◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:JAPAN I
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜日本産、たゆたう女性ヴォーカルフロントの、フロイド〜フリーフォーク系アンビエント・プログレ新鋭の1stミニ!〜

ぃどう
/寒いくつ

(CD/FlowWeDoMusic)(Japan'10)
日本産、女性ヴォーカル(日本語)フロントの、アンビエントな叙情派プログレ・フォーク・バンドのデビュー・ミニアルバム。自主リリース(プレスCD、5曲32分)。アコギ、キーボード、パーカッションなどによるアコースティック風味を基調に、空間的なエレキギターやエレクトロニクスを交えて、近時のフリー・フォーク〜PINK FLOYD系と70年代アングラ和物SSW系の中間を行くイメージです。詩的にたゆたう、しっとり、じっくりの女性ヴォーカルも存在感十分で、聴き応えのある力作!冒頭のインストには「マネトロン」入り!

〜音楽はもちろん今堀恒雄!傑作アニメ「トライガン」新作劇場版サントラ!渋カッコいいギターサウンドてんこ盛り!〜

今堀恒雄
/劇場版 TRIGUN Badlands Rumble O.S.T

(CD/FlyingDog)(Japan'10)
90年代末にTV放映され、高い評価を得たアニメ「トライガン」。今回、新たに劇場版が制作/公開され、サントラ盤もリリースされました。音楽を手掛けたのは、TV版と同じく、元Tipographica〜ウンベルティポの奇才:今堀恒雄。自らのギター及びプログラミングを中心に、一部でベースやドラムス、パーカッションも交えて、ロック・ナンバー(TV版の名OP曲"H.T."のハードなリメイク版"H.T.in Badlands Rumble"が超秀逸!)から、作品世界に合ったハードボイルド〜ガンマン系イメージ(ブルース、フォーク、フォルクローレ)のアコースティック・ナンバーまで、何でもござれのギター・サウンドがてんこ盛りです。全体的にシブい仕上がりの注目作!

〜超絶デュオ・プロジェクト第2弾!正にウンベルティポmeetsルインズな屈折ハードコア・プログレッシヴ〜

今掘恒雄/吉田達也
/DOTS
(CD/Japan.'08)
言わずと知れた元ティポグラフィカの奇才ギタリスト、今掘恒雄と、RUINS他で活躍中の超絶ドラマー、吉田達也によるデュオ・アルバム第2弾。まさにウンベルティポMeetsルインズ・アローン状態だった前作「Territory」を更に濃厚にしたような、ハイパー極まるサウンドを、これでもかと展開しています。2人の即興を素材に、オーバーダブ、編集、ファイル交換、エフェクト等を施したというサウンドは、ハードコア・プログレ〜トランス、アヴァンギャルドを飲み込む強烈なもの。やっぱ凄い、マスト!

〜メロトロン入りの幻のアイテムとして知られる「感覚思考」が待望の初CD化!〜

稲田保雄とベミ ファミリー
/感覚思考

(2CD/Bridge)(Japan'76)
kbd奏者、稲田保雄(いなだ・やすお)が、'76年にリリースした幻のプログレッシヴ・ロック・アルバム、「感覚思考」が初CD化。dr,g,pを迎えたバンド編成にて、ドビュッシーやベートーヴェンをモチーフにした、長尺のオリジナル曲を中心にプレイしています。クラシック・モチーフといってもELP系ではなく、むしろフロイド〜タンジェリン・ドリーム系のスペイシーな広がりに、シリアスな叙情性を加えたような、正に感覚派のサウンドは、聴き応え十分です。シンセ、モーグ、メロトロン等多数のアナログkbdの仕様も魅力の秀作! 同時期のシングルなどを収めたボーナスCD付!

〜しっとり、ほのぼのとした叙情派、Cuoreの女性シンガーソングライター、初のソロアルバム!〜

井波陽子
/約束
(CD/IENA RECORDS)(Japan'10)
CUORE(クオレ)名義で、Diva〜AREPOS系の、ほのぼのとした叙情派ポップス作品をこれまでに3枚リリースしている女性シンガーソングライター:井波陽子の、初の歌物ソロアルバム。ピアノ弾き語り+パーカッション、コーラスという、ごくシンプルな編成にて、時にしっとりと、時にメルヘンティックに、軽やかな中にもイメージ力のある歌世界を展開した力作!

