◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:IRELAND-UK G
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ギャラハドのハード&ダイナミックな大力演が楽しめる、'13年ライヴを収めた2CD+DVD:PAL!〜

GALAHAD
/Solidarity Live In Konin

(2CD+DVD:PAL/Oskar)(UK'13収録)
'91年にアルバム・デビューし、現在も活動を続ける英国メロディック・シンフォニックの今やベテラン、ギャラハドが、「Battle Scars」('12)リリース後の'13年10月26日、ポーランドで行なったライヴを収めた2CD+DVD/PAL(同内容)。かつての王道ポンプ的イメージから脱却し、ハードかつメタリックな、近年のアリーナにも通じる音像を、ドラマティックに展開しています。IQのP.ニコルスを思わせる声質のヴォーカルをフロントに、パワフルなパフォーマンスが冴え渡る快演です!

〜ギャラハドのサード作がリマスター+2曲ボーナス追加で再発!〜

GALAHAD
/Sleepers

(CD/Oskar)(UK'95)
UKメロディック・シンフォの今や古参、ギャラハドの、こちらは'95年にリリースされたサードの再発!洗練された仕上りの秀作です!リマスター、2曲ボーナス追加、デジパック仕様!

〜英メロディックのベテラン、'02年作の10周年リイシュー!〜

GALAHAD
/Year Zero - 10th Anniversary Expanded Edition

(2CD/Oskar)(UK'02)
英メロディックのベテラン、'02年作の10周年リイシュー! 昨年のライヴをボーナスCDとして追加!

〜英国メロディック・シンフォのベテラン、ニュー・アルバム!〜

GALAHAD
/Battle Scars

(CD/Self)(UK'12)
英国メロディックの今やベテランとなったギャラハドの、'12年ニュー・アルバム! オーセンティックな5ピース(bがgやkbdもプレイ)による、IQやパラスに通じるメロディック性(シアトリカルなvo、メロトロン音、kbd…)は保ちつつ、全体にIQよりモダン&ダークなゴシック/プログレ・メタル色を導入したサウンドに仕上がっています。演奏力・プロダクションも堂々たるクオリティで、Inside Out系リスナーも注目の快作!

英ESOTERICよりオフィシャル初CD化!リマスター!'70年1st!

GALLIARD
/Strange Pleasure
(UK.'70)(CD/Esoteric)
'70年にDeram / Novaからリリースされた1st。ブラスを交えた、妖しくもパワフルな、アングラ・ブラス・ジャズ・ロック的サウンド(vo入り)。これは聴きものです!!

英ESOTERICよりオフィシャル初CD化!リマスター!'70年2nd!

GALLIARD
/New Dawn

(UK.'70)(CD/Esoteric)

ラスト作となった'70年の2nd!シタールやフルートも導入した、サイケ時のジャズ・ロック的(vo入り)サウンド。アングラの味!!

〜CD3枚組の、カラフルにして重厚な、大作/組曲も多数収録した超大作ストーリー・コンセプト作!〜

GANDALF'S FIST
/The Clockwork Fable

(3CD/Gandalf's Fist)(UK'16)
Dean Marsh(g, syn)を中心とした、英国産シアトリカル/フォーク&メタリック・プログ・バンドの「A Forest Of Fey」('14)に続く新作6th。なんとCD3枚組、180分強のヴォリュームの超大作ストーリー・コンセプト作で、vo/スポークンワード, g/syn, b, dr/perのバンドに、多数のキャスト(スポークンワード、女性vo等)及び合唱(A.ルカッセン、元アイアン・メイデンのブレイズ・ベイリーの名も)、さらにはリコーダーやsaxも投入。メイデン、J.タル、フロイド、ジェネシス等ルーツで、トリップ・メタルからメロディック・シンフォ、女性voゴスポップ、クラシカル・フォークまで、ナレーション・パートも交えつつカラフルかつ重厚な内容を展開しています。組曲/大作も多数含まれる、文字通りのドラマティックな大力作です!

〜シアトリカル&ダイナミック・サウンドを展開する英産シンフォ・バンドの新作!〜

GANDALF'S FIST
/A Forest Of Fey

(CD/Gandalf's Fist)(UK'14)
英国産、Dean Marsh(ヴォーカル、ギター、キーボードetc)を中心に、'10年にアルバム・デビューしている、シアトリカル/フォーキー&メタリック・シンフォニック新鋭バンドの新作5th。Marsh自らの手によるファンタジー系ストーリーに基づく内容で、男女シンガーはじめ、ゲストでジョン・ミッチェル(ヴォーカル)、クライヴ・ノーラン(キーボード)、トロイ・ドノックリー(パイプetc)らが参加。フロイド、J・タル、メイデン、PT等をルーツとした、アコースティック・パートも多用したドラマティックなサウンドは高水準です。まさにファンタジックな仕上がりの大力作!

