◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:IRELAND-UK I-J
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ジェスロ・タルの名作「Thick As A Brick」の続編を、イアン・アンダーソン名義にて発表!〜

IAN ANDERSON
/Thick As A Brick 2

(CD/Chrysalis)(UK'12)

言わずと知れたジェスロ・タルその人、イアン・アンダーソン(vo,fl)の新作ソロは、何とタルの名作「Thick As A Brick」の続編(パート2)。タル黄金期の幕開けを告げた'72年の同作の主人公のその後をドラマティックに描いたコンセプト・アルバムです。アンダーソンの語り部としての魅力と、シアトリカルな仕掛けを押し出した、ソロ名義ながらほとんどタルの新作とも言える快作! ノーマル・エディション(1CD/プラケース)版にて。

〜廃盤ラストストック!ニュークリアス末期の2タイトルをカップリング、この機会をお見逃し無く!〜

IAN CARR'S NUCLEUS
/Awakening/Live At The Theaterhous
(CD/UK.'80/85)
御存知ブリティッシュ・ジャズ界の御大イアン・jカーが率いたニュークリアスの、末期の2タイトルをカップリングしたCD。久しく見つかりませんでしたが、今回廃盤ラストストックにて入荷しました。末期、ということですが、あなどれません。ブライアン・スミス(sax)、ジェフ・キャッスル(kbd)らをフィーチャーした、スタジオ・ラスト作「Awakening」は意外なほどに変わらない、マイルス・ルーツのニュークリアス節と、スッキリ・タイトなフュージョン色が絶妙に調和。後半の「Live At The Theaterhous」は85年4月のライヴ。マーク・ウッドのギターもフィーチャーし、シリアスな空間系とリズミカルなジャズ・ロックが共存したこれまた好内容!

〜ブリティッシュ・ブラス・ロックの名バンド、IFの2ndアルバムにレアなライヴ映像を加えた豪華盤!〜

IF
/If 2

(CD+DVD[PAL]/Repertore)(UK'70)
シカゴやBS&Tをルーツとしたサウンドに英国らしい色合いを加味したブリティッシュ・ブラス・ロックの名バンド、IFの'70年の2ndアルバムのリマスターCDに、レアなライヴ映像入りDVDをカップリングした、コレクターズ・エディション再発。注目のライヴ映像は、アルバム発表後の'71年1月、リヴァプール大学でのコンサートより4曲(約25分)を良好な画質で収めており、パワフルで乗りの良い演奏が味わえます!

〜国内盤入荷!ニュー・ジャケットで再発!あのイリュージョンのお蔵入りだった幻のサード!〜

ILLUSION
/Enchanted Caress
(UK.'77-'79)(CD/Renaissance)
恐らくは'80年代前後に録音されるも、当時未発表に終わった、イリュージョン幻のサード・アルバム。'89年に初めてCdで発掘リリースされ、'96年に一度再発されるも、再び入手困難となっていたアイテムです。今回、ニュー・ジャケットで再発。ジム・マッカーティとジェーン・レルフのvoを軸とした、控え目ながらもブリティッシュ然とした暖か味のあるサウンドは健在です。ファン必聴!!

〜英国産アングラ・ハード・ロック・トリオの73年発表の唯一作!〜

INCREDIBLE HOG
/Vol 1

(CD/Rise Above Records)(UK'73)
Ken Gordon(g/vo)とJim Holmes(b)を中心に70年代初期に結成された幻の英国産アンダーグラウンド・ハード・ロック・トリオの'73年唯一作が、'11年新規リマスターにて再発!ブルース・ロックをベースにしたヘヴィで英国アンダーグラウンドらしいハード・ロック・サウンドが味わえる幻の一枚。オリジナル・マスター・テープからの新規リマスター、ボーナスとして本作制作時の未発表セッション・マテリアルから"Burnout""Finger Fish"とDon Nix"Goin' Down"、Freddy King"The Stumble"各カヴァーを追加。ブックレットには当時の写真や販促資料画像と詳細な解説を掲載、初回盤のみスリップ・ケース付にて。

〜イエス〜ハケット系の爽快&叙情的なサウンドを聴かせる、英国産2人組ユニット!〜

THE INNER ROAD
/Visions

(CD/Orbital)(UK'12)
これは注目! 英国産の2人組ユニットによる、メロディアス・インスト・シンフォニック・アルバム! 伸びやかなギターを活かしたイエス〜ハケット系の爽快にして叙情的なサウンドは、非常に高水準! メロディック派のみならずおススメです!

〜UK産クラシカル/ゴシック・シンフォ・プロジェクトの2nd! 今回は女性voを全面フィーチャー!〜

IOEARTH
/Moments

(CD/Self)(UK'12)
英国産、ギタリストDecuretonを中心にしたクラシカル・シンフォニック・プロジェクトの、「Ioearth」('09)に続く2作目。今回は女性シンガーをフィーチャーし、男性voやfl/saxも交えた編成にて、スケールの大きいクラシカル/ゴシック・シンフォニックを展開しています。エニド風味から、グレゴリアン〜エスノ・アンビエント、メロディックにある諸要素をダイナミックに配した、近年のマンダラバンドにも通じる仕上がりの傑作!

