TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

■ 店長・中島は(祝日等を除く)毎週水曜はお休みを頂きます。

※店舗は通常通り営業いたします。

-------------------
BAROCK PROJECT初となる単独来日公演が決定!■5/23(水)東京・渋谷TSUTAYA O-WEST

「SYMPHONIC NIGHT Vol.3」開催決定!■7/18(水)、東京・渋谷TSUTAYA O-EAST■出演:ATOLL, MARIO MILLO BAND

ベル・アンティーク5/25リリース「アンソニー・フィリップス」紙ジャケット収納用ボックス付3枚フルセットのご予約受付を開始いたしました!(4/12)

ベル・アンティーク4/25リリース「クラウス・シュルツェ」紙ジャケット収納用ボックス付4枚フルセット(その2)のご予約受付を開始いたしました!(3/14)

ベル・アンティーク3/25リリース「クラウス・シュルツェ」紙ジャケット収納用ボックス付4枚フルセットはただいま好評発売中です!(3/25)

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (3/29)


-------------------

WD特典としておなじみ、「紙ジャケット収納用BOX」のまとめページを追加しました!

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2018年4月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.76)
2018年2月28日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは月1回更新、最新号は396号となります。

オーダー・フォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】

BELLE ANTIQUE3月リリース紙ジャケット商品は全て入荷済みです。
http://www.marquee.co.jp/label/180325.htm
※ジャケット画像をクリックするとオンラインショップの該当ページに飛びます。


CIRCUS(スイス)のCD取り扱いにつきまして
スイスのCIRCUSのファースト(Circus)、セカンド(Movin' On)が韓国Big Pink より正規CD再発との告知にて販売されている件で、当店にも入荷に関してのお問い合わせを頂戴しておりますが、権利を所持している元メンバーより、「再発の許可は与えておらず、海賊盤である」との確認をいただいております。弊社では権利を保有するアーティストの意向を尊重し、海賊盤と明瞭に判明しているこれら2タイトルに関しては今後とも販売する予定はございません。
[ 補足 ] CIRCUSの作品中、正規のCD再発が存在するのは、1990年にスイスDecoder社よりリリースされた
「Movin' On」のみと判明しております。ファースト、「Circus All Star Band」「Fearless, Tearless And Even Less」に関しては、現在までに一度も正規CDは出ておりません。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。

※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜【ご予約受付開始!5/25リリース】アンソニー・フィリップス紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「アンソニー・フィリップス」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ギース・アンド・ザ・ゴースト
ワイズ・アフター・ジ・イヴェント
サイズ

(3 SHM-CD+CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥12,960
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、5月25日リリースのアンソニー・フィリップス紙ジャケット3種(「ギース・アンド・ザ・ゴースト」、「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」、「サイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anthonyphillips.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=130449834

〜【ご予約受付開始!4/25リリース】クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その2)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その2)

タイムウィンド
ムーンドーン
ミラージュ 〜蜃気楼〜
エックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥15,428)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、4月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「タイムウィンド」、「ムーンドーン」、「ミラージュ 〜蜃気楼〜」、「エックス」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=129408576

〜クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その1)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その1)

イルリヒト
サイボーグ
ブラックダンス
ピクチャー・ミュージックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥14,502)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、3月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「イルリヒト」、「サイボーグ」、「ブラックダンス」、「ピクチャー・ミュージック」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=128501132

〜オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックスされた、エポックな名作1stが再発!〜

WOBBLER
/Hinterland

(CD/Termo)(Norway'05)(税込¥2,160)
メロトロン、モーグ等往年の名機のみを使用し、プログレッシヴ・ロック黄金期の再現に頑なにこだわる当代最高のシンフォニック・ロック・バンド、ウォブラーの記念すべきデビュー作。全作品中、最も北欧的陰影のある叙情メロディが際立ち、最も重厚な大作志向が目立つエポック・メイキングな作品です。長年廃盤のままになっていたこの名盤が、オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックス、リマスターにより待望かつ決定版的な再発!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ソリッドかつダイナミックなサウンドが相まった、またも驚異的な大傑作!〜

ANGE
/Heureux !

(CD/Art Disto)(France'18)(税込¥2,160)
フランス最大にして最高のプログレッシヴ・ロック・バンド、アンジュの、「エミール・ジャコティの復活」('14)以来4年振りとなる新作。結成以来45年を超え、看板ヴォーカリスト、クリスチャン・デカンの、時に優しく、時に力強い歌を中心とした劇的な音楽世界は、新たな黄金期を迎えて久しいですが、本作もまた、驚異的な出来。ソリッドでモダンな音作りとシンフォニックな叙情性、ダイナミズムとロック然としたパワー。'70年代プログレッシヴ・ロックのオリジナル世代で、ここまでの力強い音楽を発せられるのは、もはや彼等のみ?17分を超える大曲も含む、堂々たる大傑作アルバム!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜ジャパニーズ・プログレッシヴのトップ・アクトに成長したユカクロが遂にメジャー・デビュー!〜

YUKA & CHRONOSHIP
/Ship

(CD/King)(Japan'18)(税込¥3,240)
船越由佳(kbd, p, vo)をフロントに、元SENCE OF WONDERの田口俊(b)ら、メジャー・フィールドで活動する実力派ミュージシャンが結集したインスト系プログレッシヴ・ロック・バンド、YUKA & CHRONOSHIP。前作3rdが英Cherry Redからリリースされるなど、海外からの評価/注目も高い彼らが、キング/NEXUSレーベルに移籍して、メジャー・デビュー作となる新作4thを遂にリリース。7つのパートから成る大作組曲"ARGO Suite"をフィーチャーした一大コンセプト・アルバムとなっており、まさにドラマティックで壮大なストーリーと映像をイメージさせるスケールの大きい内容です。イエス、UK、ジェネシス、フロイド、M.オールドフィールド、EL&P等々、古き良きプログ・ロックのエッセンスと、高揚感も申し分のない、彼らの現時点での最高傑作!M1にソーニャ・クリスティーナ(カーヴド・エア/vo)、が参加、また、故ジョン・ウェットンが歌う予定だったというラスト曲M11には、伊豆田洋之(ピカデリー・サーカス/vo)が参加!


※先着購入特典:未発表音源1曲入りCD付
("Old Ship On The Grass (Japanese Version)")

〜なんと引退したR.J.ゴドフリーが全面ゲスト参加した、リズムレスのトリオ体制による'17年ライヴ!〜

ROBERT JOHN GODFREY & THE ENID
/Live At The Citadel

(CD/Operation Seraphim)(UK'17収録)(税込¥2,484)
英国クラシカル・ロック孤高のカリスマ、ロバート・ジョン・ゴドフリーが長く率いたエニド。ゴドフリーは健康上の理由から、2016年の東京公演をもってバンドから引退、若手メンバーによる編成により新世代へと受け継がれ、すでにゴドフリー抜きでアルバムも発表していますが、なんと、本作は、2017年10月に、そのゴドフリーを全面的にゲストとして迎えた特別な公演の模様を収録したライヴ盤。ダブル・キーボードとギターという編成にて、エニド独特の重厚なキーボード・オーケストレーションを全面に打ち出し、往年の名曲を多く含んだセットを演奏。必聴作!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜タンジェントとカーマカニックがなんと合体!両者の楽曲とこの編成のための新曲もプレイ!〜

TANGEKANIC (THE TANGENT + KARMAKANIC)
/Hotel Cantaffordit

(CD/Reingold Records)(UK, Sweden '17収録)(税込¥2,376)
アンディ・ティリソンが英国プログレッシヴ・ロックの復興を目指して結成したタンジェントと、同バンドに常連的に参加しているベーシスト、ヨナス・レインゴールド(ザ・フラワー・キングス等)が率いるカーマカニックが、アメリカ・ツアーのために合体した特別編成バンドが、このタンジェカニック。名手を揃えての素晴らしい演奏にて、両バンドのレパートリーを披露するばかりでなく、この編成のための新曲もプレイされた、まさにスペシャルな内容!必聴の快演!
※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

TANGEKANIC are
Jonas Reingold (b, タウラスペダル, vo) KARMAKANIC, THE TANGENT etc.
Andy Tillison Diskdrive (kbd, vo) THE TANGENT
Luke Machin (g, vo) THE TANGENT
Goran Edman (vo) KARMAKANIC etc.
Steve Roberts (dr) ニュー・メンバー
イタリア/英ツアーには参加したテオ・トラヴィスは本作には不参加。

収録曲
1. THE TANGENT曲 ('15「A Spark In The Aether」より)
1. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
3. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より)
4. この編成のための未発新曲
5. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
6. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より

 

〜イット・バイツ再結成の布石となったバンド、キノがなんと復活、13年ぶりに新作をリリース!〜

KINO
/Radio Voltaire

(CD/InsideOut)(UK'18)(税込¥2,808)
ジョン・ミッチェル(g/アリーナ、フロスト*、イット・バイツ)。ピート・トレワヴァス(b, moog syn./マリリオン、トランスアトランティック)、そしてジョン・ベック(kbd/イット・バイツ)らが結成、その後のイット・バイツ再結成への布石ともなったバンド、キノが復活、実に13年ぶりとなる2ndアルバムをリリースしました。今回はミッチェル、トレワヴァスに、C.ブランデル(dr/フロスト*)が加わったトリオ体制(ベックはスペシャル・ゲスト扱い)にて、ミッチェル色の強い(トレワヴァスも3曲作曲)キャッチーかつエモーショナルなうたものプログ・ロックを展開しています。まさに再結成イット・バイツと近年のマリリオンの中間を行くイメージの快作です!ボーナス・トラック(別mix等)4曲収録、デジパック仕様スペシャル・エディションにて!

〜ゲストを多数交えてシリアス/チェンバーとジャズを横断する、痛快な大傑作!〜

EPN TRIO
/1Covers - Reminiscencias

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥3,240)
またも強烈な大判変形パッケージ(ポスタースリーヴ)で登場した、アルゼンチンの先鋭系ピアノ・トリオ、EPNの新作('17)。p/el-p/プログラミング/エレクトロ, el-b/コントラバス, ディレクション/dr/per etc.のトリオに、管弦, vo, g等多数のゲストを加え、バッハからリゲティ、C.パーカー/C.ミンガス/T.モンクのメドレー、ベートーヴェン、ストラヴィンスキー、F.ザッパまで、クラシック〜ジャズ〜現代音楽を横断する作曲家の楽曲をプレイしています。結果として、純然たるチェンバー・ロックに最接近した仕上りの大傑作!

〜IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者による、本格クラシック仕込みのキーボード・シンフォ!お見逃しなく!〜

GLEB KOLYADIN
/Gleb Kolyadin

(CD/Kscope)(Russia'18)(税込¥2,376)
ロシアの女性voフロント耽美派デュオ、IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者の1stソロ。G.ハリソン(dr)、N.ベッグス(b)、T.トラヴィス(sax, fl)およびg, perをフィーチャーしたバンド演奏主体(一部ピアノ・ソロ曲あり)で、3曲にvo入り(うち2曲はスティーヴ・ホガースvo)。本格的なクラシックの素地を感じさせる、スラブ風〜東欧民族色+クラシカル・ピアノ/kbdシンフォニックというべき音像は、耽美的な面を交えつつも、ほぼ完全にプログレッシヴ・サイドにあるものです。時としてティグラン・ハマシアンとキース・エマーソンの中間を行くような変拍子ナンバーから超絶技巧のピアノまで、これは大穴と断言できる大傑作です!お見逃しなく!

〜これは貴重!スタジオ盤以上にパワフルな、フュージョン・オーケストラの'74年ライヴが発掘CD化!〜

FUSION ORCHESTRA
/Live At The Marquee 1974

(CD/Secret Records)(UK'74収録)(税込¥2,160)
ロックが枠に囚われることなく、自由に進化していたブリティッシュ・ロック黄金期の1973年に唯一のアルバムを残したフュージョン・オーケストラの、非常にレアな'74年ライヴ音源が登場(当時ロンドンに滞在していた日本人が録音したもの)!後にシャカタクを結成するジル・サワードがvo, fl, 12弦g, pを掛け持ちする才女ぶりを発揮、プログレッシヴ、ハード、ジャズ・ロック等、様々な要素を採り入れたサウンドを展開していた彼らだけに、スタジオ盤以上の迫力と熱気が強烈!未発表曲も多く収録。音質こそラフながら、英国ロック史の隠れた1ページを明らかにする、大注目盤!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れた傑作!〜

BANG ON A CAN ALL-STARS
/More Field Recordings

(2CD/Cantaloupe Music)(USA'17)(税込¥4,536)
サンプリング等、録音された素材を作曲に盛り込むというコンセプトの「Field Recordings」('15)の続編、2CD。かのルネ・リュシエら、多数の作曲家が1曲ずつ提供、現代ミニマル/チェンバーきっての演奏集団BANG ON A CAN ALL-STARSがプレイしています。el-g, dr, b, cello, p/kbd, cl/バスクラの6人編成によるサウンドは、まさにポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れたものです。部分的にはヘンリー・カウ等を想起させる、いわゆるレコメン系リスナーも要・注目の傑作です!

〜中国出身の女性シンガーと現代ミニマル/チェンバーの代表的バンドによる共演作!〜

GONG LINNA & BANG ON A CAN ALL-STARS
/Cloud River Mountain

(CD/Cantaloupe Music)(China, USA'17)(税込¥3,024)
中国出身の女性シンガー、Gong Linnaと、現代ミニマル/チェンバーの代表バンド、BANG ON A CAN ALL-STARSの共演作。彼女のサイドからのコンポーザー、Lao Luo、及びBANG〜のメンバー3名が作曲を担当、中華トラッド由来のvo/メロディと、時にロック色もあるシリアス/チェンバー・サウンドが相まった、聴き応えのある内容になっています。ミニマル+トラッド+レコメン的ともいえる音像の、こちらも見逃せない秀作です!

〜カンタベリー/レコメン筋との交流で知られるトランペッターによる、シリアスな管弦アンサンブル!〜

MICHAEL MANTLER
/Comment C'est

(CD/ECM)(USA'17)(税込¥3,240)
ロバート・ワイアット等、カンタベリー筋との交流でも知られる米のトランペット奏者、マイケル・マントラーの、'17年新作。ECMより。今回はなんと、ベルナール・パガノッティの娘、ヒミコ・パガノッティ(ex.マグマ)をvo(仏語)でフィーチャー、管弦(+vibe, p)アンサンブルをバックにした、現代音楽そのものといえる作品になっています。ただしマントラーのtp自体はジャズ・ルーツであり、ミニマルな浮遊感/ECM的広がりと、重厚なクラシカル(現代)テイストが相まった、非常にオリジナリティの高い音像に仕上った力作です!

〜「Open」リリース期、'79年3月ドイツ公演の模様を収めた、高音質・内容充実の初出ライヴ音源!〜

STEVE HILLAGE
/Dusseldorf

(2CD/Madfish)(UK'79収録)(税込¥2,916)
御存知スティーヴ・ヒレッジの、こちらは初出となる'79年3月28日ドイツ・デュッセルドルフでのライヴ音源を、たっぷり2CD(約100分)に収めた作品。Madfishより、ハードカバー・デジパック、24ページ・ブックレット付でのリリース。「Open」リリース期で、「Green」「Live Herald」を経たヒレッジの、脂の乗った演奏が高音質で味わえます。<まだまだ全盛期>のスペイシー・ロック・サウンドは、ゴング〜カンタベリー系リスナーも要・再評価。ミケット・ジローディのコケティッシュな存在感にも注目です!

〜クリムゾン人脈が多数参加した、J.ダイブルの傑作ソロ4th。ラスト・ストック品につき、お見逃しなく!〜

JUDY DYBLE
/Talking With Strangers

(CD/Termo)(UK'09)(税込¥2,376)
'04年に復活してソロ1stをリリースした、元トレイダー・ホーンの女性シンガー、ジュディ・ダイブルの、'09年リリース、ソロ4th。R.フリップ、I.マクドナルド、S.ニコル、J.リーガン、J.マクシー等々、クリムゾン人脈含む豪華ゲストが大挙参加、"セ・ラ・ヴィ"カヴァーや19分の大曲M7を含む、プログレッシヴなフォークの名作です。こちらは'10年にウォブラーのTermoレーベルからリリースされた、ジャケット違いボーナス1曲追加('13年のGonzo再発盤とはボーナス違い)エディション。ラスト・ストック品入荷につき、この機会をお見逃しなく!

〜スラブ系ならではのエキゾティックなメロディを活かした、親しみ易くも深味十分な好作!〜

DAgADAnA
/Meridian 68

(CD/Karrot Kommando)(Poland&Ukraine'17)(税込¥3,024)
ポーランド人のDaga Gregorowiczとウクライナ人のDana Vynnytskaという、2人のトラッド系女性シンガーをフィーチャーしたバンドの'17年リリース4th。2人によるvoおよびkbd, エレクトロニクスに加え、b, dr, ゲストcello, tp等も交えた、コンテンポラリー目のトラッド・ポップを展開しています。スラブ系ならではのエキゾティックなメロディを活かした、親しみ易くも深味十分な好作です。入手困難なポーランド・オリジナル盤での入荷!ハードカバー・デジブック仕様。

〜曲によってはアレア状態の、旧ソ連・トルクメニスタン産民族ジャズ・ロック!〜

GUNESH
/Gunesh

(CD/Everland Jazz)(Turkmenia'80)(税込¥2,808)
旧ソ連のきっての名作として評価が高いGUNESHの2nd「Looking At Earth」('84)。本CDは、それに先立つ'80年にリリースされた1stアルバム。一部の楽曲は、2ndを中心とした編集盤のCD(Bohemeより)に収録されていましたが、単品では初CD化です。トルクメニスタンという事で、中近東〜トルコ〜バルカン方面に通じるトラッド/うたもの色と、ドラマーのRishad Shafiがリーダーという事での、ビリー・コブハム的ブラス/クロスオーヴァー・ジャズ・ロックが合体。結果として、部分的には強烈に格好良い民族ジャズ・ロックが収められています。2ndに比べるとvo/コーラスの比重も高く、キワモノ的ムードも強いものの、やはり見逃せない秀作です!

〜TDは続く!想像以上に往年のTD風サウンドが展開されている'17年ライヴ!〜

TANGERINE DREAM
/The Sessions I

(CD/Eastgate)(Germany'17)(税込¥2,916)
エドガー・フローゼ亡き後も、残されたメンバーが名前を継いで活動を続けているタンジェリン・ドリームの、こちらは'17年リリース・ライヴ。'17年1月ハンガリー(M1/31分)、'17年2月香港(M2/27分)の、即興性も高い長尺の2トラックを収めています。T.Quaeschning(syn)、U.Schnauss(syn)、そして日本人女性vln奏者、山根星子のトリオによる演奏は、想像以上に往年のTD風(フェードラ〜ルビコン期)。アンビエントな広がりと、トランシーなシーケンスの反復がスリリング&イマジナリーな快演です!

〜故エドガー・フローゼ入りの未発3曲が収められたミニ(30分)。とりわけM1が秀逸!〜

TANGERINE DREAM
/Light Flux

(EP/Eastgate)(Germany'17)(税込¥2,916)
「Quantum Gate」に続き、こちらはeastgateからリリースされた、故エドガー・フローゼの自伝本の付録?とおぼしきミニ(30分収録)。フローゼ入りの未発音源3曲('07/'83/'13)を収めており、なんといっても目玉は17分におよぶ'07年のトラックM1"Green Summer Clouds"。「フェードラ」〜「ルビコン」期を思わせる、シーケンス+メロトロン音は、これぞタンジェリンというファン感涙もの。フローゼ追悼盤として、お見逃しなく!

〜'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作!D.トーンが全面参加!〜

SONAR with DAVID TORN
/Vortex

(CD/RareNoise)(Swiss'17)(税込¥2,700)
以前、米Cuneiformからアルバムを出したこともある、スイス産4ピース(ツインg, el-b, dr)ディシプリン・クリムゾン系チェンバー・ロック・バンド、ソナールの'18年新作。かのデヴィッド・トーン(el-g, etc.)が全面参加しており、リーグ・オヴ・ジェントルメン的なポリリズミック・ナンバーから、よりアンビエント/エレクトロに寄った面まで、従来以上にダイナミック、かつスリリングな内容に仕上っています。'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作です!

〜ノルウェーきっての暴れ系オルガン・アヴァン・トリオの、疾走感抜群の傑作!〜

elephant 9
/Greatest Show On Earth

(CD/Rune Grammofon)(Norway'18)(税込¥2,916)
モーターサイコとの共演も記憶に新しい、ノルウェーのkbd(ハモンド、ローズ、ピアノ、メロトロン、ミニモーグetc.)奏者、スターレ・ストロッケンが率いるアヴァン・プログレッシヴ・トリオ、elephant 9の'18年新作。時にキース・エマーソンへオマージュしたかのような、アグレッシヴなオルガン/ピアノと、多用されるメロトロンが、ヘヴィかつサイケデリックな反復系ジャズ・ロックと相まった、弾き倒しハイパワー系サウンドは今回も圧巻です。ライフタイム系+高円寺系ハードコア?なまたも傑作!

〜アヴァン・ギタリスト達によるテリエ・リピダル・トリビュートがRune Grammofonから登場!〜

SKY MUSIC (V.A.)
/A Tribute To Terje Rypdal

(CD/Rune Grammofon)(Norway etc. '17)(税込¥3,024)
ノルウェーきっての先鋭レーベル、Rune Grammofonからリリースされた、テリエ・リピダル・トリビュート盤。SKY MUSICというバンド名義ですが、実体は、スターレ・ストロッケン(kbd)+リズム隊がコアとなり(M2, 3, 5, 6, 9)、ライネ・フィスケ(DUNGEN/4曲)、ヘンリー・カイザー(4曲)、ラウル・ビョーケンハイム(2曲)らが参加、さらに1曲ずつビル・フリーゼル(M1)、ネルス・クライン(M4)、デヴィッド・トーン(M7)、ジム・オルーク(M9)、エリク・フリードランダー(チェロ/M4)もフィーチャー。まさにノルウェーが生んだ偉才ギタリストへのアヴァンギャルドにしてアグレッシヴ、特にシリアスなタッチで迫る、非常にパワフルなリピダル曲集となっています。注目快作!

〜マリリオンの決定的名作「ブレイヴ」が、デラックス・エディション再発シリーズの第3弾として登場!〜

MARILLION
/Brave (Limited Edition)

(4CD+Bluray/Parlophone)(UK'94)(税込¥5,940)
御存知マリリオンのデラックス・エディション再発シリーズ、3rdアルバムに続き手、'94年の決定的名作「ブレイヴ」が登場です。S.ホガース加入後、よりコンテンポラリーなポップ指向を強めていた彼らが、フロイド的なサウンド&コンセプト/ストーリー・アルバムにシフトして創り上げた、まさにドラマティック&エモーショナルな入魂の一枚。今回、S.ウィルソンによる'18年mix(CD1)、オリジナルmix(CD2)、'94年パリLa Cigaleでのライヴ(CD3&4、アルバム再現+α)を収め、さらにBlu-ray(ウィルソンmix各種音源+ボーナストラック1曲、ドキュメンタリー映像70分+PV3曲)も付いた4CD+BD(国内機視聴可)のセットでリリース。ホガース加入後の、というより、全キャリアを通じての代表作といえる一枚を、改めて多角的に再訪できます!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらは2DVD!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(2DVD:NTSC/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,672)
御存知、A.A.ルカッセンがオーガナイズするスペイシー・シンフォニック/メタル・オペラ・シリーズ「エイリオン」の、'90年代からの長い歴史にあって初となる(例外的に「The Human Equation」を再現したシアトリカル・ショーは'15年にあったものの)ライヴ・コンサートを収めた2DVD:NTSC(Disk1:本編145分、Disc2:ドキュメンタリー+ハイライト集)。18名におよぶシンガー(元カヤックのE.リーカース、フロール・ヤンセン、元ギャザリングのアネケ、ダミアン・ウィルソン他。16名がオリジナル・シンガー)が入れかわり立ちかわり登場、vln, fl等を含む11名の演奏陣のプレイの下、新旧エイリオン楽曲からSTAR ONE曲まで、まさにベスト・オヴ・エイリオン・ショーをを展開しています(ルカッセン本人はアンコール前の曲から登場)。パワフルなゴシック・メタルからペイガン〜ケルト・フォークメタル、スペイシー・ハード系まで、華のある女性voや、作業用大型クレーンを模したライティング機材など観どころ盛りだくさんの、まさに集大成的な大熱演です!ファン必見!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらはブルーレイ!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(Blu-ray/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,780)
御存知A.A.ルカッセンがオーガナイズする「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダでのコンサートを収めた、こちらはブルーレイ(2DVDと同内容)!18名のシンガー、11名の演奏陣による、ベスト・オヴ・エイリオン・ショー!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年オランダ公演を収めた、こちらは2CD!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live

(2CD/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥3,240)
'17年にオランダで行なわれた、アルイエン・アンソニー・ルカッセンがオーガナイズする「エイリオン」プロジェクトの、実質的な初ライヴを収めた、こちらは2CDエディション!18名に及ぶシンガー、11名におよぶ演奏陣による、ベスト・オヴ・エイリアン・ショー!ファン必聴!

〜「エイリオン」の実質的な初ライヴとなった'17年公演を収めた、こちらは全部入りLtdエディション!〜

AYREON UNIVERSE
/Best Of Ayreon Live -Limited Edition-

(2CD+2DVD:NTSC+Blu-ray/Music Theories Recordings)(Holland'17収録)(税込¥10,800)
御存知A.A.ルカッセンがオーガナイズする、スペイシー・ロック・オペラ・プロジェクト「エイリオン」の、実質的な初ライヴにして集大成となった'17年オランダでのコンサートを収録した、こちらは「全部入り」リミテッド・エディション、2CD+2DVD:NTSC+Blu-ray(国内機再生可)!ハードカバー・大判ブック仕様、超豪華パッケージです!

〜'17年の「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴを収めた、こちらはDVDエディション!〜

THE MOODY BLUES
/Days Of Future Passed Live

(DVD:NTSC/Eagle Vision)(UK'17収録)(税込¥4,104)
現在も活動を続ける、ブリティッシュ・ロック最古参大物バンドのひとつ、ムーディ・ブルースが、真のデビュー作にして、アートロック〜プログレッシヴ・ロックの起源のひとつとされる、まさに歴史的な名作コンセプト・アルバム「Days Of Future Passed」('67)の50周年を記念して、フル・オーケストラ付きで行なった'17年ライヴを収めたDVD:NTSC。J.ヘイワード(vo, g)、J.ロッジ(vo, b)、G.エッジ(dr)の3人+サポートdr, フルート, kbd等のバンドにて、前半はバンドのみのベスト楽曲集、後半はフル・オーケストラ付きでの「Days Of 〜」完全再現をプレイ。アンコールにもオケが付きます。ヒット曲"サテンの夜"を含む、オーケストラ・パートとバンド・パートが交互に出てくる構成は、融合まではいっていませんが、クラシックとロックの合体の試みとして、当時としては先進的であった事を改めて実感させる熱演です!

