TOPICS

BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2017年1月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.71)
2016年11月30日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは月1回更新、最新号は381号となります。

オーダー・フォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】
・ロバート・リード / サンクチュアリ II
(MAR162579-81) をご購入のお客様へ
本商品の解説部分に一部誤りがある事が判明いたしました。詳細はこちらのページにて
ご確認下さい。この度はご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げます。


→ http://www.marquee.co.jp/world_disque/mar162579-81.htm


・地震の影響により、配送に遅延等生じております。詳細は下記サイトでご確認下さい。
■郵便局 →
http://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/
■ヤマト運輸 →
http://www.kuronekoyamato.co.jp/chien/chien_hp.html

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。

※ウェブ・ショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払いが可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜アルモニウムの超名作3rdが40周年記念再発!こちらはスーパー・デラックス・エディション!〜

HARMONIUM
/L'Heptade XL

(2CD+2LP+DVD:NTSC/Sony Music)(Canada'76)(税込¥16,200)
アルモニウムの名作3rd「L'Heptade」の、40周年再発、本編(2CD)リマスター/リミックス、ニュー・ジャケット。こちらはコンサート・フィルム収録のDVD:NTSCと、本編の2LP(!)をセットにした「スーパー・デラックス・エディション」。LPサイズBOX仕様、エクステンディド・ブックレット付!

〜アルモニウムの超名作3rdが40周年記念再発!こちらはDVD付のデラックス・エディション!〜

HARMONIUM
/L'Heptade XL

(2CD+DVD:NTSC/Sony Music)(Canada'76)(税込¥5,184)
カナダ/ケベックを代表する叙情派フォーク・プログレッシヴ・バンド、アルモニウムの'76年サード(ラスト作)にして、LPは2枚組だった大作「L'Heptade」の、40周年リマスター/リミックス再発(ニュー・ジャケット)。こちらは更に初DVD化となる、本作を再現した当時の貴重なコンサート・フィルム(本編105分収録)のDVD:NTSCをカップリングしたデラックス・エディション/デジパックです。スタジオ版ではオーケストラも導入し、甘美で目ドラマティックな音世界を極めた名作!DVDには、オーディオ・ボーナスとして'77年ライヴ(未発曲)1曲を追加!

〜アルモニウムの超名作3rdが40周年記念再発!こちらはレギュラー・エディション2CD!〜

HARMONIUM
/L'Heptade XL

(2CD/Sony Music)(Canada'76)(税込¥4,104)
'70sカナダ/ケベックを代表する叙情派フォーク・プログレッシヴ・バンド、アルモニウムの'76年サード(ラスト作)にして、LPは2枚組だった大作「L'Heptade」の、40周年リイシュー。リミックス/リマスター、ニュー・ジャケット。こちらは本編2CDのみのレギュラー・エディション、プラケース仕様です。言わずもがなの甘美な超傑作!

〜ヴィオラ入りのマハビシュヌ〜ポンティ系プログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンドのセカンド!〜

PROGRESSION
/Noxologic

(CD/Seacrest Oy)(Finland'17)(税込¥2,160)
フィンランドで'76年に結成され、ライヴ活動をするも、当時アルバムを残さなかった幻のプログレッシヴ・ジャズ・ロック・バンドが再結成してのデビュー作('07)以来、10年振りにリリースしたセカンド。'10〜'11年にかけて制作するも諸事情により中断し、お蔵入りとなっていた音源を完成させたものです。リズム隊が交代、侍サムライ・オブ・プログ等でも活躍するフィンランド・シーンの中心人物、キンモ・ポースティ(dr)を迎えて、前作を凌ぐ出来に。ツイン・ギターとヴィオラをフロントに立て、マハビシュヌ・オーケストラや全盛期ジャン=リュック・ポンティにインスパイアされつつも、よりメロディアスな構築性を重視。切れ味鋭いスリリングなジャズ・ロックと、哀愁の効いたプログレッシヴの理想的な融合作にして傑作です!本編分量が短めのため、'09/'12ライヴ・トラックス計4曲をボーナス追加!

※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース!

〜アンビエント/スペイシー色と、エレクトロニカ/ポスト・ロック以降の叙情派ロック性が相まった大力作!〜

GOD IS AN ASTRONAUT
/Origins

(CD/Rocket Girl)(Ireland'13)(税込¥2,376)
アイルランド産、ポスト・プログ〜シューゲイズ〜スロー・コア系バンドの、'13年録音アルバム。kbdやヴォコーダー系voも交えた、アンビエント/スペイシー色と、エレクトロニカ/ポスト・ロック以降の叙情派ロック性が相まった、プログレッシヴ・リスナー好みの大力作!

〜ラジカル・トラッドの代表格、ヘドニンガルナの未発曲集!〜

HEDNINGRNA
/Kult

(CD/Silence)(Sweden'92〜'06)(税込¥3,024)
'90年代北欧から出現した、ラジカル・トラッドの代表格、ヘドニンガルナの、未発表曲集CD!'92年から'06年まで、年代順にたっぷり全20曲を収録しています。呪術的なまでのヘヴィなサウンドの中、曲によっては女性vo/コーラスも交えた、マグマ系リスナーにもアピールする内容は、やはり強烈!

〜S.ジャンセンやP.マステロットが参加した、NAKED TRUTHのベーシストの'15年リリース・ソロ作!〜

LORENZO FELICIATI
/Koi

(CD/RareNoise)(Italy'15)(税込¥2,808)
BERSERK !〜NAKED TRUTHのベーシスト、ロレンツォ・フェリシアティの、'15年リリース・ソロ作。スティーヴ・ジャンセン(dr/ex.JAPAN)およびパット・マステロット(dr/1曲), p, tp, sax等を交えつつ、自らel-gとkbdもプレイしています。エレクトロ/アンビエント+ジャズ+クリムゾン周辺系というイメージの、上品かつイマジナリーな秀作です!

〜アパッチ・ビートとアナログ音シンセによる、トリッピーなジャーマン好きのジャーマンなユニットによる'16年新作!〜

CAMERA
/Phantom Of Liberty

(CD/Bureau B)(Germany'16)(税込¥2,700)
kbdとdrのデュオによる、「ジャーマン好きのジャーマン」なユニットの'16年New。今回も、ラドゥッセルドルフ系アパッチ・ビートと、アナログ音色シンセによる、トリッピーなクラウト/エレクトロ・サウンド(一部アシュラ風)を展開。質感としては、「クラウトに特価したZOMBI」でもある、ジャーマン・リスナー注目の力作!

〜クラウト系にも一脈通じる、毒々しく変テコなサウンド!〜

COSMIC OVERDOSE
/Koko Total

(3CD-BOX/Brokensilence)(Sweden)(税込¥5,184)
元エルヤーナス・トレッゴード(!)のギタリスト、Dan Soderqvistらが結成したニュー・ウェーブ・バンドの、1st「Dada Koko」('80)、「4668」('81)、さらにシングル&未発集CDをセットにした3CDボックス(簡易ペーパースリーヴ、ブックレット付)。クラウト系にも一脈通じる、毒々しく変テコなサウンドは、ジャーマン系リスナーにアピールしそうです。

〜長らく未CD化名盤の筆頭に挙げられていたD.マッケイの2ndが、遂に待望の初CD化!〜

DUNCAN MACKAY
/Score

(CD/Fresh)(UK'77)(税込¥2,160)
コックニー・レベル、キャメルへの参加で知られるキーボード奏者にして、南アフリカ時代に制作/リリースされたソロ作「キメラ」が、キーボード・プログレッシヴのレアな名盤として高く評価されている才人、ダンカン・マッケイ。彼が'77年にリリースした2ndソロにして、これまで長らく「未CD化名盤」の筆頭だった「スコアー」が遂に登場です。ジョン・ウェットンのプロデュースの元、そのウェットン(vo/3曲)はじめ、アンドリュー・マカロック(dr/全編)、メル・コリンズ(fl/1曲)、スティーヴ・ハーレイ(vo)ら、名うての面々が参加。テクニカルなキーボード・ロックから、雄大なオーケストレーション、耽美なうたものまで、ELP系をルーツとした、ブリティッシュならではのプログレッシヴ・サウンドが存分に展開されています。マッケイ本人のリマスターによるオフィシャルCD化、マスト中のマスト!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜南アフリカのみでリリースされていた、エマーソン、モラーツばりのプレイで圧倒するレアな名盤!〜

DUNCAN MACKAY
/Chimera

(CD/Fresh)(South Africa/UK '74)(税込¥2,160)
南アフリカ出身、渡英後リリースした「スコアー」が名盤として知られるキーボード奏者、ダンカン・マッケイが南アフリカ時代に制作していたデビュー作。華麗で派手な弾きまくりの演奏と、充実した楽曲も兼ね備えて、キーボード・シンフォニック・ロックとしての徹底振りは「スコアー」をも上回り、この系統としてはEL&Pやトレースにも比肩する屈指の名盤!リマスター、ボーナス入りで登場!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜旧東ドイツを代表するグローブシュニットの、エポックかつレアな限定ボックス!〜

GROBSCHNITT
/Solar Movie

(2CD+DVD:NTSC+2LP Ltd.BOX/Vertigo)(Germany'78収録)(税込¥22,680)
ジャーマン・プログレッシヴの名バンド、グローブシュニットの、何ともヴォリューミーな限定ボックス・セットが登場。'78年にドイツのTVライヴ番組「Rockpalast」で放送された映像および音源を収めたDVD:NTSC(83分)+CD(79分)+LP(レッドカラーレコード:54分)をメインに、同年ベルリンでのライヴを収めたCD(79分)+LP(オレンジカラーレコード:52分)も加えた、計2CD+DVD+2LP(LPには、いずれも"Solar Music"のみを収録)。目玉はやはり、50分超えの長大なヴァージョンの"Solar Music"演奏で、フロイド系ルーツの反復基調に、弾き出したら止まらないといった趣のハケット/ラティマー/ヒレッジ的ギター・ソロを延々とフィーチャーした、'78年とは信じ難い、流石ドイツというトリッピーな演奏が楽しめます。熱い独語vo、悩ましげなアクターも登場するシアトリカル・パフォーマンスも含めて、まさにエポックかつレアな記録にして、ジャーマン・サイケ&シンフォニック・マニアは見逃せないリリースです!豪華48pカラー・ブックレット、アートプリント・インサート、ダウンロード・カード付属。ドラムのエロックも大熱演!

〜サイト直販オンリーだったボーナスDVD付の1stが待望の再発!数量限定につきお早めに!〜

LEVIN, MINNEMANN, RUDESS
/LMR (Special Edition)

(CD+DVD:NTSC/Razy Bones)(USA, Germany'13)(税込¥4,320)
'16年にリリースされたセカンドでも絶好調ぶりを聴かせた、トニー・レヴィン、マルコ・ミンネマン、ジョーダン・ルーデスによる超絶キーボード・プログレッシヴ・トリオの'13年デビュー作。当初サイト直販のみで一般発売されないままに廃盤となっていたDVD付スペシャル・エディションが待望の再発!ボーナスDVDにはアウトテイク、デモ音源、レヴィンとルーデスの未発表セッション等の、ここでしか聴けない音源やインタビュー等を収録。限定数のみの再発につきお早めに!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜英国シンフォニックのトップ・バンド、マジェンタが昨年11月に行なったライヴを収めた、ファン必見・必聴作!〜

MAGENTA
/Chaos From The Stage

(DVD:NTSC+CD/Tiger Moth)(UK'15収録)(税込¥2,484)
美声の女性シンガー、クリスティーナをフロントに立て、総帥ロブ・リードの壮大なスケール感と美的メロディを両立させた楽曲で支える英国シンフォニックのトップ・バンド、マジェンタの、'15年11月のコンサートを収めた最新ライヴ盤DVD:NTSC+CD。「ザ・トゥエンティ・セヴン・クラブ」('13)等、近作からの楽曲を中心に、彼等のキャリアを見渡す選曲を最新のアレンジで見せ、聴かせる充実作!DVDはコンサート全編12曲を、CDは精選された8曲を収録!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜B.メイがスペシャル・ゲストとして参加した、観応え十分のR.ウェイクマンの'14年ライヴを収録!〜

RICK WAKEMAN & THE ENGLISH ROCK ENSEMBLE
/Live At Starmus

(DVD:NTSC/RRAW)(U.K. '14収録)(税込¥3,024)
2014年に行なわれた、サイエンス系のコンヴェンション&アート/ミュージック・フェスティヴァル「Starmus」(ホーキング博士やアームストロング船長も参加)、リック・ウェイクマンのバンドが出演した際の映像を収めたDVD(本編140分)。vo(A.ホルト), g, b, drとの編成にてソロ代表曲を中心にプレイしており、途中スペシャル・ゲストとしてブライアン・メイ(クイーン)が登場。gソロから"Last Horizon"、"39"の2曲をウェイクマン・バンドと共にプレイ。観応え十分の内容です!メイン会場でのウェイクマンのスピーチ等をボーナス収録!

〜P.ハミルの'81年ドイツTVライヴ!22分近い圧巻の大曲"Flight"も演奏!〜

PETER HAMMILL & THE K GROUP
/Live At Rockpalast - Hamburg 1981

(DVD:NTSC+2CD/Mig)(U.K.'81収録)(税込¥3,564)
御存知ピーター・ハミルが、'81年にドイツ・ハンブルグで行なった、TV番組「Rockpalast」放送用コンサート(観客入り)の映像(トータル105分)を収めたDVDと、同音源の2CDのセット。ガイ・エヴァンス(dr, syn)、ニック・ポッター(b)、ジョン・エリス(g, vo)を従えた、「& THE K GROUP」としての出演で、服装や音色こそ'80sモードにシフトしていますが、サウンドの根幹はVDGG時代から不変です。VDGGナンバーは1曲のみで、ハミルのソロ曲の数々がプレイされており、22分近い圧巻の大曲"Flight"も含まれています。VDGGファン、ハミル・ファンは見逃せない、大充実の名演です!

