◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:IRELAND-UK A
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜英国オルガン・ロックの名バンドの唯一作が、リマスター再発!〜

AARDVARK
/Aardvark

(CD/ESOTERIC)(UK'70)
CATHEDRALのリー・ドリアンや、SPIRITUAL BEGGARSのペル・ヴィバリも敬愛しているブリティッシュ・オルガン・ロック・バンド、アードヴァークが70年に残した唯一作が、ESOTERICよりリマスター再発。ギターレスの編成にて、歪んだハモンド・オルガン・サウンドを存分にフィーチャーした、疾走感も十分なハード・ロックを展開しています。ヴォーカルのデヴィッド・スキリンは、後にHOMEに参加。

〜英国メロディック・シンフォニックの古参バンドによる、仕切り直し的新作!〜

ABEL GANZ
/Abel Ganz

(CD/Abel)(UK'14)
'80年にグラスゴーで結成され、'94年までに5枚のアルバムをリリースした英国メロディック・シンフォニックの古参バンド、ABEL GANZ。'08年の復活作「Shooting 〜」以来となる、6年振りの新作7th。生の管弦も交えた、曲によって様々な編成での録音となっています。ジェネシス、イエス系ルーツのメロディック色は残しつつ、全体にはモダンかつフォーキーな、ポスト・プログ〜クラシカル〜うたもの色を強めており、ポーキュパイン・ツリー周辺に通じる所も。大曲M13はじめ聴き応え満点の、新生を強くアピールする会心の傑作です!

〜英国メロディック/シンフォニックの古参バンドが復活してリリースした14年ぶりの新作!!〜

ABEL GANZ
/Shooting Albatross
(CD/UK'08)
80年代前半より活動し、5枚のアルバム('01の新録入りコンピ含む)を出している英国産メロディック・シンフォニック・バンドのフルとしては、「The Deafening Silence」('94)以来となる、久々の新作。初期メンバーだった、現PALLASのアラン・リード(リードVo/1曲)及びMAGENTAのC.フライ(g/2曲)がゲスト参加し、全4曲トータル66分強の大曲志向にてドラマティックなジェネシス/フロイド系サウンドを展開しています。正統派のメロディックをベースとしつつ、フォオーク/アコースティック系のアクセントも効果的に用いてイメージ力十分です。英国シンフォニック・リスナー注目の高完成度秀作!!

〜チャールズ・ヘイワード参加の新バンドは、メロディアスな歌物アヴァン・ポップ!〜

ABOUT GROUP
/Start & Complete

(CD/Domino Recording)(UK'11)
エレクトロ・ポップ・バンド HOT CHIPのアレクシス・テイラー、サイケデリック・ロック・バンド SPIRITUALIZEDのジョン・コクソン、デレク・ベイリーやロル・コックスヒルとの共演で知られるパット・トーマス、そして言わずと知れた御大、チャールズ・ヘイワードが組んだスーパー・バンドの2ndアルバム。アレクシスの繊細なヴォーカルを押し出した、予想以上にメロディアスで、各メンバーの個性がまろやかに溶け合った、歌物アヴァン・ポップを展開しています。テリー・ライリーの演奏で知られる"You're No Good"も収録。ヘイワード・マニアのみならず注目と言える1枚です。

〜オープニング・アクトとしての映像。ウェイクマンのオケ&合唱入り「ヘンリー8世」コンサートの予告編も収録!〜

ACOUSTIC STRAWBS
/Live At Hampton Court Palace

(DVD/WITCHWOODMEDIA)(UK'09収録)
09年5月に、古城をバックにした野外で2日間に渡り行われた、リック・ウェイクマン+バンド+合唱+オーケストラによる「ヘンリー8世」スペクタクル・コンサートのオープニングアクトとして登場した際のアコースティック・ストローブスの演奏を収めたDVD。本編は30分と短いですが、前日の演奏の映像1曲や、ウェイクマンとの共演オーディオ・トラック4曲、さらにはウェイクマンの「ヘンリー8世」コンサートの予告編映像(!)まで入った、充実の1本です。

〜AFFINITYの前身バンド復活ライヴ! レイ・ラッセル、ゲイリー・ハズバンド、リンダ・ホイルらが参加!〜

AFFINITY (THE BASKERVILLES)
/Reunion: 2011

(CD/Angel Air)(UK'11)
アフィニティー名義のリリースながら、実際は前身中の前身で、'63-'66に活動していたバンド、THE BASKER VILLESのリユニオン・コンサートを収めたCD。モ・フォスター(b)、M.Joop(g)、G.Serpell(dr)という後のアフィニティーのメンバー始め、レイ・ラッセル(g)、更にはゲストでG.ハズバンド(p)らが参加しています。いわゆるハコバン時代の"Satisfaction"、"Yesterday"含むスタンダードを、なごやかにプレイした同窓会ならではの楽しさが感じられる内容です。何と、リンダ・ホイルが2曲voで参加しているのにも注目!

〜アフィニティーの唯一作がデラックス版紙ジャケット仕様で登場!〜

AFFINITY
/Affinity

(Blu-Spec CD/エアー・メイル)(UK'70)
言わずと知れた'70年にVertigoからリリースされた、ブリティッシュ・ロックの名作、アフィニティーの唯一作。今回、デラックス・エディションとして、本編CD(英盤紙ジャケ)+ボーナスCD(8曲入り、仏盤シングル復刻スリーヴ付)の2枚組、カバーケース付、Blu-Spec CDという、決定版仕様で登場!ピンナップも封入されています!

〜英国アングラフォークロックのメガレアアイテムが限定500枚にて再発!〜

AGINCOURT
/Fly Away
(CD/MediaArte)(UK'70)
ITHACAの前身(改名前)としても有名な、英アンダーグラウンドのメガレアアイテム。女性ヴォーカルを含むトリオ(+ゲスト)による、比較的シンプルなフォークロック〜サイケポップタッチのサウンドになっています。男女ツインヴォーカル/コーラス、ピアノ、アコギ、ドラム、フルート等による、英国らしい味わいの好作品です。韓国MediaArte(旧M2U)より見開き紙ジャケット仕様(盤はACME/Lion Productionsのものを使用)限定500枚にてリイシュー!お見逃しなく!!

〜フルオケ+合唱団付の壮大な、アラン・パーソンズ「シンフォニック」プロジェクトの'13年ライヴ音源!〜

THE ALAN PARSONS SYMPHONIC PROJECT
/Live In Colombia

(2CD/Ear Music)(UK'13収録)
御存知アラン・パーソンズ(kbd, g, vo)が、「シンフォニック」プロジェクトとして、'13年に中南米コロンビアで行なった、フルオケ、合唱団付き野外コンサートを収めた、こちらは2CD。壮大なシンフォニック・テイストを交えつつ、"Don't Answer Me""Eye In The Sky"などヒット曲を満載したセットをプレイした、聴き応え十分の快演!