〜'17年の「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴを収めた、こちらは2CDエディション!〜

THE MOODY BLUES
/Days Of Future Passed Live

(2CD/Eagle Vision)(UK'17収録)(税込¥3,564)
「Days Of 〜」50周年、完全再現+αライヴ、w/フル・オーケストラ!こちらはDVDと同内容の2CDエディション!

〜まさに退廃・耽美な世界へと誘う、クラシカルかつダウナーな傑作!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/Dead Magic

(CD/City Slang)(Sweden'18)(税込¥2,916)
スウェーデンより、非メタル系ゴシック/退廃派女性シンガー(兼パイプ・オルガン、メロトロン奏者)、Anna Von Hausswolffの'18年リリース最新作。syn, g, dr等を適宜交えつつ、残響を活かした荘重かつ妖美なアコースティカル・ゴシック・サウンドを展開しています。いわゆる美声ではなく、呪術的にして情感のこもったvoと、時にノイズ/インダストリアル方面に通じるサウンドが、まさに退廃・耽美な世界へと誘うクラシカルかつダウナーな傑作です!乱舞するパイプ・オルガンの響きもインパクト大!

〜スウェーデンの非メタル系ゴシック女性シンガー(兼パイプ・オルガン)の、こちらは'15年リリース3rd!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/The Miraculous

(CD/CitySlang)(Sweden'15)(税込¥2,376)
スウェーデンの女性シンガー/パイプ・オルガン奏者、Anna Von Hausswolffの、こちらは'15年リリース3rdアルバム。乱舞するパイプ・オルガンをメインに、こげついたel-g, dr, 情感のこもったvo等が織り成す、スローコア以降のゴシック・クラシカル/インダストリアルなサウンドは、荘重にして耽美なものです。本作では、いわゆるドゥーム・ロック寄りのパートも交えるなど、ダイナミズムも感じさせる音像になっています。ジャケット通りの、まさに退廃的でホラーな異世界!

〜スウェーデンの非メタル系ゴシック女性シンガー(兼パイプ・オルガン)の、こちらは'13年リリース2nd!〜

ANNA VON HAUSSWOLFF
/Ceremony

(CD/CitySlang)(Sweden'13)(税込¥2,376)
スウェーデン産、非メタル系ゴシック/スローコア/退廃派女性シンガー/パイプ・オルガン奏者の、こちらは'13年2nd。一歩間違うとヤクラ方面な?(むしろスヴェン・グルンベルグか?)乱舞するパイプ・オルガンを主軸に、こげついたel-gや、時にケイト・ブッシュ入ったvo、dr等が相まった、荘重かつ耽美な世界は既に確立されています。クラシカル/オーケストラルなイメージも強く、こちら向きです!'18年作(4th)に比べるとコンパクト目で、聴き易いイメージ。こちらもお見逃しなく!

〜故H.シューカイのソロ・ワークスをまとめた追悼リリースBOX!DVDにはレアな'88年TV映画入り!〜

HOLGER CZUKAY
/Cinema

(5CD+DVD:NTSC/Gronland)(Germany'18)(税込¥6,264)
'17年9月に79歳で亡くなった、CANのベーシストにして孤高の音響作家/アーティストだったホルガー・シューカイ。追悼としてリリースされたソロワークス(プロデュース含む)5CD+DVD:NTSCボックス。CDは「Canaxis 5」「Movies」「Full Circle」等、既発中心(クラスター&イーノ、Phewも含む)ですが'60年(!)のジャズ・トラックや、'08年の未発1曲、そして、コニー・プランクと制作した、レアな'80年のLES VAMPYRETTESの12インチの2曲を収めています。DVDには、シューカイ自らが制作・主演・音楽担当を手掛けた、ドラマ仕立てのTV映画('88, 60分、英語字幕付)を収めており、こちらも貴重。コア・ファン/マニアは見逃せない内容です!

〜話題を集めた1stフル作をよりプログレッシヴな作品へと変貌させた、超限定LP盤(CD付)!〜

MIZUKI da Fantasia
/ Genso no Ichiya

(LP+CD/Nouverne)(Japan'18)(税込¥5,184)
大きな注目と話題を集めたMIZUKI da Fantasiaのファースト・アルバム「幻想の一夜〜In Memory Of Fantasy」をベースに、新たな4曲を入れ替え、よりプログレッシヴ・ロック作品へと変貌させた、超限定LP盤がリリース決定。オフィシャル・ブートレッグや特典音源で配布された楽曲のニュー・テイク"かりそめ〜for a moment"や"離別 vocal ver"(歌詞付き)などを収録。よりドラマティックな内容の11曲、約50分となっています。さらに付録として封入のCDには、アナログ・ディスクと同内容の楽曲に加え、ボーナス・トラックとして1stアルバムの楽曲・未発表曲を追加収録(ボーナスは5曲)。見開きジャケット(ロジャー・ディーン・ロゴ使用カヴァー)、ピクチャーレーベル、オリジナル帯、歌詞カード、ヒストリー&楽曲解説、フォトカード入り。完全限定盤につき、確実に入手したい方はご予約をお願いいたします。

〜オリエンタルなザバダック的ともいえる、「砂の世界」をテーマとした傑作コンセプト新作!〜

u-full (ウフル)
/The Sound Of The Desert

(CD/Violet Moon)(Japan'18)(税込¥2,700)
女性シンガー/アコーディオン奏者、yukaを中心としたアコースティック系ユニットの、「A Girl On The Ship」('16)に続く5thリリース(フル・アルバム)。本作より、正式メンバーとしてフナハシダイチ(g)を迎えたデュオ体制となり、生楽器の演奏にこだわって、多数のゲスト(per/dr, マリンバ, b, ハープ, トロンボーンetc.)も交えた録音となっています。「砂の世界」をテーマにしたコンセプト・アルバムで、モロッコ旅行の経験をフィードバック(現地でのフィールド・レコーディングM8含む)、オリエンタルなザバダック、あるいはスペインのアマロック+みとせのりこ(キルシェ)といったイメージの音像は、前作から格段にスケールアップした、ダイナミックなものです。10分強のドラマティックな大曲M12にも注目!

〜映像的かつエモーショナルなサウンドで迫る、アンビエントなうたもの寄りprogの傑作!〜

FREQUENCY DRIFT
/Letters To Maro

(CD/Gentle Art Of Music)(Germany'18)(税込¥2,376)
ドイツ出身、女性voとハープ/メロトロン/シンセ奏者をフィーチャーし、耽美的メロディとイメージ豊かな音で、同国の21世紀プログレッシヴの旗手となっている、フリークエンシー・ドリフトの8作目。kbdオーケストレーションとハープの響きが対比をなす、映像的でエモーショナルなサウンドは、モダン・プログレッシヴの中でも有機的で、感情に迫る音楽性を確立。ポーキュパイン・ツリー、初期クリムゾン、ケイト・ブッシュ等ルーツの、ホワイト・ウィロー周辺リスナーにもおススメの傑作です!日本で撮影されたアートワークにも注目!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜スカイのスタジオ作全部入り+'90年ライヴ映像の完全版がボーナス追加されたボックス・セット!〜

SKY
/The Studio Albums 1979-1987

(7CD+DVD:NTSC BOX/Esoteric)(UK'79-'90)(税込¥5,400)
クラシック・ギタリストとして既に一流の域にいたジョン・ウィリアムズや初期カーヴド・エアの頭脳的存在だったフランシス・モンクマンらにより結成され、結果としてエニドにも通じる、より優雅で華麗なクラシカル・ロックを展開した名バンド、スカイの全スタジオ・アルバム7枚を収め、さらにボーナスとして'90年、ノッティンガムTV出演時の映像に当時未放映の2曲を加えた完全版DVD:NTSCを加えた8枚組ボックス・セット。大作組曲なども交えつつ、全英チャート1位を記録した巨人・スカイの全貌を見据えるのに最適なセット!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜より多彩なラテン色を強めた、流麗かつパワフルな南米フュージョン+カンタベリーの会心傑作!〜

PASAJERO LUMINOSO
/El Corazon De Las Ballenas

(CD/Pasajero Luminoso)(Argentina'17)(税込¥2,808)
アルゼンチン産、前作「Afuerino」('15)が、南米フュージョン+カンタベリー・サウンドの傑作として高く評価されたインスト・ジャズ・ロック・バンドの、スタジオ新作3rd。今回は、bがチェンジした4ピース(el-g, dr/per, p/org/syn, b)に、一部ゲストでバンドネオン、ヴィオラ等を加えて、より多彩かつパーカッシヴなラテン色を押し出した流麗なサウンドを展開しています。表面的なカンタベリー色こそ後退したものの、むしろキャメル・ルーツのオルガン入りロック・パートや、硬質なチェンバー・タッチも交えた、パワフル&ダイナミックな仕上りの会心傑作です!

〜ラテン・チェンバー+カンタベリー的新鋭バンドの、多彩でスリリングなアンサンブルが光るデビュー作!〜

EN GLOBO
/En Globo

(CD/En Globo)(Argentina'15)(税込¥2,700)
アルゼンチン産、el-g, アコギ, vln, p/ローズ/fl, フレットレスb, dr/perの6人編成による新鋭バンドの'15年作(現時点での唯一作)。当店初入荷。タンゴ〜ラテン色を導入したカンタベリー・フュージョンという趣きの音像から、ストラヴィンスキーをアレンジしたM8など、完全にチェンバー・ロックと言える面まで、非常に多彩な要素をミックスした個性十分の内容になっています。時にクリムゾン系のルーツやレコメン調の屈折感も盛り込んだ、プログレッシヴ・リスナー向きのスリリングな傑作です!

〜現代クラシカル/チェンバー的に楽曲化したような、el-g含む、管弦系アンサンブルによる演奏!〜

SCOTT JOHNSON
/Mind Out Of Matter

(CD/Tzadik)(USA'18)(税込¥2,916)
NYアヴァンギャルド/チェンバーきっての俊才コンポーザー、スコット・ジョンソンの'18年新作。Daniel C.Dennettのヴォイス(モノローグ)を基に、現代クラシカル/チェンバー的に楽曲化したような、el-g含む、管弦系アンサンブルによる演奏を収めています。ルネ・ルシェのかつての作品(会話を音楽化する試み)や、エルメート・パスコアルのヴォイス・コラージュ曲を思わせつつ、ザッパ系チェンバー・ロックとしても極上の内容を収めた、まさに濃密かつスリリングな傑作!

〜なんと40年振りに復活した幻のkbdトリオによる、マニアックな魅力健在の注目新作!※CD-Rです。〜

EARTHRISE
/Day 2

(CD-R/Earthrise)(USA'17)(税込¥2,160)
'77年の唯一作「Earthrise」が良質のコレクターズ・アイテムとして知られる米国のアースライズが、40周年の節目に、なんと1stと全く同じメンバーで復活してリリースした2nd(CD-R、6曲33分)。kbd/g/voのBill Drobileを中心に、b/g/vo, drとのトリオ編成での録音となっています。ELP、イエス、キャメル等ルーツのkbdトリオ系シンフォニック・サウンド(インスト主体)を、より間口の広いアプローチで展開しており、ギターの比重も高まる一方、持ち前の小気味良いキーボード・ワークの魅力は健在です。クリムゾン調のハードな面やメロトロン音も使用した泣きのインストM4など、マニアライクな仕上りの快作!

〜'77年に米国で自主制作されたkbdトリオの当時の唯一作が、待望のプレスCD化!〜

EARTHRISE
/Earthrise

(CD/ArcEden Music)(USA'77)(税込¥3,024)
'77年に米国で自主制作され、オリジナルLPは高水準なレア盤としてマニアの間で高値で取引されている、アースライズの当時の唯一作。'07年に一度バンド自身の手でCD-R化されましたが、今度はプレスCDにて待望の再発。キーボード・トリオ(リードvoはkbdが担当、bが一部gもプレイ)によるインスト主体のサウンドは、タイトなリズムの上をオルガン、アナログ・シンセが小気味良くかけ回る、ELP、イエス系からキャメル、ハッピー・ザ・マン、カンタベリー系に至るテイストの、マニアックなものです。凝ったアレンジと米国らしい爽快さが共存した、まさにマニア・ライクな傑作!

〜幻のUSシンフォkbdトリオの中心人物による、ギター主体のインスト・シンフォ!※CD-R盤です。〜

BILL DROBILE
/For Earthrise

(CD-R/Bill Drobile)(USA'17)(税込¥2,160)
'77年の1stが良質なコレクターズ・アイテムとして知られる、EARTHRISEの中心人物にしてkbd奏者/マルチ・プレイヤー、B.Drobileの、こちらはマルチ録音によるソロ・ワークス('17年リリース、CD-R、15曲78分)。タイトル通り、EARTHRISEのための楽曲を含む、近年の録音となっていますが、バンド本隊に比べるとキーボードよりもギターに軸を置いた'80年代調のインスト・サウンドを収めています。ハケット、キャメルあたりのルーツも感じさせる、シンフォニック・フュージョン寄りのところもある、こちらも好内容です!

<Attention>
本CD-Rは、若干異なる2種のデザインのジャケットがございます(内容は同じ)。便宜上、Aジャケット、Bジャケットとして判別させていただいております。お好みでお選びください。

〜南米きっての叙情派名バンドの名作2タイトルが正規初CD化!〜

ANACRUSA
/En Francia

(2CD/Acqua Records)(Argentina'78/'82)(税込¥3,456)
'70年代アルゼンチンきっての叙情派フォルクローレ・プログレッシヴ・バンド、アナクルーザが、政治的圧力から逃れるため、フランスに渡って制作した4th「El Sacrificia」('78)と、5th「Fuerza」('82)の2作品をカップリングした2CD(正規初CD化)。バンドネオンや管楽器を導入した4th、オーケストラも交えた5th、いずれもel-gや情熱的な女性voもフィーチャーした、まさに映像的でセンチメンタルなサウンドになっており、彼らの作品中で最もプログレッシヴ寄りの内容です。ラテン+クラシカル的、まさにドラマティックな彼らの代表作!

〜ダイナミックなインスト主体のイマジネーション豊かな快作!〜

AUTUMN MOONLIGHT
/Passengers

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、アンビエント〜スローコア寄りポスト・プログ・デュオ(b/kbd/vo, g/kbd/vo)+ゲストvoの、「After Reality」('12)以来となる5年振りの新作3rd(インスト主体の内容です)。ポーキュパイン系あるいはシガー・ロス+アナセマ的スローコア色が押し出された楽曲は、シンフォニックな泣きメロと、グワっと盛り上がるダイナミズムに富んだ、イマジネーション豊かなもの。今回も高水準の快作!

〜'83年リリースのチェンバー〜タンゴ・プログレッシヴの大傑作!久々入荷につきお見逃し無く!〜

NUEVOS AIRES
/Nuevos Aires

(CD/Melopea)(Argentina'83)(税込¥2,484)
アルゼンチンで'83年にリリースされたタンゴ・チェンバー・ロック系の知られざる傑作。ピアソラの未発曲のモチーフを使用したM1はじめ、g, p,/kbd, fl, vln, バンドネオン(1曲のみ), dr等によるバンド・スタイルでのサウンドは、ズバリ、プログレッシヴ・リスナー向きです。マグマ系を思わせる疾走感から、しっとり叙情ムードの引きまで、ダイナミック&ドラマティックなまさに名作!久々入荷につき再レコメンド。お見逃しなく!

〜初期ジスモンチやR.メデーロス、あるいはカンタベリー系にも通じる、こちら向きの良作!〜

DINO SALUZZI
/Dedicatoria

(CD/RGS Music)(Argentina'77)(税込¥2,484)
ECM他から多数の作品をリリースしている、アルゼンチンのバンドネオン奏者/シンガー、ディーノ・サルージの'77年リリース作。共同ディレクターのリト・ネヴィア(syn)はじめ、b, dr, g, el-p, fl等が加わったバンド体制(M6はバンドネオン・ソロ)での録音となっています。コンテンポラリーなタンゴ/ラテンと、ポップ、ラウンジ・ジャズ等が相まった、むしろブラジリアン調のサウンドは、ノスタルジックにしてハートフル。初期のジスモンチやR.メデーロス、あるいはカンタベリー系にも通じるところもある、プログレッシヴ・リスナー向きの良作です!

〜アルゼンチン新世代チェンバー・ジャズ系ピアニストによる、緊張感と叙情性が共存した快作!〜

MARCO SANGUINETTI
/9

(CD/Exiles Records)(Argentina'17)(税込¥2,484)
アルゼンチン/ブエノスアイレス拠点の新世代ジャズ系ピアニスト/コンポーザー、マルコ・サンギネッティの'17年リリース6th。コンテンポラリー・ダンスやシアター系の音楽も手掛ける一方、以前RADIOHEADのカヴァー・アルバムも出すなど、シリアスなセンスと先鋭性が相まった、自らの持ち味が存分に発揮された内容を収めています。p, サンプラー(?), チェロ, コントラバス, dr, 一部gというバンドにて、ダークな緊張感溢れるチェンバー・ロック寄りの曲から、南米然とした流麗な叙情性まで、オレゴン、バルカ・ド・ソル、ジスモンチ系リスナーにもおススメの快作!

〜ドラムレス、バンドネオンレスの特異な編成によるレコメン寄りタンゴ・チェンバー!〜

RESPIRO
/Dejame Ciclotimia

(CD/Club Del Disco)(Argentina'16)(税込¥2,808)
アルゼンチンのギタリスト(エレクトリック/アコースティック)/コンポーザー、Claudio Rivaを中心としたセクステット(vln, sax, cl, ダブルベース, p, g)によるタンゴ・チェンバー系新鋭バンドの、'16年リリース2nd(当店初入荷)。ドラムレス、バンドネオンレスという特異な編成によるシリアス/ミニマル・ジャズの要素を多く採り入れたサウンドは、ダークかつ緊迫感に溢れたものです。時に往年のアール・ゾイやヘンリー・カウを想起させるなど、レコメン寄りとも言うべき音像で、フェルナンド・オテロやサルガヴォのファンにもおススメの快作です!

〜RTFのドラマー、L.ホワイトが'75年にリリースした1stソロが再発!〜

LENNY WHITE
/Venusian Summer

(CD/Wounded Bird)(USA'75)(税込¥2,160)
言わずと知れた全盛期リターン・トゥ・フォーエヴァーのドラマー、レニー・ホワイトの、'75年リリース1stソロ。アル・ディ・メオラ、ラリー・コリエル、デヴィッド・サンシャス、ラリー・ヤングら、多数のプレイヤーが参加しての録音となっています。基調はタイトでファンキーなフュージョン・サウンドですが、組曲構成で10分強のタイトル曲はじめ、長尺のラスト2曲など、ドラマティックな起伏のある楽曲をフィーチャー(とりわけ、コリエル、ディ・メオラ入りのラスト曲は秀逸)。技巧派ジャズ・ロック・リスナーは押さえておきたい良作です!Wounded Bird再発!

〜A.マルケス率いる21名の大オーケストラの演奏による、らしさ十分のファン必聴作!〜

HERMETO PASCOAL & BIG BAND
/Natureza Universal

(CD/Natura Musical)(Brazil'17)(税込¥2,700)
80歳を超えてもなお、活発なリリースが続く、御存知ブラジルの天才、エルメート・パスコアル。こちらはアンドレ・マルケスが率いる21名のオーケストラ/ビッグ・バンドによる演奏を収めたニュー・アルバム。パスコアルが全作曲・アレンジを担当し、さらにkbd他でソリストとして4曲に参加。パスコアルならではのナチュラルな屈折感と生命力溢れるブラジリアン・ジャズ作となっています。グループ作とは一味異なる、らしさ十分のファン必聴作!

〜フィンランドの古豪ジャズ・オーケストラUMOと制作した、パスコアル・サウンド+ヨーロピアン・ジャズの大傑作!〜

ITIBERE ZWARG & UMO feat. HERMETO PASCOAL
/Universal Music Orchestra

(CD/Biscoito Fino)(Brazil'17)(税込¥2,700)
'16年に40周年を迎えた、フィンランドを代表するビッグ・バンド/ジャズ・オーケストラUMOが、かのイチベレ・ツワルギ(エルメート・パスコアル・バンド)と制作したアルバム。ツワルギの全作曲・指揮のもと、御大パスコアル(メロディカetc.)やアリーナ・モレーナ(vo, etc.)も一部に参加しての録音となっています。エルメート・マナーの後継者の最右翼たるツワルギならではの、まさにユニバーサルなスケールと生命力、躍動感に溢れた、パスコアル・サウンド+ヨーロピアン・ジャズの会心大傑作!エルメート・リスナーはマストです!

〜パスコアル一門ならではの、変幻自在なブラジリアン・ジャズ!〜

ANDRE MARQUES SEXTETO
/Diver Cidades

(CD/Andre Marques)(Brazil'17)(税込¥2,808)
現エルメート・パスコアル・バンドのピアニスト、アンドレ・マルケスの新作は、g/アコギetc.、tp/fl-horn etc.、トロンボーン/per、dr/per、コントラバス/perとの6人編成(+ゲスト女性voice M4)でのアルバム(セクステット名義では2作目、ソロ名義「Sexteto」を含めると3作目)。アコギを活かした、メロディアスな面からタイトな疾走までダイナミックなアンサンブルは、まさにパスコアル一門ならではの、変幻自在なブラジリアン・ジャズです。イチベレ・ツワルギと並び、エルメート・マナーを継承していくに相応しい、パスコアル・ファンのみならず注目の秀作となっています!

〜メロトロン音も含む重厚なkbdワークと母国語voもフィーチャーした劇的な傑作!〜

CARAVELA ESCARLATE
/Caravela Escarlate

(CD/Caravela Escalate)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジルのマルチ・プレイヤー(b/g/アコギ)/シンガー、David Paivaをリーダーに、ヴィンテージ・プログ系バンドARCPELAGOのkbd奏者R.Rodriguesらと組んだトリオ・シンフォニック・バンドの、「Rascunho」('16)に続く2nd。大まかにはイエス〜EL&P系ルーツといえる、メロトロン音も含む重厚なkbdワークと母国語voもフィーチャーした、濃厚ダイナミックな'70年代指向のサウンドは熱気十分です。レトロな疾走パートからアコギを絡めたアレンジまで、kbdシンフォ・リスナーのみならず注目の劇的な傑作!

〜知られざるブラジリアン・シンフォ・バンドが復活し、30年越しのデビュー作をリリース!〜

VITRAL
/Entre As Estrelas

(CD/MAsque Records)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジルのkbd/b奏者、Eduardo Aguillarを中心として、'80年代前半のリオで2年間活動するも、当時作品を残さなかった知られざるシンフォニック・ロック・バンドが、復活し録音した30年越しのデビュー作。オリジナル・ドラマーおよび新加入のel-g、そしてなんと、元バカマルテのフルート奏者Marcus Mouraがメンバーとして参加の4ピースにて、'83-'85年に作曲された楽曲を収めています。52分におよぶ長大な組曲構成のタイトル・トラックはじめ、重厚なkbd、エモーショナルなg、舞うフルートを縦横にフィーチャーした、ダイナミックかつクラシカルなインスト・シンフォニック・サウンドは、EL&P、キャメル、S.ハケット等ルーツで、所々バカマルテを思わせる、'70年代志向の本格派です。南米シンフォニック・ファンのみならず注目の傑作!

〜オランダ・メロディック系に通じる泣きのギターが随所に盛り込まれた新鋭バンドのデビュー作!〜

ULTRANOVA
/Orion

(CD/Rock Symphony)(Brazil'17)(税込¥2,592)
ブラジル産、kbd, g, b, drの4ピースによる、スペイシーなインスト・メロディック系シンフォニック・バンドのデビュー作。ややハードなタッチから、フュージョン寄りのナンバーまで、フロイド、キャメル、EL&P、ゴブリン等をルーツとしたような、メロディアスな指向のサウンドを展開しています。泣きのギターも要所で盛り込んで、オランダ・メロディック勢に通じるところもある、その筋のリスナーも見逃せない好内容です!

〜ジャケにたがわぬレトロ/ヴィンテージ系HRトリオの改名後の3rd(通算4th)!〜

NECRO
/Adiante

(CD/Abraxas)(Brazil'16)(税込¥2,592)
'09年に結成され、'12年にNECRONOMICON名義でデビュー作を発表、その後NECROと改名したブラジル産トリオ(b/vo, g/kbd/vo, dr。voはハイトーンの母国語)によるヴィンテージ・ハード系バンドの、改名後の3rd(通算4th)。要所でアコギやオルガン、メロトロン音などkbdも使用していますが、基本的にはギター・トリオ編成にて、レッド・ツェッペリン、ユーライア・ヒープ、ディープ・パープル等ルーツの、ブリティッシュ・ハード正統派/ストロング・スタイルのサウンドを展開。いわゆるストーナー/サイケ色はジャケの印象ほど強くはなく、骨太でドライヴ感溢れる'70s直系サウンドは、生々しい躍動感に溢れたものです。まさにパワフルな力作!

〜重厚なkbdワークを主体とした、ドラマティックな'70s志向インスト・シンフォ!〜

NEXUS
/En El Comienzo Del Topos Uranos

(CD/Record Runner)(Argentina'17)(税込¥2,700)
近年はサムライ・オヴ・プログ周辺でもお馴染みのkbd奏者、Lalo Huberを中心とした、'99年デビューのアルゼンチン産シンフォニック・ロック・バンド、NEXUSの、「Magna Fabulis」('12)以来となるスタジオ7th。本編は6曲(約37分)から成るコンセプト作で、M2に女性voを迎えている他は全編インストでの録音となっています(ボーナス・トラック扱いで3曲追加収録)南米ならではの熱き叙情と、エマーソン〜ウェイクマン系のド派手なkbdワークが相まった、イエス、ELP系から、<邪悪なバンコ>的イメージのイタリア風味に到るまで、まさにドラマティックかつダイナミックに迫る、注目の傑作!メロトロン音も有!

〜'90年代にリリースされたP.バンクスの完全ソロ3部作をカップリングした3CDが再発!〜

PETER BANKS
/The Self-Contained Trilogy

(3CD/The Peter Banks Musical Estate)(UK'18)(税込¥3,456)
御存知イエスのオリジナル・ギタリストにして、後にFLASH、EMPIREで活動した故ピーター・バンクス('13年に死去)が、'90年代にリリースした完全ソロ3部作「Instinct」('93)、「Self-Contained」('96)、「Reduction」('97)をカップリングした3CD。カラーブックレット付、厚プラケース。作風は共通しており、一人マルチ/打ち込み系サウンドをバックに、時にヤン・アッカーマンばりのエモーショナルかつテクニカルなリード・ギター・プレイを存分に聴かせる好作です!

