◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:GERMANY C
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜王道クラウト/ジャーマン・サイケ新鋭の'12年作! 怪しさ満点の秀作!〜

CAMERA
/Radiate

(CD/Bureaub)(Germany'12)
'12年にベルリンで録音された、王道クラウトロック/ジャーマン・サイケの新鋭インスト・トリオ(kbd,g,dr)の作。ラ・ドゥッセルドルフを思わせるハンマー・ビートを用いたアッパーな疾走から、怪しくダークなヘヴィ・サイケ調ギターまで、アップ・ダウン自在の、本場ドイツらしさ満点の秀作!

〜すべて未発トラック(一部ライヴ)を収録した、カンの3CDボックスが10インチ・サイズ・パッケージにて登場!〜

CAN
/The Lost Tapes

(3CD BOX/Spoon)(Germany'68-'75)
言わずもがなのクラウト・ロック代表格カンの、何と未発トラック30曲、トータル195分に及ぶ、驚愕の3CDボックス・セット(限定10インチ・サイズ・パッケージ)。マルコム・ムーニー期の'68/'69トラックはじめ、ダモ鈴木期、そして'70s中〜後期まで、一部ライヴ・テイクを含むものの、基本的にはスタジオ・トラック(ほぼ総て未発曲)を収めています。音質も信じがたいほど良好で、映画のサントラ用のものも含まれていますが、どれも正規作に入っていてもおかしくないクオリティ。得意のワン・コードの反復から音響込みでの実験性、ヘヴィなトリップ・ロック感まで、改めて強力です。とりわけ、最初期のテイクのパワーとインパクトは凄まじく、ジャーマン・ロック・リスナーは必携のリリース! これは圧巻!

〜40周年記念再発。何と初公開の72年ライヴ音源をカップリングしての2枚組!〜

CAN
/Tago Mago(40th Anniversary Edition)

(2CD/SpoonRecords)(Germany'71)
言わずと知れたCANの名作3rdアルバム『タゴ・マゴ』の40周年記念リイシュー。本編CDに加え、何と初公開となる72年のライヴ("Mushroom" "Spoon" "Halleluwah"の3曲、計48分)をカップリングした2枚組紙ジャケット仕様。外には、英国盤パッケージも付いています。ダモ鈴木のインパクト溢れる怪演を改めて!

〜知られざるドイツ産EL&P直系オルガン・トリオの、73年スタジオ未発表ライヴ盤!〜

CANNABIS INDIA
/SWF Session 1973
(CD/Melesch/LongHair)(Germany'73)
当時LPを残さなかったドイツの知られざるキーボードトリオの、73年スタジオ・ライヴ4曲(30分強)に、ギターが加わった後身バンド:UNIVERSEの74年のテイク2曲(約10分)を加えたCD。メインの音源は、THE NICE〜EL&P〜TRACE系の、時にTRIKOLONやCollegium Musicumを思わせるオルガン・クラシカル・ロックです。シンセの使用こそないものの、TARKUS風フレーズ入りの大曲A、ベートーヴェンをアレンジしたCなど、EL&P系マニアは見逃せない内容になっています。音質も極上!

何と復活!約30年ぶり2nd。新加入の女性ヴォーカリストをフィーチャーした、しっとりとしたフォーク・ポップス〜

CAROL OF HARVEST
/Ty I Ja
(CD/CAROL OF HARVEST)(Germany'09)
78年にリリースされた、当時唯一の同名作品がメガ・レア・アイテムとして知られる、ドイツのCAROL OF HARVESTの、何と約30年ぶりとなる復活作。実質的には、オリジナルメンバーのアレックス・シュミーラー(vo.g.kbd.programming)のソロ・アルバムで、新顔の女性シンガーと、ギタリスト(ソロで5曲に参加)が参加しています。リズムは打ち込みですが、往年の雰囲気を継いだ、しっとりとした哀愁は健在。ジャーマンらしさも十分の、叙情派フォーク&プログレ・ポップスとしての良質作!

