◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:OTHERS D
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜チェコ・シリアス・フォーク系女性ギター/ヴォーカル、D.アンドロトヴァの名作2タイトル・カップリング!〜

DAGMAR ANDRTOVA - VONKOVA
/Mili Moji

(2CD/Indies Records)(Czech'86/'89)
チェコが生んだシリアス・フォーク系の孤高の女性シンガー/ギタリスト、ダグマー・アンドロトヴァの、'86年リリース「Dagmar Andrtova-Vonkova」と'89年「Ziva Voda」をカップリング(単体初CD化)し、各々9-10曲のボーナスを加えての2枚組。メッセージ・フォークをベースとしつつも、タッピングによる魔術的なギターと情念に満ちた歌声は、ストイックでシリアス、そして詩的。ニコ(ex.ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)、カトリーヌ・リベロ、ママベア・テキエルスキに迫ります。貴重な70年代のテイクを含むボーナスも注目!久々入荷につきレコメンド!

〜ギリシアのデッド・カン・ダンス系ゴシック・フォーク・ユニット'13年作!〜

DAEMONIA NYMPHE
/Psychostasia

(CD/Prikosnovenie)(Greece'13)
ギリシアの男女シンガー/マルチ・プレイヤーによるデュオ・ユニットの'13年新作! 多数のvo、ハンマーダルシマー、dr、ジャンべ等をゲストに迎えて、シアトリカルかつダークなクラシカル/ゴシック・フォークを展開しています。デッド・カン・ダンス系ルーツのエスノ風味も効果的な、ムード満点の仕上がり。妖美なる傑作!

〜ハンガリーのトラッド系女性voのアルバム! Marta Sebestyen等トラッド女性voリスナー要注目!〜

DEMETER ERIKA
/Edes Enek

(CD/Fono)(Hungary'13)
ハンガリーのトラッド系女性シンガーのアルバム。どうやら'97-'12年に至る映画などの為の楽曲を収めたもののようで、ミステリアスな中世風からシアトリカルなジャズ風アレンジまで、適度にコンテンポラリーな面白味のある楽曲が並び、マールタ・シェべスチェーン風のvoをたっぷり味わえます。トラッド女性voリスナーは注目!

〜突如スロヴェニアから現れた、デヴィル・ドールのデビュー作。傑作です!〜

DEVIL DOLL(デヴィル・ドール)
/The Girl Who Was...Death(死せる少女に捧ぐ)
(Slovenia.'89)(CD/Belle Antique)
スロヴェニアから突如出現した暗黒のカリスマ、ミスター・ドクター率いるデヴィル・ドールの1st!カリスマティックなvoと、vln、合唱入りのゴシック・プログレッシヴは既に全開!メロディアスな快作!紙ジャケット、国内プレス、リマスターにて!

〜'90年リリースの2nd。チェンバロ、ヴァイオリン、ピアノ、混声合唱を加えさらにグレードアップした傑作!〜

DEVIL DOLL(デヴィル・ドール)
/Eliogabalus (絞首台)
(Slovenia.'90)(CD/Belle Antique)
50枚限定だったという変形紙ジャケットを再現!'90年発表の2nd。ゴシック・ホラーな世界観と、クラシカルなプログレッシヴ・サウンドが、更にグレード・アップした、インパクト十分の傑作!大作2曲入り!紙ジャケット、国内プレス、リマスターにて!

〜'92年リリースの3rd。彼らの最高作と評される作品です!〜

DEVIL DOLL(デヴィル・ドール)
/Sacrilegium(宗教冒涜)
(Slovenia.'92)(CD/Belle Antique)
なんとトータルで1曲という構成にて、眩く暗黒ゴシック・シンフォニック・ワールドを展開した3rd。ダイナミズム、構成力、楽曲センスとあらゆる点で頂点を極めた最高傑作!紙ジャケット、国内プレス、リマスターにて!

〜「宗教冒涜」をベースにサウンドトラックとして制作されたアルバム。別ヴァージョン、ロング・ヴァージョン含む内容です!〜

DEVIL DOLL(デヴィル・ドール)
/The Sacrilege Of Fatal Arms(宗教冒涜 サウンド・トラック・ヴァージョン)
(Slovenia.'92)(CD/Belle Antique)
演劇のサウンド・トラックにして、3rdアルバムの元となった作品。元々ファン・クラブ・オンリーのリリースだったもの。3rdとダブる曲もありますが、多くは未発表曲であり、ファンは聴き逃せないアイテムです!紙ジャケット、国内プレス、リマスターにて!