〜P.バンクスのソロ・ワークスに焦点を当てた、ベスト+レア・トラックス2CD!〜

PETER BANKS
/Be Well, Be Safe, Be Lucky... The Anthology

(2CD/The Peter Banks Musical Estate)(UK'18)(税込¥2,700)
故ピーター・バンクスの、こちらはソロ・ワークスに焦点を当てたベスト+レアトラックス、2CD。Disc1「The Best Of Peter Banks」には、'90年代のソロ3部作の曲を中心に、「Two Sides Of Peter Banks」('73)からの曲なども収録。Disc2「Can I Play You Something More ?」は、'99年のコンピ「Can I Play You Something?」に、「Guitar Workshop II」(w/A.マクローチ(dr)、C.タウンズ(kbd))からの2曲(M5,M6)ほか、イエス・トリビュート「Tales From Yesterday」からの"Astral Traveller"('M8)、さらには未発表トラック3曲等も収めた、充実のカップリングです!

〜まさに歴史的な名作といえる、超ハイテンションなジャズ・ロック!〜

MARK NAUSEEF
/Personal Note

(CD/Chickadisc)(USA'81)(税込¥2,916)
シン・リジィ、G-FORCE、イアン・ギラン・バンドなど、主にHR畑のセッション・ドラマーとして活躍してきたマーク・ナウシーフが、'81年にCMPレーベルからリリースした1stソロにして、歴史的名盤。ヨアヒム・キューン(p, kbd, al-sax)、トリロク・グルトゥ(per, vo)、ヤン・アッカーマン(g/2曲)、フィル・ライノット(vo/M1)らを迎え、エスニック/民族パーカッシヴな色と、疾走するアヴァン・ジャズ・ロックが相まった、凄まじくハイテンションな内容は、まさに圧巻、今もって衝撃的な一枚です。長らく入手困難でしたが、リマスターでついに再発!

〜ドラマティックなメリハリも十分な、ポーキュパイン〜クリムゾン系ルーツのモダン・ダーク・プログ!〜

HERD OF INSTINCT
/Drone Priest

(CD/Firepool)(USA'17)(税込¥2,160)
2011年にアルバム・デビューしている米国のダーク・プログレッシヴ新鋭バンドの、「Manifestation」('16)に続く新作4th('17)。ウォー・ギター他のMark Cookと、DJAM KARETのGayle Ellett(メロトロン, モーグ, ハモンド, g)の2人を正式メンバーに、アダム・ホルツマン(kbd/S.ウィルソン)ら多数のプレイヤーが参加しての録音となっています。従来のポーキュパイン風味は薄まり、ディシプリン・クリムゾン〜メタル・クリムゾン風味の、アグレッシヴなインストを展開。ドラマティックなメリハリも十分な大力作です!

〜限定LPのみでリリースされていた'11年の復活作が、新録4曲を追加して初CD化!必聴!〜

SAINT JUST
/Prog Explosion And Other Stories

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'11/'18)(税込¥2,268)
女性ヴォーカリスト、ジェニー・ソレンティの美意識を結実させた、耽美的な音楽性で、孤高の存在感を持っていた名バンド、サン・ジュスト。彼らがそのジェニーを中心に再結成し、2011年に限定LPのみで発表したPROG EXPLOSIONに、サン・ジュストの1stの1曲目のリメイクや、アラン・ソレンティも参加のアラン曲カヴァー含む4曲の新規録音を加えた、再結成後初のCD作品が登場。衰えを知らぬばかりか、妖艶さを増したジェニーの声に、クラシカルな優美さと力強さを融合させた、全盛期に一歩も引けを取らない、新たなる名盤!ラストのメドレーM10, M11に故フランチェスコ・ディ・ジャコモ(バンコ)も参加!
※国内盤ベル・アンティークより4/25発売!

〜シンプルかつ繊細、そしてイマジナリーなチェンバー・フォーク〜白昼夢的うたもの!〜

じょばんに
/Goldfish Song

(CD-R/じょばんに)(Japan'18)(税込¥1,080)
日本の宅録系女性シンガー/ソングライター/マルチプレイヤー(ウクレレetc.)、「じょばんに」の自主制作CD-R。繊細で翳りのある、ほのかにダークでアシッドな白昼夢的フォーキーうたものを、しっとりと、そっと聴かせてくれます。極くシンプルな中にもイマジナリーな広がりと、情感が伝わってくる、チェンバー・フォーク系女性voマニアにもおススメの内容です!

〜'17年3月にロンドンで行なわれた、マハビシュヌの楽曲も含む、御大が弾きまくりの必聴名演!〜

JOHN McLAUGHLIN & THE 4TH DIMENSION
/Live @ Ronnie Scott's

(CD/Abstract Logix)(UK'17収録)(税込¥2,808)
言わずと知れたジョン・マクラフリンが、THE 4TH DIMENSIONを率いて、'17年3月にロンドンのクラブ「Ronnie Scott's」で行なったライヴ。御大マクラフリン自らのリクエストによるブッキングとのことで、"Meeting Of The Spirit"にはじめり、"Mikes Beyond""Vital Transformation""Sanctuary"を含むセットリストになっています。ダイナミックかつハイテンションなエレクトリック・ジャズ・ロックは今回も猛烈に格好良く、御大も元気にギターを弾きまくる、ファン必聴の名演です!

〜T.バンクスの純クラシック/オーケストラ・アルバムの3作目となる極上新作!〜

TONY BANKS
/Five

(CD/BMG)(UK'18)(税込¥2,592)
言わずと知れたジェネシスのkbd奏者、トニー・バンクスの'18年ニュー・リリースは、自身の作曲による純クラシック/オーケストラ物の3作目(「Six Pieces〜」('12)以来)。チェコ・ナショナル・シンフォニー・オーケストラ&クワイアに、自らのp/チェレステや、sax, per, ハープも交えての録音となっています。クラシックといってもカタ苦しさのない、映画的ともいえるドラマティック&メロディアスな楽曲は、イギリスならではの魅力的なもの。時にリック・ウェイクマンやペッカを想起させる、非ロックながらシンフォニック・ロック・リスナー好みの傑作に仕上っています!

〜NYアヴァン界の強者達と共演してきたコンポーザー/kbd奏者の4thソロ!〜

MATT MITCHELL
/A Pouting Grimace

(CD/PI Recordings)(USA'17)(税込¥2,700)
NY/ブルックリンを拠点に、スティーヴ・コールマン、ティム・バーン、ジョン・ゾーン、ジョン・ホーレンベックといった強者達と共演してきたコンポーザー/kbd奏者のソロ新作4th。タブラ、ヴィブラフォン、バスーン、ハープ等を含む大きめのアンサンブルにて、まさにS.コールマンとT.バーンの中間を行くようなポリリズミックな面とフリーキー・レコメン的シリアス・アンサンブルが交錯する、ダークかつスリリングなアヴァン・ジャズ・サウンドを展開しています。レコメン/チェンバー節も要チェックの秀作!

〜ヨーロピアン・アヴァン・ジャズきってのギタリスト、C.ドーランの'17年ドイツでの快演!〜

CHRISTY DORAN
/Undercurrent - Live At Theater Gutersloh

(CD/Intuition)(Swiss'17)(税込¥3,240)
スイスきってのヴェテランにしてヨーロッパ屈指のアヴァン・ジャズ・ギタリスト、クリスティ・ドーランの'18年ニュー・リリースは、'17年ドイツでの演奏を収めたライヴ・アルバム。ソロ名義ですが、実質的には最新トリオ・バンド、SOUND FOUNTAINでの演奏を収めています。シンプルなギター・トリオ編成の中にも、ジャズからロック、アヴァンギャルドと、しなやかに縦断していくアンサンブルとギター・ワークは、流石の一言。スリリングな快演!

〜変拍子リフで押しまくる、マハビシュヌ系+高円寺系的な暴れ系ハードコア・ジャズ・ロック!〜

KROKOFANT
/KROKOFANT III

(CD/Rune Grammofon)(Norway'17)(税込¥2,808)
ノルウェー産、el-g, dr, sax/synのトリオによる、暴れ系ハードコア/アヴァン・ジャズ・ロック・バンド('14年デビュー)の、「Krokofant II」('15)に続く3作目。変拍子リフの上を、弾きまくるソロ(とりわけgが圧巻)が舞う、押しまくりゴリゴリ・サウンドです。とにかくアグレッシヴな、マハビシュヌ〜後期ソフト・マシーン系と高円寺系アヴァン・ロックが合体したかの如き、弾き倒しギター・マニアも注目の大力作!

〜チャイルド・コーラスも交えた、怪しくもほのぼのとしたサウンド!〜

TUSMORKE
/Bydyra

(CD/Karisma)(Norway'17)(税込¥3,240)
ウォブラーのラーシュ・フレデリク・フロイスリー(kbd)が変名で参加している、ノルウェー産ヴィンテージ・プログ/サイケ・フォーク・バンドのこちらは「Hinsides」('17)に続く、同年リリースの5th(既に6thも出ている模様)。母国語vo, fl, メロトロン等ヴィンテージkbdを活かした、ジェスロ・タル、ゴング、A.ブラウン等ルーツの、怪しくもほのぼのとしたサウンドは、今回、チャイルド・コーラスも交えることで、より童話的ムードを増しています。「帰ってきたヨッパライ」系の変調ヴォーカルもあり。チャイルド系ミュージカル・コンセプト作との事です!

〜ロック的曲構成やリズムを放棄し、さらにフリーキーかつシアトリカルな内容となった10作目!〜

RUNAWAY TOTEM
/La Traccia

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,484)
'93年にアルバム・デビューしている、いまやヴェテラン・バンド、RUNAWAY TOTEMの、「Affreschi E Meditazione」('12)以来、5年ぶりとなる新作10th。ロック的曲構成やリズムを放棄し、怪しいトーキング・ヴォイス(伊語)と、レコメン系やマグマ、そしてヤクラ(?)等々のルーツを窺わせつつもフリーキーな演奏によるアヴァンギャルドな内容を収めています。まさに呪術的/儀式的シアトリカル・ワールド(メインは男性vo)はインパクト抜群!

〜リヴィング・レジェンドの2人のキャリアがが見事にブレンドされた、初の連名共演作!〜

CROSS & JACKSON
/Another Day

(CD/Cross & Jackson Music)(UK'18)(税込¥2,376)
言わずと知れたリヴィング・レジェンドの2人、D.クロス(vln/ex.キング・クリムゾン)とD.ジャクソン(sax, fl/ex.VDGG)、初の連名共演作。bおよびdr(FROST*他のC.ブランデル)を加えた4ピース・バンド・スタイルにての演奏で、ジャム/アンビエント風のところもあるものの、基本的には楽曲性の高いロック・インストをプレイしています。まさに両者の持ち味とアリバイ(KCおよびVDGG色)がブレンドされた、パワフルかつ重厚な仕上りの一枚!

〜豪華ゲストを交えて制作された、技巧派ジャズ・ロックの圧倒的大名盤が再発!〜

RICHARD HALLEBEEK
RHP II : Pain In The Jazz

(CD/Richie Rich Music)(Holland'13)(税込¥2,160)
アラン・ホールズワースにインスパイアされた技巧的なギター・プレイにプログレッシヴなセンスを盛り込んで起伏に富む魅力あるプレイを得意とするギタリスト、リチャード・ハレビークが、キコ・ルーレイロ(MEGADETH, ex.ANGRA)、グレッグ・ハウ、ガスリー・ゴーヴァン(THE ARISTOCRATS)、アレックス・マカチェク等の当代最高レベルのギタリスト達、更にはランディ・ブレッカー等の豪華極まりないゲスト陣を迎え、2013年にリリースした作品が待望の再発!現在の技巧派ジャズ・ロックの一つの基準とも呼ぶべき大名盤の復活を見逃すことなかれ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜ホールズワース系テクニカル・ジャズ・ロックの名盤が再発!〜

RICHARD HALLEBEEK PROJECT
Richard Hallebeek Project

(CD/Richie Rich Music)(Holland'04)(税込¥2,160)
オランダ出身、テクニカルなジャズ・ロックを得意とするギタリスト、リチャード・ハレビークの個人名義としてのデビュー作となった名盤が待望の再発!アラン・ホールズワースにインスパイアされた滑らかな速弾きと、起伏に富んだ楽曲が組み合わさった圧巻のプログレッシヴ・ジャズ・ロック作。バンド・メンバーとしてラレ・ラーション(kbd)、S.コーネリセン(dr)をフィーチャー、さらにアメリカのの超絶ギタリストとして名高かった故ショーン・レーンも4曲に参加。生前最後の録音とは思えない素晴らしいソロの数々にも注目!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜フィリップ・カテリーンの'72年リリース1stソロ作が世界初CD化!〜

PHILIP CATHERINE
/Stream

(CD/KTI)(Belgium'72)(税込¥2,484)
ジャスパー・ヴァントフのPORK PIEや、FOCUSへの参加でも知られる、ベルギー生まれの名ギタリスト、フィリップ・カテリーン。外盤で2nd〜5thソロ+未発のボックス・セットも出ていますが、こちらは日本盤で世界初CD化された、'72年の1stソロ(紙ジャケット、未発2曲含むボーナス3曲追加)。マーク・ムーランのソロあたりにも通じる、クロスオーヴァー直前のグルーヴィー系ユーロ・ジャズ・サウンドは、まさにレアグルーヴ。ジャズ・ロックというにはユル目ですが、カテリーン・ファンならボックスと併せて押さえておきたいリリース!

〜PFMやバンコからの影響を感じさせる、全体にイタリアン・プログ風の仕上りの傑作!〜

JINETES NEGROS
/Definitivamente

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥2,376)
'04年にアルバム・デビュー、近年はコロッサス・コンピ〜サムライ・オヴ・プログ周辺でも活躍著しい、'70s志向のアルゼンチン産シンフォニック・バンドの、「Tawa Sarira」('13)以来となる新作4th。母国語vo/g, kbd, dr, g, bの5人編成(+ゲスト)にて、エマーソン/ウェイクマン風のキーボード・ワークを軸とした、コテコテ濃厚、そしてダイナミックなシンフォニック・サウンドを展開しています。voのニュアンスも含めて、PFMやバンコからの影響を感じさせる、全体にイタリアン・プログ風の仕上りの傑作!

〜爽快かつ高品質な、イエス系+ポップ・プログレ・ハード色が共存したシンフォニック・ロック!〜

MANCUNIAN CANDIDATE
/Mancunian Candidate

(CD/Pancake Repairs)(USA'17)(税込¥2,160)
元MOTH VELLUM(現PERFECT BEINGSのギタリスト、Johannes Luleyも在籍していたバンド)のドラマー/シンガー、Matthew Swindellsを中心とした実質的なソロ・プロジェクトのデビュー作。自身のマルチ・プレイをはじめ、多数のプレイヤー(ギター、ベース他)が参加した録音にて、イエス系とモダンなポップ・プログレ・ハード色が共存した、爽快かつ高品質なシンフォニック・ロックを収めています。歌詞はE.A.ポー他からインスパイア!

〜ギルモア調の泣きgやvoを押し出した、「狂気」〜「炎」フロイド基調の伊産新バンド!〜

THE FORTY DAYS
/The Colour Of Change

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,484)
イタリア/ピサ産、英語vo/kbd, g/バックvo, b, drの4人による新バンドの'17年デビュー作。基調は明らかに「狂気」〜「炎」フロイドで、ギルモア調の泣きgやvoを押し出した、メロディック寄りのシンフォを展開しています。その一方で、むしろジェネシス/マリリオン的なパートや、メロトロン音kbdもふんだんに交えた、メリハリも十分なサウンドは個性、面白味ともに十分です。結果的にポーキュパイン・ツリー系(メタル色なし)に通じるところもある快作!

〜フルートをフィーチャーしたイタリアン・シンフォのヴェテラン、マリブランのライヴ・トラックス集!〜

MALIBRAN
/Live Anthology

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'94,-'01収録)(税込¥2,484)
イタリアン・プログレッシヴ・ロック復興の先駆けとなったバンド('90年にアルバム・デビュー)のひとつ、マリブランの、こちらは'94年から'01年にかけてのライヴ・テイクをコンパイルしたライヴ・アンソロジー。専任fl/sax奏者を含む編成(リードvo/gがflを吹くとツインflに)にて、ジェスロ・タル、ジェネシス等をルーツにしつつ、イタリアらしい濃厚さとダイナミックな歌唱(伊語/英語vo)でドラマティックに迫る、まさに力演集です!

〜2ndから5thまでの4作品の全曲(曲順はシャッフル)+1stからの2曲を収めたお得用2CD!〜

LEB I SOL
/The Best Of 1-2

(2CD/PGT RTS)(Yugoslavia'78-'82)(税込¥2,376)
旧ユーゴスラビアきってのジャズ・ロック系名バンド、LEB I SOL。こちらは'09年にリリースされた2CDで、タイトルは「Best Of 1-2」とありますが、実際は2nd「Leb I Sol 2」('78)から5th「Sledovanje」('82)までの4作品の全曲(曲順はシャッフル)をおさめ、さらに1stから2曲を加えたお得用。ややポップな色を増した3rd以降も中々の内容につき、お見逃しなく!

※ジャケット不良(フロント、リア・カードとも)につき、スペシャル・プライス。

〜チェコ産、男女vo入りのトラッド+チェンバー的レコメン〜アヴァン・ロック・バンドの最新作5th!〜

NARAJAMA
/Concurrere

(CD/Indies Scope)(Czech'17)(税込¥3,024)
チェコで'91年に結成され、'96年にCDデビューしているチェンバー/アヴァン・ロック系バンドの、「Convergere」('14)に続く5thアルバム。vo/kbd/per, el-ac-g, dr, el/アップライトb, ツィンバロム/vo, perの6人編成で、東欧ならではの民族色と、クリムゾン系ルーツのポリリズミックな面が相まった、ダークでリズミカルなサウンドを展開しています。弦打楽器のツィンバロムとperも効いた、いわゆるレコメン系リスナーも要注目の快作となっています!

〜あのPROGRES 2の前身バンド、復活しての'08年ライヴCD+DVD!〜

PROGRES
/Live

(CD+DVD:PAL/FT Records)(Czech'08収録)(税込¥3,240)
あのPROGRES 2の前身バンド、復活しての'08年ライヴCD+DVD!後半にはPROGRES 2の1stの曲もプレイしています!

〜ダグマー・アンドロトヴァの別名義による'08年作品。ラスト・ストック品につき、今回限りの入荷!〜

DASA VONKOVA A ZDENEK ZDENEK
/Slunci Lezim V Rukou

(CD/Indies Happy Trails)(Czech'08)(税込¥2,484)
ダグマー・アンドロトヴァの別名義による'08年作品。ラスト・ストック品入荷!今回限りの入荷です!

〜名バンドネオン奏者R.メデーロスによるラウンジ風味のあるグループ名義作1stが初CD化!〜

RODOLFO MEDEROS Y GENERACION CERO
/Fuera De Broma

(CD/RP Music)(Argentina'76)(税込¥2,376)
アストール・ピアソラが切り拓いたプログレッシヴなタンゴのムーヴメントを象徴する存在にして、名バンドネオン奏者、ロドルフォ・メデーロスの、「Y Generation Cero」名義での1stとなる'76年作。初CD化。叙情的なプログレッシヴあるいはジャズ・ロックとタンゴを融合した次作/次々作に比べるとまだ手探りな感のある、ラウンジ・ジャズ〜サントラ風サウンドは、レトロな魅力を放っています。当時の若手世代の気鋭の面々(後にアナクルーザ等と共演するプレイヤー含む)による、瑞々しさが光る好内容力作!

〜アリーナの傑作3rdの発売20周年を記念した2CDデラックス・エディション盤が登場!〜

ARENA
/The Visitor

(2CD/Verglas)(UK'98)(税込¥3,240)
元マリリオンのミック・ポインター(dr)と、ペンドラゴンのクライヴ・ノーラン(kbd)が組んだ英国メロディック・シンフォニックの中核バンド、アリーナの'98年サードが、20周年デラックス・エディション2CDデジパックにてリイシュー。2代目シンガーのポール・ライトソンをフロントに、前作ミニから新加入のジョン・ミッチェル(g)をフィーチャー、bはIQ/JADISのJ.ジョーウィット。王道メロディックを貫きつつも、よりハード・エッジでダークなコンセプト作に仕上っており、彼らの個性を確立した傑作です。本編リマスターのうえ、ボーナスCDには、アコースティックver.2曲、ライヴ3曲、デモ1曲の計6曲入り。お見逃し無く!

〜ジョン・ペインズ・エイジアの実質改名デビュー作!〜

DUKES OF THE ORIENT
/Dukes Of The Orient

(CD/King)(UK'18)(税込¥2,808)
ex.ASIA〜GPSのシンガー/ギタリスト、ジョン・ペインが、ラナ・レーン〜ロケット・サイエンティスツのエリク・ノーランダー(kbd)と組んだデュオ・プロジェクトのデビュー作。GPSと並行してペインがノーランダーと結成/ツアー活動していた「ASIA feat.ジョン・ペイン」の実質的な延長上の作品で、G.ゴーヴァン、J.コールマンらペインズ・エイジアの歴代ギタリストが参加。GPS以上にASIA風で、なおかつ重厚な英国性を押し出した、改めてペインの才覚を示す好内容作!

〜アート・ベアーズのかつて出ていたBOXセットのみに入っていたボーナスCDが単品売りで登場!〜

ART BEARS (V.A.)
/The Bonus Disc

(CD/ReR)(UK'14)(税込¥2,376)
御存知アート・ベアーズの、かつて出ていた(現在は品切)ボックス・セット(1st〜3rd+リミックス2CD)に特典として入っていたボーナスCDの単品売り。フレッド・フリスによるリミックス/リワークはじめ、伝説のDUCK AND COVER(アート・ベアーズ+カシーバー+tpム・コラ)の音源や、アート・ベアーズの'79ライヴ等を収録。入手しそびれていた向きはこの機会にぜひどうぞ!

〜オランダ旋律派シンフォニック代表格の、新旧ラインナップによるライヴを収録した2CD!〜

FLAMBOROUGH HEAD
/Live At ProgFarm 2006 (&Northern Prog Festival 2015)

(2CD/Oskar)(Holland'06/'15収録)(税込¥2,376)
泣きのオランダ旋律派シンフォニック・ロックの代表格、フランボロー・ヘッド。彼らが自ら開催する「プログファーム」の20周年を記念して、そのプログファームでの2006年の演奏(CD1)と、やはりオランダで開催される「ノーザン・フェスティヴァル」にての2015年の公演(CD2)と、新旧2つのラインナップ(gとbがチェンジ)によるライヴを収録した2枚組。女性フルート/voをフロントに、常に心の琴線に触れるような代表曲の数々を、ライヴならではのパワーとダイナミズムで聴かせる名作!'06年のgのE.ムルターが、'15年ではbをプレイ!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜ジャディスの最高作とも評される傑作1stが、発売25周年を記念し2枚組スペシャル版で再発!〜

JADIS
/More Than Meets The Eye 25

(2CD/Jadismusic)(UK'92)(税込¥2,484)
中心人物にしてバンドそのものであるゲイリー・チャンドラーが紡ぎ出す、心に残る旋律が印象的な英国シンフォニック・ロックの良心、ジャディス。今なお彼らの最高傑作の一つと目されるデビュー作が発売25周年を記念して、新規リミックスのうえ、ボーナス・ディスクに新規録音のアコースティック・ヴァージョン2曲、'93年録音のライヴ2曲、アルバム制作に先駆けて録音された初期トラック入りEPからの曲等(「Medium Rare」より)を収めた2枚組スペシャル・エディションとして登場。英国メロディアス・シンフォの精髄を表す名盤を再体験すべき時が来た!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜異能のメンバー達によるシニカルかつユーモラスな孤高の音楽世界!〜

PETER BLEGVAD
/Go Figure

(CD/ReR)(UK'18)(税込¥2,160)
スラップ・ハッピーのオリジナル・メンバーにして、ヘンリー・カウ、キュー・ローン、ザ・ロッジ等で活躍したピーター・ブレグヴァドが、長年クリス・カトラー、ジョン・グリーヴスと共に組んでいたトリオが、カレン・マントラー(マイケル・マントラーの娘。org/vo)、ボブ・ドレイク(g/vo)を加えた5人組に編成を拡大しての最新作。ブレグヴァドの歌が醸し出すシニカルでユーモラスな味わいを、時に柔らかく、時に鋭く引き立てるカトラーの至芸のドラミングをはじめとした異能のメンバー達による奇妙で孤高の音楽世界!

※国内盤ベル・アンティークより3/25リリース!

〜アングラガルド系シンフォニック・デュオの、現代北欧ならではの妖美かつダークな魅力抜群の傑作!〜

JORDSJO
/Jord

(CD/Karisma)(Norway'17)(税込¥2,376)
ノルウェー産、'14年に結成された、fl/g/kbdとdr/perのデュオによるシンフォニック・バンドの4thアルバム。Karisma Recordより。インナーのサンクス・リストにウォブラーやタスメルケの名前がある通り、フルートとヴィンテージkbd(オルガン、メロトロン等)を押し出した、インスト主体のサウンド(一部母国語vo入り)は、ちょうどアングラガルドと初期ウォブラーのの中間を行くイメージです。アコギを絡めた妖美な弾きのパートからレトロなヴァーティゴ調まで、まさに現代の北欧ならではの、ダイナミックな本格派にして傑作!

〜英の国民的SFテレビドラマのテーマ曲はじめ、3者のソロからのトラックも加えた8曲入りマキシ!〜

ROBERT REED, TOM NEWMAN, LES PENNING
/Thema From Doctor Who

(maxi CD/Plane Groovy)(UK'18)(税込¥1,404)
御存知マジェンタの中心人物、ロバート・リードのニュー・リリースは、かのトム・ニューマンおよびM.オールドフィールド「オマドーン」に参加歴のある(R.リードの「サンクチュアリII」にも参加)リコーダー奏者、レスリー・ペニングとの連名マキシ・シングル。3者の共演と思しきメイン・トラックは、イギリスの国民的SFテレビドラマ「Doctor Who」のテーマ曲のカヴァー(インスト)で、ニューマンとリードそれぞれのミックス2ヴァージョンを収めています。さらに3者のソロからのトラック(リードの次作からの先行トラックやニューマンの未発含む)も加えた全8トラック、充実の24分です!

〜チリ産メロディアス・シンフォニック・バンドの最新作('16)は、ドラマティック&エモーショナルなSFコンセプト作!〜

AISLES
/Hawaii

(2CD/Presagio)(Chile'16)(税込¥2,700)
2001年にサンチアゴで結成されたメロディアス・シンフォニック・バンドの、現時点での最新作4th('16)。当店初入荷。専任英語vo, kbd, ツインg, b, drの6人編成にて、SF的コンセプト(タイトルのHawaiiとは、スペース・コロニーの中のクラブ名)の内容を、2CD、80分強に渡って収めています。イエス、ジェネシス、フロイド等ルーツに、プログレ・ハード寄りのテクニカルなインスト・パッセージや、近年のマリリオン辺りに通じるうたもの色も交えた、適度に洗練されたモダンな音源は非常にダイナミック、そして魅力的です。まさにドラマティック、そしてエモーショナルな傑作!

