TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

■ 店長・中島は(祝日等を除く)毎週水曜はお休みを頂きます。

※WD店舗は8月も通常通り営業いたします(毎週火曜は定休日です)。皆様の御来店をお待ちしております


-------------------

ベル・アンティーク8/25リリース「エニワンズ・ドーター」紙ジャケット収納用ボックス付5枚フルセット(その2)のご予約を受付中です(7/20)

ベル・アンティーク7/25リリース「エニワンズ・ドーター」紙ジャケット収納用ボックス付4枚フルセットは大好評発売中です
(7/25)

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (7/31)


-------------------

WD特典としておなじみ、「紙ジャケット収納用BOX」のまとめページを追加しました!

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2018年8月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.78)
2018年8月31日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは月1回更新、最新号は400号となります。

オーダー・フォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】
「エニド(&ロバート・ジョン・ゴドフリー) / ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(2018年4月25日発売、MAR 182910)につきまして
ベル・アンティークより発売中のCD「エニド(& ロバート・ジョン・ゴドフリー)/ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(MAR 182910)の5曲目"ミラー・オヴ・ラヴ (ラヴァーズ)"の1分37秒の部分に1〜2秒の空白(音切れ)が有りますが、バンドからの説明として、「演奏中の機材のトラブルにより発生した空白のため、修正はしておらず、現時点では修正版を出す予定は無い」との事です。何卒御了承下さい。



CIRCUS(スイス)のCD取り扱いにつきまして
スイスのCIRCUSのファースト(Circus)、セカンド(Movin' On)が韓国Big Pink より正規CD再発との告知にて販売されている件で、当店にも入荷に関してのお問い合わせを頂戴しておりますが、権利を所持している元メンバーより、「再発の許可は与えておらず、海賊盤である」との確認をいただいております。弊社では権利を保有するアーティストの意向を尊重し、海賊盤と明瞭に判明しているこれら2タイトルに関しては今後とも販売する予定はございません。
[ 補足 ] CIRCUSの作品中、正規のCD再発が存在するのは、1990年にスイスDecoder社よりリリースされた
「Movin' On」のみと判明しております。ファースト、「Circus All Star Band」「Fearless, Tearless And Even Less」に関しては、現在までに一度も正規CDは出ておりません。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。

※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜【ご予約受付中!8/31発売】ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.78)は8月31日(金)発売です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.78
(Books/Marquee)(Japan'18)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、この秋に来日公演が控えているCLAUDIO SIMONETTI'S GOBLINやRENAISSANCE、そして、まさかの新作リリースが話題を集めているGRYPHONなどへのインタビューほか、キャメルやバロック・プロジェクト、アトール、マリオ・ミーロ・バンドなどのライヴ・レポートなど、今号も読み応え満点です!毎号大好評のCDレビューは、皆様の期待を裏切らない大ヴォリュームとなっております!表紙は、ロイネ・ストルトほか、錚々たるメンバーにより結成された話題の新バンド、THE SEA WITHINで、8/31(金)発売です!

≪Interviews≫
THE SEA WITHIN / CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / Annie Haslam (RENAISSANCE) / 大久保寿太郎 (SCHEHERAZADE) / Anthony Phillips / Linda Hoyle / Robert Berry / Liv Kristine Espenaes (MIDNATTSOL) / ANYONE'S DAUGHTER / GRYPHON / John Marshall & Roy Babbington (SOFT MACHINE)

≪Live Reports≫
CAMEL / BAROCK PROJECT / YUKA & CHRONOSHIP / ATOLL / MARIO MILLO BAND / SOFT MACHINE

≪Features≫
追悼Jon Hiseman / MAGMA


■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=134239374

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜【ご予約受付中!8/25リリース】エニワンズ・ドーター紙ジャケット収納用ボックス付5枚フル・セット(その2)!〜

「エニワンズ・ドーター」収納用ボックス付 5枚フル・セット(その2)

エニワンズ・ドーター / イン・ブラウ
エニワンズ・ドーター / 新星
エニワンズ・ドーター / ラスト・トラックス
エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.1
エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.2

(5 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥17,896)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、8月25日リリースのエニワンズ・ドーター紙ジャケット5種(「イン・ブラウ」、「新星」、「ラスト・トラックス」、「ライヴ 1980-83 Vol.1」、「同 Vol.2」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anyonesdaughter2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=133280258

〜エニワンズ・ドーター紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット(その1)!〜

「エニワンズ・ドーター」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その1)

エニワンズ・ドーター / アドニス
エニワンズ・ドーター / エニワンズ・ドーター
エニワンズ・ドーター / ピクトルの変身
エニワンズ・ドーター / ライヴ

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥14,502)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、7月25日リリースのエニワンズ・ドーター紙ジャケット4種(「アドニス」「エニワンズ・ドーター」「ピクトルの変身」「ライヴ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anyone's daughter.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=132361305

〜紙ジャケ再発で再評価の気運高まる名バンドの、復活後の3作目となるスタジオ新作!〜

ANYONE'S DAUGHTER
/Living The Future

(CD/In-Akustik)(Germany'18)(税込¥3,024)
往年の名作群がベル・アンティークより紙ジャケ化再発され、一気に再評価の気運高まるエニワンズ・ドーター。こちらは、復活後のスタジオ作としては「Danger World」('01)、「Wrong」('04)に続く3作目となる新作。オリジナル・メンバーはマティアス・ウルマー(kbd)のみとなった新編成の4ピース(英語vo入り)にて、メロディアス・ハード/ポップ寄りのモダンなサウンドを展開しています。コンパクトな中にも、彼ららしいシンフォニックなドラマ性を盛り込んで、復活後の最高作といえる仕上りです。こちらも、ファンは見逃せないリリース!

〜【ご予約受付中!8/29(水)発売】確固たる個性と世界観を確立した、注目の会心傑作!〜

金属恵比須
/武田家滅亡

(CD/Ryooki World Records)(Japan'18)(税込¥2,700)
高木大地(g, etc.)が率いる、文芸アングラ・ハード+ヴィンテージ・プログレッシヴ・バンド、金属恵比須の、「ハリガネムシ」('14)に続く4thアルバム('16年にEPリリース有)。元・人間椅子の後藤マスヒロ(dr)をフィーチャーした5人編成での録音で、今回は、伊藤潤の歴史小説「武田家滅亡」のサウンドトラックとして作られた組曲M1-M7(うたもの&インスト)を前半に、後半には後藤作曲含む、より多彩な4曲を収めています。耽美な魅力の女性シンガー、稲益宏美の存在感、そしてメロトロン、モーグ等ヴィンテージ・キーボードを繰り出す宮嶋健一のプレイも健在。人間椅子、ZEP、EL&P、イエス、そしてキング・クリムゾン等へのオマージュに溢れつつ、確固たる個性と世界観を確立した、ジャパニーズ・プログレッシヴ・リスナー注目の会心傑作です!

ワールド・ディスク・オリジナル先着購入特典
未発表音源入りCD-R("武田家滅亡"(本編のM2)スタジオ・デモ・バージョン)

〜【先着特典あり】パワフルな変拍子の押しや緊張感、現代的なポリリズミック・アヴァン色が共存した、濃密な3曲入りミニ!〜

烏頭
/Trialogue

(EP/Uzu)(Japan'18)(税込¥1,080)
国内ライヴ・シーンで注目を集める、気鋭の女性ピアニスト/コンポーザー、大和田千弘が率いる、アヴァン・プログレッシヴ・トリオ、烏頭(うず)の、1st「烏頭」('15)に続く待望の2ndリリース、3曲入りミニCD(14分)。今回も、山田裕司(g)、佐山智英(dr)とのベースレス・トリオ編成にて、クリムゾン、マグマ系+ラテン+現代音楽といったテイストの、パワフルな変拍子の押しと、シリアスな緊張感、現代的なポリリズミック・アヴァン色が共存した、ミニといっても濃密かつ聴き応え十分の内容です。より構築指向の「る*しろう」的イメージもある傑作!

ワールド・ディスク・オリジナル先着購入特典
「烏頭」ロゴ・ステッカー付き!

〜ジョン・ハイズマンの遺作ともなった、コロシアム時代の同僚2人と組んだトリオ・バンド作!〜

JCM (Jon Hiseman, Clem Clempson, Mark Clarke)
/Heroes

(CD/Repertoire)(UK'18)(税込¥2,592)
今年('18)残念ながら亡くなってしまった偉才、ジョン・ハイズマン(dr)の遺作となった、クレム・クレムソン(g, vo)、マーク・クラーク(b, vo)という、コロシアムの同僚2人と組んだトリオ、JCMのアルバム。コロシアム、テンペスト、コロシアムIIの、いわばセルフ・リメイクはじめ、ハンブル・パイ、ジャック・ブルース、グレアム・ボンド、ラリー・コリエルの楽曲をプレイした全曲カヴァーですが、これが抜群の格好良さ。腰の入ったブルース・ロック、ジャズ・ロックは渋くてパワフル。ハイズマン自身の集大成ともなった傑作!

〜ソフト・マシーン・レガシー改めソフト・マシーンの、しなやかにしてダークな大人のジャズ・ロック!〜

SOFT MACHINE
/Hidden Details

(SHM-CD/Vivid Sound)(UK'18)(税込¥2,916)
先頃('18年7月)、フェアウェル・ジャパン・ツアーとして来日公演を行なった、ソフト・マシーン・レガシー改めソフト・マシーン('16年9月より改名)の、同名義では38年ぶりとなる新作。J.エサーリッジ(g)、T.トラヴィス(sax,fl,syn)、R.バビントン(b)、J.マーシャル(dr)の4人にて、M.ラトリッジ作"The Man Who Waved At Trains""Out Bloody Rageous"のリメイクを含む13曲(+日本盤ボーナス1曲)を収めています。しっとり落ち着いた大人のジャズ・ロックの中にも、前期/後期マシーンのエッセンスを散りばめた、しなやかにしてダーク、そしてマジカルな快作です!

〜【先着特典あり】マルチアス三部作の完結編!まさに入魂の必聴盤!〜

ASTURIAS
/天翔 -Across The Ridge To Heaven-

(CD/Asturias)(Japan'18)(税込¥3,024)
現在、エレクトリック、アコースティック、マルチと三つの形態で活動している、大山曜が率いるアストゥーリアス。その中で、最もパーソナルで大山の音楽性のコアといえる、多重録音版アストゥーリアス(通称・マルチアス)の、「欠落」('15)、「極光」('16)に続く三部作の完結編となるニュー・アルバムが登場。大山自身のマルチ・プレイを中心に、エレアスの面々や上野洋子(voice)、大木理紗(voice)、フルート、オーボエ等を加え、敬愛するマイク・オールドフィールドばりの音像の中に、大山ならではのメロディと情感、ロック的ダイナミズムを表現した一枚です。まさに入魂のファン必聴リリース!

■ 先着購入特典:当店オリジナル特典ディスク付き
(詳細は決定次第お知らせいたします)!


〜【先着特典あり】発売格段にプログレッシヴなシンフォ・フュージョンに仕上った、まさに会心傑作!〜

Trussonic -towa kitagawa trio-
/Mind Universe

(CD/MekataRecord)(Japan'18)(税込¥3,240)
新進気鋭の女性ジャズ・ピアニスト/コンポーザー、北川とわ率いるピアノ・トリオ、Trussonicの、'17年2nd(ミニ)「Awake」に続く、注目の3rdアルバム(フル)。岡田治郎(b/PRISM)、岩瀬立飛(dr/元イル・ベルリオーネ、5曲)、橋本学(dr/5曲)、そして今回は、壷井彰久(vln/KBB etc.、7曲)を迎えての録音にて、ボートラ1曲含む全10曲を収めています。壷井のvlnを全面フィーチャーすることで、持ち前のプログレッシヴな指向が、より明確になり、スリリングな変拍子とメロディアスで流麗なアンサンブル、北川の時にアグレッシヴ、時にメランコリックなピアノ・プレイが相まった、従来以上にプログレッシヴ・リスナー向きの音像です。ジャン=リュック・ポンティ系や、日本の岸倫仔あたりを好む向きも見逃せない、プログレ・フュージョン/ジャズ・ロック寄りの会心傑作!

■ ワールド・ディスク オリジナル先着購入特典:
未発表ピアノ・ソロ2曲("Cloudness"、"Countryside")入り 限定CD-RWD
店頭および通信販売にてご予約受付中!

〜【先着特典あり】圧倒的な感動と興奮の結成40周年記念ライヴ!※こちらは豪華盤です。〜

SCHEHERAZADE (シェラザード)
/Live Gaia

(2SHM-CD+DVD:NTSC/King Record)(Japan'17収録)(税込¥5,940)
シェラザード名義では4作目となるニュー・アルバム「Once More」のレコ発、およびバンド結成40周年記念として、2017年10月14日大阪・心斎橋SOMA、10月21日東京・吉祥寺ROCK JOINT GBで行なわれたライヴを収めた実況録音盤。メインの2CDには東京公演をフル収録。豪華盤のDVDには、大阪公演からの7曲の映像を収めています。2日間ともにSOLD OUTの盛況の中、新作からの主要曲および、"魅惑劇"などノヴェラで発表されたナンバー含む代表曲の数々をプレイ。平山照継、五十嵐"Angie"久勝らの衰えを知らぬパフォーマンスを味わえる必携作!※こちらは豪華盤です。

■ 豪華盤のみ、先着メーカー特典あり
未収録音源1曲入りCD付き!
("涙の中へ"10月14日大阪でのテイク、DVDには未収録)

〜圧倒的な感動と興奮の結成40周年記念ライヴ!※こちらは通常盤です。〜

SCHEHERAZADE (シェラザード)
/Live Gaia

(2CD/King Record)(Japan'17収録)(税込¥3,996)
シェラザード名義では4作目となるニュー・アルバム「Once More」のレコ発、およびバンド結成40周年記念として、2017年10月14日大阪・心斎橋SOMA、10月21日東京・吉祥寺ROCK JOINT GBで行なわれたライヴを収めた実況録音盤。※こちらは通常盤です。

〜圧倒的押しまくり&弾き倒し!技巧派メタル・ジャズ・プログレッシヴ・バンドの傑作3rd!〜

FRACTURED DIMENSION
On The Precipice Of Many Infinities

(CD/The Fractured Dimension)(USA'18)(税込¥1,944)
スパスティック・インクへのゲスト参加やマルコ・ミンネマンとの共作があるキーボーディスト、ジミー・ピティスを擁し、フランク・ザッパ、マハヴィシュヌ・オーケストラ等からの影響のもと、変拍子と場面転換を多用した複雑怪奇な曲構成からなるプログレッシヴ・ジャズ・メタルとでもいうべき音楽性のフラクチャード・ディメンションの3作目。時に華麗でクラシカル、時にスペーシーで幽玄な、テクニカル・プログレッシヴの更なる進化系として圧巻の傑作!ロン・ジャーゾンベク(M5/gソロ)も参加!
※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜昨年10月に行なわれた、BBTのベスト選曲的なライヴ2CD!ファン必聴の名演!〜

BIG BIG TRAIN
/Merchants Of Light

(2CD/English Electric Recordings)(UK'17収録)(税込¥2,592)
今や押しも押されもせぬ英国現役シンフォニック・ロックのトップ・アクトとなったBBTの、「Grimspound」('17)リリース時の2017年10月、ロンドンCadoganホールで行なったコンサートを収めた2CD。N.ディヴァージリオ(元スポックス・ビアード)、R.ショブロム(元ビアードフィッシュ)、D.グレゴリー(XTC)、女性vlnを含む8人編成にブラス・セクションを加えた体制にて、この時点でのベスト選曲の全16曲、135分に及ぶ充実の演奏を収めています。ハードカバー・カラーブック仕様豪華パッケージ、ファンはマストです!

〜'17年ライヴ作とあわせて出た、BBTの、こちらは5曲入りニューEP!〜

BIG BIG TRAIN
/Swan Hunter

(EP/English Electric Recordings)(UK'18)(税込¥1,512)
'17年のロンドン公演を収めた2CDライヴ・アルバム「Merchants Of Light」と合わせて出た、こちらは5曲入り'18年ニューEP。元は「English Electric Part Two」('13)に入っていた"Swan Hunter"の、ラジオ・エディット(M1)、アルバムver.の'18年リミックス(M2)、'17年ライヴ(「Merchants〜」よりM3)、そして"Seen Better Days"(M4)、"Summer's Lease"('17年スタジオ・ライヴM5)という全5曲を収めています。BBTファンは、あわせてこちらもお見逃しなく!

〜毎年恒例、KCの「音が出るパンフ的」ツアー・エディションの'18年版が登場!初CD化音源も多数収録!〜

KING CRIMSON
/The Elements King Crimson 2018 Tour Box

(2CD/Panegyric)(UK'18)(税込¥2,808)
もはや毎年恒例となった、キング・クリムゾンの、ツアー会場での販売を主目的に制作されている「音の出るパンフ」的、ハードカバーブック仕様、デジパック、カラーブックレット付2CD、2018年版が登場。今年も、最初期から'17年最新ライヴ・テイクまで、クリムゾンの全時期を縦断する選曲を、様々な(新旧とりまぜた)時期の音源にて収めています。注目は、"Neurotica""Islands"といった新選曲?の'17年ライヴver.でしょうか。例によって12曲の初CD化トラックを含む、眩惑の全31曲!

〜N.モーズ〜カンサス系にも通じる、大作志向の激ドラマティックな大傑作シンフォ!〜

SOUTHERN EMPIRE
/Civilisation

(CD/Gep)(Australia'18)(税込¥2,484)
オーストラリア産、元UNITOPIAのkbd奏者、Sean Timmsらが結成した、プログレ・ハード寄り本格シンフォニック・ロック・バンドの、「Southern Empire」('15)に続く、待望の2nd。リードvo含む5人編成+ゲスト(サムライ・オブ・プログのvln/fl、他)にて、ニール・モーズ〜トランスアトランティック、カンサスもかくやの、ハードでテクニカルな、大作志向のサウンドを展開しています。30分近くに及ぶM3はじめ、まさにドラマティックな仕上りとなった、入魂の大傑作です!おススメ!

〜カルファーゲンの直近作とコンセプトを同じくする、A.カルーギンの作曲能力が遺憾なく発揮された会心作!〜

SUNCHILD
/Messages From Afar: The Division And Illusion Of Time

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'18)(税込¥2,376)
KARFAGENのkbd奏者にしてウクライナが生んだ才人、アントニー・カルージンの、もうひとつのメイン・プロジェクトとも言うべきSUNCHILDの、「Synesthesia」('15)以来となるスタジオ新作7th。KARFAGENの直近作と共通するコンセプトにて、自らのvo(英語)を中心に女性vo/バックvo(2名)を交え、よりキャッチー指向のメロディック寄りシンフォを展開しています。ジェネシス/ハケット、フロイド系ルーツにて、ポップでコンパクトなナンバーから、スペイシーで泣きのギターが効いた20分強の大曲M7まで、カルージンの作曲力の高さを改めて実証する、注目の快作!

〜J.トップ〜"De Futura系"邪悪マグマを基調に、"コンタルコス"風味を加えたような、妖美かつヘヴィな傑作!〜

VAK
/Budo

(CD/Soleil Zeuhl)(France'18)(税込¥2,376)
仏産、'08年結成Zeuhl(マグマ直系)系バンド、ヴァクの、「Aedividea」('15)に続く2nd。女性スキャットvo, dr, b/g, kbd+ゲスト(sax, fl, g)にて、J.トップ〜"De Futura系"邪悪マグマを基調に、"コンタルコス"風味を加えたような、妖美かつヘヴィなサウンドを展開しています。その一方で、比較的静か目で端正なタッチも盛り込むなど、ハードコア系とは一線を画したアプローチで、マニアックなツボを押さえた仕上りの高完成度傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜USカンタベリーの代表格、ザ・マフィンズの、カセットのみで流通していたレアな未発トラックス第2弾!〜

THE MUFFINS
/Secret Signals 2

(CD/New House Music)(USA'74, '75録音)(税込¥1,944)
'90年代初頭に、カセットのみでひっそりとリリースされていた、USカンタベリー代表格、ザ・マフィンズのレア・トラックスの第2弾が初CD化。'74, '75のスタジオ&ライヴということで、マイケル・ゼントナーのvlnもふんだんにフィーチャーした、即興指向のソフト・マシーン系ルーツ・サウンドを展開しています。むしろヘンリー・カウを思わせる面もあるなど、発見の多い、貴重かつ充実の未発表セッションズです(10曲・60分)。限定300枚のみのリリースにつき、お見逃しなきよう!

〜カンタベリー系ルーツのサウンドにクリムゾン色や暗黒性が大幅に強化された、ダーク・シンフォの傑作!〜

ALCO FRISBASS
/Le Bateleur

(CD/Fading)(France'18)(税込¥2,376)
フランス出身、カンタベリー系からの影響を強く受けつつも、明確にプログレッシヴ・ロックを志向した音楽性を聴かせるマルチ・プレイヤー2名を中心としたユニットの2作目。b等を加えたトリオ編成となり、前作同様、同国のMINIMUM VITALの中心メンバーをゲストとして迎えて制作。印象的なメロディと厚みあるキーボード群を軸としたサウンドは前作を継ぎつつ、今回はクリムゾン的ヘヴィネスと暗黒性を大胆に取り込んで、より硬質なサウンドを展開。ダーク・シンフォニックの抜きんでた傑作となった飛躍作!
※国内盤ベル・アンティークより近日入荷!

〜緻密さとヘヴィさを併せ持つ、S.マシーン系+マグマ/U.ゼロ的なド迫力の傑作!〜

SCHERZOO
/04

(CD/Soleil Mutant)(France'18)(税込¥2,160)
マグマ、ユニヴェル・ゼロに強く触発されたベーシスト、フランソワ・トロが率いる暗黒プログレッシヴ・バンド、スケルズーの4年振りとなる4作目。変拍子を多用した攻撃的な曲想を引き継ぎつつも、ツイン・キーボード+リズム・セクションと従来とは大きく変わった編成を生かして、暗黒プログレッシヴにソフト・マシーン等のカンタベリー的要素が出会ったような音像になっています。エレ・ピ、オルガン等のキーボード類とリズム・セクションと有機的に絡む、緻密さとヘヴィさを併せ持つ、ド迫力の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷!

〜胸に迫る歌唱と演奏が収められた、ニコ&ベッレーノによる「歌ものトロルス」ライヴ!〜

NICO DI PALO. GIANNI BELLENO OF NEW TROLLS
/Live 50.0

(CD/Maracash)(Italy'17?収録)(税込¥2,322)
ニュー・トロルス活動50周年記念盤('17収録?)。ニコ・ディ・パーロ、ジャンニ・ベッレーノという、初期よりオリジナル重要メンバーとして活躍し、名作「UT」で音楽的な主導権を握っていた2人が、紆余曲折を経て再び手を組んだライヴ・アルバム。バック・バンドを得、初期のシングル曲から「UT」「Concerto Grosso 2」はもちろん、「FS」「New Trolls」「America O.K.」等トロルス本来の歌の魅力を前面に出した時期の名曲の数々をフィーチャー。いわばニコ&ベッレーノによる「歌ものトロルス」ライヴとして、胸に迫る歌唱と演奏が収められた、ファン必聴の名盤です!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜伊産、ジェネシス直系メロディック/ポンプ・バンドの、実に11年ぶりとなる大力作2nd!〜

MARYGOLD
/One Light Year

(CD/Andromeda Relix)(Italy'17)(税込¥2,700)
イタリア産、'06年にデビュー作「The Guns Of Marygold」をリリースしている、ジェネシス直系メロディック/ポンプ・バンドの、実に11年ぶりとなる2nd。英語vo/fl, g, kbd, drの4人+b, 女性vo, バックvoにて、同国のTHE WATCHにもひけをとらない、まさに様式美ジェネシス系の高水準サウンドがたっぷり味わえます。ややハードでモダンなタッチも交えた大力作!

〜従来以上にイタリアらしいエモーショナルな歌心を押し出した、「2001年宇宙の旅」テーマの3部作の完結編!〜

RANESTRANE
/A Space Odyssey Final Part - Starchild

(CD/Maracash)(Italy'18)(税込¥2,484)
昨年(2017年)マリリオンのフロント・アクトとして初来日を果たした、伊の'90sマリリオン〜フロイド直系メロディック・バンド、ラネストラーネの新作5th。「2001年宇宙の旅」テーマの3部作の完結編となっており、伊語vo/drを中心とした4ピースに、今回もマリリオンのS.ロザリー(g/M3)、S.ホガース(voice/M7)がゲスト参加。従来以上にイタリアらしい、エモーショナルな歌心を押し出して、大団円に相応しいパワーとスケール感のある仕上りとなった傑作です!

〜ヴィンテージkbdを多用した、センス抜群のレトロ/モンド+アーリーprogサウンド!〜

REGAL WORM
/Pig Views

(CD/Uranium Club)(UK'18)(税込¥2,376)
英国の耽美派シンフォニック・バンド、HENRY FOOLのkbd奏者、Jarrod Goslingのソロ・プロジェクト、「Neither Use Nor Ornament」('14)以来となる新作3rd。ズラリとクレジットされた、メロトロンM400s等のヴィンテージkbd群を中心とした、レトロなサイケ・ポップ〜アーリーprog的音像は健在ですが、今回は従来以上に男女voを押し出した、モンド・ポップ風味を強めています。ステレオラブ+クリムゾン的?ジャジーかつシリアスなパートも込みで、センス抜群の仕上りとなった会心傑作!

〜イタリア然とした泣きのメロディを随所で効かせた、メロハー/プログレ・ハード的バンドのデビュー作!〜

ALEMENTI
/Una Questione Di Principio

(CD/Andromeda Relix)(Italy'17)(税込¥2,484)
イタリア産、女性シンガーFrancesca Piazzaをフロントに、kbdも含む5人組(+コーラス2名)バンドのデビュー作。ややハスキーでエモーショナルなvoを軸に、'80s風味のメロハー/プログレ・ハード寄りのポップ・ロック・サウンドを展開しています。フックのある泣きメロ展開のM5はじめ、どこか懐かしくも、随所でイタリア然としたメロディと起伏のある曲を聴かせる、マティア・バザール系+プログレ・ハード・ポップ?なイメージの秀作!