〜前作をも上回るスケールで広がる怪奇・耽美・荘厳な音世界は必聴!これまた超名作!〜

DEVIL DOLL(デヴィル・ドール)
/Dies Irae(怒りの日)
(Slovenia.'96)(CD/Belle Antique)
25枚限定だったという変形ジャケットを再現!現時点での彼らの最終作となった4thアルバム。前作をも上回るスケールで広がる怪奇・耽美・荘厳な音世界は必聴!これまた超名作!紙ジャケット(特殊変形)、国内プレス、リマスターにて!

〜インドネシアのトップ・ギタリストの新作ソロ8th!〜

DEWA BUDJANA
/Hasta Karma

(CD/MoonJune)(Indonesia'15)
ポップ・バンドGIGIのメンバーとしても活動し、ソロ作ではエスノ・フュージョン/ジャズ・ロックを追及しているインドネシアのトップ・ギタリスト、デワ・ブジャナの新作8th。前作「Surya〜」('14)にはV.カリウタとJ.ジョンソンが参加していましたが、今回は、パット・メセニー/UNITY BANDのA.サンチェス(dr)及びアップライトb、ヴィヴラフォンとの4ピース(+ゲストp)で、録音は米国ニュージャージーで行なわれています。正にメセニー〜ホールズワース系ルーツの、流麗かつメロディアスなサウンドの中、ガムラン風の音階なども適度に交えつつ、スリリングな速弾きソロも聴かせる会心の出来。KENSO系リスナーにもおススメの傑作です!

〜インドネシアのギタリストによる、メロディアスなシンフォ・フュージョン作!〜

DEWA BUDJANA
/Dawai In Paradise

(CD/MoonJune)(Indnesia'13)
インドネシアで'80年代より活動するジャズ系ギタリストにして、'90年代以降はポップ・グループ、GIGI BANDで成功を収めているD.Budjanaが、Moonjuneレーベルからリリースした新作5thソロ。ピアノ/kbdや管楽器等も交えたバンド・スタイル(ゲストでピーター・アスキン(dr)らも参加)にて、メセニー、ウェザー等ルーツのメロディアスなフュージョン色と、民族色やシンフォニック・タッチを統合した、メロウなプログレッシヴ・ジャズ・ロックを展開しています。曲調のメリハリも十分な、高水準の傑作です!

〜Enjaからもリリースしていたチュニジアのシンガー'13年作! ECM系ジャズ+天上ヴォイス!〜

DHAFER YOUSSEF
/Birds Requiem

(CD/Okeh)(Tunisia'13)
かつてEnjaからもアルバムをリリースしていた、北アフリカ系の血を引くシンガーの'13年作。ピアノ、ベース、民族管楽器などによるシリアスなECM的ジャズ・サウンドをバックに、気高いまでの歌声が天上に響き渡る様は圧巻です。叙情的にしてディープな力作!

〜ポーランド産ポーキュパイン・ツリー〜リヴァーサイド・タイプの新バンド!〜

DIANOYA
/Lidocaine

(CD/Glass Ville)(Poland'11)
PAATOSの「V」と同じレーベルから出た、ポーランド産ポーキュパイン・ツリー〜リヴァーサイド・タイプの新バンド!

〜マルタ共和国産メロディック+プログレ・ハード的シンフォ・バンドの、3つの組曲を含むドラマティックな新作!〜

DIFFERENT LIGHT
/The Burden Of Paradise

(CD/Different Light)(Malta'16)
'94年にマルタ共和国('64年までイギリス領だった地中海の小国)で結成された、正統派メロディック・シンフォニック・バンドの3rdフル・アルバム。kbd/英語vo、g、b、drとの4ピースんちえ、マリリオン、パラス等影響下の、エモーショナルなを押し出したサウンドを展開しています。3つの組曲を含む起伏に富んだ内容は、プログレ・ハード寄りのキャッチーさと、華麗なkbdワークに彩られた、高品質なもの。泣きのギターもここぞで炸裂の秀作!

〜驚異のインドネシア産ミクスチャー・プログレ・バンドの傑作2ndアルバム!〜

DISCUS
/...Tot Licht!

