通販在庫リスト【Vol.418】 2020/1/25更新  Web最新更新 2020/1/27


TOPICS

WD店頭イベントにつきましてはこちら(店長ブログ)でご確認ください!

WD店舗の営業日が変わりました。
営業日:月・金・土・日+祝日(定休日は、祝日を除く毎週火・水・木曜日です。)


-------------------

BELLE ANTIQUEリリース・インフォメーション・ページを更新しました! (1/27)


-------------------

・サイトをマイナー・チェンジしました!('16/4/21)


BELLE ANTIQUE

ベル・アンティーク
リリース・インフォメーション
(2020年2月リリース分アップ)


EURO-ROCK PRESS

ユーロ・ロック・プレス
最新号(Vol.83)
2019年11月29日発売!


WD店長のブログ

店長中島のプログレな日々


TWITTER

@WORLD DISQUE

@AVALON_LABEL

@marquee_live


■ 通販ウェブ・ショップ
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、それぞれ通販専用サイトの該当ページへのリンクをはっております。
※通販専用サイトでは、クレジットカード及びコンビニ支払いも可能となっておりますので、是非ご活用ください。


通販専用サイトはこちら

■ SET SALE LIST

セット・セール・リスト

通信販売の在庫確認の際に、オーダー・フォームへコピー&ペーストしてください。リストは毎月月末頃に更新しております。

オーダーフォームはこちら


REVIEW ARCHIVES

【Italy】
A|B-C|D-E|F|G
H-I|J-K-L|M|N
O|P
|Q-R|S|T-U
V.W.X.Y.Z

【France】
A|B|C|D|E-G
H-J|K-L|M|N
O-P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Germany】
A|B|C|D|E|F|G
H-I|J|K|L-M|N
O|P
|Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Holland/Belgium】
A|B-C|D-E|F-G
H-I-J|K|L-M-N
O|P
|Q-R-S-T
U.V.W.X.Y.Z

【Swiss/Austria】
A to Z

【Spain/Portugal】
A to Z

【Scandinavia】
A|B|C|D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U-V
|W-X-Y-Z

【North America】
A|B|C|D|E|F|G
H| I|J|K|L|M|N
O|P
- Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【South America】
A|B-C|D-E|F-G
H-I|J-K|L-M|
N
|
O-P|Q-R|S|
T.U.V.W.X.Y.Z

【Others】
A|B|C|D|E|F|G
H|I-J|K|L-M|N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【Japan】
A|B|C-D|E|F|G
H|I|J|K|L|M-N
O|P
-Q-R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【U.K&Ireland】
A|B|C-D|E-F|G
H|I-J|K-L|M-N
O|P
-Q|R|S|T
U.V.W.X.Y.Z

【DVD (各国)】
A-G
H-N
O-Z


【Books】

【Magazine】


公式輸入プログレTシャツグッズ
取扱いしております!

「T-Shirt」
「Badge/Sticker/etc」

 

■ ダウンロード配信
ベル・アンティーク厳選のタイトルが、
iTunes及びMoraにて好評配信中です!

配信タイトルはこちら


■ リンク等





会社概要

MARQUEE及び
WORLD DISQUEの
画像、コンテンツを
無断複製・転載
することを禁じます。




 
【税率につきまして】
当サイトでの商品代金の表記は、消費税込(10%)となっております。


商品代金の表示が
消費税
10%込の金額に変更されています。

****************************

お詫びと訂正】

11/29発売のEURO ROCK PRESS Vol.83
最終ページ、p104掲載の
「お得な定期購読のお知らせ」
に誤りがありました。


★定期購読は、4号分 ¥8228で送料無料!!

とありますが、これは消費税増税前の金額で、

正しくは、


★定期購読は、4号分 ¥8384で送料無料!!

です。訂正してお詫びいたします。

EURO ROCK PRESS 編集部

お詫び】


11月25日リリースの下記のタイトルのオビに
「2019リミックス」と記載がありますが、
正しくは、2017年に輸入盤で限定流通した
「Seems Like a Lifetime Ago 1977-1980」
というBox Setリリース時のミックスと同様のものです。

ここに訂正してお詫びします
(以前弊社でリリースしたオリジナル・ミックスとは違います)


BELLE 193234 
ビル・ブルーフォード /
フィールズ・グッド・トゥ・ミー

BELLE 193235 
ブルーフォード / ワン・オヴ・ア・カインド


【重要なお知らせ】

ワールド・ディスク店舗の定休日が変わりました
誠に勝手ながら、業務上の都合により、ワールド・ディスク店舗の定休日は
2018年12月より火・水・木曜 定休(祝日は営業)へ変更いたしました。
(店舗の営業日は金・土・日・月+祝日となります)。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。
引き続き、皆様のご来店をお待ちしております。

※営業時間の変更はございません。 (月・金・土曜→ 13:00〜20:00 / 日曜・祝日→ 13:00〜19:00)

【重要なお知らせ】

通信販売専用電話の受付時間が変わりました

誠に勝手ながら、業務上の都合により、通信販売専用電話の受付は
2019年2月1日より、平日 15時〜18へ変更いたしました。

お客様には御不便をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいませ。

【通信販売専用ウェブ・ショップについて】
レビューの不足や未掲載商品等多々ございますが、随時追加していきますのでご期待ください!
当サイトのトップ画面に掲載しているレビューのジャケット画像には、
それぞれウェブ・ショップ該当ページへのリンクをはっております。是非ご活用ください。


※ウェブショップでは、クレジットカード及びコンビニ支払が可能となっております。

http://wdisque.shop-pro.jp/


【当店チケット販売情報】
 NEW RECOMMENDED (画像クリックで通販専用サイトの該当ページに飛びます)

〜[ベル・アンティーク国内盤入荷]ハッピー・ザ・マンのkbd奏者、初のソロ・プロジェクト作!USシンフォニックの近来稀に見る大傑作!

フランク・ワイアット&フレンズ
時代精神

(CD/ベル・アンティーク(U.S.A.'19)(税込¥2970)
アメリカのシンフォニック・ロックの最高峰、ハッピー・ザ・マンのキーボード奏者、フランク・ワイアットの初のリーダー作。ハッピー・ザ・マン時代の同僚、スタン・ウィテカー、キット・ワトキンス、デイヴ・ローゼンタル(元レインボー)をはじめ、多数のプレイヤーを迎えたバンド・スタイルでの録音が主体で、実質的にはハッピー・ザ・マンを現代に受け継ぐ素晴らしい作品。ジェネシス+U.K.的なシンフォニック・ロックが炸裂する前半から、エニドばりのクラシカル・ロックの組曲は占める後半まで、圧倒的クオリティで聴かせる大傑作!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]D.クロスと、故・P.バンクスの'10年未発セッションを基に、現・イエスのメンバー等が参加して作品に仕上げた注目ニュー・リリース!

デイヴィッド・クロス&ピーター・バンクス
クロスオーヴァー

(CD/ベル・アンティーク(U.K.'20)(税込¥3080)
70年代のキング・クリムゾンに参加して「太陽と戦慄」、「暗黒の世界」といった名盤をヴァイオリンで彩ったデイヴィッド・クロスと、イエスのオリジナル・ギタリストであり、フラッシュ〜ソロ作品を通じ、ジャズ・ロック的な感性と多彩な音色で豊かな表現力を聴かせた名ギタリスト、ピーター・バンクス(2013年死去)が2010年に行ったセッションをもとに2018〜19年にかけて、パット・マステロット、トニー・ケイ(元イエス)、ジェフ・ダウンズ(現イエス)、ビリー・シャーウッド(現イエス)等を迎え、再構築された最新スタジオ・アルバム!

〜[ベル・アンティーク国内盤入荷]ネクター復活!オリジナルのリズム・セクションを中心に、オルガン、メロトロン音多用の'70s風味が全開、これぞネクターなサウンドの傑作!

ネクター
ジ・アザー・サイド

(CD/ベル・アンティーク(Germany'20)(税込¥3080)
ネクター復活!英国人により結成されるもドイツを拠点に活動、サイケデリックとハード・ロック、プログレッシヴ・ロックを融合させた独特のサウンドで人気を集め、ハード・シンフォニックの名作「リサイクルド」でプログレッシヴ・ファンからも強く支持された彼等が、残るオリジナル・メンバー3人を中心に再結成。70年代の未発表曲を初録音するなど、往年の彼等の音楽性に沿った素晴らしい作品は、再結成アルバムとしては理想的な形のもの。ファン感涙の名作がここに登場!

〜[ベル・アンティーク国内盤入荷]ナイスのドラマー、B.デヴィソンが組んだバンドの'70唯一作!フルート入り、フォーキーKC味も有る正に隠れた秀作、リマスター/ デジパック!

ブライアン・デヴィソンズ・エヴリ・ウィッチ・ウェイ
エヴリ・ウィッチ・ウェイ:50thアニヴァーサリー・リマスタード・エディション

(CD/ベル・アンティーク(U.K.'70)(税込¥3080)
ナイスのドラマー、ブライアン・デヴィソンがナイス解散後に元スキップ・ビファティーのグレアム・ベル(後にBELL+ARC)等と結成したエヴリ・ウィッチ・ウェイ唯一のアルバムが、発売50周年を記念した新規リマスターにて再発!英国の田園を思わせるフォーク・ロックにサイケ〜ブルース・ロック風味や管楽器を前に出したジャズ・ロック的なインスト・パートを交えた音楽性は全盛期のトラフィックにも通じる、70年代初頭の英国ならではの重みと陰りを兼ね備える、再評価されるべき英国ロックの隠れ名盤! 3枚入荷

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]故・ズビグニエフ・ザイフェルトの、母国ポーランドでのラジオ・ライヴ音源をまとめたCD!壮絶に燃え上がるヴァイオリンを堪能できる逸品!

ズビグニエフ・ザイフェルト/ヴァリオスフェアーズ
ポーリッシュ・レディオ・ジャズ・アーカイヴス

(CD/ベル・アンティーク(Poland'18)(税込¥3080)
コルトレーンの熱情とスピリチュアリズムをポーランドのフォーク〜クラシックに根付くヴァイオリンの伝統と融合させた唯一無比のとてつもない演奏で70年代ジャズ(・ロック)・シーンに巨大な足跡を残しながら早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、スビグニエフ・ザイフェルトの本国のラジオで収録した音源を集めたCD。中心となるのは78年11月録音の5曲(約60分)。さらに70年と72年の音源を一曲ずつ収録。本国で気心の知れたメンバーと共に、さらに壮絶に燃え上がるヴァイオリン演奏を堪能できる逸品!

〜[入荷中・ベル・アン紙ジャケ]イタリア全盛期の'73に出た唯一作!国内初紙ジャケ化!

BLOCCO MENTALE
Poa

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'73)(税込¥3457)
1973年発表の唯一作。変拍子を多用したバンド・アンサンブルに、メロトロン、フルート、ピアノ、サックスが彩りを加えるサウンドは彼等独特の世界観を演出。クラシックやジャズの要素も巧みに取り入れた高水準のイタリアン・プログレッシヴ・ロック。変形ジャケットを再現した国内初紙ジャケット、SHM-CD、LP未収録のシングル曲2曲をボーナス収録、最新リマスターの決定版的内容。

〜[入荷中・ベル・アン紙ジャケ]叙情派イタリアン代表格、'72年1st!vln入のハードな傑作!

QUELLA VECCHIA LOCANDA
Quella Vecchia Locanda

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'72)(税込¥3457)
1970年代の叙情派イタリアン・ロックを代表するクエラ・ヴェッキア・ロカンダの72年発表のファースト。セカンドに較べるとハードな印象だが、ヴァイオリンをフィーチャーした、熱きパッションを感じられる名作として後世に語り継がれるべき作品。名曲「SOGNO, RISVEGLIO E…」収録。紙ジャケット、最新リマスター、高品質SHM-CDにての決定版的内容。

〜[入荷中・ベル・アン紙ジャケ]伊ヘヴィ・シンフォ傑作!、三面ジャケ、アンコール・プレス!!

ALPHATAURUS
Alphataurus

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'73)(税込¥3457)
MAGMA RECORDの第一弾として1973年にリリースされた唯一のアルバム。キーボードをメインに配したヘヴィー・シンフォ・サウンド。LP時代には幻のアルバムと言われた3面開きのカヴァーを忠実に再現。紙ジャケット、2010年リマスター、高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!

〜[入荷中・ベル・アン紙ジャケ]正に劇的な伊シンフォ大名盤、2nd!アンコール・プレス!

METAMORFOSI
Inferno

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'73)(税込¥3457)
シチリア出身のメタモルフォーシ、1973年発表のセカンド・アルバム。ダンテの「神曲」をモチーフにして壮大なシンフォニック絵巻。多彩なキーボード類とダヴィデ・スピタレッリの深みのあるヴォーカルが織り成す幻想世界。青を基調としたカヴァー・アートも秀逸。紙ジャケット、2009年リマスター、高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!

〜[入荷中・ アヴァロン紙ジャケ]ノルウェー産、モダン・テクニカル・ポップ・プログ、'19年3rd! A.C.T.、ムーン・サファリ系+アニソン的傑作!

MORON POLICE
A Boat On The Sea

(CD/Avalon)(Norway'19)(税込¥2970)
'12年にアルバム・デビューしている、ノルウェー産モダン・プログレッシヴ系新鋭の、'19年に配信のみでリリースされた3rdアルバムの世界初CD化。キーボード奏者が正式加入した4ピースにて、スウェーデンのA.C.T.や、ムーン・サファリに通じる、華やかでテクニカル、そしてキャッチーな歌ものポップ・シンフォを展開している。日本のゲーム・ミュージックを愛好しているというだけに、アニソン的な所もある、時にユーモラス、時にファンタジックな、これは注目の傑作である。紙ジャケット、ボーナス・トラック4曲追加。

〜[入荷中・アヴァロン紙ジャケ] ラッシュの影響も感じさせる、NWOBHM期・英国ハードの名盤 ! メロトロン入りナンバーも!

LIMELIGHT
Limelight

(CD/Avalon)(U.K.'80)(税込¥2970)
アイアン・メイデン、サクソン等が登場した、所謂、NWOBHM (ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル)ムーブメントの渦中の'80年にリリースされた、ライムライトの唯一作。ダブルネックのb/g入りトリオ(kbd入り)によるサウンドは、ヘヴィ・メタルというよりも、UFO等、'70年代そのままの伝統的ブリティッシュ・ハード・ロックである。更に、ラッシュを思わせるプログレッシヴな面や、必聴のメロトロン入り泣きの名曲C“Man Of Colours”も有り、プログ・リスナー注目の傑作。'80年及び'82年のシングルの4曲をボーナス収録、紙ジャケットの決定版。

〜奇才・板倉文(g)、小川美潮(vo)をフィーチャーした変態NWバンドの貴重な未発ライヴ2CD!

CHAKRA
Live & Unreleased Arcive Recordings 1981-1983

(2CD/Solid)(Japan'20)(税込¥3300)
後にキリング・タイムを結成する奇才ギタリスト、板倉文を中心に結成され、超個性派女性シンガー、小川美潮のデビュー・バンドとしても知られるチャクラ。なんとチリ人のマニアの尽力により外盤リリースされた、'81-'83未発ライヴ集2CDの、こちらは国内盤。'81年京都サーカス・サーカスから、'83大阪バーボンハウスまで、時系列順に、たっぷり全24曲、しかも嬉しいことに未発表7曲も含まれている。3枚のスタジオ作以上に、彼らの本領と言えるアヴァンギャルドでトリッピー(ワールド、ラテン)な側面を強く感じることができる内容であり、小川美潮のvoの魅力も炸裂シまくりの、正にファン必携アイテム。

〜最新作が大好評のカルファーゲン、こちらは前々作にあたる'17年の9th!お見逃し無く!〜

KARFAGEN
/Message From Afar : First Contact

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'17)
ウクライナ出身の俊英キーボード奏者/コンポーザー、A.カルーギンの9th。今回はsaxや女性vo/kbdもフィーチャーした編成にて、宇宙からのコンタクト/メッセージ的?コンセプトを展開しています。ハード&スペイシーなウェイクマン調の押しからフロイド系まで、流石の傑作!屈折したアレンジの妙も光る、インスト主体の高水準作!速弾きから泣きまで、自在のギター・ワークにも注目である。

〜御存知、ゴングの「ラジオ・ノーム三部作」その1!例のBOXからのバラ売り、2CDデジ!

GONG
Flying Teapot (2CD Deluxe Edition)

(2CD/UMC)(France'73)(税込¥3520)
'73年にVirginからリリースされた、ゴングの4thアルバムにして、「ラジオ・ノーム・インヴィジブル三部作」の第一弾。代表曲も数多く収録した、アレンズ・ゴングの傑作です。今回、例のド級ボックス「The Virgin Years 1973-75」からの単品リリースとして、本編CD1は、'18リマスター+5ボーナス(未発)、CD2に、公式初CD化の'73Bataclanライヴの抜粋9曲を収めた2CD、デジパックのデラックス・エディション!

〜ラジオ・ノーム三部作の第二弾、'73のピースフルな傑作!2CDデラックス・エディション!

GONG
Angels Egg (2CD Deluxe Edition)

(2CD/UMC)(France'73)(税込¥3520)
前作「Flying Teapot」と同じ'73年に出た、ラジオ・ノーム・インヴィジブル三部作の第二弾。ピースフルでアコースティカルな色が強い、これまた傑作である。本編CD1は、'18リマスター+ボーナス4曲、そして例のボックスに入っていた'73年Roanne ライヴより、抜粋10曲(ほぼ未発)を収めたCD2をカップリングした、2CDデラックス・エディション、デジパック。

〜ラジオ・ノーム三部作の完結編にしてゴング不動の代表作!2CDデラックス・エディション!

GONG
You

(2CD/UMC)(France'74)(税込¥3520)
'74年リリース、ラジオ・ノーム・インヴィジブル三部作の完結編にして、ゴング不動の代表作。本作をもってデヴィッド・アレンとジリ・スマイスは脱退。サイケな世界観と技巧が奇跡的に共存した正に不朽の一枚である。本編CD1は'18リマスター+2ボーナス、更に例のボックスに入っていた'74年 Hyde Park ライヴから抜粋7曲(全未発)を収めたCD2をカップリングした2CDデラックス・エディション、デジパック。

〜アレン&スマイス脱退後、ヒレッジ主導で制作された作!2CDデラックス・エディション!

GONG
Shamal

(2CD/UMC)(France'75)(税込¥3520)
'75年、D.アレンとG.スマイスの脱退後、スティーヴ・ヒレッジ主導で制作されたアルバム。モエルランズ・ゴングへの過渡期的側面もある、充実の内容である。本編CD1は、'18リマスター+3ボーナス(未発)、更に例のボックスから、'75マーキー・ライヴの抜粋7曲(内4曲未発)入りCD2をカップリングしたデラックス・エディション2CD、デジパック。

〜東京産、「悲しみの室内楽アシッド・フォーク」女性vo/ウクレレ奏者の'20ニューコンピ!

じょばんに
さいごのうた

(CD/No Label)(Japan'20)(税込¥550)
東京発、「悲しみの室内楽アシッド・フォーク」女性シンガー/ウクレレ奏者の'20ニュー・リリース。プレスCDでは恐らく最後になるというリリースで、23曲71分入りのコンピレーションである。チェロ奏者「しゃあみん」との共演3曲を含む、正に悲しく儚い、白昼夢的世界をたっぷりと。格安プライスに付き、お試しにも是非。

〜御存知、SBBのkbd奏者が、ポーランドのプラネタリウムで行ったソロ演奏!スペイシー!

