バンドの'16録音作。クリアー&メロディアスな、そこはかとなく地中海テイストのサウンドは、一部AGORA辺りを思わせる、イタリアらしいもの。イタリアン・ジャズ・ロック好きは要注目の佳作です!

〜ミア・マルティーニの妹、ロレダーナ・ベルテの代表作2nd!〜

LOREDANA BERTE
/Normale O Super

(CD/Warner Music)(Italy'76)(税込¥1,944)
ミア・マルティーニの妹、ロレダーナ・ベルテの代表作2nd!ヴィンス・テンペラのアレンジ!リマスター。

〜未発表のオーケストラル「ハージェスト・リッジ」パートが含まれているのがミソ!〜

OST (MIKE OLDFIELD)
/Soundtrack From Mike Oldfield's The Space Movie

(CD+DVD:NTSC/Gonzo)(UK'79)(税込¥2,160)
'80年に公開された、アポロ月面着陸('69)10周年記念?NASA協力のドキュメンタリー風映画(人類の月への挑戦を描いた)「The Space Movie」。BGMに、全編M.オールドフィールド(初期4作)のフッテージが使用されていますが、未発表のオーケストラル「ハージェスト・リッジ」パートが含まれているのがミソ。

〜シンフォニック・ロックの新たな伝説となる、渾身の大傑作!〜

KAIPA DA CAPO
/原点回帰 (Darskapens Monotoni)

(SHM-CD/Belle Antique)(Sweden'16)(税込¥3,024)
ザ・フラワー・キングスのロイネ・ストルトが、自らの原点であるカイパと、そこに影響を与えた黄金期のプログレッシヴ・ロックに立ち返るべく、'70年代カイパのリズム隊らと立ち上げたのが、この新バンド、カイパ・ダ・カーポ。既に来日公演にてその雄姿を見せた彼らの、待望の新曲によるスタジオ盤が遂に登場です。マイケル・ストルトによるスウェーデン語のvo、印象的なメロディ、往年の機材を用いた重厚なキーボード群、そしてロイネの熱いギター・ワークが、全盛期のカイパ・サウンドを今に蘇らせた、渾身の一枚です!シンフォニック・ロックの新たな伝説となる大傑作!日本盤のみ、SHM-CD、紙ジャケット仕様!

KAIPA DA CAPO are...
Ingemar Bergman (dr) ex.KAIPA
Tomas Eriksson (b) ex.KAIPA
Roine Stolt (g, vo, syn) THE FLOWER KINGS
Michael Stolt (vo, g, kbd etc.) ex.THE FLOWER KINGS
Max Lorentz (ハモンド, メロトロン, fl etc.) 新加入
+ゲスト(Merit Hemmingsson / vo M4)

〜今回も突出した泣き/美メロを押し出した、テクニカルにしてキャッチーなサウンド!〜

POLYPHIA
/Renaissance

(CD/Equal Vision Records)(USA'16)(税込¥2,160)
デビュー作「Muse」('15)が注目を集めた、いわゆるジェント(メシュガー系変則メタル+ポスト・ロック/マス・ロック)系の最注目株バンドの新作2nd。ツインg, b, drのインスト4ピースにて、彼らの特色である、この種にあって突出した泣き/美メロを今回も押し出した、テクニカルにしてキャッチーなサウンドを展開しています。変則技巧派のみならず注目!

〜スケールの大きい、メロディアスにしてテクニカルなフュージョン/ジャズ・ロック!〜

DEWA BUDJANA
/Zentuary

(2CD/Favored Nations)(Indonesia'16)(税込¥2,376)
インドネシアを代表するポップ・バンドのひとつGIGIのメンバーにして、ソロ作も多数リリースしている同国のトップ・ギタリスト、デワ・ブジャナの、「Hasta Karma」('15)に続くソロ新作。CD2枚組、100分強のヴォリュームとなっており、トニー・レヴィン(b, stick/全曲)、ゲイリー・ハズバンド(dr/7曲)、ジャック・ディジョネット(dr/4曲)という豪華メンバーとのトリオをコアに、ゲストでティム・ガーランド(sax)、ガスリー・ゴーヴァン(g)、さらに2曲でチェコ・シンフォニー・オーケストラも投入。J.ベック、メセニー、マクラフリン等ルーツの、テクニカルかつメロディアスなエスノ・プログレ・フュージョン/ジャズ・ロックを存分に展開しており、スリリングなリード・ギター・プレイもたっぷりです。流石のクオリティの傑作!

〜元祖テクニカル/変則メタル・バンドのWATCHTOWERが復活!〜

WATCHTOWER
/Concepts Of Math : Book One

(CD/Prosthetic)(USA'16)(税込¥2,700)
なんと復活New!feat.ロン・ジャーゾンベクg!元祖テクニカル/変則メタル、あのvoも健在。2nd「Control and Resistance」期('89)そのままのサウンド!ファン必聴!

〜まさにタイトル通りのスペース・フュージョン一大セッション絵巻!〜

NIK TURNER
/Space Fusion Odyssey

(CD/Purple Pyramid)(UK'15)(税込¥2,808)
御存知ニック・ターナー(ex.ホークウインド/sax, fl)のCleopatraからの'15年リリースは、タイトル通りのスペース・フュージョン一大セッション絵巻!ビリー・コブハム(dr/M4, M6, M9)、スティーヴ・ヒレッジ(g/M1,M5,M7)、ジョン・エサーリッジ(g/M4)、クリス・ポーランド(g/M1,M5,M8)、ブレインチケットのJ.Vandroogenbroeck(シタール/M3,M9)らを曲毎にフィーチャーし、マイルズ〜RTF系フュージョンにスペース・シンセ、メロトロンを合体させた、まさにトリップ・ジャズ・ロックを展開。イケてます!

〜インド風味のエスニック色+ジャーマンらしいジャズ・ロック/フュージョン色も十分の力作!〜

EMBRYO
/It Do

(CD/Indigo)(Germany'16)(税込¥2,592)
御存知クリスチャン・ブッヒャルト(dr, vibe, サントゥール, p, etc.)率いるジャーマン・ロック最古参、エンブリオの、公式作としては「Freedom In Music」('08)以来となる新作。今回は、中近東〜インド系のミュージシャン達をフィーチャーし、まさにインド風味のエスニック色+ジャズ的エンブリオ・サウンドを展開。女性ヴォイスを交えた、怪しいラウンジ/モンド風味など、ジャーマンらしいジャズ・ロック/フュージョン色も十分の力作です!

〜清らかな女性ヴォーカルをフロントに配した米国産シンフォニック・バンドの新作!〜

CIRRUS BAY
/Places Unseen

(CD/Cirrus Bay)(USA'16)(税込¥2,160)
米国産、ギタリスト/kbd奏者、Bill Gillhamを中心としたジェネシス系叙情派シンフォニック・バンドの「The Search For Joy」('14)に続く新作5th。dr/b/バックvo etc.、fl/sax、そして清らかな女性voをフロントにフィーチャーした4人編成での録音となっています。ジェネシス/ハケット・ルーツを保ちつつ、むしろルネッサンスを思わせるアコースティカルなパートや、リコーダー、マンドリン、管を活かしたボ・ハンソン風味まで、よりダイナミック&ファンタジックに迫る、現時点での彼らの最高作です!

〜アルバムのテーマに合わない等の理由でお蔵入りされていた未発表曲集の第2弾!〜

IZZ
/Ampersand Volume 2

(CD/Doone Records)(USA'16)(税込¥2,160)
米国・東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォニック・バンド、IZZの、「Everlasting Instant」('15)に続くスタジオ8th(「同vol.1」含む)。彼らがこれまでに録音・完成させたものの、アルバムのテーマに合わない等の理由で、これまで未発表となっていたトラックをコンパイルしたシリーズの第2弾です。女性voフロントのキャッチーなうたものから、ミニマルな小品、フォーク風、GG+KC的屈折インストまで、彼らの多彩な魅力が味わえる、ファン注目の内容充実・高品質な一枚です!

〜都会的な叙情味と土着性が絶妙のバランスで共存した、南米ならではの傑作!〜

LEANDRO KALEN
/Mecanica Celeste

(CD/Pai Records)(Argentina'15)(税込¥2,160)
'85年ブエノスアイレス生まれのマルチ・プレイヤー/シンガーにして、ミュージカル音楽でも活動しているというL.Kalenの、'15年リリース4thフル。大勢のプレイヤーを迎えたバンド・スタイル基本にて、スピネッタ系ルーツの、ジャジーAOR&フュージョン/ジャズ・ロックを展開しています。M3のイントロには、エルメート・パスコアルの声を使用、M6のデュエットvoには、リト・ネヴィアが参加。パーカッションも効かせるフォーク/アコースティック風味の土着性と、洗練された都会的な叙情味が、絶妙なセンスで共存した、これぞ南米ならではの傑作!

〜南米版Rise Aboveといった趣きの、2つの大曲を含む重厚・邪悪な傑作!〜

PLESIOSAURIO
/El Cuento De Las Manos Heladas

(CD/Plesiosaurio)(Argentina'15)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、p/kbd, vo/g, b/g, dr/fl/voの4人組新鋭バンドが、'15年にリリースしたスタジオ1st(他にライヴ2種リリース済)。チリのロス・ハイヴァスもかくやの、フォルクローレ風ダウナー・サイケ・フォーク調も盛り込みつつ、21分/29分の2つの大曲はじめ、レトロかつヴィンテージなヘヴィ・プログレッシヴ・サウンドをたっぷり展開しています。初期クリムゾン、初期フロイド等をルーツに、フルート、オルガン音、メロトロン音をフィーチャー(voはスペイン語)して、言わば南米版Rise Above系といった趣きの、重厚・邪悪な傑作!

<Attention!>
本CDは、意図的に数ヶ所「針音ノイズ」が入りますが、不良では有りません。ご了承ください。

〜G.シッケルトが新たに組んだ、ドローン・ノイズ/フリー・インプロ系トリオのデビュー作!〜

ASS (Arbeit, Schickert, Schneider)
/Ass

(CD/Bureau B)(Germany'16)(税込¥2,592)
マニュエル・ゲッチング、アキム・ライヒェルと並ぶ「ジャーマン3大エコー・ギタリスト」として称されるギュンター・シッケルトが、同じベルリン拠点のギタリスト/マルチ・プレイヤー2名(J.Arbeitは復活E.ノイバウテンのメンバー)と組んだ新トリオのデビュー作。エフェクト, tp, fl, ドラムパッド等も使用した不定形ノイズ/インプロ的サウンドは、アシュラ風ミニマル色は薄く、むしろ「アルファ・ケンタウリ」期タンジェリンをルーツにしたような、シリアスかつダークなドローン即興調です。一部にシッケルトらしいエコー・ギターも交えつつ、深淵へと誘うような、まさにジャーマンならではの世界が味わえる、注目の力作!

〜あのローラン・チボーの妻による、当時の未発集が2タイトル同時リリース!(その1)〜

LAURENCE VANAY
/La Petite Fenetre

(CD/Lion Productions)(France)(税込¥3,024)
あのローラン・チボーの妻、ジャクリーヌ・チボーは、ローレンス・ヴァネイ名義で残した2作品のCD化に続き、何と当時の未発集が登場!(2タイトル同時リリース。こちらはその1)。正に夢幻的でソフト&サイケなサントラ・プログレ的インスト主体!

〜あのローラン・チボーの妻による、当時の未発集が2タイトル同時リリース!(その2)〜

LAURENCE VANAY
/Les Soleils De La Vie

(CD/Lion Productions)(France'76)(税込¥3,024)
あのローラン・チボーの妻、ジャクリーヌ・チボーは、ローレンス・ヴァネイ名義で'70年代中期に2作を出していますが、何と当時('76頃?)の未発トラックス2枚が同時リリース。こちらはその2。ソフトでドリーミーな、サントラ・サイケ風ジャジー・プログレッシヴと言うべきインストがたっぷり!好内容!

〜陰りと耽美性に溢れたサウンドを味わえる、エクスペリエンタルなコンピレーション作!〜

RIVERSIDE
/Eye Of The Soundscape

(2CD/Insideout)(Poland'16)(税込¥2,484)
今年2月に、中心人物だったギタリスト、ピョートル・グルジンスキが死去するも、バンドとしての活動継続を宣言した、ポーランド産モダン・ヘヴィ・プログの雄、リヴァーサイド。ニュー・リリースは、彼らのエクスペリエンタルな側面を示すインスト曲を集めたコンピレーション2CDで、インストの4曲はじめ、レアなEP曲の'16年リミックス、および「Shrine Of New Generation Slaves」('13)、「Love, Fear And The Time Machine」('15)のボーナスCDに入っていたトラックの数々を収めています。フロイド系ダーク・アンビエントから、タンジェリン〜ハルモニア系に通じる人力ジャーマン/クラウト風まで、彼ららしい陰りと耽美性に溢れたサウンドを味わえる注目盤です!ハードカバー・デジパック装にて。
※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

[CD 1]
1. 2. 新曲
3. '08年EP曲、'16年ミックス
4. 5. 「Shrine Of〜」のボーナスCD丸ごと

[CD 2]
1. 新曲
2. '08年EP曲、'16年ミックス
3.〜7. 「Love, Fear〜」のボーナスCDと同内容
8. 新曲

〜イタリアン・プログレッシヴ屈指の名バンドによる、ダンテを題材とした3部作の完結編が登場!〜

METAMORFOSI
/Purgatorio

(CD/Sony Music)(Italy'16)(税込¥2,376)
イタリアン・'70sプログレッシヴ屈指の名バンド、メタモルフォスィの、スタジオ新作4th。名盤「インフェルノ」('73)、「パラディソ」('04)に続く、ダンテ「神曲」テーマ3部作の完結編となっています。オリジナル・メンバーのジミー(ダヴィデ)スピタレーリ(vo)とエンリコ・オリヴェッティ(kbd)に、bとdrが加わった、前作と同じ4人編成(ギターレス)にての録音です。これぞメタモルという、スピタレーリの雄々しくも荘重なvoと、ELP系ルーツのクラシカルで華麗なkbdワークが織り成すサウンドは、ニュー・トロルス「グロッソ」やオザンナ「カリブロ」の叙情面にも通じる、深みとスケール感を併せ持ったもの。まさにイタリアならではの会心傑作!

〜盛り上がりっぱなし、観客歌いっぱなしと、イタリアの国民的バンドのパワーを改めて実証!〜

POOH
/L'Ultima Notte Insieme

(3CD+2DVD:PAL+Book/Sony Music)(Italy'16)(税込¥14,040)
御存知イ・プーが、今年('16)ミラノのスタジアムで行なった、50周年スペシャル・リユニオン・ライヴ。脱退していたドラムのステファーノ、さらには初期メンバーだったリッカルド・フォッリ(!)が参加した5人編成にて、まさに50年の歴史を振り返る、52曲にも及ぶたっぷりの激奏を展開。盛り上がりっぱなし、観客歌いっぱなしと、イタリアの国民的バンドのパワーを改めて実証する、感動の内容!ドキュメンタリーDVD:PALを追加した、3CD+2DVD:PAL+ブック(100p)、大判ボックス仕様の超豪華エディション!お見逃しなく!

〜コバイア語+日本語的?架空言語を使用しダイナミック&ド迫力の展開をみせる、傑作3rd!〜

CORIMA
/Amaterasu

(CD/Soleil Zeuhl)(USA'16)(税込¥2,160)
ドライヴするベース、執拗に刻まれるkbd、呪術的コーラス、疾走するリズム隊、マグマの影響を多大に受けつつも、より直情的で攻撃的な音楽性を有して、「アメリカの高円寺百景」とも評されたコリマ。「ケツァルコアトル」('12)に続く新作サード('07年に自主1stあり)が登場しました。日系とおぼしきメンバー2名を含む5人編成(女性vln/vo, kbd/org/vo, sax/g/vo, b, dr)にて、ジャズ・ロック寄りのインスト・パートを押し出して新味をアピールする「Tsukuyomi」組曲と、「レトロスペクティヴ」期マグマをハードコアにしたような「Amaterasu」組曲という2つの組曲をプレイしています。よりダイナミックなZeuhlサウンドが圧倒的迫力で繰り広げられる、マグマ系の新たな旗手による大傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜近年復活した伊ジャズ・ロック名バンドの'15年9月のライヴを収録!P.ファリセッリ全面参加!〜

AGORA
/Bombook

(CD/Sony Music)(Italy'15収録)(税込¥2,700)
イタリアン'70sジャズ・ロック屈指の名グループにして、'14年に復活作3rd「Ichinen」をリリースしたアゴラの、こちらは'15年9月20日、「Progressivamente Festival」出演時の演奏を収めたライヴCD。sax, el-g, ac-g, チェロ, b, drの6人に加え、フルート奏者、そしてなんと、アレアのパトリツィオ・ファリセッリ(kbd)が全面参加しています。3rdからの曲はじめ、未発曲(新曲?)や2ndの"Punto Rosso"をプレイしており、流麗なアコースティック色も交えた、地中海フュージョン路線のサウンドは高品質。ファリセッリらしいkbdワークも随所で聴くことができる、注目の快演です!

〜初出ライヴ・ボーナス計7曲(40分)を各ディスクに追加した、マニア必携・PFMの3CDセット!〜

PFM
/Marconi Bakery 1973-1974

(3CD/Sony Music)(Italy'73/'74)(税込¥4,860)
言わずと知れたイタリアン・プログレッシヴ最高峰、PFMの世界進出盤となった「Photos Of Ghosts」('73)、「L'Isola Di Niente」('74)、「The World Became The World」('74)の3枚を収めたセット。伊Sonyより、ハードカバー・ブック仕様/トールサイズ・パッケージにて。ただの再発ではなく、各ディスクに2から3曲ずつ、計7曲の(約40分)の初出ライヴ・ボーナスが追加されており、見逃せません。'71年ミラノ"21世紀のスキツォイドマン"カヴァー、'73年レディング・フェス"ハンスの馬車"、'74年ボストン"Mr. 9'Till 5"、'74年クリーヴランド"Is My Face On Straight"、"Cleaveland Keyboard Jam"、そして、'74年ニューヨーク"ハンスの馬車"(「Cook」には同曲未収)を聴くことができる、マニア必携のセットです。レアなフォト満載の60pカラーブックレットも必見!

〜熱い速弾きギターや変拍子アンサンブルを押し出した、エモーショナルな力作2nd!〜

KADATH
/煉獄楽団

(CD/Jprg)(Japan'16)(税込¥1,620)
山口拠点のインスト(一部vo入り)4人組バンド、カダスの2ndアルバム。クリムゾン系のルーツも伺わせつつ、いわゆるプログレ・ハード系を下地に、熱い速弾きギターや変拍子アンサンブルを押し出した、'70sハード/シンフォニック寄りの音像を展開しています。日本語のvo&語り入りのラスト曲など叙情性も交え、ダーク&ドラマティックな世界観を現出させる、ジャップス系リスナーも注目の力作!

〜元ベガーズ・オペラのM.グリフィスの参加で親子ツインvo体制となったフロイド系シンフォ・バンドの新作!〜

POOR GENETIC MATERIAL
/Absence

(CD/QuiXote Music)(Germany'16)(税込¥1,944)
'99年にデビューして以来、コンスタントにリリースを続けるドイツ産メロディアス・シンフォニック系バンドの、「A Day In June」('13)に続く新作11th。今回も「ベガーズ・オペラの息子」こと、フィリップ・グリフィス(ALIAS EYE)と、その父親マーティン・グリフィス(元ベガーズ・オペラ)のツインvoをフロントにした(メインはフィリップ)、女性fl, オルガン/p/シンセ, g, b, drという7人編成での録音。中期フロイド・ルーツのゆったりとした曲想から、ややダーク&ハードなタッチまで、スケールの大きいエモーショナル・サウンドが味わえる、手応え十分の、堂々たる力作!

〜久しく廃盤で入手困難だったデヴィッド・サンシャスの名盤が2in1で待望の再発!〜

DAVID SANCIOUS
/True Stories / Just As I Thought

(CD/BGO)(USA '78,'79)(税込¥2,592)
アメリカきってのkbd奏者にして、ジョン・アンダーソンやピーター・ゲイブリエルのソロのバックも務めたデヴィッド・サンシャスの、バンドTONE名義でリリースされた3rd「True Stories」と、4th「Just As I Thought」の2in1再発。アレックス・リジャートウッド(vo/ex.サンタナ)が熱唱する、イエス風シンフォニックの後半が素晴らしい3rd、フュージョン色の中にも、UKばりのナンバーも交えたテクニカルな4th、いずれも高品質な名作。両作とも久しく廃盤で入手困難だっただけに、まさに待望の再発!

〜F.ザッパのカヴァー中心に、FESならではのスリリング&変幻自在の快演を収めたライヴ作!〜

FLAT EARTH SOCIETY
/Terms Of Embarrassment

(CD/Igloo)(Belgium'14収録)(税込¥2,808)
元Xレッグド・サリーのP.ヴェルメールシュ(バスクラリネット)をリーダーに、同じく元XLSのP.フェルフルーセム(g)も参加している、ベルギーきってのアヴァン・ジャズ・ロック系ビッグ・バンド、FESのニュー・リリース。本CDには、'14年のツアーより、フランク・ザッパのカヴァー・トラックを中心に収めており、言わばザッパ・トリビュート的な一枚となっています。一部voも交えつつ、スリリングに切り込むブラス、変態的なギター、変幻自在のリズム・アレンジで押しまくる、彼らならではの大胆な改変ぶりが楽しい、注目の快演です!

〜「コンタミ」ばりのストリングスを全編で導入した、クラシカル/イタリアン・テイストなヘヴィ・シンフォの大力作!〜

IL ROVESCIO DELLA MEDAGLIA
/Tribal Domestic

(CD/Sony Music)(Italy'16)(税込¥2,484)
オリジナル・ギタリストEnzo VitaがRANESTRANEをバックに従える形で、'13年4月には奇跡の来日公演を行なったRDMの「Microstorie」('11)に続くスタジオ8th(「Contamination」含む)。RANESTRANEのメンバーは不参加ですが、オリジナル・シンガーのPino Ballarini含む複数のシンガーはじめ、kbd, b, dr等を迎えたバンド・スタイルでの、実質ソロ・プロジェクト作となっています。復活後のアルバムでのAOR/ポップ色はほぼ一掃され、あの「コンタミナツィオーネ」を意識したような、生のストリングスを全編に渡って導入。ハード・ロック色を基調に入り組んだ構成のギター・コンチェルト&うたもの的な15分の組曲M1からヘヴィ・ロック調まで、近作とは打って変わったクラシカル〜ヘヴィ・シンフォ志向の仕上りとなった会心の大力作です!

〜クトゥルー神話がモチーフのダークかつスリリングな大傑作!〜

INGRANAGGI DELLA VALLE
/Warm Spaced Blue

(CD/Black Widow)(Italy'16)(税込¥2,484)
ローマ出身、vln入りテクニカル・シンフォニック新鋭にして、デビュー作「In Hoe Signo」('13)が大好評を博した若手バンドの新作2nd。voがチェンジし(歌詞は英語)、新たに2人目のkbd奏者も加わった7人編成に拡大しての録音となっています。(+ゲストfl等)前作で引き合いに出た中期PFMやアルティ・エ・メスティエリを思わせる面も残しつつ、全体には後期クリムゾン系ルーツのヘヴィ&スペイシーな方向へシフト。オルガン、メロトロン、フルートもふんだんに交えた、ラヴクラフトのクトゥルー神話モチーフのダークかつスリリングな大傑作!

〜クラシカル風味の上品なインストを展開するシンフォニック・プロジェクトの新作!〜

THE ROME PRO(G)JECT
/Of Fate And Glory

(CD/Vincenzo Ricca)(Italy'16)(税込¥2,592)
イタリアのkbd奏者、V.リッカによるシンフォニック・プロジェクトの4年振りとなる新作2nd。今回も、スティーヴ・ハケット(g/3曲)、デヴィッド・ジャクソン(sax, fl/3曲)、そしてビリー・シャーウッド(b, g, dr/4曲)という豪華プレイヤーをフィーチャーしての録音です。メロトロン音等、ヴィンテージな音色のkbdワーク(パイプ・オルガン音も多用)を軸とした、ジェネシス/ハケット系+イエス、フロイド的クラシカル風味のソフトかつ上品なインストは非常に高水準です。フランボロー・ヘッド周辺等オランダ・メロディック系のリスナーも注目といえる、またしても傑作!

〜ジャズ・サイドからのカンタベリー・リスペクトな心意気が伝わってくる、カンタベリー・ファン注目作!〜

FERDINANDO FARAO & ARTCHIPEL ORCHESTRA
/Never Odd Or Even

(CD/Music Center)(Italy, UK '11)(税込¥2,376)
イタリアのジャズ系ドラマー、F.ファラオが指揮/オーガナイズした、カンタベリー・オマージュとも言えるジャズ・オーケストラ作品。ブラス、女性voice含む大編成での録音で、主にマイク・ウェストブルックの曲を採り上げていますが、なんとナショナル・ヘルスの2曲(M4,M5)およびアート・ベアーズの曲(M6)もあり、しかも3曲にフィル・ミラーが参加。ピップ・パイルに捧ぐ曲も収録。エネルギッシュなビッグ・バンド風味の中に、ジャズ・サイドからのカンタベリー・リスペクトな心意気が伝わってくる、まさにカンタベリー・ファン注目の傑作です!

〜室内楽風アンサンブルの元、シリアス/クラシカル/オペラ風のうたものを、トータルな構成で展開!〜

STEFANO TESTA
/Andrea Il Traditore

(CD/Mellow)(Italy'16)(税込¥2,484)
'77年にリリースされた1st「Una Vita Una Balena Bianca E Altre Cose」が、プログレッシヴ寄りのうたもの名作として知られるイタリアのカンタウトーレ/kbd奏者、ステファーノ・テスタ。実は出ていた復活作「Il Silenzio Del Mondo」('12)に続く新作にして、通算3作目が登場です。フルート、チェロ、各種ギター等を加えた室内楽風アンサンブルの元、シリアス/クラシカル/オペラ風のうたものを、トータルな構成で展開しています。派手さはありませんが、バッティアートのクラシック作や、フランスのジェラール・マンセ辺りにも一脈通じる、深味十分の良作です!

〜ミステリアスな現代音楽風味とチェンバー・ロック寄りのパートが交錯する、レコメン的サウンド!〜

MEZZ GACANO & ZONE EXPERIMENTALE
/Froka

(CD/Lizard Records)(Italy'16)(税込¥2,376)
伊Lizardレーベルより、el-g奏者Mezz Gacanoが率いるアンサンブルの'13年録音作。fl, vln, ダブルベース, dr, アコーディオン, ヴィブラフォン等をフィーチャーした10人編成で、ミステリアスな現代音楽風味とチェンバー・ロックよりのパートが交錯する、ある種レコメン的ともいえる音像を展開しています。近年のイタリアで言えば、ユーゲン周辺にも通じる、クラシカルな傑作!

〜ハットフィールズ系の側面とトリップ・フュージョン色などが相まった、屈折感と面白味に溢れた内容!〜

MOOGG
/Italian Luxury Style

(CD/Mellow Records)(Italy'16)(税込¥2,484)
イタリア産、ドラマー/シンガーのM.Dolfiniを中心とした4人組(dr,/per/vo, kbd, g, b)+作詞家の、カンタベリー寄りジャズ・ロック〜トリップ・フュージョン〜プログレッシヴ・バンド、モーグの、「Le Ore I Giorni Gli Anni」('11)に続く新作2nd。エレ・ピとアナログ・シンセを押し出した、ハットフィールズ系ルーツの側面と、イタリアらしい節回しのvo(伊語)、ファンキー&ブルージーなトリップ・フュージョン色などが相まった屈折感と面白味に溢れた内容です。M5には、何故かクリスチャン・ヴァンデに捧ぐ曲を収めた、カンタベリー・リスナーのみならず注目の好内容秀作です!