〜チリにあっては異色の、洗練された英米'80sテイストのキャッチーなメロディアス・シンフォ!〜

AISLES
/4:45AM

(CD/Presagio)(Chile'13)(税込¥1,944)
'05年にMylodonレーベルからデビュー作「The Yearning」('05)をリリースした、チリ産メロディアス・シンフォニック系バンド、こちらは'13年リリース3rd。英語voフロントで、イエス、ジェネシス、フロイド等をルーツとしつつ、むしろマリリオン('90s)やラッシュからの影響を感じさせる、洗練された英米タッチのサウンドを展開しています。プログレ・ハード寄りのパートもある一方、ジェフ・ダウンズ/DBAばりの'80s風ドリーミー・ポップ・ナンバー、さらにはポスト・プログ調も採り入れるなど、レトロとモダンが交錯する、魅力的な仕上りとなった好作です!

〜キャッチーな疾走感も交えた、ダイナミック&ヘヴィな仕上りのメランコリック・サウンド!〜

HERE ON EARTH
/In Ellipsis

(CD-R/Here On Earth)(Poland'16)(税込¥2,484)
ポーランド産、アナセマ、ポーキュパイン・ツリー、カタトニア、リヴァーサイド等の影響を受けたという、メタリック・ヘヴィ・プログレッシヴ・バンドの1st('16)。CD-R。専任vo, ツインg, kbdなど6人編成による、メランコリックかつヘヴィなサウンドはメタル色が強く、全体の印象としてはカタトニア辺りに近い感触です。スローなパートのみならず、キャッチーな疾走感も交えた、ダイナミックな仕上りの力作です!Kscope系リスナーはお見逃しなく!

〜クリムゾン〜マス・ロック系ポスト・プログ新鋭バンドによる、リズムの押しが効いた個性的な2nd!〜

GLUTTON
/Outliers

(CD/Apollon)(Norway'17)(税込¥2,484)
ノルウェー産、g/vo, dr/vo, kbd, bの4ピースによる、ポスト・ロック〜プログレッシヴ系モダン・バンドの、「Parts Of Animals」('15)に続く2ndアルバム。Karismaと並ぶ注目レーベルApollonより。ポーキュパイン・ツリー風のところもありますが、むしろ近年のアナセマ系のタイトな浮遊感と、クリムゾン・ルーツ〜マス・ロック的プログが手を組んだような、リズムの押しが効いた音像は、個性的かつ高品質。前半が英語vo、後半が母国語voによる組曲風の構成のナンバーを収めた、Kscope系リスナーも注目の好内容・力作です!

〜北欧然とした冷気ただよう、ポーキュパイン・ツリー〜アナセマ系メランコリック・サウンド!〜

BJORN RIIS
/Coming Home

(CD/Karisma)(Norway'18)(税込¥1,836)
現代ノルウェー屈指の存在となったフロイド直系バンド、AIRBAGのギタリスト、BJORN RIISの、2ndソロ「Forever Comes To An End」('17)に続き、早くも登場したニュー・リリースは、5曲入りミニ・アルバム。前作未収のフォーキーな4曲および既発曲の別ver.1曲を収めており、一人マルチ(vo含む)+drおよびvo, g他にて、北欧然とした冷気ただよう、ポーキュパイン・ツリー〜アナセマ系メランコリック・サウンドを展開(メロトロン音も使用)。傑作だった2ndソロの補完的リリースとして注目のリリースです!

〜アコースティック・ギターを主体とした、センシティヴなインスト好作!〜

EDDIE MULDER
/In A Lifetime

(CD/Oskar)(Holland'17)(税込¥2,160)
元フランボロー・ヘッド〜現リープ・デイ、トリオンのギタリスト、エディ・マルダーの新作ソロ3rd!アコースティック・ギター主体のセンシティヴなインスト好作!

〜M.Gilのギターを押し出し従来以上に叙情味を重視した、妖美なムードも健在の新作!〜

BELIEVE
/Seven Widows

(CD/Music And More)(Poland'17)(税込¥2,484)
元コラージュのギタリスト、Mirek Gilをフィーチャーしたダーク/モダン・シンフォニック・バンドの「The Warmest Sun In Winter」('13)以来となる6thスタジオ作。英語voをフロントにした5人編成で、前作ではゲスト扱いだった日本人女性vln/kbd奏者、サトミが正式メンバーに復帰しています。曲順の数をそのままタイトルにした7曲を収めており、ポーキュパイン・ツリー〜クリムゾン系ルーツの妖美なムードは健在です。サトミのvlnも効果的に配する一方、従来以上にGilのメロディックなギターの魅力を押し出して、叙情味重視の仕上りとなった快作!

〜スプリットCDの前半(エーロ・コイヴィストイネン・カルテット)には、なんとP.カテリーンが全面参加!〜

EERO KOIVISTOINENN QUARTET feat. PHILIP CATHERINE (1974) / NORDJAZZ QUINTET (1975)
/Jazz Liisa - Live In Studio
(CD/Svart)(Finland'74/'75収録)(税込¥2,484)
フィンランドのラジオ局の放送用スタジオ・ライヴ・アーカイヴ音源シリーズ、本CDは前半にエーロ・コイヴィストイネン・カルテット(5曲、約40分)、後半にノードジャズ・クインテット(3曲、約40分)をスプリット収録(1CD)。目玉は何と言っても前半のE.コイヴィストイネン(sax)の演奏で、チャーリー・マリアーノの推薦によりフィンランドを訪れていたというフィリップ・カテリーン(el-g)が全面参加した、カルテット+1による貴重なもの。2ndソロ・リリース期カテリーンの流麗な速弾きもたっぷり交えた、ややファンキーなクロスオーヴァー・サウンド(時にニュークリアス風)が高音質で味わえる、カテリーン・ファン必聴作です。後半のNORDJAZZ QUINTETは、TASAVALLAN PRESIDENTIのPekka Poyry(sax, fl)が参加、el-g入りのファンキー・クロスオーヴァー系で、こちらも好内容!

〜エネルギッシュな名盤にして、故コリエルの作品中でも最高作のひとつが再発!〜

THE ELEVENTH HOUSE featuring LARRY CORYELL
/Level One

(CD/Floating World)(USA'75)(税込¥2,160)
故ラリー・コリエルが'73年に結成したクロスオーヴァー/ジャズ・ロック・バンド、ジ・イレヴンス・ハウスの2ndアルバム。以前Wounded BirdからCD化されたものの廃盤となっていた本作が、今度はFloating Worldから再発されました。故A.ムザーン(ex.ウェザー・リポート)はじめ、M.マンデル(kbd)、J.リー(b)、M.ローレンス(tp, fl-horn)を迎えた5人編成にて、マハビシュヌ〜RTF系の、時にファンキーな中にも疾走感溢れるエネルギッシュなサウンドを展開。ムザーンの凄まじいドラミング、コリエルの速弾きも冴え渡る、コリエルの数ある作品の中でも最高作のひとつといえる名作です!

〜kbd主体ながらvlnもたっぷりフィーチャーされた、J.ハマーのグループ名義での傑作1stが再発!〜

JAN HAMMER GROUP
/Oh, Yeah ?

(CD/Floating World)(USA'76)(税込¥2,160)
言わずもがなの第一期マハビシュヌ・オーケストラ、そしてジェフ・ベックとの活動で知られるkbd奏者、ヤン・ハマーの、'76年にリリースされたグループ名義での1st(ソロや連名作を含めると4作目)。ヴァイオリン/リズムg, b/vo, dr/リードvoの3人を加えたバンドにて、マハビシュヌ系をパーカッシヴにしたような、kbd主体のエネルギッシュなサウンドを展開しています。キャッチーなvoナンバーから非常にテクニカルなパートまで、vlnもたっぷりフィーチャーされており、ジェリー・グッドマンやジャン=リュック・ポンティ等、vlnジャズ・ロックのリスナーも見逃せない傑作です!Floating Worldより久々の再発!

〜オケと合唱を大々的に導入した、重厚にして劇的なコンセプト作!ボーナスCD付の2CD仕様!〜

ORPHANED LAND
/Unsund Prophets & Dead Messiahs

(2CD/Avalon)(Islael'18)(税込¥3,456)
「イスラエルとアラブの融和」を目指しているイスラエル産メタル・バンド、オーファンド・ランドの新作6th。オーケストラと合唱を大々的に導入し、オリエンタルなメロディとアグレッシヴなメタル・サウンドに、壮大なスケール感を加味。メタルの部分はメロデス寄りですが、プログレ・メタル色も多少あり、重厚にして劇的なコンセプト・アルバムに仕上っています。まさに大力作!カヴァー等8曲を収めたボーナスCD付2CD仕様!スティーヴ・ハケット(g)がゲスト参加!

「Pagan Metal Horde Vol.3」で4月に来日決定!
[ 出演 ] Orphaned Land, Myrath, Dalriada, Ithilien, Allegiance Reign
[ 日程 ]
4/20(金) 大阪・心斎橋SOMA
4/21(土) 東京・Holiday Shinjuku
4/22(日) 東京・代官山Space ODD

〜ギャラハドに復帰したリー・エイブラハムの、キャッチーかつメロディックな歌物シンフォ的新作ソロ!〜

LEE ABRAHAM
/Colours

(CD/Festival Music)(UK'17)(税込¥2,484)
一時期離れていたGALAHADに近年復帰した英のギタリスト/マルチ・プレイヤー、リー・エイブラハムの、「The Seasons Turn」('16)に続く6thソロ。曲毎にデック・バーク(ex.FROST*/2曲)、マーク・アトキンソン(RIVERSEA)、R.アームストロング(COSMOGRAF)らリード・シンガーを迎えたバンド体制での録音になっています。初期のポーキュパイン系からメロディックに回帰した前作を受けて、よりキャッチーなポップ・プログレ・ハード寄りのうたものシンフォを展開、曲によってはASIA辺りを思わせる、'80s風味が心地良い仕上りです。ラストのG.チャンドラー(vo)をフィーチャーした14分に及ぶJADIS風ナンバーも印象的な、メロディック・リスナー注目の秀作!

〜ポーキュパイン〜フロイド系ルーツのダーク&メランコリックなモダン・プログレッシヴ!〜

A SILENT SOUND
/Compass

(CD/Freya)(Holland'17)(税込¥2,916)
SKY ARCHITECTのリード・ヴォーカル/ギタリストとしても活動している、オランダのコンポーザー/ギタリスト/シンガー、Tom Luchiesによるソロ・プロジェクトのデビュー作。SKY ARCHITECTの同僚でもある活躍著しいドラマーCHRISこと、Christiaan Bruinはじめ、ホルン/モーグ・シンセやpを迎えた編成にて、アコ・ギも多用した、ポーキュパイン・ツリー〜フロイド系ルーツの、ダーク&メランコリックなモダン・プログレッシヴ(voは英語)を展開しています。静と動のメリハリ、ホルンの響きも印象的な、アコースティカル・うたものシンフォの快作!

〜疾走するポリリリズミック・サウンドを存分に展開した、原点回帰的な会心傑作!〜

AKA MOON
/Now

(CD/Outhere Music)(Belgium'17)(税込¥3,240)
'17年には、'92年のデビュー作から'15年作までの全作品(および未発)を収めた20CDボックスを出した、ベルギーきっての変拍子アヴァン・ジャズロック・トリオ、アキャ・ムーン。コチラは同じく'17年にリリースされた新作で、常に外部のアーティストと共演してきた彼らにとっては、最初期(および'98年未発)以来、久々となる純トリオでの録音となっています。抜群の切れ味のドラムに交え、オリエンタルなムードの疾走するポリリリズミック・サウンドを存分に展開した、原点回帰の会心傑作です!

〜端正かつスリリングな、フレンチ・ジャズ系きってのコチラ向き作品!〜

PIERRE DE BETHMANN MEDIUM ENSEMBLE
/Exo

(2CD/Alea)(France'16)(税込¥3,240)
カンタベリー系やエルメート・パスコアルをルーツとした音楽性で群雄割拠のフレンチ・ジャズ・シーンになっても、一際プログレッシヴ・リスナー向きと言えるエレクトリック・ピアノ(およびp)奏者、ピエール・ド・ベトマン。'95年アルバム・デビューで、今やヴェテランとなった彼のMEDIUM ENSEMBLE名義では「Sisyphe」('14)に続く2作目('16)。女性vo, 8管(fl, sax, cl等), dr, コントラバスとの12人編成にて、まさにエルメートやナショナル・ヘルスとチェンバー、ジャズをミックスしたような、端正かつスリリングなサウンドを2CD、約80分にわたってたっぷり展開した良作です!

〜あのGRAND GENERALに参加していたvln/viola奏者の、トリッピー&パーカッシヴな新作ソロ!〜

OLA KVERNBERG
/Steamdome

(CD/Grappa)(Norway'17)(税込¥2,916)
ノルウェーの先鋭レーベルRune Grammofonにあって、最もプログレッシヴ/ジャズ・ロック寄りの音像だった、あのGRAND GENERALの唯一作('13)に参加していたvln/viola奏者にしてマルチ・プレイヤー、オーラ・クヴェルンベルグの'17年録音ソロ新作5th。ハモンド・オルガン, el-g, ツインdr、per, el-bとの7人編成にて、トランシーかつパーカッシヴなサイケ/ミニマル/プログレッシヴ・ジャズロックを展開しています。クラウト/ジャーマン系とフレンチ・アヴァン系の中間を行くような、時にポリリズミック、時にヴィンテージな仕上りの傑作です!

〜エマーソンの好調ぶりが際立つ「3」のライヴ音源がオフィシャル・リリース!音質良好!〜

3 (THREE)
/Live - Rockin' The Ritz

(2CD/RockBeat)(UK'88収録)(税込¥3,024)
EL&パウエル解体後、故キース・エマーソンが、今度はカール・パーマー、ロバート・ベリーと組んだトリオ、「3」の'88年4月14日、NY「The Ritz」でのライヴ音源がオフィシャル・リリース(故エマーソンに捧げられています)。以前Voiceprintから出ていた'88年ボストンとは別音源で、曲目はほぼ同じですが、FM放送用という事もあって、本盤のほうが音質が良いです。そのアルバム曲はもとより、"庶民のファンファーレ"、"ホウダウン""アメリカ〜ロンド"も収録、珍しい構成のkbdソロはじめ、エマーソンの好調ぶりが際立つ、貴重な記録です!(サポート的にgと女性バック・コーラスも参加)。

〜シリアスな空間的広がりの中にベイツらしい屈折感を交えた、ノスタルジーと程よい刺激に満ちた力作!〜

DJANGO BATES' BELOVED
/The Study Of Touch

(CD/ECM)(UK'17)(税込¥3,024)
ex.BILL BRUFORD'S EARTHWORKSにして、現代ブリティッシュ・ジャズきっての奇才ピアニスト/kbd奏者、ジャンゴ・ベイツの、こちらはECMからリリースされた'17年ピアノ・トリオ録音作。まさにECM調ともいうべき、シリアスな空間的広がりの中に、パスコアルやザッパを敬愛するベイツらしい屈折感を交えた、意図的に正統派寄りのサウンドを収めています。ノスタルジーと、程よい刺激に満ちた力作!

〜おバカにして格好良し!女性voもフィーチャーした、アッパー&コミカルなキワ物傑作!〜

DIABLO SWING ORCHESTRA
/Pacifisticuffs

(CD/Candlelight)(Sweden'17)(税込¥3,240)
スウェーデンで'03年に結成、大道プラス/トラッドとレトロ・ジャズ、クラシカル、メタル、プログをミックスした変態バンドの、「Pandora's Pinata」('12)以来となる4th。女性vo/pをはじめ、男性g/vo, トロンボーン, チェロ, tp/pを含む8人編成+管弦、コーラスにて、時にレコメン的なアヴァン・タッチと、アッパーでおバカなコミカルさが相まったサウンドを展開しています。ユーモラスでありつつも格好良い、キワ物好きは是非、の傑作です!ディストーション・チェロと、所々ケイト・ブッシュ調の女性voも印象的(voは女性の比重のほうが高し)!

〜ファンならずとも必聴の、イット・バイツの名曲がたっぷりプレイされた'16年来日公演ライヴ作!〜

FRANCIS DUNNERY
/Live In Japan

(2UHQ-CD/King)(UK'16収録)(税込¥3,888)
言わずと知れたイット・バイツのフロントマンだった(再結成には不参加)フランシス・ダナリーが、自らのバンドを引き連れて'16年11月1日・2日に渋谷TSUTAYA O-WESTで行なった来日公演を、ほぼ完全収録した2CD。イット・バイツ曲再録アルバム「ヴァンパイアーズ」を携えての来日らしく、あの大曲"ワンス・アラウンド・ザ・ワールド"はじめ、イット・バイツの名曲11曲を収めています。まさにイット・バイツ・ファン必聴の快演!シンガー/ギタリストとしての才気を改めて実証する内容!日本先行発売!
※UHQ-CD(Ultimate HQCD):全てのCDプレイヤーで再生可能。

〜'16年来日時に一夜限りで行なわれた完全ソロ・アコースティック・ライヴを収録した、こちらも必聴作!〜

FRANCIS DUNNERY
/One Night In Tokyo

(2UHQ-CD/King)(UK'16収録)(税込¥3,888)
'16年11月の来日時に、一夜限りで行なわれた11月3日・南青山マンダラでの完全ソロ・アコースティック・ライヴを収めた2CD。バンド・ライヴでは演奏されなかったソロ作からのナンバーを中心に、"シスター・サラ"他イット・バイツ曲も交えた全16曲をたっぷり味わえます。MCも収めたアット・ホームなムードと、時に鋭くテクニカルなギター・ワーク、そして非凡なvoワーク/メロディと、ダナリーの魅力に溢れたファン必聴タイトル!

〜プログレ黄金期サウンドの再興を図る「プログレ侍」の、従来作以上に充実したシンフォ・ロックの逸品!〜

THE SAMURAI OF PROG
/Archiviarum

(CD/Seacrest Oy)(Finland'18)(税込¥2,916)
フィンランドで結成されながらも、世界中のミュージシャン達とコラボの上、ヴィンテージ機材に拘ってプログレッシヴ・ロック黄金期のサウンドの再興を図る「プログレ侍」の「オン・ウィ・セイル」('17)に続く最新作。新曲4曲、未発表1曲、コンピ提供曲に新たに手を加えた3曲、初出カヴァー2曲(キャメル、D.ボウイ)を集め、「一枚のアルバムとして自然に聴けるものとして作った」もの。ラッテ・ミエーレ、グラス・ハマー、エコーリン、ネクサス等のメンバーが参加/楽曲提供、更にはムゼオ・ローゼンバッハの看板ヴォーカリスト、ステファノ・ガリフィも参加して、従来作以上に充実したシンフォ・ロックの逸品に仕上っています!

※国内盤ベル・アンティークより1/25発売!

〜メタリックなエッジを押し出した原点回帰のオール・インスト作!ヘヴィ&ドラマティック!〜

LONG DISTANCE CALLING
/Boundless

(CD/InsideOut)(Germany'18)(税込¥2,700)
ドイツ産、ツインg, b, drの4ピース(+ゲストvln, tp他)・インストによる「アンビエント/ポスト・メタル」的バンドの、「Trips」('16)に続く6thフル。退廃的なポスト・ロック〜スロー・コア色を採りこみつつ、原点回帰とも言えるドゥーミーなメタル・リフを重視した、ヘヴィかつドラマティックな内容を展開しています。前作は一部vo入りで、エレポップ風味もありましたが、今回はオール・インストで、メタル色強し。疾走パートや叙情メロなど、トータルのメリハリも十分な快作!Ltdエディション、ハードカバー・デジパック!

〜「海洋地形学」ばりの4つの組曲を収め、格段にスケールアップした会心傑作!〜

PERFECT BEINGS
/Vier

(CD/InsideOut)(USA'18)(税込¥2,376)
元MOTH ELLUMのメンバーにして、ソロでも好作を出しているギタリスト、Johannes LuleyらがLAを拠点に結成した、イエス系モダン・シンフォニック・バンドの3年振り3rd。今回は、InsideOutからのワールド・ワイド・デビューという事もあり、「海洋地形学の物語」ばりの4つの組曲を収めて、従来作から格段にスケール・アップしたサウンドを、vo, g/b, kbdのトリオ+dr, sax他で展開しています。イエスのみならず、新生クリムゾン、「炎」フロイド等ルーツの多彩な要素を、近/現代クラシック的センスのオーケストラルなパートを交えて統合した、極めてハイセンスかつ高完成度の会心傑作です!

〜カーヴド・エアの記念すべき1stが、ボーナス付の2CD仕様で再発!〜

CURVED AIR
/Air Conditioning (Expanded and Re-mastered Edition)

(2CD/Belle Antique)(UK'70)(税込¥3,888)
女性ヴォーカリスト、ソーニャ・クリスティーナをフロントに、奇才ヴァイオリニスト、ダリル・ウェイとkbd奏者フランシス・モンクマンを擁し、クラシカル・プログレッシヴの基礎となる形式を作った名バンド、カーヴド・エア。彼等がプログレッシヴな中にもサイケデリックな実験性を併せ持つ音楽性を有していた1stが、リマスターの上、B面が初CD化の当時のシングルや未発表1曲含む初公開の'70年スタジオ・ライヴ3曲、さらに'70/'71年のBBCライヴも加えた、2枚組という決定版で再発!

※国内盤ベル・アンティークより1/25発売!

〜第一期解散後に天才エディ・ジョブソンを迎え制作された、新生カーヴド・エアとしての1作目!〜

CURVED AIR
/Air Cut

(CD/Belle Antique)(UK'73)(税込¥2,808)
第一期カーヴド・エアの解散後、天才ヴァイオリン/kbd奏者エディ・ジョブソンを迎えて制作された新生カーヴド・エアの第一作(通算4th)。エディの華麗な技巧とセンスを駆使して書かれた大作"メタモルフォシス"はバンド史上でも最もプログレッシヴな楽曲として名高い真の名曲!その他の楽曲もいずれも高水準で、バンド史上1,2を争う傑作となったこの名盤が、なんと近年ようやく発掘されたオリジナル・マスターからの初のCD化!最新リマスターを施しての決定版としてリリース!

※国内盤ベル・アンティークより1/25発売!

〜「静寂の嵐」40周年として同作の主要曲やレア曲も演奏された、来日の予習にもぴったりの快演!〜

STEVE HACKETT
/Wuthering Nights : Live In Birmingham

(2CD+2DVD:NTSC/InsideOut)(UK'17収録)(税込¥3,888)
来る'18年4月には来日も果たす、御存知S.ハケットの、こちらは'17年5月1日、英バーミンガム公演を収めた最新ライヴ・リリース2CD+2DVD:NTSC(本編同内容145分、DVDにはドキュメンタリーおよび直近作のPV3曲追加。)。N.シルヴァン(vo)、N.ベッグス(b)らレギュラー・バンドにゲストでJ.ハケット、A.レーマンも加わり、ソロ直近作「The Night Siren」の3曲はじめ、ソロ代表曲およびジェネシス・ナンバーをプレイ。特に「静寂の嵐」40周年として"Eleventh Earl Of Mar"等、同作の主要曲およびジェネシス脱退直後に出た12インチ収録のレア曲"Inside And Out"は注目です。曲目の新味も十分、来日の予習にもマストな流石の快演!

〜ティム・ブレイクが、'12年にデジタル配信のみでリリースしていたアルバムが初CD化!〜

TIM BLAKE
/Noggi 'Tar

(CD/Esoteric)(France'12)(税込¥2,376)
ゴング、ホークウィンドを支えたシンセ奏者、ティム・ブレイクが、'12年にデジタル配信のみでリリースしたアルバムの、初CD化。いわゆる打ち込み系のシンセ物ですが、ニューエイジでもテクノでもなく、あくまでロック的かつトリップ感の強い、らしさ十分のスペイシーなサウンドとなっています。ゴングというよりもオズリック・テンタクルスに通じる清涼感が魅力!

〜黄金期プログレッシヴの影響を受けつつも独自の語法でダイナミックなインストを聴かせる、必聴の会心作4th!〜

DELUGE GRANDER
/Oceanarium

(CD/Belle Antique)(USA'17)(税込¥2,916)
ジェネシスやキング・クリムゾン、さらには往年のユーロ系まで、マニアックなまでに黄金期プログレッシヴ・ロックの影響を受けつつも、直接的な模倣にとどまらない新たな語法を用いた作風で注目されるアメリカのシンフォニック・ロック・バンド、デリュージ・グランダーの通算4作目。メロトロン、ピアノ、オルガン等のkbd群を軸とした重厚なバンド・サウンド(オール・インスト)に、生の管楽器もふんだんに用いて、従来作を遥かに超える緻密かつ壮大な楽曲は文句なし。極めてダイナミック&イマジナリーな、彼らの最高傑作!必聴の一枚です!

※国内盤ベル・アンティークより1/25発売!