〜元PALLASのシンガー、アラン・リードのソロ弾き語りアコースティック・ライヴ!〜

ALAN REED
/Live In Liverpool

(CD/Red Dwarf)(UK'13)
元PALLASのシンガー、アラン・リードのソロ弾き語りアコースティック・ライヴ!

〜長らくPALLASに在籍したヴォーカリスト初のソロ作! ケルト・フォーク色強し!〜

ALAN REED
/First In A Field Of One

(CD/White Knight)(UK'12)
2代目シンガーとして、20年以上に渡り在籍したPALLASを数年前に脱退したアラン・リードの、初のソロ・アルバム。自ら全作詞作曲,vo,g,b,per等を担当する一方、kbd,dr等(バックvoでマジェンタのクリスティーナも参加)を迎えたバンド・スタイルでの録音となっています。メロディックを基調にしつつ、時にIONA的にも響くケルティック・フォーク色も押し出した歌物サウンドは、非常に高水準です。ギルモア/ハケット調リードg、ウェイクマン風kbdワークも光る、会心の傑作!

〜アラン・ホワイトの1stソロが、SHM-CD&紙ジャケットにて再発!〜

アラン・ホワイト
/ラムシャックルド

(SHM-CD/Arcangelo)(UK'75)
72年の加入以来、現在までYESを支えるドラマー、アラン・ホワイトの76年発表の1stソロアルバム。ジョン・アンダーソン、スティーヴ・ハウ、アラン・マーシャル(vo)、ヘンリー・ロウザー(trumpet)、デヴィッド・ベッドフォード(orchestration)らを迎え、SANTANA風なファンキー・チューンから、ソウル、レゲエなどにアプローチした、多彩な内容に仕上がっています。ブリティッシュらしい味わいが魅力の1枚!SHM-CD&紙ジャケットにて再発!

〜マカチェクとハズバンドのデュオ・アルバム! 静謐かつスリリングな傑作!〜

アレックス・マカチェク / ゲイリー・ハズバンド
/ナウ

(CD/ベル・アンティーク)(UK,Autria'13)
エディ・ジョブソンやテリー・ボジオなどとの活動で、新世代のホールズワースとも呼ばれるギタリスト、アレックス・マカチェク(UK/UKZ)と、ジョン・マクラフリンやアラン・ホールズワースとの共演で知られる、ゲイリー・ハズバンド(本作ではピアノに専念)による純デュオ・アルバム。ザッパからの影響を感じさせつつ、マカチェク節を確立したメロディアスな楽曲に加え、時に静謐、時にスリリングに迸る演奏は、緊張感と強靭な美しさを併せ持ったもの。プログレッシヴ・ジャズの傑作です!

〜アレックス・マグワイアの初リーダー作!現在のカンタベリーの姿を伝える一枚!〜

ALEX MAGUIRE SEXTET
/Brewed In Belgium
(UK.'08)(CD/Belle Antique)
HATFIELD & THE NORTHでの来日やリチャード・シンクレア、故エルトン・ディーン、故ヒップパイルらとの共演等、現在のカンタベリー・シーンで注目を集めているアレックス・マグワイアの初リーダー作。なんとエルトン・ディーンとの共演作もあるベルギーのアヴァン・ジャズ・バンド、THE WRONG OBJECTの全員が参加!演奏はクールかつ知的でスピリチュアルな雰囲気やカンタベリー・ジャズの香りも感じられる仕上がり。マグワイアの意欲的な姿勢が伝わってくる秀作!

〜ベガーズ・オペラの"Time Machine"のカヴァー入り! 「ベガーズ・オペラの息子バンド」最新作!〜

ALIAS EYE
/In-Between

(CD/Progrock)(UK/Germany'12)
あのベガーズ・オペラのvoのマーティン・グリフィスの息子フィリップがシンガーとして参加している、英独混成のプログレッシヴ・メタル寄りシンフォニック・バンドの、「In Focus」('07)に続く新作4th。キャッチーさと、ヒネリの効いたシアトリカル・ムードが特色のサウンドは健在で、フィリップの個性的なハイ・トーンvoを活かした、ドラマティックな仕上がりとなっています。今回は、何とベガーズ・オペラの"Time Machine"(2ndの1曲目)を、メロトロン音入りで忠実にカヴァーしたM4も収録! 注目です!

〜あのMellow Candleのツイン女性ヴォーカルの一方 アリソン・オドネル、何と復活してのニューアルバム!〜

ALISON O'DONNELL
/Hey Hey Hippy Witch
(CD/Freeworld)(UK'09)
Mellow Candleのツイン・ヴォーカルの一人であったアリソン・オドネル(元FLIBBERTIGIBETT)が、何と復活。09年に発表したソロ・アルバム。弦楽カルテットやリズム隊入りフォーク・ロック、東洋風エッセンスなど、多彩な内容のコンテンポラリーなフォーク作品に仕上がっております。

〜「Prog Collective」の兄弟リリース? こちらはスーパートランプ・トリビュート!〜

AN ALL-STAR TRIBUTE TO SUPERTRAMP (V.A.)
/Songs Of The Century

(CD/Purple Pyramid)(UK,etc'12)
ビリー・シャーウッド企画による、「Prog Collective」の姉妹編、こちらはスーパートランプ・トリビュート。シャーウッドがベーシック・トラックを作り、曲毎に豪華メンバーをフィーチャーする作りも共通しており、本作にもJ.ウェットン、A.ハズラム、G.グリーン、R.ウェイクマン、T.レヴィン、G.ダウンズらが参加。本作のみでR.アージェント、R.アルブライトン(ネクター)、S.モーズ、J.ルーデス、R.ペイジ、ジョー・リン・ターナー(!)他も参加しており、また演奏者の組み合わせも変化しています。ボーナスとして、スクワイア、ケイ&シャーウッドによるオリジナル曲を追加!

〜英国産、ハード寄りメロディック・シンフォニック・ロック・バンドの新作!〜

ALSO EDEN
/Redacted

(CD/Festival Music)(UK'13)
英国産、ハード寄りメロディック・シンフォニック・新鋭バンドの、「Think Of The Children!」('11)に続く新作4th。専任vo含むオーソドックスな5ピース(+サポートkbd)にて、モダンなタッチ通し引きのダイナミズムが共存した、ハイ・クオリティなサウンドを展開しています。パラス辺りを思わせるタッチを基調に、スペイシーなフロイド的内省感、更にはジェネシス風アコースティック色等も盛り込んだ、カラフルかつソリッドな仕上がりは魅力的なもの。メロディック・リスナーは要・注目の快作!

〜アナシマが地元の教会で行なったアコースティック・ライヴを収録した、2CD+DVD/NTSC(同内容)!〜

ANATHEMA
/A Sort Of Homecoming

(2CD+DVD:NTSC/Kscope)(UK'15収録)
今や英国ポスト・メタル/プログの筆頭格となったアナシマが'15年3月7日、地元リヴァプールの教会で行なったアコースティック・ライヴを収めた2CD+DVD/NTSC(同内容)!アコギとキーボードを中心に、女性ヴォーカルやストリングスも交え、しっとり荘厳なアレンジで迫る、充実の力演となっています!