〜'04年に完成させながらもメンバーの死去により未発表となっていた、感動の大傑作3rd!〜

PABLO EL ENTERRADOR
/Threephonic

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'04)(税込¥2,160)
南米アルゼンチンならではのウェットな歌心に満ちた音楽性で、世界レヴェルでも屈指の叙情的な名作を残したシンフォニック・ロック・バンド、パブロ・エル・エンテラドール。彼らが2004年に完成させながらも直後に中心メンバーの1人が死去したこともあり、これまで未発表になっていたサード・アルバムがついに登場しました。冒頭のELPばりの壮大なインスト曲から、ジェネシス/キャメル・ルーツ、まさに南米然としたうたものまで、ブラジルのサグラドにも通じる仕上りとなった、感動の大傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜PFMやGG系ルーツ+ザッパ/UK的な技巧と情感、そして歌心がスパークする衝撃のデビュー作!〜

PROMENADE
/Noi Al Dir Di Noi

(CD/Fading)(Italy'16)(税込¥2,160)
音源を早回ししたギミックから一気に鮮烈なまでのキーボードが走り回る高速展開になだれ込む冒頭で、早くもその技巧と芸術性に圧倒される、ジェノヴァ出身バンドのデビュー作。基本となるのはkbd/伊語vo, g, b/sax/fl, drの4人で、そこに適宜弦楽等のゲストが加わります。主要メンバー全員がコンセルヴァトワール出身で、フェスタ・モビーレやPFMを高速化して、そこにザッパ系やジェントル・ジャイアントを交えたような超絶技巧に、イタリアならではの情感と歌心を加えて、新人の域をはるかに超えた驚愕の作品!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜ムーンガーデン他のC.ロヴェルシ率いる、ジェネシス直系シンフォニック・バンドの新作3rd!〜

SUBMARINE SILENCE
/Journey Through Mine

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'16)(税込¥2,160)
MANGALA VALIS、MOONGARDEN等多くのバンドを率いて、現在のイタリアン・シンフォニックにおける最重要人物と目されるクリスティアーノ・ロヴェルシが、ジェネシス全盛期への愛情を込めて、その直系のサウンドを目指したバンド、サブマリン・サイレンス3年振りの3rd。メロトロン音などヴィンテージ風の音色を活かしたkbdオーケストレーションを軸に、たおやかなアコースティック風味やゲイブリエル風のシアトリカルvo(英語)を交え、全盛期ジェネシスへのオマージュ的でありつつも、なおオリジナリティをも加えた、必聴の大傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜腕利きメンバーをゲストに迎え制作された、ジェント+UK系インスト・シンフォの驚異的傑作!〜

AN ENDLESS SPORADIC
/Magic Machine

(CD/AES Music)(USA'16)(税込¥2,160)
アメリカ出身、天才的作曲家/マルチ・プレイヤー、ザック・カミンズを中心とした、超絶テクニカル・プログレッシヴ・バンドの2ndフル。1stに続き、ザ・フラワー・キングス他のヨナス・レインゴールドがbで全面参加、ロイネ・ストルト(ザ・フラワー・キングス)、ジョーダン・ルーデス(ドリーム・シアター)をゲストに迎える他、米テクニカル系の新鋭、ANIMALS AS LEADERSのメンバー等の腕利きを揃えた強力作。変拍子を多用しつつ、壮大なスケールで迫る楽曲は、ジェント以降の感覚によるUKの再解釈とでも言うべき鮮烈な技巧と斬新さを持つ。カミンズの底知れない才能に圧倒される驚愕の傑作!ラレ・ラーションやFROST*周辺リスナーにもおススメ!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜ex.チェルヴェッロ〜ノヴァの天才gの10年振りとなるソロ作は、ギター音楽の進化型ともいえる傑作!〜

CORRADO RUSTICI
/Aham

(CD/Corrado Rustici)(Italy'16)(税込¥2,376)
イタリアン・プログレッシヴ名盤中の名盤、チェルヴェッロ、更にはノヴァの諸作でもその実力を見せつけた天才ギタリスト、コラード・ルスティチ。あのナラーダ・マイケル・ウォルデンに見出されて'70年代に渡米した後は、自身のリーダー作は少なくなっていた彼ですが、ここに10年振りの3作目となるスタジオ・ソロが登場。ギターの多重録音(シンセ、サンプリング、エレクトロ不使用、一部vo入り)により全ての演奏音を繰り出すというコンセプトで、リズム入りのナンバーからアンビエントな広がりまで、メランコリックなムードと、J.ベックやA.ホールズワースを思わせるスリリングな速弾きが相まった、ギター音楽の進化型ともいえる傑作!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜S.ウィルソンのソロ作でのサウンドの変遷を一気に体感できる、入門用にも最適なベスト作!〜

STEVEN WILSON
/Transience

(CD/Kscope)(UK'16)(税込¥1,944)
先にLP限定盤のみで出ていた、御存知スティーヴン・ウィルソン(PORCUPINE TREE)の、ソロ・ワークス・ベスト。ソロ名義で出た4枚のアルバムおよびミニ・シングルより、コンパクトなうたもの14曲を収録。('03-'15)ソロにおけるサウンドの変遷を一気に体感できる内容で、一部ver.違いやニュー・リマスター音源を含む、マニアにも入門者にも対応の一枚です!Kscope盤、見開き紙ジャケット仕様!

〜'80s風のレトロな風味+現代テイストの退廃オルタナ・ゴス・ポップ!〜

THE ANCHORESS
/Confessions Of A Romance Novelist

(CD/Kscope)(UK'16)(税込¥2,808)
ウェールズ出身で、近年はシンプル・マインズのライヴ・メンバーも務めたという女性シンガー/マルチ・プレイヤー/コンポーザー、キャサリン・アン・デイヴィーズが'13年に結成したバンドのデビュー作。P.J.ハーヴェイやD.ボウイ、さらにはK.ブッシュ辺りのルーツも伺わせる英国らしいムードの退廃オルタナ・ゴス・ポップ的音像は、ダーク目ながら親しみ易いものです。中低音の歌声は現代的な一方、'80年代風のレトロな味も魅力の、注目力作!シンプル・マインズのライヴでプレイされた曲をボーナスとして追加!

〜BENT KNEEのgによる、本隊以上にクリムゾン・ルーツを押し出した、インパクトの強いソロ6th!〜

BEN LEVIN GROUP
/Freak Machine

(CD/Ben Levin Group)(USA'15)(税込¥2,160)
最新作3rdがCuneiformからリリースされ、レコメン筋からも注目を集める、ボストン拠点のアヴァン・ロック・バンド、BENT KNEEのギタリスト、Ben Levinのリーダー・バンドが、'15年にリリースした、現時点での最新作6th。BENT KNEEの女性シンガー、カートニー・スウェインおよびvln奏者を含む6人編成(+ストリングス等)にて、本隊以上にエキセントリック&ヘヴィなクリムゾン・ルーツを押し出したオルタナ・レコメン〜プログレッシヴ的サウンドを展開しています。シンフォニックな面も交えつつ、まさに過激なインパクトの強い仕上りの快作です!

〜未だ記憶に新しい、今年5月に行なわれたクラブチッタ公演での単独公演をフル収録!〜

STEVE HACKETT
/The Total Experience Live In Japan

(2CD/Gen Record)(UK'16収録)(税込¥3,780)
未だ記憶に新しい、今年('16年)5月21日にクラブチッタで行なわれたスティーヴ・ハケットの単独公演(翌日のプログレ・フェスにもキャメルらと共に参加)の音像をフル収録したライヴ2CD。前半がソロ作からの曲、後半がジェネシス・ナンバーという構成は既発のリヴァプール公演と同様ですが、若干セット・リストが異なっており、bはニック・ベッグスがプレイしているという点、そして何より日本公演という点でファンは必携。日本盤のみのリリース・初回限定!

〜アメリカン・フォーク・タッチ+シンフォ色のパヴロフス・サウンドをたっぷり展開!〜

PAVLOV'S DOG
/House Broken Live 2015

(2CD+DVD:PAL/Rockville Music)(USA'15収録)(税込¥5,400)
御存知D.サーカンプ率いる、復活・パブロフス・ドッグの'15年ドイツでのライヴ。2CD+同内容の映像入りDVD:PAL(132分)のセットで、女性vln、女性コーラスvoも交えた編成にて、アメリカン・フォーク・タッチ+シンフォ色のパヴロフス・サウンドをたっぷり展開。シメは、もちろん"Julia"です。サーカンプの"あの声"健在!

〜久々のバンド・スタイルによるキース・ティペットの新作!〜

THE KEITH TIPPETT OCTET
/The Nine Dances Of Patrick O'Gonogon

(CD/Discus Music)(UK'16)(税込¥2,808)
言わずと知れたブリティッシュ・ジャズ孤高のピアニスト、キース・ティペットの新作('14年録音)は、久々のバンド・スタイル。文字通りの8人編成(5管, b, dr, p)に、1曲ジュリー・ティペッツのヴォイスも加えて、正調ジャズ+シリアス/フリー色の英国サウンドを展開!ピアノも強烈!

〜ジャズ色の強い復活後の本家以上に「マフィンズらしい」カンタベリー・サウンドが全開!〜

MANNA / MIRAGE
/Blue Dog

(CD-R/New House Music)(USA'15)(税込¥1,944)
解散したUSカンタベリーの代名詞、ザ・マフィンズのkbd奏者、Dave Newhouseらが、MANNA/MIRAGE名義でリリースした後継バンドとしての1st。マフィンズの同僚、B.スワン(b)、P.シアーズ(dr)も参加のバンドにて、ジャズ色の強い復活後の本家以上に「マフィンズらしい」、ソフト・マシーン、ハットフィールズ、キャラヴァン等ルーツのカンタベリー・サウンド全開!必聴!

〜クリムゾンやフロイド風味が強められた、ダークかつ叙情的なシンフォニック・サウンドの力作!〜

TCP
/Temporal Chaos

(CD/Watt)(USA'16)(税込¥2,160)
米のイエス系シンフォニック・バンド、TCPの5年ぶりとなる新作3rd。kbd, vo/kbd, g/dr/b, b/kbdの4ピース(+ゲストvo, b)にて、むしろクリムゾン、及びフロイド風味を全体に強めた、時にダーク、時に叙情的なサウンドを展開しています。重厚な手応えの力作!

〜妖しいVertigo系ハード/サイケ色を押し出した、ノルウェー産新鋭バンドの傑作2nd!〜

SEVEN IMPALE
/Contrapasso

(CD/Karisma Records)(Norway'16)(税込¥2,484)
ノルウェーのKarismaレーベルが送り出した、同国産若手注目株ヴィンテージ・プログ・バンド、セヴン・インペイルの「City Of The Sun」('14)に続く新作2nd。前作と同じsax, ツインg(片割れがvoもとる), kbd(オルガン、メロトロン等ヴィンテージ)入り6人編成での録音ですが、ギタリストのV.オルセンが'14年に死去しており、彼に捧げられた一枚となっています。VDGG系ルーツ+ヴィンテージ・ハード/サイケ的サウンドは、ジャズ色が薄まり、妖しいスペース・ロック風味を交えた、よりヘヴィな押しの効いたもの。同国で言えば、近年のモーターサイコとタスメルケの中間を行く、格好良さ抜群の傑作です!

〜Kscope系サウンドのド真ん中を行く、耽美派うたものアンビエント〜ポスト・プログ!〜

Nosound
/Scintilla

(CD+Blu-ray/Kscope)(Italy'16)(税込¥2,808)
イタリア産、まさにKscope系ド真ん中を行く、耽美派うたものアンビエント〜ポスト・プログ系バンドのニュー・アルバム。ピンク・フロイド・ルーツの、ゆったりと広がるメランコリックでウェットな音世界は、ポーキュパイン・ツリーやアナシマ周辺を好む向きにおススメ!ボーナスBlu-ray(オーディオ&ヴィデオ・コンテンツ入り)付デラックス・エディション!

〜日本語の歌詞も飛び出す、意外性と面白味十分のアヴァン・サウンド!〜

BENT KNEE
/Say So

(CD/Cuneiform)(USA'16)(税込¥2,376)
米国ボストン拠点、女性voフロントのオルタナ・アヴァン・ロック/ポップ・バンドが、Cuneiformからリリースした最新作3rd。vln, el-g, 女性b, dr, syn, voの6人編成で、ビョーク以降の、ほのかに耽美かつエモーショナルな歌声が魅力のカートニー・スウェインの存在感を押し出した(M7"Nakami"には日本語詞入り)ポストロック+オルタナ的なサウンドは、意外性、ダイナミズムともに十分です。いわゆるレコメン筋のリスナーも注目といえる、好内容秀作!三面デジパック装!

〜モーダル&スピリチュアルなジャズ・サウンドが展開される名演!〜

TOMASZ STANKO QUINTET
/Jazzmessage From Poland

(CD/B.Free)(Poland'72収録)(税込¥2,916)
ポーランド・ジャズきってのトランペット奏者、トマス・シュタンコがクインテット編成で行なったライヴ('72)。故Z.ザイフェルト(vln)、fl/sax/per, ダブルベース, drの編成にて、コルトレーン系のモーダル&スピリチュアルなジャズ・サウンドを展開!緊迫感溢れる名演!

〜フィンランドのラジオ局の音源によるスタジオ・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ!〜

JUPU GROUP / JUKKA LINKOLA OCTET
/Jazz Liisa Live In Studio

(CD/Svart Records)(Finland'74, '77)(税込¥2,484)
フィンランドのラジオ局に残されていた音源による、貴重なスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズより、JUPU GROUP('74, 約45分)とJUKKA LINKOLA OCTET('77, 約35分)のカップリング盤が登場。'75年に唯一作「Ahmoo」(未CD化)を残したヴァイオリン・ジャズ・ロック・バンドのJUPU GROUPは、マイルス系+マハビシュヌ的でプログレッシヴ色もある必聴の内容。端正なブラス・ジャズの後者も聴き応えのある好内容!

〜フィンランドのラジオ局の音源によるスタジオ・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ!〜

KALEVALA / NIMBUS
/Pop Liisa Live In Studio

(CD/Svart Records)(Finland'73, '74)(税込¥2,484)
レア!フィンランドのラジオ局の音源によるスタジオ・ライヴ・アーカイヴ・シリーズ、今度はKALEVALA('73)とNIMBUS('74)のカップリングが登場(約40分+約35分)!アルト・サックスを交えたファンキー・ジャズ・ロック路線のKALEVARA、オルガン入りでコロシアム風ブリティッシュ・スタイルのNIMBUS、いずれも未発曲も含まれており、NIMBUSはなんと、グリーンスレイド"Feathered Friends"をカヴァー!

〜PAPIRのギタリストによるソロ作は、メロディアスな面も込みでジャーマン・ルーツの色濃い秀作!〜

NICKLAS SORENSEN
/Solo

(CD/El Paraiso)(Denmark'16)(税込¥1,944)
CAUSA SUIのドラマーが運営しているレーベルより、PAPIRのギタリスト、二クラス・ソーレンセンのソロ・アルバム登場。b, dr/perを加えたバンド・スタイルにて、CAN〜NEU !系ビートものからアシュラ風ミニマル、M.ローター系+アンビエントまでのメロディアスな面も込みでジャーマン・ルーツ全開!秀作!

〜ストック品発掘入荷!ブリティッシュ・ジャズの伝統と適度なフュージョン・テイストがマッチした大力作!〜

BARBARA THOMPSON'S PARAPHERNALIA
/Never Say Goodbye

(CD/Intuition)(UK'07)(税込¥1,080)
コロシアムの来日公演にも参加した、御存知バーバラ・トンプソン(sax, cl)率いるパラフェルナリアの'07年作。夫君ジョン・ハイズマン(dr)、P.レーマー(p/エレピ)、息子ビリー・トンプソン(vln)、D.ボール(b)を従えたバンド+ゲスト管他にて、ブリティッシュ・ジャズの伝統と適度なフュージョン・テイストがマッチした、時にオーケストラル、時にシリアスな大力作!ストック品発掘入荷、特価にて!

〜繊細な中にダークなチェンバー味を盛り込んだ、デュオ編成のアシッド・フォーク!〜

FAUN FABLES
/Born Of The Sun

(CD/Drag City)(USA'16)(税込¥2,700)
元SLEEPYTIME GORILLA MUSEUMのニルス・フリクダールと、女性シンガー、ドーン・マッカーシーのデュオ・ユニット、'16年New。音は物哀しいアシッド・フォーク〜トラッド路線で、繊細な中にダークなチェンバー味を盛り込んだ、ダウナー&ミステリアスな内容。

〜不変のカンサス・サウンドが全開の、実に16年振りとなるスタジオ新作!〜

KANSAS
/沈黙の序曲 The Prelude Implicit

(BSCD2/Sony Music)(USA'16)(税込¥2,700)
言わずもがなの米プログレ・ハードの代表格、カンサスの、スタジオとしては「サムホエア・ト・エルスホエア」('00)以来、実に16年振りとなる新作15th。脱退したS.ウォルシュに代わって新加入のロニー・プラット(vo/kbd)をフロントにした7人編成(vlnはD.ラグスデール)にて、不変のカンサス・サウンドが全開です。ファン必携!BSCD2、ボーナス2曲追加にて日本盤リリース!

〜極端なメリハリと、ミステリアス&ダークなムードが抜群の、オーペス12作目の新作!〜

OPETH
/Sorceress

(2CD/Ward Records)(Sweden'16)(税込¥3,456)
ミカエル・オーカーフェルト(vo, g)を中心にストックホルムで'90年に結成、今やデスメタルのワクを超え、ヴィンテージ/Vertigo系ハード/プログレッシヴに極めて接近しているオーペスの新作12th。オルガン系のkbdもフィーチャーし、アコースティック/フォークからメタル然としたパートまで、極端なメリハリと、ミステリアス&ダークなムードはやはり抜群!アルバム未収スタジオ・トラック1曲およびライヴ・トラック3曲の計4曲を収めたボーナスCD付2CDエディション!

〜3つの組曲を含む、ダーク&メランコリックな悲哀に満ちたマリリオン節炸裂の傑作!〜

MARILLION
/Fear

(CD/Ward Records)(UK'16)(税込¥2,700)
言わずと知れたUKメロディックの代名詞的ヴェテラン・バンド、マリリオンの、「Sounds That Can't Be Made」以来、約4年振りとなるニュー・アルバム。ダークでシリアスな社会派テーマを主体にした、3つの組曲を含む全6曲を収めています。円熟の極みのホガース節voと、ここぞで泣き炸裂のロザリーgを軸とした悲哀に満ちたマリリオン・サウンドは、ここ数作のプログレッシヴ色を戻した作風を継いだ荘重なもの。流石の傑作!

〜長らくフロイド・トリビュート・バンドとして活動してきたバンドの、オリジナル曲によるデビュー作!〜

FLUIDO ROSA
/Le Vie Dei Sogni

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'16)(税込¥2,376)
GOBLIN REBIRTHのkbd奏者、Danilo Cherni(kbd, 作曲, プロデュース)と、シンガーG. Marcianoを中心に、女性sax/voや女性voを加えた大所帯で制作されたアルバム。本作がデビュー作ながら、20年以上に渡りピンク・フロイド・トリビュート・バンドとして活動してきたというだけに、堂々たる完成度のオリジナル曲をプレイしています。まさにフロイド・ルーツのフォーキーなうたもの(伊語)シンフォニックは、イタリアらしい適度な明るさとメロウなムードが共存した高品質なものであり、とりわけ、ここぞで炸裂する泣きのリードgが秀逸。一時のRPWLあたりにも通じる、叙情派サウンドの快作です!

〜'74年結成のイタリアン・シンフォ古参バンドの、熱き叙情派サウンドが詰まった新作6th!〜

IL CASTELLO DI ATLANTE
/Arx Atlantis

(CD/Aenima Recordings)(Italy'16)(税込¥2,376)
公式デビューこそ'90年代ながら、実は'74年結成のイタリアン・シンフォニック古参バンドの、「Capitolo 7 - Tra Le Antiche Mura」('09)に続く、スタジオ新作6th。売り物のvlnも健在の6人編成(vlnのクレジットは2名、伊語vo入り)で、M3に元レ・オルメのトニー・パリューカ(kbd)がゲスト参加。ジェネシス、フロイド、さらにはPFMやバンコ等影響下の、まさに'70年代テイストのサウンドを、パワフル&ダイナミックに展開しています。イタリアならではの熱き叙情派サウンドが詰まった会心作!

〜なんと、あのスペインの叙情派名バンド、ゴティックがセカンド用に作成していた幻の音源が公式初CD化!〜

GOTIC
/Gegants I Serpentines

(CD/Gotic)(Spain'78録音)(税込¥2,160)
テクニカルで切れの良い演奏に、優雅に舞うフルート、鮮烈な泣きを交えてスペインのキャメルとも評された叙情派プログレッシヴの名バンド、ゴティック。'70年代に唯一のアルバムを残して解散したとされていた彼らが、実は'78年にセカンド用に完成させていた幻の音源が登場です。名盤「Escenes」の世界をそのまま引継ぎつつ、さらに巧緻な技巧性を強く打ち出し、前作に勝るとも劣らない素晴らしい出来。リターン・トゥ・フォーエヴァーやPFM、フォーカス等を思わせる所もある、叙情派、技巧派リスナーともに必聴の一枚!当初公式サイトでCD-Rのみで販売されていた作品が、待望の公式初CD化!
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

<Attention !>

本CDは、一部で音ヨレが発生しますが、マスターに起因するもので、不良では有りません。ご了承下さい。

〜YES基調にクリムゾン〜GG的エッセンスを投入した、ロック的疾走感も十分の会心コンセプト作!〜

GLASS HAMMER
/Valkyrie

(CD/Sound Resources)(USA'16)(税込¥1,836)
現イエスのvo、ジョン・デイヴィソンが元々参加していた事で、一層の注目を集めるUSシンフォニックのトップ・アクト、グラス・ハマーの、「ザ・ブレイキング・オブ・ザ・ワールド」('15)に続く新作16th。イエス的な明快さと壮麗なkbd類を中心としたシンフォニック・サウンドはそのままに、今回は常連の女性ヴォーカリスト、スージー・ボグダノヴィッチをメインに立てて制作。また、久々となるコンセプト・アルバムとなった事で、ストーリー性・ドラマ性を際立たせた楽曲を収めており、クリムゾン調のヘヴィネスや、UK風のパートも交えて、新鮮な仕上りです。一方で、よりライヴ感を目指して制作されただけに、ロック的な躍動感も十分な、会心の傑作!
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

<GLASS HAMMER are...>
Susie Bogdanowicz (vo)
Fred Schendel (kbd, vo)
Steve Bobb (b, bペダル, kbd, vo)
Kamran Alan Shikoh (g)
Aaron Raukston (dr)

〜US産本格派シンフォニック新鋭バンドの必聴新作2nd!〜

EDENSONG
/Years In The Garden Of Years

(CD/The Laser's Edge)(USA'16)(税込¥2,052)
アメリカ出身のシンフォニック・ロック新鋭エデンソング、'08年リリースのデビュー作に続く2nd(間にEP有り)。vo/g, fl, b, dr+ゲスト・チェロの編成での録音。シアトリカルでダークなカラーからは初期ジェネシスを、アコースティック楽器と変拍子を多用した巧緻な構成からはジェントル・ジャイアントを、と英国の古典的王道プログレッシヴ・ロックを強く連想させつつも、その模倣にとどまらない独自性と攻撃性は、かのアングラガルドを想わせる部分も。前作からの飛躍的発展を遂げて、レトロ性と現代性を兼ね備えた、シンフォニック・ロック界の新たな旗手たるに相応しい傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜ゴングは死なず!バンド存続に踏み切った新生ゴングの感動の傑作!〜

GONG
/Rejoice ! / I'm Dead !

(2CD+DVD-AV:NTSC/Madfish)(France'16)(税込¥5,616)
故D.アレンの遺志を受け、存続へと踏み切った新生ゴングの、「I See You」('14)に続くニュー・アルバム。カーヴス・トラービ(vo, g/ナイフワールド)ら若手メンバー5人に、ゲストでS.ヒレッジ(g/M2)、D.マレルブ(ドゥドゥク/M4, M8)も加わって、「ラジオ・ノーム3部作」を思わせる、スペイシー・ロック・サウンドが全開、感動の傑作!こちらは、本編CDに加え、ボーナスCD(アレンのポエトリー・リーディングや、本編収録曲"Kapital"のデモ、未発曲など7曲40分)、さらにはハイブリッドDVD-AV/NTSC(DVD-V→PCMステレオ&DTSサラウンド、DVD-A→MLPステレオ&MLPサラウンド)が付いた3枚組、D.アレン生前の未発表フォト満載のメモリアル・フォト集含む、48P大判ハードカバー・ブック仕様の超豪華エディション、限定リリース!お見逃しなく!
※国内盤ベル・アンティークより10月上旬リリース予定!

〜ゴングは死なず!バンド存続に踏み切った新生ゴングの感動の傑作!〜

GONG
/Rejoice ! / I'm Dead !

(CD/Madfish)(France'16)(税込¥1,944)
故D.アレンの遺志を受け、存続へと踏み切った新生ゴングの、「I See You」('14)に続く新作28th。カーヴス・トラービ(vo, g/ナイフワールド)はじめ、前作から引き続きの若手メンバー5人(sax/cl含むツインg、kbdレスの編成。drはチェンジ)による演奏で、アレンの生前の声(M4, M5)も使用、更にS.ヒレッジ(g/M2)、D.マレルブ(ドゥドゥク/M4, M8)がゲスト参加しています。「ラジオ・ノーム3部作」を思わせる、正にスペイシーなゴング・サウンドに、現代的なロック・センスも加味された、感動の傑作!ノーマル・エディション1CD、デジパックにてのリリース!

※国内盤ベル・アンティークより10月上旬リリース予定!

〜この組み合わせでは初となる、強力トリオによるハイ・テンションな即興プログレ!〜

SYN (清水一登、吉田達也、ナスノミツル)
/SYN Live

(CD/Magaibutsu Limited)(Japan'16収録)(税込¥1,944)
イエスの前身バンド、THE SYNとは無関係、こちらは、予定されていた大文字のライヴにホッピー神山が参加できなくなり、急遽代打で清水一登が加わった、この3人の組み合わせは初となるトリオのライヴを収めたCD。パッケージに「即興プログレ」とある通り、インプロといっても楽曲風味/構築性の強い、ハイ・テンションなサウンドを展開しています。ザッパ、チェンバー、カンタベリー風味もありの快演!

〜壷井彰久のvlnが大活躍する、ジャジー&クラシカルなアコースティック・カルテットの新作!〜

TRINITE(トリニテ)
/神々の骨

(CD/QS Label)(Japan'16)(税込¥2,700)
作曲家/ピアニスト、shezooが率いるアコースティック・カルテット、トリニテの3作目(7曲60分)。壷井彰久(vln/KBB)、小森慶子(cl/高円寺百景)、小林武文(per, dr)との4ピースにて、寺井尚子+アコースティック・アストゥーリアス的な、端正かつメロウなジャズ風味から、シリアス&ダークな、ユニヴェル・ゼロあるいはポチャカイテ・マルコばりの?近代クラシック/暗黒チェンバー調まで、全編で活躍する壷井のvlnが、とりわけ秀逸な力作!

〜C.ヘイワードのスタジオで録音された、緊迫感と殺気に溢れたデュオ・インプロ!〜

豊永 亮×チャールズ・ヘイワード
/PUNK

(CD/時弦プロダクション)(Japan/UK, '13収録)(税込¥2,160)
ex.POU-FOU〜ROMPのギタリスト、豊永亮と、御存知チャールズ・ヘイワード(dr, メロディカ)が、'13年7月にロンドンは、ヘイワードのスタジオで行なった即興演奏を収めたCD(10トラック46分)。フリーキー&ノイジーな、緊迫感と殺気に溢れたデュオ・インプロは強烈です。ここまでドラマーに徹したヘイワードの姿は珍しく、マニアは見逃せない貴重な記録です!

〜元FROST*のg/voによる、エモーショナルかつ劇的な仕上りの新作ソロ3rd!〜

DEC BURKE
/Book Of Secrets

(CD/Festival Music)(UK'16)(税込¥2,160)
元FROST*(2ndに参加)のギタリスト/シンガー、デック・バークの「Paradigms & Storylines」('11)以来にして、脱退後初となる新作3rd。クリストファー・ギルデンロウ(b/元ペイン・オヴ・サルヴェイション)、スティーヴ・ヒューズ(dr/元ビッグ・ビッグ・トレイン)、カール・ウェストホルム(kbd/元キャンドルマス、現CARPTREE)という強力メンバーを迎えたバンド体制にて2nd時FROST*のソリッドでモダンな要素を継承した、ハード・タッチのうたものプログレッシヴを展開しています。近年のイット・バイツにも通じる、英国らしいメロディとブ厚くダイナミックな音像が相まった、エモーショナルかつ劇的な仕上りの会心傑作です!

〜フロイド風スペイシー風味とペンドラゴン〜キャメル風メロディックが相まった、大スケールの傑作!〜

COSMOGRAF
/The Unreasonable Silence

(CD/Cosmografmusic)(UK'16)(税込¥2,160)
英国のマルチ・プレイヤー/シンガー、ロビン・アームストロング(g, kbd, b, vo)によるメロディック・シンフォニック・プロジェクトの「Capacitor」('14)に続く新作6th。今回もN.ディヴァージリオ(dr/ビッグ・ビッグ・トレイン)が全面参加、さらにN.ベッグス(b)、D.メロース(b/スポックス・ビアード)、女性シンガー(3曲)もフィーチャーしての録音。フロイド風のスペイシー・テイストと、ペンドラゴン〜キャメル・ルーツ+ハード・タッチのメロディックが相まった、大スケールの傑作!

