TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

12/1よりWD店舗の営業日が変わりました。
営業日:月・金・土・日+祝日(定休日は、祝日を除く毎週火・水・木曜日です。)


-------------------

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (11/30)


-------------------

WD特典としておなじみ、「紙ジャケット収納用BOX」のまとめページを追加しました!

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2018年12月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.79)
2018年11月29日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは月1回更新、最新号は404号となります。

オーダー・フォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(8%)となっております。

【お知らせ】
【重要なお知らせ】 ワールド・ディスク店舗の定休日が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、ワールド・ディスク店舗の定休日を
2018年12月より火・水・木曜 定休(祝日は営業)とさせて頂きます
(WD店舗の営業日は金・土・日・月となります)。
お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さい。引き続き、皆様のご来店をお待ちしております。
※営業時間の変更はございません。 (月・金・土曜 → 13:00 〜 20:00 / 日曜・祝日 → 13:00 〜 19:00)



「エニド(&ロバート・ジョン・ゴドフリー) / ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(2018年4月25日発売、MAR 182910)につきまして
ベル・アンティークより発売中のCD「エニド(& ロバート・ジョン・ゴドフリー)/ライヴ・アット・ザ・シタデル 2017」(MAR 182910)の5曲目"ミラー・オヴ・ラヴ (ラヴァーズ)"の1分37秒の部分に1〜2秒の空白(音切れ)が有りますが、バンドからの説明として、「演奏中の機材のトラブルにより発生した空白のため、修正はしておらず、現時点では修正版を出す予定は無い」との事です。何卒御了承下さい。



CIRCUS(スイス)のCD取り扱いにつきまして
スイスのCIRCUSのファースト(Circus)、セカンド(Movin' On)が韓国Big Pink より正規CD再発との告知にて販売されている件で、当店にも入荷に関してのお問い合わせを頂戴しておりますが、権利を所持している元メンバーより、「再発の許可は与えておらず、海賊盤である」との確認をいただいております。弊社では権利を保有するアーティストの意向を尊重し、海賊盤と明瞭に判明しているこれら2タイトルに関しては今後とも販売する予定はございません。
[ 補足 ] CIRCUSの作品中、正規のCD再発が存在するのは、1990年にスイスDecoder社よりリリースされた
「Movin' On」のみと判明しております。ファースト、「Circus All Star Band」「Fearless, Tearless And Even Less」に関しては、現在までに一度も正規CDは出ておりません。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。

※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/

【当店チケット販売情報】
  NEW RECOMMENDED (画像をクリックすると通販専用サイトの該当ページに飛びます)               

〜【12/20(木)リリース予定、ご予約受付開始!】アシュ・ラ・テンペル「紙ジャケット収納用ボックス(その2)」付4枚フル・セット!〜

「アシュ・ラ・テンペル」収納用ボックス(その2)付 4枚フル・セット

アシュ・ラ・テンペル / ジョイン・イン
アシュ・ラ・テンペル / スターリング・ロージ
アシュ・ラ・テンペル VI / マニュエル・ゲッチング / インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター
マニュエル・ゲッチング (アシュラ) / ニュー・エイジ・オヴ・アース

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥13,576)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、12月20日リリースのアシュ・ラ・テンペル紙ジャケット4種(「ジョイン・イン」、「スターリング・ロージ」、「インヴェンションズ・フォー・エレクトリック・ギター」、「ニュー・エイジ・オヴ・アース」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/ashratempel2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にてご予約受付開始!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136840779

〜アシュ・ラ・テンペル「紙ジャケット収納用ボックス(その1)」付3枚フル・セット!〜

「アシュ・ラ・テンペル」収納用ボックス(その1)付 3枚フル・セット

アシュ・ラ・テンペル / ファースト [Ash Ra Tempel]
アシュ・ラ・テンペル / セカンド(振動)[Shwingungen]
ティモシー・リアリー & アシュ・ラ・テンペル / セヴン・アップ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥10,491)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、11月25日リリースのアシュ・ラ・テンペル紙ジャケット3種(「ファースト」、「セカンド(振動)」、「セヴン・アップ」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/ashratempel.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136185539

〜【12/26(水)リリース、ご予約受付中!】シンフォニックな叙情性も十分の、これぞ待ちに待った新たなる出発点にして傑作!〜

AIN SOPH
/Seven Colours

(CD/King)(Japan'18)

完全限定プレス盤(紙ジャケット&SHM-CD仕様)(税込¥3,564)
通常盤 (税込¥3,240)

ノヴェラに続くNEXUSの第2弾アーティストとしてデビューした、関西出身のレジェンダリーなインスト・プログレッシヴ・ロック・バンド、アイン・ソフ。'90年代に再活動しアルバムをリリースするも、2000年代以降は表立った活動がなく、長く沈黙を続けていた彼らが遂に復活・再始動!新レーベル「NEXUS NOVA」の第一弾として、久々のニュー・アルバムがリリースされる運びとなりました。絶対的リーダー・山本要三(g)を中心に、藤川喜久男(kbd)、鳥垣正裕(b)、富家大器(dr, per, etc.)という歴代メンバーが揃いぶみの4ピースにて展開されるサウンドは、'70年代の「天地創造」時代からのカンタベリー/キャメル系ジャズ・ロック色と、時にセバスチャン・ハーディーあたりも思わせる叙情性が調和した、まさに円熟の内容です。待ちに待ったかいのある、感涙必至の傑作です!必聴!

※完全限定プレス盤のみ、先着メーカー特典あり
1曲("Triple Sequence" 7:21)入りボーナスCD!

〜マニア魂極まるプログレ・トリビュート・バンドの初期3タイトルをセットにした再発!新規ボーナス追加!〜

THE SAMURAI OF PROG
/Omnibus -The Early Years-

(4CD BOX/Seacrest Oy)(Finland'11, '13, '14)(税込¥3,564)
フィンランドのファンジン「コロッサス」の主宰M.ベルナルド(b)、PAIDALION等のK.ポルスティ(dr)、vlnもこなすシンガーのS.Unruhの3人によるプログレッシヴ・トリビュート・バンド、ザ・サムライ・オヴ・プログの初期3作品をセットにしたBOX再発。マニアならではの選曲(フラワー・キングス、マリリオン、サンドローズ、アルティ・エ・メスティエリなども)、果てはイングランドの幻の未発表大曲"インペリアル・ホテル"をR.ウェッブ入りで録音するなど、とにかくこだわりの内容。1st「Undercover」('11)および2nd「Secrets Of Disguise」(2CD, '13)はリミックス、3rd「The Imperial Hotel」('14)含めた全タイトルに新規ボーナス追加。二つ折紙パッケージ、豪華カラー・ブックレット付!

※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース!

〜プロコル・ハルムの'75年リリース9thが、'75年ライヴを加えた3CD拡大版にて決定版的再発!〜

PROCOL HARUM
/Procol's Ninth.

(3CD/Esoteric)(UK'75)(税込¥3,456)
大名曲"青い影"にもクラシックのモチーフを用いるなど、初期から多分にプログレッシヴ性を持ちつつも、それにとどまらない渋みと歌の魅力を描き出したプロコル・ハルムのオリジナル活動期の終盤にあたる'75年制作の9作目。英国的な哀愁にプログレッシヴ性を持つ曲想を粘りのある歌とキャッチーさでまとめて、当時全盛期を迎えつつあったスーパートランプなどにも通じる70年代中期の英国らしい渋みとポップさを打ち出した名盤がリマスター、未発表テイク8曲を追加、さらに同時期('75)の2か所の未発表ライヴ音源を追加した拡大版3枚組仕様にての決定版的再発!

CD 1:本編リマスター+8ボーナス(レアトラックス)
CD 2:「Live In The USA」('75、ほぼ全曲未発)
CD 3:「Live In The UK」('75、全曲未発)

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜マニアのツボを突く選曲がキモの、イエス50周年を記念した愛情溢れるトリビュート作!〜

V.A.
/Yesterday And Today A 50th Anniversary Tribute To YES

(CD/RecPlay)(USA, UK etc.'18)(税込¥2,160)
元SOUND OF CONTACT〜現MANTRA VEGAのD.カーズナー(kbd)と、ソロ・アーティストのF.Perdomo(g, b)が中心となって制作された、イエス50周年トリビュート。"マシーン・メシヤ"(w/N.ディヴァージリオ)に始まり、"Cinema"(w/S.ハケット)、"Changes"(w/R.ベリー)、「ビッグ・ジェネレイター」収録の隠れ名曲"I'm Running"(w/M.ミンネマン)といったマニアのツボを突く選曲がキモ。"Soon"にカーヴド・エアが丸ごと参加、そしてトニー・ケイ、ビリー・シャーウッド、ジョン・デイヴィソンというイエスの新旧メンバー(ジェフ・ダウンズも参加)もフィーチャー。愛情溢れる傑作トリビュート盤に仕上っています。祝・来日!イエス!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜サード・イヤー・バンドの名作2ndがリマスターのうえ、3枚組に拡張されて再発!〜

THIRD EAR BAND
/Elements 1970-1971

(3CD/Esoteric)(U.K.'70/'71)(税込¥3,456)
才人ポール・バックマスター等、一癖も二癖もあるメンバーを揃えて、オーボエやチェロ等の非ロック的なアコースティック楽器を用い、神秘思想を反映させたような呪術的で陶酔的な音楽性を聴かせて、極めつけの個性派として知られるサード・イヤー・バンド。彼等の「天地火水」の4要素をテーマにした名作セカンドをリマスターの上、同時期に制作されるもアルバムとしては発表されなかった「アベラールとエロイーズ」(サントラ)、さらに結実しなかったアルバムの為の音源を加えた3枚組に拡張した決定版的リリース!

CD 1:「Third Ear Band」('70, 2nd)リマスター、+5ボーナス(未発BBC等)
CD 2:「Abelard & Heloise」(サントラ)、+3ボーナス('70アビーロード・セッション、未発)
CD 3:ボーナス・トラックス6曲('71アビーロード・セッション、BBCジョン・ピール・セッション)


※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜イタリアならではの静と動のダイナミズムが見事な、'70s志向叙情派シンフォ・バンドによる注目新作!〜

LA COSCIENZA DI ZENO
/Una Vita Migliore

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
YUGENのメンバーとの合体バンド、NOT A GOOD SIGNにも参加している伊語voとb、およびF.ズッファンティ周辺の才人ルカ・シェラーニ(kbd)をフィーチャーしたツインkbdの6人組、LCDZの、「La Notte Anche Di Giorno」('15)に続く新作4th。ゲストで多数の管弦プレイヤー(vln, fl, オーボエ等。ソロもとる)を迎え、クラシカルな色を強めた、初期クリムゾン、PFM、バンコ系ルーツのサウンドに、ハードで濃厚なパートも交えた、イタリアならではのダイナミックなタッチでたっぷり展開しています。タイプは違えど、近年のシンドーネ辺りと並ぶクオリティの、これは注目傑作!

〜より力強く、ドラマティックになった、英国志向のメロディアス・インスト・シンフォ傑作!〜

ELLESMERE
/From Sea And Beyond

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
A.フィリップスやJ.ハケットがゲスト参加して話題を集めた1st「Les Chateaux De La Loire」('15)に続く、伊のベーシスト/マルチ・プレイヤーRoberto Vitelliの実質ソロ・プロジェクトの2作目。前作よりも重厚でドラマティックな、ジェネシス、イエス、ELP、KC等ルーツのインスト系メロディアス・シンフォ・サウンドは今回も高水準です。ほぼ全編生ドラム入り、p/el-p/org奏者をメインパートナーに、R.ベリー(vo/M3, 7)、D.ジャクソン(sax, kbd/M4)、トレイ・ガン(Warr Guitar/M3)、M.ベルナルド(サムライ・オブ・プログ:b/M6)、B.カル(エコーリン:g/M7)、D.オリスト(元ナイス:g/M6)らがゲスト参加。完全に英国志向の、高揚感溢れる会心傑作です!

〜クリムゾン/ザッパ風からサード・イヤー、U.ゼロ系〜インプロまで、ダイナミック&スリリングな高水準作!〜

NICOTTINA ES PRIMAVERA
/Perder Planetas

(CD/Buh)(Peru/Argentina'18)(税込¥2,376)
ペルー出身で、現在はアルゼンチンで活動し、チェンバー系バンドSALES DE BANOのメンバーでもあるフルート奏者/作曲家Camilo Angelesが率いるシリアス寄りチェンバー・ロック・バンドの、「Animal Ceramico」('16)に続く2nd。クリムゾンやザッパをルーツとしたポリリズミックな側面から、サード・イヤー・バンドやユニヴェル・ゼロ的バーバリックな近代クラシック/民族色、インプロまで、fl, tp, チェロ, vibe, p, b, drの7人編成で、時にスリリングに、時にノスタルジックに迫る会心傑作です!

〜J.ナヴァーロの軽快なkbdワークが冴え渡る、ユーロ・フュージョン風力作1stソロが初CD化!〜

JORGE NAVARRO
/Navaro Con Polenta

(CD/RP Music)(Argentina'77)(税込¥2,700)
アメリカで活動していたkbd奏者J.ナヴァーロが、アルゼンチンに帰国して制作した1stソロ('77)が初CD化。自らのp, el-p, orgにel-g, el-b, dr, perが加わったエレクトリック・バンドにて、ファンク・ジャズ/フュージョン系サウンドを展開しています。M1"Black Dog"(ZEP)はじめ、7曲中4曲はカヴァー(ZEP他、デオダート、J.ファレル、K.ジャレット)で、軽快なkbdワークが冴え渡る、ユーロ・フュージョン風力作!

〜アルゼンチン・ジャズのアーカイヴ・プロジェクトから派生した、レトロ&ムーディなモダン・ジャズ!〜

ENSAMBLE REAL BOOK ARGENTINA
/Linea De Tiempo

(CD/Club Del Disco)(Argentina'18)(税込¥2,376)
アルゼンチン・ジャズの不朽や譜面アーカイヴを目的としたプロジェクトから派生したという演奏集団の「Contemplacion」('13)に続く新作4th。初期作にはD.スキッシやJ.ラッフォが参加していましたが、近作は、中心人物Esteban Sehinkman(p, ローズp)はじめ、若手主体の、2管もしくは3管、el-g入りバンド編成にて、いわゆるモダン・ジャズ(アーカイヴされた曲と思われます)をプレイしています。ひととき、ノスタルジック&ムーディな世界に浸れる一枚です!

〜タイトなグルーヴ/リズムで疾走する、弾き倒しアヴァン・フュージョン・バンドのデビュー作!〜

MANTO DE CARNE
/Manto De Carne

(CD/Club Del Disco)(Argentina'18)(税込¥2,592)
アルゼンチン産、el-g*2, b, drの4ピースによるアヴァン・フュージョン/プログ・ジャズ・ロック・インスト・バンドの1st。ジャム・バンド以降のタイトなグルーヴ/リズムの疾走感、そこはかとなくクリムゾン・ルーツな変則アンサンブル、時にホールズワース的な弾きまくりを見せるギター・ソロ、といった要素が見事に調和した、ダークかつスリリングなサウンドに仕上っています。テクニカル・ギター・ファンは要注目の快作です!

〜アルゼンチン・タンゴの作曲家、故M.モーレスの楽曲をプレイした、ノスタルジックかつ情熱的な快演!〜

DIEGO SCHISSI QUINTETO
/Tanguera

(CD/Club Del Disco)(Argentina'17録音)(税込¥2,376)
現在のアルゼンチン・タンゴ・チェンバー系を代表するピアニスト/コンポーザー、D.スキッシの'18年ニュー・リリース(ダブル・キンテート作を含めると4th)は、同国のタンゴの作曲家、マリアーノ・モーレス(1918-2016)の楽曲をvln, バンドネオン, g, コントラバスとのクインテット編成でプレイした、'17年9月のライヴ。3名の女性vo(12曲中4曲が歌入り)もフィーチャーして、通常よりもオーセンティックな色が強い一方、研ぎすまされたアンサンブルのスリルは健在です。時にノスタルジック、時に情熱的な、注目の快演!

〜シリアス&エクスペリメンタルな、イタリアン・ロックのオマージュ的コンセプトのうたものprog!〜

BABA YOGA
/L'Uomo Progressivo

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
'80s〜'90sにかけてS.レイシーと共演したsyn奏者Gianfranco Salvatoreと、GOBLIN REBIRTHのkbd奏者Danilo Cherniの2名が中心となったプロジェクトの1st。'70sプログレッシヴ、ひいてはイタリアン・ロックへのオマージュ的コンセプトの中、時にシリアス、時にポップなエクスペリメンタル寄りのうたもの(地中海色も強い)を展開しています。L.ヴァイレッティ(vo/M2)、V.ノツェンツィ(p/M6)、A.フェッラ(ジャンボ:vo/M4)、F.ピニャテッリ(GOBLIN REBIRTH:b/M1, 9, 10, 11)ゲスト参加の力作!

〜S.ハケットが'84〜'06年にかけリリースした「ロック・アルバム」全6枚とライヴ映像等を収録したDVD2枚のセット!〜

STEVE HACKETT
/Broken Skies Outspread Wings

(6CD+2DVD:NTSC/InsideOut)(UK'84-'06)(税込¥10,800)
御存知スティーヴ・ハケットの、こちらは'84年から'06年にかけて出た「ロック・アルバム」全6タイトルのCDに加え、5.1サラウンドmix音源7曲と、ライヴ映像('04, '11, '17)3曲を収録したDVD:NTSC、および'02年リリースのライヴDVD「Somewhere In South America」を加えた6CD+2DVD:NTSCのセット。「Till We Have Faces」('84)、「Feedback 86」('00/'86録音、+1ボーナス)、「Guitar Noir」('93、+4ボーナス)、「Darktown」('99、+1ボーナス)、「To Watch The Storms」('03、+5ボーナス)、「Wild Orchids」('06、+2ボーナス)という6タイトルは全リマスター、「Feedback 86」にはGTRのナンバー"When The Heart Rules The Mind"の、ハケットによる'18リメイク(スタジオver.)が追加されており、注目です。ロジャー・ディーンのアートワークによる大判サイズ・ハードカバー・カラーブック仕様豪華パッケージ!(ジャケットは付いていません。ブックレットには有り)。

〜レアな'77年TVライヴの映像がついにDVD化!CDには'16/'17年未発新曲のほか'74年ライヴ音源も!〜

LOCANDA DELLE FATE
/Lucciole Per Sempre

(CD+DVD:NTSC/AMS)(Italy'74-'17)(税込¥5,940)
「イタリアン・ロック最後の輝き」として、'77年の唯一作(当時)がつとに知られるロカンダ・デッレ・ファーテの、かつてMellowより「Live」として出ていたTVライヴの映像のDVDを目玉とした、CD+DVD:NTSCのセット。CDには'16/'17の未発表新曲2曲と、'77年TVライヴ(DVDと同内容)5曲、さらに、レアな前身バンド時代(全曲カヴァー。GG2曲、フォルムラ・トレ1曲、そしてPFMの2nd1曲目の"Appena Un Po'")の4曲を収録。DVDには、その'77年TVライヴ映像5曲と、CDに入っている'16/'17年未発表新曲2曲のPVを収録しています。22cm四方サイズの大判パッケージ、カラーブックレット付。ロカンダ・ファン、イタリア・マニアは、まずもってマストのリリースです!
※'77年映像はモノクロです。また、映像にはインタビュー部分も含まれています。

〜ダーク/モダン・ハード色は保ちつつ、初期のジェネシス色も戻した、フラキン周辺系にも通じる会心傑作!〜

MOONGARDEN
/Align Myself To The Universe

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,700)
現代イタリアン・シンフォニックのキーマンにして才人、クリスティアーノ・ロヴェルシ(kbd etc./サブマリン・サイレンス他)のメイン・バンド、ムーンガーデンの、「Voyeur」('14)に続く8thアルバム。近作のモダンでメタリックなハード色を継ぎつつも、初期のジェネシス色も戻した、絶妙なバランスの作風になっています。パワフルかつエモーショナルな英語vo含め、フラワー・キングス(およびその周辺)に通じる所も多い、彼らのひとつの完成型といえる内容の会心傑作!

〜グリーンスレイドの名盤2ndに、初の公式映像を収めたDVDが付属したセット!〜

GREENSLADE
Bedside Manners Are Extra (Expanded & Remastered Edition)

(CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'73)(税込¥2,592)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの'73年2ndが最新リマスターの上、映像入りDVDを追加しての再発!CDは英国的にジェントリーな歌メロを生かした曲の良さに、ピアノ、オルガン、シンセ、メロトロンを駆使するツイン・キーボード・アンサンブルが最高に効果を発揮し、彼らの最高作として揺るぎない評価を得ているアルバム本編に、未発表BBCライヴ音源を3曲追加。そして、DVDには、レコード会社が'73年に制作した3曲分のPVと'73年11月のTV出演時の演奏2曲を収録。グリーンスレイドの映像が公式に発売されるのはこれが初という貴重極まりないもの。これぞ決定版的再発!

CONTENTS
CD :
・アルバム本編リマスター
・未発表BBCライヴ3曲('73)
DVD :
・レコード会社が'73年に制作したPV3曲
・'73年11月、TV出演時の演奏2曲
※グリーンスレイドの映像が公式発売されるのは、これが初!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.79)は11月29日(木)発売です!おかげ様で創刊20周年を迎えました!〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.79
(Books/Marquee)(Japan'18)(税込¥2,057)

ユーロ・ロック・プレス最新号は、いつにも増してプログレ関連の公演が多かった今シーズンのライヴ・レポートをはじめ、9月の来日公演で変わらぬ美声を披露したアニー・ハズラムや、ゴングのスペシャル・ゲストとして話題を集めたスティーヴ・ヒレッジ、そして初となる単独公演が決定したヴォイヴォドなどへのインタビューなど、今号も読み応え満点です!毎号大好評のCDレビューは、皆様の期待を裏切らない大ヴォリュームとなっております!表紙は、2年連続となった来日公演が大盛況に終わったMARILLIONのフロントマン、スティーヴ・ホガースで、11/29(木)発売です!

≪Interviews≫
Annie Haslam (RENAISSANCE) / 玲里 / Steve Rothery & Mark Kelly (MARILLION) / Robert Berry (Part 2) / Rene Lussier / VOIVOD / WIND / Steve Hillage / Steven Wilson

≪Live Reports≫
RENAISSANCE / SONS OF APOLLO / BALLETTO DI BRONZO / MARILLION / CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / GONG / CARMEN MAKI & OZ / ZABADAK / SCHEHERAZADE / ProgPower USA XIX / RENE LUSSIER QUINTETTE / PROG FLIGHT @ HANEDA / Steven Wilson

≪Features≫
TRAVIS & FRIPP「Between The Silence」 / KING CRIMSON「Meltdown: Live In Mexico」 / MAGMA On Tour / Cinema Pick Up


■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=136968496

■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜KC+ゴング/ヒレッジ的、prog度の高いテクニカルかつセンス溢れるアンサンブルが何より格好良い傑作!〜

VESPERO
/Hollow Moon

(CD/Tonzonen)(Russia'18)(税込¥2,376)
ロシア産、vln/アコーディオン入り5人組(+ゲストsax)インスト・スペース・ロック〜トリップ・サイケ/プログレッシヴ・バンドの、スペインのAngel Ontalva(g/OCTOBER EQUUS)との連名共演作の次にリリースされた'18年New。バンド単独名義では「Shum-shir」('17)の次、連名作含め通算11thです。クリムゾン+ゴング/ヒレッジ的、存外プログレッシヴ度の高いテクニカルな変拍子系アンサンブルは、押し引きのセンスも抜群で、何より格好良い物。注目の傑作!

〜ジョン・ハケットが近年活動を共にしている気鋭ギタリストN.フレッチャーと連名で作成した新作!傑作!〜

JOHN HACKETT / NICK FLETCHER
/Beyond The Stars

(CD/Esoteric Antenna)(UK'18)(税込¥2,160)
言わずと知れたスティーヴ・ハケットの実弟、ジョン・ハケットの'18年新作は、近年活動を共にしている気鋭のギタリスト、ニック・フレッチャーとの連名アルバム。b, drを加えた4ピース(ハケット自身はvo, fl, kbdを担当)にて、フロイド、ハケット/ジェネシス、U.K.等のルーツを感じさせるブリティッシュ然としたシンフォニック・サウンドを展開しています。影響を受けたというヤン・アッカーマン以上に、アラン・ホールズワース風味の強いフレッチャーのギター・ワークが、適度にジャジー&テクニカルなサウンドとマッチした傑作です!

〜R.タウナーら名手4人によるアコースティック・チェンバー・バンドの、'79年録音の鮮烈な名演!〜

OREGON
/In Performance

(CD/BGO)(USA'80)(税込¥2,376)
P.マッキャンドルス(オーボエ)、G.ムーア(b)、C.ウィルコット(per)、そしてR.タウナー(g)という名うての4人による、アコースティック/チェンバー・ジャズの名バンド、オレゴンの'80年リリース作。ライヴとしては2作目、通算11枚目のリリースで、'79年のNYカーネギー・ホール及びモントリオールの2会場での音源を収めています。流麗かつミステリアスなサード・イヤー・バンドがECM化したようなサウンドは改めて素晴らしく、名演となっています。BGO盤リマスター、スリップケース仕様。

〜根強い人気を誇るクラーンの、ギター・トリオ編成での'08-'07ライヴ集!ファン必聴の快演集!〜

KRAAN
/The Trio Live

(CD/36 Music)(Germany'08-'17)(税込¥3,456)
奇才ヘルムート・ハトラー(b)率いるジャーマン・トリップ・フュージョン・バンド、クラーン。根強い人気を誇る彼らの'18年ニュー・リリースは、タイトル通りギター・トリオ編成での'08-'17ライヴ集となりました。タイトでグルーヴィーなドラム、手数ベース、そしてザッパ系の技巧的ギターによる、"Andy Nogger"、"Let It Out"など、旧曲もたっぷりの演奏は、非常に高品質です。ラストの18分に及ぶ"Nam Nam"はとりわけ圧巻で、ファン必聴の快演集となっています!

〜J.リーズ組BJHが50周年記念として行ったライヴを収めた2CD+DVD:NTSCセット。名曲たっぷり、ファン必携!〜

JOHN LEES' BARCLAY JAMES HARVEST
/The 50th Anniversary Concert

(2CD+DVD:NTSC/Lepidoptera)(UK'18収録)(税込¥4,104)
W.ウォルステンホルム(kbd)亡き後も活動を続け、'12年には初来日も果たした「ジョン・リーズ組」BJHの、50周年記念として'18年5月6日に行われたライヴを収めた2CD+DVD:NTSC(同内容)。クレイグ・フレッチャー(b)ら、来日時と同じ4人編成にて、"Child Of The Universe"、"She Said"、"Mockingbird"、"Hymn"等々、代表曲たっぷり、アコースティック・メドレー含むトータル約140分に及ぶ大熱演です!ファン必携!

〜ケイト・ブッシュ系voとvln/violaをフィーチャーした、流麗マジカルなチェンバー・ポップ快作!〜

POLANDRIA
/Polandria

(CD/Polandria)(Argentina'18)(税込¥2,376)
アルゼンチン産、ケイト・ブッシュを思わせる、魅惑的ハイトーンの女性vo/p/kbd(スペイン語), vln/viola/el-g, el-g/b/cl/sax etc., b/p, dr/perの5人組によるチェンバー・ポップ・ロック・バンドの、配信作('16)を含めると2ndフル('14にもEP有り)。伸びやかでキュートな、むしろマリア・ジョアンを思わせるvoと、vln/violaが醸し出すラテン・チェンバー・サウンドが相まって、非常に高水準な仕上りの快作!

〜NY系とONJ系の中間的ともいえる、フリーキー&ファンタジックなチェンバー寄り大編成アヴァン・ジャズ!〜

PATRICIO CARPOSSI
/El Dragon Blanco

(CD/Club Del Disco)(Argentina'17)(税込¥2,376)
ブエノスアイレス生まれのギタリスト/コンポーザー、P.Carpossiの、「Minimal」('13)に続く4thソロ。el-g, 4管, kbd, el-b, dr+ゲストの大編成にて、ミニマル/ポストロック、フリージャズ系からチェンバー/レコメン風にいたる多彩かつダークなアヴァン・ジャズを展開しています。ファンタジックな物語性も感じさせる、フリーキーかつイマジナリーな秀作です。いわゆるNY系とONJ系の中間を行くイメージも!

〜ホラー風世界観のプチ邪悪系メロディック+モダンうたもの的シンフォ・バンドのデビュー作!〜

FLAMENCS
/Doll Ashes

(CD/Flamencs)(Argentina'18)(税込¥2,484)
アルゼンチン産、vo-g, g, kbd, b, drの5人組(+ゲスト)によるモダンうたものシンフォ系バンドの1st。歌詞は英語/スペイン語。比較的正統派のメロディック寄りのところと、ホラー風の世界観によるプチ邪悪ハード/ヴィンテージ(オルガン音入り)系をミックスしたサウンドは、面白味十分です。突如タンゴ調になったりと意表を突く展開も多い力作!

〜メタル色は皆無ながら、フュージョン的ともいえる変則ポリリフの嵐がスリリングな傑作3rd!〜

POLYPHIA
/New Levels New Devils

(CD/Rude)(USA'18)(税込¥2,160)
米国産、マス・ロック、ジェント以降の新世代ギター・ミュージックを、CHONと並び代表する存在となったポリフィアの、「Renaissance」('16)に続く3rdアルバム。あえてメタル色は控え目(というより皆無)、一種フュージョン的ともいえる変則ポリリフの嵐は極めてスリリング。目眩くツインgサウンドのインスト傑作!CHONの2人はじめ、日本のIchikaら、新世代の盟友ギタリストたちがゲスト参加しています!※東京公演は11/21(水)TSUTAYA O-EASTにて開催。

〜ミラノのkbdトリオ・バンドがvibeとvlnを交え、ELP版「展覧会の絵」をチェンバー・アレンジで丸ごとカヴァー!〜

THE WINSTONS & EdMsC
/Pictures At An Exhibition

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
ミラノ拠点のWinston3兄弟(という設定/芸名)によるキーボード・トリオ・バンド、THE WINSTONSの、「The Winstons」('16)に続くスタジオ2作目。今回はESECUTORI di METALLO su CARTAのヴィブラフォン奏者及びvln奏者を加えて、チェンバー・アレンジでELP版「展覧会の絵」を丸ごとカヴァー。kbdはピアノ主体で室内クラシカル風ですが、独自のアレンジも多く、オルガン・ロック風味もありの力作です!

〜超名作「錬金術師の物語」の40周年を記念し、4つのヴァージョンをフル収録した2CDにてリイシュー!マスト!〜

STERN-COMBO MEISSEN
/Weises Gold

(2CD/Sony Music)(East-Germany'79)(税込¥4,320)
旧東ドイツ〜共産圏きってのシンフォニック・バンド、シュテルン・コンボ・マイセンの2作目('78年作とされてきましたが、正確には'79年のようです)の、40周年デラックス2CDリイシュー。なんと、'79年のオリジナルLPヴァージョンを含む4つのヴァージョン('78, '79, '01, '18)をフル収録しています。CD1にはアルバム発売前の'78年のラジオ・プロダクツ(スタジオ録音、放送用?)と'79年オリジナルLPヴァージョンを、CD2には'01年の再録と'18年の最新録ヴァージョンを各々カップリングで収めています。ELPをよりシンフォニックにしたような、スケール(語り入り)、スリル、叙情性とも申し分のない、改めて超名作を味わいつくせるリリース。とりわけ、ほぼ完成しており、荒々しい迫力のある'78ヴァージョンは貴重かつ必聴です!

〜これは注目!女性シンガー+NIGHTWISHの2人が結成した、ゴシック化したIONA的、壮大&イマジナリーな傑作!〜

AURI
/Auri

(CD/Nuclear Blast)(Finland'18)(税込¥3,564)
フィンランドの女性シンガー、ヨハンナ・クルケラが、NIGHTWISHの2人ツォーマス・ホロパイネン(kbd)とトロイ・ドノックリー(パイプ、ex-IONA)と組んだ新バンドの1st。まさにファンタジックなアンビエント・ゴシック+シンフォニック・トラッド。伸びやかな歌声(英語)と、ケルト風味も強いサウンドは、いわば、ゴシック・シンフォ化したIONA系です。壮大かつイマジナリーな傑作!リミテッド・エディション/デジパック。

〜'16年にアルバム・デビューした伊シンフォ・バンドが、'13年に自主リリースしていた限定EP!当店初入荷!〜

IL RUMORE BIANCO
/Mediocrazia

(EP/Il Rumore Bianco)(Italy'13)(税込¥2,484)
'16年にFadingからデビュー・フルアルバムをリリースした、'70s志向イタリアン・シンフォニック・バンドの、それに先立つ'13年に限定500枚で自主リリースされていたEP(4曲入り、27分)。専任伊語vo, kbd, g, g/sax入りの6人組にて、「アイランド」期クリムゾンおよびVDGGをルーツとした、メロトロン、オルガン音も効いたヴィンテージかつややハードなサウンドを、既に高い完成度で展開しています。アネクドテン等、北欧系のリスナーにもおススメ、貴重品につきお見逃しなく!

〜伊kbd奏者による、バンコ系kbdオリエンテッドなシンフォニック・プロジェクトの力作3rd!〜

GAN EDEN -IL GIARDINO DELLE DELIZIE
/Goodbye

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
イタリアのkbd奏者/シンガー、Angelo Santo Lombardiのワンマン・プロジェクト、GAN EDEN (Garden Of Edenの意、IL GIARDINO〜は伊語)の、「Ritratto di Ballerina」('09)以来、9年ぶりとなる3rd。dr/gを加えたデュオ体制を基本に、ピアノ、ハモンド、ミニモーグ、メロトロン等、アナログkbdが活躍する、バンコ系のkbdオリエンテッドな(英/伊語vo入り)サウンドを展開しています。インプロ曲や、ライヴテイクも交えつつ、全体には力強いロック性が打ち出された、まさに力作!ラストにはJ.S.バッハ、そしてルーチョ・バティスティのカヴァーも!

〜伊ボローニャ産KC〜フロイド系ルーツのオルガン音が効いたダーク/オルタナprog新バンドが登場!〜

MARBLE HOUSE
/Embers

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,700)
'12年に伊ボローニャで結成されたアヴァン寄りオルタナ・プログレッシヴ・バンドの1st('18)。Lizardレーベルより。kbd/p/vo, g, g/kbd/p, b/vo, drの5人編成(voは英語)にて、オルガンがうなるハードな変拍子疾走ナンバーから、ポーキュパイン・ツリー系のダークなアコースティック、フロイド+HR(メロトロン音入り)まで、Lizardレーベルらしい怪しさも込みで魅力十分の力作!