〜SPVよりジャズ・ロック注目6タイトルが見開き紙ジャケットにて再発!〜

CHARLIE MARIANO (sax/fl)
/Helen 12 Trees

(CD/Germany.'76)

スーパーシスターやエンブリオへの参加でも知られるヨーロッパ・ジャズきってのサックス/フルート奏者が、'76年にMPSからリリースしたリーダー作が初CD化。Z・ザイフェルト(vln)、J・ハマー(p, el-p, moog)、J・ブルース(b)、J・マーシャル(dr)をフィーチャーした強力なバンドにて、時にエスニックな、クロスオーヴァー寄りのジャズ・ロックを展開しています。中期ソフト・マシーンあたりに通じる場面も多く、ザイフェルトのvlnはじめ、各メンバーの見せ場も十分な、プログレッシヴ/ジャズ・ロック・リスナー向きの傑作です!

〜カシーバーBOXが遂に登場! ファン必携のリリース!〜

CASSIBER
/The Cassiber Box : 1982-1992

(6CD+DVD:PAL/ReR)(Germany'82-'92)
ドイツきっての先鋭音楽家、ハイナ―・ゲッペルス&アルフレッド・ハルト(彼は後期には離脱)はじめ、クリストファー・アンドリュース、そしてクリス・カトラー(ex.HENRY COW〜ART BEARS)が結集した、ヨーロピアン・アヴァン・ロックを代表する名バンド、カシーバーの足跡を一望する注目のボックス・セットが登場! 公式リリース作4タイトルのCDに加え、関連レア・トラックス(CASSIX、Duck And Cover等)集CD、及び未発スタジオ&ライヴ・トラックス「The Way It Was」CD、そしてフル・コンサート・フッテージを含む、約2時間収録のDVD/PALが付いた、6CD+1DVDのセット(リマスターはボブ・ドレイク)です。レコメン・ファン必携! 限定リリース!

<Containts>

・「Man Or Monkey」('82)
・「Beauty & The Beast」('84)
・「A Perfect World」('87)
・「A Face We All Know」('91)
・「Collaborations」
 ※レア・トラックスCD(ストーミー・シックスとの合体CASSIX、DUCK AND COVER、グラウンド・ゼロ・プロジェクト)
・「The Way It Was」
 ※未発スタジオ&ライヴ(単品先行発売済)
・DVD/PAL
 ※約2時間ライヴ&スタジオ・フッテージ、ミニ・ドキュメンタリー

※限定1,000セットのみのリリース! 極厚ブックレット付!

〜よりコラージュ色を強めた「ハルモニア+エルドン的」ジャーマン・デュオの、こちらも初CD化2nd!〜

CIRCLES
/More Circles

(CD/Mental Experience)(Germany'84)
'84年にドイツで自主制作された、エクスペリメンタル・デュオの、こちらは2nd、初CD化。シンセ、gを多重録音したミニマル/アンビエント+クラウト+ノイズ/インダストリアル的サウンドを、よりカットアップ/コラージュ風に展開しています。やはり、一部「クラウト化したエルドン」的イメージの、ハルモニア系+フリップ&イーノ状態な仕上りとなった秀作です!

〜ハルモニア+エルドン的ジャーマン・エクスペリメンタルの大穴傑作が初CD化!〜

CIRCLES
/Circles

(CD/Mental Experience)(Germany'83)
'83年にドイツで自主制作された、クラウトからアヴァン・サイケ系エクスペリメンタル・デュオ(g, syn等)の1st。ミニマル/エレクトロ、NEU !/ハルモニア系。ノイズ/インダストリアル等をミックスした音像は、まさにジャーマン。一部「クラウト化したエルドン」的イメージもあり(フリップ&イーノ・ルーツ?)ジャーマン・リスナー注目の知られざる大穴傑作!