〜2名のマルチ・プレイヤーによる、叙情派クラシカル・シンフォニック・プロジェクト〜

IOEARTH
/Ioearth
(2CD/Ioearth)(UK'05)
英国のマルチプレイヤー2名を中心とした、モダンかつシネマティックな叙情派クラシカル・シンフォニック・プロジェクトのデビューアルバム。男女ヴォーカルや管楽器、ベース、ドラムスを迎えたバンド編成にて、CD2枚組(約95分)に渡るスケールの大きいインスト主体のサウンドを展開しております。アンビエント/古楽/ゴシックといった要素を取り込んだ、アトモスフェリックにしてダイナミックな楽曲は、伊のFINISTERREやTHE ENIDにも通じる高水準なものです。スティーヴ・ハケット風のギター・ワークも魅力的な注目の大力作!

〜アイオナの「Another Realm」ツアーを収めた2CDライヴ盤!〜

IONA
/Edge Of The World : Live In Europe

(2CD/Open Sky)(UK'12収録)
来たる'14年3月にはフレアークとのジョイントで再来日公演を13年振りに行う英国産ケルト・シンフォニックの雄、アイオナ。本作は、直近アルバム「Another Realm」('11)リリース後の'12年ツアーより、イギリス及びオランダ各地での公演からベスト・テイクを集めた、2CDライヴ・アルバムです。新作の曲のみならず、初期曲や「Open Sky」からの曲も交えた、たっぷり20曲を収めています。紅一点J.ホッグのエモーショナルな歌唱と、パワフルかつダイナミックなアンサンブルが存分に味わえる、ファン必聴の名演!

〜CD2枚組にも及ぶ壮大なケルト+シンフォニック新作!〜

IONA
/Another Realm

(2CD/Open Sky)(UK'11)
滑らかな女性ヴォーカルをフロントにしたケルト+シンフォニックの雄、アイオナの「サークリング・アワー」以来、実に5年振りとなるニュー・アルバム!なんとCD2枚組100分近くにも及ぶ壮大な作風で、原点であるケルト色とアンビエントで幻想的な広がりを、より強化しています。パイプやヴァイオリンも活かしつつ、中心人物デイヴ・ベインブリッジのプログレ指向も健在で、ジョアンヌ・ホッグの美声も文句なしの、正に会心の傑作!

〜UKメロディック・シンフォニックの雄のデビュー作が、30周年記念リミックス&デラックス・エディション再発!〜

IQ
/Tales From The Lush Attic - 2013 Remix

(CD+DVD[PAL]/GEP)(UK'83)
マリリオン、パラス、ペンドラゴンと並び、現在も一線で活躍を続けるUKメロディック・シンフォニックの雄、IQの記念すべきデビュー作。今回、30周年記念盤として、2013年リミックス・ヴァージョンに、ボーナス・トラック4曲を追加しての再発となります。更には、11年10月オランダでのライヴより、1stのほぼ全曲をプレイした映像4曲、及びMP3ファイル(レアなカセット作「Seven Stories Into Eight」音源他)やオーディオ・コメンタリーを含むDVD[PAL]が付属したデジパック・エディション。ファン必携です! 20分近い大曲"The Last Human Gateway"をフィーチャーした傑作!

〜現在のIQによる、『The Wake』丸ごと再現ライヴ!同内容のCDとDVDのセットでリリース!〜

IQ
/The Wake - Live At De Boerderij June 19 2010

(CD+DVD[PAL]/Giant Electric Pea)(UK'10収録)
先ごろ、25周年記念ボックス・エディションもリリースされた、IQの85年発表の2nd『The Wake』。こちらは、現在のバンドが、同作を丸ごと再現した、2010年6月19日のオランダでのコンサートを収録したCD、及び同内容のDVD(映像版。DVDのみアンコールの3曲も収録)をセットにした2枚組でのリリースです。ドラムスにオリジナル・メンバーのポール・クックが復帰し、ライヴならではの迫力と高い演奏力で、見事な再現ぶりを聴かせ/観せる、注目の快演!

〜25周年記念エクスパンデッド再発!3枚組CD+DVD、60Pブックレット&ポスター付属、まさに超豪華版アイテム!〜

IQ
/The Wake(25th Anniversary Edition)

(3CD+1DVD[PAL]/GiantElectricPea)(UK'85)
MARILLION、PENDRAGON、PALLASと並び、英国ポンプ・ロック/メロディック・シンフォニック・ロックを代表するバンド:IQ。彼らが85年にリリースした2ndアルバム『The Wake』が、今回、25周年記念デラックス・エディションとして、エクスパンデッド・リイシュー。本編をリマスターしたDISC-1に加え、ラフ・ミックス、デモ・ヴァージョン、アウトテイク等をDISC-2、DISC-3のCD2枚に渡って収録、そして84年の激レア・ライヴ映像47分の他、コメンタリー等を収録したDVDをDISC-4としてカップリング。60ページブックレット、ポスターも付属の、まさに超豪華版!ファン必携です!!

〜英国メロディックの大ベテラン、IQ5年振りのスタジオ新作!新たにkbdを迎え、よりソリッドに迫る傑作!〜

IQ
/Frequency (CD+DVD:NTSC/BelleAntique)(UK'09)

ペンドラゴン、パラスと並ぶ英国メロディック・シンフォニックの代表格、IQのスタジオとしては「ダーク・マター」以来となるスタジオ新作。マーティン・オフォードに代わって加入したマーク・ウェストワース(kbd/ex. GREY LADY DAWN)をフィーチャーした新編成での録音になっています。不変のジェネシス・マナーを基調としつつも、よりハードかつソリッドな音作りとダイナミックな展開で迫る、会心の傑作です!新キーボーディスト加入後の07年のライヴをフル収録したDVD(NTSC)付き、デジパックのスペシャル・エディション!