〜ISOTOPEの名ギタリストによる名作1stソロ!〜

GARY BOYLE
/The Dancer

(CD/ESOTERIC)(UK'77)
ご存知アイソトープの名ギタリスト、ゲイリー・ボイルが'77年にリリースした1stソロ・アルバム。S.フィリップス、M.パート、R.ラムレイ、D.マクレエら豪華メンバーが参加し、洗練とスリルが共存したブリティッシュらしいクロスオーヴァー/ジャズ・ロックを存分に展開しています。英ジャズ・ロック/フュージョン系でも指折りの一枚! Esotericから新規リマスターにて!

〜ISOTOPEの名ギタリストによる2ndソロ! ゲイリー・ムーアも2曲ゲスト参加!〜

GARY BOYLE
/Electric Glide

(CD/ESOTERIC)(UK'78)
ISOTOPEの名ギタリスト、ゲイリー・ボイルの2ndソロ。前作「The Dancer」と同傾向の、クロスオーヴァー/フュージョン系サウンドを、S.フィリップス、J.ギブソンらのサポートで展開しています。ゆったりめのアコースティックも良い感じで、これまた秀作! 故ゲイリー・ムーア(g)も2曲(2,5)に参加、鬼の速弾きっぷりで華を添えています。

〜マクラフリンやホールズワースとの活動で知られる俊英ドラマー最新作は豪華ゲストの傑作!〜

GARY HUSBAND
/Dirty &beautiful Volume 2

(CD/File Under Jazz)(UK'12)
ジョン・マクラフリンやアラン・ホールズワースとの活動で知られる俊英ドラマー/kbd奏者、ゲイリー・ハズバンドの「Dirty & Beautiful」('10)の続編アルバム。今回も、御大マクラフリン、ホールズワースをはじめ、R.ラッセル、M.スターン、J.ヘリング、W.クランツ、A.マカチェクといった、豪華ギタリスト陣を曲毎に迎えた、ジャズ・ロック作となっています。(一部ギター・レスの編成。ハズバンドのシンセ・ソロ曲も)各メンバーの色を活かした傑作となっており、とりわけホールズワースとの5曲目"Fred 2011"は必聴!

〜才人、G.ハズバンドのニュー・グループ登場!アヴァン・タッチのスピリチュアルなJAZZ!傑作!!〜

GARY HUSBAND'S DRIVE
/Hotwired
(UK.'09)(CD/BelleAntique)
アラン・ホールズワースや、ジョン・マクラフリンのバンドで活躍するドラマー/ピアニスト、ゲイリー・ハズバンド率いる新グループDRIVEのデビュー作。コンポーザーとしての才能にも定評があるハズバンドならではの、アヴァン・テイストを交えつつ切れの良いジャズを、tp/エレクトロニクス、sax、bとのカルテットで展開するコルトレーン系にも通じる作品。Y.セファー、マグマ周辺ファンにおススメの流石の傑作!

〜GENESISの歴代ライヴアルバムをリマスターの上収録した集成BOX!BOXのみのボーナスディスク入り!〜



GENESIS

/1973-2007 LIVE

(8CD+3DVD(NTSC)/Virgin)(UK'73-07/09)

言わずと知れたGENESISの、ライヴ・アルバム4タイトル、『Live』(CD+DVD)『Seconds Out』(2CD+DVD)『Three Sides Live』(2CD)『The Way We Walk』(2CD)のセット。CDはリマスター、DVDは5.1サラウンド含む、オーディオのみとなっています(『Three Sides Live』及び『The Way We Walk』のDVDオーディオは、後で出るDVD-BOXに入るとの事)さらにボーナス・ディスクとして、あの73年レインボー・シアター・ライヴの、初出トラック4曲(うち1曲はDVD-Aのみの収録)含む拡大リマスタリング音源を収録したCD+DVDが付いております!

〜遂に出た!ゲイブリエル・イヤーズBOX!!〜

GENESIS
/1970-1975
(UK.'70-75)(CD(SACD)+DVD(PAL)/Rhino)
[リマスターCD/SACD+DVD(PAL)/オーディオ&ボーナス映像]によるボックス再発!!「トレスパス」「ナーサリー」「フォックストロット」「セリング」「ブロードウェイ」の5タイトルに、BOXのみのレア・トラックスCD/SACD+DVD(PAL)オーディオの2枚セットが付いています!!

〜ジェントル・ジャイアント全盛期の'76年に収録されたライヴ音源!アンコール以外はノーカット!〜

GENTLE GIANT
/Live at the Bicentennial 1776-1976

(2CD/Belle Antique)(UK'76収録)
何をか言わんやのジェントル・ジャイアント、自身のレーベルAlucardからの久々のリリースは、全盛期真っ只中の'76年「インタビュー」リリース後のツアーより、7月3日、NY公演のライヴ音源(放送用だったもの、音質良好)を90分に渡って収めた2CD。"Give It Back"、"Timing"入り、オープニングSEやMCもノーカットで収録。アンコールこそ未収ながら、まずは文句なしの質・量ともに抜群のリリース。必聴です!