〜英ポンプ世代メロディック・バンドが復活してリリースした、高水準な叙情シンフォニック新作!〜

MULTI STORY
/Crimson Stone

(CD/Festival Music)(UK'16)(税込¥2,160)
'80年代に2枚のアルバムを残した、英ポンプ世代メロディック・バンドが、何と復活してリリースした新作3rd。リードvo/ac-gをフロントにした5ピースにて、ややポップ&スペイシーなイメージを加味しつつ、メロディックの王道ともいえるキャメル〜ペンドラゴン由来の叙情派シンフォニックを展開しています。ポンプ・マニアのみならず注目の高水準・力作!

〜現KCのJ.ジャクスジクとG.ハリソンも参加していたエスノ・ポップ・プロジェクトの復活作!〜

DIZRHYTHMIA
/Too

(CD/Dizzy Rhythm)(UK'16)(税込¥2,160)
現キング・クリムゾンのジャッコ・ジャクスジク(g, vo)とギャヴィン・ハリソン(dr, per)が、名手ダニー・トンプソン(ダブルベース)と組み、'88年にアルバムをリリースした、エスノ・ポップ・プロジェクトが、何と復活してリリースした新作2nd。インド・パーカッションやD.スチュワート(p)のプレイも交え、ジャッコ節の歌を押し出しつつ、クリムゾンやJAPANのルーツも香る、'80sタッチの上品な内容に仕上った、流石のクオリティの秀作!

〜モロに初期オールドフィールド的サウンドを展開する、堂々たる完成度のオマージュ作!〜

ANDREW TAYLOR
/Mohribold

(CD-R/Andrew Taylor)(UK'11)(税込¥2,160)
イギリス東部出身のマルチ・プレイヤー/コンポーザー、アンドリュー・テイラーのソロ・アルバム(CD-R)。トランペット、チェロ、バスーン以外の全ての楽器をテイラーが多重録音した、モロに初期マイク・オールドフィールドなサウンドを展開しています。ミニマル、エスノ・フォーク/トラッド色も強調する一方、むしろトム・ニューマン「妖精交響曲」を思わせるパートなども交え、堂々たる完成度のオマージュ作となっています!

〜技巧的で華やかなkbdワークは必聴の、イエス系シンフォ・バンドの「RosFest」出演時の模様を収めたライヴ作!〜

HELIOPOLIS
/Epic At The Majestic : Live At Rosfest

(CD/Bad Elephant)(USA'15収録)(税込¥2,160)
米のイエス系本格派シンフォニック新進バンド、ヘリオポリスが、'15年5月1日「RosFest」に出演した際のライヴ音源を収めたCD。専任vo含むオーセンティックな5ピースにて、まさにイエス系のテクニカルかつ爽快なサウンドを存分に展開しています。時にUKやSENSE OF WONDERを思わせる技巧的で華やかなkbdワークは特に聴きもの。バンドの実力を示す快演です!5曲入り50分。

〜「Genesis Revisited」ツアーのオープニング・アクトとして出演した際のアコースティック演奏を収録!〜

MOSTLY AUTUMN ACOUSTIC
/In Support Of The Genesis Revisited Tour 2014

(CD/Mostly Autumn Records)(UK'14収録)(税込¥1,728)
御存知モストリー・オータムのリーダー、B.ジョッシュと女性シンガー、O.スパルネンが、'14年のS.ハケット「Genesis Revisited」ツアーのオープニング・アクトとして出演した、デュオ・アコースティックでの演奏を収めたライヴ・ミニ・アルバム(本編5曲+モストリーのkbdとflも加わった4人での演奏1曲、トータル32分)。"Evergreen"など、モストリーの代表曲をプレイ!

〜5年ぶりとなるスタジオ新作は、VDGG節健在の'70sテイストたっぷりな流石の快作!〜

VAN DER GRAAF GENERATOR
/Do Not Disturb

(CD/Esoteric Antenna)(UK'16)(税込¥2,160)
言わずと知れたブリティッシュ・プログレッシヴの大御所、VDGGの、正式なスタジオ作としては「A Grounding In Numbers」('11年)以来、5年ぶりのニュー・アルバム。P.ハミル(vo, p, g)、H.バントン(org, kbd, b, アコーディオンetc.)、G.エヴァンス(dr)という鉄壁のトリオにて、まさに孤高の詩人たるピーター・ハミルの歌世界を、'70sテイストたっぷりのロック・サウンドで聴かせます。VDGGらしい重厚で複雑なアレンジや、初期クリムゾンを意識した?ジャジー系パートも盛り込んだ、流石の手応えの快作。バントンのアコーディオンも効いています!

〜グリーンスレイドが2ndリリース後に行ったコンサートの音源が発掘CD化!〜

GREENSLADE
/The Birthday Album - Live In Switzerland 1974

(CD/Angel Air)(UK'74収録)(税込¥2,376)
御存知デイヴ・グリーンスレイド(kbd/ex.コロシアム)が率いたブリティッシュ名バンド、グリーンスレイドが、2nd「Bedside Manners Are Extra」リリース後の'74年1月18日にスイスで行なったコンサートの発掘CD化。奇しくもD.グルーンスレイドの31歳の誕生日の演奏となっており、D.ローソン(kbd, vo)、T.リーヴス(b)、A.マクローチ(dr)という黄金の4人編成にて、1st/2ndからの楽曲をたっぷり収めています。メロトロンもふんだんに交え、またラスト曲では壮絶なドラムソロも聴ける、ファン必聴のリリースです!音質はややこもり気味ですが、当時としては比較的良好!

〜フルート入りのブルージー・ハード&プログレッシヴ系名バンドの、10年振りに再発された快作3rd!〜

GRAVY TRAIN
/Second Birth

(CD/Esoteric)(UK'73)(税込¥1,944)
ブルース・ロックを土台にしたハードなサウンドと、フルートを導入した叙情性を対比させた、ジェスロ・タルにも通じるプログレッシヴな音楽性で知られるグレイヴィー・トレインがヴァーティゴで2枚のアルバムを発表した後、ドーンに移籍して73年に発表したサード・アルバム。「新生」と題されつつも泥臭いハードさに英国的なたおやかさを交えた多彩な音楽性を有する彼らの個性を発展させた快作!+1曲ボーナス追加('73年シングルB面)、リマスターにて、約10年振りの正規再発!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜オリジナルLP盤はウルトラ・レア・アイテムとして知られる、マッカーサーの1stが公式初CD化!〜

MACARTHUR
/MacArthur

(CD/Out Sider)(USA'79)(税込¥2,376)
アメリカで'79年に自主制作され、オリジナルLPは極めつけのウルトラ・レア・アイテムとして知られるマッカーサーの1st。オリジナル・マスター・テープからの公式初CD化です。ベン・マッカーサー(g, vo)を中心とした4人編成(g/vo, p/シンセ/オルガン, b, dr)にて、大まかにはイエス系ルーツのメロディアスなシンフォニック寄りサウンドを、アングラ然としたハード/サイケ風味も交えつつ展開しています。時にS.ヒレッジ風の音色のフェズがかったギターの弾きまくりや、派手な(ウェイクマン調の)シンセ・ワークが聴きものな、アメリカの層の厚さを実証する秀作です!

〜'68年にデビューした多国籍メンバーのフォーク系ポップ・バンドがリリースした唯一作!〜

ECLECTION
/Eclection

(CD/Esoteric)(UK'68)(税込¥2,160)
'68年に英国からデビューした多国籍メンバー(drは後にフォザリンゲイに加入するジェリー・コンウェイ)のフォーク系ポップ・バンドの唯一作。今度はEsotericより、リマスター/初出ボーナス3曲(シングルA面曲)追加でリイシュー。男女voをフィーチャーし、メロウなコーラスとストリングスも交えた、いわゆるソフトロックよりのサウンドは、瑞々しい魅力!

〜昨年('15年)初来日を果たしたパイナップル・ツリーの新作!G.ハリソンが全面参加!〜

THE PINEAPPLE THIEF
/Your Wilderness

(CD/Kscope)(UK'16)(税込¥2,376)
'15年4月の「ヨーロピアン・ロック・フェス」にて初来日を果たした、英国モダン・プログレッシヴ気鋭のバンド、パイナップル・シーフの、「マグノリア」('14)以来となるニュー・アルバム。ブルース・ソード(vo,g)をフロントに、正式メンバーはkbd, drとの3人となり、ドラムは全編ギャヴィン・ハリソン(キング・クリムゾン)がプレイ、1曲スーパートランプのジョン・ヘリウェル(クラリネット)がゲスト参加。よりうたもの色を強めつつ、クリムゾン〜ポーキュパイン・ツリー風味も健在の力作です!

〜ECM系+アースワークス的ともいえる上品なサウンドを聴かせる英国ジャズの良作!〜

TIM GARLAND
/One

(CD/Edition)(UK'16)(税込¥2,700)
かつてビル・ブルーフォードとの共演作を出した事で知られる、英国のサックス奏者、ティム・ガーランドの、'16年最新作。プログレ・フュージョン系の気鋭ドラマー、Asaf Sirkisおよび、p/ローズ・ハモンド/kbd, ナイロンg/セミアコg/8弦g/12弦gとのカルテット(+ゲストvo他)での録音。いわゆるECM風の上品な広がりと、アースワークス的な英国ジャズ色が相まったサウンドの中、深みのあるサックス・プレイを存分に聴かせる良作です!

〜スペイン〜ガリシアン・トラッドの名バンドの、親しみ易くも気高い極上の演奏!〜

MILLADOIRO
/En Ortigueira

(DVD:PAL+CD/DiscMedi Blau)(Spain'14収録)(税込¥3,564)
'79年のアルバム・デビュー以来、現在まで活動を続けるスペイン〜ガリシアン・トラッドを代表する名バンド、ミジャドイロの、こちらは'14年の野外フォーク・フェスに出演した際のライヴ映像を収めたDVD:PALと同音源のCDのセット(64分)。ガイタ/クラリネット, ガイタ/イーリアン・パイプ, vln, kbd/アコーディオン, g/ブズーキ, perのインスト6人編成にて、ライヴならではのリズミカルで親しみ易い中にも、ドリーミーなまでの優美さと気高さを併せ持った、見事なサウンドを展開しています。トラッド・リスナー注目の快演!

〜メロトロン入りのスウェーデン産ブリティッシュ・フォーク色+ヴィンテージ・ポップ!〜

ME AND MY KITES
/Is It Real Or Is It Made ?

(CD/Sound Effect)(Sweden'15)(税込¥2,916)
スウェーデン産、アシッド・フォーク・バンド、LISA O PIU(コウマスのR.ウットンとも共演した)の女性シンガー、リサ・イサクソン(vo, fl, ハープ, チェロetc)が参加している、サイケ/プログ・フォーク〜フラワー・ポップ系バンドのセカンド。男女vo(英語、女性voのほうが比率高し), p, メロトロン, アコギ, dr等マルチフルな6人組(+ゲストvln他)にて、レトロ&ドリーミーな、ブリティッシュ風のフォーク・テイストと、プログレッシヴ/サイケ風味が絶妙が相まった、プログ・リスナー向きの音像を展開しています。英米SSW色も含めつつ、最初期フェアポートやクリムゾン系ルーツも伺える傑作!

〜vln含む5人編成に女性voや民族楽器を交えた、ミステリアス&クラシカルなイタリアならではの秀作!〜

CORDE OBLIQUE
/I Maestri Del Colore

(CD/Infinite Fog)(Italy'16)(税込¥2,700)
ナポリ産、vln, p/syn, b, dr, el-ac-gの5人編成によるゴシック・フォーク系ユニットの最新作6th。曲によって、女性ヴォーカル(ブルガリアのゴシック・トラッド・バンドIRFANのデメリザ・セラフィム含む)ダルブッカ、ナイ(葦製の笛)等の民族楽器、弦楽カルテット等が加わって、地中海から東欧〜中近東に至るテイストの、ミステリアス&クラシカルなサウンドを展開しています。イタリアらしく暗くなり過ぎない、エモーショナルなタッチの音像が心地良い、イマジナリーな仕上りの秀作です!

〜アモン・デュール〜グルグル風反復トリッピーな、デンマーク産バンドの新作4th!〜

MYTHIC SUNSHIP
/Ouroboros

(CD/El Paraiso)(Denmark'16)(税込¥2,160)
CAUSA SUIのドラマーが運営しているEl Paraisoレーベルより、デンマーク産ヘヴィ・サイケ/ストーナー・バンドの新作4th。ツインg, b, drの4ピース・インスト演奏で、ズ太くうねる反復リズムの上を、ハードなリフとエフェクティヴなリードのギターが暴れ回る。案外メロディアスなジャーマン風のサウンドは強力。アモン・デュールや最初期グルグルを想起させる、アシッド・マザーズ系リスナーも注目の秀作!長尺トラック3曲(10分/14分/21分)!

〜インドネシアン・ロックのパイオニアによる、最もプログレ色が強い2ndが公式初CD化!〜

GOD BRESS
/Cermin (鏡)

(CD/Sambinha Import)(Indonesia'80)(税込¥2,916)
インドネシアン・ロックのパイオニア('73年結成)にして、現在まで活動を続ける大ヴェテラン、ゴッド・ブレスの、'80年2ndアルバムが公式初CD化(盤おこし?ノイズ有)。次作以降はキャッチーなHR路線になる彼らの作品中で最もプログレ色の強い内容となっています。母国語vo, kbd含む5人編成にて、シンフォニックというより、ポップ・プログレ・ハード+ELP、イエス的、熱いメロディアス・サウンドの中に、クラシカルなkbdワークやメロトロン風ストリング入りバラード、さらには複雑なインスト・アレンジも交えた、聴き応えのある一枚です!オビ付輸入盤、ライナーはなし。

〜キーボード奏者、難波弘之のデビュー40周年記念作品! ※WD特典あり!〜

難波 弘之
/一生鍵命

(CD/キング)(Japan '16)(税込¥3,240)
金子マリ&バックス・バニーでプロデビュー、以降リーダー・バンドSENSE OF WONDERなどで活動を続けてきた、ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックきってのキーボード奏者、難波弘之のデビュー40周年記念ニュー・リリース。
SENCE OF WONDERの新曲2曲をはじめ、Exhivision(2曲)、野獣王国(1曲)、ソロ・ユニットEDEN(1曲)の各々新曲、さらには、演劇やTVアニメ、鉄道がテーマのオムニバス等に提供されたレア・トラックス(リミックスver含む)の全12曲収録。難波弘之の近年の活動のアンソロジーにして、現在進行の姿をも示す、ファン必聴の大充実盤です!

ワールド・ディスク オリジナル特典 ※先着順

未公開ライヴ映像 DVD-R付!
SENSE OF WONDER ”来たるべき世界” 2014年6月19日 下北沢GARDENにて収録

難波氏ご本人よりコメントをいただきました!
3年前に、27年振りのソロ・アルバム「Childhood's end〜幼年期の終わり」をキングレコードよりリリースしました。
新曲のリハーサルをやってからレコーディングに臨んだのですが、リハで初めて「来るべき世界」や「虚無回廊」を合わせた時は、まるでアマチュア・バンドのようでした(笑)。
こんなので、本当に録音出来るのかな? ライブが出来るのかな? と不安でしたが、この映像の頃の「来るべき世界」は、リリースから一年経って、だいぶ慣れて来た(笑)感じです。


■店頭および通信販売にて大好評発売中です!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=106750457

〜マグマ初の中国ツアーの模様を収めた映像ドキュメンタリー、こちらは限定コレクターズ・エディション!〜

MAGMA
/Nihao Hamtai (Collector's Edition)

(2DVD:NTSC/Seventh Records)(France'15収録)(税込¥4,752)
'15年5月(来日直前)に深セン・北京・上海でライヴを行なった、マグマ初の中国ツアーの模様を収めたドキュメンタリーDVD(86分)。こちらはクラウドファンディング出資者向けに作られた、ボーナスDVD(37分)付2DVD、CDサイズ・デジパックの限定コレクターズ・エディション。ボーナスDVDには、ステラ、イザベルの本編未収のオフショットなどを収録、さらには深セン公演のアンコール"Zombies"完奏(約10分)フッテージを収めています!こちらも日本語字幕(本編のみ)機能つき!(ボーナスDVDは英語字幕つき)お見逃しなく!

ボーナスDVD(37分)には、ステラ、イザベルのコメントや、本編未収のオフショット(イザベル、ステラご一行@動物園、御大C.ヴァンデの食事シーンetc.)、そして、深セン公演より、アンコール"Zombies"(約10分)完奏フッテージを収録!

〜来日公演の直前に行なった中国ツアーを追ったドキュメンタリーDVD!〜

MAGMA
/Nihao Hamtai

(DVD:NTSC/Seventh Records)(France'15収録)(税込¥4,104)
言わずと知れた御大クリスチャン・ヴァンデ率いるマグマが、'15年5月、来日公演の直前に行なった、初の中国ツアー(深セン・北京・上海)の模様を追ったドキュメンタリーDVD(86分)。現地のファンへのインタビューや、メンバーのオフショット、各地の風景などを収めつつ、3公演での演奏フッテージ(抜粋)も、もちろんフィーチャーしています。日本以外では初のアジア公演となった、エポックなイヴェントの貴重な記録にして、常に全力投球のステージ、及び珍しいバンドの素顔も味わえる、ファン必見の一本です!トールケース仕様、日本語字幕機能つき、オブ/ライナー付国内仕様盤!

〜昨年の高松公演をメインで収めた、現行KC初の正式ライヴ・リリース!〜

KING CRIMSON
/Radical Action

(3CD+Blu-ray/)(UK'15収録)(税込¥5,500)
'15年12月に実現し、大きな話題となった復活キング・クリムゾンの来日公演より、12月19日、高松公演をメインで収めた、現行KC初の正式ライヴ・リリース。高松で演奏されなかった曲も加えた全楽曲を再構成した3CDと、高松公演基本+αの映像を収めたBlu-rayをカップリングした4枚組です(CDはK2HD HQCD、紙ジャケ*2/スリップケース仕様)。ジャッコ、メル・コリンズ、そしてトリプル・ドラムをフィーチャーした7人編成、旧曲解禁のセットリストにより、必見・必聴の内容です!

〜クリムゾン・ルーツとクロス節のヴァイオリン・ワーク健在の、激メタリック&ヘヴィな快作!〜

DAVID CROSS BAND
/Sign Of The Crow

(2CD/DiskUnion)(UK'16)(税込¥2,916)
近年もロバート・フリップとの連名作「スターレス・スターライト」リリースや、スティック・メンの来日公演へのゲスト参加など、活発な動きを見せている、御存知デヴィッド・クロス(vln)の、バンド/ロック作としては「Closer Than Skin」('05)以来となる11年ぶりの新作。専任vo含む6人組+作詞:リチャード・パーマー=ジェームス(!)にて、現代的なプログレ・メタル/オルタナ色を押し出した、想像以上にヘヴィなサウンドを展開しています。その一方で、"Exiles"系の叙情性を交えたアコースティックな曲など、随所でクリムゾン・ルーツ及びクロス節のvlnワークが味わえる快作!国内仕様盤、初回限定3曲入り(リミックス/アコースティックMix)入りボーナスCD付2CDにて!

〜これまで抜粋編集された形のDVDとしてライヴ会場のみで販売されていた映像を完全収録!〜

FOCUS
/Live In England

(2CD+DVD:NTSC/In And Out Of Focus Records)(Holland'09収録)(税込¥2,700)
オランダより出て、世界を制覇したプログレッシヴ・ロック・バンド、フォーカスが、御大タイス・ヴァン・レールに加え、ピエール・ヴァン・デア・リンデンが復帰した編成により'09年に行なった英国ツアー。その模様を、抜粋編集された形のDVDとしてライヴ会場のみで販売されていた映像が、初のコンサート完全収録として、音色部を収録した2CDと合わせた3枚組としてリリース。"悪魔の呪文""シルヴィア"等の往年の代表曲から、当時の新曲までを交えたセットで、ツアーを重ねてこなれきった熱演を披露。DVDは初のNTSC仕様での発売!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜元々はファンクラブ・オンリーだった、名曲たっぷり&音質極上のライヴ2CDが再発!〜

FOCUS
/Live In Europe

(2CD/In And Out Of Focus Records)(Holland'09収録)(税込¥2,376)
言わずと知れたユーロ・ロックの代名詞、タイス・ヴァン・レール(ハモンド, フルート, vo)率いるフォーカスが、「9」('06)のリリースを経た'09年に行なった英欧ツアーから収録されたライヴ2CD。gとdrは'03の来日公演からチェンジしており、往年の名ドラマー、ピエール・ヴァン・デア・リンデンをフィーチャーした4人編成にて、"シルヴィア"、"イラプション"、"悪魔の呪文"といった代表曲から近作のナンバーまで、これぞFOCUSという熱い演奏で聴かせる快作!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

●オフィシャル・ブート然としたジャケですが…
音質は極上!全14曲入り、120分!
●実は'03年の来日時以上の演奏!
・タイスがフルートも吹けるようになっています。
・'06年に加入したギタリストが、泣き重視のプレイで踏ん張っているのがミソ!
・ドラムは全盛期のメンバーのピエール・ヴァン・デア・リンデン!('04年に復帰)
●名曲+近作曲+レア曲!
「8」「9」からの曲、定番名曲に加え、「III」からの"Round Goes The Gossip"など、レアな選曲も!充実のセットリスト!

〜現在闘病中のJ.マッゴウが'10年に制作したプロジェクト作!ジェイムス闘病チャリティーCD!〜

SEVEN INDIES (James MacGaw)
/Someone Hears Your Prayer

(CD+DVD:PAL/Music UNIT)(France'10録音)(税込¥2,484)
脳腫瘍のため、昨年('15)のMAGMA来日公演後は活動をやむをえず休業中のギタリスト、ジェイムス・マッゴウが、'10年に制作したプロジェクト作。P.ブソネ(b)ら周辺メンバーを含む編成にて、どちらかといえばクリムゾン〜ポスト・ロック系の入ったアヴァン/オルタナ・ポップをプレイしています。ドキュメンタリーDVD(PAL)付、ジェイムスの闘病のためのベネフィットCDです!

〜代表曲"Hymn"はじめ、壮大さも保った叙情的うたもの佳曲が詰まった傑作!〜

BARCLAY JAMES HARVEST
/Gone To Earth

(2CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'77)(税込¥3,672)
御存知BJHの、Esotericからのデラックス・エディション再発シリーズ、今度は「Octoberon」の次の、'77年リリース10thが登場。代表曲のひとつ"Hymn"はじめ、壮大さも保った叙情的うたもの佳曲が詰まった傑作のひとつ!
CD 1:本編リマスター+4ボーナス
CD 2:ニュー・ステレオMix+2ボーナス
DVD:5.1サラウンドMix他アルバム音源(+2ボーナス)収録!

〜マリリオン加入以前の'86年にS.ホガースがリリースした、再評価されるべきクオリティの一枚!〜

HOW WE LIVE
/Dry Land

(CD/Cherry Red)(UK'86)(税込¥2,160)
マリリオン加入以前のスティーヴ・ホガース(vo, kbd)が、NWバンドTHE EUROPEANS('83, '84にアルバムをリリース)の同僚だったギタリストColin Wooreとのデュオ・ユニットとしてリリースした'86年作品。ニューロマンティック〜NW系の典型的な'80sヒット・ポップス路線ですが、後にマリリオンに持ち込まれるホガース節の歌メロたっぷりです。当時、商業的な成功は得られなかったものの、再評価されるべきクオリティの一枚です!

〜「The Grand〜」ほぼ全曲+旧曲の構成で、35分に及ぶ"Alive Again"など、まさに気迫の大熱演!〜

THE NEAL MORSE BAND
/Live Again

(2CD+DVD:NTSC/Radiant)(USA'15収録)(税込¥3,564)
お馴染みニール・モーズ(ex.スポックス・ビアード/vo, kbd, g)の'16年ニュー・リリースは、「The Grand Experiment」('15)リリース時の'15年3月、オランダでのライヴを収めた2CD+DVD:NTSC(同内容)。'14年の「Morsefest !」ライヴは、管弦や合唱隊を加えた大掛かりなものでしたが、今回はバンド名義のとおり、「The Grand〜」参加メンバー5名(モーズ、ポートノイ、ジョージ、g、kbd)による、パワフルな演奏となっています。「The Grand〜」ほぼ全曲+旧曲の構成で、35分に及ぶ"Alive Again"など、まさに気迫の大熱演!

〜女性vo/fl奏者をフロントに配し、最高作との呼び声も高いフランボロー・ヘッドの5作目!〜

FLAMBOROUGH HEAD
/Tales Of Imperfection

(CD/Belle Antique)(Holland'05)(税込¥2,916)
ギタリストを後にLEAP DAYにも参加するエディ・マルダーに入れ替え、女性ヴォーカリスト/フルート奏者を新たに加えて、新生面を打ち出した前作「One For The Crow」('02)を引き継いだ、'05年発表の通産5作目。持ち前のメロディアスで泣きの効いたシンフォニック・サウンドに円熟味が加わると同時に、シアトリカルでドラマティック指向が強まった、彼らの最高作との呼び声も高い傑作!新規リマスター、三面デジパックで再発!
※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜フランボロー・ヘッドのアルバム中、最もレアな作品がリマスター再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
/Bridge To The Promised Land

(CD/Belle Antique)(Holland'01)(税込¥2,916)
オランダ産メロディック・シンフォニック・シーンの中核バンド、フランボロー・ヘッドの、デビュー以前の'94年に録音されたデモ音源。CDデビュー後の2001年に、限定500枚のみでCD化されるも瞬時に売切れ、彼らの作品の中で最も入手困難だった作品のリマスター再発(三面デジパック、ニュー・ジャケット)1stおよび2ndに収録される曲の初期ver.を中心に収めており、泣きの際立つサウンドは既に確立されています。今度こそ、この名作をお見逃しなく!
※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜泣きのサウンドを確立した、フランボロー・ヘッドの傑作1stが再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
/Unspoken Whisper

(CD/Belle Antique)(Holland'98)(税込¥2,916)
トリオン等の周辺バンドへの広がりも含めて、今やメロディック・シンフォニック・ロック界の要となった、オランダのフランボロー・ヘッド。長らく入手困難となっていた、'98年のデビュー作が、ポーランドOskarより、三面デジパックにて再発されました。泣きの効いたギターと厚みのあるキーボードを軸とした、キャメル、ジェネシス系ルーツの叙情派サウンドは、既に素晴らしい完成度。哀愁のシンフォニック・ワールドが聴き手の心を一気につかんだ、記念碑的傑作!
※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜S.ヒレッジ風の音色+泣きのgとハモンド、ピアノを軸とした甘美なサウンド!〜

BRAIN CONNECT
/Think Different

(CD/Brain Connect)(Poland'15)(税込¥2,160)
ポーランドで'05年に結成された、インスト4人組(+ゲストsax1曲)メロディアス・シンフォニック・バンドの1stアルバム。泣きを効かせたギターと、ハモンド・オルガンやピアノを軸としたノスタルジックなキーボード・ワークを押し出した、キャメル、フロイド・ルーツの音像は、オランダのフランボロー・ヘッド周辺に通じる甘美なものです。むしろS.ヒレッジを思わせる音色のギターや、'70sハード・フュージョン風味も交え、ダイナミズムと技巧性も十分な仕上りとなった、叙情メロディック・シンフォ秀作です!

〜アッパーな側面と美麗なペッカ風味のバランスが絶妙な、現時点の最新作3rd!〜

UTOPIANISTI
/The Third Frontier

(CD/Belle Antique)(Finland'16)(税込¥3,024)
ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパから等分に影響を受けたと語る、マルクス・パヤカラ(sax, fl, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、最新作3rd。ソロ・プロジェクト的な色の強かった前2作に対し、今回はバンド名義での演奏となっており、ザッパ系ルーツのシアトリカル性を押し出しています。フラット・アース・ソサエティ的なアッパーな側面と、美麗なペッカ風味のバランスも絶妙な、現時点での最高作!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜FES的な過激さを大幅増強させた、こちらは'13年リリースの2nd!当店初入荷!〜

UTOPIANISTI
/Utopianisti II

(CD/Lusti Music)(Finland'13)(税込¥2,376)
ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパから等分に影響を受けたという、マルクス・パヤカラ(sax, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、こちらは'13年2nd。本作も、多数の管, 弦, 男女vo, el-gらが参加した、プロジェクト的な作品となっています。超絶速弾きギタリスト、Mr.Fastfinger参加のM1はじめ、フラット・アース・ソサエティばりの過激なジャズ・ロック色とシアトリカル性を大幅増強した会心作!ペッカ風味も健在です。

〜ザッパ+ペッカなブラス・ジャズ・ロック注目バンドの、こちらは'11年リリースの1st!当店初入荷!〜

UTOPIANISTI
/Utopianisti

(CD/Lusti Music)(Finland'11)(税込¥2,376)
フィンランド産、ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパに等分に影響を受けたと語るマルクス・パヤカラ(sax, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、こちらは'11年のデビュー作。本作はソロ・プロジェクト色が強く、パヤカラの各種管楽器を軸に、曲によってper, ヴィブラフォン, g, オルガン, 管弦を加えた大き目の編成による録音。正しくザッパ+ペッカなビッグ・バンド系+屈折センスのサウンドは既に確立されており、ベルギーのXレッグド・サリー〜フラット・アース・ソサエティ系のリスナーも注目と言える好作です!