〜CLUSTERの全作品に、「Cluster & Eno」「After The Heat」とボーナスCD(ライヴ)を加えた9枚組ボックス!〜

CLUSTER
/1971-1981

(9CD-BOX/Bureau B)(Germany)
故・メビウスとローデリウスによるジャーマン・エクスペリメンタル・エレクトロを代表するデュオ、CLUSTERの全作品及び「Cluster & Eno」「After The Heat」を収め、さらには何と、未発表ライヴ(2トラック入り、各21分強)入りボーナスCD「Konzerte 1972/1977」を加えた9CD-BOX!ペーパー・スリーヴ(ニュー・デザイン、ブックレット(英文)2冊付!ライヴ音源は非常にレアです!

〜メビウス&ローデリウスのCLUSTER、'07年ライヴ!〜

CLUSTER
/Berlin 07
(CD/Germany'08)
メビウス&ローデリウスのCLUSTER。こちらは'07ライヴ!'69年のデビュー当時以来だという、ベルリンで行われたコンサートを収録。ダークかつトリッピーな、メビウスらしい屈折感とローデリウスのアンビエント感が上手く共存した、充実の快演!

〜コンラッド・シュニッツラーが2001年にプライヴェートで発表した作品が、特殊壮丁変形紙ジャケット仕様でCD化〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/ヴィント・フォーゲル
(CD/CAPTAIN TRIP)(Germany '01)
ベルリンの鬼才、コンラッド・シュニッツラー(ex.タンジェリン・ドリーム、Kluster)が2001年にプライヴェートで発表した作品が、特殊壮丁変形紙ジャケット仕様でCD化。シュニッツラーならではのアブストラクトでミニマルなエレクトロニクス・ワールドが繰り広げられる。シュニッツラーはおびただしい数の作品をプライベートリリースしているが、21世紀以降の作品群の中で本作は、屈指の傑作アルバムであろう。この作品はロシアの新興レーベルWaystyxにより、完全限定500枚でリリースされた希少ひんでキャップテン・トリップ・レコーズでは、その一部を特別に入手、日本語解説、オビを付けて国内配給したものです。(キャプテントリップ紹介文より)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad & Gregor Schnitzler[コンラッド&グレゴール・シュニッツラー]
/コンラッド&ゾーン
(Germany.'81)(CD/Captain Trip)
父であるコンラッドと、現在では社会派映画『みえない雲』の監督など映像作家として活躍する息子、グレゴールが1981年に500枚限定で自主制作したアルバムを世界初CD化。「コンラッドと息子」を意味するタイトル通り、2人それぞれの楽曲が収録されたベルリン父子鷹スプリット・アルバム。ボーナス・トラックとしてグレゴールの未発表曲を5曲追加収録。オリジナルLPを可能な限り忠実に再現した特製紙ジャケット仕様。(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/コントロール
(Germany.'81)(CD/Captain Trip)
1978〜81年に録音され、81年にニーモニスツが運営する米国のDYSレコーズより限定発売されたアルバム。キーボードを排除して製作された究極のエクスペリメンタル・ワールド。ボーナス・トラックとして1980年に録音され、1983年に発表されたカセット音源「T5」の全14曲を世界初完全収録。A式(米国式)ジャケットを可能な限り忠実に再現した特製紙ジャケット仕様。またオリジナルLPに付属していたインサートシートも完全ミニチュア化!(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/'85
(Germany.'85)(2CD/Captain Trip)
1985年にドイツの自主カセットレーベル、TRANSMITTAER CASETTENから2本組カセットとして発表されたレア・アイテムが世界初完全CD化。日々創作活動に勤しむシュニッツラーによって残されたアーカイヴ・レコーディング集。楽曲の変調や合成などのアイディアが実験され、作品が具現化してゆく課程が記された貴重なドキュメンタリーでもある。全53曲を2枚組に完全収録。特製見開き紙ジャケット仕様。(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/コンサート
(Germany.'86)(CD/Captain Trip)
1986年に米国より発表されたレア・アルバムが世界初CD化。今日では「曲名嫌いでライヴ嫌い」として知られるシュニッツラーが、コンサートをテーマに製作した特異な企画作品。ボーナス・トラックとして同時期の音源3曲を追加収録。ジャケットはシュニッツラーと親交の深い米国人カルト・コミック・アーティスト、マット・ハワースがデザイン。オリジナルLPを可能な限り忠実に再現した特製紙ジャケット仕様。(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler + Wolf Sequenza
[コンラッド・シュニッツラー+ヴォルフ・シークエンツァ]