(CD/MUSEA)(Indonesia'03)
フランスMUSEA盤。インドネシアのミクスチャー・プログレッシヴ・ロック・バンドが03年に発表した名作2ndアルバム。KANSAS〜DREAM THEATERあたりのプログレ・ハード〜メタル系エッセンスに、ジャズ/フュージョン、ケチャも交えたエスニック色を強引にブレンドした目眩くもダイナミックなサウンドは、1st以上に強烈なインパクトで聴き手に迫ります。ヴァイオリンや女性ヴォーカルも交えて、面白味十分の大力作!お見逃しなく!

〜ロシア産、後期KING CRIMSON系バンドの08年作。ブラスも交えてよりパワフル&シアトリカルに!〜

DISEN GAGE
/...the reverse may be true

(CD/RAIG)(Russia'08)
出来良し!ロシア産、『Discipline』〜後期KING CRIMSON系バンドの08年作品(恐らく3rd)。今回は、ブラスも交えて、よりパワフル&シアトリカルな、レコメン系〜X LEGGED SALLY系サウンドに接近!手応え十分の内容です。

〜DJABEの、ブルーレイ版とは別編集の2CDライヴ集!〜

DJABE
/Live In Blue

(2CD/GR1993 Records)(Hungary'11-'13収録)
かのS.ハケットと交流が深い、ハンガリー産ワールド/エスノ/プログレ・フュージョン・バンドDJABEの'15年リリース、ライヴ・トラックス。同名のBru-layとは別編集で、BD本編('13、ハケットは不参加)からの18曲に加え、全てS.ハケット参加の'11-'14ライヴ(15曲、BD未収の7曲含む)を収録しています。"Fifth Of Fifth""Ace Of Wands(アコースティック)""Los Endos"も有り!

〜S.ハケットと交流の深いDJABEの、'13ライヴにたっぷりとボーナスを追加したBlu-ray!〜

DJABE
/Live In Blue

(Blu-ray:PAL?/GR1993 Records)(Hungary'12,'13収録)
かのスティーヴ・ハケットと交流が深い、ハンガリーのワールド/エスノ/プログレ・フュージョン・バンド、DJABEの、'15年リリース・ライヴ集Blu-ray。本編('13年収録、2時間)にS.ハケットは不参加ですが、ボーナスの'12年ライヴ(7曲44分)及び'13年のアコースティック・ライヴ(5曲19分)には全てハケットが参加しています。ジェネシス・ナンバーやソロ曲も含まれており、さらにラストには、ハケットがリード・ヴォーカルをとる"Tears For Peace"の本人出演PVも収録!ハケット・マニア必見です!
※Blu-rayはPAL方式の可能性がございます。

〜ペッカやエニド等を想起させる、大スケールのサウンド!本作でもスティーブ・ハケットがゲスト参加!〜

DJABE
/Forward

(CD/Gramy Records)(Hungary'14)
スティーヴ・ハケットと交流が深い、ハンガリー産ワールド・フュージョン/エスノ・プログ・バンドの'14年新作。今回はなんと、ハンガリアン・シンフォニー・オーケストラとの共演で、いつになくクラシカルな、時としてペッカ/XLや、エニドすら思わせる、大スケールのサウンドを展開。そして今作でもスティーヴ・ハケット(ギター)が3曲(M2,M6,M8)に参加。ヴァイオリン奏者Ferenc Kovacsのプレイにも注目の、会心傑作!

〜新作リリースに伴うライヴを収録したDVD/PAL! スティーヴ・ハケットがゲスト参加!〜

DJABE
/Down And Up Live In Budapest

(DVD:PAL/Gramy)(Hungary'13録音)
新作リリースに伴うライヴを収録したDVD/PAL! スティーヴ・ハケットがゲスト参加!

〜スティーヴ・ハケットが今回もゲスト参加! ハンガリー産ワールド・フュージョン系好バンドの'13年新作!〜

DJABE
/Down And Up

(CD/Gramy)(Hungary'13)
ハンガリー産、クリアーで洗練されたタッチのワールド・フュージョン系バンド、ジャーベの12年リリース作。今回も常連ゲストのスティーヴ・ハケット(g)が10曲中5曲に参加しています。tp/vlnもフィーチャーした5人編成(+ゲスト)によるサウンドは、ECM〜メセニー系或いはザヴィヌル系をポップにしたようなニュアンスで、(特に前半は)エスノ色は無く、むしろプログレ・フュージョン寄り。ロック色も十分に感じられる快作です! エンハンスド・ボーナスでライヴ映像及び、ハケット&R.キング参加の“Camino Royale”オーディオを収録!