〜ジャパニーズ・シンフォニックの正統派とも言うべきサウンド!〜

interpose+
/風の記憶 Memories In The Wind

(CD/Musea)(Japan'15)
'86年に東京で結成され、'91年頃まで活動、その後長らく休止するも、オリジナル・メンバーの田中健士(g)を中心に'04年に復活したシンフォニック・ロック・バンド、インターポーズ。「インディファレント」('07)以来、実に8年ぶりとなり新作サードが登場しました。現アルスノヴァの柴田伸子(b)を含むニュー・ラインナップで録音されており、フロントの女性ヴォーカル、あるがさゆりの伸びやかなヴォーカルと、クリムゾン、イエス、UK、キャメル等ルーツの、テクニカルかつダイナミックなアンサンブルが織り成す、ジャパニーズ・シンフォニックの正統派とも言うべき音像が、更なる完成度を示す、会心の傑作です!

〜吉田達也との共演でも知られる石橋英子の最新作2CD!〜

石橋英子
/Car And Freezer

(2CD/Felicity)(Japan'14)
吉田達也との共演でも知られる、プログレ・ルーツな(?)女性シンガー/kbd奏者、石橋英子(いしばし・えいこ)の'14年最新作2CD! 今回もジム・オルーク(g,p,etc.)含むバンド「すでに死んだ人たち」(+ゲスト)をバックに迎えて、透明な広がりとしっとりした叙情を感じさせる、美麗なうたものを展開しています。時にロバート・ワイアット的ともいうべき、カンタベリー+ポスト・ロック+ジャズといったムードも聴かせる、プログレッシヴ筋にも十二分に対応する会心作!

〜叙情+アヴァンな女性デュオ、うたもの傑作!〜

石橋英子×アチコ
/サマードレス
(Japan.'08)(CD/ Rhythm Tracks)
近年は吉田達也の周辺でも活躍しているマルチ・プレイヤー、石橋英子(dr, fl, per, p, etc)と、女性シンガー、アチコのデュオ・ユニット2nd!伊藤良澄と小川美潮の中間を行く?魅力的な歌声に彩られた、チェンバー・フォーキーな(時にアヴァンな)うたもの!こちら向き傑作!

〜こちらが1stアルバム!ゴスロリ・フォーキー・クラシカル♀vo!!〜

石橋英子×アチコ
/ロラ&ソーダ
(Japan.'07)(CD/ Rhythm Tracks)
こちらが1stアルバム!ゴスロリ・フォーキー・クラシカル♀vo!

〜岩手出身の4人のツワモノ達が繰り広げる、岩手コンセプトのインプロヴィゼイション・サウンド!〜

石割桜
/奥の細道

(CD/磨崖仏リミテッド)(Japan'11)
江刺出身の吉田達也(dr)、盛岡出身のナスノミツル(b)&喜多直毅(vln)、花巻出身の村上巨樹(g)、4人の岩手県出身ミュージシャンによる一筋縄ではいかないバンド「石割桜」。2010年4月7日と2011年3月2日にそれぞれ秋葉原Club Goodmanで行われた、バンド主催のライヴ・イベント「奥の細道」第一回・第二回からの即興パフォーマンスを収録。ずんだ餅や遠野物語、南部鉄器など、岩手にまつわるお題を元にしたインプロヴィゼイション・サウンドをたっぷりと展開しています。

〜CYCLONEのキーボード奏者、自主制作1stソロアルバム。様式美ハード・ロック/シンフォニック炸裂!〜

板倉真一
/Intuition
(CD/ShinichiItakura)(Japan'10)
五十嵐久勝と清水保光(ex HELLEN)のバンド:CYCLONEのキーボード奏者:板倉真一が自主制作した1stソロアルバム。清水保光(g/7曲)、久保田陽子(vo/1曲 ex プロヴィデンス〜SABER TIGER)、国分巧(b/Cichla Temensis)らを迎え、板倉氏自ら3曲ギターもプレイ(drはプログラミング)した、バンド・タッチのインスト主体となっています。久保田嬢の強力なヴォーカルが光る"Breathing The Past"など、半数は後期RAINBOW風の様式美ハード・ロックですが、残り半分は、よりコチラ向きな、難波弘之の影響も感じさせる、EL&P〜CAMEL系ハード・フュージョン的キーボード・シンフォニックで、いずれも聴き応え十分です。難波弘之〜厚見玲衣系ファンは注目の秀作!