〜'70sカンタベリー+ブリティッシュ影響下の、ヴィンテージかつブルージーな力作!〜

THE KENTISH SPIRES
/The Last Harvest

(CD/The Kentish Spires)(UK'18)(税込¥2,376)
英国産、'70年代カンタベリー&ブリティッシュ・インスパイアドなプログレッシヴ・ロック新鋭バンドのデビュー作。中低音の女性voをフロントに、sax/fl, g/kbd, b, drとの5人編成で、キャラヴァン、ハットフィールズ等はもとより、「狂気」フロイド、VDGG等をルーツとした、時にフォーキー、時にブルージーな、イギリスらしさに満ちたうたものサウンドを展開しています。特にフルートが効いており、13分強のタイトル曲はじめ、ザ・タンジェントのヴィンテージな部分にも通じる仕上りの注目・力作です!ルックスはヴェテラン!

〜BJHのkbd奏者、故W.ウォルステンホルムの、ソロ・ワークス集大成7枚組ボックス!〜

WOOLLY WOLSTENHOLME (& MAESTOSO)
/Strange Worlds - A Collection 1980-2010

(7CD Box/Esoteric)(UK'80-'10)(税込¥7,344)
2010年12月に亡くなった、BARCLAY JAMES HARVESTのkbd奏者、ウォーリー・ウォルステンホルムの、ソロ・ワークスを集大成したCD7枚組ボックス。1stソロ「Maestoso」('80)から'82年録音の実質的2nd「Black Box Recovered」、「One Drop In A Dry World」('04)、「Fiddling Meanly -Live At The Mean Fiddler」('05)、「Grim」('05)、ラスト作「Caterwauling」('06)までの6枚と、CD7に未発表のデモ集を付属。各ペーパースリーヴ、カラー・ブックレット付。BJHゆずりの歌心とエニド/ジェネシス系のクラシカル/シンフォニックが相まった、素晴らしい音楽性を再確認できます!

〜「全部入り」ボックスとあわせリリースされた、こちらはダイジェスト版ともいうべきコンピ2CD!〜

COLETTE MAGNY
/A Coeur Et A Cris

(2CD/Sony Music)(France'18)(税込¥3,564)
「全部入り」ボックスとあわせて仏Sonyからリリースされた、こちらはダイジェスト版ともいうべきコンピ2CD。たっぷり40曲以上、「フレンチ・フリーのゴッドマザー」を、とりあえず聴いてみたい向きに!

〜フレンチ・フリーのゴッドマザー、故コレット・マニーの全部入り集大成10CDボックス!〜

COLETTE MAGNY
/Anthologie 1958-1997

(10CD Box/Sony Music)(France'58-'97)(税込¥12,960)
これは凄い!「フレンチ・フリーのゴッドマザー」と称された、故コレット・マニー(vo)の'58年から'97年までの作品を集大成した10枚組CDボックス。オーソドクスなシャンソン/ポップスの初期は流石にキツいですが、バール・フィリップスさんかのCD4「Feu Et Rhythm/Repression」、ワークショップ・ドゥ・リヨン(ルイ・スクラヴィス)との共演含むCD5「Transit etc.」、DHARMA QUINTET(ジェラール・マレ/g)がバックのCD6「Visage Village etc.」あたりはフリージャズ/アヴァンとポリティカルなシャンソンが合体した、ママベア、リベロ系リスナー必聴の名演です!(CD10は、'92年に出ていた「Inedits 91」を元にしたもの。)

〜まさにヘンテコかつ強烈な、異色の日本産ハードコア・パンク+アヴァン・ロック・バンドの新作2nd!〜

うしろ前さかさ族
/うしろ前さかさ族のダークネス・アファメーション

(CD/うしろ前さかさ族)(Japan'18)(税込¥1,620)
「フリーフォーム・パンク」「パワー・プログレ」とも言われている、異色の日本産ハードコア・パンク+アヴァン・ロック・バンドの、「底止」('17)に続く2ndリリースCD(10曲、24分)。ジョン・ゾーンやクリムゾン系と、ナゴム系'80sインディー・ハードコア/パンク/スラッシュ、ブラックメタルがゴッチャになった(voは日本語)サウンドは、「ナゴムからデビューしてしまったDOOM」「ザッパ系に寄ったガスタンク」みたいなところもある、まさにヘンテコかつ強烈なもの!

〜一大コンセプト作、「The Similitude Of A Dream」完全再現ライヴ!こちらは2CD+2DVD:NTSC!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream Live In Tilburg 2017

(2CD+2DVD:NTSC/Radiant)(USA'17収録)(税込¥6,264)
御存知ニール・モーズが、一大コンセプト作「The Similitude Of A Dream」('16)リリース後の'17年4月に、オランダはティルブルフで行なった、同作完全再現ライヴを収めた2CD+2DVD:NTSC(同内容、2時間30分、アンコールはDVDのみの収録)。スタジオ録音と同じメンバー(M.ポートノイ、R.ジョージら)の5人編成にて、シアトリカルな演出や映像も駆使した、まさにドラマティックなステージングと、完璧な演奏力を披露。迫力と説得力に溢れた、流石の一言の名演!

〜一大コンセプト作、「The Similitude Of A Dream」完全再現ライヴ!こちらはBlu-ray2枚組!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream Live In Tilburg 2017

(2Blu-ray/Radiant)(USA'17収録)(税込¥4,104)
御存知ニール・モーズが、一大コンセプト作「The Similitude Of A Dream」('16)リリース後の'17年4月に、オランダはティルブルフで行なった、同作完全再現ライヴを収めた、こちらはブルーレイ2枚組(国内機視聴可)!

〜クラリネットの優美な音色を活かした、ニュークリアス系+ラテン/地中海フュージョン的力作!〜

PAOLO RICCA GROUP
/Mumble

(CD/Electromantic)(Italy'18)(税込¥2,700)
アルティ・エ・メスティエリ周辺での活動(フリオ・キリコのソロなど)が多い、イタリアのジャズ/フュージョン系kbd奏者、パオロ・リッカの、グループ名義では「Volcano」('09)以来となる2作目。自らのエレピはじめ、クラリネット, b, drとのカルテットでの演奏になっており、ゲストで、かのジョン・エサーリッジ(g/M1, 2, 6)および女性シンガー(M4, 5)が参加。まさにカンタベリー・ジャズ・ロック風味のエサーリッジ入り曲はじめ、クラリネットの優美な音色を活かした、ニュークリアス系+ラテン/地中海フュージョン的、メロディアスな仕上りの力作です。ジャズ・ロック・リスナー好みの内容につき、お見逃しなく!

〜ロイネ・ストルトらによる、豪華メンバーが結集した注目の新バンド!〜

THE SEA WITHIN
/The Sea Within

(2CD/InsideOut)(Sweden etc.'18)(税込¥2,916)
御存知R.ストルト(g/ザ・フラワー・キングス)はじめ、ダニエル・ギルデンロウ(vo, g/ペイン・オヴ・サルヴェイション)、トム・ブリスリン(kbd/キャメル、イエス、ルネッサンス)、ヨナス・レインゴールド(b/フラワー・キングス)、そしてマルコ・ミンネマン(dr/UK、アリストクラッツetc.)という5人が結集した、注目のニュー・バンドの1st。フラキン〜ロイネ色を基調としつつ、ダニエルのvoを活かしたややダークな面から、ビートルズ風ポップ、テクニカル系まで、より多彩な曲想に彩られたうたものシンフォニックの傑作です!ジョン・アンダーソン(バックvo)、ジョーダン・ルーデス(p)、ロブ・タウンゼント(sax)がゲスト参加!ボーナス・ディスク(4曲入り)付き2CD・デジパックのスペシャル・エディション!

〜北欧シンフォニックの盟主、フラワー・キングスの総集編ボックス第二弾!〜

THE FLOWER KINGS
/A Kingdom Of Colours II

(9CD BOX/InsideOut)(Sweden'04-'13)(税込¥6,804)
ロイネ・ストルト率いる北欧シンフォニックの盟主、フラワー・キングスの総集編BOX第2弾。「アダム&イヴ」('04)から、「パラドックス・ホテル」('06, 2CD)、「サム・オヴ・ノー・イーヴル」('07)、「バンクス・オヴ・エデン」('12)、「デソレーション・ローズ」('13)の5作品(CD6枚)に、長らく廃盤になっていたレア・トラック集、「Edition Limitee Quebec 1998」収録曲や、様々なヴァージョンや編集盤に入っていたアルバム未収録曲31曲を集めたボーナス・ディスク3枚を加えた9枚組仕様です。カラー・ブックレット付き、ペーパースリーヴ。限定3,000セット。お見逃しなく!

〜英国新世代ヘヴィ・シンフォの旗手、ヘイケン初のライヴ作!圧巻!〜

HAKEN
/L-1ve

(2CD+2DVD:NTSC/InsideOut)(UK'17収録)(税込¥3,888)
プログレッシヴな指向性にモダンなヘヴィネスと技巧性を融合させて、再び隆盛を極める英国プログレッシヴ・シーンの旗手となったヘイケン。新作4th「アフィニティー」を受け、また、バンド結成10周年となる記念すべきツアーから、アムステルダムでのショーを収録したライヴ2CD+2DVD (NTSC)。完璧主義者の彼らが遂に公認するに足ると認めたベスト・パフォーマンスが妥協なきクォリティで収録された、必聴・必見の作品!同内容の本編(約2時間)2CD+DVD1に、そしてDVD2には、PROGPOWER USAフェス出演時のライヴ(4曲50分、大曲"Crystallised"入り)およびPV3曲を収録した、4枚組仕様でのリリース!

〜ストーリー性溢れる、ドラマティックなメリハリと音数の多いアレンジで迫る、ゴシック・ハード寄りの傑作シンフォ!〜

IO EARTH
/Solitude

(CD/IO Earth)(UK'18)(税込¥3,024)
英国産、女性vo, vln, saxをフィーチャーした7人編成ゴシック・ハード寄りシンフォニック・ロック・バンドの、「New World」('15)に続く新作4th。kbd奏者A.GoughとギタリストD.Curetonを中心に、ゲストvoやナレーション、大仰なオーケストレーションを交えた、ドラマティックなストーリー性を重視した音像を展開しています。管弦を巧みに交えた音数の多いアレンジと、メタリックな推し、ダークな叙情性が極めてダイナミックに共存した、モストリー・オータム/カルナタカ系+ウィズイン・テンプテーション的仕上りの傑作です!

〜ハード&エキゾチックなパフォーマンスがたっぷり味わえる、こちらは2CD盤!〜

KARNATAKA
/Secrets Of Angels Live In Concert

(2CD/Immrama)(UK'16収録)(税込¥2,592)
英国フィーメイル・シンフォニック屈指のバンド、カルナタカが、'15年の5th「Secrets Of Angels」リリース後の'16年に行なったコンサートを収めた2CD(別に出ているDVDと同内容、2時間超)。女性シンガー、ヘイリー・グリフィスをフィーチャーした、ブ厚くハード・エッジなロック+中近東〜エスノ・ムードのサウンド(ZEPの"Kashmir"もカヴァー)を存分に味わえます。20分強の大曲"Secrets Of Angels"はハイライト。「メタリックなモストリー」的大熱演です!

〜ハード&エキゾチックなパフォーマンスがたっぷり味わえる、こちらはDVD(NTSC)盤!〜

KARNATAKA
/Secrets Of Angels Live In Concert

(DVD:NTSC/Immrama)(UK'16収録)(税込¥2,700)
モストリー・オータムと並びUKフィーメイル・シンフォニックを代表するバンド、カルナタカが、5thアルバム「Secrets Of Angels」('15)リリース後の'16年6月25日にロンドンで行なったコンサートを収めたDVD:NTSC。(本編と同内容の2CD盤もあり)。モストリー系をよりハード・エッジにして、中近東〜エスノ・テイストを加えたような(ZEPの"Kashmir"もカヴァー)、ブ厚くドラマティックなサウンドを、たっぷり2時間収めています。20分強の大曲"Secrets Of Angels"はハイライト。ファン必見の一本です!

〜多彩なゲストを迎えて制作された、英国然としたしっとりメロディアスなシンフォ傑作!〜

JOHN HOLDEN
/Capture Light

(CD/John Holden)(UK'18)(税込¥2,808)
英のマルチ・プレイヤー(g, b, kbd, プログラミング)/コンポーザー、ジョン・ホールデンのデビュー・アルバム。元エニドのジョー・ペイン(vo/M3,5)、マーク・アトキンソン(RIVERSEA/バックvo, M4)、ほか多数の男女シンガーはじめ、ビリー・シャーウッド(gソロ, b/M2,6)、ゲイリー・オトゥール(S.ハケット/dr, バックvo M7)、そしてピーター・ジョーンズ(キャメル/バックvo, sax, fl, M1,3,7)が参加しています。まさにペイン期エニドと、ハケット/ジェネシス、オールドフィールド等をミックスした、クラシカルかつメロディアスなシンフォニック・サウンドで、英国然とした魅力に溢れた傑作です!サイン盤(内ジャケ)にて入荷!

〜多方面で活躍中のM.アトキンソンとB.アイアーらによるバンドの、叙情的な高品質シンフォ作!〜

RIVERSEA
/The Tide

(CD/Riversea)(UK'18)(税込¥2,700)
英国産、近年様々な作品に参加して名前を売っている、マーク・アトキンソン(vo)、ブレンダン・アイアー(kbd)を中心に、b, drが加わった(+リー・エイブラハムらゲストが多数)モダンうたものシンフォニック・バンドの、「Out Of An Ancient World」('12)以来となる新作2nd。ピンク・フロイドをルーツとした、耽美かつメロディックなサウンドは、ポーキュパイン・ツリーからKC/メタル色を抜いて、叙情性に特化したようなイメージ。英国ならではのジェントリーな味わいと、適度なメリハリでじっくり聴かせる秀作!

〜伊のジャズ系女性voとpによる、クリムゾン、EL&Pの名曲の数々をカヴァーした、グレッグ・レイク・トリビュート作!〜

ANNIE BARBAZZA & MAX REPETTI
/Moonchild

(CD/Manticore)(Italy'18)(税込¥3,024)
故グレッグ・レイクが'12年12月に行なったソロ・ツアーでのイタリア公演(「Live In Piacenza」としてCD発売済)にゲスト参加した、同国のジャズ系女性シンガー、Annie Barbazzaが、ピアニストMax Repettiとのデュオで制作した、グレッグ・レイク・トリビュート盤。クリムゾン、EL&Pの名曲の数々を、時にエモーショナルに、時にしっとりムーディに歌い上げる良作です。とりわけ"Moonchild"は秀逸!

〜前作のフォローアップといえる、耽美かつイマジナリーなアンビエントうたもの&インスト秀作!〜

LUNATIC SOUL
/Under The Fragmented Sky

(CD/Kscope)(Poland'18)(税込¥2,376)
ポーランドのポーキュパイン・ツリー系ヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、RIVERSIDEのシンガー、Matiusz Dudaの完全ソロ・プロジェクトの、「Fractured」('17)に続き早くも登場した新作6th。全曲、前作レコーディング時のセッションから録られており、いわばフォローアップ作です。シンセ主体の耽美なアンビエント/ミニマル/エレクトロニカ(クリムゾン周辺系の色も)寄りうたもの&インストは今回もイマジナリー。高品質秀作!

〜第一期カーヴド・エアの最終作にして最高作との声も高いサード作がボートラ&DVD付きで再発!〜

CURVED AIR
Phantasmagoria

(CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'72)(税込¥2,592)
女性ヴォーカリスト、ソーニャ・クリスティーナとヴァイオリニストのダリル・ウェイを擁し、クラシカルでサイケデリックなプログレッシヴ・ロックの基礎となったカーヴド・エア。彼らの第一期の最終作にて最高傑作との定評があるサード。アルバム未収のシングル曲や収録曲のヴァージョン違い(いずれも初CD化)をボーナスに加えた上、'72年のベルギーTV、およびオーストリアTV出演時のライヴ(後者はレアですが、アテブリ?)映像、トータル36分を収録したDVDを追加した2枚組拡大版でのリリース!全盛期の映像を収録した正に決定版的な再発!
※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜最初期ソフト・マシーンやキャラヴァンを思わせる、レトロでドリーミーな音世界!〜

NEEDLEPOINT
/The Diary Of Robert Reverie

(CD/BJK Music)(Norway'18)(税込¥3,240)
ノルウェー産、4ピース(英語vo/g etc., ハモンド/クラビネット/ローズp/アープetc., b, dr)による、'60s系ブリティッシュ、わけても最初期ソフト・マシーンやキャラヴァンからの強い影響を感じさせる、カンタベリー&サイケ・ポップ&アーリーprog好バンドの、「Aimless Mary」('15)に続く4th。ヒュー・ホッパーばりのファズ・ベースやジャジーなリズム、キャッチーなvo(シド・バレット期フロイドにも通じる)が織り成す、レトロでドリーミーな音世界は、まさにヴィンテージな魅力です。スウェーデンのDUNGENあたりを好む向きも見逃せない会心作!

〜エッジの立ったアヴァン志向のサウンドが格好良い、イタリア新鋭バンドの1st!〜

PARCO LAMBRO
/Parco Lambro

(CD/Toks)(Italy'17)(税込¥3,024)
イタリアはボローニャで'14年に結成された、アヴァン・プログレッシヴ/ジャズ・ロック新鋭バンドの1st作。al-sax, トロンボーン/モーグetc., g/b, g/b, drの5人編成にて、ゴリ押しのハードコア・ジャズ・ロックから、ダブ/トランス・エレクトロ風、ソフト・マシーン(中期)調インプロまで、エッジの立ったアヴァン志向のサウンドが非常に格好良い、注目の快作!

〜バーレーン生まれ英国育ちの女性管楽器奏者による、新世代の台頭を示すジャズ・ロック!〜

YAZZ AHMED
/La Saboteuse

(CD/Naim Jazz)(UK'17)(税込¥2,808)
バーレーン生まれ英国育ちの女性tp/fl-horn奏者による、ソロ名義の2作目。ヴィブラフォン, バスクラ, b, g, per, drによるバンドにて、まさしくオリエンタルなジャズ・ロックを展開しています。ミステリアス&シリアスなECM的空間性と、メリハリの効いた全体の構成力が光る、英国新世代の台頭を示す秀作です!

〜かのM.オールドフィールドが激賞した、気高くも哀愁溢れるガリシアン・ケルト・バンドの新作!〜

LUAR NA LUBRE
/Ribeira Sacra

(CD+DVD:PAL/Warner)(Spain'18)(税込¥3,780)
かのマイク・オールドフィールドが激賞し、その後共演も果たしたスペイン/ガリシア産コンテンポラリー・トラッド・バンド、ルアル・ナ・ルブレの、「Extra Mundi」('15)に続く新作。女性vo, vln, ハーディガーディ, ac-g, dr, 管等による、彼らにしては土着性の強い音像(ゲスト男性vo曲含む)のインスト&うたもののガリシアン・ケルト作になっています。かつてのミジャドイロを思わせる、気高くも哀愁たっぷりの傑作!ボーナスDVD:PAL(約20分のレコーディング・ドキュメンタリー映像入り)付き!

〜なんと、ジャズ・ロック・アレンジ(インスト)による、ジミヘンのカヴァー集!〜

MACHINE MASS
/Plays Hendrix

(CD/Moonjune)(Bergium'17)(税込¥2,484)
ベルギーのカンタベリー系ジャズ・ロック・バンド、THE WRONG OBJECTのTony Bianco(dr)とMichel Delville(g, エレクトロニクス, etc.)の2人が組んだ別ユニットの3作目。kbd奏者とのトリオ編成にて、今回は何とジミ・ヘンドリックスの楽曲を、ジャズ・ロック・アレンジのインストでカヴァーしています。"Purple Haze", "Little Wing"等、時に中期ソフト・マシーンを思わせるフリーキーなプレイから、サイケな面までパワフルに迫る、こちらも見逃せない力作です!

〜Virgin期タンジェリン〜アシュラ直系ユニットの、ジャーマン・リスナー注目のライヴ作!〜

NODE
/Node Live

(CD/Din)(UK'18)(税込¥2,808)
英国産、プロデューサーとして活動しているメンバー含む4人組(g, VCS3, シーケンサー等)による、タンジェリン・ドリーム〜アシュラ直系エレクトロ・ユニットの、「Node 2」('14)に続くサード・リリースにして初のライヴ。「アテム」〜「ルビコン」期タンジェリン系サウンドを基調としつつ、むしろアシュラ風のナンバーも中間に織り込んだ、ジャーマン/クラウト系リスナーは見逃せない快演です!ボーナスとして、当日のリハ・トラックも追加!

〜T.レヴィン、M.デルヴィルらが参加した、エネルギッシュなクリムゾン周辺系プログレッシヴ・ジャム!〜

DOMINIQUE VANTOMME
/Vegir

(CD/Moonjune)(Belgium'18)(税込¥2,376)
ベルギーのジャズ・ピアニスト、ドミニク・ヴァントムの、Moonjuneからの1stリリース。ミシェル・デルヴィル(g/THE WRONG OBJECT)、トニー・レヴィン(b, stick)らが参加しての録音です。そのサウンドは、ヴァントムのエレピ/p/ミニモーグ/メロトロンを軸に、クリムゾン周辺+カンタベリー・ジャズ的な色を押し出した、スリリングでブ厚いプログレッシヴ・ジャムというべきもの。デルヴィルのギターも熱く迸る、非常にエネルギッシュな傑作!

〜NYアヴァン系きってのコチラ向きドラマーによる、ほぼレコメン状態なシリアス/フリージャズ傑作!〜

BOBBY PREVITE
/Rhapsody

(CD/RareNoise)(USA'18)(税込¥2,592)
NYアヴァン系きっての「コチラ向き」ドラマー/コンポーザー、ボビー・プレヴィットの、ソロ名義では「Mass」('16)に続く新作。ジョン・メデスキ(p)、ジーナ・パーキンス(ハープ)、女性シンガーJen Shyumそしてネルス・クライン(ac-g)、F.Rucker(sax)が参加。ほぼレコメン状態の、女性vo入りミニマル・チェンバー・ロックからシリアス・フリー・ジャズ、インプロまで、ヘンリー・カウ・ルーツともいえる、まさしくコチラ向きの傑作に仕上っています!

〜地中海〜民族色とZAO系のハードコアなエッジが共存した、エネルギッシュな快演!〜

SLIVOVITZ
/Liver

(CD/Moonjune)(Italy'16収録)(税込¥2,484)
'05年にアルバム・デビューし、これまで4作品をリリースしている、イタリア産ジャズ・ロック・バンド、SLIVOVITZの'18年ニュー・リリースは、初のライヴ・アルバム。直近作「All You Can Eat - 食べ放題」('15)リリース後の'16年5月(1曲のみ'14年)の録音で、ハーモニカ, tp, テナーsax, el-vln, g, b, drという7人編成による、タイトかつエネルギッシュな演奏を収めています。地中海〜民族色とZAO系に通じるハードコアなエッジが相まった、ファン必聴の快演です!

〜技巧的かつ官能的な、リピダル色強めのギター・ジャズ・ロック!傑作!〜

MARK WINGFIELD
/Tales From The Dreaming City

(CD/Moonjune)(UK'18)(税込¥2,376)
英のホールズワース/リピダル系ギタリスト、マーク・ウィングフィールドの、ソロ名義では3作目となる'18年新作。Yaran Stavi(フレットレスb)、Asaf Sirkis(dr)とのトリオで、4曲にDominique Vantomme(syn)参加。むしろテリエ・リピダル色の方が強い、技巧的にして官能的なリード・ギター・プレイと、スリリングなバンド・アンサンブルが存分に味わえる、ギター・ジャズ・ロック・リスナー注目の傑作です!

〜インドネシアのkbd奏者によるワールド・フュージョン/ジャズ・ロックの会心傑作ソロ!Nguyen Leらが参加!〜

DWIKI DHARMAWAN
/Rumah Batu

(CD/Moonjune)(Indonesia'18)(税込¥2,376)
インドネシアのKRAKATAUのkbd奏者、Dwiki Dharmawanの、Moonjuneからの3作目となる'18年新作。Nguyen Le(g)、Carles Benavent(b, ムジカ・ウルバナ〜C.コリア)、Yaron Stavi(アップライトb)、Asaf Sirkis(dr)という強力バンド(+ゲストper, 女性vo他)にての録音です。同国のTOHPATI ETHNOMISSIONやトリロク・グルトゥを思わせるエスノ/ワールド・フュージョン/プログ・ジャズ・ロックと、ホールズワース、リピダル系ジャズ色が相まった、押し引き、広がりも十分な高品質サウンドを展開しています。これは注目の傑作!

〜ペンドラゴンのP.ジーによる、フロイド/ジェネシス・ルーツのフォーキーなうたものメロディック・シンフォ!〜

PETER GEE
/The Bible

(CD/White Knight)(UK'18)(税込¥2,700)
昨年('17)9月に初来日を果たしたペンドラゴンのベーシスト、ピーター・ジーの、「Paris」('13)以来5年振りとなるソロ新作7th。ジーによるマルチ・プレイに、男女リードvo, 女性バックvo, vln, tp, そして、スティーヴ・クリスティ(JADIS/ dr)を加えた録音です。タイトル通り「聖書」をモチーフとしたドラマティックなコンセプト作で、各曲のつなぎにナレーションやオーケストラルなブリッジも交え、フロイド/ジェネシス・ルーツのフォーキーなうたものメロディック・シンフォを展開しています。まさに充実の快作です!

〜「クリムゾンmeetsソニック・ユース」とも評される、現在英国の先鋭シーンの一端を示す快作!〜

THE FIERCE & THE DEAD
/The Euphoric

(CD/Bad Elephant)(UK'18)(税込¥2,592)
英のギタリストMatt Stevensを中心に、'10年にロンドンで結成された、オルタナ/プログ・パンク系インスト・バンドの新作3rd。Bad Elephantレーベルからのリリース。g/syn/p, b/programing/per, g/p, dr/perという、基本ツインgの4ピースによる録音です。「クリムゾンmeetsソニック・ユース」とも評されている通り、マスロック〜KC系ポスト・ロックと、エッジの立ったタテノリ轟音系が相まったサウンドは面白味十分。現在英国の先鋭シーンの一端を示す快作となっています!