〜ソフトな伊語女性voフロントの、適度にキャッチーなメロディック寄り叙情派シンフォ秀作!〜

TRAMA
/Oscure Movenze

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,484)
'95年にジェノヴァで結成、'98年に唯一作「Prodomi Di Finzioni Sovrapposte」を残して'01年に解散した、女性voフロントのメロディック寄りシンフォニック・バンドが復活してリリースした2nd。コンカラー辺りも引き合いに出ていますが、そこまでkbd重視でもなく、ソフトでメロウな伊語女性voを軸にした、ポンプ+ポップ・プログレ・ハード的サウンド。適度にキャッチーな叙情派女性voシンフォニックとして秀逸な一枚です!ラストには13分強の組曲も収録!

〜とにかくコテコテ濃厚な「邪悪系」ヘヴィ・シンフォニック・バンドの、パワー溢れるダイナミックな快作!〜

IL BACIO DELLA MEDUSA
/Seme*

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
伊産、いわゆる「邪悪系」イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・バンドの、「Deus Lo Vult」('12)以来となるスタジオ新作4th。これぞイタリアという濃厚な伊語vo, 女性sax/fl, ツインg, (kbdはdrがプレイ)入り6人組にて、'70年代ハード+フォーク+初期クリムゾン的押しと叙情が激しく交錯するサウンドを展開しています。極端なメリハリ、強引な展開と、まさにこの筋ならではのパワー溢れる快作です!

〜独SKYレーベルにあって数少ないシンフォ寄りバンドの2ndが、デジパック/リマスター再発!要再評価!〜

STREETMARK
/Eileen

(CD/Sireena)(Germany'77)(税込¥2,484)
独のシンセ系名門SKYレーベルにあって数少ないシンフォニック寄りバンドにして、女性kbd奏者をフィーチャーしていることでも知られるバンドの2nd。本作リリース後に死去するW.リーヒマン(vo/独語、英語, syn)をフロントにした5人組にて、彼らの作品の中では最も正統派のシンフォ寄りサウンドを展開しています。ドイツらしく、ラ・デュッセルドルフ調のリズムを用いたり、フロイド+ヒレッジ的トリップ・ナンバーも交えていますが、全体にはポップかつメロウなノヴァリス〜キャメル路線。要再評価の好作!

〜伊産ジェネシス、フロイド等ルーツの'70s志向メロディアス・シンフォ・バンドの、ドラマティックな仕上りの秀作2nd!〜

NATHAN
/Era

(CD/AMS)(Italy'18)(税込¥2,808)
伊産、元々はジェネシス、フロイド、スーパートランプ等のトリビュート・バンドだったという彼らの、「Nebulosa」('16)に続く2ndアルバム。ややハスキーかつパワフルな伊語専任vo、メロトロン音含むアナログ・タッチのkbdをフィーチャーした5人組による、ジェネシス/イエス系に多少なりともスペイシー/ハード色を加えたような'70年代志向の音像は健在です。よりダイナミックで劇的な展開が多様された、注目の秀作!

〜流麗かつ親しみ易いメロディを軸に変拍子や技巧派ソロを交えた、メロディアスなprogフュージョン!〜

JEROEN VAN HELSDINGEN BAND
/Hels !

(CD/Jeroen Van Helsdingen)(Holland'18)(税込¥2,160)
これまで、トリオ編成でのアルバムを2枚('14, '16)出しているオランダのジャズ/フュージョン系p/kbd奏者の、バンド名義での1stリリース。同国のアラン・ホールズワース系ギタリスト筆頭、リチャード・ハレビークを含む、エレクトリック4ピース・インスト・バンド体制にての録音となっています。流麗かつ親しみ易いメロディを軸としつつ、変拍子アンサンブルや技巧派ソロをふんだんに交えた、メロディアス・プログレッシヴ・フュージョン的音像は高品質です。時にBRUFORD系を思わせるところもある、これは注目の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜御存知「手数王」菅沼孝三の、ド派手に叩きまくるプログレ・フュージョン傑作ソロ!〜

菅沼孝三
/Drum Paradise

(CD/King)(Japan'18)(税込¥3,240)
伝説のバンド「カリスマ」をスタートに、ブラック・ペイジでデビュー、その後デッド・チャップリンはじめ、ロック/ジャズ・フュージョンのメジャー・フィールドで大活躍、今や日本を代表するドラマーとして「手数王」の称号を得ている菅沼孝三の新作ソロが、キングより登場。ドラム生活50周年記念という事で、塚本周成(kbd/アウターリミッツ、ほぼ全曲)はじめ、Chachamaru(g M4, 5, 8, 9、vo M9)、永井敏己(b M2, 6)、藤本美樹(vln M2, 3)、矢堀孝一(g M8)といった、ゆかりのミュージシャンが参加。正に叩きまくりのハード・プログレ・フュージョン(M4には弟子の川口千里/drも参加)で、とりわけ塚本作・永井参加のM2, 6は、プログレッシヴ・ロック色濃厚の必聴曲。矢堀共作/アレンジの、テクニカル・フュージョンの極みM8も含め、テクニカル・リスナーのみならず注目の傑作です!Chachamaruのvo入りM9など、ストレートなハードロック曲も、菅沼のキャリアを集大成したような内容です!

〜音響寄りの面もあるものの、近年のフレスにあってはロック寄りとも言える、シリアスなインプロ作!〜

FRED FRITH TRIO
/Closer To The Ground

(CD/Intakt)(UK'18)(税込¥3,240)
御存知フレッド・フリス(ex.ヘンリー・カウ、アート・ベアーズ)の、Intaktからの'18年New。J.Hoopes(el-b, ダブルベース)、J.Glenn(dr/per)とのトリオで、フレス自身はel-gとオルガンをプレイ。近年のフリスにあってはロック寄りともいえる、シリアスなインプロを展開しています。音響寄りのところもありますが、むしろC.ヘイワード的というか?力作です!

〜ミュージアムとコラボした、鉄道へオマージュした多彩かつイマジナリーなアヴァン力作!D.トーン、F.Vaillant参加!〜

BRUNO LETORT
/Trainworld

(CD/Musicube)(France'18)(税込¥2,700)
元々はフレンチ・ジャズ系ギタリストにして、現在はシリアス系コンポーザー/プロデューサー、B.Letortの、'14/'15年録音作。ブリュッセルのミュージアムとコラボした作品で、ベルギーの鉄道へオマージュした現代音楽/アヴァンギャルド作品です。自らのエレクトロニクスから、ハンガリーのオーケストラ、そしてデヴィッド・トーン(el-g)、Franck Vaillant(dr)も参加、ミニマル/クラシカル寄りから、レコメン風インプロ、エレクトロまで、多彩かつイマジナリーな世界が広がる、アヴァンギャルドの力作!

〜フロイド、イエス系ルーツ+スピネッタ的、センス抜群の「青春系」バンドの傑作ファースト!〜

ASI
/Asi

(CD/So High)(Argentina'18)(税込¥2,376)
活況が続くアルゼンチンより、注目の新人が登場。vo/g/sax/per etc.のG.Sanchezを中心に、b, dr/per, syn/kbdが加わった4人組+多数ゲスト(女性vo, コントラバス, tp, etc.)にて制作された本1stは、近年の同国で言えばSEINあたりに通じる「青春系」シンフォ/プログ・ポップを展開した内容です!フロイド、イエス系ルーツ+スピネッタ系(AOR、フュージョン)というべき、南米特有のノスタルジックで甘美な歌メロとメロウネスを押し出した音像は高品質で、叙情うたものとしても極上の傑作!

〜あのアルゼンチン'70sハード代表格バンド、エル・レロージが、初期の曲をプレイした'17年の熱演!〜

EL RELOJ
/En Vivo

(CD/Fonocal)(Argentina'17収録)(税込¥2,376)
'75年にデビューし、長い空白もあったものの現在まで断続的に活動してきたアルゼンチン・ハード系の代表的バンド、エル・レロージ。2000年代以降はメタル化した彼らですが、本作は、オリジナル・ギタリストのO.Zabalaと、久しくバンドを離れていたオリジナルb/リードvoのE.Frezzaの2人が、新メンバー(kbd/vo, dr)を加えた4人編成(+ゲストvln)で、1stおよび2nd(さらに初期シングル)の曲をプレイした'17年のライヴを収めています。とにかく熱唱するvoはじめ、バンド一丸となっての、パープル、ヒープ、サバス、ZEP等ルーツの激しいサウンドは迫力満点。とりわけ、ヒープ系を好む向きは注目の、まさに熱演!

〜'69年にリリースされた、故ホルガー・チューカイのセンスと技量が存分に示された名盤!〜

HOLGER CZUKAY & ROLF DAMMERS (TECHNICAL SPACE COMPOSER'S CREW)
/Canaxis 5

(CD/Gronland)(Germany'69)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイと、ロルフ・ダンマースの連名プロジェクトとして'69年にリリースされていた、伝説的一枚。内容はチューカイのスタジオ・ワークによる現代音楽/実験作品で、ヴェトナムの女性による唄と電子音をコラージュしたM1は傑作として有名です。ドローン・コラージュ/ノイズ的M2も含め、チューカイのセンスと技量が存分に示された名盤!オリジナル・ジャケ、デジパックでリイシュー!

〜故ホルガー・チューカイ(CAN)の代表作にして最高傑作、'79年1stソロが再発!〜

HOLGER CZUKAY
/Movies

(CD/Gronland)(Germany'79)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイの、ソロ一挙再発(「On The Way 」は'15年にリイシュー済)シリーズ、こちらは'79年の1stソロ。少し前にジャケ、タイトル違いで再発されていますが、今回はオリジナル・ジャケ/デジパックでのリリース。"Persian Love"はじめ、アヴァンでポップでリゾートな?CANファンも必聴の、チューカイ・ソロ代表作にして最高傑作!

〜実質チューカイのリーダー作といえる'82年の連名作!秀作!〜

HOLGER SZUKAY, JAH WOBBLE, JAKI LIEBEZEIT
/Full Circle

(CD/Gronland)(Germany'82)(税込¥2,700)
故ホルガー・チューカイ(CAN)のソロ一挙再発シリーズ、こちらは「On The Way To The Peak Of Normal」('81)に続き'82年にリリースされた、J.ウォッブル(P.I.L.)、故ヤキ・リーヴェツァイトとの連名作(12インチ等をまとめた物)。実質的なチューカイのリーダー作と言える内容で、ニュー・ウェーブ時代に対応した反復+コラージュのチューカイ節は未だ新鮮!

〜スペース・ロック/サイケの北欧産多国籍バンドの新作は、'18年ベルリンでのライヴ!〜

ORESUND SPACE COLLECTIVE
/Live In Berlin 2018

(2CD/Space Rock Productions)(Denmark, etc.'18 収録)(税込¥3,888)
北欧産(デンマーク他多国籍)、スペース・ロック〜サイケデリック集団の、「Chatoyant Breath」('18)に続いて早くも登場した、こちらは'18年ベルリンでのライヴ2CD。g, dr, syn, vln/g/テルミン, シンセの5人組にて、フロイド風の思い切りダウナーなプレイから、vlnを活かしたエスノ・トリップ、疾走するトランス・ジャムまで、長尺プレイをたっぷり収めています。注目の快演!ltdナンバー入り!

〜ジャーマン派にもおススメの、ロシア産vln入りKC+オズ・テン+ROVO的トランシーprog!〜

VESPERO
/Shum-shir

(CD/VMS)(Russia'17)(税込¥3,240)
ロシア産、vlnをフィーチャーした、オズ・テン〜クリムゾン的トランシー・プログレッシヴ・サウンドを得意とするバンドの、スペインのオクトーバー・イクースのギタリスト、Angel Ontalvaとの連名共演作('18)に先立つ'17年にリリースされていた8th。vlnをフロントにした5ピース・インスト+per等ゲストによる、時にヒレッジ/ゴング、アシュラ等ジャーマン、そして日本のROVO等を思わせる反復基調+スペイシー・シンセ/ギター+vlnのサウンドはまさにトランシーです。ジャーマン/サイケ系リスナーにもおススメの、これまた好内容秀作!

〜元マジェンタのメンバーが中心となって結成された、'70s志向プログレ・ハード・バンドの新作!〜

THE C-SIDES PROJECT
/10 Days

(CD/White Knight)(UK'18)(税込¥2,376)
元マジェンタの3人(A.メイソン=ジョーンズ/dr, per、D.フライ/b, vo、M.ルーサー/g, kbd, vo)が中心となって'07年に結成されたC SIDES(現在はPROJECT名義)の、「We Are Now」('17)に続く3rd。現在はb/voがチェンジし、女性バックvo、kbdが加わった5人編成になっています。'70年代RUSH、イエス、フロイド、ZEP etc.ルーツの、'70年代志向プログレ・ハード・サウンドは、アコギやkbdも効果的に用いた、ドラマティックかつコンセプチュアルなもの。ヘヴィネスと親しみ易さが同居した、メロディック・シンフォ系リスナーも要注目といえる力作です!

〜AYREON+ヴィンテージ的、大仰かつ濃厚なスウェーデン産ヘヴィ・プログ!〜

SALVA
/Off The Deep End

(CD/White Knight)(Sweden'18)(税込¥2,376)
スウェーデン産、'04年にアルバム・デビューしているメタル寄りヘヴィ・プログレッシヴ・バンドの、「Sigh Of Boreas」('16)に続く新作5th。White Knightレーベルより。リードvo/g/kbd etc, g, kbd, b, drの5人組にて、プログレ・メタル/ゴシックとフロイド・ルーツのシンフォニック色が相まった、ブ厚く大仰なサウンドは、AYREON辺りに通じます。その一方で、オルガン系サウンドのヴィンテージ・ハード色も強調されており、面白味十分の内容です。メロトロン音もあり!

〜ほの暗くダークで詩的な世界観と、しなやかなリズムの疾走感が絶妙な会心傑作!〜

taika
/distant

(CD/Strange Sun)(Japan'18)(税込¥2,484)
女性シンガー/アコーディオン奏者、妙(たえ)をフロントに、KBBのdani (b)、ステラ・リー・ジョーンズ/新●月プロジェクトの谷本朋翼(dr)という実力派が参加しているプログレッシヴ・フィメール・ヴォーカル・バンド、taika (タイカ)の、「aware」('14)に続く新作4th。新加入の大沼弘基(p)をフィーチャーした4人編成にて、ほの暗くダークで詩的な世界観と、しなやかなリズムの疾走感、繊細な日本語のvoが織り成すダイナミックな演奏は、より力強く、よりイマジナリーに。会心の傑作です!

〜【WD特典あり!】vlnフロントの東京産新鋭インストprog、新作3rd!〜

ptf
/The World[s]

(CD/Perpetual Spring)(Japan'18)(税込¥3,240)
'09年に結成され、吉祥寺シルバーエレファントを拠点に活動する、vlnフロントのインスト・プログレッシヴ/シンフォニック新鋭バンドの新作サードにして、初のコンセプト・アルバム。全体を2つの大作組曲で構成し、日本の先達、KBBやエレクトリック・アストゥーリアスを思わせる、技巧的かつメロディアスなアンサンブルを存分に展開しています。伸びやかなヴァイオリンを軸としつつ、新世代らしいプログレ・メタル色なども採り込んで、従来よりも格段にスケール・アップを遂げた会心傑作!アウター・リミッツのファンにもおススメ!

■ ワールド・ディスク オリジナル先着購入特典 CD-R付
"Experience Another World (Single Version)"
※ライヴ会場限定で先行リリースされたシングルと同内容です。
※アルバムとは全く異なるヴァージョンです。

〜これは凄い!超名作1st「Anabelas」をも上回る傑作2ndを引っさげ、なんと40年振りにブブが復活!〜

BUBU
/El Eco Del Sol

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'18)(税込¥2,052)
1978年、アルゼンチンにて作曲家ダニエル・アンドレオリの構想する曲をロック編成で実現させ、キング・クリムゾンの描いた世界をザッパの緻密さとオザンナの狂熱性で拡張した大傑作の唯一作「Anabelas」('78)で名高いブブが40年振りに復活!中心人物アンドレオリ以外の全てのメンバーは一新しつつも、vlnや管、混声合唱などのゲストを得て、壮大なヴィジョンと狂おしいまでの情熱、時に挟まれるラテン的叙情によるファースト以上の音世界を創出。40年の時を隔てて、プログレッシヴ・ロックの全盛期の創意と探求心がそのまま最上級の形で甦った驚異の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜キャメルへの参加で存在感を高める才人、P.ジョーンズの、「ストーリー・テラーズ」シリーズ第2弾!必聴!〜

TIGER MOTH TALES
/Story Tellers Part two

(CD/White Knight)(UK'18)(税込¥2,160)
キャメルに参加以降、2度の来日を経て、ますます存在感を高める才人、ピート・ジョーンズが、ジェネシスや初期スティーヴ・ハケット等にインスパイアされた自身の音楽を展開するソロ・プロジェクト、タイガー・モス・テイルズの4作目。彼が好む、アンデルセンやA.A.ミルン、イソップ童話等、数々のストーリーに触発された楽曲を集めた「ストーリー・テラーズ」シリーズの第2弾です。ほぼ全編一人マルチ(vo含)による、親しみやすいメロディに気品とファンタジー性を加え、まさに英国のプログレッシヴ・ロックとして往年のジェネシスやイングランドに比肩する大傑作!必聴!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜シンタックス風の音色の痛快なkbd弾き倒しは、まさに<キーボード版ホールズワース>!傑作!〜

LALLE LARSSON TRIO
/Ashen Lights

(CD/Reingold Records)(Sweden'18)(税込¥2,376)
OMINOX〜リチャード・ハレビーク周辺、自らのプロジェクトWEAVEWORLDでの活動の一方、近年はカーマカニック等、ザ・フラワー・キングス周辺でも活躍する技巧派kbd奏者、ラレ・ラーションの、トリオ名義での初リリース。ヨナス・レインゴールド(b)、Walle Wahlgren(dr)を迎えた、エレクトリック主体のkbdトリオにて、ズバリ、アラン・ホールズワースにオマージュした内容を展開しています。独特のタイム/コード感の曲調はまさにホールズワースのソロ作直系、シンタックスばりの音色の速弾きkbdがたっぷりと味わえる、これぞ<キーボード版ホールズワース>そのものの痛快作!本家以上にハイテンションな疾走感も十分の一枚です!

※国内盤ベル・アンティークより12/20リリース!

〜キューバ産シンフォニック・ロック・バンドによる、モダン/ダーク系にシフトした重厚かつダイナミックな大傑作!〜

ANIMA MUNDI
/Insomnia

(CD/Progressive Promotion)(Cuba'18)(税込¥2,160)
キューバが生んだワールド・クラスの高水準シンフォニック・ロック・バンド、アニマ・ムンディの「I Me Myself」('16)に続くスタジオ6th。ギタリスト/コンポーザー、R.Diazを中心に、新加入vo(英語)、女性kbd含む5人編成(+ゲスト・トランペット)にて、初期クリムゾン、中期フロイド、ポーキュパイン・ツリー等を思わせる、よりモダン/ダーク系にシフトした音像を展開しています。その一方で、メロトロン、ハモンド、ローズ・ピアノといったヴィンテージkbdの劇的効果も健在で、まさに重厚かつダイナミックな仕上りとなった大傑作です!

〜キューバ産シンフォニック・ロック・バンドの、'17年に地元ハバナで行なわれた、パワフル&ダイナミックな快演!〜

ANIMA MUNDI
/Once Upon A Live

(2CD/Progressive Promotion)(Cuba'17収録)(税込¥2,916)
キューバが生んだワールド・クラスのシンフォニック・ロック・バンド、アニマ・ムンディの、スタジオ新作6th「Insomnia」('18)と同時リリースされた、こちらはライヴ2CD。'17年6月17日、地元ハバナでのコンサートを治めており、この時点での直近作「I Me Myself」('16/5th)までの選曲に加え、6thからの先行披露となった2曲もプレイしています。5th冒頭組曲はじめ、長尺曲を多く含む、ダーク&ドラマティックな音像は、流石のクオリティです!女性kbdの重厚なプレイも聴きものの、パワフルなまさに快演!

〜初のソロ来日公演を行なうS.ウィルソンの、来日公演への予習・復習・景気づけにうってつけのライヴ作!〜

STEVEN WILSON
/Home Invasion - In Concert At The Royal Albert Hall

(DVD:NTSC/Ward)(UK'18収録)(税込¥4,860)
来たる2018年11月には初のソロ来日公演を行なう、ポーキュパイン・ツリーその人、スティーヴン・ウィルソンの、ソロ・バンドで行なわれた2018年3月、ロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ映像を収めたリリース(こちらはDVD単品です。)。ニック・ベッグス(b)、アダム・ホルツマン(kbd)、クレイグ・ブランデル(dr/FROST*)、アレックス・ハッチングス(g)、ニネット・タイブ(vo)を迎えた編成にて、一連の(最新作「To The Bone」のみならず、「Hand. Cannot. Erase」「レイヴン〜」等)ソロ作からの選曲はもちろん、ポーキュパイン・ツリーのナンバーもプレイ。時にメランコリック&ダークに、時にメタリックに、時にダンサブルに("Permanating"ではダンサーも登場)、迫力、見事な内容です。来日公演への予習・復習・景気づけにぜひ!

〜モストリー・オータム+エイリオン的、多人数参加型メタリック・ハード・シンフォニック・プロジェクトの新作!〜

PROJECT: PATCHWORX
/Re Flection

(CD/Progressive Promotion)(Germany'18)(税込¥2,160)
RPWLやTOXIC SMILEのメンバーとも交流があるドイツのドラマー、Gerd Albers(作詞作曲, dr, ac-g, etc.)を中心とした、多人数参加型プロジェクトの、「Tales From A Hidden Dream」('15)に続く2作目。多数の男女vo及びプレイヤー(ジョン・ミッチェル/g, vo, M2含む)を迎え、モストリー・オータムとエイリオンの中間を行くような、アコースティック/フォーク色とメタリック/ハード色が共存したサウンドを展開しています。SF的イメージの、まさにドラマティック&シアトリカルな良作!ハード・シンフォニック系リスナーは要注目です!

〜VERSUS Xのg/voによるワンマン・シンフォ・プロジェクトの、時にタンジェントにも通じる'70s志向の叙情味十分な力作!〜

APOGEE
/Conspiracy Of Fools

(CD/Progressive Promotion)(Germany'18)(税込¥2,160)
ドイツのVERSUS Xのg/vo, Arne Schaferのワンマン・シンフォニック・プロジェクトにして、'95年アルバム・デビューの今やヴェテラン、APOGEEの「The Art Of Mind」('15)に続く新作9th。dr/perが参加している以外はすべて一人マルチ録音で、P.ハミル風のvoも自ら披露。ジェネシス/ハケット系基調の、叙情味を押し出した、時にクラシカルなシンフォニック・サウンドは、時にザ・タンジェントにも通じる'70年代志向のもの(初期クリムゾン風のメロトロン音もあり)。ヴェテランならではの安定感が漂う、重厚かつドラマティックな力作です!

〜ジェネシス系を基調にダーク&ハード、そしてスペイシーな色などを交えた劇的な快作!〜

CARPTREE
/Subimago

(CD/Reingold Records)(Sweden'18)(税込¥2,376)
'01年のアルバム・デビュー以降、高水準な作品を発表し続けている、スウェーデンのシンフォニック・ロック・プロジェクトの「Emerger」('17)に続く新作7th。P.ゲイブリエル系の熱唱vo(英語)と、オルガン、モーグ、メロトロン音等ヴィンテージ指向のkbdの2名を正式メンバーに、g, b, dr, vo等が加わったバンド・スタイルでの録音となっています。ジェネシス系を基調に、エイリオンばりのハード&スペイシーな色や、フロイド、ELP風味を交えた、ダークかつドラマティックなブ厚いサウンドで、一気に聴かせる快作!

〜ガンダルフのマルチ多重録音によるイマジナリーな傑作デビュー作がリマスター再発!〜

GANDALF
/Journey To An Imaginary Land

(CD/Esoteric)(Austria'80)(税込¥2,376)
オーストリアのギタリスト、マルチ・プレイヤー、ガンダルフの'80年デビュー作がEsotericよりリマスター再発。ジャケットこそニュー・エイジ風ですが、マルチ多重録音によるそのサウンドは叙情的で、時にスペイシーなシンフォニック・ロックといえるものです。ハケット、オールドフィールド、タンジェリン・ドリーム等をルーツにしつつ、ギターの比重も高い、まさにイマジナリーな傑作となっています!

〜御存知、「モラーツ/ブルーフォード」が'85年に行なった日本公演の模様を収めた、スタジオ作以上のテンションのライヴCD!〜

PATRICK MORAZ & BILL BRUFORD
In Tokyo

(CD/Winterfold)(UK'85収録)(税込¥2,160)
イエス〜キング・クリムゾン〜UK等、まさにプログレッシヴ・ロックの王道を行く経歴を持ちながら、ジャズへの興味を根底に持ったビル・ブルーフォードが、'80年代に、やはり元イエスのパトリック・モラーツ(kbd)との連作を2枚発表した後に行った'85年の来日公演の模様を収録したライヴCD。良好な音質の中、それぞれに超個性的な名手二人がジャズ、フュージョン的な即興演奏を作曲に落とし込んだような性格を持つプロジェクトだけに、スタジオ盤以上に冴えた演奏が展開される名盤!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜ブリティッシュ・キーボード・ロック名バンド、グリーンスレイドの3rdが、同年のBBCライヴ音源を追加した2CDで再発!〜

GREENSLADE
Spyglass Guest (Expanded & Remastered 2CD Edition)

(2CD/Esoteric)(UK'74)(税込¥2,592)
コロシアム解散後、デイヴ・グリーンスレイドが結成したグリーンスレイドの'74年リリース3rdが最新リマスターの上、'74年のBBCライヴ音源をボーナス・ディスクとして追加した2枚組に拡大しての再発。本作ではツイン・キーボード編成で演奏される曲は半分になり、残りではそれぞれの作曲者が単独で演奏する等キーボーディスト2名(D.グリーンスレイド、D.ロウソン)の音楽的対立が見える。また、ゲストとしてギターを加えるなど、当初のコンセプトからは変わってはいるものの、メロトロンやシンセ類を生かした気品あるプログレッシヴ・サウンドは依然健在!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜「ファンタスマゴリア」リリース直後の'72年5月、ドイツの野外フェスでの貴重なライヴ音源が発掘リリース!〜

CURVED AIR
/The Second British Meeting 1972

(CD/Curved Air Records)(UK'72収録)(税込¥2,160)
これは貴重な、'72年5月22日、ドイツでの野外フェス「The Second British Meeting」(フロイド等、英米独のバンドが多数出演)でのカーヴド・エアのライヴ音源が発掘リリース。初期の最高作3rd「ファンタスマゴリア」リリース直後、bに後にキャラヴァンにも参加するマイク・ウィッジウッドを迎えたレアな編成で、フェスに相応しい、荒々しくもパワフルなプレイを収めています。サイケデリック&ジャジーな色も強く、なんと30分を超えるラストの長大なインプロ・ジャム("ヴィヴァルディ"モチーフ入り)は圧巻!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜英国メロディアス・シンフォニックの雄、マジェンタの、'18年最新ライヴ!※こちらはCD2枚組です。〜

MAGENTA
/We Are Seven

(2CD/Tigermoth)(UK'18)(税込¥2,376)
女性ヴォーカリストのクリスティーナをフロントに立てて、中心人物ロブ・リードによる印象的な旋律に彩られた楽曲による、イエスとルネッサンスが合体したような壮大かつロック的な躍動感のあるシンフォニック・ロックを聴かせるマジェンタの2018年4月収録の最新ライヴ盤は、初期の代表作「Seven」と最新スタジオ盤「We Are Legend」のディスク1をそれぞれ完全再現し、さらにEPのみの収録だった曲等を追加したスペシャル・セット・リスト!ファン必聴の快演です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜英国メロディアス・シンフォニックの雄、マジェンタの、'18年最新ライヴ!※こちらはDVD:NTSC2枚組です。〜

MAGENTA
/We Are Seven

(2DVD:NTSC/Tigermoth)(UK'18)(税込¥2,376)
女性シンガー、クリスティーナをフロントに立てて、中心人物ロブ・リードの印象的な旋律に彩られた楽曲による、イエスとルネッサンスが合体したかのような壮大かつロック的な躍動感溢れるシンフォニック・ロックを聴かせるマジェンタの、2018年4月収録の最新ライヴDVD(DVD2枚組、2CD版と同内容)は、初期の代表作「Seven」(2nd/'04)と最新スタジオ盤「We Are Legend」のディスク1をそれぞれ完全再現し、さらににEPのみの収録だった曲等数曲を追加したスペシャルなセット・リスト。ライヴならではの迫力をDVDでご賞味あれ!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜ポンティとザオを掛け合わせたようなプログレッシヴ・ジャズ・ロックの大名盤が、遂に初CD化!〜

JUPU GROUP
/Ahmoo

(CD/Svart)(Finland'75)(税込¥2,376)
ジャズ・ロックとプログレッシヴ・ロックの両方の要素を持ったアーティストが強い北欧、フィンランドの'70年代のシーンに於いても抜きんでた傑作として名高いユプ・グループの唯一作('75)。待望の初CD化!クラシックの素養を持つヴァイオリン奏者をフィーチャーした5人編成にて、マハヴィシュヌ・オーケストラからの影響もありつつ、より構築的でプログレッシヴな曲構成で、全盛期のジャン=リュック・ポンティとザオを掛け合わせたような素晴らしい内容を聴かせる大名盤です!限定プレス!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜先にアナログboxでリリースされた、フィンランド産ジャズ・ロック・名バンドの、年代順に音源を収めた3CDボックス!〜

FINNFOREST
/Alpha To Omega - The Complete Studio Recordings 1973-1980

(3CD BOX/Svart)(Finland'73-'80)(税込¥5,400)
'70年代フィンランドの、カンタベリー/プログレッシヴ寄りジャズ・ロック名バンド、フィンフォレストの、全スタジオ・レコーディングを収めた3CD。先にLP+EPボックスで出た物のCD化です。「Finnforest」(1st/'73)、「Lahto Matkalle」(2nd/'76)、「Dmonnights」(3rd/'79)のオリジナル・アルバム3枚に加え、'76年シングル2曲、'73年および'80年未発スタジオ・ライヴ(各3曲)を年代順に収めています。スーパーシスターあたりに通じる、vo入りでポップな'73年音源から、北欧らしいメロディアスな透明感をたたえたRTF系というべきインストを展開した1st-3rdまで、改めて高水準です!スタジオ・セッション6曲は初CD化!

〜コンガ系パーカッションやスペイシーkbdを活かした、ゴング/ヒレッジ+フロイド的レトロ&トリッピーな秀作!〜

SUPERFJORD
/All Will Be Golden

(CD/Svart)(Finland'18)(税込¥2,700)
フィンランド産、サイケ/プログレッシヴ/スペース・ロック系新鋭バンドの、「It Is Dark, But I Have This Jewel」('14)に続く2nd(間にスプリット・アルバム一枚あり)。ツインg, kbd, per含む(一部voも有)6人組+ゲストsax, voにて、コンガ系パーカッションと、オルガン/スペース・シンセ系kbdを活かした、インスト主体の古風かつトリッピー、そしてメロディアスなサウンドを展開しています。一部ゴング/ヒレッジ+フロイド+サンタナ的なところもある、レトロ・プログ寄りの秀作です!モーターサイコ周辺ファンにもおススメ!

〜「グルーヴィーなカンタベリー系」的ムードもある、知られざるフィンランド産好バンドの'79年唯一作!〜

SUKELLUSVENE
/Vesi-Ja Lintumusiikkia

(CD/Svart)(Finland'79)(税込¥2,700)
プログレッシヴ・ジャズ・ロックの宝庫、フィンランドにて'79年にリリースされた、知られざる好バンドの唯一作。'78年録音ながら'73年のものに聴こえる、というキャッチ・コピーのとおり、sax/cl, ローズピアノ/マイクロモーグetc, ツインel-g含む6人編成によるサウンドは、ややファンキーかつメロディアスな、王道クロスオーヴァー寄り。ソフト・マシーン、ニュークリアス、RTFあたりの影響も伺える、「グルーヴィーなカンタベリー系」的ムードもある、プログレッシヴ・フュージョンの好作です!'79年のシングル2曲をボーナス追加!

〜ダッチ・カンタベリー代表格、スーパーシスターの5作+シングル集の6CD「全部入り」ボックス!〜

SUPERSISTER
/Memories Are New

(6CD Box/Universal)(Holland'18)(税込¥5,400)
オランダが生んだ、カンタベリー・サウンドの代表格、スーパーシスターの、Sweet Okay Supersister名義まで含む全5タイトル「Present From Nancy」('70)、「To The Highest Bidder」('71)、「Pudding En Gisteren」('72)、「Iskander」('73)、「Spiral Staircase」('74)の各アルバムをペーパー・スリーヴで収め、ボーナスとしてシングル集+α(CD6)がついています。"Wow"の初出?'72年ライヴ(M17)およびSWEET OKAYの未発?2曲(M18, M19)も入っており、マニアは見逃せません!カラーブックレット付き。ソフト・マシーン、エッグ等の影響をいち早く採り入れた、時にスリリング、時にユーモラスなサウンドは改めてGreat!

〜イタリアが誇る硬派シンフォニック名バンド、シンドーネの、劇的&ダイナミックに迫る超ド級傑作!〜

SYNDONE
/Mysoginia

(CD/Maracash)(Italy'18)(税込¥2,376)
疾走するキーボード・サウンドで'90s初頭に登場し、イタリアン・シンフォニックの復活を告げた名バンド、シンドーネの、大好評を博した「エロス・アンド・タナトス」('16)に続く新作7th(復活後の5th)。持ち前のEL&P的技巧性と、女性ヴィブラフォンによるザッパ風味を統合し、強力なvo(伊・英語)のもと仕上げた音像は健在です。今回は、F.ザーゴ(ユーゲン)指揮による弦楽オーケストラを大々的にフィーチャーし、さらにクラシカルかつダイナミックな仕上りに。ゲストで、V・デ・スカルディ(ニュー・トロルス/fl M3, M5)、G.ヴェネゴーニ(アルティ・エ・メスティエリ/el-g M8)も参加した、前作をも上回るド級の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより11/25リリース!