/コンシークエンツ II

(Germany.'86)(CD/Captain Trip)

KLUSTER時代からの盟友、シークエンツァとのコラボレーション「コンシークエンツ・シリーズ」第2弾!「リズミック」と「メロディック」という2つの異なるアイディアが織りなすコンセプチュアル・アルバム。オリジナルLPは、高水準のインダストリアル作品をリリースし続けたスペインのレーベル、DISCOS ESPLENDOR GEOMETRICOから1986年に限定発売されたレア・アイテム。未発表曲6曲を追加収録し、世界初CD化。オリジナルLPを可能な限り忠実に再現した特製紙ジャケット仕様。オリジナルLPに付属していたインサートシートも完全ミニチュア化!(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/コングラッチュレーション
(Germany.'88)(CD/Captain Trip)
1986年に製作されたホーム・スタジオ・ワークの真骨頂。曲名には録音日のみが執拗にクレジットされた異端のアンサンブル集。 オリジナルLPは1987年にスペインのDISCOS ESPLENDOR GEOMETRICOから限定発売されたレア・アイテム。ボーナス・トラックに未発表曲を6曲追加収録し世界初CD化。ジャケットの写真は息子、グレゴールが撮影。オリジナルLPを可能な限り忠実に再現した特製紙ジャケット仕様。(コメントはCaptain Trip Recordsホームページより)

〜コンラッド・シュニッツラー デジタル・リマスター&紙ジャケット・シリーズ 〜

Conrad Schnitzler[コンラッド・シュニッツラー]
/コンラッド・シュニッツラー '80sワークスBOX

(Germany.'81〜'88)(8CD/Captain Trip)

<Including>
1.コンラッド&グレゴール・シュニッツラー/コンラッド&ゾーン
2.コンラッド・シュニッツラー/コントロール
3.コンラッド・シュニッツラー/'85
4.コンラッド・シュニッツラー/コンサート
5.コンラッド・シュニッツラー+ヴォルフ・シークエンツァ/コンシークエンツII
6.コンラッド・シュニッツラー/コングラッチュレーション
BOX特典
7.ベルリン・エキスプレス/ザ・ロシアンズ・アー・カミング*非売品CD
8.『コンサート』のオリジナルLP初回盤のみに付属していたバッジの復刻版

〜知られざるジャーマン・サイケ・バンドの'73年ライヴ!〜

COSMIC CIRCUS MUSIC
/Wiesbaden 1973

(CD/Garden Of Delights)(Germany'73収録)
当時作品を残さなかった、知られざる'70sジャーマン・サイケデリック・バンドにして、XHOLやEMBRYOとも交流があったという、トリオ・バンド(ギター、ベース、ドラムス/シンセ)の'73年ライヴ(カセットのみで出ていた音源のCD化です)。ゲストにフルートも加わって、ダウナーかつフリー・フォームなメディテイショナル系サウンドを、エレクトリックで展開。ドローン的音響の中、エレキ・ギターが浮遊するフロイド+ポポル・ヴー的?長尺サウンド・マニア注目の好内容!

〜「ルビコン」期タンジェリンを彷彿とさせるジャーマン・エレクトロの新作!〜

COSMIC GROUND
/2

(CD/Studio Fleisch)(Germany'15)
ネオ・クラウトロック・バンドELECTRIC ORANGEのキーボード奏者、Dirk Jan Mullerの完全ソロ・プロジェクトの、「Cosmic Ground」('14)に続く2ndアルバム。20分前後の大曲を4曲収めており、メロトロン、アープ、ソリーナ等アナログ主体のキーボード多用にて、「ルビコン」期タンジェリン・ドリームへのオマージュといえる、シーケンスも多用した様式美シンセ・サウンドを展開。ジャーマン・リスナーは見逃せない高水準力作!