〜P.K.ディックの小説にインスパイアされた、チェンバー色の強い全1曲(14パート)65分のコンセプト作!〜

PING MACHINE
/Ubik

(CD/Neu Klang Future)(France'16)(税込¥3,024)
フランスのハードコア・アヴァン・ロック/レコメン系バンド、CARTEL CARNAGEのメンバーでもあるフレデリック・モーラン(g)が率いる大編成アヴァン・ジャズ・バンドの、先に入荷した「Easy Listening...」('16)と同時期にリリースされた、こちらも新作の5th。P.K.ディックの同名小説にインスパイアされたと思しきコンセプチュアルなトータル作(インスト)となっており、14パートの全1曲、65分という構成です。非常に緊迫感の強い、管のみによるシリアスなアンサンブルの前半から、近年のONJばりのポリリズミックな展開を見せる中〜後半まで、全体にチェンバー色の強い、スケールの大きな仕上りとなった、こちらも傑作!

〜ベルギーのOCTURN周辺にも通じる、端正かつシリアス、そして緊張感抜群の秀作!〜

PING MACHINE
/Easy Listening...

(CD/Neu Klang)(France'16)(税込¥2,916)
フランスのハードコア・アヴァン・ロック/レコメン系バンド、CARTEL CARNAGEのギタリスト、フレデリック・モーランが率いる大編成ブラス/ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・バンドの、「Ubik」と同時にリリースされたと思しき6thアルバム。多数の管楽器やヴィブラフォン、ピアノ、dr等による、シリアスかつスリリングなアンサンブルを、より端正なタッチで展開しています。ベルギーのOCTURN周辺や、近年のONJにも一脈通じる、緊張感抜群の秀作です!13分強のライヴ・トラックをボーナスとして追加!

〜ウィグワム、フロイド等ルーツの、レトロ叙情派フォーキー・シンフォ・バンドの会心3rd!〜

SUOMEN TULLI
/Kukkola

(CD/Rocket Records)(Finland'16)(税込¥2,700)
'09年に結成された、フィンランド産レトロ叙情派フォーキー・シンフォニック・バンドの、「Kolme Kevatta」('13)に続く新作3rd。母国語vo/g, 女性kbd(オルガン, エレピ, メロトロン等)をフィーチャーした、前作と同じメンバーの5人組にて、ウィグワム、フロイド、或いはカンタベリー/サイケポップ系ルーツの、しっとり目ヴィンテージ・サウンドを今回も展開しています。フィンランド然としたvoや、サイケなg、の魅力を押し出す一方、ジャーマン・ロック調のアパッチ・ビートの曲も交える等、よりダイナミックな仕上りとなった会心傑作!

〜「時代もの」サウンドが詰まった初期ジャーマン・ロックの良作が再発!〜

TOMORROW'S GIFT
/Tomorrow's Gift

(CD/Long Hair Music)(Germany'70)(税込¥2,808)
'70年にドイツのPlusレーベルから出た(LPは2枚組)ジャーマン・ロック・バンド、トゥモロウズ・ギフトの1st。久しく廃盤で入手困難でしたが、Long Hairより、リマスター/プラケース/ニュー・ブックレットにて再発されました。ややハスキーな女性vo(英語)、フルート、オルガン等をフィーチャーした、サイケ・ハード・アーリー・プログレッシヴ・フォーク等ゴッタ煮の、古色ゆかしい「時代もの」サウンドが詰まった力作!

〜スポックス・ビアード系にも通じる、J.レインゴールド、N.ディヴァージリオらによる新トリオのデビュー作!〜

THE FRINGE
/The Fringe

(CD/Reingold Records)(Sweden, USA '16)(税込¥2,160)
ヨナス・レインゴールド(ザ・フラワー・キングス、カーマカニック)、ニック・ディヴァージリオ(元スポックス・ビアード、現ビッグ・ビッグ・トレイン)が、米プログレッシヴ・ユニットLO-FI RESISTENCEの中心人物、ランディ・マクスタイン(g, vo)と結成したトリオ新バンドの1st。プログレッシヴ/ハード系の範疇にありながら、印象的なメロディと凝ったアレンジで、うたものとしての軸を明確にした、親しみやすい作風です。そんな中でレインゴールド、ディヴァージリオという第一級の演奏者達による豪快なプレイぶりも魅力的。スポックス・ビアード〜アメリカン・プログレッシヴ・ハード・ポップ風味の、骨太キャッチーな快作!


THE FRINGE are
Randy McStine (g, vo) LO-FI RESISTENCE
Jonas Reingold (b, back vo) THE FLOWER KINGS, KARMAKANIC
Nick D'Virgilio (dr, vo) ex.SPOCK'S BEARD, BIG BIG TRAIN

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜一つの長大な作品として成立するように編集された、カーヴド・エアのレア音源シリーズ第一弾!〜

CURVED AIR
/Tapestry Of Propositions

(CD/Curved Air Records)(UK'13,'14録音)(税込¥2,160)
ソーニャ・クリスティーナ率いる英国プログレッシヴの名バンド、カーヴド・エアのレア音源シリーズ第一弾!現在のメンバーによる、ファースト・アルバム収録の名曲"プロポジションズ"の音源をアルバムの最初と最後に置き、その間にツアー各地にて収録された即興曲を配して、一つの長大な作品として成立するように編集した作品。フロントのソーニャを中心に見られがちな彼らの、違った魅力である演奏部分の展開力を存分に発揮した、ファン必携の作!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜ホールズワース系ジャズ・ロックを存分に展開した大傑作!こちらは限定デラックス・エディション!〜

ANTOINE FAFARD
/Sphere

(CD/Timeless Momentum)(Canada'16)(税込¥3,564)
カナダきってのヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、SPACED OUTのリーダー/ベーシスト、アントワーヌ・ファファールの続く新作4thソロ。ゲイリー・ハズバンド、ジェリー・デ・ヴィレール・ジュニアを迎えたトリオにて、ホールズワース系ジャズ・ロックを存分に展開した大傑作!こちらは限定デラックス・エディション、ボーナス・トラック3曲追加、ノーマル盤には付いていないカラー・フォトブックレット付ハードカバー・デジパック装。お見逃しなく!

〜ホールズワース系ジャズ・ロックを存分に展開した大傑作!こちらはノーマル・エディション!〜

ANTOINE FAFARD
/Sphere

(CD/Timeless Momentum)(Canada'16)(税込¥2,376)
カナダきってのヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、SPACED OUTのリーダー/ベーシスト、アントワーヌ・ファファールの「Ad Perpetuum」('14)に続く新作4thソロ。今回は、ゲイリー・ハズバンド(dr, syn, p)および、注目の技巧派ギタリスト、ジェリー・デ・ヴィレール・ジュニアを迎えたトリオにて、まさにホールズワース系のテクニカルなジャズ・ロックを存分に展開しています。ファファールならではのクリムゾン等ルーツや、むしろマクラフリン的な色も交えつつ、流麗に、そしてスリリングに弾き倒すgとbが圧巻の、これは大傑作!

〜プログレッシヴ・リスナー好みの耽美的ヘヴィ・サウンドを展開!〜

KATATONIA
/The Fall Of Hearts

(CD+DVD:NTSC/PEACEVILLE)(UK'16)(税込¥3,024)
英国産、ポーキュパイン・ツリー系+ゴシック/プログレ・メタル的ダーク・ロック・バンドのスタジオ新作11th。リードvo/g/kbd, g/バックvo/kbd, b, drの4ピースにて、PTというよりも、リヴァーサイドやオーペスに近い、耽美的ヘヴィ・サウンドを展開。メタリックな要素も強い一方で、メロウなパートにはメロトロンも導入、プログレッシヴ・リスナー好みの音像を聴かせます。まさにポーキュパイン〜リヴァーサイド系リスナーは要チェックの大力作!CD+DVD:NTSCの限定エディション、ハードカバー・デジパック!DVDには5.1等の音源を収録。
こちらの限定エディションは、既に現地では廃盤となっています。ご購入はお早めにどうぞ!

〜スウォーブリックの超絶フィドルが冴えわたる、「Angel Delight」リリース期のライヴ音源が発掘CD化!〜

FAIRPORT CONVENTION
/Live In Finland 1971

(CD/Real Gone Music)(UK'71収録)(税込¥2,916)
言わずと知れた英国エレクトリック・トラッド/フォーク・ロック代表格、フェアポート・コンヴェンション、6th「Angel Delight」リリース期の'71年8月、フィンランドのフェスでのライヴ音源が発掘CD化。S.ニコル(g, vo)、D.ペッグ(b)、D.マタックス(dr)、D.スウォーブリック(vln)という4人編成にて、ドライヴ感溢れるパワフルなサウンドを存分に展開しています。とりわけ、D.スウォーブリックの超絶フィドルが冴えわたる快演です!音質も極上!

〜フェアポートの一番いいところをまとめた、お得用5枚組BOX!〜

FAIRPORT CONVENTION
/5 Classic Albums

(5CD-BOX/Universal)(UK)(税込¥4,104)
御存知フェアポート・コンヴェンションの、1stから5thまでを各々簡易ペーパースリーヴ(ボーナストラックは無し)にて収めた、お得用BOXフェアポートの一番いいところです!

〜自然音も交えたエスノ・トランシーなマニ・ワールド全開の新作ソロ!〜

MANI NEUMEIER
/Taking Guru Drums

(CD/Cleopatra Records)(Germany'16)(税込¥2,700)
御存知グル・グルのオリジナル・ドラマー、マニさんのソロ新作。録音はJan Fride(4曲にe-drumsやダルブッカ他で参加)のスタジオで行なわれており、基本的にはマニさんのdr & per & voパフォーマンス。マニさん自身が採取したフィールド・レコーディング(鳥やカエルの鳴き声、自然音…)をミックスした、まさにエスニック&トランシーなマニ・ワールド。これがホントのジャングル系?

〜これまでの人生で影響を受けたという楽曲のカヴァー主体となっている、J.ルーデスのピアノ・ソロ作!〜

JORDAN RUDESS
/The Unforgotten Path

(CD/Jordan Rudess)(USA'16)(税込¥3,024)
御存知ジョーダン・ルーデス(kbd/ドリーム・シアター)の'16年ニュー・リリース・ピアノ・ソロ作。これまでの人生で影響を受けたメロディの楽曲のカヴァー主体(オリジナル曲もあり)となっており、GENESIS"Entangled"はじめ、YES"Soon"、KC"Moonchild"、ビートルズ、ストーンズ、J.レノン、E.ジョン、サイモン&ガーファンクル等々を、ジャケ通りのイメージの、しっとり、しみじみとしたプレイにて収録!

〜これぞ技巧派トリオの極めつけ!こちらはボーナスDVD付のデラックス・エディションです。〜

LEVIN, MINNEMANN, RUDESS
/From The Law Offices Of...

(CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(USA/Germany'16)(税込¥5,400)
リキッド・テンション・エクスペリメントで共演を重ねてきた、トニー・レヴィン(b,スティック/キング・クリムゾン)と、ジョーダン・ルーデス(kbd/ドリーム・シアター)の2人に、マルコ・ミンネマン(dr, g/UK、ジ・アリストクラッツ)が加わった強力な技巧派インスト・トリオの2ndアルバム。三者のカラーが絶妙に調和した、クリムゾン、ザッパ、UK、ELP等ルーツの音像は、弾き倒しのみに終わらないメロディアスなプログレッシヴ志向のものです。あきれる程の技巧と楽曲クオリティが相まった、まさに会心の大傑作!こちらはアルバム・メイキング映像や、CD未収のメンバーのソロ音源(計3曲)、デモ音源等を収めたボーナスDVD付デラックス・エディション・デジパック!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜これぞ技巧派トリオの極めつけ!こちらはスタンダード・エディションです。〜

LEVIN, MINNEMANN, RUDESS
/From The Law Offices Of

(CD/Belle Antique)(USA, Germany '16)(税込¥2,808)
トニー・レヴィン(b, stick/キング・クリムゾン)、マルコ・ミンネマン(dr, g/UK、ジ・アリストクラッツ)、ジョーダン・ルーデス(kbd/ドリーム・シアター)という、超強力なトリオの新作2nd!プログレッシヴ志向の弾き倒し&楽曲センスで迫る、まさに会心の傑作です。こちらはスタンダード・エディション1CD(内容はデラックス版のCDと同じ)、プラケース仕様です!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜目の覚めるようなテクニカルな演奏とメロディアスで印象的な歌メロが高次元で融合!〜

KARMAKANIC
/Dot

(CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(Sweden'16)(税込¥3,888)
ザ・フラワー・キングスのベーシストにして、現代プログレッシヴ・ロック界の重要人物、ヨナス・レインゴールドが率いるカーマカニック。「イン・ア・パーフェクト・ワールド」('11)以来、5年振りとなる5作目。モルガン・オーギュレン(dr)、ラレ・ラーション(kbd)、クリスター・ヨンソン(g)ら凄腕揃いのレギュラー・メンバー+ゲスト(A.ティリソン他)にて、目の覚めるようなテクニカルな演奏とメロディアスで印象的な歌メロが高次元で融合された圧倒的ダイナミズム(M2は23分強の大曲)のハード系シンフォニック・ロックの傑作!'12年アメリカ公演のライヴ映像(5曲約70分)、メイキング、インタビュー等150分にも及ぶボーナスDVD/NTSCが付属した、限定スペシャル・エディション/デジパックにての発売!

※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜グル・グルの何とも貴重な発掘レア・トラックス集!〜

GURU GURU GROOVE BAND
/The Birth Of Krautrock 1969

(CD/Purple Pyramid)(Germany'69,'71録音)(税込¥2,376)
御存知グル・グルの、これは何とも貴重な、発掘レア・トラックス。マニ+トレプテ+αによる、デビュー前の'69年の過激かつフリークアウトした未発セッション25分(5トラック)はじめ、年代不明ながらマニ&ケイイチ・ミヤシタ(g)のデュオ、マニのドラム・ソロ、そしてラストにゲンリッヒ入りトリオでの'71年ライヴ"Space Ship Live"を収録。とにかく'69トラックがレア!

〜S.ヒレッジ全盛期の'77NYC公演の音源が公式初出リリース!〜

STEVE HILLAGE
/Madison Square Garden 1977

(CD/Purple Pyramid)(UK'77収録)(税込¥2,916)
御存知スティーヴ・ヒレッジの全盛期、'77年のNY/マジソン・スクエア・ガーデンでのライヴ音源、公式初出リリース。ヒレッジ自身のリマスタリングによる極上の音質にて6曲を収録。ボーナス・トラックとして、ビリー・シャーウッド企画シリーズより、'13年のトラックM7および'11年トラックM8を追加。"Salmon Song"はじめ、選曲も文句なし。ファンはマストです!見開き紙ジャケット仕様!

〜近時のトラックからのセレクト+新録?カヴァーにて構成された、ソロ名義としては久々の新作!〜

JERRY GOODMAN
/Violin Fantasy

(CD/Purple Pyramid)(USA'16)(税込¥2,376)
御存知、元マハビシュヌのvln奏者、ジェリー・グッドマンの単独名義では久々となるリリース。純粋な新作というよりも、企画コンピレーションに近い内容で、ビリー・シャーウッドのPROG COLLECTIVEからのトラックはじめ、NEKTARのカヴァー集「A Spoonful Of Time」からのトラックといった、一連のシャーウッド企画ものからのものも収録。全体的には、メタリカ、ザ・フー、フィル・コリンズ、ジャーニー、サヴァイヴァー、ヨーロッパ(!)等、有名曲のカヴァーが中心となっています。(いわゆるサントラ/シンフォ風アレンジ、インスト)ツヤを失っていないvlnプレイがたっぷり味わえる、充実のリリース!

〜'80sタンジェリン+ゴブリン的ムードもある、シンフォニック寄りのエレクトロ・サウンド!〜

CONTACT
/Zero Moment

(CD/Temporary Residence)(UK/USA '16)(税込¥2,484)
米のゴブリン〜タンジェリン系オルタナ・プログ・デュオZOMBIのドラマー/シンセ奏者A.E.Paterraと、英のフィルム・コンポーザーPaul Lawler(syn, b, g)が組んだデュオ・ユニットの、'14年のEPに続く1stフル。'80年代以降のタンジェリン、アシュラや、ゴブリン辺りのルーツを感じさせる、バンド・タッチのエレクトロ/kbd系サウンドは、ZOMBIをよりサントラ・シンフォニック風にしたようなテイストです。ある種レトロな'80sタッチと、流麗なメロディが心地良い、上質な一枚!

〜シリアス/チェンバー色の強い、暗黒志向のダブ系アヴァン・サウンド!〜

BERSERK !
/Berserk !

(CD/RareNoiseRecords)(Italy'13)(税込¥2,916)
NAKED TRUTHのイタリア人ベーシスト、Lorenzo Feliciatiと、同じくイタリア人のシンガー/マルチ・プレイヤー、LEFことLorenzo Esposito Fornasariがコラボしたプロジェクト、ベルセルクの'13年1st(現時点での唯一作)。パット・マステロット(dr, per)、ジェイミー・サフト(kbd)、g、トロンボーンらが曲毎に参加、伊福部昭調トロンボーンはじめ、チェンバー・ロック色の強い、NY系+KC周辺系サウンドを展開。KAYO DOTあたりに通じる秀作!

〜パット・マステロットも参加の、管やオルガンを押し出したエレファント9+NY系テイストのサウンド!〜

NAKED TRUTH
/Avian Thug

(CD/RareNoiseRecords)(USA'15)(税込¥2,916)
コリン・エドウィン(PORCUPINE TREE)とのデュオ連名作もリリースしているイタリア人ベーシスト、Lorenzo Feliciatiが参加している英国産アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの'15年3rd(現時点での最新作)。パット・マステロット(KING CRIMSON/dr, per)を含む4ピース(tp, org/kbd, b/g/kbd, dr/per)にて、現代音楽風トランペットや暴れ系オルガン/エレピを押し出した、シリアスかつアグレッシヴなサウンドを展開しています。ノルウェーのelephant 9とNY系(ミックスでビル・ラスヴェルが関与)を合わせたような快作!

〜クリムゾンのメンバー参加関連トラックス+「Giles, Giles & Fripp」+「Fission Trip」の3CDコンピ!〜

KING CRIMSON (V.A.)
/The Many Faces Of King Crimson

(3CD/Music Brokers)(U.K.)(税込¥2,160)
メンバー参加関連トラックス+「Giles, Giles & Fripp」+「Fission Trip」という、かなり強引な?コンピ3CDセット!CD 1には、ピート・シンフィールド「Still」からのトラックや、ミューア/ジャイルズ/カニンガム"Ghost Dance"等を収録!

〜パワフル&タイトに展開される、「Getxo」フェス出演時の快演を収めたライヴCD!〜

GWENDAL
/Live In Getxo

(CD/Gwendal)(France'15録音)(税込¥2,700)
フレンチ・ケルト・ロックの大ヴェテラン、グウェンダルが、'15年9月にスペインで行なわれたケルト・フェス「Getxo」に出演した際の演奏を収めたライヴCD。fl, vln, kbd, g, b, drのインスト編成(+ゲスト)にて、ワールド/フュージョン・タッチのフレンチ・ケルト・サウンドをパワフル&タイトに展開!心地良さ満点の快演です!

〜スウェディッシュ・トラッド界の至宝による、本物ならではの深味溢れるコアな北欧トラッド系サウンド!〜

LENA WILLEMARK
/Blaferdi

(CD/Brus & Knaster)(Sweden'16)(税込¥3,564)
フリーフォートやエンテリでも活躍した、スウェディッシュ・トラッドのリヴィング・レジェンド的女性シンガー/フィドラー、レーナ・ヴィッレマルクの'16年New!今回は、フォーク弦楽カルテット、perを加えた編成にて、シリアスなムードの、まさにコアな北欧トラッド系サウンドを、自らのvo入りで展開しています。本物ならではの深味溢れる、流石の傑作!

〜ファン必聴のたたみかけるキーボード・シンフォ全開!〜

桜庭 統
/Star Ocean & Valkyrie Profile (Band Arrangement Album)

(CD/Square Enix Music)(Japan'16)(税込¥3,024)
今やゲーム・ミュージック界の大物となった、御存知・桜庭 統(ex. Deja-vu)の'16年ニューリリースは、ゲーム関連の「本命」バンド・アレンジ・アルバム。自身が手掛けた代表的RPGシリーズ「Star Ocean」「Valkyrie Profile」のバトル楽曲を、桜庭のピアノ、オルガン、シンセ、ドラムに、長谷川 淳(b/ジェラルド)、さらには珍しくギタリストが半分の6曲に加わっての録音にて収めています。ハードなオルガンがうなり、アナログ・シンセが舞い(引きのパートではメロトロン音も)、変拍子でたたみかける、全体に押し/爽快感重視の仕上りは、まさに桜庭流ド・シンフォニック。またもファン必聴です!

〜フォーク・ポップ寄りのメロディアスなアーリーprogバンドの未発表作が発掘CD化!〜

BABA SCHOLAE
/69

(CD/AV Records)(France'69録音)(税込¥3,456)
'69年にロンドンでレコーディングされるも未発表に終わった、フランス産アーリーprogバンドのアルバム発掘CD化('12年リリース)。英語vo、ツインg(kbd, メロトロン兼任)、fl/sax入りのメロディアスなアーリーprogサウンドです。ソフトな叙情味からジャズ、サイケ、ブルース調まで、基本フォーク・ポップ寄りですが、瑞々しく意欲的な好内容です!

〜日本勢プレイヤー3名をフィーチャーし、極度に入り組んだ複雑系ジャズ・ロックを展開!〜

FRENCH TV
/Number Eleven : Ambassadors Of Good Health And Clean Living

(CD/Pretentious Dinosaur Productions)(USA'16)(税込¥2,160)
ケンタッキーの奇才、マイク・サリーが率いる、米国アンダーグラウンド・プログレッシヴの今やヴェテラン、フレンチTVの新作11th(ライヴ含む)。今回、サリー(b)以外のメンバーを一新、マーク.L.ペリー(dr)、そして何とTEEの米田克己(g)、米倉龍二(kbd)、そして元FLAT122の川崎タカオ(kbd)という、3名の日本勢が正式メンバーとして加入しています。クリムゾン、ザッパ、カンタベリー等ルーツの、極度に入り組んだ、複雑かつユーモラスなジャズ・ロック寄りサウンドを存分に展開した、KENSO系やチェンバー系リスナーも注目の傑作!

〜クリムゾン+ポーキュパイン的ダーク・シンフォ・バンドの、vln, fl, saxも交えた会心作3rd!〜

HERD OF INSTINCT
/Manifestation

(CD/Firepool Records)(USA'16)(税込¥2,160)
米国産、Warr Guitar/syn奏者マーク・クックを中心に結成、前作よりDJAM KARETのGayle Ellett(メロトロン, モーグ, ハモンド,g, etc. )もメンバーとして参加している、クリムゾン系モダン・インスト・シンフォニック・バンドの、「Conjure」('13)に続く3rd。スティック奏者や、vln, fl, saxも交えた、ポリリズミックな後期〜新生クリムゾン風味と、ダーク&ヘヴィなポーキュパイン系テイストが共存したサウンドを、従来以上にしなやかなタッチで展開。スリリングなアンサンブルが時にアグレッシヴに、時にエモーショナルに迫る、会心の仕上りです!

〜ラナ・レーン〜ロケット・サイエンティスツのキーボード奏者による新作ソロ!〜

ERIC NORLANDER
/Surreal

(CD/Think Tank Media)(USA'16)(税込¥2,160)
御存知、ラナ・レーン〜ロケット・サイエンティスツのkbd奏者にして、近年はASIAフィーチャリング・ジョン・ペインでもプレイしているエリク・ノーランダーの、「The Galactic Collective」('10)以来となるソロ新作7th。kbd, b, dr, per, gの5ピース・インスト・バンド基本で、ゲストとしてラナ・レーン(vo M5)、ジェフ・コールマン(コスモスクアッド/g M5)、マーク・マックライト(ac-g M3)、ドン・シフ(チェロ・スティック M2)が参加しています。メロディアスでスケールの大きい、ELP、フロイド、初期クリムゾン系+ハード・ロック・タッチのサウンドは、安定の高水準。アナログ・キーボードもたっぷりと味わえる快作です!

〜ビョーク的な女性vo/kbdがフロントの、退廃ゴシック/叙情スローコア/ヘヴィ・プログ寄りうたものバンド!〜

BENT KNEE
/Shiny Eyed Babies

(CD/Bent Knee)(USA'16)(税込¥2,160)
'09年にボストンで結成され、最新作3rdはCuneiformから出ている注目バンドの、こちらは'14年リリース作2nd。ビョーク風の女性vo/kbdをフロントに、vlnやストリングスを配した、サイケ・フォーク〜ポスト・プログ〜オルタナ・ポップ風のダークな退廃うたものサウンドを、ダイナミックに展開しています。アメリカン・ゴシック的とも言える、エキセントリックさとダウナーな叙情味が交錯する、チェンバー系リスナーも注目の、女性ヴォーカル物秀作!

〜アジアン・メロディとパワフルに疾走するアンサンブルが相まった、抜群に格好良いサウンド!〜

TOHPATI ETHNOMISSION
/Mata Hati

(CD/Demajors)(Indonesia'16)(税込¥2,808)
SIMAK DIALOGのギタリストにして、現在のインドネシア・ジャズ・ロック系を代表するプレイヤー、トーパティが率いるエスノ・プログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンドの、「Save The Planet」('10)に続く2nd。ギター・トリオに民族楽器のケンダン(太鼓)、スリン(竹笛)を加えた5人編成にて、アジアン・メロディとパワフルに疾走するアンサンブルが相まった、抜群に格好良いサウンドを展開しています。トリロク・グルトゥ〜マクラフリン系を基調に、ハードなタッチや、ホールズワースばりの弾きまくりも交えた、まさに痛快な仕上りの大傑作!ケンソー・ファンも要注目です!

〜TOHPATI ETHNOMISSIONのbによる、一部vln入りのメロディアス&テクニカルなプログレ・フュージョン!〜

INDRO HARDJODIKORO
/Get Closer

(CD/Nayalndro)(Indonesia'16)(税込¥2,808)
TOHPATI ETHNOMISSIONのベーシスト、インドロ・ハルジョディコロがリリースしたソロ・アルバム。b, g, kbd, drの4ピース+一部vlnのバンド編成にて、メロディアスかつテクニカルな、プログレッシヴ・フュージョンを展開しています。ジェフ・ベック系ルーツのハード目な曲調から、ウェザー・リポート風の軽快さまで、親しみ易くもスリリングな音像は高水準。冒頭の2曲はじめ、全編ではないもののポンティ風のvlnも活躍を見せており、vln系リスナーも見逃せない、まさに注目の快作です!