〜蘭シンフォを代表するバンドの面々が集まったスーパー・バンドの、結成10周年記念スペシャル・アルバム!〜

LEAP DAY
/Timelapse

(CD/Oskar)(Holland'18)(税込¥2,052)
フランボロー・ヘッド、トリオン、キング・エイダー等、オランダのメロディアス・シンフォ・シーンを代表するグループ達のメンバーが集まって結成されたスーパー・バンドの5作目(ライヴ除く)は、結成10周年を記念したスペシャル・アルバム。未発表新曲3曲(M1, 2, 6)と、旧作からの2曲と、アルバム未収録曲1曲(M3, 4, 5)を新たに再録したものにライヴ1曲(M7)という構成です。ツイン・キーボードによる壮麗なオーケストレイションと泣きのギター、ピーター・ゲイブリエル風voによるジェネシス、キャメル、ピンク・フロイの叙情性を引き継いだ、美旋律シンフォニック・ロックを堪能できる会心の傑作!メロディック・リスナーはマスト!
※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜より一層哀愁とキャメル的叙情を強めた、メロディアス・シンフォの金字塔的代表作が再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
One For The Crow

(CD/Oskar)(Holland'02)(税込¥2,052)
キャメル、ジェネシスからの影響を強く受けたメロディアスなサウンドで人気を集め、トリオン等の周辺バンドの広がりも含めて、オランダ・シンフォニック・ロック界の中核的存在であるフランボロー・ヘッド。こちらは長らく入手困難になっていた'02年の3rdの、'18年リマスター/デジパック再発。本作より、この人脈で広く活躍することになるギタリスト、エディ・マルダーと、その後、フロントを張る女性vo兼フルート奏者が加入。フルートやリコーダーが哀愁を強めて、更にキャメル的抒情性を強めた、メロディアス・シンフォの金字塔的な代表作!
※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜旋律至上主義サウンドが確立された、フランボロー・ヘッドの'01年リリース2ndが待望の再発!〜

FLAMBOROUGH HEAD
Defining The Legacy

(CD/Oskar)(Holland'01)(税込¥2,052)
キャメル、ジェネシスからの影響を強く受けたメロディアスなサウンドで人気を集め、トリオン等の周辺バンドの広がりも含めて、オランダ・シンフォニック・ロック界の中核的存在であるフランボロー・ヘッド。彼等の長らく入手困難になっていた2001年の2nd(オリジナル・メンバーのラスト作)がデジパックにて待望の再発!泣きの効いたギターとメロトロン音含む厚みのあるキーボードを軸に、全ての音が感情を揺さぶる旋律の美しさに奉仕したメロディアス・シンフォのお手本となるサウンドを確立した傑作!
※国内盤ベル・アンティークより近日入荷予定!

〜パル・リンダーによる、ピアノ、オルガン、ハープシコードを使用したバッハ系純クラシック・アルバム!〜

PAR LINDH
/25 Pieces Organ Harpsichord & Piano

(CD/Crimsonic)(Sweden'15)(税込¥3,240)
'90s北欧シンフォニックの雄としてその名を知られるkbd奏者、パル・リンダーが、'15年にリリースしていた純クラシック・アルバム第二弾の'18年再発。こちらはタイトル通り、オルガン(チャーチ・オルガン)、ハープシコード、ピアノの独奏による、バッハ等バロック系を中心に、モーツァルト等ロマン派、そして自身の曲までを独奏した内容です。まさにバロック・ロマン溢れる、ガチのクラシックものながら、コア・ファンは見逃せない一枚!

〜パル・リンダーが弦カルなどとのアンサンブルにて行った、純クラシック系のクリスマス・コンサート集!〜

PAR LINDH
/Three Christmas Concertos

(CD/Crimsonic)(Sweden'14)(税込¥3,240)
'90年代北欧シンフォニックの雄として、その名を知られるスウェーデンのパル・リンダー(kbd)が、'14年にリリースした、純クラシック・アルバム第一弾の'18年再発。自身のチェレスタ、オーボエ、ヴァイオリン、弦カル+チューブラーベルのアンサンブルにて、自身、そして各々14/17世紀の作曲家Monfredini/Corelliの作による、3つのコンチェルト/クリスマス曲を収めています。まさに典雅な、バロック・クラシカル・ワールド。ガチのクラシックものですが、コア・ファンはチェック!

〜D.クロスとel-drums奏者のデュオによる、'06年に録音されていたインプロ風アンビエント作!〜

DAVID CROSS / ANDREW BOOKER
/Ends Meeting

(CD/Noisy)(UK'06)(税込¥2,484)
言わずと知れたデイヴィッド・クロス(ex.キング・クリムゾン)が、el-drums奏者A.Bookerと'06年に録音したデュオ・アルバム。未発表だった音源と思われます。シンセ/エレクトロ色を交えつつ、基本的にはインプロヴィゼーション風アンビエント・サウンド。クロスならではのvlnの音色、弓さばきは健在です。クロス・ファンは見逃せないリリースです!

〜プロコル・ハルムがオーケストラと共演した'72年の名演がリイシュー!〜

PROCOL HARUM
/Live In Concert with The Edmonton Symphony Orchestra

(CD/Esoteric)(UK'72)(税込¥2,376)
ゲイリー・ブルッカー(vo, kbd)が率いたブリティッシュ・ロックの名バンド、プロコル・ハルムの、「ブロークン・バリケーズ」('71)の次に出た、初のライヴにして通算6作目('72)。オーケストラと共演したコンサートを収めており、"A Salty Dog"はじめ、ブルッカーが歌い上げ、オーケストラが盛り上げる名演です。Esotericリマスター、デジパック、+5ボーナス(初出のリハーサル・テイク2曲を含む)にてのリイシュー!お見逃しなく!

〜ギタリストの死を乗り越えてリリースされた、妖美かつダイナミックなサウンド健在の快作!〜

RIVERSIDE
/Wasteland

(CD/Insideout)(Poland'18)(税込¥3,240)
ポーランド産、ポーキュパイン・ツリー〜オーペス系モダン・ヘヴィ・プログレッシヴの雄、リヴァーサイドの、セルフ・リリースのライヴを挟んで、インスト集「Eye Of The Soundscape」('16)に続く新作9th。'16年にギタリストのPiotr Grudzinskiが死去したため、バンドの存続も危惧されていましたが、シンガーのM.Dudaがgとbをプレイするトリオ(vo/g/b, dr, kbd)+ゲストg, vln等を加えた録音で完成しました。メタリックなエッジを残しつつ、アコギ+メロトロン音や、ゲストvlnを活かした、フロイド、クリムゾン・ルーツのメランコリックなパートも健在。適度にコンパクトでダイナミックな、流石の高水準快作です!ハードカバー・デジパック限定盤、ボーナス1曲追加、ステッカー3枚付。既に廃盤、今回限りの入荷です。お早めに!

〜仏アヴァン・ジャズ・ロック・シーンの大ヴェテランによる、凄まじい緊張感とダイナミズム満点の大傑作!〜

ANDY EMLER MEGA OCTET
/A Moment For...

(CD/La Buissonne)(France'18)(税込¥3,240)
現在も仏アヴァン・ジャズ・ロック・シーンのフロント・ランナーであり続ける大ヴェテラン、アンディ・エムラー(p, 作曲, ディレクション)率いるメガ・オクテットの、「Obsession 3」('15)に続く新作8th。C.Tchamitchian(ダブルベース)、L.Dehors(テナーsax)ら総勢9名編成にて、マリンバも効いたスリリングなポリリズミック系から、シリアス/インプロ、ノスタルジックなパートまで、聴き応え抜群の内容を展開しています。スピード・切れ味満点の押しパートが圧倒的インパクト、近年のONJ周辺にも全くひけをとらない大傑作です!

〜呪術的な女性ヴォイスとel-gをフィーチャーした、シアトリカルなチェンバー・ジャズ傑作!〜

CLAUDE TCHAMITCHIAN SEXTET
/Traces

(CD/Emouvance)(France'16)(税込¥3,024)
アンディ・エムラー/メガ・オクテットでも活躍中の、フレンチ・アヴァン・ジャズ系ヴェテラン・ベーシスト、クロード・チャミチアンが'16年にリリースした新ユニットの1stアルバム。女性vo, 2管, el-gトリオとのセクステット編成で録音されています。呪術的な女性ヴォイスと、躍動する切れ味鋭いアンサンブル、トラッド風味のメロディが相まった、ダークで妖しいサウンドは、時にプレザン等の暗黒チェンバー・ロックをも想起させるものです。シアトリカルな女性voの魅力際立つ傑作!

〜オルタナうたもの色やエレクトロ風味も交えた、キャッチーで明るめの高水準サウンド!〜

OSADA VIDA
/Variomatic

(CD/Osada Vida)(Poland'18)(税込¥2,376)
ポーランド産、'97年結成、'00年にアルバム・デビューしている、ポーキュパイン・ツリー系+プログレ・メタル+メロディック・シンフォ的バンドの、「The After-Effect」('14)に続く8th。syn/p/ハモンド含む5ピース+ゲストsax、チェロにて、メタリックなメタリックな押しの効いた、オルタナ・プログうたもの寄りサウンドを展開しています。同国のリヴァーサイド辺りと比べると、よりキャッチーで明るめな、メロディック系からのアプローチといえる音像は、個性、完成度とも十分です。アンビエント/耽美性は薄いですが、Kscope筋も注目の力作!

〜D.シアター/ラッシュ系基調のサウンドにフロイド・ルーツの泣きなどを盛り込んだ、メロディアスさが光る快作!〜

YESTERNIGHT
/The False Awakening

(CD/12 Sounds Production)(Poland'17)(税込¥2,376)
ポーランド産、英語vo, g/kbd, drのトリオ(+ゲストb, voice)による新バンドの、'17年リリース・デビュー作。根底にはドリーム・シアター、ラッシュの影響が強い、プログレ・メタル寄りのハードなサウンドが基調になっています。その一方で、「炎」フロイド・ルーツの泣きや、ポーキュパイン系に通じるダークなパートを盛り込んで、メロディアスさが光る内容です。コンパクト目のうたもの指向ですが、ラストには11分に及ぶ曲も収めた、メロディック・シンフォ派も注目の好作!

〜カンタベリー/モンド色を残しつつも、想像以上にヘヴィ&パワフルな演奏を楽しめる大熱演集!〜

AQUASERGE
/Deja-Vous?

(CD/Crammed Discs)(France'18)(税込¥3,024)
あのステレオラブに参加歴のあるJulien Gasc(kbd, vo)をフィーチャーした、管入り大編成フレンチ・アヴァン・ジャズ・ロック・バンド、アクアサージの、'16-'17年にかけてのライヴをコンパイルしたアルバム。スタジオ作での音響カンタベリー/モンド・ポップな面を残しつつも、想像以上にヘヴィでパワフルな、サイケ・ジャズ・ロック寄りの音像になっています。vo/コーラスも交えつつ、フリーキーな所はクリムゾン風だったりと、フレンチ・レコメン筋も注目の大熱演集です!

〜P.ジョーンズ、S.フィリップスが全面参加した、故ビッグ・ジム・サリヴァンのバンド名義での唯一作!〜

THE BIG JIM SULLIVAN BAND
/Test Of Time

(CD/Grey Scale)(UK'83)(税込¥2,160)
TIGERで知られる故ビッグ・ジム・サリヴァン(g)が'83年にリリースした、THE BIG JIM SULLIVAN BAND名義での唯一作。パーシー・ジョーンズ(b)、サイモン・フィリップス(dr)全面参加、voでニッキー・ムーアとレス・ウォーカー、ゲストでモー・フォスター、デイヴ・ロウソン、モーリス・パートらも参加。TIGER由来のブルージーなうたものがある一方、M7など、ジョーンズのうねるフレットレス・ベースが炸裂する、ジェフ・ベック〜ブランドX系ナンバーは、ジャズ・ロック・ファン必聴です。以前、ジャケ違いのCD化がありましたが、今回はオリジナル・ジャケットでの再発!

〜日本産カンタベリー系ジャズ・ロックの雄、Quiの、クリムゾンやジャーマン風味も加味したソリッドな傑作!〜

Qui
/Qui 3

(CD/Visca Sounds)(Japan'18)(税込¥2,700)
林隆史(g)をリーダーに、フルート, b, drの4人編成からなるカンタベリー系ジャズ・ロック・バンド、Quiの、約6年振りとなるスタジオ新作3rd。ゲストで烏頭の大和田千弘(kbd)、市川ミコル(vo)、山田章雅(エフェクト)を迎え、ハットフィールズやクワイエット・サン的クールネス(エレピも効果的)から、クリムゾン〜ブルーフォード系ポリリズミック、そしてエフェクティヴなゴング〜ジャーマン系トリップ風味まで、アダルトなジャズ・ロックを指向しつつも、ソリッドかつハイテンションです。林のホールズワースばりのギター、舞うフルートも健在の快作!日本語女性vo入りのM7も新鮮です!

〜ラッシュ+イエス的ハード&メロディアス・サウンドは完成度抜群!15分強の大曲も2曲収録!〜

MYSTERY
/Lie And Butterflies

(CD/Unicorn Digital)(Canada'18)(税込¥2,160)
'96年にCDデビュー、かつてシンガーだったベノワ・デイヴィッドが一時イエスに参加した事でもしられるケベック産プログレ・ハード寄りシンフォニック・バンド、ミステリーの、「Delusion Rain」('15)に続く新作7th。現在は、ゲディー・リーをソフトにしたようなクリスタル・ヴォイスのJean Pageauをフロントに、ツインg, kbd入り6人編成(英語vo)で、ラッシュ+イエス的なハード&メロディアス・サウンドを展開しています。時に初期クリムゾンやフロイドを思わせる叙情味も交え、15分強の大曲を冒頭とラストに収めた、安定感・完成度ともに抜群の傑作です!

〜流麗メロディアスなチェンバー・ジャズ・ロックの会心傑作!bはマグマのP.ビュソネ!〜

MASAL
/Paysages Du Ciel

(CD/Association Caldeira)(France'18)(税込¥2,376)
'84年の1stソロ「Masal」がマグマ直系サウンド有数の名作として名高い、ジャン=ポール・プラ(当時はドラマー)が、そのアルバム・タイトルを冠しての復活ソロ・プロジェクトMASAL。「Viens Des Quatre Vents」('14)に続く新作3rdが登場しました。ここでは自らはp/kbdを担当、P.ビュソネ(マグマ/b)、息子のジャン・プラ(dr)とのトリオをコアに、シロフォン, マリンバ, ブラス, ストリングスを大々的に交えた、流麗にしてスリリングなシンフォニックなまでのチェンバー/ジャズ・ロックを展開。マグマ、U.ゼロ、ザッパ、ムーランズ・ゴング、クリムゾン等をルーツとしつつ、あくまでメロディアスに仕上った、会心の傑作です!

〜フロイド+ジェネシス/KC的シアトリカル・シンフォ・バンドの、メロトロン音や泣きのgも効果的な2枚組力作!〜

PHIDEAUX
/Infernal

(2CD/Bloodfish)(USA'18)(税込¥3,240)
米国産、Phideaux Xavier(p, g, vo)をリーダーとするシアトリカル・シンフォニック・バンドの「Snowtorch」('11)に続く7年振りの新作10th(ソロ名義含む)。コンセプチュアルな2枚組(約90分)の大作となっており、女性vo/コーラス, vln, サックス等含む大編成+ゲスト(tp, cello他)にて、ややダークかつドラマティックなサウンドを展開しています。フロイド系を基調に、初期クリムゾン、ジェネシス、ジェスロ・タル等を思わせるメロトロン音や泣きのブルージーgも効果的な、音像に仕上った好内容力作!

〜実に14年ぶりにリリースされた新作は、クラシカル&シアトリカル、そしてオーケストラルな大力作!〜

TEN JINN
/Sisyphus

(CD/Wildman)(USA'17)(税込¥2,160)
'97年にCDデビュー、初期作にはハッピー・ザ・マンのギタリストがゲスト参加していた、米国産シンフォニック・バンドの、「Alone」('03)以来、実に14年ぶりに出た4th('17)(本年'18年にはD.ボウイ・トリビュートもリリース済み)。kbd/vo/コンポーザーのジョン・ポール・ストラウスを中心に、グラス・ハマー辺りを思い切りクラシカル/シアトリカルにして、エニドやクイーンばりの所もあるような音像を展開しています。ストリングスも交えた極めてダイナミックな同一の組曲(26分強)のvo入りとインストver.(テイクも同一)を収めた大胆な構成にも、自身の程が伺える、まさに大力作!

〜米国のシンフォ・バンドIZZの女性シンガーによる、ダーク&清らかなソロ・デビュー作!〜

LAURA MEADE
/Remedium

(CD/Doone)(USA'18)(税込¥2,376)
米国・東海岸きってのイエス系シンフォニック好バンド、IZZの現メンバー(ツイン女性vo/コーラスの片割れ)にして、ミュージカル系をバックグラウンドに持つ女性シンガー、ローラ・ミードの1stソロ。バンド・メイトのJ.Garando(b, g, kbd, etc.)が全面バックアップし、1曲ずつR.マクスタイン(THE FRIDGE)、J.ハート(ルネッサンスetc.)がゲスト参加しての録音です。イエス、ジェネシス、クリムゾンからP.ゲイブリエル、K.ブッシュ、ジャパンまで、シンフォ/プログ色の強い、しっとりダークな女性voものとして上質の内容になっています。オペラティックなハイトーンも魅力の、清らかで劇的な力作です!

〜あの「クロノメトリー」の続編的コンセプト作にして、'70sプログレへのトリビュートもテーマに含む、新たなる最高傑作!〜

GLASS HAMMER
/Chronomonaut

(CD/Sound Resources)(USA'18)(税込¥2,052)
現イエスのヴォーカリスト、ジョン・デイヴィソンが参加していたことで一層の注目を受けるアメリカン・シンフォのトップ・アクト、グラス・ハマーの、25周年レアトラックス、ライヴを挟んで、スタジオ新作としては「ワルキューレ」('16)以来となる17th。彼等の作品の中でも最も技巧的なkbdオリエンティドなサウンドを展開した初期の名盤「クロノメトリー」('00)の続編的コンセプト・アルバムです。DISCIPLINEのマシュー・パーメンターおよびもう一人の男性voと、常連スージー・ボグダノヴィッツの男女3人のvo、そしてブラス・セクション、リード管楽器をフィーチャーした、新味ある編成にて、イエス系にとどまらず、'70年代プログレッシヴ・ロック(ジェネシス、VDGG、クリムゾン、フロイド、ジェントルetc.)へのトリビュートもテーマに含む、壮麗なサウンドが全開の新たなる最高傑作!必聴の一枚になっています!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜USシンフォニックのトップ・アクト、グラス・ハマーの、技巧的なkbdワークを押し出した初期の代表作!〜

GLASS HAMMER
/Chronometree

(CD/Sound Resources)(USA'00)(税込¥2,052)
アメリカン・シンフォのトップ・バンド、グラス・ハマー、'00年リリースの5作目が、ボーナス('15ライヴ1曲)追加、新規リマスターにて待望の再発。'70年代のプログレッシヴ・ロックへの敬意と憧憬をテーマとしたコンセプト・アルバム。彼等の作品中、最も技巧的な(エマーソン系の)キーボード・ワークを明確に押し出した音作りで、発表当初より傑作と高く評価されてきた、初期の代表作を再び!ボーナスのライヴ・テイクも秀逸!

※国内盤ベル・アンティークより10/25リリース!

〜ポップ系女性SSW、玲里の、今回も難波ファミリーがバックアップした、カラフル&エモーショナルな力作4th!〜

玲里 (Rayli)
/Emotional Armor

(CD/Prog Star)(Japan'18)(税込¥3,132)
音楽一家に生まれ育ち、ブリティッシュ・ロックやプログレッシヴ・ロックをルーツに持つ女性シンガー・ソングライター、玲里の新作4thにして、セルフ・プロデュース第2弾。今回も、難波弘之はじめ、バーニー日下部、松本慎二、土屋昌巳、屋敷豪太ら難波ファミリー/一派ミュージシャンが大挙参加。今ドキの歌唱によるニュー・ミュージック寄りJ-popですが、曲調は実に多彩で、M8"Prog_0"にはSOW風味も!難波マニアも注目の好内容力作です!

〜屈折しまくりのエルメート+マイルス的サウンドを展開する、日本産大編成ブラス・ジャズ・ロック!〜

WUJA BIN BIN
/Wuja Bin Bin

(CD/Highwave)(Japan'12)(税込¥2,571)
これは良いです。大穴!日本産、大編成(13人)ブラス系ジャズ・ロック・バンド、ウジャビンビンの'12年1st。当店初入荷。女性スキャットvoもフィーチャーした、エルメート・パスコアル+マイルス的サウンドは、非常にスピーディでノリが良く、しかも屈折しまくり。この後多数のアルバムをリリースしていますが、本作が最もコチラ向きのようです。レコメン筋も要チェックといえる、まさに掘り出し物。おススメ品!

〜T.トラヴィス&R.フリップが'09-'10年に行なった3公演を収めた、アンビエントかつジャジーなサウンドスケープ!〜

TRAVIS & FRIPP
/Between The Silence

(3CD/Wowow Entertainment)(UK'09-'10収録)(税込¥3,456)
言わずと知れたキング・クリムゾンの御大ロバート・フリップと、ソフト・マシーン・レガシー等のテオ・トラヴィスのデュオが、'09-'10年にかけて英国の教会他で行なった3公演を各々収めた3CD(全音源初CD化)。トラヴィスのサックスやフルートと、フリップのサウンドスケープ&ギターがゆったりと広がる、アンビエントかつジャジーな世界。まさに「チャーチスケープ」な力演集です!

〜YUGENのkbd奏者、パオロ・"スケ"・ボッタの'11年ソロ作に'13年のライヴCDを加えた2枚組で再発!〜

SKE
/1001 Autunni

(2CD/Fading)(Italy'11)(税込¥3,564)
YUGENのkbd奏者にして、NOT A GOOD SIGN等でも活躍する、パオロ・"スケ"・ボッタが'11年にリリースしたソロ・アルバム。自身のメロトロン、ハモンド、ローズ・ピアノ等ヴィンテージ・キーボード群を中心に、ヴィブラフォンや管、el-g(F.ザゴ)を交えたバンド・スタイルでのインストは、ヘンリー・カウやクリムゾンをルーツにした、ユーゲンをよりシンフォニックにしたようなイマジナリーなもの。傑作です!今回、'13年「Altrock Fest」で行なわれた、本作曲中心のライヴ音源("トーキングドラム"引用含)を収めたディスクを加えた2CD仕様、デジパックにて再発!

〜アーニャ・ガルバレクの、こちらはSEやインストのつなぎを含めた舞台版フルver.!〜

ANJA GARBAREK
/The Road Is Just A Surface -The Original Full-length Theatrical Version-

(CD/Drabant)(Norway'18)(税込¥3,240)
ヤン・ガルバレクの娘、アーニャ(vo)の、'18年New。こちらは元々舞台と連動したシアトリカル・ピースの、SEやインストのつなぎを含めたフルver(歌もの集とテイクは同じ)。「黄色ジャケ」の歌ものは全曲入っています!

〜アーニャ・ガルバレクの、こちらはvo曲のみを抽出した新作ソロ!〜

ANJA GARBAREK
/The Road Is Just A Surface

(CD/Drabant)(Norway'18)(税込¥3,240)
元々は、舞台と連動したシアトリカル・ピースとして制作された、アーニャ・ガルバレク(vo)の新作('18)。こちらは、その舞台用音楽の中から歌もの曲のみを収めたリリース(約50分)。ケイト・ブッシュ〜ビョーク系ルーツの甘美なvoを味わえる、彼女のソロ新作としてならこちら、の一枚!

〜M.ギブスがジャズ・ヴィブラフォンのパイオニア、G.バートンと共演した'69年未発ライヴ2CD+ボーナスCD!〜

MICHAEL GIBBS with THE GARY BURTON QUARTET
/Festival 69

(3CD/Turtle)(UK'69録音)(税込¥3,456)
故ニール・アードレイと並び称されるブリティッシュ・ジャズの名アレンジャー/コンポーザー、マイク・ギブスが、ジャズ・ヴィブラフォンのパイオニア、ゲイリー・バートンのカルテットと共演した'69年11月20日ベルファストでの未発ライヴを収めた2CD(+ボーナスCD)。ギブス自らのトロンボーンはじめ、K.ホイーラー、R.スキッドモア、C.スペディング含む7管+gの8人オーケストラが合体した演奏で、前半バートン主導、後半ギブス主導("Tanglewood '63"も既にプレイ)。オーセンティックなジャズ寄りですが、まさに貴重かつヒストリカルな内容です。CD3として、ギブス・バンドのみ(そちらはJ.サーマン、F.リコティ、J.ブルース、J.マーシャルらが参加)の'69年2月、ランカスターでの未発ライヴを追加。そちらも注目です!

〜ex.OPAのkbd、ウーゴ・ファットルーゾの、エルメート系の色もある、ラテン・フュージョン新作!〜

HUGO FATTORUSO
/Y Barrio Opa

(CD/Farout)(Uruguay'18)(税込¥2,916)
ウルグアイのフュージョン・バンド、OPAのkbd奏者、ウーゴ・ファットルーゾの'18年新作。b, dr, per/vo, el-g等を加えたバンド体制にて、しなやかなリズムと張りのあるアンサンブル、スリリングなソロ、変拍子たっぷりのアレンジが相まった、想像以上にコチラ向きのサウンドを展開しています。時にエルメート・パスコアル系も思わせる、初期RTF系ルーツのラテン・フュージョン/ジャズ・ロック・サウンドが味わえる、要チェックの好内容・秀作です!

〜フラクチャード・ディメンションのJ.ピッツと、天才ドラマー、M.ミンネマンが組んだ、テクニカル・プログレッシヴの究極作!〜

PITTS MINNEMANN PROJECT
/The Psychic Planetarium

(CD/Pitts Minnemann Project)(USA'18)(税込¥1,944)
スパスティック・インク等の不条理テクニカル・デスとUK〜ブルーフォード的なサウンドを結び付けた音楽性で驚異的なインパクトを与えたユニット、フラクチャード・ディメンションを率いるキーボーディスト、ジミー・ピッツが、当代随一の天才ドラマー、マルコ・ミンネマンと組んだユニットの2作目。コア・メンバーを固定し、よりバンドとしての作品作りがなされた本作は、息つく間も与えぬ技巧の嵐の中にプログレッシヴ色を打ち出した、現代テクニカル・プログレッシヴの究極作!
}
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜D.ジャクソン在籍時の'05年にドイツのTV番組で放送されたフル・コンサート!〜

VAN DER GRAAF GENERATOR
/Live At Rockpalast - Leverkusen 2005

(2CD+DVD:NTSC/MIG)(UK'05収録)(税込¥3,888)
言わずと知れた英の大御所、VDGGが、復活作「プレゼント」('05)リリース後、ドイツのTV番組「Rockpalast」で放送されたコンサート映像を収めたDVD:NTSC+2CD(同内容、105分)。デヴィッド・ジャクソン(sax, fl)も在籍の4人編成にて、"Lemmings"、"The Sleepwalkers"、"Man Erg"、"Killer"、"Wondering"といった名曲の数々を披露、ハミルの57歳の誕生日だったという、まさにスペシャルかつアトモスフィアな快演!ファン必見!

〜アンディ・ティリソンによる、エレクトロ〜シリアス〜インプロ指向一人ユニットの1st!〜

KALMAN FILTER (ANDY TILLISON DISKDRIVE)
/Exo-Oceans

(CD/Kalman Filter)(UK'18)(税込¥3,024)
THE TANGENTの中心人物、アンディ・ティリソンが、KALMAN FILTER名義でリリースしたソロ・アルバム。タンジェリン・ドリーム、クラウス・シュルツェ等、いわゆるベルリン・スクール/ジャーマンを意識したような所もありますが、むしろシンフォ・サイドからのアプローチによる(drはシーケンスではなく生風の打ち込み)アンビエント〜エレクトロ〜インプロ系サウンドになっています。ティリソンらしいシンフォ寄りの大曲M3は聴きもの、注目の力作です!

〜ジャーマン〜エレクトロ指向のサウンドを追及するE.ウォローの、流麗な仕上りの'18年新作!〜

ERIK WOLLO
/Threshold Point

(CD/Projekt)(Norway'18)(税込¥3,240)
ノルウェーのヴェテラン・マルチプレイヤー、エリク・ウォローの'18年新作。最初期こそテリエ・リピダル系でしたが、以降はジャーマン・ロック〜エレクトロ指向のサウンドを追及している人物だけに、今回も、タンジェリン、シュルツェ、アシュラ等のベルリン・スクール影響下(一部ポポル・ヴー的?)の、アンビエント〜ニューエイジ寄りサウンドを展開しています(パーカッション系リズム入り)。ゴシック・ムードもあるのが特色ですが、全体には流麗な仕上りの秀作!

〜'18年来日公演とほぼ同一のセットリストを収めた、こちらは管弦セクション入りの'17年ライヴ(DVD:NTSC+2CD)!〜

RENAISSANCE
/A Symphonic Journey - Live In Concert

(DVD:NTSC+2CD/Symphonic Rock)(UK'17収録)(税込¥3,240)
去る'18年9月17日、18日に行なわれた来日公演も素晴らしかったルネッサンスの、こちらは'17年10月22日、アメリカで、9人編成のミニ管弦オーケストラを伴って行なわれたライヴを収めた、DVD:NTSC+2CD(同内容、約100分)。珍しい"At The Harbour""Song For All Seasons"、そしてオリジナル・ルネッサンスの"Island"を含むセット・リストは、ほぼ来日公演と同一(こちらは日本未演奏の"Kalynda"入り)ですが、管弦入りにより、さらに荘厳な音世界が広がる、来日の記念にも向く、ファン必携タイトルです!

〜チリきってのフォルクローレ・チェンバー、コングレッソの最高作/代表作2タイトルをカップリング!〜

CONGRESO
/Viaje Por La Cresta Del Mundo / Ha Llegado Carta

(CD/Ediciones Rayuela)(Chile'81, '83)(税込¥3,456)
「チリのサムラ」とも称された、コングレッソの代表どころ2作品、'81年4th「Viaje Por La Cresta Del Mundo」と'83年5th「Ha Llegado Carta」の2in1リイシュー(プライベートCD)。チリならではのフォルクローレ系をベースに、シンフォニックなアレンジやザッパ風味、そしてチェンバー/レコメン色までを消化した、オリジナリティ抜群のプログレッシヴ・サウンドは改めて素晴らしいです。未聴の向きは、この機会にぜひ。

〜廃盤?ストック品入荷につきレコメンド!チェンバー・ロック寄りにシフトした、シンフォ・バンドの'01年傑作!〜

FINNEGANS WAKE
/Pictures

(CD/Gazul)(Belgium'01)(税込¥2,592)
ベルギー産、カンタベリー寄りシンフォニックの好バンドとして知られたFINNEGANS WAKEが、'01年にリリースした傑作。ツインkbdとb, voが正式メンバー扱いで、ゲストとしてg, dr, vln, チェロ, フルート, トランペット, トロンボーン, オーボエ等を加えた編成です。そのサウンドは従来のカンタベリー指向からシリアス/クラシカルなチェンバー・ロックにシフトした、クリムゾンやアールゾイ系リスナーも見逃せない内容!ストック品入荷!

〜南米フォーク/うたものの流れとレコメン/チェンバーの中間をいく、イノセントなアヴァン/チェンバー・ポップ!〜

HABLA LAURA
/Descomposiciones

(CD/Noseso)(Argentina'17)(税込¥2,700)
アルゼンチン産、女性vo/トランペットetc.と、男性el-g, etc.のデュオによる、'17年リリース1stアルバム。当店初入荷。どこか少女的なvo(母国語)と、シンプルながらもエフェクティヴな音作りが織り成す、イノセントなアヴァン/チェンバー・ポップ。南米フォーク/うたものの流れと、レコメン/チェンバー系の中間を漂うかのような、不思議な魅力の好作です!

〜入手困難となっていた深町純のソロ最高作が、激安で再発!〜

深町 純
/ディラックの海

(CD/Universal)(Japan'77)(税込¥1,080)
後にKEEPを結成する深町純(kbd)の、'77年作品。NY録音で、後に大物になるS.ガッド、アンソニー・ジャクソンらが参加。全体には多少ゆる目ながら、テクニカルなRTF系のM2、そして何より、10分強で、生ストリングス入りのドラマティックなシンフォ・プログレ・フュージョン大名曲M5"ディラックの海"は、ジャズ・ロック・リスナー必聴です!深町ソロの最高作!

〜名ギタリスト、ヤン・アッカーマンのソロ作全部入り+ボーナス2CDという、圧巻のCD26枚組ボックス!〜

JAN AKKERMAN
/The Complete Jan Akkerman

(26CD BOX/Red Bullet)(Holland)(税込¥18,360)
言わずと知れたFOCUSの黄金期を支えた名ギタリスト、ヤン・アッカーマンの、ソロ・アルバムをコンプリートで収めた、圧倒的ヴォリュームの26枚組CDボックス(簡易ペーパースリーヴ、カラーブックレット付)。1stソロ「Talent For Sale」('68)から直近作「Minor Details」('11)まで、ライヴ2CDを含む23タイトル24CD+アッカーマン自選の前身バンド及びFOCUSのフェイバリット・トラックス「My Focus」及び未発レア・トラックス「AkkerArchives」が付いた全26枚!

〜民族系変拍子再構築ユニットによる、ピアノも冴え渡るエスノ・チェンバー・シャンソン!〜

狆 -chin-
/はじめての変拍子

(CD/蜂鳥あみ太=4号)(Japan'18)(税込¥2,160)
全身網タイツ姿の男性シャンソン・シンガー(歌唱はイケメン・ヴォイス風)、蜂鳥あみ太=4号、烏頭のピアニスト大和田千弘、そしてタブラ奏者の空中紳士、というトリオによる「民族系変拍子再構築ユニット」の1stリリース(8曲23分)。ブルガリア、トルコ民謡等、バルカン〜中近東系と、ブレヒト/ワイル系をミックスした、時に耽美、時にパンキッシュな、エスノ・チェンバー歌曲集として、面白味十分の内容です。アグレッシヴな大和田のピアノも冴え渡っています。voは日本語。

〜知られざる米のシアター&ミュージック・アンサンブルのスタジオ・セッション&アウトテイクス!〜

ENTOURAGE
/Ceremony Of Dreams: Studio Sessions And Outtakes 1972-1977

(3CD/Tompkins Square)(USA'72-'77)(税込¥8,100)
米国のFolkwaysレーベルから2枚のアルバムを発表するも、これまであまり知られていなかった、同国のマルチメディア集団ENTOURAGE (THE ENTOURAGE MUSIC AND THE THEATER ENSEMBLE)の、'72-'77年スタジオ・セッション&アウトテイクス3CD。全未発。マイク・オールドフィールドやスティーヴ・ティベッツ風の?ミニマル・シンフォ&チェンバーから、オレゴン/ラルフ・タウナー風、アコースティック/フォークまで、とりわけチェンバー系リスナーは注目といえる、ミステリアス&イマジナリーな世界!

〜名バンド、グリフォンの初期作をほぼ全曲収録した、4in2 CD!〜

GRYPHON
/Raindances The Transatlantic Recordings 1973-75

(2CD/Esoteric)(UK'73-'75)(税込¥2,700)
中世〜ルネッサンス音楽と古楽器を大胆にプログレッシヴ・ロックのフォーマットに取り込んで、唯一無比の個性を発揮した名バンド、グリフォン。アコースティック編成として始まった1stから、大作組曲で一気にプログレッシヴ性を高めた2nd、シンフォニック・ロックとしての最高作3rd、ヴォーカル曲を増やし、更にロックに寄った4thの4作品のほぼ全曲(2ndから1曲のみカット)をオリジナル・マスターからの新規リマスターの上、収録した2枚組CD!
}
※国内盤ベル・アンティークより近日発売!