<お知らせ><お詫び>

ル・アンティーク 1/25発売予定「DELUGE GRANDER / Oceanarium」につきましては、CD-R盤での入荷(輸入盤)となっております。後日(2月以降の見込み)プレスCDが製作されますので、ディスクのみ、プレス盤が出来次第交換とさせていただきます。プレスCDが到着次第告知いたしますので、CD-R盤と同梱の「WDタグ」を店頭へお持ち下さいお手数をお掛けいたしますが、何卒御了承下さい。

当タイトルはプレスCDになりました(現在WD店頭にあるものはプレス盤となります)。当店にてCD-R版でお買い求めいただきましたお客様は、お手数ですが、交換券とCD-Rディスクを店頭にお持ちください。プレスCDと交換させて頂きます。

※なお、郵送での交換はいたしかねます。申し訳ございません。
通信販売でご購入される場合、プレスCDが届くまではCD-R盤の販売となります。プレス盤をご希望される場合は、恐れ入りますがプレス盤入荷後にご注文をお願いいたします。

〜レコメン風味も増して1stを大きく上回るスケールに仕上った、痛快かつ強烈な新作2nd!〜

CAMEMBERT
/Negative Toe

(CD/Altrock)(France'18)(税込¥2,376)
フランス出身、フランク・ザッパを筆頭に、マグマやゴングといった自国の巨人達からの影響を受けつつ、JAGA JAZZIST等の同時代の尖鋭達とも共感する新世代アヴァン・プログ/ジャズ・ロック・バンド、カマンベールの7年振り2nd。ロック編成にハープ、鍵盤打楽器、複数の管楽器奏者を加えた8人体制による、ザッパ的ユーモアと緻密さを同居させた楽曲をロック・バンドならではのテンションとパワーで勢いよく演奏する様は痛快かつ強烈。ヘンリー・カウ/レコメン色も強めて、1stを大きく上回るスケールの傑作!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜長らく廃盤で入手困難となっていたFROST*の'09年ライヴ作が仕様を変更して待望の再発!〜

FROST*
/The Philadelphia Experiment

(2CD/Cube Records)(UK'09収録)(税込¥2,808)
才人ジェム・ゴドフリー(kbd, vo)率いるフロスト*が、'09年に米国フィラデルフィアで行なったコンサートを収めたライヴ・アルバム。久しく廃盤でしたが、今回、ボーナスDVDなしの2CDニュー・フォーマット(デジサイズ紙パッケージ)にて再発となりました。ジョン・ミッチェル、ニック・ディヴァージリオ入りの5人編成に名演であり、とりわけ25分強に及ぶ大曲"ミリオンタウン"はハイライト!ラストには、当時('10年)のスタジオ新曲(16分)"The Dividing Line"も収録された必聴タイトル!お見逃しなく!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜屈折しつつも親しみ易い、カンタベリー&チェンバー系リスナー注目の傑作!〜

INNER EAR BRIGADE
/Dromology

(CD/Belle Antique)(USA'18)(税込¥3,024)
変拍子と小刻みな展開を多用して屈折しつつも、女性ヴォーカルを用いた親しみやすいメロディと、時にマグマに通じる押しの効いた攻撃性により、ナショナル・ヘルス+カルティヴェイターと評されたアメリカ出身の新鋭のセカンド・アルバム。エレピやオルガン、メロトロン等、'70年代回帰要素など、間違いなくプログレッシヴ畑の出身でありつつも、様式踏襲に収まらない意外性も充分。管楽器を押し出して、キャッチーな疾走感を強化した、カンタベリー&チェンバー系リスナー注目の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより1/25発売!

〜改めてレイクの存在の大きさを実感させられる、生前最後の世界ツアーの模様を収録!〜

GREG LAKE
/Live In Piacenza

(CD/Manticore)(Italy'12収録)(税込¥3,240)
'16年12月に亡くなったグレッグ・レイクの、自伝出版のプロモーションとして行なわれ、結果的には最後の世界ツアーとなった完全ソロ・ライヴ・ツアーより、'12年12月イタリアPiacenzaでのフェス出演時の模様を収めた1CD。いわゆるプリセットのバックトラック(カラオケ)を使用したアコギ弾き語り(一部バックvo付)で、おなじみEL&P、クリムゾン・ナンバーからプレスリー他カヴァーまで、全15曲を収めています。"ラッキーマン"には地元のレジェンドとして、A.タッリャピエトーラ(ex.オルメ)、B.ランゼッティ(ex.PFM)および女性シンガーもゲスト参加して盛り上げます。改めてレイクの存在の大きさを実感させられる一枚!限定ナンバー入り1CD。

〜故エマーソン、ウェットンへのオマージュ的パートも盛り込んだ、kbdマニア注目の力作!〜

KERYGMATIC PROJECT
/Chronicles From Imaginary Places

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'17)(税込¥2,484)
イタリア産、kbdトリオ(英語リードvo/bがgもプレイ)編成による、ポップ・プログレ・ハード寄りkbdシンフォニック・バンドの、「Now And Again」('15)に続く新作5th。前作と同じメンバーにて、UK、エイジア、EL&パウエル等ルーツの、'80sテイストも強いキャッチーな(voはシブ目のしゃがれ声)サウンドを、今回も存分に展開しています。今は亡きエマーソン、ウェットンというヒーローへのオマージュとも思えるパートをふんだんに盛り込んだ、英米スタイルの音像が、懐かしくも新鮮な力作です!

〜あの名作絵本「星の王子さま」をロック・オペラ化した、ファンタジックな傑作1stソロ!〜

RICCARDO ROMANO LAND
/B612

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'17)(税込¥2,484)
昨年('17)、マリリオンのフロント・アクトとして初来日も果たしたイタリアン・プログレッシヴ・ロック・バンド、ラネストラーネのkbd奏者、Riccardo Romanoの1stソロ。バンド本隊は映画の仮想サウンドトラックを制作していますが、こちらでは、サン=テグジュペリの名作絵本「星の王子さま」をロック・オペラ化。自らもvoをとる一方(英語)、キャストの一人としてスティーヴ・ホガース、2曲gでスティーヴ・ロザリーという、マリリオンの2人も参加。「ブレイヴ」期マリリオンを童話風にしたような、まさにファンタジックな快作です!キャストの中には女性voもあり!(一部仏語)

〜女性voフロントのゴシック寄りヘヴィ・シンフォ・バンドの、パワフルかつドラマティックな新作!〜

PROWLERS
/Navigli Riflessi

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'17)(税込¥2,484)
'94年にCDデビューしている、今やヴェテランのイタリア産バンド、PROWLERSの「Mondi Nuovi」('14)に続く新作6th。伊語女性voフロントで、オルガン/ミニモーグ/メロトロン等ヴィンテージ機材中心のkbdもフィーチャーした5人編成にて、イタリアらしい邪悪ムードをはらんだヘヴィ・シンフォ基調に、ゴシック/フォーク・テイストを加味した重厚なサウンドを展開しています。組曲風のトータルな構成による、パワフルかつドラマティックな大力作!

〜ラテン〜地中海風味の強い端正なプログレッシヴ・フュージョン!ジスモンチのカヴァー等も収録!〜

VENEGONI & Co.
/Canvas

(2CD/Canvas)(Italy'17)(税込¥3,888)
御存知アルティ・エ・メスティエリのギタリスト、ジジ・ヴェネゴーニのリーダー・プロジェクト、VENEGONI & Co.の、スタジオとしては「Planetarium」('07)以来となる新作6th、2CD。ヴェネゴーニと共に'15年クラブチッタでのアルティ・エ・メスティエリ公演に参加したピエーロ・モルターナ(p, acc)ら、多数のメンバーがセッション的に参加し、様々な編成(デュオ〜5ピース)による演奏を収めています。ヴェネゴーニは主にナイロン・ギター(アコースティック)をプレイしており、管やperも交えた、ラテン〜地中海風味の強いプログレッシヴ・フュージョンというべき端正な音像を展開。ビートルズ"ノルウェーの森"およびエグベルト・ジスモンチの3曲のカヴァーも収録した、デビュー40周年に相応しい力作です!

〜英国産、キテレツなポップNWレコメン的バンドの'16年作が、世界流通盤として再発!〜

a.P.A.t.T
/Fun With Music

(CD/Altrock)(UK'16)(税込¥2,484)
'04年にアルバム・デビューしている、英国産アヴァン・ポップ・エクスペリメンタル/マルチメディア集団、a.P.A.t.Tの、'16年リリース作品。Altrockからの再発/世界流通盤。そこはかとなく、かのCARDIACS辺りを思わせる、キテレツなNWレコメン的、アッパーなサウンドは、チェンバー色も強い、インパクト抜群なもの。妖しいキャバレー(ブレヒト)〜人為オペラ風味から現代クラシックまで、目まぐるしく引き出しの多さと、変拍子も多用の楽曲のテンションは圧巻です。高円寺系とスラップ・ハッピー系をつなぐ?大注目・傑作!

〜'80s〜ジェフ・ダウンズ系に通じるセンスのモダンなポップ・プログ!〜

KUDA
/Kudalesimo

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'17)(税込¥2,376)
イタリア産、若手メンバー4人(vo/g/syn, vln/per, p/syn, dr/シーケンサー)によるモダンなポップ・プログ。voは英語。スティング風のvoもありで、'80s〜ジェフ・ダウンズ系にも通じるセンス。

〜好評を博した来日公演の中から選りすぐりのベスト・テイクを収録した2CD!〜

PHIL MANZANERA AND THE SOUND OF BLUE BAND
/Live In Japan 2017

(2CD/Gen)(UK'17収録)(税込¥4,536)
御存知フィル・マンザネラ(g)が、'17年6月30日〜7月2日にビルボードライブ東京で行なったコンサートより、各々異なっていたセットリストからベスト・テイクをセレクトして全22曲(+ボーナス・スタジオ)を収めたライヴ2CD。女性voをフィーチャーして、新旧ソロ・ナンバーからロキシー、クワイエット・サン、801のナンバーまでを存分にプレイ。ラテン色のあるアンサンブルと、個性的な音色のギター・プレイは流石です!

〜ここ3作のソロ作品を補完する、モダンで耽美なうたもの基調の未発トラックス!〜

TIM BOWNESS
/Songs From The Ghost Light

(CD/Burning Shed)(UK'17)(税込¥3,240)
スティーヴン・ウィルソンとのユニットNO-MANのシンガーとして知られるティム・ボウネスの、こちらはBurning Shedからリリースされた、いわゆるコンパニオン・アルバム。InsideOutから出ている、ここ3作品のソロ、すなわち「Abandoned Dancehall Dreams」('14)、「Stupid Things That Mean The World」('15)、「Lost In The Ghost Light」('17)を補完する内容です。未収曲、ライヴ、別ver等、全8トラック34分を収めています。モダンで耽美なうたもの基調でありつつも、意図的にレトロ&ヴィンテージなプログレッシヴ・テイストも盛り込んだ、近作を気に入っている向きは注目の一枚!

〜カヤックならではの印象的できらびやかなサウンドを引っさげて、新体制にて待望の復活!大傑作!〜

KAYAK
/Seventeen

(SHM-CD+CD/Belle Antique)(Holland'18)(税込¥3,888)
オランダの生んだ、メロディック・シンフォニックの重鎮カヤック。しばし活動を停止していましたが、中心人物であるトン・スケルペンツェル(kbd)以外のメンバーを、PAIN OF SALVATIONやニール・モーズの欧州バンドにて活躍した実力派ミュージシャンに一新した新体制で待望の復活です。キャッチーで印象的なメロディを軸に、きらびやかなカヤック・サウンドの本道に立ち戻った感動的なまでの会心作!ゲストで、かつてトンが参加したキャメルのアンディ・ラティマーが参加(el&ac-g/M6)。本編収録曲のデモ4曲を収めたボーナス・ディスクを付し、日本のみ、紙ジャケット、SHM-CD(本編CDのみ)にてのリリース!
※国内盤ベル・アンティークより、紙ジャケット、SHM-CD+CD仕様にて1/25リリース!

〜テクニカル・ギター〜プログレッシヴ・ジャズ・ロック派必聴の、楽曲も抜群のBRUFORD系ド傑作!〜

RICHARD HALLEBEEK
/One Voice

(CD/Belle Antique)(Holland'17)(税込¥2,916)
オランダ出身、故アラン・ホールズワースから多大な影響を受けたテクニカルなジャズ・ロックを得意とするリチャード・ハレビーク。故ショーン・レイン、ガスリー・ゴーヴァン、キコ・ルーレイロ、グレッグ・ハウ等、希代のギタリスト達をゲストに迎えたプロジェクト作で注目を集めた彼が、ゲスト抜き、自らのトリオで全ての演奏を行ない、自身の本質を露わにした自信作。ホールズワース/BRUFORD的なラインを中心に、より壮大な楽曲自体の魅力も強く打ち出した、プログレッシヴ・ジャズ・ロックの傑作!シンタックス使用風のM6は、ホールズワースに捧げられています!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜スウェーデンが生んだ孤高の硬派バンド、イシルドゥルス・バーネの復活第2弾作!〜

ISILDURS BANE
/Off The Radar

(CD/Belle Antique)(Sweden'17)(税込¥3,240)
その妥協なき芸術精神にて、'90年代以降のプログレッシヴ・ロック復興の波にあって傑出した存在であった孤高のバンド、イシルドゥルス・バーネの復活第2弾。前作がマリリオンのスティーヴ・ホガースを全面的に迎えたヴォーカル作だったのに対し、本作はバンド本来のインスト路線に立ち戻った本領発揮の一枚に。通常のバンド編成に、鍵盤打楽器やトランペット等も加え、確固たるプログレッシヴ・ルーツ(ELP、キング・クリムゾンetc.)にザッパ系チェンバーやシリアス/実験色を融合させた、真に進化するプログレッシヴ・ロックの姿がここに。詩情と構築性が高度に調和した、21世紀プログレッシヴ史上の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜イシルドゥルス・バーネが'97年にリリースした、「MIND」シリーズ第1弾がニュー・ジャケットで再発!〜

ISILDURS BANE
/Mind Volume1

(CD/Svenska Unikum)(Sweden'97)(税込¥2,376)
スウェーデンが生んだ硬派プログレッシヴ孤高のバンド、イシルドゥルス・バーネの、「The Voyage - A Trip To Elsewhere」('92)に続き(アーカイヴ作除く)リリースされたアルバム(7作目)。「MIND」シリーズ第一弾、vln奏者も正式メンバーとなった6人編成に加え、THE ZORN TRIOやB.J.リンダー、Jシャファーらが参加。チェンバー/クラシカル色を強めた、硬派シンフォニックのド傑作!ニュー・ジャケット再発!

〜独産屈折テクニカル&メタリック・インスト・バンドの、カラフルかつスリリングな技巧が光る新作4th!〜

SQUINTALOO
/Uber Bord!

(CD/Mig)(Germany'17)(税込¥3,240)
独MIGからリリースされた、マルチフルな4人組(ツインg, b, dr基本)の新作4th。昨今のいわゆるジェントにリンクしたような、マスロック〜ディシプリン・クリムゾン風味から、疾走するプログレ・フュージョン、叙情的・映像的なメロディアス・パートまで、カラフルかつメリハリの効いたサウンドを展開しています。アコースティックも含め、妖しさとスリリングな技巧性が共存した力作!

〜貴重な2枚のCDを追加した、ブルーフォードBOXセット(日本アセンブル仕様)!〜

BRUFORD
/Seems Like A Lifetime Ago 1977-1980

(6CD+2DVD:NTSC/Disk Union)(UK)(税込¥18,500)
言わずとしれたビル・ブルーフォードが、U.K.脱退後に結成したリーダー・バンド、BRUFORDのボックス・セットが登場。U.K.以前の'77年にソロ・アルバムとしてリリースされた、実質的な1stともいえる「フィールズ・グッド・トゥー・ミー」、D.スチュワート、A.ホールズワース、J.バーリンと創りあげた不朽の名作「ワン・オブ・ア・カインド」('79)、ホールズワースが抜け、"ジ・アンノウン"ジョン・クラーク(g)を迎えてのスタジオ・ラスト作「グラデュアリー・ゴーイング・トルネード」、ライヴ盤「ザ・ブルーフォード・テープス」の4タイトルに加え、なんと今回、未発表ライヴ「ライヴ・アット・ザ・ヴェニュー 1980」および、非常にレアな「4thアルバム・リハーサル・セッション 1980」という2枚のCDを加え、さらに「フィールズ〜」と「ワン・オブ〜」は、ジャッコ・ジャクスジク&ビル・ブルーフォードによる2017ステレオ&5.1サラウンド・ニューMix音源入りDVDを加えた、トータル6CD&2DVDとなっています。豪華カラーブックレット、プロモ・キット復刻(フォト)、ビル・ブルーフォードのサイン入りナンバリング・シート付き。ディスクは紙パッケージに入っています(2つ折り、2枚ずつ)。ブックレットの日本語訳および解説付ライナー・ブックレット付き日本アセンブル仕様!「フィールズ〜」と「ワン・オブ〜」CDは、2017ニューMix音源を採用。「グラデュアリー〜」「テープス」もリマスター!

Disc 1 : 「フィールズ・グッド・トゥ・ミー」 DVD 2017リミックス、ステレオ&5.1ch
Disc 2 : 「フィールズ・グッド・トゥ・ミー」 CD 2017リミックス
Disc 3 : 「ワン・オブ・ア・カインド」 DVD 2017リミックス、ステレオ&5.1ch、+1ボーナス
Disc 4 : 「ワン・オブ・ア・カインド」 CD 2017リミックス、+1ボーナス
Disc 5 : 「グラデュアリー・ゴーイング・トルネード」 CD リマスター
Disc 6 : 「ザ・ブルーフォード・テープス」CD リマスター、+1ボーナス
Disc 7 : 「ライヴ・アット・ザ・ヴェニュー 1980」 CD 未発表
Disc 8 : 「4thアルバム・リハーサル・セッション 1980」 CD 未発表

〜現代的なスロー・コア色すら感じさせる、意欲十分の快作!〜

MAGNESIS
/Pres En Bulles...

(CD/Musea Parallele)(France'17)(税込¥2,700)
'93年にCDデビューしているフレンチ・シンフォの今やヴェテラン、マグネシスの「La Dame de Braise」('15)に続く新作9th。4ピースのオール・インストによる、21分/27分の長尺大曲2曲(パート1/パート2)を収めています。小鳥のさえずりなどのSEも多用した、「原子心母」〜「狂気」期フロイド基調+ジェネシス的な情景的サウンドを展開しています。メロトロン音もたっぷりフィーチャーした、現代的なスロー・コア色すら感じさせる、意欲十分の快作!

〜A.シモンによる大掛かりなケルト/トラッド・ロック・オペラ・シリーズの第4弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur IV -The Dark Age Of The Dragon-

(CD/Babaika)(France'17)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト/トラッド・ロック・オペラ・シリーズ「エクスカリバー」の第4弾。今回も、M.バーレ(JETHRO TULL)、M.サドラー(SAGA)、J.ヘリウェル(SUPERTRAMP)、M.ブレナン(CLANNAD)、S.クリスティーナ(CURVED AIR)、B.ショウ(URIAH HEEP)ら、豪華ゲストが参加。ロック・バンド+vln、民族楽器+オーケストラにて、シンフォニック/ハード・ロック・サイドからのアプローチによる、まさに大仰・劇的なサウンドが展開されています。バックvoとケルティック・ハープでA.スティーヴェルも参加の大力作!フロイド系ルーツのところも多し!

〜米のこちら向き叙情派シンガー/kbd奏者の、チェンバー/ジャズ色もあるしっとりムードの新作!〜

JULIA HOLTER
/In The Same Room

(CD/Domino Documents)(USA'17)(税込¥2808)
アカデミックな音楽教育を受けた米の女性シンガー・ソング・ライター、ジュリア・ホルターの、「Have You In My Wilderness」('15)に続く最新作5th。ダブルベース, dr/per, ヴィオラと、自らのkbd/voによるアンサンブルにて、チェンバー的とすらいえる、実は複雑にしてイマジナリーなうたものを収めています。あくまでポップでキャッチーな手触りと深みのある曲作りの妙が相まった、プログレッシヴ・リスナー好みの傑作です。アニー・ハズラム級とまで称された歌唱力の高さも特筆もの!

〜初期ペンドラゴンを思わせるところもある、ソフトで優しく、ファンタジックなムード!〜

LOOKING-GLASS LANTERN
/Candlelight And Empire

(CD-R/Looking-Glass)(UK'17)(税込¥2,808)
英のマルチ・プレイヤー/シンガー、Graham Dunningtonのワン・マン・プロジェクトの、「The Hound Of Baskervilles」('14)に続く3rd(CD-R)。'80年代の自主盤のようなジャケットですが、サウンドもまさしくそれ風の、ジェネシス直系ポンプ/メロディック・シンフォになっています。初期ペンドラゴンを思わせるところもある、ソフトで優しく、ファンタジックなムードは、懐かしくも新鮮。メロディック・リスナーは要注目の力作です!

〜ポリリフ/ジェント色とメロウなムードが更なる調和を示した、変則メタリック・インスト・バンドの新作6th!〜

SCALE THE SUMMIT
/In A World Of Fear

(CD/Scale The Summit)(USA'17)(税込¥2,808)
テキサス州ヒューストン出身のトリオ(g, b, dr)インスト〜変則メタリック系バンドの、「V」('15)に続く新作6th。いわゆるディシプリン・クリムゾン・ルーツ〜マス・ロック系のポリリフと、昨今話題のジェント的押し、そして意外なまでにメロディアスで爽快なムードが、従来以上に見事な調和を示しています。メタル色は皆無で、かつてのゴーディアン・ノット、近年ではANIMALS AS LEADERS辺り、およびスティック・メン等クリムゾン周辺リスナーにおススメといえる、大充実・快作です!

〜ピアソラ+カンタベリー的なアコーディオン五重奏団のデビュー作!〜

MELUSINE
/Melusine

(CD/Bibil)(France'17)(税込¥2,700)
フランスのコンポーザー/アコーディオン奏者クリストフ・ジラールが、ユーフォニアム, コントラバス, dr, el-gと組んだ5人編成バンド、メリュジーヌのデビュー作。ポスト・ピアソラ的タンゴ色を根底に置きつつも、昨今のフレンチ・アヴァン系とリンクする変拍子ジャズ色や、el-gを活かしたロック・タッチまでを採り込んで、非常にコチラ向きの内容に仕上っています。切れの良いアンサンブル、スリリングなソロが織り成す、まさにハイセンスな傑作!

〜ベルギー産、オズリック・テンタクルズ直系バンドの'17年リリース最新作!〜

QUANTUM FANTAY
/Tessellation Of Euclidean Space

(CD/Progressive Promotion)(Belgium'17)(税込¥3,240)
ベルギー産、オズリック・テンタクルズ直系サイケ/スペース・ロック・インスト・バンドの、「Dancing In Limbo」('15)に続くスタジオ7th('17)。今回は、flおよびsax/voiceを加えた6人編成に拡大し、さらに本家のテイストに接近しつつ、よりハード・タッチのダイナミックなサウンドを展開しています。時にオリエンタルに、時にソリッドに疾走するトリップ・サウンドは、まさにオズ・テンそのものなパートのみならず、むしろフロイド調のところもある高水準なもの。会心の傑作です!

〜A.ホールズワースある意味幻の1stが正規再発!アメリカ盤のみに入っていたボートラも収録!〜

ALLAN HOLDSWORTH
/Velvet Darkness

(CD/Talking Elephant)(UK'76, '90)(税込¥2,484)
故アラン・ホールズワースが、ニュー・ライフタイム時代の'76年に米国はニュー・ジャージーで録音した、ある意味番外の(本人は認めていなかった)1stアルバム。とは言え内容自体は聴き逃せないもので、A.パスクァ(kbd/ニュー・ライフタイム)、A.ジョンソン(b/ex.ウェザー・リポート)、N.M.ウォルデン(dr/ex.マハビシュヌ・オーケストラ)という強力メンバーを迎え、プレイヤーとして絶頂期にあったホールズワースの、この時期ならではの音色による速弾きとロック寄りの熱いプレイ("Fred"の姉妹曲的M4ではアコギ、M6ではvlnも)が味わえる好作です。英Talking Elephantより正規再発、かつての米盤CDのみに入っていた、レアなボーナス5曲(別テイク集、22分)も収録!

〜故A.ホールズワースをフィーチャーした、'75年、ニュー・トニー・ウィリアムズ・ライフタイムのラジオ・ライヴ!〜

THE NEW TONY WILLIAMS LIFETIME featuring Allan Holdsworth
/Live At The Village Gate

(CD/Hi Hat)(USA, UK '75収録)(税込¥2,592)
どう見ても怪しい作りですが…'75年、ニュー・トニー・ウィリアムズ・ライフタイムのラジオ・ライヴ!音質はなかなか良好、故アラン・ホールズワースをフィーチャー!

〜S.クラークの'79年のソロ・ライヴ!ドラムスはS.フィリップス!〜

STANLEY CLARKE
/Live - Hymn Of The Seventh Galaxy

(CD/Hi Hat)(USA' 79録音)(税込¥2,700)
言わずと知れた元RTFのS.クラーク(b)が、'79年に行なったソロ・ライヴを高音質で収録。S.フィリップス(dr)、ホーン・セクション入り!RTF曲もやっています!

〜故・メビウスが遺した連名によるアルバムがリリース!〜

MOEBIUS STORY LEIDECKER
/Familiar

(CD/Bureau B)(Germany'17)(税込¥2,808)
CLUSTERはじめ、数々のソロ・セッションと、生涯を通じてジャーマン・エレクトロ屈指の奇才たり続けた、故ディーター・メビウス。bureau bより'17年に出た、追悼的リリースの本作は、エレクトロ奏者2名(Tim Story、Jon Leidecker)との連名/共作アルバムとなっています。メビウスとしては
比較的とっつき易い?テクノ/アンビエント寄りの、ある程度リズムのあるサウンド・メイキングの中、持ち前のストレンジな音色&音響のシンセもたっぷり。ジャケットの写真はメビウス本人が撮った?(裏ジャケ参照)メモリアルな一枚!

〜クラビネットやハモンドを駆使した、アヴァンギャルドな指向のジャズ・ロック!〜

MUMPBEAK
/Tooth

(CD/RareNoise)(UK'17)(税込¥2,376)
英国生まれで、現在はノルウェー/オスロ在住、NAKED TRUTHにも参加しているkbd奏者ロイ・パウエルを中心としたトリオ・バンドの4年振り2作目。クラビネットやハモンドを駆使して、アヴァンギャルドな指向のジャズ・ロックを展開しており、ルーツにはクリムゾンやエレクトリック・マイルスを感じさせます。むしろELP的な?elephant 9風のところもありの力作!

〜アナセマのギタリスト/ソングライター、D.キャバナのソロ・デビュー作!まさに甘美なうたもの系!〜

DANIEL CAVANAGH
/Monochrome

(CD/Kscope)(UK'17)(税込¥2,484)
今や英国きってのポスト・プログ系バンドとなったANATHEMAのギタリスト/ソングライター、ダニエル・キャバナの1stソロ・アルバム('17)。全てのインスト・パートおよびリードvoをマルチ多重でプレイしており、ゲスト的に元THE GATHERINGの女性シンガー、アネケ・ファン・ヒエルスベルゲンと、vln奏者が参加。近年のアナセマを、よりアコースティカルにしたような、センチメンタルなタッチのうたもの(一部アンビエントなインスト)を収めた、ファン注目の一枚です!リリース元はもちろんKscope。デジパック仕様。

〜独産スペース・ロック/ヘヴィ・サイケ/ジャム・バンドの初のライヴ作!〜

MY SLEEPING KARMA
/Mela Ananda - Live

(CD+DVD:NTSC/Napalm Records)(Germany'16収録)(税込¥3,888)
ドイツ産、'06-'15まで5枚のスタジオ作を出している、スペース・ロック/ヘヴィ・サイケ/ジャム・バンドの初のライヴ作('17年リリース)。'16年2月のツアーからセレクトされたCDと、ドキュメンタリーや「Rockpalast」ライヴ映像入りDVD:NTSCのセット。ストーナー系のルーツとヴィンテージ・ハード・クラウト系が融合された快作!