〜スティーヴ・ハケットとの交流も深いハンガリーきってのワールド・フュージョン・バンドの'01年作がデラックス・エディションにてリイシュー!〜

DJABE
/Update

(2DVD/PAL)(Hungary'01)
スティーヴ・ハケットとの交流も深い、ハンガリーきってのワールド・フュージョン系バンドの、'01年作「Update」のリイシュー。DVDディスク2枚の仕様となっており、Disc 1にアルバム本編の音源及びボーナス映像/音源、Disc 2には'01年ライヴ(2時間23分)及びボーナス映像/音源をたっぷり収録しています。Disc 1はデュアル・ディスクで、アルバム音源をDVDAプレイヤーで楽しめます!

〜S.ハケット、ゲスト参加のハンガリー産ワールド・フュージョン!〜

DJABE
/15th Anniversary Concert

(2DVD/PAL/Gramofon)(Hungary'10収録)
スティーヴ・ハケットとの交流で知られるハンガリーのワールド・フュージョン/エスノ・ジャズ・ロック・バンド、DJABEが、'10年5月17日、ブダペストで行った15周年コンサートを収めた2DVD(本編ディスク1+インタビュー等のディスク2)。vln/tp/vo,p/kbd,g/per/vo,b,dr/perの5人編成に大勢のゲストを迎えて、ECM系も香る軽やかなワールド・フュージョンを展開しています。そして、メイン・ゲストの扱いでスティーヴ・ハケットが登場、"Firth Of Fifth""The Steppes""In The Quiet Earth"もプレイされた、注目の新鋭!

〜ハンガリーのエスノ・ロック・バンド、御大ハケットが全面的にゲスト参加した2枚組ライヴ盤!〜

DJABE special guest STEVE HACKETT
/In The Footsteps Of Attila And Ghengis

(2CD/GRAMY)(Hungary'11)
ハンガリーのエスノ・ワールド・フュージョン/ロック・バンドDJABEが、2010年の8月にロシア、ハンガリー、セルビア、ブルガリアで行なったコンサートが収録された2枚組ライヴアルバム。何と、交流の深い、御大:スティーヴ・ハケットが全面的にゲスト参加しており、"Firth Of Fifth"(ギターソロパート)、"The Steppes" "In That Quiet Earth" "Last Train To Istumbul"といったナンバーもプレイされています。トランペット、ヴァイオリンを含んでのタイトなアンサンブルと、ハケット節のギターの相性も絶妙な、注目の快演です!両ディスクともに、ハケット参加の映像をエンハンスト収録!

〜なんとスティーヴ・ハケットが参加!ハンガリーのエスノ・フュージョン・バンドの2CDライヴ!!〜

DJABE/STEVE HACKETT
/Sipi Emlekkoncert
(Hungary'09)(2CD/Gramy)
'07年に亡くなった元メンバーへのトリビュートとして、ハンガリーのエスノ・プログレ・フュージョン・バンドが行ったコンサートを2枚組、150分に渡り収めたライヴ盤。各種管楽器、vln、kbd、perc等の大編成で、ゲストとしてスティーヴ・ハケットがかなりの部分に参加、ジェネシス曲含むアコースティック・メドレーも収められています。タイトに疾走するテクニカルなパッセージからアンビエント無叙情まで、適度な民族色を交えたダイナミックな演奏は素晴らしく、時に故ジョー・ザヴィヌル/ザヴィヌル・シンジケートを思わせます。傾向は全く異なりますが、ケンソー系のリスナーにもおススメの、プログレ・リスナー向き名演!

〜元GROUP 220のシンガーが'71-'83年にリリースしたソロ作8タイトルを収録したボックス・セット!〜

DRAGO MLINAREC
/Kolekcija

(8CD/Croatia)(Yugoslavia'71-'83)
元GROUP 220のシンガーが、'71年から'83年にかけてリリースしたソロ作8タイトルを、簡易ペーパースリーヴで収めたボックス・セット。実質的な再編GROUP 220をバックに従えた1stはじめ、初期3作品にはピンク・フロイドやジェスロ・タルの影響も交えた、プログレッシヴな味わいのブルージ―・フォーク・ロックを展開。4th、5thあたりにはると大分洗練されてきますが、泣きの長尺ナンバーも飛び出して、中々の手応えです。総じて、熱唱系ではないものの、イタリアや南米の歌物を好む向きにおススメ!

