◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:JAPAN S
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜元イースタン・オービットの中島優貴、元フライング・ヴィジョンのSHIMAによるポップ・ロック作!〜

サブリナ
/サブリナ

(CD/King)(Japan'86)
イースタン・オービットを経た中島優貴(kbd)を中心に、元フライング・ヴィジョンの女性シンガー、SHIMA(田中志摩子)をフロントに迎えて制作されたポップ・ロック・バンドの'86年唯一作。確かな歌唱力を持つSHIMAの存在感を押し出した、これぞ'80年代というアイドル風歌謡ロックは、何とも懐かしい魅力を放っています。レベッカと後のプリ・プリをつなぐようなムードの中、アン・ルイス作のM9“デンジャー・ナイト”など、STARLESSのポップ面に通じる部分も有り。ポスター復刻!

〜ラギタギダのメンバーらによる、超絶変態アヴァン・ロック・トリオの新作3rd!〜

sajjanu
/Trauma 13

(CD/ツクモガミ)(Japan'15)
'09年にTzadikよりデビュー作「Pechiku !!」をリリース、'12年にはライヴ会場のみで2ndを出し、完売したという、超絶変態アヴァン・ロック・トリオ、サッジャヌの新作3rd。LAGITAGIDA(ラギタギダ)のメンバーでもあるギターとドラムス、更にもう一人ギターによるトリオ編成にて、圧倒的パワーと密度のインストを展開しています。いわゆるマスロック系とRUINSが合体したかの如き、キメ倒し&切り返しまくりの圧縮サウンドは、疾走感、インパクト共に抜群です。注目の快作!

〜ギター版RUINS、はたまたTipographica!?日本産ザッピング・インスト・バンド、TZADIKからの1stアルバム〜

SAJJANU
/Pechiku!!
(CD/TZADIK)(Japan'09)
マスロック〜カオティック・コア以降の、ギター版RUINSか、はたまたTipographicaか、という鮮烈・熾烈なザッピング・インスト・トリオ・バンド:サッジャヌの、TZADIKよりリリースされた1stアルバム。ツインギター&ドラムスの3ピース編成にて繰り出される、変則切り返し変態サウンドの数々は非常に面白味十二分!マニア注目です。

〜四人囃子〜プラスチックスの佐久間正英の1stソロが追悼リイシュー!〜

佐久間正英
/LISA

(CD/ビクター)(Japan'84)
四人囃子〜プラスチックスで活躍し、'90年代以降はJ-POPのプロデューサーとして名を馳せた、故・佐久間正英の'84年1stソロが追悼リイシュー。橋本一子の「Ichiko」と同時発売だったもので、ビクターの「Music Interior」シリーズの一枚となっています。佐久間のsyn,g等に古弦楽器、ヴィオラ・ダ・ガンバとリコーダー奏者を迎えた美的でイマジナリーな、古楽風味のアコースティカル・アンビエント/インスト作です。仮想サウンドトラック的でも有る秀作! 本作のプロデューサーのオノ・セイゲンによるリマスタリング。

〜あのバグルスのメンバーだった日本人中山純一が帰国後リリースした幻のテクノ・ポップ作!〜

沙羅
/トゥー・プライ・イシュー
(CD/Japan.'84)
あのバングルスの、第三のメンバーだった中山純一が、ロンドンから帰国後、元ヴィーナスの邦須 博と組んだユニットの幻のアルバムがCD化。正にバグルス譲りの(詩は英語)キャッチーなセンス、SHI-SHONEN風のテクノ歌謡色を持ったエレポップですが、実はそこかしこにイエス風プログレ味が。特に後半はジャップス・プログレが打ち込み化したような感じで、6分強のラスト曲などは、殆どシンフォニック。面白い!

〜ファン必聴のたたみかけるキーボード・シンフォ全開!〜

桜庭 統
/Star Ocean & Valkyrie Profile (Band Arrangement Album)

(CD/Square Enix Music)(Japan'16)
今やゲーム・ミュージック界の大物となった、御存知・桜庭 統(ex. Deja-vu)の'16年ニューリリースは、ゲーム関連の「本命」バンド・アレンジ・アルバム。自身が手掛けた代表的RPGシリーズ「Star Ocean」「Valkyrie Profile」のバトル楽曲を、桜庭のピアノ、オルガン、シンセ、ドラムに、長谷川 淳(b/ジェラルド)、さらには珍しくギタリストが半分の6曲に加わっての録音にて収めています。ハードなオルガンがうなり、アナログ・シンセが舞い(引きのパートではメロトロン音も)、変拍子でたたみかける、全体に押し/爽快感重視の仕上りは、まさに桜庭流ド・シンフォニック。またもファン必聴です!