〜御存知カーブドエアの傑作2ndがリマスター&エクスパンディド再発!DVDが大充実!〜

CURVED AIR
/Second Album (2 Disc Expanded & Remastered Edition)

(CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'71)(税込¥2,700)
ソーニャ・クリスティーナとダリル・ウェイを擁したカーヴド・エア、'71年の2nd。。全曲をvo曲で構成、ファーストに見られたサイケデリック色を減じ、フランシス・モンクマンのkbdの比重を高めたことにより、クラシカル・プログレッシヴ・ロックとしての彼らの姿が定まった傑作!同年のBBCライヴ音源5曲(うち3曲初出)をボーナスとして加えた上、更に当時公式に制作されたバンド・プロモーション用の映像及び、レアなフランスTV'71、おなじみドイツ「ビートクラブ」('71)のT映像を収めたDVDを追加した2枚組!
}
※国内盤ベル・アンティークより近日発売!

<DVDが大充実の内容!>(トータル75分)
TV レコーディングス1971映像集
・ワーナー制作 1971プロモ・フィルム(3曲16分)
・フランスTV「Pop Deux」1971ライヴ(3曲20分)レア!インタビュー含
・ドイツTV「Beat Club」1971ライヴ 3月3曲+9月2曲(+別ver1曲)
※9月分のdrはバリー・デ・サウザ。

〜日本の宅録系女性ssw/マルチ・プレイヤーの'18年ニューリリースCD-R!特典CD-R付き!〜

じょばんに
/繭になる

(CD-R/じょばんに)(Japan'18)(税込¥1,728)
東京の宅録系女性シンガー/ソングライター/マルチプレイヤー(ウクレレ etc.)「じょばんに」の、「Goldfish Song」に続く'18年ニューCD-R(8曲入り)。今回も繊細でメランコリックで、不安定で、ほのかにアシッドな、白昼夢的フォーキーうたものを展開。手作りのセルフポートレート・フォトブック付きに示される、より深い内省感が魅力の力作です。特典CD-Rとして、荻野和夫(ex.ポチャカイテ・マルコ/p)とのデュオ・ユニット「どんぐり山猫」のライヴ6曲が付属!

〜ザッパ〜S.ヴァイ系超絶テクニカル・ギタリストによる、大ヴォリューム2枚組の傑作!〜

PHI YANN-ZEK
Reality Is My Play Thing

(2CD/Age Of Wonder)(UK'18)(税込¥3,240)
英国出身、スティーヴ・ヴァイをよりプログレッシヴ・ジャズ・ロック的に展開した音楽性で聴かせる驚異のギタリスト、ファイ・ヤーン・ゼクが、マルコ・ミンネマン(dr)&ブライアン・ベラー(b)(約半数の曲に参加)、ラレ・ラーション(kbd/9曲)、マイク・ケネリー(vo, g, kbd/7曲)等の腕利きを揃え、満を持して発表した2枚組の大作。CD1がうたもの、CD2がインスト主体(ラストは15分の組曲!)で、XTCをジェントル・ジャイアント/ザッパ的にひねくれさせたキャッチーな歌ものから壮大なザッピング的対策まで、マルコ・ミンネマンのソロやマッツ/モルガンを思わせる所もある、まさに入魂の傑作に仕上っています!速弾きもたっぷり!
}
※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜わずか2時間で録音されたという、驚異のインプロ・トラックス!当店初入荷!〜

STEVE LAWSON, ANDY EDWARDS & PHI YAAN-ZEK
/Ley Lines

(CD/Age Of Wonder)(UK'14)(税込¥2,160)
英国きっての奇才テクニカル/速弾きギタリスト、ファイ・ヤーン・ゼクが、スティーヴ・ローソン(b)、アンディ・エドワーズ(dr/元IQ〜FROST*)とのトリオで、3人が共に教師を務めているKidderminster Collegeのスタジオで、わずか2時間で録音したというインプロ・ジャム・トラック集('14録音)。インプロといっても、メロディ指向のインスタント・コンポジション的で、プログレッシヴ・ジャズ・ロック寄りの内容は聴き応え十分です。この後のシリーズ2作は配信のみ、本盤は当店初入荷につき、お見逃しなく!クリムゾン系テイストも有り!

〜NEMO本隊とはガラリと異なる、変拍子やメタリックな速弾きも多用のエネルギッシュな力作ソロ!〜

JEAN-PIERRE LOUVETON
/Retrospections Volume III

(CD/Quadrifonic)(France'18)(税込¥2,700)
フランスの現役シンフォニック・ロック・バンド、NEMOのギタリスト、JPLことJean-Pierre Louvetonの'18年リリース、ソロ新作8th。「Retrospections」シリーズの第3弾という事で、自ら'91年や'94年に作った曲の'17/'18年レコーディングや、'97年の未発?録音などを収めています(リレコ中心)。NEMO本隊とはガラリと異なる、ハード・ロック〜ファンクポップ〜ギター・ロック寄りサウンドを仏語vo入りで展開、変拍子やメタリックな速弾きも多用の力作です!

〜「もう一つのPT」ことパイナップル・シーフの、ソフトなポーキュパイン的な安定の高水準作!〜

THE PINEAPPLE THIEF
/Dissolution

(CD/Kscope)(UK'18)(税込¥3,024)
ブルース・ソード(g, vo)率いる、モダン耽美派うたものプログの今やヴェテラン、「もう一つのPT」ことパイナップル・シーフの、「Your Wilderness」('16)に続くスタジオ13th。今回も、ギャヴィン・ハリソン(dr/キング・クリムゾン、ポーキュパイン・ツリー)が正式メンバーとして参加した4人編成にて、ポーキュパイン・ツリーを、よりソフトに、メロディアスにしたようなサウンドを展開しています。コンパクトなナンバーのみならず、11分に及ぶM8や、変拍子アレンジのパートを交えた、ダイナミックな楽曲は安定の高水準。聴き応え十分の快作です!

〜マッツ&モルガンとオーケストラの共演ライヴを治めた、複雑にしてキャッチーな2CD+DVD:NTSC!〜

MATS/MORGAN
/Live With Norrlandsoperan Symphony Orchestra

(2CD+DVD:NTSC/DiskUnion)(Sweden'16収録)(税込¥4,104)
スウェーデンが生んだ天才的超絶アヴァン・ロック・デュオ、マッツ&モルガンが、'16年に同国ウメオのジャズ・フェスティヴァルで行なった、同地を拠点とするオーケストラとの競演ライヴを収めた2CD+DVD:NTSCが遂にリリース。CD1はDVDと同内容、CD2は本コンサートのための楽曲集だった、既発「モルガン・オーギュレン/Through The Eyes Of A Morgchestra」と同内容です。そのモルガン書きおろしの曲に加え、マッツ作の旧曲のリアレンジも含めた全12曲を収めています。kbd/サンプラー, bとの4人編成バンド+オケによる、複雑にしてキャッチーな彼らのサウンドの新たな地平。必見&必聴です!ザッパ、U.ゼロ系ルーツ!

〜モダンさとメロディック性が絶妙に調和した、蘭産シンフォニック新鋭バンドの快作2nd!〜

UNKH
/Innerverse

(CD/Freya)(Holland'18)(税込¥3,240)
オランダ産、4ピース(英語vo/kbd, g, b, dr)の新鋭シンフォニック・ロック・バンドの、「Traveller」('14)に続く2ndアルバム。スペイシーな広がりと、モダンかつテクニカルなアンサンブルが相まった、面白味十分の音像になっています。イエス、フロイド、キャメル等ルーツの中、ハード色や屈折したインスト・パートを盛り込んで、手応え有ります。19分強の組曲M5はハイライト!

〜女性マルチ・プレイヤー/コンポーザーによる、インパクト抜群の一人多重2CD!〜

武田理沙 (kbd, etc.)
/Pandora

(2CD/Discunion)(Japan'18)(税込¥2,700)
日本産、女性kbd奏者/マルチ・プレイヤーのソロ・アルバム(一人マルチ・インスト)ドビュッシー、ラヴェルからジャズ、ロックを通過してきたというだけに、CD1は近/現代クラシック+エレクトロニカ、曲によってはドラム入りで一人シンフォニック(M2など)。CD2は高円寺系一人アヴァン・プログ状態。とりわけ、ノイジーかつロック寄りのCD2のインパクトは抜群です。裏プログレ・寝たにとどまらない、才気と魅力溢れる注目の力作です!ポリリズミック色やブレイクビーツ/フリージャズ色もあります!

〜「悪魔の家」名義では「国境巡礼歌」以来、実に45年ぶりとなる、ファン必聴の初となるスタジオ新録!〜

J・A・シーザーと悪魔の家
/異郷巡禮歌

(CD/Fuji)(Japan'18)(税込¥3,240)
かの「国境巡礼歌」から45年。J・A・シーザー(全作詞作曲, vo)、a-kira(g)、本号拓馬(b)、田中まさよし(dr)、谷本健治(org)、多治見智高(vln)というメンバーによる「J・A・シーザーと悪魔の家」名義では初となるスタジオ新録アルバムが遂に登場。"シルクロード-アラビア想う幾何学哀歌-"、"詐欺師マリーのプレゼント"等、公式サイトで公募したファン投票の中から選び抜かれたオリジナル楽曲の数々をたっぷり収めた必聴作!ジャケは「国境〜」の及川正道!

〜しみじみとした歌声としっとりドリーミーな浮遊感が相まった、幻想的ブリティッシュ・フォークの傑作!〜

JUDY DYBLE
/Earth Is Sleeping

(CD/Acid Jazz)(UK'18)(税込¥1,944)
フェアポート・コンヴェンション、トレイダー・ホーンで知られる英国フォークのリヴィング・レジェンド女性シンガー、ジュディ・ダイブルの、「Flow And Change」('13)に続く6thソロ。クリムゾン人脈を迎えた'09年の傑作4th「Talking〜」の仕掛け人の一人だったというA.マーフィーをプロデューサーに迎えての録音です。しみじみとしたダイブルの歌唱と、ドリーミーなアレンジによる、浮遊感と幻想味溢れる仕上りの傑作です!ロック色はやや控え目ですが、女性voリスナーは注目!

〜オクトーバー・イクースのA.オンタルヴァと、ロシアのVESPEROによる、スリリングかつハイ・テンションな初共演作!〜

ANGEL ONTALVA & VESPERO
/Carta Marina

(CD/VMS Records)(Spain&Russia '18)(税込¥3,456)
スペインのチェンバー/ジャズ・ロック・バンド、オクトーバー・イクースのギタリスト、エンジェル・オンタルヴァと、ロシアのトリップ・ジャズ・ロック〜クリムゾン系ヘヴィprogバンド、ヴェスペロの初共演スタジオ・アルバム。vlnとkbdを含む6人体制のインストにて、まさにトリッピーかつヘヴィなジャズ・ロックから、ディシプリン・クリムゾン系ルーツまで、全体に妖しくダークな、邪悪系ジャム/ジャズ・ロック作となっています。スリリングかつハイ・テンションな快作です!

〜ドラム・ソロ以外は全て初出となる、'74年3月「マーキー・クラブ」でのライヴをフル収録!必聴!〜

MAGMA
/Marquee Londres 17 Mars 1974

(2CD/Seventh)(France'74収録)(税込¥3,024)
言わずと知れたマグマのJ.トップ期、ほぼ初出となる'74年3月17日ロンドン「マーキー・クラブ」での演奏をフル収録した、貴重な発掘2CD(トータル130分)。21分に及ぶ長大なドラム・ソロ"Ptah"のみ、ドラム・ソロ集「Korusz」に収録済みですが、他は全て初公開、"ハレルヤ"アレンジの"コンタルコス"はじめ、トップ大暴れのヘヴィな"KMX"、アレンジが未完成な"トゥーズ・アムターク"、油の乗った"MDK"など、マグマ・ファン必聴の内容です。当時のオーディエンス録音としては比較的良好な音質、デジスリーヴ仕様にてのリリース!

〜ニック・メイソンのソロ(及び連名作)3タイトルのセット!入手困難だった名作の1stソロ入り!〜

NICK MASON
/Unattended Luggage

(3CD BOX/Warner)(UK '81, '85, '86)(税込¥3,240)
言わずとしれたピンク・フロイドのドラマー、ニック・メイソンの、ソロ(および連名)3タイトルをセットにしたボックス(簡易ペーパースリーヴ、ブックレットなし)。1stソロ「Fictitious Sports(空想感覚)」('81)、リック・フェンとの連名による「Profiles」('85)、同じくフェンとの連名による映画のサントラ「White Of The Eye」('86)を収めています。目玉はなんといっても長らく入手困難になっていた1stソロで、カーラ・ブレイ(kbd)、ゲイリー・ウィンド(cl, fl)、ロバート・ワイアット(vo)らを迎えた、まさにカーラ・ブレイ調のシアトリカル・ジャズ・オペラ+フロイド風味の、実は名作。この機会に要・再評価です!

〜ポーランドが生んだ偉大なるシンガー、ニェーメンの、こちらはSBBのメンバーをバックに従えたド迫力ライヴ!〜

NIEMEN
/Live In Helsinki 1973

(CD/Green Tree)(Poland'73収録)(税込¥3,240)
ポーランドを代表する国民的シンガーにして、プログレッシヴ・ロック史上にも大きな足跡を残した故ニェーメン。Green Treeからリリースされた、こちらは'73年ヘルシンキでのライヴ(本編3曲36分)。バックはSBBの3人で、ふりしぼる絶唱ブルージー・パートからジャズ/サイケ・ジャム風の長大インプロ〜ソロ回し、ヘヴィに大暴れの名曲"Strange Is This World"まで、ド迫力の内容です!'72年の2曲(9分)ボーナス追加!

〜ザイフェルト、ウルバニアク、シュタンコらが参加した'70年ライヴ(前半部)がとりわけレアな、発掘音源!〜

NIEMEN
/On Stage 1970/1972

(CD/Green Tree)(Poland'70/'72収録)(税込¥3,240)
Green Treeより、ポーランドの国民的シンガーだった、故ニェーメンの、'70年ジャズ・ジャンボリーでのライヴM1,M2(計20分)及び'72年のライヴM3,M4,M5(計45分)をカップリングした発掘リリース。前半は女性vo入りで、ジャズ寄り。ザイフェルト、ウルバニアク、シュタンコら、当日出ていた?面々がゲスト参加したM2は特にレアです。後半'72年はSBBの3人+ダブルベース, tpがバック、凶悪サイケな長尺ジャズ・ロックから絶唱ブルージーな"Strange Is This World"まで、こちらも充実!ド迫力!

〜あのドイツ産クロスオーヴァー/ジャズ・ロック・バンド、REAL AX BANDのライヴ音源が発掘リリース!〜

REAL AX BAND
/Just Vibrations

(CD/Sireena)(Germany'78収録)(税込¥2,700)
ドイツ産、ソウルフルな黒人女性ヴォーカルをフィーチャーしたファンキー・クロスオーヴァー/ジャズ・ロック・バンド、REAL AX BANDの、唯一作('77)リリース後の'78年、ベルリンでのライヴ音源(7曲65分)が発掘されました。エレピを中心とした4ピースのアンサンブルによる初期RTFルーツのラテン系フュージョン・サウンドは、さほどファンキーではなく、時にカンタベリーやマハビシュヌを思わせる面もある、個性的かつ魅力的なものです。音質も当時のオーディエンスとしては比較的良好!

〜ピットイン〜シルエレ系ロック寄りフュージョンを展開していた、知られざる米国産バンドの爽快な1st!〜

GAMALON
/Gamalon

(CD/Unidisc)(USA'87)(税込¥2,376)
'82年にニューヨーク、バッファローで結成され、'96年までに6枚のアルバムを遺したプログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・バンドの、こちらは'87年リリース1st。ツインgの4ピース(+ゲストp)にて、いわゆるピットイン〜シルエレ系の、ロック寄りフュージョンを展開しています。ジェフ・ベック系ルーツに、アメリカらしいファンキーな色や、BRUFORD系のムードも交えつつ、2人のギタリストが爽快に弾きまくる、まさに知られざる秀作です!

〜vln奏者が加入し、ドレッグス風味が強化された、よりロックな仕上がりのコチラ向き快作!〜

GAMALON
/Aerial View

(CD/Unidisc)(USA'90)(税込¥2,376)
米国産、ツインgのプログレ・フュージョン好バンド、GAMALONの、サックス奏者Earnie Wattsとの連名プロジェクト作「Project: Activation Earth」('89)を破産で、単独名義では2nd(通算3rd)となる'90年作。vln奏者が加入した5人編成(+ゲストsax, ミニモーグ)となり、ドレッグス系プログレ・ハード色を強化。テクニカルにして爽快、そしてスリリングなgの弾きまくり健在の快作です!

〜ドレッグス/カンサス系プログレ・ハード色がより強まった、爽快&ダイナミックな快作!〜

GAMALON
/High Contrast

(CD/Unidisc)(USA'91)(税込¥2,376)
米国産、'87年にデビューし、'96年までに6枚のアルバムを残した知られざるプログレ・フュージョン好バンドの、こちらは'91年の4th(単独名義では3rd)。前作に続き、vln, ツインgの5人編成(+ゲストkbd)で、今回は一部にvoも交えるなど、さらにドレッグス/カンサス系プログレ・ハード色を強めています。爽快ダイナミックな仕上りの快作です!

〜マリリオンが'17年10月にロイヤル・アルバート・ホールで行なったライヴを収めた、こちらは2CD版!〜

MARILLION
/All One Tonight

(2CD/e.a.r Music)(UK'17収録)(税込¥3,564)
'17年10月13日に、マリリオンがロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なったコンサートを収めた2CD(DVD, BD版の本編と同内容。2時間30分)。前半は直近作「FEAR」完全再現で、インターバルを挟んでの後半は、女性ストリングス・カルテット、フルート、フレンチホルン入りアレジでの人気曲集("Easter""The Great Escape"含む)。

〜マリリオンがロイヤル・アルバート・ホールで行なったライヴを収めた、現行の最新映像!※こちらはDVDです。〜

MARILLION
/All One Tonight

(2DVD:NTSC/e.a.r Music)(UK'17収録)(税込¥3,456)
御存知マリリオンが、'17年10月13日に、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行なったコンサートを収めた2DVD:NTSC(本編のみ。トータル2時間30分)。前半は直近作「FEAR」完全再現で、インターバルを挟んでの後半は、女性ストリングス・カルテット、女性フルート、男性フレンチホルンを加えた特別編成/アレンジにて、"Easter""The Great Escape"等の人気曲をプレイ。現行の最新映像!

〜マリリオンがロイヤル・アルバート・ホールで行なったライヴを収めた、現行の最新映像!※こちらはブルーレイです。〜

MARILLION
/All One Tonight

(2Blu-ray/e.a.r Music)(UK'17収録)(税込¥3,672)
'17年10月13日に、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ。前半は直近作「FEAR」完全再現、後半は、女性弦カルおよびフルート、フレンチホルン入りアレジでの人気曲集("Easter""The Great Escape"含む)。BDのみ、ドキュメンタリー等ボーナス・マテリアル入り。本編2時間半!こちらはブルーレイ2枚組、国内視聴可。

〜ファンクラブ用リリース初の一般流通、こちらは'09年オランダでのライヴ!"ガーデン・パーティ"入り!〜

MARILLION
/Tumbling Down The Years - 2018 Limited Edition

(2CD/e.a.r Music)(UK'09収録)(税込¥4,104)
'18年ニュー・リイシュー・シリーズ、元はファンクラブ用だったオフィシャル・ブート、初のショップ/一般流通盤、2CD、ltd5000ナンバー入り、デジパック。こちらは'09年3月21日、オランダ「マリリオン・ウィークエンド」での演奏で、'08年曲にはじまり、どんどん年代を遡っていく選曲になっています。ラストは"Garden Party"!マニアは見逃せません!

〜ファンクラブ用リリース初の一般流通、こちらは'08年ドイツ/ケルンでのライヴ!〜

MARILLION
/Happiness Is Cologne - 2018 Limited Edition

(2CD/e.a.r Music)(UK'08収録)(税込¥4,104)
御存知マリリオンの、ファンクラブ用オフィシャル・ブートの初ショップ流通盤シリーズ、こちらは'08年ドイツ・ケルン公演を収めた2CD。"The Great Escape""Easter"といった旧曲名曲どころはもちろん、13分に及ぶドラマティックなフロイド風シンフォ・ナンバー"The Invisible Man"は聴きものです。シメはタイトルどおり"Happiness Is The Road"。5000枚限定ナンバー入り、デジパック仕様にてのリリース!

〜ファンクラブ用リリース初の一般流通、こちらは'05年英国でのライヴ!〜

MARILLION
/Mirrors - 2018 Limited Edition

(2CD/e.a.r Music)(UK'05収録)(税込¥4,104)
'18年ニュー・リイシュー・シリーズ、元はファンクラブ用だったオフィシャル・ブート、初のショップ/一般流通盤、2CD、デジパック、限定5000ナンバー入り。こちらは'05年3月13日、英国での「マリリオン・ウィークエンド」におけるライヴです。エレクトリック・フルバンドにて、"Brave""Estonia""Made Again"他を高音質にてたっぷり収録!

〜オフィシャル・ブート・シリーズ、こちらは「ロックな」ナンバー主体の'05年英国ライヴ!〜

MARILLION
/Smoke - 2018 Limited Edition

(CD/e.a.r Music)(UK'05収録)(税込¥3,456)
マリリオンの、ファンクラブ用オフィシャル・ブートの初ショップ流通盤シリーズ、こちらは'05年3月12日「マリリオン・ウィークエンド」でのライヴを収めた1CD。彼らのレパートリーの中でも「ロックな」押しの効いたナンバーを主体にプレイしており、シメの"Garden Party"まで一気。ロック・バンド、マリリオンとしての面目をほどこす快演!

〜オフィシャル・ブート・シリーズの、こちらは'03年英国ライヴ、なんと"Script For〜"をやっています!〜

MARILLION
/Popular Music - 2018 Limited Edition

(2CD/e.a.r Music)(UK'03収録)(税込¥4,104)
続々とリリースされる、マリリオンのファンクラブ用オフィシャル・ブートの初ショップ流通盤、こちらは'03年3月15日、イギリスでの"マリリオン・ウィークエンド"におけるライヴを収めた2CD。"Sugar Mice"も入っていますが、何と言っても目玉は大合唱がおこる"Script For A Jester's Tear"(CD2のM4)!これは、かなりレア!フィッシュ期にこだわる貴兄も注目のリリースとなっています。例によって、限定5000ナンバー入り!

〜マリリオンのオフィシャル・ブート・シリーズ、こちらは'98年のアンプラグド・ショー!〜

MARILLION
/Unplugged At The Walls - 2018 Limited Edition

(2CD/e.a.r Music)(UK'98収録)(税込¥4,104)
元々はファンクラブ用リリースだったオフィシャル・ブートの一般ショップ流通/限定5000ナンバー入りデジパック2CDシリーズの、こちらは'98年6月25日、英国でのアンプラグド・ショーを86分にわたって収めています。"Hook In You"など、「ブレイヴ」曲も含む、ドラム入り(kbdはオルガンも)のアットホームかつドラマティックなプレイが楽しめます!

〜紙ジャケ再発で再評価の気運高まる名バンドの、復活後の3作目となるスタジオ新作!〜

ANYONE'S DAUGHTER
/Living The Future

(CD/In-Akustik)(Germany'18)(税込¥3,024)
往年の名作群がベル・アンティークより紙ジャケ化再発され、一気に再評価の気運高まるエニワンズ・ドーター。こちらは、復活後のスタジオ作としては「Danger World」('01)、「Wrong」('04)に続く3作目となる新作。オリジナル・メンバーはマティアス・ウルマー(kbd)のみとなった新編成の4ピース(英語vo入り)にて、メロディアス・ハード/ポップ寄りのモダンなサウンドを展開しています。コンパクトな中にも、彼ららしいシンフォニックなドラマ性を盛り込んで、復活後の最高作といえる仕上りです。こちらも、ファンは見逃せないリリース!

〜長らく予告されていた公式には41年ぶりとなるイングランドの新作が遂に完成!〜

ENGLAND
/Box Of Circles

(CD/New Music-Green Tree)(UK'18)(税込¥3,024)
アルバムの構想は'97年よりスタートし、長らくリリースが予告されるも発売されていなかった、イングランドの新作(公式には「ガーデン・シェッド」以来41年ぶりの2作目)が、20年以上の時を経て遂に完成しました。制作が長期に及び、その間にオリジナル・ドラマーの引退等があったため、リーダーのロバート・ウェッブ(kbd)以外は多数のメンバー、ゲスト(女性vo等)を迎えた一枚となっています。"カルミナ・ブラーナ"をアレンジしたM1はじめ、クリムゾンの楽曲のフレーズを折り込んだユーモラスなM7など、ウェッブならではのクラシカル・センスとポップ性が共存した、英国らしいシンフォニック・サウンドに仕上った力作です!メロトロンも健在!

〜S.ハケットらがゲスト参加した'16年ライヴはとりわけ必見の、'14年ライヴCD+'16年ライヴDVDセット!〜

CARL PALMER'S ELP LEGACY
/Live

(CD+DVD:NTSC/BMG)(UK'14/'16収録)(税込¥3,240)
キース・エマーソンとグレッグ・レイク亡き今、EL&P最後の一人となったカール・パーマーの、こちらはELPレガシー名義でのCD+DVD:NTSC(別内容)。CDは、'14年NYでの、実質カール・パーマー・バンド(ギター・トリオでELPナンバーをプレイ)のライヴ。"火星"〜"21世紀〜"入り。目玉は、エマーソン死去後の'16年6月24日にマイアミで行なわれたトリビュート・コンサートをフル収録(本編2時間)したDVDで、パーマー・バンドに加え、スペシャル・ゲストでマーク・ステイン(ヴァニラ・ファッジ/org, vo)、そしてスティーヴ・ハケットが参加。合唱隊入り"聖地エルサレム"ほか、"バーバリアン""展覧会の絵"等、非常に元気なパーマーのドラミングもたっぷり味わえる、ELPファン必見の内容です。

〜アルティ・エ・メスティエリの3人によるトリオ・ユニット、C3の'06年ライヴ!〜

C3 (Crovella, Chirico, Cassetta)
/Live In Tokyo

(DVD:NTSC/Electromantic)(Italy'06収録)(税込¥3,456)
ベッペ・クロヴェッラ(kbd)、フリオ・キリコ(dr)、ロベルト・カセッタ(b)という、アルティ・エ・メスティエリの(当時の)メンバー3名によるトリオ・ユニット、C3が、2006年1月30日、東京・六本木STB139で行なったライヴの映像を収めたDVD(116分)。正面からの全景と、横ななめ上からという2つのカメラからのショットのみで基本構成されており、映像としてはあくまで記録というレベルながら、音源等を残さなかった彼らの演奏という点で貴重な物です。1st, 2nd曲を含むアルティ・ナンバーのリアレンジを中心に、デュオやソロ・パートを交えた、アルティ本隊よりもジャズ・ロック/フュージョン指向のサウンドがたっぷり。キリコの凄まじいドラミングは、やはり必見!

〜美麗なサウンドとハイトーン仏語voが絶品の、モダンなうたものシンフォ傑作!〜

LAZULI
/Saison 8

(CD/L'abeille Rode)(France'18)(税込¥2,700)
フランス産、'90sマリリオン系ルーツの、モダンうたものシンフォニック・バンド、ラズリの、「Nos Ames Saoules」('16)に続くスタジオ新作7th(ライヴも含めると8作目)。時にハードに、時にメロウに、近年のアンジュにも通じるモダンで力強いサウンドと、素晴らしい表現力のハイトーン仏語voが相まった、全体にダークな世界観の音像は非常に魅力的です。フレンチ・フォーク風メロディや、ツェッペリン風味も特色として巧みに消化された、今回もハイクオリティな傑作となっています!

〜ドイツ産、GG〜VDGG+カンタベリー系シンフォニック・バンドの、テクニカル&ダイナミックな新作!〜

ARGOS
/Unidentified Dying Objects

(CD/Bad Elephant)(Germany'18)(税込¥3,024)
ドイツ産、5人組(el-p/リードvo, g, b,/fl/ac-g/メロトロン/syn, dr, オルガン/クラビネット/syn)による、'70年代ブリティッシュ志向のシンフォニック・バンドの「A Seasonal Affair」('15)に続く新作5th。テクニカルで屈折したジェントル・ジャイアント、VDGG(voは時にハミル風)系に、カンタベリー風味を交えた、タイトかつドラマティックなサウンドを展開しており、ラストには18分強の大作組曲を配するなど、聴き応え十分です。結果的にはザ・タンジェントを思わせる所もあり、そのタンジェントのA.ティリソン(kbd)がゲスト参加。本格派と呼ぶに相応しい出来の秀作!

〜'73-'82年にかけて活動するも作品を残さなかったシンフォニック系バンドが、再結成後リリースした1st!〜

SEA GOAT
/Tata

(CD/Swanlake)(Germany'16)(税込¥3,240)
ドイツで'73-'82年にかけて活動するも、作品を残さなかった幻のシンフォニック系バンドが再結成してリリースした1st('16年リリース。'06〜'15録音)。ピート・シンフィールドの曲名からバンド名がとられている通り、初期クリムゾン、キャメル、ハケットの影響の強い、泣き重視のフォーキーなうたもの寄りサウンドを展開しています。メロトロン、オルガン、リコーダー、アコギも使用した、ノスタルジックな哀愁溢れる仕上りの秀作です!

〜ジェネシス系を下地に、ハード&ヘヴィなタッチを盛り込んだ、ブ厚くドラマティックな仕上り!〜

STRANGEFISH
/The Spotlight Effect

(CD/Strangefish)(UK'18)(税込¥2,916)
英国産、モダン・メロディアス・シンフォニックの好バンド、ストレンジフィッシュの、「Fortune Telling」('06)以来、実に12年振りとなる新作3rd。bがチェンジした5人組+新たにバック・コーラス女性voという6人編成にて、イエス/ジェネシス系の古典的な色合いと、スポックス・ビアード等のプログレ・ハード寄りセンスをミックスした、ダイナミックなサウンドは、今回も高水準です。時にグラハム・ボネット化する?パワフルなフィッシュ系リードvoと、常にユニゾンし続ける女性バックvoも魅力十分。18分近いM5はハイライト!

〜M.オルソン他、WHITE WILLOWやHENRY FOOLのメンバーが結集した、耽美系シンフォ・バンド!〜

GALASPHERE 347
/Galasphere 347

(CD/Karisma)(Norway etc. '18)(税込¥3,024)
マティアス・オルソン(ex.アングラガルド、現ネクロモンキー他/dr, etc.)、ヤコブ・ホルム・ルポ(ホワイト・ウィロー/g, b)、ケティル・ヴェストラム・エイナルセン(コーカサスetc./fl, EWI etc.)、そしてステファン・ベネット(HENRY FOOL/vo, kbd, g)という多国籍ニュー・バンドの1st。この筋の近作にあっては、ポスト・ロック色は控え目で、アンビエント〜エレクトロ風の音作りながらも、シンフォニック寄りなのが特色です。初期クリムゾン、フロイド、エマーソン・オマージュ的なシンセ・ワークを交えつつ、耽美かつスペイシーなアンビエント・シンフォを展開。ベネットのツボを得たアナログ・キーボード・プレイが冴え渡る良作です!

〜「'70年代初期に結成されたバンドが、今、1stを出した」という設定の新鋭バンドのデビュー作!〜

RING VAN MOBIUS
/Past The Evening Sun

(CD/Apollon)(Norway'18)(税込¥2,916)
ノルウェー産、「Van Mobius三兄弟により'71年に結成され、今、1stを発表した」という設定(あくまで設定で実際は兄弟ではない、現在のバンド)のkbdトリオ(+サックス)による、初期VDGG直系のサウンドは、まさにヴィンテージ。メロトロン、ハモンドが大活躍する(クリムゾン調もあり)コテコテ、ダイナミックな音像で迫る良作です!M1は21分の大作組曲!

〜地中海トラッドと陽性のブラス・ジャズをミックスした、一部ダニエレ・セーペ辺りを思わせる、聴き応え十分の良作!〜

KAULAKAU / COBLA SANT JORDI
/Mare Uut

(CD/Discmedi)(Spain'13)(税込¥2,592)
ALENKYでもアルバムを出している、スペインのハーディ・ガーディ奏者、Marc Egeaをフィーチャーした4人組バンド(ハーディ・ガーディ, テナーsax/エフェクト, コントラバス, dr)KAULAKAUが、ブラス・アンサンブルCOBLA SANT JORDIと共演した'13年リリース作。地中海トラッドと陽性のブラス・ジャズをミックスした、一部ダニエレ・セーペ辺りを思わせる、聴き応え十分の良作!

〜【先着特典あり】確固たる個性と世界観を確立した、注目の会心傑作!〜

金属恵比須
/武田家滅亡

(CD/Ryooki World Records)(Japan'18)(税込¥2,700)
高木大地(g, etc.)が率いる、文芸アングラ・ハード+ヴィンテージ・プログレッシヴ・バンド、金属恵比須の、「ハリガネムシ」('14)に続く4thアルバム('16年にEPリリース有)。元・人間椅子の後藤マスヒロ(dr)をフィーチャーした5人編成での録音で、今回は、伊藤潤の歴史小説「武田家滅亡」のサウンドトラックとして作られた組曲M1-M7(うたもの&インスト)を前半に、後半には後藤作曲含む、より多彩な4曲を収めています。耽美な魅力の女性シンガー、稲益宏美の存在感、そしてメロトロン、モーグ等ヴィンテージ・キーボードを繰り出す宮嶋健一のプレイも健在。人間椅子、ZEP、EL&P、イエス、そしてキング・クリムゾン等へのオマージュに溢れつつ、確固たる個性と世界観を確立した、ジャパニーズ・プログレッシヴ・リスナー注目の会心傑作です!

ワールド・ディスク・オリジナル先着購入特典
未発表音源入りCD-R("武田家滅亡"(本編のM2)スタジオ・デモ・バージョン)

〜【先着特典あり】パワフルな変拍子の押しや緊張感、現代的なポリリズミック・アヴァン色が共存した、濃密な3曲入りミニ!〜

烏頭
/Trialogue

(EP/Uzu)(Japan'18)(税込¥1,080)
国内ライヴ・シーンで注目を集める、気鋭の女性ピアニスト/コンポーザー、大和田千弘が率いる、アヴァン・プログレッシヴ・トリオ、烏頭(うず)の、1st「烏頭」('15)に続く待望の2ndリリース、3曲入りミニCD(14分)。今回も、山田裕司(g)、佐山智英(dr)とのベースレス・トリオ編成にて、クリムゾン、マグマ系+ラテン+現代音楽といったテイストの、パワフルな変拍子の押しと、シリアスな緊張感、現代的なポリリズミック・アヴァン色が共存した、ミニといっても濃密かつ聴き応え十分の内容です。より構築指向の「る*しろう」的イメージもある傑作!