JOZEF SKRZEK
Around The World In Eighty Moogs

(CD/Viator)(Poland'18)(税込¥2420)
御存知、ポーランドの大御所、SBBの中心人物/キーボード奏者、ヨセフ・スクルチェクが、'55年にコペルニクスを記念して設立された、ポーランド最古にして最大のプラネタリウム「プラネタリウム・スラスキー」で行った、ソロ・パフォーマンス('05-'09)を収めたCD。ミニモーグ、マイクロモーグ等、多数のキーボードを用いて、正にスペイシーなシンセ・シンフォニックを展開している。時にタンジェリン・ドリーム風味も有る、東欧らしい冷気も印象的な、これは力演である。

〜ポーランドの大御所、SBBの、'78西側リリース作!シンフォニックな傑作、リマ/3ボ再発!

SBB
Follow My Dream

(CD/GAD)(Poland'78)(税込¥2530)
御存知、ポーランド・プログレッシヴの大御所、SBBが'78年に世界進出盤として西側でリリースしたアルバム。通算7th。voは英語で、シンフォニックな2つの組曲を収めている。良い意味でアクが取れた、メロディアスなパートと、テクニカルな疾走感が共存した、正にワールドクラスのドラマティックな傑作である。GADより、新規リマスター、ボーナス3曲('77-'78ラジオ・セッション)追加で再発。

〜ポーランドの大御所、後期を代表する名盤、再発!リマ/4ボ、必殺の名曲@フィーチャー!

SBB
Welcome

(CD/GAD)(Poland'79)(税込¥2530)
「Follow My Dream」('78)の後、東独リリースの通称「AMIGA アルバム」を挟んで、'79年にリリースされた、西側リリース第二弾にして、通算9th。voは英語。何と言っても、バンドの代表曲にしてシンフォニック期SBBの到達点@“Walking Around The Stormy Bay”が必聴であり、アルバムも後期を代表する一枚になっている。GADより、新規リマスター、ボーナス4曲(ラジオ・セッション、別Ver2曲、作曲セッション)にての再発。

〜ポーランド産、知られざるジャズ・ロック・バンドの'75-'77未発集!カンタベリー風味も!

MUZYCZNA SPOLKA AKCYJNA 1111
Autoportret X

(CD/GAD)(Poland'18)(税込¥2420)
ギタリスト、Janusz Konefal を中心に、'75-'77にかけて活動するも、当時作品を残さなかったポーランド産ジャズ・ロック・バンドの未発集('75ラジオ・セッション4曲、'77ラジオ・セッション3曲、'77ライヴ2曲、'15セッション1曲)。el-p入り、管なしの4ピース基本で、ややファンキーで流麗なRTF系フュージョン/ジャズ・ロックは、時にニュークリアスや、ギルガメッシュ等カンタベリー系を思わせる。メロウかつタイトな、注目の好内容である。

〜ポーランドのTV番組用ライブラリー・ミュージック・コンピ第一弾、GADレーベルより!

V.A.
Sonda. Muzyka z Programu Telewizyjnego.

(CD/GAD)(Poland'13)(税込¥2530)
GADレーベルが、'13年に限定リリースした、ポーランドの科学バラエティー系?TV番組「Sonda」用のライブラリー・ミュージック・コンピの'18再プレス品。主にSonotonレーベルの音源('80-'85)を収めており、所謂モンド〜シンセ・サントラ系のチープかつキッチュなサウンドが味わえる、サントラ好きから辺境マニアまで見逃せない、レアかつ充実の一枚である。

〜ポーランドのTV番組用ライブラリー・ミュージック・コンピ第二弾!何とSBBの未発入り!

V.A.
Sonda2. Muzyka z Programu Telewizyjnego.

(CD/GAD)(Poland'14)(税込¥2530)
'14年にGADレーベルが限定リリースした、ポーランドのTV番組「Sonda」用ライブラリー・ミュージック・コンピ第二弾の'19再プレス品。今作も'80年代の音源が中心で、シンセ系のみならず、ラウンジ/フュージョン風トラックも収録している。そしてラストLには、何と、貴重なSBBの'76年未発トラック(ファンキー・モンド調)を収録した、東欧マニア注目盤である。

〜御存知、D.クロスと、故・P.バンクスの'10年セッションを、KC/YESメンバーと再構築!

DAVID CROSS & PETER BANKS
Crossover

(CD/Noisy)(U.K.'20)(税込¥2200)
70年代のキング・クリムゾンに参加して「太陽と戦慄」、「暗黒の世界」といった名盤をヴァイオリンで彩ったデイヴィッド・クロスと、イエスのオリジナル・ギタリストであり、フラッシュ〜ソロ作品を通じ、ジャズ・ロック的な感性と多彩な音色で豊かな表現力を聴かせた名ギタリスト、ピーター・バンクス(2013年死去)が2010年に行ったセッションをもとに2018〜19年にかけて、パット・マステロット、トニー・ケイ(元イエス)、ジェフ・ダウンズ(現イエス)、ビリー・シャーウッド(現イエス)等を迎え、再構築された最新スタジオ・アルバム!
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース

ネクター復活!オリジナル・メンバー3名が中心、らしさ十分のオルガン入り'70s風・新作!

NEKTAR
The Other Side

(CD/Esoteric Antenna)(Germany'20)(税込¥2200)
ネクター復活!英国人により結成されるもドイツを拠点に活動、サイケデリックとハード・ロック、プログレッシヴ・ロックを融合させた独特のサウンドで人気を集め、ハード・シンフォニックの名作「リサイクルド」でプログレッシヴ・ファンからも強く支持された彼等が、残るオリジナル・メンバー3人を中心に再結成。70年代の未発表曲を初録音するなど、往年の彼等の音楽性に沿った素晴らしい作品は、再結成アルバムとしては理想的な形のもの。ファン感涙の名作がここに登場!
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース

〜ナイスのドラマーが、ナイス解散後に組んだバンドの'70唯一作!50周年再発、リマスター!

BRIAN DAVISON'S EVERY WHICH WAY
Brian Davison's Every Which Way

(CD/Esoteric)(U.K.'70)(税込¥2200)
ナイスのドラマー、ブライアン・デヴィソンがナイス解散後に元スキップ・ビファティーのグレアム・ベル(後にBELL+ARC)等と結成したエヴリ・ウィッチ・ウェイ唯一のアルバムが、発売50周年を記念した新規リマスターにて再発!英国の田園を思わせるフォーク・ロックにサイケ〜ブルース・ロック風味や管楽器を前に出したジャズ・ロック的なインスト・パートを交えた音楽性は全盛期のトラフィックにも通じる、70年代初頭の英国ならではの重みと陰りを兼ね備える、再評価されるべき英国ロックの隠れ名盤!
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース

〜[再入荷に付きレコメンド]現在のTDは良いです!ライヴ・シリーズ第二弾('17)2CD!

TANGERINE DREAM
The Sessions U

(2CD/Eastgate)(Germany'18)(税込¥3740)
エドガー・フローゼ亡き後、最後のメンバー3名(T.Quaesschning、U.Schnauss、山根星子(やまね・ほしこ))がそのまま活動を引き継いだTDの、こちらは現在形のライヴ・セッション・シリーズ第二弾2CD。'17年10月21&22日の演奏(約50分/約45分)を各ディスクに収めており、'70年代の黄金期のタッチに回帰したサウンドを即興的に展開している。山根のvlnも効いたCD1、アグレッシヴなCD2、いずれも充実の秀作である。

〜超豪華メンツの巨大ケルト・ロック・オペラ、「全部束ね」6CD+2DVD/NTSC ボックス!

ALAN SIMON
Exculibur The 20th Anniversary Box Set

(6CD+2DVD/NTSC/Babaika Productions)(France'19)(税込¥14300)
仏のコンポーザー、アラン・シモンがオーガナイズする、巨大ケルト・ロック・オペラ・シリーズ「Exculibur」の、20周年(正確には1stが出たのは'98年)を記念した、スタジオ4作品と、CD+DVD/NTSCのライヴ2タイトルを、最近のデジパック再発盤でまとめた、いわゆる「束ね系」全部入りボックス。6CD+2DVD/NTSC。フェアポート、トリ・ヤン、C.デカン、J.ウェットン、J.アンダーソン、M.ブレナン等々、豪華メンツの大仰極まる世界を再び。

〜faUSt(ザッピとペロン)+ジ・アルトー・ビーツの3人の合体バンド、公式2nd!'16ライヴ!

JUMP FOR JOY !
Keeping Score

(CD/Occasional)(Germany,U.K.,Japan'18)(税込¥2750)
faUSt(ザッピとペロンの方)と、ジ・アルトー・ビーツの3人(C.カトラー、G.リー、Y.ハラ)が合体したプロジェクトの、公式2ndリリース(プレスCD、ケース無し仕様)。'16年フランス「R.I.O.フェスティバル」でのライヴ演奏を収めており、インスタント・コンポジションとインプロが入り乱れるかのような、正にファウストとヘンリー・カウの出会い、的なノイジーかつ呪術的なサウンド。ド迫力である。当店初入荷。

〜これは貴重な、故・D.アレン入りライヴ映像を収めた「訳あり」DVD!ファン注目の名演!

DAEVID'S YOU,ME AND US
Rain Check

(DVD/Bonobo's Ark)(U.K.,Australia,Japan'18)(税込¥1100)
故・デヴィッド・アレンが病気になったため来日出来ず、彼抜きで行われた、YOU,ME AND US (クリス・カトラー、D.アレン、ユミ・ハラ)の'14年、2回目の日本ツアー。その時にお詫びとして配布された、次回ツアー時の\1000 割引券“Rain Check”。その後残念ながらアレンが死去したため3回目のツアーは幻となり、宙に浮いた割引券を持っている人への充当用プレゼントとして制作されたDVDが本盤である(プレスDVD、ケース無し仕様)。一回目の日本ツアーより、'13年、秋葉原CLUB GOODMAN でのライヴ映像(30分)を収めており、複数台のカメラからきちんと編集された映像で、音質も良好。ゴング・ナンバーもプレイされた、特にアレン・ファンは見逃せない貴重品である。当店初入荷。

〜THE WATTS のT.ホジキンソンとY.ハラ、'14年の、アート・ギャラリーでのデュオ!ド硬派!

TIM HODGKINSON & YUMI HARA
Schema*Sukima

(CD/Bonobo's Ark)(UK&Japan'17)(税込¥2200)
近年はTHE WATTSで活動を共にしている、ティム・ホジキンソン(ラップ・スティール・ギター、クラリネット)とユミ・ハラ(パーカッション、オブジェクト、キーボード、ヴォイス)が、'14年にアート・ギャラリーで行ったデュオ・インプロ・パフォーマンスを収めたCD(35分)。前半は作品/壁面を向いて、後半は反対側の客席を向いて行われた、シリアスな音響ノイズ系から、クラリネットとヴォイスによる印象的なパートまで、正にド硬派の力演である。当店初入荷。

〜EX.ヘンリー・カウの3人と、Y.ハラが組んだインプロ・バンドの'11ライヴ!ボートラ入り!

THE ARTAUD BEATS
Nodutgang,Bodo 28.10.11

(CD/Bonobo's Ark)(U.K.,Japan'18)(税込¥2750)
クリス・カトラー、ジェフ・リー、ジョン・グリーヴスという、元・ヘンリー・カウの3人と、ユミ・ハラが組んだインプロヴィゼーション・バンド、ジ・アルトー・ビーツの、2回目のステージ('11年ノルウェー)を収めたCD。当初はオフィシャル・ブートレッグCD-Rとしてのリリースだったが、こちらはプレスCD、デジパック、ボーナス・トラック1曲追加('14年神戸ビッグ・アップルでの演奏)での再発盤である。想像以上にロック寄りのスリリングな即興を再び。当店初入荷。

〜[ベル・アンティーク国内盤入荷]早世した悲運の天才、vlnのみで制作した最高作!

ズビグニエフ・ザイフェルト
ソロ・ヴァイオリン

(CD/ベル・アンティーク(Poland'78)(税込¥2970)
後期コルトレーンの熱情とスピリチャリズムを東欧のフォーク〜クラシックに根付くヴァイオリンの伝統と融合させた唯一無比の演奏で70年代ジャズ(・ロック)・シーンに輝く活躍を見せながらも早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、ズビグニエフ・ザイフェルト。彼の絶頂期に当たる78年に、ヴァイオリンのみを用いて制作されたアルバム。祈りのような霊性を湛えた静謐から燃えあがるような激情までを表現した演奏は感動を呼ぶ。ディディエ・ロックウッドが尊敬した孤高のヴァイオリン奏者の最高傑作!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]故・Z.ザイフェルトの、貴重な'76バンドライヴ発掘!

ズビグニエフ・ザイフェルト/ヴァリオスフェアーズ
ライヴ・イン・ゾロトゥルン

(CD/ベル・アンティーク(Poland & Germany'19)(税込¥2970)
ヴァイオリン・ファン、70年代ジャズ・ロック・ファン必聴のとてつもない音源が登場!70年代ジャズ(・ロック)・シーンに輝く活躍を見せながらも早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、ズビグニエフ・ザイフェルト。彼が76年にジャズ・ロック期のグルグルのベーシストやウォルフガング・ダウナー・バンドのドラマー等と短期間組んでいた幻のバンドの初公開音源。全6曲中5曲が10分超えの長尺演奏。その魂を削り、燃えあがるようなソロ・プレイをふんだんにフィーチャーした熱演の記録。

〜早世した悲運の天才vln奏者、ポーランド本国のラジオ音源('78中心)を収めたリリース!

ZBIGNIEW SEIFERT
Polish Radio Sessions

(CD/Zbigniew Seifert Foundation)(Poland'18)(税込¥2420)
コルトレーンの熱情とスピリチュアリズムをポーランドのフォーク〜クラシックに根付くヴァイオリンの伝統と融合させた唯一無比のとてつもない演奏で70年代ジャズ(・ロック)・シーンに巨大な足跡を残しながら早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、スビグニエフ・ザイフェルトの本国のラジオで収録した音源を集めたCD。中心となるのは78年11月録音の5曲(約60分、「Kilimanjaro1/2」及び「同Session」で既出、一部テイク違い)。さらに70年(「Nora」で既出)と72年(初出)の音源を一曲ずつ収録。本国で気心の知れたメンバーと共に、さらに壮絶に燃え上がるヴァイオリン演奏を堪能できる逸品!
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース

〜早世した悲運の天才vln奏者、こちらはハードカバー・評伝本(英語)!ほぼ未発のCD付き!

ZBIGNIEW SEIFERT
Man Of The Light :The Life And Works Of Zbigniew Seifert (Book)

(BOOK+CD/Zbigniew Seifert Foundation)(Poland'16)(税込¥3850)
ポーランドで'16年に発刊された、故・ズビグニエフ・ザイフェルト(vln)の、Aneta Norek−Skryckaの手になる評伝本(英語)。ハードカバー(25cm×17cm)172p、レアフォト、ディスク関連記事も多数の、正にファン必携アイテムである。更に、ほぼ未発の、米のピアニスト、リッチー・バイラークとの'76デュオ(5曲43分)を収めた、貴重なCDが付録としてついた豪華な内容。

〜ポーランド産、注目のジャズvln奏者、M.Smoczinski入りトリオ!ハモンド、dr、vln快作!

NEW TRIO
Perpendicular Realities

(CD/Tokarnia Music Production)(Poland'13)(税込¥2860)
'84年生まれの、ポーリッシュ・ジャズvln奏者にして、ATOM STRING QUARTETでも活動する、Mateusz Smoczynskiが参加したトリオの2nd(現時点でのラスト作)。兄弟のJan Smoczynski(ハモンド・オルガン)及びドラムとのトリオにて、レトロなオルガン・ジャズを基調としつつも、ジャズ・ロック寄りの、張りのあるサウンドを展開している。これは注目の好作である。

〜注目のvln奏者M.Smoczynski入り弦楽カルテットによる、Z.ザイフェルト・トリビュート!

ATOM STRING QUARTET
Seifert

(CD/Zbigniew Seifert Foundation)(Poland'17)(税込¥2860)
'09年に結成、注目のジャズvln奏者、Mateusz Smoczynskiを含む、弦楽カルテット(vln×2、viola、cello)の6thCD。本作はタイトル通り、早世した悲運の天才vln奏者、ズビグニエフ・ザイフェルトの楽曲をプレイしたトリビュート作である。カルテットのみの演奏にて、流麗な広がりのある、新たなザイフェルト・ワールドを感じさせる、注目の秀作に仕上がっている。

〜Z.ザイフェルト・オマージュな、ポーランド・ジャズvln奏者の'17完全ソロ!入魂の力作!

MATEUSZ SMOCZYNSKI
Metamorphoses

(CD/Zbigniew Zeifert Foundation)(Poland'17)(税込¥2860)
ATOM STRING QUARTET等で活躍する、ポーランド・ジャズ注目のヴァイオリン奏者、M.Smoczynskiの、ソロ名義では初のリリース。Zbigniew Seifert Foundationから出ている通り、故・Z.ザイフェルトへオマージュした、(1曲、ザイフェルト楽曲からインスパイアとクレジット有り)オリジナル楽曲のヴァイオリン・ソロ演奏を収めている。ある意味、ザイフェルトの「Solo Violin」を意識したような、入魂の力作である。

〜ポーランドのvln奏者、'15リリース完全ソロ!打ち込み入りザイフェルト系+チェンバー!

LUKASZ GOREWICZ
The String Of Horizons

(CD/Big Flow)(Poland'15)(税込¥2860)
3 Metry、Ecstacy Project 等で活動する、ポーランド・ジャズ気鋭のヴァイオリン奏者の、'15リリース・ソロ1st。一人マルチ録音(vlnフロント、打ち込み、pも使用)にて、故・ズビグニエフ・ザイフェルトの系譜と、ヘヴィなギター風のリフも用いたチェンバー・ジャズをミックスした、ダイナミックかつシリアスな、緊張感の高い内容に仕上がっている。ザイフェルト・ファン注目の快作。

〜御存知、ティム・ホジキンソンの、近年の作品を収めた新作CD!完全な現代音楽、ド硬派!

TIM HODGKINSON
Under The Void

(CD/ReR)(U.K.'19)(税込¥2750)
昨年('19年)末には、THE WATTS (w/C.カトラー、Y.ハラ)の一員として来日ツアーも行った、御存知ティム・ホジキンソン(ex.ヘンリー・カウ〜ザ・ワーク)の、近年の作品を収めた新作CD。管、弦、ピアノ等大きめの編成によるコンポーズ系の@('16-18)、自身の?ラップ・スティール・ギターやエレクトロも使用したA('19)、C.カトラーがPerで参加した、即興寄りのB('19)と、いずれも完全に現代音楽の領域であるが、ヘンリー・カウ以来の緊張感とダイナミズムは健在、マニアは見逃せないリリース。

〜マット・ミッチェルとの交流も深い、NY系先鋭ジャズ・ギタリスト新作!ポリリズミック!