〜荘厳なまでの音世界が広がる、'12年ブルガリアでの野外ライヴでの大力演!〜

ANATHEMA
/Universal

(CD+DVD:NTSC/Kscope)(UK'12録音)
今やポスト・プログ〜耽美派ロックを代表する存在となったアナシマの、こちらは'12年ブルガリアでの野外ライヴを収めたCD+DVD/NTSC(DVDには映像入り、CDより8曲多く収録)。エレクトリック・バンド+ストリングス・オーケストラ、女性voの体制にて、荘厳なまでの音世界が広がる、Kscope系リスナー注目の快演です!

〜KScope系の王道を行くアナシマの最新作!〜

ANATHEMA
/Distant Satellites : Limited Edition

(CD+DVD:NTSC/KScope)(UK'14)
ゴシック・メタルの旗手だったのも今や昔、ポスト・プログ〜アンビエント系に移行して久しいアナシマの'14年新作! リリース元はもちろんKScopeです。vo入りのダークかつ耽美なサウンドは、正にKScope系の王道! 5.1ch音源等を収録したDVD:NTSC付デジブック仕様の限定盤!

〜脱メタル化して久しい英国産ゴシック・メタル・バンドの最新作! ポストロック/オルタナに寄った、BLACKFIELDファンにもおススメの内容!〜

ANATHEMA
/Weather Systems

(CD+DVD/KScope)(UK'12)
英国産、元祖ゴシック・メタル・バンドにして、脱メタルして久しいアナシマの「Fading Peeper」('11)に続くスタジオ新作! ヘヴィネスと耽美性(女性コーラスも有り)を保ちつつ、ポストロック/オルタナに寄ったサウンドは、レーベル・メイトのPINAPPLE THIEFやBLACKFIELDにも通じるもの。実はコチラ向きの良作です! 5.1DVD付、デジパックのスペシャル・エディションにて!

〜'80s風のレトロな風味+現代テイストの退廃オルタナ・ゴス・ポップ!〜

THE ANCHORESS
/Confessions Of A Romance Novelist

(CD/Kscope)(UK'16)
ウェールズ出身で、近年はシンプル・マインズのライヴ・メンバーも務めたという女性シンガー/マルチ・プレイヤー/コンポーザー、キャサリン・アン・デイヴィーズが'13年に結成したバンドのデビュー作。P.J.ハーヴェイやD.ボウイ、さらにはK.ブッシュ辺りのルーツも伺わせる英国らしいムードの退廃オルタナ・ゴス・ポップ的音像は、ダーク目ながら親しみ易いものです。中低音の歌声は現代的な一方、'80年代風のレトロな味も魅力の、注目力作!シンプル・マインズのライヴでプレイされた曲をボーナスとして追加!

〜ヨハンソン兄弟とホールズワースの共演!96年のテクニカル・ジャズ・ロック大傑作!〜

ANDERS JOHANSSON/JENS JOHANSSON
and ALAN HOLDSWORTH

/Heavy Machinery
(CD/HEPTAGON)(Sweden/UK'96)
SILVER MOUNTAIN、イングヴェイ・マルムスティーンなどのHR/HM畑のみならず、ヨナス・エルボーグ周辺での活動でも知られる、スウェーデンきっての俊才:イェンス(kbd)とアンダース(dr)のヨハンソン兄弟が、何と御大アラン・ホールズワースとの共演を果たした96年作品。適度にモダンでタイトな疾走サウンドに、ホールズワースのギターソロが切り込む、テクニカル・ジャズ・ロックの大傑作!再入荷につき再レコメンド、未聴のリスナーは、お見逃しなく!

〜ウワサのニュー・バンドAPB、初のリリース!こちらは国内リリースの1CD通常盤!〜

アンダーソン=ポンティ・バンド
/ベター・レイト・ザン・ネヴァー 〜真世界への旅

(Blu-specCD/King)(UK/USA'14収録)
クラウドファンディングで資金調達を行なうなど、かねてより話題となっていた、御存知ジョン・アンダーソン(ex.イエス/vo)と、ジャン=リュック・ポンティ(vln)が組んだ新バンドの初リリース。'14年9月末コロラドで行なわれたライヴにオーヴァータブを加えたもので、基本的にはポンティのバンドにアンダーソンが加わる形での演奏となっています。"ラウンドアバウト"、"同士"、"ロンリー・ハート"などイエス・ナンバーはじめ、ポンティのソロの曲のヴォーカル入りアレンジ、さらには新曲3曲もプレイ。全体にアンダーソン寄りの音像の中、ヴァイオリン・アレンジのイエス曲など、新鮮かつ想像以上の相性の良さを見せつける快演です。こちらはボーナス・トラック1曲追加、国内リリースの1CD(ブルースペックCD)通常盤!

〜ウワサのニュー・バンドAPB、初のリリース!こちらは国内リリース、初回限定プレス盤!〜

アンダーソン=ポンティ・バンド
/ベター・レイト・ザン・ネヴァー 〜真世界への旅

(Blu-specCD+DVD:NTSC/King)(UK/USA'14収録)
クラウドファンディングで資金調達を行なうなど、かねてより話題となっていた、御存知ジョン・アンダーソン(ex.イエス/vo)と、ジャン=リュック・ポンティ(vln)が組んだ新バンドの初リリース。'14年9月末コロラドで行なわれたライヴにオーヴァータブを加えたもので、基本的にはポンティのバンドにアンダーソンが加わる形での演奏となっています。"ラウンドアバウト"、"同士"、"ロンリー・ハート"などイエス・ナンバーはじめ、ポンティのソロの曲のヴォーカル入りアレンジ、さらには新曲3曲もプレイ。全体にアンダーソン寄りの音像の中、ヴァイオリン・アレンジのイエス曲など、新鮮かつ想像以上の相性の良さを見せつける快演です。CD(ブルースペックCD)と、ライヴ映像入りのボーナスDVD/NTSC(同内容、CDより3曲少ない)のセット、こちらはボーナス・トラック1曲追加、国内リリース初回限定プレス盤!

〜ウワサのニュー・バンドAPB、初のリリース!こちらはEU盤デラックス・エディション!〜

ANDERSON PONTY BAND
/Better Late Than Never

(CD+DVD:NTSC/e.a.r Music)(UK/USA'14収録)
クラウドファンディングで資金調達を行なうなど、かねてより話題となっていた、御存知ジョン・アンダーソン(ex.イエス/vo)と、ジャン=リュック・ポンティ(vln)が組んだ新バンドの初リリース。'14年9月末コロラドで行なわれたライヴにオーヴァータブを加えたもので、基本的にはポンティのバンドにアンダーソンが加わる形での演奏となっています。"ラウンドアバウト"、"同士"、"ロンリー・ハート"などイエス・ナンバーはじめ、ポンティのソロの曲のヴォーカル入りアレンジ、さらには新曲3曲もプレイ。全体にアンダーソン寄りの音像の中、ヴァイオリン・アレンジのイエス曲など、新鮮かつ想像以上の相性の良さを見せつける快演です。CDと、ライヴ映像入りのボーナスDVD/NTSC(同内容、CDより3曲少ない)のセット、デジパック・デラックス・エディション!