ワールド・ディスク・オリジナル先着購入特典
「烏頭」ロゴ・ステッカー付き!

〜ジョン・ハイズマンの遺作ともなった、コロシアム時代の同僚2人と組んだトリオ・バンド作!〜

JCM (Jon Hiseman, Clem Clempson, Mark Clarke)
/Heroes

(CD/Repertoire)(UK'18)(税込¥2,592)
今年('18)残念ながら亡くなってしまった偉才、ジョン・ハイズマン(dr)の遺作となった、クレム・クレムソン(g, vo)、マーク・クラーク(b, vo)という、コロシアムの同僚2人と組んだトリオ、JCMのアルバム。コロシアム、テンペスト、コロシアムIIの、いわばセルフ・リメイクはじめ、ハンブル・パイ、ジャック・ブルース、グレアム・ボンド、ラリー・コリエルの楽曲をプレイした全曲カヴァーですが、これが抜群の格好良さ。腰の入ったブルース・ロック、ジャズ・ロックは渋くてパワフル。ハイズマン自身の集大成ともなった傑作!

〜ソフト・マシーン・レガシー改めソフト・マシーンの、しなやかにしてダークな大人のジャズ・ロック!〜

SOFT MACHINE
/Hidden Details

(SHM-CD/Vivid Sound)(UK'18)(税込¥2,916)
先頃('18年7月)、フェアウェル・ジャパン・ツアーとして来日公演を行なった、ソフト・マシーン・レガシー改めソフト・マシーン('16年9月より改名)の、同名義では38年ぶりとなる新作。J.エサーリッジ(g)、T.トラヴィス(sax,fl,syn)、R.バビントン(b)、J.マーシャル(dr)の4人にて、M.ラトリッジ作"The Man Who Waved At Trains""Out Bloody Rageous"のリメイクを含む13曲(+日本盤ボーナス1曲)を収めています。しっとり落ち着いた大人のジャズ・ロックの中にも、前期/後期マシーンのエッセンスを散りばめた、しなやかにしてダーク、そしてマジカルな快作です!

〜【先着特典あり】マルチアス三部作の完結編!まさに入魂の必聴盤!〜

ASTURIAS
/天翔 -Across The Ridge To Heaven-

(CD/Asturias)(Japan'18)(税込¥3,024)
現在、エレクトリック、アコースティック、マルチと三つの形態で活動している、大山曜が率いるアストゥーリアス。その中で、最もパーソナルで大山の音楽性のコアといえる、多重録音版アストゥーリアス(通称・マルチアス)の、「欠落」('15)、「極光」('16)に続く三部作の完結編となるニュー・アルバムが登場。大山自身のマルチ・プレイを中心に、エレアスの面々や上野洋子(voice)、大木理紗(voice)、フルート、オーボエ等を加え、敬愛するマイク・オールドフィールドばりの音像の中に、大山ならではのメロディと情感、ロック的ダイナミズムを表現した一枚です。まさに入魂のファン必聴リリース!

■ 先着購入特典:当店オリジナル特典ディスク付き
(詳細は決定次第お知らせいたします)!


〜【先着特典あり】発売格段にプログレッシヴなシンフォ・フュージョンに仕上った、まさに会心傑作!〜

Trussonic -towa kitagawa trio-
/Mind Universe

(CD/MekataRecord)(Japan'18)(税込¥3,240)
新進気鋭の女性ジャズ・ピアニスト/コンポーザー、北川とわ率いるピアノ・トリオ、Trussonicの、'17年2nd(ミニ)「Awake」に続く、注目の3rdアルバム(フル)。岡田治郎(b/PRISM)、岩瀬立飛(dr/元イル・ベルリオーネ、5曲)、橋本学(dr/5曲)、そして今回は、壷井彰久(vln/KBB etc.、7曲)を迎えての録音にて、ボートラ1曲含む全10曲を収めています。壷井のvlnを全面フィーチャーすることで、持ち前のプログレッシヴな指向が、より明確になり、スリリングな変拍子とメロディアスで流麗なアンサンブル、北川の時にアグレッシヴ、時にメランコリックなピアノ・プレイが相まった、従来以上にプログレッシヴ・リスナー向きの音像です。ジャン=リュック・ポンティ系や、日本の岸倫仔あたりを好む向きも見逃せない、プログレ・フュージョン/ジャズ・ロック寄りの会心傑作!

■ ワールド・ディスク オリジナル先着購入特典:
未発表ピアノ・ソロ2曲("Cloudness"、"Countryside")入り 限定CD-RWD
店頭および通信販売にてご予約受付中!

〜【先着特典あり】圧倒的な感動と興奮の結成40周年記念ライヴ!※こちらは豪華盤です。〜

SCHEHERAZADE (シェラザード)
/Live Gaia

(2SHM-CD+DVD:NTSC/King Record)(Japan'17収録)(税込¥5,940)
シェラザード名義では4作目となるニュー・アルバム「Once More」のレコ発、およびバンド結成40周年記念として、2017年10月14日大阪・心斎橋SOMA、10月21日東京・吉祥寺ROCK JOINT GBで行なわれたライヴを収めた実況録音盤。メインの2CDには東京公演をフル収録。豪華盤のDVDには、大阪公演からの7曲の映像を収めています。2日間ともにSOLD OUTの盛況の中、新作からの主要曲および、"魅惑劇"などノヴェラで発表されたナンバー含む代表曲の数々をプレイ。平山照継、五十嵐"Angie"久勝らの衰えを知らぬパフォーマンスを味わえる必携作!※こちらは豪華盤です。

■ 豪華盤のみ、先着メーカー特典あり
未収録音源1曲入りCD付き!
("涙の中へ"10月14日大阪でのテイク、DVDには未収録)

〜圧倒的な感動と興奮の結成40周年記念ライヴ!※こちらは通常盤です。〜

SCHEHERAZADE (シェラザード)
/Live Gaia

(2CD/King Record)(Japan'17収録)(税込¥3,996)
シェラザード名義では4作目となるニュー・アルバム「Once More」のレコ発、およびバンド結成40周年記念として、2017年10月14日大阪・心斎橋SOMA、10月21日東京・吉祥寺ROCK JOINT GBで行なわれたライヴを収めた実況録音盤。※こちらは通常盤です。

〜圧倒的押しまくり&弾き倒し!技巧派メタル・ジャズ・プログレッシヴ・バンドの傑作3rd!〜

FRACTURED DIMENSION
On The Precipice Of Many Infinities

(CD/The Fractured Dimension)(USA'18)(税込¥1,944)
スパスティック・インクへのゲスト参加やマルコ・ミンネマンとの共作があるキーボーディスト、ジミー・ピティスを擁し、フランク・ザッパ、マハヴィシュヌ・オーケストラ等からの影響のもと、変拍子と場面転換を多用した複雑怪奇な曲構成からなるプログレッシヴ・ジャズ・メタルとでもいうべき音楽性のフラクチャード・ディメンションの3作目。時に華麗でクラシカル、時にスペーシーで幽玄な、テクニカル・プログレッシヴの更なる進化系として圧巻の傑作!ロン・ジャーゾンベク(M5/gソロ)も参加!
※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜昨年10月に行なわれた、BBTのベスト選曲的なライヴ2CD!ファン必聴の名演!〜

BIG BIG TRAIN
/Merchants Of Light

(2CD/English Electric Recordings)(UK'17収録)(税込¥2,592)
今や押しも押されもせぬ英国現役シンフォニック・ロックのトップ・アクトとなったBBTの、「Grimspound」('17)リリース時の2017年10月、ロンドンCadoganホールで行なったコンサートを収めた2CD。N.ディヴァージリオ(元スポックス・ビアード)、R.ショブロム(元ビアードフィッシュ)、D.グレゴリー(XTC)、女性vlnを含む8人編成にブラス・セクションを加えた体制にて、この時点でのベスト選曲の全16曲、135分に及ぶ充実の演奏を収めています。ハードカバー・カラーブック仕様豪華パッケージ、ファンはマストです!

〜'17年ライヴ作とあわせて出た、BBTの、こちらは5曲入りニューEP!〜

BIG BIG TRAIN
/Swan Hunter

(EP/English Electric Recordings)(UK'18)(税込¥1,512)
'17年のロンドン公演を収めた2CDライヴ・アルバム「Merchants Of Light」と合わせて出た、こちらは5曲入り'18年ニューEP。元は「English Electric Part Two」('13)に入っていた"Swan Hunter"の、ラジオ・エディット(M1)、アルバムver.の'18年リミックス(M2)、'17年ライヴ(「Merchants〜」よりM3)、そして"Seen Better Days"(M4)、"Summer's Lease"('17年スタジオ・ライヴM5)という全5曲を収めています。BBTファンは、あわせてこちらもお見逃しなく!

〜毎年恒例、KCの「音が出るパンフ的」ツアー・エディションの'18年版が登場!初CD化音源も多数収録!〜

KING CRIMSON
/The Elements King Crimson 2018 Tour Box

(2CD/Panegyric)(UK'18)(税込¥2,808)
もはや毎年恒例となった、キング・クリムゾンの、ツアー会場での販売を主目的に制作されている「音の出るパンフ」的、ハードカバーブック仕様、デジパック、カラーブックレット付2CD、2018年版が登場。今年も、最初期から'17年最新ライヴ・テイクまで、クリムゾンの全時期を縦断する選曲を、様々な(新旧とりまぜた)時期の音源にて収めています。注目は、"Neurotica""Islands"といった新選曲?の'17年ライヴver.でしょうか。例によって12曲の初CD化トラックを含む、眩惑の全31曲!

〜N.モーズ〜カンサス系にも通じる、大作志向の激ドラマティックな大傑作シンフォ!〜

SOUTHERN EMPIRE
/Civilisation

(CD/Gep)(Australia'18)(税込¥2,484)
オーストラリア産、元UNITOPIAのkbd奏者、Sean Timmsらが結成した、プログレ・ハード寄り本格シンフォニック・ロック・バンドの、「Southern Empire」('15)に続く、待望の2nd。リードvo含む5人編成+ゲスト(サムライ・オブ・プログのvln/fl、他)にて、ニール・モーズ〜トランスアトランティック、カンサスもかくやの、ハードでテクニカルな、大作志向のサウンドを展開しています。30分近くに及ぶM3はじめ、まさにドラマティックな仕上りとなった、入魂の大傑作です!おススメ!

〜「アテム」〜「ルビコン」期タンジェリン・ドリーム直系プロジェクトのイマジナリーな新作4th!〜

COSMIC GROUND
/IV

(CD/Studio Fleisch)(Germany'18)(税込¥2,808)
ドイツのネオ・クラウトロック・バンド、ELECTRIC ORANGEのkbd奏者、Dirk Jan Mullerの完全ソロ・ユニットの、ライヴを挟んでの2年ぶりスタジオ新作4th。20分に及ぶM5はじめ、メロトロン等アナログkbdとシーケンスを用いた「アテム」〜「ルビコン」期タンジェリン・ドリーム直系のサウンドは健在ですが、今回は「まんま」感は多少薄まり、よりシリアスな音響系ナンバーや、フロイド風味を一部に交えています。ジャーマン・リスナーは、またも必聴の力作!※ファクトリー・シールにボートラのダウンロード・コード付!

〜カルファーゲンの直近作とコンセプトを同じくする、A.カルーギンの作曲能力が遺憾なく発揮された会心作!〜

SUNCHILD
/Messages From Afar: The Division And Illusion Of Time

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'18)(税込¥2,376)
KARFAGENのkbd奏者にしてウクライナが生んだ才人、アントニー・カルージンの、もうひとつのメイン・プロジェクトとも言うべきSUNCHILDの、「Synesthesia」('15)以来となるスタジオ新作7th。KARFAGENの直近作と共通するコンセプトにて、自らのvo(英語)を中心に女性vo/バックvo(2名)を交え、よりキャッチー指向のメロディック寄りシンフォを展開しています。ジェネシス/ハケット、フロイド系ルーツにて、ポップでコンパクトなナンバーから、スペイシーで泣きのギターが効いた20分強の大曲M7まで、カルージンの作曲力の高さを改めて実証する、注目の快作!

〜J.トップ〜"De Futura系"邪悪マグマを基調に、"コンタルコス"風味を加えたような、妖美かつヘヴィな傑作!〜

VAK
/Budo

(CD/Soleil Zeuhl)(France'18)(税込¥2,376)
仏産、'08年結成Zeuhl(マグマ直系)系バンド、ヴァクの、「Aedividea」('15)に続く2nd。女性スキャットvo, dr, b/g, kbd+ゲスト(sax, fl, g)にて、J.トップ〜"De Futura系"邪悪マグマを基調に、"コンタルコス"風味を加えたような、妖美かつヘヴィなサウンドを展開しています。その一方で、比較的静か目で端正なタッチも盛り込むなど、ハードコア系とは一線を画したアプローチで、マニアックなツボを押さえた仕上りの高完成度傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより9/25リリース!

〜USカンタベリーの代表格、ザ・マフィンズの、カセットのみで流通していたレアな未発トラックス第2弾!〜

THE MUFFINS
/Secret Signals 2

(CD/New House Music)(USA'74, '75録音)(税込¥1,944)
'90年代初頭に、カセットのみでひっそりとリリースされていた、USカンタベリー代表格、ザ・マフィンズのレア・トラックスの第2弾が初CD化。'74, '75のスタジオ&ライヴということで、マイケル・ゼントナーのvlnもふんだんにフィーチャーした、即興指向のソフト・マシーン系ルーツ・サウンドを展開しています。むしろヘンリー・カウを思わせる面もあるなど、発見の多い、貴重かつ充実の未発表セッションズです(10曲・60分)。限定300枚のみのリリースにつき、お見逃しなきよう!

〜カンタベリー系ルーツのサウンドにクリムゾン色や暗黒性が大幅に強化された、ダーク・シンフォの傑作!〜

ALCO FRISBASS
/Le Bateleur

(CD/Fading)(France'18)(税込¥2,376)
フランス出身、カンタベリー系からの影響を強く受けつつも、明確にプログレッシヴ・ロックを志向した音楽性を聴かせるマルチ・プレイヤー2名を中心としたユニットの2作目。b等を加えたトリオ編成となり、前作同様、同国のMINIMUM VITALの中心メンバーをゲストとして迎えて制作。印象的なメロディと厚みあるキーボード群を軸としたサウンドは前作を継ぎつつ、今回はクリムゾン的ヘヴィネスと暗黒性を大胆に取り込んで、より硬質なサウンドを展開。ダーク・シンフォニックの抜きんでた傑作となった飛躍作!
※国内盤ベル・アンティークより近日入荷!

〜緻密さとヘヴィさを併せ持つ、S.マシーン系+マグマ/U.ゼロ的なド迫力の傑作!〜

SCHERZOO
/04

(CD/Soleil Mutant)(France'18)(税込¥2,160)
マグマ、ユニヴェル・ゼロに強く触発されたベーシスト、フランソワ・トロが率いる暗黒プログレッシヴ・バンド、スケルズーの4年振りとなる4作目。変拍子を多用した攻撃的な曲想を引き継ぎつつも、ツイン・キーボード+リズム・セクションと従来とは大きく変わった編成を生かして、暗黒プログレッシヴにソフト・マシーン等のカンタベリー的要素が出会ったような音像になっています。エレ・ピ、オルガン等のキーボード類とリズム・セクションと有機的に絡む、緻密さとヘヴィさを併せ持つ、ド迫力の傑作です!

※国内盤ベル・アンティークより近日入荷!

〜胸に迫る歌唱と演奏が収められた、ニコ&ベッレーノによる「歌ものトロルス」ライヴ!〜

NICO DI PALO. GIANNI BELLENO OF NEW TROLLS
/Live 50.0

(CD/Maracash)(Italy'17?収録)(税込¥2,322)
ニュー・トロルス活動50周年記念盤('17収録?)。ニコ・ディ・パーロ、ジャンニ・ベッレーノという、初期よりオリジナル重要メンバーとして活躍し、名作「UT」で音楽的な主導権を握っていた2人が、紆余曲折を経て再び手を組んだライヴ・アルバム。バック・バンドを得、初期のシングル曲から「UT」「Concerto Grosso 2」はもちろん、「FS」「New Trolls」「America O.K.」等トロルス本来の歌の魅力を前面に出した時期の名曲の数々をフィーチャー。いわばニコ&ベッレーノによる「歌ものトロルス」ライヴとして、胸に迫る歌唱と演奏が収められた、ファン必聴の名盤です!

※国内盤ベル・アンティークより8/25リリース!

〜伊産、ジェネシス直系メロディック/ポンプ・バンドの、実に11年ぶりとなる大力作2nd!〜

MARYGOLD
/One Light Year

(CD/Andromeda Relix)(Italy'17)(税込¥2,700)
イタリア産、'06年にデビュー作「The Guns Of Marygold」をリリースしている、ジェネシス直系メロディック/ポンプ・バンドの、実に11年ぶりとなる2nd。英語vo/fl, g, kbd, drの4人+b, 女性vo, バックvoにて、同国のTHE WATCHにもひけをとらない、まさに様式美ジェネシス系の高水準サウンドがたっぷり味わえます。ややハードでモダンなタッチも交えた大力作!

〜従来以上にイタリアらしいエモーショナルな歌心を押し出した、「2001年宇宙の旅」テーマの3部作の完結編!〜

RANESTRANE
/A Space Odyssey Final Part - Starchild

(CD/Maracash)(Italy'18)(税込¥2,484)
昨年(2017年)マリリオンのフロント・アクトとして初来日を果たした、伊の'90sマリリオン〜フロイド直系メロディック・バンド、ラネストラーネの新作5th。「2001年宇宙の旅」テーマの3部作の完結編となっており、伊語vo/drを中心とした4ピースに、今回もマリリオンのS.ロザリー(g/M3)、S.ホガース(voice/M7)がゲスト参加。従来以上にイタリアらしい、エモーショナルな歌心を押し出して、大団円に相応しいパワーとスケール感のある仕上りとなった傑作です!

〜ヴィンテージkbdを多用した、センス抜群のレトロ/モンド+アーリーprogサウンド!〜

REGAL WORM
/Pig Views

(CD/Uranium Club)(UK'18)(税込¥2,376)
英国の耽美派シンフォニック・バンド、HENRY FOOLのkbd奏者、Jarrod Goslingのソロ・プロジェクト、「Neither Use Nor Ornament」('14)以来となる新作3rd。ズラリとクレジットされた、メロトロンM400s等のヴィンテージkbd群を中心とした、レトロなサイケ・ポップ〜アーリーprog的音像は健在ですが、今回は従来以上に男女voを押し出した、モンド・ポップ風味を強めています。ステレオラブ+クリムゾン的?ジャジーかつシリアスなパートも込みで、センス抜群の仕上りとなった会心傑作!

〜イタリア然とした泣きのメロディを随所で効かせた、メロハー/プログレ・ハード的バンドのデビュー作!〜

ALEMENTI
/Una Questione Di Principio

(CD/Andromeda Relix)(Italy'17)(税込¥2,484)
イタリア産、女性シンガーFrancesca Piazzaをフロントに、kbdも含む5人組(+コーラス2名)バンドのデビュー作。ややハスキーでエモーショナルなvoを軸に、'80s風味のメロハー/プログレ・ハード寄りのポップ・ロック・サウンドを展開しています。フックのある泣きメロ展開のM5はじめ、どこか懐かしくも、随所でイタリア然としたメロディと起伏のある曲を聴かせる、マティア・バザール系+プログレ・ハード・ポップ?なイメージの秀作!

〜'70sカンタベリー+ブリティッシュ影響下の、ヴィンテージかつブルージーな力作!〜

THE KENTISH SPIRES
/The Last Harvest

(CD/The Kentish Spires)(UK'18)(税込¥2,376)
英国産、'70年代カンタベリー&ブリティッシュ・インスパイアドなプログレッシヴ・ロック新鋭バンドのデビュー作。中低音の女性voをフロントに、sax/fl, g/kbd, b, drとの5人編成で、キャラヴァン、ハットフィールズ等はもとより、「狂気」フロイド、VDGG等をルーツとした、時にフォーキー、時にブルージーな、イギリスらしさに満ちたうたものサウンドを展開しています。特にフルートが効いており、13分強のタイトル曲はじめ、ザ・タンジェントのヴィンテージな部分にも通じる仕上りの注目・力作です!ルックスはヴェテラン!

〜BJHのkbd奏者、故W.ウォルステンホルムの、ソロ・ワークス集大成7枚組ボックス!〜

WOOLLY WOLSTENHOLME (& MAESTOSO)
/Strange Worlds - A Collection 1980-2010

(7CD Box/Esoteric)(UK'80-'10)(税込¥7,344)
2010年12月に亡くなった、BARCLAY JAMES HARVESTのkbd奏者、ウォーリー・ウォルステンホルムの、ソロ・ワークスを集大成したCD7枚組ボックス。1stソロ「Maestoso」('80)から'82年録音の実質的2nd「Black Box Recovered」、「One Drop In A Dry World」('04)、「Fiddling Meanly -Live At The Mean Fiddler」('05)、「Grim」('05)、ラスト作「Caterwauling」('06)までの6枚と、CD7に未発表のデモ集を付属。各ペーパースリーヴ、カラー・ブックレット付。BJHゆずりの歌心とエニド/ジェネシス系のクラシカル/シンフォニックが相まった、素晴らしい音楽性を再確認できます!

〜「全部入り」ボックスとあわせリリースされた、こちらはダイジェスト版ともいうべきコンピ2CD!〜

COLETTE MAGNY
/A Coeur Et A Cris

(2CD/Sony Music)(France'18)(税込¥3,564)
「全部入り」ボックスとあわせて仏Sonyからリリースされた、こちらはダイジェスト版ともいうべきコンピ2CD。たっぷり40曲以上、「フレンチ・フリーのゴッドマザー」を、とりあえず聴いてみたい向きに!

〜フレンチ・フリーのゴッドマザー、故コレット・マニーの全部入り集大成10CDボックス!〜

COLETTE MAGNY
/Anthologie 1958-1997

(10CD Box/Sony Music)(France'58-'97)(税込¥12,960)
これは凄い!「フレンチ・フリーのゴッドマザー」と称された、故コレット・マニー(vo)の'58年から'97年までの作品を集大成した10枚組CDボックス。オーソドクスなシャンソン/ポップスの初期は流石にキツいですが、バール・フィリップスさんかのCD4「Feu Et Rhythm/Repression」、ワークショップ・ドゥ・リヨン(ルイ・スクラヴィス)との共演含むCD5「Transit etc.」、DHARMA QUINTET(ジェラール・マレ/g)がバックのCD6「Visage Village etc.」あたりはフリージャズ/アヴァンとポリティカルなシャンソンが合体した、ママベア、リベロ系リスナー必聴の名演です!(CD10は、'92年に出ていた「Inedits 91」を元にしたもの。)

〜まさにヘンテコかつ強烈な、異色の日本産ハードコア・パンク+アヴァン・ロック・バンドの新作2nd!〜

うしろ前さかさ族
/うしろ前さかさ族のダークネス・アファメーション

(CD/うしろ前さかさ族)(Japan'18)(税込¥1,620)
「フリーフォーム・パンク」「パワー・プログレ」とも言われている、異色の日本産ハードコア・パンク+アヴァン・ロック・バンドの、「底止」('17)に続く2ndリリースCD(10曲、24分)。ジョン・ゾーンやクリムゾン系と、ナゴム系'80sインディー・ハードコア/パンク/スラッシュ、ブラックメタルがゴッチャになった(voは日本語)サウンドは、「ナゴムからデビューしてしまったDOOM」「ザッパ系に寄ったガスタンク」みたいなところもある、まさにヘンテコかつ強烈なもの!

〜一大コンセプト作、「The Similitude Of A Dream」完全再現ライヴ!こちらは2CD+2DVD:NTSC!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream Live In Tilburg 2017

(2CD+2DVD:NTSC/Radiant)(USA'17収録)(税込¥6,264)
御存知ニール・モーズが、一大コンセプト作「The Similitude Of A Dream」('16)リリース後の'17年4月に、オランダはティルブルフで行なった、同作完全再現ライヴを収めた2CD+2DVD:NTSC(同内容、2時間30分、アンコールはDVDのみの収録)。スタジオ録音と同じメンバー(M.ポートノイ、R.ジョージら)の5人編成にて、シアトリカルな演出や映像も駆使した、まさにドラマティックなステージングと、完璧な演奏力を披露。迫力と説得力に溢れた、流石の一言の名演!

〜一大コンセプト作、「The Similitude Of A Dream」完全再現ライヴ!こちらはBlu-ray2枚組!〜

THE NEAL MORSE BAND
/The Similitude Of A Dream Live In Tilburg 2017

(2Blu-ray/Radiant)(USA'17収録)(税込¥4,104)
御存知ニール・モーズが、一大コンセプト作「The Similitude Of A Dream」('16)リリース後の'17年4月に、オランダはティルブルフで行なった、同作完全再現ライヴを収めた、こちらはブルーレイ2枚組(国内機視聴可)!

〜クラリネットの優美な音色を活かした、ニュークリアス系+ラテン/地中海フュージョン的力作!〜

PAOLO RICCA GROUP
/Mumble

(CD/Electromantic)(Italy'18)(税込¥2,484)
アルティ・エ・メスティエリ周辺での活動(フリオ・キリコのソロなど)が多い、イタリアのジャズ/フュージョン系kbd奏者、パオロ・リッカの、グループ名義では「Volcano」('09)以来となる2作目。自らのエレピはじめ、クラリネット, b, drとのカルテットでの演奏になっており、ゲストで、かのジョン・エサーリッジ(g/M1, 2, 6)および女性シンガー(M4, 5)が参加。まさにカンタベリー・ジャズ・ロック風味のエサーリッジ入り曲はじめ、クラリネットの優美な音色を活かした、ニュークリアス系+ラテン/地中海フュージョン的、メロディアスな仕上りの力作です。ジャズ・ロック・リスナー好みの内容につき、お見逃しなく!

〜ロイネ・ストルトらによる、豪華メンバーが結集した注目の新バンド!〜

THE SEA WITHIN
/The Sea Within

(2CD/InsideOut)(Sweden etc.'18)(税込¥2,916)
御存知R.ストルト(g/ザ・フラワー・キングス)はじめ、ダニエル・ギルデンロウ(vo, g/ペイン・オヴ・サルヴェイション)、トム・ブリスリン(kbd/キャメル、イエス、ルネッサンス)、ヨナス・レインゴールド(b/フラワー・キングス)、そしてマルコ・ミンネマン(dr/UK、アリストクラッツetc.)という5人が結集した、注目のニュー・バンドの1st。フラキン〜ロイネ色を基調としつつ、ダニエルのvoを活かしたややダークな面から、ビートルズ風ポップ、テクニカル系まで、より多彩な曲想に彩られたうたものシンフォニックの傑作です!ジョン・アンダーソン(バックvo)、ジョーダン・ルーデス(p)、ロブ・タウンゼント(sax)がゲスト参加!ボーナス・ディスク(4曲入り)付き2CD・デジパックのスペシャル・エディション!

〜北欧シンフォニックの盟主、フラワー・キングスの総集編ボックス第二弾!〜

THE FLOWER KINGS
/A Kingdom Of Colours II

(9CD BOX/InsideOut)(Sweden'04-'13)(税込¥6,804)
ロイネ・ストルト率いる北欧シンフォニックの盟主、フラワー・キングスの総集編BOX第2弾。「アダム&イヴ」('04)から、「パラドックス・ホテル」('06, 2CD)、「サム・オヴ・ノー・イーヴル」('07)、「バンクス・オヴ・エデン」('12)、「デソレーション・ローズ」('13)の5作品(CD6枚)に、長らく廃盤になっていたレア・トラック集、「Edition Limitee Quebec 1998」収録曲や、様々なヴァージョンや編集盤に入っていたアルバム未収録曲31曲を集めたボーナス・ディスク3枚を加えた9枚組仕様です。カラー・ブックレット付き、ペーパースリーヴ。限定3,000セット。お見逃しなく!

〜英国新世代ヘヴィ・シンフォの旗手、ヘイケン初のライヴ作!圧巻!〜

HAKEN
/L-1ve

(2CD+2DVD:NTSC/InsideOut)(UK'17収録)(税込¥3780)
プログレッシヴな指向性にモダンなヘヴィネスと技巧性を融合させて、再び隆盛を極める英国プログレッシヴ・シーンの旗手となったヘイケン。新作4th「アフィニティー」を受け、また、バンド結成10周年となる記念すべきツアーから、アムステルダムでのショーを収録したライヴ2CD+2DVD (NTSC)。完璧主義者の彼らが遂に公認するに足ると認めたベスト・パフォーマンスが妥協なきクォリティで収録された、必聴・必見の作品!同内容の本編(約2時間)2CD+DVD1に、そしてDVD2には、PROGPOWER USAフェス出演時のライヴ(4曲50分、大曲"Crystallised"入り)およびPV3曲を収録した、4枚組仕様でのリリース!

〜ストーリー性溢れる、ドラマティックなメリハリと音数の多いアレンジで迫る、ゴシック・ハード寄りの傑作シンフォ!〜

IO EARTH
/Solitude

(CD/IO Earth)(UK'18)(税込¥3,024)
英国産、女性vo, vln, saxをフィーチャーした7人編成ゴシック・ハード寄りシンフォニック・ロック・バンドの、「New World」('15)に続く新作4th。kbd奏者A.GoughとギタリストD.Curetonを中心に、ゲストvoやナレーション、大仰なオーケストレーションを交えた、ドラマティックなストーリー性を重視した音像を展開しています。管弦を巧みに交えた音数の多いアレンジと、メタリックな推し、ダークな叙情性が極めてダイナミックに共存した、モストリー・オータム/カルナタカ系+ウィズイン・テンプテーション的仕上りの傑作です!

〜ハード&エキゾチックなパフォーマンスがたっぷり味わえる、こちらは2CD盤!〜

KARNATAKA
/Secrets Of Angels Live In Concert

(2CD/Immrama)(UK'16収録)(税込¥2,592)
英国フィーメイル・シンフォニック屈指のバンド、カルナタカが、'15年の5th「Secrets Of Angels」リリース後の'16年に行なったコンサートを収めた2CD(別に出ているDVDと同内容、2時間超)。女性シンガー、ヘイリー・グリフィスをフィーチャーした、ブ厚くハード・エッジなロック+中近東〜エスノ・ムードのサウンド(ZEPの"Kashmir"もカヴァー)を存分に味わえます。20分強の大曲"Secrets Of Angels"はハイライト。「メタリックなモストリー」的大熱演です!

〜ハード&エキゾチックなパフォーマンスがたっぷり味わえる、こちらはDVD(NTSC)盤!〜

KARNATAKA
/Secrets Of Angels Live In Concert

(DVD:NTSC/Immrama)(UK'16収録)(税込¥2,700)
モストリー・オータムと並びUKフィーメイル・シンフォニックを代表するバンド、カルナタカが、5thアルバム「Secrets Of Angels」('15)リリース後の'16年6月25日にロンドンで行なったコンサートを収めたDVD:NTSC。(本編と同内容の2CD盤もあり)。モストリー系をよりハード・エッジにして、中近東〜エスノ・テイストを加えたような(ZEPの"Kashmir"もカヴァー)、ブ厚くドラマティックなサウンドを、たっぷり2時間収めています。20分強の大曲"Secrets Of Angels"はハイライト。ファン必見の一本です!

〜多彩なゲストを迎えて制作された、英国然としたしっとりメロディアスなシンフォ傑作!〜

JOHN HOLDEN
/Capture Light

(CD/John Holden)(UK'18)(税込¥2,808)
英のマルチ・プレイヤー(g, b, kbd, プログラミング)/コンポーザー、ジョン・ホールデンのデビュー・アルバム。元エニドのジョー・ペイン(vo/M3,5)、マーク・アトキンソン(RIVERSEA/バックvo, M4)、ほか多数の男女シンガーはじめ、ビリー・シャーウッド(gソロ, b/M2,6)、ゲイリー・オトゥール(S.ハケット/dr, バックvo M7)、そしてピーター・ジョーンズ(キャメル/バックvo, sax, fl, M1,3,7)が参加しています。まさにペイン期エニドと、ハケット/ジェネシス、オールドフィールド等をミックスした、クラシカルかつメロディアスなシンフォニック・サウンドで、英国然とした魅力に溢れた傑作です!サイン盤(内ジャケ)にて入荷!

〜多方面で活躍中のM.アトキンソンとB.アイアーらによるバンドの、叙情的な高品質シンフォ作!〜

RIVERSEA
/The Tide

(CD/Riversea)(UK'18)(税込¥2,700)
英国産、近年様々な作品に参加して名前を売っている、マーク・アトキンソン(vo)、ブレンダン・アイアー(kbd)を中心に、b, drが加わった(+リー・エイブラハムらゲストが多数)モダンうたものシンフォニック・バンドの、「Out Of An Ancient World」('12)以来となる新作2nd。ピンク・フロイドをルーツとした、耽美かつメロディックなサウンドは、ポーキュパイン・ツリーからKC/メタル色を抜いて、叙情性に特化したようなイメージ。英国ならではのジェントリーな味わいと、適度なメリハリでじっくり聴かせる秀作!

〜伊のジャズ系女性voとpによる、クリムゾン、EL&Pの名曲の数々をカヴァーした、グレッグ・レイク・トリビュート作!〜

ANNIE BARBAZZA & MAX REPETTI
/Moonchild

(CD/Manticore)(Italy'18)(税込¥3,024)
故グレッグ・レイクが'12年12月に行なったソロ・ツアーでのイタリア公演(「Live In Piacenza」としてCD発売済)にゲスト参加した、同国のジャズ系女性シンガー、Annie Barbazzaが、ピアニストMax Repettiとのデュオで制作した、グレッグ・レイク・トリビュート盤。クリムゾン、EL&Pの名曲の数々を、時にエモーショナルに、時にしっとりムーディに歌い上げる良作です。とりわけ"Moonchild"は秀逸!

〜前作のフォローアップといえる、耽美かつイマジナリーなアンビエントうたもの&インスト秀作!〜

LUNATIC SOUL
/Under The Fragmented Sky

(CD/Kscope)(Poland'18)(税込¥2,376)
ポーランドのポーキュパイン・ツリー系ヘヴィ・プログレッシヴ・バンド、RIVERSIDEのシンガー、Matiusz Dudaの完全ソロ・プロジェクトの、「Fractured」('17)に続き早くも登場した新作6th。全曲、前作レコーディング時のセッションから録られており、いわばフォローアップ作です。シンセ主体の耽美なアンビエント/ミニマル/エレクトロニカ(クリムゾン周辺系の色も)寄りうたもの&インストは今回もイマジナリー。高品質秀作!