〜全盛期の傑作がスティーヴン・ウィルソンのニュー・ミックスにて再発!〜

GENTLE GIANT
/The Power And The Glory

(CD/Alucard)(UK'74)
御存知ジェントル・ジャイアントの「In A Glass House」に続いてリリースされた'74年の6th。複雑かつ疾走感溢れる全盛期の傑作が、今回スティーヴン・ウィルソンによるニュー・ミックスで再発されました(+2ボーナス、デジパック)。ウィルソンによる、より「なめらかな」手触りのサウンドは流石のセンスで、改めて楽曲・演奏の素晴らしさが実感出来ます。GG節のクロス・リズムが圧巻!

〜初出のジョン・ピール・セッション音源も収録した、クリサリス期コンプリート・セット!〜

GENTLE GIANT
/I Lost My Head - The Chrysalis Years (1975-1980)

(4CD/EMI)(UK'75-'80)
言わずもがなのGGの「Free Hand」(+ボーナス、CD1)、「Interview」+「The Missing Piece」(CD2、2in1)、「Playing The Fool」(CD3)、「Giant For A Day」(+ボーナス、シングル・エディット)+「Civilion」(CD4、2in1)という編成の、クリサリス音源コンプリート4CD。注目は、初CD化のCD1のボーナスで、'76年ジョン・ピール・セッション・ライヴ4曲(イントロのテープ含む)及び7インチ・ミックス2曲を収録。全編リマスター!

〜国内限定紙ジャケ/SHM-CD仕様にて、GGの代表作が国内初CD化!〜

GENTLE GIANT
/Free Hand

(SHM-CD+DVD/EMI)(UK'75)
言わずと知れたジェントル・ジャイアント絶頂期'75年にリリースされた7th。楽曲・演奏のクオリティは文句なしの仕上がりで、スタジオ代表作とする向きも多い超名作です。今回は'12年リマスター、日本限定紙ジャケ、SHM-CD、更にDVD(未発表の'75年クオード・ミックス含む音源を収録)付きの決定版が登場!国内初CD化!
※DVDは通常のDVDディスクに、オーディオ音源各種と静止画像入り。

〜国内限定紙ジャケ/SHM-CD仕様にて、GGの代表作が国内初CD化!〜

GENTLE GIANT
/In'terview

(SHM-CD+DVD/EMI)(UK'76)
言わずもがなのGENTLE GIANT絶頂期の'76年8thアルバム。ひとつの完成型を示した前作「フリー・ハンド」を継いで、ここでも極めて充実した楽曲・演奏を聴くことが出来ます。今回、'12年リマスター、更に未リリースのクオード・ミックス等の音源を収めたDVD付でリイシュー。しかも日本のみ紙ジャケット、SHM-CD仕様の決定版!
※DVDは通常のDVDディスクに、オーディオ音源各種と静止画像入り。

〜GGデビュー当時、71年の未発表ライヴ音源がCD化!〜

GENTLE GIANT
/King Alfred's College(CD/BelleAntique)(UK'71録音)
これまで、75年以降のライヴ音源は数多くリリースされてきたジェントルジャイアントですが、こちらは非常に珍しい、1stリリース後の、デビュー当時と言っていい71年の未発表ライヴが登場しました。全10曲65分、音質はラフですが当時としてはそこそこで、ユーモラスなMCも収録されています。1stの曲を中心とした、後年とは大きく異なるセットリスト、メロトロンと思われる音も入っている等、ファンには非常に興味深い内容です。お見逃しなく!

〜オリジナル・マスター・テープに立ち帰っての、09年新規24Bitリマスター!〜

GENTLE GIANT
/In A Glass House
(CD/ALUCARD)(UK'73)
言わずと知れたGENTLE GIANT全盛期の傑作群。35周年エディションなども出ていましたが、今回、オリジナル1/4インチ・マスターテープに立ち返っての、新規24ビット・リマスター(プラケース/USプレス)にて再登場です。本作は、73年の『Octopus』に続きリリースされた5作目。シャルマン兄弟の一角:フィル・シャルマンが抜けての5人編成になるものの、楽曲・演奏共に抜群のクオリティを見事キープ。絶頂期の幕開けを告げる名作です!

〜オリジナル・マスター・テープに立ち帰っての、09年新規24Bitリマスター!〜

GENTLE GIANT
/The Power And The Glory
(CD/ALUCARD)(UK'74)
言わずと知れたGENTLE GIANT全盛期の傑作群。35周年エディションなども出ていましたが、今回、オリジナル1/4インチ・マスターテープに立ち返っての、新規24ビット・リマスター(プラケース/USプレス)にて再登場です。本作は『In A Glass House』に続く74年の6作目。前作よりも攻撃的な側面を押し出した、これまた名曲多数の傑作!