〜KARDA ESTRAその人、R.ワイルマンの、あえてフォーク/ssw色を押し出した初ソロ作!〜

RICHARD WILEMAN
/Veil

(CD/Believer's Roast)(UK'18)(税込¥2,592)
「ゴシック化したエニド/ハケット」的サウンドを身上とする英国のユニット、KARDA ESTRAその人であるリチャード・ワイルマンの、長いキャリアにあって初となるソロ・アルバム。自らのマルチ・プレイ(g, b, kbd, per, ブズーキ他)に、恐らく全員女性のcl/vo, バスクラ/vo, tpの3名を加えての録音です。ソロということで、ワイルマン自らのリードvo6曲もフィーチャーして、耽美ムードを保ちつつ、フォーク/ssw色をあえて押し出した、ファン注目の良作になっています!

〜元オルメのkbd奏者による、ピアノ・ソロによるしっとり&ノスタルジックなオルメ曲集!〜

TONY PAGLIUCA
/Canzone D'Amore

(CD/Azzurra Music)(Italy'18)(税込¥2,808)
レ・オルメの全盛期を支えたキーボード奏者にして、'10年の「Prog Exhivision」では、オルメを脱退したアルド・タッリャピエトーラとも共演したトニー・パリューカ。本作は、ソロ名義では「Apres Midi - Ormeggiando」('10)以来となる5作目で、生ピアノ・ソロによるレ・オルメ楽曲集となっています。原曲の歌メロを活かした、しっとりハートフルな、染み入るサウンドが味わえる、オルメ・ファン注目の一枚です!

〜ダークでヘヴィな妖美系ジャズ・ロックに仕上った、注目の力作!〜

ANGEL ONTALVA & NO GROOVES
/Blood Moon Tonight

(CD/OctoberXart)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペインのレコメン系バンド、オクトーバー・イクースのギタリスト、エンジェル・オンタルヴァの、「Tierra Quemada」('15)に続くアルバム('17)。今回は「& NO GROOVES」名義で、ツインg, b, drの4人編成によるエレクトリック・ジャズ・ロックを展開しています。マハビシュヌというより、クリムゾン・ルーツのポリリズミック色や、軽快なBRUFORD系プログレ・フュージョン色も交えつつ、全体にはダークでヘヴィな妖美系ジャズ・ロックに仕上った、注目の力作!

〜レトロな電化ジャズをアップデートしたような、正調ジャズ寄りのサウンド!〜

MALHEUR
/La Boca Prestada

(CD/Blue Asteroid)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペイン産、el-g, el-b, drのトリオによるジャズ・ロック・バンドの、'17年リリース3rd。いわゆるフュージョンというよりも、レトロな電化ジャズをアップデートしたような、正調ジャズ寄りのサウンドを展開しています。何故か初期クリムゾンのジャズのところを想起させる場面も多く、実はプログ(あるいはカンタベリー?)ルーツな力作!

〜シブくて深い、V.D.スカルツィのシンガーとしての魅力全開の良作!〜

VITTORIO DE SCALZI
/L'attesa

(CD ARS FV)(Italy'18)(税込¥3,024)
言わずと知れたニュー・トロルスの中心人物、V.D.スカルツィの、「Fli Occhi Del Mondo」('11)以来となるソロ3作目。一人マルチ録音と思われ、アコギ弾き語り調(+dr)を基本とした、地中海フォーク/うたもの。F.デ.アンドレからジェノヴァ派カンタウトーレの系譜上にある、シブくて深い、シンガーとしての魅力全開の良作です!

〜高円寺百景の13年ぶりとなる新作は、最初期ZAOにも通じるド迫力の会心傑作!〜

高円寺百景
/Dhorimviska (ドリンビスカ)

(CD/摩崖仏リミテッド)(Japan'18)(税込¥2,484)
ジャパニーズ・アヴァン・ロック・シーンきっての多忙ドラマー、吉田達也が率いる、「日本のマグマ」こと高円寺百景。「アンゲルシスパ」('05)以来、なんと13年ぶりとなるスタジオ新作5thがついに完成しました。スタジオ盤には初参加の女性シンガーAH、および矢吹卓(kbd)、新加入の小金丸慧(g)をフィーチャーした編成(bの坂元、saxの小森も健在)にて、全盛期マグマをハードコアに圧縮したような、押しまくりにとどまらないカラフルな展開は新鮮味十分です。ソプラノのみならず、ソウルフルな歌唱もこなすAHの存在感と管リードが相まって、むしろ最初期ZAOを思わせるところもある、まさにめくるめく仕上りの会心傑作!

〜2014年に行なわれた初の日本開催「RIOフェスティヴァル」のオムニバス・ライヴDVD!マスト!〜

V.A.
Rock In Opposition Japan Festival 2014

(DVD:NTSC/Arcangelo)(UK,Japan etc. '14収録)(税込¥4,104)
1978年にヘンリー・カウのクリス・カトラーがロンドンで主催したR.I.O.(ロック・イン・オポジション)フェスティヴァルの精神性を引き継ぎ、2014年に初めて日本で開催された「R.I.O.ジャパン」フェス(11月15日/16日 TSUTAYA O-EAST)の模様を、各バンド1〜3曲ずつ収めたオムニバスDVD。クリス・カトラー他のTHE ARTAUD BEATSはじめ、PRESENT、PICCHIO DAL POZZO、MATS/MORGAN BANDら海外勢から、高円寺百景、HAPPY FAMILY、る*しろうといった日本組まで、観た人も見逃した人も必見・必携のメモリアルな一本になっています!

<収録バンド (出演順)>
・THE ARTAUD BEATS (UK)
・る*しろう (Japan)
・Richard Pinhas (ソロ/France)
・高円寺百景 (Japan)
・ARANIS (Belgium)
・HAPPY FAMILY (Japan)
・SOLA / Lars Hollmer's Global Home Project (Sweden/Japan)
・MATS/MORGAN BAND (Sweden)
・PRESENT (Belgium)

〜よりカラフルでメロディアスになった、ノアの、実に30年振りにリリースされた傑作2nd!〜

NOA
/If Tomorrow Comes

(CD/Arcangelo)(Japan'18)(税込¥2,808)
'87年に1stを発表後、断続的に活動を続け、近年本格的にシーンに復帰した、竹迫一郎(dr, ex.アクアポリス)率いるプログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・バンド、ノアの、実に30年振りとなる新作2nd。三苫裕文(g)、桜井良行(b, ex.アクアポリス)、そして渡部チェル(kbd)という4ピースにて、BRUFORD直系のテイストを保ちつつ、よりカラフルでロック的な、メロディアスかつテクニカルなサウンドを展開しています。1stにひけをとらない傑作です!

〜ブルーフォード直系プログレ・フュージョン・バンド、ノアの1stが初CD化!〜

NOA
/Tri-Logic

(CD/Arcangelo)(Japan'87)(税込¥2,808)
竹迫一郎(ex.アクアポリス/dr)と三苫裕文(g)が結成した、プログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・グループ、ノアの'87年1stが、ようやくの初CD化。ケンソーの1st/2ndで知られるPamレーベルから出ていたものです。大関隆夫(b)とのトリオ編成によるサウンドは、まさにビル・ブルーフォードばりの竹迫のドラムと、アラン・ホールズワース直系のテクニカルな三苫のギターを押し出したBRUFORD系。非常に高水準な傑作です!紙ジャケット仕様。

〜叙情美と疾走感が手を結んだスリリングな演奏を聴かせる、'13年スタジオ・ライヴ作が再発!〜

FROST*
/The Rockfield Files

(CD+DVD:NTSC/Cube)(UK'13)(税込¥2,700)
英国の新世代プログレッシヴの旗手として絶賛されながらも、活動を停止していたフロスト*が復活後の2013年にライヴCD+DVDとして発表した作品。メインとなるのは13年1月にスタジオ・ライヴ形式で収録したセットで「ミリオンタウン」の大曲などを叙情美と疾走感が手を結んだ、めまぐるしくもスリリングな演奏で聴かせる他、新曲1曲を含むアコースティック・セッション2曲も追加収録。限定盤による再発。

※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜セカンド・ハンドの後身バンド、セヴンス・ウェイヴのイエス系シンフォとエレポップをつなぐ必聴作!〜

SEVENTH WAVE
/Things To Come : Remastered & Expanded Edition

(CD/Esoteric)(UK'74)(税込¥2,052)
英国プログレッシヴの隠れ名盤2作品を発表したセカンド・ハンドのケン・エリオットとキリアン・オコナーにより結成された名バンド、セヴンス・ウェイヴのファーストが、オリジナル・テープからの新規リマスター、初CD化となるボーナス曲を加えた決定版的仕様で待望の再発!才人エリオットが駆使する多彩なキーボード群と各種打楽器を用いたオコナーのドラムにより、オーケストラに匹敵する程のシンフォ・ポップが時代を超えてリスナーに迫る逸品。必聴作です!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜セカンド・ハンドの後身、セヴンス・ウェイヴの、バグルス等を先取りしたような部分もある傑作2nd!〜

SEVENTH WAVE
/PSI-FI : Remastered & Expanded Edition

(CD/Esoteric)(UK'75)(税込¥2,052)
セカンド・ハンドの中核となるケン・エリオット(kbd)とキリアン・オコナー(dr)により結成された名バンド、セヴンス・ウェイヴの、これまた名盤のセカンドがオリジナル・テープからの新規リマスター、初CD化となるボーナス2曲を加えた決定版的仕様で待望の再発!本作ではVDGGのヒュー・バントン、ピート・リーマー等のゲストも迎え、迷宮的なまでに精緻な音作りとなりつつも、スパークスや後のバグルズ等も連想させるモダン・ポップ性も開花して、時代を超えた名作に!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜プロコル・ハルムの代表作6thが、完全未発曲含むボーナス追加&ライヴ映像入りDVD付で再発!〜

PROCOL HARUM
Grand Hotel : 2 Disc Expanded Edition

(CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'73)(税込¥2,808)
英国ロックの名バンド、プロコル・ハルムは早くから多分にクラシカルでプログレッシヴ性のある作品を残してきたが、6作目となる本作では流麗なオーケストレイションを導入、グランド・ホテル形式に則った物語性を強く打ち出し、持ち前のポップ性がいい形で融合された後期の傑作、ボーナス5曲(内3曲は完全未発表音源)を追加、更に73年のベルギーTV出演時にライヴ映像9曲をDVD(NTSC)として追加した、まさに決定版!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜プロコル・ハルムの名作7th作が、'74年BBCライヴと'74年米ラジオ・ライヴを加えた、豪華3CDエディションで再発!〜

PROCOL HARUM
Exotic Birds and Fruit : 3CD Expanded Edition

(3CD/Esoteric)(UK'74)(税込¥3,456)
英国ロックの名バンド、プロコル・ハルムの74年発表の7作目。後期の名盤たる前作を受け継いだ流麗なメロディに英国的な重厚さを併せ持ち、やはり名盤と呼べる内容となっています。本再発はボーナス2曲を追加する他、本編に呼応した74年3月のBBC音源(60分)と6月にアメリカのラジオで録音された初登場のライヴ音源(65分)をそれぞれディスク2, 3として加えた3枚組仕様の決定版!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第1弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur I - The Legend Of The Celts

(CD/Babaika)(France'98)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」シリーズの第1作('98)。フェアポート・コンヴェンション、トリ・ヤン、ダン・ア・ブラース、Denez Prigent、G.ヤコブ、R.ホジソン(ex.スーパートランプ)、A.ブランドゥアルディら豪華な面々が適宜ゲスト的に参加し、生のオーケストラも交えた、大仰ドラマティックなサウンドはロック寄りです。ブルターニュ/フレンチケルト系を下地としつつ、多彩な汎ケルト・サウンドが味わえる傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第2弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur II - The Celtic Ring

(CD/Babaika)(France'07)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」のシリーズ第2作('07)。本作でも、多数のプレイヤーに加え、曲毎にスペシャル・ゲストをフィーチャーしています。A.パーソンズ、故ジョン・ウェットン(vo/M2)、ジョン・アンダーソン(vo/M4)、フェアポート・コンヴェンション、マディ・プライアー、ジャッキー・マクシー、ジャスティン・ヘイワード(ムーディ・ブルース)他、プログレッシヴ・リスナーも驚愕の面々が参加。大仰にしてドラマティックなロック寄りケルト・フォークの、これまた傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第3弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur III - The Origins

(CD/Babaika)(France'12)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」のシリーズ第3作('12)。本作でも、モイア・ブレナン(クラナド)、マーティン・バーレ(ジェスロ・タル)、フェアポート・コンヴェンション、レス・ホロイド(BJH)、ジョン・ヘリウェル(スーパートランプ)ら豪華ゲストが参加。ブタペスト・シンフォニー・オーケストラも交えた、大仰ドラマティック、そしてダイナミックな、ロック寄りケルト・フォーク続編、またも傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜シリアスなパートとド迫力のロック・パートが交錯する、RIO系リスナー必聴の傑作!〜

MEZZ GACANO, SELF-STANDING OVATION BOSKAUZ ENSEMBLE
/Kinderheim

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,700)
伊のギタリスト、Mezz Gacanoの、「Froka」('16)に続く4作目のリーダー作。今回は、管, 弦, b, dr等のSelf-Standing Ovation Boskauz Ensemble名義にて、現代音楽寄りのシリアスなチェンバー・パートと、H.カウ、ザッパ等ルーツのレコメン/ロック寄りパートが交錯する、ダイナミックな緊張感に溢れた内容を展開しています。とりわけ、ロック・パート(一部オルガンやシロフォン入り)の迫力は特筆もの、RIO系リスナーは見逃せない、高密度の傑作です!

〜自身を含む20名のgと4名のbによる、凶暴なティム・ブレイディ的エレキ・ギター・オーケストラ!〜

CHRISTY DORAN
/144 Strings For A Broken Chord

(CD/Challenge)(Swiss'18)(税込¥3,024)
スイスが生んだ欧州きってのアヴァン・ギタリスト、クリスティ・ドーランの'18年ニュー・リリースは、自身を含む20名ものギタリスト、4名のel-b、そしてdrという大編成エレクトリック・ギター・オーケストラによる意欲作('16録音)。後期〜新生クリムゾンのポリリズミックな側面をオーケストラルに徹したかのような、アヴァン・ロック系のもので、押しの効いた部分など、「凶暴なティム・ブレイディ」といった趣きもあります。極めてスリリング、そしてダイナミックな、チェンバー寄りリスナー必聴作!

〜長大かつ密度の濃い、インプロヴィゼーション系アヴァン・ジャズ/フュージョン!〜

ALMENDOLA, MANRING, ZORZI
/ Facanapa & Umarells And The World Wide Crash

(CD/Kutmusic)(USA, Italy'17)(税込¥3,024)
ネルス・クライン周辺で活躍してきたドラマー、S.アルメンドーラ、フレットレス・ベースの達人マイケル・マンリング、そしてLA 1919やP.ジョーンズとのBANG!のギタリストR.ゾルズィのトリオによる1st。19分強のM2、25分強のM4など(全4曲)、長大かつ密度の濃いインプロヴィゼーション系アヴァン・ジャズ/フュージョンを展開しています。前衛的でありつつも、どこか叙情的でイマジナリーな音像であり、ヴァイオレントなギター・ワークも炸裂する、ネルス・クライン系リスナー注目の力作!

〜孤高のシンガーA.ソレンティの、初期作4枚+ボーナスCDがセットになったBOX!〜

ALAN SORRENTI
/The Prog Year Box

(5CD BOX/Universal)(Italy'72-'76)(税込¥7,884)
イタリア/ナポリのプログレッシヴ・シーンが生んだ孤高のシンガー、アラン・ソレンティの「The Prog Years」と題された、初期タイトル4作品(1st-4th)のセット。各々二つ折りのデジサイズ紙パッケージに収められており、'72年の1st「Aria」、'73年の2nd「Come Un Vecchio〜」、'74年の3rd「Alan Sorrenti」、そしてポップ化したものの多少プログレ色が残り、サン・ジュストがカヴァーした"Sienteme"含む4th「Sienteme, It's Time To Land」という4作を収めています。ボックスのみのボーナスCD「Prog Rarities」(英語ver、シングルver、別mix、デモの10曲入り。3rd期'75年の未収シングル"Le Tue Radici"はレア)も付いた5CDボックス仕様!お見逃しなく!

〜ジャーマン・エレクトロの巨人、K.シュルツェの'18年新作!〜

KLAUS SCHULZE
/Silhouettes

(CD/SPV)(Germany'18)(税込¥3,240)
'17年に70歳のバースデー(8月4日)を迎えたジャーマン・エレクトロの巨人、クラウス・シュルツェの、「Shadowlands」('13)以来となる新作。今後、オーディエンスの前でのコンサートは行なわないとのコメントが内ジャケットにあり、本盤は(スタジオ録音ながら)シュルツェ自身のため、そしてリスナーのためのプライベートなコンサートである、といったニュアンスも記されています。'70sサウンドを意識したような、静けさの中にも荘重かつトランシーなシュルツェ節が描き出されていく、ファン待望の一枚です!

〜レーベル倒産に伴い廃盤となった、北欧のジェネシス/イエス系シンフォの傑作が限定入荷!〜

SIMON SAYS
/Tardigrade

(CD/Progrock)(Sweden'08)(税込¥1,944)
'95年にCDデビューした、スウェーデン産ジェネシス系シンフォニックの好バンド、サイモン・セイズの'08年リリース3rd(公式作としてはラスト)。ジェネシスのみならず、イエス、GG、ELP等のエッセンスを上手く消化した、切れ味と叙情味が共存した仕上りの大傑作です。Progrockレーベル倒産に伴う在庫残り品を限定入荷、お見逃しなきよう!

〜廃盤となったアマロックの'07年リリース傑作が限定入荷!在庫ストック品につきお見逃しなく!〜

AMAROK
/Sol De Medianoche

(CD/Progrock)(Spain'07)(税込¥1,944)
「Quentadharken」('04)に続き'07年にリリースされた、スペインのアマロックの7th。女性vo, sax, fl, vln, メロトロン音含むkbd等による、オリエンタル/エスノ・トラッド・シンフォ(ジェネシス/クリムゾン)の傑作です。Progrockレーベルの廃盤在庫ストック品、限定入荷につきお見逃しなく!

〜FESと元メンバーのD.Boveeによる共演作となった、ファンは見逃せない力作!〜

FLAT EARTH SOCIETY & DAVID BOVEE
/Boggamasta

(CD/Igloo)(Belgium'17)(税込¥3,240)
ペーター・ヴェルメールシュ(ex.Xレッグド・サリー)が率いる、欧州きってのアヴァン・ビッグ・バンド、FESの新作('17)は、元メンバーでTHINK OF ONEのリーダーでもあるギタリスト、D.Boveeとの合体・共演作。P.ヴェルメールシュはbをプレイ、ヒネたエレクトロ・ロック寄りのBovee曲と、FESらしさ+ロック色のヴェルメールシュ曲を半々収めています。疾走するFES色も強いナンバーは、特に聴きもの、ファンは見逃せない力作です!

〜C.D.ラツィオがロック、ジャズ、現代音楽との接点を探求し始めた、エポック的な'74年の2nd!〜

CANZONIERE DEL LAZIO
/Lassa Sta La Me Creatura

(Hybrid SACD/Fone)(Italy'74)(税込¥3,024)
カルロ・シリオット(vln, etc.)、G.ヴィヴァルディ(dr)、P.ミリエーリ(b, el-g, etc.)、L.チンク(sax, cl, etc.)らが在籍、イタリア/地中海ラジカル・トラッドの元祖として高く評価される、C.D.ラツィオ。これまで「番外の」1stと、ラスト作「Miradas」(廃盤)しかCD化されていませんでしたが、'74年の2ndが登場しました。ロック、ジャズ、現代音楽との接点を探求し始めた第一弾といえるエポックな内容で、ロック色はまだ薄いものの、アッパーでトランシーな民族アンサンブルがたっぷり味わえる傑作です!地中海トラッド・ファンのみならず注目!SACDハイブリッド仕様(通常のCDプレイヤーで再生可)。

〜ZEP、ヒープ等ルーツのヴィンテージ系ブリティッシュ・サウンドを展開する蘭産バンドの新作!〜

DEWOLFF
/Thrust

(CD/Mascot)(Holland'18)(税込¥3,240)
オランダ産('07結成)、レトロ/ヴィンテージ/ハード・ポップ・バンドの'18年新作7th。g/vo, dr/vo, ハモンド/モーグbのトリオにて、ZEP、ヒープ等ルーツの、まさにヴィンテージなブリティッシュナイズド・サウンドを展開しています。いわゆるポップ色は多少薄まり、近年のモーターサイコのキャッチーな面を思わせるタッチに。歌詞はもちろん英語。かつてのRecord Heaven系、近年のRiseAvobe系を明るくしたような、聴き応え十分の会心力作!ハモンドも効いています!

〜ノスタルジックでミステリアス、甘美な女性vo作!〜

チエルーム
/甘い破滅

(CD/Tabby Cats)(Japan'17)(税込¥2,700)
「沼娘」でも活動する女性シンガー/アコーディオン奏者、チエルームの'17年リリース4thソロ。少女から大人の女性になる過程を表現した作品です。チェンバー風から、ザバダック+矢野顕子的ムード、そしてノスタルジックな日本情緒まで、シンプルな音作りの中にも、ミステリアスかつ妖美な女性vo作に仕上った良作!u-full、日比谷カタン参加!

〜レトロでユーモラス、そしてシアトリカルなうたもの快作!〜

沼娘 (ぬまっこ)
/酔いどれて…ヌマンティック

(CD/ヌマドール)(Japan'17)(税込¥2,700)
チエルーム(vo, アコーディオン)とフェイ・ターン(vo, テルミン)による擬似姉妹ユニット、沼娘(ぬまっこ)の、「ようこそ沼の世界へ」('13)以来となる3作目。ライヴではシアトリカルな寸劇も交えるというだけに、芝居がかったレトロ・ムードのワルツ〜昭和歌謡〜ムード・ラウンジまでを展開しています。2人のシンガーとしての魅力もたっぷり味わえる、楽しさと情感が共存した快作です!

〜透明な叙情とノスタルジーに溢れた、ネオ・フォルクローレ+ジャズ的トリオの傑作4th!〜

ACA SECA TRIO
/Trino

(CD/NRT)(Argentina'18)(税込¥2,592)
アルゼンチン産、g/vo, p/vo, per/dr/voのトリオによる、ネオ・フォルクローレ+ジャズ的うたもの系バンドの、トリオ名義では9年ぶりとなる4th。アルゼンチン/南米ならではの、クリアでノスタルジックな歌/コーラスを押し出しつつ、ジスモンチ系にも通じる繊細でしなやかなアンサンブルを交えています。ペドロ・アスナール系をアコースティック・ロック化したような、プログレッシヴ・リスナー向きの仕上りとなった、叙情性も抜群の傑作です!

〜リーグ・オヴ・ジェントルマンや新生KCを陽性パンキッシュにしたような、ポリリズミックな部分もたっぷりのデビュー作!〜

PARAFULMINI
/Tenere Fuori Dalla Portata Dei Bambini

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,700)
イタリア産、drとgを正式メンバーとする、注目の個性派パンキッシュ・ジャズ・ロック・バンドのデビュー作。管, b, g等が加わっての録音で、2曲になんと、アレアのパトリツィオ・ファリセッリ(p, syn)がゲスト参加。明らかにそれとわかるプレイ(曲調もアレア風)を聴かせます。元々、「プログ+サーフ」を目指していたというだけに、リーグ・オヴ・ジェントルマンや新生KCを陽性パンキッシュにしたような、ポリリズミックな部分もたっぷりのサウンドです。変拍子系、パンキッシュ・アヴァン・ジャズ・ロックの快作!

〜フェス出演時の音源とライヴ集+未発デモを収めた、ファンクラブ用リリース2CD!〜

THE ENID
/Live At HRH PROG 3 & Live And Unreleased

(2CD/Operation Seraphim)(UK'14/'15収録)(税込¥2,160)
御存知エニドの、こちらはファンクラブ用リリースの2CD。CD1に'15年3月20日英国でのフェス「HRH PROG 3」出演時の音源を、CD2に'14-'15年の様々な(「Crescendo Festival」'14ほか、4ヶ所9曲)ライヴのコレクションと、ボーナス・トラック"1,000 Stars"未発デモを収録。ジョー・ペインの素晴らしいvoをフィーチャーした、新たな黄金期の記録!音質極上!


<Attention>
本タイトルはストック品入荷につき、パッケージが全て傷んでいます。ご了承下さい。

〜英プログレ・フェス出演時の映像を収めた、ロック的な乗りを重視した熱演!feat.J.ペイン!〜

THE ENID
/HRH PROG IV

(DVD:PAL/Operation Seraphim)(UK'16収録)(税込¥2,376)
御存知エニドの、こちらは'16年3月19日、ウェールズでのフェス「HRH PROG IV」出演時の映像を収めたDVD:PAL(70分)。R.J.ゴドフリーはじめ、ジョー・ペイン(vo)、ザッカリー・ブロック(kbd)、ジェイソン・ダッカー(g)ら、来日時と同じメンバーにて、ペイン加入後のナンバーをプレイしています。観客がスタンディングのフェスに相応しく、ロック的な乗りを重視したパフォーマンスになっており、わけでもペインのvoが改めて素晴らしい、まさしく熱演です!

〜来日直前の'16年4月にイギリスで行なったライヴを収めた、エニドの必見DVD!〜

THE ENID
/The Dust Show - Live At Caddgan Hall 2016

(DVD:NTSC/Operation Seraphim)(UK'16収録)(税込¥2,808)
言わずと知れた英国クラシカル・ロックの最高峰、エニドが、あの初来日公演の直前、'16年4月2日にイギリスで行なったコンサートの映像を収めたライヴDVD/NTSC(本編115分)。ジョー・ペイン(vo)をフロントにした、来日時と全く同じメンバーにて、いわゆる旧曲はセレクトされず、当時の最新作「ダスト」全曲含む、ペイン加入後のナンバーの数々を収めています。LEDプロジェクション含む照明演出、そして何より来日時を想起させる素晴らしいパフォーマンスはファン必見です!ボーナスとして、ロバート・ジョン・ゴドフリーの、55分におよぶインタビューが収録されています!