〜大曲"Flight"も演奏された、P.ハミルの'81年ドイツTVライヴ!こちらはDVD単品仕様です。〜

PETER HAMMILL & THE K GROUP
/Live At Rockpalast - Hamburg 1981

(DVD:NTSC/Mig)(U.K.'81収録)(税込¥2,700)
P.ハミルの'81年ドイツTVライヴ、こちらはDVD:NTSC単品仕様、トールサイズ・デジパック。

〜J.マッケンタイアが選曲した、CLUSTERの'16年ニュー・コンピ!〜

CLUSTER
/1971-1981 Compiled By John McEntire

(CD/Bureau B)(Germany'71-'81)(税込¥2,592)
御存知、故・メビウスとローデリウスのCLUSTER、'16年ニュー・コンピ。選曲したのは、トータスのジョン・マッケンタイアです。「Cluster & Eno」「After The Heat」からのものを含む全11曲、'90年代の「音響派」への影響という切り口で楽しめます。

〜演奏力・楽曲の洗練度ともに向上した、まさに隠れた名盤!〜


JODY GRIND
/Far Canal

(CD/Esoteric)(UK'70)(税込¥2,160)
オルガンをフィーチャーして英国初期プログレッシヴ独特の雰囲気を湛えた名バンド、ジョディ・グラインドの最終作となった、'70年のセカンド。キーボード奏者のティム・ヒンクレー以外の二人が交代、ギターには後にハミングバードでも活躍する隠れた名ギタリスト、バーニー・ホランドが参加する等演奏力が顕著に向上。オルガンを前面に出した初期型プログレッシヴ・ロックという方向性に変わりはありませんが、クラシカルな泣きが光る冒頭曲を始め洗練度が加わり楽曲が粒揃いに。急速に進化しつつあった当時にあっても光輝く隠れた名盤!オリジナル・マスター使用のリマスター、ボーナス1曲追加!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜英国初期シーンならではの、ヴァーティゴ系にも通じるアンダーグラウンドな魅力全開の傑作!〜

JODY GRIND
/One Step On

(CD/Esoteric)(UK'69)(税込¥2,160)
ロックが未だその語法を拡大しつつあり、真にプログレッシヴだった1969年に、オルガン奏者ティム・ヒンクレーを中心としたトリオがゲストのブラス・セクションを加えて発表されたジョディ・グラインドのデビュー作。LPだとA面全てを費やした大曲を含め、オルガンを前面に出したプログレッシヴでジャジーな演奏は、コロシアムやクレシダ、さらにはヴァーティゴ系の名作群にも通じる英国初期のシーンならではのダークでアンダーグラウンドな雰囲気が全開!オリジナル・マスターを使用してのリマスター、ボーナス2曲追加収録!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜今回も凄い、ONJのヨーロッパの都市をテーマとした第3弾作!〜

ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ
/Europa Rome

(CD/ONJ Records)(France'16)(税込¥2,160)
御存知フランス国立ジャズ・オーケストラ、ONJ待望の新作。今回もディレクターはオリヴィエ・ブノワ(g)で、「Paris」「Berlin」に続く、ヨーロッパの都市テーマの第3弾となっています。イタリア系とおぼしき2名のコンポーザーの作品をプレイしており、マグマやクリムゾンのルーツも伺わせるヘヴィかつポリリスティックな押しのアンサンブルから、ヘンリー・カウの即興を思わせるフリーキーなインプロ調まで、眩くスリリングなサウンドはやはり圧倒的。硬派ジャズ・ロック・リスナーのみならず、チェンバー/レコメン派まで、まさに必聴の大傑作です!

〜現ONJのO.ブノワが率いる2つのアンサンブルによる合体連名作!〜

LA PIEUVRE & CIRCUM GRAND ORCHESTRA
/Feldspath

(2CD/Circum-Disc)(France'13)(税込¥4,104)
現ONJのディレクター、オリヴィエ・ブノワが率いる、2つのラージ・アンサンブルの合体連名作2CD('13)。ポリリズミック・アンサンブルのCIRCUM GRAND ORCHESTRAと、インプロ系アンサンブルのLA PIEUVRE、総勢20名以上によるライヴ演奏です。el-gや男女voも交えた、チェンバー度の高いアヴァン・ジャズ名演!

〜PEARLS OF SWINESでもプレイするレコメン寄りアヴァン・ギタリストによる、痛快な新作ソロ!〜

CORONADO (Gilles Coronado/g)
/Au Pire, Un Bien

(CD/La Buissonne)(France'16)(税込¥2,376)
かねてよりソロでも活動、'14年にはPEARLS OF SWINESでアルバムもリリースしている、フランスのレコメン寄りアヴァン・ギタリストGilles Coronadoの'16年新作。注目のドラマー、Frank Vaillantはじめ、sax, ハモンド/ベースkbdとの4ピース(+1曲voice)にて、まさにレコメン風味のアヴァン・ジャズ・ロックをダイナミックにプレイしています。ポリリズミック系のセンスも採り込んだ、近年のONJを思わせるところもあるサウンドインパクトが強く、ソリッドなハモンド・オルガンのバッキングを軸に過激なギターとサックスが暴れ回る、痛快な仕上り。フレンチ・アヴァン系リスナーのみならず注目の傑作!

〜仏アヴァン/ポリリズミック系ビッグ・バンドの激スリリングな会心傑作!〜

TOUS DEHORS
/Les Sons De La Vie

(CD/Abalone)(France'16)(税込¥2,160)
かつてYolkレーベルから作品をリリースしていたサックス/クラリネット奏者/コンポーザー、Laurent Dehors率いるアヴァン・ジャズ/ビッグ・バンドの'16年新作。大活躍中のドラマーFrank Vaillant含む、4管, ツインg, マリンバ/ヴィブラフォン, p/el-p等の9人編成に、ゲストでMark Ducret(g)とMatthew Bourne(p)が参加。OCTURN辺りを思わせるポリリズミック系のみならず、非常にスリリングかつハイテンションなコレクティヴ・インプロも交えた、息をつかせぬダイナミックな内容を収めています。シリアス寄りのフレンチ・アヴァン/ジャズとして、必聴クラスの会心傑作です!

〜フレンチ・アヴァンきってのギタリストによる、品格とアグレッシヴさを同居させた躍動感のあるチェンバー・ジャズ!〜

MARC DUCRET & JOURNAL INTIME
/Paysage, Avec Bruits

(CD/Abalone)(France'16)(税込¥2,376)
フレンチ・アヴァンギャルド/ジャズ系きってのエレクトリック・ギタリスト、マルク・デュクレの'16年リーダー作。本作は、トロンボーン、トランペット、ベース、サックスの管トリオJOURNAL INTIMEとの共演で、リズム・セクション不在ながら、躍動感も十分のフリーキーなチェンバー・ジャズを存分に展開しています。いわゆるインプロ〜シリアス色が強い中にも、ヨーロッパ然とした品格とアグレッシヴさを同居させた、聴き応え十分の仕上り。注目の力作です!

〜フランスきっての女性シンガー、E.カロンの甘美かつシアトリカルなヴォーカルを堪能できる名演!〜

ELISE CARON
/Orchestrales

(CD/Le Triton)(France'16)(税込¥2,160)
フレンチ・チェンバー/ジャズ系の様々な作品での客演でも知られる今や屈指の女性シンガー、エリーズ・カロンの'16年リリース作(ソロとしては4th)。'15年のライヴを収めており、バンドネオン, vln*2, cello, コントラバス, pという、タンゴ風のバッキングの元、持ち前の甘美かつシアトリカルな歌声をじっくりと聴かせます。ステラ・ヴァンデ等マグマ周辺や、ジョン・グリーヴス辺りのうたものを好む向きはもとより、チェンバー系女性voリスナーは見逃せない名演です!

〜マルク・デュクレ(g)も参加している、女性vo入りの強烈なシリアス・チェンバー!〜

EMMANUEL SCARPA
/Invisible Worlds

(CD/Coax Records)(France'14録音)(税込¥2,700)
仏のドラマー/コンポーザー、E.Scarpaの'14年録音リーダー作。sax, fl, cello, el-g, ツインg(一人はマルク・デュクレ), el-b, そして女性vo, pという編成にて、インパクトの強い現代音楽/チェンバー寄りのサウンドを展開しています。ヘヴィなel-bとdrも効いて、結果的にONJというよりマグマ周辺〜レコメン系に通じる、ポリリズミック・ジャズ色も込みの注目傑作に!

〜仏産、女性voとチェロによる、ダークかつイマジナリーなトラッド+シリアス的デュオ作!〜

MARION COUSIN ET GASPER CLAUS
/Jo Estava Que M'abrasava

(CD/Le Saule)(France'16)(税込¥2,376)
フランスより、女性シンガー、Marion Cousinと、チェロ奏者Gasper Clausによる純デュオ・アルバム。恐らく弓弾き主体のドローン的バッキングの元、フォーク/トラッド調の歌が舞う、ダークにしてイマジナリーな内容。シリアス系女性voリスナーは要・注目の一枚です!

〜旧Silex系きってのトラッド・シンガーがディレクションした、気高く荘重なブレトン・トラッド作!〜

ERIK MARCHAND
/5ed Round

(CD/Innacor Records)(France'15収録)(税込¥2,376)
旧Silex系きっての存在だったフレンチ/ブレトン(ブルターニュ)・トラッド・シンガー、エリック・マルシャンがディレクションを手掛けた、12名の大編成トラッド・オーケストラによるアルバム。まさにマルシャンを思わせる2名の男性シンガーはじめ、多数の弦、パーカッション、そしてハーディ・ガーディをフィーチャーして、オリエンタル風味をも取り込んだ、ブレトン特有の気高く荘重なサウンドが存分に展開されています。シリアス系トラッド・リスナー必聴作!

〜ピアノ、ヴィブラフォン入りの、フランスらしい端正なアヴァン・フュージョン〜ジャズ・ロック!〜

MENTAL MEDICATION
/Mental Medication

(CD/Le Maxiphone)(France'16)(税込¥2,700)
仏産、p/作曲, sax/作曲, ヴィブラフォン/per, dr, bという5人編成アヴァン・フュージョン〜ジャズ・ロック・バンドの'15年録音作。昨今のONJ系と比べると小編成ながら、ポリリズミック系のセンスと、フレンチらしい端正かつメロディアスなタッチが共存した、ダイナミックなロックを展開しています。そこはかとなくマグマ系に通じるムードや、タイトに疾走するスリリングなパートも多く、ジャズ・ロック・リスナー向きの好作です!

〜フランスならではの浮遊感と変テコさが際立つ、宅録調のサイケなフォーキーうたもの!〜

PHILIPPE CRAB
/Fructidor - Cancions Del Mashuke

(CD/Le Saule)(France'16)(税込¥2,592)
フランス新世代のアルベール・マルクール的?ストレンジ&ダウナーなチェンバー・シャンソン系シンガー/マルチ・プレイヤーの「Ridyller Rasitorier Rasibus」('15)に続く新作6th。今回も、サイケなまでのダウナーな宅録調による、奇天烈なフォーキーうたものをたっぷりと収めています。一部にバックvoで女性シンガー、Marion Cousinが参加。意図的に調子っ外れなところや、複雑なアコギ多重パートなど、フランスならではの浮遊感と変テコさが際立つ快作!

〜女性voが加わる以外は全て一人多重による、夢想的なチェンバー・ポップ〜うたもの!〜

BORJA FLAMES
/Nacer Blanco

(CD/Marxophone)(France'16)(税込¥2,592)
フランスのマルチ・インスト奏者/シンガー、Borja Flamesのアルバム。女性シンガーMarion Cousinがサポート的に加わる以外は全て一人多重で、クラムド〜M.オランデル的宅録風味の、ダウナーかつストレンジなチェンバー・ポップ〜うたものを収めています。部分的には、近年の同国ではPHILIPPE CRAB辺りにも通じる、フランスならではの夢想ポップ、好内容です!

〜AQUASERGEのメンバーによる、R.ワイアット〜カンタベリー風うたものソロ作!〜

JULIEN GASC
/Kiss Me, You Fool !

(CD/Born Bad Records)(France'16)(税込¥2,376)
AQUASERGEのメンバー(ステレオラブにも参加歴あり)にして、フランスのシンガー/ソングライターJulian Gascの'16年ソロ・アルバム。バンド録音基調で、レトロかつサイケなピアノやギターもフィーチャーしたサウンドは、最初期ソフト・マシーンやキャラヴァン辺りをルーツとしたような、カンタベリー・ポップ調です(voは仏語)。ロバート・ワイアットへのリスペクトも感じさせる、フレンチ風味とヴィンテージな音色が絶妙に共存した仕上りの好内容秀作!ステレオラブ風のところもあります!

〜タイ・フォンの1st〜3rdまでを収めた、お得用3CDボックス!〜

TAI PHONG
/The Triple Album Collection

(3CD BOX/Warner)(France)(税込¥2,808)
御存知タイ・フォンの1st〜3rd、「Tai Phong」「Windows」「Last Flight」を、各々簡易ペーパー・スリーヴ(ブックレットなし)にて収めた、お得用3CDセット!現行の国内再発盤ではカットされているボーナス・トラック(各3曲)も復活しています!お見逃しなく!

〜旧東ドイツの雄、エレクトラの「全部入り」8CD BOXが再プレスで登場!〜

ELECTRA
/Die Original Amiga - Alben 8CD-BOX

(8CD BOX/Sechzehn zehn)(East-Germany)(税込¥5,400)
旧東ドイツの雄、エレクトラの「全部入り」8CD BOXが再プレスで登場!

〜トイ・チェンバーの代名詞、奇才P.コムラードの6CDアンソロジーBOX!豪華72pブック付!〜

PASCAL COMELADE
/Rocanrolorama 1974-2016

(6CD BOX/Because Music)(France '74-'16)(税込¥9,180)
フレンチ・アヴァン系きっての奇才にして、トイ・チェンバー・ミュージックの代名詞、パスカル・コムラードの、6CDアンソロジーBOX。レアトラック/未発/ニューver.もたっぷりの、全163曲(!)入り、限定1,000セット/ナンバー入りシート付。「My Degeneration」('74-'86)、「Slow Musics」('80-'97)、「Patafisiskal Polska」('92-'96) など、各ディスクがテーマ別となっており、最初期のミニマル/宅録風トラックは、とりわけ貴重。フレンチ・アヴァン〜おもちゃチェンバー系マニアは見逃せません!

〜公式初となる全盛期ルネッサンスのライヴ映像('77)を収めたDVDを含む、DVD+3CDの豪華リリース!〜

RENAISSANCE
/Live At The BBC Sight & Sound

(DVD:NTSC+3CD/Repertoire)(UK'75, '76, '77, '78)(税込¥3,888)
これは注目!御存知ルネッサンスの、初となる全盛期のライヴ映像('77年、68分)を収めたDVDをフィーチャーした、BBC「Sight & Sound」パフォーマンス集DVD:NTSC+3CD。DVDと同音源のCD1と、同番組の'75年(5曲)、'76年(5曲)、'78年(3曲)の3つの音源もあわせて収められています。以前Wounded Birdから出ていた「BBC Sessions」で既発のものも多いですが、初出の計8トラックも含まれており、何より映像が初出のため、ファンはマストです。そのライヴ映像では、若々しいメンバーたちの姿(もちろん故M.ダンフォード、故J.タウトも含)と、ライヴならではの迫力あるプレイぶり、アニー・ハズラムのクリスタル・ヴォイスまで、たっぷり味わえます!

<セット内容>
DVD : '77年BBC「Sight & Sound」映像(68分)
CD 1 : DVDと同音源("Prologue"以外は既出)

ボーナス : BBC「Sight & Sound」音源
CD 2 : '75年(5曲)"Ashes〜"以外は初出(4曲)
    '78年(3曲)全曲既出
CD 3 : '76年(5曲)"Prologue"、"Scheherazade"以外は初出(3曲)

〜トリオンやリープ・デイのギタリストによる、A.フィリップス路線のドリーミー&ハートフルな2ndソロ作!〜

EDDIE MULDER
/Horizons

(CD/Oskar)(Holland'16)(税込¥2,376)
元フランボロー・ヘッド〜現トリオン、リープ・デイのギタリスト、エディ・マルダーの2ndソロ作。アコースティック・ギターを中心に、エレクトリック・ギターを重ねたアンソニー・フィリップス路線の、しっとりドリーミー&ハートフルなサウンドに、曲によってメロトロン/オルガン(フランボローのkbd)、フルート/リコーダー、vlnがサポート。冬の情景をイメージさせる好内容です!

〜プログレ寄りに生まれ変わったムタンチスの、全曲新曲によるライヴ・アルバム!〜

MUTANTES
/Ao Vivo

(CD/Som Livre)(Brazil'76)(税込¥2,592)
「Tudo Foi Feito Pelo Sol」('74)でプログレッシヴ寄りサウンドに生まれ変わったムタンチスの、こちらは'76年リリース、ラスト作となったライヴ・アルバム。何と全て新曲で、bがvlnもプレイするなど、前作以上にメロディアスでシンフォニックなうたものプログ志向を強めています。カラフルなkbd/アナログ・シンセも効いた名演です!ボーナス1曲追加、リマスター、デジパックにての再発!南米シンフォ好きは是非!