〜オリジナル・マスター・テープに立ち帰っての、09年新規24Bitリマスター!〜

GENTLE GIANT
/Free Hand
(CD/ALUCARD)(UK'75)
言わずと知れたGENTLE GIANT全盛期の傑作群。35周年エディションなども出ていましたが、今回、オリジナル1/4インチ・マスターテープに立ち返っての、新規24ビット・リマスター(プラケース/USプレス)にて再登場です。通算7thアルバムとなる本作はスタジオ代表作とする向きも多い超名盤!まだ聴いていないという方はこの機会に是非!

〜オリジナル・マスター・テープに立ち帰っての、09年新規24Bitリマスター!〜

GENTLE GIANT
/In'terview
(CD/ALUCARD)(UK'76)
言わずと知れたGENTLE GIANT全盛期の傑作群。35周年エディションなども出ていましたが、今回、オリジナル1/4インチ・マスターテープに立ち返っての、新規24ビット・リマスター(プラケース/USプレス)にて再登場です。ひとつの完成型を示した前作『Free Hand』を継いで、ここでも極めて充実した楽曲&演奏が聴ける8thアルバム。

〜オリジナル・マスター・テープに立ち帰っての、09年新規24Bitリマスター!〜

GENTLE GIANT
/Playing The Fool
(CD/ALUCARD)(UK'77)
言わずと知れたGENTLE GIANT全盛期の傑作群。35周年エディションなども出ていましたが、今回、オリジナル1/4インチ・マスターテープに立ち返っての、新規24ビット・リマスター(プラケース/USプレス)にて再登場です。本作は『In'terview』時の76年ツアーから収録されたライヴ・アルバム(LPリリース時は2枚組)にして、全盛期GENTLE GIANTの凄まじい勢いが詰まった究極のライヴ盤!

〜久々に出たGG全盛期の未発表ライヴ'75、正規リリース!!〜

GENTLE GIANT
/ライヴ・イン・ストックホルム'75
(UK'75録音)(CD/BELL ANTIQUE)
ここしばらく未発音源のリリースが無かったジェントル・ジャイアントですが、注目のライヴ・ソースが英MLPより正規リリース。「フリー・ハンド」期の'75年にストックホルムで行われたコンサートを上々の音質にて、50分強に渡り収めたものです。おなじみ“Cogs in Cogs”から“Runnaway”等名曲をプレイする一方、比較的珍しい2ndからの“Plain Truth”では長大なヴァイオリン・ソロを交えるなど、新鮮味も十分の内容です。改めて凄い

〜元HENRY COWのジェフ・リーと、英国拠点の日本人女性キーボード奏者ユミ・ハラによるインプロデュオ作〜

GEOFF LEIGH/YUMI HARA
/Upstream
(CD/MONJUNE)(UK'09)
故.ヒュー・ホッパーとの共演作もリリースしている、英国拠点の日本人女性キーボード奏者:ユミ・ハラと、元HENRY COWの管楽器奏者:ジェフ・リーがコラボレイトしたデュオ・インプロヴィゼイション作品。朗々とした日本語ヴォーカルも含めて、奔放なピアノやシンセを繰り出すハラに、ややエスニックな管やドローン・エレクトロのジェフが絶妙の間合いで応酬する、聴き応え十分の快作です。

〜キャラヴァンのヴィオラ奏者による、うたもの基調のノスタルジックな新作ソロ!〜

GEOFFREY RICHARDSON
/The Garden Of Love

(CD/Esoteric Antenna)(UK'15)
今年('15)行われる予定だった来日公演が、残念ながら延期となったCARAVANの現ヴィオラ奏者/マルチ・プレイヤー、ジェフリー・リチャードソンの'15年新作ソロ。一部ピアノ等を除き、基本的に自身の一人マルチ録音で、ヴォーカルはじめヴィオラ、ギター、ベース、キーボードからホイッスル、ドラム・サンプル、サックス等、全てマルチでプレイしています。キャラヴァン調の牧歌的でソフトなポップから、近年のD.ギルモア周辺に通じるブルージーなムードまで、うたもの基調の中にもヴィオラ・プレイをたっぷり聴かせるナンバーもフィーチャーした、充実の力作!

〜英国産フォーキーなメロディック系バンド'14年作!〜

THE GIFT
/Land Of Shadows

(CD/Bad Elephant)(UK'14)
英国産、vo/kbd/12弦g/fl、g/b/kbd、dr/perのマルチフルなトリオ(+ゲスト)によるメロディック・シンフォニック・バンドの、「Awake And Dreaming」('06)に続く2作目。フロイド、ジェネシス系ルーツのサウンドは、フォーキーな歌もの色を強める一方、後期キャメル風のキャッチーさや、ハードな疾走パートを盛り込んだ、メリハリの効いたものになっています。20分近い大作組曲M7は、とりわけドラマティックなハイライトです。シアトリカル・ムードも魅力の大充実秀作!