〜J.アンダーソンとR.ストルトが組んだ、親しみ易くも壮麗なイエス風うたものシンフォの傑作!〜

ANDERSON/STOLT
/Invention Of Knowledge

(SHM-CD/Avalon)(UK/Sweden '16)
近年はジャン=リュック・ポンティとも活動する、御存知ジョン・アンダーソン(vo/ex.イエス)と、THE FLOWER KINGSのリーダー、ロイネ・ストルトが組んだ、注目の連名プロジェクトの初アルバム。トム・ブリスリン(kbd)、ラレ・ラーション(kbd)、ヨナス・レインゴールド(b)、マイケル・ストルト(b)、フェリックス・レーマン(dr)らのサポートの元、ストルトのイエス・ルーツと、不変のアンダーソン節が相まった、親しみ易くも壮麗な音世界が展開されています。「海洋地形学の物語」や「サンヒローのオリアス」を思わせるところも多い、まさにイエス系うたものシンフォニックの傑作です!こちらは国内プレス盤、SHM-CD、プラケース仕様です。

〜元イエスの2人によるなごやかなライヴ・アルバム第一弾!〜

ANDERSON/WAKEMAN
/The Living Tree In Concert Part One

(CD/Gonzo)(UK'11)
言わずもがなの、元YESのジョン・アンダーソン&リック・ウェイクマンがデュオ・アルバム「The Living Tree」リリースに伴って行ったツアーから収録('06年?)された、ライヴ1CD第一弾。"And YOU And I"他、イエスやABWHのナンバーも含めたセットにて、純デュオによる、和やかでハート・ウォームなアンプラグド風サウンドを展開しています。ファンは要チェックのリリースです!

〜ABWHの名作が、レアな佳曲などが収録されたボーナスCD付きの2枚組エディションで再発!〜

Anderson Bruford Wakeman Howe
/Anderson Bruford Wakeman Howe

(2CD/GONZO Multimedia)(UK'89)
クリス・スクワイアを除く、YES黄金期のメンバー4人が結集したABWHが89年に発表した唯一作。その後の複雑を極めるYESヒストリーの起点?となった1枚にして、YESそのものというよりはジョン・アンダーソンのソロ的な趣ながらも、高い完成度を示す力作です。今回、GONZO Multimedia(Voiceprintの後身)より、エディット・ヴァージョン、クリップ集ビデオに収録されていたライヴ・テイク2曲など、計10曲/64分収録のボーナスCDが付いた、2CDエディションで再発。当時のCDシングルのみに収録されていた、アンダーソン節の味わえるレアな佳曲"Vultures In The City"が目玉であります!

〜モロに初期オールドフィールド的サウンドを展開する、堂々たる完成度のオマージュ作!〜

ANDREW TAYLOR
/Mohribold

(CD-R/Andrew Taylor)(UK'11)
イギリス東部出身のマルチ・プレイヤー/コンポーザー、アンドリュー・テイラーのソロ・アルバム(CD-R)。トランペット、チェロ、バスーン以外の全ての楽器をテイラーが多重録音した、モロに初期マイク・オールドフィールドなサウンドを展開しています。ミニマル、エスノ・フォーク/トラッド色も強調する一方、むしろトム・ニューマン「妖精交響曲」を思わせるパートなども交え、堂々たる完成度のオマージュ作となっています!

〜フロイドのエンジニアによる、海をテーマにしたコンセプト作!〜

ANDY JACKSON
/73 Days At Sea

(CD+DVD:NTSC/Esoteric Antenna)(UK'16)
ピンク・フロイドのエンジニア/共同プロデューサー、アンディ・ジャクソンの、「Signal To Noise」('14)に続くニュー・アルバム。今回もM9にモストリー・オータム/パニック・ルームのアン=マリー・ヘルダー(vo)及びD.ジャクソン(sax/ex.VDGG)が参加している以外は、ヴォーカル含め、全てアンディのマルチ多重録音です。「おせっかい」「炎」期フロイド及びギルモア色を継いだ、ゆったりとした広がりとフォーキーな叙情、そして時にサイケデリックなうたものを収めた充実の力作!音源入りDVD(オーディオ、ステレオ&サラウンド)付きエディション!

〜フロイドのエンジニアが歌も楽器も1人で担当した、フロイド系うたものアルバム!〜

ANDY JACKSON
/Signal To Noise

(CD/Esoteric Antenna)(UK'14)
ピンク・フロイドのエンジニア、アンディ・ジャクソンがEsoteric Antennaからリリースしたソロ・アルバム!ヴォーカル・演奏とも全て一人マルチで行った、フォーキー&サイケなフロイド系うたものを展開!フロイド・マニアは注目です!

〜こちらはDVD付きの2ディスク仕様!〜

ANDY JACKSON
/Signal To Noise

(CD+DVD:NTSC/Esoteric Antenna)(UK'14)
ピンク・フロイドのエンジニア、アンディ・ジャクソンの'14年NEW!Esoteric Antennaより。こちらは音源入りDVD/NTSC付きの2ディスク・エディション。デジパック仕様!

〜TWELFTH NIGHTのシンガー、アンディ・シアーズのソロ新作!多才ぶりを示す内容〜

ANDY SEARS
/Souvenir

(CD/AndySears)(UK'11)
83年12月、ジェフ・マンの後任としてTWELFTH NIGHTのヴォーカリストとなり、グループの復活後も中心メンバーとして活躍しているアンディ・シアーズの1stソロアルバム。ヴォーカル、演奏、作詞作曲、アレンジ、プロデュース、エンジニアリングに至るまで全て自身で担当しています。ヴォーカルを中心とした繊細でリリカルな楽曲を軸に、ハードなテイストも交えたメロディアスでドラマティックなシンフォニック・ロック・サウンドを展開した内容。シアーズの多才さを示す秀作です。

〜A.サマーズによるメセニー系フュージョン路線のギター・インスト作が再発!〜

ANDY SUMMERS
/World Gone Strange

(CD/Sony Music)(UK'91)
「Charming Snakes」('90)の次作にあたる、アンディ・サマーズ(THE POLICE)の'91年ソロ作が再発!メセニー系フュージョン路線、流麗メロディアス系ギター・インスト(バンド録音)!