〜ブリティッシュ・ジャズ・ロック代表バンドのヒュー・ホッパー(b)入り'74/'75未発ライヴ集!おススメ品!〜

ISOTOPE
/Golden Section
(UK.'74/'75録音)(CD/Arcangelo)
クロスオーヴァー期ブリティッシュ・ジャズ・ロックを代表するバンド、アイソトープの、'74/'75未発表ライヴ・セレクションがCuneiformより登場。ツトム・ヤマシタ/EAST WINDでも同僚だったヒュー・ホッパー(b)はじめ、ナイジェル・モリス(dr)、ローレンス・スコット(kbd)との4人編成になっており、更にPerも加わった'75年ラジオ・ブレーメンの6曲ほか、G.ボイルが弾きまくる、マハビシュヌ〜RTF系サウンドが存分に味わえます。ホッパーのファズ・ベースも効果的な、ファン必聴の快演集です!Arcangelo盤は日本語オビ/ライナー付ver.です(ヒュー・ホッパー直筆の寄稿を掲載(翻訳付き)!)。

〜英国ジャズ・ロックの名バンドの3作目!ESOTERICよりリマスター&ボーナス4曲追加で再発!〜

ISOTOPE
/Deep End

(CD/ESOTERIC)(UK'75/01)
名手ゲイリー・ボイル(g)をフィーチャーした英国ジャズ・ロックの名バンド アイソトープの最終作となった75年発表の3rd。新たに、2人のキーボーディストと、ベーシストが加わった5人編成(ヒュー・ホッパーは1曲にゲスト参加)にて、よりタイトで洗練されたカラーのサウンドを展開しています。パーカッションでモーリス・パートもゲスト参加。ブリティッシュ的な陰影が強かった前作に比べるとやや明るく、とっつきやすい音像ですが、テクニカルなプレイは健在です。これまた秀作!ESOTERICよりリマスター、2001年リミックスの4曲のボーナス・トラック追加にて!

〜ESOTERICよりリマスター再発!英国ジャズ・ロックの名バンド アイソトープの2作目!〜

ISOTOPE
/Illusion

(CD/ESOTERIC)(UK'74)
名手ゲイリー・ボイル(g)をフィーチャーしたジャズ・ロック・バンド アイソトープが、1stと同年の74年にリリースした2作目。ナイジェル・モリス(dr)のみ残留し、新たにローレンス・スコット(kbd.syn)、そして故.ヒュー・ホッパー(b)が加わっての4人編成での録音。作曲面でもホッパーが貢献しており、クロスオーヴァー/弾き倒し基調の中にも、そこはかとなくカンタベリーな味付けを感じます。当時のツトム・ヤマシタ関連作品との共通性も興味深い名作です!ESOTERICよりリマスターにて。

〜ゲイリー・ボイル擁する英国ジャズ・ロックの名バンドの1作目!ESOTERICよりリマスター再発!〜

ISOTOPE
/Isotope

(CD/ESOTERIC)(UK'74)
インド系イギリス人ギタリスト ゲイリー・ボイル(ex ブライアン・オーガー/TRINITY)をフィーチャーした、クロスオーヴァー/ジャズ・ロック・バンド アイソトープの1stアルバム。ブライアン・ミラー(kbd.syn)、ジェフ・クライン(b)、ナイジェル・モーリス(dr)の4ピースによる、MAHAVISHNU ORCHESTRA〜Return To Foreverなどがルーツの、ややファンキーな弾き倒しサウンドは、英国では逆に珍しい正統派なもの。縦横に駆け回るギター・プレイが存分に味わえる秀作です!ESOTERICよりリマスターにて。

〜復活イット・バイツ、バンド史上初のコンセプト・アルバムにして大傑作!〜

IT BITES
/Map Of The Past

(CD/AVALON)(UK'12)
ボブ・ダルトン(dr)、ジョン・ベック(kbd)のオリジナル・メンバーに、アリーナ等のジョン・ミッチェル(vo,g)が加わって見事に復活したイット・バイツの、復活後のスタジオとしては「ザ・トール・シップス」('08)に続く2作目。今回はバンド史上初のトータル・コンセプト作となっており、いつもながらのキャッチーで爽快な曲想に加え、映画さながらの劇的な盛り上がりのある構成になっています。とりわけ、重厚なオーケストレーションや、ジェネシス・オマージュ的なパートを交えた後半の流れが素晴らしい大傑作! 国内プレス、SHM-CD、日本限定ボーナス1曲追加、プラスティック・ケース仕様、歌詞・対訳付。

〜09年来日公演収録の2CD + 同年4月の欧州公演7曲収録のボーナスCD!IT BITESの初回限定1000枚の3枚組ライヴ盤!〜

IT BITES
/This Is Japan

(3CD/ITBITES)(UK'09録音)
ジョン・ミッチェル(ARENA、KINO) をフロントマンに迎え、見事に復活した80年代英国プログレッシヴの雄:イット・バイツ。09年7月3日に一夜限りで行なわれた来日公演を収録した2枚組『It's Live』は、既に国内盤もリリースされていますが、何と今回、同年4月のヨーロッパ・ツアーからの7曲("Kiss Like Judas" "Yellow Christian"など)を収録したボーナスCD(オフィシャル・ブート的なつくりで、トラックナンバーは出ません、ご注意)をさらに加えた、3枚組仕様盤が、バンド自身から初回限定1000枚で登場!こちらもマニア必携です!!
※付属しているボーナスCD(セパレート)は、オフィシャル・ブート的なもののため、録音レベルが小さく(音質自体は比較的良好)、また、トラック・ナンバーが付いていないため、全1曲と表示されます。ご了承ください。