〜故.アラン・ゴーウェンが率いたギルガメッシュの1st。カンタベリー名作中の名作!〜

GILGAMESH
/Gilgamesh

(CD/ESOTERIC)(UK'75)
故.アラン・ゴーウェン(kbd)が率いたギルガメッシュが、デイヴ・スチュワートの共同プロデュースのもと、75年にVirginから発表した1stアルバム。フィル・リー(g)、ジェフ・クライン(b/後にTURNING POINT)、アマンダ・パーソンズ(vo)らによる、流麗にした複雑・緻密なサウンドは、HATFIELD&THE NORTHに比べると、よりジャズ色の強いモノですが、後にゴーウェンが参加するNATIONAL HEALTHに多くのものが受け継がれることを改めて認識させられます。カンタベリーを語るに欠かせない名作中の名作。ESOTERICより、初のリマスターにてプラケース再発!

〜ブリティッシュ・プログレッシヴの古参バンドの新作は、フォーク色の強い好作!〜

GIZMO
/Marlowe's Children Part.1 'The Innocence'

(CD/Canterbury Records)(UK'16)
ポンプ・ロック到来期の'79年にアルバム・デビュー、近年復活作「Gizmo」('12)をリリースしたブリティッシュ・プログレッシヴ・バンドの新作6th。vlnを除く1st時のメンバー全員(vo/g, kbd, dr)を含む編成に、フルート、サックス、スポークン・ワード等を加えて、幼少期をテーマとしたノスタルジックなコンセプトのフォーク・ロック・サウンドを展開しています。イアン・アンダーソンやキャラヴァン、ストローブス等(ダークな所はスパイロジャイラ風)に通じる、ブリティッシュ然とした牧歌性溢れる、アコースティック系の好作です!

〜アンビエント/スペイシー色と、エレクトロニカ/ポスト・ロック以降の叙情派ロック性が相まった大力作!〜

GOD IS AN ASTRONAUT
/Origins

(CD/Rocket Girl)(Ireland'13)
アイルランドで'02年に結成された、ポスト・プログ〜シューゲイズ系バンドの「Age of the Fifth Sun」('10)に続く'13年6th(既に次作7th「Helios | Erebus」もリリース済)。前作はトリオ編成でしたが、ここでは主要5名+管2名他に拡大しての録音です。ヴォコーダーによるヴォイスも一部交えつつ、時にトランシーな反復リズムと放射するエフェクティヴなギターを軸とした、メロディアスなインスト主体サウンドを展開。曲毎の色付けやダイナミズムも十分で、結果的にプログレッシヴ寄りとなった注目秀作です。ポーキュパイン・ツリー系リスナーにもおススメ!

〜アイルランド産叙情ポスト・ロック・バンドの2010年作。高揚感溢れるアンビエント〜シューゲイザー・インスト!〜

GOD IS AN ASTRONAUT
/Age Of The Fifth Sun
(CD/ReviveRecords)(Ireland'10)
アイルランド産、ギター/キーボード、ベース/ピアノ、ドラムスのトリオによる、叙情的でプログレッシヴ寄りのインスト・ポスト・ロック・バンドの2010年作品。アンビエント〜シューゲイザー色と、高揚感に溢れた展開/起伏が相まった、手応え十分の1枚です!

〜リズム隊がマジェンタのツアー・メンバーとして参加したこともある、プログレ・メタル新鋭トリオの新作!〜

GODSTICKS
/Emergence

(CD/Godsticks)(UK'15)
ウェールズ出身、リズム隊がマジェンタのツアー・メンバーとして参加したこともある、プログレ・メタル新鋭トリオ(vo/g/kbd、dr/kbd、b)のニュー・アルバム。昨今のメシュガー系センスのポリリフも導入しつつ、ポーキュパイン・ツリー系のエモーションも押し出された、重厚な傑作!

〜ビアードフィッシュ〜エコーリンを英国風にしたような、屈折モダン・シンフォ新鋭2nd!〜

GODSTICKS
/The Envisage Conundrum

(CD/Self)(UK'13)
ウェールズ出身、リズム隊がマジェンタのツアー・メンバーを務めた事でも話題となった、屈折モダン・シンフォニック新鋭トリオ(dr,g/kbd/vo,b)の、「Spiral Vendetta」('10)に続く2ndフル。スポックスビアード、エコーリン、或いはビアードフィッシュ辺りに通じる、複雑にしてキャッチーなアレンジが絶妙な、歌物寄りのサウンドを、パワフルに展開しています。技巧的でありつつも英国らしい上品な手触りが魅力的な、注目の高完成度秀作です!