〜ブラジリアン・ロックの象徴的存在ムタンチスがメンバーを一新し、プログレ寄りサウンドに生まれ変わった傑作!〜

MUTANTES
/Tudo Foi Feito Pelo Sol

(CD/Som Livre)(Brasil'74)(税込¥2,700)
いわゆるトロピカリオ/ブラジリアン・ニューロック/サイケ・ポップを代表する存在だったムタンチスが、女性シンガー、ヒタ・リーの脱退後、Sergio Dias(g)以外のメンバーを一新、プログレッシヴ寄りのサウンドに生まれ変わってリリースされた'74年作。ヒープ系オルガン・ハード〜ブルージー・サイケ色を残しつつ、フロイドやイエス・ルーツのアナログ・シンセ/pも押し出した、叙情派プログレッシヴ色の強い内容です。ヒレッジ風音色のg、随所でのテクニカルなアンサンブルも光る傑作です!

〜現役メロディアス・シンフォニックの最高峰BBTの、ライヴならではのパワーも魅力の必聴快演!〜

BIG BIG TRAIN
/A Stone's Throw From The Line

(2CD/English Electric Recordings)(UK'15収録)(税込¥2,700)
今年('16)リリースされた最新作「Folklore」も大好評を博し、いまや英のみならず、現役正統派シンフォニックの世界最高峰とまで称されるBBTの、CDとしては初のライヴ・アルバム。'15年4月に地元ロンドンで行なわれたコンサートより、全12曲、トータル130分強たっぷりの演奏を2CDで収めています。D.ロンドン(vo, fl)をフロントに、D.グレゴリー(g)、N.ディヴァージリオ(dr)、さらには女性vlnやブラス・セクションもフィーチャーした大編成にて、この時点でのベスト選曲のセットを、完璧な演奏力にてプレイした、まさに見事な内容です。ジェネシス系リスナーは聴き逃せない名演!

〜目まぐるしい曲展開と、時にユーモラスなまでの楽曲インパクトで圧倒する大傑作!〜

KARFAGEN
/Spektra

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'16)(税込¥2,160)
ウクライナ出身、SUNCHILD等でも活動する俊英コンポーザー/kbd奏者、アントニー・カルージンのメイン・ユニット、カルファーゲンの、「7」('15)に続く新作8th。g, b, dr, アコーディオン, vln, fl, バスーン他、多数のプレイヤーが参加した大掛かりなバンド・スタイルにて、従来以上に派手で熱い、押しの効いたインスト主体(一部合唱、スキャットvo入)のサウンドを展開しています。リック・ウェイクマン系ルーツのキーボード・ワークと、アコーディオンも効いたトラッド・テイストが相まった、まさにドラマティックなクラシカル・キーボード・シンフォニックは、時にユーモラスですらある、余裕もたっぷりの高水準なもの。カルージンの新たな最高作といえる一枚です!

〜しっとりドリーミーな、まさにウィンター・ムードのアコースティック/フォーク系サウンド!〜

HEATHER FINDLAY BAND
/I Am Snow

(CD/Black Sand)(UK'16)(税込¥2,484)
ex.モストリー・オータムの女性シンガーにして、今年('16)新バンド、MANTRA VEGAのアルバムもリリースしたヘザー・フィンドレイの、こちらはソロ・バンド名義による、ウィンター・アルバム。女性fl, 女性ハープ, b, dr, アコギ等のバッキングにて、まさにウィンター・ムードのハートフルかつドリーミーなフォーク寄りうたものを収めています(全9曲)。ヘザーならではの妖艶な節回しも健在、S.デニー/FOTHERRINGAYのカヴァーM5や、AYREONのナンバーM7のカヴァーも含む、ファン注目の充実盤!

〜毎年恒例?クリムゾンの「ツアーBOX」2016年版が登場!〜

KING CRIMSON
/The Elements 2016 Tour Box

(2CD BOX/DGM)(UK'16)(税込¥2,916)
毎年恒例となった感のある、御存知キング・クリムゾンのツアー・エディション(ライヴ会場での販売を主目的としたリリース)2CD-BOX、2016年版が登場!今回も、'14/'15ツアー・リハーサル/ライヴ("太陽と戦慄パート1"含)(初出)や初CD化となるヒストリー・アーカイヴ・トラックをふんだんに盛り込んでいます。ラストには、故D.ボウイに捧ぐ?'00年マドリードでの"Heroes"カヴァー(初CD化)も収録。9月〜12月ヨーロッパ・ツアーのための、パンフがわり?のブックレットも豪華!

〜'80s北欧きっての名バンドによる、M.オールドフィールド・ルーツのケルト・シンフォ色を強めたラスト作にして名作!〜

TRIBUTE
/Terra Incognita

(CD/Sireena Records)(Sweden'90)(税込¥2,592)
'80年代北欧きっての名バンド、トリビュートが、「Live!」('86)に続いてリリースした4th(スタジオ作としては3rd)にして、ラスト・アルバム。長らく廃盤でしたが、独Sireenaより、リマスター/デジパックにて再発です。g/b/p/syn, 女性vo/vibe/fl, 女性vo/ティンパニー/グロッケンetc., アコギ/voの4名+dr, 管, 弦等多数のゲストにての録音となっています。モエルランズ・ゴング風味は薄まり、M.オールドフィールド・ルーツのシリアスなケルト・シンフォニック色を押し出しており、20分強のタイトル大曲はじめ、英のIONAを先取りしたようなところも多い、クラシカル寄りの仕上がり。彼らの音楽性が頂点を極めた名作!合唱/クワイアもフィーチャーされています!

〜ポーキュパイン系+フォーキー・テイストの、男女ツインvo入り新鋭バンドの会心デビュー作!〜

GHOST MEDICHINE
/Discontinuance

(CD/Uranium Club)(USA'16)(税込¥2,160)
米国産、シガー・ロスからニック・ドレイク、メシュガーに至るまで、幅広く影響を受けたという、コンポーザー/ギタリスト、Jared Leachを中心とした、フォーキー&メタリック〜ヘヴィ・プログレッシヴ新バンドの1st。b, dr/プログラミングとのトリオ+女性voにて、男女ツインvo体制の、アーシーでアメリカンなフォーク/アコースティック風味と、ポーキュパイン・ツリー系をミックスしたような、ダイナミックなサウンドを展開しています。複雑かつモダンなアレンジメント、ヘヴィでブ厚いアンサンブルででドラマティックに盛り上がる、注目の傑作です!

〜ソウルフルな色を強めた演奏と、C.ファーロウの超強力なvoが堪能できる、音質極上のライヴ音源!〜

ATOMIC ROOSTER
/Live In London 1972

(CD/Gonzo)(UK'72収録)(税込¥2,376)
Gonzoより、御存知アトミック・ルースターの、1972年、ロンドンParis Theatreでのライヴを収めたCDが登場(元はBBC音源か?音質は極上です)。V.くれイン、C.ファーロウ、S.ボルトン、R.パーネルの4人編成による、ソウルフルな色を強めた演奏を6曲32分に渡って味わえます。やはりファーロウのvoは超強力!

〜ポーランドの精鋭3名が組んだ、ブルージー・ハード/ヴィンテージ系サウンドの力作1st!〜

MELLER GOLYZNIAK DUDA
/Breaking Habits

(CD/Rock-Serwis)(Poland'16)(税込¥2,376)
QUIDAMのM.Meller(g)、SORRY BOYSのM.Golyzniak(dr)、そして、RIVERSIDE / LUNATIC SOULのM.DUDA(b, vo)という、現代ポーランドの精鋭3名が組んだ、ニュー・トリオ・プロジェクトの1st。一部voやアコギを除き、全編昔ながらのスタジオ一発録音となっています。サバス、BBA、ZEP等ルーツの、'70sライクなブルージー・ハードを、骨太かつヘヴィに展開しており、スポンテニアスなジャム風味も含め、迫力十分の内容。RIVERSIDEに通じるところもある、ヴィンテージな力作です!

〜faUSt(ザッピ&ペロン)とアルトー・ビーツによる合体スペシャル・プロジェクトのスリリングな注目快演!〜

JUMP FOR JOY !
/Bat Pullover

(CD/Bonobo's Ark Records)(Germany, UK '15収録)(税込¥2,500)
faUSt(ザッピとペロンのほう)が主催する「Avangarde Festival」にて'14年に結成された、faUStとアルトー・ビーツの3名(クリス・カトラー、ユミ・ハラ、ジェフ・リー)の合体スペシャル・プロジェクト、JUMP FOR JOY !。初の音源リリースとなる、'15年8月12日スウェーデンでのライヴを収めたCD(限定500枚)。faUSt側としてG.Swayne(オルガン、ヴォイス、ライヴ・ペインティング)を含む6人体制にて、ジャーマン然とした強靭なビートから、自在に舞う管楽器、カトラーの上物ドラム、ミニマル/シリアスなピアノ、そして多国籍言語によるヴォイス等々が織り成す、圧倒的緊迫感と密度の即興をたっぷり収めています。まさにスリリングな注目快演!限定500枚、デジパック仕様。

〜faUSt(ザッピ&ペロン)とアルトー・ビーツによる合体スペシャル・プロジェクト(こちらはLP盤です)!〜

JUMP FOR JOY !
/Bat Pullover

(LP/Bonobo's Ark Records)(Germany, UK '15収録)(税込¥3,500)
faUSt(ザッピ&ペロン)とアルトー・ビーツの合体スペシャル・プロジェクトによる、'15年8月12日スウェーデンでのライヴを収めた、こちらはLP(クリア・ヴィニール)盤、インサート付!限定500枚。

〜クリムゾン、マグマ、フロイド、ジャーマン系等ルーツの、疾走するサウンド全開の大傑作!〜

GOSTA BERLINGS SAGA
/Sersophane

(CD/Icosahedron Music)(Sweden'16)(税込¥2,160)
'06年にアルバム・デビューし、これまでの3作品が高く評価されている、スウェーデン産エクスペリメンタル・プログレッシヴ・バンド、イェスタ・ベルリングス・サーガの、「Glue Works」('11)以来となる、5年振りの新作4th。元アングラガルドのM.オルソン(本作にもperでゲスト参加)とのネクロモンキーでも活動するオルガン/kbd奏者をフィーチャーした4ピース・インスト編成にて、ヴィンテージ/ヘヴィ・シンフォとサイケ・ジャズロックおよびジャーマン系を混合したような、レトロかつダイナミックなサウンドを、さらなる疾走感の中で展開しています。クリムゾン、フロイド等のルーツは健在な一方、今回はマグマばりの呪術的な反復を強化して、圧倒的にスリリングな仕上りとなった大傑作!
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜3rd+未発集+'74ライヴの3タイトルをカップリング再発!'13年ライヴを収録したボーナスDVD付!〜

AGITATION FREE
/Last, Fragments & Live '74

(3CD;DVD:NTSC/Mig)(Germany'74, '96, '98)(税込¥4,104)
ジャーマン・ロック史上の重要バンド、アジテーション・フリー。フランス原盤で'74年に出たサード「Last」('74)、'71-'74未発集「Fragments」('96)、そして「Live '74」('98)の3タイトルをカップリングした再発盤が登場しました。何とボーナスとして、'13年4月、ベルリンでのライヴ映像(100分)を収めた、DVD/NTSCが付属、そちらのライヴはウルブリッヒ、ヘーニヒをフィーチャーした5人編成(グロスコフは不参加)による、フロイド+アシュラ的快演となっています!

〜イエス〜F.ダナリー/イット・バイツ系ルーツの歌心重視サウンド!〜

ALTAVIA
/Kreosote

(CD/White Knight)(Italy'16)(税込¥2,160)
英White Knightレーベルより、イタリアで'08年に結成されたメロディック寄りシンフォニック・バンドの、スタジオ作としては「Girt Dog」('11)に続く2nd('13年にライヴ作あり)。英語vo/kbd/g、女性vo(一部)をフィーチャーした、イエス、フランシス・ダナリー/イット・バイツ、ジェネシス/マリリオン等ルーツのサウンドは、完全に英国志向の高水準なものです。時にR.ウェッブ/イングランドすら思わせる、まさにブリティッシュ・スタイルの歌心を重視した仕上りの快作!

〜「メイデンmeetsフロイド」とも評された、インパクトの強いハード・プログ的サウンド!〜

EDEN SHADOW
/Melodies For Maladies

(CD/White Knight)(UK'16)(税込¥2,160)
才気溢れるコンポーザー/g/kbd奏者/シンガー、Ryan Elliottを中心とした若手トリオ・バンドの「Phases」('14)に続く2ndフル。テオ・トラヴィス(sax, fl)や女性voをゲストで加えた録音となっており、ドリーム・シアター/アイアン・メイデン・ルーツ+フロイド/J.タル的、プログレ・メタル+ブリティッシュ・センスのモダンかつハードなシンフォニック・サウンドを展開しています。アコースティックもふんだんに交えた複雑に入り組んだ楽曲と激しい切り返しが光る、注目の大力作です!

〜ダークなザクザク系パートから、キャッチーな面まで充実の大力作!〜

25 YARD SCREAMER
/Keep Sending Signals

(CD/White Knight)(UK'16)(税込¥2,160)
英ウェールズで'02年に結成された、「マリリオン+ラッシュ+メタリカ」的ハード/メタリック・メロディック・シンフォニック・バンドの、「Something That Serves To Warn Or Remind」('13)に続く新作6th。g/kbd, b/kbd, g/kbd/フレットレスb/vo, dr/perのマルチフルな4人編成にて、フィッシュ期マリリオンと、ドリーム・シアター系プログレ・メタルを融合した音像を展開しています。ザクザク・パートからキャッチーな面まで、まさにメロディック+プログレ・ハード/メタルな大充実作!

〜極めて高度な技巧と楽曲に彩られた、彼らの新たなる代表作たり得る大傑作!〜

LOST WORLD BAND
/Of Things And Beings

(CD/Samum Publishing)(Russia'16)(税込¥2,376)
モスクワ・コンセルヴァトワール出身、現在はアメリカ/NYCを拠点に活動している、天才的vln/g/kbd奏者/シンガー/コンポーザー、アンディ・ディドレンコ率いる硬派シンフォニック・ロック・バンドの、「ソーラー・パワー」('13)に続く新作。今回もBAND名義で、fl, dr, perを加えた4ピース(インスト中心、一部英語vo入り)にて、東欧クラシック・ルーツの、スリリングかつダイナミックなサウンドを展開しています。クリムゾン、UK, ELP等ルーツのハードなgも効いたヒステリックな押しパートから、J.タルやイエス風味のフォーク/アコースティックなで、極めて高度な技巧と楽曲に彩られた、彼らの新たなる代表作たり得る大傑作!

〜邪悪/ヴィンテージ寄りのダイナミックなサウンドを展開する、伊ダーク・シンフォニック新鋭の1stフル!〜


IL RUMORE BIANCO
/Antropocene

(CD/Fading)(Italy'16)(税込¥2,160)
伊FADINGレーベルより、'12年に結成され、'13年にデビューEPをリリースしている同国産5人組(伊語vo, g/sax, g, kbd, b +ゲストdr他)バンドの1stフル。ハモンド/メロトロン音kbd、シアトリカルなvo、サックスを活かし、邪悪さをはらんだ、ハード目の'70s志向サウンドを展開しており、「アイランド」期クリムゾンやVDGG、フロイド等ルーツの中に、イタリアらしい濃厚さを加味した内容です。いわゆるドグサレ感は薄い一方で、昨今のヴィンテージ系やポスト・プログ系に通じる面も多い、ダイナミックかつ高品質な仕上りの快作です!