MILES OKAZAKI
The Sky Below

(CD/PI Recordings)(U.S.A.'19)(税込¥2640)
Matt Mitchell(ex.シンキング・プレイグ,p)との交流も深い、NYアヴァン・ジャズ系ギタリスト、マイルス・オカザキのソロ新作。そのM.ミッチェルも参加した4ピースにて、オカザキも参加したミッチェルの最新作「Phalanx 〜」とも共通する、スティーヴ・コールマン系の、嵐のようなポリリズムで押しまくるサウンドを展開。むしろ一時のアカ・ムーンを思わせる、アヴァン・ジャズ・ロック〜レコメン系リスナー注目の傑作である。

〜久々の再プレス!あの英国アンダーグラウンド・プログ名バンドのレアな'72年ライヴ!

GNIDROLOG
Live 1972

(CD/Audio Archives)(U.K.'99)(税込¥2200)
「Lady Lake」('72)がつとに知られる英国アンダーグラウンド・プログレッシヴの名バンド、ニドロローグの、こちらは'99年にAudio Archivesより発掘リリースされた、'72年のライヴ音源。1st「In Spite Of 〜」曲を中心に、2ndの1曲目や未発曲もプレイしている。サックス、フルートをフィーチャーした、VDGG、J.タル系の正にアンダーグラウンドな熱演である。久々の再プレス品が入荷、お見逃しなく。

〜独の奇才、'90年のミュージック・インスタレーション!本物のベルリンの壁の断片使用!

GUNTER SCHICKERT AND PETER UNSICKER
Mauerfaufe

(CD/Marmo)(Germany'97)(税込¥3080)
御存知「ジャーマン3大エコー・ギタリストの一角」、ギュンター・シッケルトの、これは異色作。1990年、崩壊したベルリンの壁の断片そのものを使用した、音響彫刻系ミュージック・インスタレーション&フィールド・レコーディングである。(最初の発売は'97年、本盤はリイシュー)正にエクスペリメンタルな、FAUST等に通じるノイズ音響ものになっている。コアなジャーマン・リスナーは注目の一枚。

〜[再入荷]最新作「Ruination」も大好評の超絶ドラマー、V.ドナティの'16作!オケ+dr!

VIRGIL DONATI
The Dawn Of Time

(CD/No Label)(Australia'16)(税込¥2970)
プラネットXはもとより、幾多のセッション・ワークでも知られる、オーストラリア出身の超絶ドラマーにして俊英コンポーザー、ヴァージル・ドナティの、ソロとしては「In This Life」('13)に続く4thにして、現時点での最新作。当店初入荷。これが何と、フル・オーケストラと自身のdr/pの共演によるドナティ作/アレンジのオリジナル・コンチェルトになっている。ザッパ+エマーソン的な、テリー・ボジオのシリアスものを、よりシンフォニックにしたような極めて高品質な内容である。素晴らしい完成度の大傑作。

〜[再入荷]新作も好評のカルファーゲンと、SUNCHILDの曲を一挙にプレイした'16ライヴ!

AKP (Antony Kaligin's Project)
10th Anniversary Breaking Free Tour Live

(CD+DVD/PAL/Caerllysi Music)(Ukreine'17)(税込¥2420)
先頃リリースされた最新作「Birds Of Passage」も好評の、A.カルージン(kbd)率いるカルファーゲン。本盤は、同バンドのデビュー10周年を記念して、'16年に行われた、女性vo、女性kbd/voを含むひとつのバンドで、カルファーゲンと、別プロジェクト、SUNCHILDの両方の楽曲を一挙に演奏しようという特別バンド、AKPとしてのライブを収めたCD+DVD/PAL(同内容、本編はCDの方が曲が多い。DVDにはスタジオ・ライヴ・フッテージ追加)。“Sylph”“Magician's Theater”等のカルファーゲン曲から、シアトリカルな“Isolation”“As Far AS 〜”といったSUNCHILD曲まで、たっぷり味わえる大熱演である。

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]'82年に自主制作された、ウィンターホークの唯一作!USハード・ロックのカルト名盤!〜

ウィンターホーク
リヴァイヴァル

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'82)(税込¥3457)
1982年に自主製作で唯一の作品をリリースしたアメリカのカルト・ハードロック・バンド。ジョーダン・デヴィッド・マカラスのギターを中心としたハード・ロック・トリオで。ストラトキャスターの音色を最大限に生かした、メロウで熱き演奏が聴く者の心を打つ作品。緩急自在のドラマティックな展開はトリオ演奏とは思えない饒舌なもので全てのハード・ロック・ファン必聴の大名盤!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]米国のカルト・ハード・ロック・バンドの、こちらは'78ライヴ+α収録発掘リリース!〜

ウィンターホーク
ゼア・アンド・バック・アゲイン

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'02)(税込¥3457)
アルバム「REVIVAL」がハード・ロック・ファンの間でカルト的人気を博しているアメリカン・ハード・ロック・バンドの地元シカゴはアラゴン・ホールでの1978年のライヴに同年のリハーサル音源、79年の未発表スタジオ音源を収録。音質は良質。この時点では5人編成で、すでに彼等のスタイルは確立されており、ライヴならではのワイルドさも加味した名演奏を披露。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]'78年、米国シンフォを代表する超名盤、カテドラル1st!紙ジャケ、アンコール・プレス!〜

カテドラル
ステンド・グラス・ストーリーズ

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'76)(税込¥3457)
アナログ時代、マニアの間でアメリカン・シンフォニック・ロック最大級の大物といわれたアルバム。オリジナル盤は信じられないような高額で取引させていた人気の作品。卓越した演奏力は王者の風格が漂う。紙ジャケット、2010年リマスター、高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!オリジナル・ポスター、歌詞カード付。

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]USシンフォの大傑作、イエツダ・ウルファ'75年1st!紙ジャケ待望のアンコール・プレス!〜

イエツダ・ウルファ
ボリス

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'75)(税込¥3457)
イエスとジェントル・ジャイアントを絡み合わせて、更に加速したような作風で、アメリカのシンフォニック・ロック系では屈指の実力を誇るイエツダ・ウルファの幻のファースト・アルバム。紙ジャケット、2010年リマスター、高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]イエツダ・ウルファの、当時は未発表だった'76録音!こちらも傑作、アンコール・プレス!〜

イエツダ・ウルファ
聖なる野獣

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'76)(税込¥3457)
ヘヴィでありながらテクニカルな演奏を得意とするアメリカのシンフォ・バンド。76年に録音されていながら、当時陽の目を見なかった幻の作品。前作「ボリス」の曲の再録+新曲。圧倒的なパフォーマンスは全てのシンフォ・ファン必聴!紙ジャケット、2010年リマスター、高品質SHM-CDにてのリリース。長らく入手困難だったアルバムが待望のアンコール・プレス決定!歌詞カード、インサート付!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]米国'70sシンフォを代表するバンドの一つ、リフトの'77唯一作が初紙ジャケ化!名盤!〜

リフト
思考の洞窟:イクスパンディド・エディション

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(U.S.A.'77)(税込¥3457)
1970年代後期の北米シンフォニック・ロックを代表するバンドの一つ、リフトの77年発表の唯一作。「サード・アルバム」~「こわれもの」時のYESを彷彿とさせる、変拍子を伴うテクニカル・シンフォで、メロトロン等の多種キーボード類をメインに据えたカラフルな印象の演奏が所狭しと繰り広げられる名作アルバム。オリジナル収録曲に加え、活動当時の未発表曲やデモ音源5曲をボーナス収録。オリジナル盤ジャケ使用の紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版的内容!

*本作品解説中に
「オリジナルLPは、ブートレグとしてリリースされた」
との記載がございますが、
オリジナルLPは、バンドの許可を得ておらず、またオリジナル・マスターを使用しないでリリースされたため、バンドは、正規のリリースと認めておりません。
今回の再発は、バンドの許可を得て、オリジナル・マスターを使用した、正規のリリースであり、ブートレグの再発ではございません。

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]アメリカン・プログレ・ハード代表格、未発アーカイヴ5CD-BOX第一弾!未発曲多数!

ニュー・イングランド
アーカイヴ・ボックス:VOL. 1:5CDクラムシェル・ボックスセット

(5CD/ベル・アンティーク(U.S.A.'19)(税込¥6050)
甘く胸に迫るメロディと壮大なサウンドでアメリカン・プログレッシヴ・ハードの傑作を残した伝説のバンド、ニュー・イングランドのレア音源集ボックス第一弾。主要メンバーが結成していた幻の前身バンド、ターゲットの音源から、ファースト制作以前のデモ音源、名盤「失われし魂」、「果てしなき冒険」の別ミックス、様々な時期のデモ音源をCD5枚分にたっぷりと収録。“失われし魂”等、数々の名曲の初期ヴァージョンや多数の未発表曲も堪能できる宝箱のようなコレクション!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]アニー・ハズラムが'00年に自主リリースした、クリスマス・アルバム!再発!

アニー・ハズラム
イット・スノウズ・イン・ヘヴン・トゥ

(CD/ベル・アンティーク(U.S.A.'19)(税込¥2970)
ルネッサンスの看板ヴォーカリストとして活躍し、プログレッシヴ・ロック史上で最も愛される女性ヴォーカリストといっても過言ではないアニー・ハズラム。数多くのソロ・アルバムも発表している彼女だが、2000年に自主制作にてリリースされた本作は、クリスマス・アルバムという、彼女の清らかな美声をこの上なく活かせるフォーマットでリリースされた好作品。長らく廃盤だった名作がリマスターにて待望の再発!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]ハンガリーのジャベと、ご存知スティーヴ・ハケットの最新スタジオ共演作!DVD付き!

スティーヴ・ハケット&ジャベ
バック・トゥ・サルディニア

(CD+DVD/NTSC/ベル・アンティーク)(U.K.,Hungary'19)(税込¥3850)
幾度も共演を重ねてきたハンガリーのジャベとスティーヴ・ハケットとの最新スタジオ共演作!前作同様、イタリアはサルディニア島の教会で基本トラックを録音。ジャベが骨子を組み立てたのち、ハケットがハンガリーで合流して自らのパートを録音という形でのコラボレーション。ハケット自身も関心の深い世界各地の音楽から得たアイディアを心に迫るメロディと技巧的な演奏で表現した、真にプログレゥシヴな傑作。13曲を収録したCDと、同作品の5.1chミックスを主に、アルバム製作時の映像などをボーナス収録したDVDの2枚組にてのリリース!

〜故・ジョン・ロードの'71年1stソロ!紙ジャケ、SHM-CD、日本初CD化!プログレ寄り名盤!〜

ジョン・ロード/ロンドン・シンフォオニー・オーケストラ
ジェミニ組曲
(Genimi Suite)
(SHM-CD/Avalon)(U.K.'71)(税込¥3300)
言わずと知れたディープ・パープルのkbd/オルガン奏者にして、ソロにおいてはクラシックとロックの融合を追求した、故・ジョン・ロードの、こちらは'71年1stソロ。ロンドン・シンフォニー・オーケストラとろっく・バンドの本格的な共演作で、リック・ウェイクマンを先取りしたような面や、キース・エマーソンを多分に意識したピアノ・プレイなど、プログレッシヴ・ロック寄りの所も多い、要・再評価の名作である。紙ジャケット(エンボス)、SHM-CD、日本初CD化。

〜故・ジョン・ロードの2ndソロは、'74年のライヴ録音!室内管弦楽団+ロック・バンド!

ジョン・ロード
バッハ未完成フーガ
(Windows)
(SHM-CD/Avalon)(U.K.'74)(税込¥3080)
故・ジョン・ロードの2作目は、第三期パープル始動期の'74年に、ライヴ・レコーディングされたアルバム。ミュンヘン室内管弦楽団(指揮:エバーハルト・ショーナー/“Bali Agung”)と、ロック・バンド(P.ヨーク、T.アシュトン 他)の共演で、ややファンキーなロック色が基調。そこにスリリングなオケが切り込むダイナミックな快演である。バッハ・モチーフと、日本の連歌がモチーフの、2つの組曲を収録。見開き紙ジャケット、SHM-CD。

〜故・ジョン・ロードの'76年3rdソロ!R.ウェイクマンばりのオケ入りクラシカル・ロック!〜

ジョン・ロード
スペインの哀愁(Sarabande)

(SHM-CD/Avalon)(U.K.'76)(税込¥3300)
故・ジョン・ロードの、こちらは'76リリース3rd。オーケストラ(フィルハーモニア・フンガリア)と、ロック・バンド(M.ナウシーフ、P.ヨーク、A.サマーズ 他)の共演による演奏で、リック・ウェイクマンばりの、大仰な東欧風クラシカル・ロックが展開されている。バンド、そしてシンセも駆使したロードのキーボード・プレイ自体も非常に優れた演奏の傑作である。SHM-CD、紙ジャケット(くり抜き)、内袋付、日本初CD化。

〜ウクライナの才人kbd奏者、A.カルージン率いるシンフォ・バンド、早くも新作!大傑作!

KARFAGEN
Birds Of Passage

(CD/Caerllysi Music)(Ukreine'19)(税込¥2200)
SUNCHILD等でも活動するウクライナの才人kbd奏者、アントニー・カルージンのメイン・バンドにして正統派シンフォニックの雄、カルファーゲンの、「Echoes From〜」('19)に続き、早くも登場のスタジオ新作11th。管、弦も、より自然に採り込んだアンサンブルに、カルージンの華麗なキーボード・ワークを交えた、ハケット/ジェネシス+イエス的ダイナミック・サウンドを、2パートの組曲(各々20分超)にて収録している。(+ボーナス2曲)正に世界レヴェルでも最上級の、シンフォニック・ロック大傑作である。
※国内盤ベル・アンティークより2/25リリース

〜ex.マイルス〜現・S.ウィルソン・バンドのkbd奏者、'18ソロが初入荷!プログレ寄り傑作!

ADAM HOLZMAN
Truth Decay

(CD/Big Fun Productions)(U.S.A.'18)(税込¥2860)
'80年代後半のマイルス・デイヴィス・バンドのkbd奏者にして、近年は THE AVENGERS、そしてスティーヴン・ウィルソン・バンドで活躍するアダム・ホルツマンの、'18ソロ作。曲ごとに様々なプレイヤーが参加しており、C.ブランデル(dr,3曲)、N.ベッグス(vo,stick,1曲)、T.トラヴィス(sax,fl,3曲)、S.ウィルソン(gソロ、1曲)の名も。マイルス系ジャズ/フュージョンのみならず、vo入りPT調ナンバーや、ハッピー・ザ・マン〜カンタベリー風、弾き倒しkbdシンフォまで、総じてプログレッシヴよりの、これは大穴傑作である。

〜元・シンキング・プレイグのピアニスト、ポリリズミック・レコメンな圧巻の傑作ソロ!

MATT MITCHELL
Phalanx Ambassadors

(PI Recordings)(U.S.A.'19)(税込¥2640)
元・シンキング・プレイグにして、ティム・バーン、スティーヴ・コールマン、ダン・ワイス等とプレイしているNY先鋭系ピアニストの'19新作ソロ。マイルス・オカザキ(g)、Vibe奏者を含むクインテットにて、正にS.コールマン直系のポリリズムと、ハイテンションなフリーキー・ジャズ、そしてレコメン風味が合体した、目眩くサウンドを展開している。アヴァン・リスナー注目の傑作である。

〜米の名バンド・オレゴンの'77作がWounded Birdより再発!タイトル通りゲスト入りの秀作!

OREGON
Friends

(CD/Wounded Bird)(U.S.A.)(税込¥2200)
御存知、米のアコースティック/チェンバー・ジャズ名バンド、オレゴンの、エルヴィン・ジョーンズとの連名で出た「Together」('76)の次にリリースされた、通算6th(ライヴ含む)。核となる4人(P.マッキャンドルス、R.タウナー、G.ムーア、C.ウォルコット)での演奏のみならず、タイトル通り、サックス、コンガ、ピアノ等が加わり、時に人数を減らしたトリオ/デュオも収めている。流麗でエキゾチックなオレゴン節が、よりカラフルに展開される秀作である。

〜ネクターの、これは貴重な未発ライヴ3公演('74/'75/'76)収録5CDボックス!お見逃し無く!

NEKTAR
Live Anthology 1974-1976

(5CD/Purple Pyramid)(Germany'19)(税込¥9350)
中心人物ロイ・アルブライトンの死去後は、最後のメンバー等がNEW NEKTARとして活動を引き継いでいるネクター。こちらは、貴重な未発表ライヴ3公演('74ドイツBielefeld/2CD、'75アメリカDetroit/2CD、'76アメリカWaukegan/1CD)をトータル5CDで収めたボックス・セット。いずれも充実した演奏で音質も良好、わけても“Recycled”アーリー・ヴァージョン(17分)入りの'75音源は、マニア必聴である。各見開き紙ジャケ、カラーブックレット付き、大きめクルムシェル・ボックス仕様。

〜言わずと知れたS.フィリップスの「Protocol」シリーズ全部(4CD)+デモ集の6CD-BOX!

SIMON PHILLIPS
Protocol (6CD Box Set)

(6CD/Phantom)(U.K.'19)(税込¥11000)
超一流セッション・ドラマーとしてその名を馳せるサイモン・フィリップスが、自身の最も演りたい音楽を追求する、テクニカル・プログレ・フュージョン・プロジェクト、プロトコルの、これまでのシリーズ全4作品('88,'13,'16,'17)をリマスターで収め、更にU/V及びWのデモ集2CDを加えたトータル6CDセット・ボックス。(簡易ペーパースリーブ、カラーブックレット付き)アンディ・ティモンズ、グレッグ・ハウら技巧派の面々をフィーチャーした、正に痛快なサウンドを、まとめて存分に味わえる、ファン注目のリリースである。

〜矢張り凄い!御存知、V.ドナティの新作は、バンドスタイルでの超絶メタリック・プログ!

VIRGIL DONATI
Ruination

(CD/Gildon Music)(Australia'19)(税込¥2970)
ON THE VIRG 、そしてPLANET X の超絶ドラマーとして知られ、またそれらバンドの音楽性の中核を担う奇才コンポーザーでも有るヴァージル・ドナティ。ソロ名義では「The Dawn Of Time」('16)に続く新作である。オケとドラムのコンチェルトだった前作に対し、今回はギター(M.スフォッリ等)、ベース、キーボード(A.アルジェント、S.ハント等)に多数のプレイヤーを迎えたバンド・スタイルで、4曲のvoナンバーも含む全11曲を収録。複雑な変則リズムにこだわった、ヘヴィ・フュージョン〜アヴァン・メタリック・プログは圧巻、PLANET Xの更に先を自ら示した、会心の大傑作になっている。

〜日本'80sレコメンきっての名バンド、'88年のカセット作が、フル初CD化!ボーナス入り!

AFTER DINNER
The Siouvenir Cassette And Furthur Live Adventures

(CD/ReR)(Japan'88)(税込¥2420)
レコメン系きっての歌姫、HACOをフィーチャーした、'80s日本が生んだ伝説のアヴァン・ポップ・バンド、アフター・ディナー。音響の奇才・宇都宮泰や、4-Dの横川タダヒコ(vln)が在籍したことでも知られる彼らの、'88年にリリースされたカセット作「The Souvenir Cassette」('86ライヴ、一部CD化済み)のフル初CD化。“After Dinner”“Glass Tube”といった不朽の名曲から、“A Walnut”等、後の2ndに収録される曲まで、音響操作、即興含めた、正に目眩く内容のファン必聴作。更に、'86年のオムニバス「ReR クオータリー」に入っていた'86大阪ライヴ5曲と、未発表の'89ライヴ1曲も追加された決定版。

〜スリムになって再発!'08年の40周年ド級未発ボックス、17CD+DVD!前回の特典盤入り!