〜実に20年ぶりとなった来日公演をフル収録した2枚組ライヴ盤!見事な演奏で聴かせる、ファン必携盤!〜

IT BITES
/It's Live
(2CD/King Records)(UK'09収録)
ジョン・ミッチェル(g.vo)をフロントに迎えて復活した、英国80'sプログレッシヴの雄:イット・バイツ。アルバム『The Tall Ships』を引っ提げての、20年ぶりの来日公演:09年7月3日、渋谷O-EASTでのライヴをフル収録した2枚組ライヴ・アルバムです。大曲"This Is England"をはじめとする新曲と、往年の名曲の数々を見事な演奏力で聴かせます。流石のパフォーマンス!会場の盛り上がりと併せて、まさに日本のファンには宝物となるリリースです!

〜国内盤入荷!復活を果たしたイット・バイツのスタジオ新作!出来良し!大スイセン〜

IT BITES
/The Tall Ships
(CD/King Records)(UK.'08)
ジョン・ベック(kbd)、ボブ・ダルトン(dr)のオリジナル・メンバーにフランシス・ダナリーに代わって参加のジョン・ミッチェル8g, vo/ARENA)を迎え復活したイット・バイツの、ライヴ盤に続いて登場したスタジオ新作。これはKINOでは無く、イット・バイツなのだと納得させるに十分な、往年を継承した歌メロ/コーラス、キャッチーにしてドラマティックな抜けの良いサウンドは見事です。13分に及ぶ大曲"This Is England"もフィーチャーした、正しく入魂の高品質傑作!大スイセン!国内盤のみSHM-CD仕様限定プレス、輸入盤とは別のボーナス・トラック追加!

〜AGINCOURTの後身、英アングラサウンドの秀作!限定500枚にて再発!〜

ITHACA
/A Game For All Who Know?(CD/MediaArte)(UK'72?)

AGINCOURTの後身、というより改名による、ITHACAの1st。こちらも自主制作のメガレア盤として知られた1枚です。男女ヴォーカル(可憐な女性ヴォーカルが特に魅力的)、ピアノ、フルート等をフィーチャーしたフォークロック基調は変わっていませんが、多少なりともプログレ色を感じさせるオルガン/キーボードの比重も高まっています。英国らしいくぐもったムードの、これまた秀作です。韓国MediaArte(旧M2U)より見開き紙ジャケット仕様(盤はACME/Lion Productionsのものを使用)限定500枚にてリイシュー!お見逃しなく!!

〜BRAND Xのメンバーが参加の'76年2nd〜

JACK LANCASTER & ROBIN LUMLEY
/Marscape

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'76)
「ピーターと狼」発表の翌年'76年にリリースされたジャック・ランカスターとロビン・ラムリーによるアルバム。ジョン・グッドソル、パーシー・ジョーンズ、フィル・コリンズ、モーリス・パート、サイモン・ジェフスというBRAIND X+αのメンツで繰り広げられるブリティッシュ・ジャズ・ロックの逸品。紙ジャケット、リマスター、SHM−CD仕様の決定版的内容!

〜豪華ゲストが集合した'75年名盤が国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

JACK LANCASTER & ROBIN LUMLEY
/Peter And The Wolf

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'75)
プロコフィエフの「ピーターと狼」をロック流にアレンジしたユニークなアルバム。ビル・ブラッフォード、パーシー・ジョーンズ、フィル・コリンズ、ゲイリー・ムーア、ブライアン・イーノ等々、'75年当時の一流英国ミュージシャン達を集めて制作され、ジャズ・ロックやプログレッシヴ・ロックのアプローチで見事に編曲された名盤!紙ジャケット、リマスター、オリジナル・ブックレット付、SHM−CD仕様の決定版的内容!

〜ジャクソン・ハイツの1stが、見開き紙ジャケットでリリース!〜

ジャクソン・ハイツ
/King Progress(キング・プログレス)

(CD/Arcangelo)(UK'70)
THE NICEのベーシストだったリー・ジャクソンが結成した、ジャクソン・ハイツの1stアルバム。本作のみカリスマ・レーベルからのリリースで、2nd以降とはメンバーが異なり、ここではギターをプレイするジャクソンのソロアルバム的色彩も強い内容です。アコースティック基調ながら、熱く盛り上がるパートもある、プログレッシヴ・ポップの秀作!国内プレスCD、見開きコーティング紙ジャケット仕様にて、久々の再発!

〜しっとりフォーキーなブリティッシュ・ロック秀作!リマスター再発!〜

JACKSON HEIGHTS
/5th Avenue Bus
(CD/ESOTERIC)(U.K'72)
元THE NICEのリー・ジャクソン(b、vo、per)が結成した、ブリティッシュ・ポップの名バンド:ジャクソン・ハイツの2nd。1st『King Progress』('70)発表後、元Flaming Youthのブライアン・チャットン(kbd)らを迎えメンバーを一新。VERTIGOに渡ってリリースされたのが本作。THE NICE時代からは一転して、多少アメリカナイズされたしっとりとアコースティカルなサウンドは、派手さはないもののイギリスらしい愁いを帯びており、魅力十分。フォーク・ロック系の秀作として、要・再評価の1枚!久しくCDが入手困難でしたが、英ESOTERICよりリマスター再発!