〜TEEの米田克己(g)を正式メンバーとして迎え、よりジャズ・ロック色を強めた内容となった新作!〜

FRENCH TV
/#12 -Operation: Mockingbird-

(CD/Pretentious Dinosaur Productions)(USA'17)(税込¥2,376)
米国ケンタッキーが生んだ奇才マイク・サリー(b, etc.)が率いる、'84年デビューのテクニカル・シンフォニック大ヴェテラン、フレンチTVの、「#11 -Ambassadors Of Good Health And Clean Living-」('16)に続く新作12th(ライヴ含む)。前作に続き、日本のTEEの米田克己(g)が何と正式メンバーとして参加の4ピースに、ゲストvln, sax, fl等を加えた録音となっています。クリムゾン、ザッパ、カンタベリー系etc.ルーツの、軽妙かつチョコマカと屈折した展開が持ち味のサウンドを、よりジャズ・ロック的なタッチで聴かせる、KENSO系リスナーも注目の傑作!新鮮味も十分です!

〜PERFECT BEINGSのギタリストによる、マニアックなこだわりと高完成度が同居したソロ新作2nd!〜

JOHANNES LULEY
/Qitara

(CD/My Sonic Temple)(USA'17)(税込¥2,160)
元MOTH VELLUM〜現PERFECT BEINGSのギタリスト、ジョハネス・ルーリーの、ソロとしては「Tales From Sheepfather's Grove」('13)に続く2作目。バンドではモダンなうたものシンフォニックを追求していますが、ここでは、J.マクラフリン、J.ベック、P.メセニー、M.スターン、S.ハウ、S.ヒレッジ等々、彼が影響を受けた数々のギタリスト達へ(曲調も含めて)次々とオマージュしていくような、ジャズロック寄りのギター・インスト(一部vo入り)作となっています。ヤン・ハマー「Oh Year?」曲M7、ジョージ・デューク曲M8という、2曲のカヴァーも秀逸な、ジャズ・ロック・リスナーも注目の力作です!

〜WITHIN TEMPTATIONのギタリストによる、モダン&ヘヴィなうたものシンフォ系ソロ・プロジェクトの2nd!〜

FOR ALL WE KNOW
/Take Me Home

(CD/For All We Know)(Holland'17)(税込¥2,376)
オランダを代表するゴシック・メタル・バンド、WITHIN TEMPTATIONのギタリスト、Rudd Jolieのソロ・プロジェクト、6年振りの2nd。キャッチーなゴシック・メタル寄りのうたもの色と、オランダらしいメロディック・シンフォ風味が共存した音像を、男性vo, kbd2名(オルガン, p他), 元/現ペイン・オブ・サルヴェイションのリズム隊入りのバンド編成で展開しています。イット・バイツ周辺〜FROST*に通じるテイストの一方、ポーキュパイン・ツリー系を思わせるダークなタッチ(メロトロン音入り)もありで、全体にうたものメロディック/シンフォ寄りの仕上りです。完成度の高い秀作!

〜「もうひとつのPT」としておなじみの英産モダン・プログ・バンド、最新'17年ツアーLive!〜

PINAEAPPLE THIEF
/Where We Stood

(CD+DVD:NTSC/Kscope)(UK'17収録)(税込¥2,592)
ブルース・ソード(g, vo)率いる「もうひとつのPT」ことパイナップル・シーフの、「Your Wilderness」('16)リリース後の'17年ツアーより収録の、CD+DVD:NTSC(同内容、DVDは1曲多い&ドキュメンタリー他追加)。GODSTICKSのDarran Charles(g)が新加入、さらに現キング・クリムゾンのギャヴィン・ハリソン(dr)をフィーチャーした5人編成にて、ソリッドでモダンなフロイド系ルーツのうたものを展開。やはりポーキュパイン・ツリー〜クリムゾン系のテイストも感じさせる、ダイナミズムとスケール感も十分なパフォーマンスは抜群です!Kscopeより、三面デジパックにてリリース!

〜手売りのみの販売で全くと言って良いほど出回っていなかった幻のアルバムがCD-Rにて再発!〜

CHEER-ACCIDENT
/Trading Balloons

(CD-R/Skin Graft)(USA'99)(税込¥2,700)
米国シカゴ拠点の、レコメン寄りアヴァン・ロック・バンドが、名盤「Salad Days」('00)と同時期の'99年に録音するも、これまで手売りのみで極少数販売、全くと言って良いほど出回っていなかった幻のアルバムが再発(CD-R)。全1曲、52分収録という野心作となっており、ノイズ/ドローン風味とTHIS HEAT〜クリムゾン的ヘヴィ・パートが共存!力作!

〜レコメン寄りAvant-Rockの'00年リリース名作がCD-Rにて再発!〜

CHEER-ACCIDENT
/Salad Days

(CD-R/Skin Graft)(USA'00)(税込¥2,916)
米国シカゴ拠点の、レコメン寄りアヴァン・ロック・バンドが、'00年にリリースしたアルバム。'17年再発、リマスター(CD-R)。エンジニアはスティーヴ・アルビニで、どちらかといえばTHIS HEATの系譜を感じさせる、重厚でタダれた音響アヴァン・ロックを展開した名作!

〜ミニマル風味や、アヴァン/レコメン調の音使いも健在、浮遊感と白昼夢的イメージが秀逸!〜

BALMORHEA
/Clear Language

(CD/Westhern Vinyl)(USA'17)(税込¥3,024)
テキサス州オースティン産、クラシカル/ドリーミー・ポスト・ロック系インスト・バンドの、「Stranger」('12)以来となるスタジオ新作6th。p, vln, cello, アコギはじめ、エレキ・ギターやシンセも導入、むしろチェンバー/ポスト・クラシカル的、アンビエントなムードに特化した内容になっています。ミニマル風味や、アヴァン/レコメン調の音使いも健在、浮遊感と白昼夢的イメージが秀逸な、注目の力作!

〜ベルギー・シンフォニック名バンドの、プログレ期をまとめたお得用3CD!各ボートラ追加!〜

MACHIAVEL
/The Early Years

(3CD/Warner)(Belgium '76, '77, '78)(税込¥3,564)
言わずと知れたベルギー・シンフォニックの名バンド、マキャヴェルの、1st「Machiavel」('76)、2nd「Jester」('77)、3rd「Mechanical Moonbeams」('78)の3枚をセットにした、プログレッシヴ期おまとめ3CD。なんと、各ディスクにボーナス・トラックが追加されており、'96年のバンドのみによるライヴ(2ndに2曲、3rdに1曲(feat.Toots Thielemans))および、バンド+ストリングス・オーケストラによる'16年ライヴ(1stに1曲、3rdに3曲)のトータル7曲が収められており、見逃せません。

〜今年('17)の春に惜しくも解散したラブジョイの原型といえる、レアな'92年未発トラックスが発掘リリース!〜

bikke + 近藤達郎
/1992年

(CD/Galabox)(Japan'92録音)(税込¥2,484)
今年('17)の春、惜しくも解散したラブジョイのbikke(ex.アーント・サリー/vo, g)と近藤達郎(ex.チャクラ/kbd)が'92年に録音していた、いわば原型の未発トラックスが発掘CD化。純デュオから、向島ゆり子(vln)や、西村睦美(kbd)らとの演奏まで、様々なフォーマットにて、ラブジョイのCDには未収録の曲を含む全9曲46分を収めています。まさに等身大の叙情に溢れたうたものは、名曲"野の人の野のうた"はじめ、改めて感動的。ファン必携の一枚です!

〜おごそかさとほのぼのとしたタッチが共存した、BBTならではのオリジナル・クリスマス・ソング!〜

BIG BIG TRAIN
/Merry Christmas

(CD/English Electric Recordings)(UK'17)(税込¥1,404)
今や現行のシンフォニック・ロック界において、英国のみならず全世界的にも代表格となった感のあるビッグ・ビッグ・トレイン。彼らのニュー・リリースは、タイトル通りのクリスマス・シングル(2曲入り、10分強収録)。8人編成のバンドに加え、ブラス・セクションや少年合唱団を加えた、おごそかさとほのぼのとしたタッチが共存した、BBTならではのオリジナル・クリスマス・ソングが楽しめます。'17年のクリスマス・アイテムは本盤で!

〜あのSGMの後身バンドによる、RIO色を増強させた会心デビュー作!〜

FREE SALAMANDER EXHIBIT
/Undestroyed

(CD/Web Of Mimicry)(USA'16)(税込¥2,700)
現代版アート・ベアーズとも称され、惜しまれつつ解散(※公式には未だ)した、米のSLEEPYTIME GORILLA MUSEUM (SGM)の後身バンドのデビュー作。SGM本体の初期、あるいは、その前身IDIOT FLESH期に立ち返ったような、ハードコア色はありつつもメタル色を減らし、RIO色を増強したサウンドを展開しています。緊迫感たっぷりの変拍子とアグレッションで迫る会心作!中心人物Nils Frykdahl自らの手によるフルートも効果的です!

〜なんと'76年の未発スタジオ・セッション発掘リリース!女性シンガーのAleudaらが参加!〜

HERMETO PASCOAL & GRUPO VICE VERSA
/Viajando Com O Som

(CD/Far Out)(Brazil'76録音)(税込¥2,484)
これは驚きの発掘!かのエルメート・パスコアルの'76年未発表スタジオ・セッション集がCD発売です。レロ・ナザリオ(el-p)、Zeca Assumcao(el-b)、Aleuda(vo/per)、ゼー・エデュアルド・ナザリオ(dr)ら、当時のグループによる演奏で、数年後の「スレイヴス・マス」あたりと比べると、よりスピリチュアルな感触の、奔放なブラジリアン・ジャズ・ロック(本人はel-p, fl, voiceを担当)です。ギターはトニーニョ・オルタです。音質も極めて良好、エルメート・ファンはマストの一枚!

〜ヘヴィ&ドリーミーなフィンランド産ヴィンテージ/レトロ系サイケ・バンドの新作3rd!〜

Kairon:IRSE!
/Ruination

(CD/Svart)(Finland'17)(税込¥2,700)
フィンランド産、'11年にアルバム・デビューしている、ヴィンテージ/レトロ系サイケデリック&ヘヴィ・プログレッシヴ・バンドの3年振り新作3rd。英語vo/b/vln, dr, g/syn/org, gの4ピース(+ゲストsax/cl)にて、モーターサイコ辺りを思わせる、クリムゾン系ルーツのドゥーミーな側面と、ミニマル/ポスト・ロック調のドリーミーな色が不思議な調和をみせる、オリジナリティの高い音像を展開しています。ヘヴィでありつつ屈折感も十分な、プログレッシヴ指向の力作です!

〜イスラエル産、キャメル〜フロイド系ルーツの懐かしくも新鮮な叙情派シンフォ新バンドの1st!〜

APERCO
/The Battle

(CD/Aperco)(Islael'16)(税込¥3,240)
イスラエル産、g/英語vo, kbd, b, drの4ピース+ゲストfl, saxによる、'70s志向の叙情派シンフォニック・バンドの'16年リリース1st。キャメル、そしてピンク・フロイドの影響を感じさせる、泣きのメロディと押し引きのメリハリが効いた曲想は懐かしくも新鮮です。とりわけフルートが活躍するパートはキャメル系リスナーにはこたえられません。ギルモア〜ラティマー風の泣きのギター・ソロからアコギまで、手応え十分の秀作です!

〜あのWANIETULAのgらによる、イエス系ルーツのドラマティックなプログレ・ハード〜シンフォ新プロジェクト!〜

ATLANTROPA PROJECT
/Atlantropa Project

(CD/Progressive Promotion)(Germany'17)(税込¥2,808)
'83年にアルバム「A Dream Within A Dream」をリリースしたことで知られるジャーマン・シンフォニック・バンド、WANIYETULA(その以前の'78年にGALAXY名義で「Nature's Clear Well」をリリース)。同バンドのギタリストHeinz Kuhneが主要メンバーとして参加しているニュー・プロジェクト・バンドの1st。時にメタリックな、イエス、U.K.、SAGA等ルーツのプログレ・ハード寄りシンフォニック・サウンドはナレーションや女性voも交えた、トータルかつコンセプチュアルなもの。まさにドラマティックな構成(3パートの組曲3つ含む)の大注目・好作です!

〜ジェネシス/イエス系ルーツに叙情ポップ色がミックスされた、高完成度のデビュー作!〜

CLOUDS CAN
/Leave

(CD/Progressive Promotion)(Germany'17)(税込¥2,700)
ドイツ産、TことThomas Thielenと、Dominik Huttermannの2名によるプログレッシヴ・ポップ・プロジェクトの1stアルバム。英語voを含めた2人のマルチ録音にて、ジェネシス、イエス、あるいはフロイド辺りをルーツとしつつ、タイトな変拍子と凝ったアレンジ、そして叙情味の強いキャッチーなうたもの色が合致したサウンドを展開しています。メタリックな要素からクラシカル風味まで、メリハリ、泣きも十分な、モダン・メロディック・シンフォの一種としても極上の快作です!

〜フロイド/キャメル系ルーツ+ハード・タッチのドラマティックなシンフォニック新作2nd!〜

INNERSPACE
/Rise

(CD/Innerspace)(Canada'17)(税込¥2,700)
カナダ産、リードvo/g, リードg, kbd, b, drの5人組ハード・メロディック/シンフォニック・バンドの、「The Village」('12)以来となる新作2nd。フロイド、キャメル系ルーツのメロウなメロディック寄りの側面と、プログレ・メタル以降のハード&モダンなパートが交錯する、ダイナミックかつドラマティックな音像を収めています。管弦もゲスト的に交え、アコースティック風味も含めたメリハリのある展開は聴き応え十分です。後半は5パートからなる組曲となっており、ポーキュパイン・ツリー系リスナーも注目といえる秀作!

〜ルクセンブルグのメロディック・シンフォ・バンドの改名後セカンド(通算6th)!〜

TNNE
/Wonderland

(CD/Progressive Promotion)(Luxenburg'17)(税込¥2,700)
'93年にCDデビューし、以後'06年までに4枚のアルバムをリリースした、ルクセンブルグ産メロディック・シンフォニック・バンド、NO NAME。彼らがTNNE(THE NO NAME EXPERIENCEの略)と改名してリリースした「The Clock That Went Backwards」('14)に続く、改名後の2nd(通算6th)。専任vo(英語), kbd, b, drの4人+g(全編), sax(2曲)他の編成にて、フロイド系ルーツ+ジェネシス的な、所々JADIS辺りも思わせるサウンドを展開しています。ややハード&メタリックなタッチも加えた、メリハリ十分のドラマティックな内容は魅力たっぷりです。注目の秀作!ボーナストラックM9は仏語vo。

〜よりメロウかつメランコリックになった、フランスのフロイド〜PT系バンドの新作7th!〜

THE BLACK NOODLE PROJECT
/Divided We Fall

(CD/Progressive Promotion)(France'17)(税込¥2,700)
フランス産、'04年にCDデビューしている、ポーキュパイン・ツリー〜ピンク・フロイド影響下のアトモスフェリックなヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、「Ghosts & Memories」('13)に続く4年ぶりのスタジオ新作7th。アンビエント〜スロー・コア/ポスト・ロック風味も交えつつ、よりメランコリックな泣きを重視したインスト主体(一部英語vo入り)のサウンドは、ギルモア・フロイドに通じるところも多い高品質なもの。メタル色は薄い、モダン叙情派シンフォとしても見逃せない大力作です!

〜U.K.系をメタリックにしたイメージもある、叙情的なゴーディアン・ノット的インスト・バンドの会心傑作2nd!〜

FIBONACCI SEQUENCE
/Cinema Finis

(CD/Fibonacci Music)(USA'17)(税込¥2,160)
米国ミルウォーキー産、kbd入り4ピース・インストのプログレッシヴ・メタル系バンド、7年振りの新作2nd。GORDIAN KNOT系を叙情的にしたような前作1stの色を継ぎつつも、マス・ロックやジェントには向かわず、むしろU.K.系をメタリックにしたような、実はプログレッシヴ度の高いサウンドを展開しています。アグレッシヴなゴリ押しから、ジェントル・ジャイアント風の合唱パート、ゲストvln, チェロ入りの泣きメロまで、まさにプログレッシヴ・リスナー向きの仕上りとなった会心の傑作!

〜これは強烈!米産kbdトリオによる超絶技巧のメタリック弾き倒しインスト大傑作!〜

THE FRACTURED DIMENSION
/Galaxy Mechanics

(CD/The Fractured Dimension)(USA'17)(税込¥2,160)
米国産、キーボード・トリオ(+ゲストg etc.)による、メタリック・インスト・プログレッシヴ・バンドの、「Twards The Mysterium」('08)以来となる2作目。全編(曲毎)にわたり、多数のギタリスト(アレックス・マカチェクがM6に参加)やvln奏者らをフィーチャーした、強烈に押しまくるサウンドは、スパスティック・インクからザッパ、テリー・ボジオ、イェンス・ヨハンソン等々に影響を受けたというのも納得の、超絶弾き倒し系です。PLANET X系をザッパよりにしたともいえる、1stを遥かに上回るインパクトの大傑作!技巧派リスナーは必聴!クラシカル・メタル調からスペイシー・アンビエントまで、多彩さも十分!

〜ジェスロ・タル+クリムゾン的エスノ・プログレッシヴ/シンフォ多国籍バンドの新作3rd!〜

SUBTERRANEAN MASQUERADE
/Vagabond

(CD/Vicisolum)(Israel'17)(税込¥3,024)
盛り上がる!ジェスロ・タル+クリムゾン的エスノ・プログレッシヴ/シンフォ。ロック色も十分!メロトロン音入り!オーファンドランドのdrも参加する多国籍バンド!「The Great Bazaar」('15)に続くスタジオ新作3rd!

〜伊のkbd奏者V.リッカによるシンフォニック・プロジェクトの、早くも登場した新作3rd!〜

THE ROME PRO(G)JECT
/Exegi Monvmentvm Aere Perennivs

(CD/The Rome Pro(g)ject)(Italy'17)(税込¥3,024)
イタリアのkbd奏者Vincenzo Riccaによるシンフォニック・プロジェクトの「Of Fate And Glory」('16)に続き、早くも登場した新作3rd。g 2名,b, drでのバンドを基本に、曲によってスペシャル・ゲストを迎えた録音になっています。ハケット兄弟が炸裂する12分強の秀作M2はじめ、D.ジャクソン(ウィンド/M3, M8)、D.クロス(vln/M5, M8, M9)参加、本編イントロとアウトロのpはN.マグナス。故K.エマーソンに捧ぐ"タルカス"調のM7、ボーナス・トラックには故F.D.ジャコモの語りを用いたナンバーも収録と、プログレッシヴ・ロックへの愛情に溢れた内容です。ジェネシス/ハケット/KC系にクラシカル・テイストを加えたインストの傑作!

〜ハード&スペイシーなウェイクマン調の押しからフロイド系まで、流石の傑作!〜

KARFAGEN
/Message From Afar : First Contact

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'17)(税込¥2,484)
ウクライナ出身の俊英キーボード奏者/コンポーザー、A.カルーギンの新作9th。今回はsaxや女性vo/kbdもフィーチャーした編成にて、宇宙からのコンタクト/メッセージ的?コンセプトを展開しています。ハード&スペイシーなウェイクマン調の押しからフロイド系まで、流石の傑作!屈折したアレンジの妙も光る、インスト主体の高水準作!

〜FROST*周辺にも通じる、モダンでキャッチー、時にダークなうたものプログ/コンテンポラリー・ロック!〜

CIRCU5
/Circu5

(CD/ST Productions)(UK'17)(税込¥2,484)
英国より、注目の新鋭マルチ・プレイヤー/シンガー、Steve Tillingによる実質ソロ・プロジェクトの1st(スペルは「サーカス」ではなく「circu5」です)。自らの多重録音を基本に、XTC/ビッグ・ビッグ・トレインのデイヴ・グレゴリーらゲスト・プレイヤーを交えて、FROST*周辺(デック・バーク等)にも通じる、モダンでキャッチー、時にダークなうたものプログ/コンテンポラリー・ロックを展開しています。イット・バイツ〜ジョン・ミッチェル辺りのリスナーも注目の快作!一部後期〜新生クリムゾン風味もあり!

〜ニール・モーズと現行スポックス・ビアードが奇跡の再合体!こちらはブルーレイ2枚組版です!〜

SPOCK'S BEARD
/Snow Live

(2Blu-ray/Radiant)(USA'17)(税込¥4,320)
ニール・モーズと現行スポックス・ビアードが奇跡の再合体を果たし、'02年のアルバム(モーズ在籍ラスト作)「スノー」を完全再現した'16年7月2日「Morsefest !」でのライヴ!こちらはBlu-ray(国内機視聴可)2枚組!

〜ニール・モーズと現行スポックス・ビアードが奇跡の再合体!こちらは2CD+2DVD仕様です!〜

SPOCK'S BEARD
/Snow Live

(2DVD:NTSC+2CD/Radiant)(USA'17)(税込¥6,264)
これは注目、かのニール・モーズ(トランスアトランティックetc.)が、脱退して久しいスポックス・ビアード(テッド・レオナルドら現行メンバー)と再合体し、'16年7月2日「Morsefest !」にて行なった、アルバム「Snow」完全再現ライヴ。元は'02年にリリースされ、モーズ在籍時の最後のアルバムで、アルビノの青年、スノーの物語の2枚組コンセプト・アルバムという、ジェネシスでいえば「眩惑のブロードウェイ」にあたるエポックな大作を、曲順通り見事に再現(+2曲アンコール)しています。まさに奇跡的な再開といえる、ファン必見・必聴の内容です!こちらは2CD+2DVD:NTSC(DVD1:本編、DVD2:アンコール+メイキング)エディション!

〜北欧のミュージシャンを中心とした、多国籍集団即興サイケ/スペース・ロック・バンドの19作目!〜

ORESUND SPACE COLLECTIVE
/Hallucinations Inside The Oracle

(CD/Space Rock Productions)(Denmark, etc. '17)(税込¥3,240)
デンマークはじめ北欧のミュージシャンを中心に、米国等多国籍のメンバーが出入りしている集団即興/スペース・ロック・バンドの、スタジオとしては「Ode to a Black Hole」('16)に続く19作目。'16年11月にコペンハーゲンのスタジオで録音されており、TANGLE EDGEのメンバーも参加しています(drはAGUSAのメンバー)。エスノ〜中近東調から、ストーナー的ヘヴィ・ロック+スペース・シンセ、王道HAWKS系まで、約20分/20分/40分と長尺の3トラックを収めています。これぞまさにスペイシー・サイケという大力作!

〜「もろタンジェリン」系プロジェクトのスタジオ3rd作!〜

COSMIC GROUND
/III

(CD/Dirk Jan Muller)(Germany'16)(税込¥3,024)
ネオ・クラウト・ロック・バンド、ELECTRIC ORANGEのkbd奏者、ダーク・ヤン・ミューラーのソロ・プロジェクト、ライヴ盤の前に出ていたスタジオとしては3作目('16)。ここでもやはり「フェードラ」〜「ルビコン」期タンジェリン・ドリーム直系の、シーケンスやメロトロンを駆使したエレクトロ・サウンドが展開されています。エドガー・フローゼ亡き今、全盛期TDの音を継承した存在としてファン注目の高完成度作品!

〜ネオ・クラウト・ロックの今やヴェテランとなった、エレクトリック・オレンジの15作目のスタジオ新作!〜

ELECTRIC ORANGE
/Eoxxv

(2CD/Studio Fleisch)(Germany'17)(税込¥4,104)
'93年にCDデビュー、kbd奏者のDirk Jan Mullerは近年COSMIC GROUND名義でソロをリリースしている、ネオ・クラウト・ロックの今やヴェテラン、エレクトリック・オレンジの、スタジオとしては実に15作目となる最新アルバム、2CD。kbd, g/per, b, drの4ピースにて、16〜20分強の長尺トラック全7曲をたっぷり収めています。CAN等のルーツは健在ながら、初期に比べると、よりダークでダウナーなエレクトロ〜アンビエント・タッチが押し出された、ジャーマン・リスナーは注目の力作です!初期タンジェリンやポポル・ヴーを思わせる所も!

〜なんとM.ゲッチング本人参加の「アシュ・ラ・テンペル(アシュラではない)」トリビュート!〜

ASH RA TEMPEL EXPERIENCE
/Live In Melbourne

(CD/MG.ART)(Germany'17)(税込¥3,240)
言わずと知れたアシュ・ラその人、マニュエル・ゲッチング(g)が参加して、'15年にオーストラリアはメルボルンで行なわれた、「アシュラ・テンペル」トリビュート・ライヴ。リシャール・ピナスと共演歴のあるオーレン・アンバーチ(dr)およびvo/b, kbd/synとゲッチングの4ピースにて、2ndアルバム「Schwingungen」からの3曲および「Seven Up」からのM3という全4曲(53分)収録。あえてアシュラ・テンペルたるに相応しい、ジミヘン系サイケ色とエフェクティヴ&トラップな面が前回の、ジャーマン・ロック・ファンは見逃せないリリースです!

〜耽美なうたものをじっくりと聴かせる作風はさらに深化!※初回ハードカバー・ブック仕様は今回のみの入荷!〜

LUNATIC SOUL
/Fractured

(CD/Kscope)(Poland'17)(税込¥2,160)
ポーランドのヘヴィ・プログレッシヴ〜モダン・メタリック・バンド、RIVERSIDEのシンガー、Mariusz Dudaのソロ・プロジェクト、LUNATIC SOULの、「Walking On A Flashlight Beam」('14)以来となる新作5th。メタル色はなく、ポーキュパイン系ルーツの耽美なうたものを、じっくりと聴かせる作風は、さらに深化しています。初回限定ハードカバー・デジパック盤は今回限りの入荷につき、お見逃しなく!

〜「狂気」〜「炎」期フロイドの影響の強い、ややダークで内省的なサウンド!〜

MILLENIUM
/44 Minutes

(CD/Lynx Music)(Poland'17)(税込¥2,592)
'99年にCDデビューしている、ポーランドのメロディック・シンフォニック・バンド、ミレニアムの、「In Search Of The Perfect Melody」('14)に続く新作12th。専任英語vo、サックス奏者をフィーチャーした6人編成にて、「狂気」〜「炎」期フロイドの影響の強い(女性バックvoも有り)ややダークで内省的なサウンドを展開。どちらかと言えばロジャー系に近い、安定の高水準秀作!

〜「ポーランドの」アマロックの13年ぶりの新作は、エレクトロ/モダン化したサウンドへと変貌!〜

AMAROK
/Hunt

(CD/Musicom)(Poland'17)(税込¥2,808)
スペインのAMAROKではなく、「ポーランドの」叙情派シンフォニック・バンド、AMAROKの、「Metanoia」('04)以来、実に13年ぶりとなる新作4th。従来のキャメル/フロイド色は一部に残しつつも、エレクトロ/アンビエント色を大幅に増強した、アナセマ〜Kscope系に通じるサウンドに変貌しています。英語vo入り。1曲コリン・バースがvoで参加!