〜UK産、テクニカル・シンフォ・バンドの1st。フックのある歌メロ、マニアックなアレンジで迫る個性派力作〜

GODSTICKS
/Spiral Vendetta
(CD/GODSTICKS)(UK'10)
南ウェールズで06年に結成された、ヴォーカル/ギター/キーボード、ドラムス/キーボード、ベースのトリオ編成による新鋭バンドの1stフルアルバム。THE FLOWER KINGS系も香るメロディック・シンフォを下地にしつつも、時にSPOCK'S BEARDやECHOLYNを思わせる技巧的なインスト・パートも盛り込んで、メロディアスかつ屈折した魅力を放つモダン・シンフォニックを展開!フォーキーなヴォーカル・パートも含めて、北欧のBEARDFISHあたりに通じる、聴き応え十分の個性派秀作です!

〜ゴング伝説のグラストンバリー・フェスにおける演奏のCD化!音質バッチリ!〜

GONG
/Glastonbury Fayre 1971
(UK.'71収録)(CD/GAS)
あのオムニバスLPにも入っていた、伝説のグラストンバリー・フェス'71におけるGONGの演奏が、GASから単独でCD化されていました!!オリジナル・マスターからのリマスタリングで音質バッチリ、ド・サイケ&ケオティックなアレン・ワールドが味わえます!!

〜英国の名ギタリスト:ゴードン・ギルトラップの81/82年作品をボーナス追加で2枚組にカップリング!〜

GORDON GILTRAP
/The Peacock Party&Airwaves...Plus

(2CD/Edsel)(UK'81/82)
英国の名ギタリスト:ゴードン・ギルトラップの、バンド編成による最もプログレッシヴ/ジャズ・ロック寄りの81年の名作『The Peacock Party』(ボーナス3曲追加)と、同傾向にある82年作品『Airwaves』(ボーナス5曲追加)のカップリング2枚組リイシューがEdselレコーズよりリリース!

〜ゴードン・ハスケルの72年発表の2ndアルバムが紙ジャケット/SHM-CDでリイシュー!〜

Gordon Haskell
/It Is And It Isn't[歳時記]

(SHM-CD/Arcangelo)(UK'72)
元KING CRIMSONにして、現在もソロでの活動を続けているゴードン・ハスケルが72年に発表した2ndアルバム。素朴で洗練されたアレンジの楽曲を収録。ジョン・ウェットンやデイヴ・カッフィネッティ(RARE BIRD)、アラン・バリー(FIELD)らが参加!

〜フォーキーながらもカラフルな、70'sUKフォーク・ロック・バンドの72年作品。〜

GOTHIC HORIZON
/Tomorrow's Another Day

(CD/AXIS)(UK'72)
72年、DECCA傘下のArgoレーベルからリリースされた2nd。UKフォーク・ロック。ジャケットは地味ですが、内容は1st以上。本作ではドラムを導入して、アコースティック・ギターとヴォーカル中心の、フォークながらもカラフルなポップ色が加わっています。ブラスやフルートもフィーチャーして、サイケ・ポップ/アーリー・プログレ派にもいけそうな好作。ソフトなメロディが、いかにもブリティッシュ然としています。

〜ASIAのジョン・ペインとガスリー・ゴーヴァン主導のハード・プログレッシヴ・バンドのライヴ作!〜

GPS
/Two Seasons -Live In Japan Volume 1

(2CD+DVD/NTSC/Gonzo)(UK'07収録)
ex.ASIAのジョン・ペインとガスリー・ゴーヴァンが立ち上げたハード・プログレッシヴ・バンド、GPSの'07年10月14日O-WESTでのライヴが、DVD/NTSC+2CD仕様で登場。音質はかなりラフですが、奥本亮(kbd)のテクニカルなプレイも含めて、生々しい臨場感が味わえます。DVDにはインストア・ライヴや、コンサート中でのインプロ・ジャムを追加!

〜ESOTERICより正規初CD化!グラハム・ボンドの68年作品〜

GRAHAM BOND
/Love Is The Law

(CD/ESOTERIC)(UK'68)
グラハム・ボンド(org.vo.p)の、オーガニゼーション解散後のソロ名義では1枚目となる68年作品。ESOTERICよりリマスターにて正規初CD化です。いわゆるR&Bと、ソウルフルなムードを交えた、シブい歌物。とは言え、いきなりメロトロン(!)な1曲目のタイトルナンバー、ビート調の"Crossroad Of Time"など、聴かせる内容です。レトロでありつつ、どこかダークな仕上がりの、ボンド氏らしいオルガン物の傑作!