〜ペルシャの神秘主義詩人RUMIをテーマにした、ミステリアスな深み溢れる傑作!〜

TRYGVE SEIM
/Rumi Songs

(CD/ECM)(Norway'16)(税込¥3,024)
ノルウェーのサックス奏者、T.SeimがECMからリリースした新作6th。13世紀ペルシャの神秘主義詩人RUMIをテーマに、メゾソプラノ女性vo(英語vo)をフィーチャーした、シンプルな編成(sax, vo, アコーディオン, チェロ)での演奏を収めています。ジャズ/アンビエント色を下地にしつつ、ECMらしい空間性の中に、クラシカル〜オリエンタル・トラッド色を押し出した、清らかな女性voの魅力が際立つ内容です。まさにミステリアスな、深み溢れる傑作です!

〜トラッド由来のエキゾティックなメロディが特色の、TIGRANにも通じる上品&屈折アンサンブル!〜

FRANK WOESTE
/Pocket Rhapsody

(CD/Act Music)(Germany'16)(税込¥2,808)
'76年にドイツで生まれ、現在フランス在住のジャズ・ピアニスト、フランク・ヴェステの5thリーダー作('16)。NY系のBen Monder(g)およびJ.Brown(dr)とのトリオ基本+ゲストtp, 女性vo, vln, celloにて、自身のp/ローズp/org/bシンセを押し出した、上品さの中にも屈折感のあるアヴァン・フュージョン/ジャズを展開。バルカン・トラッド系由来のエキゾティックな音使いと、時にポリリズミックなグルーヴの合体は、かのTIGRANにも通じます。刺激的かつ高品質な傑作!

〜バンコ〜PFM〜アレアのカヴァー・メドレーもプレイされた、オザンナ・ファン、イタリア・ファン注目の快演!〜

OSANNA
/Pape Satan Aleppe

(CD/Afrara)(Italy'16収録)(税込¥2,484)
'15年7月の日本公演でも健在っぷりを示した、リノ・ヴァイレッティ(vo, ac-g)率いるオザンナのニュー・リリースは、'16年5月イタリア/ヴェローナでのライヴ。冒頭M2には、スタジオ新曲(タイトル曲)をフィーチャーしています。来日時と同じ6人編成(D.ジャクソンは不参加)に、ゲストvln, fl, per, そしてなんとドネラ・デル・モナコ(!)(vo/"カノン"引用ナンバーM11)、ジェニー・ソレンティ(vo/A.ソレンティの曲M18)も登場するお祭りモードです。「パレポリターナ」からのナンバー(ほぼ全曲)を中心に、バンコ〜PFM〜アレアのカヴァー・メドレーもプレイされた、オザンナ・ファン、イタリア・ファン注目の快演!

〜複雑な変拍子とコーラスを多用したアンサンブルの妙と、女性シンガーの存在感が光る傑作!〜

ANAKDOTA
/Overloading

(CD/Fading)(Israel'16)(税込¥2,160)
ジェントル・ジャイアントをナショナル・ヘルス等の構築系カンタベリー・ジャズ・ロックで解釈したような、技巧性と親しみ易さが同居したサウンドを持つ脅威の新バンド、イスラエルよりデビュー。男性vo, 女性vo(いずれも英語、各曲毎にリード), p-el-p/kbd, b, drというギターレスの5人編成にて、時にエマーソンやジョブソンを思わせる、流麗にしてアグレッシヴな生ピアノを押し出した、押しと引きのふり幅も魅力の楽曲を演奏。複雑な変拍子とコーラスを多用したアンサンブルの妙と、女性シンガーの存在感も光る、まさに注目の傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜イタリアン・シンフォニック・ロックの新たなる傑作!〜

LA BOCCA DELLA VERITA
/Avenoth

(CD/Fading)(Italy'16)(税込¥2,160)
驚異的クオリティの新人を続々と送り出している伊Fadingレーベルより、PROMENADEに続く、イタリアン・シンフォニック注目ニュー・バンドの1st。ツインkbd、伊語vo/アコ・ギをフィーチャーした、'70s志向のダイナミックなキーボード系シンフォニック・サウンドを6人編成基本にて展開しています。ハモンド、アープ等アナログ・シンセ、メロトロン、ピアノを縦横に配して、英5大バンド、とりわけイエス、フロイド・ルーツの中に、バンコやPFMを想起させるパートを交えた、ブ厚いハードネスから時々ニール・モーズもかくやの高揚感や、クワイアを導入した壮大なトロルス+フロイド的ナンバーなど、まさにガイア的スケールで迫る、イタリアン・シンフォニック・ロックの新たなる傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜北欧らしい暖か味と情感に富んだ、キャメル系ルーツの叙情派サウンド!〜

PAIDARION FINLANDIA PROJECT
/Two Worlds Encounter

(CD/Belle Antique)(Finland'16)(税込¥2,916)
SAMURAI OF PROG、MIST SEASON等のKimmo Porsti(dr)ら、フィンランドのプログレッシヴ・シーンをリードするミュージシャンによって結成された、パイダリオン。今回、新たにENGLANDのロバート・ウェッブ、YESTERDAYS(ハンガリー)のBogati-Bokor Akos(g)をメンバーに迎え、PAIDARION FINLANDIA PROJECT名義でリリースした実質的なサード・アルバム。ソウルフルな女性vo、伸びやかなギター、メロディアスなkbd等による、北欧らしい暖か味と情感に富んだ、キャメル系ルーツの叙情派サウンドがたっぷり味わえる、手応え十分の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜【WD先着順特典あり!】ダイナミズムと胸に迫るメロディが冴え渡る、多重録音版アストゥーリアスの壮大な傑作!〜

ASTURIAS
/極光 〜At The Edge Of The World〜

(CD/Asturias)(Japan'16)(税込¥3,024)
現在、「エレクトリック」(エレアス)、「アコースティック」(アコアス)、「マルチ」(マルチアス)の3形態で活動しているアストゥーリアスのニュー・リリースは、「欠落」('15)に続く、多重録音版/マルチアスとしての新作。今回も、リーダー・大山曜のマルチ・プレイ/多重録音に、エレアス、アコアスのメンバーや、上野洋子(コーラス)がゲスト参加して、パート1&2という、2つの壮大な組曲を収めています。マイク・オールドフィールドをルーツとしつつ、ドラムも効いたロック的力強さのあるパートを含めたダイナミズムと、大山ならではの胸に迫るメロディの高揚感が冴え渡る、まさに総力を注入した入魂の傑作です!必聴!

<ワールド・ディスク オリジナル先着特典>
先着順で高画質PV(8曲分)を収録したデータDVD-Rをプレゼント(同梱)いたします!
※PC等にコピーしてご覧ください。

〜無国籍チェンバー/プログレ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズの待望の新作2nd!入魂の大傑作!〜

STELLA LEE JONES
/Escape From Reality

(CD/Dizziness)(Japan'16)(税込¥3,024)
FLAT 122やエレクトリック・アストゥーリアスでも活躍しているギタリスト、平田聡が率いる無国籍チェンバー/プログレッシヴ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズが、実に5年振りにリリースする、正に待望・注目のセカンド・アルバム。テイセナに代わって加入した入山ひとみ(vln)はじめ、佐々木絵美(キキオン)のアコーディオンや、p/kbdもフィーチャーした6人編成にて、トラディショナルなテイストと、U.ゼロやクリムゾン系由来の複雑かつスリリングなチェンバー・ロック・テイストが相まったサウンドを、更なる多用さの中で展開。ダイナミズム、パワー、メロディの美しさ、ともに申し分ない傑作!

〜結成40周年記念!初CD化&再発!ネガスフィア紙ジャケット収納ボックス付3枚フル・セット!〜

「ネガスフィア」収納ボックス付 3枚フル・セット

砂上の楼閣 (Castle In The Air)
ディスアドヴァンテージ
1985-1986

(3CD/Arcangelo)(Japan'84,'85,'86)(税込¥9,072)
'76年に東京で結成され、'80年代ジャパニーズ・シンフォニック・シーンで活躍した伝説的バンド、ネガスフィア。今回、結成40周年記念として、初CD化となる1stおよび2nd、後に出たライヴ集の3タイトルが、各々紙ジャケット、ボーナス・トラック入りで一挙リリースされます。リーダー・川崎薫(kbd)、現KBBの管野詩郎(dr)をフィーチャーし、専任シンガー不在ながらUK/イエス系ルーツのテクニカルなサウンドを収めた記念すべき1st「砂上の楼閣」、専任voで平田士郎が加入し、より完成度を高めた2nd「ディスアドヴァンテージ」、最も充実していた時期のライヴトラックを収めた「1985-1986」('91年に出たCDは長らく入手困難だった)。各種オムニバスやソノシートに入っていたトラックをボーナスとして各々に追加した、まさにジャパニーズ・プログレッシヴ・ファン待望のリリースです!お見逃しなく!

〜最も充実していた時期のライヴトラック!ニュー・ジャケット仕様!〜

ネガスフィア
/ディスアドヴァンテージ

(CD/Arcangelo)(Japan'85)(税込¥3,024)
'80s東京シンフォニック・シーンを彩った名バンド、ネガスフィアの、、こちらは活動休止後の'92年に発掘リリースされた、絶頂期の'85年および'86年のライヴ・トラックを収めたタイトル。今回、リマスター、ニュー・ジャケット(千之ナイフ書きおろしイラスト)、紙ジャケにて待望の再発(元のCDは長らく入手困難でした)。前半(M1-M5)は、'85年5月6日シルバー・エレファントでの収録で、2nd時の5人+矢田透(kbd)の編成での、本領発揮な名演。後半(M6-M8)は、活動休止直前の'86年10月5日シルエレでの音源で、川崎、平田以外はメンバー・チェンジ、M7にはデトレス・ヨープ(ex.ノヴァーリス/g)がゲスト参加。貴重な記録にして、バンドの真価をスタジオ以上にダイレクトに伝える一枚です!今回、'93年の"Silver Elephant Super Omnibus"に提供したインスト2曲をボーナス・トラックとして追加。

〜専任voで平田士郎が加入し、より完成度を高めた2nd!初CD化!〜

ネガスフィア
/ディスアドヴァンテージ

(CD/Arcangelo)(Japan'85)(税込¥3,024)
'80s東京シンフォニック・シーンで活躍した名バンド、ネガスフィアの、'85年にDIWからリリースされた2ndアルバムにしてラスト作。今回、リマスター、紙ジャケにて待望の初CD化です。ツインkbdの片割れは脱退し、新たに専任シンガーの平田士郎を加えた5人編成にて、よりダイナミックな、完成度を高めた傑作に仕上っています。3部構成の大作組曲"Empty And Meaningless Hot"をフィーチャー!ボーナス・トラックとして、本作LPの初回特典だったソノシート曲("Change Your Fate"別ver.)をボーナス追加!

〜専任シンガー不在ながらUK/イエス系ルーツのテクニカルなサウンドを収めた記念すべき1st!初CD化!〜

ネガスフィア
/砂上の楼閣 (Castle In The Air)

(CD/Arcangelo)(Japan'84)(税込¥3,024)
川崎薫(kbd)をリーダーに、'76年に結成され、今年('16)40周年を迎えた、'80s東京シンフォニック・シーン屈指の名バンド、ネガスフィア。彼らが'84年にLLEからリリースした記念すべき1stが待望の初CD化です(デジタル・リミックス、紙ジャケット)。現KBBの管野詩郎(dr)をフィーチャーした、ツインkbdの5人編成(専任vo不在、gの真嶋宏佳が担当)にて、イエス、UK系ルーツのテクニカルで構築的なサウンドを収めています。大曲"Holy Ground Ceremony"も収録、ジャケット・イラストは千之ナイフ!ボーナス・トラックとして、オムニバス「精神工学変容」('82)およびソノシート「Progressive's Battle East/West」('85)から1曲ずつ追加!

〜印象的なメロディが冴え渡る、英国メロディック・シンフォニックの良心・ジャディスの新作!〜

JADIS
/No Fear Of Looking Down

(CD/Jadismusic)(UK'16)(税込¥2,916)
その抜きん出たメロディ・センスで、<英国メロディック・シンフォニックの良心>と根強く支持されるジャディスの、「シー・ライツ・スルー・ユー」以来3年振りとなるスタジオ新作8th。ジャディスそのものであるゲイリー・チャンドラーの泣きのギター・プレイと、清涼感を持ちつつ常に印象的なフックを持つ歌メロは、更なる冴えを見せています。前作には不参加だったマーティン・オーフォード(kbd, fl/ex.IQ)も復帰した万全の体制にて、2年もの時間を掛けてじっくりと制作された本作は、不変のジャディス節の中に、フォーキー・タッチやフロイド風味など新味も盛り込んで、バンドの歴史上に新たなページを開く、会心の傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

<JADIS are...>
Gary Chandler (g, vo, kbd)
Stephen Christey (dr, per)
Andy Marlow (b)
Martin Orford (kbd, p, fl, hardygardy etc.)

〜飛躍的な進化を遂げ、一躍英国新世代プログレッシヴ・バンドのトップ・アクトに躍り出た、会心の大傑作!〜

MASCHINE
/Naturalis

(CD/Belle Antique)(UK'16)(税込¥2,916)
イット・バイツ/フランシス・ダナリーを敬愛し、卓越したメロディ・センスと、あのガスリー・ゴーヴァンにも激賞されるギター・テクニックを持つ逸材、ルーク・マシーン率いるマシーンの、3年振りとなる2nd。新女性kbd/voをフィーチャーした新編成(基本4ピース)にて、男女ツイン/ユニゾンvoを強化する一方、プログレ・メタル以降のテクニカル・センスと爽快なプログレ・ハード/シンフォニック系が相まった楽曲は、より親しみ易く、ダイナミックに進化。フロスト*、ヘイケンと並ぶ英国新世代プログレッシヴ・ロックのトップ・バンドに躍り出た大傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜メロトロン、オルガンがたっぷり使用された、USヴィンテージ・ハード/ヘヴィprogバンドの新作3rd!〜

EYE
/Vision And Ageless Light

(CD/Belle Antique)(USA'16)(税込¥2,808)
米国オハイオ出身、レトロ/ヴィンテージ系ヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、EYEのサード・アルバム。メロトロン、オルガン、アナログ・シンセ等の重厚なキーボード類と熱く鋭角的なギターが、攻撃的リズムの上でせめぎ合う一方、デリケートな色彩や、伸びやかなシンセが描き出す神秘的な場面も交えた、ダイナミックな内容です。D.パープル、U.ヒープ、B.サバス、フロイド(おせっかい〜炎)、そして初期クリムゾン等々をミックスしたような、ハード寄りでありつつ全体にはプログレッシヴ色が勝る、注目の傑作!ラストM5は27分強の大曲!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜まさに総力を注入したかのような、重厚・壮大なシンフォニック・ロックの大傑作!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream

(2CD+DVD:NTSC/Radiant)(USA'16)(税込¥3,888)
現在のシンフォニック・シーンをリードし続ける才人、ニール・モーズ(ex.スポックス・ビアード)の、プログレッシヴ系スタジオ作としては「The Grand Experiment」('15)に続くニュー・アルバム。今回も、M.ポートノイ、R.ジョージらとの5人編成によるバンド名義でのリリースで、書物「Pilgrim's Progress」にインスパイアされた2CDの一大コンセプト・アルバムとなっています(ブックレットにはP.ホワイトヘッドの書きおろしイラストも有り)。ニール節ともいえる、イエス、ジェネシス、ELP等ルーツ+アメリカン・テイストのシンフォニック色を基調としつつ、ビートルズ、クイーン、レッド・ツェッペリン等へのオマージュ的要素も交えるなど、まさにモーズの魅力が注入された入魂の仕上り。ポートノイが、自らが関わったコンセプト・アルバムの中でも最高傑作と断言しているのも納得の内容です!メイキングDVD/NTSC(1時間)つき、デジパック仕様スペシャル・エディション!