〜第一期カーヴド・エアの最終作にして最高作との声も高いサード作がボートラ&DVD付きで再発!〜

CURVED AIR
Phantasmagoria

(CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'72)(税込¥3,888)
女性ヴォーカリスト、ソーニャ・クリスティーナとヴァイオリニストのダリル・ウェイを擁し、クラシカルでサイケデリックなプログレッシヴ・ロックの基礎となったカーヴド・エア。彼らの第一期の最終作にて最高傑作との定評があるサード。アルバム未収のシングル曲や収録曲のヴァージョン違い(いずれも初CD化)をボーナスに加えた上、'72年のベルギーTV、およびオーストリアTV出演時のライヴ(後者はレアですが、アテブリ?)映像、トータル36分を収録したDVDを追加した2枚組拡大版でのリリース!全盛期の映像を収録した正に決定版的な再発!
※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜最初期ソフト・マシーンやキャラヴァンを思わせる、レトロでドリーミーな音世界!〜

NEEDLEPOINT
/The Diary Of Robert Reverie

(CD/BJK Music)(Norway'18)(税込¥3,240)
ノルウェー産、4ピース(英語vo/g etc., ハモンド/クラビネット/ローズp/アープetc., b, dr)による、'60s系ブリティッシュ、わけても最初期ソフト・マシーンやキャラヴァンからの強い影響を感じさせる、カンタベリー&サイケ・ポップ&アーリーprog好バンドの、「Aimless Mary」('15)に続く4th。ヒュー・ホッパーばりのファズ・ベースやジャジーなリズム、キャッチーなvo(シド・バレット期フロイドにも通じる)が織り成す、レトロでドリーミーな音世界は、まさにヴィンテージな魅力です。スウェーデンのDUNGENあたりを好む向きも見逃せない会心作!

〜エッジの立ったアヴァン志向のサウンドが格好良い、イタリア新鋭バンドの1st!〜

PARCO LAMBRO
/Parco Lambro

(CD/Toks)(Italy'17)(税込¥3,024)
イタリアはボローニャで'14年に結成された、アヴァン・プログレッシヴ/ジャズ・ロック新鋭バンドの1st作。al-sax, トロンボーン/モーグetc., g/b, g/b, drの5人編成にて、ゴリ押しのハードコア・ジャズ・ロックから、ダブ/トランス・エレクトロ風、ソフト・マシーン(中期)調インプロまで、エッジの立ったアヴァン志向のサウンドが非常に格好良い、注目の快作!

〜バーレーン生まれ英国育ちの女性管楽器奏者による、新世代の台頭を示すジャズ・ロック!〜

YAZZ AHMED
/La Saboteuse

(CD/Naim Jazz)(UK'17)(税込¥2,808)
バーレーン生まれ英国育ちの女性tp/fl-horn奏者による、ソロ名義の2作目。ヴィブラフォン, バスクラ, b, g, per, drによるバンドにて、まさしくオリエンタルなジャズ・ロックを展開しています。ミステリアス&シリアスなECM的空間性と、メリハリの効いた全体の構成力が光る、英国新世代の台頭を示す秀作です!

〜かのM.オールドフィールドが激賞した、気高くも哀愁溢れるガリシアン・ケルト・バンドの新作!〜

LUAR NA LUBRE
/Ribeira Sacra

(CD+DVD:PAL/Warner)(Spain'18)(税込¥3,780)
かのマイク・オールドフィールドが激賞し、その後共演も果たしたスペイン/ガリシア産コンテンポラリー・トラッド・バンド、ルアル・ナ・ルブレの、「Extra Mundi」('15)に続く新作。女性vo, vln, ハーディガーディ, ac-g, dr, 管等による、彼らにしては土着性の強い音像(ゲスト男性vo曲含む)のインスト&うたもののガリシアン・ケルト作になっています。かつてのミジャドイロを思わせる、気高くも哀愁たっぷりの傑作!ボーナスDVD:PAL(約20分のレコーディング・ドキュメンタリー映像入り)付き!

〜なんと、ジャズ・ロック・アレンジ(インスト)による、ジミヘンのカヴァー集!〜

MACHINE MASS
/Plays Hendrix

(CD/Moonjune)(Bergium'17)(税込¥2,484)
ベルギーのカンタベリー系ジャズ・ロック・バンド、THE WRONG OBJECTのTony Bianco(dr)とMichel Delville(g, エレクトロニクス, etc.)の2人が組んだ別ユニットの3作目。kbd奏者とのトリオ編成にて、今回は何とジミ・ヘンドリックスの楽曲を、ジャズ・ロック・アレンジのインストでカヴァーしています。"Purple Haze", "Little Wing"等、時に中期ソフト・マシーンを思わせるフリーキーなプレイから、サイケな面までパワフルに迫る、こちらも見逃せない力作です!

〜Virgin期タンジェリン〜アシュラ直系ユニットの、ジャーマン・リスナー注目のライヴ作!〜

NODE
/Node Live

(CD/Din)(UK'18)(税込¥2,808)
英国産、プロデューサーとして活動しているメンバー含む4人組(g, VCS3, シーケンサー等)による、タンジェリン・ドリーム〜アシュラ直系エレクトロ・ユニットの、「Node 2」('14)に続くサード・リリースにして初のライヴ。「アテム」〜「ルビコン」期タンジェリン系サウンドを基調としつつ、むしろアシュラ風のナンバーも中間に織り込んだ、ジャーマン/クラウト系リスナーは見逃せない快演です!ボーナスとして、当日のリハ・トラックも追加!

〜T.レヴィン、M.デルヴィルらが参加した、エネルギッシュなクリムゾン周辺系プログレッシヴ・ジャム!〜

DOMINIQUE VANTOMME
/Vegir

(CD/Moonjune)(Belgium'18)(税込¥2,376)
ベルギーのジャズ・ピアニスト、ドミニク・ヴァントムの、Moonjuneからの1stリリース。ミシェル・デルヴィル(g/THE WRONG OBJECT)、トニー・レヴィン(b, stick)らが参加しての録音です。そのサウンドは、ヴァントムのエレピ/p/ミニモーグ/メロトロンを軸に、クリムゾン周辺+カンタベリー・ジャズ的な色を押し出した、スリリングでブ厚いプログレッシヴ・ジャムというべきもの。デルヴィルのギターも熱く迸る、非常にエネルギッシュな傑作!

〜NYアヴァン系きってのコチラ向きドラマーによる、ほぼレコメン状態なシリアス/フリージャズ傑作!〜

BOBBY PREVITE
/Rhapsody

(CD/RareNoise)(USA'18)(税込¥2,592)
NYアヴァン系きっての「コチラ向き」ドラマー/コンポーザー、ボビー・プレヴィットの、ソロ名義では「Mass」('16)に続く新作。ジョン・メデスキ(p)、ジーナ・パーキンス(ハープ)、女性シンガーJen Shyumそしてネルス・クライン(ac-g)、F.Rucker(sax)が参加。ほぼレコメン状態の、女性vo入りミニマル・チェンバー・ロックからシリアス・フリー・ジャズ、インプロまで、ヘンリー・カウ・ルーツともいえる、まさしくコチラ向きの傑作に仕上っています!

〜地中海〜民族色とZAO系のハードコアなエッジが共存した、エネルギッシュな快演!〜

SLIVOVITZ
/Liver

(CD/Moonjune)(Italy'16収録)(税込¥2,484)
'05年にアルバム・デビューし、これまで4作品をリリースしている、イタリア産ジャズ・ロック・バンド、SLIVOVITZの'18年ニュー・リリースは、初のライヴ・アルバム。直近作「All You Can Eat - 食べ放題」('15)リリース後の'16年5月(1曲のみ'14年)の録音で、ハーモニカ, tp, テナーsax, el-vln, g, b, drという7人編成による、タイトかつエネルギッシュな演奏を収めています。地中海〜民族色とZAO系に通じるハードコアなエッジが相まった、ファン必聴の快演です!

〜技巧的かつ官能的な、リピダル色強めのギター・ジャズ・ロック!傑作!〜

MARK WINGFIELD
/Tales From The Dreaming City

(CD/Moonjune)(UK'18)(税込¥2,376)
英のホールズワース/リピダル系ギタリスト、マーク・ウィングフィールドの、ソロ名義では3作目となる'18年新作。Yaran Stavi(フレットレスb)、Asaf Sirkis(dr)とのトリオで、4曲にDominique Vantomme(syn)参加。むしろテリエ・リピダル色の方が強い、技巧的にして官能的なリード・ギター・プレイと、スリリングなバンド・アンサンブルが存分に味わえる、ギター・ジャズ・ロック・リスナー注目の傑作です!

〜インドネシアのkbd奏者によるワールド・フュージョン/ジャズ・ロックの会心傑作ソロ!Nguyen Leらが参加!〜

DWIKI DHARMAWAN
/Rumah Batu

(CD/Moonjune)(Indonesia'18)(税込¥2,376)
インドネシアのKRAKATAUのkbd奏者、Dwiki Dharmawanの、Moonjuneからの3作目となる'18年新作。Nguyen Le(g)、Carles Benavent(b, ムジカ・ウルバナ〜C.コリア)、Yaron Stavi(アップライトb)、Asaf Sirkis(dr)という強力バンド(+ゲストper, 女性vo他)にての録音です。同国のTOHPATI ETHNOMISSIONやトリロク・グルトゥを思わせるエスノ/ワールド・フュージョン/プログ・ジャズ・ロックと、ホールズワース、リピダル系ジャズ色が相まった、押し引き、広がりも十分な高品質サウンドを展開しています。これは注目の傑作!

〜ペンドラゴンのP.ジーによる、フロイド/ジェネシス・ルーツのフォーキーなうたものメロディック・シンフォ!〜

PETER GEE
/The Bible

(CD/White Knight)(UK'18)(税込¥2,700)
昨年('17)9月に初来日を果たしたペンドラゴンのベーシスト、ピーター・ジーの、「Paris」('13)以来5年振りとなるソロ新作7th。ジーによるマルチ・プレイに、男女リードvo, 女性バックvo, vln, tp, そして、スティーヴ・クリスティ(JADIS/ dr)を加えた録音です。タイトル通り「聖書」をモチーフとしたドラマティックなコンセプト作で、各曲のつなぎにナレーションやオーケストラルなブリッジも交え、フロイド/ジェネシス・ルーツのフォーキーなうたものメロディック・シンフォを展開しています。まさに充実の快作です!

〜「クリムゾンmeetsソニック・ユース」とも評される、現在英国の先鋭シーンの一端を示す快作!〜

THE FIERCE & THE DEAD
/The Euphoric

(CD/Bad Elephant)(UK'18)(税込¥2,592)
英のギタリストMatt Stevensを中心に、'10年にロンドンで結成された、オルタナ/プログ・パンク系インスト・バンドの新作3rd。Bad Elephantレーベルからのリリース。g/syn/p, b/programing/per, g/p, dr/perという、基本ツインgの4ピースによる録音です。「クリムゾンmeetsソニック・ユース」とも評されている通り、マスロック〜KC系ポスト・ロックと、エッジの立ったタテノリ轟音系が相まったサウンドは面白味十分。現在英国の先鋭シーンの一端を示す快作となっています!

〜KARDA ESTRAその人、R.ワイルマンの、あえてフォーク/ssw色を押し出した初ソロ作!〜

RICHARD WILEMAN
/Veil

(CD/Believer's Roast)(UK'18)(税込¥2,592)
「ゴシック化したエニド/ハケット」的サウンドを身上とする英国のユニット、KARDA ESTRAその人であるリチャード・ワイルマンの、長いキャリアにあって初となるソロ・アルバム。自らのマルチ・プレイ(g, b, kbd, per, ブズーキ他)に、恐らく全員女性のcl/vo, バスクラ/vo, tpの3名を加えての録音です。ソロということで、ワイルマン自らのリードvo6曲もフィーチャーして、耽美ムードを保ちつつ、フォーク/ssw色をあえて押し出した、ファン注目の良作になっています!

〜元オルメのkbd奏者による、ピアノ・ソロによるしっとり&ノスタルジックなオルメ曲集!〜

TONY PAGLIUCA
/Canzone D'Amore

(CD/Azzurra Music)(Italy'18)(税込¥2,808)
レ・オルメの全盛期を支えたキーボード奏者にして、'10年の「Prog Exhivision」では、オルメを脱退したアルド・タッリャピエトーラとも共演したトニー・パリューカ。本作は、ソロ名義では「Apres Midi - Ormeggiando」('10)以来となる5作目で、生ピアノ・ソロによるレ・オルメ楽曲集となっています。原曲の歌メロを活かした、しっとりハートフルな、染み入るサウンドが味わえる、オルメ・ファン注目の一枚です!

〜ダークでヘヴィな妖美系ジャズ・ロックに仕上った、注目の力作!〜

ANGEL ONTALVA & NO GROOVES
/Blood Moon Tonight

(CD/OctoberXart)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペインのレコメン系バンド、オクトーバー・イクースのギタリスト、エンジェル・オンタルヴァの、「Tierra Quemada」('15)に続くアルバム('17)。今回は「& NO GROOVES」名義で、ツインg, b, drの4人編成によるエレクトリック・ジャズ・ロックを展開しています。マハビシュヌというより、クリムゾン・ルーツのポリリズミック色や、軽快なBRUFORD系プログレ・フュージョン色も交えつつ、全体にはダークでヘヴィな妖美系ジャズ・ロックに仕上った、注目の力作!

〜レトロな電化ジャズをアップデートしたような、正調ジャズ寄りのサウンド!〜

MALHEUR
/La Boca Prestada

(CD/Blue Asteroid)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペイン産、el-g, el-b, drのトリオによるジャズ・ロック・バンドの、'17年リリース3rd。いわゆるフュージョンというよりも、レトロな電化ジャズをアップデートしたような、正調ジャズ寄りのサウンドを展開しています。何故か初期クリムゾンのジャズのところを想起させる場面も多く、実はプログ(あるいはカンタベリー?)ルーツな力作!

〜シブくて深い、V.D.スカルツィのシンガーとしての魅力全開の良作!〜

VITTORIO DE SCALZI
/L'attesa

(CD ARS FV)(Italy'18)(税込¥3,024)
言わずと知れたニュー・トロルスの中心人物、V.D.スカルツィの、「Fli Occhi Del Mondo」('11)以来となるソロ3作目。一人マルチ録音と思われ、アコギ弾き語り調(+dr)を基本とした、地中海フォーク/うたもの。F.デ.アンドレからジェノヴァ派カンタウトーレの系譜上にある、シブくて深い、シンガーとしての魅力全開の良作です!

〜高円寺百景の13年ぶりとなる新作は、最初期ZAOにも通じるド迫力の会心傑作!〜

高円寺百景
/Dhorimviska (ドリンビスカ)

(CD/摩崖仏リミテッド)(Japan'18)(税込¥2,484)
ジャパニーズ・アヴァン・ロック・シーンきっての多忙ドラマー、吉田達也が率いる、「日本のマグマ」こと高円寺百景。「アンゲルシスパ」('05)以来、なんと13年ぶりとなるスタジオ新作5thがついに完成しました。スタジオ盤には初参加の女性シンガーAH、および矢吹卓(kbd)、新加入の小金丸慧(g)をフィーチャーした編成(bの坂元、saxの小森も健在)にて、全盛期マグマをハードコアに圧縮したような、押しまくりにとどまらないカラフルな展開は新鮮味十分です。ソプラノのみならず、ソウルフルな歌唱もこなすAHの存在感と管リードが相まって、むしろ最初期ZAOを思わせるところもある、まさにめくるめく仕上りの会心傑作!

〜2014年に行なわれた初の日本開催「RIOフェスティヴァル」のオムニバス・ライヴDVD!マスト!〜

V.A.
Rock In Opposition Japan Festival 2014

(DVD:NTSC/Arcangelo)(UK,Japan etc. '14収録)(税込¥4,104)
1978年にヘンリー・カウのクリス・カトラーがロンドンで主催したR.I.O.(ロック・イン・オポジション)フェスティヴァルの精神性を引き継ぎ、2014年に初めて日本で開催された「R.I.O.ジャパン」フェス(11月15日/16日 TSUTAYA O-EAST)の模様を、各バンド1〜3曲ずつ収めたオムニバスDVD。クリス・カトラー他のTHE ARTAUD BEATSはじめ、PRESENT、PICCHIO DAL POZZO、MATS/MORGAN BANDら海外勢から、高円寺百景、HAPPY FAMILY、る*しろうといった日本組まで、観た人も見逃した人も必見・必携のメモリアルな一本になっています!

<収録バンド (出演順)>
・THE ARTAUD BEATS (UK)
・る*しろう (Japan)
・Richard Pinhas (ソロ/France)
・高円寺百景 (Japan)
・ARANIS (Belgium)
・HAPPY FAMILY (Japan)
・SOLA / Lars Hollmer's Global Home Project (Sweden/Japan)
・MATS/MORGAN BAND (Sweden)
・PRESENT (Belgium)

〜よりカラフルでメロディアスになった、ノアの、実に30年振りにリリースされた傑作2nd!〜

NOA
/If Tomorrow Comes

(CD/Arcangelo)(Japan'18)(税込¥2,808)
'87年に1stを発表後、断続的に活動を続け、近年本格的にシーンに復帰した、竹迫一郎(dr, ex.アクアポリス)率いるプログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・バンド、ノアの、実に30年振りとなる新作2nd。三苫裕文(g)、桜井良行(b, ex.アクアポリス)、そして渡部チェル(kbd)という4ピースにて、BRUFORD直系のテイストを保ちつつ、よりカラフルでロック的な、メロディアスかつテクニカルなサウンドを展開しています。1stにひけをとらない傑作です!

〜ブルーフォード直系プログレ・フュージョン・バンド、ノアの1stが初CD化!〜

NOA
/Tri-Logic

(CD/Arcangelo)(Japan'87)(税込¥2,808)
竹迫一郎(ex.アクアポリス/dr)と三苫裕文(g)が結成した、プログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・グループ、ノアの'87年1stが、ようやくの初CD化。ケンソーの1st/2ndで知られるPamレーベルから出ていたものです。大関隆夫(b)とのトリオ編成によるサウンドは、まさにビル・ブルーフォードばりの竹迫のドラムと、アラン・ホールズワース直系のテクニカルな三苫のギターを押し出したBRUFORD系。非常に高水準な傑作です!紙ジャケット仕様。

〜叙情美と疾走感が手を結んだスリリングな演奏を聴かせる、'13年スタジオ・ライヴ作が再発!〜

FROST*
/The Rockfield Files

(CD+DVD:NTSC/Cube)(UK'13)(税込¥2,700)
英国の新世代プログレッシヴの旗手として絶賛されながらも、活動を停止していたフロスト*が復活後の2013年にライヴCD+DVDとして発表した作品。メインとなるのは13年1月にスタジオ・ライヴ形式で収録したセットで「ミリオンタウン」の大曲などを叙情美と疾走感が手を結んだ、めまぐるしくもスリリングな演奏で聴かせる他、新曲1曲を含むアコースティック・セッション2曲も追加収録。限定盤による再発。

※国内盤ベル・アンティークより7/25リリース!

〜セカンド・ハンドの後身バンド、セヴンス・ウェイヴのイエス系シンフォとエレポップをつなぐ必聴作!〜

SEVENTH WAVE
/Things To Come : Remastered & Expanded Edition

(CD/Esoteric)(UK'74)(税込¥2,052)
英国プログレッシヴの隠れ名盤2作品を発表したセカンド・ハンドのケン・エリオットとキリアン・オコナーにより結成された名バンド、セヴンス・ウェイヴのファーストが、オリジナル・テープからの新規リマスター、初CD化となるボーナス曲を加えた決定版的仕様で待望の再発!才人エリオットが駆使する多彩なキーボード群と各種打楽器を用いたオコナーのドラムにより、オーケストラに匹敵する程のシンフォ・ポップが時代を超えてリスナーに迫る逸品。必聴作です!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜セカンド・ハンドの後身、セヴンス・ウェイヴの、バグルス等を先取りしたような部分もある傑作2nd!〜

SEVENTH WAVE
/PSI-FI : Remastered & Expanded Edition

(CD/Esoteric)(UK'75)(税込¥2,052)
セカンド・ハンドの中核となるケン・エリオット(kbd)とキリアン・オコナー(dr)により結成された名バンド、セヴンス・ウェイヴの、これまた名盤のセカンドがオリジナル・テープからの新規リマスター、初CD化となるボーナス2曲を加えた決定版的仕様で待望の再発!本作ではVDGGのヒュー・バントン、ピート・リーマー等のゲストも迎え、迷宮的なまでに精緻な音作りとなりつつも、スパークスや後のバグルズ等も連想させるモダン・ポップ性も開花して、時代を超えた名作に!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜プロコル・ハルムの代表作6thが、完全未発曲含むボーナス追加&ライヴ映像入りDVD付で再発!〜

PROCOL HARUM
Grand Hotel : 2 Disc Expanded Edition

(CD+DVD:NTSC/Esoteric)(UK'73)(税込¥2,808)
英国ロックの名バンド、プロコル・ハルムは早くから多分にクラシカルでプログレッシヴ性のある作品を残してきたが、6作目となる本作では流麗なオーケストレイションを導入、グランド・ホテル形式に則った物語性を強く打ち出し、持ち前のポップ性がいい形で融合された後期の傑作、ボーナス5曲(内3曲は完全未発表音源)を追加、更に73年のベルギーTV出演時にライヴ映像9曲をDVD(NTSC)として追加した、まさに決定版!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜プロコル・ハルムの名作7th作が、'74年BBCライヴと'74年米ラジオ・ライヴを加えた、豪華3CDエディションで再発!〜

PROCOL HARUM
Exotic Birds and Fruit : 3CD Expanded Edition

(3CD/Esoteric)(UK'74)(税込¥3,456)
英国ロックの名バンド、プロコル・ハルムの74年発表の7作目。後期の名盤たる前作を受け継いだ流麗なメロディに英国的な重厚さを併せ持ち、やはり名盤と呼べる内容となっています。本再発はボーナス2曲を追加する他、本編に呼応した74年3月のBBC音源(60分)と6月にアメリカのラジオで録音された初登場のライヴ音源(65分)をそれぞれディスク2, 3として加えた3枚組仕様の決定版!

※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第1弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur I - The Legend Of The Celts

(CD/Babaika)(France'98)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」シリーズの第1作('98)。フェアポート・コンヴェンション、トリ・ヤン、ダン・ア・ブラース、Denez Prigent、G.ヤコブ、R.ホジソン(ex.スーパートランプ)、A.ブランドゥアルディら豪華な面々が適宜ゲスト的に参加し、生のオーケストラも交えた、大仰ドラマティックなサウンドはロック寄りです。ブルターニュ/フレンチケルト系を下地としつつ、多彩な汎ケルト・サウンドが味わえる傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第2弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur II - The Celtic Ring

(CD/Babaika)(France'07)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」のシリーズ第2作('07)。本作でも、多数のプレイヤーに加え、曲毎にスペシャル・ゲストをフィーチャーしています。A.パーソンズ、故ジョン・ウェットン(vo/M2)、ジョン・アンダーソン(vo/M4)、フェアポート・コンヴェンション、マディ・プライアー、ジャッキー・マクシー、ジャスティン・ヘイワード(ムーディ・ブルース)他、プログレッシヴ・リスナーも驚愕の面々が参加。大仰にしてドラマティックなロック寄りケルト・フォークの、これまた傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜豪華ゲスト多数参加の仏産ケルト・シンフォニック・ロック・オペラ「エクスカリバー」の第3弾!〜

ALAN SIMON
/Excalibur III - The Origins

(CD/Babaika)(France'12)(税込¥2,376)
フランスのコンポーザー/オーガナイザー、アラン・シモンによる大掛かりなケルト・シンフォニック・ロック・オペラ・プロジェクト、「エクスカリバー」のシリーズ第3作('12)。本作でも、モイア・ブレナン(クラナド)、マーティン・バーレ(ジェスロ・タル)、フェアポート・コンヴェンション、レス・ホロイド(BJH)、ジョン・ヘリウェル(スーパートランプ)ら豪華ゲストが参加。ブタペスト・シンフォニー・オーケストラも交えた、大仰ドラマティック、そしてダイナミックな、ロック寄りケルト・フォーク続編、またも傑作!'18年ニュー・リイシュー、デジパック、ニューカラー・ブックレット付!

〜シリアスなパートとド迫力のロック・パートが交錯する、RIO系リスナー必聴の傑作!〜

MEZZ GACANO, SELF-STANDING OVATION BOSKAUZ ENSEMBLE
/Kinderheim

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,700)
伊のギタリスト、Mezz Gacanoの、「Froka」('16)に続く4作目のリーダー作。今回は、管, 弦, b, dr等のSelf-Standing Ovation Boskauz Ensemble名義にて、現代音楽寄りのシリアスなチェンバー・パートと、H.カウ、ザッパ等ルーツのレコメン/ロック寄りパートが交錯する、ダイナミックな緊張感に溢れた内容を展開しています。とりわけ、ロック・パート(一部オルガンやシロフォン入り)の迫力は特筆もの、RIO系リスナーは見逃せない、高密度の傑作です!

〜自身を含む20名のgと4名のbによる、凶暴なティム・ブレイディ的エレキ・ギター・オーケストラ!〜

CHRISTY DORAN
/144 Strings For A Broken Chord

(CD/Challenge)(Swiss'18)(税込¥3,024)
スイスが生んだ欧州きってのアヴァン・ギタリスト、クリスティ・ドーランの'18年ニュー・リリースは、自身を含む20名ものギタリスト、4名のel-b、そしてdrという大編成エレクトリック・ギター・オーケストラによる意欲作('16録音)。後期〜新生クリムゾンのポリリズミックな側面をオーケストラルに徹したかのような、アヴァン・ロック系のもので、押しの効いた部分など、「凶暴なティム・ブレイディ」といった趣きもあります。極めてスリリング、そしてダイナミックな、チェンバー寄りリスナー必聴作!

〜長大かつ密度の濃い、インプロヴィゼーション系アヴァン・ジャズ/フュージョン!〜

ALMENDOLA, MANRING, ZORZI
/ Facanapa & Umarells And The World Wide Crash

(CD/Kutmusic)(USA, Italy'17)(税込¥3,024)
ネルス・クライン周辺で活躍してきたドラマー、S.アルメンドーラ、フレットレス・ベースの達人マイケル・マンリング、そしてLA 1919やP.ジョーンズとのBANG!のギタリストR.ゾルズィのトリオによる1st。19分強のM2、25分強のM4など(全4曲)、長大かつ密度の濃いインプロヴィゼーション系アヴァン・ジャズ/フュージョンを展開しています。前衛的でありつつも、どこか叙情的でイマジナリーな音像であり、ヴァイオレントなギター・ワークも炸裂する、ネルス・クライン系リスナー注目の力作!

〜孤高のシンガーA.ソレンティの、初期作4枚+ボーナスCDがセットになったBOX!〜

ALAN SORRENTI
/The Prog Year Box

(5CD BOX/Universal)(Italy'72-'76)(税込¥7,884)
イタリア/ナポリのプログレッシヴ・シーンが生んだ孤高のシンガー、アラン・ソレンティの「The Prog Years」と題された、初期タイトル4作品(1st-4th)のセット。各々二つ折りのデジサイズ紙パッケージに収められており、'72年の1st「Aria」、'73年の2nd「Come Un Vecchio〜」、'74年の3rd「Alan Sorrenti」、そしてポップ化したものの多少プログレ色が残り、サン・ジュストがカヴァーした"Sienteme"含む4th「Sienteme, It's Time To Land」という4作を収めています。ボックスのみのボーナスCD「Prog Rarities」(英語ver、シングルver、別mix、デモの10曲入り。3rd期'75年の未収シングル"Le Tue Radici"はレア)も付いた5CDボックス仕様!お見逃しなく!

〜ジャーマン・エレクトロの巨人、K.シュルツェの'18年新作!〜

KLAUS SCHULZE
/Silhouettes

(CD/SPV)(Germany'18)(税込¥3,024)
'17年に70歳のバースデー(8月4日)を迎えたジャーマン・エレクトロの巨人、クラウス・シュルツェの、「Shadowlands」('13)以来となる新作。今後、オーディエンスの前でのコンサートは行なわないとのコメントが内ジャケットにあり、本盤は(スタジオ録音ながら)シュルツェ自身のため、そしてリスナーのためのプライベートなコンサートである、といったニュアンスも記されています。'70sサウンドを意識したような、静けさの中にも荘重かつトランシーなシュルツェ節が描き出されていく、ファン待望の一枚です!

〜レーベル倒産に伴い廃盤となった、北欧のジェネシス/イエス系シンフォの傑作が限定入荷!〜

SIMON SAYS
/Tardigrade

(CD/Progrock)(Sweden'08)(税込¥1,944)
'95年にCDデビューした、スウェーデン産ジェネシス系シンフォニックの好バンド、サイモン・セイズの'08年リリース3rd(公式作としてはラスト)。ジェネシスのみならず、イエス、GG、ELP等のエッセンスを上手く消化した、切れ味と叙情味が共存した仕上りの大傑作です。Progrockレーベル倒産に伴う在庫残り品を限定入荷、お見逃しなきよう!

〜廃盤となったアマロックの'07年リリース傑作が限定入荷!在庫ストック品につきお見逃しなく!〜

AMAROK
/Sol De Medianoche

(CD/Progrock)(Spain'07)(税込¥1,944)
「Quentadharken」('04)に続き'07年にリリースされた、スペインのアマロックの7th。女性vo, sax, fl, vln, メロトロン音含むkbd等による、オリエンタル/エスノ・トラッド・シンフォ(ジェネシス/クリムゾン)の傑作です。Progrockレーベルの廃盤在庫ストック品、限定入荷につきお見逃しなく!

〜FESと元メンバーのD.Boveeによる共演作となった、ファンは見逃せない力作!〜

FLAT EARTH SOCIETY & DAVID BOVEE
/Boggamasta

(CD/Igloo)(Belgium'17)(税込¥3,240)
ペーター・ヴェルメールシュ(ex.Xレッグド・サリー)が率いる、欧州きってのアヴァン・ビッグ・バンド、FESの新作('17)は、元メンバーでTHINK OF ONEのリーダーでもあるギタリスト、D.Boveeとの合体・共演作。P.ヴェルメールシュはbをプレイ、ヒネたエレクトロ・ロック寄りのBovee曲と、FESらしさ+ロック色のヴェルメールシュ曲を半々収めています。疾走するFES色も強いナンバーは、特に聴きもの、ファンは見逃せない力作です!

〜C.D.ラツィオがロック、ジャズ、現代音楽との接点を探求し始めた、エポック的な'74年の2nd!〜

CANZONIERE DEL LAZIO
/Lassa Sta La Me Creatura

(Hybrid SACD/Fone)(Italy'74)(税込¥3,024)
カルロ・シリオット(vln, etc.)、G.ヴィヴァルディ(dr)、P.ミリエーリ(b, el-g, etc.)、L.チンク(sax, cl, etc.)らが在籍、イタリア/地中海ラジカル・トラッドの元祖として高く評価される、C.D.ラツィオ。これまで「番外の」1stと、ラスト作「Miradas」(廃盤)しかCD化されていませんでしたが、'74年の2ndが登場しました。ロック、ジャズ、現代音楽との接点を探求し始めた第一弾といえるエポックな内容で、ロック色はまだ薄いものの、アッパーでトランシーな民族アンサンブルがたっぷり味わえる傑作です!地中海トラッド・ファンのみならず注目!SACDハイブリッド仕様(通常のCDプレイヤーで再生可)。

〜ZEP、ヒープ等ルーツのヴィンテージ系ブリティッシュ・サウンドを展開する蘭産バンドの新作!〜

DEWOLFF
/Thrust

(CD/Mascot)(Holland'18)(税込¥3,240)
オランダ産('07結成)、レトロ/ヴィンテージ/ハード・ポップ・バンドの'18年新作7th。g/vo, dr/vo, ハモンド/モーグbのトリオにて、ZEP、ヒープ等ルーツの、まさにヴィンテージなブリティッシュナイズド・サウンドを展開しています。いわゆるポップ色は多少薄まり、近年のモーターサイコのキャッチーな面を思わせるタッチに。歌詞はもちろん英語。かつてのRecord Heaven系、近年のRiseAvobe系を明るくしたような、聴き応え十分の会心力作!ハモンドも効いています!

〜ノスタルジックでミステリアス、甘美な女性vo作!〜

チエルーム
/甘い破滅

(CD/Tabby Cats)(Japan'17)(税込¥2,700)
「沼娘」でも活動する女性シンガー/アコーディオン奏者、チエルームの'17年リリース4thソロ。少女から大人の女性になる過程を表現した作品です。チェンバー風から、ザバダック+矢野顕子的ムード、そしてノスタルジックな日本情緒まで、シンプルな音作りの中にも、ミステリアスかつ妖美な女性vo作に仕上った良作!u-full、日比谷カタン参加!

〜レトロでユーモラス、そしてシアトリカルなうたもの快作!〜

沼娘 (ぬまっこ)
/酔いどれて…ヌマンティック

(CD/ヌマドール)(Japan'17)(税込¥2,700)
チエルーム(vo, アコーディオン)とフェイ・ターン(vo, テルミン)による擬似姉妹ユニット、沼娘(ぬまっこ)の、「ようこそ沼の世界へ」('13)以来となる3作目。ライヴではシアトリカルな寸劇も交えるというだけに、芝居がかったレトロ・ムードのワルツ〜昭和歌謡〜ムード・ラウンジまでを展開しています。2人のシンガーとしての魅力もたっぷり味わえる、楽しさと情感が共存した快作です!

〜透明な叙情とノスタルジーに溢れた、ネオ・フォルクローレ+ジャズ的トリオの傑作4th!〜

ACA SECA TRIO
/Trino

(CD/NRT)(Argentina'18)(税込¥2,592)
アルゼンチン産、g/vo, p/vo, per/dr/voのトリオによる、ネオ・フォルクローレ+ジャズ的うたもの系バンドの、トリオ名義では9年ぶりとなる4th。アルゼンチン/南米ならではの、クリアでノスタルジックな歌/コーラスを押し出しつつ、ジスモンチ系にも通じる繊細でしなやかなアンサンブルを交えています。ペドロ・アスナール系をアコースティック・ロック化したような、プログレッシヴ・リスナー向きの仕上りとなった、叙情性も抜群の傑作です!

〜リーグ・オヴ・ジェントルマンや新生KCを陽性パンキッシュにしたような、ポリリズミックな部分もたっぷりのデビュー作!〜

PARAFULMINI
/Tenere Fuori Dalla Portata Dei Bambini

(CD/Lizard)(Italy'17)(税込¥2,700)
イタリア産、drとgを正式メンバーとする、注目の個性派パンキッシュ・ジャズ・ロック・バンドのデビュー作。管, b, g等が加わっての録音で、2曲になんと、アレアのパトリツィオ・ファリセッリ(p, syn)がゲスト参加。明らかにそれとわかるプレイ(曲調もアレア風)を聴かせます。元々、「プログ+サーフ」を目指していたというだけに、リーグ・オヴ・ジェントルマンや新生KCを陽性パンキッシュにしたような、ポリリズミックな部分もたっぷりのサウンドです。変拍子系、パンキッシュ・アヴァン・ジャズ・ロックの快作!