〜ゴドフリーの70歳のバースデーを記念し行なわれた、インスト・4ピースによるベスト的選曲の名演!〜

ROBERT JOHN GODFREY WITH THE ENID
/70th Birthday Concert

(2CD/D&B Music)(UK'17収録)(税込¥3,240)
エニドを長らく率い、英国クラシカル・ロックの頂点に君臨したR.J.ゴドフリー。'16年の引退後も特別な機会にはバンドと共演。本盤はゴドフリーの70歳の誕生日を記念して行われたコンサートの模様を収めた2CDです。ゴドフリー、ダッカー、Z.ブロック(kbd, g)、ドミニク・トーフィールド(dr, per)という4ピース・インスト・バンドにて、1st/2nd曲を多く含むセットを演奏しています。ベスト的選曲でエニド節が炸裂する、感動の名演!

※国内盤ベル・アンティークより近日発売!

〜A.ルースターの定番映像と音源が高品質でまとめて味わえる2CD+DVDの3枚組!〜

ATOMIC ROOSTER
/On Air - Live At The BBC & Other Transmissions

(2CD+DVD:NTSC/Repertoire)(UK'70-'72収録)(税込¥3,564)
故ヴィンセント・クレインが率いた英オルガン・ハードの名バンド、アトミック・ルースターの、Windsong/Gonzoから出ていた、クリス・ファーロウvo期'72年のBBCライヴ音源6曲と、ドイツのTV番組「ビートクラブ」出演時の'70/'71/'72(各2曲、計6曲)音源および'72年ベルギーTV(Classic Rock Legendsシリーズで出ていたもの)音源を2CDに収め、BBC以外のソースの映像を全て('72ビートクラブは、アングル違いの別編集盤も追加)収めたDVDも付いた3枚組。定番の音源・映像が、リマスターの高品質でまとめて味わえる、大充実の内容です。

〜濃厚な伊語voとメロトロン音をフィーチャーした、メリハリと切り返しの激しさが際立った新作!〜

IL SENTIERO DI TAUS
/Macrocosmosj

(CD/Open Mind)(Italy'18)(税込¥2,700)
イタリア産、'13年にデビュー作「La Grande Perla」をリリースしている、ヘヴィ・シンフォニック系新鋭バンドの2作目。プロデュースにファビオ・ズッファンティ(ホストソナテン他)を迎えての録音です。濃厚な伊語vo/fl/gをフロントにした4人編成で、ハードに疾走するパートから地中海フォーク、そしてメロトロン音も効いた邪悪ヘヴィ乗りまで、メリハリと切り返しの激しさが際立つ音像になっています。セミラミスやビリエットからの流れと、アイアン・メイデン等'80sメタル、そして'90sプログレメタル以降のセンスが相まった、悪どくユーモラスな面も印象的な、まさに大力作!

〜めくるめく曲展開で魅了する、ダーク叙情派の新鋭バンドがデビュー!〜

OVERTURE
/Overture

(CD/Overture)(Italy'18)(税込¥2,916)
イタリア/サルディーニャ島拠点の新人シンフォニック・ロック・バンド、OVERTUREのデビュー・アルバム。イタリアらしいシアトリカルな専任vo(伊語/英語)、女性フルート奏者を含む6人編成にて、'70年代志向の、ややハードでダークなサウンドを展開してます。PFM、ジェネシス、そして初期クリムゾン等のルーツを感じさせる、ピアノとフルートの引きの叙情からジャジーなパート、邪悪ムードのヘヴィネスまで、メロトロン系kbdも交えたダイナミックな仕上りは手応え十分です。めくるめく曲展開で魅了する、ダーク叙情派の傑作!

〜ERIS PLUVIAの分派による、同バンドからの曲もプレイされた叙情派シンフォ快演!〜

ANCIENT VEIL
/Ring Of Earthly...Live

(CD/Lizard)(Italy'17収録)(税込¥2,808)
'95年の1st以来、実に22年ぶりの2ndを'17年にリリースした、ERIS PLUVIAの分派、ANCIENT VEILの、同じ'17年地元ジェノヴァで行なったライヴを収めたCD(12曲73分)。中心人物のsax/flとvo/gをフロントにした5人編成で、ゲストにファビオ・ズッファンティ(g)らが参加。彼らの1stおよび2ndからの曲に加え、ERIS PLUVIAの1st「Rings Of Earthly Light」('91)からの組曲もプレイ。キャメル風味の同作曲はじめ、管を活かした叙情派シンフォニックの快演となっています!

〜新録パートの追加や生の管弦を活かした、'95年リリース1stの上質なリワーク作!〜

ANCIENT VEIL
/New - The Ancient Veil Remastered

(CD/Lizard)(Italy'95/'17)(税込¥2,808)
A.Serri(vo, g, b)とE.Romano(sax, cl, リコーダー)を中心とした、ERIS PLUVIAの分派、ANCIENT VEILが、'95年にMellowからリリースした1st「Ancient Veil」の再発。当時ERIS PLUVIAのセカンドとの触れ込みで出てしまった、いわくつきの一枚ですが、今回、現行メンバーによる新録パートを追加、リミックス、リマスター、ニュー・ジャケットの、いわばリワーク・エディションでのリリースとなりました。フルート、サックス、リコーダー、オーボエ、弦など、生演奏を活かした地中海風味+ジェネシス系叙情シンフォ(英語vo入り)サウンドが、さらなる完成度で味わえる、上質な一枚に仕上っています!

〜叙情的なBJH節は既に完成している、記念すべきデビュー作が再発!〜

BARCLAY JAMES HARVEST
/Barclay James Harvest

(CD/Esoteric)(UK'70)(税込¥2,376)
御存知BJHの、記念すべきデビュー・アルバム('70)が、Esotericより'18年ニュー・リイシュー。次作以降に比べ、やや古めかしくシンプルな音作りながら、オルガン/メロトロンやオーケストラも交え、叙情的なBJH節は既に完成しています。リマスター、8曲ボーナス追加(シングル等)、デジパック仕様!

〜ポップ指向ながらもシンフォニックなアレンジが随所に残された、イーラ・クレイグの5作目が初CD化!〜

EELA CRAIG
/Virgin Oiland

(CD/Garden Of Delights)(Austria'80)(税込¥3,240)
言わずと知れたオーストリアを代表するシンフォニック・ロック・バンド、イーラ・クレイグの、「Missa Universalis」('78)に続く'80年作、5thアルバム。シンフォニック・ロックとして絶頂を極めた前作を経て、よりコンパクトでポップな指向のサウンドになっています。そうした中にも、6人編成の音数を活かした、シンフォニックなアレンジは随所に残されており、単なるポップ化とは一味違う、好内容力作です。7インチ・シングルの2曲をボーナス追加しての初CD化!

〜シンコピーの改名前/前身バンドの3枚のミニとベスト曲集を収めた2CD!〜

SYNKOPY 61
/Festival - Xantipa - Formule 1

(2CD/FT Records)(Czech '66-'77)(税込¥3,672)
旧チェコスロバキアを代表するロック・バンドのひとつ、シンコピー(61)の、3枚のミニ・アルバムとベスト曲集を収めた2CD。CD1に「Festival」('72)(ビート音なし)、「Xantipa」('73)(ユーライア・ヒープのカヴァー2曲含む。オルガン演歌ロック)、「Formule 1」('75)(Oldrich Vasely参加、13分の大曲含む)を3in1で収録。CD2は'66-'77ベスト19曲入り。

〜ブッヒャルトのドラムとヴィブラフォンによるグルーヴ感が心地良い、音質極上の'77年ライヴ!〜

EMBRYO
/Umsonst und drauben - Voltho 1977

(CD/Garden Of Delights)(Germany'77収録)(税込¥3,240)
故クリスチャン・ブッヒャルト(dr, vibe)が率いた、御存知エンブリオの、'77年ライヴ。2LPオムニバス・ライヴ「Umsonst und drauben - Voltho 1977」および4CDオムニバス・ライヴ「Aufbruche!」に収録されていたM5を除き全て初出です。「Apo-Colypso」('77)期の演奏だけに、同作に近い、アフロ・ファンク・ジャズ路線。ブッヒャルトのドラムとヴィブラフォンによるグルーヴ感が心地良い、ジャーマン・リスナー要注目の好内容!音質も、もちろん極上です!

〜矢野顕子やさねよしいさ子を思わせる歌声の魅力たっぷりの、女性vo良作!〜

フェイ・ターン (FATERN)
/深怪電波音楽会

(CD+Book/T-System)(Japan'15)(税込¥2,500)
擬似姉妹デュオ「沼娘」や、「マコフェイ」等でも活動する、大阪拠点の女性テルミン奏者/シンガー、フェイ・ターンの'15年リリース・ソロ・アルバム。当店初入荷。パートナーの片山トミオ(syn)はじめ、沼娘のチエルーム、田中良太(per)、チチ松村(g/ウクレレ)らが参加。マコフェイとも共通する(テルミンの比重はこちらの方が高い)、矢野顕子、さねよしいさ子系の歌声の魅力を押し出した、ノスタルジックな叙情派女性vo/ポップの良作です!歌詞(日本語)ブックレット付属(同梱)。

※10/5(金)「ProgTokyo 2018 Autumn」に出演!
・共演:大木理紗、富山優子

〜ノスタルジックでちょっとヘンテコな叙情派女性voものとして上質の一枚!〜

マコフェイ (macofei)
/Air

(CD/混沌レコード)(Japan'08)(税込¥2,000)
擬似姉妹ユニット「沼娘」等でも活動する、大阪拠点の女性テルミン奏者/シンガー、フェイ・ターンと、カーツウェル・キーボード奏者の白河眞琴(しらかわ まこと)を中心としたポップ・ユニット、マコフェイの'08年2nd(当時のラスト作、近年再結成し活動中)。当店初入荷。多数のプレイヤーが参加したバンド・スタイルの録音にて、矢野顕子やさねよしいさ子を思わせる歌声の魅力を活かした、ノスタルジックでちょっとヘンテコな叙情派女性voものとして上質の一枚となっています。プログレッシヴ・リスナー好みの秀作!

※PROG WEST/EAST (6/23(土)大阪、8/25(土)東京)に出演!
・共演:あらんちゃんバンド(仮)

〜なんとこちらはオリジナル・ギタリスト(1stには不参加)によるレアーレ'18年復活作!〜

REALE ACCADEMIA DI MUSICA
/Angeli Mutanti

(CD/MPrecoreds)(Italy'18)(税込¥2,916)
「アドリアーノ・モンテドゥーロのほう」ではなく、こちらはガチの再結成か?と思いきや、1st時のメンバーは一人もいないという物品。実は、オリジナル・メンバーだったものの、1stの録音途中で脱退したギタリスト、Pericle Sponzilliが中心メンバーです。彼自身のvoおよび女性リードvoをフィーチャーした、しっとり目のうたもの/フォーキー路線ですが、ピアノ/メロトロン音入りでドラマティックなM6はレアーレらしい秀作。泣きも入っています。ラストのインストM10も良しの力作です!

〜シャイロック等フレンチ・クリムゾン系にも通じる、スペイン産のダーク&メロディアスな力作4th!〜

RIVENDEL
/Sisyfos

(CD/Lednevir)(Spain'18)(税込¥2,592)
スペイン産、'90年および'96年にアルバムをリリース、近年復活して久々の3rd「DHD」('15)を出したインスト・シンフォニック・ロック・バンドの最新作4th。g, EWI/b, dr/per, メロトロン/オルガン/p/synの4ピースにて、おおまかにはクリムゾン・ルーツ(他にフロイド、ELP等)のダークなサウンドを展開しています。リフ押し型ではないため、KC直系というよりも、シャイロック等、フレンチ・クリムゾン系を思わせるところもある、メロディアスにして妖美な、注目の力作です!

〜前作以上にロック・テイストを押し出した、キテレツ・アッパー系屈折プログレッシヴ傑作!〜

FRUTERIA TONI
/Tengo Mis Dias Buenos

(CD/Fruteria Toni)(Spain'17)(税込¥2,376)
スペイン/アンダルシア地方産、「果物屋トニ」を名乗る、一風変わった屈折プログレッシヴ+エスノ・フュージョン的バンドの、'17年リリース2nd。メロトロン音含むkbd/スペイン語vo, b, vln, dr, sax/clの5人基本+per, コーラスにて、前作以上にロック・テイストを押し出したパワフルな音像を展開しています。クラリネットの音色を活かしたチェンバー/クリムゾン系ルーツと、キテレツでアッパー&ユーモラスな乗りが交錯する、またも面白味十分、インパクト抜群の傑作です!

〜KARDA ESTRA的な荘重なタッチのクラシカル・ゴシック/アコースティカル・シンフォ!〜

KANT FREUD KAFKA (KFK)
/Onirico

(CD/KFK)(Spain'17)(税込¥2,376)
スペインのドラマー/kbd奏者/シンガー、Javi Herreraの実質ソロ・プロジェクト、KFKの「No Tengas Miedo」('14)に続く2ndアルバム。ピアノ, メロトロン音kbd, el-g, vln, viola, チェロ, オーボエ, そして女性vo等をフィーチャーした、しっとりアコースティカル&荘重なタッチのシンフォニック・サウンドは、M.オールドフィールドやハケット系のルーツを感じさせます。英のKARDA ESTRAばりの耽美なクラシカル・ゴシック・パートから、ジェネシス風のロック・ナンバー(スペイン語vo入り)など、センス抜群のアレンジでイマジナリーに迫る、これは見逃せない傑作です!

〜KAULAKAUのハーディ・ガーディ奏者をリーダーとする、中世トラッド+チェンバー・ジャズの快作!〜

ALENKY
/Through The Looking-Glass

(CD/Oxtober Xart)(Spain'16)(税込¥2,592)
KAULAKAUでも活動するスペインのハーディ・ガーディ奏者/コンポーザー、Marc Egeaをリーダーとするバンドの1st、現時点での唯一作。バスクラリネット, チェロ, drとの4ピースにて、ルイス・キャロル「鏡の国のアリス」をモチーフとした、しなやかでイマジナリーな楽曲を収めています。時にサードイヤー・バンドを思わせる中世トラッド風味と、ルイ・スクラヴィスばりのチェンバー/ジャズ・テイストがダイナミックに共存した、聴き応え十分の快作です!

〜アフリカンや中近東風味も採り込んだ、広範な地中海ミクスチャー系エスノ・ジャズ・ロック!〜

SINOUJ
/Labu

(CD/Sinouj)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペイン産、地中海ミクスチャー系エスノ・ジャズ・ロック・バンドの「La Fiche」('14)に続くサード・アルバム。al-sax, vln, kbd, b, dr, ネイ/fl etc., tp, g, オリエンタルperの9人編成(一部voもあり)にて、スペイン、イタリア等ヨーロッパから、アフリカ、中近東/バルカンに至るまでの、広範な地中海色を採り込んだサウンドを展開しています。ベルギーのAKA MOONを思わせる一方、マウロ・パガーニ1stのジャズ・ロック・ナンバー風の部分もある、エスノ・ジャズ・ロックの傑作です!

〜近時のフレンチ風シリアス/上品さと地中海トラッド風味が合体した、当店初入荷の大推薦作!〜

SERGI SIRVENT
/Catalexi

(CD/Sergi Sirvent)(Spain'16)(税込¥2,376)
これまで、連名作やカルテット名義作を4作品出している、スペイン/カタルーニャ(バルセロナ)拠点ジャズ・ピアニスト、S.Sirventの'16年リリース作(当店初入荷)。複数の管楽器および民族管楽器、ハーディ・ガーディ(ALENKY他のM.Egea), dr, b等によるバンド(一部voもあり)スタイルにて、近時のフレンチ・アヴァン系にも通じるシリアスかつ上品なタッチと、エスニックな地中海トラッド風味をミックスしています。結果として、プログレッシヴ/アヴァン・ジャズ・ロック・リスナーに向く傑作に!

〜デビュー作が大きな注目と話題を集めたうたものプログレッシヴ・ユニットの2ndがいよいよ登場!〜

MIZUKI da Fantasia
/Rainbow Chasers 〜虹を追う人々

(CD/Nouverne)(Japan'18)(税込¥3,000)
'17年にリリースされ、大きな注目と話題を集めた日本産女性voうたものプログレッシヴ・ユニット、MIZUKI da Fantasiaのデビュー作「幻想の一夜 〜In Memory Of Fantasy」から1年。いよいよセカンド・アルバムが登場します。情感たっぷりのMIZUKIの歌声、女性kbd奏者アンナ・アルディのピアノ、そしてメロトロン、オルガン、アナログ・シンセ等が織り成す、初期クリムゾンやカルメン・マキ&OZを思わせるサウンドはさらにダイナミックにパワー・アップ。8分強の大曲タイトル曲から、「リザード」クリムゾン的"蜃気楼の街"、イエス風の新境地"Step Into The Future"、シンフォニックなインスト"夜の始まり:紅(あか)の時代"まで、捨て曲なしの11曲入り!またも必聴の一枚です!

■ 6/1発売、
先着特典あり
・ フォトカード3枚
・ 未発表テイク入りCD

〜SBらしいソリッドな疾走感と華麗なkbdワークが光る、文句なしの完成度の傑作!〜

SPOCK'S BEARD
/Noise Floor

(2 Blu-specCD/King)(USA'18)(税込¥3,888)
'95年のデビュー以来、現役プログレッシヴ・ロック・シーンのフロント・ランナーとして活躍を続けるスポックス・ビアードの、「The Oblivion Particle」('15)に続く新作13th。アラン・モーズ(g, vo)、デイヴ・メロス(b, vo)、奥本亮(kbd)、テッド・レオナルド(vo, g)の4人に、今回のレコーディングではオリジナル・ドラマーのニック・ディヴァージリオが加わっての録音です。SBらしいソリッドな疾走感と華麗なkbdワークが魅力のプログレ・ハード・ナンバーから、管弦入りのメロウなブリティッシュ〜ビートルズ+イエス調まで、文句なしの完成度の傑作!日本盤ボーナス・トラック7曲(書きおろし1曲+デモ6曲)含む11曲入りDisc2が付属した2枚組CD、Blu-specCD使用で国内発売!

〜現在日本在住のD.シンクレアによる、ハートフル&ノスタルジックな新作ソロ!〜

DAVE SINCLAIR
/Out Of Sinc

(CD/dsincs-music)(UK'18)(税込¥2,700)
現在、瀬戸内海の弓削島に居住しているデイヴ・シンクレア(ex.キャラヴァン、マッチング・モールetc.)の新作ソロ・アルバム。アンディ・ラティマー、パイ・ヘイスティングス、ダグ・ボイルら、ゆかりのゲストもフィーチャーしつつ、シンクレアならではの、ハートフルでノスタルジックなうたものを展開しています(一部女性voもフィーチャー、主に自ら歌っています)。'71年に作曲されたという、17分の大曲"Home Again"も収められた、カンタベリー・ポップ・リスナー注目の傑作です!

〜元ANGEのF.デカンによる、ドボルザーク「新世界」モチーフの傑作kbdシンフォ!川口千里(dr)全面参加!〜

FRANCIS DECAMPS
/The Gift

(CD/Francis Decamps)(France'18)(税込¥3,456)
元ANGEのkbd奏者、フランシス・デカンの新作は、ニュー・プロジェクト、THE GIFTの初アルバムとなりました。なんと超絶テクニックの女性ドラマーとして名を馳せる日本の川口千里が全面参加した5ピース・インスト・バンド(ツインkbd, g, stick, dr)+管楽器/オーケストラにて、ドボルザーク「新世界」をモチーフとした、重厚な4楽章をプレイしています。パワフルかつダイナミックな、クラシカルkbdシンフォニック・ロックが存分に味わえる、まさに会心の傑作です!ハンドメイド布製パッケージ、インサートに手書きナンバー入り!

〜ズバリ、ムーン・サファリ系リスナーにおススメの、ブラジル産「青春系」ポップ・プログレ・ハード!〜

MAESTRICK
/Espresso Della Vita : Solare

(CD/Avalon)(Brasil'18)(税込¥2,808)
ブラジル/サンパウロ産、'04年結成、'11年にアルバム・デビューしているポップ・プログレ・ハード〜メロディック・プログレ・メタル系バンドの2ndアルバム。マルチフルなトリオ編成にて(歌詞は英語)、いわゆるメロスピ〜プログレ・メタルも入りますが、キャッチーな歌メロとコーラスを多用した「青春系」の香り高いサウンドは、ズバリ、ムーン・サファリ系です。チョコマカした展開や屈折テクニカルなセンスなど、彼らの個性も十分発揮された快作!日本先行発売、ボーナス・トラック1曲追加収録!

〜歴代ディレクターをゲストに迎え行なった、ONJ30周年記念スペシャル・ライヴ!〜

ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ
/Concert Anniversaire 30 Ans

(CD+DVD:PAL/ONJ Records)(France'18)(税込¥2,700)
傑作を立て続けに発表してアヴァン・ジャズ・ロック・シーンに衝撃を与えた、オリヴィエ・ブノワのディレクションによるONJが、'16年に行なった、ONJ設立30周年記念コンサートの模様を収めたライヴCD+DVD:PAL(同内容、DVDにはインタビュー追加)。初代ディレクターを務めたフランソワ・ジャノーの楽曲から始まり、歴代ディレクター(多くはプレイヤーとしてもステージに上がります)をゲストに迎えて、その時期/アルバムの曲を年代順に演奏するという、スペシャルなプログラムになっています。2度ディレクターを務めたクロード・バレテレミー(g)(M3,8)、エリーズ・カロン(M4)も登場、ラストのO.ブノワ"Paris V"まで、30周年に相応しい圧倒的スケールと密度の演奏が味わえる、マストな名演!

〜圧巻のパワーと疾走感で一気に聴かせる、レコメン/チェンバー寄りジャズ・ロック・サウンド!〜

THEO CECCALDI FREAKS
/Amanda Dakota

(CD/Tricollectif)(France'18)(税込¥2,160)
オリヴィエ・ブノワ/ONJのヴァイオリン奏者、テオセカルディ(vln, kbd, vo)のニュー・バンド、フリークスのファースト。2管, el-g,/kbd, cello, drとの6人編成にて、パワフルな疾走感と、J.ゾーン/ザッパ的な超絶屈折ハードコア色が相まった、レコメン/チェンバー寄りジャズ・ロック・サウンドを展開しています。ONJゆずりのシリアスなパートから、フラット・アース・ソサイエティばりのアッパーなゴリ押しまで、圧巻のパワーで一気に聴かせる、これは傑作です!

〜強力メンバーによるスリリングなプレイが味わえる、即興寄りのチェンバー・ジャズ!〜

CHRISTOPHE MONNIOT
/Une Nouvelle Telle

(CD/Le Triton)(France'16/'17収録)(税込¥2,376)
仏のアヴァン・ロック・バンド、MONIO MANIAのサックス奏者、Christophe Monniotのリーダー・アルバム。Le Tritonでの'16/'17年ライヴ録音を収めており、同レーベルからのリリースです。F.ヴァイラント(dr)、B.シェヴィロン(コントラバス)、M.ドゥクレ(g)、さらにアコーディオン、ピアノを加えた編成で、緊張感の強い、即興寄りのチェンバー・ジャズを展開しています。ドゥクレやヴァイラントの作曲したナンバーも含まれており、強力メンバーによるスリリングなプレイが味わえる、アヴァン・リスナー注目の快演です!

〜マリンバも効いた、エスノ/ワールド+ONJ的チェンバー・ジャズ!〜

ORCHESTRE TOUT PUISSANT MARCEL DUCHAMP
/Savvage Formes

(CD/Bongo Joe)(Swiss'18)(税込¥2,160)
スイス産、コントラバス, vln, マリンバ, per/dr, チェロ, トロンボーン, g, 女性vo等の15名からなる大編成バンドの'17年録音アルバム。全曲vo入り(多くの歌詞は英語)で、アフリカン調のコーラス等、エスノ/ワールド風味の強い、アヴァン・ジャズというよりもチェンバー・ロックに近いサウンドを展開しています。マリンバやperも効果的に使用されており、タイトなロック寄りのアンサンブルと、親しみ易いvoパート(主に女性)が相まった、ONJ周辺リスナーも注目の秀作です!

〜T.マイラール率いるビッグ・バンドによる、上品かつスリリングなフレンチ・ジャズの快作!〜

THIERRY MAILLARD BIG BAND
/Pursuit Of Happiness

(CD/Ilona)(France'18)(税込¥2,160)
デボラ・セファーの夫君としても知られる仏のピアニスト/コンポーザー、T.マイラールが率いるビッグ・バンドのアルバム。dr, b, 多数の管との14人編成に、2曲ゲストでMedelic Collingnon(コルネット/vo)が加わっての録音です。持ち前の端正で上品なムードと、昨今のONJ周辺に刺激を受けたかような、アグレッシヴでスリリングな面が調和したダイナミックなサウンドは手応え十分。タイトなジャズ・ロック寄りのパートもあり、ザヴィヌル+ザッパ的ともいえる快作です!

〜まるでgのようなkbdと暴れるブラスによる、Xレッグド〜高円寺系を思わせる痛快ジャズロック作!〜

WORLDSERVICE PROJECT
/Serve

(CD/RareNoise)(UK'18)(税込¥2,700)
kbd/vo/作曲のデイヴ・モアクロフトを中心とした、'10年にアルバム・デビューの英産パンキッシュ/ハードコア・ジャズロック・バンドの、新作4th。kbd/vo, sax, トロンボーン/vo, b, dr/perの5ピースにて、まるでギターなkbdワークとワイルドな管を押し出した、Xレッグド・サリー〜高円寺系を思わせるゴリ押しサウンドを展開しています。ポリリズムやジェント風味など、昨今のモードを上手く採り込んだ、同時代性も十分の痛快作です!

〜マグマ系のルーツも感じさせる、フリーキーかつスリリングなアヴァン・ジャズ・ロック!〜

BAND OF DOGS
/Band Of Dogs

(CD/Le Triton)(France'17)(税込¥2,376)
オファーリングのドラマー、Philippe Gleizesと、Jean-Philippe Morel(b, FX)を中心としたユニット、BAND OF DOGSの、Le Tritonでの'15/'16ライヴを収めたアルバム。M.Ducret(3曲)、M.Collignon(コルネットetc.、1曲)、H.Mayot(sax、2曲)、B.Ruder(ローズピアノ、1曲)ら多数のプレイヤーが曲毎に加わっており、マグマ系のルーツも感じさせる、フリーキーかつスリリングなアヴァン・ジャズ・ロックを展開しています。シリアスなインプロ調から疾走するパートまで、ダイナミックな快作!