HENRY COW
Cow Box Redeux

(17CD+DVD/PAL/ReR)(U.K.'08)(税込¥12100)
御存知、ヘンリー・カウの、'08年に40周年記念としてリリースされた、ヘンリー・カウのド級未発ボックス(ライヴ中心)「The Road」の、パッケージをスリム化(今回は、デジパック・サイズ×厚さ6cmのボックス)、タイトル改題にての再発。前回の発売時の特典盤CD「A Cow Cabinet Of Curiousities」も収められており、また、3冊のうち1冊のみ、ブックレットの内容が新しくなっている。買い逃していた向きはお見逃しなく。(今回の予約特典盤CD-Rは別売り)。

〜再発されたド級カウ・ボックスの、予約特典盤CD-R!新ブックレットとセットでバラ売り!

HENRY COW
Ex Box Collected Fragments 1971-1978

(CD-R/ReR)(U.K.'19)(税込¥3300)
ヘンリー・カウの、再発された未発ボックス「Cow Box Redeux」(The Road)の、こちらは予約特典盤CD-R(17曲、77分)。本来非売品で一般流通無しであるが、今回、新しくなったブックレット1冊とセットで特別に単品販売。タイトル通り、活動全期に渡る、ライヴ中心の未発トラックを収めており、ファン必聴の充実した内容になっている。旧ボックスと、旧特典盤CD「A Cow Cabinet〜」を持っている場合、こちらを購入すれば全て揃う事になる。

〜御存知、クリス・カトラーの、THE WATTS 日本'19ツアーで販売された限定CD-R!サイン入!

CHRIS CUTLER
CDJAPAN 19CDR

(CD-R/No Label)(U.K.'19)(税込¥2750)
御存知、クリス・カトラー(dr/ex.ヘンリー・カウ)の、先頃行われたTHE WATTS の'19日本ツアーの会場で販売された、レア・トラックスCD-R。限定100枚、ナンバー、直筆サイン入り。ティム・ホジキンソン(B、'19)、トーマス・ディマジオ(D、'00)、ステヴァン・ティックマイエル(F〜H、'94?)等、様々なアーティストとのコラボ演奏を収めており、とりわけティックマイエルとの演奏が秀逸な、マニア必携アイテムである。

〜S.ハケット・バンドの黄金期を支えたkbd奏者、'19新作!エニド+ハケット的な傑作!

NICK MAGNUS
Catharsis

(CD+DVD/NTSC/Magick Nuns)(U.K.'19)(税込¥3740)
御存知、スティーヴ・ハケット・バンドの初期/黄金期を支えた才人キーボード奏者、ニック・マグナスの、「N'monix」('14)以来となる新作ソロ。自身のkbd、プログラミングを主にしたバンド風録音で、S.ハケット(g/1曲)、トニー・パターソン(vo/2曲)、A.レーマン(vo/1曲)らがゲスト参加。正にハケットとエニドの中間を行く、重厚・劇的なブリティッシュ・シンフォニックの傑作である。ボーナスDVD/NTSC(ドキュメンタリーと、前作のPV入り)付き、ハードカバー・デジブック仕様のデラックス・エディション!

英国シンフォのトップ・アクトBBTの、'17ライヴの映像版がBDで発売!国内試聴可、必見!

BIG BIG TRAIN
Reflectors Of Light

(Blu-Ray/English Electric Recordings)(U.K.'19)(税込¥4180)
今や英国シンフォ代表格となったBBTの、こちらは「Merchants Of Light」として2CDリリースされている、'17年9月29&30日、及び10月1日ロンドンはカドガン・ホールでのライヴの映像版、Blu-ray(国内視聴可)。ブラス・セクションも交えた、ひたすら英国的な、ファン必見の名演である。ボーナス的に、同年のリアルワールド・スタジオでの“Summer's Lease”を追加、ハードカバー・デジパック仕様。

〜英国メロディック・シンフォ好バンド、'15-'18配信シングルからのコンピ!ペンドラ色も!

DRIFTING SUN
Singled Out

(CD/No Label)(U.K.'19)(税込¥2530)
先頃('19)最新6thアルバム「Planet Junkie」をリリースしたばかりの、ハード寄りメロディック・シンフォ・バンドの、こちらは'15-'18に配信リリースされた多数のシングルからセレクトされたコンピレーションCD。未発曲及びライヴも1曲ずつ収めた全12曲を収録している。シアトリカルかつリリカルな、彼らのメロディックな面が味わえる好内容である。ペンドラゴン、マリリオンを思わせる所も。

〜ウクライナきってのシンフォ・バンドの1st/2ndと、リーダーのソロ2作の4CDセット!

KARFAGEN / ANTONY KALUGIN
The Key To Perception:('06/'07/'02/'04)Deluxe Edition

(4CD/Caerllysi Music)(Ukreine'19)(税込¥3960)
アントニー・カルージン(kbd)率いるウクライナ産シンフォニック・ロックの雄、カルファーゲンの、1st「Continium」('06)及び2nd「The Space Between Us」('07)、更にカルージンの2作のソロ「The Water」('02)と「Akko U」('04)の計4枚をセットにした4CD再発。正統派シンフォのカルファーゲンは勿論のこと、よりオールドフィールド〜ニュー・エイジ寄りのシンセ・シンフォなソロ作も充実した内容で、正にお徳用のセットである。

〜チェコの至宝イヴァ・ビトヴァの新作は、伊の変型ギタリストとのデュオ・ライヴ集!

IVA BITTOVA / PAOLO ANGELI
Sul Filo

(CD/ReR)(Czech&Italy'19)(税込¥2750)
チェコの至宝、イヴァ・ビトヴァ(vln.vo.kalimba)と、イタリアのプリペアド・サルディニアン・ギター奏者、パオロ・アンジェリの、'16〜'17デュオ・コンサートから収録されたCD。古くはフレッド・フリス、V.Vaclavekといった奇才ギタリストと名演を残してきたビトヴァであるが、今回も、それに引けを取らない相性の良さを発揮。正に東欧と地中海トラッドが合体した、シリアスかつイマジナリーな名演になっている。

〜これは凄い!正に究極のGGボックス30枚組!貴重なライブ音源もたっぷり!限定版です!〜

GENTLE GIANT
Unburied Treasure

(29CD+BD/Madfish)(U.K.'19)(税込¥52800)
何をかいわんやのジェントル・ジャイアント、極め付きの超弩級ボックス・セットが登場した。デビュー作「Gentle Giant」から「Civillian」までの、全公式作(ライヴ「Playing The Fool」含む)12タイトル/12CDと、ほぼ初出と思しきライヴ音源17公演(一部、スタジオ・リハーサル含む)/17CDの計29CDと、1stアルバムのS.ウィルソン・ミックス(5.1/ステレオ)音源入りBD(国内試聴可)を収めた、圧巻のトータル30枚組である。ライヴは音質にはバラつきが有るものの、珍しい'72〜'74期も多く、貴重。135pハードカバー豪華カラーブック、「Playing The Fool」復刻ブックレット、ポスター2種、サイン入りフォト、「Giant For A Day」お面キット、「Missing Piece」?一つピースがないジグソーパズル、95pツアー・ヒストリー・ブック付。LPサイズ、厚さ8cm大判ボックス。CDは二つ折り紙パッケージ、BDはデジパック。
※本盤は特殊商品につき、店頭購入時の配送も承ります。通販とも、送料は¥700(税込)、佐川急便での配送となります。

〜'70sスウェーデンきってのアシッド・フォーク女性vo、'71年1st、単体初CD化!紙ジャケ!

TURID
Vittras Visor

(CD/Arcangelo)(Sweden'71)(税込¥3080)
スウェーデン'70年代を代表するアシッド・フォーク女性シンガー、トゥリド。これまでコンピレーションCDは出ていたが単体では未CD化だった初期3タイトルが、国内盤紙ジャケで一挙初CD化された。本作は'71年の1stアルバムで、ソフトかつドリーミーな、アシッド・フォーク色の強い内容である。母国語(一部英語)の美声voと、しっとりしたムードが素晴らしい傑作。'19リマスター、内袋付。

〜'70s北欧の歌姫、トゥリドの、こちらは'73年2nd!英国風味の叙情派フォーク名作!初CD化!

TURID
Bilder

(CD/Arcangelo)(Sweden'73)(税込¥3080)
'70s北欧/スウェーデンきってのフォーク系女性シンガー、トゥリドの、こちらは'73年の2nd。単体初CD化、国内盤紙ジャケ、'19リマスター、インサート付。しっとりドリーミーなムードは保ちつつ、よりブリティッシュ〜シンガー・ソングライター風味の、ピアノ、フルート、ヴァイオリン等もフィーチャーした内容の名作である。メアリー・ホプキンに通じる甘美な歌声(母国語)をたっぷりと。

〜トゥリドの、こちらは'75年の3rd!ラテン色等、より多彩な曲想が味わえる秀作!初CD化!

TURID
Tredje Dagen

(CD/Arcangelo)(Sweden'75)(税込¥3080)
'70s北欧/スウェーデンきってのアシッド・フォーク系女性シンガー、トゥリドの、これまで単品未CD化だった、こちらは'75年サード。国内盤、紙ジャケ、'19リマスター、インサート付。所謂シンガー・ソングライター系ポップ色を増しており、ラテン〜ブラジリアン風味など、より多彩な曲想が味わえる、これまた秀作である。母国語の甘い美声ヴォーカルも健在。

〜これは大推薦!日本きってのアヴァン・ロック・トリオ、5年振り新作4th!結果的レコメン!

る*しろう
yamai

(CD/Arcangelo)(Japan'19)(税込¥3080)
金澤美也子(p,vo)、井筒好治(g,vo)、菅沼道昭(dr,vo)という不動のトリオで結成20周年を迎えた異端のアヴァン・ロック・バンド、る*しろう の、「けーさーみーのー」以来5年振りの新作4th。エトロン・フー、サムラ、U.ゼロ等を、あくまで結果的に思わせるレコメン風のサウンドは、よりオペラティックかつパワフルになっており、聴き手を圧倒する。とりわけ押しの曲の格好良さは、特筆ものであり、正に会心の傑作である。

〜絶対注目!山梨・甲府拠点の、サックス・フロントのアヴァン・バンド、デビュー・ミニCD!

小仏
Kobotoke

(CD/Arcangelo)(Japan'19)(税込¥1650)
山梨県・甲府市拠点、サックス・フロントのインスト4人組(sax,g.b.dr)新鋭ハードコア・アヴァン・ロック・バンド、小仏(こぼとけ)のデビュー・ミニ(5曲、22分)。タイトな疾走感の中に骨折系が入るリズムと、時にマグマ〜レコメン系も香るアンサンブルが相まった、痛快スリリングなサウンドで一気に聴かせる。正しく、アヴァン・リスナー注目作の登場である。

〜ヨーロッパより、デジパックでCD化!喜多嶋修の'76年1st!和楽器多用のサイケ・プログ作!

OSAMU KITAJIMA (喜多嶋修)
Benzaiten

(CD/The Everland Music Group)(Japan'76)(税込¥2970)
かのジャスティン・ヒースクリフその人にして、ファー・イースト周辺とも交流が深かった、プロデューサーとしても著名な喜多嶋修の、ソロ名義での1stアルバム。本作は日本録音で、自身はg、b、vo、琵琶を担当し、鼓、笙など和楽器を交えた、意図的に海外受けを狙った?和風サウンドを収めている。時代柄、ややファンキーなロックからサイケ・フォークまで、結果的に和風プログレ・フュージョン的仕上がりの、面白み十分な秀作である。

〜米国でもリアルタイム発売された、喜多嶋修の'77年2nd!和楽器を押し出した力作!LA録音!

OSAMU KITAJIMA (喜多嶋修)
Osamu

(CD/Everland Music Group)(Japan'77)(税込¥2970)
「喜多嶋舞の父親」にしてジャスティン・ヒースクリフその人、喜多嶋修の、こちらは'77年にリリースされた2ndソロ。1st同様、リアルタイムで米国盤もリリースされており、自身(g、b、琴、琵琶etc.)と笛/能管のほかは米国人プレイヤーを迎えてのLA録音である。和旋律/和楽器を押し出した、プレ・ニューエイジ的和風サイケ・プログレ・フュージョン。偶然にも、ファー・イースト周辺/観世音と初期ケンソーをつないでしまった?ような所もある、大力作。

〜喜多嶋修の、こちらは'80リリース3rdソロ!和旋律プログレ・フュージョンの隠れた傑作!〜

OSAMU KITAJIMA (喜多嶋修)
Masterless Samurai

(CD/Everland Music Group)(Japan'80)(税込¥2970)
喜多嶋修(Ac-g、琴、琵琶)の、こちらは'80年リリースの3rdソロ。これまで同様、リアルタイムで米国盤も出ていたアルバムの、デジパック欧州盤CD化である。Kazu Matsui(尺八)、及び米国人ドラマーとのトリオに、多数のゲスト・プレイヤーを迎えた、和旋律プログレ・フュージョン作。vln、saxも入る、複雑緻密なアレンジメントが素晴らしい、正に隠れた傑作となっている。

〜ドイツ産、HAWKS+フロイド的、スペース・ロック/ヘヴィ・サイケ'19新作!暗黒トリップ!

ZONE SIX
Kozmik Koon

(CD/Sulatron)(Germany'19)(税込¥3300)
'98年のデビュー作以降、ライヴを含めて大量のアルバムをリリースしている、ドイツ産スペース・ロック〜ヘヴィ・サイケ・バンドの'19新作。ギター、ベース/ヴォーカル、ドラム/キーボードのトリオによるスタジオ録音で、暗黒フロイド的な面から、ホークウインド調まで、重厚トリッピーなサウンドを展開している。垂れ流し過ぎない、適度な尺の全5曲を収めた、暗黒サイケの力作である。

〜何と復活!ジャーマンきってのカルト・サイケ・ジャズ・ロック、'19ライヴ!注目・大熱演!

XHOL CARAVAN
Scream Of Joy

(CD/Garden Of Delights)(Germany'19)(税込¥3520)※2CDでは有りません
'70年前後のジャーマン・アンダーグラウンドきってのカルト・バンド、ゾール・キャラヴァンが、何と復活して行った'19年ライヴを収めた1CD。G.O.D.より。オリジナル・サックス奏者とベーシストを含む、2管、キーボード、ヴォーカル入り編成にて、あの「Electrip」('69)からの曲もプレイ。ナイス、ソフト・マシーンにも通じる、オルガンも効いたサイケ・ジャズ・ロックを展開している。ヨレたアンサンブル、レトロなムードも嬉しい、これは注目の大力演である。

〜御存知・マリリオンの、'19ニュー・リリースは、小編成オケ入りリアレンジ・旧曲新録!

MARILLION
With Friend From Orchestra

(CD/e.a.r. Music)(U.K.'19)(税込¥3300)
御存知・マリリオンの'19ニュー・リリースは、タイトル通り、小編成のオーケストラを迎えての、旧曲リアレンジ・新録アルバム。バンドは、エレクトリック・ギター等も使用した、ハーフ・プラグド的イメージでプレイしている。“Estonia”はじめ、“This Strange Engine”“The Hollow Man”“Seasons End”等を、しっとり、クラシカルに再生させた、全9曲を収録。ファンは見逃せない好内容である。

〜マグマ周辺のヴェテラン・ドラマー、様々なアプローチで「声」にこだわった'19新作!

SIMON GOUBERT
Nous Verrons...

(CD/Ex-Tension)(France'19)(税込¥3080)
マグマ周辺で活動を続けるヴェテラン・ドラマー、シモン・グベールの'19新作。ステラ・ヴァンデ、P.M.Sivadier、S.Kassap、S.ドマンシック、E.ベックス等、多彩な面々を迎た、様々なアプローチによる、「声」にこだわったアルバムになっている。オーセンティックなジャズのみならず、ブレヒト/ワイル風(結果、アート・ベアーズ風の所も)、オファーリング〜マグマ系(ステラvo曲は、矢張り秀逸)楽曲まで、深み溢れる、正にスピリチュアルなジャズ良作である。

とにかく怪しい!伊ミラノ産、アフロ・ファンク・サイケ・バンド'12年の2nd!当店初入荷!

AL DOUM & THE FARYDS
Positive Force

(CD/Black Sweat)(Italy'12)(税込¥3630)※2CDでは有りません)
'11年にアルバム・デビューし、現在までに4枚のアルバムをリリースしている、伊ミラノ産アフロ・ファンク・サイケ・バンドの、こちらは'12年の2nd。当店初入荷。サックス、エレクトリック・ギター、パーカッション等を用いた、パカポコした反復にタダレたギターが舞い、サックスが雄叫びを上げる、時にダモ鈴木期カンを思わせる面も有りの力作である。

〜フィンランドの名門シベリウス・アカデミー出身、新鋭トラッド・トリオ!ラジカル寄り!

PAUANNE
Pauanne

(CD/Nordic Norts)(Finland'19)(税込¥2970)
フィンランド産、ペッカやXLを輩出した名門シベリウス・アカデミー出身、女性vln/vo、kbd、perのトリオ・トラッド新鋭バンドのデビュー作。インスト志向の強い内容で、正統派トラッド風味基調の中、オルガン音を活かしたジャズ風味や、エレクトロニカ色なども採り込んだ、ラジカル・トラッド寄りのサウンドは高水準である。アーカイヴ録音から使用の古いトラッド歌唱も効いた、注目の力作。

〜ご存知・イエスの'11年傑作、「トレヴァー・ホーンvo版」待望の国内仕様盤発売!

YES
Fly From Here-Return Trip

(CD/Disk Union)(U.K.'18)(税込¥2600)
ご存知・イエスの、当初はベノワ・ディヴィッドのvoで録音・発表された、'11年の傑作「Fly From Here」。かつて「Drama」ツアー時にプレイされた未発表曲を拡大したタイトル組曲をフィーチャー、kbdにジェフ・ダウンズが復帰、という、正に「Drama」の続編と言える本作が、プロデュースを務めたトレヴァー・ホーンのvoに全面差し替え(!)、リミックス、曲順変更、新曲も追加、という正にリワーク・エディションである。「Drama」ファン必聴の素晴らしい内容。デジブック仕様。帯/ライナー付国内仕様盤。

〜名古屋の高円寺百景! 小埜涼子(sax.fl)率いるバンドの1st、リマスター/ボーナス再発!!

RYORCHESTRA
DMK

(CD/R-Records)(Japan'18)(税込¥2530)
SAXRUINSで知られる、名古屋拠点の女性サックス/フルート奏者、小埜涼子が率いる、男女ツインvo、g入りバンドの1st。そのサウンドはマグマ/Zeuhl系、わけても日本の高円寺百景に通じる、ハードコアかつオペラティックなもの。フルートや、流麗な女性vo等、個性も十分の傑作が、リマスター、ボーナス・トラック1曲追加(G)、ニュー・ジャケット(タイトル・ロゴが縦に)にて再発/一般流通開始。お見逃し無く!

〜これは凄すぎる!歌姫ミレーヌの、'19ライヴ2DVD+BD、超巨大神殿セット・レプリカ付BOX!