〜フェス出演時の音源とライヴ集+未発デモを収めた、ファンクラブ用リリース2CD!〜

THE ENID
/Live At HRH PROG 3 & Live And Unreleased

(2CD/Operation Seraphim)(UK'14/'15収録)(税込¥2,160)
御存知エニドの、こちらはファンクラブ用リリースの2CD。CD1に'15年3月20日英国でのフェス「HRH PROG 3」出演時の音源を、CD2に'14-'15年の様々な(「Crescendo Festival」'14ほか、4ヶ所9曲)ライヴのコレクションと、ボーナス・トラック"1,000 Stars"未発デモを収録。ジョー・ペインの素晴らしいvoをフィーチャーした、新たな黄金期の記録!音質極上!


<Attention>
本タイトルはストック品入荷につき、パッケージが全て傷んでいます。ご了承下さい。

〜英プログレ・フェス出演時の映像を収めた、ロック的な乗りを重視した熱演!feat.J.ペイン!〜

THE ENID
/HRH PROG IV

(DVD:PAL/Operation Seraphim)(UK'16収録)(税込¥2,376)
御存知エニドの、こちらは'16年3月19日、ウェールズでのフェス「HRH PROG IV」出演時の映像を収めたDVD:PAL(70分)。R.J.ゴドフリーはじめ、ジョー・ペイン(vo)、ザッカリー・ブロック(kbd)、ジェイソン・ダッカー(g)ら、来日時と同じメンバーにて、ペイン加入後のナンバーをプレイしています。観客がスタンディングのフェスに相応しく、ロック的な乗りを重視したパフォーマンスになっており、わけでもペインのvoが改めて素晴らしい、まさしく熱演です!

〜来日直前の'16年4月にイギリスで行なったライヴを収めた、エニドの必見DVD!〜

THE ENID
/The Dust Show - Live At Caddgan Hall 2016

(DVD:NTSC/Operation Seraphim)(UK'16収録)(税込¥2,808)
言わずと知れた英国クラシカル・ロックの最高峰、エニドが、あの初来日公演の直前、'16年4月2日にイギリスで行なったコンサートの映像を収めたライヴDVD/NTSC(本編115分)。ジョー・ペイン(vo)をフロントにした、来日時と全く同じメンバーにて、いわゆる旧曲はセレクトされず、当時の最新作「ダスト」全曲含む、ペイン加入後のナンバーの数々を収めています。LEDプロジェクション含む照明演出、そして何より来日時を想起させる素晴らしいパフォーマンスはファン必見です!ボーナスとして、ロバート・ジョン・ゴドフリーの、55分におよぶインタビューが収録されています!

〜ゴドフリーの70歳のバースデーを記念し行なわれた、インスト・4ピースによるベスト的選曲の名演!〜

ROBERT JOHN GODFREY WITH THE ENID
/70th Birthday Concert

(2CD/D&B Music)(UK'17収録)(税込¥3,240)
エニドを長らく率い、英国クラシカル・ロックの頂点に君臨したR.J.ゴドフリー。'16年の引退後も特別な機会にはバンドと共演。本盤はゴドフリーの70歳の誕生日を記念して行われたコンサートの模様を収めた2CDです。ゴドフリー、ダッカー、Z.ブロック(kbd, g)、ドミニク・トーフィールド(dr, per)という4ピース・インスト・バンドにて、1st/2nd曲を多く含むセットを演奏しています。ベスト的選曲でエニド節が炸裂する、感動の名演!

※国内盤ベル・アンティークより近日発売!

〜A.ルースターの定番映像と音源が高品質でまとめて味わえる2CD+DVDの3枚組!〜

ATOMIC ROOSTER
/On Air - Live At The BBC & Other Transmissions

(2CD+DVD:NTSC/Repertoire)(UK'70-'72収録)(税込¥3,564)
故ヴィンセント・クレインが率いた英オルガン・ハードの名バンド、アトミック・ルースターの、Windsong/Gonzoから出ていた、クリス・ファーロウvo期'72年のBBCライヴ音源6曲と、ドイツのTV番組「ビートクラブ」出演時の'70/'71/'72(各2曲、計6曲)音源および'72年ベルギーTV(Classic Rock Legendsシリーズで出ていたもの)音源を2CDに収め、BBC以外のソースの映像を全て('72ビートクラブは、アングル違いの別編集盤も追加)収めたDVDも付いた3枚組。定番の音源・映像が、リマスターの高品質でまとめて味わえる、大充実の内容です。

〜濃厚な伊語voとメロトロン音をフィーチャーした、メリハリと切り返しの激しさが際立った新作!〜

IL SENTIERO DI TAUS
/Macrocosmosj

(CD/Open Mind)(Italy'18)(税込¥2,700)
イタリア産、'13年にデビュー作「La Grande Perla」をリリースしている、ヘヴィ・シンフォニック系新鋭バンドの2作目。プロデュースにファビオ・ズッファンティ(ホストソナテン他)を迎えての録音です。濃厚な伊語vo/fl/gをフロントにした4人編成で、ハードに疾走するパートから地中海フォーク、そしてメロトロン音も効いた邪悪ヘヴィ乗りまで、メリハリと切り返しの激しさが際立つ音像になっています。セミラミスやビリエットからの流れと、アイアン・メイデン等'80sメタル、そして'90sプログレメタル以降のセンスが相まった、悪どくユーモラスな面も印象的な、まさに大力作!

〜めくるめく曲展開で魅了する、ダーク叙情派の新鋭バンドがデビュー!〜

OVERTURE
/Overture

(CD/Overture)(Italy'18)(税込¥2,916)
イタリア/サルディーニャ島拠点の新人シンフォニック・ロック・バンド、OVERTUREのデビュー・アルバム。イタリアらしいシアトリカルな専任vo(伊語/英語)、女性フルート奏者を含む6人編成にて、'70年代志向の、ややハードでダークなサウンドを展開してます。PFM、ジェネシス、そして初期クリムゾン等のルーツを感じさせる、ピアノとフルートの引きの叙情からジャジーなパート、邪悪ムードのヘヴィネスまで、メロトロン系kbdも交えたダイナミックな仕上りは手応え十分です。めくるめく曲展開で魅了する、ダーク叙情派の傑作!

〜ERIS PLUVIAの分派による、同バンドからの曲もプレイされた叙情派シンフォ快演!〜

ANCIENT VEIL
/Ring Of Earthly...Live

(CD/Lizard)(Italy'17収録)(税込¥2,808)
'95年の1st以来、実に22年ぶりの2ndを'17年にリリースした、ERIS PLUVIAの分派、ANCIENT VEILの、同じ'17年地元ジェノヴァで行なったライヴを収めたCD(12曲73分)。中心人物のsax/flとvo/gをフロントにした5人編成で、ゲストにファビオ・ズッファンティ(g)らが参加。彼らの1stおよび2ndからの曲に加え、ERIS PLUVIAの1st「Rings Of Earthly Light」('91)からの組曲もプレイ。キャメル風味の同作曲はじめ、管を活かした叙情派シンフォニックの快演となっています!

〜新録パートの追加や生の管弦を活かした、'95年リリース1stの上質なリワーク作!〜

ANCIENT VEIL
/New - The Ancient Veil Remastered

(CD/Lizard)(Italy'95/'17)(税込¥2,808)
A.Serri(vo, g, b)とE.Romano(sax, cl, リコーダー)を中心とした、ERIS PLUVIAの分派、ANCIENT VEILが、'95年にMellowからリリースした1st「Ancient Veil」の再発。当時ERIS PLUVIAのセカンドとの触れ込みで出てしまった、いわくつきの一枚ですが、今回、現行メンバーによる新録パートを追加、リミックス、リマスター、ニュー・ジャケットの、いわばリワーク・エディションでのリリースとなりました。フルート、サックス、リコーダー、オーボエ、弦など、生演奏を活かした地中海風味+ジェネシス系叙情シンフォ(英語vo入り)サウンドが、さらなる完成度で味わえる、上質な一枚に仕上っています!

〜叙情的なBJH節は既に完成している、記念すべきデビュー作が再発!〜

BARCLAY JAMES HARVEST
/Barclay James Harvest

(CD/Esoteric)(UK'70)(税込¥2,376)
御存知BJHの、記念すべきデビュー・アルバム('70)が、Esotericより'18年ニュー・リイシュー。次作以降に比べ、やや古めかしくシンプルな音作りながら、オルガン/メロトロンやオーケストラも交え、叙情的なBJH節は既に完成しています。リマスター、8曲ボーナス追加(シングル等)、デジパック仕様!

〜ポップ指向ながらもシンフォニックなアレンジが随所に残された、イーラ・クレイグの5作目が初CD化!〜

EELA CRAIG
/Virgin Oiland

(CD/Garden Of Delights)(Austria'80)(税込¥3,240)
言わずと知れたオーストリアを代表するシンフォニック・ロック・バンド、イーラ・クレイグの、「Missa Universalis」('78)に続く'80年作、5thアルバム。シンフォニック・ロックとして絶頂を極めた前作を経て、よりコンパクトでポップな指向のサウンドになっています。そうした中にも、6人編成の音数を活かした、シンフォニックなアレンジは随所に残されており、単なるポップ化とは一味違う、好内容力作です。7インチ・シングルの2曲をボーナス追加しての初CD化!

〜シンコピーの改名前/前身バンドの3枚のミニとベスト曲集を収めた2CD!〜

SYNKOPY 61
/Festival - Xantipa - Formule 1

(2CD/FT Records)(Czech '66-'77)(税込¥3,672)
旧チェコスロバキアを代表するロック・バンドのひとつ、シンコピー(61)の、3枚のミニ・アルバムとベスト曲集を収めた2CD。CD1に「Festival」('72)(ビート音なし)、「Xantipa」('73)(ユーライア・ヒープのカヴァー2曲含む。オルガン演歌ロック)、「Formule 1」('75)(Oldrich Vasely参加、13分の大曲含む)を3in1で収録。CD2は'66-'77ベスト19曲入り。

〜ブッヒャルトのドラムとヴィブラフォンによるグルーヴ感が心地良い、音質極上の'77年ライヴ!〜

EMBRYO
/Umsonst und drauben - Voltho 1977

(CD/Garden Of Delights)(Germany'77収録)(税込¥3,240)
故クリスチャン・ブッヒャルト(dr, vibe)が率いた、御存知エンブリオの、'77年ライヴ。2LPオムニバス・ライヴ「Umsonst und drauben - Voltho 1977」および4CDオムニバス・ライヴ「Aufbruche!」に収録されていたM5を除き全て初出です。「Apo-Colypso」('77)期の演奏だけに、同作に近い、アフロ・ファンク・ジャズ路線。ブッヒャルトのドラムとヴィブラフォンによるグルーヴ感が心地良い、ジャーマン・リスナー要注目の好内容!音質も、もちろん極上です!

〜矢野顕子やさねよしいさ子を思わせる歌声の魅力たっぷりの、女性vo良作!〜

フェイ・ターン (FATERN)
/深怪電波音楽会

(CD+Book/T-System)(Japan'15)(税込¥2,500)
擬似姉妹デュオ「沼娘」や、「マコフェイ」等でも活動する、大阪拠点の女性テルミン奏者/シンガー、フェイ・ターンの'15年リリース・ソロ・アルバム。当店初入荷。パートナーの片山トミオ(syn)はじめ、沼娘のチエルーム、田中良太(per)、チチ松村(g/ウクレレ)らが参加。マコフェイとも共通する(テルミンの比重はこちらの方が高い)、矢野顕子、さねよしいさ子系の歌声の魅力を押し出した、ノスタルジックな叙情派女性vo/ポップの良作です!歌詞(日本語)ブックレット付属(同梱)。

※10/5(金)「ProgTokyo 2018 Autumn」に出演!
・共演:大木理紗、富山優子

〜ノスタルジックでちょっとヘンテコな叙情派女性voものとして上質の一枚!〜

マコフェイ (macofei)
/Air

(CD/混沌レコード)(Japan'08)(税込¥2,000)
擬似姉妹ユニット「沼娘」等でも活動する、大阪拠点の女性テルミン奏者/シンガー、フェイ・ターンと、カーツウェル・キーボード奏者の白河眞琴(しらかわ まこと)を中心としたポップ・ユニット、マコフェイの'08年2nd(当時のラスト作、近年再結成し活動中)。当店初入荷。多数のプレイヤーが参加したバンド・スタイルの録音にて、矢野顕子やさねよしいさ子を思わせる歌声の魅力を活かした、ノスタルジックでちょっとヘンテコな叙情派女性voものとして上質の一枚となっています。プログレッシヴ・リスナー好みの秀作!

※PROG WEST/EAST (6/23(土)大阪、8/25(土)東京)に出演!
・共演:あらんちゃんバンド(仮)

〜なんとこちらはオリジナル・ギタリスト(1stには不参加)によるレアーレ'18年復活作!〜

REALE ACCADEMIA DI MUSICA
/Angeli Mutanti

(CD/MPrecoreds)(Italy'18)(税込¥2,916)
「アドリアーノ・モンテドゥーロのほう」ではなく、こちらはガチの再結成か?と思いきや、1st時のメンバーは一人もいないという物品。実は、オリジナル・メンバーだったものの、1stの録音途中で脱退したギタリスト、Pericle Sponzilliが中心メンバーです。彼自身のvoおよび女性リードvoをフィーチャーした、しっとり目のうたもの/フォーキー路線ですが、ピアノ/メロトロン音入りでドラマティックなM6はレアーレらしい秀作。泣きも入っています。ラストのインストM10も良しの力作です!

〜シャイロック等フレンチ・クリムゾン系にも通じる、スペイン産のダーク&メロディアスな力作4th!〜

RIVENDEL
/Sisyfos

(CD/Lednevir)(Spain'18)(税込¥2,592)
スペイン産、'90年および'96年にアルバムをリリース、近年復活して久々の3rd「DHD」('15)を出したインスト・シンフォニック・ロック・バンドの最新作4th。g, EWI/b, dr/per, メロトロン/オルガン/p/synの4ピースにて、おおまかにはクリムゾン・ルーツ(他にフロイド、ELP等)のダークなサウンドを展開しています。リフ押し型ではないため、KC直系というよりも、シャイロック等、フレンチ・クリムゾン系を思わせるところもある、メロディアスにして妖美な、注目の力作です!

〜前作以上にロック・テイストを押し出した、キテレツ・アッパー系屈折プログレッシヴ傑作!〜

FRUTERIA TONI
/Tengo Mis Dias Buenos

(CD/Fruteria Toni)(Spain'17)(税込¥2,376)
スペイン/アンダルシア地方産、「果物屋トニ」を名乗る、一風変わった屈折プログレッシヴ+エスノ・フュージョン的バンドの、'17年リリース2nd。メロトロン音含むkbd/スペイン語vo, b, vln, dr, sax/clの5人基本+per, コーラスにて、前作以上にロック・テイストを押し出したパワフルな音像を展開しています。クラリネットの音色を活かしたチェンバー/クリムゾン系ルーツと、キテレツでアッパー&ユーモラスな乗りが交錯する、またも面白味十分、インパクト抜群の傑作です!

〜KARDA ESTRA的な荘重なタッチのクラシカル・ゴシック/アコースティカル・シンフォ!〜

KANT FREUD KAFKA (KFK)
/Onirico

(CD/KFK)(Spain'17)(税込¥2,376)
スペインのドラマー/kbd奏者/シンガー、Javi Herreraの実質ソロ・プロジェクト、KFKの「No Tengas Miedo」('14)に続く2ndアルバム。ピアノ, メロトロン音kbd, el-g, vln, viola, チェロ, オーボエ, そして女性vo等をフィーチャーした、しっとりアコースティカル&荘重なタッチのシンフォニック・サウンドは、M.オールドフィールドやハケット系のルーツを感じさせます。英のKARDA ESTRAばりの耽美なクラシカル・ゴシック・パートから、ジェネシス風のロック・ナンバー(スペイン語vo入り)など、センス抜群のアレンジでイマジナリーに迫る、これは見逃せない傑作です!

〜KAULAKAUのハーディ・ガーディ奏者をリーダーとする、中世トラッド+チェンバー・ジャズの快作!〜

ALENKY
/Through The Looking-Glass

(CD/Oxtober Xart)(Spain'16)(税込¥2,592)
KAULAKAUでも活動するスペインのハーディ・ガーディ奏者/コンポーザー、Marc Egeaをリーダーとするバンドの1st、現時点での唯一作。バスクラリネット, チェロ, drとの4ピースにて、ルイス・キャロル「鏡の国のアリス」をモチーフとした、しなやかでイマジナリーな楽曲を収めています。時にサードイヤー・バンドを思わせる中世トラッド風味と、ルイ・スクラヴィスばりのチェンバー/ジャズ・テイストがダイナミックに共存した、聴き応え十分の快作です!

〜アフリカンや中近東風味も採り込んだ、広範な地中海ミクスチャー系エスノ・ジャズ・ロック!〜

SINOUJ
/Labu

(CD/Sinouj)(Spain'17)(税込¥2,592)
スペイン産、地中海ミクスチャー系エスノ・ジャズ・ロック・バンドの「La Fiche」('14)に続くサード・アルバム。al-sax, vln, kbd, b, dr, ネイ/fl etc., tp, g, オリエンタルperの9人編成(一部voもあり)にて、スペイン、イタリア等ヨーロッパから、アフリカ、中近東/バルカンに至るまでの、広範な地中海色を採り込んだサウンドを展開しています。ベルギーのAKA MOONを思わせる一方、マウロ・パガーニ1stのジャズ・ロック・ナンバー風の部分もある、エスノ・ジャズ・ロックの傑作です!

〜近時のフレンチ風シリアス/上品さと地中海トラッド風味が合体した、当店初入荷の大推薦作!〜

SERGI SIRVENT
/Catalexi

(CD/Sergi Sirvent)(Spain'16)(税込¥2,376)
これまで、連名作やカルテット名義作を4作品出している、スペイン/カタルーニャ(バルセロナ)拠点ジャズ・ピアニスト、S.Sirventの'16年リリース作(当店初入荷)。複数の管楽器および民族管楽器、ハーディ・ガーディ(ALENKY他のM.Egea), dr, b等によるバンド(一部voもあり)スタイルにて、近時のフレンチ・アヴァン系にも通じるシリアスかつ上品なタッチと、エスニックな地中海トラッド風味をミックスしています。結果として、プログレッシヴ/アヴァン・ジャズ・ロック・リスナーに向く傑作に!

〜デビュー作が大きな注目と話題を集めたうたものプログレッシヴ・ユニットの2ndがいよいよ登場!〜

MIZUKI da Fantasia
/Rainbow Chasers 〜虹を追う人々

(CD/Nouverne)(Japan'18)(税込¥3,000)
'17年にリリースされ、大きな注目と話題を集めた日本産女性voうたものプログレッシヴ・ユニット、MIZUKI da Fantasiaのデビュー作「幻想の一夜 〜In Memory Of Fantasy」から1年。いよいよセカンド・アルバムが登場します。情感たっぷりのMIZUKIの歌声、女性kbd奏者アンナ・アルディのピアノ、そしてメロトロン、オルガン、アナログ・シンセ等が織り成す、初期クリムゾンやカルメン・マキ&OZを思わせるサウンドはさらにダイナミックにパワー・アップ。8分強の大曲タイトル曲から、「リザード」クリムゾン的"蜃気楼の街"、イエス風の新境地"Step Into The Future"、シンフォニックなインスト"夜の始まり:紅(あか)の時代"まで、捨て曲なしの11曲入り!またも必聴の一枚です!

■ 6/1発売、
先着特典あり
・ フォトカード3枚
・ 未発表テイク入りCD

〜SBらしいソリッドな疾走感と華麗なkbdワークが光る、文句なしの完成度の傑作!〜

SPOCK'S BEARD
/Noise Floor

(2 Blu-specCD/King)(USA'18)(税込¥3,888)
'95年のデビュー以来、現役プログレッシヴ・ロック・シーンのフロント・ランナーとして活躍を続けるスポックス・ビアードの、「The Oblivion Particle」('15)に続く新作13th。アラン・モーズ(g, vo)、デイヴ・メロス(b, vo)、奥本亮(kbd)、テッド・レオナルド(vo, g)の4人に、今回のレコーディングではオリジナル・ドラマーのニック・ディヴァージリオが加わっての録音です。SBらしいソリッドな疾走感と華麗なkbdワークが魅力のプログレ・ハード・ナンバーから、管弦入りのメロウなブリティッシュ〜ビートルズ+イエス調まで、文句なしの完成度の傑作!日本盤ボーナス・トラック7曲(書きおろし1曲+デモ6曲)含む11曲入りDisc2が付属した2枚組CD、Blu-specCD使用で国内発売!

〜現在日本在住のD.シンクレアによる、ハートフル&ノスタルジックな新作ソロ!〜

DAVE SINCLAIR
/Out Of Sinc

(CD/dsincs-music)(UK'18)(税込¥2,700)
現在、瀬戸内海の弓削島に居住しているデイヴ・シンクレア(ex.キャラヴァン、マッチング・モールetc.)の新作ソロ・アルバム。アンディ・ラティマー、パイ・ヘイスティングス、ダグ・ボイルら、ゆかりのゲストもフィーチャーしつつ、シンクレアならではの、ハートフルでノスタルジックなうたものを展開しています(一部女性voもフィーチャー、主に自ら歌っています)。'71年に作曲されたという、17分の大曲"Home Again"も収められた、カンタベリー・ポップ・リスナー注目の傑作です!

〜元ANGEのF.デカンによる、ドボルザーク「新世界」モチーフの傑作kbdシンフォ!川口千里(dr)全面参加!〜

FRANCIS DECAMPS
/The Gift

(CD/Francis Decamps)(France'18)(税込¥3,456)
元ANGEのkbd奏者、フランシス・デカンの新作は、ニュー・プロジェクト、THE GIFTの初アルバムとなりました。なんと超絶テクニックの女性ドラマーとして名を馳せる日本の川口千里が全面参加した5ピース・インスト・バンド(ツインkbd, g, stick, dr)+管楽器/オーケストラにて、ドボルザーク「新世界」をモチーフとした、重厚な4楽章をプレイしています。パワフルかつダイナミックな、クラシカルkbdシンフォニック・ロックが存分に味わえる、まさに会心の傑作です!ハンドメイド布製パッケージ、インサートに手書きナンバー入り!

〜ズバリ、ムーン・サファリ系リスナーにおススメの、ブラジル産「青春系」ポップ・プログレ・ハード!〜

MAESTRICK
/Espresso Della Vita : Solare

(CD/Avalon)(Brasil'18)(税込¥2,808)
ブラジル/サンパウロ産、'04年結成、'11年にアルバム・デビューしているポップ・プログレ・ハード〜メロディック・プログレ・メタル系バンドの2ndアルバム。マルチフルなトリオ編成にて(歌詞は英語)、いわゆるメロスピ〜プログレ・メタルも入りますが、キャッチーな歌メロとコーラスを多用した「青春系」の香り高いサウンドは、ズバリ、ムーン・サファリ系です。チョコマカした展開や屈折テクニカルなセンスなど、彼らの個性も十分発揮された快作!日本先行発売、ボーナス・トラック1曲追加収録!

〜歴代ディレクターをゲストに迎え行なった、ONJ30周年記念スペシャル・ライヴ!〜

ORCHESTRE NATIONAL DE JAZZ
/Concert Anniversaire 30 Ans

(CD+DVD:PAL/ONJ Records)(France'18)(税込¥2,700)
傑作を立て続けに発表してアヴァン・ジャズ・ロック・シーンに衝撃を与えた、オリヴィエ・ブノワのディレクションによるONJが、'16年に行なった、ONJ設立30周年記念コンサートの模様を収めたライヴCD+DVD:PAL(同内容、DVDにはインタビュー追加)。初代ディレクターを務めたフランソワ・ジャノーの楽曲から始まり、歴代ディレクター(多くはプレイヤーとしてもステージに上がります)をゲストに迎えて、その時期/アルバムの曲を年代順に演奏するという、スペシャルなプログラムになっています。2度ディレクターを務めたクロード・バレテレミー(g)(M3,8)、エリーズ・カロン(M4)も登場、ラストのO.ブノワ"Paris V"まで、30周年に相応しい圧倒的スケールと密度の演奏が味わえる、マストな名演!

〜圧巻のパワーと疾走感で一気に聴かせる、レコメン/チェンバー寄りジャズ・ロック・サウンド!〜

THEO CECCALDI FREAKS
/Amanda Dakota

(CD/Tricollectif)(France'18)(税込¥2,160)
オリヴィエ・ブノワ/ONJのヴァイオリン奏者、テオセカルディ(vln, kbd, vo)のニュー・バンド、フリークスのファースト。2管, el-g,/kbd, cello, drとの6人編成にて、パワフルな疾走感と、J.ゾーン/ザッパ的な超絶屈折ハードコア色が相まった、レコメン/チェンバー寄りジャズ・ロック・サウンドを展開しています。ONJゆずりのシリアスなパートから、フラット・アース・ソサイエティばりのアッパーなゴリ押しまで、圧巻のパワーで一気に聴かせる、これは傑作です!

〜強力メンバーによるスリリングなプレイが味わえる、即興寄りのチェンバー・ジャズ!〜

CHRISTOPHE MONNIOT
/Une Nouvelle Telle

(CD/Le Triton)(France'16/'17収録)(税込¥2,376)
仏のアヴァン・ロック・バンド、MONIO MANIAのサックス奏者、Christophe Monniotのリーダー・アルバム。Le Tritonでの'16/'17年ライヴ録音を収めており、同レーベルからのリリースです。F.ヴァイラント(dr)、B.シェヴィロン(コントラバス)、M.ドゥクレ(g)、さらにアコーディオン、ピアノを加えた編成で、緊張感の強い、即興寄りのチェンバー・ジャズを展開しています。ドゥクレやヴァイラントの作曲したナンバーも含まれており、強力メンバーによるスリリングなプレイが味わえる、アヴァン・リスナー注目の快演です!

〜マリンバも効いた、エスノ/ワールド+ONJ的チェンバー・ジャズ!〜

ORCHESTRE TOUT PUISSANT MARCEL DUCHAMP
/Savvage Formes

(CD/Bongo Joe)(Swiss'18)(税込¥2,160)
スイス産、コントラバス, vln, マリンバ, per/dr, チェロ, トロンボーン, g, 女性vo等の15名からなる大編成バンドの'17年録音アルバム。全曲vo入り(多くの歌詞は英語)で、アフリカン調のコーラス等、エスノ/ワールド風味の強い、アヴァン・ジャズというよりもチェンバー・ロックに近いサウンドを展開しています。マリンバやperも効果的に使用されており、タイトなロック寄りのアンサンブルと、親しみ易いvoパート(主に女性)が相まった、ONJ周辺リスナーも注目の秀作です!

〜T.マイラール率いるビッグ・バンドによる、上品かつスリリングなフレンチ・ジャズの快作!〜

THIERRY MAILLARD BIG BAND
/Pursuit Of Happiness

(CD/Ilona)(France'18)(税込¥2,160)
デボラ・セファーの夫君としても知られる仏のピアニスト/コンポーザー、T.マイラールが率いるビッグ・バンドのアルバム。dr, b, 多数の管との14人編成に、2曲ゲストでMedelic Collingnon(コルネット/vo)が加わっての録音です。持ち前の端正で上品なムードと、昨今のONJ周辺に刺激を受けたかような、アグレッシヴでスリリングな面が調和したダイナミックなサウンドは手応え十分。タイトなジャズ・ロック寄りのパートもあり、ザヴィヌル+ザッパ的ともいえる快作です!

〜まるでgのようなkbdと暴れるブラスによる、Xレッグド〜高円寺系を思わせる痛快ジャズロック作!〜

WORLDSERVICE PROJECT
/Serve

(CD/RareNoise)(UK'18)(税込¥2,700)
kbd/vo/作曲のデイヴ・モアクロフトを中心とした、'10年にアルバム・デビューの英産パンキッシュ/ハードコア・ジャズロック・バンドの、新作4th。kbd/vo, sax, トロンボーン/vo, b, dr/perの5ピースにて、まるでギターなkbdワークとワイルドな管を押し出した、Xレッグド・サリー〜高円寺系を思わせるゴリ押しサウンドを展開しています。ポリリズムやジェント風味など、昨今のモードを上手く採り込んだ、同時代性も十分の痛快作です!

〜マグマ系のルーツも感じさせる、フリーキーかつスリリングなアヴァン・ジャズ・ロック!〜

BAND OF DOGS
/Band Of Dogs

(CD/Le Triton)(France'17)(税込¥2,376)
オファーリングのドラマー、Philippe Gleizesと、Jean-Philippe Morel(b, FX)を中心としたユニット、BAND OF DOGSの、Le Tritonでの'15/'16ライヴを収めたアルバム。M.Ducret(3曲)、M.Collignon(コルネットetc.、1曲)、H.Mayot(sax、2曲)、B.Ruder(ローズピアノ、1曲)ら多数のプレイヤーが曲毎に加わっており、マグマ系のルーツも感じさせる、フリーキーかつスリリングなアヴァン・ジャズ・ロックを展開しています。シリアスなインプロ調から疾走するパートまで、ダイナミックな快作!

〜メタリックな押しと叙情メロが共存した、エモーショナルな力作!〜

PHI
/Cycles

(CD/Gentle Art Of Music)(Austria'18)(税込¥2,700)
オーストリア産、Markus Bratusa(co, g, syn)をリーダーとする、モダン・プログレッシヴ〜メタル・バンドの新作4th。デビュー当初はトリオでしたが、、ここでは専任gを加えた4ピースにて、TOOL、PORCUPINE TREE、MESHUGGAH、ANATHEMA、そしてKING CRIMSON等影響下の、メタリックかつエモーショナルなサウンドを展開しています。キャッチーなvoメロディから、テクニカルな速弾のギターソロまで、叙情性と重厚な押しが共存した、聴き応え十分の力作です!

〜女性ヴォーカルを押し出した、いつになくロック寄りの劇的エモーショナルなサウンドを展開!〜

CORDE OBLIQUE
/Back Through The Liquid Mirror

(CD/Dark Vinyl)(Italy'18)(税込¥3,024)
伊産、ギタリストRiccardo Prencipe率いる地中海アコースティック〜ゴシック・フォーク系プロジェクトの、「I Maestri Del Colore」('16)に続く新作7th。トラッド系のパワフルな女性vo(伊語)をフロントに、vln, p, b, drとのバンド編成での録音となっており、いつになくロック寄りの(一部el-gも使用)、ドラマティックで起伏に富んだ音像になっています。プログレッシヴ/シンフォニックなテイストもある、イタリアらしさ十分の秀作です!

〜アルゼンチン産叙情派うたものプログレッシヴのヴェテランによる、南米然とした注目良作!〜

CANTURBE
/Flotteur

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'18)(税込¥2,376)
'80年および'83年にアルバムを制作し、'92年に一度解散、その後復活し'08年にアルバムをリリースした、アルゼンチン産うたものプログレッシヴ・バンド、「Tangos en Espera」('11)に続く新作5th。母国語vo/g/b, kbd/cho, b/cho, dr/choの4人組に、ゲストでvoやバンドネオンの加え、スピネッタ的ハイトーンvoを活かしたフォーキーAORを基調にしつつ、クリムゾン風味やシンフォニックなアレンジ、さらにはタンゴ調なども加味。アルゼンチンならではのメロウなサウンドが味わえる、注目の良作です!

〜スペイン風からアラビック系まで、多彩な地中海サウンドを展開!〜

ELENA LEDDA
/Lantias

(CD/S'ard Music)(Italy'17)(税込¥3,240)
伊サルディーニャ島が生んだ、地中海トラッドきっての歌姫、エレーナ・レッダの'17年新作ソロ('09年の「Cantendi A Deus」以来の10作目と思われます)。マウロ・パルマス(リュート・カンタービレ, マンドーラetc.)らが参加してのバンド・スタイルにて、スペイン風からアラビック系まで、多彩な地中海サウンドを展開しています。適度にコンテンポラリーで聴き易い音作りの中に、しっとり、じっくりと響く歌声の味わい深さは格別です。トラッド女性voリスナーはマスト!

〜トラッド/フォーク+チェンバー・シャンソン的な、フランスならではの魅力溢れる力作!〜

AMELIE-LES-CRAYONS
/Mille Ponts

(CD/Neomme)(France'17)(税込¥2,376)
フランスの女性シンガー/マルチ・プレイヤー/コンポーザー、Amelie-Les-Crayonsの、「Jusqu'a La Mer」('12)に続く4thフル。Olivier Longe(g, per, ハーモニカ, cl, etc.)ほか、マリンバ, ギター, バンジョー等が加わった演奏にて、適度にアーシーなトラッド/フォーク風味と、フランス然としたチェンバー・シャンソン的色合いが共存した、魅力的な女性vo作に仕上っています。voは、もちろん仏語。フレンチ系リスナーは注目の好内容力作!

〜男女vo、メロトロン入りのアシッドフォーク〜プラワーポップ・バンドのプログレッシヴ度を増した傑作3rd!〜

ME AND MY KITES
/Natt O Dag

(CD/Sound Effect)(Sweden'18)(税込¥3,024)
スウェーデン産、アシッド・フォーク・バンド、LISA O PIU(コウマスのロジャー・ウットンとも共演)の女性シンガー、リサ・イサクソンが参加しているサイケ・フォーク〜フラワーポップ系バンドの、「Is It Real Or Is It Made?」('16)に続く3rd。男女vo, p, el-g, ac-g, dr, メロトロン等をフィーチャーして、「三種の神器」系やコウマスを思わせる英フォーク・テイストと、最初期ソフト・マシーン、ゴング、フロイド等(ジャジーなリズムも多用)を思わせる面が共存。結果、よりプログレッシヴなテイストを強めた、こちら向きの傑作に仕上っています!歌詞は英語。

〜ヨーロピアン・ジャズのディープな側面を体感できる大充実作!〜

HERBERT JOOS
/The Best

(CD/Blue)(Germany'16)(税込¥2,808)
ドイツ出身のフリューゲルホルン奏者/ジャズ・ミュージシャン、ハーバート・ジョーズの、'16年にリリースされたベスト/コンピ。ECM調の空間系からビッグバンドものまで、HANS KOLLER FREE SOUND('78, M4)や、VIENNA ART ORCHESTRA('85, M7)の音源も含み、また、未発も含まれていると思われる全9曲を収録しています。全体にシリアスなタッチですが、ヨーロピアン・ジャズのディープな側面を体感できる、アヴァン・ジャズ系リスナーにおススメの大充実作です!