〜リヴァーサイドの昨年リリース最新作6thの、ジャケ色違いのCD+DVD付エディションでもリリース!〜

RIVERSIDE
/Love, Fear And The Time Machine

(CD+DVD:NTSC/InsideOut)(Poland'15)(税込¥2,592)
ポーランド産、ポーキュパイン・ツリー系モダン・ヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、リヴァーサイドの、'15年にリリースされた現時点での最新作6th。こちらはDVD/NTSC付エディション(CD+DVSD:NTSC)でのリリース。DVDには、スペシャル・エディション2CD版のボーナスCDに入っていた「Day Session」のハイレゾMix音源、アルバム本編の5.1音源、さらにはアルバム・トレイラー・クリップ3曲およびPV1曲の、計4つの映像も収められています。色違いジャケット・デザイン、デジパック仕様にて。

〜アトミック・ルースター紙ジャケット収納用ボックス付5枚フル・セット!〜

「アトミック・ルースター」収納用ボックス付 5枚フル・セット

アトミック・ルースター・ファースト・アルバム
デス・ウォークス・ビハインド・ユー
イン・ヒアリング・オヴ・アトミック・ルースター
メイド・イン・イングランド
ナイスン・グリージー

(5 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥16,970)
2016年7月25日リリースのグリフォン紙ジャケット5種(「アトミック・ルースター・ファースト・アルバム」「デス・ウォークス・ビハインド・ユー」「イン・ヒアリング・オヴ・アトミック・ルースター」「メイド・イン・イングランド」「ナイスン・グリージー」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/atomicrooster.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=103192001

〜J.アンダーソンとR.ストルトが組んだ、親しみ易くも壮麗なイエス風うたものシンフォの傑作!〜

ANDERSON/STOLT
/Invention Of Knowledge

(SHM-CD/Avalon)(UK/Sweden '16)(税込¥3,132)
近年はジャン=リュック・ポンティとも活動する、御存知ジョン・アンダーソン(vo/ex.イエス)と、THE FLOWER KINGSのリーダー、ロイネ・ストルトが組んだ、注目の連名プロジェクトの初アルバム。トム・ブリスリン(kbd)、ラレ・ラーション(kbd)、ヨナス・レインゴールド(b)、マイケル・ストルト(b)、フェリックス・レーマン(dr)らのサポートの元、ストルトのイエス・ルーツと、不変のアンダーソン節が相まった、親しみ易くも壮麗な音世界が展開されています。「海洋地形学の物語」や「サンヒローのオリアス」を思わせるところも多い、まさにイエス系うたものシンフォニックの傑作です!こちらは国内プレス盤、SHM-CD、プラケース仕様です。

〜来日公演に先立つ'15年に行なわれたリヴァプール公演を収録した2CD+2DVD!〜

STEVE HACKETT
/The Total Experience Live In Liverpool

(2CD+2DVD:NTSC/Insideout)(UK'15収録)(税込¥3,240)
「Acolyte To Wolflight With Genesis Classics」と題されたツアーの一貫として、去る'16年5月に来日公演を行なった御大スティーヴ・ハケットの、こちらはそれに先立つ'15年の英国リヴァプール公演を収めたライヴ2CD+2DVD:NTSC(DVD1はCDと同内容の本編映像、DVD2にはドキュメンタリー、PV3曲)。日本公演には参加しなかったロイネ・ストルト(b)をフィーチャーしたバンドに加え、ゲストでA.レーマン、J.ハケットも登場。前半ソロ楽曲、後半ジェネシス・ナンバーというセット・リストは、ほぼ日本公演と同じですが、日本未演奏の"Jacuzzi""After The Ordeal"も含まれたフルサイズです。ストルトのbプレイも含めて、見応え、聴き応え満点の快演!

〜前作を継いだ作風で、"The Steppes"など秀曲多数の'80年リリース4thソロ!〜

STEVE HACKETT
/Defector (Deluxe Edition)

(2CD+DVD:NTSC/Universal)(UK'80)(税込¥3,240)
S.ハケットの'80年4thソロ。前作を継いだ作風で、"The Steppes"など秀曲多数です。CD1はボーナス2曲追加、CD2にはボックスにも入っていた'81年レディング・フェスでのライヴ、DVDにはアルバム本編の5.1サラウンドMix音源を収録。デジパック仕様!

〜"Every Day""Clocks"そしてタイトル曲と、彼を代表する名曲を収めた、1stにひけを取らない名盤!〜

STEVE HACKETT
/Spectral Mornings (Deluxe Edition)

(2CD+DVD:NTSC/Universal)(UK'79)(税込¥3,240)
S.ハケットの'79年サード。"Every Day""Clocks"そしてタイトル曲と、彼を代表する名曲を収めた、1stにひけを取らない名盤です。本編CD1にはボーナス3曲追加、CD2にはS.ウィルソンのアルバム本編ニュー・ミックス、DVDにはS.ウィルソンMixの5.1音源を収録。デジパック仕様!

〜ジェネシス脱退後にカンサスのメンバーらをゲストに交えて制作された、S.ハケットの2ndソロ!〜

STEVE HACKETT
/Please Don't Touch (Deluxe Edition)

(2CD+DVD:NTSC/Universal)(UK'78)(税込¥3,240)
'77年、ジェネシス脱退後に制作された2ndソロ。カンサスのS.ウォルシュ、フィル・イハートら米国人ミュージシャンも録音に参加。名曲"Kim"、ファンタジックなテーマの"Narnia"等、カラフルな仕上りの秀作。本編CD(3曲追加)、CD2はS.ウィルソンのアルバム・ニューMix、DVDにはアルバムの5.1音源を収録。デジパック仕様。

〜超豪華&超ヴォリュームなS.ハケットの、カリスマ・イヤーズBOXセット!'79未発ライヴ(2CD)入り!〜

STEVE HACKETT
/Premonitions - The Charisma Recordings 1975-1983

(10CD+4DVD:NTSC/Universal)(UK'75-'83)(税込¥19,440)
現在も活躍を続ける、御存知スティーヴ・ハケットの、ソロ初期5タイトルからのトラックを中心に収められた、「カリスマ・イヤーズ」超豪華ボックス・セットが登場しました。CD1〜CD4は、「Voyage Of The Acolyte」から「Highly Strung」までの全曲を年代順に収めており、未発表曲CD1 M14及び、シングルB面曲なども含まれています。目玉のCD5 & CD6は、未発表の'79年7月オックスフォード・New Theatreでのライヴを良好な音質で収めたもので、曲目・内容ともに正しく黄金期の姿が味わえます。CD7は'79ライヴ、CD8は'81ライヴ。CD9は「Please Don't Touch」の丸ごとスティーヴン・ウィルソンによる、ニュー・ステレオMix、CD10は「Spectral Mornings」の同じくスティーヴン・ウィルソンMixを収めています。DVD(オーディオ収録)は、ウィルソンMixの2nd及び3rd(各々5.1サラウンドMix&ニュー・ステレオMix)、更に「Voyage Of The Acolyte」の5.1ミックスと「Defector」の5.1ミックスの音源を各ディスクに収めた計4枚。68pフルカラー/ハードカバーBook付き、大判BOX仕様!

〜ノルウェー産、フロイド〜PT系ルーツまったり叙情&モダンうたものシンフォ・バンドの4th!〜

AIRBAG
/Disconnected

(CD/Karisma)(Norway'16)(税込¥2,700)
ノルウェー産、ピンク・フロイド〜ポーキュパイン・ツリー系ルーツの、モダン歌物シンフォニック・バンド、エアバッグの、「The Greatest Show On Earth」('13)に続く、スタジオ新作4th。vo/kbd, b, g/vo/kbd, drの4ピースによる、「おせっかい」〜「炎」期フロイド調の、まったりとした叙情派サウンドは、ポーキュパインよりむしろ、ポーランドのリヴァーサイドや英のアナシマに通じます(メタル色は無し)。浮遊するエレクトリック・ピアノやブルージーな泣きのgも効果的に交え、エモーショナルで深味のある仕上りとなった、現時点での最高作!

〜ドゥーム的なヘヴィネスも加味した、ダーク極まるインスト・プロジェクトの'07年リリース2ndが再発!〜

CONTINUUM
/Continuum II / The Continuum Recyclings Vol. II

(2CD/Tonefloat)(UK'07)(税込¥3,996)
御存知スティーヴン・ウィルソン&Dirk Serriesによる、ドローン・アンビエント〜ノイズ系インスト・プロジェクトの'07年リリース2ndの再発。ドゥーム的なヘヴィネスも加味した、ダーク極まる力作!ボーナスとして'10年にアナログのみでリリースされた「The Continuum Recyclings Vol. II」をカップリング。ポスター付属の限定ボックス仕様でのリリース!

〜シリアス&ダークな硬派サウンドのドローン・アンビエント〜ノイズ系インスト・プロジェクトの1stが再発!〜

CONTINUUM
/Continuum I / The Continuum Recyclings Vol. I

(2CD/Tonefloat)(UK'05)(税込¥3,996)
御存知スティーヴン・ウィルソン&Dirk Serriesによる、ドローン・アンビエント〜ノイズ系インスト・プロジェクトの'05年リリース1stの再発。シリアス&ダークな硬派サウンドの力作です!ボーナスCDとして、'06年にアナログのみでリリースされた「The Continuum Recyclings Vol. I」を加えた2CD、ポスター付属の限定ボックス仕様リリース!

〜荘厳なまでの音世界が広がる、'12年ブルガリアでの野外ライヴでの大力演!〜

ANATHEMA
/Universal

(CD+DVD:NTSC/Kscope)(UK'12録音)(税込¥2,700)
今やポスト・プログ〜耽美派ロックを代表する存在となったアナシマの、こちらは'12年ブルガリアでの野外ライヴを収めたCD+DVD/NTSC(DVDには映像入り、CDより8曲多く収録)。エレクトリック・バンド+ストリングス・オーケストラ、女性voの体制にて、荘厳なまでの音世界が広がる、Kscope系リスナー注目の快演です!

〜不気味なオーケストラル・エレポップの反復+浮遊感が摩訶不思議な秀作!〜

KAYO DOT
/Plastic House On Base Of Sky

(CD/The Flenser)(USA'16)(税込¥2,592)
米国きってのアヴァン+メタル+ポスト・ロック的バンドだった、ケイヨ・ドットの「Coffins On Io」に続く新作。メタル色を排除し、不気味なポップ〜オーケストラルNW的な音像に生まれ変わった前作を継いだアヴァンなアンビエント・エレポップを、ここでも展開しています。男性リードvo。管弦、クワイアも一部で交えた長尺曲志向にて、重属的反復と浮遊感が相まった、摩訶不思議な音像の秀作。

〜ヘヴィなブルース・ロックにプログレッシヴな方向性を持ち込んだ、英国ならではの名バンド!〜

STEAMHAMMER
/Mountains

(CD/Belle Antique)(UK'70)(税込¥3,024)
ヘヴィなブルース・ロックにプログレッシヴな方向性を持ち込んだ、英国ならではの名バンドである、後にキース・ウルフとの共同作業をきっかけにアルマゲドンに参加する名手マーティン・ピュー(g)をフィーチャーしたスティームハマーのサード・アルバム。ブルース・ロックを基調としつつ、サイケデリックでプログレッシヴな感覚と繊細で湿り気を帯びた表現力を併せ持つ彼らのサウンドは、「指輪物語」を題材にした楽曲を含む本作において見事に開花。一方、ラスト2曲のライヴ演奏では豪快かつパワフルな演奏というもう一つの魅力が聴ける名盤です。最新リマスター、プラケース。

※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜元CARDIACSのkbd奏者の、ドリーミー&ダウナーなフォーク・うたものチェンバー風味の5thソロ!〜

WILLIAM D DRAKE
/Revere Reach

(CD/Onomatopoeia Records)(UK'16)(税込¥2,808)
'80年代の英国シーンで異彩を放った屈折プログレッシヴ/ニュー・ウェーブ・バンド、CARDIACSの元kbd奏者にしてシンガー・ソングライター、ウィリアム・D・ドレイクの'15リリース作(5thソロ)。自身のダミ声vo, p, トイピアノ, グロッケン, メロトロン等に、各種管楽器や女性vo, b, drを加えたバンド・タッチにて、CARDIACSのフォーク的展開とも言うべき、英国らしい屈折したポップ・センスとダウナーかつドリーミーなチェンバー風味が相まった内容を収めています。ある種シンフォニックとも言えるうたものサウンドは、近年のCARDIACS周辺という点では、ナイフワールド辺りに通じるところもあります。面白味十分の高品質な秀作!

〜元タンジェリン・ドリームのペーター・バウマンによる、シネマティック&イマジナリーな久々の新作!〜

PETER BAUMANN
/Machines Of Desire

(CD/Bureau B)(Germany'16)(税込¥2,808)
御存知、元タンジェリン・ドリームのペーター・バウマンが、Bureau Bより、久々のニュー・アルバムを発表!ダークなホラー・サントラ風のエレクトロ/シンセ・サウンドで、まさにシネマティック&イマジナリー!

〜叙景的な仕上りの、ペーター・バウマンのソロ代表作2ndがリマスター再発!〜

PETER BAUMANN
/Trans Harmonic Nights

(CD/Reactive)(Germany'79)(税込¥2,160)
'80年代には「プライヴェート・ミュージック」を設立するペーター・バウマンが、タンジェリン・ドリーム脱退後の'79年にリリースした2ndソロ。こちらも長らく入手困難でしたが、Reactiveよりリマスター再発。前作「Romance 76」に収められていた要素(クラフトワーク風味、フロイド調、NW〜ゴシック・ホラーetc.)を継ぎつつ、dr、ホルン、リコーダーを迎え、より叙景的なサウンドを展開。プレ・ニューエイジ的な趣きとバウマンらしいロマンティシズムが共存した、ソロ代表作です!

〜タンジェリン・ドリーム黄金期のメンバーによる1stソロ作がリマスター再発!〜

PETER BAUMANN
/Romance 76

(CD/Reactive)(Germany'76)(税込¥2,160)
タンジェリン・ドリーム黄金期のトリオの一角を担ったペーター・バウマンが、タンジェリン在籍中の'76年にリリースした(その直後に脱退)1stソロ。長らく入手困難でしたが、Esteric/Reactiveより、リマスター再発。むしろクラフトワークを思わせるプレNWポップ的な側面から、フロイド調ブルージー曲、クワイア、管弦、per入りのゴシック・ホラー風味、メロトロンを押し出したシンフォTD?まで、バウマンらしいメロディアスさの中で多彩に展開される充実の内容!

〜ニュークリアス系ジャズ・ロック色の強い、英国'70sジャズ屈指の名作!〜

JOHN SURMAN
/Morning Glory

(CD/Fledg'ling Records)(UK'73)(税込¥2,700)
ブリティッシュ・ジャズきっての名バリトン・サックス奏者、ジョン・サーマンの'73年作品。久しく入手困難でしたが、リマスター/デジパックにて再発されました。ジョン・マーシャル(dr)、テリエ・リピダル(el-g)、ジョン・テイラー(p)らを迎えて、サーマンの作品としてはジャズ・ロック色の強い、流麗にしてスリリングな音像を展開しています。サーマンならではの硬質なインプロも交えつつ、マイルス〜ニュークリアス系に通じる部分も多い、ジャズ・ロック・リスナーも見逃せない英国'70sジャズ屈指の名作です!

〜英ジャズきってのバリトンsax名手、こちらは'72年作品!〜

JOHN SURMAN
/Westering Home

(CD/Fledg'ling Records)(UK'72)(税込¥2,700)
英ジャズきってのバリトンsax名手、こちらは'72年作品!リマスター/デジパック。

〜ポーランド・アーリーprog〜オルガン・ニュー・ロック・バンドの、'69-'71ラジオ音源集!〜

KLAN
/Nerwy Miast

(CD/Gad Records)(Poland'69-'71収録)(税込¥3,024)
ポーランド・ロックの最初期にあって、いち早く脱ビートを果たしたアーリーprog/オルガン・ニュー・ロックの名作「Mrowisko」('71)で知られるバンド(母国語vo/g/fl, org/p, b/バックvo, drの4人編成)の、'69-'71ラジオ音源(スタジオ・ライヴ無観客)集。'69年のトラック(M1-M7)は流石にレトロなビートポップですが、'70年(M8-M14)では、ニュー・ロック〜ブルース・オルガン・ロック化「Mrowisko」曲も演奏しています。(サンタナ調も)ライヴラリー要?ジャズ・ロックのM15、'71年の最終のデモ・テープの3曲(M16-M18)まで、大充実!

〜シャイロックの選りすぐった楽曲を再録したベスト盤!デジタル配信版のみのボーナストラックもあり!〜

シャイロック
/熱情の島、再び!(リレコーデッド・ベスト・オヴ・シャイロック)

(SHM-CD/Belle Antique)(France'16)(税込¥3,394)
フランスのキング・クリムゾンとの触れ込みでデビューしたシャイロック。日本に美狂乱あれば、フランスにシャイロックあり。そう叫びたくなるほどに独自に深化したサウンドは圧倒的な迫力をもってリスナーに迫りくる。彼等の2枚のアルバムから選りすぐった選曲にて、再結成後の2013年に再録したアルバム。恐ろしいほどにダイナミズムが向上した傑作。紙ジャケット、SHM-CD、未発表新録音源+1979年の未発表デモ音源を加えてのリリース!


<下記サイトでのデジタル配信もございます!>
本SHM-CDに収録されているボーナス・トラックとは別に、デジタル・リリース版のみのボーナス・トラックがございます!配信サイトの該当ページへのリンクは、それぞれ下記のとおりとなります。

  iTunes / Amazon / mora

 mora (ハイレゾ) /  e-onkyo (ハイレゾ)

〜B.シャーウッドとT.ケイによる、「90125」イエス系ルーツの産業ロック〜プログレ・ハード的バンドの'16年新作!〜

CIRCA
/Valley Of The Windmill

(CD/King Record)(USA/UK,'16)(税込¥2,808)
故クリス・スクワイアの後任として、イエスのツアーにbで参加しているビリー・シャーウッド(vo, g)と、トニー・ケイ(kbd, ハモンド)による(結成当初はアラン・ホワイトも参加)、まさにイエス・ファミリー・バンド、サーカの'16年新作。元YOSOのdr、および元アリス・クーパー他のbとの4ピースにて、「90125」イエス系ルーツの産業ロック〜プログレ・ハード的音像を、大曲志向(M1は14分強、M4は18分強)の全4曲、(+日本盤ボーナス1曲)を収録しています。意表をつくクリムゾン風味や、予想以上にオルガンを弾きまくるケイなど、新鮮味も十分の力作!

〜デウス・エクス・マッキーナの8年ぶりとなるスタジオ新作が登場!〜

DEUS EX MACHINA
/Devoto

(CD/Cuneiform)(Italy'16)(税込¥2,160)
'90年代以降のイタリア・シーンにおいて、まさに屈指の存在である今やヴェテラン、デウス・エクス・マッキーナの「インパリス」('08)以来8年ぶりとなるスタジオ新作7th。ジャコモ+デメトリオ的強烈voのアルベルト・ピラスをフロントに、vln, org/p, ゲスト管をフィーチャーしたテクニカルな音像は健在です。その一方で、従来よりもストレートな'70sロック・テイストを押し出しており、彼ら流のヴィンテージ・ハード・ロックとも言うべきナンバーも含まれています。かつてに比べれば多少なりとも落ち着いた作風ながら、ジャズ・ロック風味やP.F.M、アレア、アルティetc.を思わせるところも十分ありの傑作!

〜現代タンゴ・チェンバーのまごうことなき最先鋭といえる、必聴クラスの傑作!〜

DIEGO SCHISSI QUINTETO
/Timba

(CD/DiskUnion)(Argentina'16)(税込¥2,484)
アルゼンチン・タンゴ・チェンバー系きっての俊才ピアニスト/コンポーザー、ディエゴ・スキッシの、スタジオとしては「Tongos」('10)以来6年振りとなる新作(通産5thリーダー作/ライヴ含む)。p, vln, バンドネオン, g, コントラバスのアコースティック・カルテットにて、ピアソラ・ルーツ+シリアス/ジャズ的、凄まじい緊張感と、甘美なロマンティシズムがダイナミックに交錯する音像は、今回も圧巻のクオリティです。現代タンゴ・チェンバーのまごうことなき最先鋭といえる、必聴クラスの傑作!

〜マハビシュヌ影響下のクロスオーヴァー路線にシフトした、JAZZ Qの'75年未発ライヴ音源!〜

JAZZ Q
/Zivi Se Divi - Live Bratislava 1975

(CD/Gad Records)(Czech'75収録)(税込¥3,132)
Martin Kratochvil(kbd)を中心とした、旧チェコスロヴァキアのジャズ・ロック系グループ、JAZZ Qの、'75年2月、スロヴァキアのフェスでのライヴ音源を納めたリリース。「Symbiosis」('74)でのブルース・ロック色も若干残しつつ、(女性シンガーも参加)マハビシュヌ影響下のクロスオーヴァー路線にシフトしています。vln(sax兼任)も大活躍、B.コブハム"Stratus"、マハビシュヌ"Sanctuary"のカヴァーもあり。快演!

〜チベット僧による声明チャントを交えた、メディテーショナルなシリアス/フリー・ジャズの異色作!〜

OCTURN/THE TIBETAN MONKS OF GYUTO
/Tantric College

(2CD/Onze Heures Onze)(Belgium'15)(税込¥4,104)
Bo Van Der Werf(バリトンsax, EWI, 作曲)率いる、ベルギーきっての大編成ポリリズミック・ブラス/アヴァン・ジャズ・バンド、OCTURNの'15年作。何と今回は、sax/EWI, kbd/p, p, drの4人+チベット僧による声明チャント(!)となっており、まさにメディテーショナルな内容です。ドローン的なトリップ効果のある声明を交えつつ、シリアス/フリー・ジャズ色を押し出しており、2CD、120分近いヴォリュームで聴かせる異色作にして快作!

〜FULANOのベーシストによる、こちらは'00年リリース2ndソロ!〜

JORGE CAMPOS
/Machi

(CD/El Templo)(Chile'00)(税込¥2,376)
チリきってのアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、FULANOのベーシスト、ホルヘ・カンポスの、こちらは'00年リリース2ndソロ。自らのマルチ多重(b, g, kbd等)+dr基調にて、クリムゾン系ルーツのヘヴィ・フュージョンからシリアスな民族風味まで、聴き応えのある内容!お見逃しなく!

〜FULANOのベーシストによる、こちらは'04年リリース3rdソロ!〜

JORGE CAMPOS
/La Ausencia De Lo Sagrado

(CD/El Templo)(Chile'04)(税込¥2,376)
FULANOのベーシスト、ホルヘ・カンポスの、こちらは'04年リリース3rdソロ・アルバム。クリムゾン系が入ったヘヴィ・プログレ・フュージョン的サウンドの力作!

〜J.アンダーソンとR.ストルトが組んだ、親しみ易くも壮麗なイエス風うたものシンフォの傑作!〜

ANDERSON/STOLT
/Invention Of Knowledge

(CD/InsideOut)(UK/Sweden '16)(税込¥3,132)
近年はジャン=リュック・ポンティとも活動する、御存知ジョン・アンダーソン(vo/ex.イエス)と、THE FLOWER KINGSのリーダー、ロイネ・ストルトが組んだ、注目の連名プロジェクトの初アルバム。トム・ブリスリン(kbd)、ラレ・ラーション(kbd)、ヨナス・レインゴールド(b)、マイケル・ストルト(b)、フェリックス・レーマン(dr)らのサポートの元、ストルトのイエス・ルーツと、不変のアンダーソン節が相まった、親しみ易くも壮麗な音世界が展開されています。「海洋地形学の物語」や「サンヒローのオリアス」を思わせるところも多い、まさにイエス系うたものシンフォニックの傑作です!

※国内盤はアヴァロンより7/20リリース!(SHM-CD、プラケース)税込¥3,132

〜うたものロック+シンフォ味で迫る、元フラワー・キングス〜現カイパ・ダ・カーポのM.ストルト初のソロ作!〜

MICHAEL STOLT
/En Hedonist Utan Skam

(CD/Belle Antique)(Sweden'16)(税込¥2,916)
元ザ・フラワー・キングス(初来日公演にも帯同)〜現カイパ・ダ・カーポのベーシストにして、ロイネ・ストルトの実弟としても知られるマイケル・ストルト初のソロ・アルバム。ロイネ・ストルト(el-g/2曲)、トマス・ボディーン(kbd, org/4曲)、マーカス・リリークィスト(dr/全曲、元ザ・フラワー・キングス)はじめ、多数のプレイヤーのサポートの元、ブルージーでソウルフルなスウェーデン語(!)voを押し出した、アメリカン・ロック志向のフォーキーうたものを展開。メロトロンを含む、イエス系シンフォニック・アレンジも交えつつ、マイケルのシンガーとしての実力と魅力を存分に示す快作に仕上っています!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜アナログ・シンセやメロトロン音もたっぷり、意外性十分なドラマティック&モダンな仕上りの傑作シンフォ!〜

CATAFALCHI DEL CYBER
/Il Bis

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'16)(税込¥2,160)
イタリア産、あのクリスティアーノ・ロヴェルシ(kbd/ムーンガーデン、サブマリン・サイレンス)が正式メンバーとして参加している、マルチフルなトリオ(b/g/テルミン/kbd, 英語vo/g/kbd/b, kbd/bペダルetc.)硬派シンフォニック・バンドの、「Benediktus Und Vobis Quoque, Catafalcus Est Tu」('11)以来5年振りとなる2nd。dr, sax, クラシカルg等をゲストで加えた録音にて、初期/後期クリムゾン系ルーツ+屈折ミクスチャー・テイストの音像をパワフルに展開しています。アナログ・シンセ音やメロトロン音も多用しつつ、メタル・フュージョンやポスト・プログ色も採り込んだ、ドラマティックな音楽を聴かせる傑作!

〜カンタベリー+KC/ザッパ的なところもある6人組チェンバー・ロック・バンドの、全曲新曲のライヴ作(2nd)!〜

SALES DE BANO
/Horror Vacui

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'16)(税込¥1,944)
コロンビア生まれのベーシスト/コンポーザーにして、FACTOR BURZACOの近作や、タンゴ・チェンバー・バンドBOSNNIAにも参加するなど、アルゼンチン・チェンバー系のキーマンとなったCarlos Quebrada(b)が率いるバンドの2nd(ライヴ。曲は全て新曲)。p/フェンダー・ローズ, tp/fl-horn, fl, el-g, drとの6人編成(+ゲスト4管)にて、シリアスかつポリリズミックな、U.ゼロ/H.カウ系ルーツの、作曲志向なサウンドを展開しています。el-gが活躍するジャズ・ロック風の部分など、むしろカンタベリー+クリムゾン/ザッパ的なところも。1stを上回る出来ばえの注目・傑作!

〜ニュー・クリアス系フュージョン/ジャズ・ロックと荘厳な合唱が合体した、新鮮かつ意欲的な作品!〜

THE JAMES TAYLOR QUARTET AND THE ROCHESTER CATHEDRAL CHOIR
/The Rochester Mass

(CD/Cherry Red)(UK'15)(税込¥2,160)
米の高名なシンガーとは別人、こちらはブリティッシュ・ジャズ系ピアニスト、ジェームス・テイラーによる、異色のジャズ・ミサ曲集!児童合唱団、混成合唱団を全編フィーチャーし、el-b, el-g, drとのエレクトリック・カルテット+オーケストラルper、sax/バスーン(ロブ・タウンゼント/S.ハケット・バンド)、fl、fl-hornの編成のもと、ニュー・クリアス系フュージョン/ジャズ・ロックと荘厳な合唱が合体した、新鮮かつ意欲的な作品を作っています!

〜CLUSTERの全作品に、「Cluster & Eno」「After The Heat」とボーナスCD(ライヴ)を加えた9枚組ボックス!〜

CLUSTER
/1971-1981

(9CD-BOX/Bureau B)(Germany)(税込¥16,200)
故・メビウスとローデリウスによるジャーマン・エクスペリメンタル・エレクトロを代表するデュオ、CLUSTERの全作品及び「Cluster & Eno」「After The Heat」を収め、さらには何と、未発表ライヴ(2トラック入り、各21分強)入りボーナスCD「Konzerte 1972/1977」を加えた9CD-BOX!ペーパー・スリーヴ(ニュー・デザイン、ブックレット(英文)2冊付!ライヴ音源は非常にレアです!

〜フルオケ+合唱団付の壮大な、アラン・パーソンズ「シンフォニック」プロジェクトの'13年ライヴ音源!〜

THE ALAN PARSONS SYMPHONIC PROJECT
/Live In Colombia

(2CD/Ear Music)(UK'13収録)(税込¥2,592)
御存知アラン・パーソンズ(kbd, g, vo)が、「シンフォニック」プロジェクトとして、'13年に中南米コロンビアで行なった、フルオケ、合唱団付き野外コンサートを収めた、こちらは2CD。壮大なシンフォニック・テイストを交えつつ、"Don't Answer Me""Eye In The Sky"などヒット曲を満載したセットをプレイした、聴き応え十分の快演!

〜スピネッタ節のvoをたっぷり味わえる、都会的なムードのある'80年リリースの実質的なソロ作!〜

SPINETTA
/Solo El Amor Puede Sostener

(CD/Sony Music)(Argentina'80)(税込¥2,700)
アルゼンチン・ロック/ポップ界のカリスマ、故ルイス・アルベルト・スピネッタの、こちらは'80年にリリースされた、実質的なソロ・アルバム。テリー・ボジオ(!)含む2名のdrはじめ、多数のプレイヤー(管, per等)をフィーチャーした、メロウなAOR〜ジャジーうたもの作。ストリングスや女性コーラスも導入、都会的かつロマンティックなムードの中、スピネッタ節のvoをたっぷり味わえる一枚です!ちょっと山下達郎を思わせる?