〜お宝化必至!まさに究極のU.K.コレクターズBOX!※今回限りの入荷です。〜

U.K.
/Ultimate Collector's Edition

(14CD+4Blu-ray)(UK)(税込¥31,860)
'15年4月に、ラスト・コンサートを中野サンプラザで行なった、御存知エディ・ジョブソン率いるUKの14CD+4Blu-ray(オーディオ収録)というヴォリュームの、まさに究極のコレクターズBOXが登場。「U.K.」「Danger Money」「Night After Night」「Reunion」('11ライヴ, 2CD)の各リマスター、「Night After Night」のオリジナル・マスターからのリミックスによる完全版2CD、「U.K.」「Danger Money」の各ボーナス的CD「Extras」(未完成verやシングルB面曲入り)2枚、上記4タイトルのオーディオ収録Blu-ray4枚(「Night After Night」は完全版)、4人UK時代のライヴ音源(ボストン、フィラデルフィア、クリーヴランド)3枚、そしてボーナス・ディスクとしてインタビューCDおよびラスト・ギグを収めた「1979 Final Concert」CDという内容です。各ディスクは台紙に収納されており、ジャケットはありません。さらには、64Pフルカラー・メモリアル・フォトブック(激レア?写真たっぷり)つきの豪華仕様。全世界1,000セットのみ、今回限りの入荷!

Disc 1 : 「U.K.」(CD) アビーロードでのリマスター
Disc 2 : 「U.K. Extras」(CD) vo入れ前の未完成段階・アルバム丸ごと。一部kbd等アレンジ違いも
Disc 3 : 「U.K.」(Blu-ray) オーディオ収録、リマスター、24bit/96k
Disc 4 : 「Live In Boston」(CD) '78年7月11日 4人UK
Disc 5 : 「Live In Philadelphia」(CD) '78年8月8日 4人UK
Disc 6 : 「Live In Cleaveland」(CD) '78年9月18日 4人UK
Disc 7 : 「Danger Money」(CD) アビーロードでのリマスター
Disc 8 : 「Danger Money Extras」(CD) 3曲入り2曲はドラム録音時のテイク、1曲はシングルB面曲"When Will Your"
Disc 9 : 「Danger Money」(Blu-ray) オーディオ収録、リマスター、24bit/96k
Disc 10 : 「Night After Night (Part 1)」(CD) 完全版その1、オリジナルマスターからリミックス
Disc 11 : 「Night After Night (Part 2)」(CD) 完全版その2、オリジナルマスターからリミックス
Disc 12 : 「Night After Night」(CD) オリジナルver.、リマスター
Disc 13 : 「Night After Night」(Blu-ray) 完全版をオーディオ収録、24bit/96k
Disc 14 : 「Reunion (Part 1)」(CD) リミックス
Disc 15 : 「Reunion (Part 2)」(CD) リミックス
Disc 16 : 「Reunion」(Blu-ray) オーディオ収録
Disc 17 : 「Interviews」(CD) ジョブソン&ウェットンのインタビュー、'78NY &'79ロンドン
Disc 18 : 「1979 Final Concert」(CD) '79年12月17日ラスト・ギグ in オランダ

〜クリムゾン40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ、今回は新生期全部入り19枚組!〜

KING CRIMSON
/On (And Of ) The Road

(11CD + 3DVD-A:NTSC + 3Blu-ray:NTSC + 2DVD:NTSC/DGM)(UK'81,'84)(税込¥19,440)
御存知キング・クリムゾンの40thアニヴァーサリー・ボックス・シリーズ、今度は、いわゆる新生クリムゾン期('81-'84)を集大成したボックス・セットが登場しました。オリジナルの3作品「Discipline」「Beat」「Three Of A Perfect Pair」の各々CD, DVD-A:NTSC, Blu-ray:NTSC(DVD-AとBlu-rayは音源および映像コンテンツ入り)はじめ、「Absent Lovers」(2CD)、「Neal And Jack And Me」(DVD、初出フッテージ追加)などの既発タイトル、さらにはダウンロード・オンリーだった'81ライヴCDや、コレクターズ・クラブで初期に出ていた'83スタジオ集CD、初出の'82ライヴCDなど、トータル11CD+3DVD-A:NTSC+3Blu-ray:NTSC+2DVD:NTSC、計19枚たっぷり収めた内容です。40P大判ブックや復刻コンサート・ポスター、'84日本公演などパンフ復刻品、プレスリリース等々付属品も大充実、新生クリムゾン好きならマストの大充実ボックス!

Disc 1 : 「Discipline」(CD) '11 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 2 : 「Live In Japan」(CD) '81浅草公演、ダウンロード・オンリーだったもの。
Disc 3 : 「Beat」(CD) '16 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 4 : 「Live In Alabamahalle」(CD) '82年9月29日ミュンヘン公演、コレクターズ・クラブで出ていたもの。
Disc 5 : 「Fragmented」(CD) '83年1月スタジオ+新規2ボーナス、一部コレクターズ・クラブで既出。
Disc 6 : 「Three Of A Perfect Pair」(CD) '16 S.ウィルソン & R.フリップMix
Disc 7&8 : 「Absent Lovers」(2CD) '84年7月11日
Disc 9 : 「Are You Recording Gary ?」(CD) 新生期3作品のワーキング・トラックス。初出。
Disc 10 : 「Discipline」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。ビデオ「OGWT」3曲入り。
Disc 11 : 「Beat」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。PV1曲&ライヴ映像(ミュンヘン)2曲入り。
Disc 12 : 「Three Of A Perfect Pair」(DVD-A/NTSC) 5.1&ステレオ音源入り。PV1曲入り。
Disc 13 : 「Discipline」(Blu-ray/NTSC) 音源+映像コンテンツ('82ライヴ等)。
Disc 14 : 「Beat」(Blu-ray/NTSC)  音源+映像コンテンツ(ミュンヘン・コンプリート)。
Disc 15 : 「Three Of A Perfect Pair」(Blu-ray/NTSC)  音源+映像コンテンツ('84ライヴ・イン・ジャパン)。
Disc 16 (ボーナス): 「Live At Moles Club」(CD) '81年4月30日ライヴ。コレクターズ・クラブ既発。
Disc 17 (ボーナス) : 「Europe 1982」(CD) '82年8月27日、仏フレジュス・ライヴ。
Disc 18 (ボーナス) : 「More Neal And Jack And Me」(DVD/NTSC) 同名DVDに、'84ライヴ・イン・ジャパンの未発フッテージ追加。
Disc 19 (ボーナス) : 「The Town And The City」(DVD/NTSC) オーディオ・コンテンツ('82ヨーロッパ、フィラデルフィア他)+映像コンテンツ(ミュンヘン、4:3フォーマット)

Also Includes :
40P大判ブック、コンサート・ポスター*2、プログラム('84日本公演など)、プレス・リリース、プロモ・フォト等付属
※ディスクは、各紙パッケージに収められています(オリジナル・デザインのジャケは無し)。ボーナス・ディスク4枚のみ台紙に入っています。

〜S.ヒレッジの'80年代までの活動を集大成した、未発デモ/リハ集CD4枚含む22枚組ボックス!〜

STEVE HILLAGE
/Searching For The Spark

(22CD BOX/Snapper)(UK)(税込¥36,720)
言わずと知れた全盛期GONGのギタリストにして、現在もSYSTEM 7としての活動を続けるスティーヴ・ヒレッジの、'90年までのソロ活動を集大成した、ド級ヴォリュームの22CD-BOX。アーザッケル・カーンの唯一作はじめ、「FISH RISING」からSYSTEM 7のデビュー作までの9タイトル(現行版と同じリマスター/ボーナス)、そして、BBC'76及び'79、Deeply Valeでの'78ライヴ、'79ハマースミス等(近年のゴング・ファミリー・コンヴェンションでのライヴ含む)ライヴCD7枚、目玉の、貴重なスタジオ・デモ/リハーサル・アーカイヴ集CD「Sparks」4枚という内容です。「Sparks Vol.1」には、レアな「KHAN Mark.2」(D.スチュワート入り)の'72リハーサル音源2曲およびライヴ2曲の計4曲(約20分)も収録されており、カンタベリー・マニアも見逃せません。188Pハードカバー写真集/ブック、ヒレッジ&ミケットの直筆サイン入りシート、復刻ポスター3種、バッジ、ピック、カラー・スクラップ・ブック、歌詞集小冊子2種付属。各ディスクは二つ折り紙パッケージにて(ジャケつき)収めた、まさにマニア必携アイテム!

CD 1 : URIEL/Arzachel
CD 2 : KHAN / Space Shanty +3ボーナス
CD 3 : Fish Rising +2ボーナス
CD 4 : L +3ボーナス
CD 5 : Motivation Radio +3ボーナス
CD 6 : Green +4ボーナス
CD 7 : Live Herald +1ボーナス
CD 8 : Rainbow Dome Musick
CD 9 : Open +2ボーナス
CD 10 : For To Next / And Not Or
CD 11 : SYSTEM 7 / System 7
CD 12 : BBC Radio 1 In Concert 1976 +3ボーナス
CD 13 : BBC Radio 1 In Concert 1979
CD 14 : Deeply Vale ('78ライヴ)
CD 15 : Live At Brighton Dome ('77ライヴ)
CD 16 : Live At Schwabinger Brau, Munich ('79ライヴ)
CD 17 : Live At The Odeon Hammersmith ('79ライヴ)
CD 18 : At The Gong Family Unconvention
CD 19 : Sparks Vol 1 1970-73 '72カーン・マーク2Live、リハ等
CD 20 : Sparks Vol 2 1974-76 '74フィッシュ・ライジング セッション他
CD 21 : Sparks Vol 3 1976-79 '77グリーン・デモ他
CD 22 : Sparks Vol 4 1980-90 デモ集 システム7他

〜宇宙をイメージさせる壮大な音世界を展開する、旧ソ連屈指の名盤が待望の再発!〜

SVEN GRUNBERG
/Hingus

(CD/Bureau B)(Estonia'81)(税込¥2,592)
プログレッシヴ・バンドMESSでの活動を経た、エストニアきってのkbd奏者、スヴェン・グルンベルグが、'81年にリリースした1stソロ。以前CD化されたものの長らく廃盤で入手困難でしたが、今回、ドイツのエレクトロ系レーベルより、グルンベルグ本人のリマスタリング、デジパックにて待望の再発となりました。チャーチ・オルガン、旧ソ連製シンセSynthi 100、パーカッション等を用いた、まさに宇宙をイメージさせる壮大な音世界は、改めて極上です。ヴァンゲリスというよりは、サンジュリアーノ+ポポル・ヴー的、旧ソ連屈指の名盤です!

〜RTF+クラシカル/民族テイストのクロスオーヴァー・サウンドを展開する、極上の内容!〜

MUSICA URBANA
/Iberia

(CD/RCA)(Spain'78)(税込¥2,376)
後にチック・コリアやパコ・デ・ルシアとも共演するCarles Benavent(b)をフィーチャーした、スペイン/カタルーニャ・ジャズ・ロックの名バンド、ムジカ・ウルバナが'78年にリリースしたラスト作2nd。fl, tp/fl-horn, kbd, el-g, b, drという6人編成にて、後期リターン・トゥ・フォーエヴァー系クロスオーヴァー・サウンドに、クラシカル〜民族色を交えた、見事なアンサンブルを展開しています。流麗かつスリリングな仕上りの名作!長らく入手困難でしたが、極上の音質、二つ折紙パッケージにて待望の再発!お見逃し無く!

〜IQ門下からデビューした若手俊英による、実質ソロ・プロジェクトの2作目!〜

KYROS
/Vox Humana

(2CD/KMG)(UK'16)(税込¥2,700)
IQ門下生で、GEPレーベルから'14年にSYNAESTHESIAとしてデビューした若き才人、Adam Warne(vo, kbd)が、KYROSと改名してリリースした、実質ソロ・プロジェクトの2作目。2名のg, b, dr及び管を加えたバンドによる、コンセプチュアルな2CDの大作(トータル約80分)となっています。時にジャディスを思わせる歌メロを軸とした、ハードかつキャッチーなモダン・シンフォニック・サウンドは、近年のイット・バイツやフロスト*にも通じる、注目の傑作です!

〜ジェネシス、フロイド、クリムゾン等ルーツの重厚な'70sサウンドを展開するシンフォニック・プロジェクト!〜

ESP (TONY LOWE / MARK BREZEZICKI)
/Invisible Din

(CD/Sunn Creative)(UK'16)(税込¥2,376)
英のマルチ・プレイヤー/シンガーTony Loweと、ドラマーMark Brezezickiによる、シンフォニック・プロジェクトの1st。D.ジャクソン(sax/5曲)、D.クロス(vln/2曲)、ジョン・ヤング(kbd/1曲)、ユミ・ハラ(エレクトリック・ハープ/1曲)ら豪華ゲストをフィーチャーして疾走感、メリハリも十分な、'70s志向のメロディアスなサウンドを展開しています。ジェネシス+フロイド的音像の中にクリムゾン系ルーツも交えた、スケールの大きい高水準秀作!メロトロン音も使用!

〜バンドネオン奏者がリーダーの9人編成タンゴ・チェンバー系バンド!〜

HOJARASCO
/No Edificaras En Mi Nombre

(CD/Hojarasco)(Argentina'11)(税込¥2,592)
アルゼンチンで'11年にリリースされていた、バンドネオン奏者がリーダーの9人編成タンゴ・チェンバー系バンドの作。この手では珍しく専任voをフィーチャー、さらにパワフルなドラミングもあって、ロック色が感じられる内容です。アラスばりのスリリングなパートもたっぷりの、タンゴ・チェンバー系ド傑作!

〜J.マクラフリン/4thディメンションのベーシストによる、スリリング&流麗なリーダー作!〜

ETIENNE MBAPPE & PROPHETS
/How Near How Far

(CD/Abstract Logix)(France'16)(税込¥2,592)
ジョン・マクラフリン/フォース・ディメンションのベーシストのリーダー作!管, vln, p, dr等とのバンドにて、地中海〜中近東風味も採り込んだ、スリリング&流麗なフュージョン/ジャズ・ロック!傑作!

〜今回も突出した泣き/美メロを押し出した、テクニカルにしてキャッチーなサウンド!〜

POLYPHIA
/Renaissance

(CD/Equal Vision Records)(USA'16)(税込¥2,160)
米国産、ツインg+リズム・セクションの4ピースによる、テクニカル変則メタリック・インスト〜ジェント系最注目バンドの、「Muse」('14)に続く2ndアルバム。いわゆるマス・ロック〜クリムゾン系ポスト・ロックの流れと、ロン・ジャーゾンベク系をルーツとしつつ、あくまでメロディアスでキャッチーな、ジャズ・ロック/プログレッシヴ寄りともいえるサウンドは、今回も高品質です。S.ヴァイ、G.ゴーヴァンあたりの影響も感じさせる、速弾きソロ〜掛け合い〜ユニゾン・リードまで自在のツインgの絡みが絶品!