〜直近作「ワルキューレ」をほぼ全曲再現足+旧曲による、躍動感に満ちた名演!〜

GLASS HAMMER
/Mostly Live In Italy

(CD/Belle Antique)(USA'17収録)(税込¥2,160)
アメリカのシンフォニック・ロック・バンドのトップ・アクトとしての地位を不動のものとしているグラス・ハマー。本作は、彼らの初のイタリア公演となる'17年Verunoフェス(2Days Prog+1)での演奏を収めたライヴ・アルバム1CD。彼らはフェスの2日目のトリに登場しており、お馴染みの女性シンガー、スージーをフロントに、直近作「ワルキューレ」のほぼ全曲再現+旧曲のセットを演奏しています。ギター・パートは全て後日リ・レコーディングされており、一部オーバータブも加えて、パワフルな躍動感(バンド史上最高レベル)はそのままに、アンサンブルの完成度を高めた、まさに会心の名演です!gパートの新録はF.シェンデルが行なっています。
※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜EL&P及び初期クリムゾン色を押し出した、故K.エマーソンと故G.レイクの二大巨匠に捧ぐ一枚!〜

パウロ鈴木。& ゴマワールド with 難波弘之
/ゴマ・ワークス Vol.3 平和と付きの裏庭

(CD/Rubber Soul)(Japan'18)(税込¥2,916)
パウロ鈴木。(b, vo)が率いるアート・ロック〜ブリティッシュ(ビートルズ等)、オマージュ系バンドの3作目。前作に続いて難波弘之(kbd)が全面参加、ジャズ系のkbd奏者も加えた、ツインkbdの5ピースでの録音となっています。今回はキース・エマーソンとグレッグ・レイクの2人への追悼盤となっており、"大化の改新(Sukrat)パート3"、"組曲 輪廻の経典"など、EL&P及び初期クリムゾン色を押し出した内容です。一方でフロイドやムーディ・ブルース、果てはジャズGS歌謡?まで、パロディっぽさが先に立つものの嫌味の無い、愛情溢れる仕上りとなった力作。難波ファンもお見逃しなく!パウロ鈴木。と難波弘之の直筆サイン入りナンバー・シール(ファクトリー・シール)付!

〜パブロ節そのままの、切なくも叙情的メロディを満載した必聴の傑作!〜

JOSE MARIA BLANC
/La Herencia De Pablo

(CD/Belle Antique)(Argentina'18)(税込¥2,160)
湿った情感と、天にも昇るような無垢なメロディの連なりで、稀有なまでのピュアな叙情性を演出したパブロ・エル・エンテラドール。オリジナル・キーボード奏者の死をもってその歴史は終わったが、もう一人の中心人物であったヴォーカリストのホセ・マリア・ブランがその魂を受け継ぐべく、新たなプロジェクトを始動。タイトルに「パブロの遺産」とあるように、パブロ節そのままの、切なくも叙情的メロディを満載しつつ、ジェネシス〜初期スティーヴ・ハケット的な感性も交えた素晴らしいアルバムに。全てのシンフォニック・ロック愛好家必聴の傑作!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜前2作よりもダイナミックなロック感を増した、R.リードの初期オールドフィールド・オマージュ作の第3弾!〜

ROBERT REED
/Sanctuary III

(2CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'18)(税込¥2,808)
マジェンタのリーダーを務め、英国シンフォニックの核として活躍するロバート・リードが、初期マイク・オールドフィールドへのオマージュとして、ほぼ全パートを自ら演奏し、アナログ盤のA/B面を意識したインストの大曲2曲で構成する「サンクチュアリ」シリーズの第3弾。従来同様、トム・ニューマンが参加するほか、オールドフィールドの「クライシス」にも参加したサイモン・フィリップス(dr)を迎え、前2作よりもダイナミックなロック感を増した傑作です!ボーナスCD、5.1音源やPV入りのDVD付3枚組仕様の限定リリース!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜毎年恒例、イタリアの野外プログ・フェスのオムニバス・シリーズ、2017年版が登場!〜

V.A.
/The Best Of...2Days Prog+1 2017

(2DVD:PAL/Ver1 Musica)(Italy etc. '17収録)(税込¥3,564)
イタリアで例年、3日間に渡って行なわれる野外プログレッシヴ・ロック・フェスティヴァル「2Days Prog+1」のオムニバス・シリーズ、'17年版が2枚組が登場。各バンド1〜2曲ずつの収録で、FROST*(1曲29分)、TANGEKANIC(2曲32分)、COMEDY OF ERRORS(2曲19分)、GLASS HAMMER(2曲12分)、DISCIPLINE(2曲26分)といった英米のヴェテラン〜中堅どころから、ウクライナのKARFAGEN & SUNCHILD(2曲19分)、そして地元イタリアの新鋭INGRANAGGI DELLA VALLE(1曲8分)、MAD FELLAZ(1曲13分)、SOPHYA BACCINI'S ARADIA(with C.デカンが1曲9分、他1曲7分)まで充実。TANGEKANICにはテオ・トラヴィス参加(ソロも有)、レジェンド枠にはPROCOL HURUM(2曲12分)が登場!(フェスに出演していたMOTORPSYCHOは未収録です)。

・DVD 1:MAD FELLAZ / COMEDY OF ERRORS / THEO TRAVIS / TANGEKANIC / DEAFENING OPERA / KARFAGEN & SUNCHILD
・DVD 2:DISCIPLINE / GLASS HAMMER / INGRANAGGI DELLA VALLE / SOPHYA BACCINI'S ARADIA (w/Christian Decamps) / FROST* / PROCOL HARUM

〜親しみ易くも複雑怪奇な、イタリアのカンタベリー/ピッキオ系progバンドの新作3rd!〜

HOMUNCLUS RES
/Della Stessa Sostanza Dei Sohni

(CD/Belle Antique)(Italy'18)(税込¥2,376)
ハットフィールド&ザ・ノースやエッグ等のカンタベリー系や、それに触発された同国の先達、ピッキオ・ダル・ポッツォの音楽性を受け継ぎ、変拍子を多用して凝りまくりつつも奇妙にメロディアスでとっつきやすいサウンドを、伊語vo入りで展開するホムンクルス・レスのサード・アルバム。前作に続いてアメリカのカンタベリー派の代表格、マフィンズのD.ニューハウス(sax/fl)を迎える他、ストーミー・シックスの面々も迎えて、複雑怪奇な迷宮が繰り広げられる大傑作です!女性vo、メロトロン音も有り!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜fl, vln含むオーケストラを全編フィーチャーした、初期PFM風叙情派シンフォの傑作!〜

LA DOTTRINA DEGLI OPPOSTI
/Arrivederci Sogni

(CD/Belle Antique)(Italy'18)(税込¥2,376)
ジェノヴァ出身のイタリアン・シンフォニック新鋭バンド、ラ・コシェンツァ・ディ・ゼーノのkbd奏者Andrea Lattiによるニュー・ソロ・プロジェクトの1st。同バンドのメンバーや、イル・テンピオ・デッレ・クレシドレの現ヴォーカリストをフィーチャーしたロック・バンド編成(gはLatti自身がプレイ)に全編でオーケストラも導入(フルートやvlnのソロも含む)しての録音です。ジェネシス・イエス系もルーツにしたしっとりとクラシカルな音像は、初期PFMを思わせる所も多い、非常にアトラクティヴなもの。ファンタジックかつドリーミーなムードと、イタリアならではのダイナミズムが調和した、叙情派シンフォニックの傑作です!
※国内盤ベル・アンティークより6/25リリース!

〜弦カルやtp、flを交えた、クラシカル&妖美なチェンバー・エレクトロ・プログ・バンドの新作!〜

ROZ VITALIS
/The Hidden Man Of The Heart

(CD/Lizard)(Russia'18)(税込¥2,484)
ロシア産、'02年にアルバム・デビューしている、Ivan Rozmainsky(kbd)をリーダーとする『チェンバー・エレクトロ・プログ』バンドの10作目。伊Lizardレーベルより。トランペット/g、フルートを含む7人編成バンドに、弦楽カルテット及びゲスト(マンドリン等)を加えて、シリアス&ダークなゴシック・シンフォ調から奇妙に明るいカンタベリー風まで、屈折感とキワ物的インパクトの強いインストを展開しています。生ピアノやアコギも活かした、妖美なクラシカル・タッチの力作です!

〜実は古株のイタリアン・シンフォ・バンドによるプログレ・カヴァー集!〜

AURORA LUNARE
/Translunaggio

(CD/Lizard)(Italy'18)(税込¥2,484)
'80年前後に活動するも当時は作品を残さず、公式デビューは復活しての'13年作CDとなったイタリアン・シンフォニック・バンドの2ndリリース。プロコル・ハルム(DLオンリー)、イエス、ジェネシス(DLオンリー)、マリリオン、ザ・フラワー・キングス等、主にMellowレーベルのトリビュート物に提供したトラックをコンパイルした、プログレ・カヴァー集となっています。'18年新録として、バンコ(M3)、アレア(M4、A.タヴォラッツィがゲスト参加)のカヴァー2曲も追加した、注目の一枚です!

〜故郷アルメニア由来のトラッド・メロディ及び変拍子を用いた、端正かつ魅力的なピアノ・サウンド!〜

TIGRAN HAMASYAN
/For Gyumri

(CD/Nonesuch)(Armenia/France'18)(税込¥1,944)
アルメニア出身で、現在はフランス拠点のワールド・ジャズ系ピアニスト、ティグラン・ハマシアンの、「An Ancient Observer」('17)に続き、同じくNonesuchから出た、こちらは5曲入りミニ(約30分)。生ピアノ及びスキャット・ヴォイスによる純ソロで、故郷アルメニア由来のトラッド・メロディ及び変拍子を用いつつ、全体には「静」のイメージの強い、端正かつ魅力的なピアノ・サウンドとなっています。12分に及ぶラスト・ナンバーのタイトルにある通り、「祈り」にも似たムードの良作!

〜ミニマル+ECM+カンタベリー的な、全1曲50分のトランペット奏者の最新作!〜

GORAN KAIFES AND TROPIQUES
/Enso

(CD/Headspin)(Sweden'17)(税込¥3,024)
スウェーデン出身のジャズ系トランペット奏者、ゴラン・カイフェシュの'17年最新作。近作は、kbd, b, drでのバンド名義でのリリースです。いわゆるミニマル的なkbdの反復を基調にした、1曲のみ(50分)を収録。ポスト・ロックというよりも、ソフト・マシーン等を思わせる、変拍子リズムの上をECM的tpや、テンションの高いピアノ等のソロが乗る、疾走感、トリップ感も十分の内容です。全体にカンタベリー色の強い力作!

〜女性voフロントの、エイリオン+メロディック的なシンフォ寄りゴシック・メタル・バンドの新作!〜

KINGFISHER SKY
/Technicoloured Eyes

(CD/Suburban Distribution)(Holland'17)(税込¥3,240)
元WITHIN TEMPTATIONのドラマーが結成、フロントに女性シンガー、ジュディスをフィーチャーした(デス声なし)ゴシック・メタル・バンドの「Arms〜」('14)に続く新作4th。女性チェロ奏者およびkbd/オルガンを含む6人編成で、ラクーナ・コイルやエピカに通じるヘヴィな音作りが基調ながら、MOSTLY AUTUMN一派に通じるエモーショナルなフォーキー&クラシカル/シンフォ寄りの側面も健在です。シアトリカルなバラードやケルト・メタル調など新基軸も十分な仕上りの注目・快作!

〜メタル・フュージョン/技巧派ジャズ・ロック・バンドの、こちらは当店初入荷となる1st!〜

GECKO'S TEAR
/Contradiction

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'06)(税込¥2,376)
'16年の2nd「Primati」がベル・アンティークより国内発売された、イタリアのアヴァン寄りジャズ・ロック・バンド、ゲッコーズ・ティアの、こちらは'06年1st。g/vo(英語)を中心にdr, kbd, bの編成で、ザッパの影響も強い、メタル・フュージョンとイタリアン・ロック色(アレア等?)を合体させた、全体にはアメリカンな指向のサウンドとなっています。ドカドカとテクニカルに疾走する、変則メタリック系リスナーにおススメの力作!お見逃しなく!

〜ADIIの故ローター・マイトを中心としたトリップ・セッション・プロジェクトの名作が再発!〜

UTOPIA
/Utopia

(CD/Long Hair)(Germany'73)(税込¥3,024)
アモン・デュールIIのベーシスト、故ローター・マイトが、同バンドのプロデューサーだったOlaf Kublerと組んで、UAレーベル周辺勢(エンブリオ、パスポートetc)を集めたセッション・プロジェクト作。比較的明るめのロックナンバーから、ジャーマンならではのパーカッシヴな反復、即興風まで、ADII本隊よりも軽快にして親しみ易いトリップ・ミュージックを収めています。ADII「Wolf City」に収録の"Deutsch Nepal"(M5)も注目、コーラス・メロトロンもたっぷりです!名作!久しく入手困難でしたが、Long Hairよりも、リマスター再発!

〜1st発表以前の'69年から解散直前の'74年までの未発スタジオ・セッション!〜

RED DIRT
/II

(CD/Morgan)(UK'69-'74)(税込¥2,484)
'70年にフォンタナからの唯一作を残したUKアングラ・ブルースHR系バンドの、「II」とありますが、1st発表以前の'69年から解散直前の'74年までの未発スタジオ・セッションからの収録と思われます(2nd用との触れ込みだった'70年版1stCDのボートラ5曲とはカブりません)。vlnも導入し、9分近いプログレッシヴ志向のM11に注目。ボーナス的なラスト3曲は女性シンガーJude Willeyのバックを務めたレコーディング。

〜仏産奇天烈kbdトリオ、ポアルの1stと2ndをカップリングした2CD!お見逃しなく!〜

POIL
/L'ire Des Papes / Dins O Cuol

(2CD/Dur Et Doux)(France'08,'11)(税込¥2,700)
現在までに3作品を発表、'14年リリースの3rd「Brossaklitt」はAltrockから出ていた、フランス産、奇天烈チェンバー/アヴァン・ロックkbdトリオ、ポアル。本リリースは。ダウンロード・オンリーだった1st「L'ire Des Papes」('08)と2nd「Dins O Cuol」('11)のカップリング2CD。1stは初CD化です。人を食ったセンスと変拍子サウンドの疾走感で、サムラ、ザッパ、A.マルクール、マグマ、高円寺百景などが引き合いに出た彼らですが、生ピアノを主体とした音作りの1stは、2nd以降とはややイメージが異なり、むしろシリアスなプログレッシヴ/チェンバー・ロック作として聴ける一枚となっています。お見逃しなく!

〜なんと41年ぶりにアメリカン・ティアーズが復活、キーボード・マニア必聴の会心作!〜

AMERICAN TEARS
/Hard Core

(SHM-CD/Avalon)(USA'18)(税込¥3,132)
あのマーク・マンゴールド(kbd, vo)率いる伝説的アメリカン・プログレッシヴ・バンド、アメリカン・ティアーズが、なんと、41年ぶりに復活、新作4thをリリースしました。今回はマンゴールド一人によるマルチ多重録音作となっており、プログレ・ハード寄りのうたものを交えつつ、キース・エマーソンを思わせるオルガン、アナログ・シンセの華々しい弾き語りが炸裂しています。キーボード・マニア必聴の会心作!アヴァロンより、SHM-CD、日本盤のみの紙ジャケットでリリース!

〜オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックスされた、エポックな名作1stが再発!〜

WOBBLER
/Hinterland

(CD/Belle Antique)(Norway'05)(税込¥2,160)
メロトロン、モーグ等往年の名機のみを使用し、プログレッシヴ・ロック黄金期の再現に頑なにこだわる当代最高のシンフォニック・ロック・バンド、ウォブラーの記念すべきデビュー作。全作品中、最も北欧的陰影のある叙情メロディが際立ち、最も重厚な大作志向が目立つエポック・メイキングな作品です。長年廃盤のままになっていたこの名盤が、オリジナル・リリース時には使用されなかった音も加えてリミックス、リマスターにより待望かつ決定版的な再発!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ソリッドかつダイナミックなサウンドが相まった、またも驚異的な大傑作!〜

ANGE
/Heureux !

(CD/Belle Antique)(France'18)(税込¥2,160)
フランス最大にして最高のプログレッシヴ・ロック・バンド、アンジュの、「エミール・ジャコティの復活」('14)以来4年振りとなる新作。結成以来45年を超え、看板ヴォーカリスト、クリスチャン・デカンの、時に優しく、時に力強い歌を中心とした劇的な音楽世界は、新たな黄金期を迎えて久しいですが、本作もまた、驚異的な出来。ソリッドでモダンな音作りとシンフォニックな叙情性、ダイナミズムとロック然としたパワー。'70年代プログレッシヴ・ロックのオリジナル世代で、ここまでの力強い音楽を発せられるのは、もはや彼等のみ?17分を超える大曲も含む、堂々たる大傑作アルバム!

※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

〜ジャパニーズ・プログレッシヴのトップ・アクトに成長したユカクロが遂にメジャー・デビュー!〜

YUKA & CHRONOSHIP
/Ship

(CD/King)(Japan'18)(税込¥3,240)
船越由佳(kbd, p, vo)をフロントに、元SENCE OF WONDERの田口俊(b)ら、メジャー・フィールドで活動する実力派ミュージシャンが結集したインスト系プログレッシヴ・ロック・バンド、YUKA & CHRONOSHIP。前作3rdが英Cherry Redからリリースされるなど、海外からの評価/注目も高い彼らが、キング/NEXUSレーベルに移籍して、メジャー・デビュー作となる新作4thを遂にリリース。7つのパートから成る大作組曲"ARGO Suite"をフィーチャーした一大コンセプト・アルバムとなっており、まさにドラマティックで壮大なストーリーと映像をイメージさせるスケールの大きい内容です。イエス、UK、ジェネシス、フロイド、M.オールドフィールド、EL&P等々、古き良きプログ・ロックのエッセンスと、高揚感も申し分のない、彼らの現時点での最高傑作!M1にソーニャ・クリスティーナ(カーヴド・エア/vo)、が参加、また、故ジョン・ウェットンが歌う予定だったというラスト曲M11には、伊豆田洋之(ピカデリー・サーカス/vo)が参加!


※先着購入特典:未発表音源1曲入りCD付
("Old Ship On The Grass (Japanese Version)")

〜なんと引退したR.J.ゴドフリーが全面ゲスト参加した、リズムレスのトリオ体制による'17年ライヴ!〜

ROBERT JOHN GODFREY & THE ENID
/Live At The Citadel

(CD/Belle Antique)(UK'17収録)(税込¥2,484)
英国クラシカル・ロック孤高のカリスマ、ロバート・ジョン・ゴドフリーが長く率いたエニド。ゴドフリーは健康上の理由から、2016年の東京公演をもってバンドから引退、若手メンバーによる編成により新世代へと受け継がれ、すでにゴドフリー抜きでアルバムも発表していますが、なんと、本作は、2017年10月に、そのゴドフリーを全面的にゲストとして迎えた特別な公演の模様を収録したライヴ盤。ダブル・キーボードとギターという編成にて、エニド独特の重厚なキーボード・オーケストレーションを全面に打ち出し、往年の名曲を多く含んだセットを演奏。必聴作!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜タンジェントとカーマカニックがなんと合体!両者の楽曲とこの編成のための新曲もプレイ!〜

TANGEKANIC (THE TANGENT + KARMAKANIC)
/Hotel Cantaffordit

(CD/Belle Antique)(UK, Sweden '17収録)(税込¥2,376)
アンディ・ティリソンが英国プログレッシヴ・ロックの復興を目指して結成したタンジェントと、同バンドに常連的に参加しているベーシスト、ヨナス・レインゴールド(ザ・フラワー・キングス等)が率いるカーマカニックが、アメリカ・ツアーのために合体した特別編成バンドが、このタンジェカニック。名手を揃えての素晴らしい演奏にて、両バンドのレパートリーを披露するばかりでなく、この編成のための新曲もプレイされた、まさにスペシャルな内容!必聴の快演!
※国内盤ベル・アンティークより5/25リリース!

TANGEKANIC are
Jonas Reingold (b, タウラスペダル, vo) KARMAKANIC, THE TANGENT etc.
Andy Tillison Diskdrive (kbd, vo) THE TANGENT
Luke Machin (g, vo) THE TANGENT
Goran Edman (vo) KARMAKANIC etc.
Steve Roberts (dr) ニュー・メンバー
イタリア/英ツアーには参加したテオ・トラヴィスは本作には不参加。

収録曲
1. THE TANGENT曲 ('15「A Spark In The Aether」より)
1. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
3. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より)
4. この編成のための未発新曲
5. THE TANGENT曲 ('17「The Slow Rust Of Forggoten Machinery」より)
6. KARMAKANIC曲 ('16「Dot」より

 

〜イット・バイツ再結成の布石となったバンド、キノがなんと復活、13年ぶりに新作をリリース!〜

KINO
/Radio Voltaire

(CD/InsideOut)(UK'18)(税込¥2,808)
ジョン・ミッチェル(g/アリーナ、フロスト*、イット・バイツ)。ピート・トレワヴァス(b, moog syn./マリリオン、トランスアトランティック)、そしてジョン・ベック(kbd/イット・バイツ)らが結成、その後のイット・バイツ再結成への布石ともなったバンド、キノが復活、実に13年ぶりとなる2ndアルバムをリリースしました。今回はミッチェル、トレワヴァスに、C.ブランデル(dr/フロスト*)が加わったトリオ体制(ベックはスペシャル・ゲスト扱い)にて、ミッチェル色の強い(トレワヴァスも3曲作曲)キャッチーかつエモーショナルなうたものプログ・ロックを展開しています。まさに再結成イット・バイツと近年のマリリオンの中間を行くイメージの快作です!ボーナス・トラック(別mix等)4曲収録、デジパック仕様スペシャル・エディションにて!

〜ゲストを多数交えてシリアス/チェンバーとジャズを横断する、痛快な大傑作!〜

EPN TRIO
/1Covers - Reminiscencias

(CD/Viajero Inmovil)(Argentina'17)(税込¥3,240)
またも強烈な大判変形パッケージ(ポスタースリーヴ)で登場した、アルゼンチンの先鋭系ピアノ・トリオ、EPNの新作('17)。p/el-p/プログラミング/エレクトロ, el-b/コントラバス, ディレクション/dr/per etc.のトリオに、管弦, vo, g等多数のゲストを加え、バッハからリゲティ、C.パーカー/C.ミンガス/T.モンクのメドレー、ベートーヴェン、ストラヴィンスキー、F.ザッパまで、クラシック〜ジャズ〜現代音楽を横断する作曲家の楽曲をプレイしています。結果として、純然たるチェンバー・ロックに最接近した仕上りの大傑作!

〜IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者による、本格クラシック仕込みのキーボード・シンフォ!お見逃しなく!〜

GLEB KOLYADIN
/Gleb Kolyadin

(CD/Kscope)(Russia'18)(税込¥2,376)
ロシアの女性voフロント耽美派デュオ、IAMTHEMORNINGのp/kbd奏者の1stソロ。G.ハリソン(dr)、N.ベッグス(b)、T.トラヴィス(sax, fl)およびg, perをフィーチャーしたバンド演奏主体(一部ピアノ・ソロ曲あり)で、3曲にvo入り(うち2曲はスティーヴ・ホガースvo)。本格的なクラシックの素地を感じさせる、スラブ風〜東欧民族色+クラシカル・ピアノ/kbdシンフォニックというべき音像は、耽美的な面を交えつつも、ほぼ完全にプログレッシヴ・サイドにあるものです。時としてティグラン・ハマシアンとキース・エマーソンの中間を行くような変拍子ナンバーから超絶技巧のピアノまで、これは大穴と断言できる大傑作です!お見逃しなく!

〜これは貴重!スタジオ盤以上にパワフルな、フュージョン・オーケストラの'74年ライヴが発掘CD化!〜

FUSION ORCHESTRA
/Live At The Marquee 1974

(CD/Belle Antique)(UK'74収録)(税込¥2,160)
ロックが枠に囚われることなく、自由に進化していたブリティッシュ・ロック黄金期の1973年に唯一のアルバムを残したフュージョン・オーケストラの、非常にレアな'74年ライヴ音源が登場(当時ロンドンに滞在していた日本人が録音したもの)!後にシャカタクを結成するジル・サワードがvo, fl, 12弦g, pを掛け持ちする才女ぶりを発揮、プログレッシヴ、ハード、ジャズ・ロック等、様々な要素を採り入れたサウンドを展開していた彼らだけに、スタジオ盤以上の迫力と熱気が強烈!未発表曲も多く収録。音質こそラフながら、英国ロック史の隠れた1ページを明らかにする、大注目盤!

※国内盤ベル・アンティークより4/25リリース!

〜ポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れた傑作!〜

BANG ON A CAN ALL-STARS
/More Field Recordings

(2CD/Cantaloupe Music)(USA'17)(税込¥4,536)
サンプリング等、録音された素材を作曲に盛り込むというコンセプトの「Field Recordings」('15)の続編、2CD。かのルネ・リュシエら、多数の作曲家が1曲ずつ提供、現代ミニマル/チェンバーきっての演奏集団BANG ON A CAN ALL-STARSがプレイしています。el-g, dr, b, cello, p/kbd, cl/バスクラの6人編成によるサウンドは、まさにポスト・ミニマル〜現代音楽とチェンバー/アヴァンギャルドの接点を示す、緊迫感に溢れたものです。部分的にはヘンリー・カウ等を想起させる、いわゆるレコメン系リスナーも要・注目の傑作です!

〜中国出身の女性シンガーと現代ミニマル/チェンバーの代表的バンドによる共演作!〜

GONG LINNA & BANG ON A CAN ALL-STARS
/Cloud River Mountain

(CD/Cantaloupe Music)(China, USA'17)(税込¥3,024)
中国出身の女性シンガー、Gong Linnaと、現代ミニマル/チェンバーの代表バンド、BANG ON A CAN ALL-STARSの共演作。彼女のサイドからのコンポーザー、Lao Luo、及びBANG〜のメンバー3名が作曲を担当、中華トラッド由来のvo/メロディと、時にロック色もあるシリアス/チェンバー・サウンドが相まった、聴き応えのある内容になっています。ミニマル+トラッド+レコメン的ともいえる音像の、こちらも見逃せない秀作です!

〜カンタベリー/レコメン筋との交流で知られるトランペッターによる、シリアスな管弦アンサンブル!〜

MICHAEL MANTLER
/Comment C'est

(CD/ECM)(USA'17)(税込¥3,240)
ロバート・ワイアット等、カンタベリー筋との交流でも知られる米のトランペット奏者、マイケル・マントラーの、'17年新作。ECMより。今回はなんと、ベルナール・パガノッティの娘、ヒミコ・パガノッティ(ex.マグマ)をvo(仏語)でフィーチャー、管弦(+vibe, p)アンサンブルをバックにした、現代音楽そのものといえる作品になっています。ただしマントラーのtp自体はジャズ・ルーツであり、ミニマルな浮遊感/ECM的広がりと、重厚なクラシカル(現代)テイストが相まった、非常にオリジナリティの高い音像に仕上った力作です!

〜'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作!D.トーンが全面参加!〜

SONAR with DAVID TORN
/Vortex

(CD/RareNoise)(Swiss'17)(税込¥2,700)
以前、米Cuneiformからアルバムを出したこともある、スイス産4ピース(ツインg, el-b, dr)ディシプリン・クリムゾン系チェンバー・ロック・バンド、ソナールの'18年新作。かのデヴィッド・トーン(el-g, etc.)が全面参加しており、リーグ・オヴ・ジェントルメン的なポリリズミック・ナンバーから、よりアンビエント/エレクトロに寄った面まで、従来以上にダイナミック、かつスリリングな内容に仕上っています。'90s〜近年のメタル・クリムゾン系リスナーや、マスロック筋も注目の大力作です!

〜シンプルかつ繊細、そしてイマジナリーなチェンバー・フォーク〜白昼夢的うたもの!〜

じょばんに
/Goldfish Song

(CD-R/じょばんに)(Japan'18)(税込¥1,080)
日本の宅録系女性シンガー/ソングライター/マルチプレイヤー(ウクレレetc.)、「じょばんに」の自主制作CD-R。繊細で翳りのある、ほのかにダークでアシッドな白昼夢的フォーキーうたものを、しっとりと、そっと聴かせてくれます。極くシンプルな中にもイマジナリーな広がりと、情感が伝わってくる、チェンバー・フォーク系女性voマニアにもおススメの内容です!

〜クリアライト紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クリアライト」収納用ボックス付 3枚フル・セット

クリアライト・シンフォニー
フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ
狂った猿の物語

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、11月25日リリースのクリアライト紙ジャケット3種(「クリアライト・シンフォニー」「フォーエヴァー・ブロイング・バブルズ」「狂った猿の物語」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clearlight.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=123218264

〜クラウズ紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「クラウズ」収納用ボックス付 3枚フル・セット

スクラップ・ブック
アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ
ウォーターカラー・デイズ

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥10,182)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、12月20日リリースのクラウズ紙ジャケット3種(「スクラップ・ブック」「アップ・アバヴ・アウア・ヘッズ」「ウォーターカラー・デイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※CLOUDSは、実は凄いバンドだった!(店長ブログにリンク)
http://worlddisque.blog42.fc2.com/blog-entry-1126.html

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/clouds.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=125200095

〜ゴング紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット!〜

「ゴング」収納用ボックス付 4枚フル・セット

ゴング / マジック・ブラザー
ゴング / カマンベール・エレクトリック
ゴング / フライング・ティーポット

デヴィッド・アレン / バナナ・ムーン
(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(France)(税込¥13,576)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、1月25日リリースのゴング紙ジャケット4種(「マジック・ブラザー」「カマンベール・エレクトリック」「フライング・ティーポット」、デヴィッド・アレン「バナナ・ムーン」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※収納用ボックスは、1971年の日本盤(東宝レコード)のみに採用された「マジック・ブラザー」のジャケット・デザインとなります。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/gong.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=126284063

〜クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その1)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その1)

イルリヒト
サイボーグ
ブラックダンス
ピクチャー・ミュージックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥14,502)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、3月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「イルリヒト」、「サイボーグ」、「ブラックダンス」、「ピクチャー・ミュージック」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=128501132

〜クラウス・シュルツェ紙ジャケット収納用ボックス(その2)付4枚フル・セット!〜

「クラウス・シュルツェ」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その2)

タイムウィンド
ムーンドーン
ミラージュ 〜蜃気楼〜
エックス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥15,428)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、4月25日リリースのクラウス・シュルツェ紙ジャケット4種(「タイムウィンド」、「ムーンドーン」、「ミラージュ 〜蜃気楼〜」、「エックス」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/klausschulze2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=129408576

〜アンソニー・フィリップス紙ジャケット収納用ボックス(その1)付3枚フル・セット!〜

「アンソニー・フィリップス」収納用ボックス付 3枚フル・セット(その1)

ギース・アンド・ザ・ゴースト
ワイズ・アフター・ジ・イヴェント
サイズ

(3 SHM-CD+CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥12,960
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、5月25日リリースのアンソニー・フィリップス紙ジャケット3種(「ギース・アンド・ザ・ゴースト」、「ワイズ・アフター・ジ・イヴェント」、「サイズ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anthonyphillips.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=130449834

〜アンソニー・フィリップス紙ジャケット収納用ボックス(その2)付3枚フル・セット!〜

「アンソニー・フィリップス」収納用ボックス付 3枚フル・セット(その2)

プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ I
プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ II (バック・トゥ・パヴィリオン)
プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ III (アンティークス)

(3 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥11,108)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、6月25日リリースのアンソニー・フィリップス紙ジャケット3種(「プライヴェイト・パーツ・アンド・ピーセズ I」「同II (バック・トゥ・パヴィリオン)」「同III (アンティークス)」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anthonyphillips2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=131838413

〜エニワンズ・ドーター紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット(その1)!〜

「エニワンズ・ドーター」収納用ボックス付 4枚フル・セット(その1)

エニワンズ・ドーター / アドニス
エニワンズ・ドーター / エニワンズ・ドーター
エニワンズ・ドーター / ピクトルの変身
エニワンズ・ドーター / ライヴ

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥14,502)
ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、7月25日リリースのエニワンズ・ドーター紙ジャケット4種(「アドニス」「エニワンズ・ドーター」「ピクトルの変身」「ライヴ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。※特典ボックスがなくなりましたのでボックスのプレゼントは終了いたしました。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anyone's daughter.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=132361305

〜エニワンズ・ドーター紙ジャケット収納用ボックス付5枚フル・セット(その2)!〜

「エニワンズ・ドーター」収納用ボックス付 5枚フル・セット(その2)

エニワンズ・ドーター / イン・ブラウ
エニワンズ・ドーター / 新星
エニワンズ・ドーター / ラスト・トラックス
エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.1
エニワンズ・ドーター / ライヴ 1980-83 Vol.2

(5 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥17,896)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、8月25日リリースのエニワンズ・ドーター紙ジャケット5種(「イン・ブラウ」、「新星」、「ラスト・トラックス」、「ライヴ 1980-83 Vol.1」、「同 Vol.2」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/anyonesdaughter2.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=133280258

〜アモン・デュールII紙ジャケット収納用ボックス付6枚フル・セット!〜

「アモン・デュール II」収納用ボックス付 6枚フル・セット

アモン・デュール II / 神の鞭 [Phallus Dei]
アモン・デュール II / 地獄![Yeti]
アモン・デュール II / 野鼠の踊り [Tanz Der Lemminge]
アモン・デュール II / カーニヴァル・イン・バビロン
アモン・デュール II / ウルフ・シティ
アモン・デュール II / ライヴ・イン・ロンドン

(6 SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)(税込¥22,216)

ワールド・ディスク店頭及び通信販売で、9月25日リリースのアモン・デュール II 紙ジャケット6種(「神の鞭 (Phallus Dei)」、「地獄!(Yeti)」、「野鼠の踊り (Tanz Der Lemminge)」、「カーニヴァル・イン・バビロン」、「ウルフ・シティ」、「ライヴ・イン・ロンドン」 )を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/amonduulii.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=134460022

〜RIOの事が丸分かり!レコメン・シーンの集成本が登場!〜

オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺
(Books/Marquee)(Japan'14)(税込¥3,240)
’14年11月に開催された「ROCK in OPPOSITION JAPAN 2014」が大好評を博すなど、レコメン・シーンが活気を帯びてきつつある昨今。HENRY COWが提唱したRock In Opposition(RIO)とは?そして、その名の下に集まった者達とは?そんな、RIOにまつわるさまざまな「?」を解く鍵となるガイドブックが「オール・アバウト・チェンバー・ロック&アヴァンギャルド・ミュージック Rock In Oppositionとその周辺」。全ページ特色を使用した美麗仕様に、830枚にも及ぶディスク・レビューなどを掲載。また、初版分は表紙に特殊紙を使用した特別仕様!