◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SCANDINAVIA I
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ノルウェー産、WOBBLERの鍵盤奏者率いる「メロトロン・ブラック・メタル」プロジェクトの2nd登場!邪悪で過激な傑作!〜

IN LINGUA MORTUA
/Salon Des Refuses
(CD/TERMO)(Norway'10)
WOBBLERのキーボーディスト:ラース・フレデリク・フロイスリー率いる別プロジェクト。史上初の"メロトロン入りブラック・メタル"として話題となった1stアルバム『Bellowing Sea』('07)に続く第二作目が登場!今回も、フロイスリーによるメロトロン、オルガン、ミニモーグ、ドラムなどに、アコースティック含む多数のギターや、絶叫ヴォーカル、管楽器が加わって、EMPEROR/CELTIC FROST系とヘヴィ・シンフォニック色を融合した、強烈なサウンドを展開しています。エクストリームな疾走感と、時にDEVIL DOLLばりの邪悪なイメージが、激しい緩急の中で共存した過激なる傑作!変態メタル好きにもオススメです!!

〜史上初?WOBBLERのキーボーディスト率いるメロトロン入りブラック・メタル・プロジェクト!デビューアルバム!〜

IN LINGUA MORTUA
/-Bellowing Sea- Racked By Tempest

(CD/TERMO)(Norway'07)
WOBBLERやWHITE WILLOW、THE OPIUM CARTELなどで活躍するキーボーディスト:ラース・フレデリク・フロイスリーが作曲も手がける別プロジェクトのデビューアルバム。管楽器奏者や、WOBBLERのベーシストであるクリスチャン・ハルトグレン、ノルウェー・ブラック・メタル界隈の人脈も参加。基本EMPERORを思わせるシンフォニック・ブラック・メタル(怪鳥系ヴォーカル入り)にメロトロン&オルガン・サウンドがフィーチャーされ、強烈なフィーリングを生み出しております。プログレ的展開や切り返しも十分。インパクト抜群のデビュー作です。

〜スウェーデンの本格派メロディアス・シンフォニック・バンド3rd!〜

INTROITUS
/Anima

(CD/Progress Records)(Sweden'14)
スウェーデン産、Mats Bender(kbd)と、その細君Anna Jobs Bender(vo)を中心としたメロディアス・シンフォニック・バンドの、「Elements」('11)に続く3rd。fl/kbd、g、dr、bとの6人編成(+ゲスト女性vo)にて、メロトロン音、オルガン、アナログ風シンセ音による重厚なkbdワークと、優しい女性vo(英語)を押し出した、エモーショナルな'70s志向のサウンドを展開しています。イエス/ウェイクマン、フロイド/キャメル系をルーツに、以前よりハードなタッチも交えたダイナミックな楽曲が味わえる高完成度の秀作です!

〜スウェーデン産、五大バンドリスペクト型、本格叙情派シンフォニック・バンドの2作目!〜

INTROITUS
/Elements

(CD/ProgressRecords)(Sweden'11)
マッツ(kbd)とアンナ・ジョブス(vo)のベンダー夫妻を中心としたシンフォニック・ロック・プロジェクトの、『Fantasy』('07)に続く2ndアルバム。ギター/ヴォーカル、べース、ドラムス、パーカッション、フルート/キーボードを迎えたバンド編成にて、5大バンド(特にYES、GENESIS、初期KING CRIMSON)を丸ごとリスペクトしたようなサウンドは、よりハードかつダイナミックになっています。中音のパワフルな女性ヴォーカル、メロトロン音含むアナログ・タッチのキーボード、メタリックなギターが織り成す、重厚壮大な仕上がりの傑作!パル・リンダーやTHE FLOWER KINGSあたりにも通じる、北欧ならではの1枚!

〜夫婦を中心とした、大掛かりな編成のシンフォニック・ロック・プロジェクト。70年代志向のドラマティックなサウンド〜

INTROITUS
/Fantasy
(CD/ElectricMediaSweden)(Sweden'07)
マッツ(kbd)とアンナ・ジョブス(vo)のベンダー夫妻を中心にした、シンフォニック・ロック・プロジェクトのデビュー作。ギター、ベース、ドラムス、サックス、フルート、チェロ、パイプなどを迎えた大掛かりな編成にて、タイトル通りのファンタジックな70年代志向のサウンドを展開しています。キーボード・オリエンテッドではありませんが、パル・リンダー系とKAYAK系をミックスしたような、5大バンドへのリスペクトに溢れた内容です。フィドルも交えた北欧トラッド色も効果的な、ドラマティックかつダイナミックな好内容の秀作!

〜イシ・バネの最高作、一回限りの限定エディションにて入荷!〜

ISILDURS BANE
/The Voyage - A Trip To Elsewhere

(CD-R)(Sweden'92)
スウェーデンが生んだ好派シンフォニック・ロックの名バンド、イシルドゥルス・バーネが「Cheval」に続いて'92年にリリースした名作の、限定ナンバー入り(145枚)リイシュー・エディション。中身は1CD-Rヴァージョンで、メンバー2人のサインが入ったオリジナル・ブックレットに、各種イヴェントのパンフレット等も加えて、オリジナルでは2ndエディションだった黒いカバン型パッケージに収められています。経緯は定かではありませんが、恐らくライヴ用に製作された?貴重なエディション。一回限りの入荷です!

〜抜群のカッコ良さ!ノルウェー産変則テクニカルフュージョンバンドのデビュー作、KC〜ザッパ系アヴァン・サウンド全開!〜

IT'S THE END
/S.T
(CD/MUSEA Parallele)(Norway'09)
ノルウェーから登場した、コンプレクシャスかつテクニカルなプログレ・フュージョン系新鋭の1stアルバム。2名のg/kbd/programming 、g、drの変則的4人編成にて、フランク・ザッパ、KING CRIMSON、ジョン・ゾーン、アラン・ホールズワースがルーツに伺えるような、ダークかつモダンなインスト主体のアヴァン・サウンドを展開しています。ザッピング的とすら言える、複雑かつ濃密なコンポジションの中、ここぞというところで速弾きをキメるギターワークも白眉。チェンバー/アヴァン寄りの先鋭的センスが光る、変態&技巧派リスナー注目の超絶作!

〜ノルウェーの鍵盤奏者による、多彩かつコンテンポラリーな「ミサもの」作品!〜

IVER KLEIVE
/Kyrie

(CD/KirkeligKulturverksted)(Norway'94)
ノルウェーの、ジャズ系キーボード/オルガン奏者が、94年にシルケリグ・レーベルからリリースした作品。タイトル通り、教会音楽をモチーフとした内容ですが、そのサウンドは、ゴスペル風コーラスから、ハモンドB3使用のジャズ(一部キース・エマーソン調?)、荘重なパイプ・オルガン〜ピアノ曲まで、アンサンブルもの主体の、多彩な内容。プログレッシヴ・リスナーにも向く、上品かつコンテンポラリーな「ミサもの」作品の傑作です!久々の入荷につき、再レコメンド!この機会をお見逃しなく!!

〜モンド系楽団のアルバム!〜

IXTAHUELE
/Pagan Rites

(CD/Subliminal)(Sweden'13)
Subliminalレーベルより、典型的なまでのモンド/ラウンジ/エキゾチカ楽団のアルバム! 意図的にまっとうな?軽音楽の数々が楽しめる一枚!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る