MYLENE FARMER
Live 2019 Le Film (Special Box)

(2DVD/PAL+BD/Stuffed Monkey)(France'19)(税込¥44000)
先に2CDエディション(通常版/豪華BOX)版がリリースされた、ご存知フランスの歌姫、ミレーヌ・ファルメールの'19ライヴ、こちらは2DVD/PAL+Blu-rayの、映像版セット。36ページ・ブックレット付。そしてこちらは、何と、収納用の、巨大な神殿風ステージ・セットのレプリカがついた、特大パッケージ(タテ55cm×ヨコ34cm×奥行き20.5cm)BOX!コレクターはマストである。
※<Attention!>
本商品のBlu-rayは、欧州規格のフレーム数で収録されているため(50i)、再生環境によっては、映像が映らない場合がございます。予めご了承下さい。


※特殊商品に付き、店頭お買い上げの際に、商品の配送も可能です。通販ともに送料は¥700(税込)、佐川急便での配送となります。

〜フランスきってのワールド・ジャズ・ギタリスト、新作!組曲含む壮大スリリングな傑作!

NGUYEN LE
Overseas

(CD/A.C.T.)(France'19)(税込¥3080)
好調をキープしている、フランスきってのワールド・フュージョン系ギタリスト、グエン・レの'19新作。今回は、vo/fiddle/harp/lute、vibe、dr/per等との5ピース+ゲストにて、ルーツのベトナムの国外ということか、ガムラン等、より多彩なアジアン・テイストをフィーチャーした内容になっている。組曲仕立てのD〜Jはじめ、壮大なスケール感と、スリリングな演奏が相まった秀作である。

〜ドイツ産、タンジェリン・ドリーム直系サウンドのプロジェクト、スタジオ新作5th!快作!

COSMIC GROUND
5

(CD/No Label)(Germany'19)(税込¥3080)
ドイツのネオ・クラウト・ロック・バンド、エレクトリック・オレンジのキーボード奏者、Dirk Jan Mullerの完全ソロ・プロジェクト、タイトル通りのスタジオ5作目。これまで通りの、もろ・タンジェリン・ドリーム系の色は(シーケンス系ナンバーも健在)保ちつつ、よりダークなドローン・アンビエント〜ポポル・ヴー風味?を増した内容となっている。正にスペイシーかつイマジナリーな力作である。

〜これは格好良い!米国産、ザッパ・センスの現代的ミクスチャー・プログ、2CD!大傑作!

THANK YOU SCIENTIST
Terraformer

(2CD/Evil Ink)(U.S.A.'19)(税込¥3850)
'09年にニュー・ジャージーで結成された、vln、sax、tp、g、vo入り7人組の、「Stranger〜」('16)に続く3作目。2CD、85分のボリュームにて、ザッパ的センスの現代版ミクスチャー・プログレッシヴを展開している。オルタナ・ポップ、イエス系プログ、ジャズ、ジェント、メタルまで、何でもござれのバカテクとユーモラスな変態的楽曲でアッパーに押し切る、正に痛快な大傑作である。

〜ノルウェー産、懐古型プログ・フォーク・バンドの新作は児童向けミュージカル作!面白い!

TUSMORKE
Leker For Barn, Ritualer For Voksne

(CD/Karisma)(Norway'19)(税込¥2750)
ウォブラーのL.F.フロイスリー(kbd)が変名で参加している、メロトロン、フルート、母国語vo入りレトロ・サイケ/プログ・フォーク・バンドの、「Fiernism〜」('18)に続く新作7th。どうやら、児童向けミュージカル作品のようで、子供たちの歌もユニゾンで入り続ける、童謡+オリジナルの内容になっている。可愛らしくも、どこか不気味な、タスメルケならではの面白み溢れる力作である。

〜「もう一つのPT」ことP.シーフの'18ライヴCD!最新作の大半をプレイした、<ライヴ版>!

THE PINEAPPLE THIEF
Hold Our Fire

(CD/Kscope)(U.K.'19)(税込¥2420)
13thスタジオ作「Dissolution」リリースに伴う'18年の欧州ツアーから収録された、ライヴ・ニュー・リリース1CD。ラスト曲を除き、同作の殆どの曲がプレイされた、いわば「ライヴ版・Dissolution」になっている。ドラムは現・キング・クリムゾンのギャヴィン・ハリソン。リーダー、ブルース・ソードのエモーショナルなvoとgが、より力強く迫る、正に力演は、ファン必聴である。

〜スイス産、ディシプリンKC/レコメン系バンドの新作は、再びD.トーン全面参加!変拍子!

SONAR WITH DAVID TORN
Tranceportation (Volume 1)

(CD/Rare Noise)(Swiss&U.S.A.'19)(税込¥2750)
スイスのディシプリン・クリムゾン〜レコメン系バンド(ツインg、b、dr)ソナーの、「Vortex」('18)に続く新作5th。前作同様、今回も、かのデヴィッド・トーン(g)が全面参加した、スタジオ・ライヴ録音になっている。正に現在のクリムゾン周辺をアヴァン・トリップ化したような、ダークに疾走するポリリズミック変拍子+凶暴ギターによるサウンドはパワー満点、大充実作である。

〜これぞ新世代!ブラジル+NY勢合体バンドの'17年セッション・ライヴ2CD!こちら向き快演!

SPIDER'S EGG
SWR Newjazz Meeting 2017

(2CD/SWR)(Brazil&U.S.A.'17)(税込¥3080)
ペドロ・マルティネス(g、vo)、アントニオ・ロウレイロ(dr、vo)らブラジル勢と、デヴィッド・ビニー(sax)らNY勢が合体し、ドイツで行ったセッション/スタジオ・ライヴを収めた2CD(120分)。メセニー系〜ジャズ寄り基調の中にも、女性voをフィーチャーした、エルメート・パスコアール〜ジャンゴ・ベイツ系や、マルティネスの意外にもホールズワース的な速弾き等、こちら向きの要素も多い内容になっている。正に新世代ラテン・ジャズの名演である。当店初入荷。

〜驚き!あのG.ヴェネゴーニの新プロジェクトは、初期クリムゾン系回帰のプログ・アルバム!

BANDA BELZONI
Banda Belzoni

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'19)(税込¥2640)
これは驚き!ご存知、ジジ・ヴェネゴーニ(アルティ・エ・メスティエリ/g)が、S.Bella(THE EGOIST/g,b,kbd)と組んだロック・オペラ系ニュー・プロジェクトの1st。アルティで棚上げになっていた、実在するイタリアの冒険家/エジプト発掘者、G.B.ベルゾーニ(1778-1822)の生涯をテーマとしたコンセプト作で、リノ・ヴァイレッティ(オザンナ/vo)、F.ズッファンティ(vo)もゲスト参加。アルティの原点中の原点というべき、初期キング・クリムゾン、VDGG、ジェネシス系の、プログレッシヴ・ロックに回帰した、非常に高水準な傑作である。

〜何と復活!ご存知、P.F.M.のオリジナル・ベーシストの'18ライヴ! P.F.M.の1st/2nd曲集!

GIORGIO FICO PIAZZA
Autumn Shades

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'19)(税込¥2530)
何と復活!言わずと知れた偉大なP.F.M.の、オリジナル・ベーシスト、ジョルジョ・ピアッツァが、'18年に行ったライヴを収めた、初のリーダー名義作。元・THE WATCHのドラマーを含む、ツイン・キーボードの5人編成+男女ゲストvo(女性voは、G.レイクと共演したA. Barbazza)にて、ピアッツァが在籍していた伊本国の1st/2ndからの名曲の数々(“ハンスの馬車”“9月の印象”“Il Banchetto”etc.)をプレイしている。近年の本家では薄まってしまった、繊細な夢想感が際立つ、魅力十分のダイナミックな力演である。

〜伊産、英語voフロントの、ジェネシス/IQ系メロディック・シンフォ、23年振り2nd!力作!

ARCADELT
Arc8

(CD/Lizard)(Italy'19)(税込¥2530)
'92年にローマ近郊で結成、'96年に1st「Enjoy」をリリースした、メロディック系シンフォニック・ロック・バンドの、何と23年振りの新作2nd。専任英語vo含む5ピースにて、ジェネシス、IQ系ルーツの、力強くも壮麗な叙情派サウンドを展開している。メロトロン音入りのアナログ風キーボード、ハケット〜ラティマー的、泣きの入ったギターも秀逸な、これは注目の力作である。

〜あのアルミノジェニ、25年振りの新作4th登場!オルガン健在、ハードに熱い、正に力作!

ALLUMINOGENI
Metafisico

(CD/Electromantic)(Italy'19)(税込¥2530)
'72年のデビュー作「Scolopendra」がレア・アイテムの代名詞としてつとに知られ、'93及び'94に復活アルバムをリリースしたアルミノジェニ。今回、実に25年振りとなる新作4thがリリースされた。オリジナルのキーボード奏者とドラマーを中心にしたトリオ+ゲストg,bにて、オルガンも健在の、レトロ・ハード寄りな、熱いサウンドを展開している。イタリアならではの邪悪風味も十分の、正に力作である。

〜伊産、'70s志向の叙情派シンフォ、新作2nd!ゲスト・フルート大活躍!CD+7インチブック!

SFARATTHONS
Appunti Di Viaggio

(CD+Book/No Label)(Italy'19)(税込¥3080)
'80年代に活動するも作品を残さず、'11年に復活、そして'16年にデビュー作「La Besta Umana 」をリリースしたイタリアン・シンフォニック・バンドの2nd。伊語vo入りの5ピース+ゲスト・フルート、サックスもたっぷりの編成にて、、初期P.F.M.〜フロイド・ルーツなメランコリック・サウンドを展開している。切り返しの激しいマニアックな曲想が、ホストソナテン辺りを想起させる、高品質な秀作である。

〜イタリア'90sの口火を切ったバンド、衝撃の'10年復活作3rd!デジパック/ボーナス再発!

SYNDONE
Melapesante

(CD/Ma.Ra.Cash)(Italy'10)(税込¥2420)
'90年代初頭にアルバム2枚をリリースし、イタリアン・プログレッシヴ・ロック復興の口火を切ったシンドーネ。その後長く沈黙していた彼らの'10年の衝撃的復活作。シアトリカルな伊語vo、ヴィブラフォン、管弦もフィーチャーした、チェンバー/シリアス度大幅アップの、大スケールな傑作である。今回、デジパック、ボーナス1曲(ライヴ・メドレー)追加で再発。

〜アルゼンチン産、アラス/KC系ルーツの現代的タンゴ・プログレッシヴ!8年振り2nd!傑作!

ORQUESTA METAFISICA
Hipnotizados

(CD/TAC)(Argentina'19)(税込¥2860)
アルゼンチンのコンポーザー/キーボード奏者、Sebastian Volco が率いる現代的タンゴ・プログレッシヴ・プロジェクトの、「7 Movimentos」('11)以来8年振りの2nd。vln、sax、バンドネオン、b、dr、弦カル、voice 等、多数のメンバーを迎えて、アラス系のタンゴ・プログレッシヴから、よりアヴァンなチェンバー、クリムゾン系ポリリズミックまで、目眩くスリリングなアンサンブルが素晴らしい内容になっている。これは会心の傑作である。

 

FERNANDO FALCAO
Memoria Das Aguas

(LP/Selva Discos)(Brazil'81)(税込¥3080)
ブラジル、トライバル〜シリアス/アヴァン系パーカッショニストの、'79フランス録音による1st。アレンジをアナクルーサの中心人物、J.L.C.De Diosが手掛けている他、仏〜アルゼンチン人脈プレイヤーが多く参加。ミニマル+ブラジリアンで、ソフトなジスモンチ的イメージもある、イマジナリーな傑作である。因みに原盤はレア。アナログLPでの再発、リマスター。

〜ブラジルのパーカッショニスト、こちらは'87年Carmoからの2nd!前作と並ぶ傑作!LP再発!

FERNANDO FALCAO
Barracas Barrocas

(LP/Selva Discos)(Brazil'87)(税込¥3080)
ブラジル、トライバル〜シリアス/アヴァン系パーカッショニストの、こちらは'87年にE.ジスモンチのCarmoレーベルから出た2nd。フランス録音の前作とは異なり、今作はGRUPO UM、サンパウロ系など、全てブラジル人脈で固めての録音になっている。サウンド自体は前作と変わらず、ソフトなジスモンチ的イメージも有る、イマジナリーな傑作である。LP再発、リマスター。

〜ユーロ・ロック・プレス最新号(Vol.83) 発売中〜

EURO-ROCK PRESS (ユーロ・ロック・プレス) Vol.83
(Books/Marquee)(Japan'19)(税込¥2096)

表紙は、新作「Waiting For Miracles」をリリースしたTHE FLOWER KINGS。ロイネ・ストルトとハッセ・フレベリのインタビューを巻頭に掲載。そして、来日したMAGMAのライヴ・レポートと親方、クリチャン・ヴァンデのインタビュー、オーケストラを帯同したライヴ・アルバムを発表したスティーヴ・ハケットのインタビュー。来日公演からは、FOCUS、EXIT NORTH、IN EXTREMO、CIRCUS MAXIMUSのライヴ・レポート、そして、EMBRYOのライヴ・レポートと亡父、クリスチャン・ブルヒャルトの遺志を継ぎバンドを率いる、マーリア・ブルヒャルトのインタビュー、KING CRIMSONの「Audio Diary 2014-2018」、「宮殿」50周年アニヴァーサリー・エディション、「The Elements Of King Crimson 2019 Tour Box」のロング・レビュー、日本のバンドでは、1stが初CD化されたDADAの泉 陸奥彦のインタビュー、KENSO、新●月Projectのライヴ・レポート、最新ソロ・アルバムを出した北山 真のインタビューなどなど。

≪Interviews≫
THE FLOWER KINGS / Steve Hackett / Christian Vander (MAGMA) / Marja Burchard (EMBRYO) / Pierre van der Linden (FOCUS) / Geoff Downes (YES) / Geoffrey Richardson (CARAVAN) / 泉 陸奥彦 (DADA) /北山 真

≪Live Reports≫

MAGMA / FOCUS / EMBRYO/ CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN / 陰陽座 / ProgPower USA XX / EXIT NORTH / IN EXTREMO / CIRCUS MAXIMUS / KENSO / 新●月 PROJECT with 北山 真

≪Features≫
KING CRIMSON / Alive The Live Label / Cinema Pick Up

ユーロ・ロック・プレス最新号Vol.83、発売中です

■通信販売でのお買い求めはこちらからどうぞ。

http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=146900351
■定期購読につきましては、こちらからお申し込みください。
(2,057円×1年分(4冊)=8,228円)
http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=99179096

■バックナンバーのお求めはこちらからどうぞ。
http://wdisque.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1103007&sort=n

〜[入荷速報]こちらは国内盤! ご存知、フラ・キンの'19新作、2CD(BSCD2)、ボートラ1曲!

ザ・フラワー・キングス
ウェイティング・フォー・ミラクルズ

(2BSCD2/Sony Music Labels)(Sweden'19)(税込¥3520)
来る2020年1月には、待望の単独来日公演も決定している、ご存知、ロイネ・ストルト率いるTFKの、「Desolation Rose」('13)以来6年振りとなる新作13th。オリジナルメンバーのトマス・ボディーンが脱退し、アン・エンドレス・スポラディックのザック・カミンス(kbd)が加入、ドラムもチェンジした新体制での初録音になっている。そのサウンドは、より原点回帰した、メロディックで伸びやか、そしてエモーショナルなシンフォニック・ロック。正に会心の傑作である。こちらは国内盤、2CD(63分+21分/BSCD2)、ボーナス・トラック1曲(“ミラクルズ〜”インストVer.)、プラケース仕様。

〜andomo' の菊池誠、初のテルミン・ソロ・アルバム!正に実験的かつイマジナリーな力作!

菊池 誠 (Macoto Kikuchi)
Airflow

(CD/Talking Inko)(Japan'19)(税込¥1760) ※当店先行販売 (一般流通1/8〜)
関西拠点、andomo'、Light Novelsで活躍中のテルミン奏者/ギタリスト、菊池 誠の初のテルミン・ソロ・アルバム(9曲40分)。テルミンをメインにしたインスト・チューンを収めており、ノイズ・エレクトロ〜フォーク的バッキング+テルミン・リードの形にて、フロイドの現代音楽的な部分を拡大したような曲から、アンビエント〜ドローンまで、サイケ、プログレッシヴ、ポップを横断する、多彩な曲想でテルミンの可能性を示す、正に実験的かつイマジナリーな力作である。
※先着購入特典:
未発表4曲(別 Mix2曲、アウトテイク2曲)入りCD-R (同梱)

〜注目!早大のプログレサークル「イオロス」OB集団の初コンピ、クリムゾン・オマージュ集!

V.A.
Court Of The Disciples

(CD-R/Meadow Meal)(Japan'19)(税込¥880)※同人CD-R
これは面白い、同人リリース。早稲田大学のプログレサークル「イオロス」出身者達により'19年に発足したプログレッシヴ・コレクティヴ「メドウミール」の第一弾リリースは、「宮殿」50周年を勝手に祝した、クリムゾン・オマージュなオリジナル楽曲のコンピレーションCD-R。元・うしろ前さかさ族 の歯垢太郎(A)ら、全5アーティスト、7曲、約49分収録。初期+“スターレス”的な、メロトロン音炸裂のナンバーから、'80s風、'90s/メタルKC、昨今のジェント調まで、多彩な切り口が楽しめる、充実の内容である。クリムゾン・マニアのみならず注目の一枚。

〜大高清美、川口千里!日本きっての超絶技巧派女性デュオ、新作5th!更にプログレッシヴに!

KIYO*SEN
Drumatica

(CD/Elec)(Japan'19)(税込¥3000)
先頃('19年11月)行われたフェス「PROG FLIGHT @ HANEDA 2019」に出演し、強烈な演奏で話題をさらった、大高清美(org)と川口千里(dr)の超絶技巧派女性デュオ、KIYO*SENの、「Organaizer」('18)に続く新作5th。今回も、矢堀孝一(g、プロデュース)、渋谷有希子(b)をゲストで加えて、BRUFORDにエマーソンが乱入したかの如き、圧倒的スピードとテクニックの弾き倒し&叩き倒しを存分に聴かせる。よりハードかつプログレッシヴな傑作である。

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]スペインのイセベルグ、最もシンフォな傑作1st!

イセベルグ
ツタンカーメン組曲

(SHM-CD/Belle Antique)(Spain'75)(税込¥3457)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの75年発売のデビュー作。この作品は彼等のディスクグラフィー中、最もシンフォニック・ロック色が強く、軽快なギター、メロトロンを含む多彩なキーボードを中心とし、古代エジプトの「ツタンカーメン王」を主題にした壮大なコンセプト作で、英語とスペイン語で歌われるヴォーカル曲が多いのも特徴。紙ジャケット、ボーナス・トラック2曲収録、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]ジャズ・ロックに接近した、オール・インストの2nd!

イセベルグ
コセス・ノストレス

(SHM-CD/Belle Antique)(Spain'76)(税込¥3457)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの76年発売のセカンド。ヴォーカリストが抜け、全曲インストゥルメンタル作。演奏に比重を置いた結果、リターン・トゥ・フォーエヴァーを彷彿とさせるジャズ・ロックへの接近した幻想的なテクニカル・サウンドを繰り広げ、更なる進化を遂げた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]イセベルグの最高傑作、'77年の3rd!超絶技巧で迫る!

