◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:GERMANY D
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜浮遊感溢れる女性ヴォーカルフロントの、非メタル系ジャーマン・ゴシック・ポップス!〜

DARK ORANGE
/Cloud,Paperships And Fallen Angels

(CD/Kalinkaland)(Germany'10)
ドイツ産、浮遊感溢れる女性ヴォーカルをフロントにした、非メタル系ゴシック・ポップ・バンド。4AD系ルーツの、シューゲイズ〜ポスト・ロック風のドリーミーなサウンドは、シンフォニック系リスナーにも向くもの!AND ALSO THE TREESのカヴァーもあり!

〜ウォルフガング・ダウナーと息子フローによる、エレクトロ・ジャズ!〜

DAUNER / DAUNER
/Elektronische Mythen -Live Im Kunstmuseum Stuttgart-

(CD/Dauner/Dauner)(Germany'15収録)
'13年に過激なエレクトロ・ジャズの傑作「Dauner / Dauner」をリリースした、ウォルフガング・ダウナー(kbd/ex.ET CETERA)と息子フロー(dr)の親子デュオ・ユニット、こちらは'15年10月のライヴ。全編インプロヴィゼーションと思しき、ノンストップ40分強の演奏を収めており、極めて緊張感の高い、スリリングかつハイ・テンションな内容です。会話のような掛け合いから、メロディアスなピアノ・パート、ヘヴィなゴリ押しまで、またも過激な、息もつかせぬ快演!

〜SPVよりジャズ・ロック注目6タイトルが見開き紙ジャケットにて再発!〜

THE DAVE PIKE SET
/Live At The Philharmonie

(CD/BelleAntique/Germany.'69)

ヴィブラフォン奏者、デイヴ・パイク率いるグループの、'69年録音ライヴ・アルバム(通産3rd、'70リリース)。エレクトリック・ギターにフォルカー・クリーゲルをフィーチャーしたサウンドは、ジャズ・ロック以前の、いわゆる電化ジャズですが、勢いのあるアンサンブルをタップリと味わえます。ラウンジ/サントラ風味も強く、ライブラリーもの〜レトロ・シネ・ジャズ系リスナーにもオススメの力演です。乗りの良いヴィブラフォンが絶妙!

〜ジャーマン・エレクトロ系アーティスト:ドイターの71年デビュー・アルバムがリマスター再発!〜

DEUTER
/D
(CD/ESOTERIC)(Germany'72)
後にニューエイジ系に移行し、現在に至るまでに膨大なタイトルをリリースしている名アーティスト:ドイターの71年1st。いわゆるジャーマン・エレクトロ系サウンドで、ミニマル・アシッド色が強いですが、ギターも使用し、中近東風味を加えるなど、マニア好みの内容になっています。英国ESOTERICよりリマスター再発!

〜ジャーマン・エレクトロ系アーティスト:ドイターの72年2ndがリマスター再発!〜

DEUTER
/Aum
(CD/ESOTERIC)(Germany'72)
後にニューエイジ系に移行し、現在に至るまでに膨大なタイトルをリリースしている名アーティスト:ドイターの72年2nd。混沌としたイメージもあり、1stに比べ、よりクリアでメディテイショナルなサウンドになっています。鳥のさえずりや水の音なども交えて、POPOL VUHとCLUSTER、NEUの中間を行くイメージの傑作!英国ESOTERICよりリマスター再発!

〜マルコ・ミンネマン入りのトリオ、'06年リリースの歌ものポップ・ロック集!〜

DISARMED
/Disarmed

(CD/premiere partie)(Germany'06)
UKZはじめ、大活躍を続ける最注目ドラマー、マルコ・ミンネマンが、盟友マリオ・ブリンクマン、そしてFabio Trentiniと組んだトリオ・ユニットの'06年リリース作品。'80ニューウェイヴの香りとオルタナ・フォーキーな色彩を押し出した歌物ポップ・ロック(一部女性ヴォーカル/コーラス入り)集となっており、ミンネマンの金物センスも随所で発揮されています。これまた見逃せない好作!

〜'70sジャーマン・ロックの個性派バンド、DZYANの当時のラスト作が再発!〜

DZYAN
/Electric Silence

(CD/LongHair)(Germany'74)
エディ・マローン(ギター)、ピーター・ギーガー(ドラムス/パーカッション)、Reinhard Karwatky(ベースetc)のトリオからなる、'70sジャーマン・ロックの個性派バンド、DZYANの当時のラスト作(後に発掘ライヴがリリース)。ジャズを下地に、エスノ/民族色・サイケ色を融合したダークなサウンドが味わえる名作!LongHairよりプラケースにて再発!

〜ジャーマン・ロックでは異色ともいえるダークECM+退廃的なサウンドが個性抜群!〜

DZYAN
/Time Machine

(CD/LongHair)(Germany'73)
エディ・マローン(ギター)、ピーター・ギーガー(ドラムス/パーカッション)、Reinhard Karwatky(ベースetc)のトリオ、DZYANのセカンド。ジャーマン・ロックの中にあって異色ともいえるダークECM+退廃的なサウンドは個性抜群!LongHairよりプラケースにて再発!

〜貴重なジャーマン音源の宝庫SWFセッションより、DZYANの72年スタジオ・ライヴ音源が発掘リリース!〜

DZYAN
/Mandala
(CD/LongHair)(Germany'72録音)
70年代前半に3枚のアルバムを残し、プログレッシヴな音楽性が高く評価されているDZYAN。今回、貴重な音源の宝庫であるSWFセッション(ラジオ用音源)のシリーズより、72年の彼らのスタジオ・ライヴが発掘リリースされました。ここではサックス、ギター/サズー、ベース、ドラムス、英語ヴォーカル/パーカッションの5ピースにて、サイケ/ニュー・ロック色を残しつつ、COLOSSEUMからSOFT MACHINEに通じるジャズ・ロックをプレイしています。新加入のエディ・マロンの冴えたギタープレイはじめ、高い演奏力と創造性には驚かされます。ラスト1曲(ボーナス・トラック)除き音質も極上の名演!

〜LongHairよりリマスター再発!DZYANの72年1stアルバム!サイケ+ジャズ・ロック路線の秀作です!〜

DZYAN
/Dzyan

(CD/LongHair)(Germany'72)

ジャーマン・ロック・バンド:DZYANの、こちらは1stアルバム。Long Hairより、リマスターにて再発!(公式初CD化?)。ベースを除き、2nd以降のトリオとは全く異なるメンバー(ヴォーカル/パーカッション、サックス、ギター、ベース、ドラムス)にて、ギミックやアコースティックを交えたサイケ・タッチのジャズ・ロックを展開しています。COLOSSEUMやSOFT MACHINEにも通じる、やや古めかしくも魅力十分の仕上がりの秀作!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る