〜スケールの大きい、メロディアスにしてテクニカルなフュージョン/ジャズ・ロック!〜

DEWA BUDJANA
/Zentuary

(2CD/Favored Nations)(Indonesia'16)(税込¥2,376)
インドネシアを代表するポップ・バンドのひとつGIGIのメンバーにして、ソロ作も多数リリースしている同国のトップ・ギタリスト、デワ・ブジャナの、「Hasta Karma」('15)に続くソロ新作。CD2枚組、100分強のヴォリュームとなっており、トニー・レヴィン(b, stick/全曲)、ゲイリー・ハズバンド(dr/7曲)、ジャック・ディジョネット(dr/4曲)という豪華メンバーとのトリオをコアに、ゲストでティム・ガーランド(sax)、ガスリー・ゴーヴァン(g)、さらに2曲でチェコ・シンフォニー・オーケストラも投入。J.ベック、メセニー、マクラフリン等ルーツの、テクニカルかつメロディアスなエスノ・プログレ・フュージョン/ジャズ・ロックを存分に展開しており、スリリングなリード・ギター・プレイもたっぷりです。流石のクオリティの傑作!

〜レアなフィンランドのラジオ局アーカイヴ・スタジオ・ライヴ・シリーズ!〜

V.A. (FINNFOREST、ELONKORJUU etc.)
/Pop Liisa 5&6

(CD/Svart)(Finland'76,'77収録)(税込¥2,700)
フィンランドのラジオ局の貴重なスタジオ・ライヴ・アーカイヴを収めたシリーズのニュー・リリース。今回は、'76年の2組と'77年の2組の計4組(各同日生出演、各20分弱)を収録しています。JUKKA HAURU(g)'76は、JUPU GROUPのvlnをフィーチャーしたジャズ寄りジャズ・ロックで、未発表のの長尺組曲1曲をプレイ。NONO SODERBERG(g)'76は、ジェフ・ベック調フュージョン。目玉のFINNFOREST '77はクリアーでメロウなRTF〜カンタベリー風味+ギター弾きまくり(JAGONの1stに入る曲+2nd曲)。ELONKORJUU '77は、「Flying High」('78)リリース前で、ファンキー・ポップ志向(英語vo入)。いずれも充実、聴き応え十分の一枚です!

〜様々なアーティストがアクサク・マブールの「Ex-Futur Album」をリミックス&カヴァーしたオムニバス!〜

V.A. (VERONIQUE VINCENT & AKSAK MABOUL)
/16 Visions Of Ex-Futur

(CD/Crammed Discs)(Belgium etc. '16)(税込¥2,160)
アクサク・マブールの「Ex-Futur Album」を様々なアーティストがリミックスもしくはリワーク(カヴァー?)を施して再生させたオムニバス!AQUASERGE参加!

〜ミハル・ウルバニアク、W.ダウナーらが参加したジャズ・フェスのオムニバス・ライヴ!〜

V.A. (MICHAL URBANIAK GROUP, WOLFGANG DAUNER, ET CETERA, ANIMA etc.)
/International New Jazz Meeting Burg Altena 1972-1973

(8CD-BOX/B.Free)(Germany etc. '72,'73収録)(税込¥21,600)
これはレア!'72年および'73年にドイツで行なわれたジャズ・フェスティバルのオムニバス・ライヴ!ミハル・ウルバニアク、W.ダウナーらのライヴを収録!

〜ブリティッシュ・フォークとクラシカル・チェンバーをミックスしたノスタルジックな世界を展開!〜

NORTH SEA RADIO ORCHESTRA
/Dronne

(CD/Household Mark)(UK'16)(税込¥2,592)
'06年にアルバム・デビューしている、英国産チェンバー・フォーク系バンドの最新作4th。女性シンガーをフロントに、クラリネット, バスーン, vln/viola, チェロ, ギター, p/org/syn, vibe/perという8人編成で、元CARDIACSのW.D.ドレイク(p)らがゲスト参加。可憐な魅力の女性voを押し出しつつ、流麗なミニマル/クラシカル・チェンバーと、伝統的ブリティッシュ・フォーク色が絶妙に調和した音像を収めています。ロバート・ワイアット作"The British Road"M3はじめ、ドリーミーな浮遊感も素晴らしい、イマジナリーにしてファンタジックな傑作です!インスト曲も有り!

〜エルメート系ルーツのアルゼンチン・チェンバー・ジャズ!〜

RAFFO
/Brindis

(CD/Pai Records)(Argentina'16)(税込¥2,700)
プログレッシヴ・ロックをルーツに持ち(一時REDDにも在籍)、エルメート・パスコアル等の影響も感じさせるなど、現在のアルゼンチン・ジャズ系にあって最注目の一人と言える才人コンポーザー/ピアニスト、Juan "Pollo" Raffoの新作4th。sax/cl, el-b, drとのカルテット(自身はアコ・ピを演奏)にと、ノスタルジックでありながら、屈折感と緊張感をたたえたラテン・ジャズを、シリアスなタッチで展開しています。ロマンティックな気品と、時にチェンバー的なダークさが交錯する、流石のクオリティの一枚です!

〜近年の発掘物の中では間違いなくトップクラスの、'70sケベック・バンドのド級音源が発掘CD化!〜

MAELSTROM
/Maelstrom

(CD/Prog Quebec)(Canada'76録音)(税込¥2,160)
北米シンフォニックの歴史を塗り替える、知られざる傑作の登場!数々の名作を生んだカナダはケベックのシーンが絶頂期を迎えていた'76年に録音されながら、これまで未発表のまま眠っていたメイルストロム(アメリカの同名バンドとは別)の唯一作。オルガン, マリンバ/vive, 仏語vo/コーラスをフィーチャーした、ジェントル・ジャイアントを思わせる技巧的な構成と、イエスに通じるスケール大きく高揚感を呼び起こす楽曲に、ケベック特有のクールな気品を併せ持つ演奏は、まさに驚異的な完成度です。マネイジュとエト・セトラの中間を行くような、ケベック・プログレッシヴの王道でありつつも、明確な独自性を放つ必聴作!
※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜おなじみコロッサス・コンピのニュー・リリースは、35組のアーティストが参加したCD4枚組の超ヴォリューム!〜

V.A.
/Decameron -Ten Days In 100 Novellas- Part.III

(4CD/Seacrest Oy)(Finland etc.)(税込¥3,456)
おなじみ、フィンランドのファンジン「Colossus」(サムライ・オヴ・プログのM.ベルカルドが主催)企画のコンセプト新録オムニバス・シリーズ、今回はボッカチオ「デカメロン」テーマの第3弾が登場。ENGLANDのロバート・ウェッブ(英)はじめ、WILLOWGLASS(英)、AGENESS(フィンランド)、TRION(オランダ)、NEXUS(アルゼンチン)、D'ACCORD(ノルウェー)、CIRRUS BAY(米)ら各国のシンフォニック系アーティスト35組が参加、CD4枚組、トータル280分の超ヴォリュームです。日本からはSTELLA LEE JONESとINTERPOSE+が参加。とりわけ注目は、LATTE E MIELE(オリヴィエロ+サムライ組、インスト)の新曲で、他にも初見のバンド含めたイタリア勢の充実振りが目を引く、イタリア・ファンも見逃せない内容となっています!

<注目・おすすめトラックはこちら!>

CD 1:
M1 ROBERT WEBB (U.K.) w/サムライ・オヴ・プログ組
M5 WILLOWGLASS (U.K.)
M6 TRION (Holland)
M7 STELLA LEE JONES (Japan)
M8 NEXUS (Argentina)
M9 THE NOVA MOB (USA) vln,クラシカル・ロック、インスト

CD 2 :
M2 LATTE E MIELE (Italy) インスト新曲・5分、オリヴィエロ+サムライ組
M4 INTERPOSE+ (Japan) 日本語女性voフロント
M9 IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE (Italy) アコースティカル曲

CD 3 :
M3 D'ACCORD (Norway) レトロ・ハード系
M5 CASTLE CANYON (USA) ヘンテコ・コミック・オペラ調
M6 S.A.L.U.E.M.A (Spain) スペインのkbd+サムライ組
M7 IL CASTELLO DI ATLANTE (Italy) w/トニー・パリューカ

CD 4 :
M3 CIRRUS BAY (USA) B.Gillhamのマルチ+dr
M5 BORNIDOL (Italy)ハモンド入りハード・シンフォ新人

〜オリメン4人による名曲の数々が堪能できる、ニュー・イングランドの'14年ライヴ!〜

NEW ENGLAND
/Live At The Regent Theatre

(SHM-CD/King Records)(USA'14収録)(税込¥2,808)
ジョン・ファノン(vo, g)、ハーシュ・ガードナー(dr, vo)、ゲイリー・シェア(b, vo)、ジミー・ウォルドー(kbd, g, vo)というオリジナル・メンバー4名で'05年に復活、以後断続的に活動を続け、来たる11/18,20には初来日を果たすニュー・イングランド。来日記念リリースとなる本作は、'14年8月15日、マサチューセッツ州アーリントンで行なわれたライヴです。上記4人による編成にて、"Explorer Suite""失われし魂"など、1st〜3rdまでバランス良く選曲された名曲の数々をプレイ。コーラスも含めた見事なクオリティの演奏ぶりをたっぷり味わえる快作!日本盤ボーナスとして、スタジオ新曲1曲も収録されたファン必携タイトル!

〜バックはリト・ヴィターレのピアノのみという、シンプルにして、しみじみと深い南米うたもの集!〜

LILIANA VITALE
/Uanantu

(CD+Book/Cicro 3)(Argentina'16)(税込¥3,024)
御存知、リト・ヴィターレの姉、リリアーナの'16ニュー・アルバム!'60年代に作られたフォーク系?ナンバーのカヴァー主体となっており、バックはリト・ヴィターレのピアノのみという、シンプルにして、しみじみと深い南米うたもの集となっています。CDサイズのブック付仕様!

〜ザッパ/ポリリズミック系ジャズ・ロック・バンドの緊張感の強い高水準作!〜

KAI D' RAIZ
/Kai D' Raiz

(CD/Kai D' Raiz)(Argentina'15)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、5管, g, p, コントラバス, drによる9人編成の、ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの作。ジャズを基調としつつ、時にミニマルな変拍子や、チェンバー/シリアス寄りの音使いを交えた、緊張感の強いサウンドは高水準!メロディアスなピアノも南米ならでは!

〜ジャンニらしい上品なクラシカル・アンビエント調のプレイの中にも、悲しみと追悼の思いがにじみ出た一枚〜

GIANNI NOCENZI
/Miniature

(CD/Gmebooks)(Italy'16)(税込¥2,700)
全盛期バンコの音楽を、兄ヴィットリオと共にツイン・キーボードで支えたジャンニ・ノチェンツィの、'16録音ピアノ・ソロ・アルバム。今は亡きF・ディ・ジャコモとR.マルテーゼに捧げられており、ジャンニらしい上品なクラシカル・アンビエント調のプレイの中にも、悲しみと追悼の思いがにじみ出た一枚です!

〜イタリアの知られざるマイルス系ジャズ・ロック・バンドの唯一作!〜

SWAY (SANTE PALUMBO ORCHESTRA)
/Sway

(CD/Schema)(Italy'73)(税込¥2,916)
実は今回が公式初CD化?'73年リリース、イタリアの知られざるマイルス系ジャズ・ロック・バンドの唯一作。以前一度CD化されましたが、今回、バンド名義がSANTE PALUMBO ORCHESTRAとなり、モンド/サントラ系のSchemaレーベルから再発(紙ジャケット)。テンションの高い、ユーロ・フュージョン/ジャズ・ロックの充実振りを示す好内容!フルートが吹き倒す場面が多いのも魅力。お見逃しなく!

〜バッティアート風の、上品かつアーティスティックなポップ/うたもの!〜

JURI CAMISASCA / ROSARIO DI BELLA
/Spirituality

(CD/Warner Music)(Italy'16)(税込¥2,700)
フランコ・バッティアートの盟友にして、バッティアート一門の番頭格、ユリ・カミサスカ(vo)が、シンガー/kbd奏者との連名でリリースした新作。アンビエントなタッチのバンド録音で、まさにバッティアート風の、上品かつアーティスティックなポップ/うたものを展開した、注目の好内容力作!

〜不世出のファンタジック・カンタウトーレの、傑作2タイトルをカップリング!〜

ANGELO BRANDUARDI
/Da Francesco A Francesco

(2CD/Universal)(Italy'00, '94)(税込¥2,592)
不世出のファンタジック・カンタウトーレ、A.ブランドゥアルディの傑作2タイトルをカップリングした再発。'00年にリリースされた、アッシジの聖フランチェスコをテーマとした「L'Infinitamente Piccolo」、'94年にリリースされた、古楽シリーズの記念すべき第一弾「Futuro Antico」の2枚を収めており(各ブックレット付、紙パッケージ)未聴の向きはぜひ、のリリース!

〜偶然プログレッシヴ・ロックを先取りしたような、スペイシー&イマジナリーな'69年リリース作!〜

LUCIANO MICHELINI
/La Conquista Di Luna

(CD/Schema)(Italy'69)(税込¥2,916)
知られざるコンポーザー/サントラ作家、ルチアーノ・ミケリーニが'69年に制作した、宇宙系フィルム?のサントラ。'69年という時期でありながら、偶然プログレッシヴ・ロックを先取りしたような、スペイシー&イマジナリーな、サイファイ/モンド・エレクトロ的内容となっています。一部にイタリアの伊集加代ことエッダ・デルオルソも参加。これは興味深い一枚!

〜クリアー&メロディアスな、そこはかとなく地中海テイストのサウンド!〜

ENDLESS SEASON
/Endless Season

(CD/Pickup Records)(Italy'16)(税込¥2,700)
イタリア産、sax, kbd, g, b, drの5人編成による、若手フュージョン/ジャズ・ロック系若手バンドの'16録音作。クリアー&メロディアスな、そこはかとなく地中海テイストのサウンドは、一部AGORA辺りを思わせる、イタリアらしいもの。イタリアン・ジャズ・ロック好きは要注目の佳作です!

〜ミア・マルティーニの妹、ロレダーナ・ベルテの代表作2nd!〜

LOREDANA BERTE
/Normale O Super

(CD/Warner Music)(Italy'76)(税込¥1,944)
ミア・マルティーニの妹、ロレダーナ・ベルテの代表作2nd!ヴィンス・テンペラのアレンジ!リマスター。

〜未発表のオーケストラル「ハージェスト・リッジ」パートが含まれているのがミソ!〜

OST (MIKE OLDFIELD)
/Soundtrack From Mike Oldfield's The Space Movie

(CD+DVD:NTSC/Gonzo)(UK'79)(税込¥2,160)
'80年に公開された、アポロ月面着陸('69)10周年記念?NASA協力のドキュメンタリー風映画(人類の月への挑戦を描いた)「The Space Movie」。BGMに、全編M.オールドフィールド(初期4作)のフッテージが使用されていますが、未発表のオーケストラル「ハージェスト・リッジ」パートが含まれているのがミソ。

〜シンフォニック・ロックの新たな伝説となる、渾身の大傑作!〜

KAIPA DA CAPO
/原点回帰 (Darskapens Monotoni)

(SHM-CD/Belle Antique)(Sweden'16)(税込¥3,024)
ザ・フラワー・キングスのロイネ・ストルトが、自らの原点であるカイパと、そこに影響を与えた黄金期のプログレッシヴ・ロックに立ち返るべく、'70年代カイパのリズム隊らと立ち上げたのが、この新バンド、カイパ・ダ・カーポ。既に来日公演にてその雄姿を見せた彼らの、待望の新曲によるスタジオ盤が遂に登場です。マイケル・ストルトによるスウェーデン語のvo、印象的なメロディ、往年の機材を用いた重厚なキーボード群、そしてロイネの熱いギター・ワークが、全盛期のカイパ・サウンドを今に蘇らせた、渾身の一枚です!シンフォニック・ロックの新たな伝説となる大傑作!日本盤のみ、SHM-CD、紙ジャケット仕様!