イセベルグ
センチメンツ(感傷)

(SHM-CD/Belle Antique)(Spain'77)(税込¥3457)
70年代に活躍したスペインのプログレッシヴ・ジャズ・ロック・グループ、イセベルグの77年発表のサード・アルバム。バンドは更なるジャズ・ロック色を強め、マハヴィシュヌ・オーケストラやリターン・トゥ・フォーエヴァーの全盛期を彷彿とさせる技巧的かつエモーショナルなサウンドを披露。個々の演奏力も更に洗練され、「超絶技巧」という言葉が相応しい圧倒的な演奏力で迫る彼等の最高傑作の一枚。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!

[ベル・アンティーク紙ジャケット]スパニッシュ・ジャズ・ロックの名盤、'76年の1st!

ムジカ・ウルバナ
ムジカ・ウルバナ

(SHM-CD/Belle Antique)(Spain'76)(税込¥3457)
スペイン風のスケールをふんだんに使ったジャズ・ロックを得意とするムジカ・ウルバナの76年発表のデビュー作。卓越した演奏力とアレンジ能力に裏打ちされた官能的なサウンドが散りばめられたスパニッシュ・ジャズ・ロックの傑作。多彩なキーボード類を中心に据え、ギター他が複雑に絡み合う様は、ギルガメシュ等カンタベリーにも通じるもの。ジャズ・ロック・ファンのみならず、ジェントル・ジャイアント等を愛するプログレッシヴ・ロック・ファンも必携の一枚!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにての決定版的リリース!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]アンコール・プレス!ピッキオの名盤、'76年1st!

ピッキオ・ダル・ポッツォ
ピッキオ・ダル・ポッツォ

(SHM-CD/Belle Antique)(Italy'76)(税込¥3457)
イタリアのHATFILED&THE NORTHとも呼ばれた、ピッキオ・ダル・ポッツォの76年のデビュー作。ロバート・ワイアットに捧げられた本作は、カンタベリー系と地中海的な情感の香る、柔らかでメロディアスな音作りの下、コロコロと表情を変える、緻密でありながらユーモア溢れる傑作。紙ジャケット、SHM-CD、2010年リマスター、ボーナス・トラック1曲収録。長らく入手困難だった名作が待望のアンコール・プレス決定!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]'17リミックス!かなり音が違います!大傑作・再発!〜

ビル・ブルーフォード
フィールズ・グッド・トゥ・ミー:リミックスト・エディション

(SHM-CD/Belle Antique)(U.K.'78)(税込¥3457)
プログレッシヴ・ロック史上最高のドラマーとして揺るぎない評価を得ているビル・ブルーフォード。彼が作曲家/音楽家としても優れた存在であるということを示したのが本作。アラン・ホールズワース、デイヴ・スチュアートなどの最強のメンバーを揃えて作られたデビュー・ソロにて実質的にはバンド、ブルーフォードの1st。新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!

〜[ベル・アンティーク紙ジャケット]'17リミックス!かなり音が違います!大名盤・再発!〜

ブルーフォード
ワン・オヴ・ア・カインド:イクスパンディド&リミックスト・エディション

(SHM-CD/Belle Antique)(U.K.'79)(税込¥3457)
ホールズワースと共にU.K.を脱退し、「フィールズ・グット・トゥ・ミー」の中心メンバーにて結成したバンド、ブルーフォードのデビュー作。「フィールズ〜」の路線を受け継ぎつつ、U.K.時代の未発表曲を含み、デイヴ・スチアートのキーボード類がポリフォニック・シンセサイザーを中心にアップデートされたことでシンフォニックな印象を増した名盤が、新規リミックスにて紙ジャケ+SHM-CDヴァージョンとして再登場!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]ご存知ジェフ・ダウンズとC.ブレイドのDBA、初のライヴ2CD+DVD/NTSC!エイジア曲も!

ダウンズ・ブレイド・アソシエイション
ライヴ・イン・イングランド

(2CD+DVD/NTSC/Belle Antique)(税込¥3630)
エイジアの中核的メンバーであると同時に、現在のイエスにも欠かすことのできない存在となったジェフ・ダウンズのもう一つのプロジェクト、DBAが2018年に行った初ライヴの模様を収録した2CD+DVDセット。スタジオ近作同様にベーシストやギタリストを加えたバンド的な編成(他、ゲスト・ヴォーカルとしてBIG BIG TRAINのデイヴ・ロングドンも参加)にて、よりドライヴ感ある演奏にて、きらびやかなアレンジが際立つ素晴らしいアルバムに。終盤ではエイジアの代表曲も披露!必聴作!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]祝・来日!D.ウェイ、F.モンクマン参加の貴重な'90年、結成20周年ライヴ、待望の再発!

カーヴド・エア
アライヴ 1990

(CD/Belle Antique)(U.K.'00)(税込¥2970)
クラシカルな叙情とパワフルで実験的なロック性を結び付けた唯一無比の音楽性で歴史に残る名バンド、カーヴド・エアが1990年に結成20周年を記念して、歌姫ソーニャ・クリスティーナ、天才ヴァイオリニスト、ダリル・ウェイ、バンドの頭脳的存在だったキーボードのフランシス・モンクマン、ベースのフローリアン・ビルキントン=ミクサの4人のオリジナル・メンバーを中心に一時的に再結成、全盛期の名曲の数々を演奏したコンサートの模様を収録したライヴ盤。20年近く廃盤だった本作が待望の再発!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]祝・来日!久しく品切れていた、'08年の復活スタジオ作がデジパック再発!D.ウェイ参加!

カーヴド・エア
リボーン

(CD/Belle Antique)(U.K.'08)(税込¥2970)
クラシカルな叙情とパワフルで実験的なロック性を結び付けた唯一無比の音楽性で歴史に残る名バンド、カーヴド・エアが2008年に本格的に再始動。歌姫ソーニャ・クリスティーナと天才ヴァイオリニスト、ダリル・ウェイを中心とした3人のオリジナル・メンバーで、往年のスピリットを尊重しつつ、より深みを際得た解釈と、新鋭機材ならではの名良な音質とで新たなる生命が注ぎ込まれた再録音集。久しく入手困難だった本作が待望の再発!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]オランダ出身、ホールズワース系ギタリスト率いるRHP、初のライヴ盤!壮大な名演!

リチャード・ハレビーク・プロジェクト
ライヴ・イン・アルフェン

(CD/Belle Antique)(Holland'19)(税込¥2970)
オランダ出身、アラン・ホールズワースやショーン・レインからの多大な影響を受け、テクニカルなギターにプログレッシヴで雄大な曲想を結びつけたジャズ・ロックを得意とするリチャード・ハレビーク率いるRHP、初のライヴ盤。キーボード奏者を迎えたカルテット編成にて、ホールズワース的なひねりの効いたラインを中心とした壮大なプログレッシヴ・ジャズ・ロック曲を熱演で聴かせる他、新境地的なアコースティックで内省的な楽曲を交えて、ますます広がるハレビークの世界が堪能できる名演!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]現役USシンフォニックのトップ・アクト、'02年の代表作が新規リマスター再発!〜

グラス・ハマー
レックス・レックス

(CD/Belle Antique)(U.S.A.'02)(税込¥2970)
アメリカのシンフォニック・シーンで長く活動し、トップ・バンドの一つとして目されるグラス・ハマー。キース・エマーソンばりに疾走する技巧的キーボードとイエス的壮大な楽曲にて、前々作「クロノメトリー」と共に彼等の地位を築いた名盤6thが、長らくの入手困難状態から待望の再発!より70年代的な暖かみのある音色に近づけたという新規リマスタリングにより本作の魅力が更に際立つ形で蘇る!

〜[ベル・アンティーク国内盤・入荷]英国メロディアス・シンフォ代表格、'16&'17年スペシャル・ライヴ収録2DVD+2CD!

マジェンタ
アカペラ 2016/2017 ライヴ・4ディスク・リミテッド・エディション

(2DVD/NTSC+2CD/Belle Antique)(U.K.'19)(税込¥4730)
イエスとルネッサンスが合体したような壮大なシンフォニック・ロックを聴かせて現代英国シーンのトップ・バンドとして君臨するマジェンタ。地元ウェールズのチャペルで開く恒例のライヴ・イヴェントから16年と17年の公演を纏めた4枚組セット!親密な会場の雰囲気の中、ソロ・セットやチェロや生ピアノ等も交えた特別編成による、スペシャル・イヴェントの模様を収録。才人、ピート・ジョーンズもゲスト参加!

〜ご存知、ストローブスの'76年作が、Esotericより、リマスター/ボーナス/デジパック再発!

STRAWBS
Deep Cuts

(CD/Esoteric)(U.K.'76)(税込¥2420)
言わずとしれた英プログレッシヴ・フォーク・ロックの名バンド、ストローブスの、「Nomadness」('75)に続く'76リリース作。Esotericより、リマスター/デジパック/7曲ボーナスにての再発。ロバート・カービー(メロトロン他)をゲスト・キーボードで迎えて、ほのぼのとしたカズンズ節+シンフォ・テイストのストローブス・サウンドが、よりコンパクトに展開される力作である。

〜久々入荷に付きレコメンド!ライフサインズのkbd/vo、'02年の2ndソロ!'80s風歌物秀作!

JOHN YOUNG
Significance

(CD/No Label)(U.K.'02)(税込¥2860)
再編グリーンスレイド、故・ジョン・ウェットン等とのクァンゴ、そして自らのリーダー・バンド、ライフサインズで知られるキーボード奏者/シンガー、ジョン・ヤングの、こちらは'02年リリースの2ndソロ。全てのパートとvoを一人マルチで録音しており、しっとり叙情的なタッチの、'80s風アダルト歌物〜ポップ・プログ的内容を収めている。ジャッコのソロや、スチュワート&ガスキンに通じるセンスも有る、控えめながらセンスの良い好作である

〜ティム・ホジキンソン+クリス・カトラー+ユミ・ハラ!'18/'19ライヴ集・フルアルバム!

THE WATTS
Decoherence

(CD/Bonobo's Ark)(U.K.'19)(税込¥2750)
現在('19年11月末〜12月初頭)来日ツアー中、ご存知ティム・ホジキンソン(ラップ・スティール・ギター)、クリス・カトラー(ドラム、パーカッションetc.)という元・ヘンリー・カウの2人に、日本人ピアニスト、ユミ・ハラが加わった新トリオ、ザ・ワッツのフル・アルバム。'18-'19のライヴ即興を収めている(マスタリングは元・アフター・ディナーの宇都宮泰!)。アルトー・ビーツ以上に硬質な、緊迫感溢れるサウンドの中、ユミ・ハラのヴォイスのフィーチャー度も高い、イマジナリーな快演集である。

〜エルメート・パスコアル直系!ブラジルのマルチ・インスト奏者の'19新作、正に力作!

SANDRO HAICK
Universal

(CD/Think!)(Brazil'19)(税込¥2640)
ブラジルのマルチ・インスト奏者、サンドロ・ハイキの、'19リリース新作。タイトル通り、正にエルメート・パスコアル直系の、「ユニヴァーサル・ミュージック」を、たっぷりと展開している。エルメート・パスコアル、イチベレ・ツワルギ本人もゲスト参加、エルメート作の楽曲も含むなど、その筋のリスナーは聴き逃がせない内容である。バンドにストリングスも交えた、スリリングかつ大スケールの力作。

〜日本のタンジェリン系! 山下 康+井上 誠のイノヤマランド'77/'78音源!メロトロン入り!

INOYAMALAND
Collecting Net

(CD/EXT)(Japan'19)(税込¥2750)
ヒカシュー、及びイノヤマランドの元になった、山下 康と井上 誠のシンセ系デュオ・ユニットによる、'77年の前衛演劇のためのサウンドトラックス。'78年の映画のサントラ音源も追加。当時最先端のアンビエント・エレクトロから、メロトロン入りのタンジェリン・ドリーム風ナンバーまで、サントラと言うことで長尺演奏の断片集的ながら、非常に聴きごたえの有る内容である。また、随所に'70s日本らしいアングラ色も感じさせる、貴重なリリース。

〜[11/27発売・入荷中!]ワールドディスク・オリジナル先着特典CD-R(1曲入り)付き!

金属恵比須
シン・紅葉狩

(CD/Ryouki-World)(Japan'19)(税込¥2750)
「武田家滅亡」('18)発売後も、活発な動きを続ける和風ヘヴィ・プログレッシヴ/猟奇ハード・ロック・バンド、金属恵比須の'19ニュー・リリース。本盤は、'04年にVitalレーベルから出ていた作品「紅葉狩」の、実は存在していた編集・曲順違いの自主盤、その新規リマスター(@〜B)を収め、更に、後藤マスヒロ(dr)含む現行メンバーでの2曲の新録ver.(“彼岸過迄”“紅葉狩”、スタジオ・ライヴ)を加えた、正に「シン・紅葉狩」である。メロトロン炸裂のプログ・オマージュな大曲タイトル・チューンは必聴、とりわけ、大幅グレードアップの新録は圧巻。お見逃し無く。

※ワールド・ディスク・オリジナル 先着購入特典CD-R付き
(“彼岸過迄"スタジオ・リハーサル1曲収録)



〜ご存知・アウター・リミッツの塚本周成(kbd)、2年振り新作2nd!よりシンフォニックな傑作!

Shusei's Project
To The New World

(CD/Music Planet)(Japan'19)(税込¥3300)
ご存知・アウター・リミッツ〜ヴィエナのキーボード奏者、塚本周成のソロ・プロジェクトの、「Same Dreamer」('17)に続く新作2nd。今回も、女性声優2名をはじめ、荒牧隆子(g)、藤本美樹(vln)、永井敏己(b)、菅沼孝三(dr)、更には混声合唱もフィーチャーしての録音である。よりシンフォニック、かつクリムゾン系のハードさを強化したサウンドと、地球・生命系の壮大なコンセプトが相まった、正にドラマティックな会心傑作。アウター・ファン必聴の一枚。
※初回特典:未発表2曲入りCD-R(各店舗共通特典:同梱)付き

〜山口のハード・プログレッシヴ注目バンド、3年振り新作3rd!大幅スケールアップの傑作!

KADATH
異世界からの旋律 -Noises Out Of Space-

(CD/JPRG)(Japan'19)(税込¥2200)
'09年結成、山口のハード・プログレッシヴ・インスト系注目バンド、カダスの「煉獄楽団」('16)に続く新作3rd。サックス、スティックもこなすキーボード入り4ピース(一部日本語vo入り)によるサウンドは、ラッシュ〜'70sハード色と、クリムゾン由来のプログレッシヴ性が合致した、堂々たる完成度のもの。テクニカルに弾きまくるギターも絶品、前作から大幅にスケールアップした傑作である。

〜ハッピー・ザ・マンのkbd奏者の1stソロ登場!ジェネシス+U.K.からエニド系まで、大傑作!

FRANK WYATT & FRIENDS
Zeitgeist

(CD/Crafty Hands Music)(U.S.A.'19)(税込¥2200)
ハッピー・ザ・マン〜オブリヴィオン・サンのキーボード奏者、フランク・ワイアットの、初のソロ・プロジェクト〜リーダー作。S.ホワイテイカー(g、vo)、K.ワトキンス(kbd)、D.ローゼンタル(kbd)、C.フォートノイ(vo)という、新旧ハッピー・ザ・マンのメンバーはじめ、多数のプレイヤーを迎えたバンド・スタイルでの録音(後半は完全ソロ)になっている。ジェネシス+U.K.的なシンフォニック・ロックが炸裂する前半から、エニドばりのクラシカル・キーボード・オーケストレーションによる組曲が占める後半まで、圧倒的クオリティの大傑作である。
※国内盤ベル・アンティークより1/25リリース

〜ラスト・ストック品入荷!ハッピー・ザ・マンの実質的後継バンド、'07年の1st!会心傑作!

OBLIVION SUN
Oblivion Sun

(CD/Prophase Music)(U.S.A.'07)(税込¥2200)
ご存知、ハッピー・ザ・マンのスタン・ホワイテイカー(g、vo)とフランク・ワイアット(kbd)が結成した、5ピースの新バンドの'07年デビュー作。ジェネシス、ジェントル・ジャイアント、キング・クリムゾン、U.K.等の影響をミックスしたテクニカルなシンフォニック・サウンドは、正にハッピー・ザ・マン直系であり、後継に相応しいもの。フィル・コリンズ似のvoも印象的な、会心の傑作。ラスト・ストック品入荷につき、お見逃し無く。

〜ラスト・ストック品入荷!ハッピー・ザ・マンの実質後継バンド、こちらは'12年2nd!傑作!

OBLIVION SUN
The High Places

(Prophase Music)(U.S.A.'12)(税込¥2200)
スタン・ホワイテイカー(g、vo)、フランク・ワイアット(kbd)という、ハッピー・ザ・マンの中心メンバー2名が結成したバンドの、こちらは'12年の2nd。キット・ワトキンスのマスタリングにより大幅に向上したプロダクションにて、よりシンフォニックなハッピー・ザ・マン、的なサウンドを流麗かつテクニカルに展開している。U.K.風味のワイアット作のタイトル組曲はじめ、素晴らしい完成度の、これまた傑作である。ラスト・ストック品入荷。

〜現・IN CONTINUUM 他の才人kbd奏者、D.カーズナーの、未発多数2CDアンソロジー!お徳用!

DAVE KERZNER
Breakdown - A Compilation 1995-2019

(2CD/RecPlay)(U.S.A.'19)(税込¥2640)
元・SOUND OF CONTACT にして、現・IN CONTINUUM、MANTRA VEGA他、そしてスティーヴ・ハケットら豪華ゲスト多数のソロも3タイトル出している、米の才人kbd奏者、デイヴ・カーズナーの、これまで参加した作品及びソロからセレクトされた2CDコンピ。別Ver、ライヴ、アウトテイク等、未発もふんだんに収めており、改めてそのハイセンスなサウンド(ソロはポーキュパイン・ツリー風味が強い)をたっぷり味わう事ができる、充実かつお徳用のコンピレーションである。

〜D.カーズナー周辺ギタリストのニュー・リリースは、何とアコ・ギ一本でクリムゾンを!

FERNANDO PERDOMO
The Crimson Guitar

(CD/Foward Motion)(U.S.A.'19)(税込¥2420)
デイヴ・カーズナー周辺のセッション・ギタリストにして、「Out To The Sea」と題された、キャメル系プログレッシヴ・ロック・ギター・アルバム連作も出している、フェルナンド・ペルドモの、'19ニュー・リリース。何と、今回は、アコ・ギ一本によるクリムゾン・ナンバー集である(10曲、25分)。“Peace”“Islands”“I Talk To The Wind”等、初期曲を中心に、しっとりと爪弾かれる、あのメロディー。小品集ながら力作。

〜ノルウェー/ヨイク系を代表する女性トラッド歌手、名盤かつ廃盤多数の5CD-BOX!ラジカル!

MARI BOINE
5 Original Albums

(5CD/Universal)(Norway'19)(税込¥3960)
ノルウェー/ラップランドのサーミ〜ヨイク系トラッドを代表する名女性シンガー、マリ・ボイネの、5作品をセットにしたお徳用ボックス(簡易ペーパースリーブ)。「Goaskinviellja」('93)+「Leahkastin」('94)+「Eallin」('96、ライヴ)+「Balvvoslatjna」('98)+「Gavcci Jahkejuogu」('01、リミックス)の5枚を収めており、初期の2枚とライヴは、長く入手困難だったラジカル・トラッドの名盤である。お見逃し無く。

〜ノルウェー産、ダーク&アコースティカルな叙情派シンフォ新鋭1st!メロトロン音も使用!