〜廃盤で入手困難となっていた、故・スピネッタの代表作のひとつと言える名盤が再発!〜

SPINETTA JADE
/Alma De Diamante

(CD/Sony Music)(Argentina'80)(税込¥2,700)
ALMENDRA、PESCADO RABIOSO、INVISIBLEを経たアルゼンチン・ロック界のカリスマ、故ルイス・アルベルト・スピネッタ(g, vo)が'80年に制作した、バンドSPINETTA JADE名義のアルバム。久しく廃盤で入手困難でしたが、アルゼンチンSonyより、プラケース再発。いわゆるフュージョン色の強い、爽やかかつテクニカルな音作り(kbd入り、管なし)の中、まさにスピネッタ節のウェットなハイトーンvoをフィーチャー(7曲中2曲はインスト)した南米然としたした仕上り。スピネッタの代表作のひとつと言える名盤!

〜ノイジーな変拍子とヘヴィなギターで圧倒するアルゼンチン産アヴァン・ロック・トリオの強烈3rd!〜

LOS RANDOM
/Pidanoma

(CD/Los Random)(Argentina'14)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、'14年にリリースされていた、エクスペリメンタル〜ハードコア・アヴァン・ロック・トリオ(g/母国語vo, b, dr)の3作目にして、現時点での最新作。マーズ・ヴォルタのsaxが1曲(M3)にゲスト参加しています。サバス系ルーツのドゥーム/ストーナー/ポスト・メタルと、アッパーな高円寺系ハードコア・レコメンを合体させたような、とにかく過激でノイジーな押しまくりサウンドは強烈です。暴れ回るギター、ハネるb、手数の多いdr、そして絶叫voによる、アグレッシヴにしてトリッピーなまでのプレイで圧倒する傑作!後半2曲は16分強!

〜存外メロディアスな楽曲志向な、プログレ・メタル寄り超絶技巧派インスト・ギター・トリオ・バンドの新作6th!〜

COUNTER-WORLD EXPERIENCE
/Pulsar

(CD/Mig)(Germany'16)(税込¥2,484)
ドイツ産、プログレ・メタル寄り超絶技巧派インスト・ギター・トリオ・バンドの、「Music For Kings」('12)以来となる新作6th。CYNIC、ウォッチタワー等ルーツの、ザクザクとしたアグレッシヴかつスラッシーな押しリフの中、メタリックな速弾きリードを縦横に配した音像は、存外メロディアスな楽曲志向です。爽快なまでにスリリングな高完成度の秀作!BLOTTED SCIENCE(ロン・ジャーゾンベク)のdrがゲスト参加。

〜アール・ゾイ+サード・イヤー的なところもある、レコメン寄りのシリアス系チェンバー・バンドの1st!〜

NICOTINA OS PRIMAVERA
/Animal Ceramico

(CD/Buh Records)(Peru/Argentina '16)(税込¥2,700)
ペルー出身のフルート奏者、Camilo Angelesがアルゼンチンに渡り、ブエノスアイレスで結成した7人編成(fl, tp, cello, vibe, b, p, dr)チェンバー・バンドのデビュー作。ミニマル/クラシカル色からノイズ、さらにはフリー・ジャズ色までを採り込んだ、部分的にはアール・ゾイ辺りを思わせる、レコメン寄りのシリアスな作風を展開しています。緊張感たっぷりの秀作!サード・イヤー・バンド風のところも!

〜後期〜新生クリムゾンやマサカー等ルーツの、押しまくり&弾きまくりのレコメン寄りアヴァン・ジャズ・ロック!〜

ANTIHEROE
/Reset

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'16)(税込¥1,944)
アルゼンチン産、トリオ名義でフュージョン寄りのアルバムも出しているギタリスト/コンポーザー、Dario Iscaroが率いる、こちらはレコメン寄りアヴァン・ジャズ・ロック・バンドの、'13年「Anima Fugitiva」(プロジェクト名義)に続く4th。今回はb, drとの純ギター・トリオ体制となり、後期〜新生クリムゾンや、マサカー辺りをルーツとした、アグレッシヴな押しまくり&弾きまくり系サウンドを存分に展開しています。エッジの立った変拍子リフとリード・ギター・プレイが心地良い、注目の大力作!

〜ドイツの現代音楽系コンポーザー/ギタリストが率いる、チェンバー・ロック新鋭の1st!〜

POLYTHEISTIC ENSEMBLE
/Signals From The Cool

(CD/Neu Klang)(Germany'16)(税込¥2,916)
ドイツの現代音楽系コンポーザー/エレクトリック・ギタリスト、Matt Ockertが率いる6人組アンサンブル(el-g, vln, cello, tp/fl-horn, b, dr+管弦ゲスト)のデビュー作。変拍子とユニゾンを多用した、U.ゼロ/クリムゾン系ルーツのチェンバー・ロックを基調に、ジュルヴェルヌ風サロン・タッチや、ジャズ色を採り込んだ、カラフルかつダイナミックなサウンドは総じてプログレッシヴ・リスナー好みのハイ・テンションなもの。クロ・マニヨン、ルイーズ・アヴェニュー等、かつてのベルギーCARBON 7勢を思わせるところもある、アヴァン・リスナー注目の傑作です!

〜C.ドーランの新トリオによる1stは、変幻自在のギター・ワークが圧巻の痛快傑作!〜

CHRISTY DORAN'S SOUND FOUNTAIN
/Belle Epoque

(CD/Between The Lines)(Switzerland'16)(税込¥2,916)
リーダー・バンドNEW BAGをはじめ、近年も活発なリリースを続けるスイス/欧州きってのヴェテラン・アヴァン・ジャズ・ロック・ギタリスト、クリスティ・ドーランが、アルゼンチンのbおよびスイスのdrと組んだ新トリオのアルバム。ブエノスアイレスのクラブで行なわれたライヴを収めており、マクラフリンばりのジャズ・ロック調から、変則的なキメ連発のザッパ/レコメン風、フリーキーなフレッド・フリス+クリムゾン的インプロまで、非常にパワフルかつハイ・テンションな内容です。変幻自在のギター・プレイが縦横に駆け回る、まさに痛快な傑作!

〜E.ジスモンチの愛娘によるトリオ名義での初アルバムは、しっとり上品&躍動感も十分なブラジリアン・ジャズ!〜

BIANCA GISMONTI TRIO
/Primeiro Ceu

(CD/Sambinha Import)(Brazil'15)(税込¥3,024)
言わずと知れたブラジルの偉才、エグベルト・ジスモンチの愛娘にして、これまでデュオ・ユニット「ジスブランコ」やソロ名義で作品を出しているピアニスト、ビアンカ・ジスモンチ、トリオ名義での初アルバム。一部ビアンカ自らvoをとるピアノ・トリオ体制で、曲によってゲスト(M5には元バカマルテの女性vo、Jane Dubokが参加)も交えた録音となっています。しっとり上品かつ端正なブラジリアン・ジャズを基調としつつ、変拍子リズムやクラシカル・タッチも交えた躍動感も十分のサウンドは、まさにプログレッシヴ・リスナー向きです。才気溢れる、注目の傑作!

〜爽快キャッチー&テクニカルな楽曲群を一気に聴かせる、8年ぶりとなるフロスト*待望の新作が登場!〜

FROST*
/Falling Satellites

(SHM-CD/Avalon)(UK'16)(税込¥3,132)
英国のプロフェッショナルなコンポーザー/キーボード奏者/シンガー、ジェム・ゴドフリーが率いるモダン・シンフォニックの雄、フロスト*の「Experiments in Mass Appeal」('08)以来、実に8年ぶりとなる、待望のスタジオ新作3rd。デック・バークは脱退し、ジョン・ミッチェル(g, vo/イット・バイツ)、ネイサン・キング(b)、クレイグ・ブランデル(dr/ペンドラゴン)との4人編成(+ジョー・サトリアーニ他ゲスト)となって、前作のソリッドさを継ぎつつ、1stのキャッチーさも戻した、絶妙なバランスの作風を展開しています。とりわけ、"Sunlight"と題された組曲M6-M11は、U.K.もかくやのスリリングに畳み掛けるインスト・パートが圧巻です。まさに会心の大傑作!国内盤、SHM-CD仕様、ボーナス・トラック2曲追加!

〜初期M.オールドフィールドにオマージュした「サンクチュアリ」シリーズ第二弾は、「オマドーン」ばりの大傑作!〜

ROBERT REED
/Sanctuary II

(2CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'16)(税込¥3,888)
マジェンタをはじめとした、いくつものプロジェクトを率いる英国シンフォニック界の最重要人物、ロバート・リードが、マイク・オールドフィールドの初期作の世界へのオマージュを込めて作った「サンクチュアリ」シリーズの第二弾。ケルト的な夢想感を湛えたメロディを軸に、数々のアナログ楽器を緻密に重ね、壮大なクライマックスに至る作風は、まさにオールドフィールド「オマドーン」を現代に蘇らせたかのような大傑作!本編CDに、あのトム・ニューマンによる別リミックス等を収録したボーナスCD、5.1ch音源を収録したDVDを加えた2CD+DVD、限定スペシャル・バージョン!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜第3のメンバーを加え、明快かつコンパクト、そして技巧的なサウンドに進化した幻のセカンド!〜

ATLANTIS PHILHARMONIC
/Grand Master

(CD/Belle Antique)(USA'75録音)(税込¥2,916)
'74年に発表した1stがアメリカン・シンフォニック・ロックを代表する名盤として名高いアトランティス・フィルハーモニックが、第3のメンバー、ロジャー・ルイス(g, vo)を加え、'75年に完成させるも、商業化が進むシーンのあおりを受けてお蔵入りになっていたセカンド・アルバムが登場。中心人物ジョー・ディファツィオの技巧的なキーボード類を軸としたサウンドは不変ですが、1stのヘヴィ・シンフォニック路線から、よりイエス〜ジェントル・ジャイアント的な明快で技巧的な音楽性に進化し、幻のバンドとも呼ばれるに相応しい出来!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜更なる洗練を見せる、スピネッタ+セル・ヒラン+イエス的<青春系>若手バンドの極上新作2nd!〜

SAMBARA
/Siempre Hubo Riesgo En El Cielo

(CD/S-Music)(Argentina'16)(税込¥2,376)
'13年にリリースされた1st「Asomandose」も大好評を博した、アルゼンチン産、若手<青春系>プログレッシヴ・ポップ・バンドの2ndアルバム。専任vo(母国語)、ツインkbd/vo含む6人編成にて、スピネッタ、セル・ヒラン等自国のアーティスト影響下の歌メロ/コーラスを押し出した、爽やかにして叙情的なサウンドを今回も展開しています。イエス系ルーツのシンフォニック色も交えつつ、より洗練された仕上りとなった、南米リスナーのみならず注目といえる、極上の一枚です!

〜後のマザー・ゴングの原型ともいえる、たっぷりのスペース・ウィスパー+雑多なゴング・サウンド!〜

GILLI SMYTH
/Mother

(CD/Esoteric)(France'78)(税込¥2,160)
言わずと知れた『ゴング・マザー』ジリ・スマイスの'78年リリース1stソロ。Esotericよりリマスター再発。後のバンド、マザー・ゴングの原型ともいえる、たっぷりのスペース・ウィスパー+雑多なゴング・サウンド(D.アレン、D.マレーブ、P.パイルらの演奏。M5のタブラはサム・ゴパール!)が繰り広げられる、まさにスマイス・ワールド全開の傑作です!

〜アルゼンチン産、屈折テクニカル変テコ・プログ〜アヴァン・ポップ!今回限りの入荷!〜

LA SECUELA
/Teleprompter

(CD-R/La Seuela)(Argentina'15)(税込¥1,944)
これは面白い!アルゼンチンで'05年に結成された5人組(kbd/syn/vo, vo, b, dr, g/vo)屈折プログレッシヴ/アヴァン・ポップ/シンフォニック・バンドの1stフル(CD-R)。アナログ・タッチの派手なキーボード・ワークを交えたイエス調〜ハード・シンフォニックのみならず、女性リードvoによるラテン・フュージョン・ポップ・ザッパ/エルメート・パスコアル系ルーツまで、南米ならではの陽性かつヒネくれた内容になっています。テクニカルにして変テコな良作!※既に廃盤。今回限りの入荷となります。

<Attention!>
本タイトルは、M4とM5の曲間に音切れが発生しますが、不良ではございません。ご了承ください。

〜「タンゴ・プログレッシヴォ」を標榜する、バンドネオン奏者が率いる痛快な雑食アッパー疾走サウンド!〜

PAMPA TRASH
/Ya Fue

(CD/Pampa Trash)(Argentina'14)(税込¥2,160)
ジャケットに記されているとおり、「タンゴ・プログレッシヴォ」を標榜する、アルゼンチン産注目新鋭バンドの、'14年リリース1stフル。バンドネオン奏者がリーダーの5人編成に、曲によってvo等のゲストが加わっての録音です。まさにピアソラ・ルーツのタンゴを下地としつつも、モダンなロック、民族チェンバー、ダヴ/レゲエ、ラテン、フュージョン等、雑多な要素をぶち込んだ、ある意味ラジカル・トラッド的な音像は、インパクトの強いもの。アラスばりの流麗な側面から、サムラ〜ファーマーズ・マーケットに通じるアッパーな押しまで、疾走感溢れる痛快傑作!

〜代表作の前作に全く見劣りしないファンタジックなインスト・シンフォを展開する、ガンダルフの4th!〜

GANDALF
/Magic Theatre

(CD/Esoteric)(Austria'83)(税込¥2,160)
現在も活動を続けている、オーストリアのマルチ・プレイヤー、ガンダルフが、「To Another Horizon」に続き、同年の'83年にリリースした4th!ここでもレギュラーのロバート・ジュリアン・ホーキー(fl)はじめ、曲によってsax, drを加えたバンド寄りの作風にて、S.ハケット、A.フィリップス、M.オールドフィールド、タンジェリン・ドリーム等ルーツの、ファンタジックなインスト・シンフォを展開。代表作の前作に全く見劣りしない仕上りの、これまた傑作です!Esotericリマスター/プラケース再発!

〜起伏に富んだファンタジックなシンフォニック・サウンドを聴かせる、ガンダルフの代表作!〜

GANDALF
/To Another Horizon

(CD/Esoteric)(Austria'83)(税込¥2,160)
現在も活動を続けている、オーストリアのマルチ・プレイヤー、ガンダルフの'83年3rdにして代表作。Esotericより、リマスター/プラケース再発。自らのg, syn, メロトロン, オルガン等のマルチ・プレイに加え、R.J.ホーキー(fl)およびp/org, b, drを加えたバンド・スタイルでの録音となっています。まさにファンタジックなストーリーを音で描写したかの如き、起伏に富んだ仕上り!S.ハケット、A.フィリップス、M.オールドフィールド等ルーツ!

〜要・再評価の故・エマーソンのサントラ・ワークス集大成3CDボックス!〜

KEITH EMERSON
/At The Movies

(3CD/Belle Antique)(UK '80-'84)(税込¥4,860)
今年('16年)3月に残念ながら死去してしまった、プログレッシヴ・ロックを代表するキーボード・マエストロ、キース・エマーソン。こちらは、彼のサントラ・ワークスを集大成した編集盤3CDボックス('14年にEsotericより発売)。CD1がアメリカ映画編(「ナイトホークス」「ベスト・リベンジ」)、CD2がイタリア映画編(「インフェルノ」「チャーチ」「マーダーロック」)、CD3が日本映画編(「幻魔大戦」「Godzzila Final Wars」)。作品によって抜粋的収録ながら、ほぼ全ての内容を聴くことができます。エマーソン初のサントラ作となった傑作「インフェルノ」含むイタリア編は特に秀逸で、追悼、そして要・再評価のリリースとなっています。

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜ジェント化したRUINSにモーター・サイコが乱入したような、インパクト十分の疾走&エモーショナル系注目の傑作!〜

THE MERCURY TREE
/Permutations

(CD-R/The Mercury Tree)(USA'16)(税込¥2,376)
米オレゴン州ポートランド出身('06年結成)、g/kbd/vo, dr, b/voのトリオ基本+スペースg、saxの編成による、オルタナ・ハードコア/アヴァン・プログ系バンドの4th(CD-R)。クリムゾン、シンキング・プレイグ(地元の先達)、チアー・アクシデント、マーズ・ヴォルタ等に影響を受けたというサウンドは、いわゆるマスロック〜変則テクニカル/キメ倒し系と、高円寺系レコメンの中間を行くもの。ジェント化したRUINSにモーター・サイコが乱入?的イメージの疾走・骨折、そしてエモーショナルな仕上りは、インパクト十分です。注目の快作!

〜アリストクラッツ+RUSH的な、明るくキャッチーなノリとスリリングなバカテク/キメ倒しが共存した傑作!〜

OKTOPUS
/Worlds Apart

(CD-R/Oktopus)(UK'16)(税込¥2,376)
英バーミンガム出身、RUSH、DREAM THEATER、CYNIC、S.ウィルソン、E.ジョンソン、G.ウィリス、J.マクラフリンetc.に影響を受けたというギター・トリオ・バンド(gがリードvoも兼任)のデビュー作。ほぼ全曲vo入りで、キャッチーなポップ・プログレ・ハードとキメ倒しメタル・フュージョン/ジャズ・ロックを合体させたサウンドは、まさにアリストクラッツ系+RUSH的です。明るいノリの良さとバカテクのスリルが共存した、個性、演奏、楽曲クオリティともに高い水準の、注目・大傑作!CD-R作品。

〜'90sペンドラゴンを基調に、キャメル、ジェネシス等のダイレクトな影響を感じさせる、メロディック王道作!〜

MINDGAMES
/Paradox Of Choice

(CD/Mindgames)(Belgium'15)(税込¥2,376)
ベルギー産、ペンドラゴン直系サウンドのメロディック・シンフォニック・バンドが「MMX」('10)に続きリリースした'15年新作4th。専任英語vo/ac-gをフロントにした5人編成にて、キャメル、ジェネシス等のダイレクトな影響も一部ありつつも、やはり「The World」〜「Window Of Life」期ペンドラゴンを強く思わせるサウンドを展開。本家にはあまりない、フロイド・ルーツのシアトリカル色も一部交えた、メロディアス&ドラマティック、まさにメロディックの王道を行く、高水準の力作です!

〜近年のANGEに通じるところも多い、'90sマリリオン+フォーキー・テイストのうたもの/モダン・シンフォニック!〜

LAZULI
/Nos Ames Saoules

(CD/L'Abeille Rode)(France'16)(税込¥2,376)
仏産、うたもの寄りモダン・シンフォニック好バンドの、「Tant que L'herbe est Grasse」('14)に続く6thアルバム。力強く張りのある、魅力的な仏語voをフロントにした、フォーキーかつ現代的な音作りは、アコギを強調することで、より親しみ易くなっています。'90sマリリオン系のルーツも健在な一方、むしろ近年のANGEや同国のMOTISを思わせるところも多い、フランス然とした仕上り。アンビエント風味も交えつつ、エモーショナル&ドラマティックな傑作です!

〜「炎」〜「ウォール」期フロイド/R.ウォーターズ直系の、ダークかつ内省的なシンフォニック・プロジェクト作!〜

HUXLEY WOULD APPROVE
/Grave New World - Part One

(CD/Huxley Would Approve)(Germany/Canada'16)(税込¥2,376)
ドイツのマルチ・プレイヤー/シンガー、Rainer Schneiderと、カナダの作詞家/コンセプト・メーカー、Joe Bolieiroがコラボした、独加混成プロジェクトの1st ('16)。ダークで内省的なコンセプトにて、「炎」〜「ウォール」期フロイド/R.ウォーターズ系の多大な影響を受けた、重厚かつ泣きの入った(SEも多用。女性コーラス/vo入り)サウンドを展開。むしろポーキュパイン・ツリー風のヘヴィネスや、ジェネシス〜ハケット系のルーツも交えつつ、正にインナー・トリップに相応しい、映像的かつ悲壮感たっぷりの仕上りとなった、注目の大力作です!

〜ドイツ産ファンク・ジャム系バンドの、クラウト調になったリミックス集+新曲2曲入りのアウトテイクス集!〜

ORNAH-MENTAL
/Remix & Outtake

(2CD/Amygda Land Music)(Germany'16)(税込¥2,700)
'01年から'13年にかけて、6枚のアルバムをリリースしている、ドイツ産ファンク・ジャム系バンドの、エレクトロ・リミックス集(CD1)+アウトテイクス(CD2)、2CD。アウトテイクスには新曲2曲を含む。元々ダブ/オリエンタル/エレクトロ色のあるサウンドですが、リミックス集は、結果的にクラウト〜M.ゲッチング系ギター・アンビエント?状態に。CD1-M6はハロルド・グロスコフ、CD1-M7はパット・マステロット、CD1-M13はFAUST(イルムラー)という、リミキサーにも注目です!

〜叙情味も十分の、ポーキュパイン系+メロディック的なうたもの寄りダーク・シンフォ!〜

PROFUNA OCEAN
/In Vacuum

(CD/Freia Music)(Holland'16)(税込¥2,376)
オランダ産、'08年に結成された4人組(英語vo/g, kbd, b, dr)うたものモダン・シンフォ・バンドの、「Watching The Closing Sky」('09)以来、7年振りの2nd。スティーヴン・ウィルソン風のvoを押し出しつつ、ブ厚くメタリックな押しとフォーキーな色が交錯する、ポーキュパイン・ツリー系+メロディック的音像は、エモーショナルにしてメランコリック。オルガン/メロトロン音など'70年代タッチも交えた、RIVERSIDE辺りのファンも注目といえる高水準な仕上りの秀作!

〜持ち前のスペイシーな色合いを押し出した、ゆったり広がる叙情的うたものブリティッシュ・シンフォの良作!〜

THIRD QUADRANT
/Re : Generator

(CD/Rock Cottage Records)(UK'16)(税込¥2,376)
ポンプ・ロック時代の'82年にデビューLPをリリースした、UKメロディアス・シンフォニック・バンド、THIRD QUADRANT。'12年より再活動していた彼らが、'88年の2nd以来、実に28年ぶりにリリースした3rdアルバム(カセット2作品除く)。オリジナル・メンバーのChris Dunn(kbd, vo)を中心とした5人編成にて、持ち前のスペイシーな色合いを押し出した、フロイド〜キャメル〜BJH系ルーツのうたもの寄り叙情派シンフォニックを展開。ブリティッシュ然とした、ジェントリーなリードvoが何といっても魅力の良作です!

〜ブリティッシュ・フォーク+オルタナ・サイケ的な、女性voフロントのUS産バンドの'16年リリース作!〜

HERON OBLIVION
/Heron Oblivion

(CD/Sub Pop Records)(USA'16)(税込¥2,700)
これは面白い!英フォークのHERONとは無関係、米国産、ソロも出しているアシッド・フォーク系女性シンガー/ドラマー、Meg Bairdをフロントにした4ピース(vo/dr, ツインg, b)バンドの'16年作品。ブリティッシュ風フォーク/トラッドと、ダウナーなオルタナ・サイケが合体した、最初期フェアポート+ソニック・ユース的?サウンド!

〜イエスやフロイド等のルーツを感じさせる、英新鋭バンドのキャッチー&メロウなうたもの良作!〜

THE RUBE GOLDBERG MACHINE
/Fragile Times

(CD-R/Bad Elephant Music)(UK'16)(税込¥2,376)
英国産、g/リードvo, el-g/kbd/vo, b/g/kbdのトリオ編成新鋭バンドのデビュー作(CD-R)。drやストリングスを加えた録音にて、フォーキーでモダンなプログ・ポップ+スペイシー・シンフォ的サウンドを展開しています。エレピやメロトロン音も使用されており、英ポップ/フォークのみならずイエスやフロイドのルーツも感じさせる、メロディアスでキャッチーなうたものは聴き応え十分です。ウェットでメロウなポップ・シンフォ/ブリティッシュとして上質な良作!

〜アルゼンチン産フュージョン・シンフォニック・バンドの'03-'06年にかけて収録されたライヴ集!〜

ZONDA PROJECKT
/Viento De Toda La Vida

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'03-'06録音)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、ギター・トリオ+el-p/kbd (kbd, kbdの時期も)によるフュージョン寄りシンフォニック/プログレッシヴ・インスト・バンドの'15年リリースにして、'03-'06年ライヴ音源集。キャメル、メセニー、チック・コリア等ルーツのメロディアスかつ上品なサウンドはコチラ向き。むしろクリムゾン系ルーツの側面や、"チューブラー・ベルズ"イントロのカヴァーも交えた充実の内容!ジェフ・ベックのカヴァーM9もあり!

〜アルゼンチン産フュージョン・シンフォニック・バンドの'02年リリース1stが再発!〜

ZONDA PROJECKT
/El Llanto Secreto De La Luna

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'02)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、g/MIDIシンセ, b, dr, (一部+g, p)による、フュージョン寄りプログレッシヴ/シンフォニック・プロジェクトの'02年作品のリイシュー。PROJECKTのスペル通り、クリムゾン/ディシプリン系のルーツも感じさせつつ、基調はキャメル/フロイド系+メロディアス・フュージョン的です。新規1曲含む4曲ボーナス追加。'15リマスター。

〜ブリティッシュ風のアーリーprog〜ジャズ・ロックを展開している、意欲的かつ高品質の名作が再発!〜

IKARUS
/Ikarus

(CD/Long Hair)(Germany'71)(税込¥2,376)
'71年ドイツ産、g/sax/fl/cl奏者を中心とした6人組バンドの唯一作!ストリングスも導入した、ブリティッシュ風のアーリーprog〜ジャズ・ロックを展開しており、意欲的かつ高品質の名作です。Long Hairよりプラケース再発、+1ボーナス追加(15分強の曲)。

〜ドイツ産、パスポートとニュークリアスの中間的イメージの良作が初CD化!〜

MISSUS BEASTLY
/Space Guerilla

(CD/Garden Of Delights)(Germany'78)(税込¥2,376)
ジャーマン・クロスオーヴァー/ジャズ・ロックの好バンド('70年リリース1stの時とは実質別バンド)、ミサス・ビーストリーの、「Dr. Aftershave And The Mixed-Pickles」('76)に続く、再デビュー後の3rdにしてラスト作。kbd, b/vln, fl/sax, drの4ピースにて、グルーヴィなリズムの中をアグレッシヴな各パートのソロがかけ回る、パスポートとニュークリアスの中間的イメージの良作!+2ボーナス追加。

〜オルガン、英語vo入りのジャーマン・ハード系の名作が再発!〜

BLACKWATER PARK
/Dirt Box

(CD/Long Hair)(Germany'72)(税込¥2,376)
以前SpalaxよりCD化されるも、長らく廃盤で入手困難となっていた、ジャーマン・ハードの名作。Long Hairよりプラケース/リマスター再発。オリジナルLPは、'71年にBASFから出ていた彼らの唯一作です。英語vo/g, g, b, drの4ピース(一部オルガンも使用)による、ジミヘン、パープル、ZEP、サバス等影響下の、正統派ブリティッシュ・スタイルのハード・ロック・サウンドをパワフルに展開した内容は絶品。ブリティッシュ・ハード・リスナーもマストといえる一枚となっています!

〜リト・ヴィターレ周辺にも絡むシンフォニック・フュージョン系名バンドの作品が公式初CD化!〜

TANTOR
/Magico Y Natural

(CD/Fonocal)(Argentina'82)(税込¥2,160)
リト・ヴィターレ絡みの人脈のバンドとしても知られる、アルゼンチンのタントールの'82年2nd/ラスト作。以前、1stとの2in1でCDが出てはいましたが、そちらはブートレッグだったため、今回が公式初CD化のうえ、'81年のライヴ6曲(約30分)をボーナス追加してのリリースです。基調はメロディアス&テクニカルなRTF系ルーツのポップ・プログレ・フュージョンで、数曲のヴォーカル入りトラックは、南米らしい叙情派AORタッチ。同時期のスピネッタの作風にも通じる秀作!ライヴは音質こそラフながら、コロシアムIIやスペース・サーカスを思わせるところもある熱演!

〜これはビックリの高水準!知られざるジャーマン・アングラ・シンフォの'74年スタジオ録音曲が初CD化!〜

EXPONENT
/Upside Down

(CD/Garden Of Delights)(Germany'74録音)(税込¥2,376)
これは驚きの発掘。ドイツのキーボード奏者/シンガーとギタリストが、元CANNABIS INDIA(kbdトリオ・バンド)のリズム隊と結成するも、当時アルバムを残さなかった知られざるジャーマン・シンフォニック・バンド。彼らの'74年スタジオ録音4曲(ジャム風の長尺曲M4のみ音質が落ちます)の発掘リリースで、'14年にLPのみでリリースされたものの初CD化(ライヴ・トラック1曲ボーナス)。オルガン、アナログ・シンセ、メロトロン(!)、英語ヴォーカルをフィーチャーした、ELP、イエス、クリムゾン等ルーツのブリティッシュ風本格サウンドは、非常に高水準です。ドイツらしいアングラ・ムードも込みで、魅力十分のまさに掘り出し物!