〜メタリックな押しと叙情メロが共存した、エモーショナルな力作!〜

PHI
/Cycles

(CD/Gentle Art Of Music)(Austria'18)(税込¥2,700)
オーストリア産、Markus Bratusa(co, g, syn)をリーダーとする、モダン・プログレッシヴ〜メタル・バンドの新作4th。デビュー当初はトリオでしたが、、ここでは専任gを加えた4ピースにて、TOOL、PORCUPINE TREE、MESHUGGAH、ANATHEMA、そしてKING CRIMSON等影響下の、メタリックかつエモーショナルなサウンドを展開しています。キャッチーなvoメロディから、テクニカルな速弾のギターソロまで、叙情性と重厚な押しが共存した、聴き応え十分の力作です!

〜女性ヴォーカルを押し出した、いつになくロック寄りの劇的エモーショナルなサウンドを展開!〜

CORDE OBLIQUE
/Back Through The Liquid Mirror

(CD/Dark Vinyl)(Italy'18)(税込¥3,024)
伊産、ギタリストRiccardo Prencipe率いる地中海アコースティック〜ゴシック・フォーク系プロジェクトの、「I Maestri Del Colore」('16)に続く新作7th。トラッド系のパワフルな女性vo(伊語)をフロントに、vln, p, b, drとのバンド編成での録音となっており、いつになくロック寄りの(一部el-gも使用)、ドラマティックで起伏に富んだ音像になっています。プログレッシヴ/シンフォニックなテイストもある、イタリアらしさ十分の秀作です!

〜アルゼンチン産叙情派うたものプログレッシヴのヴェテランによる、南米然とした注目良作!〜

CANTURBE
/Flotteur

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'18)(税込¥2,376)
'80年および'83年にアルバムを制作し、'92年に一度解散、その後復活し'08年にアルバムをリリースした、アルゼンチン産うたものプログレッシヴ・バンド、「Tangos en Espera」('11)に続く新作5th。母国語vo/g/b, kbd/cho, b/cho, dr/choの4人組に、ゲストでvoやバンドネオンの加え、スピネッタ的ハイトーンvoを活かしたフォーキーAORを基調にしつつ、クリムゾン風味やシンフォニックなアレンジ、さらにはタンゴ調なども加味。アルゼンチンならではのメロウなサウンドが味わえる、注目の良作です!

〜スペイン風からアラビック系まで、多彩な地中海サウンドを展開!〜

ELENA LEDDA
/Lantias

(CD/S'ard Music)(Italy'17)(税込¥3,240)
伊サルディーニャ島が生んだ、地中海トラッドきっての歌姫、エレーナ・レッダの'17年新作ソロ('09年の「Cantendi A Deus」以来の10作目と思われます)。マウロ・パルマス(リュート・カンタービレ, マンドーラetc.)らが参加してのバンド・スタイルにて、スペイン風からアラビック系まで、多彩な地中海サウンドを展開しています。適度にコンテンポラリーで聴き易い音作りの中に、しっとり、じっくりと響く歌声の味わい深さは格別です。トラッド女性voリスナーはマスト!

〜トラッド/フォーク+チェンバー・シャンソン的な、フランスならではの魅力溢れる力作!〜

AMELIE-LES-CRAYONS
/Mille Ponts

(CD/Neomme)(France'17)(税込¥2,376)
フランスの女性シンガー/マルチ・プレイヤー/コンポーザー、Amelie-Les-Crayonsの、「Jusqu'a La Mer」('12)に続く4thフル。Olivier Longe(g, per, ハーモニカ, cl, etc.)ほか、マリンバ, ギター, バンジョー等が加わった演奏にて、適度にアーシーなトラッド/フォーク風味と、フランス然としたチェンバー・シャンソン的色合いが共存した、魅力的な女性vo作に仕上っています。voは、もちろん仏語。フレンチ系リスナーは注目の好内容力作!

〜男女vo、メロトロン入りのアシッドフォーク〜プラワーポップ・バンドのプログレッシヴ度を増した傑作3rd!〜

ME AND MY KITES
/Natt O Dag

(CD/Sound Effect)(Sweden'18)(税込¥3,024)
スウェーデン産、アシッド・フォーク・バンド、LISA O PIU(コウマスのロジャー・ウットンとも共演)の女性シンガー、リサ・イサクソンが参加しているサイケ・フォーク〜フラワーポップ系バンドの、「Is It Real Or Is It Made?」('16)に続く3rd。男女vo, p, el-g, ac-g, dr, メロトロン等をフィーチャーして、「三種の神器」系やコウマスを思わせる英フォーク・テイストと、最初期ソフト・マシーン、ゴング、フロイド等(ジャジーなリズムも多用)を思わせる面が共存。結果、よりプログレッシヴなテイストを強めた、こちら向きの傑作に仕上っています!歌詞は英語。

〜ヨーロピアン・ジャズのディープな側面を体感できる大充実作!〜

HERBERT JOOS
/The Best

(CD/Blue)(Germany'16)(税込¥2,808)
ドイツ出身のフリューゲルホルン奏者/ジャズ・ミュージシャン、ハーバート・ジョーズの、'16年にリリースされたベスト/コンピ。ECM調の空間系からビッグバンドものまで、HANS KOLLER FREE SOUND('78, M4)や、VIENNA ART ORCHESTRA('85, M7)の音源も含み、また、未発も含まれていると思われる全9曲を収録しています。全体にシリアスなタッチですが、ヨーロピアン・ジャズのディープな側面を体感できる、アヴァン・ジャズ系リスナーにおススメの大充実作です!

〜直近作「ワルキューレ」をほぼ全曲再現足+旧曲による、躍動感に満ちた名演!〜

GLASS HAMMER
/Mostly Live In Italy

(CD/Sound Resources)(USA'17収録)(税込¥2,160)
アメリカのシンフォニック・ロック・バンドのトップ・アクトとしての地位を不動のものとしているグラス・ハマー。本作は、彼らの初のイタリア公演となる'17年Verunoフェス(2Days Prog+1)での演奏を収めたライヴ・アルバム1CD。彼らはフェスの2日目のトリに登場しており、お馴染みの女性シンガー、スージーをフロントに、直近作「ワルキューレ」のほぼ全曲再現+旧曲のセットを演奏しています。ギター・パートは全て後日リ・レコーディングされており、一部オーバータブも加えて、パワフルな躍動感(バンド史上最高レベル)はそのままに、アンサンブルの完成度を高めた、まさに会心の名演です!gパートの新録はF.シェンデルが行なっています。
※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜EL&P及び初期クリムゾン色を押し出した、故K.エマーソンと故G.レイクの二大巨匠に捧ぐ一枚!〜

パウロ鈴木。& ゴマワールド with 難波弘之
/ゴマ・ワークス Vol.3 平和と付きの裏庭

(CD/Rubber Soul)(Japan'18)(税込¥2,916)
パウロ鈴木。(b, vo)が率いるアート・ロック〜ブリティッシュ(ビートルズ等)、オマージュ系バンドの3作目。前作に続いて難波弘之(kbd)が全面参加、ジャズ系のkbd奏者も加えた、ツインkbdの5ピースでの録音となっています。今回はキース・エマーソンとグレッグ・レイクの2人への追悼盤となっており、"大化の改新(Sukrat)パート3"、"組曲 輪廻の経典"など、EL&P及び初期クリムゾン色を押し出した内容です。一方でフロイドやムーディ・ブルース、果てはジャズGS歌謡?まで、パロディっぽさが先に立つものの嫌味の無い、愛情溢れる仕上りとなった力作。難波ファンもお見逃しなく!パウロ鈴木。と難波弘之の直筆サイン入りナンバー・シール(ファクトリー・シール)付!

〜パブロ節そのままの、切なくも叙情的メロディを満載した必聴の傑作!〜

JOSE MARIA BLANC
/La Herencia De Pablo

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'18)(税込¥2,160)
湿った情感と、天にも昇るような無垢なメロディの連なりで、稀有なまでのピュアな叙情性を演出したパブロ・エル・エンテラドール。オリジナル・キーボード奏者の死をもってその歴史は終わったが、もう一人の中心人物であったヴォーカリストのホセ・マリア・ブランがその魂を受け継ぐべく、新たなプロジェクトを始動。タイトルに「パブロの遺産」とあるように、パブロ節そのままの、切なくも叙情的メロディを満載しつつ、ジェネシス〜初期スティーヴ・ハケット的な感性も交えた素晴らしいアルバムに。全てのシンフォニック・ロック愛好家必聴の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜前2作よりもダイナミックなロック感を増した、R.リードの初期オールドフィールド・オマージュ作の第3弾!〜

ROBERT REED
/Sanctuary III

(2CD+DVD:NTSC/Tigermoth)(UK'18)(税込¥2,808)
マジェンタのリーダーを務め、英国シンフォニックの核として活躍するロバート・リードが、初期マイク・オールドフィールドへのオマージュとして、ほぼ全パートを自ら演奏し、アナログ盤のA/B面を意識したインストの大曲2曲で構成する「サンクチュアリ」シリーズの第3弾。従来同様、トム・ニューマンが参加するほか、オールドフィールドの「クライシス」にも参加したサイモン・フィリップス(dr)を迎え、前2作よりもダイナミックなロック感を増した傑作です!ボーナスCD、5.1音源やPV入りのDVD付3枚組仕様の限定リリース!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜毎年恒例、イタリアの野外プログ・フェスのオムニバス・シリーズ、2017年版が登場!〜

V.A.
/The Best Of...2Days Prog+1 2017

(2DVD:PAL/Ver1 Musica)(Italy etc. '17収録)(税込¥3,564)
イタリアで例年、3日間に渡って行なわれる野外プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァル「2Days Prog+1」のオムニバス・シリーズ、'17年版が2枚組が登場。各バンド1〜2曲ずつの収録で、FROST*(1曲29分)、TANGEKANIC(2曲32分)、COMEDY OF ERRORS(2曲19分)、GLASS HAMMER(2曲12分)、DISCIPLINE(2曲26分)といった英米のヴェテラン〜中堅どころから、ウクライナのKARFAGEN & SUNCHILD(2曲19分)、そして地元イタリアの新鋭INGRANAGGI DELLA VALLE(1曲8分)、MAD FELLAZ(1曲13分)、SOPHYA BACCINI'S ARADIA(with C.デカンが1曲9分、他1曲7分)まで充実。TANGEKANICにはテオ・トラヴィス参加(ソロも有)、レジェンド枠にはPROCOL HURUM(2曲12分)が登場!(フェスに出演していたMOTORPSYCHOは未収録です)。

・DVD 1:MAD FELLAZ / COMEDY OF ERRORS / THEO TRAVIS / TANGEKANIC / DEAFENING OPERA / KARFAGEN & SUNCHILD
・DVD 2:DISCIPLINE / GLASS HAMMER / INGRANAGGI DELLA VALLE / SOPHYA BACCINI'S ARADIA (w/Christian Decamps) / FROST* / PROCOL HARUM

〜親しみ易くも複雑怪奇な、イタリアのカンタベリー/ピッキオ系progバンドの新作3rd!〜

HOMUNCLUS RES
/Della Stessa Sostanza Dei Sohni

(CD/Altrock)(Italy'18)(税込¥2,376)
ハットフィールド&ザ・ノースやエッグ等のカンタベリー系や、それに触発された同国の先達、ピッキオ・ダル・ポッツォの音楽性を受け継ぎ、変拍子を多用して凝りまくりつつも奇妙にメロディアスでとっつきやすいサウンドを、伊語vo入りで展開するホムンクルス・レスのサード・アルバム。前作に続いてアメリカのカンタベリー派の代表格、マフィンズのD.ニューハウス(sax/fl)を迎える他、ストーミー・シックスの面々も迎えて、複雑怪奇な迷宮が繰り広げられる大傑作です!女性vo、メロトロン音も有り!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜fl, vln含むオーケストラを全編フィーチャーした、初期PFM風叙情派シンフォの傑作!〜

LA DOTTRINA DEGLI OPPOSTI
/Arrivederci Sogni

(CD/Fading)(Italy'18)(税込¥2,376)
ジェノヴァ出身のイタリアン・シンフォニック新鋭バンド、ラ・コシェンツァ・ディ・ゼーノのkbd奏者Andrea Lattiによるニュー・ソロ・プロジェクトの1st。同バンドのメンバーや、イル・テンピオ・デッレ・クレシドレの現ヴォーカリストをフィーチャーしたロック・バンド編成(gはLatti自身がプレイ)に全編でオーケストラも導入(フルートやvlnのソロも含む)しての録音です。ジェネシス・イエス系もルーツにしたしっとりとクラシカルな音像は、初期PFMを思わせる所も多い、非常にアトラクティヴなもの。ファンタジックかつドリーミーなムードと、イタリアならではのダイナミズムが調和した、叙情派シンフォニックの傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜弦カルやtp、flを交えた、クラシカル&妖美なチェンバー・エレクトロ・プログ・バンドの新作!〜

ROZ VITALIS
/The Hidden Man Of The Heart

(CD/Lizard)(Russia'18)(税込¥2,484)
ロシア産、'02年にアルバム・デビューしている、Ivan Rozmainsky(kbd)をリーダーとする『チェンバー・エレクトロ・プログ』バンドの10作目。伊Lizardレーベルより。トランペット/g、フルートを含む7人編成バンドに、弦楽カルテット及びゲスト(マンドリン等)を加えて、シリアス&ダークなゴシック・シンフォ調から奇妙に明るいカンタベリー風まで、屈折感とキワ物的インパクトの強いインストを展開しています。生ピアノやアコギも活かした、妖美なクラシカル・タッチの力作です!

〜実は古株のイタリアン・シンフォ・バンドによるプログレ・カヴァー集!〜

AURORA LUNARE
/Translunaggio

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,484)
'80年前後に活動するも当時は作品を残さず、公式デビューは復活しての'13年作CDとなったイタリアン・シンフォニック・バンドの2ndリリース。プロコル・ハルム(DLオンリー)、イエス、ジェネシス(DLオンリー)、マリリオン、ザ・フラワー・キングス等、主にMellowレーベルのトリビュート物に提供したトラックをコンパイルした、プログレ・カヴァー集となっています。'18年新録として、バンコ(M3)、アレア(M4、A.タヴォラッツィがゲスト参加)のカヴァー2曲も追加した、注目の一枚です!

〜故郷アルメニア由来のトラッド・メロディ及び変拍子を用いた、端正かつ魅力的なピアノ・サウンド!〜

TIGRAN HAMASYAN
/For Gyumri

(CD/Nonesuch)(Armenia/France'18)(税込¥1,944)
アルメニア出身で、現在はフランス拠点のワールド・ジャズ系ピアニスト、ティグラン・ハマシアンの、「An Ancient Observer」('17)に続き、同じくNonesuchから出た、こちらは5曲入りミニ(約30分)。生ピアノ及びスキャット・ヴォイスによる純ソロで、故郷アルメニア由来のトラッド・メロディ及び変拍子を用いつつ、全体には「静」のイメージの強い、端正かつ魅力的なピアノ・サウンドとなっています。12分に及ぶラスト・ナンバーのタイトルにある通り、「祈り」にも似たムードの良作!

〜ミニマル+ECM+カンタベリー的な、全1曲50分のトランペット奏者の最新作!〜

GORAN KAIFES AND TROPIQUES
/Enso

(CD/Headspin)(Sweden'17)(税込¥3,024)
スウェーデン出身のジャズ系トランペット奏者、ゴラン・カイフェシュの'17年最新作。近作は、kbd, b, drでのバンド名義でのリリースです。いわゆるミニマル的なkbdの反復を基調にした、1曲のみ(50分)を収録。ポスト・ロックというよりも、ソフト・マシーン等を思わせる、変拍子リズムの上をECM的tpや、テンションの高いピアノ等のソロが乗る、疾走感、トリップ感も十分の内容です。全体にカンタベリー色の強い力作!

〜女性voフロントの、エイリオン+メロディック的なシンフォ寄りゴシック・メタル・バンドの新作!〜

KINGFISHER SKY
/Technicoloured Eyes

(CD/Suburban Distribution)(Holland'17)(税込¥3,240)
元WITHIN TEMPTATIONのドラマーが結成、フロントに女性シンガー、ジュディスをフィーチャーした(デス声なし)ゴシック・メタル・バンドの「Arms〜」('14)に続く新作4th。女性チェロ奏者およびkbd/オルガンを含む6人編成で、ラクーナ・コイルやエピカに通じるヘヴィな音作りが基調ながら、MOSTLY AUTUMN一派に通じるエモーショナルなフォーキー&クラシカル/シンフォ寄りの側面も健在です。シアトリカルなバラードやケルト・メタル調など新基軸も十分な仕上りの注目・快作!

〜メタル・フュージョン/技巧派ジャズ・ロック・バンドの、こちらは当店初入荷となる1st!〜

GECKO'S TEAR
/Contradiction

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'06)(税込¥2,376)
'16年の2nd「Primati」がベル・アンティークより国内発売された、イタリアのアヴァン寄りジャズ・ロック・バンド、ゲッコーズ・ティアの、こちらは'06年1st。g/vo(英語)を中心にdr, kbd, bの編成で、ザッパの影響も強い、メタル・フュージョンとイタリアン・ロック色(アレア等?)を合体させた、全体にはアメリカンな指向のサウンドとなっています。ドカドカとテクニカルに疾走する、変則メタリック系リスナーにおススメの力作!お見逃しなく!

〜ADIIの故ローター・マイトを中心としたトリップ・セッション・プロジェクトの名作が再発!〜

UTOPIA
/Utopia

(CD/Long Hair)(Germany'73)(税込¥3,240)
アモン・デュールIIのベーシスト、故ローター・マイトが、同バンドのプロデューサーだったOlaf Kublerと組んで、UAレーベル周辺勢(エンブリオ、パスポートetc)を集めたセッション・プロジェクト作。比較的明るめのロックナンバーから、ジャーマンならではのパーカッシヴな反復、即興風まで、ADII本隊よりも軽快にして親しみ易いトリップ・ミュージックを収めています。ADII「Wolf City」に収録の"Deutsch Nepal"(M5)も注目、コーラス・メロトロンもたっぷりです!名作!久しく入手困難でしたが、Long Hairよりも、リマスター再発!

〜1st発表以前の'69年から解散直前の'74年までの未発スタジオ・セッション!〜

RED DIRT
/II

(CD/Morgan)(UK'69-'74)(税込¥2,484)
'70年にフォンタナからの唯一作を残したUKアングラ・ブルースHR系バンドの、「II」とありますが、1st発表以前の'69年から解散直前の'74年までの未発スタジオ・セッションからの収録と思われます(2nd用との触れ込みだった'70年版1stCDのボートラ5曲とはカブりません)。vlnも導入し、9分近いプログレッシヴ志向のM11に注目。ボーナス的なラスト3曲は女性シンガーJude Willeyのバックを務めたレコーディング。

〜仏産奇天烈kbdトリオ、ポアルの1stと2ndをカップリングした2CD!お見逃しなく!〜

POIL
/L'ire Des Papes / Dins O Cuol

(2CD/Dur Et Doux)(France'08,'11)(税込¥2,700)
現在までに3作品を発表、'14年リリースの3rd「Brossaklitt」はAltrockから出ていた、フランス産、奇天烈チェンバー/アヴァン・ロックkbdトリオ、ポアル。本リリースは。ダウンロード・オンリーだった1st「L'ire Des Papes」('08)と2nd「Dins O Cuol」('11)のカップリング2CD。1stは初CD化です。人を食ったセンスと変拍子サウンドの疾走感で、サムラ、ザッパ、A.マルクール、マグマ、高円寺百景などが引き合いに出た彼らですが、生ピアノを主体とした音作りの1stは、2nd以降とはややイメージが異なり、むしろシリアスなプログレッシヴ/チェンバー・ロック作として聴ける一枚となっています。お見逃しなく!

〜なんと41年ぶりにアメリカン・ティアーズが復活、キーボード・マニア必聴の会心作!〜

AMERICAN TEARS
/Hard Core

(SHM-CD/Avalon)(USA'18)(税込¥3,132)
あのマーク・マンゴールド(kbd, vo)率いる伝説的アメリカン・プログレッシヴ・バンド、アメリカン・ティアーズが、なんと、41年ぶりに復活、新作4thをリリースしました。今回はマンゴールド一人によるマルチ多重録音作となっており、プログレ・ハード寄りのうたものを交えつつ、キース・エマーソンを思わせるオルガン、アナログ・シンセの華々しい弾き語りが炸裂しています。キーボード・マニア必聴の会心作!アヴァロンより、SHM-CD、日本盤のみの紙ジャケットでリリース!

〜オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックスされた、エポックな名作1stが再発!〜

WOBBLER
/Hinterland

(CD/Termo)(Norway'05)(税込¥2,160)
メロトロン、モーグ等往年の名機のみを使用し、プログレッシヴ・ロック黄金期の再現に頑なにこだわる当代最高のシンフォニック・ロック・バンド、ウォブラーの記念すべきデビュー作。全作品中、最も北欧的陰影のある叙情メロディが際立ち、最も重厚な大作志向が目立つエポック・メイキングな作品です。長年廃盤のままになっていたこの名盤が、オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックス、リマスターにより待望かつ決定版的な再発!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ソリッドかつダイナミックなサウンドが相まった、またも驚異的な大傑作!〜

ANGE
/Heureux !

(CD/Art Disto)(France'18)(税込¥2,160)
フランス最大にして最高のプログレッシヴ・ロック・バンド、アンジュの、「エミール・ジャコティの復活」('14)以来4年振りとなる新作。結成以来45年を超え、看板ヴォーカリスト、クリスチャン・デカンの、時に優しく、時に力強い歌を中心とした劇的な音楽世界は、新たな黄金期を迎えて久しいですが、本作もまた、驚異的な出来。ソリッドでモダンな音作りとシンフォニックな叙情性、ダイナミズムとロック然としたパワー。'70年代プログレッシヴ・ロックのオリジナル世代で、ここまでの力強い音楽を発せられるのは、もはや彼等のみ?17分を超える大曲も含む、堂々たる大傑作アルバム!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜ジャパニーズ・プログレッシヴのトップ・アクトに成長したユカクロが遂にメジャー・デビュー!〜

YUKA & CHRONOSHIP
/Ship

(CD/King)(Japan'18)(税込¥3,240)
船越由佳(kbd, p, vo)をフロントに、元SENCE OF WONDERの田口俊(b)ら、メジャー・フィールドで活動する実力派ミュージシャンが結集したインスト系プログレッシヴ・ロック・バンド、YUKA & CHRONOSHIP。前作3rdが英Cherry Redからリリースされるなど、海外からの評価/注目も高い彼らが、キング/NEXUSレーベルに移籍して、メジャー・デビュー作となる新作4thを遂にリリース。7つのパートから成る大作組曲"ARGO Suite"をフィーチャーした一大コンセプト・アルバムとなっており、まさにドラマティックで壮大なストーリーと映像をイメージさせるスケールの大きい内容です。イエス、UK、ジェネシス、フロイド、M.オールドフィールド、EL&P等々、古き良きプログ・ロックのエッセンスと、高揚感も申し分のない、彼らの現時点での最高傑作!M1にソーニャ・クリスティーナ(カーヴド・エア/vo)、が参加、また、故ジョン・ウェットンが歌う予定だったというラスト曲M11には、伊豆田洋之(ピカデリー・サーカス/vo)が参加!


※先着購入特典:未発表音源1曲入りCD付
("Old Ship On The Grass (Japanese Version)")

〜なんと引退したR.J.ゴドフリーが全面ゲスト参加した、リズムレスのトリオ体制による'17年ライヴ!〜

ROBERT JOHN GODFREY & THE ENID
/Live At The Citadel

(CD/Operation Seraphim)(UK'17収録)(税込¥2,484)
英国クラシカル・ロック孤高のカリスマ、ロバート・ジョン・ゴドフリーが長く率いたエニド。ゴドフリーは健康上の理由から、2016年の東京公演をもってバンドから引退、若手メンバーによる編成により新世代へと受け継がれ、すでにゴドフリー抜きでアルバムも発表していますが、なんと、本作は、2017年10月に、そのゴドフリーを全面的にゲストとして迎えた特別な公演の模様を収録したライヴ盤。ダブル・キーボードとギターという編成にて、エニド独特の重厚なキーボード・オーケストレーションを全面に打ち出し、往年の名曲を多く含んだセットを演奏。必聴作!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜タンジェントとカーマカニックがなんと合体!両者の楽曲とこの編成のための新曲もプレイ!〜

TANGEKANIC (THE TANGENT + KARMAKANIC)
/Hotel Cantaffordit

(CD/Reingold Records)(UK, Sweden '17収録)(税込¥2,376)
アンディ・ティリソンが英国プログレッシヴ・ロックの復興を目指して結成したタンジェントと、同バンドに常連的に参加しているベーシスト、ヨナス・レインゴールド(ザ・フラワー・キングス等)が率いるカーマカニックが、アメリカ・ツアーのために合体した特別編成バンドが、このタンジェカニック。名手を揃えての素晴らしい演奏にて、両バンドのレパートリーを披露するばかりでなく、この編成のための新曲もプレイされた、まさにスペシャルな内容!必聴の快演!
※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

TANGEKANIC are
Jonas Reingold (b, タウラスペダル, vo) KARMAKANIC, THE TANGENT etc.
Andy Tillison Diskdrive (kbd, vo) THE TANGENT
Luke Machin (g, vo) THE TANGENT
Goran Edman (vo) KARMAKANIC etc.
Steve Roberts (dr) ニュー・メンバー
イタリア/英ツアーには参加したテオ・トラヴィスは本作には不参加。

収録曲
1. THE TANGENT曲 ('15「A Spark In The Aether」より)
1. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
3. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より)
4. この編成のための未発新曲
5. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
6. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より

 

〜イット・バイツ再結成の布石となったバンド、キノがなんと復活、13年ぶりに新作をリリース!〜

KINO
/Radio Voltaire

(CD/InsideOut)(UK'18)(税込¥2,808)
ジョン・ミッチェル(g/アリーナ、フロスト*、イット・バイツ)。ピート・トレワヴァス(b, moog syn./マリリオン、トランスアトランティック)、そしてジョン・ベック(kbd/イット・バイツ)らが結成、その後のイット・バイツ再結成への布石ともなったバンド、キノが復活、実に13年ぶりとなる2ndアルバムをリリースしました。今回はミッチェル、トレワヴァスに、C.ブランデル(dr/フロスト*)が加わったトリオ体制(ベックはスペシャル・ゲスト扱い)にて、ミッチェル色の強い(トレワヴァスも3曲作曲)キャッチーかつエモーショナルなうたものプログ・ロックを展開しています。まさに再結成イット・バイツと近年のマリリオンの中間を行くイメージの快作です!ボーナス・トラック(別mix等)4曲収録、デジパック仕様スペシャル・エディションにて!