〜RHUNのメンバーらが結成した、サイケ・チェンバー/カンタベリー寄りサウンドの新バンド!〜

THE ORVALIANS
/The Great Filter

(CD/Musea)(France'17)(税込¥2,700)
仏産、マグマ系チェンバー・ロック・バンド、RHUNのメンバーらが結成したニュー・バンドのデビュー作(マスタリングはプレザン等を手掛けたUdi Koomran)。kbd/vo(英語)以外の3人(dr, g, b)はRHUNのメンバーですが、同バンドとは大分異なり、マグマ風味も一部にあるものの、全体にはむしろサイケ・チェンバー/カンタベリー(S.マシーン、ゴングetc.)寄りです。案外メロディアスでキャッチーな面もあるなど、意外性、面白味十分の注目・大力作に仕上っています!

〜PANZERPAPPAのメンバー複数名が参加しているプロジェクトの10年振りとなる新作!〜

SUBURBAN SAVAGES
/Kore Wa!

(CD/Apollon)(Norway'17)(税込¥2,700)
ノルウェーのチェンバー・ロック・バンド、PANZERPAPPAのメンバー複数名が参加している別プロジェクト、TR-OND AND THE SUBURBAN SAVAGESが名義を短くして10年振りにリリースした2作目。パンツァーパッパと共通する、屈折したポップ感とカンタベリー/レコメン的なタッチが共存した内容(英語vo)は高水準。一部でクリムゾン、マグマ、サムラ、ジェントル・ジャイアントetc.を思わせつつ、ステレオラブ風のアナログ・シンセも活かした、不思議な魅力のサウンドに仕上った傑作です!

〜今回も信じ難い豪華ゲストを多数フィーチャーした、kbd奏者による極上のプログレ・フュージョン作!〜

MSM SCHMIDT
/Life

(CD/Laika Records)(Germany'17)(税込¥3,024)
ドイツのテクニカル・フュージョン系キーボード奏者、MSMシュミットの、「Utopia」('15)に続く新作6th。今回も、V.ドナティ、S.キンゼイ、J.ハスリップ、J.グッドマン、Oz Noy、D.ウェックル等々、信じ難い豪華メンバーを曲毎にフィーチャーしています。とりわけ貴重なのは、故アラン・ホールズワースのギター・ソロがM1, M3で聴ける点で、楽曲も含めて、ホールズワース・ファンは聴き逃せません。メロディアスかつスリリングな、極上のプログレ・フュージョン作です!

〜仏のシャンソン歌手と、注目のアヴァン・ジャズ・ビッグ・バンドのコラボ2CD!〜

LOIC LANTOINE & THE VERY BIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRA
/Nous

(2CD/Irfan)(France'17)(税込¥3,240)
'14年の「Waiting In The Toaster」 が絶賛された、注目のフレンチ・アヴァン・ビッグバンド、THE VERY BIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRAのニュー・リリースは、シャンソン歌手のロイック・ラントワーヌと組んだアルバム。スタジオとライヴの2枚組CD(それぞれ別曲目中心)を収めており、トーキング・スタイルのヴォイスをフィーチャーしつつ、彼らならではのダイナミックな高揚感と多彩さ(ミニマルからラテンまで)で聴かせる、まさに快演!

〜プログレッシヴ期ニェーメンの2枚バラで同時リリースされていた「Vol.1」「Vol.2」のセット!〜

NIEMEN
/Vol.1・Vol.2

(2CD/Warner)(Poland'17)(税込¥4,104)
「Enigmatic」そして「Czlowiek Jam Niewdzieczny」とプログレッシヴな指向を強めていた故ニェーメンが、'72年にSBB(当時は結成前)のメンバーらを迎えて制作、LPは2枚に分けて同時発売、初CD化時は「Marionetki」と題されていた作品。今回、オリジナルの形で2枚組CD、デジサイズ紙パッケージにて再発。フリーキーで前衛的なvol.1と、ニェーメンの歌唱を軸としたヘヴィ・プログレッシヴ路線のvol.2、いずれも類を見ないエネルギーとオリジナリティに満ちた名作です!

〜常に外部ミュージシャンとコラボしていく越境型アーティスト、アキャ・ムーンの「全部入り」20CDボックス!〜

AKA MOON
/Constellations Box (20Cds 1992 >2015)

(20CD BOX/Instinct)(Belgium'92-'15)(税込¥16,200)
F.カソッル(al-sax)をリーダーにしたアヴァン・ジャズ・ロック・トリオ(al-sax, b, dr)にして、常に外部ミュージシャンとコラボしていく、越境型アーティスト、アキャ・ムーンの、'92年デビュー作「Aka Moon」から、'15年の「The Scarlatti Book」までの全作品(19枚)および、ラストに'98年の未発(純トリオ録音)「Light Ship Trio」を収めた20枚入りCDボックス。インド系ミュージシャンとのコラボ含む傑作シリーズ「Invisible〜」や、ダンス・シアターとのコラボ「In Real Time」等、現在は廃盤で入手困難になっているものも多く、お得用かつ価値の高いセットになっています!ブックレット付き、簡易スリーヴ(デザインは共通のものに変更)。

〜これは圧巻、チェンバー・ロックの代名詞、アール・ゾイの大ヴォリューム未発ボックス!〜

ART ZOYD
/44 1/2 Live + Unreleased Works

(12CD+2DVD:NTSC BOX/Cuneiform)(France'17)(税込¥25,920)
ユニヴェル・ゼロと並び称されるチェンバー・ロックの代名詞、アール・ゾイの、デビュー44.5周年?記念ド級未発ボックス・セット(12CD+2DVD:NTSC)。'85年「Le Mariage Du Ciel Et De L'Enfer」期以降の劇場ものやライヴが中心となっていますが、貴重な'70年代のライヴ('75, '76, '77)も含まれます。これぞチェンバーという緊迫感溢れる初期音源から、まさにイマジナリーなシアターものの数々まで、大充実の内容。さらに注目のDVD(NTSC)には、'15年フランス「R.I.O.フェス」出演時のライヴ映像(ウールベット、ツァボイチェフ参加、2管, vln, per(D.デニス参加), ツインkbd等)をDVD1に、そしてレアなアーカイヴ映像集('79, '82, '85, '86, '88)をDVD2に収録。そちらも必見もの。まさにマニア必携のタイトルです!

〜初CD化の大傑作2ndと3rdを含む、ユーロ・ジャズ・ロック界きっての名ギタリストの5CDボックス!〜

PHILIP CATHERINE
/Selected Works 1974-1982

(5CD BOX/Warner)(Belgium'17)(税込¥8,424)
数々のセッション・ワークや、後期フォーカスへの参加でも知られる、ユーロ・ジャズ界きっての名ギタリスト、フィリップ・カテリーンのソロ・ワークス5CDボックス・セット。2nd「September Man」('74)、3rdソロ「Guitars」('75)、4th「Babel」('80)、5th「End Of August」('82)の4タイトルに加え、ラジオ・ブレーメンのスタジオで多重録音されたアコースティック主体の未発完全ソロ・ワークス('79&'82)をディスク5に収めています。J.ファントフ、J.リー、G.ブラウン、C.マリアーノらを迎え、マクラフリン〜マイルス系の熱いジャズ・ロックが炸裂する大傑作2nd、リズム隊入りのところと多重系が共存し、フォーカスに持ち込まれる"Sneezing Bull"を含む、メロディアスな名盤3rdの2枚は初CD化。テリエ・リピダルがマクラフリンしているような、スリリングな速弾きもたっぷり味わえる、ギター・ジャズ・ロック・リスナーはマストのリリースです!簡易スリーブ、カラー・ブックレット付き。

〜ノルウェーが生んだ今や大御所のヘヴィ・ロック・モンスター、モーターサイコの22作目となる最新作!〜

MOTORPSYCHO
/The Tower

(2CD/Stickman Records)(Norway'17)(税込¥4,104)
ノルウェーが生んだヘヴィ・ロック・モンスター、モーターサイコの、「Begynnelser」('17)に続く最新作22th。2CD、トータル80分強となっています。Tomas Jarmyr(dr, per, vo)を中心としたトリオ+一部ゲストにて、ブラック・サバス、レッド・ツェッペリン、キング・クリムゾン、ピンク・フロイド等をルーツとした、ヘヴィかつダイナミックなサウンドは、王者の風格すら漂う、極めて高水準なもの。メロトロン音も多用して、比較的ハード/サイケ色の強い前半、15分前後の大曲2曲を含み、プログレッシヴ志向の強い広範という構成で一気に聴かせる、流石の傑作!

〜PT〜リヴァーサイド系メタリック・プログ・バンドのエッジと深みを増した大充実の新作(4th)が登場!〜

GODSTICKS
/Faced With Rage

(CD/Kscope)(UK'17)(税込¥2,376)
先頃、THE PINEAPPLE THIEFにも加入した、Darran Charles(vo, g, kbd, syn)が率いる4ピース・メタリック・プログ・バンドの、「Emergence」('15)に続く4th。Kscopeからの第1弾リリースです。ポーキュパイン・ツリー〜リヴァーサイド系(ヴィンテージ色は薄め)のエモーショナルでヘヴィなサウンドは、時にジェント風ともいえる、さらなるエッジと深みを感じさせるものとなっています。Kscopeリスナーのみならず注目も大充実・力作!

〜総勢11名という大所帯シンフォニック新鋭バンドの、ダーク&ドラマティックな本格派傑作2nd!〜

GENTLE KNIFE
/Clock Unwound

(CD/Bajkal Records)(Norway'17)(税込¥2,700)
ノルウェー産、男女ツインvo(英語), fl, sax2名, kbdなどを含む、11人という大所帯のシンフォニック・バンドの「Gentle Knife」('15)に続く2ndアルバム。ダークかつヘヴィな、後期クリムゾン系を基調に、イエス的な派手なkbdワークや、クラシカルな叙情性(メロトロン音も有)を盛り込んだドラマティックなサウンドは本格派と呼ぶに相応しいもの。北欧ならではの傑作です!

〜メロトロンをたっぷりフィーチャーした、エレクトロニカ+プログレッシヴの注目新バンド〜

PIXIE NINJA
/Ultrasound

(CD/Apollon)(Norway'17)(税込¥2,808)
ノルウェーのミュージシャンを中心に結成され、プロデュース及びdr他でマティアス・オルソン(ex.アングラガルド)が参加している、エレクトロニカ+プログレッシヴ的新鋭バンドのデビュー作。本物のメロトロンをたっぷりフィーチャーし、また、ホワイト・ウィローのfl奏者K.V.Einarsonも参加。オルソンの近年のプロジェクトで言えば、ネクロモンキーをよりシンフォニックなバンド寄りにしたような、アトモスフェリックかつダイナミックなインスト作となっており、聴き応え十分です。アングラガルド風味も少々の北欧然とした快作!

〜昨今のユーロ・ジャズの一大潮流となったポリリズミック・ビッグ・バンド系の先駆け!〜

OCTURN
/Songbook Of Changes

(CD/W.E.R.F.)(Bergium'17)(税込¥3,024)
昨今のユーロ・ジャズの一大潮流となった、いわゆるポリリズミック・ビッグ・バンド系の先駆けとなった、ベルギーのオクターンの、'17年新リリース。コンポーザー/バリトンサックス奏者のBo Van Der Werfを中心に、マジック・マリック(fl, vo)もフィーチャー。今回はsax, fl, p, kbd, ac-b, drという比較的シンプルな6人編成にて、浮遊感とシリアスな空気が緊張感を伴って迫り来る、チェンバー・リスナーも注目の快作!

〜J・A・シーザーによる完全監修の元で制作された、多角的に「身毒丸」の世界を味わいつくせる決定盤!〜

J・A・シーザー
/光来復活した大歌劇「身毒丸」

(DVD+CD/Fuji)(Japan'17収録)(税込¥5,940)
'78年に演劇実験室◎天井桟敷が上演、寺山修司/J・A・シーザーの最高傑作との呼び声も高い「説教節の主題による見世物オペラ」、『身毒丸』。続く、'17年3月に演劇実験室◎万有引力がオリジナルの台本で再演を果たし、大好評を博しました。その'17年版「身毒丸」が、J・A・シーザー完全監修の元、ノーカットでDVD化。さらに、「シーザーと悪魔の家」による音楽パートを収録したCDがセットになった決定盤です。多角的に「身毒丸」の世界を味わいつくせる必携リリース!

〜'03年から'14年に行なわれた全ライヴ映像から抜粋・編集された、圧巻のDVD4枚組BOXセット!〜

KENSO
/永劫の旅人 〜我々の10年

(4DVD-BOX/Pathograph)(Japan'03-'14収録)(税込¥21,384)
今や名実共に日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドとなった、清水義央(g)率いるケンソー。「天鵞絨症綺譚」('02)リリース後の'03年ライヴ(小森啓資(dr)加入後)から「内ナル声ニ回帰セヨ」('14)リリース後の'14年8月クラブチッタ公演まで、10年間に行なわれた全てのライヴの映像から抜粋・編集(既発公演のものは初出曲もしくは初編集、'05年ライヴCD収録の'04年公演の映像は初公開)された、圧巻のヴォリュームのDVD4枚組、ハードカバー・ロングサイズ・ボックス付属、ブックレット付。

Disc 1:'03-'05 (約126分)
'05年NEARFEST出演前のクラブチッタ公演の映像が初登場!
Disc 2:'06-'08 川崎/京都/横浜公演 (約123分)
'07年5月/'08年7月、京都RAG公演や、'07年横浜でのワークショップ&ライヴなどを収録!
Disc 3:'09-'11 クラブチッタ公演 (約58分)
両公演とも初出。'11年公演には山本はるきち(dr)参加!
Disc 4:'14年8月 川崎クラブチッタ公演 (約100分)
ほぼ完全収録。半田美和子(vo)ゲスト参加!

※全ディスクにボーナス特典映像(DVDの予告編ほか)付き

〜初期タイトル全部入り+未発ライヴ、リミックス、未発等、超豪華ブック付き10CDボックス!〜

A.R. & MACHINES
/The Art Of German Psychedelic

(10CD BOX/Tangram)(Germany'70-'74)(税込¥23,760)
マニュエル・ゲッチング、ギュンター・シッケルトと並び称される「ジャーマン3大エコー・ギタリスト」の一角、アキム・レイチェルの、A.R. & MACHINES名義で出た1st「Die Grune Reise - The Green Journey」('70)、2nd「Echo」('72)はじめ、ソロ名義となっての3rd「AR 3」('72)、4th「AR IV」('73)、5th「Autovision」('74)、6th「Erholung」('73収録)まで全てと、未発ライヴ、アキム本人が手掛けた'96年リミックス、未発、DJによる新たなリミックスという、全10タイトルのCDを収めたBOX!マニュエル・ゲッチングと比べると、ミニマル/エコー系でありつつも、よりロック色の強い、クラウト然としたサイケデリック感が非常に魅力的です。1st以外は単品初CD化(6thまで)、CD7〜10も初出という、ジャーマン・リスナーはマストのボックスとなっています。超豪華ハードカバー大判カラーブック(90ページ超)つき!(レアなフォト満載、本人ライナー付)

BOX内容
CD 1 : 「Die Grune Reise」('70)
CD 2 : 「Echo」('72)
CD 3 : 「AR 3」('72)
CD 4 : 「AR IV」('73)
CD 5 : 「Autovision」('74) +5ボーナス「Live In Studio」('73)
CD 6 : 「Erholung」('73ライヴ) +2ボーナス('73ライヴ)
CD 7 : 「The Cologne Concert」('73. 4/15ケルンでの未発ライヴ) 2トラック、78分
CD 8 : 「Transformation」(本人による'96リミックス集)
CD 9 : 「14 Pieces For Guitar And Echo Chamber」('70, '74未発集) ホーム・レコーディング
CD10 : 「Virtual Jpurney」(DJ ASPECTS) DJによるニュー・リミックス〜テクノ系

〜'74&'75年のドイツでのフェスの全音源入り、超ヴォリューム11CDボックス!〜

V.A. (JASPER VAN'T HOF, POTK PIE, SOS etc.)
/New Jazz Festival Balver Hohle

(11CD-BOX/B.Free)(Germany etc. '74&'75収録)(税込¥24,840)
M.ウルバニアクのライヴ音源などを収めた8枚組ボックス「Burg Altena 1972-1973」に続き、Be.Freeレーベルから出た、今度は11CDボックス。'74/'75年にドイツのバルヴェで行なわれた「New Jazz Festival」の全ての演奏を一挙に収めた、大変貴重かつ大ヴォリュームの内容です。P.ブロッツマン、S.レイシー、B.フィリップらフリー系の重鎮や、チェコのJiri Stivinらが名を連ねる一方、様々なデュオやセッション・ビッグバンドまでを収録。目玉はヤスパ・ファントフがフィリップ・カテリーンらと結成したPORK PIE('74, CD2/57分)、およびジョン・サーマン&マイク・オズボーン&アラン・スキッドモアのSOS('74, CD3/70分)でしょう。トータル13時間に及ぶ、まさにヒストリカルなドキュメントになっています!

〜先だってのキャメル来日公演でも大注目を浴びた、P.ジョーンズのソロ・ユニットの傑作3rd!〜

TIGER MOTH TALES
/The Depths Of Winter

(CD/Belle Antique)(UK'17)(税込¥3,024)
現在キャメルのキーボーディストを務め、先だっての来日公演でも大注目を浴びた、全盲のマルチ・プレイヤー、ピート・ジョーンズ(vo, kbd, g, etc.)のソロ・ユニット。3作目となるアルバムは、英国の冬季をめぐる様々な伝説をテーマとした楽曲を収めた作品。ジェネシス、初期スティーヴ・ハケットを愛好し、英国ならではのファンタジックなシンフォニック・ロックを描き出す天才的なセンスは、エモーショナルなメロディとともに、ますます叙情的に冴え渡る、新たな傑作!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜キングからの「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック」シリーズ第2弾は、オザンナの'15年来日公演を完全収録!〜

OSANNA
/Live In Japan - The Best Of Italian Rock

(3CD/King)(Italy'15収録)(税込¥5,184)
クラウディオ・シモネッティズ・ゴブリンに続き、キングからリリースされる「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック」ライヴ・イン・ジャパン・シリーズ第2弾は、'15年7月、クラブチッタで行なわれたオザンナの公演を、3枚組CD(Blu-SpecCD)、3時間強に渡って完全収録した物。「パレポリ」完全収録はもちろん、デイヴィッド・ジャクソン、ジャンニ・レオーネ、ジェニー・ソレンティや、コッラード・ルスティチ(チェルヴェッロ曲他)、スペシャル・ゲストもフィーチャーした、まさに「ナポリ祭り」に相応しい大熱演です!

〜「永遠の序曲」リリース40周年という事で同作の全曲演奏も収録された、ファン必聴ライヴ作!〜

KANSAS
/Leftoverture Live & Beyond

(2 Blu-spec CD2/Sony Music)(USA'16収録)(税込¥3,456)
言わずと知れたアメリカン・プログレ・ハードの代表格、カンサスの'16年最新ライヴ。脱退したスティーヴ・ウォルシュに代わって新加入したロニー・プラットをフロントに、フィル・イハート、リチャード・ウィリアムス、デヴィッド・ラグスデールらによるアンサンブルを展開。「永遠の序曲」40周年という事で、後半には同作の全曲演奏も収録。ファン必聴!国内リリース、2CD(BSCD2)・プラケース。

〜「暗黙の序曲」リリース後に行われた熱演を収録したライヴ2CD!〜

KANSAS
/Leftoverture -Live & Beyond-

(2CD/Insideout)(USA'16-'17収録)(税込¥3,132)
スティーヴ・ウォルシュが脱退するも、新フロントマンにロニー・プラットを向かえ、スタジオ作「暗黙の序曲」('16)もリリースした、USプログレ・ハード最高峰、カンサスが、同作リリース後に行った'16-'17ツアーから収録された2CD。最高作「Leftoverture」40周年ということで、前半は新作からの3曲および代表曲、後半に同作の完全再現(+1曲)という内容です。ウォルシュそっくりのプラットはじめ、フィル・イハート、リチャード・ウィリアムス、デヴィッド・ラグスデールらの熱演で圧倒する快演です!独Insideoutデジパック盤。

〜多彩なアイディアを盛り込み強烈なノリとスピードで表現した、原型をとどめないクリスマス・ソング集!〜

PANZERBALLETT
/X-mas Death Jazz

(CD/Belle Antique)(Germany'17)(税込¥3,024)
Jan Zehrfeld(g)をリーダーに、ザッパ、ネイキッド・シティ、マッツ&モルガン等をも脅かす異次元の音楽性で、Jazz Metalの肩書を超えた超絶技巧集団、パンツァーバレットの新作は、「クリスマス・デス・ジャズ」とのタイトルのもとのクリスマス・ソング集!クリスマス・ソングといえど、多彩なアイディアをブッ飛んだセンスで高密度で盛り込んだ、ほぼ原型をとどめないアレンジを、強烈なノリとスピードで表現する様は圧倒的!マイク・ケネリーやマティアス・IA・エクランドなどの、やはり超絶的な奇才達もゲストに迎え、クリスマスを占拠する!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜元パンツァーバレットのM.マイアーホーファー率いる、超絶技巧バンドの強烈なインパクトを放つ新作6th!〜

SCHIZOFRANTIK
/Ripping Heartaches

(CD/Belle Antique)(Germany'17)(税込¥3,024)
ドイツの超絶奇天烈集団、パンツァーバレットのメンバーでもあったアルティン・マイアーホーファー(g, b, vo)を中心に結成された、こちらもまた超絶技巧バンド、スキゾフランティクの4年振りとなる6作目。メタル、ジャズ、プログレッシヴ等々、多彩な語彙を高密度化してぶち込み、切り返しを多用して、とにかく目まぐるしい楽曲と、それを支える卓越した技巧の結びつきは痛快そのもの。あのマッツ・アンド・モルガンとスパスティック・インクが手を結んだかの如き、強烈極まるインパクトで迫る、必聴・傑作!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜大々的なメロトロン音kbdを押し出し、いつになくシンフォニックな作風となった傑作!〜

STRAWBS
/The Ferryman's Curse

(CD/Esoteric Antenna)(UK'17)(税込¥2,376)
言わずと知れた御大、デイヴ・カズンズ率いるストローヴス。前作ライヴより、なんとダイヴ・ベインブリッジ(kbd, g/IONA, CELESTIAL FIRE)が正式メンバーとして参加しており、彼の加入後初となるスタジオ新作が登場しました。メイン・ギタリストとして、デイヴ・ランバートもフィーチャーした5人編成にて、ベインブリッジによる、ブルー・ウェーバーばりの大々的なメロトロン音kbdを押し出した、いつになくシンフォニックな作風を展開。いくぶんシブ目の曲を交えつつも、'70年代の全盛期を思わせるスケールの大きい仕上りとなった、注目の快作です!

〜なんとあのフロイドの幻の組曲を丸ごとカヴァーしたライヴを収めたCD+DVDのセット!〜

RPWL
/Plays Pink Floyd's "The Man And The Journey"

(CD+DVD:PAL/Gentle Art Of Music)(Germany'16収録)(税込¥3,240)
ドイツきってのピンク・フロイド直系バンド、RPWLが、'16年2月にオランダで行なったライヴを収めた、CD+DVD:PAL(同内容、約80分)。ピンク・フロイドが'69年にライヴで演奏するも、公式作としては出なかった(曲のパーツの一部は、後に別の曲として発表)幻のコンセプト組曲"The Man & The Journey"を丸ごとカヴァーするという、なんともマニアックなトリビュートになっています。フロイド・ファンも注目!

〜故チャーリー・マリアーノをフィーチャーした、voやkbd入り7人編成によるアーリーprog志向の好作!〜

OSMOSIS
/Osmosis

(CD/Esoteric)(USA'70)(税込¥2,376)
故チャーリー・マリアーノ(fl, sax)と、彼の周辺ミュージシャン(専任vo, kbd, per含む)7人編成にて、'70年にNYで録音された、ジャズ・ロック・アルバム。Esotericよりオフィシャル初CD化です。ニュー・ロックやブラス・ロックというよりも、当時のイギリスのバンドに近い、ポップ基調な中にも、時にハードなアーリー・プログレッシヴ風味を盛り込んだサウンドは上質。アイズ・オヴ・ブルーやウェブ〜サムライ辺りを好む向きも注目の一枚です!

〜ドイツ・ワーナー系のお得用5CDボックス・セット、クラウトロック編の第3弾!〜

V.A. (DOLDINGER'S MOTHERHOOD、POPOL VUH、GILA、DIEZ & BISCHOF、DENNIS)
/Krautrock 3 (Original Album Series)
(5CD-BOX/Warner)(Germany)(税込¥3,456)
ドイツ・ワーナーからのお得用5CDボックス・セット・シリーズ(簡易スリーヴ、ブックレットなし)。「Krautrock 3」と題された本セットには、クラウス・ドルディンガーのロック・プロジェクト、DOLDINGER'S MOTHERHOODの'70年リリース2nd「Motherhood」、POPOL VUH「Das Hohelied Salomos」、GILA「Bury My Heart At Wounded Knee」、DIEZ & BISCHOF「Daybreak」、そしてDENNIS「Hyperthalamus」の5作品を収めています。POPOL VUHとGILA以外は初CD化です!

〜ドイツ・ワーナー系のお得用5CDボックス・セット、クラウトロック編の第2弾!〜

V.A. (PARZIVAL、MESSAGE、SATIN WHALE、KIN PING MEH、GIFT)
/Krautrock 2 (Original Album Series)

(5CD-BOX/Warner)(Germany)(税込¥3,456)
ドイツ・ワーナー系お得用5CDセットBOX(簡易スリーヴ、ブックレットなし)。本セットには、フォーク・プログレッシヴの名盤PARZIVALの2nd「Barock」、sax入りでハード/ジャズ色が混然となったサウンドのMESSAGE「Synapse」、オルガン・管入りファンキー系のSATIN WHALE「Lost Mankind」、'75年ツアーLiveでストレートのHR路線のKIN PING MEH「Concrete」、ジャーマン正統派ハードの傑作GIFTの2nd「Blue Apple」の5タイトルを収めています。MESSAGEは初CD化!

〜オルガン/エレピも効いた、'70s志向のヘヴィ・プログレッシヴ/ヴィンテージ・シンフォ系新鋭バンドの2nd!〜

KARAKORUM
/Beteigeuze

(CD/Tonzonen)(Germany'17)(税込¥2,484)
ドイツ産、'70s志向のヘヴィ・プログレッシヴ〜レトロ・シンフォニック系新鋭5人組の、「Karakorum」に続く新作2nd。オルガン/エレピ/syn、英語voをフィーチャーし、「リザード」「アイランド」期クリムゾン、「ウマグマ」期フロイド、イエス、VDGG辺りをルーツとしたような、存外メロディアスなヴィンテージ・サウンドを展開しています。ドイツらしいサイケデリック〜アングラ風味を交えた、オルガンも効果的な音像で時にヘヴィに怪しく迫る大力作です!Vertigo好きも要チェック!