〜タンジェリン・ドリーム直系の深淵なイマジナリー・シンセ傑作!〜

COSMIC GROUND
/Cosmic Ground

(CD/Studio Fleisch)(Germany'14)
ネオ・クラウト・ロック・バンド、ELECTRIC ORANGEのkbd奏者、Dirk Jan Mullerのソロ・プロジェクトのstアルバム。メロトロンを含むアナログ楽器主体のキーボード多重録音にて、Ohr〜Virgin初期タンジェリン・ドリームの強い影響下にある、シリアスなシンセ/エレクトロ・プログレッシヴ・サウンドを展開しています。一部シーケンス・リズムも交えつつ、むしろシュルツェやポポル・ヴーを思わせるパートや、メディテイショナルなアンビエント系まで、正にジャーマン・マニアックな内容の注目傑作です!

〜存外メロディアスな楽曲志向な、プログレ・メタル寄り超絶技巧派インスト・ギター・トリオ・バンドの新作6th!〜

COUNTER-WORLD EXPERIENCE
/Pulsar

(CD/Mig)(Germany'16)
ドイツ産、プログレ・メタル寄り超絶技巧派インスト・ギター・トリオ・バンドの、「Music For Kings」('12)以来となる新作6th。CYNIC、ウォッチタワー等ルーツの、ザクザクとしたアグレッシヴかつスラッシーな押しリフの中、メタリックな速弾きリードを縦横に配した音像は、存外メロディアスな楽曲志向です。爽快なまでにスリリングな高完成度の秀作!BLOTTED SCIENCE(ロン・ジャーゾンベク)のdrがゲスト参加。

〜ドイツ産PLANET X系シンフォ寄りテクニカル・プログレ・メタル・バンド、新作5th!〜

COUNTER-WORLD EXPERIENCE
/Music For Kings

(CD/Self)(Germany'12)
ドイツ産、PLANET X、クリムゾン等ルーツのシンフォニック寄りテクニカル・インスト/プログレ・メタル系トリオ・バンドの、「Metronomicon」('09)に続く新作5th。チャント風の女性コーラス・ヴォイスやアコギも適宜交えて、持ち前のダークで妖美なテイストを強化しています。もちろん弾きまくりも十分の傑作!

〜PASSPORTのドラマー:カート・クレスをリーダーとした、75年のジャーマン・フュージョン!〜

CURT CRESS CLAN
/Curt Cress Clan

(CD/SIREENA)(Germany'75)
PASSPORTのドラマー:カート・クレスをリーダーとした、75年のジャーマン・フュージョン/クロスオーヴァー・アルバム。スピーディーな楽曲から、ファンキー&グルーヴィーな楽曲まで、ヴォルカー・クリーゲル(g)もフィーチャーして展開。部分的にはNUCLEUS系にも通じる、70年代ジャズ・ロック・リスナー注目の力作!

〜SEVEN STEPS TO THE GREEN DOOR 〜 TOXIC SMILEのkbd奏者による、ハード・シンフォ/歌ものプロジェクト1st!〜

CYRIL
/Gone Through Years

(CD/Progressive Promotion)(Germany'13)
ドイツのシンフォニック・バンド、SEVEN STEPS TO THE GREEN DOOR 〜 TOXIC SMILEのkbd奏者、M.アーノルドを中心としたプロジェクトの1st。H.G.ウェルズ「タイム・マシン」にインスパイアされた、ソング・オリエンテッドなプログレ・ハード/シンフォニック系コンセプト作となっています。どことなくB.ランゼッティ風なメインvoに加え、ゲストで女性voやシュテルン・コンボ・マイセンのMannel Schmidが参加(歌詞は英語)。正にドラマティックな仕上がりの注目秀作です!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る