〜ゲストを多数交えてシリアス/チェンバーとジャズを横断する、痛快な大傑作!〜

EPN TRIO
/1Covers - Reminiscencias

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥3,240)
またも強烈な大判変形パッケージ(ポスタースリーヴ)で登場した、アルゼンチンの先鋭系ピアノ・トリオ、EPNの新作('17)。p/el-p/プログラミング/エレクトロ, el-b/コントラバス, ディレクション/dr/per etc.のトリオに、管弦, vo, g等多数のゲストを加え、バッハからリゲティ、C.パーカー/C.ミンガス/T.モンクのメドレー、ベートーヴェン、ストラヴィンスキー、F.ザッパまで、クラシック〜ジャズ〜現代音楽を横断する作曲家の楽曲をプレイしています。結果として、純然たるチェンバー・ロックに最接近した仕上りの大傑作!

〜IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者による、本格クラシック仕込みのキーボード・シンフォ!お見逃しなく!〜

GLEB KOLYADIN
/Gleb Kolyadin

(CD/Kscope)(Russia'18)(税込¥2,376)
ロシアの女性voフロント耽美派デュオ、IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者の1stソロ。G.ハリソン(dr)、N.ベッグス(b)、T.トラヴィス(sax, fl)およびg, perをフィーチャーしたバンド演奏主体(一部ピアノ・ソロ曲あり)で、3曲にvo入り(うち2曲はスティーヴ・ホガースvo)。本格的なクラシックの素地を感じさせる、スラブ風〜東欧民族色+クラシカル・ピアノ/kbdシンフォニックというべき音像は、耽美的な面を交えつつも、ほぼ完全にプログレッシヴ・サイドにあるものです。時としてティグラン・ハマシアンとキース・エマーソンの中間を行くような変拍子ナンバーから超絶技巧のピアノまで、これは大穴と断言できる大傑作です!お見逃しなく!

〜これは貴重!スタジオ盤以上にパワフルな、フュージョン・オーケストラの'74年ライヴが発掘CD化!〜

FUSION ORCHESTRA
/Live At The Marquee 1974

(CD/Secret Records)(UK'74収録)(税込¥2,160)
ロックが枠に囚われることなく、自由に進化していたブリティッシュ・ロック黄金期の1973年に唯一のアルバムを残したフュージョン・オーケストラの、非常にレアな'74年ライヴ音源が登場(当時ロンドンに滞在していた日本人が録音したもの)!後にシャカタクを結成するジル・サワードがvo, fl, 12弦g, pを掛け持ちする才女ぶりを発揮、プログレッシヴ、ハード、ジャズ・ロック等、様々な要素を採り入れたサウンドを展開していた彼らだけに、スタジオ盤以上の迫力と熱気が強烈!未発表曲も多く収録。音質こそラフながら、英国ロック史の隠れた1ページを明らかにする、大注目盤!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れた傑作!〜

BANG ON A CAN ALL-STARS
/More Field Recordings

(2CD/Cantaloupe Music)(USA'17)(税込¥4,536)
サンプリング等、録音された素材を作曲に盛り込むというコンセプトの「Field Recordings」('15)の続編、2CD。かのルネ・リュシエら、多数の作曲家が1曲ずつ提供、現代ミニマル/チェンバーきっての演奏集団BANG ON A CAN ALL-STARSがプレイしています。el-g, dr, b, cello, p/kbd, cl/バスクラの6人編成によるサウンドは、まさにポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れたものです。部分的にはヘンリー・カウ等を想起させる、いわゆるレコメン系リスナーも要・注目の傑作です!

〜中国出身の女性シンガーと現代ミニマル/チェンバーの代表的バンドによる共演作!〜

GONG LINNA & BANG ON A CAN ALL-STARS
/Cloud River Mountain

(CD/Cantaloupe Music)(China, USA'17)(税込¥3,024)
中国出身の女性シンガー、Gong Linnaと、現代ミニマル/チェンバーの代表バンド、BANG ON A CAN ALL-STARSの共演作。彼女のサイドからのコンポーザー、Lao Luo、及びBANG〜のメンバー3名が作曲を担当、中華トラッド由来のvo/メロディと、時にロック色もあるシリアス/チェンバー・サウンドが相まった、聴き応えのある内容になっています。ミニマル+トラッド+レコメン的ともいえる音像の、こちらも見逃せない秀作です!

〜カンタベリー/レコメン筋との交流で知られるトランペッターによる、シリアスな管弦アンサンブル!〜

MICHAEL MANTLER
/Comment C'est

(CD/ECM)(USA'17)(税込¥3,240)
ロバート・ワイアット等、カンタベリー筋との交流でも知られる米のトランペット奏者、マイケル・マントラーの、'17年新作。ECMより。今回はなんと、ベルナール・パガノッティの娘、ヒミコ・パガノッティ(ex.マグマ)をvo(仏語)でフィーチャー、管弦(+vibe, p)アンサンブルをバックにした、現代音楽そのものといえる作品になっています。ただしマントラーのtp自体はジャズ・ルーツであり、ミニマルな浮遊感/ECM的広がりと、重厚なクラシカル(現代)テイストが相まった、非常にオリジナリティの高い音像に仕上った力作です!

〜「Open」リリース期、'79年3月ドイツ公演の模様を収めた、高音質・内容充実の初出ライヴ音源!〜

STEVE HILLAGE
/Dusseldorf

(2CD/Madfish)(UK'79収録)(税込¥2,916)
御存知スティーヴ・ヒレッジの、こちらは初出となる'79年3月28日ドイツ・デュッセルドルフでのライヴ音源を、たっぷり2CD(約100分)に収めた作品。Madfishより、ハードカバー・デジパック、24ページ・ブックレット付でのリリース。「Open」リリース期で、「Green」「Live Herald」を経たヒレッジの、脂の乗った演奏が高音質で味わえます。<まだまだ全盛期>のスペイシー・ロック・サウンドは、ゴング〜カンタベリー系リスナーも要・再評価。ミケット・ジローディのコケティッシュな存在感にも注目です!

〜クリムゾン人脈が多数参加した、J.ダイブルの傑作ソロ4th。ラスト・ストック品につき、お見逃しなく!〜

JUDY DYBLE
/Talking With Strangers

(CD/Termo)(UK'09)(税込¥2,376)
'04年に復活してソロ1stをリリースした、元トレイダー・ホーンの女性シンガー、ジュディ・ダイブルの、'09年リリース、ソロ4th。R.フリップ、I.マクドナルド、S.ニコル、J.リーガン、J.マクシー等々、クリムゾン人脈含む豪華ゲストが大挙参加、"セ・ラ・ヴィ"カヴァーや19分の大曲M7を含む、プログレッシヴなフォークの名作です。こちらは'10年にウォブラーのTermoレーベルからリリースされた、ジャケット違いボーナス1曲追加('13年のGonzo再発盤とはボーナス違い)エディション。ラスト・ストック品入荷につき、この機会をお見逃しなく!

〜スラブ系ならではのエキゾティックなメロディを活かした、親しみ易くも深味十分な好作!〜

DAgADAnA
/Meridian 68

(CD/Karrot Kommando)(Poland&Ukraine'17)(税込¥3,024)
ポーランド人のDaga Gregorowiczとウクライナ人のDana Vynnytskaという、2人のトラッド系女性シンガーをフィーチャーしたバンドの'17年リリース4th。2人によるvoおよびkbd, エレクトロニクスに加え、b, dr, ゲストcello, tp等も交えた、コンテンポラリー目のトラッド・ポップを展開しています。スラブ系ならではのエキゾティックなメロディを活かした、親しみ易くも深味十分な好作です。入手困難なポーランド・オリジナル盤での入荷!ハードカバー・デジブック仕様。

〜曲によってはアレア状態の、旧ソ連・トルクメニスタン産民族ジャズ・ロック!〜

GUNESH
/Gunesh

(CD/Everland Jazz)(Turkmenia'80)(税込¥2,808)
旧ソ連のきっての名作として評価が高いGUNESHの2nd「Looking At Earth」('84)。本CDは、それに先立つ'80年にリリースされた1stアルバム。一部の楽曲は、2ndを中心とした編集盤のCD(Bohemeより)に収録されていましたが、単品では初CD化です。トルクメニスタンという事で、中近東〜トルコ〜バルカン方面に通じるトラッド/うたもの色と、ドラマーのRishad Shafiがリーダーという事での、ビリー・コブハム的ブラス/クロスオーヴァー・ジャズ・ロックが合体。結果として、部分的には強烈に格好良い民族ジャズ・ロックが収められています。2ndに比べるとvo/コーラスの比重も高く、キワモノ的ムードも強いものの、やはり見逃せない秀作です!

〜TDは続く!想像以上に往年のTD風サウンドが展開されている'17年ライヴ!〜

TANGERINE DREAM
/The Sessions I

(CD/Eastgate)(Germany'17)(税込¥2,916)
エドガー・フローゼ亡き後も、残されたメンバーが名前を継いで活動を続けているタンジェリン・ドリームの、こちらは'17年リリース・ライヴ。'17年1月ハンガリー(M1/31分)、'17年2月香港(M2/27分)の、即興性も高い長尺の2トラックを収めています。T.Quaeschning(syn)、U.Schnauss(syn)、そして日本人女性vln奏者、山根星子のトリオによる演奏は、想像以上に往年のTD風(フェードラ〜ルビコン期)。アンビエントな広がりと、トランシーなシーケンスの反復がスリリング&イマジナリーな快演です!

〜故エドガー・フローゼ入りの未発3曲が収められたミニ(30分)。とりわけM1が秀逸!〜

TANGERINE DREAM
/Light Flux

(EP/Eastgate)(Germany'17)(税込¥2,916)
「Quantum Gate」に続き、こちらはeastgateからリリースされた、故エドガー・フローゼの自伝本の付録?とおぼしきミニ(30分収録)。フローゼ入りの未発音源3曲('07/'83/'13)を収めており、なんといっても目玉は17分におよぶ'07年のトラックM1"Green Summer Clouds"。「フェードラ」〜「ルビコン」期を思わせる、シーケンス+メロトロン音は、これぞタンジェリンというファン感涙もの。フローゼ追悼盤として、お見逃しなく!

〜'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作!D.トーンが全面参加!〜

SONAR with DAVID TORN
/Vortex

(CD/RareNoise)(Swiss'17)(税込¥2,700)
以前、米Cuneiformからアルバムを出したこともある、スイス産4ピース(ツインg, el-b, dr)ディシプリン・クリムゾン系チェンバー・ロック・バンド、ソナールの'18年新作。かのデヴィッド・トーン(el-g, etc.)が全面参加しており、リーグ・オヴ・ジェントルメン的なポリリズミック・ナンバーから、よりアンビエント/エレクトロに寄った面まで、従来以上にダイナミック、かつスリリングな内容に仕上っています。'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作です!

〜ノルウェーきっての暴れ系オルガン・アヴァン・トリオの、疾走感抜群の傑作!〜

elephant 9
/Greatest Show On Earth

(CD/Rune Grammofon)(Norway'18)(税込¥2,916)
モーターサイコとの共演も記憶に新しい、ノルウェーのkbd(ハモンド、ローズ、ピアノ、メロトロン、ミニモーグetc.)奏者、スターレ・ストロッケンが率いるアヴァン・プログレッシヴ・トリオ、elephant 9の'18年新作。時にキース・エマーソンへオマージュしたかのような、アグレッシヴなオルガン/ピアノと、多用されるメロトロンが、ヘヴィかつサイケデリックな反復系ジャズ・ロックと相まった、弾き倒しハイパワー系サウンドは今回も圧巻です。ライフタイム系+高円寺系ハードコア?なまたも傑作!

〜アヴァン・ギタリスト達によるテリエ・リピダル・トリビュートがRune Grammofonから登場!〜

SKY MUSIC (V.A.)
/A Tribute To Terje Rypdal

(CD/Rune Grammofon)(Norway etc. '17)(税込¥2,700)
ノルウェーきっての先鋭レーベル、Rune Grammofonからリリースされた、テリエ・リピダル・トリビュート盤。SKY MUSICというバンド名義ですが、実体は、スターレ・ストロッケン(kbd)+リズム隊がコアとなり(M2, 3, 5, 6, 9)、ライネ・フィスケ(DUNGEN/4曲)、ヘンリー・カイザー(4曲)、ラウル・ビョーケンハイム(2曲)らが参加、さらに1曲ずつビル・フリーゼル(M1)、ネルス・クライン(M4)、デヴィッド・トーン(M7)、ジム・オルーク(M9)、エリク・フリードランダー(チェロ/M4)もフィーチャー。まさにノルウェーが生んだ偉才ギタリストへのアヴァンギャルドにしてアグレッシヴ、特にシリアスなタッチで迫る、非常にパワフルなリピダル曲集となっています。注目快作!

〜マリリオンの決定的名作「ブレイヴ」が、デラックス・エディション再発シリーズの第3弾として登場!〜

MARILLION
/Brave (Limited Edition)

(4CD+Bluray/Parlophone)(UK'94)(税込¥5,940)
御存知マリリオンのデラックス・エディション再発シリーズ、3rdアルバムに続き手、'94年の決定的名作「ブレイヴ」が登場です。S.ホガース加入後、よりコンテンポラリーなポップ指向を強めていた彼らが、フロイド的なサウンド&コンセプト/ストーリー・アルバムにシフトして創り上げた、まさにドラマティック&エモーショナルな入魂の一枚。今回、S.ウィルソンによる'18年mix(CD1)、オリジナルmix(CD2)、'94年パリLa Cigaleでのライヴ(CD3&4、アルバム再現+α)を収め、さらにBlu-ray(ウィルソンmix各種音源+ボーナストラック1曲、ドキュメンタリー映像70分+PV3曲)も付いた4CD+BD(国内機視聴可)のセットでリリース。ホガース加入後の、というより、全キャリアを通じての代表作といえる一枚を、改めて多角的に再訪できます!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらは2DVD!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(2DVD:NTSC/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,672)
御存知、A.A.ルカッセンがオーガナイズするスペイシー・シンフォニック/メタル・オペラ・シリーズ「エイリオン」の、'90年代からの長い歴史にあって初となる(例外的に「The Human Equation」を再現したシアトリカル・ショーは'15年にあったものの)ライヴ・コンサートを収めた2DVD:NTSC(Disk1:本編145分、Disc2:ドキュメンタリー+ハイライト集)。18名におよぶシンガー(元カヤックのE.リーカース、フロール・ヤンセン、元ギャザリングのアネケ、ダミアン・ウィルソン他。16名がオリジナル・シンガー)が入れかわり立ちかわり登場、vln, fl等を含む11名の演奏陣のプレイの下、新旧エイリオン楽曲からSTAR ONE曲まで、まさにベスト・オヴ・エイリオン・ショーをを展開しています(ルカッセン本人はアンコール前の曲から登場)。パワフルなゴシック・メタルからペイガン〜ケルト・フォークメタル、スペイシー・ハード系まで、華のある女性voや、作業用大型クレーンを模したライティング機材など観どころ盛りだくさんの、まさに集大成的な大熱演です!ファン必見!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらはブルーレイ!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(Blu-ray/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,780)
御存知A.A.ルカッセンがオーガナイズする「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダでのコンサートを収めた、こちらはブルーレイ(2DVDと同内容)!18名のシンガー、11名の演奏陣による、ベスト・オヴ・エイリオン・ショー!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらは2CD!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(2CD/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,240)
'17年にオランダで行なわれた、アルイエン・アンソニー・ルカッセンがオーガナイズする「エイリオン」プロジェクトの、実質的な初ライヴを収めた、こちらは2CDエディション!18名に及ぶシンガー、11名におよぶ演奏陣による、ベスト・オヴ・エイリアン・ショー!ファン必聴!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年公演を収めた、こちらは全部入りLtdエディション!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live -Limited Edition-

(2CD+2DVD:NTSC+Blu-ray/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥10,800)
御存知A.A.ルカッセンがオーガナイズする、スペイシー・ロック・オペラ・プロジェクト「エイリオン」の、実質的な初ライヴにして集大成となった'17年オランダでのコンサートを収録した、こちらは「全部入り」リミテッド・エディション、2CD+2DVD:NTSC+Blu-ray(国内機再生可)!ハードカバー・大判ブック仕様、超豪華パッケージです!

〜'17年の「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴを収めた、こちらはDVDエディション!〜

THE MOODY BLUES
/Days Of Future Passed Live

(DVD:NTSC/Eagle Vision)(UK'17収録)(税込¥4,104)
現在も活動を続ける、ブリティッシュ・ロック最古参大物バンドのひとつ、ムーディ・ブルースが、真のデビュー作にして、アートロック〜プログレッシヴ・ロックの起源のひとつとされる、まさに歴史的な名作コンセプト・アルバム「Days Of Future Passed」('67)の50周年を記念して、フル・オーケストラ付きで行なった'17年ライヴを収めたDVD:NTSC。J.ヘイワード(vo, g)、J.ロッジ(vo, b)、G.エッジ(dr)の3人+サポートdr, フルート, kbd等のバンドにて、前半はバンドのみのベスト楽曲集、後半はフル・オーケストラ付きでの「Days Of 〜」完全再現をプレイ。アンコールにもオケが付きます。ヒット曲"サテンの夜"を含む、オーケストラ・パートとバンド・パートが交互に出てくる構成は、融合まではいっていませんが、クラシックとロックの合体の試みとして、当時としては先進的であった事を改めて実感させる熱演です!

〜'17年の「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴを収めた、こちらは2CDエディション!〜

THE MOODY BLUES
/Days Of Future Passed Live

(2CD/Eagle Vision)(UK'17収録)(税込¥3,564)
「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴ、w/フル・オーケストラ!こちらはDVDと同内容の2CDエディション!

〜まさに退廃・耽美な世界へと誘う、クラシカルかつダウナーな傑作!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/Dead Magic

(CD/City Slang)(Sweden'18)(税込¥2,916)
スウェーデンより、非メタル系ゴシック/退廃派女性シンガー(兼パイプ・オルガン、メロトロン奏者)、Anna Von Hausswolffの'18年リリース最新作。syn, g, dr等を適宜交えつつ、残響を活かした荘重かつ妖美なアコースティカル・ゴシック・サウンドを展開しています。いわゆる美声ではなく、呪術的にして情感のこもったvoと、時にノイズ/インダストリアル方面に通じるサウンドが、まさに退廃・耽美な世界へと誘うクラシカルかつダウナーな傑作です!乱舞するパイプ・オルガンの響きもインパクト大!

〜スウェーデンの非メタル系ゴシック女性シンガー(兼パイプ・オルガン)の、こちらは'15年リリース3rd!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/The Miraculous

(CD/CitySlang)(Sweden'15)(税込¥2,376)
スウェーデンの女性シンガー/パイプ・オルガン奏者、Anna Von Hausswolffの、こちらは'15年リリース3rdアルバム。乱舞するパイプ・オルガンをメインに、こげついたel-g, dr, 情感のこもったvo等が織り成す、スローコア以降のゴシック・クラシカル/インダストリアルなサウンドは、荘重にして耽美なものです。本作では、いわゆるドゥーム・ロック寄りのパートも交えるなど、ダイナミズムも感じさせる音像になっています。ジャケット通りの、まさに退廃的でホラーな異世界!

〜スウェーデンの非メタル系ゴシック女性シンガー(兼パイプ・オルガン)の、こちらは'13年リリース2nd!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/Ceremony

(CD/CitySlang)(Sweden'13)(税込¥2,376)
スウェーデン産、非メタル系ゴシック/スローコア/退廃派女性シンガー/パイプ・オルガン奏者の、こちらは'13年2nd。一歩間違うとヤクラ方面な?(むしろスヴェン・グルンベルグか?)乱舞するパイプ・オルガンを主軸に、こげついたel-gや、時にケイト・ブッシュ入ったvo、dr等が相まった、荘重かつ耽美な世界は既に確立されています。クラシカル/オーケストラルなイメージも強く、こちら向きです!'18年作(4th)に比べるとコンパクト目で、聴き易いイメージ。こちらもお見逃しなく!

〜故H.シューカイのソロ・ワークスをまとめた追悼リリースBOX!DVDにはレアな'88年TV映画入り!〜

HOLGER CZUKAY
/Cinema

(5CD+DVD:NTSC/Gronland)(Germany'18)(税込¥6,264)
'17年9月に79歳で亡くなった、CANのベーシストにして孤高の音響作家/アーティストだったホルガー・シューカイ。追悼としてリリースされたソロワークス(プロデュース含む)5CD+DVD:NTSCボックス。CDは「Canaxis 5」「Movies」「Full Circle」等、既発中心(クラスター&イーノ、Phewも含む)ですが'60年(!)のジャズ・トラックや、'08年の未発1曲、そして、コニー・プランクと制作した、レアな'80年のLES VAMPYRETTESの12インチの2曲を収めています。DVDには、シューカイ自らが制作・主演・音楽担当を手掛けた、ドラマ仕立てのTV映画('88, 60分、英語字幕付)を収めており、こちらも貴重。コア・ファン/マニアは見逃せない内容です!

〜話題を集めた1stフル作をよりプログレッシヴな作品へと変貌させた、超限定LP盤(CD付)!〜

MIZUKI da Fantasia
/ Genso no Ichiya

(LP+CD/Nouverne)(Japan'18)(税込¥5,184)
大きな注目と話題を集めたMIZUKI da Fantasiaのファースト・アルバム「幻想の一夜〜In Memory Of Fantasy」をベースに、新たな4曲を入れ替え、よりプログレッシヴ・ロック作品へと変貌させた、超限定LP盤がリリース決定。オフィシャル・ブートレッグや特典音源で配布された楽曲のニュー・テイク"かりそめ〜for a moment"や"離別 vocal ver"(歌詞付き)などを収録。よりドラマティックな内容の11曲、約50分となっています。さらに付録として封入のCDには、アナログ・ディスクと同内容の楽曲に加え、ボーナス・トラックとして1stアルバムの楽曲・未発表曲を追加収録(ボーナスは5曲)。見開きジャケット(ロジャー・ディーン・ロゴ使用カヴァー)、ピクチャーレーベル、オリジナル帯、歌詞カード、ヒストリー&楽曲解説、フォトカード入り。完全限定盤につき、確実に入手したい方はご予約をお願いいたします。

〜オリエンタルなザバダック的ともいえる、「砂の世界」をテーマとした傑作コンセプト新作!〜

u-full (ウフル)
/The Sound Of The Desert

(CD/Violet Moon)(Japan'18)(税込¥2,700)
女性シンガー/アコーディオン奏者、yukaを中心としたアコースティック系ユニットの、「A Girl On The Ship」('16)に続く5thリリース(フル・アルバム)。本作より、正式メンバーとしてフナハシダイチ(g)を迎えたデュオ体制となり、生楽器の演奏にこだわって、多数のゲスト(per/dr, マリンバ, b, ハープ, トロンボーンetc.)も交えた録音となっています。「砂の世界」をテーマにしたコンセプト・アルバムで、モロッコ旅行の経験をフィードバック(現地でのフィールド・レコーディングM8含む)、オリエンタルなザバダック、あるいはスペインのアマロック+みとせのりこ(キルシェ)といったイメージの音像は、前作から格段にスケールアップした、ダイナミックなものです。10分強のドラマティックな大曲M12にも注目!

〜映像的かつエモーショナルなサウンドで迫る、アンビエントなうたもの寄りprogの傑作!〜

FREQUENCY DRIFT
/Letters To Maro

(CD/Gentle Art Of Music)(Germany'18)(税込¥2,376)
ドイツ出身、女性voとハープ/メロトロン/シンセ奏者をフィーチャーし、耽美的メロディとイメージ豊かな音で、同国の21世紀プログレッシヴの旗手となっている、フリークエンシー・ドリフトの8作目。kbdオーケストレーションとハープの響きが対比をなす、映像的でエモーショナルなサウンドは、モダン・プログレッシヴの中でも有機的で、感情に迫る音楽性を確立。ポーキュパイン・ツリー、初期クリムゾン、ケイト・ブッシュ等ルーツの、ホワイト・ウィロー周辺リスナーにもおススメの傑作です!日本で撮影されたアートワークにも注目!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜スカイのスタジオ作全部入り+'90年ライヴ映像の完全版がボーナス追加されたボックス・セット!〜

SKY
/The Studio Albums 1979-1987

(7CD+DVD:NTSC BOX/Esoteric)(UK'79-'90)(税込¥5,400)
クラシック・ギタリストとして既に一流の域にいたジョン・ウィリアムズや初期カーヴド・エアの頭脳的存在だったフランシス・モンクマンらにより結成され、結果としてエニドにも通じる、より優雅で華麗なクラシカル・ロックを展開した名バンド、スカイの全スタジオ・アルバム7枚を収め、さらにボーナスとして'90年、ノッティンガムTV出演時の映像に当時未放映の2曲を加えた完全版DVD:NTSCを加えた8枚組ボックス・セット。大作組曲なども交えつつ、全英チャート1位を記録した巨人・スカイの全貌を見据えるのに最適なセット!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜より多彩なラテン色を強めた、流麗かつパワフルな南米フュージョン+カンタベリーの会心傑作!〜

PASAJERO LUMINOSO
/El Corazon De Las Ballenas

(CD/Pasajero Luminoso)(Argentina'17)(税込¥2,808)
アルゼンチン産、前作「Afuerino」('15)が、南米フュージョン+カンタベリー・サウンドの傑作として高く評価されたインスト・ジャズ・ロック・バンドの、スタジオ新作3rd。今回は、bがチェンジした4ピース(el-g, dr/per, p/org/syn, b)に、一部ゲストでバンドネオン、ヴィオラ等を加えて、より多彩かつパーカッシヴなラテン色を押し出した流麗なサウンドを展開しています。表面的なカンタベリー色こそ後退したものの、むしろキャメル・ルーツのオルガン入りロック・パートや、硬質なチェンバー・タッチも交えた、パワフル&ダイナミックな仕上りの会心傑作です!