〜旧ユーゴ産、フルート入りハード系バンドDRUGI NACIN及び後身のNEPOCINのカップリング!〜

DRUGI NACIN & NEPOCIN
/Drugi Nacin・Nepocin

(CD/Taped Pictures)(Yugoslavia'75/'77)
ドグサレ・ハード王国のイメージの強い旧ユーゴに有って、実は珍しい?フルート入りハード系バンド、DRUGI NACINの'75年1stと、g/fl/voとg/voが後に結成した後身/分派、NEPOCINの'77年作をカップリングした2in1。オルガンも交えたブルージーなヒープ系の前者も中々ですが、より邪悪なプログレ風味(タル、フロイド…)を押し出した、NEPOCINのアルバムは、特に秀逸! アングラ・ハード、シンフォ/レトロ系マニアは要チェックのおススメ品!

〜DUNAJとIva Bittovaがコラボレーションした'88年作が初CD化!〜

DUNAJ & IVA BITTOVA
/DUNAJ & Iva Bittova

(CD/Pavian)(Czech'88)
Pavel Fajt(dr,per)、Vladimir Vaclavek(b,g,vo,etc)という、いずれもイヴァ・ビトヴァとのデュオで名作を残している2名をフィーチャーした、チェコスロバキアのパンキッシュ/NWレコメン・バンド、DUNAJの'88年作が初CD化。そのイヴァ・ビトヴァがvoで全面参加しての録音です。東欧ならではの、せっつくようなポリリズミック変拍子の上を、奔放かつコケティッシュな魅力のビトヴァの歌声が乗る、妖美な音像は非常に高水準。ロックするビトヴァ!が味わえる傑作! おススメ!

〜10ccやケイト・ブッシュの作品参加でも知られるキーボード奏者の、幻の1stにして激レア・アイテムが初CD化!〜

DUNCAN MACKAY
/Chimera
(CD/BelleAntique)(South Africa'74)
南アフリカ出身で、後に渡英し、Cockney Rebelや10cc、CAMELなどのアルバムに参加、KING CRIMSON周辺を迎えて制作した名作『Score』(未CD化)で知られるキーボード奏者:ダンカン・マッケイ。彼が74年に南アフリカのみでリリースした激レア・アイテムにして幻の1st『Chimera』は、これまで数々の海賊盤が出回っていましたが、今回、同国より待望の正規初CD化。『Score』の原曲も含む、旧A面2曲、旧B面1曲の大作志向で、マッケイのkbd/Vo、Gr、Drのトリオにて、同作をも上回る、圧倒的密度の内容に仕上げられた一枚です。K・エマーソン、R・ウェイクマン、P・モラーツ、あるいはR・V・D・リンデンらに肉迫する、眩く華麗なオルガン&アープの弾きまくりは元より、楽曲自体の出来が素晴らしい、キーボードプログレッシヴの極めつけマストアイテム。リマスターの上、年代は不明ですが一人マルチ・シンフォニックの秀曲(7分)がボーナストラックとして1曲追加されているので、この機会をぜひお見逃しなく!

〜クラカタウのkbd奏者による、プログレ・フュージョンの大傑作!〜

DWIKI DHARMAWAN
/So Far, So Close

(CD/MoonJune)(Indonesia'15)
インドネシアのエスノ・フュージョン・バンド、KRAKATAUのキーボード奏者、ドゥウィッキ・ダルマワンの、Moonjuneからの初リリースとなる、'15年LA録音作。ジミー・ハスリップ(b)、チャド・ワッカーマン(dr)のリズム隊及び、同郷のギタリスト2名、デワ・ブジャナ(5曲)、トーパティ(3曲)を迎えた録音で、更にM1にはジェリー・グッドマン(vln)が参加しています。ポンティ系ルーツの、メロディアスな正統派プログレ・フュージョン基調の中にも、民族楽器奏者を交えた、エスノ、クリムゾン+マイルス的インプロ系M6、ホールズワース調のM7、何故かフロイド+クラシカル・タッチのキーボード・ワークなM8まで多彩。極めて高い楽曲クオリティと、流石の演奏力で一気に聴かせる大傑作です!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る