〜ポリスのギタリストによる、リピダル風のダーク&イマジナリーなギター・インスト傑作!〜

ANDY SUMMERS
/Synaesthesia

(CD/Esoteric)(UK'95)

言わずと知れたポリスのギタリスト、アンディ・サマーズの'95年傑作ソロがEsotericよりリマスター再発。ロバート・フリップとのコラボレーションでも知られる人物だけに、本作ではG.ベイカー(dr)、G.ビソネット(dr)、M.フォーマン(kbd)やストリングス等を交えて、クリムゾン、テリエ・リピダルをルーツとしたダークかつイマジナリーなギター・インストを展開しています。正にリピダル風のリード・プレイが絶品な、実はプログレッシヴ度の高い傑作! '96年のCMPコンピレーションから1曲ボーナス追加!

〜上品かつ流麗なメロディアス・フュージョンを展開した'90年リリース好作が再発!〜

ANDY SUMMERS
/Charmings Snakes

(CD/Sony Music)(UK'90)
ご存知ポリスの、というよりも、R.フリップとの共演や、ソフト・マシーン周辺にも絡むなど、「実はプログレ/ジャズ・ロック」なギタリスト、A.サマーズの'90年作品。B.エヴァンス(sax)、H.ハンコック(kbd)、チャド・ワッカーマン(dr)、B.オーガー(key)の豪華メンバーを迎えて、上品かつ流麗なメロディアス・フュージョンを展開した好作!

〜A.ティリソン(THE TANGENT)のソロ3作目は、完全一人マルチのジャズ・ロック/カンタベリー系プログレ!〜

THE ANDY TILLISON MULTIPLEX
/Electric Sinfonia 2

(CD/ベル・アンティーク)(UK'14)
THE TANGENTそのものといえる、キーボード奏者にして奇才、アンディ・ティリソンのソロ3作目。タンジェント「仕事の」と時を同じくするアイディアを発展させ、プログレッシヴ・ジャズ・ロック/カンタベリー色を強く押し出した、完全一人マルチのインスト・サウンドを展開しています。ブランドXやナショナル・ヘルスを思わせる、技巧的なスリルと気品が調和した楽曲がダイナミックに広がる、まさに英国ならではの仕上りの、会心傑作!

〜ザ・タンジェントの中心人物、アンディ・ティリソンの完全ソロ新作!〜

ANDY TILLISON DISKDRIVE
/Murk

(CD-R/Sally Collyer)(UK'11)
御存知ザ・タンジェントの中心人物アンディ・ティリソンの完全ソロ新作!! タンジェリン、オスリック・テンタクルズ、フューチャー・サウンド・オブ・ロンドン、レディオ・マサカー、インターナショナル、B.イーノ、ツトム・ヤマシタ、クラウス・シュルツェ等などにインスパイアされたという通り、打ち込みリズムも交えた、スペイシー・シンセ〜トリップ・エレクトロ路線になっています。ティリソンならではのマニアックな音世界が味わえる、さすがのクオリティの傑作!

〜UK産、PENDRAGON〜PALLAS系王道メロディアス・シンフォ・バンドの3rdリリースとなる3曲入りミニアルバム!〜

ALSO EDEN
/Differences As Light
(CD/ALSOEDEN)(UK'10)
UK産、PENDRAGON〜PALLAS系王道メロディアス・シンフォニック・バンドの、『It's Kind Of You Ask』('08)に続く3rdリリースとなる3曲入り(25分)ミニアルバム!ラストには10分に及ぶ組曲もフィーチャーしています。ソフトなハイトーンのヴォーカルを軸に、適度にモダンで親しみやすい音像を展開しており、アコースティック風味からハード・タッチまで、ダイナミズム十分の仕上がりです。メロディック・リスナーは見逃せない、高水準な傑作!

〜英国叙情派シンフォニック新鋭、注目の快作2nd!!〜

ALSO EDEN
/It's Kind Of You To Ask
(UK.'08)(CD/Also Eden)
英国産、専任vo含むオーソドックスな5ピースによるメロディアス・シンフォニック新鋭バンドの2nd。パラス、ペンドラゴン、IQ等の流れを正面きって継承しつつ、アコースティック風味も交えた、英メロディックの王道ともいえるサウンドを展開しています。パラスのアラン・リード風のvo、メロトロン音含むカラフルなkbd、アコ・ギも多用したgに彩られた、厚くダイナミックな音像が、ノスタルジックなコンセプトと絶妙にマッチ。ゆったりとハートフルなイメージも魅力の、高水準傑作です!!

〜典雅な魅力の英国フォーク・ロックの名バンド、代表作2タイトルを2in1で収録した、リマスター再発盤!〜

AMAGING BLONDEL
/England - Blondel
(CD/BGO)(UK'72/73)
典雅な古楽風のサウンドが魅力のブリティッシュ・フォーク・ロック・バンド:アメイジング・ブロンデルの代表作2タイトル、72年の4th『England』と、73年の5th『Blondel』を、リマスターの上2in1で収めた再発リリース。BGOより。オーボエやストリングスを導入し、牧歌性と優美さが共存した4thは、とりわけ素晴らしい内容です。久しく入手困難だったタイトルですが、この機会をお見逃しなく!

〜英国のポスト・メタル系トリオの3作目。ハイブリッドなアヴァン・サウンド。2枚組&トールパッケージ〜

AMPLIFIER
/The Octpus

(2CD/Amplifier)(UK'10)
英国産、04年にアルバム・デビューしているトリオ(ギター/ヴォーカル、べース、ドラムス)編成にポスト・メタル系バンドの3作目。トールサイズパッケージ&2枚組。BLACK SABBATH、LED ZEPPELIN系ルーツの、ドゥーミーなメタルを基調としつつ、ノイズ・アンビエント、ポスト・ロック、エモなどの要素をふんだんに採り入れた、アヴァンギャルドなまでのサウンドは面白味十分です。とりわけ、PINK FLOYD〜サイケ/スロー・コア色を押し出したパートは何ともイマジナリーで、こちら向き。注目の個性派!

〜ジョン・アンダーソン&リック・ウェイクマンの新デュオ・ユニットによるアルバム!〜

ANDERSON / WAKEMAN
/The Living Tree

(CD/GONZO Multimedia)(UK'10)
長らく話題となっていた、ジョン・アンダーソン&リック・ウェイクマンによるデュオ・ユニットによるアルバムが遂に登場!純粋なデュオ編成にて、シンセをバックにアンダーソンのハートフルでヘヴンリーなヴォーカルをフィーチャーした歌物作品。

〜97年にアメリカのTV番組用に収録されたスタジオ・ライヴを収めたCD+DVD〜

Annie Haslam
/Live In Philadelphia 1977

(CD+DVD/MSI)(UK'97収録)
97年にアメリカのTV番組用に収録された、フィラデルフィアでのスタジオ・ライヴ。06年にCD単体、DVD単体でそれぞれリリースされていたものと内容は同じですが、今回ジャケットを新装し、CD&DVDの2枚セットでリリース。3人編成のバックバンドで、"Carpet Of The Sun" "The Young Prince And Princess"などのRENAISSANCEナンバーも交えつつ、アニーのソロ曲を展開した全9曲。国内盤仕様。

〜A.フィリップスが'77年にリリースした不朽の名作が、2CD+DVD Audioの3枚組として再発!〜

ANTHONY PHILLIPS
/The Geese & The Ghost

(2CD+DVD Audio:NTSC/Belle Antique)(UK'77)
初期ジェネシスの音楽性の要だったアンソニー・フィリップス(ギター)が、'77年にリリースした1stソロ。マイク・ラザフォードとの共作に近い形で制作され、フィル・コリンズもヴォーカルで参加した不朽の名作です。本編(CD1)リマスターの上、コリンズがヴォーカルの未発曲含む13曲を収めたボーナスCD(CD2)、さらに5.1ch音源を収録したDVD Audioとの3枚組で再発!ブックレット・ポスター付BOX仕様!