〜ラテン・チェンバー+カンタベリー的新鋭バンドの、多彩でスリリングなアンサンブルが光るデビュー作!〜

EN GLOBO
/En Globo

(CD/En Globo)(Argentina'15)(税込¥2,700)
アルゼンチン産、el-g, アコギ, vln, p/ローズ/fl, フレットレスb, dr/perの6人編成による新鋭バンドの'15年作(現時点での唯一作)。当店初入荷。タンゴ〜ラテン色を導入したカンタベリー・フュージョンという趣きの音像から、ストラヴィンスキーをアレンジしたM8など、完全にチェンバー・ロックと言える面まで、非常に多彩な要素をミックスした個性十分の内容になっています。時にクリムゾン系のルーツやレコメン調の屈折感も盛り込んだ、プログレッシヴ・リスナー向きのスリリングな傑作です!

〜現代クラシカル/チェンバー的に楽曲化したような、el-g含む、管弦系アンサンブルによる演奏!〜

SCOTT JOHNSON
/Mind Out Of Matter

(CD/Tzadik)(USA'18)(税込¥2,916)
NYアヴァンギャルド/チェンバーきっての俊才コンポーザー、スコット・ジョンソンの'18年新作。Daniel C.Dennettのヴォイス(モノローグ)を基に、現代クラシカル/チェンバー的に楽曲化したような、el-g含む、管弦系アンサンブルによる演奏を収めています。ルネ・ルシェのかつての作品(会話を音楽化する試み)や、エルメート・パスコアルのヴォイス・コラージュ曲を思わせつつ、ザッパ系チェンバー・ロックとしても極上の内容を収めた、まさに濃密かつスリリングな傑作!

〜なんと40年振りに復活した幻のkbdトリオによる、マニアックな魅力健在の注目新作!※CD-Rです。〜

EARTHRISE
/Day 2

(CD-R/Earthrise)(USA'17)(税込¥2,160)
'77年の唯一作「Earthrise」が良質のコレクターズ・アイテムとして知られる米国のアースライズが、40周年の節目に、なんと1stと全く同じメンバーで復活してリリースした2nd(CD-R、6曲33分)。kbd/g/voのBill Drobileを中心に、b/g/vo, drとのトリオ編成での録音となっています。ELP、イエス、キャメル等ルーツのkbdトリオ系シンフォニック・サウンド(インスト主体)を、より間口の広いアプローチで展開しており、ギターの比重も高まる一方、持ち前の小気味良いキーボード・ワークの魅力は健在です。クリムゾン調のハードな面やメロトロン音も使用した泣きのインストM4など、マニアライクな仕上りの快作!

〜'77年に米国で自主制作されたkbdトリオの当時の唯一作が、待望のプレスCD化!〜

EARTHRISE
/Earthrise

(CD/ArcEden Music)(USA'77)(税込¥3,024)
'77年に米国で自主制作され、オリジナルLPは高水準なレア盤としてマニアの間で高値で取引されている、アースライズの当時の唯一作。'07年に一度バンド自身の手でCD-R化されましたが、今度はプレスCDにて待望の再発。キーボード・トリオ(リードvoはkbdが担当、bが一部gもプレイ)によるインスト主体のサウンドは、タイトなリズムの上をオルガン、アナログ・シンセが小気味良くかけ回る、ELP、イエス系からキャメル、ハッピー・ザ・マン、カンタベリー系に至るテイストの、マニアックなものです。凝ったアレンジと米国らしい爽快さが共存した、まさにマニア・ライクな傑作!

〜幻のUSシンフォkbdトリオの中心人物による、ギター主体のインスト・シンフォ!※CD-R盤です。〜

BILL DROBILE
/For Earthrise

(CD-R/Bill Drobile)(USA'17)(税込¥2,160)
'77年の1stが良質なコレクターズ・アイテムとして知られる、EARTHRISEの中心人物にしてkbd奏者/マルチ・プレイヤー、B.Drobileの、こちらはマルチ録音によるソロ・ワークス('17年リリース、CD-R、15曲78分)。タイトル通り、EARTHRISEのための楽曲を含む、近年の録音となっていますが、バンド本隊に比べるとキーボードよりもギターに軸を置いた'80年代調のインスト・サウンドを収めています。ハケット、キャメルあたりのルーツも感じさせる、シンフォニック・フュージョン寄りのところもある、こちらも好内容です!

<Attention>
本CD-Rは、若干異なる2種のデザインのジャケットがございます(内容は同じ)。便宜上、Aジャケット、Bジャケットとして判別させていただいております。お好みでお選びください。

〜南米きっての叙情派名バンドの名作2タイトルが正規初CD化!〜

ANACRUSA
/En Francia

(2CD/Acqua Records)(Argentina'78/'82)(税込¥3,456)
'70年代アルゼンチンきっての叙情派フォルクローレ・プログレッシヴ・バンド、アナクルーザが、政治的圧力から逃れるため、フランスに渡って制作した4th「El Sacrificia」('78)と、5th「Fuerza」('82)の2作品をカップリングした2CD(正規初CD化)。バンドネオンや管楽器を導入した4th、オーケストラも交えた5th、いずれもel-gや情熱的な女性voもフィーチャーした、まさに映像的でセンチメンタルなサウンドになっており、彼らの作品中で最もプログレッシヴ寄りの内容です。ラテン+クラシカル的、まさにドラマティックな彼らの代表作!

〜ダイナミックなインスト主体のイマジネーション豊かな快作!〜

AUTUMN MOONLIGHT
/Passengers

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、アンビエント〜スローコア寄りポスト・プログ・デュオ(b/kbd/vo, g/kbd/vo)+ゲストvoの、「After Reality」('12)以来となる5年振りの新作3rd(インスト主体の内容です)。ポーキュパイン系あるいはシガー・ロス+アナセマ的スローコア色が押し出された楽曲は、シンフォニックな泣きメロと、グワっと盛り上がるダイナミズムに富んだ、イマジネーション豊かなもの。今回も高水準の快作!

〜'83年リリースのチェンバー〜タンゴ・プログレッシヴの大傑作!久々入荷につきお見逃し無く!〜

NUEVOS AIRES
/Nuevos Aires

(CD/Melopea)(Argentina'83)(税込¥2,484)
アルゼンチンで'83年にリリースされたタンゴ・チェンバー・ロック系の知られざる傑作。ピアソラの未発曲のモチーフを使用したM1はじめ、g, p,/kbd, fl, vln, バンドネオン(1曲のみ), dr等によるバンド・スタイルでのサウンドは、ズバリ、プログレッシヴ・リスナー向きです。マグマ系を思わせる疾走感から、しっとり叙情ムードの引きまで、ダイナミック&ドラマティックなまさに名作!久々入荷につき再レコメンド。お見逃しなく!

〜初期ジスモンチやR.メデーロス、あるいはカンタベリー系にも通じる、こちら向きの良作!〜

DINO SALUZZI
/Dedicatoria

(CD/RGS Music)(Argentina'77)(税込¥2,484)
ECM他から多数の作品をリリースしている、アルゼンチンのバンドネオン奏者/シンガー、ディーノ・サルージの'77年リリース作。共同ディレクターのリト・ネヴィア(syn)はじめ、b, dr, g, el-p, fl等が加わったバンド体制(M6はバンドネオン・ソロ)での録音となっています。コンテンポラリーなタンゴ/ラテンと、ポップ、ラウンジ・ジャズ等が相まった、むしろブラジリアン調のサウンドは、ノスタルジックにしてハートフル。初期のジスモンチやR.メデーロス、あるいはカンタベリー系にも通じるところもある、プログレッシヴ・リスナー向きの良作です!

〜アルゼンチン新世代チェンバー・ジャズ系ピアニストによる、緊張感と叙情性が共存した快作!〜

MARCO SANGUINETTI
/9

(CD/Exiles Records)(Argentina'17)(税込¥2,484)
アルゼンチン/ブエノスアイレス拠点の新世代ジャズ系ピアニスト/コンポーザー、マルコ・サンギネッティの'17年リリース6th。コンテンポラリー・ダンスやシアター系の音楽も手掛ける一方、以前RADIOHEADのカヴァー・アルバムも出すなど、シリアスなセンスと先鋭性が相まった、自らの持ち味が存分に発揮された内容を収めています。p, サンプラー(?), チェロ, コントラバス, dr, 一部gというバンドにて、ダークな緊張感溢れるチェンバー・ロック寄りの曲から、南米然とした流麗な叙情性まで、オレゴン、バルカ・ド・ソル、ジスモンチ系リスナーにもおススメの快作!

〜ドラムレス、バンドネオンレスの特異な編成によるレコメン寄りタンゴ・チェンバー!〜

RESPIRO
/Dejame Ciclotimia

(CD/Club Del Disco)(Argentina'16)(税込¥2,808)
アルゼンチンのギタリスト(エレクトリック/アコースティック)/コンポーザー、Claudio Rivaを中心としたセクステット(vln, sax, cl, ダブルベース, p, g)によるタンゴ・チェンバー系新鋭バンドの、'16年リリース2nd(当店初入荷)。ドラムレス、バンドネオンレスという特異な編成によるシリアス/ミニマル・ジャズの要素を多く採り入れたサウンドは、ダークかつ緊迫感に溢れたものです。時に往年のアール・ゾイやヘンリー・カウを想起させるなど、レコメン寄りとも言うべき音像で、フェルナンド・オテロやサルガヴォのファンにもおススメの快作です!

〜RTFのドラマー、L.ホワイトが'75年にリリースした1stソロが再発!〜

LENNY WHITE
/Venusian Summer

(CD/Wounded Bird)(USA'75)(税込¥2,160)
言わずと知れた全盛期リターン・トゥ・フォーエヴァーのドラマー、レニー・ホワイトの、'75年リリース1stソロ。アル・ディ・メオラ、ラリー・コリエル、デヴィッド・サンシャス、ラリー・ヤングら、多数のプレイヤーが参加しての録音となっています。基調はタイトでファンキーなフュージョン・サウンドですが、組曲構成で10分強のタイトル曲はじめ、長尺のラスト2曲など、ドラマティックな起伏のある楽曲をフィーチャー(とりわけ、コリエル、ディ・メオラ入りのラスト曲は秀逸)。技巧派ジャズ・ロック・リスナーは押さえておきたい良作です!Wounded Bird再発!

〜A.マルケス率いる21名の大オーケストラの演奏による、らしさ十分のファン必聴作!〜

HERMETO PASCOAL & BIG BAND
/Natureza Universal

(CD/Natura Musical)(Brazil'17)(税込¥2,700)
80歳を超えてもなお、活発なリリースが続く、御存知ブラジルの天才、エルメート・パスコアル。こちらはアンドレ・マルケスが率いる21名のオーケストラ/ビッグ・バンドによる演奏を収めたニュー・アルバム。パスコアルが全作曲・アレンジを担当し、さらにkbd他でソリストとして4曲に参加。パスコアルならではのナチュラルな屈折感と生命力溢れるブラジリアン・ジャズ作となっています。グループ作とは一味異なる、らしさ十分のファン必聴作!

〜フィンランドの古豪ジャズ・オーケストラUMOと制作した、パスコアル・サウンド+ヨーロピアン・ジャズの大傑作!〜

ITIBERE ZWARG & UMO feat. HERMETO PASCOAL
/Universal Music Orchestra

(CD/Biscoito Fino)(Brazil'17)(税込¥2,700)
'16年に40周年を迎えた、フィンランドを代表するビッグ・バンド/ジャズ・オーケストラUMOが、かのイチベレ・ツワルギ(エルメート・パスコアル・バンド)と制作したアルバム。ツワルギの全作曲・指揮のもと、御大パスコアル(メロディカetc.)やアリーナ・モレーナ(vo, etc.)も一部に参加しての録音となっています。エルメート・マナーの後継者の最右翼たるツワルギならではの、まさにユニバーサルなスケールと生命力、躍動感に溢れた、パスコアル・サウンド+ヨーロピアン・ジャズの会心大傑作!エルメート・リスナーはマストです!

〜パスコアル一門ならではの、変幻自在なブラジリアン・ジャズ!〜

ANDRE MARQUES SEXTETO
/Diver Cidades

(CD/Andre Marques)(Brazil'17)(税込¥2,808)
現エルメート・パスコアル・バンドのピアニスト、アンドレ・マルケスの新作は、g/アコギetc.、tp/fl-horn etc.、トロンボーン/per、dr/per、コントラバス/perとの6人編成(+ゲスト女性voice M4)でのアルバム(セクステット名義では2作目、ソロ名義「Sexteto」を含めると3作目)。アコギを活かした、メロディアスな面からタイトな疾走までダイナミックなアンサンブルは、まさにパスコアル一門ならではの、変幻自在なブラジリアン・ジャズです。イチベレ・ツワルギと並び、エルメート・マナーを継承していくに相応しい、パスコアル・ファンのみならず注目の秀作となっています!

〜メロトロン音も含む重厚なkbdワークと母国語voもフィーチャーした劇的な傑作!〜

CARAVELA ESCARLATE
/Caravela Escarlate

(CD/Caravela Escalate)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジルのマルチ・プレイヤー(b/g/アコギ)/シンガー、David Paivaをリーダーに、ヴィンテージ・プログ系バンドARCPELAGOのkbd奏者R.Rodriguesらと組んだトリオ・シンフォニック・バンドの、「Rascunho」('16)に続く2nd。大まかにはイエス〜EL&P系ルーツといえる、メロトロン音も含む重厚なkbdワークと母国語voもフィーチャーした、濃厚ダイナミックな'70年代指向のサウンドは熱気十分です。レトロな疾走パートからアコギを絡めたアレンジまで、kbdシンフォ・リスナーのみならず注目の劇的な傑作!

〜知られざるブラジリアン・シンフォ・バンドが復活し、30年越しのデビュー作をリリース!〜

VITRAL
/Entre As Estrelas

(CD/MAsque Records)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジルのkbd/b奏者、Eduardo Aguillarを中心として、'80年代前半のリオで2年間活動するも、当時作品を残さなかった知られざるシンフォニック・ロック・バンドが、復活し録音した30年越しのデビュー作。オリジナル・ドラマーおよび新加入のel-g、そしてなんと、元バカマルテのフルート奏者Marcus Mouraがメンバーとして参加の4ピースにて、'83-'85年に作曲された楽曲を収めています。52分におよぶ長大な組曲構成のタイトル・トラックはじめ、重厚なkbd、エモーショナルなg、舞うフルートを縦横にフィーチャーした、ダイナミックかつクラシカルなインスト・シンフォニック・サウンドは、EL&P、キャメル、S.ハケット等ルーツで、所々バカマルテを思わせる、'70年代志向の本格派です。南米シンフォニック・ファンのみならず注目の傑作!

〜オランダ・メロディック系に通じる泣きのギターが随所に盛り込まれた新鋭バンドのデビュー作!〜

ULTRANOVA
/Orion

(CD/Rock Symphony)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジル産、kbd, g, b, drの4ピースによる、スペイシーなインスト・メロディック系シンフォニック・バンドのデビュー作。ややハードなタッチから、フュージョン寄りのナンバーまで、フロイド、キャメル、EL&P、ゴブリン等をルーツとしたような、メロディアスな指向のサウンドを展開しています。泣きのギターも要所で盛り込んで、オランダ・メロディック勢に通じるところもある、その筋のリスナーも見逃せない好内容です!

〜ジャケにたがわぬレトロ/ヴィンテージ系HRトリオの改名後の3rd(通算4th)!〜

NECRO
/Adiante

(CD/Abraxas)(Brazil'16)(税込¥2,592)
'09年に結成され、'12年にNECRONOMICON名義でデビュー作を発表、その後NECROと改名したブラジル産トリオ(b/vo, g/kbd/vo, dr。voはハイトーンの母国語)によるヴィンテージ・ハード系バンドの、改名後の3rd(通算4th)。要所でアコギやオルガン、メロトロン音などkbdも使用していますが、基本的にはギター・トリオ編成にて、レッド・ツェッペリン、ユーライア・ヒープ、ディープ・パープル等ルーツの、ブリティッシュ・ハード正統派/ストロング・スタイルのサウンドを展開。いわゆるストーナー/サイケ色はジャケの印象ほど強くはなく、骨太でドライヴ感溢れる'70s直系サウンドは、生々しい躍動感に溢れたものです。まさにパワフルな力作!

〜重厚なkbdワークを主体とした、ドラマティックな'70s志向インスト・シンフォ!〜

NEXUS
/En El Comienzo Del Topos Uranos

(CD/Record Runner)(Argentina'17)(税込¥2,700)
近年はサムライ・オヴ・プログ周辺でもお馴染みのkbd奏者、Lalo Huberを中心とした、'99年デビューのアルゼンチン産シンフォニック・ロック・バンド、NEXUSの、「Magna Fabulis」('12)以来となるスタジオ7th。本編は6曲(約37分)から成るコンセプト作で、M2に女性voを迎えている他は全編インストでの録音となっています(ボーナス・トラック扱いで3曲追加収録)南米ならではの熱き叙情と、エマーソン〜ウェイクマン系のド派手なkbdワークが相まった、イエス、ELP系から、<邪悪なバンコ>的イメージのイタリア風味に到るまで、まさにドラマティックかつダイナミックに迫る、注目の傑作!メロトロン音も有!

〜'90年代にリリースされたP.バンクスの完全ソロ3部作をカップリングした3CDが再発!〜

PETER BANKS
/The Self-Contained Trilogy

(3CD/The Peter Banks Musical Estate)(UK'18)(税込¥3,456)
御存知イエスのオリジナル・ギタリストにして、後にFLASH、EMPIREで活動した故ピーター・バンクス('13年に死去)が、'90年代にリリースした完全ソロ3部作「Instinct」('93)、「Self-Contained」('96)、「Reduction」('97)をカップリングした3CD。カラーブックレット付、厚プラケース。作風は共通しており、一人マルチ/打ち込み系サウンドをバックに、時にヤン・アッカーマンばりのエモーショナルかつテクニカルなリード・ギター・プレイを存分に聴かせる好作です!

〜P.バンクスのソロ・ワークスに焦点を当てた、ベスト+レア・トラックス2CD!〜

PETER BANKS
/Be Well, Be Safe, Be Lucky... The Anthology

(2CD/The Peter Banks Musical Estate)(UK'18)(税込¥2,700)
故ピーター・バンクスの、こちらはソロ・ワークスに焦点を当てたベスト+レアトラックス、2CD。Disc1「The Best Of Peter Banks」には、'90年代のソロ3部作の曲を中心に、「Two Sides Of Peter Banks」('73)からの曲なども収録。Disc2「Can I Play You Something More ?」は、'99年のコンピ「Can I Play You Something?」に、「Guitar Workshop II」(w/A.マクローチ(dr)、C.タウンズ(kbd))からの2曲(M5,M6)ほか、イエス・トリビュート「Tales From Yesterday」からの"Astral Traveller"('M8)、さらには未発表トラック3曲等も収めた、充実のカップリングです!

〜まさに歴史的な名作といえる、超ハイテンションなジャズ・ロック!〜

MARK NAUSEEF
/Personal Note

(CD/Chickadisc)(USA'81)(税込¥2,916)
シン・リジィ、G-FORCE、イアン・ギラン・バンドなど、主にHR畑のセッション・ドラマーとして活躍してきたマーク・ナウシーフが、'81年にCMPレーベルからリリースした1stソロにして、歴史的名盤。ヨアヒム・キューン(p, kbd, al-sax)、トリロク・グルトゥ(per, vo)、ヤン・アッカーマン(g/2曲)、フィル・ライノット(vo/M1)らを迎え、エスニック/民族パーカッシヴな色と、疾走するアヴァン・ジャズ・ロックが相まった、凄まじくハイテンションな内容は、まさに圧巻、今もって衝撃的な一枚です。長らく入手困難でしたが、リマスターでついに再発!

〜ドラマティックなメリハリも十分な、ポーキュパイン〜クリムゾン系ルーツのモダン・ダーク・プログ!〜

HERD OF INSTINCT
/Drone Priest

(CD/Firepool)(USA'17)(税込¥2,160)
2011年にアルバム・デビューしている米国のダーク・プログレッシヴ新鋭バンドの、「Manifestation」('16)に続く新作4th('17)。ウォー・ギター他のMark Cookと、DJAM KARETのGayle Ellett(メロトロン, モーグ, ハモンド, g)の2人を正式メンバーに、アダム・ホルツマン(kbd/S.ウィルソン)ら多数のプレイヤーが参加しての録音となっています。従来のポーキュパイン風味は薄まり、ディシプリン・クリムゾン〜メタル・クリムゾン風味の、アグレッシヴなインストを展開。ドラマティックなメリハリも十分な大力作です!

〜限定LPのみでリリースされていた'11年の復活作が、新録4曲を追加して初CD化!必聴!〜

SAINT JUST
/Prog Explosion And Other Stories

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'11/'18)(税込¥2,268)
女性ヴォーカリスト、ジェニー・ソレンティの美意識を結実させた、耽美的な音楽性で、孤高の存在感を持っていた名バンド、サン・ジュスト。彼らがそのジェニーを中心に再結成し、2011年に限定LPのみで発表したPROG EXPLOSIONに、サン・ジュストの1stの1曲目のリメイクや、アラン・ソレンティも参加のアラン曲カヴァー含む4曲の新規録音を加えた、再結成後初のCD作品が登場。衰えを知らぬばかりか、妖艶さを増したジェニーの声に、クラシカルな優美さと力強さを融合させた、全盛期に一歩も引けを取らない、新たなる名盤!ラストのメドレーM10, M11に故フランチェスコ・ディ・ジャコモ(バンコ)も参加!
※国内盤ベル・アンティークより4/25発売!

〜シンプルかつ繊細、そしてイマジナリーなチェンバー・フォーク〜白昼夢的うたもの!〜

じょばんに
/Goldfish Song

(CD-R/じょばんに)(Japan'18)(税込¥1,080)
日本の宅録系女性シンガー/ソングライター/マルチプレイヤー(ウクレレetc.)、「じょばんに」の自主制作CD-R。繊細で翳りのある、ほのかにダークでアシッドな白昼夢的フォーキーうたものを、しっとりと、そっと聴かせてくれます。極くシンプルな中にもイマジナリーな広がりと、情感が伝わってくる、チェンバー・フォーク系女性voマニアにもおススメの内容です!

〜'17年3月にロンドンで行なわれた、マハビシュヌの楽曲も含む、御大が弾きまくりの必聴名演!〜

JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENSION
/Live @ Ronnie Scott's

(CD/Abstract Logix)(UK'17収録)(税込¥2,808)
言わずと知れたジョン・マクラフリンが、THE 4TH DIMENSIONを率いて、'17年3月にロンドンのクラブ「Ronnie Scott's」で行なったライヴ。御大マクラフリン自らのリクエストによるブッキングとのことで、"Meeting Of The Spirit"にはじめり、"Mikes Beyond""Vital Transformation""Sanctuary"を含むセットリストになっています。ダイナミックかつハイテンションなエレクトリック・ジャズ・ロックは今回も猛烈に格好良く、御大も元気にギターを弾きまくる、ファン必聴の名演です!

〜T.バンクスの純クラシック/オーケストラ・アルバムの3作目となる極上新作!〜

TONY BANKS
/Five

(CD/BMG)(UK'18)(税込¥2,592)
言わずと知れたジェネシスのkbd奏者、トニー・バンクスの'18年ニュー・リリースは、自身の作曲による純クラシック/オーケストラ物の3作目(「Six Pieces〜」('12)以来)。チェコ・ナショナル・シンフォニー・オーケストラ&クワイアに、自らのp/チェレステや、sax, per, ハープも交えての録音となっています。クラシックといってもカタ苦しさのない、映画的ともいえるドラマティック&メロディアスな楽曲は、イギリスならではの魅力的なもの。時にリック・ウェイクマンやペッカを想起させる、非ロックながらシンフォニック・ロック・リスナー好みの傑作に仕上っています!

〜NYアヴァン界の強者達と共演してきたコンポーザー/kbd奏者の4thソロ!〜

MATT MITCHELL
/A Pouting Grimace

(CD/PI Recordings)(USA'17)(税込¥2,700)
NY/ブルックリンを拠点に、スティーヴ・コールマン、ティム・バーン、ジョン・ゾーン、ジョン・ホーレンベックといった強者達と共演してきたコンポーザー/kbd奏者のソロ新作4th。タブラ、ヴィブラフォン、バスーン、ハープ等を含む大きめのアンサンブルにて、まさにS.コールマンとT.バーンの中間を行くようなポリリズミックな面とフリーキー・レコメン的シリアス・アンサンブルが交錯する、ダークかつスリリングなアヴァン・ジャズ・サウンドを展開しています。レコメン/チェンバー節も要チェックの秀作!

〜ヨーロピアン・アヴァン・ジャズきってのギタリスト、C.ドーランの'17年ドイツでの快演!〜

CHRISTY DORAN
/Undercurrent - Live At Theater Gutersloh

(CD/Intuition)(Swiss'17)(税込¥3,240)
スイスきってのヴェテランにしてヨーロッパ屈指のアヴァン・ジャズ・ギタリスト、クリスティ・ドーランの'18年ニュー・リリースは、'17年ドイツでの演奏を収めたライヴ・アルバム。ソロ名義ですが、実質的には最新トリオ・バンド、SOUND FOUNTAINでの演奏を収めています。シンプルなギター・トリオ編成の中にも、ジャズからロック、アヴァンギャルドと、しなやかに縦断していくアンサンブルとギター・ワークは、流石の一言。スリリングな快演!

〜変拍子リフで押しまくる、マハビシュヌ系+高円寺系的な暴れ系ハードコア・ジャズ・ロック!〜

KROKOFANT
/KROKOFANT III

(CD/Rune Grammofon)(Norway'17)(税込¥2,808)
ノルウェー産、el-g, dr, sax/synのトリオによる、暴れ系ハードコア/アヴァン・ジャズ・ロック・バンド('14年デビュー)の、「Krokofant II」('15)に続く3作目。変拍子リフの上を、弾きまくるソロ(とりわけgが圧巻)が舞う、押しまくりゴリゴリ・サウンドです。とにかくアグレッシヴな、マハビシュヌ〜後期ソフト・マシーン系と高円寺系アヴァン・ロックが合体したかの如き、弾き倒しギター・マニアも注目の大力作!