〜ブリティッシュ・ポップの名バンド:ジャクソン・ハイツの3rdアルバム。クラシカルかつポップ!〜

JACKSON HEIGHTS
/Ragamuffins Fool
(CD/ESOTERIC)(U.K'73)
元THE NICEのリー・ジャクソン(b、vo、per)が結成した、ブリティッシュ・ポップの名バンド:ジャクソン・ハイツの3rdアルバム、英ESOTERICよりリマスター&公式初CD化。前作『5th Avenue Bus』を継いだ、アメリカ志向のフォーク・ロック〜カントリー調も交えつつ、クラシカルなピアノやメロトロンの効果的な使用もあって、英国らしさ十分の内容になっています。気品あふれるフォーク・ロックとして、要・再評価の1枚。次作にも参加するマイケル・ジャイルズ(dr)もフィーチャーされているのも見逃せない!

〜代表作にして最終作!PROCOL HARUM系ファンにもオススメの傑作4th!〜

JACKSON HEIGHTS
/Bump'n'Grind
(CD/ESOTERIC)(U.K'73)
元THE NICEのリー・ジャクソン(b、vo、per)が結成した、ブリティッシュ・ポップの名バンド:ジャクソン・ハイツの4th。英ESOTREICより本邦初CD化&リマスターにてのリリースです。2nd以来同メンバーのドラムレスのトリオ編成に、マイケル・ジャイルズ、故.イアン・ウォーレスらをゲストで迎えております。持ち前のフォーク・ロック色を下地に、生のストリングスも交えて、よりキャッチーなクラシカル色を押し出した、PROCOL HARUMあたりにも通じる仕上がりの代表作です。本作発表後バンドは解散、ジャクソンはREFUGEEの結成へと至ります。

〜ジェイド・ウォリアーの、なんと新作!〜

JADE WARRIOR
/Now
(CD/UK'08)
ジョン・フィールド(fl,per,kbd)率いるジェイド・ウォリアーの久々となる新作。オリジナル・メンバーだったGlyn Havard(vo,g)、及びDave Sturt(b,per,kbd)とのトリオ編成で、ゲストにテオ・トラヴィス(sax)他、g,p,drをフィーチャー。フロイド〜クリムゾン風のダウナー・ブルージーな歌ものから、フルートが浮遊するソフト・トリップ系まで、ジェイド・ウォリアーらしさ十分の大力作・好内容!!

〜英国メロディックの雄、ジャディス6年振りの新作7th!〜

JADIS
/See Right Through You

(CD/ベル・アンティーク)(UK'12)
今やPENDRAGONのニック・バレットと並び称されるべき才人、ゲイリー・チャンドラー(g,vo,kbd)率いるジャディスの「フォトプレイ」('06)以来となる、スタジオ新作7thが登場。kbd,b,drとの4人編成にて、時にハードかつモダンなアレンジを加えつつも、ジャディス節とも言うべき心に響くメロディの良さは相変わらず。兄貴分のIQよりも、むしろイット・バイツ系に接近した印象。メロディック・シンフォニック・リスナーは注目の快作です!

〜久しく廃盤だった、才人:ジャッコ・M・ジャグジグの06年制作ソロが再発!豪華ゲストにも注目の2CD!〜

JAKKO M.JAKSZYK
/The Bruised Romantic Clee Club
(2CD/WHD Entertainment/PANEGYRIC)(UK'06)
21 Century Schizoid Bandへの参加で名を馳せた才人:ジャッコ・M・ジャグジグの06年制作のソロアルバム。盟友:ギャヴィン・ハリソン(Dr/Porcupine Tree)はじめ、メル・コリンズ、ロバート・フリップ、イアン・マクドナルド、ヒュー・ホッパー、イアン・ウォーレスら、KING CRIMSON〜カンタベリー周辺の豪華メンバーがサポート。本編CD-1は、ジャッコのキャリアに裏打ちされたプログレッシヴな歌モノロックをじっくりと聴かせます。さらに、ボーナス的なカヴァー中心のCD-2では、なんとデイヴ・スチュワートがオルガンで参加してのSOFT MACHINEやHENRY COWのカヴァーも!もちろんKING CRIMSON曲もあります。久しく廃盤でしたが今回めでたく再発!お見逃しなく!!

〜国内盤入荷!これは凄い!はっきり言ってファン必携!ジェーン・レルフ激レアアーカイヴス2CD!!〜

JANE RELF
/Jane's Renaissance The Complete Jane Relf Collection : 1969 - 1995

(UK.'69-'95) (国内盤:CD/Music Scene)

オリジナル・ルネッサンス〜イリュージョンの歌姫、ジェーン・レルフのレア・トラックス入りアーカイヴ・コレクション2CD。既発のルネッサンス〜イリュージョンでのジェーンのvo曲のセレクトはもとより、レアなソロ・シングル、未発レコーディング、今や入手困難なアンビエント・ユニットSTAIRWAYでジェーンが歌った曲など、ファンにはたまらない内容です。なんと、あの"Carpet Of The Sun"をジェーンが歌ったテイクまで収録!ファン必携です!!

〜ブリティッシュ・ファンなら押さえておきたい、ハード&シンフォの傑作!久々入荷!〜

JERICHO
/Jericho

(CD/REPERTOIRE)(Israel/UK'72)
イスラエル出身で、CHURCHILLS〜JERICHO JONEの後身(というより改名)に当たるジェリコの72年作品。DEEP PURPLEに迫らんばかりの強烈なハード・ロック・ナンバーの"Ethiopia"と、オーケストラも導入した、シンフォニックなまでのB面という構成の、マイナーどころの名作と呼ぶにふさわしい内容。ブリティッシュ・ファンなら押さえておきたい定番の1枚です!久々に入荷!!

