◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:HOLLAND-BELGIUM O
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜チベット僧による声明チャントを交えた、メディテーショナルなシリアス/フリー・ジャズの異色作!〜

OCTURN/THE TIBETAN MONKS OF GYUTO
/Tantric College

(2CD/Onze Heures Onze)(Belgium'15)
Bo Van Der Werf(バリトンsax, EWI, 作曲)率いる、ベルギーきっての大編成ポリリズミック・ブラス/アヴァン・ジャズ・バンド、OCTURNの'15年作。何と今回は、sax/EWI, kbd/p, p, drの4人+チベット僧による声明チャント(!)となっており、まさにメディテーショナルな内容です。ドローン的なトリップ効果のある声明を交えつつ、シリアス/フリー・ジャズ色を押し出しており、2CD、120分近いヴォリュームで聴かせる異色作にして快作!

〜ベルギーきってのポリリズミック・アヴァン・ジャズ・バンド!〜

OCTURN
/North Country Suite

(CD/Dewerf)(Belgium'06)
ベルギーきっての大編成ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの'06年録音の旧作を初入荷。ギタリストP.Van Dormaelが作曲を担当しており、彼らとしてはロック寄りのテイストも感じられる、スリリングな快作!

〜ベルギーきってのポリリズミック・アヴァン・ジャズ・バンド、09年作!クールな変拍子が快感の、大ヴォリューム2枚組!〜

OCTURN
/7 Eyes

(2CD/OCTURN)(Belgium'09)

バリトンサックス奏者のボ・ヴァン・ダー・ヴァーフ率いる、ベルギーきっての大編成ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・バンドの『North Country Suite』('07)に続く、09年作品。2枚組、トータル120分強のヴォリュームでのリリースです。今作では、ブラスは管楽器ひとつとなり、ライヴ・エレクトロニクス奏者及び女性シンガーを含む特殊なフォーメーションでの録音になっています。めくるめく変則リズムのグルーヴ、クールなフューチャー・ジャズ的浮遊感、そして時に清らかな女性ウィスパーヴォイスが加わって、魅力も十分の内容です!

〜ベルギーの大編成アヴァン・ジャズ・バンド、気鋭のフルート奏者との共演スタジオ・ライヴ2枚組!〜

OCTURN/MAGIC MALIK
/_XPs[live]

(2CD/Octurn)(Belgium'07)
THOTと並ぶベルギーきっての大編成ポリリズミック・アヴァン・ジャズ・バンド:OCTURNが07年に自主リリースしていた2枚組アルバム。気鋭のフランス人フルート奏者:マジック・マリックとの共演によるスタジオ・ライブ録音で、全曲マリックの作曲となっております。ギターやエレクトロ奏者を含めたら総勢10名によるサウンドは、AKA MOONを思わせるスリリングな疾走感と、上品かつ幻惑的な浮遊感が共存しており、圧倒的な演奏です。ZAPPA、MAGMA、或いはカンタベリー系のリスナーも注目と言える、流石の傑作!!

〜ドラマーがトリオンに参加しているキャメル/ハケット系メロディック・バンド'06年ライヴ!〜

ODYSSICE
/Secret Showcase

(CD+DVD:PAL/Odyssice)(Holland'06収録)
ドラマーがトリオンに参加している、ハケット/キャメル系ルーツのgを押し出した4ピース・インスト・メロディック・バンドの、公式初リリースとなるライヴ・アルバム。'06年にTV放送用にシューティングされたスタジオ・ライヴを収めたCDと、同内容の映像(+ボーナス)を収めたDVDのセットです。当時は発売前だったサード・アルバム「サイレンス」('09)からの先行となった4曲を含めたセット・リストにて、ペンドラゴン系をソフトにしたような泣き重視のダイナミック・サウンドがたっぷり味わえる充実の快演!

〜ドラマーがトリオンに参加しているキャメル/ハケット系メロディック・バンド1st再発!〜

ODYSSICE
/Moon Drive (2CD Remastered & Expanded)

(2CD/Odyssice)(Holland'96)
ドラマーがトリオンに参加している、オランダ産インスト・メロディック・シンフォニック・バンドの、'96年1stの再発。'03年の再発盤「Moon Drive Plus」に追加されていた2曲のボーナスに加え、新たに'87年デモ2曲を本編(リマスター)に追加。更に2ndリリース後の'01年のライヴ11曲(53分)を収めたボーナスCDをカップリングした2枚組エクスパンデッド再発です。ペンドラゴンをソフトにしたような、キャメル〜ハケット・ルーツのギター・プレイを軸とした泣きのサウンドがたっぷりと味わえる、充実のリリースです!

〜オランダ産メロディック・バンドの'00年作、リマスター&ボーナスCD付にて再発!〜

ODYSSICE
/Impression - 2CD Remastered & Expanded

(2CD/LimeMedia)(Holland'00)
後にトリオンに参加するドラマーを含む、4ピース・インストのオランダ産メロディック・シンフォニック・ロック・バンド、オディッシスが、'00年にリリースした2ndの再発盤。本編CD1をリマスターの上、ライヴ、デモ、スタジオ・ジャム等を収めたボーナスCD(8曲50分)をカップリングした2CD/デジパック仕様でのリリースです。ハケット、N.バレット辺りを思わせるギターを軸に、キャメル、ジェネシス系ルーツのハートフルなサウンドを展開した好内容で、ジャディス、ペンドラゴン系リスナー注目といえます!

〜オランダ・メロディック・シンフォの中核、10年ぶりとなる3rd。ますますスケールアップした泣きの世界!〜

ODYSSICE
/Silence

(CD/CyclopsRecords)(Holland'10)

FLAMBOROUGH HEADのメンバーが結成したTRITONに、ドラムスが参加するなど、同バンドと共にオランダのメロディック・シンフォニック・ロック・シーンの中核を担う存在となったオディッシスの、『Impression』('00)以来10年ぶりとなる新作3rdアルバムが完成しました。ギター、キーボード、ベース、ドラムスの4人編成による、CAMEL、スティーヴ・ハケット、PENDRAGON系ルーツの叙情的インスト・サウンドは、さらに流麗、かつダイナミックにスケール・アップしています。伸びやかな泣きのトーンを存分に聴かせるギターワークがとりわけ素晴らしい。初期FLAMBOROUGH HEADあたりのファン、ひいては全メロディック・シンフォニック・ロック・リスナー注目と言える、会心のアルバム。

〜技巧派ジャズ・ロック・ユニット、トリオになって更にパワーアップ!ゲストも交えて端正かつスリリングな演奏を展開!〜

ONE SPIRIT
/Go For It!
(CD/OneSpirit)(Holland'09)
ラレ・ラーションとも交流の深い、オランダのセバスチャン・コーネリッセン(dr)と、フランス・ヴォ―リンク(b)のユニットの、05年リリースの『One Spirit』に続く2ndアルバム。前作にも参加していたリチャード・ハレビーク(g)が正式加入したことでトリオ編成となり、曲毎にラレ・ラーション(kbd)、ランディ・ブレッカー(trumpet)らゲストを迎えております。BRUFORD系にパット・メセニーやWEATHER REPORTの色を加えたような、端正かつスリリングなユーロ・フュージョン/ジャズ・ロック・サウンドは極めて高水準。技巧派リスナー必聴の、超オススメアルバムです!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る