〜69年作品、ESOTERICより正規初CD化!プレ・プログレ的ムードも交えた意欲的R&Bサウンド!〜

GRAHAM BOND
/Mighty

(CD/ESOTERIC)(UK'68)
オーガニゼーション解散後の、ソロ名義としては2作目となるグラハム・ボンドの69年作品。オルガンとソウルフルなヴォーカルを中心としたR&B系ですが、ボート色は薄く、プレ・プログレ的クラシカル・ムードも交えて意欲的。サイケなTHE NICE状態の?"Baroque"他、当時にあって、コチラ向きの仕上がりの力作!ESOTERICより、リマスター/プラケースにて正規初CD化。

〜フルート入りのブルージー・ハード&プログレッシヴ系名バンドの、10年振りに再発された快作3rd!〜

GRAVY TRAIN
/Second Birth

(CD/Belle Antique)(UK'73)
ブルース・ロックを土台にしたハードなサウンドと、フルートを導入した叙情性を対比させた、ジェスロ・タルにも通じるプログレッシヴな音楽性で知られるグレイヴィー・トレインがヴァーティゴで2枚のアルバムを発表した後、ドーンに移籍して73年に発表したサード・アルバム。「新生」と題されつつも泥臭いハードさに英国的なたおやかさを交えた多彩な音楽性を有する彼らの個性を発展させた快作!+1曲ボーナス追加('73年シングルB面)、リマスターにて、約10年振りの正規再発!

〜名作の誉れ高くも再発されることのなかったグリーンスレイドのソロが遂に初CD化!〜

デイヴ・グリーンスレイド
/カクタス・クワイア

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'76)
GREENSLADEの解散した翌年にリリースされたデイヴ・グリーンスレイドのファースト・ソロ。今まで再発されることになかった名作が遂にCD化成る!バンド用に書き終えた楽曲のアルバム化の為、バンドGREENSLADEに近い内容で、サイモン・フィリップス(Dr)、トニー・リーヴス(Bass)等のゲストを迎えて制作されたUKプログレッシヴ・ロックの名作。紙ジャケット、ボーナス・トラック、リマスター、SHM-CD仕様!

〜グリーンスレイドの'75年ライヴ音源が発掘リリース!〜

GREENSLADE
/Live In Stockholm March 10th, 1975

(CD/Purple Pyramid)(UK'75録音)
コロシアムを経たデイヴ・グリーンスレイド(kbd)が率いた、ブリティッシュ・プログレッシヴの名バンドの、「Time & Tide」リリース期にして活動末期の'75年3月10日、スウェーデンでのライヴ音源が発掘リリース。bは同作よりマーティン・ブライリーにチェンジしており、直近4th曲のみならず、“Pilgrim's Progress”等、2nd及び3rdの曲も交えたセットをプレイ(A.マクローチのdrソロも聴けます)しています。グリーンスレイドとデイヴ・ローソンのオルガン、メロトロン等によるツインkbdの妙が、良好な音質で味わえるファン必聴のリリースです!

〜グリーンスレイドが2ndリリース後に行ったコンサートの音源が発掘CD化!〜

GREENSLADE
/The Birthday Album - Live In Switzerland 1974

(CD/Angel Air)(UK'74収録)
御存知デイヴ・グリーンスレイド(kbd/ex.コロシアム)が率いたブリティッシュ名バンド、グリーンスレイドが、2nd「Bedside Manners Are Extra」リリース後の'74年1月18日にスイスで行なったコンサートの発掘CD化。奇しくもD.グルーンスレイドの31歳の誕生日の演奏となっており、D.ローソン(kbd, vo)、T.リーヴス(b)、A.マクローチ(dr)という黄金の4人編成にて、1st/2ndからの楽曲をたっぷり収めています。メロトロンもふんだんに交え、またラスト曲では壮絶なドラムソロも聴ける、ファン必聴のリリースです!音質はややこもり気味ですが、当時としては比較的良好!

〜G.レイクとG.ダウンズが組んだ幻のプロジェクトによる発掘デモ音源が登場!〜

GREG LAKE & GEOFF DOWNES
/Ride The Tiger

(CD/Manticore)(UK'89-'90録音)
かのグレッグ・レイクとジェフ・ダウンズが組むも、アルバム発表までに至らなかった幻のプロジェクト、RIDE THE TIGER。これまで極一部がレイクのレア・トラックスCDに収録されていたのみでしたが、今回、7曲32分(1曲は別mix)のスタジオ・デモ音源('89-'90収録)を収めた発掘CDが登場しました。ドラムスにマイケル・ジャイルズの名がクレジットされていますが、打ち込み主体の録音と思われ、'80s然としたレイク節+エイジア風のうたものは、記録的な価値にとどまらない魅力を持ったものです。ELP〜エイジア周辺の研究家のみならず注目のリリース!

〜グレッグ・レイクの'12年ソロ・ツアー・ライヴCDが登場!〜

GREG LAKE
/Songs Of A Lifetime

(CD/Esoteric Antenna)(UK'12収録)
ご存知グレッグ・レイクが自伝「Lucky Man」執筆をきっかけに'12年4月からスタートさせた、ヒストリー的選曲のソロ・ツアーから収録されたライヴCD。一部にgやバックvoが加わる以外は恐らくプリセット音源を使用した、完全ソロ・パフォーマンスです。おなじみクリムゾン、ELPナンバーの数々はもちろん、エルビス、ビートルズ、C.メイフィールドといったルーツ・カヴァーも披露。昔話たっぷりのMCも収録した、和やかな空気感も魅力の注目の力演です! 今年('13)6月の来日公演の予習にもぜひ!