KAIPA DA CAPO are...
Ingemar Bergman (dr) ex.KAIPA
Tomas Eriksson (b) ex.KAIPA
Roine Stolt (g, vo, syn) THE FLOWER KINGS
Michael Stolt (vo, g, kbd etc.) ex.THE FLOWER KINGS
Max Lorentz (ハモンド, メロトロン, fl etc.) 新加入
+ゲスト(Merit Hemmingsson / vo M4)

〜元祖テクニカル/変則メタル・バンドのWATCHTOWERが復活!〜

WATCHTOWER
/Concepts Of Math : Book One

(CD/Prosthetic)(USA'16)(税込¥2,700)
なんと復活New!feat.ロン・ジャーゾンベクg!元祖テクニカル/変則メタル、あのvoも健在。2nd「Control and Resistance」期('89)そのままのサウンド!ファン必聴!

〜まさにタイトル通りのスペース・フュージョン一大セッション絵巻!〜

NIK TURNER
/Space Fusion Odyssey

(CD/Purple Pyramid)(UK'15)(税込¥2,808)
御存知ニック・ターナー(ex.ホークウインド/sax, fl)のCleopatraからの'15年リリースは、タイトル通りのスペース・フュージョン一大セッション絵巻!ビリー・コブハム(dr/M4, M6, M9)、スティーヴ・ヒレッジ(g/M1,M5,M7)、ジョン・エサーリッジ(g/M4)、クリス・ポーランド(g/M1,M5,M8)、ブレインチケットのJ.Vandroogenbroeck(シタール/M3,M9)らを曲毎にフィーチャーし、マイルズ〜RTF系フュージョンにスペース・シンセ、メロトロンを合体させた、まさにトリップ・ジャズ・ロックを展開。イケてます!

〜インド風味のエスニック色+ジャーマンらしいジャズ・ロック/フュージョン色も十分の力作!〜

EMBRYO
/It Do

(CD/Indigo)(Germany'16)(税込¥2,592)
御存知クリスチャン・ブッヒャルト(dr, vibe, サントゥール, p, etc.)率いるジャーマン・ロック最古参、エンブリオの、公式作としては「Freedom In Music」('08)以来となる新作。今回は、中近東〜インド系のミュージシャン達をフィーチャーし、まさにインド風味のエスニック色+ジャズ的エンブリオ・サウンドを展開。女性ヴォイスを交えた、怪しいラウンジ/モンド風味など、ジャーマンらしいジャズ・ロック/フュージョン色も十分の力作です!

〜清らかな女性ヴォーカルをフロントに配した米国産シンフォニック・バンドの新作!〜

CIRRUS BAY
/Places Unseen

(CD/Cirrus Bay)(USA'16)(税込¥2,160)
米国産、ギタリスト/kbd奏者、Bill Gillhamを中心としたジェネシス系叙情派シンフォニック・バンドの「The Search For Joy」('14)に続く新作5th。dr/b/バックvo etc.、fl/sax、そして清らかな女性voをフロントにフィーチャーした4人編成での録音となっています。ジェネシス/ハケット・ルーツを保ちつつ、むしろルネッサンスを思わせるアコースティカルなパートや、リコーダー、マンドリン、管を活かしたボ・ハンソン風味まで、よりダイナミック&ファンタジックに迫る、現時点での彼らの最高作です!

〜アルバムのテーマに合わない等の理由でお蔵入りされていた未発表曲集の第2弾!〜

IZZ
/Ampersand Volume 2

(CD/Doone Records)(USA'16)(税込¥2,160)
米国・東海岸きってのイエス系テクニカル・シンフォニック・バンド、IZZの、「Everlasting Instant」('15)に続くスタジオ8th(「同vol.1」含む)。彼らがこれまでに録音・完成させたものの、アルバムのテーマに合わない等の理由で、これまで未発表となっていたトラックをコンパイルしたシリーズの第2弾です。女性voフロントのキャッチーなうたものから、ミニマルな小品、フォーク風、GG+KC的屈折インストまで、彼らの多彩な魅力が味わえる、ファン注目の内容充実・高品質な一枚です!

〜都会的な叙情味と土着性が絶妙のバランスで共存した、南米ならではの傑作!〜

LEANDRO KALEN
/Mecanica Celeste

(CD/Pai Records)(Argentina'15)(税込¥2,160)
'85年ブエノスアイレス生まれのマルチ・プレイヤー/シンガーにして、ミュージカル音楽でも活動しているというL.Kalenの、'15年リリース4thフル。大勢のプレイヤーを迎えたバンド・スタイル基本にて、スピネッタ系ルーツの、ジャジーAOR&フュージョン/ジャズ・ロックを展開しています。M3のイントロには、エルメート・パスコアルの声を使用、M6のデュエットvoには、リト・ネヴィアが参加。パーカッションも効かせるフォーク/アコースティック風味の土着性と、洗練された都会的な叙情味が、絶妙なセンスで共存した、これぞ南米ならではの傑作!

〜南米版Rise Aboveといった趣きの、2つの大曲を含む重厚・邪悪な傑作!〜

PLESIOSAURIO
/El Cuento De Las Manos Heladas

(CD/Plesiosaurio)(Argentina'15)(税込¥2,160)
アルゼンチン産、p/kbd, vo/g, b/g, dr/fl/voの4人組新鋭バンドが、'15年にリリースしたスタジオ1st(他にライヴ2種リリース済)。チリのロス・ハイヴァスもかくやの、フォルクローレ風ダウナー・サイケ・フォーク調も盛り込みつつ、21分/29分の2つの大曲はじめ、レトロかつヴィンテージなヘヴィ・プログレッシヴ・サウンドをたっぷり展開しています。初期クリムゾン、初期フロイド等をルーツに、フルート、オルガン音、メロトロン音をフィーチャー(voはスペイン語)して、言わば南米版Rise Above系といった趣きの、重厚・邪悪な傑作!

<Attention!>
本CDは、意図的に数ヶ所「針音ノイズ」が入りますが、不良では有りません。ご了承ください。

〜G.シッケルトが新たに組んだ、ドローン・ノイズ/フリー・インプロ系トリオのデビュー作!〜

ASS (Arbeit, Schickert, Schneider)
/Ass

(CD/Bureau B)(Germany'16)(税込¥2,592)
マニュエル・ゲッチング、アキム・ライヒェルと並ぶ「ジャーマン3大エコー・ギタリスト」として称されるギュンター・シッケルトが、同じベルリン拠点のギタリスト/マルチ・プレイヤー2名(J.Arbeitは復活E.ノイバウテンのメンバー)と組んだ新トリオのデビュー作。エフェクト, tp, fl, ドラムパッド等も使用した不定形ノイズ/インプロ的サウンドは、アシュラ風ミニマル色は薄く、むしろ「アルファ・ケンタウリ」期タンジェリンをルーツにしたような、シリアスかつダークなドローン即興調です。一部にシッケルトらしいエコー・ギターも交えつつ、深淵へと誘うような、まさにジャーマンならではの世界が味わえる、注目の力作!

〜あのローラン・チボーの妻による、当時の未発集が2タイトル同時リリース!(その1)〜

LAURENCE VANAY
/La Petite Fenetre

(CD/Lion Productions)(France)(税込¥3,024)
あのローラン・チボーの妻、ジャクリーヌ・チボーは、ローレンス・ヴァネイ名義で残した2作品のCD化に続き、何と当時の未発集が登場!(2タイトル同時リリース。こちらはその1)。正に夢幻的でソフト&サイケなサントラ・プログレ的インスト主体!

〜あのローラン・チボーの妻による、当時の未発集が2タイトル同時リリース!(その2)〜

LAURENCE VANAY
/Les Soleils De La Vie

(CD/Lion Productions)(France'76)(税込¥3,024)
あのローラン・チボーの妻、ジャクリーヌ・チボーは、ローレンス・ヴァネイ名義で'70年代中期に2作を出していますが、何と当時('76頃?)の未発トラックス2枚が同時リリース。こちらはその2。ソフトでドリーミーな、サントラ・サイケ風ジャジー・プログレッシヴと言うべきインストがたっぷり!好内容!

〜陰りと耽美性に溢れたサウンドを味わえる、エクスペリエンタルなコンピレーション作!〜

RIVERSIDE
/Eye Of The Soundscape

(2CD/Belle Antique)(Poland'16)(税込¥3,780)
今年2月に、中心人物だったギタリスト、ピョートル・グルジンスキが死去するも、バンドとしての活動継続を宣言した、ポーランド産モダン・ヘヴィ・プログの雄、リヴァーサイド。ニュー・リリースは、彼らのエクスペリエンタルな側面を示すインスト曲を集めたコンピレーション2CDで、インストの4曲はじめ、レアなEP曲の'16年リミックス、および「Shrine Of New Generation Slaves」('13)、「Love, Fear And The Time Machine」('15)のボーナスCDに入っていたトラックの数々を収めています。フロイド系ダーク・アンビエントから、タンジェリン〜ハルモニア系に通じる人力ジャーマン/クラウト風まで、彼ららしい陰りと耽美性に溢れたサウンドを味わえる注目盤です!ハードカバー・デジパック装にて。
※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

[CD 1]
1. 2. 新曲
3. '08年EP曲、'16年ミックス
4. 5. 「Shrine Of〜」のボーナスCD丸ごと

[CD 2]
1. 新曲
2. '08年EP曲、'16年ミックス
3.〜7. 「Love, Fear〜」のボーナスCDと同内容
8. 新曲

〜コバイア語+日本語的?架空言語を使用しダイナミック&ド迫力の展開をみせる、傑作3rd!〜

CORIMA
/Amaterasu

(CD/Belle Antique)(USA'16)(税込¥2,916)
ドライヴするベース、執拗に刻まれるkbd、呪術的コーラス、疾走するリズム隊、マグマの影響を多大に受けつつも、より直情的で攻撃的な音楽性を有して、「アメリカの高円寺百景」とも評されたコリマ。「ケツァルコアトル」('12)に続く新作サード('07年に自主1stあり)が登場しました。日系とおぼしきメンバー2名を含む5人編成(女性vln/vo, kbd/org/vo, sax/g/vo, b, dr)にて、ジャズ・ロック寄りのインスト・パートを押し出して新味をアピールする「Tsukuyomi」組曲と、「レトロスペクティヴ」期マグマをハードコアにしたような「Amaterasu」組曲という2つの組曲をプレイしています。よりダイナミックなZeuhlサウンドが圧倒的迫力で繰り広げられる、マグマ系の新たな旗手による大傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜近年復活した伊ジャズ・ロック名バンドの'15年9月のライヴを収録!P.ファリセッリ全面参加!〜

AGORA
/Bombook

(CD/Sony Music)(Italy'15収録)(税込¥2,700)
イタリアン'70sジャズ・ロック屈指の名グループにして、'14年に復活作3rd「Ichinen」をリリースしたアゴラの、こちらは'15年9月20日、「Progressivamente Festival」出演時の演奏を収めたライヴCD。sax, el-g, ac-g, チェロ, b, drの6人に加え、フルート奏者、そしてなんと、アレアのパトリツィオ・ファリセッリ(kbd)が全面参加しています。3rdからの曲はじめ、未発曲(新曲?)や2ndの"Punto Rosso"をプレイしており、流麗なアコースティック色も交えた、地中海フュージョン路線のサウンドは高品質。ファリセッリらしいkbdワークも随所で聴くことができる、注目の快演です!

〜熱い速弾きギターや変拍子アンサンブルを押し出した、エモーショナルな力作2nd!〜

KADATH
/煉獄楽団

(CD/Jprg)(Japan'16)(税込¥1,620)
山口拠点のインスト(一部vo入り)4人組バンド、カダスの2ndアルバム。クリムゾン系のルーツも伺わせつつ、いわゆるプログレ・ハード系を下地に、熱い速弾きギターや変拍子アンサンブルを押し出した、'70sハード/シンフォニック寄りの音像を展開しています。日本語のvo&語り入りのラスト曲など叙情性も交え、ダーク&ドラマティックな世界観を現出させる、ジャップス系リスナーも注目の力作!

〜元ベガーズ・オペラのM.グリフィスの参加で親子ツインvo体制となったフロイド系シンフォ・バンドの新作!〜

POOR GENETIC MATERIAL
/Absence

(CD/QuiXote Music)(Germany'16)(税込¥1,944)
'99年にデビューして以来、コンスタントにリリースを続けるドイツ産メロディアス・シンフォニック系バンドの、「A Day In June」('13)に続く新作11th。今回も「ベガーズ・オペラの息子」こと、フィリップ・グリフィス(ALIAS EYE)と、その父親マーティン・グリフィス(元ベガーズ・オペラ)のツインvoをフロントにした(メインはフィリップ)、女性fl, オルガン/p/シンセ, g, b, drという7人編成での録音。中期フロイド・ルーツのゆったりとした曲想から、ややダーク&ハードなタッチまで、スケールの大きいエモーショナル・サウンドが味わえる、手応え十分の、堂々たる力作!

〜久しく廃盤で入手困難だったデヴィッド・サンシャスの名盤が2in1で待望の再発!〜

DAVID SANCIOUS
/True Stories / Just As I Thought

(CD/BGO)(USA '78,'79)(税込¥2,592)
アメリカきってのkbd奏者にして、ジョン・アンダーソンやピーター・ゲイブリエルのソロのバックも務めたデヴィッド・サンシャスの、バンドTONE名義でリリースされた3rd「True Stories」と、4th「Just As I Thought」の2in1再発。アレックス・リジャートウッド(vo/ex.サンタナ)が熱唱する、イエス風シンフォニックの後半が素晴らしい3rd、フュージョン色の中にも、UKばりのナンバーも交えたテクニカルな4th、いずれも高品質な名作。両作とも久しく廃盤で入手困難だっただけに、まさに待望の再発!

〜F.ザッパのカヴァー中心に、FESならではのスリリング&変幻自在の快演を収めたライヴ作!〜

FLAT EARTH SOCIETY
/Terms Of Embarrassment

(CD/Igloo)(Belgium'14収録)(税込¥2,808)
元Xレッグド・サリーのP.ヴェルメールシュ(バスクラリネット)をリーダーに、同じく元XLSのP.フェルフルーセム(g)も参加している、ベルギーきってのアヴァン・ジャズ・ロック系ビッグ・バンド、FESのニュー・リリース。本CDには、'14年のツアーより、フランク・ザッパのカヴァー・トラックを中心に収めており、言わばザッパ・トリビュート的な一枚となっています。一部voも交えつつ、スリリングに切り込むブラス、変態的なギター、変幻自在のリズム・アレンジで押しまくる、彼らならではの大胆な改変ぶりが楽しい、注目の快演です!

〜「コンタミ」ばりのストリングスを全編で導入した、クラシカル/イタリアン・テイストなヘヴィ・シンフォの大力作!〜

IL ROVESCIO DELLA MEDAGLIA
/Tribal Domestic

(CD/Sony Music)(Italy'16)(税込¥2,484)
オリジナル・ギタリストEnzo VitaがRANESTRANEをバックに従える形で、'13年4月には奇跡の来日公演を行なったRDMの「Microstorie」('11)に続くスタジオ8th(「Contamination」含む)。RANESTRANEのメンバーは不参加ですが、オリジナル・シンガーのPino Ballarini含む複数のシンガーはじめ、kbd, b, dr等を迎えたバンド・スタイルでの、実質ソロ・プロジェクト作となっています。復活後のアルバムでのAOR/ポップ色はほぼ一掃され、あの「コンタミナツィオーネ」を意識したような、生のストリングスを全編に渡って導入。ハード・ロック色を基調に入り組んだ構成のギター・コンチェルト&うたもの的な15分の組曲M1からヘヴィ・ロック調まで、近作とは打って変わったクラシカル〜ヘヴィ・シンフォ志向の仕上りとなった会心の大力作です!