〜純アコースティックとは思えない、ハイ・テンションなサウンドで聴き応え十分な一ノ瀬大悟デュオの2nd!〜

一ノ瀬大悟デュオ
/Climax

(CD/Usakuma)(Japan'14)
一ノ瀬大悟(コントラバス)と、祥(ガットギター)のデュオによる、「Mild」('11年)以来3年振りの新作2nd。純アコースティックとは思えない、ガリガリ、ゴリゴリとハイ・テンションなサウンドは、フラメンコ系からジャズ、ハード・ロック(ディープ・パープル・ネタも!)まで多彩かつパワフルなもの。インパクト、聴き応えとも十分な、注目大力作!

〜コントラバス+ガット・ギターによる、シリアス&変幻自在なるデュオ登場!硬派な力作!〜

一ノ瀬大悟デュオ
/MILD

(CD/USAKUMA RECORDS)(Japan'11)
名古屋のインディー・レーベル:USAKUMA RECORDSがリリースした、コントラバス奏者:一ノ瀬大悟と、ガット・ギター奏者:祥の純デュオによるミニ・アルバム(7曲、35分)。シリアスなジャズを基調としつつも、フォーク、フリー、或いはKING CRIMSON(のジャズ寄りの部分)に通じていくような場面まで、アコースティックでありつつ。緊迫感の途切れない変幻自在のプレイを展開しています。ダークなムードの中にも、テクニカルなだけにとどまらないイメージ力が感じられる、硬派な力作!

〜ザバダック系リスナー向きの秀曲を収めた、女性vo/コンポーザーのコレクション・アルバム!〜

伊藤真澄
/Wonder Wonderful

(CD+DVD/Lantis)(Japan'13)
「あずまんが大王」で知られる、ほのぼのファンタジックな女性vo/コンポーザー、伊藤真澄のコレクション・アルバム。アニメ関連のトラックを中心に、実のところザバダック系リスナー向きの秀曲ばかりを収めています! PV3曲入りDVD付でのリリース!

〜女性Voフロントvvln入りクリムゾン〜チェンバートラッド色込みの不思議ポップ・プログレ〜

岩村 瓦斯(IM-GAS)
/リアリズム(CD Japan.'08 CD自主)

京都を拠点とする女性Vo(日本語)Vlnをフィーチャーした5人組ポップ・プログレ・バンドの自主リリース1st(プレスCD)初期クリムゾン影響下のブリティッシュ色を基調に'80sニュー・ウェーブ/チェンバー・アイリッシュ・トラッドの要素を導入した楽曲は屈折した面白みがあります。一方でサンプリング・メロトロンの叙情パートでは関西伝統の歌ものシンフォ色も。Jap'sマニアは注目の力作です!! ちなみに読みかたはイワムラガス!

〜DADA〜KENNEDYの泉 陸奥彦の3rdソロ!〜

IZUMI MUTSUHIKO(泉 陸奥彦)
/Third

(3CD/コナミ)(Japan'14)
ex.DADA〜KENNEDYのギタリストにして、現在はゲーム音楽畑で活躍している泉 陸奥彦のサード・ソロにして、ゲーム音楽系のコンピレーション3CD。CD1には「ギターフリークス」以降のインスト曲を28曲(一部英語vo入りトラックも)、CD2にはヴォーカル曲33曲を、CD3には「ギターフリークス」以前の'90-'98年の楽曲を55曲収めています。ハード・ロック、ヘヴィ・フュージョンから、ちょいクリムゾンな?プログレ風まで、多彩な曲想の中、これでもかとギター弾きまくりの大充実盤!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る