〜ジェスロ・タルの'70年作の5.1chミックス版が登場!〜

JETHRO TULL
/Benefit - A Collector's Edition

(2CD+1DVD:NTSC/Chrysalis)(UK'70)
ジェスロ・タルの'70年作が、スティーヴン・ウィルソンの新規5.1chミックス版にて再発! CD1には本編+ボーナス・トラック5曲を収録。CD2には初出ミックスを含む'69-'70年のシングルver、モノラルver等を16曲を収録。DVD:NTSCには5.1ch音源他を収録。ファン必携です!

〜S.ウィルソンによる5.1ミックス及びステレオ音源を収録した、豪華デジブック仕様!〜

JETHRO TULL
/Thick As A Brick - CD+Audio DVD Special Collector's Edition

(CD+DVD[NTSC]/Chrysalis)(UK'72)
40周年エディション! CD+DVD/NTSC! DVDにはS.ウィルソンによるミックスの5.1及びステレオ音源を収録した、豪華デジブック仕様!

〜スティーヴン・ウィルソンによるニューMIX入りデラックス版!〜

JETHRO TULL
/Aqualung - 40th Aniversary Special Edition

(2CD/EMI)(UK'71)
言わずと知れたジェスロ・タルの初期の名作のひとつであり、アイアン・メイデンがカヴァーした"Cross - Eyed Mary"を収録していることでも知られる4作目。今回、40周年デラックス・エディションとして、スティーヴ・ウィルソンによるニューMIXを収めたCD1と、'70/'71レア・トラックス(一部のぞきニューMIX)CD2をカップリングした2CD、デジパックにて登場!

〜ジェスロ・タルの69年作、本編リマスター+ボーナス+70年ライヴ収録の2枚組CDと、DVDをセットにした3枚組!〜

JETHRO TULL
/Stand Up(2CD&DVDエディション)

(2CD+DVD[NTSC※オーディオ主体]/EMI)(UK'69)
言わずと知れたジェスロ・タルの69年発表の2ndアルバム。01年版リマスターCD(+大量のボーナス・トラック)に、70年のカーネギー・ホールでのライヴ・テイク10曲を収録したCDとオーディオ主体のDVDをセットにした3枚組エディション。DVDにはボーナスとして、イアン・アンダーソンのインタビュー(2010年)映像も収録しています。

〜ジョン・アンダーソンの初期ソロ2作が、SHM-CD&紙ジャケットにて再発!〜


ジョン・アンダーソン
/サンヒローのオリアス
/七つの歌

(SHM-CD/Arcangelo)(UK'76/80)
言わずと知れたイエスのフロントマンにして、バンドの精神性を担ったジョン・アンダーソンの、バンド休止期の76年にリリースされた1stソロアルバムと、80年にリリースされた2ndソロアルバム。『Olias Of Sunhillow』は、一連のソロ・シリーズではラストに発売された作品で、オリジナル・ストーリーに基づく、自らのマルチ録音&ヴォーカルでのファンタジックなアルバムとなっています。イエスのヘヴンリーな部分を拡大したような力作!『Song Of Seven』は、前作とは一転して、コンパクトでカラフルな内容の1枚。ジャック・ブルース、サイモン・フィリップス、クレム・クレムソンら、豪華な面々が演奏で参加。ジョン&ヴァンゲリス風味もありの佳作です!SHM-CD&紙ジャケットにて再発!

〜グリーヴスのゲインズブール+ワイアット的うたものアルバム!〜

JOHN GREAVES
/Verlaine 2

(CD/Cristal)(UK'11)
今年にはTHE ARTAUD BEATSの一員として来日も果たしたジョン・グリーヴスの歌物アルバム「Verlaine」('08)の続編にあたる'11年作品が入荷。ゲインズブール+ワイアット的しみじみ深い仏語voがじっくり味わえる秀作!

〜IONAの看板女性ヴォーカリストとドラマーの連名作品!しっとりとした仕上がりの傑作!〜

JOANNE HOGG&FRANK VAN ESSEN
/Raphael's Journey

(CD/OpenSky)(UK'10)
IONAの看板女性シンガー ジョアンヌ・ホッグと、同バンドのドラマー フランク・ヴァン・エッセンの連名作品。トロイ・ドノックリー、デイヴ・ベインブリッジら周辺メンバーも参加しており、実質的にIONAの別プロジェクトともいえる内容。IONAを、よりしっとりとさせたような、クラシカルかつアンビエントなサウンドになっています。叙情的なチェロやストリングスも交えた、IONAファン必聴の傑作です!また、CLANNADのモイア・ブレナンが5曲にコーラスでゲスト参加しております。簡易ペーパースリーヴ仕様にて。

〜Steve HackettとDavid Jacksonがゲスト参加した、ジョン・ハケット連名作!〜

ジョン・ハケット、マルコ・ロ・ムシオ、カルロ・マテウッチ
/プレイング・ザ・ヒストリー

(CD/ベル・アンティーク)(Italy,UK'13)
イタリアのパイプ・オルガン奏者、M.L.Muscioと、g/b奏者のC.Matteucciが、ジョン・ハケット(fl)と共に制作した、プログレッシヴ・ロック・トリビュート作品。スティーヴ・ハケット(クラシック/el-g,4曲)、デイヴィッド・ジャクソン(sax,2曲)らがゲスト参加し、基本ドラムレス/voレスの荘重なクラシカル/室内楽風の音作りのなか、ジェネシス、ハケット、リック・ウェイクマン、VDGG、フロイド、クリムゾン等の名曲から、MUSCIOのオリジナル曲まで、充実の内容です。スティーヴ・ハケット入りの“After The Drdeal”、THE WATCHのgも参加した“風に語りて”、ジャクソンが初めてフロイド曲をプレイした“The Great Gig In The Sky”等を収録!