〜D.シアター系のヘヴィかつソリッドなシンフォニック・サウンドを展開する、英新鋭バンドの新作3rd(CD-R)!〜

KONCHORDAT
/Rise To The Order

(CD-R/Bad Elephant Music)(UK'16)(税込¥2,376)
英国産、2名のマルチ奏者を中心として'08年にスタートしたシンフォニック系バンド、「The New Crusade」('11)に続く3rd(CD-R)。本作では、リードvo/g/kbd, b/モーグ・タウラス, dr/per, kbd/バックvoの4人編成にて、いわゆるD.シアター系プログレ・メタル寄りの、ヘヴィかつソリッドなサウンドを展開しています。メロディック色は薄いものの、部分的には近年のパラス辺りに通じる、ハード系リスナー注目の力作です!

〜よりコラージュ色を強めた「ハルモニア+エルドン的」ジャーマン・デュオの、こちらも初CD化2nd!〜

CIRCLES
/More Circles

(CD/Mental Experience)(Germany'84)(税込¥2,700)
'84年にドイツで自主制作された、エクスペリメンタル・デュオの、こちらは2nd、初CD化。シンセ、gを多重録音したミニマル/アンビエント+クラウト+ノイズ/インダストリアル的サウンドを、よりカットアップ/コラージュ風に展開しています。やはり、一部「クラウト化したエルドン」的イメージの、ハルモニア系+フリップ&イーノ状態な仕上りとなった秀作です!

〜ハルモニア+エルドン的ジャーマン・エクスペリメンタルの大穴傑作が初CD化!〜

CIRCLES
/Circles

(CD/Mental Experience)(Germany'83)(税込¥2,700)
'83年にドイツで自主制作された、クラウトからアヴァン・サイケ系エクスペリメンタル・デュオ(g, syn等)の1st。ミニマル/エレクトロ、NEU !/ハルモニア系。ノイズ/インダストリアル等をミックスした音像は、まさにジャーマン。一部「クラウト化したエルドン」的イメージもあり(フリップ&イーノ・ルーツ?)ジャーマン・リスナー注目の知られざる大穴傑作!

〜北欧サイケの名バンドの2ndと3rdカップリングに、同時期の未発ライヴを収録したボーナスCDつきの3CD仕様盤!〜

TRAD GRAS OCH STENER
/Trad Gras Och Stener

(3CD/Kemado Records)(Sweden'71/'72)(税込¥4,536)
北欧サイケデリックを代表する名バンド、スウェーデンのトラッド・グラス・オック・ステーナーの、'71年2nd「Djungelns Lag」と、'72年3rd「Mors Mors」のカップリング再発。いずれもリリース年のライヴ録音によるものでしたが、何と今回、同時期('71/'72)の未発表ライヴ・トラックスを収めたボーナスCD「Kom Tillsammans」をカップリングした3CD仕様です。アモン・デュールばりの野蛮なヘヴィ・ロックから、フォーク調+フロイド的ダウナー・サウンドまで、正にアンダーグランドなサウンドが充満。北欧〜ジャーマン・サイケ系リスナーは要チェックです!

〜ソロも出しているドラマーJ.Skottを含む、以外とメロディアスなジャーマン風インスト4人バンドの10作目!〜

CAUSA SUI
/Return To Sky

(CD/El Paraiso Records)(Denmark'16)(税込¥2,700)
ソロ作も出しているドラマー、Jakob Skottを含む、デンマーク産インスト4人組(kbd含む)ストーナー/サイケ・バンドの'16年新作10th(セッション・シリーズ含む)。ドゥーミーな反復ヘヴィ・ロックのみならず、エレピやオルガン入りのレトロ&ダウナーなフロイド系、ミニマル/アンビエント・ギターものまで、いずれもジャーマン風といえる、多彩なサウンドを収めています。全体に以外とメロディアスな色が強い力作です!

〜チェロ・メインのブラジリアン・チェンバー系カルテットの、流麗にしてイマジナリーな'15年デビュー作!〜

PALINDRUM
/Palindrum

(CD/Palindrum)(Brazil'15)(税込¥2,700)
ブラジル産、Dyonisio Moreno(ディレクション)のもと、女性チェロ、女性ピアノ、Hang(スティール)ドラム、dr/perという特異な4人編成アンサンブルが集った、'15年デビュー作。一部でpや女性スキャットvoを交えつつ、鳴りの良いチェロを軸とした、メロディアスなワールド・ジャズ寄りチェンバー・サウンドを流麗に展開しています。サロン・チェンバー風味も多分に含まれた、オレゴンmeetsジュルベルヌ的音像は、個性も十分も高品質なもの。時にルノー・ガルシア・フォン辺りも想わせる快作です!

〜たっぷり100分近くにわたり繰り広げられる、アメリカ志向の重厚なプログレ・ハード寄りシンフォニック!〜

KARIBOW
/Holophinium

(2CD/Progressive Promotion)(Germany'16)(税込¥3,240)
LAST TURION等に参加歴のある、ドイツのドラマー/シンガー/マルチ・プレイヤー、Oliver Rusingを中心に、'98年にアルバム・デビューした実質ソロ・プロジェクトの新作8th。Rusingの多重録音/voに、曲によってvo, p, ac-g, kbd等多数のメンバーがゲスト的に加わり、たっぷり2CD、100分近くにわたって、重厚なプログレ・ハード寄りシンフォニックを展開しています。SAGAのマイケル・サドラー(vo)も1曲voで参加(CD1のM7)。アメリカ志向の音像は、RUSH系+フロイド/ジェネシス的でもあり、かつてのLAST TURIONを想起させるところも多い、注目の大力作!

〜泣きのギターもたっぷりの、うたもの寄り叙情派メロディアス・シンフォ独米混成トリオのデビュー作!〜

HORIZONTAL ASCENSION
/Horizontal Ascension

(CD/Horizontal Ascension)(Germany/USA '16)(税込¥2,700)
ドイツ/アメリカ混成の3ピース(vo/作詞, kbd/dr/g, g/kbd/dr)による、うたもの寄り叙情派メロディアス・シンフォニック・バンドのデビュー作。いわゆるハード・タッチの、ややダークな'70s風楽曲を収める一方、15分強のM5、24分強のM6といった大曲を収めた後半では、泣きのギターをたっぷりフィーチャーした、キャメル、フロイド、BJH、M.オールドフィールド(のポップ面)あたりに通じる音像を聴かせて手応え十分です。しゃがれ声のvoも味がある叙情派シンフォニック・リスナー注目作!

〜伸びやかなギターがとりわけ秀逸な、ドイツの正統派メロディック・シンフォ・バンドの新作5th!〜

MARTIGAN
/Distant Monsters

(CD/Progressive Promotion)(Germany'15)(税込¥2,376)
ドイツ/ケルン拠点で'80年代中期に結成、'95年にアルバム・デビューしている正統派メロディック・シンフォニック・バンドの、「Vision」('08)以来となる久々の新作5th。英語vo/g, kbd, g, dr/per, b/clの5ピースにて、IQ、ペンドラゴン系ルーツの中に、プログレ・ハード寄りのソリッドな切れ味を加味したエモーショナルな音像は健在です。アコースティックも含めたメリハリのある展開と、伸びやかなギター・ワークがとりわけ秀逸な、会心の高品質作品!メロディック派はお見逃しなく!

〜やはり凄い!アルバム「地平線」でブレイクした若手シンフォ・バンドの活動10周年記念ライヴ!〜

BAROCK PROJECT
/Vivo

(2SHM-CD/Belle Antique)(Italy'15収録)(税込¥4,104)
アルバム「地平線」でブレイクした、イタリアの若手シンフォニック・ロック・バンド、バロック・プロジェクトが、活動10周年を記念しての、2CDライヴ・アルバムをリリース。'15年ミラノでのライヴで、「地平線」時の4人+新加入bの編成による、凄まじいテクニック&ダイナミズムの濃度が、クリアーな録音でリスナーに迫る臨場感抜群の内容です。一枚目が1st〜3rdの曲(及び"Los Endos"カヴァー)、二枚目が「地平線」からのセットに加え、新曲のスタジオ・テイクも収録(1曲)。さらに日本盤ボーナスとして、kbd奏者ルカの超絶技巧のピアノ・ソロ収録!SHM-CDの日本独自バージョン!

〜ポスト・ミニマル的モダン・タッチと南米らしさが共存した、アルゼンチン産モダン・チェンバー系新鋭が登場!〜

8
/8

(CD/Wormo)(Argentina'15)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、管弦含む編成(ライヴでは8人体制となる模様)のポスト・ミニマル/チェンバー系バンド、オーチョの'15年のデビュー作。フルート、トロンボーン、ピアノ、パーカッション等による、ポスト・ロック以降の浮遊感を持った反復サウンドに、清らかな魅力の母国語女性ヴォーカル(一部男性voもユニゾン)が乗る、フォーク・チェンバー+ジャズ的な音像は南米ならではのものです。昨今充実のアルゼンチン・シーンから、またも注目株の出現といえる、女性voリスナーも見逃せない好作!

〜アルゼンチン産、メロディアスなシンフォ寄りプログレ・フュージョン!〜

PASAJERO LUMINOSO
/Afuerino

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'15)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、g, kbd, b, dr/perの4ピースによる、メロディアス・プログレ・フュージョン・バンドの、「Pasajero Luminoso」('14)に続く2nd。流麗かつメロウなリード・ギターを軸とした、キャメル系シンフォニック・ルーツも感じられる上品なサウンドは、軽快にしてタイトな、親しみ易いもの。エレピ、オルガンも交え、部分的にはムーランズ・ゴングやカンタベリー系を思わせるところもある、プログレッシヴ・リスナー向きの良作です!

〜ジャズ・ロック寄りのサウンドを展開する「アルゼンチンの」シンテシス、初CD化!〜

SINTESIS
/Sintesis

(CD/BlueArt)(Argentina'76)(税込¥2,376)
キューバのGRUPO SINTESISではなく、こちらはアルゼンチンの'70sブラス/ジャズ・ロック系バンド、'76年の唯一作。初CD化、リマスター、+1ボーナス。g, b, drのトリオ+ゲストsax, fl, cl, vlnの編成にて、サイケ/ラウンジ色をひきずった、クロスオーヴァー以前のブラス・ロック系に近い、どこかレトロでノスタルジックなインストを展開しています。vln入りのM2、フルートが効いたM6など、メロディアスで暖か味のある佳曲揃いの好内容力作です!

〜原盤LPは超レアものとして知られる、コントラルッツの1st!〜

CONTRALUZ
/Americanos

(CD/Fonocal)(Argentina'73)(税込¥2,160)
アルゼンチンのサイケ・ハード/ニューロック/アーリーprogバンド、コントラルッツが'73年にリリースした当時の唯一作('00年前後に再結成し、3作品を発表)にして、オリジナルLPはメガレア盤として知られた一枚。久々の再発です。専任フルート奏者、および母国語ヴォーカルをフィーチャーした、kbdレスの5人編成にて、ジェスロ・タル風味にフォルクローレ調メロディやアメリカンからサイケ色も交えた、全体に叙情性の強いサウンドを展開。古めかしくも味わい深い良作となっています!

〜「災害ドキュメンタリーを重厚シンフォニック化」した、クェーサーの'16年新作ミニ(新曲5曲+再録4曲)!〜

QUASER
/:46

(CD/ジェイプログ)(Japan'16)(税込¥1,620)
'70年代より活動し、'94年に神戸にて結成されたジャパニーズ・シンフォニックのヴェテラン・バンド、クェーサーの、「Delta Flux」('11)以来のリリースとなる新作ミニ。オリジナル・メンバーの森田拓也(kbd, vo)を中心とした4ピースにて、「災害ドキュメンタリーを重厚シンフォニック化」した、東日本大震災テーマの新曲5曲と、阪神・淡路大震災テーマの再録ボーナス4曲をプレイしています。ヘヴィかつシリアスなテーマに見合う、クリムゾン系ルーツの色に日本語voも交えた音像は、美狂乱に通じる所もある、力のこもったもの。ジャパニーズ・プログ・リスナー注目の一枚です!

〜パーシー・ジョーンズのニュー・バンドは、うねるベースを軸としたスリリング極まる会心の大傑作!〜

MJ12
/Mj12

(CD/Gonzo)(UK/USA '16)(税込¥2,160)
言わずと知れた元BRAND Xのスーパー・ベーシスト、パーシー・ジョーンズをフィーチャーした、注目ニュー・バンドのデビュー作。sax, g, drとの4人編成で、'15年の夏に録音されています。これぞジョーンズという、うねるフレットレス・ベースを軸に、フリーキーなサックス、エキセントリックなギターが暴れ回る、ヘヴィかつダークなアヴァン・フュージョン/ジャズ・ロックはド迫力です。近年のジョーンズの作風(R.デカルロ、S.マッギルとのトリオ等)の発展型とも言え、またクリムゾン的な即興も交えるなど、スリリング極まる会心の大傑作!

〜BRAND Xオフィシャル・ブートレッグ・シリーズの新作は、「モロッカン・ロール」期の'77年NYでのライヴ!〜

BRAND X
/Live From New York

(CD/Gonzo)(UK'77収録)(税込¥2,376)
GonzoのブランドX・オフィシャル・ブートレッグ・シリーズより、ニュー・リリースは、「モロッカン・ロール」期'77年NYでのライヴ。ラジオ音源で音質良好、たっぷり74分収録されています。ラムレイ、グッドソール、ジョーンズ、パート、そしてdrにケンウッド・デナードをフィーチャーしたラインナップにて、RTF風のテクニカルに疾走するプレイが展開される、ファン要チェックの快演です。シメはもちろん"Nuclear Burn"!

<Members>
Robin Lumley (kbd)
John Goodsall (g)
Percy Jones (b)
Morris Pert (Per)
Kenwood Dennard (dr)

〜ライヴならではのハードなドライヴ感とパワーも十分な、流石のクオリティの快演!〜

IQ
/Live On The Road Of Bones

(2CD/IQ)(UK'15収録)(税込¥2,808)
M.ホルムズ(g)と、P.ニコルス(vo)が中心となって活動を続ける、UKメロディック・シンフォニックのオリジネイター、IQが10thスタジオ作「ロード・オヴ・ボーンズ」('14)リリース後の'15年9月26日、地元イングランドで行なったライヴを収めた2CD。同作からの楽曲はもちろん、傑作「ダーク・マター」からのナンバーや、初期曲などを配したバランスの良いセット・リストを、安定感抜群の演奏力にて、たっぷりプレイしています。ライヴならではのハードなドライヴ感とパワーも十分な、流石のクオリティの快演です!

〜これは必聴!なんとイット・バイツの楽曲を再録した、(元ヴォーカリスト)F.ダナリーの新作2CD!〜

FRANCIS DUNNERY
/Vampires

(2CD/Francis Dunnery)(UK'16)(税込¥4,104)
御存知、フランシス・ダナリー(g, vo/ex.イット・バイツ)の、「Frankenstein Monster」('13)に続くニュー・リリースは、何と、イット・バイツ楽曲の再録2CD。エレクトリック・バンド編成にて、"Calling All The Heroes"に始まり、"Still Too Young To Remember"、"Yellow Christian"、レア目の"Vampires"、そして大曲の"Once Around The World"まで、ダナリー期の名曲・代表曲の数々をプレイしています。産業ロック的なカドが取れたマイルドな音像になったことで、素の歌メロの魅力と、ジェネシス/イエス・ルーツのプログレッシヴ性が改めて浮き彫りとなった、ファン必聴作!

<フランシス・ダナリー 来日公演決定!>
11月1日(火)、2日(水) TSUTAYA O-WEST
※バンドでの演奏
11月3日(木・祝) 南青山MANDALA
※ソロ弾き語り

〜英国モダン・シンフォの才人の新作は、王道メロディック路線に回帰したドラマティックな傑作!〜

LEE ABRAHAM
/The Seasons Turn

(CD/Festival Music)(UK'16)(税込¥2,484)
一時期ギャラハドにbで参加していた事もある、モダン・シンフォ〜うたもの系才人コンポーザー/g/kbd奏者の、「Distant Days」('14)に続く5thアルバム。自身のg/ac-g/kbdに、p, b, drが加わったバンドをコアとして、曲毎に4名のvo(M2のvoは元フロスト*のデック・バーク)やゲスト的プレイヤーを交えた録音となっています。いきなりの25分近い大曲M1(元IQのM.オフォードがflで参加)はじめ、従来のポーキュパイン・ツリー色は薄まり、叙情的な王道メロディック(フロイド、ジェネシス...)に回帰したようなタッチ(一部の曲はハード・タッチ)が全開です。ドラマティックな会心傑作!

〜CD3枚組の、カラフルにして重厚な、大作/組曲も多数収録した超大作ストーリー・コンセプト作!〜

GANDALF'S FIST
/The Clockwork Fable

(3CD/Gandalf's Fist)(UK'16)(税込¥3,024)
Dean Marsh(g, syn)を中心とした、英国産シアトリカル/フォーク&メタリック・プログ・バンドの「A Forest Of Fey」('14)に続く新作6th。なんとCD3枚組、180分強のヴォリュームの超大作ストーリー・コンセプト作で、vo/スポークンワード, g/syn, b, dr/perのバンドに、多数のキャスト(スポークンワード、女性vo等)及び合唱(A.ルカッセン、元アイアン・メイデンのブレイズ・ベイリーの名も)、さらにはリコーダーやsaxも投入。メイデン、J.タル、フロイド、ジェネシス等ルーツで、トリップ・メタルからメロディック・シンフォ、女性voゴスポップ、クラシカル・フォークまで、ナレーション・パートも交えつつカラフルかつ重厚な内容を展開しています。組曲/大作も多数含まれる、文字通りのドラマティックな大力作です!

〜ゴシック・アンビエント化したS.ハケット+U.ゼロ的仕上りのチェンバー/シンフォの傑作!〜

KARDA ESTRA
/Time And Stars

(CD/Believer's Roast)(UK'16)(税込¥2,376)
英国が生んだ耽美派ゴシック・チェンバー/シンフォニックの才人コンポーザー/マルチ・プレイヤー、リチャード・ワイルマンによるプロジェクトの、「Strange Relations」('15)に続く13thアルバム。前作は、THE MUFFINSのドラマー、ポール・シアーズが全面参加(本作にもM9のみ参加)した、カンタベリー風の異色作でしたが、今回は、ワイルマンのマルチ多重を主体に、曲によって清らかな女性voや女性cl/sax/fl奏者が加わる、本道回帰といえる作風です。ホラー・タッチの即興曲も交え、正に<ゴシック・アンビエント化したS.ハケット+U.ゼロ>的仕上りの傑作!

〜「メロディック化したGOBLIN」的な場面もある、モストリー・オータムのリーダーによるソロ・プロジェクト第二弾!〜

JOSH & Co. LTD
/Transylvania Part.1 - The Coount Demands It

(CD/Mostly Autumn Records)(UK'16)(税込¥2,376)
御存知モストリー・オータムのリーダー/ギタリスト/シンガー、ブライアン・ジョッシュのソロ・プロジェクトの、「Through The Eyes」('08)以来、8年ぶりとなる2作目。今回は、タイトル通り、ヴァンパイア・テーマのストーリー・アルバムとなっており、ジョッシュ自身のマルチ(g, b, kbd, etc.)& voに、dr, vln、更にはモストリーの女性vo.オリヴィアや、トロイ・ドノックリーがサポート参加。フロイド・ルーツのブルージーなフォーク・ロック色を残しつつ、テーマに見合うホラー・テイスト〜ハード色も押し出された、新鮮味十分な仕上りの力作です!

〜英国産、ひねくれアッパー系プログ・ポップの新鋭バンドの傑作デビュー作!〜

MOTHERTONGUE
/Unsongs

(CD-R/Bad Elephant)(UK'16)(税込¥2,376)
英マンチェスター産、vo/g/syn, トランペット/コルネット奏者を含むマルチフルな7人組(bがsaxを、ツインgの片割れがvlnもプレイ)ひねくれプログ・ポップ・バンドのデビュー作。おバカなスカ/ラテン調から、ビートルズ〜英国ポップ王道系、ジャジーなオルタナ、'80sエレポップ+シンフォ等々、アッパーな中にも、イギリスならではのヒネリ(変拍子などの仕掛けも豊富)が効いたカラフルな音像です。バイオの紹介文でCARDIACSが引き合いに出ていますが、ある意味KNIFEWORLDにも一脈通じるセンスの傑作!

〜パトリック・ゴーティエの、実に20年ぶりとなる新作4th!パガノッティ一家がゲスト参加!〜

PATRICK GAUTHIER
/Clinamens

(CD/Arcangelo)(France'16)(税込¥2,916)
マグマ、エルドンの全盛期のメンバーだった名キーボーディストにして、ヴィドルジェへの参加でも知られるパトリック・ゴーティエの、ソロとしては「Le Morse」('96)以来、実に20年ぶりとなる新作4th。自身のピアノに、アントワーヌ&ヒミコ・パガノッティのツインvoが加わった、シンプルなトリオ編成(ベルナール・パガノッティもbでゲスト参加)にて、ミニマルかつ幻惑的な、室内楽系マグマからオファーリング的サウンドを展開。ゴーティエならではのしなやかな曲想でイマジナリーに迫る力作です。国内プレス、プラケース仕様、解説、対訳付。

〜アクト初のライヴDVDは、完璧な演奏ぶりを凝ったカメラワークとカット割りで収めた、ファン必見作!〜

A.C.T
/Trifuls And Pandemonium

(2DVD:NTSC/Belle Antique)(Sweden'14収録)(税込¥3,888)
'14年に久々の新作5th「サーカス・パンデモニウム」をリリースした、スウェーデン産テクニカル・ポップ・プログレ・ハードの雄、アクト、初のライヴ・アルバム。こちらはDVD版(本編ディスク1は2CD版と同内容)。'14年に地元スウェーデンのスタジオで行なわれた無観客の演奏をシューティングしており、完璧な演奏ぶりを凝ったカメラワークとカット割りで楽しめます。選曲もベストなファン必見作!ディスク2には、インタビューやドキュメンタリーを収めた2DVDにてのリリース!NTSC版。
※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜完璧な演奏力と生演奏ならではのエネルギッシュさで一気に聴かせる、アクト初のライヴ作!〜

A.C.T
/Trifles And Pandemonium

(2CD/Avalon)(Sweden'14収録)(税込¥3,888)
'99年に「トゥデイズ・リポート」でアルバム・デビュー、'14年には久々の新作5th「Circus Pandemonium」をリリースした、スウェーデン産テクニカル・ポップ・プログレ・ハードの雄、アクト初のライヴ・アルバム(2CD。DVD版と同内容)。5thリリース後の'14年に地元スウェーデンのスタジオで行なわれた無観客のライヴを収めており、1st〜5thの全作品からセレクトされた選曲の全18曲を収めています。女性コーラス等ゲストも交え、完璧な演奏力と生演奏ならではのエネルギッシュさで一気に聴かせる、集大成にて現在型を示す快演!ペイン・オヴ・サルヴェイション meets イット・バイツ/ニール・モーズ的!

〜フォーク色が強化された、英国メロディアス・シンフォのトップ・アクト、BBT待望の新作はド傑作!〜

BIG BIG TRAIN
/Folklore

(CD/Giant Electric Pea)(UK'16)(税込¥2,160)
IQ/JADISの弟分としてデビューし、今や英国メロディアス・シンフォニック・ロックのトップ・アクトに成長したBBTの、フルとしては「English Electric」2部作に続く待望のニュー・アルバム。今回も、正式メンバーに、N.ディヴァージリオ(dr/ex.スポックス・ビアード)、D.グレゴリー(g/XTC)、さらには新加入のR.シェーブロム(g, etc./ビアードフィッシュ)や女性vln/viola奏者を含む8人編成(+管・弦セクション)による録音です。タイトル通りのブリティッシュ・フォーク/アコースティック・テイストを強化した、ジェネシス・ルーツのシンフォニックは極上のクオリティ。親しみ易いメロディ、キャッチーな泣き、仕掛けと切り返し、管弦入りのスケールの大きいアレンジが一体となった、期待にたがわぬ仕上りの大傑作!D.ロンドン(vo, ac-g, etc.)によるフルートも、従来以上に効いています!

〜チリきっての伝説的バンド、フラノがメンバーを一新してまさかの復活5thをリリース!ド傑作!〜

FULANO
/Animal En Extincion

(CD/Belle Antique)(Chile'15)(税込¥2,916)
'80年代から'90年代のチリにおいて、ザッパ、エルメート・パスコアル、ヘンリー・カウ等の、世界各地の意欲的な音楽に触発されながらも、独特かつ世界レヴェルの強固な音楽性を獲得したフラノの、まさかの新作5th。bのJ.Camposとsax/flのC.Crisosto(メディア・バンダ)の2名以外はメンバーを一新、女性vo, kbd, 3管含む7人編成で、NY系レコメン〜ファンク/ジャズ・ロック寄りの強力なサウンドを展開。疾走感とパワーに溢れた、往年の彼らをも上回る出来ばえの大傑作です!(残念ながら'15年末をもって解散)

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜実質未発表だったフラノの'93年ライヴは、アグレッシヴかつ圧倒的テンションの必聴・名演!〜

FULANO
/En La Batuta, 1993

(CD/Belle Antique)(Chile'93録音)(税込¥2,916)
'80年代から'90年代にかけてチリで活動、'15年に久々の復活作5thをリリースした、伝説的アヴァン・プログ/ジャズ・ロック・バンド、フラノの、こちらは実質的に未発表(カセットのみで出ていたとのこと)だった、'93年のライヴ音源。全盛期真っ只中の彼らの姿を収めており、看板だった女性シンガー、アルエッテの強力なvoと、'03年に死去したハイメ・ヴィヴァンコ(kbd)をフィーチャーした、2管入り6人編成での演奏となっています。NYファンク・レコメン寄りの、アグレッシヴかつハイテンションなサウンドを、生々しい臨場感で味わえる、これは必聴の快演です!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜イマジナリー&メロディアスなプログレッシヴ・フュージョンを展開する、FULANOのベーシストの5thソロ!〜

JORGE CAMPOS
/Nu-Bass

(2CD/El Templo Records)(Chile'13)(税込¥2,376)
チリきってのアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、FULANOのベーシスト、J.カンポスの、'13年リリース5thソロ作。2CD、トータル90分に渡り、自らのマルチ(b, el-g, kbd etc.)+ドラマーを基本に、ゲスト・プレイヤーも交えた、カラフルなインスト・サウンドを展開しています。ジャコ・パス系ルーツのみならず、ドラムン・ベース・リズムにシンフォニックなkbdが加わるペッカばりのナンバーや、クリムゾン、イエス(?)、フロイド等の影響をまぶしたような実験的側面、音響アンビエント/民族ジャズまで、イマジナリー&メロディアスなプログレッシヴ・フュージョンを展開する秀作!

〜FULANO周辺バンドの、怪しいアングラ感と祝祭感が交錯する、アッパーな押しまくりサウンド!〜

DAYANANDREA
/Super Estar

(CD/El Templo Records)(Chile'15)(税込¥2,376)
FULANOのベーシストJorge Camposが運営しているレーベルからリリースされた、いわば周辺バンド(CDデビューは'04年)の最新作5th。3管(al-sax, テナーsax, cl。うち1名は女性で、メインvoも担当), b, dr,という特異な5人編成にて、FULANOをより野蛮にしたような、パンキッシュ・レコメン〜ハードコア・ブラス系サウンドを展開しています。怪しいアングラ感と祝祭感が交錯する、アッパー押しまくりの注目・傑作です!