〜チャイルド・コーラスも交えた、怪しくもほのぼのとしたサウンド!〜

TUSMORKE
/Bydyra

(CD/Karisma)(Norway'17)(税込¥3,240)
ウォブラーのラーシュ・フレデリク・フロイスリー(kbd)が変名で参加している、ノルウェー産ヴィンテージ・プログ/サイケ・フォーク・バンドのこちらは「Hinsides」('17)に続く、同年リリースの5th(既に6thも出ている模様)。母国語vo, fl, メロトロン等ヴィンテージkbdを活かした、ジェスロ・タル、ゴング、A.ブラウン等ルーツの、怪しくもほのぼのとしたサウンドは、今回、チャイルド・コーラスも交えることで、より童話的ムードを増しています。「帰ってきたヨッパライ」系の変調ヴォーカルもあり。チャイルド系ミュージカル・コンセプト作との事です!

〜ロック的曲構成やリズムを放棄し、さらにフリーキーかつシアトリカルな内容となった10作目!〜

RUNAWAY TOTEM
/La Traccia

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,484)
'93年にアルバム・デビューしている、いまやヴェテラン・バンド、RUNAWAY TOTEMの、「Affreschi E Meditazione」('12)以来、5年ぶりとなる新作10th。ロック的曲構成やリズムを放棄し、怪しいトーキング・ヴォイス(伊語)と、レコメン系やマグマ、そしてヤクラ(?)等々のルーツを窺わせつつもフリーキーな演奏によるアヴァンギャルドな内容を収めています。まさに呪術的/儀式的シアトリカル・ワールド(メインは男性vo)はインパクト抜群!

〜リヴィング・レジェンドの2人のキャリアがが見事にブレンドされた、初の連名共演作!〜

CROSS & JACKSON
/Another Day

(CD/Cross & Jackson Music)(UK'18)(税込¥2,376)
言わずと知れたリヴィング・レジェンドの2人、D.クロス(vln/ex.キング・クリムゾン)とD.ジャクソン(sax, fl/ex.VDGG)、初の連名共演作。bおよびdr(FROST*他のC.ブランデル)を加えた4ピース・バンド・スタイルにての演奏で、ジャム/アンビエント風のところもあるものの、基本的には楽曲性の高いロック・インストをプレイしています。まさに両者の持ち味とアリバイ(KCおよびVDGG色)がブレンドされた、パワフルかつ重厚な仕上りの一枚!

〜豪華ゲストを交えて制作された、技巧派ジャズ・ロックの圧倒的大名盤が再発!〜

RICHARD HALLEBEEK
RHP II : Pain In The Jazz

(CD/Richie Rich Music)(Holland'13)(税込¥2,160)
アラン・ホールズワースにインスパイアされた技巧的なギター・プレイにプログレッシヴなセンスを盛り込んで起伏に富む魅力あるプレイを得意とするギタリスト、リチャード・ハレビークが、キコ・ルーレイロ(MEGADETH, ex.ANGRA)、グレッグ・ハウ、ガスリー・ゴーヴァン(THE ARISTOCRATS)、アレックス・マカチェク等の当代最高レベルのギタリスト達、更にはランディ・ブレッカー等の豪華極まりないゲスト陣を迎え、2013年にリリースした作品が待望の再発!現在の技巧派ジャズ・ロックの一つの基準とも呼ぶべき大名盤の復活を見逃すことなかれ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜ホールズワース系テクニカル・ジャズ・ロックの名盤が再発!〜

RICHARD HALLEBEEK PROJECT
Richard Hallebeek Project

(CD/Richie Rich Music)(Holland'04)(税込¥2,160)
オランダ出身、テクニカルなジャズ・ロックを得意とするギタリスト、リチャード・ハレビークの個人名義としてのデビュー作となった名盤が待望の再発!アラン・ホールズワースにインスパイアされた滑らかな速弾きと、起伏に富んだ楽曲が組み合わさった圧巻のプログレッシヴ・ジャズ・ロック作。バンド・メンバーとしてラレ・ラーション(kbd)、S.コーネリセン(dr)をフィーチャー、さらにアメリカのの超絶ギタリストとして名高かった故ショーン・レーンも4曲に参加。生前最後の録音とは思えない素晴らしいソロの数々にも注目!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜フィリップ・カテリーンの'72年リリース1stソロ作が世界初CD化!〜

PHILIP CATHERINE
/Stream

(CD/KTI)(Belgium'72)(税込¥2,484)
ジャスパー・ヴァントフのPORK PIEや、FOCUSへの参加でも知られる、ベルギー生まれの名ギタリスト、フィリップ・カテリーン。外盤で2nd〜5thソロ+未発のボックス・セットも出ていますが、こちらは日本盤で世界初CD化された、'72年の1stソロ(紙ジャケット、未発2曲含むボーナス3曲追加)。マーク・ムーランのソロあたりにも通じる、クロスオーヴァー直前のグルーヴィー系ユーロ・ジャズ・サウンドは、まさにレアグルーヴ。ジャズ・ロックというにはユル目ですが、カテリーン・ファンならボックスと併せて押さえておきたいリリース!

〜PFMやバンコからの影響を感じさせる、全体にイタリアン・プログ風の仕上りの傑作!〜

JINETES NEGROS
/Definitivamente

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥2,376)
'04年にアルバム・デビュー、近年はコロッサス・コンピ〜サムライ・オヴ・プログ周辺でも活躍著しい、'70s志向のアルゼンチン産シンフォニック・バンドの、「Tawa Sarira」('13)以来となる新作4th。母国語vo/g, kbd, dr, g, bの5人編成(+ゲスト)にて、エマーソン/ウェイクマン風のキーボード・ワークを軸とした、コテコテ濃厚、そしてダイナミックなシンフォニック・サウンドを展開しています。voのニュアンスも含めて、PFMやバンコからの影響を感じさせる、全体にイタリアン・プログ風の仕上りの傑作!

〜爽快かつ高品質な、イエス系+ポップ・プログレ・ハード色が共存したシンフォニック・ロック!〜

MANCUNIAN CANDIDATE
/Mancunian Candidate

(CD/Pancake Repairs)(USA'17)(税込¥2,160)
元MOTH VELLUM(現PERFECT BEINGSのギタリスト、Johannes Luleyも在籍していたバンド)のドラマー/シンガー、Matthew Swindellsを中心とした実質的なソロ・プロジェクトのデビュー作。自身のマルチ・プレイをはじめ、多数のプレイヤー(ギター、ベース他)が参加した録音にて、イエス系とモダンなポップ・プログレ・ハード色が共存した、爽快かつ高品質なシンフォニック・ロックを収めています。歌詞はE.A.ポー他からインスパイア!

〜ギルモア調の泣きgやvoを押し出した、「狂気」〜「炎」フロイド基調の伊産新バンド!〜

THE FORTY DAYS
/The Colour Of Change

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,484)
イタリア/ピサ産、英語vo/kbd, g/バックvo, b, drの4人による新バンドの'17年デビュー作。基調は明らかに「狂気」〜「炎」フロイドで、ギルモア調の泣きgやvoを押し出した、メロディック寄りのシンフォを展開しています。その一方で、むしろジェネシス/マリリオン的なパートや、メロトロン音kbdもふんだんに交えた、メリハリも十分なサウンドは個性、面白味ともに十分です。結果的にポーキュパイン・ツリー系(メタル色なし)に通じるところもある快作!

〜フルートをフィーチャーしたイタリアン・シンフォのヴェテラン、マリブランのライヴ・トラックス集!〜

MALIBRAN
/Live Anthology

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'94,-'01収録)(税込¥2,484)
イタリアン・プログレッシヴ・ロック復興の先駆けとなったバンド('90年にアルバム・デビュー)のひとつ、マリブランの、こちらは'94年から'01年にかけてのライヴ・テイクをコンパイルしたライヴ・アンソロジー。専任fl/sax奏者を含む編成(リードvo/gがflを吹くとツインflに)にて、ジェスロ・タル、ジェネシス等をルーツにしつつ、イタリアらしい濃厚さとダイナミックな歌唱(伊語/英語vo)でドラマティックに迫る、まさに力演集です!

〜2ndから5thまでの4作品の全曲(曲順はシャッフル)+1stからの2曲を収めたお得用2CD!〜

LEB I SOL
/The Best Of 1-2

(2CD/PGT RTS)(Yugoslavia'78-'82)(税込¥2,376)
旧ユーゴスラビアきってのジャズ・ロック系名バンド、LEB I SOL。こちらは'09年にリリースされた2CDで、タイトルは「Best Of 1-2」とありますが、実際は2nd「Leb I Sol 2」('78)から5th「Sledovanje」('82)までの4作品の全曲(曲順はシャッフル)をおさめ、さらに1stから2曲を加えたお得用。ややポップな色を増した3rd以降も中々の内容につき、お見逃しなく!

※ジャケット不良(フロント、リア・カードとも)につき、スペシャル・プライス。

〜チェコ産、男女vo入りのトラッド+チェンバー的レコメン〜アヴァン・ロック・バンドの最新作5th!〜

NARAJAMA
/Concurrere

(CD/Indies Scope)(Czech'17)(税込¥3,024)
チェコで'91年に結成され、'96年にCDデビューしているチェンバー/アヴァン・ロック系バンドの、「Convergere」('14)に続く5thアルバム。vo/kbd/per, el-ac-g, dr, el/アップライトb, ツィンバロム/vo, perの6人編成で、東欧ならではの民族色と、クリムゾン系ルーツのポリリズミックな面が相まった、ダークでリズミカルなサウンドを展開しています。弦打楽器のツィンバロムとperも効いた、いわゆるレコメン系リスナーも要注目の快作となっています!

〜あのPROGRES 2の前身バンド、復活しての'08年ライヴCD+DVD!〜

PROGRES
/Live

(CD+DVD:PAL/FT Records)(Czech'08収録)(税込¥3,240)
あのPROGRES 2の前身バンド、復活しての'08年ライヴCD+DVD!後半にはPROGRES 2の1stの曲もプレイしています!

〜ダグマー・アンドロトヴァの別名義による'08年作品。ラスト・ストック品につき、今回限りの入荷!〜

DASA VONKOVA A ZDENEK ZDENEK
/Slunci Lezim V Rukou

(CD/Indies Happy Trails)(Czech'08)(税込¥2,484)
ダグマー・アンドロトヴァの別名義による'08年作品。ラスト・ストック品入荷!今回限りの入荷です!

〜名バンドネオン奏者R.メデーロスによるラウンジ風味のあるグループ名義作1stが初CD化!〜

RODOLFO MEDEROS Y GENERACION CERO
/Fuera De Broma

(CD/RP Music)(Argentina'76)(税込¥2,376)
アストール・ピアソラが切り拓いたプログレッシヴなタンゴのムーヴメントを象徴する存在にして、名バンドネオン奏者、ロドルフォ・メデーロスの、「Y Generation Cero」名義での1stとなる'76年作。初CD化。叙情的なプログレッシヴあるいはジャズ・ロックとタンゴを融合した次作/次々作に比べるとまだ手探りな感のある、ラウンジ・ジャズ〜サントラ風サウンドは、レトロな魅力を放っています。当時の若手世代の気鋭の面々(後にアナクルーザ等と共演するプレイヤー含む)による、瑞々しさが光る好内容力作!

〜アリーナの傑作3rdの発売20周年を記念した2CDデラックス・エディション盤が登場!〜

ARENA
/The Visitor

(2CD/Verglas)(UK'98)(税込¥3,240)
元マリリオンのミック・ポインター(dr)と、ペンドラゴンのクライヴ・ノーラン(kbd)が組んだ英国メロディック・シンフォニックの中核バンド、アリーナの'98年サードが、20周年デラックス・エディション2CDデジパックにてリイシュー。2代目シンガーのポール・ライトソンをフロントに、前作ミニから新加入のジョン・ミッチェル(g)をフィーチャー、bはIQ/JADISのJ.ジョーウィット。王道メロディックを貫きつつも、よりハード・エッジでダークなコンセプト作に仕上っており、彼らの個性を確立した傑作です。本編リマスターのうえ、ボーナスCDには、アコースティックver.2曲、ライヴ3曲、デモ1曲の計6曲入り。お見逃し無く!

〜ジョン・ペインズ・エイジアの実質改名デビュー作!〜

DUKES OF THE ORIENT
/Dukes Of The Orient

(CD/King)(UK'18)(税込¥2,808)
ex.ASIA〜GPSのシンガー/ギタリスト、ジョン・ペインが、ラナ・レーン〜ロケット・サイエンティスツのエリク・ノーランダー(kbd)と組んだデュオ・プロジェクトのデビュー作。GPSと並行してペインがノーランダーと結成/ツアー活動していた「ASIA feat.ジョン・ペイン」の実質的な延長上の作品で、G.ゴーヴァン、J.コールマンらペインズ・エイジアの歴代ギタリストが参加。GPS以上にASIA風で、なおかつ重厚な英国性を押し出した、改めてペインの才覚を示す好内容作!

〜アート・ベアーズのかつて出ていたBOXセットのみに入っていたボーナスCDが単品売りで登場!〜

ART BEARS (V.A.)
/The Bonus Disc

(CD/ReR)(UK'14)(税込¥2,376)
御存知アート・ベアーズの、かつて出ていた(現在は品切)ボックス・セット(1st〜3rd+リミックス2CD)に特典として入っていたボーナスCDの単品売り。フレッド・フリスによるリミックス/リワークはじめ、伝説のDUCK AND COVER(アート・ベアーズ+カシーバー+tpム・コラ)の音源や、アート・ベアーズの'79ライヴ等を収録。入手しそびれていた向きはこの機会にぜひどうぞ!

〜オランダ旋律派シンフォニック代表格の、新旧ラインナップによるライヴを収録した2CD!〜

FLAMBOROUGH HEAD
/Live At ProgFarm 2006 (&Northern Prog Festival 2015)

(2CD/Oskar)(Holland'06/'15収録)(税込¥2,376)
泣きのオランダ旋律派シンフォニック・ロックの代表格、フランボロー・ヘッド。彼らが自ら開催する「プログファーム」の20周年を記念して、そのプログファームでの2006年の演奏(CD1)と、やはりオランダで開催される「ノーザン・フェスティヴァル」にての2015年の公演(CD2)と、新旧2つのラインナップ(gとbがチェンジ)によるライヴを収録した2枚組。女性フルート/voをフロントに、常に心の琴線に触れるような代表曲の数々を、ライヴならではのパワーとダイナミズムで聴かせる名作!'06年のgのE.ムルターが、'15年ではbをプレイ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜ジャディスの最高作とも評される傑作1stが、発売25周年を記念し2枚組スペシャル版で再発!〜

JADIS
/More Than Meets The Eye 25

(2CD/Jadismusic)(UK'92)(税込¥2,484)
中心人物にしてバンドそのものであるゲイリー・チャンドラーが紡ぎ出す、心に残る旋律が印象的な英国シンフォニック・ロックの良心、ジャディス。今なお彼らの最高傑作の一つと目されるデビュー作が発売25周年を記念して、新規リミックスのうえ、ボーナス・ディスクに新規録音のアコースティック・ヴァージョン2曲、'93年録音のライヴ2曲、アルバム制作に先駆けて録音された初期トラック入りEPからの曲等(「Medium Rare」より)を収めた2枚組スペシャル・エディションとして登場。英国メロディアス・シンフォの精髄を表す名盤を再体験すべき時が来た!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜異能のメンバー達によるシニカルかつユーモラスな孤高の音楽世界!〜

PETER BLEGVAD
/Go Figure

(CD/ReR)(UK'18)(税込¥2,160)
スラップ・ハッピーのオリジナル・メンバーにして、ヘンリー・カウ、キュー・ローン、ザ・ロッジ等で活躍したピーター・ブレグヴァドが、長年クリス・カトラー、ジョン・グリーヴスと共に組んでいたトリオが、カレン・マントラー(マイケル・マントラーの娘。org/vo)、ボブ・ドレイク(g/vo)を加えた5人組に編成を拡大しての最新作。ブレグヴァドの歌が醸し出すシニカルでユーモラスな味わいを、時に柔らかく、時に鋭く引き立てるカトラーの至芸のドラミングをはじめとした異能のメンバー達による奇妙で孤高の音楽世界!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜アングラガルド系シンフォニック・デュオの、現代北欧ならではの妖美かつダークな魅力抜群の傑作!〜

JORDSJO
/Jord

(CD/Karisma)(Norway'17)(税込¥2,376)
ノルウェー産、'14年に結成された、fl/g/kbdとdr/perのデュオによるシンフォニック・バンドの4thアルバム。Karisma Recordより。インナーのサンクス・リストにウォブラーやタスメルケの名前がある通り、フルートとヴィンテージkbd(オルガン、メロトロン等)を押し出した、インスト主体のサウンド(一部母国語vo入り)は、ちょうどアングラガルドと初期ウォブラーのの中間を行くイメージです。アコギを絡めた妖美な弾きのパートからレトロなヴァーティゴ調まで、まさに現代の北欧ならではの、ダイナミックな本格派にして傑作!

〜英の国民的SFテレビドラマのテーマ曲はじめ、3者のソロからのトラックも加えた8曲入りマキシ!〜

ROBERT REED, TOM NEWMAN, LES PENNING
/Thema From Doctor Who

(maxi CD/Plane Groovy)(UK'18)(税込¥1,404)
御存知マジェンタの中心人物、ロバート・リードのニュー・リリースは、かのトム・ニューマンおよびM.オールドフィールド「オマドーン」に参加歴のある(R.リードの「サンクチュアリII」にも参加)リコーダー奏者、レスリー・ペニングとの連名マキシ・シングル。3者の共演と思しきメイン・トラックは、イギリスの国民的SFテレビドラマ「Doctor Who」のテーマ曲のカヴァー(インスト)で、ニューマンとリードそれぞれのミックス2ヴァージョンを収めています。さらに3者のソロからのトラック(リードの次作からの先行トラックやニューマンの未発含む)も加えた全8トラック、充実の24分です!

〜クリムゾン〜マス・ロック系ポスト・プログ新鋭バンドによる、リズムの押しが効いた個性的な2nd!〜

GLUTTON
/Outliers

(CD/Apollon)(Norway'17)(税込¥2,484)
ノルウェー産、g/vo, dr/vo, kbd, bの4ピースによる、ポスト・ロック〜プログレッシヴ系モダン・バンドの、「Parts Of Animals」('15)に続く2ndアルバム。Karismaと並ぶ注目レーベルApollonより。ポーキュパイン・ツリー風のところもありますが、むしろ近年のアナセマ系のタイトな浮遊感と、クリムゾン・ルーツ〜マス・ロック的プログが手を組んだような、リズムの押しが効いた音像は、個性的かつ高品質。前半が英語vo、後半が母国語voによる組曲風の構成のナンバーを収めた、Kscope系リスナーも注目の好内容・力作です!

〜あのGRAND GENERALに参加していたvln/viola奏者の、トリッピー&パーカッシヴな新作ソロ!〜

OLA KVERNBERG
/Steamdome

(CD/Grappa)(Norway'17)(税込¥2,916)
ノルウェーの先鋭レーベルRune Grammofonにあって、最もプログレッシヴ/ジャズ・ロック寄りの音像だった、あのGRAND GENERALの唯一作('13)に参加していたvln/viola奏者にしてマルチ・プレイヤー、オーラ・クヴェルンベルグの'17年録音ソロ新作5th。ハモンド・オルガン, el-g, ツインdr、per, el-bとの7人編成にて、トランシーかつパーカッシヴなサイケ/ミニマル/プログレッシヴ・ジャズロックを展開しています。クラウト/ジャーマン系とフレンチ・アヴァン系の中間を行くような、時にポリリズミック、時にヴィンテージな仕上りの傑作です!

〜ファンならずとも必聴の、イット・バイツの名曲がたっぷりプレイされた'16年来日公演ライヴ作!〜

FRANCIS DUNNERY
/Live In Japan

(2UHQ-CD/King)(UK'16収録)(税込¥3,888)
言わずと知れたイット・バイツのフロントマンだった(再結成には不参加)フランシス・ダナリーが、自らのバンドを引き連れて'16年11月1日・2日に渋谷TSUTAYA O-WESTで行なった来日公演を、ほぼ完全収録した2CD。イット・バイツ曲再録アルバム「ヴァンパイアーズ」を携えての来日らしく、あの大曲"ワンス・アラウンド・ザ・ワールド"はじめ、イット・バイツの名曲11曲を収めています。まさにイット・バイツ・ファン必聴の快演!シンガー/ギタリストとしての才気を改めて実証する内容!日本先行発売!
※UHQ-CD(Ultimate HQCD):全てのCDプレイヤーで再生可能。

〜'16年来日時に一夜限りで行なわれた完全ソロ・アコースティック・ライヴを収録した、こちらも必聴作!〜

FRANCIS DUNNERY
/One Night In Tokyo

(2UHQ-CD/King)(UK'16収録)(税込¥3,888)
'16年11月の来日時に、一夜限りで行なわれた11月3日・南青山マンダラでの完全ソロ・アコースティック・ライヴを収めた2CD。バンド・ライヴでは演奏されなかったソロ作からのナンバーを中心に、"シスター・サラ"他イット・バイツ曲も交えた全16曲をたっぷり味わえます。MCも収めたアット・ホームなムードと、時に鋭くテクニカルなギター・ワーク、そして非凡なvoワーク/メロディと、ダナリーの魅力に溢れたファン必聴タイトル!

〜チリ産メロディアス・シンフォニック・バンドの最新作('16)は、ドラマティック&エモーショナルなSFコンセプト作!〜

AISLES
/Hawaii

(2CD/Presagio)(Chile'16)(税込¥2,700)
2001年にサンチアゴで結成されたメロディアス・シンフォニック・バンドの、現時点での最新作4th('16)。当店初入荷。専任英語vo, kbd, ツインg, b, drの6人編成にて、SF的コンセプト(タイトルのHawaiiとは、スペース・コロニーの中のクラブ名)の内容を、2CD、80分強に渡って収めています。イエス、ジェネシス、フロイド等ルーツに、プログレ・ハード寄りのテクニカルなインスト・パッセージや、近年のマリリオン辺りに通じるうたもの色も交えた、適度に洗練されたモダンな音源は非常にダイナミック、そして魅力的です。まさにドラマティック、そしてエモーショナルな傑作!

〜チリにあっては異色の、洗練された英米'80sテイストのキャッチーなメロディアス・シンフォ!〜

AISLES
/4:45AM

(CD/Presagio)(Chile'13)(税込¥1,944)
'05年にMylodonレーベルからデビュー作「The Yearning」('05)をリリースした、チリ産メロディアス・シンフォニック系バンド、こちらは'13年リリース3rd。英語voフロントで、イエス、ジェネシス、フロイド等をルーツとしつつ、むしろマリリオン('90s)やラッシュからの影響を感じさせる、洗練された英米タッチのサウンドを展開しています。プログレ・ハード寄りのパートもある一方、ジェフ・ダウンズ/DBAばりの'80s風ドリーミー・ポップ・ナンバー、さらにはポスト・プログ調も採り入れるなど、レトロとモダンが交錯する、魅力的な仕上りとなった好作です!

〜クリアライト紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クリアライト」収納用ボックス付 3枚フル・セット

クリアライト・シンフォニー
フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ
狂った猿の物語

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、11月25日リリースのクリアライト紙ジャケット3種(「クリアライト・シンフォニー」「フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ」「狂った猿の物語」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clearlight.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=123218264

〜クラウズ紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クラウズ」収納用ボックス付 3枚フル・セット

スクラップ・ブック
アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ
ウォーターカラー・デイズ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、12月20日リリースのクラウズ紙ジャケット3種(「スクラップ・ブック」「アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ」「ウォーターカラー・デイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※CLOUDSは、実は凄いバンドだった!(店長ブログにリンク)
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1126.html

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clouds.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=125200095

〜ゴング紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット!〜

「ゴング」収納用ボックス付 4枚フル・セット

ゴング / マジック・ブラザー
ゴング / カマンベール・エレクトリック
ゴング / フライング・ティーポット

デヴィッド・アレン / バナナ・ムーン
(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥13,576)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、1月25日リリースのゴング紙ジャケット4種(「マジック・ブラザー」「カマンベール・エレクトリック」「フライング・ティーポット」、デヴィッド・アレン「バナナ・ムーン」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※収納用ボックスは、1971年の日本盤(東宝レコード)のみに採用された「マジック・ブラザー」のジャケット・デザインとなります。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/gong.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=126284063

〜クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その1)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その1)

イルリヒト
サイボーグ
ブラックダンス
ピクチャー・ミュージックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥14,502)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、3月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「イルリヒト」、「サイボーグ」、「ブラックダンス」、「ピクチャー・ミュージック」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=128501132

〜クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その2)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その2)

タイムウィンド
ムーンドーン
ミラージュ 〜蜃気楼〜
エックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥15,428)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、4月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「タイムウィンド」、「ムーンドーン」、「ミラージュ 〜蜃気楼〜」、「エックス」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=129408576

〜アンソニー・フィリップス紙ジャケット収納用ボックス(その1)付3枚フル・セット!〜

「アンソニー・フィリップス」収納用ボックス付 3枚フル・セット(その1)

ギース・アンド・ザ・ゴースト
ワイズ・アフター・ジ・イヴェント
サイズ

(3 SHM-CD+CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥12,960
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、5月25日リリースのアンソニー・フィリップス紙ジャケット3種(「ギース・アンド・ザ・ゴースト」、「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」、「サイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anthonyphillips.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=130449834

〜アンソニー・フィリップス紙ジャケット収納用ボックス(その2)付3枚フル・セット!〜

「アンソニー・フィリップス」収納用ボックス付 3枚フル・セット(その2)

プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ I
プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ II (バック・トゥ・パヴィリオン)
プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ III (アンティークス)

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥11,108)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、6月25日リリースのアンソニー・フィリップス紙ジャケット3種(「プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ I」「同II (バック・トゥ・パヴィリオン)」「同III (アンティークス)」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anthonyphillips2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=131838413

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!