◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:HOLLAND-BELGIUM H-J
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜オランダ有数のレア・アイテム、遂に再発!〜

HET PANDORIA ENSIMBLE
/III

(CD/ベル・アンティーク)(Holand)
オランダ有数のレア・アイテムが遂に復刻!テクニカルかつ叙情的なツイン・ギターの絡みを前面に出しつつ、カンタベリー的なキャッチーさと屈折感を持った楽曲の冴えも加えて、フィンチがキング・クリムゾンに寄ったようなとも評される等、シリアスな流れの中にも技巧と叙情を利かせた音楽性でコレクター間では極めて高く評価されていた作品が、リマスター、ボーナス7曲追加にて、全世界初回プレス500枚のみの超限定再発!

〜ベルギー産、ファーマーズ・マーケット+ザッパ的超絶変態エスノバンド新作!〜

HUMBLE GRUNBLE
/Guzzle It Up!

(CD/ベル・アンティーク)(Bergium'13)
ハンガリー出身のギタリスト、ガボール・ハンブル(voも担当)を中心に、北欧、南米など多彩な出身のメンバーにより、ベルギーにて結成されたハンブル・グランブルの、「Flanders Fields」('11)に続く最新作5th。東欧トラッド由来の変拍子の多用は変わりませんが、従来より格段にロック色を増しています。2名の女性vo/コーラス、2管、ヴィブラフォン含む8人編成にて、ザッパ/ジェントル・ジャイアント的プログレッシヴ色、アヴァン・ジャズ、東欧/中欧音楽などからの豊富なアイディアを凄まじい疾走感で聴かせる会心傑作!

〜FARMERS MARKET級のインパクト!ベルギー産ミクスチャー・ヘヴィ・ジャズ・ロック!〜

HUMBLE GRUMBLE
/Flanders Fields

(CD/AltRock)(Belgium'11)
以前、KOLINDAのトリビュートアルバムもリリースしていた、ベルギー産アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの、オリジナルとしては6年振りとなる3rdアルバム。サックス、クラリネット、マリンバを含む6人編成に、男女ヴォーカル、管弦楽器などのゲストを多数迎えて、ZAPPA由来のヘヴィ・ジャズ・ロックと、東欧〜バルカン・トラッド風味をミクスチャーした、アッパーなサウンドを展開しています。超絶技巧の変拍子/切り返しと、毒々しいユーモア、意表を突きぬける楽曲展開など、タイプは異なれど、かのFARMERS MARKET級のインパクトを放つ、注目作!

〜ベルギー産、VERTIGO系レトロ・プログレ・バンド。初期KC〜VDGG系ヘヴィ・シンフォ色を強めたダイナミックな傑作!〜

HYPNOS 69
/Legacy

(CD)(Belgium'10)

ベルギー産、メロトロンも入ったVERTIGO系シンフォ〜レトロ・プログレ・バンドの、『The Electric Measure』('07)に続く5thアルバム。今回も、クセのある英語ヴォーカル、メロトロン/オルガン音、サックス/フルートなどをフィーチャーした編成にて、STANDARTE、BLACK BONZO、AREKNAMESあたりに通じる、VERTIGO的レトロ・サウンドを展開しています。初期KING CRIMSONやVan Der Graaf Generator、PINK FLOYD系ルーツの楽曲は、よりダイナミックなヘヴィ・シンフォニック色を強めており、手応え十分です。昨今のRise Above系リスナーも見逃せない高水準な1枚!

〜スタンダルテ〜ブラック・ボンゾmeetsアネクドテン!?ベルギー産、レトロ系ヘヴィ・シンフォ新作!〜

HYPNOS 69
/The Electric Measure

(CD/Belgium.'07)

ベルギー出身の4人組(英語vo/g、b、sax/cl、dr/per、各人がkbdもプレイ)レトロ系ハード・サイケ/プログレッシヴ・バンドの4年振りとなる4thアルバム。初期のガレージ/スペース・ロック色は薄まり、ここではスタンダルテやブラック・ボンゾを思わせる、初期クリムゾン〜フロイド影響下のヘヴィ・シンフォニック・ロックを展開しています。適度にサイケ色を交えつつ、メロトロン等アナログkbdとブルージーな泣きのギターを押し出して、叙情味・ダイナミズムも十分な傑作です!

〜オランダ産女性gがリーダー、女性Voフロントのメタリックシンフォニック新鋭、傑作1st〜

ILLUMION
/Hunting For Significance

(CD Progress)(Holland.'09)

オランダの女性ギターリストEvelineVanKampenが結成した、ハードシンフォニックバンドの1stフル('04)マジェンタのクリスティーナを思わせる声質の女性シンガーをフロントにパラス系メロディックとエイリオン系をミックスしたような、ソリッドかつドラマティックなサウンドを展開しています。プログレメタル由来のテクニカルなギタープレイと清らかな女性Vo、クラシカルなkbdワークがスムーズな変拍子アレンジと共に、一体となった。聞き応え十分の高水準傑作!!女性Voシンフォニック・マニアも注目です!!

〜ご存知ヤン・アッカーマンのCD+DVDライヴ盤が登場!〜

JAN AKKERMAN
/Legendary Concerts

(CD+DVD:NTSC/Bob City)(Holland'93,'05,'11収録)
ご存知ヤン・アッカーマン(g/ex.FOCUS)の、「North Sea Jazz」フェスティヴァル出演時の音源をコンパイルしたリリース。CDとDVD/NTSCのセットです。CDには今となっては実現不可能な'93年のタイス・ヴァン・レアとの共演2曲はじめ、'05年1曲、ゲストでEric Vloeimans(tp)が加わった'11年の5曲を収録。DVDにはその'11年版の映像を収めています。'11年のライヴでは“Sylvia”もプレイされた(クレジットには“Hocus Pocus”と書かれていますが、実際は最後に“Sylvia”の演奏の最後に“Hocus Pocus”のリフを加えたものとなっています)ファン注目のリリース!

〜ヤン・アッカーマンの5thソロ。リラックスしたフュージョン・サウンドが堪能できる1枚!〜

JAN AKKERMAN
/3
(CD/Superior)(Holland'79)
言わずと知れたヤン・アッカーマンの、79年ソロ作、初CD化。ライヴを挟んで、スタジオとしては『寛ぎの時』に続く5作目となりますが、ワーナーからの3枚目ということで、タイトルは『3』。いわゆるスムース・ジャズの先駆けともいえる、リラックスしたファンキー・フュージョン&AOR路線です。ホーン・セクション、ヴォーカルも交えており、ベースはバーニー・ブルネル。これはこれで徹底していて、楽しく聴けるアルバムです!

〜ヤン・アッカーマンのライヴDVD+同音源CD!フォーカスナンバーも交えた快演!〜

JAN AKKERMAN
/Live In Concert-The Hague2007
(DVD(PAL)+CD/Holland'08)
御存知ヤン・アッカーマンの'07年5月19日オランダでのライヴを収めたDVD(PAL)。Kbd入り4ピース・バンドにて、フォーカス・ナンバーも交えた快演になっています(エレクトリックです!)。巧みな弾き指をじっくり。本編と同内容のCD付き。DVDにはソロ・ライヴ他ボーナス・ステージを収録!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る