LAUGHING STOCK
Sunrise

(CD/Apollon:Prog)(Norway'19)(税込¥2860)
ノルウェー産、ダーク&アコースティカルな、'70s志向の叙情派シンフォニック新バンドの1st、Apollonより。英語vo入り、アコギ、ピアノも多用した、フロイド〜ポーキュパイン・ツリー系をダウナーにしたような音像(メロトロン音も)は、メランコリックかつ美麗。ホワイト・ウィロー周辺のレトロ的展開とも言える、ノルウェーならではのマルチフルなトリオ作である。

〜あのタスメルケのフルート奏者、Kirzaのソロ・プロジェクト新作!エレクトロ+フルート!

ALWANZATAR
Helsfyr Terminal Express

(CD/Apollon)(Norway'19)(税込¥2860)
あのタスメルケ(TUSMORKE)のフルート奏者、Krizlaのソロ・プロジェクトにして、既に多数の作品をリリースしているALWANZATARの、APollonからのニュー・リリース。アナログ・シンセ系のトリッピーなエレクトロに怪しいフルートを加えた、有る種ジャーマン的な音像を展開している。ゴシック/ホラー風味も有る、らしさ十分の、ダークな力作である。

〜現地では既に廃盤!フランスの歌姫、'19ライヴ2CDの、超豪華写真集付き大判エディション!

MYLENE FARMER
Live 2019 (Edition Limitee)

(2CD+62pBooK/Stuffed Monkey)(France'19)(税込¥14300)
フランスにあっては、正に絶対的人気と孤高の地位を保っている歌姫、ミレーヌ・ファルメールのニュー・リリースは、タイトル通り2019年のライヴを収めた2CD。初期の名曲もふんだんに採り入れたセットリストになっており、また、“Stolen Car”では、かのスティングとデュエット。23cm×31cm大判サイズ、超豪華ハードカバー62ページカラー写真集パッケージの限定エディション(現地では既に廃盤)、ファン必携アイテムである。

〜J.C.カポン(Cello)参加!'70年リリース、オリエンタル・ラウンジ/サイケ・ジャズの良作!

BAROQUE JAZZ TRIO
Baroque Jazz Trio + Orientasie/Largo

(CD/Souffulecontinu)(France'70)(税込¥2970)
フレンチ・フリー/先鋭ジャズの重鎮チェリストとして知られる、Jean-Charles Capon(J.C.カポン)が参加していた、p、dr/perとの文字通りのトリオの'70年唯一作に、同年のシングルを追加した再発。紙ジャケット。当時ならではの、サイケ、エスノ、ロック、ジャズがシリアスなラウンジ・タッチの中で混合されたサウンドを展開している。時に、サントラ系のサード・イヤー・バンド的なイメージもある良作である。

〜ご存知・異形のプログレ・メタル、'08年2ndのリミックス/リマスター/一部新録再発盤!

CYNIC
Traced In Air - Remixed

(CD/Season Of Mist)(U.S.A.'08/'19)(税込¥3080)
'93年のデビュー作「Focus」が異形のプログレ・メタル名作として神格化されている、S.マローン(b)率いるシニック。本盤は、長い沈黙の後、'08年にリリースされた2ndアルバムの、リミックス、リマスター、一部新録による再発盤である。アグレッションと、ゴーディアン・ノット由来の妖美な面が交錯する、改めて高品質な傑作。デジパック仕様。

〜シカゴ生まれ、現在はNY拠点の女性サックス奏者の'19新作!凶暴フリーキーな先鋭ジャズ!

MATANA ROBERTS
Coin Coin Chapter Four: Memphis

(CD/CST)(U.S.A.'19)(税込¥3080)
シカゴ生まれ、現在はNY拠点の女性サックス奏者の、'19新作。el-g/fiddle、el-g/oud、dr/vibe etc.に、多数のゲストを加えて、凶暴フリーキー&アメリカン・スピリチュアルなアヴァン・ジャズを展開している。ハイ・テンションな語りやジューズ・ハープも交えた、インパクトの強い内容は、レコメン筋のリスナーも要チェックである。正に注目の力作。

〜御大・難波弘之&五十嵐“Angie.”久勝の双頭バンド、廃盤だった'97年1st再発!3ボーナス!

NUOVO IMMIGRATO
太陽と地平線
〜 Remastered 1st Album With A Few New Songs 〜

(CD/Jun&Kei Music Publishers)(Japan'97/'19)(税込¥2500)
現在までに3枚のアルバムをリリースし、活動継続中の、御大・難波弘之(kbd)と五十嵐“Angie.”久勝(vo)の双頭バンド、ヌーヴォ・イミグラート。長らく廃盤で入手困難だった'97年の1stアルバムが、リマスター、3曲ボーナス追加(2曲新曲、1曲'14配信曲のリマスター)、新タイトル/ジャケットにて再発された。この時点では、バンドというよりプロジェクト色が強く、ROLLYらゲストも参加。難波voによるPYGの“花・太陽・雨”カヴァーや、シンフォニックな名曲“陽が昇るまでに”をフィーチャーした、難波ファン、五十嵐ファン必聴の名盤となっている。

〜日本産、イエス、イット・バイツ系本格派ハード・シンフォ、会心の傑作セカンド登場!

MASHEEN MESSIAH
Anothe Page

(CD/Masheen Messiah)(Japan'19)(税込¥2750)
東京産、元々はイエス「ドラマ」再現ライヴの為に'02年に結成され、現在はオリジナル・バンドとして活動している、ハード・シンフォニック・バンドの、好評を博した「For The Light Unseen 〜」('16)に続く2nd。イエス、イット・バイツ辺りを思わせる、本格的英語voによるサウンドは、より'80s風味/バイツ色を強化。正にそれ系の佳曲Bはじめ、更にキャッチー&ダイナミックに迫る、会心の傑作である。
※ワールド・ディスク オリジナル先着特典CD-R付き(スタジオ未発曲1曲収録)!

〜ZAOの御大、ヨシコ・セファーの新作は、何とネフェッシュ!シリアスかつパワフルな傑作!

YOCHK'O SEFFER NEFFESH MUSIC
Sugarzo Terep

(CD/Disk Union)(France'19)(税込¥2970)
言わずと知れたZAOの御大、ヨシコ・セファー(sax、p、etc.)の'19新作は、何と、ネフェッシュ・ミュージックとしてのアルバムとなった。弦楽トリオ、及びb、dr(P.クレーズ/カイロウ)、per(F.コース)を迎えて、これぞネフェッシュ、というエネルギッシュなナンバーから、シリアス色の強い面まで、正にセファー健在なり、を実証する、テンションの高い傑作である。

〜祝・来日!ご存知、フラ・キンの6年振りの新作13th!原点回帰の傑作!2CD、デジパック!

THE FLOWER KINGS
Waiting For Miracles

(2CD/Inside Out)(Swedwn'19)(税込¥2860)
来る2020年1月には、待望の単独来日公演も決定している、ご存知、ロイネ・ストルト率いるTFKの、「Desolation Rose」('13)以来6年振りとなる新作13th。オリジナルメンバーのトマス・ボディーンが脱退し、アン・エンドレス・スポラディックのザック・カミンス(kbd)が加入、ドラムもチェンジした新体制での初録音になっている。そのサウンドは、より原点回帰した、メロディックで伸びやか、そしてエモーショナルなシンフォニック・ロック。正に会心の傑作である。2CD(63分+21分)、限定デジパック仕様

〜ディディエ・ロックウッドも敬愛した、故・Z.ザイフェルトの'76最高作!完全ソロ!

ZBIGNIEW SEIFERT
Solo Violin

(CD/Zbignief Zeifert Foundation)(Poland'76)(税込¥2530)
後期コルトレーンの熱情とスピリチャリズムを東欧のフォーク〜クラシックに根付くヴァイオリンの伝統と融合させた唯一無比の演奏で70年代ジャズ(・ロック)・シーンに輝く活躍を見せながらも早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、ズビグニエフ・ザイフェルト。彼の絶頂期に当たる78年に、ヴァイオリンのみを用いて制作されたアルバム。祈りのような霊性を湛えた静謐から燃えあがるような激情までを表現した演奏は感動を呼ぶ。ディディエ・ロックウッドが尊敬した孤高のヴァイオリン奏者の最高傑作!
※国内盤ベル・アンティークより発売中

〜これは貴重!故・Z.ザイフェルトが参加した幻のバンドの'76発掘ライヴ!正に魂の熱演!

VARIOSPHERES (ZBIGNIEW SEIFERT etc.)
Live In Solothurn

(CD/Zbigniew Seifert Foundation)(Poland&Germany'19)(税込¥2530)
ヴァイオリン・ファン、70年代ジャズ・ロック・ファン必聴のとてつもない音源が登場!70年代ジャズ(・ロック)・シーンに輝く活躍を見せながらも早世した悲運の天才ヴァイオリニスト、ズビグニエフ・ザイフェルト。彼が76年にジャズ・ロック期のグルグルのベーシストやウォルフガング・ダウナー・バンドのドラマー等と短期間組んでいた幻のバンドの初公開音源。全6曲中5曲が10分超えの長尺演奏。その魂を削り、燃えあがるようなソロ・プレイをふんだんにフィーチャーした熱演の記録。
※国内盤ベル・アンティークより発売中

〜アメリカン・プログレ・ハード代表格、未発アーカイヴ5CD-BOX第一弾!未発曲多数!

NEW ENGLAND
The New England Archives Box:Vol 1

(5CD/HNE Recordings)(U.S.A.'19)(税込¥4620)
甘く胸に迫るメロディと壮大なサウンドでアメリカン・プログレッシヴ・ハードの傑作を残した伝説のバンド、ニュー・イングランドのレア音源集ボックス第一弾。主要メンバーが結成していた幻の前身バンド、ターゲットの音源から、ファースト制作以前のデモ音源、名盤「失われし魂」、「果てしなき冒険」の別ミックス、様々な時期のデモ音源をCD5枚分にたっぷりと収録。“失われし魂”等、数々の名曲の初期ヴァージョンや多数の未発表曲も堪能できる宝箱のようなコレクション!
※国内盤ベル・アンティークより発売中

〜ご存知、アニー・ハズラムが'00年に自主リリースした、クリスマス・アルバム!再発!

ANNIE HASLAM
It Snows In Heaven Too

(CD/Esoteric)(U.K.'00)(税込¥2200)
ルネッサンスの看板ヴォーカリストとして活躍し、プログレッシヴ・ロック史上で最も愛される女性ヴォーカリストといっても過言ではないアニー・ハズラム。数多くのソロ・アルバムも発表している彼女だが、2000年に自主制作にてリリースされた本作は、クリスマス・アルバムという、彼女の清らかな美声をこの上なく活かせるフォーマットでリリースされた好作品。長らく廃盤だった名作がリマスターにて待望の再発!
※国内盤ベル・アンティークより発売中

〜ハンガリーのジャベと、ご存知スティーヴ・ハケットの最新スタジオ共演作!DVD付き!

DJABE & STEVE HACKETT
Back To Saldinia

(CD+DVD/NTSC)(Hungary,U.K.'19)(税込¥2750)
幾度も共演を重ねてきたハンガリーのジャベとスティーヴ・ハケットとの最新スタジオ共演作!前作同様、イタリアはサルディニア島の教会で基本トラックを録音。ジャベが骨子を組み立てたのち、ハケットがハンガリーで合流して自らのパートを録音という形でのコラボレーション。ハケット自身も関心の深い世界各地の音楽から得たアイディアを心に迫るメロディと技巧的な演奏で表現した、真にプログレゥシヴな傑作。13曲を収録したCDと、同作品の5.1chミックスを主に、アルバム製作時の映像などをボーナス収録したDVDの2枚組にてのリリース!
※国内盤ベル・アンティークより発売中

〜英のフォーク・バンド、THE WILLOWSのメンバーの1stソロ!女性vo入りチェンバー・フォーク!

EVAN CARSON
Ocipinski

(CD/Evan Carson Music)(U.K.'19)(税込¥3300)
英のフォーク・バンド、THE WILLOWSのメンバー、エヴァン・カーソンの1stソロ。土着的なトラッドでは無く、女性vo、vln、cello、per、p(IAMTHEMORNINGの、Gleb Kolyadin !)等による、ミステリアスなゴシック/エスノ/ミニマル・フォークを展開している。ダークなマイク・オールドフィールド的なイメージもある、大穴・秀作である。イラスト・カード・セット付き、臙脂色の封筒型外パッケージ仕様。

〜英のゴシック・シンフォ、KARDA ESTRAその人、'19ソロ新作ミニ!妖美な歌物/フォーク!

RICHARD WILEMAN
Cabal Of A Thousand Souls

(CD/No Image)(U.K.'19)(税込¥1760)
英のゴシック・シンフォ・バンド、KARDA ESTRAその人、リチャード・ワイルマン(g、kbd、vo、fl etc.)の、1stソロ・アルバム「Veil」('18)に続くニュー・リリース・ミニ(7曲21分)。女性管奏者/バックvo、drとのトリオにて、本隊とは一線を画した、フォーキーな歌物寄りサウンドを展開している。ゴシック・フォークから、フロイド〜カンタベリー風、ブラジリアン色まで、まったりとダウナー、そして妖美な、ワイルマンならではの好内容である。

〜スペイン産、ユニヴェル・ゼロ直系・暗黒チェンバー・バンドの新作6th!テンション高し!

OCTOBER EQUUS
Presagios

(CD/Disk Union)(Spain'19)(税込¥2970)
※帯、ライナー付き国内盤仕様

多方面で神出鬼没の活躍を続けるギタリスト、エンジェル・オンタルヴァ率いる暗黒チェンバー・ロック・バンド、オクトーバー・イクースの、スタジオとしては、カルテット名義で出た「Isla Purgatrio」('15)に続く6th。フルート、バスーン、チェロ、ドラム、キーボード、ベース、そしてギターという8人編成にて、ユニヴェル・ゼロ直系の、ダークかつ緊張感の強いサウンドを展開している。クリムゾン、ザッパのルーツも交えた、ハイ・テンションな仕上がりの秀作である。

〜USレコメンきっての奇才、ボブ・ドレイク新作!屈折インスト・チェンバー小品集!面白い!

BOB DRAKE
The Gardens Of Beastley Manor

(CD/ReR Megacorp)(U.S.A.'19)(税込¥2970)
5UU'S等でお馴染み、米国レコメンきっての奇才、ボブ・ドレイクの、「L'Isola Dei Lupi」('18)に続く新作。今回は、オール・インストで、近年作曲された楽曲のマルチ多重録音・小品集となっている。サティ風から、ヘンテコ・カントリーまで、骨折変拍子も多用した、毒のあるポップ・チェンバーの力作である。ジャケットの絵は、ピーター・ブレグヴァドの手になるもの。

〜ご存知、元・フォーカスのギタリスト、8年振りのスタジオ新作!フォーカス風の組曲入り!

JAN AKKERMAN
Close Beauty

(CD/Mascot)(Holland'19)(税込¥2860)
ご存知・ヤン・アッカーマン(ex.FOCUS/g)の、スタジオとしては「Minor Ditails」('11)以来となる新作。dr、b、kbd入りのバンドにて、アコギを用いたエスノ調から、都会的な大人のフュージョンまで、正に円熟のアッカーマン節がたっぷりと味わえる。とりわけ、フォーカス風味のクラシカルな組曲D“Retrospection”は、ファン必聴である。流石の秀作。

〜故・V.クリーゲルの未発ライヴ'79+'90、カップリング2CD!ギター弾きまくりの快演!

VOLKER KRIEGEL
Two Concerts Lagos 79 Bochum 90

(2CD/MIG)(Germany'19)(税込¥3300)
MIGより、ユーロ・ジャズ・ロック/フュージョンきってのギタリスト、故・フォルカー・クリゲールの未発ライヴ・アーカイヴ音源2種('79&'90)をカップリングした2CD。パーカッションをフィーチャーして、ラテン風に疾走する、マイルド・マニアック・オーケストラとしての'79音源は元より、sax、kbd入りバンドでの'90音源も、たっぷりとギターを弾きまくっている。音質も極上、ファン必聴のリリースである。

〜ご存知・キャラヴァンのデッカ/デラム時代集大成、9CD-BOX!新編集のBBCライヴ集(2CD)付!

CARAVAN
The Decca/Deram Years (An Anthology) 1970-1975

(9CD/UMC)(U.K.'19)(税込¥17600)
UMCより、タイトル通り、デッカ/デラム期キャラヴァンを集大成した、9CD-BOX。2ndから、「Cunning Stunnts」までの6作(内容は既発リマスター盤と同じ。各ボーナス入り)と、後に正規リリースされた「Live At The Fairfield Hall 1974」、更に新編集の2CDによるBBCライヴ集「The Show Of Our Lives」という、トータル9CDを収めている。各デジサイズ・二つ折り紙パッケージ、ブックレット付き。改めて名盤・名演揃いの、正に決定版である。

〜ご存知ビル・ブルーフォード/アースワークスの、2CD拡大版コンピ!例のBOXよりバラ売り!

BILL BRUFORD'S EARTHWORKS
Heavenly Bodies - An Expanded Collection

(2CD/Summerfold)(U.K.'19)(税込¥2750)
ご存知、ビル・ブルーフォードが率いたアースワークスの、こちらは元々は'97年に1CDでリリースされた未発入りベスト/コンピの、先ごろ出たボックス「Complete」に入っていた、その後・編をCD2として加えた拡大版2CDエディションのバラ売り。ジャンゴ・ベイツ、イアン・バラミー等、現代英ジャズの俊才を輩出したバンドの、今尚新鮮なサウンドを再訪するのに、うってつけのアイテムである。

〜お馴染み、F.ズッファンティと、劇作家のコラボ作、語り+エレクトロ/アンビエント!

ANTONIO MORESCO / FABIO ZUFFANTI
Camminare Da Solo, Di Notte

(CD/AMS)(Italy'19)(税込¥2750)
お馴染み、ファビオ・ズッファンティ(フィニステッレetc.)の'19新作は、劇作家、A.Morescoの手になる、体験型アート・イヴェント?「L'Uomo Che Camminare」と連動した、一種のサントラ的リリース。Morescoによる語りと、ズッファンティのエレクトロ/アンビエント・サウンドかコラボした、イマジナリーな内容になっている。あくまで基本は語り物ながら、ズッファンティの先鋭的試みとして、マニアは見逃せない力作である。

〜伊ミラノ出身、英米スタイルのメタリック・シンフォニック注目株の新作2nd!PT風味も!

CELLAR NOISE
Nautilus

(CD/AMS)(Italy'19)(税込¥2750)
'13年にミラノで結成、'17年にファビオ・ズッファンティのプロデュースでデビュー作を出したモダン歌物シンフォ新鋭の2nd。今回はセルフ・プロデュースで、専任vo(英語)、kbd(メロトロン音含む)入り5人編成にて、ポーキュパイン・ツリー系+メタリック・メロディック的、完全に英米スタイルのサウンドを展開している。フロイド、ジェネシス等のルーツも交えた、分厚くダイナミックな仕上がりの快作である。

〜ノルウェー産、メイデン+フロイド/タル的、コテコテ濃厚ハード・シンフォ4th!fl入り!