〜クトゥルー神話がモチーフのダークかつスリリングな大傑作!〜

INGRANAGGI DELLA VALLE
/Warm Spaced Blue

(CD/Black Widow)(Italy'16)(税込¥2,484)
ローマ出身、vln入りテクニカル・シンフォニック新鋭にして、デビュー作「In Hoe Signo」('13)が大好評を博した若手バンドの新作2nd。voがチェンジし(歌詞は英語)、新たに2人目のkbd奏者も加わった7人編成に拡大しての録音となっています。(+ゲストfl等)前作で引き合いに出た中期PFMやアルティ・エ・メスティエリを思わせる面も残しつつ、全体には後期クリムゾン系ルーツのヘヴィ&スペイシーな方向へシフト。オルガン、メロトロン、フルートもふんだんに交えた、ラヴクラフトのクトゥルー神話モチーフのダークかつスリリングな大傑作!

〜クラシカル風味の上品なインストを展開するシンフォニック・プロジェクトの新作!〜

THE ROME PRO(G)JECT
/Of Fate And Glory

(CD/Vincenzo Ricca)(Italy'16)(税込¥2,592)
イタリアのkbd奏者、V.リッカによるシンフォニック・プロジェクトの4年振りとなる新作2nd。今回も、スティーヴ・ハケット(g/3曲)、デヴィッド・ジャクソン(sax, fl/3曲)、そしてビリー・シャーウッド(b, g, dr/4曲)という豪華プレイヤーをフィーチャーしての録音です。メロトロン音等、ヴィンテージな音色のkbdワーク(パイプ・オルガン音も多用)を軸とした、ジェネシス/ハケット系+イエス、フロイド的クラシカル風味のソフトかつ上品なインストは非常に高水準です。フランボロー・ヘッド周辺等オランダ・メロディック系のリスナーも注目といえる、またしても傑作!

〜ジャズ・サイドからのカンタベリー・リスペクトな心意気が伝わってくる、カンタベリー・ファン注目作!〜

FERDINANDO FARAO & ARTCHIPEL ORCHESTRA
/Never Odd Or Even

(CD/Music Center)(Italy, UK '11)(税込¥2,376)
イタリアのジャズ系ドラマー、F.ファラオが指揮/オーガナイズした、カンタベリー・オマージュとも言えるジャズ・オーケストラ作品。ブラス、女性voice含む大編成での録音で、主にマイク・ウェストブルックの曲を採り上げていますが、なんとナショナル・ヘルスの2曲(M4,M5)およびアート・ベアーズの曲(M6)もあり、しかも3曲にフィル・ミラーが参加。ピップ・パイルに捧ぐ曲も収録。エネルギッシュなビッグ・バンド風味の中に、ジャズ・サイドからのカンタベリー・リスペクトな心意気が伝わってくる、まさにカンタベリー・ファン注目の傑作です!

〜室内楽風アンサンブルの元、シリアス/クラシカル/オペラ風のうたものを、トータルな構成で展開!〜

STEFANO TESTA
/Andrea Il Traditore

(CD/Mellow)(Italy'16)(税込¥2,484)
'77年にリリースされた1st「Una Vita Una Balena Bianca E Altre Cose」が、プログレッシヴ寄りのうたもの名作として知られるイタリアのカンタウトーレ/kbd奏者、ステファーノ・テスタ。実は出ていた復活作「Il Silenzio Del Mondo」('12)に続く新作にして、通算3作目が登場です。フルート、チェロ、各種ギター等を加えた室内楽風アンサンブルの元、シリアス/クラシカル/オペラ風のうたものを、トータルな構成で展開しています。派手さはありませんが、バッティアートのクラシック作や、フランスのジェラール・マンセ辺りにも一脈通じる、深味十分の良作です!

〜ミステリアスな現代音楽風味とチェンバー・ロック寄りのパートが交錯する、レコメン的サウンド!〜

MEZZ GACANO & ZONE EXPERIMENTALE
/Froka

(CD/Lizard Records)(Italy'16)(税込¥2,376)
伊Lizardレーベルより、el-g奏者Mezz Gacanoが率いるアンサンブルの'13年録音作。fl, vln, ダブルベース, dr, アコーディオン, ヴィブラフォン等をフィーチャーした10人編成で、ミステリアスな現代音楽風味とチェンバー・ロックよりのパートが交錯する、ある種レコメン的ともいえる音像を展開しています。近年のイタリアで言えば、ユーゲン周辺にも通じる、クラシカルな傑作!

〜ハットフィールズ系の側面とトリップ・フュージョン色などが相まった、屈折感と面白味に溢れた内容!〜

MOOGG
/Italian Luxury Style

(CD/Mellow Records)(Italy'16)(税込¥2,484)
イタリア産、ドラマー/シンガーのM.Dolfiniを中心とした4人組(dr,/per/vo, kbd, g, b)+作詞家の、カンタベリー寄りジャズ・ロック〜トリップ・フュージョン〜プログレッシヴ・バンド、モーグの、「Le Ore I Giorni Gli Anni」('11)に続く新作2nd。エレ・ピとアナログ・シンセを押し出した、ハットフィールズ系ルーツの側面と、イタリアらしい節回しのvo(伊語)、ファンキー&ブルージーなトリップ・フュージョン色などが相まった屈折感と面白味に溢れた内容です。M5には、何故かクリスチャン・ヴァンデに捧ぐ曲を収めた、カンタベリー・リスナーのみならず注目の好内容秀作です!

〜'04年に完成させながらもメンバーの死去により未発表となっていた、感動の大傑作3rd!〜

PABLO EL ENTERRADOR
/Threephonic

(CD/Belle Antique)(Argentina'04)(税込¥2,916)
南米アルゼンチンならではのウェットな歌心に満ちた音楽性で、世界レヴェルでも屈指の叙情的な名作を残したシンフォニック・ロック・バンド、パブロ・エル・エンテラドール。彼らが2004年に完成させながらも直後に中心メンバーの1人が死去したこともあり、これまで未発表になっていたサード・アルバムがついに登場しました。冒頭のELPばりの壮大なインスト曲から、ジェネシス/キャメル・ルーツ、まさに南米然としたうたものまで、ブラジルのサグラドにも通じる仕上りとなった、感動の大傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜PFMやGG系ルーツ+ザッパ/UK的な技巧と情感、そして歌心がスパークする衝撃のデビュー作!〜

PROMENADE
/Noi Al Dir Di Noi

(CD/Belle Antique)(Italy'16)(税込¥2,916)
音源を早回ししたギミックから一気に鮮烈なまでのキーボードが走り回る高速展開になだれ込む冒頭で、早くもその技巧と芸術性に圧倒される、ジェノヴァ出身バンドのデビュー作。基本となるのはkbd/伊語vo, g, b/sax/fl, drの4人で、そこに適宜弦楽等のゲストが加わります。主要メンバー全員がコンセルヴァトワール出身で、フェスタ・モビーレやPFMを高速化して、そこにザッパ系やジェントル・ジャイアントを交えたような超絶技巧に、イタリアならではの情感と歌心を加えて、新人の域をはるかに超えた驚愕の作品!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜ムーンガーデン他のC.ロヴェルシ率いる、ジェネシス直系シンフォニック・バンドの新作3rd!〜

SUBMARINE SILENCE
/Journey Through Mine

(CD/Belle Antique)(Italy'16)(税込¥3,024)
MANGALA VALIS、MOONGARDEN等多くのバンドを率いて、現在のイタリアン・シンフォニックにおける最重要人物と目されるクリスティアーノ・ロヴェルシが、ジェネシス全盛期への愛情を込めて、その直系のサウンドを目指したバンド、サブマリン・サイレンス3年振りの3rd。メロトロン音などヴィンテージ風の音色を活かしたkbdオーケストレーションを軸に、たおやかなアコースティック風味やゲイブリエル風のシアトリカルvo(英語)を交え、全盛期ジェネシスへのオマージュ的でありつつも、なおオリジナリティをも加えた、必聴の大傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜腕利きメンバーをゲストに迎え制作された、ジェント+UK系インスト・シンフォの驚異的傑作!〜

AN ENDLESS SPORADIC
/Magic Machine

(CD/Belle Antique)(USA'16)(税込¥3,024)
アメリカ出身、天才的作曲家/マルチ・プレイヤー、ザック・カミンズを中心とした、超絶テクニカル・プログレッシヴ・バンドの2ndフル。1stに続き、ザ・フラワー・キングス他のヨナス・レインゴールドがbで全面参加、ロイネ・ストルト(ザ・フラワー・キングス)、ジョーダン・ルーデス(ドリーム・シアター)をゲストに迎える他、米テクニカル系の新鋭、ANIMALS AS LEADERSのメンバー等の腕利きを揃えた強力作。変拍子を多用しつつ、壮大なスケールで迫る楽曲は、ジェント以降の感覚によるUKの再解釈とでも言うべき鮮烈な技巧と斬新さを持つ。カミンズの底知れない才能に圧倒される驚愕の傑作!ラレ・ラーションやFROST*周辺リスナーにもおススメ!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜ex.チェルヴェッロ〜ノヴァの天才gの10年振りとなるソロ作は、ギター音楽の進化型ともいえる傑作!〜

CORRADO RUSTICI
/Aham

(CD/Belle Antique)(Italy'16)(税込¥3,240)
イタリアン・プログレッシヴ名盤中の名盤、チェルヴェッロ、更にはノヴァの諸作でもその実力を見せつけた天才ギタリスト、コラード・ルスティチ。あのナラーダ・マイケル・ウォルデンに見出されて'70年代に渡米した後は、自身のリーダー作は少なくなっていた彼ですが、ここに10年振りの3作目となるスタジオ・ソロが登場。ギターの多重録音(シンセ、サンプリング、エレクトロ不使用、一部vo入り)により全ての演奏音を繰り出すというコンセプトで、リズム入りのナンバーからアンビエントな広がりまで、メランコリックなムードと、J.ベックやA.ホールズワースを思わせるスリリングな速弾きが相まった、ギター音楽の進化型ともいえる傑作!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜なんと、あのスペインの叙情派名バンド、ゴティックがセカンド用に作成していた幻の音源が公式初CD化!〜

GOTIC
/Gegants I Serpentines

(CD/Belle Antique)(Spain'78録音)(税込¥2,916)
テクニカルで切れの良い演奏に、優雅に舞うフルート、鮮烈な泣きを交えてスペインのキャメルとも評された叙情派プログレッシヴの名バンド、ゴティック。'70年代に唯一のアルバムを残して解散したとされていた彼らが、実は'78年にセカンド用に完成させていた幻の音源が登場です。名盤「Escenes」の世界をそのまま引継ぎつつ、さらに巧緻な技巧性を強く打ち出し、前作に勝るとも劣らない素晴らしい出来。リターン・トゥ・フォーエヴァーやPFM、フォーカス等を思わせる所もある、叙情派、技巧派リスナーともに必聴の一枚!当初公式サイトでCD-Rのみで販売されていた作品が、待望の公式初CD化!
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

<Attention !>

本CDは、一部で音ヨレが発生しますが、マスターに起因するもので、不良では有りません。ご了承下さい。

〜YES基調にクリムゾン〜GG的エッセンスを投入した、ロック的疾走感も十分の会心コンセプト作!〜

GLASS HAMMER
/Valkyrie

(CD/Belle Antique)(USA'16)(税込¥2,808)
現イエスのvo、ジョン・デイヴィソンが元々参加していた事で、一層の注目を集めるUSシンフォニックのトップ・アクト、グラス・ハマーの、「ザ・ブレイキング・オブ・ザ・ワールド」('15)に続く新作16th。イエス的な明快さと壮麗なkbd類を中心としたシンフォニック・サウンドはそのままに、今回は常連の女性ヴォーカリスト、スージー・ボグダノヴィッチをメインに立てて制作。また、久々となるコンセプト・アルバムとなった事で、ストーリー性・ドラマ性を際立たせた楽曲を収めており、クリムゾン調のヘヴィネスや、UK風のパートも交えて、新鮮な仕上りです。一方で、よりライヴ感を目指して制作されただけに、ロック的な躍動感も十分な、会心の傑作!
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

<GLASS HAMMER are...>
Susie Bogdanowicz (vo)
Fred Schendel (kbd, vo)
Steve Bobb (b, bペダル, kbd, vo)
Kamran Alan Shikoh (g)
Aaron Raukston (dr)

〜US産本格派シンフォニック新鋭バンドの必聴新作2nd!〜

EDENSONG
/Years In The Garden Of Years

(CD/Belle Antique)(USA'16)(税込¥2,916)
アメリカ出身のシンフォニック・ロック新鋭エデンソング、'08年リリースのデビュー作に続く2nd(間にEP有り)。vo/g, fl, b, dr+ゲスト・チェロの編成での録音。シアトリカルでダークなカラーからは初期ジェネシスを、アコースティック楽器と変拍子を多用した巧緻な構成からはジェントル・ジャイアントを、と英国の古典的王道プログレッシヴ・ロックを強く連想させつつも、その模倣にとどまらない独自性と攻撃性は、かのアングラガルドを想わせる部分も。前作からの飛躍的発展を遂げて、レトロ性と現代性を兼ね備えた、シンフォニック・ロック界の新たな旗手たるに相応しい傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜ジョン・レンボーン紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「ジョン・レンボーン」収納用ボックス付 3枚フル・セット

鎧面の騎士
ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン
隠者

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、10月25日リリースのジョン・レンボーン紙ジャケット3種(「鎧面の騎士」「ザ・レディ・アンド・ザ・ユニコーン」」「隠者」)を同時にお買い上げのお客様に
収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/johnrenbourn.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中です!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=107283910

〜アトール紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「アトール」収納用ボックス付 3枚フル・セット

ミュージシャン・マジシャン
組曲「夢魔」
サード・アルバム

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、9月25日リリースのアトール紙ジャケット3種(「ミュージシャン・マジシャン」「組曲「夢魔」」「サード・アルバム」)を同時にお買い上げのお客様に
収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/atoll.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中です!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=105886146

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.71)は11月30日(水)発売です!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.71
(Books/Marquee)(Japan'16)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、「THE BEST OF ITALIAN ROCK VOL. 3 & 4」で来日を果たしたLATTE E MIELEとCLAUDIO SIMONETTI'S GOBLINや、同じく来日公演を終えたばかりのFrancis DunneryやJan Akkerman、ARISTOCRATSなどのライヴ・レポートやインタビューなど、今号も読みどころ満載でお届けします!お馴染みのCDレビューは、もちろん言わずもがなの大ヴォリュームとなっています!表紙は東京での3公演で変わらぬ美声を披露したフランシス・ダナリーで、11/30(水)発売です!


≪Interviews≫
Claudio Simonetti / David Cross / David Singleton / 難波弘之 / Judy Dyble / KNIFEWORLD / GOTIC / NEGASPHERE / Francis Dunnery

≪Live Reports≫
THE BEST OF ITALIAN ROCK VOL.3 & VOL.4 / LATTE E MIELE / CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / Francis Dunnery / MICHAEL SCHENKER FEST / THE ARISTOCRATS / Paul Gilbert / Jan Akkerman / SENSE OF WONDER / FOREST / ProgPower USA XVII

≪Features≫
KING CRIMSON / MAGMA

■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=109728288

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n