◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:OTHERS O
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ラトヴィア産シアトリカル・チェンバー個性派2ndアルバム!KC系+カンタベリー+古楽!〜

OLIVE MESS
/Cherdak
(CD/Latovia'08)
'02年にデビュー作「Gramerey」をリリースした、ラトヴィア産の個性派シアトリカル・チェンバー・ロック・バンドの2作目。女性ソプラノvoが脱け、代わって男性vo/バグパイプ奏者が加入、女性kbdもチェンジした6人編成(1曲ゲスト女性vo)による録音です。複雑な変拍子と切り返しを多用した、レコメン/カンタベリー的サウンドに、古楽/クラシカル色を加えた楽曲は、更に面白味を増しています。ダークにして妖美、そしてスリリングな充実の力作!!

〜ハンガリーの国民的ロック・バンド、オメガの、年代ごとに区切ったベスト・アルバム4タイトルBOX仕様!〜

OMEGA
/Decades

(4CD BOX/GrundRecords)(Hungary)
御存知、ハンガリーの国民的ロック・バンド、オメガの、こちらは'60s/'70s/'80s/'90sと、年代ごとに区切ったベスト・アルバム4タイトルをセットにしたリリース(バラ売りのものも有ります)!全曲、英語/独語ヴォーカル・ヴァージョンです。ブックレット付(BOXセットのみ付属)!

■各年代ごとのバラ売り仕様のものもございます。
・The Beaty Sixties ('60sトラックス、17曲入り)
 → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=96184763
・The Spacey Seventies ('70sトラックス、14曲入り)
 → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=96184862
・The Progressive Eightiess ('80sトラックス、19曲入り)
 → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=96184919
・The Heavy Nineties ('90sトラックス、13曲入り)
 → http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=96184952

〜ストリングスや合唱を含むオメガのライヴCD+DVD!〜

OMEGA
/Oratorium

(CD+DVD:PAL/Mega)(Hungary'14)
オメガの'14ニューリリースLive!オラトリウム名義?通りストリングス、合唱付き!ヴォーカル、キーボード、ドラムスは全盛期のメイン・ヴォーカル!

〜ハンガリーの英雄オメガ、'12年ニュー・ライヴ・コンピ!〜

OMEGA
/Greatest Performances

(2CD)(Hungary'90s〜'00s)
イタリアにおけるイ・プーにも比肩する、国民的人気を誇るハンガリーのロック・バンド、オメガの'12年ニュー・リリースCD。'90s〜'00sにかけて行われたスタジアム・コンサートから、全26曲をたっぷりセレクトして収めています。いわゆるビート期から、ハード・ロック期、スペース・ロック/シンフォ期まで、彼らのヒストリーを再訪するような構成になっており、"Gammapolis"もプレイされています。改めて彼らのパワーとスケールが体感できる、熱気満点の内容です!

〜旧ユーゴ産オルガン・ハード・ロック・バンドの1stがCD化!〜

OPUS
/Opus 1

(CD/Atlantide)(Yugoslavia'75)
かなり怪しい作りですが……CD化。'75年旧ユーゴスラヴィア産オルガン・ハード・ロック・バンド1st。いかにもな濃い口のvoラインと、ブルージーなプレイから時にpによるクラシカルなプレイまで聴かせるkbdワークを交えた、重くひきずるようなテイストが持ち味です。ボーナス・トラック1曲追加、プラケース仕様にて!

〜ハンガリーきってのトラッド・ロック・バンド、コルモランの新たな別働隊の1st!〜

OROKSEG
/Ebredes

(CD/MMM)(Hungary'12)
現在も精力的にリリースを続けている、ハンガリーきってのトラッド・ロック・バンド、KORMORANのサブ・メンバーらが結成した新たな別働隊のデビュー作。2名の女性シンガーをフロントに(男性voも有り)、民族管楽器も含めた編成で、本家コルモランそっくりのサウンドを展開しています。こちらの方が多少ソフト目な音作りですが、パワフルなノリを重視した仕上がりは、本家と同等のインパクトを放ちます!