ADVENTURE
New Horizon

(CD/Artemis:Prog)(Norway'19)(税込¥2750)
ノルウェー産、'00年にCDデビューしている、HR/HM寄りシンフォニック・バンドの、「Caught In〜」('14)に続く新作4th。専任vo、女性フルート(一部リードvo)入り6人組にて、アイアン・メイデン風&オルガン様式美のメタル・パートから、フロイド、J.タル、初期クリムゾン等ルーツの叙情的面まで、熱く、濃厚なサウンドを、ダイナミックに展開している。ファンタジックな力作である。

〜ノルウェー産、'70s志向シンフォ新バンド1st!屈折イエス/クリムゾン+ゴング的、秀作!

SWIFAN EOIH & THE MUDRA CHOIR
The Key

(CD/Apollon)(Norway'19)(税込¥2860)
'15年にノルウェーで結成された、'70s志向シンフォニック・バンドの、'19年デビュー作。Apollonレーベルより。シアトリカルなvo、女性コーラスvo、そしてメロトロンをフィーチャーした、屈折イエス系+クリムゾン+ゴング(故・ジリ・スマイスの作った曲も有り)的サウンドは面白み十分である。そこはかとなくユーモラス、そしてハートフルな良作。

〜英産、フロイド/キャメル系+フォーキー・テイストのシンフォ、新作4th!注目・力作!

THE GIFT
Antenna

(CD/Bad Elephant Music)(U.K.'19)(税込¥2420)
英国産、'06年にCyclopsからCDデビューしたシンフォニック・バンドの、「Why The Sea Is Salt」('16)に続く新作4th。時にブルージー&フォーキーなアコースティック色を押し出したフロイド/ハケット系とも言うべきサウンドを、しっとり・じっくりと展開している。ピアノを活かした、イマジナリーな引きのパートの魅力も健在の、注目・力作である。

Great!ご存知・元・WIGWAMのオルガン奏者、'19新作は、プログ&カンタベリー!大傑作!

JUKKA GUSTAVSON featuring JARI NIEMINEN
Prognosis

(CD/Rockadillo)(Finland'19)(税込¥2200)
ご存知・元・WIGWAMのオルガン奏者、ユッカ・グスタフソンの「Mountains〜」('14)に続く新作。今回は、ギタリスト、Jari Nieminenをフィーチャーした4ピースにて、タイトル通りプログレッシヴ/カンタベリー色が強いサウンドを展開している。自身のvo入りの、J.ブルース/コロシアム系はじめ、ペッカ+エマーソン的クラシカル、テリエ・リピダル調、キャラヴァン風ポップ、オルガン炸裂のファンキー・フュージョンまで、曲想は多彩かつ、いずれも極上の出来。伸びやかなギターも素晴らしい、これは大傑作である。

〜元・XLのMIDIヴァイブ奏者、'19新作!アコーディオン入り、ペッカ系に回帰の会心傑作!

ARTTU TAKALO
themanintheshadows

(CD/Rockadillo)(Finland'19)(税込¥2200)
元・XLの才人MIDIヴァイブ奏者/コンポーザー、アトゥ・タカロの、「L'Alliance〜」('17)に続く新作ソロ9th。アコーディオン、ダブルベース、ドラムとの4ピース+一部Per、gにて、トラッド/ラテン風味のジャズ・ロック寄りサウンドを展開している。先鋭色は控えめで、正にペッカ〜XLの系譜をアップデートした、原点回帰+新味の傑作である。

〜元・XLのMIDIヴァイブ奏者、こちらは'17作のソロ8th!当店初入荷、こちらも力作!

ARTTU TAKALO
L'Alliance Takalo

(CD/Rockadillo)(Finland'19)(税込¥2200)
元・XLのMIDIヴァイブ奏者、アトゥ・タカロのこちらは、「Sept.Naif.」('14)に続き、'17年にリリースされた、ソロ8th。当店初入荷。アコーディオンをフィーチャーした4ピース+ゲストにて、従来のモダンなXL的作風の中にも、よりトラッド風味を増強したサウンドを展開している。ペッカ系の現代版といったムードの、これまた快作。お見逃し無く。

〜マリリン・マズール参加!デンマーク産、新進ジャズ・オーケストラの1st!el-g入り快作!

MALUBA ORCHESTRA
Maluba Orchestra

(CD/Stunt)(Denmark'19)(税込¥3080)
デンマークの新進ジャズ・オーケストラの、'19リリース1st。正式メンバーではない模様だが、同国きっての女性パーカッション奏者、マリリン・マズール(ex.マイルス)が参加している。エレクトリック・ギターもフィーチャーしたサウンドは、シリアス/チェンバー寄りのジャズというべきスリリングなもの。フリーキー系から北欧らしい流麗系、そしてエキサイティングなパーカッシヴ・ジャズ・ロックまで、ダイナミズムも十分な傑作である。

〜フランス産、管、弦入りアヴァン・ジャズ・ロック・バンドの'19リリース、ライヴ!快演!

GHOST RHYTHMS
Live At Yoshiwara

(CD/Cuneiform)(France '19)(税込¥2860)
'07、'08、'15と、これまでの3作をリリースしている、仏産アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの4th。今回はCuneiformからの発売。曲のクレジットは、'71年のLA等、様々な日時が載っているが架空の設定で、場所は不明だが全編が近年のライヴ録音と思われる。管、弦、アコーディオン、el-g入りの、ミニマル/ポリリズミック系ジャズ・ロックは、テンションが高く、聴き応え十分である。シリアス・パートも含めた、ダイナミックな快演。

〜マリリオンのP.トレワヴァスによるプロジェクトの新作4th!トータル組曲1曲の意欲作!

EDISON'S CHILDREN
The Disturbance Fields

(CD/Random Distuebance)(U.K.'19)(税込¥2860)
マリリオン/トランスアトランティックのピート・トレワヴァス(b)が、シンガー/ギタリストのエリック・ブラックウッドと組んだプロジェクトの、「Somewhere〜」('15)に続く新作4th。g、drを加えたバンドにて、近年のマリリオンをよりアコースティカルにしたようなメロディック・サウンドを展開している。アルバムトータル1曲の長大な組曲を収めた、アトモスフェリックかつダークな、意欲的力作である。

〜復活した英のカルト・バンド、通算3作目・新作!意外なまでの正統派シンフォ、秀作!

BRAM STOKER
No Reflection

(CD/Bram Stoker)(U.K.'19)(税込¥2530)
'72年の(当時の)唯一作「Heavy Rock Spectacular」がオルガン・プログのカルト作として知られる、英のブラム・ストーカー。復活作「Cold Reading」('14)に続く新作3rd(コンピ除く)。唯一のオリジナル・メンバーのトニー・ブロンソン(kbd)を中心に、癖のある男女voもフィーチャーしたバンドにて、想像以上に正統派の、ハケット/ジェネシス+エイジア、EL&P的な、ブリティッシュ・シンフォニック・ロックを展開している。カラフルなkbdワークが光る、大穴・秀作である。

〜英産、ALSO EDEN 〜 COSMOGRAFのvo参加のメタリック・メロディック新バンド1st!力作!

MIDNIGHT SUN
Dark Tide Rising

(CD/Sonicbond)(U.K.'19)(税込¥2420)
同名バンドが多く存在するが、こちらは英国産、ALSO EDEN、COSMOGRAFのシンガー、Huw Lloyd-Jonesが参加している、ツイン・ギター、キーボード入り6人編成・新バンドの1st。プログレッシヴ・メタル+フロイド系メロディック的、キーボード・ワークと泣きのギターも重視したサウンドは、叙情味も十分で高品質。近年のパラス辺りにも通じる、メロディック・リスナーは聴き逃がせない、正に注目の力作である。

〜英産、GUAPO〜KNIFEWORLDのkbd奏者、ソロ新作4th!レコメン寄りプログ・インスト傑作!

EMMETT ELVIN
The End Of Music

(CD/Bad Elephant Music)(U.K.'19)(税込¥2420)
英のGUAPO、KNIFEWORLDのキーボード奏者の'19リリース、ソロ4th(コンピ含む)。自らのマルチ多重(g、b、p、el-p、syn.etc)+dr他にて、チェンバーというよりも、レコメン寄りプログレッシヴとも言うべき、ダークかつスリリングなサウンドを展開している。正にGUAPOとKNIFEWORLDの中間を行くが如き、インスト主体(一部vo入り)の、これは会心の傑作である。

〜KNIFEWORLD〜LOST CROWNSのベーシスト、2ndソロ!美麗なミニマル・アコースティック!

CHARLIE CAWOOD
Blurring Into Motion

(CD/Bad Elephant Music)(U.K.'19)(税込¥2420)
英のKNIFEWORLD、LOST CROWNSのベーシストの、「The Divine Abstract」('17)に続く新作2ndソロ。自身はg/bをプレイし、多数の管、弦、そしてp入りのアコースティック編成にて、美麗なミニマル・フォーク/チェンバーを展開している。時にマイク・オールドフィールド風味も有る、反復基調の中にも、イマジナリーな広がりの感じられる、これは良作である。

〜現・アングラガルド/BRIGHTEYE BRISONのドラマー、シリアスなドラム・コンチェルト作!

ERIK HAMMERSTROM
Glodhet Rytmisk Svarta

(CD/AMS)(Sweden'19)(税込¥2750)
現・アングラガルド/ブライトアイ・ブライゾンのドラマーの1stソロ。自らのdr、per、el-bに、ブラス、ストリングス等を交えた、ストラヴィンスキー/ザッパ系ルーツの、現代クラシカル〜シリアス調ドラム・コンチェルトを展開している。V.ドナティの「The Dawn〜」('16)辺りに通じる、スリリングな変拍子の嵐で迫る、注目の快作である。

〜ニュージーランド産、クリムゾン/ザッパ+イエス?的、屈折プログ、新作4th!面白い!

THE BOB LAZER STORY
Vanquisher

(CD/Bad Elephant Music)(New Zealand'19)(税込¥2420)
ニュージーランド産、屈折ユーモラスなプログレッシヴ・バンドの、「Bartonia」('17)に続く新作4th。g/kbd/voとdrのデュオ+ゲスト的b、g等にて、クリムゾン/ザッパとイエス系が合体?したような、ヘンテコな変拍子系インストを中心にプレイしている。従来の怪し気なムードも保ちつつ、よりダークなチェンバー色を強めた、面白み十分の力作である。

〜あの「オマドーン」に参加のリコーダー奏者、R.リード(マジェンタ)との共演作!秀逸!

LES PENNING With ROBERT REED
Return To Penrhos

(CD+DVD/NTSC/Tigarmoth)(U.K.'19)(税込¥2420)
かのマイク・オールドフィールド「オマドーン」に参加していたリコーダー奏者が、「Doctor Who」マキシで共演したロバート・リード(マジェンタ)の全面バック・アップで制作したリーダー作。正に初期オールドフィールドのパストラルな田園フォーク色を拡大した、これぞ英国という牧歌的サウンドを展開している。オールドフィールド・ファン注目の快作である。“In Durci Jubilo”も演奏。PV、インタ、Acapelaライヴ、トム・ニューマン入りのフェス・ライヴ収録ボーナスDVD(60分)付き。

〜D.ジャクソン(ex.VDGG)父娘が参加!イエス、フロイド+フォークな牧歌的シンフォ2nd!

KAPREKAR'S CONSTANT
Depth Of Field

(CD/Talking Elephant)(U.K.'19)(税込¥2200)
英国産、かのデヴィッド・ジャクソン(ex.VDGG)の娘、ドリー・ジャクソン(vo)をフィーチャーした、男女ツインvoの'70s志向フォーキー・シンフォ・バンドの、「Fate〜」('17)に続く2nd。D.ジャクソン本人も参加。イエス、ジェネシス、フロイド等ルーツの中に、牧歌的アコースティック色を押し出した、英国然としたサウンドは非常に魅力的である。23分超の大曲Dはハイライト、正に力作。

〜英国産、シャキシャキと疾走するジェネシス/イエス+'80s的シンフォ、2nd!良作!

ESP PROJECT
The Rising

(CD/Dur Et Doux)(France'19)(税込¥2420)
英産、元々はオランダ人ドラマーとのデュオで、現在はTony Lowe(g、kbd)のソロ・プロジェクトとなっているESPの、「22 Layers〜」('18)に続く3作目。vo、b、drを加えたバンドにて、ジェネシス/ハケット、イエス系にキャッチーな'80s風味をブレンドしたサウンドを展開している。シャキシャキとタイトに疾走する、痛快なブリティッシュ・シンフォニックの良作である。

〜現・ギャラハドのベーシスト、ソロ新作8th!ペンドラ+PT的トータル・アルバム、傑作!

LEE ABRAHAM
Comatose

(CD/Festival Music)(U.K.'19)(税込¥2530)
現・ギャラハドのベーシスト、リー・エイブラハムの、「Colors〜」('17)に続くソロ新作8th。ある種キャッチーな路線だった前作に対し、今回は、ダークかつシリアスなトータル作となり、以前のメタリック・メロディック系に回帰している。自身のマルチ(g、b、kbd)にRIVERSEAのマーク・アトキンソン(vo)及びp、drを迎えて、ペンドラゴン+ポーキュパイン・ツリー的、正にダイナミックで劇的なサウンドを展開する快作である。

〜英産、ハード寄りのメロディック・シンフォ好バンドの新作6th!フロイド系ルーツ力作!

DRIFTING SUN
Planet Junkie

(CD/No Label)(U.K.'19)(税込¥2420)
英国に移住したフランス人kbd奏者、パット・サンダースを中心に結成、'90年代に2作を残し、'15年には復活作をリリースしたハード・メロディック・バンドの、「Twilight」('17)に続く新作6th。4ピースのインスト・バンドをコアに、マーク・アトキンソン(RIVERSEA/vo.3曲)、Colin Molid(vo.3曲)はじめ、sax等を加えたバンドにて、ハード・ロック寄りのフロイド、ペンドラゴンといった趣の、歌物系サウンドを展開している。ダイナミズム、叙情性も十分の良作である。

〜強烈!あのPOILとツイン女性vo、女性vibeが合体した、ハードコア・アヴァン新バンド!

LE GRAND SBAM
Le Vasseau Monde

(CD/Dur Et Doux)(France'19)(税込¥2420)
現在のフレンチ・アヴァン・ロック・シーンにあって最注目のPOIL(ポアル)丸ごと3人(kbd、b、dr)と、ツイン女性vo、女性vibe奏者が合体した新バンドの1st。ポアルを、よりシアトリカル&エキセントリックにしたような、ハードコア・マグマ系を基調に、スペイシー/シリアス/フリーキー色を交えた、インパクトの強いサウンドを展開している。フレンチ・アヴァン・リスナーは聴き逃がせない、注目の快作である。

〜kbdとdrが現・アングラガルドの正統派メロディアス・シンフォ、5th!大作志向の秀作!

BRIGHTEYE BRISON
V

(CD/Bad Elephant)(Sweden'19)(税込¥2420)
kbdとdrが現・アングラガルドでも有る、スウェーデン産正統派メロディアス・シンフォニック・バンドの、「The Magician Chronicles Part T」('11)以来となる新作5th。vo/コーラスも多用した、「ドラマ」〜'80sイエス、U.K.、ジェネシス等ルーツの、明快かつ劇的なサウンドは、今回も高水準である。前作タイトル曲のパートUB(36分超)はじめ、全3曲の大作志向、もちろんメロトロンもたっぷりの、正に大力作。

〜ご存知、J・A・シーザー率いる万有引力の'15年本公演のサントラ集!和風ロック寄り!

J・A・シーザー (演劇実験室◎万有引力)
幻想絵巻劇 「夜叉ヶ池」

(CD/Asian Crack)(Japan'19)(税込¥3000)
言わずと知れたJ・A・シーザーが率いる『演劇実験室◎万有引力』が、'15年6月に第60回本公演として上演した、泉鏡花・原作「夜叉ヶ池」舞台化のサントラ集。ミステリアスなオープニングから、ヘヴィ・ロック寄りの合唱曲(ド迫力!)、シンセ/打ち込み系まで、全体に和風味を押し出した内容になっている。これぞシーザー、な合唱曲は必聴もので、マニアは押さえておきたい、大充実盤である。

〜ご存知、J・A・シーザー/万有引力の、こちらは'18公演のサントラ集!合唱曲が圧巻!

J・A・シーザー (演劇実験室◎万有引力)
「赤糸で縫いとじられた物語」

(CD/Asian Crack)(Japan'19)(税込¥3000)
ご存知、J・A・シーザーが率いる『演劇実験室◎万有引力』が'18年6月に上演した、寺山修司の物語集の舞台化、そのサントラ集CD。近年のシーザー流打ち込み物の好調振りを反映して、これぞシーザー、な合唱曲はじめ、歌曲、シンセ系まで、どちらかといえば洋風の、チェンバー・タッチかつ変幻自在の、たっぷり全54曲!(未使用曲含む)これまた、マニアは見逃せない力作である。

〜[再入荷]久々入荷!ポーランド産、女性vo叙情派シンフォ'02年1st!クィダム系!

TURQUOISE
Turquoise

(CD/Ars Mundi)(Poland'02)(税込¥2420)
ポーランド産、現在は解散していると思われる、女性vo(母国語)フロントの叙情派シンフォニック・バンド、ターコイズの'02年1st。久々の入荷に付き、再レコメンド。後の作品のようなハード色は未だ無く、この時点では同国のクィダムに最も近い、しっとりメロウなサウンドを展開している。アコースティック/フォーク色はもちろん、メロディックなエレクトリック・ギターもたっぷりの、改めて傑作である。

〜[再入荷]ポーランド産、女性vo叙情派シンフォ、'03年2nd!クラシカル/ハードに!

TURQUOISE
Po Drugiej Stronie

(CD/Ars Mundi)(Poland'03)(税込¥2420)
ポーランド産、女性voフロントの叙情派シンフォニック・バンド、ターコイズの、こちらは'03年リリース2nd。基調は前作を継いだ、クィダム風味と泣きのメロディック色だが、よりダークなクラシカル/ゴシック・ハード・タッチと、男性voパート等、新機軸を押し出した意欲作になっている。組曲Eもフィーチャーした、これまた傑作である。

〜[再入荷]クィダムからモストリーへ?ポーランド産女性voシンフォ、'07年3rd!

TURQUOISE
Futura

(CD/Ars Mundi)(Poland'07)(税込¥2420)
ポーランド産、現在は解散していると思われる、女性vo(母国語)フロントの叙情派シンフォニック・バンド、ターコイズの現時点でのラスト作3rd。久々入荷につき再レコメンド。ゴシック/ハード色を導入した前作2ndの流れを継いで、フォーキーな面とハード色をミックスしており、結果的にモストリー・オータム系に接近した内容である。これまた、魅力十分の良作。

〜驚異のマルチサックス奏者、ギョーム・ペレが手掛けたサントラ作、'18年2nd!

GUILLAUME PERRET
16 Levers De Soleil

(CD/Adami)(France'18)(税込¥3080)
マルチ奏者、Mical Wojtas による実質ソロ・プロジェクト、『ポーランドの』アマロックの「Hunt」('17)に続く、新作5th。スロー・コア〜ダーク・アンビエント/エレクトロ的な音作りの中にも、フロイド/ギルモアやマイク・オールドフィールド・ルーツのメロディックなギターを交えたシリアスなインストを展開している。イマジナリーな仕上がりの力作である。