〜Kscope周辺系にも通じるイマジナリーな仕上りで、モダン・プログレ・ハードの変種としても聴ける、上質な作品!〜

LONG DISTANCE CALLING
/Trips

(CD/InsideOut)(Germany'16)(税込¥2,160)
ドイツ産、ツインg, b, drのインスト4人組(+ゲストvo, kbd)オルタナティヴ〜ポスト・プログ/メタル・バンド(アルバム・デビューは'07年)の5thフル。Inside Outより。本編9曲中4曲はゲストvo入りで、ダークかつ耽美なエレポップ風味と、案外オーセンティックな'80s風のハード/メタル色が合体した、「アンビエント・メタル」ともいうべき独特の音像を展開しています。近年のアナシマ等、Kscope周辺系にも通じるイマジナリーな仕上りで、モダン・プログレ・ハードの変種としても聴ける、上質な傑作です!スペシャル・エディション、デジパック、+1ボーナス!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

WIGWAM / 1973
TAIVAANVUOHI /1973

(CD/Svart Records)(Finland)(税込¥2,916)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局のアーカイヴス・シリーズより、'73年のウィグワム(ペッカ・ポーヨラ入り、5曲約40分)と、vo, sax/fl入りブラス/ジャズ・ロック系バンドTAIVAANVUOHI(約35分)をカップリング収録したCD。なんと"イマジン"カヴァーに始まり、14分に及ぶ"Fairyport"など、全盛期ならではのWIGWAMの演奏は、とりわけ素晴らしく、ファン必聴です。放送用音源だけに、音質も極上!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

UNISONO QUARTET / 1973
TAIVAANTEMPPELI / 1973

(CD/Svart Records)(Finland)(税込¥2,916)
フィンランドのラジオ・ライヴ・アーカイヴスより、こちらは、UNISONO QUARTET(sax入りジャズ)とTAIVAANTEMPPELI(fl, コンガ入りジャズ)の演奏をカップリング!ラウンジ/グルーヴ系の後者が意外にイケます!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

TASAVALLAN PRESIDENTI / 1973
JUKKA HAURU & SUPERKINGS / 1973

(CD/Svart Records)(Finland)(税込¥2,916)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局アーカイヴスによる、'73年未発表スタジオ・ライヴCD(スプリット収録)。ユッカ・トローネン(el-g)をフィーチャーした、サイケ・ジャズ・ロック寄りのプログレッシヴ・バンド(vo入り)、タサヴァラン・プレジデンティ(2曲、約35分)と、vln, ユンガーローズ, el-g入りのファンキー・ジャズ・ロック&クロスオーヴァー系HAURU & SUPERKINGS(約40分)をカップリング。長尺のタサヴァランの力演はもちろん、ノリの良い好演のJ.HAURUは、ジャズ・ロック・マニア要チェックです。音質極上!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

JUKKA TOLONEN RAMBLIN' JAZZ BAND / 1973
KOM QUARTET / 1975

(CD/Svart Records)(Finland)(税込¥2,916)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズより、タサヴァラン・プレジデンティのギタリスト、ユッカ・トローネンのソロ・バンド2曲(約40分)と、女性vo/vln入りの民族フュージョン路線好内容KOM QUARTET(約35分)の演奏をカップリングしたスプリットCD。fl/sax, vln入りでbはペッカ・ポーヨラの前者は、セッション風ながらスケールの大きいジャズ・ロック路線の快演!

〜「地底探検」、こちらはデラックス・エディションのDisc1と同内容の1CD仕様!〜

RICK WAKEMAN
/Journey To The Centre Of The Earth

(CD/A&M Records)(UK'16)(税込¥1,620)
「地底探検」、こちらはデラックス・エディションのDisc1と同内容の1CD仕様。プラケース。

※バックカードにはボーナス・トラック(1曲)が記載されておりますが、ディスクには収録されておりません。

〜「地底探検」デラックス・エディション、こちらはCDとDVDオーディオのセット!〜

RICK WAKEMAN
/Journey To The Centre Of The Earth

(CD+DVD-A/A&M Records)(UK'16)(税込¥3,456)
「地底探検」デラックス・エディション、こちらはCDとDVDオーディオのセット。デジパック装。

〜ライヴ2種つき!「地底探検」デラックス・エディションBOX(3CD + DVDオーディオ)!〜

RICK WAKEMAN
/Journey To The Centre Of The Earth

(3CD+DVD-A/A&M Records)(UK'16)(税込¥9,720)
「地底探検」デラックス・エディションBOX(3CD + DVDオーディオ)!ライヴ・ヴァージョン2種をCD2、CD3に各々収録!

〜キャメルのメンバーとして来日したピート・ジョーンズがvoで加入した、ジェネシス/ハケット系バンドの新作!〜

REDBAZAR
/Tales From The Bookcase

(CD/White Knight)(UK'16)(税込¥2,160)
TIGER MOTH TALESその人であり、先頃CAMELのメンバーとして来日も果たしたピート・ジョーンズがvoで参加している、ハード寄りUKメロディアス・シンフォニック新バンドのアルバム。いわゆるプログレ・ハード風味と、ジェネシス/ハケットルーツの色が共存した、高水準な快作!

〜IQ〜JADIS周辺の俊才シンガー/マルチ・プレイヤーの、キャッチーなうたもの寄りメロディック・シンフォ!〜

STEVE THORNE
/Island Of The Imbeciles

(CD/Steve Thorne)(UK'16)(税込¥2,160)
IQ〜JADIS周辺の俊才シンガー/マルチ・プレイヤー、スティーヴ・ソーンのニュー・アルバム。今回はニック・ディヴァージリオ(dr)及びリード・ギターを迎えている以外は全て自身の多重録音にて、キャッチーなメロディの歌物寄りメロディック・シンフォを展開!安定の傑作!

〜ファンは必見!英国クラシカル・ロックのトップ・アクト、ルネッサンスが昨年4月に行なったライヴを収録!〜

RENAISSANCE
/Live At The Union Chapel

(DVD/Belle Antique)(UK'15収録)(税込¥3,240)
中心人物だったマイケル・ダンフォードの死去後も、後任としてマーク・ランバート(ac-g, バックvo)を迎えて活動を続けるルネッサンスが、'15年4月にロンドンで行なったライヴを収めたDVD。変わらぬ美声のアニー・ハズラムをフロントに、ダンフォードの遺作となった傑作「消ゆる風」からのナンバーをはじめ、"オーシャン・ジプシー"、"燃ゆる灰"等、代表曲の数々もたっぷりとプレイ(全10曲)。華麗なツイン・キーボードの魅力も健在、ファン必見の快演となっています!CDサイズ・デジパック装。

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜アングラ・ムードたっぷりの仕上りを見せる、怪しさ全開のブリティッシュ風サウンド!〜

TUSMORKE
/Fort Bak Lyset

(CD/Svart)(Norway'16)(税込¥2,376)
ノルウェー産、WHITE WILLOWとも交流が有る、レトロ/ヴィンテージ・サイケ・フォーク・プログレッシヴ・バンド、タスメルケの「Riset Bak Speilet」('14)に続く新作3rd。今回もL.F.フロイスリー(ウォブラー)のスタジオで録音されており、彼が変名で参加(kbd)していると思われます。fl/vo//per, b/vo, dr/per, kbd(メロトロン、ハモンド、モーグ他)の4人編成にて、ジェスロ・タル、ブラック・ウィドウ、ゴング、アーサー・ブラウン等ルーツの、怪しさ全開のブリティッシュ風サウンドを展開。トラッド/フォーク色(voは母国語)を強化した、アングラ・ムードたっぷりの仕上りを見せる快作です!

〜アダム・ウェイクマン率いるダーク/モダン・ヘヴィ・プログ〜うたものバンドの新作2nd!〜

[HEADSPACE]
/All That You Fear Is Gone

(CD/InsideOut)(UK'16)(税込¥2,160)
御存知リック・ウェイクマンの息子、アダム・ウェイクマン(kbd)が率いる、ダークかつメタリックなヘヴィ・プログ/うたものバンドの2ndフル。ダミアン・ウィルソン(vo/ex.スレッショルド、エイリオン、リック・ウェイクマン)、リー・ポメロイ(b/イット・バイツ)を含む5人編成にて、モダンなヘヴィ・ナンバーと、フロイド系ルーツのアコースティック面が共存したサウンドを、ブ厚くダイナミックに展開しています。ハード・ロック調のオルガンも多用して、サバス・ルーツの邪悪ムードも盛り込むなど、メタリック・シンフォの変種としても面白い、充実の快作です!

〜フロイド+サバス的な、叙情派〜洗練されたヴィンテージ系オルタナうたもの!おススメ!〜

MESSENGER
/Threnodies

(CD/InsideOut)(UK'16)(税込¥2,160)
'12年にロンドンで結成された、オルタナティヴ〜ポスト・プログ系新鋭バンドの2ndフル。ガナリ系のHR声とジェントリーな英国声という、タイプの異なるツインvoをフィーチャーした6人編成(kbd入り)にて、フロイド(「おせっかい」〜「炎」)系の叙情派ポスト・ロック色と、サバス・ルーツのドゥーム/ストーナー風味が"吹けよ風〜"の所で出会ったような、結果的にヴィンテージ寄りの、それでいて洗練されたうたものを展開しています。むしろキャメルを思わせる所すらある、面白味十分の個性派、大穴傑作!ボーナス1曲入り、スペシャル・エディション!

〜モダンな側面とアコースティカルな叙情面が共存した、プログレ・ハード寄りインスト・シンフォニック!〜

WATARU NAGAO
/Astral Utopia

(CD/Timeless Symphony)(Japan'16)(税込¥2,309)
佐賀県在住、九州を拠点に活動するkbd/g奏者、Wataru Nagaoの、「Timeless Night」('02)以来14年振りとなる2ndソロ(自主制作)。いわゆるメロスピ/様式美メタルだった前作から一転、自身のkbd/g/bに、dr, b,およびゲストを加えて、テクニカル&メロディアスなプログレ・ハード寄りインスト・シンフォニックを展開。キャメル、ラレ・ラーションやニール・モーズ、フロスト*等に影響を受けたというだけに、モダンな側面とアコースティカルな叙情面が共存した、ダイナミックな仕上りとなっています。注目の力作!

〜佐賀在住のkbd/g奏者のマルチ多重録音による、こちらはメロスピ〜様式美寄りの1stソロ!〜

WATARU NAGAO
/Timeless Night

(CD/Timeless Symphony)(Japan'02)(税込¥1,500)
佐賀県在住のkbd/g奏者/マルチ・プレイヤー、WATARU NAGAOの、こちらは'02年1stソロ!英語vo含めた全パートをマルチ多重録音しており、MAJESTY辺りに通じる、王道メロスピ〜様式美メタルをテクニカルに展開しています。合わせてお見逃しなく!

〜ポリリズミック色込みの妖美なサウンドを存分に展開する、ヘンリー・スレッギルの新作!〜

HENRY THREADGILL ENSEMBLE DOUBLE UP
/Old Locks And Irregulara Verbs

(CD/Pi Recordings)(USA'16)(税込¥2,808)
米国アヴァン・ジャズきってのsax/fl奏者、ヘンリー・スレッギルのNew!今回は作曲のみを手掛け、p *2、al-sax *2、チェロ、チューバ、drという特異な編成にて、ポリリズミック色込みの妖美なサウンドを存分に展開!快作!

〜霊気ただよう歌声を、しっとりメロウなフォーキー・サウンドで聴かせる、マリッサ・ナドラーの'16新作!〜

MARISSA NADLER
/Strangers

(CD/Sacred Bones Records)(USA'16)(税込¥2,592)
アメリカはもとより、現代アシッド・フォーク系を代表する存在となった女性シンガー、マリッサ・ナドラーの'16年新作。今回は、霊気ただよう歌声を、しっとりメロウなフォーキー・サウンドで聴かせます!

〜ホラー映画のサントラで、不気味な人声コーラスも交えた、ゴブリン+WHEN的?シリアス目サウンド!〜

KRENG
/Cooties

(CD/Milan)(Belgium'15)(税込¥2,592)
ベルギー産の音響チェンバー系プロジェクトの、'15年リリース。ホラー映画のサントラで、不気味な人声コーラスも交えた、ゴブリン+WHEN的?シリアス目のサウンドを収めた注目・力作!

〜ONE SHOTの元ドラマーによる、暗黒チェンバー風味も交えたエネルギッシュな疾走ヘヴィ・ジャズ・ロック!〜

ELEPHANT TOK
/TOK 1

(CD/Belle Antique)(France'16)(税込¥2,916)
マグマ直系のヘヴィ・ジャズ・ロック・バンド、ONE SHOTの元ドラマー、Daniel Jeand'heurが新たに結成したグループの1st。g, b, kbd, tp, saxに加え、ラップ調(主に英語)のvoもフィーチャーした編成にて、MAGMA〜ONE SHOTゆずりのヘヴィな疾走感溢れるサウンドを展開しています。あおり立てるようなラップも違和感がなく、クリムゾン〜暗黒チェンバー風味を交えつつ、ハイ・テンションに迫る痛快傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜USシンフォがテーマとなった、本家メンバーもゲスト参加しているサムライ・オヴ・プログの大傑作4th!〜

THE SAMURAI OF PROG
/Lost And Found

(2CD/Belle Antique)(Finland'16)(税込¥2,484)
フィンランドのベーシスト、マルコ・ベルナルドを中心とした、プログレッシヴ・ロック・トリビュート系プロジェクト、サムライ・オヴ・プログの4作目。今回は何と、'70sUSシンフォニック・ロックがテーマで、CATHEDRAL、LIFT、QUILL等の未発曲(!)を、本家のメンバーゲスト参加にて収めた2CDとなっています。常連レギュラー・ゲストのジョン・デイヴィソン(vo)もフィーチャー。CATHEDRALの2nd用だった曲CD1-M5及び、トータル60分近くに及ぶQUILLの未発曲(アルバム一枚分)は圧巻!メロトロン・vln/vlnも交えた、イエス/ジェネシス系サウンドたっぷり、まさに会心の大傑作です。三つ折紙ジャケットにてリリース!
※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

[CD 1]
1. PAVLOV'S DOGの1st曲
 当時のギタリスト、スティーヴ・スコルフィナ参加。
2. ピアノ小品
 作曲はカナダのジェネシス・トリビュート・バンドTHE MUSICAL BOXのkbd。
3. LIFTの未発曲
 LIFTのkbd奏者がアレンジ。
4. ODYSSEY(カテドラルの前身)の未発曲
 トム・ドンコート(カテドラルkbd)参加。voはジョン・ディヴィソン(イエス)。
5. CATHEDRALの未発曲(2nd用)
 トム・ドンコート(kbd)参加。

[CD 2]
1. QUILLの未発曲(60分弱)
 ファンタジー系トータル・アルバムとして作曲されたマテリアル一枚分丸ごと。QUILLのkbdがアレンジで参加。当時のシンガーも参加。


本作の全編でキーボードを担当した、SIMON SAYSのステファン・レンストロムは、'15年9月に病気で死去。R.I.P.

〜極めてダイナミック&スリリングな、イタリアン・プログレッシヴ・ロック史上のド傑作!〜

SYNDONE
/Eros & Thanatos

(CD/Belle Antique)(Italy'16)(税込¥2,160)
疾走するキーボードを中心とした音楽性で、'90年代初頭にイタリアン・プログレッシヴの復活を告げた名バンド、シンドーネ。かのスティーヴ・ハケット(el-g)、レイ・トーマス(fl/ムーディ・ブルース)もゲスト参加した6作目は、詩人・哲学者グイド・チェロネッティの作に基づいたトータル・コンセプト作となりました。看板の技巧的なキーボードを軸にしたEL&P的な攻撃性に、生の弦楽器やヴィブラフォン等も交え、バンコに比肩する緻密で迷宮的な曲構成で表現した本作は、イタリアン・プログレッシヴ・ロック史上の傑作とすら呼び得る出来ばえです。濃厚な伊語voも健在、必聴!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜寺山修司の少女詩を用いた劇中歌を2名の女優が歌う、J・A・シーザー待望のスタジオ新作!〜

J・A・シーザー
/寺山修司劇中歌少女詩集

(CD/Fuji)(Japan'16)(税込¥3,240)
自身の音楽活動再会後、ライヴや発掘音源の活発なリリースが続くJ・A・シーザー。ファン待望のスタジオ新録作がいよいよ登場です。寺山修司の少女詩(娼婦の歌なども含む)を用いた劇中歌を、2名の女優、蜂谷眞美と石川詩織が半々ずつ歌っています。全作曲は、もちろんJ・A・シーザーで、el-gやp、dr、fl等生バンドをバックに、昭和歌謡調から「邪宗門」期に近いロック・ナンバーまで、充実の全15曲。メロトロン入りのM4や、“風見鶏のマリー”は聴き物、ファン必聴です!

〜アルゼンチン産レコメン/チェンバー・ロックの雄による、ミニマル/シリアス色も強いシアトリカル・サウンド!〜

FACTOR BURZACO
/3.76

(CD/Belle Antique)(Argentina'16)(税込¥3,024)
作曲家Abel Gilbertが率いる、アルゼンチン産レコメン/チェンバー・ロックの雄、ファクトル・ブルザコの、「3」に続く新作4th。小川美潮を思わせる、キュートかつコケティッシュな女性シンガー、カロリーナをフロントに、p, el-g, b, fl, cl, sax, dr, vibe等のアンサンブルにて、ミニマル/シリアス色も強い、ヘンリー・カウ、KC系ルーツのシアトリカルなサウンドを今回も展開。男性シンガーを交えた曲など、ブラジルのアヒーゴ・バルナベーに通じるところもあります。ダイナミックかつスリリングな仕上りの傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜よりカラフル&ナチュラルな仕上りとなった、伸縮自在のポリリズミック・サウンド!〜

UNBELTIPO
/Un Bon Trouble (美味なる騒動)

(CD/Out One Disc)(Japan'16)(税込¥2,800)
'90年代東京ライヴ・シーン伝説のバンド、ティポグラフィカの元ギタリスト、今堀恒雄が率いる超絶変態インスト・バンド、ウンベルティポの新作5th。ナスノミツル(b)、佐野康夫(dr)とのトリオにて、ティポグラフィカを継承した、伸縮自在のポリリズミックなザッパ系骨折変拍子インストをよりナチュラルな人力感の中で展開しています。M3に太田恵資(vln)、天田透(fl, コントラバス)がゲスト参加いたエスノ、アコースティックな曲を収めるなど、よりカラフルな仕上りとなりました。ラストM7は、むしろマイルス風のジャズ・ロック寄りナンバーでシメる、会心の傑作です!

〜アフリカ/マリの都市にまつわる伝説をテーマとした、叙情派アコースティック・シンフォニック・サウンド!〜

XII ALFONSO
/Djenne

(CD/XII Alfonso)(France'16)(税込¥2,376)
フランスきってのコンセプチュアルな叙情派アコースティカル・シンフォニック・バンド、ドゥーズ・アルフォンソの、3枚組超大作だった「Charles Darwin I, II, III」('12)に続く新作7th。今回は、アフリカ/マリの神秘的な都市ジェンネにまつわる伝説をテーマにしています。エモーショナルな女性vo(主に仏語)をフロントに、各種民族楽器やper, g, fl等を用いた、まさにアフリカ風味のエスノ・フォーク寄りサウンドは、彼ら流のトラッド/ワールド解釈ともいえる、親しみ易くもイマジナリーな物。ロック色は薄いものの、クラシカル/シンフォニック・アレンジも交えた、トラッド/女性voものとしても上質な、流石のクオリティの秀作です。終盤にはマイク・オールドフィールド風味も!

〜自国フィンランドの先達に多大な影響を受けたという、レトロ・オルガンprog新鋭バンドの1st!〜

MALADY
/Malady

(CD/Svart)(Finland'15)(税込¥2,538)
ヘルシンキで'10年に結成、自国フィンランドの'70sプログレッシヴ・バンドの数々(WIGWAM、HAIKARA、KALEVALA、TASAVALLAN PRESIDENTI、NIMBUS等)に多大な影響を受けたという、ヴィンテージ/レトロ・プログレッシヴ新バンドの1st。オルガン/メロトロン/ローズ、フルート、母国語voをフィーチャーした、まさに'70年代フィンランド・テイストのダイナミック・サウンドを展開しています。ウィグワム〜フロイド系の、ゆったりたなびくオルガンから、ハイカラ的なKC/VDGGルーツのヘヴィ色、さらにはフォーキー・タッチ・ハード調まで、叙情味も十分な、レトロ・プログレッシヴの傑作です!

〜英国産うたもの寄りサイケ〜レトロ・プログ新鋭バンドの'15年リリース3rd!〜

BARON
/Torpor

(CD/Svart)(UK'15)(税込¥2,538)
'10年に結成・CDデビューした、英国産サイケデリック/プログレッシヴ・バンドの新作3rd。g/vo/syn, b, オルガン/リコーダー, dr/perの4ピースに、ゲストで同国のサイケ・バンド、WOLF PEOPLEのギタリストが参加しての録音。まったりとダウナーなムードの中、イギリスらしい中低音のジェントリーなvo、中近東風の音色のg、フロイド風のオルガンをじっくり味わえます。メロディアスにしてミステリアスな、うたもの寄りサイケ〜プログの好内容秀作!

〜英国新世代を代表するヘイケンの、モダンかつアグレッシヴ、そしてキャッチーさも兼ね備えた会心の傑作!〜

HAKEN
/Affinity

(2CD/InsideOut)(UK'16)(税込¥2,484)
目の覚めるようなテクニカル・ヘヴィ・プログレッシヴ作品を次々に発表して、今や英国新世代を代表する存在となったヘイケン、初期曲再録ミニ「レストレイション」に続く、新作4thフル。ミックス/マスタリングにOPETH等を手掛けたJ.Bogren、ゲストvoをレプラスのEiner Solbery(1曲)を迎えての録音となっています。ジェント系を含む、モダンでアグレッシヴなプログレ・メタル色を強める一方、フュージョン色や'80sプログレ・ハード・ポップ的キャッチーさもあって、新鮮です。スリリングにしてスケールの大きい仕上りの傑作!輸入盤は、丸ごとインストver.のボーナス付2CD、ハードカバー、デジパック仕様。

※国内盤アヴァロンより5/25リリース!1CD(ボーナス・トラック予定)、税込¥2,808、7インチ紙ジャケット仕様!

〜「ヘンリー・カウ+XTC」とも評された、現GONG、GUAPO他のギタリストが率いるバンドの最新3rd!〜

KNIFEWORLD
/Bottled Out Of Eden

(CD/Belle Antique)(UK'16)(税込¥2,160)
GONG、CARDIACS等で現在の主要メンバーとして活躍し、GUAPOやCHROME HOOF等アヴァン系のバンドにも参加している、英国プログレッシヴの才人、カーヴス・トラビー(g, vo)率いるナイフワールドの新作3rd。正にGONGやCARDIACS、さらにはクリムゾンやカンタベリー系をルーツとしたようなサウンドを、女性コーラスvo/kbd、3管入りの8人編成にて展開しています。英国ならではの、ねじくれたポップ感覚と、大胆で実験的なプログレッシヴ性が融合した音像は、英国の王道を継ぎつつ、斬新なもの。ブリティッシュ再興の核となりうる傑作!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜エニドの「ジャーニーズ・エンド」「インヴィクタ」に続く3部作の完結編!必聴・大傑作!〜

THE ENID
/Dust

(CD/Belle Antique)(UK'16)(税込¥2,376)
御大・ロバート・ジョン・ゴドフリー率いる英国クラシカル・シンフォニック・ロック最高峰、エニド。待望の初来日と時を同じくして、「ブリッジ」に続くニュー・アルバムが登場しました。「ジャーニーズ・エンド」「インヴィクタ」に続く3部作の完結編となる一枚で、成長著しい逸材シンガー、ジョー・ペインをフロントに、甘美なメロディと重厚なオーケストレーションが織り成す、究極のシンフォニック・ロックを展開。彼らの新たな到達点とすらいえる大傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより4/20リリース!

〜エニドが'84年に収録した2本の映像作品をまとめたDVDと、その音源を収録した2CDのスペシャル・パッケージ!〜

THE ENID
/Something Wicked This Way Comes
 -Live At Claret Hall Farm & Stonehenge 1984-

(2CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'84収録)(税込¥2,700)
待望の初来日が迫った孤高のシンフォニック・ロック・バンド、エニド。彼らが'84年に収録した2本の映像作品を1つにまとめたDVDと、その音源を収録したCD2枚組みによる、スペシャル・パッケージ再発。前半の映像は、コミューン生活をしていた農場での野外ライヴとスタジオ・ライヴを合わせたもの。いきなりの名曲"女神ファンドの歌"が素晴らしいほか、当時の新作「Something〜」からの曲を中心としたセット。後半は、ストーンヘンジにおける野外フェスでの収録で、こちらは名盤「夏星の国」後半の3曲をリアレンジして演奏するなど、ファン必携!

※国内盤ベル・アンティークより4/20リリース!

〜小川真澄に通じるようなプログレッシヴ・センスと優美なメロディが光る、注目の快作1st!〜

convex + concave
/Fuzzy...

(CD/善楽)(Japan'16)(税込¥2,160)
日本産、注目の若手女性ピアニスト/キーボード奏者、naomiが率いるプログレ・フュージョン寄りバンドの1stアルバム。いわゆるピアノ・トリオ編成基調+2曲でギターを交え、流麗でメロディアスなタッチの中、変拍子で迫るパワフルなナンバーも含めた、プログレ・フュージョン寄りのサウンドを展開しています。上原ひろみ辺りの影響も感じさせる一方、小川真澄に通じるようなプログレッシヴ・センスと優美なメロディが光る、プログレッシヴ・リスナー向きの快作!

〜話題の情念・猟奇系ジャパニーズ・プログレッシヴ・バンドの、結成20周年記念ミニ・アルバム!〜

金属恵比須
/阿修羅のごとく

(CD/Ryouki-World)(Japan'16)(税込¥2,160)
'14年リリースの3rd「ハリガネムシ」が各方面で話題を呼んだ、「情念・猟奇系」ジャパニーズ・プログレッシヴ・バンド、金属恵比須の、結成20周年記念ミニ・アルバム。後藤マスヒロ(dr/ex.人間椅子〜ジェラルド)正式加入後の初スタジオ音源である新曲”阿修羅のごとく”、ライヴの定番”みつしり”の最新スタジオVer.、更にはライヴ3曲(メドレー含)まで、全て現行メンバーでの録音による全5曲・30分収録。女性シンガーをフロントに、メロトロン、モーグ等アナログkbdもフィーチャーした、ジェネシス〜クリムゾン系+人間椅子系ハード的サウンドを更なるインパクトで展開する快作!

WORLD DISQUE オリジナル先着特典
未発表音源入りCD-R付!(同梱)
”みつしり”スタジオ・デモVer. 1曲収録

Members
稲益 宏美 (vo, per)
後藤 マスヒロ (dr, vo) ex.人間椅子、ジェラルド
高木 大地 (g, メモトロン, bペダル, テルミン, vo etc.)
多良 洋祐 (b)
宮嶋 健一 (kbd, メロトロン)ロマネスコ

〜マグマの公式ライヴ作をまとめた、超ヴォリューム12CD!変形ボックス、豪華カラーブックレット付き!〜

MAGMA
/Kohnzert Zund

(12CD BOX/Seventh)(France'75-'11)(税込¥14,040)
今年('15年)6月の来日公演も記憶に新しい、マグマの公式ライヴ作品をまとめた12CDボックス・セット。不朽の名作「Live」(リマスター)はじめ、「Retrospektiw I〜III」(リマスター)、3CDボックスで出ていた'00年パリでのライヴ「トゥーズ・アムターク3部作」(リミックス)、更にDVDで出ていた35周年ライヴ・シリーズからの初CD化2CD('05/'11リマスター)。そして、ラスト2枚は'09年パリでの未発表ライヴを収録しており、公式未発表曲"Sehntehndeh"も含まれた、マニア必携リリース!

[ BOX内容 ]
CD 1: MAGMA LIVE KOHNTARK (リマスター) '75
CD 2: MAGMA LIVE HHAI (リマスター) '75
CD 3: RETROSPEKTIW I (リマスター) '80
CD 4: RETROSPEKTIW II (リマスター) '80
CD 5: RETROSPEKTIW III (リマスター) '80
CD 6: TRIANON THEUSZ HAMTAAHK (リミックス) '00
CD 7: TRIANON WURDAH ITAH (リミックス) '00
CD 8: MEKANIK DESTRUKTIW KOMMANDOH (リミックス) '00
CD 9: TRITON ZUND ZELEKT I (リマスター/初CD化) '05
CD10: TRITON ZUND ZELEKT II (リマスター/初CD化) '11
CD11: ALHAMBRA I (未発表) '09
CD12: ALHAMBRA II (未発表) '09

〜アトール紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「アトール」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ミュージシャン・マジシャン
組曲「夢魔」
サード・アルバム

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、9月25日リリースのアトール紙ジャケット3種(「ミュージシャン・マジシャン」「組曲「夢魔」」「サード・アルバム」)を同時にお買い上げのお客様に
収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/atoll.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中です!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=105886146

〜ジョーンズィー紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「ジョーンズィー」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ノー・オルタナティヴ (黙示録)
キーピング・アップ (紅薔薇刑)
グロウイング

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、8月25日リリースのジョーンズィー紙ジャケット3種(「ノー・オルタナティヴ (黙示録)」「キーピング・アップ (紅薔薇刑)」「グロウイング」)を同時にお買い上げのお客様に
収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/jonesy.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=104918372

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!