〜A.フィリップスの、全リマスター、未発/レア・トラックス入り5CDアンソロジー!〜

ANTHONY PHILLIPS
/Harvest Of The Heart

(5CD/Esoteric)(UK'14)
Esotericより、御存知アンソニー・フィリップスのあゆみを余すところなく収めた、5CDアンソロジー・ボックス(トールサイズ、ハードカバー・デジパック)が登場。新規リマスター。'69年デモに始まり、「The Geese And The Ghost」、「Wise After The Event」といった初期の名作から、Private Parts and Piecesシリーズ、'90s以降の連名作やサントラ物までたっぷり収録。未発表曲10曲および、フィル・コリンズ参加の"Silver Song"(未発シングルVer'73)、M.ラザフォードのシングルB面曲"Compression"もフィーチャー!ブックレットも豪華!

〜豪華メンツが結集し'70sクロスオーヴァー・サウンドを展開した秀作アルバム!〜

ATMOSPHERES
/Featuring Clive Stevens & Friends

(CD/Esc records)(UK'73)
イギリス出身で、アメリカ拠点で活動したサックス奏者、Clive Stevensの実質的なソロ・プロジェクトの'73作品。R.タウナー、S.カーン、J.アバークロンビー、R.レアード、B.コブハムといった強力メンバーを従え、マイルス〜R.T.F.系ルーツのパワフル&グルーヴィなクロスオーヴァー/ジャズ・ロックを展開した秀作!

〜英国産。YES系メロディアスハードシンフォバンドの新鋭。〜

AQUAPLANAGE
/Aquaplanage(CD/Cheekey Features)(UK'09)
英国産。フルートもプレイするギター&キーボード奏者:R・Illeshを中心とした5人組新鋭シンフォニックバンドのデビュー作。力強い専任ヴォーカルをフロントに、YESはじめ5大バンドや、Gentle Giant〜Jethro Tull等の影響を、ややハードで抜けの良いサウンドに昇華しており、非常にハイクオリティ。キャッチーなヴォーカルパートと、テクニカルかつ複雑な押しのパッセージ、更にはストリングスを交えた繊細な叙情まで、見事に共存しています、近年でいえば北欧のBROTHER APEやMOONSAFALIを思わせる極上の1枚!おススメです。

〜英ESOTERICよりリマスター/プラケースで再発!正統派ブリティッシュ・ロック!センス良し!〜

ARC
/...At This
(UK.'71)(CD/Esoteric)
元SKIP BIFFERTYの2人を中心に結成された、ARCがDeccaからリリースした唯一の作('71)。オルガン/ピアノも交えて、ややハードなタッチからビートルズ系のポップ・フォークまで、正統派のブリティッシュ・ロックを展開しています。派手さはありませんが、楽曲センス抜群の通好み秀作です!

〜アリーナのデビュー20周年記念ツアーを収めた2CD!〜

ARENA
/XX

(2CD/Metal Mind)(UK'15収録)
御存知ミック・ポインター(dr/ex.マリリオン)、クライヴ・ノーラン(kbd/ペンドラゴン)によるUKメロディックの中堅バンド、アリーナが、スタジオ8th「The Unquiet Sky」('15)リリース後に行った、デビュー20周年記念ツアーより、'15年4月9日、ポーランドでのライヴを収めた2CD(DVDの本編と同内容、115分)。gはもちろんジョン・ミッチェルです。最新作からの曲のみならず、旧曲も交えたセットにて、アニヴァーサリーに相応しいハードかつダイナミックな熱演となっています!

〜アリーナ'15年新作は分厚く大仰なハード・メロディック!〜

ARENA
/The Unquiet Sky

(CD/Arena)(UK'15)
ミック・ポインター(dr/ex.マリリオン)、クライヴ・ノーラン(kbd/ペンドラゴン)、ジョン・ミッチェル(g/イット・バイツ)らによるUKメロディック・シンフォニック代表格バンド、アリーナのスタジオ作としては「The Seventh Degree〜」('11)以来となる新作8th。bはチェンジしていますが、フロントのvoは、前作から加入したポール・マンジが引き続き努めています。ややハードかつダークな、ブ厚くドラマティックなメロディック・サウンドは今回も流石の高水準。会心の傑作です!英国怪奇小説の大家、M.R.ジェイムズの小説「人を呪わば」をモチーフにしたコンセプト・アルバム!

〜UKメロディック系代表格のアリーナ、「The Seventh Degree 〜」に伴う'11年ライヴを収録したDVDが登場!〜

ARENA
/Rapture

(DVD[NTSC]/Metal Mind)(UK'11録音)
ミック・ポインター(dr/ex.マリリオン)と、クライヴ・ノーラン(kbd/ex.ペンドラゴン)を中心としたUKメロディック代表格バンド、アリーナの、「The Seventh Degree Of 〜」リリースに伴う'11年11月10日ポーランドでのライヴを収めたDVD[NTSC]。フロントのシンガーにポール・マンジを迎えての初映像で、新作曲から旧曲まで、たっぷり2時間収録しています。芝居がかったアクションや、アコギのプレイなどで引きつけるマンジの熱演はもちろん、エモーショナルなジョン・ミッチェル(g/IT BITES)のリード・プレイなど、観どころ満載の充実のリリースです! インタビュー等ボーナスも追加!