【ゲスト】
・Steve Hackett (クラシック/el-g)
 M4.“Hairless Heart”
 M5.“After The Ordeal”
 M12.“Hands Of The Priestess”
 M13.“Galadriel”
・David Jackson (sax)
 M9.“Theme One”
 M17.“The Great Gig In The Sky”
・Giorgio Gabriel (g)
M10.“I Talk To The Wind”
M11.“Shadow Of The Hierophant”

〜元スティーヴ・ハケット・バンドの盟友2人による、2010年デュオ・ライヴCD!〜

JOHN HACKETT&NICK MAGNUS
/2010 Live

(CD/Magick Nuns Records)(UK'10収録)
元スティーヴ・ハケット・バンドの盟友にして、近年もお互いのソロ・アルバムの参加し合うなど、交流が深い2人 ジョン・ハケット(fl.ac-g.vo)と、ニック・マグナス(kbd)の2010年ライヴを収録したCD。共にツアーで廻った、イタリアのTHE WACTHのギタリストがラスト2曲にゲスト参加する以外は、純デュオでの演奏と思われますが、一部ドラムスの音も入っています。両者のソロ作からの曲、及びスティーヴ・ハケット・ナンバー"Hammer In The Sand" "Jacuzzi / Overnight Sleeper"(メドレー)をプレイしており、しっとりとファンタジックなフルートを中心とした音像は、まさにハケットの後継的です。ファン注目の快演!ボーナス・スタジオ・トラックには"Hands Of The Priestess"(スティーヴ・ハケット曲)のカヴァーを1曲収録。

〜以前単品で出ていた'10年ライヴDVDが、同音源のCDをカップリングで再発!〜

JOHN LEE'S BARCLAYY JAMES HARVEST
/Recorded Live In Concert At Metropolis Studios,London

(DVD/PAL+CD/Sound Vision)(UK'10収録)
以前単品でリリースされていた、ジョン・リーズ(g,vo)組BJHの'10年12月ロンドンでのライヴが、今度はDVDと同音源のCDをカップリングした2枚組デジパック(CDサイズ)仕様にて再発。"モッキングバード""メディシン・マン"等、名曲目白押しの、故W.ウォルステンホルムに捧ぐ快演です!

〜BARCLAY JAMES HARVESTのフロントマンの77年ソロが、2枚組エクスパンデッド再発!〜

JOHN LEES
/A Major Fancy

(2CD/ESOTERIC)(UK'77)
御存知BARCLAY JAMES HARVESTのフロントマン:ジョン・リースの、72年〜73年に録音するも一度お蔵入りになり、77年にリリースされた1stソロアルバム。BJHの他のメンバーは参加しておらず、幾分レイドバックした、時にグルーヴィーで、時に叙情的な歌物アルバムになっています。ロッド・アージェントのオルガンが光る"Untitled No.1 - Heritage"や、BJH"Child Of The Universe"のソロ・ヴァージョンなど、どこかCARAVANにも通じるところもある秀作!久しく入手困難でしたが、今回、未発表テイク、デモ、シングル等を9曲収めたボーナスCD付きの2枚組エクスパンデッド・エディションでリイシュー!

〜キャリア50年の御大 "ギター・マイスター" ジョン・マクラフリン新作!〜

John McLaughlin
/To The One
(SHM-CD/AVALON)(UK'10)
言わずと知れたキャリア50年の御大:ジョン・マクラフリンの新作。エレクトリックへの回帰を果たした『Industrial Zen』の流れを受けた前作『Floating Point』、そして新バンド:4th Dimentionを率いてのライヴDVD『Live@Beograd』のリリースを経て、満を持しての1枚という事になります。その4th Dimentionによる演奏で、ゲイリー・ハズバンド(kbd.dr)、エティエンヌ・ムバペ(b)、マーク・モンデシール(dr)を迎え、今回も御大マクラフリンが弾きまくっています。適度にエスノ風味も交えつつ、グルーヴィーかつタイト、そして痛快なコンテンポラリー・ジャズ/フュージョンを全面展開した、流石のクオリティの会心傑作!SHM-CD仕様、日本盤には、ボーナス・トラック"New Karuna"を追加!

〜ジョン・サーマンがドイツのジャズ番組のために行ったスタジオ・ライヴ(69年)を収録したCD&DVD!〜

John Surman
/Flashpoint〜NRD Jazz Workshop〜April'69

(CD+DVD(NTSC)/Cuneiform)(UK)
DERAMレーベルから「John Surman」でアルバム・デビュー、ジョン・マクラフリン、マイク・ウェストブルックの作品にも参加する等、若手サックス奏者として注目を集めていたジョン・サーマンが、ドイツのジャズ番組のために行ったスタジオ・ライヴ(69年)を収録したCD(モノラル)とDVD(モノクロ)。アラン・スキッドモア(ts.fl)、マイク・オズボーン(as)、マルコム・グリフィンズ(tb)、ハリー・ミラー(b)、アラン・ジャクソン(ds)ら、当時新進気鋭のミュージシャン9人と、各メンバーのタイトなソロをフィーチャーした、60年代ジャズのメインストリームを行く見事な演奏を展開。意欲溢れる若手ならではの、溌剌とした名演です。