〜イスラエル産。中東風民族プログレ/フォーク/ゴシック・メタルバンドの4th。壮大かつドラマティックな大傑作!〜

ORPHANED LAND
/The Never Ending Way Of ORwarriOR

(CD/AVALON)(Israel'10)
イスラエル出身、民族音楽/プログレッシヴなエッセンスをミックスした個性派フォーク・メタル・バンドの、6年ぶり4thアルバム。制作には、PORCUPINE TREEのスティーヴン・ウィルソンも関わっています。ユダヤ/イスラム/キリストの融和をテーマとしているという彼ら、そのサウンドは、ゴシック/プログレッシヴ・メタルを基調に、中近東風味を大胆に取り込んだ壮大かつドラマティックなもの。女性ヴォーカル&コーラス、ストリングス、アナログ風キーボード(メロトロン?)サウンドなどもふんだんに盛り込んだ楽曲は魅力的に響きます。PORCUPINE TREE〜OPETH系リスナーのみならずオススメの傑作!

〜KOLINDAの前身バンドが、復活して当時の楽曲を新録!叙情フォーク・サウンド!〜

ORFEO ZENESZCSOPORT
/2011-1971

(CD/KOKE)(Hungary'11)
かのKOLINDAの前身バンドが、何と復活し、当時の楽曲を新録(一部、当時の音源もあり)したアルバム。男女ヴォーカル、アコースティック・ギター、フルート、パーカッションなどによる、ソフトでメロディアスなフォーク・サウンドは、東欧というよりは、フォルクローレ/ラテンも含んだ汎ヨーロッパ/古楽的な味わいで、叙情味も十分です。KOLINDAファンはもちろん、ユーロ・トラッド系リスナーは見逃せない充実の1枚。

〜ポーランド産、P.T系+メロディック変則展開の個性派ダーク・シンフォニック・バンドの新作!〜

OSADA VIDA
/The Body Parts Party
(CD/Poland'08)
ポーランド産、モダン・ミクスチャー系ダーク・シンフォニック・バンドの、ワールドワイド・デビュー後の2作目となるニュー・アルバム。b/プログラミング/vo,g,kbd/syn,drの4ピースにて、メロディックを下地としつつも、ポーキュパイン・ツリー系のメタリックなヘヴィネスや、時にジャジーな変則的展開を交えたダイナミックな音像は、更なる完成度を示しています。激しい切り返しで迫る一方、メランコリックなむーども強化されて、個性、面白味とも十分の会心作!お見逃しなく!

〜アラブ圏唯一のシンフォニック・バンドの、85年にライヴのみで演奏されたトータル・コンセプト作が発掘リリース!〜

OSIRIS
/Tales Of The Divers
(CD/MUSEA)(Bahrain'85録音)
バーレーンのCAMEL系メロディアス・シンフォニック・バンド:オシリスの、85年未発表ライヴ音源。このライヴのみで演奏された、トータル・コンセプト作品となっており、当時LP化もされたものの、音質的な問題(ノイズ等)で断念されたといういわくつきのもの。英語ヴォーカル、フルート、キーボード、泣きのギターに、アラブ然としたミステリアスな語りや民族的パートを取り入れた、意欲的な力作に仕上がっております。

〜南アフリカ産、サックス&フルート入りのモーダルなR&Bニューロック〜

Otis Waygood
/Blues Band
(CD/FreshMusic)(South Africa'70)
FREEDOM'S CHILDREN、ABSTRACT TRUTHなどと共に、南アフリカのニューロック期を代表するバンドの70年1stアルバム。R&Bベースの中にも、サックス、フルート、オルガンを導入し、ジョン・レンボーンのカヴァーCはじめ、モーダルでジャジー&フォーキーなテイストに仕上げた、意欲的な内容です。ハードな色は有りませんが、アンダーグラウンドな魅力を放つ力作!ボーナスとして、71年のアルバム『Ten Light〜』からの2曲を追加!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る