〜英国の大物、6年振りの新作!ダークでハードなメロディック・ロックを展開した、シリアスなコンセプト作品〜

ARENA
/The Seventh Degree Of Separation

(CD+DVD[NTSC]/ディスクユニオン)(UK'11)
ミック・ポインター(dr/ex MARILLION)、クライヴ・ノーラン(kbd/PENDRAGON)を中心とした、英国メロディック・プログレッシヴ・ロックの大物バンドのひとつ、アリーナの、『Pepper's Ghost』以来6年ぶりとなる新作フルアルバム。シンガーがポール・マンジにチェンジしての新編成にて、今回は「人生最後の一時間と、死後最初の一時間」をテーマとした、シリアスなコンセプトを展開しています。時にグラハム・ボネットを思わせるマンジの熱唱と、ジョン・ミッチェル(g/IT BITES)のヘヴィなギターが押し出された、従来以上にダークでハードな仕上がりです。まさに重厚・劇的な、歌物ハード・メロディック・ロックの大力作!レコーディング風景や、メンバーへのインタビューを収録したメイキングDVD(NTSC/50分)付き2枚組、デジパック・エディション。

〜03年にファンクラブ限定でリリースされた、アコースティック・ライヴ・アルバム〜

ARENA
/Radiance

(CD/VerglasMusic)(UK)
イギリスのヴェテラン・メロディック・シンフォニック・バンド、アリーナが、03年にファンクラブ限定でリリースしたアルバム。クライヴ・ノーラン(kbd)、ジョン・ミッチェル(g)、ロブ・ソウデン(vo)のトリオにて、02年11月にオランダのDE BOERDERIJで行なわれたアコースティック・ライヴを収録。03年に発表された5th『Contagion』の楽曲を中心に、1st〜4thからの選曲も交えた全13曲。切々としたヴォーカルの味わいが素晴らしい、バンドのしっとりとした側面が存分に味わえる内容。

〜IQ加入以前のジョン・ジョーウィットが在籍していたメロディック・ハード・バンド、何と再結成しての2010年新作!〜

ARK
/Wild Untamed Imaginings

(CD/PROGROCK)(UK'10)
80年代後半〜90年代前半に活動し、3枚のCD(ミニアルバム、EP、フルアルバム)をリリース、かのIQに加入する以前のジョン・ジョーウィット(b)も80年代に在籍していたという、ハード・メロディック・シンフォニック・バンド:ARK。今回、ジョーウィットを含むオリジナル・メンバー(ドラムス除く)で再結成しての、実に17年ぶりとなるニューアルバムが登場しました。ヴォーカルがフルートもプレイする、王道的ポンプ・ロック〜GENESISテイストと、三連リズムの80年代ハード・ロック色をブレンドした、懐かしくもパワフルなサウンドを展開しています。これはダイナミックな力作です!

〜アルトー・ビーツ初のスタジオ録音作が登場!〜

THE ARTAUD BEATS
/Logos

(CD/DiskUnion)(UK'15)
元ヘンリー・カウのクリス・カトラー、ジョン・グリーヴス、ジェフ・リーにユミ・ハラが加わったインプロ・バンド初のスタジオ録音作登場!

〜ツアー限定発売だったオフィシャル・ブートCD-Rを入荷!〜

THE ARTAUD BEATS
/Nodutgang.Bodo 28.10.11

(CD-R/Self)(UK/Japan'11収録)
クリス・カトラー(dr)、ジョン・グリーヴス(b)、ジェフ・リー(fl,vo,エレクトロニクス)という元HENRY COWの3人と、ユミ・ハラ・コークウェル(p,kbd,vo)が組んだ即興系ニュー・バンドの2回目のステージとなった、'11年10月28日ノルウェーのフェスティヴァルでの演奏を収めたオフィシャル・ブートレグCD-R。トラックはいくつか切られていますが、実際にはノンストップの43分に及ぶスポンテニアスなジャム・インプロが、良好な音質で収められています。想像以上にロック色も有る、スリリングな演奏で、臨場感をたっぷり味わえる注目のリリースです!

〜アート・ベアーズ紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「アート・ベアーズ」ボックス・セット
アート・ベアーズ / ホープス・アンド・フィアーズ
アート・ベアーズ / ウィンター・ソングズ
アート・ベアーズ / ザ・ワールド・アズ・イット・イズ・トゥデイ

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)
2015年4月25日発売ベル・アンティーク紙ジャケット・シリーズより、アート・ベアーズ紙ジャケット3種(「ホープス・アンド・フィアーズ」「ウィンター・ソングズ」「ザ・ワールド・アズ・イット・イズ・トゥデイ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼント!

収納用ボックスは当店のみの特典となります!

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。

■紹介ページ: http://www.marquee.co.jp/label/artbears.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評販売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=88068510

〜KINGDOM COME解散後の77年に発表したソロ・アルバム〜

ARTHUR BROWN
/Chisnolm In My Bosom

(CD/ESOTERIC)(UK'77)
アーサー・ブラウンが、KINGDOM COME解散後の77年にGULLからリリースしたソロアルバム。基本的にはレイドバックしたポップ/シンガーものとなっており、往年の姿は望めませんが、23分に及ぶタイトル大曲は、フォーキーな中にもメロトロンや怪しいムードを加味して、なかなかの内容。ESOTERICよりリマスターにて。

〜ヴィクター・ペライノのメロトロン炸裂!スペイシーかつ壮大な最終作。何とボーナス8曲入りボーナスCD付きにて!〜

ARTHUR BROWN KINGDOM COME
/Journey
(2CD/ESOTERIC)(UK'73)
怪人アーサー・ブラウン率いるキングダム・カムの3rdアルバムにして最終作。ドラムス不在の編成の為、リズム・ボックスを使用した特異な音像にて、スペイシーで壮大なシアトリカル・シンフォニック・サウンドを展開しています。本作のみ参加のヴィクター・ペライノによる重厚なメロトロン・ワークも素晴らしく、アーサー・ブラウンの異色作にして最高作とも言える名盤です。新規リマスターの上、何と、今回初出となる72年のBBCライヴ・トラック3曲を含む、ボーナス・トラック8曲入りCD付きの2枚組エクスパンディッド・エディションにてESOTERICより再発!

〜怪人アーサー・ブラウン率いるキングダム・カムの2nd。新規リマスター再発!ハード・プログレ&サイケ色強めの秀作!〜

ARTHUR BROWN KINGDOM COME
/Kingdom Come
(CD/ESOTERIC)(UK'72)
怪人アーサー・ブラウン率いるキングダム・カムの2ndアルバム。前作の破天荒なまでのムードを残しつつも、アーサーのシアトリカル&ソウルフルなヴォーカルを生かした、変幻自在のハード・プログレッシヴ&サイケデリック色を強めています。オルガンを多用したキーボードワークも聴きもので、高い演奏力とオリジナリティに彩られた秀作です!以前のSanctuary/Castle盤CDと同じ3曲のボーナス・トラック追加、新規リマスターにてESOTERICより再発!

〜アーサー・ブラウン率いるキングダム・カムの名作1st。強烈なシアトリカル・アヴァン/プログレ・ワールドを展開する名作!〜

ARTHUR BROWN'S KINGDOM COME
/Galactic Zoo Dossier
(CD/ESOTERIC)(UK'71)
クレイジー・ワールド〜を経たアーサー・ブラウンが、バンド解散後に新たに結成したキングダム・カムの71年発表の記念すべきデビュー作。ブラウンの強烈にシアトリカルなヴォーカルをメインとしつつ、オルガン・ハード、ジャズ、フォーク、現代音楽、即興などの要素を自在にコラージュしたサウンドは、プログレッシヴにしてアヴァンギャルド。ザッパ/マザーズにも比肩する、極めて高水準な名作です。今回、英ESOTERICより新規リマスター&ボーナス・トラック3曲追加(別ヴァージョン2曲、未収録曲1曲)にて再発!お見逃しなく!