〜ジョン・ウェットンの久しぶりとなるソロ・アルバム!〜

JOHN WETTON
/Raised In Captivity

(CD/キング・レコード)(UK'11)
2011年4月の再編U.K.での来日公演も記憶に新しい、ジョン・ウェットンの新作ソロアルバム。奇しくも同時期に来日したビリー・シャーウッド(CIRCA /ex YES)をプロデュースに迎え、作曲・演奏面も含めた実質上の共作に近い形での録音となっています。エディ・ジョブソン、アレックス・マカチェク、ミック・ボックス、スティーヴ・ハケット、トニー・ケイ、スティーヴ・モーズ、ジェフ・ダウンズという、新旧の友人たちをゲストに迎え、シャーウッドならではの、ソリッドな抜けの有るサウンドを展開、一味異なるウェットン・ワールドが味わえる会心の1枚です!日本盤ボーナス・トラックを2曲収録!

〜ジョーンズィーの38年ぶり新作!モダンにヴァージョン・アップされた大力作!〜

JONESY
/ダーク・マタ―

(CD/Disk Union)(UK'11)
ヘヴィな凶暴性と叙情性とを持つ、KING CRIMSONフォロワーの代表格として知られるジョーンズィー。実に38年ぶりとなる復活作が国内盤で登場!花弁に縄を括られた薔薇のジャケットが美しい「キーピング・アップ」(「薔薇架刑」)に参加のメンバー4人に、'73年作の「グロウイング」でゲスト参加だったBernie Hagley(sax)を加えた5人での作品。モダンにヴァージョン・アップされた彼ららしいサウンドが味わえる、注目の復活作!ボーナス1曲追加にて!

〜元フェアポート・コンヴェンション〜トレイダー・ホーンのジュディ・ダイブル新作!〜

JUDY DYBLE
/Flow And Change

(CD/Gonzo Multimedia)(UK'13)
元フェアポート・コンヴェンション〜トレイダー・ホーンにして、GG&Fやキング・クリムゾンとのかかわりでも知られる女性フォーク・シンガー、ジュディ・ダイブルの4年振りとなる新作。I.マクドナルドやR.フリップが参加して話題となった前作「Talking With Strangers」のような豪華ゲストはありませんが、M.フレッチャー(b)、P.マストロット(dr)らが演奏に参加。M1のコーラスはジュリアンヌ・リーガンが担当、更には管弦も一部に交えての録音。ノスタルジックなポピュラー風からアンビエント・フォークまで、英国ならではの味わいと浮遊感、そしてしっとりとした情感に溢れた、フォーク/女性voファン注目の秀作!

〜大推薦!!豪華ゲスト陣にも注目〜

JUDY DYBLE
/Talking With Strongers(CD/Brillant/Fixit)(U.K./'09)
元フェアポート・コンヴェンション〜トレイダー・ホーンにて,GG&F〜クリムゾンとのかかわりあいでも知られる女性シンガー、ジュディダイブルの復活後4作目となる、ニューアルバム。今期はR.フィリップ、I.マクドナルド、ジュリアンヌ、リーガン。Jマクシー、セリア・ハンフリーズ、S.ニコル、Tボウンズ(NO-MAN)P.マステロットら豪華ゲストを迎えています。フリーフォーク以降のセンスも加味した、ほのかにアシッドかつ叙情的なフォーク/うたものを展開しており"ELP"セ・ラ・ヴィ "カヴァー"も収録。ラストにはゲスト総動員の19分に及ぶ大曲もフィーチャーした傑作

〜英国フィーメール・ポップの麗花:ジュディ・ツークの82年ライヴ盤がリマスター!1st楽曲も演奏!2枚組〜

JUDIE TZUKE
/Road Noise
(2CD/BGO)(UK'82)
英国フィーメール・ポップの麗花:ジュディ・ツークの、4th『Shoot The Moon』時の82年にリリースされたオフィシャル・ブートレッグ・ライヴ2LPのリマスターCD化(BGOより2枚組リイシュー)。プログレ・ファンに人気の高い名作1st『Welcome to the Cruise』からの"Kateria Island" "Bring The Rain" "Sukarita"、そして"Stay With Me till Dawn"も収録されています。ニューウェイヴ時代にあっても、ほのかにプログレ・センスの香るロック系サウンドと、何より上品でセクシーな歌声が魅力の快演!

〜完全にサイケ/アシッド・フォーク化! ジュリアン・コープ2CD最新作!〜

JULIAN COPE
/Psychedelic Revolution

(2CD/Head Heritage)(UK'12)
近年では、ミュージシャンという以上に、ニュー・ロックやジャーマン・ロックの本の出版で、サイケ研究家?のイメージが強い、ジュリアン・コープ。自らの新作は、そうした流れを反映した、ダウナーで怪しげなアシッド・フォーク路線です。恐らく一人マルチ&voにて、チェ・ゲバラとLeila Khaledをそれぞれテーマとしたディスクを収めた2枚組。ジャーマン&サイケ系注目の力作です!

〜英国トラッド・フォークのヴェテラン、4年振り新作。気高い低音の歌声で迫る、しみじみとした傑作〜

JUNE TABOR
/Ashore

(CD/TOPICRECORDS)(UK'11)
英国トラッド・フォークのヴェテラン女性シンガー:ジューン・テイバーの、『Apples』('07)以来となるニュー・アルバム。アコーディオン、ピアノ、コントラバスによるシンプルなバッキングの中、染み入るようなジャジーな曲想と、気高い低音の歌声で迫る、正にしみじみとした傑作です。

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る