〜これはレアかつヤバイ!英国の知られざるフォーク・シンガーによる、独白型アシッド寄りヴォーカル作!〜

GREGORY BRIGHT
/Room By Greg
(CD/AudioArchives)(UK'69)
これは何ともレアそうな、69年録音の英国フォークシンガーの作品。恐らく弾き語りによる、極めてダウナーで独白的なムードは、ニック・ドレイクやサイモン・フィンとまでは言いませんが、ほのかにアシッドでヤバい感じです。あくまで好事家向きですが、なかなかの掘り出し物。フォーク系に走った?Audio ArchivesよりCD化!

〜英ヘヴィ・ブルースの名バンド:グラウンドホッグスの1st〜5thを5in3で収録!更にボーナスも追加!〜

GROUNDHOGS
/Thank Christ For The Groundhogs - The Liberty Years(1968-1972)

(3CD/Liberty)(UK'69〜72)
ブリティッシュ・ヘヴィ・ブルーズの名バンド:グラウンドホッグスの、LIBERTYから出たの1stアルバムから5thアルバム『Scratching The Surface』『BluesObituary』『Thank Christ for The Bomb』『SPLIT』『Who Will Save The World?The Mighty Groundhogs』までの初期5作をCD3枚組で5in3にて収録!初出ボーナス2曲あり。

〜グリフォン紙ジャケット収納用ボックス付4枚フル・セット!〜

「グリフォン」収納用ボックス付 4枚フル・セット

鷲頭、獅子胴の怪獣
真夜中の饗宴
女王失格
レインダンス

(4 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)
2016年6月25日リリースのグリフォン紙ジャケット4種(「鷲頭、獅子胴の怪獣」「真夜中の饗宴」「女王失格」「レインダンス」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/gryphon.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=102355381

〜S.ハウ&S.ハケットらによるスーパー・グループ、GTRの唯一作!〜

GTR
/GTR

(2CD/Esoteric)(UK'86)
'86年にリリースされた、GTRの唯一作。S.ハウ&S.ハケット!本編リマスター/+3ボーナス(シングルver等)、更にディスク2として'86年7月19日LAでのライヴ(ハケットの持ち曲なども有)付!
ボーナスCDの'86年ライヴは例の「キング・ビスケット・ライヴ」と同内容です。

〜英国きっての暗黒ヘヴィ・プログレッシヴ/チェンバー系バンドによる傑作9thが登場!〜

GUAPO
/Obscure Knowledge

(CD/Cuneiform)(UK'15)
今や英国きっての暗黒ヘヴィ・プログレッシヴ/チェンバー系バンドとなったGUAPOの、「History Of The Visitation」('13)に続く新作9th。前作と同メンバーの4人編成(ローズ/ハモンド/syn、b、g、dr/per/kbd)+ゲスト木管etc.にて、マグマ/クリムゾン・ルーツ(一部なぜかELP風)の重厚なインスト大曲(全1曲、3パート、43分)を収めています。重々しくも疾走感の有る、ダイナミックな展開(ノイジーな間奏的パートを交えつつ)の中、ラストまでテンションと緊張感が持続する、パワー満点の会心傑作!

〜英国産暗黒ヘヴィ・チェンバー系バンドの新作! ユニヴェル・ゼロ+ノイズ!〜

GUAPO
/History Of The Visitation

(CD/Cuneiform)(UK'13)
今や英国きっての暗黒チェンバー/レコメン系バンドとなったGUAPOの、「Elixirs」('08)以来となる新作8th。kbd,g,b,drの4ピースに、ゲストで管弦を加えた、より広がりの有る音像を展開しています。マグマ系ルーツのヘヴィな疾走感及び爆発力と、退廃的なゴシック・ムードを兼ね揃えたスリリングな楽曲は、インパクトのあるものです。正に重厚な快作! '06年NEARfestでのライヴ映像等を収めたDVD付でのリリース!

〜英国産、マグマ/ゼロ系+スロー・コア的、暗黒ゴシックチェンバー・バンドの新作!〜

GUAPO
/Elixirs
(CD/UK.'08)
英国産、マグマ/ユニヴェル・ゼロ系ルーツのオルタナティヴ/ハードコア・チェンバー・バンド、GUAPOのフルとしては「Black Oni」以来となる新作8th。正式メンバーはローズ/シンセ/b/vo等とdr/perの2人となり、ゲストでvln/viola、vo他が加わっての録音です。06年のマキシ「Twisted Stems」で試みられたスロー・コア/ポスト・ロック色とレコメン風の押しのパワーがダイナミックに共存して、よりスケールの大きい音像に仕上がっています。退廃的にして妖美な、現在型暗黒ヘヴィ・チェンバーの快作!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る