〜アーサー・ブラウンとクラウス・シュルツェの意欲的コラボレーション作品が再発!〜

ARTHUR BROWN&RICHARD WAHNFRIED
/Time Actor

(CD/ESOTERIC)(UK/Germany'79)
怪人アーサー・ブラウン(vo)と、『Live』での共演でも知られるクラウス・シュルツェが、別名義であるリチャード・バーンフリートとして共作した79年のアルバム。メカニカルなエレクトロ・ビートの上を、モノローグ風ヴォイス・パフォーマンスが彩る、この二人ならではのエクスペリメンタルな魅力が味わえる意欲作です!

〜アーサー・ブラウンと故.ヴィンセント・クレインの80年の共作アルバムが再発!〜

ARTHUR BROWN&VINCENT CRANE
/Faster Than The Speed Of Light

(CD/ESOTERIC)(UK'80)
こちらは、怪人アーサー・ブラウン(vo)と、THE CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN〜ATOMIC ROOSTERのヴィンセント・クレイン(kbd)の旧知の2人による共作アルバム。バンド・スタイルにて、一部でファンキー/ポップな面もありますが、基本はオーケストラも交えたクラシカルなミュージカル風シンフォニック・ロック。意外なまでに本格派で、ちょっとEL&Pなテイストも。ESOTERICより、リマスターで再発です。

〜イギリス産、チャーチ・オルガンとホールズワース系ギターをフィーチャーした個性派バンドの03年作!〜

ASAF SIRKIS & THE INNER NOISE
/Inner Noise
(CD/UK.'03)
ドラマーをリーダーに、ホールズワース系ギターとチャーチ・オルガン(!)という特異なトリオ編成ユニットの、03年作。クラシカル/シンフォニック的な壮麗さと、テクニカルなジャズ・ロック/フュージョン・タッチが相まって、きわめてオリジナリティの高いサウンドを作り出しています。テリエ・リピダル系リスナーにもおススメの個性派快作!

〜イギリス産、チャーチ・オルガンとホールズワース系ギターをフィーチャーした個性派バンドの05年作!〜

ASAF SIRKIS & THE INNER NOISE
/We Are Falling
(CD/UK.'05)
ドラマーをリーダーに、ホールズワース系ギターとチャーチ・オルガン(!)という特異なトリオ編成ユニットの、05年作。前作と同じ編成、同傾向の壮麗にしてテクニカル、イマジナリーにしてタイトなサウンドの極めてオリジナリティの高いサウンドを作り出しています。数あるシンフォニック・フュージョン系でも強烈な印象を残すバンドです!

〜エイジアの最新作、初回限定版を入荷!〜

ASIA
/XXX〜ロマンへの回帰

(SHM-CD+DVD/アヴァロン)(UK'12)
来たる9月には来日公演も決定している、デビュー30周年を迎えた、御存知エイジア(J.ウェットン、G.ダウンズ、S.ハウ、C.パーマー)の、「オメガ」(‘10)に続くニュー・アルバム。近年の作風ともいえる、重厚な、やや長尺のナンバーから、セルフ・オマージュとも言うべき’80s風のキャッチーな面まで、さすがのクオリティの快作です! 通常盤・限定盤ともに、海外デラックス盤と同じ2曲+日本のみの1曲の、計3曲のボーナス・トラック収録、限定盤のDVDには2曲のPV及びドキュメンタリーを収めています! 日本先行発売!

〜2010年7月の「High Voltage Festival」におけるエイジアのパフォーマンスを収めた2枚組!全11曲収録〜

ASIA
/Live At HIGH VOLTAGE 2010

(2CD/DiskUnion/Concert LIVE)(UK'10録音)
2010年7月にロンドンで行なわれた「High Voltage Festival」の24日 Prog StageにおけるASIAのパフォーマンスを収録したオフィシャル・ブートレッグ2枚組(限定盤)。新曲ほとんどなしの、凝縮版ベスト・セットにて、全11曲を収録しています。こちらも注目!

〜オリジナル・エイジア、再結成2作目!お約束なまでのエイジア節を余すところなく収録!〜

ASIA
/Omega
(CD/KING RECORDS)(UK'10)
オリジナル・メンバー4人で復活したエイジアの、『Phoenix』に続く約2年ぶり、再結成後2作目となるニューアルバム。Wetton/Downes『Rubycon』のアダルトな歌もの色をバラードに残しつつも、よりハードな産業ロック色を押し出したサウンドは、前作同様、ニンマリとしてしまうほどにエイジア節そのものであります!安心して聴ける良質の1枚!日本盤ボーナス・トラック1曲追加収録、来日記念盤!

〜アトミック・ルースター紙ジャケット収納用ボックス付5枚フル・セット!〜

「アトミック・ルースター」収納用ボックス付 5枚フル・セット

アトミック・ルースター・ファースト・アルバム
デス・ウォークス・ビハインド・ユー
イン・ヒアリング・オヴ・アトミック・ルースター
メイド・イン・イングランド
ナイスン・グリージー

(5 SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)(税込¥16,970)
2016年7月25日リリースのグリフォン紙ジャケット5種(「アトミック・ルースター・ファースト・アルバム」「デス・ウォークス・ビハインド・ユー」「イン・ヒアリング・オヴ・アトミック・ルースター」「メイド・イン・イングランド」「ナイスン・グリージー」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/atomicrooster.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=103192001

〜ソウルフルな色を強めた演奏と、C.ファーロウの超強力なvoが堪能できる、音質極上のライヴ音源!〜

ATOMIC ROOSTER
/Live In London 1972

(CD/Gonzo)(UK'72収録)
Gonzoより、御存知アトミック・ルースターの、1972年、ロンドンParis Theatreでのライヴを収めたCDが登場(元はBBC音源か?音質は極上です)。V.くれイン、C.ファーロウ、S.ボルトン、R.パーネルの4人編成による、ソウルフルな色を強めた演奏を6曲32分に渡って味わえます。やはりファーロウのvoは超強力!

〜ポスト・ロックのセンスを持った英国産、プログレッシヴ・ロック新人デビュー作!〜

AUTUMN CHORUS
/The Village To The Vale

(CD/ベル・アンティーク)(UK'12)
英国より、シガー・ロス、レディオヘッド等、ポスト・ロック〜スロー・コア以降の音感覚を加味した、プログレッシヴ・ロックとして、驚異の完成度を持ったバンドが登場しました。英国ならではの牧歌性とメランコリーが、スケールの大きい作編曲の中でつづられていく、vo入りのイマジナリーかつ叙情的な音世界は、正に絶妙です。北欧のジ・オピウム・カルテル、ライス・マーシュ、或いはポーキュパイン・ツリー周辺を好む向きも注目といえる、オーケストラルな現代プログレッシヴの大型新人! 必聴の傑作!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る