〜バンコのデラックス再発シリーズ「自由への扉」版は、なんとバンド編成での新曲を含むCD2をカップリング!〜

BANCO DEL MUTUO SOCCORSO
/Io Sono Nato Libero 1973-2017

(2CD/Sony Music)(Italy'73/'17)(税込¥3,240)
言わずと知れたバンコのデラックス・エディション再発シリーズ、今度は'73年の名作サード「自由への扉」が登場。アルバム本編(CD1)以上に注目は、「La Liberta Difficile」と題されたCD2で、F.D.ジャコモ、R.マルテーゼ亡き後、残ったヴィットリオ・ノチェンツィ(kbd)以外メンバーを一新した最大6人編成のバンド(M1のみ専任vo入)によるM1,2,5およびピアノ・ソロM3、kbdとのデュオM4の歌5曲、約30分をフィーチャー(その後にヴィットリオのインタビューとピアノ・ソロが時間一杯まで入っています)。いわゆる新曲と言うよりは再構築に近い内容で、サード曲のモチーフを巧みに引用しつつ、バンコらしいパワーとダイナミズムで仕上げたインスト主体の内容は、バンド続行の意思表示にとどまらない、非常に充実したもの、まさにファン必聴のリリースです!トールサイズ・ハードカバー・ブック仕様、40ページ豪華カラー・ブックレット付!

<ディスク2内容>
M1〜5:新メンバー・バンドによる新録(旧曲モチーフ引用&再構築による一種の新曲。M1のみ専任vo入り、最大6人組、M3はピアノ・ソロ、M4はkbdとgのデュオ)約30分。M6以降はヴィットリオ・ノチェンツィのインタビューおよびピアノ・ソロが時間一杯まで入っています。

〜今年初来日公演を行なったセミラミスの、来日直前、M.ザリッロ生前時のライヴを収めたCD+DVD!〜

SEMIRAMIS
/Frazz Live

(DVD:PAL+CD/Black Widow)(Italy'17収録)(税込¥3,996)
今年('17年)8月にクラブチッタで初来日公演を行なった、復活セミラミスの、それに先立つ4月22日、ジェノヴァで行なわれたライヴを収めたDVD:PAL+CD(本編約70分、同内容、DVDにはインタビュー、CDには未発表のスタジオ・ライヴ1曲追加)。来日直前に残念ながら無くなったオリジナルkbdのマウリツィオ・ザリッロのプレイを収めている点も貴重です。ナレーション・パートを交えつつ、唯一作にして名作「フラッツに捧ぐ」を全曲再現、さらに未発曲1曲もプレイした、まさに大熱演となっています。来日公演を観た方も観逃した方も注目の、記念品以上に価値のあるリリース!

〜A.タリアピエトラの新作ソロは、「あの声」健在の傑作うたものシンフォ!〜

ALDO TAGLIAPIETRA
/Invisibili Realta

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'17)(税込¥2,916)
元レ・オルメのシンガー/ベーシスト、アルド・タッリャピエトーラの、「L'angelo Rinchiuso」('13)以来となる新作ソロ8th。自身はヴォーカルとシタールを担当し、g, kbd, b, dr+ゲストのバンド体制にて、アルド節の切々としたvoを軸とした、しっとりアコースティカルなうたものシンフォニック・サウンドを展開しています。全盛期オルメばりのインスト・パートを含むM3はじめ、叙情性とダイナミズムが共存したした内容で、オルメの魅力の多くはやはり彼が担っていたと痛感させられる、ファン注目の傑作!

〜伊のジャズ系オーガナイザーによるリンゼイ・クーパー・トリビュート・ライヴ!なんとクリス・カトラーも全面参加!〜

FERDINANDO FARAO & ARTCHIPEL ORCHESTRA
featuring CHRIS CUTLER

/To Lindsay : Omaggio A Lindsay Cooper
(CD/Music Center)(Italy'17)(税込¥2,700)
カンタベリー・マニアぶりが高じて、故フィル・ミラーとの共演作もリリースした、伊のジャズ・ドラマーがオーガナイズした、故リンゼイ・クーパーへのトリビュート作。なんと、クリス・カトラー(dr)が全面参加(ファラオ自身は指揮・アレンジ)したビッグバンド編成で、多くの曲に女性voもフィーチャーしての録音です。ヘンリー・カウの名曲"Half The Sky"(M1)はじめ、NEWS FROM BABELのナンバー2曲(M3,M5)、「Oh Moscow」(M2)、「Music For Other Occations」(M4)曲、そしてクーパーに捧げたオリジナル曲M6という本編6曲に加え、ボーナス的にM1のボブ・ドレイク・リミックスを追加。カトラーのドラミングも含め、凄まじい迫力のトリビュート作となった、レコメン・ファン必聴盤!

〜ピンク・フロイド直系バンド、RPWLのギタリストによるプロジェクトが今年('17)行なったライヴを収めたCD+DVD!〜

BLIND EGO
/Liquid Live

(CD+DVD:PAL/Gentle Art Of Music)(Germany'17収録)(税込¥2,916)
ドイツのピンク・フロイド直系バンド、RPWLのギタリスト、Kalle Wallnerのソロ・プロジェクト、ブラインド・イーゴが、'16年のスタジオ3rd「Liquid」のほぼ全曲をプレイした'17年ライヴを収めたCD+DVD:PAL(別内容)。専任vo含む5人組バンドによる演奏で、CDは'17年7月ローレライ「At Night Of The Prog Festival」、DVDは'17年1月ハンブルグでの収録(曲目はほぼ同じ。DVDは1曲多い)。DVDにはPV1曲追加。メタリックかつエモーショナルなうたものサウンドを収めた、まさに大熱演!

〜RPWLのギタリストによる、ヘヴィ&エモーショナルなうたものソロ・プロジェクトのスタジオ最新作!〜

BLIND EGO
/Liquid

(CD/Gentle Art Of Music)(Germany'16)(税込¥2,592)
ドイツのピンク・フロイド直系バンド、RPWLのギタリスト、Kalle Wallnerのソロ・プロジェクト、ブラインド・イーゴの「Numb」('09)に続き、'16年リリースのスタジオ最新作3rd。複数の男性シンガーや、一部bにパンツァーバレットやSYLVANのメンバーをフィーチャーしたバンド・スタイルで、ゴシック/プログレッシヴ・メタル寄りのダークかつエモーショナル、そしてキャッチーなうたもの系サウンドを展開しています。メロディック系の下地も感じさせる、ポーキュパイン・ツリー周辺リスナーも注目といえる、高完成度秀作!

〜邪悪系の怪しい屈折感とアヴァン・ロック等の要素が自在にミックスされた、スリリングかつ個性抜群の快作!〜

BASTA!
/Elemento Antropico

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,808)
伊トスカーナ地方出身、鍵盤ハーモニカ/kbd, バスクラリネット/saxを含むインスト5人組(+ゲスト・ナレーションvo等。M7の語りはF.ズッファンティ)ヘヴィ・シンフォニック系新鋭バンドの「Oggetto Di Studio」('13)に続く2nd。いわゆる邪悪系の入った怪しい屈折感と、アコーディオンのような鍵盤ハーモニカとバスクラも活かした、地中海トラッド・ジャズ、アヴァン・ロック等の要素が自在にミックスされた(何故かgはホールズワース風速弾きも)、スリリングかつ個性抜群の快作!

〜KC40周年記念シリーズ・ボックスの「ポセイドン」「リザード」「アイランズ」期'70-'72年のスタジオ&ライヴ集!〜

KING CRIMSON
/Sailor's Tales

(21CD+4Blu-ray+2DVD-A/DGM)(UK'70-'72)(税込¥22,680)
言わずと知れたキング・クリムゾンの、40周年記念シリーズ・ボックスのニュー・リリースは、「ポセイドンのめざめ」「リザード」「アイランズ」に至る時期、'70-'72年のスタジオ及びライヴ音源を収めた、言わば「第2期中心ボックス」。ライヴ・バンドとしての実体があった「アイランズ」時ラインナップでのライヴ音源の数々(完全未発、ダウンロード・オンリーだったもの、コレクターズ・クラブの初期フォーマットで出ていたもの等)を中心に、オリジナル・スタジオ3作(40周年エディション)や「アースバウンド」も含めた、CD21枚(ボーナス扱いの3枚含む)+Blu-ray4枚(オーディオ収録)+DVD2枚(オーディオ収録)の計27ディスクという超ヴォリューム。今回も復刻ポスターやプログラム、プレスリリース他おまけたっぷりの、まさにメモリアル・リリースとなっています!ボーナスCD(Disc 25)の'70年オーディション/リハはレア!

セット内容
Disc 1 : 「In The Wake Of Poseidon」 '10ミックス
Disc 2 : 「Lizard」 '09ミックス
Disc 3 : 「Islands」 '10ミックス
Disc 4-7 : 「Live At The Zoom Club」 '71年4月フランクフルト、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 8-9 : 「Live At The Marquee」 既発、'71年8月10日、ロンドン
Disc 10 : 「Live In Wilmington, DE」 '72年2月11日、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 11-12 : 「Live In New York, NY」 '72年2月12日、未発、サウンドボード
Disc 13 : 「Live In Detroit, MI」 '72年2月18日、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 14 : 「Live In Pittsburgh, PA」 '72年3月6日、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 15 : 「Live In Milwaukee, WI」 '72年3月8日、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 16 : 「Live In Peoria, IL」 '72年3月10日、ダウンロード・オンリーだったもの
Disc 17 : 「Live At Summit Studios」 '72年3月12日 既発
Disc 18 : 「Earthbound (40周年)」 '02リマスター、ボーナストラック入
Disc 19 : (Blu-ray)「In The Wake Of Poseidon」 オーディオ収録、ステレオ&サラウンド、ボーナストラック
Disc 20 : (Blu-ray)「Lizard」 オーディオ収録、ステレオ&サラウンド、ボーナストラック
Disc 21 : (Blu-ray)「Islands」 オーディオ収録、ステレオ&サラウンド、ボーナストラック
Disc 22 : (Blu-ray)「Earthbound」 オーディオ収録、ステレオ&クアッド、ボーナストラック
Disc 23 : (DVD)「Earthbound」 オーディオ収録、ステレオ&クアッド
Disc 24 : (DVD)「KING CRIMSON 1972 Live」 オーディオ収録、'72アンノウンショー他

<ボーナス・ディスク>
Disc 25 : 「Auditions / Rehearsals」 '70年のスタジオ・オーディション&リハ
Disc 26 : 「Auditions / Rehearsals & Unknown Show 1」 '72年録音@USA
Disc 27 : 「Unknown Show 2」 '72年録音@USA

〜"リザード組曲(抜粋)"、"アイランズ"、"インディシプリン"入り、8人編成クリムゾンのシカゴ公演を収録した2CD!〜

KING CRIMSON
/Live In Chicago

(2CD/Panegyric)(UK'17収録)(税込¥2,376)
コレクターズ・クラブのスペシャル・リリースとして登場、御存知キング・クリムゾンの最新ライヴ2CD。'17年6〜7月に行なわれた北米ツアーより、6月28日、シカゴ公演を収録しています。一時バンドを離れていたビル・リーフリン(dr, kbd)が復帰、ジェレミー・ステイシー(dr, kbd)もそのまま残留した8人編成(R.フリップ、J.ジャクスジク、M.コリンズ、T.レヴィン、P.マステロット、G.ハリソンと前述の2人)です。いわゆる旧曲では、11分の抜粋ながら初登場の"リザード組曲"はじめ、"アイランズ""インディシプリン"等、新味のある選曲のうえ、D.ボウイ"ヒーローズ"のカヴァーもプレイ。さらにはうたものの新曲"The Errors"(CD1 M4)も注目の大充実盤!

〜クリムゾン40周年記念シリーズ・ボックス「Sailor's Tales」の中からの単品リリース!〜

KING CRIMSON
/Earthbound

(CD+DVDA:NTSC/Panegyric)(UK'72)(税込¥2,592)
40周年記念シリーズの最新ボックス・セット「Sailor's Tales」にも入っている、「Earthbound」のエクスパンデッド・エディションの、こちらは単品リリースCD+DVD:NTSC(オーディオ収録)、デジパック+三方背ケース。CD本編は'02年のマスタリングを仕様、ボーナス・トラック3曲('72年ライヴ)追加。DVDには、さらに本編トラックの長尺ヴァージョン("The Sailor's Tale""Groon")2曲含むDVDのみのボーナス4曲追加の12曲入り本編に加え、'72年3月サミット・スタジオでのライヴ音源(ステレオ/5.1)他も収録。お見逃しなく!

〜R.ストルト+オリジナル・リズム隊によるカイパ・ダ・カーポの、今年2月に行なわれた地元での大熱演を収録!〜

KAIPA DA CAPO
/Live

(CD/Belle Antique)(Sweden'17収録)(税込¥3,240)
ザ・フラワー・キングスでの活動により、シンフォニック・ロック復興の立役者となったロイネ・ストルトが、自分のプログレッシヴ・ロックの原点であるカイパに、当時のオリジナル・メンバーを交えて立ち返ったのが、このカイパ・ダカーポ。'17年2月、ストックホルムでのライヴを収めたCDが登場しました。超絶技巧のキーボード奏者、ラレ・ラーションを迎えて更にパワーアップした編成にて、大名盤「セカンド・アルバム」からの楽曲を中心に、新曲等も交えた大熱演を70分フルに収録!まさにカイパ・ファン必聴です!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

メンバー

Roine Stolt (g, vo)
Ingemar Bergman (dr)
Tomas Erikson (b)
Michael Stolt (リードvo, g, モーグb)
Lalle Larsson (kbd, vo)

曲名
1. Skenet Bedrar (2nd)
2. Sist Pa Plan (3rd)
3. Det Tysta Guldet (Kaipa Da Capo 1st)
4. Inget Nytt Under Solen (2nd)
5. Korstag (2nd)
6. Piano Interlude (ピアノ・ソロ)
7. Omsom Sken (2nd)
8. Lalles Synthsolo (キーボード・ソロ)
9. En Igelkotts Dod (3rd)
10. Total Forvirring (3rd)

〜なんとD.ベインブリッジが新加入したジョン・ヤング率いるライフサインズの、気品とダイナミズム溢れる傑作2nd!〜

LIFESIGNS
/Cardington

(CD/Lifesigns)(UK'17)(税込¥2,376)
再編グリーンスレイドへの参加で知られるジョン・ヤング(kbd, vo)が結成した本格派メロディアス・シンフォニック・ロック・バンド、ライフサインズの、ライヴ作を挟んで、スタジオとしては4年振りとなる2作目。前作スタジオにはニック・ベッグスが参加(現在は脱退)していましたが、本作からなんとデイヴ・ベインブリッジ(g/IONA, CELESTIAL FIRE)が加入した、5人編成(エンジニア含む)となっています。ジェネシス、イエス系ルーツに、'80sメジャー系(ピーター・ゲイブリエル等)の色を加えたような、英国然とした気品とダイナミズムが前作以上の魅力を放つ傑作です。時に、現キング・クリムゾンのジャッコを思わせる声質と節回し(初期KC風泣きメロも)のヤングの歌声も素晴らしい!

〜大好評を博したデビュー作でBBT級の逸材とも称された新鋭シンフォニック・バンドの、またもや高水準な新作!〜

I AM THE MANIC WHALE
/Gathering The Waters

(CD/I Am The Manic Whale)(UK'17)(税込¥2,376)
'15年に結成、同年リリースの自主制作1stアルバム「Everything Beautiful In Time」が大好評を博し、BIG BIG TRAIN級の逸材とすら称された英産メロディアス・シンフォニック新鋭バンドの2ndアルバム。b/リードvoらマルチフルな4人組+ゲスト・フルート、チェロにて、イエス系+クリムゾン(メロトロン音、フルートもあり)的、キャッチーかつダイナミックなサウンドを、更なる緻密さで展開しています。カンサス辺りをソフトにしたようなイメージのところから、シロフォンをフィーチャーした技巧的パート、GG風コーラスなど、ニール・モーズを思わせる部分も多い大傑作です!

〜新世代の英国ならではのエレポップ+イエス/KC的仕上りといえる、毒々しくも個性抜群の大力作!〜

TROJAN HORSE
/Fukushima Sarfer Boys

(CD/Bad Elephant)(UK'17)(税込¥2,376)
Bad Elephantレーベルより、英国産、屈折エレクトロニック・プログ・バンドの「World Turned Upside Down」('14)に続く新作3rd。エレクトロといっても、一部のナンバーを除き、基本的にはロック・バンド・スタイル(vo入り)での録音で、何故かマリリオンのP.トレワヴァスがゲスト参加しています。ネット上ではCARDIACSが引き合いに出ているとおり、イエス、クリムゾン('70s&'80s、メロトロン音入り)ルーツのプログ色と、屈折エレポップ/エクスペリメンタルが混然となった、毒々しくも個性的な、魅力十分の内容です。新世代英国ならではの、注目・大力作!

〜ナレーションや一部リワーク・パートなどを追加した、'13年リリース4thの拡大版リイシューが登場!〜

GANDALF'S FIST
/A Day In The Life Of A Universal Wanderer (Special Edition)

(CD/Gandalf's Fist)(UK'17)(税込¥2,376)
英国産、Dean Marsh (vo, g, b, syn)とLuke Severn (voice, vo)を中心とした、シアトリカル&コンセプチュアルなメタリック・シンフォ・プロジェクトの、こちらは'13年4thの、いわば拡張版再発(ニュー・ジャケット)。リミックス/リマスター、11曲から15曲に曲も増量、ナレーション新録、リワーク・パートも追加。本作はドラマーを加えた3人を正式メンバーに、女性シンガーやfl, vln, sax他を加えた、SF風ロック・オペラとなっています。アイアン・メイデン風の大仰なメタル・パートからスペイシー系まで、エイリオンとモストリー・オータムの中間を行くかの如き、まさしく力作!

〜モストリー・オータムのkbd奏者の、ソロ名義では3作目となる「メタリックなモストリー・オータム」的コンセプト作!〜

IAIN JENNINGS
/The House

(CD/Iain Jennings)(UK'17)(税込¥2,484)
モストリー・オータムのkbd奏者イアン・ジェニングスの、BREATHING SPACE名義を除くと、ソロとしては「My Dark Surprise」('13)以来となる3作目。とある「家」にまつわるホラー/超常的?ストーリーに基づくコンセプト・アルバムで、男性シンガーをメインにしつつ、モストリーの同僚ブライアン・ジョッシュ(g/7曲)およびアン=マリー・ヘルダー(リードvo/M3, バックvo/M1, M11)らを加えたバンド・スタイルでの録音。メロディアスなシンフォニックを下地に、ハードなゴシック風味を交えた「メタリックなモストリー・オータム」的サウンドは、ポーキュパイン・ツリー系にも一脈通じる、重厚かつシアトリカルなものです。まさに注目の大力作!

〜英国正統派メロディックの一翼を担うに足る、ドラマティック&ダイナミックな仕上りの力作!〜

DRIFTING SUN
/Twilight

(CD/Drifting Sun)(UK'17)(税込¥2,700)
フランス人メンバーを含めて、'90年代初期の英国で結成され、同国拠点で活動するメロディック系シンフォニック・バンドの「Safe Asylum」('16)に続く新作5th(大幅なメンバーチェンジを経ての復活作が'15年の3rd)。根底にはフロイド〜キャメル色を置きつつも、ハード&メタリックなタッチも採り入れた音像は、近年のパラスとペンドラゴンの中間を行くもので、全体にメタル色は薄め。英国正統派メロディックの一翼を担うに足る、ドラマティック&ダイナミックな仕上りの力作です!

〜ガムラン風のオリエンタルな響きとトリップ/サイケ味を活かした、面白味十分なエレクトロ寄りサウンド!〜

MY TRICKSY SPIRIT
/My Tricksy Spirit

(CD-R/Bad Elephant)(UK'17)(税込¥2,700)
英のBad Elephantレーベルより、同国産、インドネシア/バリの民族楽器gender wayangをプレイ(兼vln, vo)するNick Grayを中心とした、エスノ・アンビエント〜ダブ・ポップ系プロジェクトの1st。女性シンガーやg, dr等を加えて、ガムラン風のオリエンタルな響きとトリップ/サイケ味を活かしたエレクトロ寄りのサウンドを展開しています。ある意味一時のビル・ラズウェルを思わせる、面白味十分の一枚!

〜'13年にイギリスで開催されたプログレ・フェスの会場で販売されていたと思しき、32pパンフ+2CDサンプラー!〜

V.A. (ARENA, THRESHOLD, FROST*, HAKEN etc.)
/Celebr 8.2

(2CD+Book/Uranium Club)(UK'13)(税込¥1,728)
'13年5月11日/12日にイギリスで行なわれた、地元英国勢を主体としたプログレッシヴ・ロック・フェスティバル「Celebr 8.2」の会場で販売されていたと思しき、出演アーティスト紹介の32pカラー・パンフレット+サンプラー2CD。CDにはアコースティック・ステージを含めた全出演者の音源をトータル15曲、100分に渡って収めており、ARENA, FROST*, アンディ・ティリソン/THE TANGENT(ソロ)の未発表トラックや、HAKENの未発ライヴ、KNIFEWORLDのEPトラックといった珍しいトラックもあります。カナダのMYSTERY、スペインのHARVEST、アメリカのディストリクト97ら国外組の参加も目を引く、サンプラーとしても良質な内容です。ストック品入荷につき、お見逃しなく!

〜ユーロ・ジャズ系きっての重鎮kbd奏者のレトロスペクティヴ4CDボックス!Z.ザイフェルト入り未発(20分)含!〜

JASPER VAN'T HOF
/Jazz Because

(4CD BOX/Jaro)(Holland'71-'14録音)(税込¥8,640)
フリー・ジャズ系のASSOCIATION P.C.や、フィリップ・カテリーンらと結成したPORK PIE、ワールド系のPILI PILI等、'70年代初期から現在まで、長く幅広く活動してきた欧州ジャズきってのkbd奏者、ヤスパー・ファントフの、レトロスペクティヴ4CDボックス。前半2CDは既発作からのセレクトですが、初CD化トラック含む。後半2CDはラジオ、ライヴ音源による未発集で、かのズビグニエフ・ザイフェルト(vln)が参加した2曲(20分)も含まれており、マニアは見逃せません。ロングサイズ・ボックス仕様、豪華ブック付!

〜グラス・ハマーのデビュー25周年記念したスペシャル・アルバムは、聴き応え満点の大充実作!〜

GLASS HAMMER
/Untold Tales

(CD/Belle Antique)(USA'17)(税込¥2,808)
現イエスのヴォーカリスト、ジョン・デイヴィソンを輩出したことでより知られるようになった、アメリカのトップ・シンフォニック・ロック・バンド、グラス・ハマーの、デビュー25周年を記念したスペシャル・アルバム。8曲の未発/レア・トラックを中心に、アージェントとビートルズのカヴァー曲、2017年の最新ライヴ録音まで、まさにに記念碑的な内容になっています。とりわけ、ニール・パートのドラム・トラックを用いたラッシュ風のM12、15分近くにおよぶドラマティックな'17年ライヴM13は聴きもの。デイヴィソン参加トラックも含む、ファン必携の大充実作です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜さらに高度に、そしてより強烈に進化した、テクニカル系プログレッシヴ・ジャズ・ロックの圧倒的大傑作!〜

SPECIAL PROVIDENCE
/Will

(CD/Belle Antique)(Hungary'17)(税込¥2,916)
BRUFORDやPLANET Xを思わせるハード・エッジなプログレッシヴ・ジャズ・ロック・サウンドで評判を取ったハンガリーのスペシャル・プロヴィデンスの5作目。今回も、超絶技巧のkbd奏者、ソルト・カルトネッカーをフィーチャー(作曲も多く担当)したインスト4ピースにて、変拍子を多用しつつグルーヴ感のある楽曲と、伸びやかなメロディ、凄まじい技巧の応酬が一体化したサウンドをさらに強烈に展開。一歩引いた時の叙情性も魅力的な、現代プログレッシヴ・ジャズ・ロックの圧倒的大傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜クリアライト紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クリアライト」収納用ボックス付 3枚フル・セット

クリアライト・シンフォニー
フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ
狂った猿の物語

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、11月25日リリースのクリアライト紙ジャケット3種(「クリアライト・シンフォニー」「フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ」「狂った猿の物語」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clearlight.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=123218264

〜クラウズ紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クラウズ」収納用ボックス付 3枚フル・セット

スクラップ・ブック
アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ
ウォーターカラー・デイズ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、12月20日リリースのクラウズ紙ジャケット3種(「スクラップ・ブック」「アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ」「ウォーターカラー・デイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※CLOUDSは、実は凄いバンドだった!(店長ブログにリンク)
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1126.html

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clouds.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=125200095

〜ゴング紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット!〜

「ゴング」収納用ボックス付 4枚フル・セット

ゴング / マジック・ブラザー
ゴング / カマンベール・エレクトリック
ゴング / フライング・ティーポット

デヴィッド・アレン / バナナ・ムーン
(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥13,576)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、1月25日リリースのゴング紙ジャケット4種(「マジック・ブラザー」「カマンベール・エレクトリック」「フライング・ティーポット」、デヴィッド・アレン「バナナ・ムーン」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※収納用ボックスは、1971年の日本盤(東宝レコード)のみに採用された「マジック・ブラザー」のジャケット・デザインとなります。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/gong.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=126284063

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.76)は2月28日(水)発売です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.76
(Books/Marquee)(Japan'18)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、この春に来日公演が控えているLE ORMEやCAMEL、Steve Hackett、また待望の新作をリリースしたKAYAKのインタビューをはじめ、日本のプログレ・シーンを牽引する4バンドが集結したプログレ・フェス「PROG FLIGHT@HANEDA」などのライヴ・レポートなど、今号も読みどころ満載です!毎号大好評のCDレビューは、今号も流石のヴォリュームです!表紙は約6年振りに再来日を果たすレ・オルメで、2/28(水)発売です!

≪Interviews≫
LE ORME / Francis Dunnery / Andrew Latimer (CAMEL) / Steve Hackett / Tim Hodgkinson / 大山 曜 (ASTURIAS) / INDIAN SUMMER / John Hackett (Part.2) / Ton Scherpenzeel (KAYAK) / ORPHANED LAND (Part.1)

≪Live Reports≫
KENSO / PFM / THE WATTS / PROG FLIGHT @ HANEDA / UZ JSME DOMA / Simon Phillips / ENSIFERUM / LEPROUS

≪Features≫
MAGMA On Tour / KING CRIMSON / KENSO / Cinema Pick Up


■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=128445260

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n