〜桜庭統の新作プログレッシヴ・ロック作!〜

桜庭統
/Passage

(CD/Team Entertainment)(Japan'13)
元Deja-Vuにして、今や日本きってのゲーム音楽家となった桜庭統の、サントラ関係では無く、全曲初収録のオリジナル・プログレッシヴ・ロック・アルバム。ピアノ、ハモンド、シンセ、そして生ドラムと全て桜庭による多重録音にて、「戯曲音創」以来一貫した、ELP、UKルーツの桜庭節を、より複雑かつダイナミックにしたサウンドを存分に展開しています。アナログ・シンセがうなり、けたたましく疾走する押しの変拍子ナンバーから、リリカルなピアノの引きまで、正に「一人シンフォニック世界最強」ぶりを実証する会心傑作!

〜'11年リリースのミニ・アルバム「アフター・オール」に新たに楽曲を加えたフル・アルバム!〜

桜庭統
/ワッツ・アップ?

(CD/Disk Union)(Japan'13)
ex.DEJA-VUにして、今やゲーム・ミュージック界屈指のコンポーザーである桜庭統が、11年にリリースしたミニ・アルバム「アフター・オール」に、新たに4曲(M3,6,10,14)を追加し、曲順も変更しての「フル・アルバム化」リリース。ジャケットもリニューアルされています(全14曲62分)。完全一人マルチによる、弾き倒しkbdシンフォニックの極致!

〜待望のオリジナル新作ソロ!スリリングに畳み掛ける超絶キーボード・プログレ・サウンド満載!〜

桜庭統
/After All...

(CD/StrangeDays)(Japan'11)
元DEJA-VUにして、今やゲーム・ミュージック系のビッグ・ネームとなったキーボーディスト/コンポーザーの桜庭統(さくらば・もとい)。2011年9月に行われたファンタジー・ロック・フェスティバルへの出演に合わせて、サントラではない、待望のオリジナル新作が登場。同ライヴではキーボード・トリオで本作の楽曲もプレイされましたが、本CDは桜庭氏による一人マルチ録音で制作。名義上ミニ・アルバム扱いですが、たっぷり全10曲43分収録!徹頭徹尾スリリングに畳み掛ける、UK/EL&P系ルーツの超絶キーボード・サウンドが存分に味わえます。流石のクオリティの傑作!

〜桜庭統の原点と言えるプログレッシヴ・ロック・アルバム2作が待望のリイシュー!〜


DEJA-VU
/Baroque In The Future

(CD/DiskUnion)(Japan'88)
桜庭統
/戯曲音創

(CD/DiskUnion)(Japan'91)
クラブチッタで開催される「ファンタジー・ロック・フェス2011」にも出演する、今やゲーム・ミュージック界の大物コンポーザーとなった桜庭統(もとい)氏の、原点とも言える2作品。デビュー作となったデジャ・ヴの唯一作『Baroque In The Future』は、UK〜EL&P系のキーボード・トリオ作品で、モダンな手触りと古典的な様式美が共存した傑作。デジャ・ヴ解散後の91年にリリースされた桜庭氏の1stソロ・アルバム『戯曲音創』は、オール・インストゥルメンタル作品で、同バンドのイメージを継ぎつつも、よりソロらしい感触。ピアノ主体のキーボード・ワークを押し出しています。久しく品切れ状態だったMUSEA盤の待望の再プレス。帯・ライナー付き国内盤仕様にてリリース!

〜98年の名盤、再発!シンフォニックな桜庭ワールド炸裂!〜

桜庭統
/Force Of Light

(CD/DiskUnion)(Japan'98)
98年にMUSEAレコードより世界発売され絶賛されるも、近年は廃盤で入手困難な状態となっていた、「シャイニングフォースIII」の海外盤サウンドトラックが、現地MUSEAより再プレス&帯/ライナー付きの国内盤仕様にて、ディスクユニオンよりリリース。アウターリミッツの荒巻隆(g)氏と、DEJA-VU時代からの盟友:下田武男(dr)氏とのトリオによって紡ぎ出される、「これぞ桜庭ワールド!」といえる、超シンフォニックなキーボード・サウンド炸裂のプログレッシヴな名作です!

〜大力作!生オケ/合唱主体の、正に重厚・雄大・劇的なクラシカル・シンフォニー炸裂!!〜

桜庭 統
/インフィニットアンディスカバリー オリジナル・サウンドトラック
(Japan.'08)(CD/Square Enix)
こちらはスクエア・エニックスのRPGのサントラ。ナント3枚組でゲームのBGMをコンプリート収録!!生オケ/合唱主体の、正に重厚・雄大・劇的なクラシカル・シンフォニー炸裂!!コンポーザーとしての実力を発揮した、ファン注目の大力作です!

〜メロトロン音多用!ド・シンフォニック新作!大スイセン!〜

桜庭 統
/ヴァルキリープロファイル―咎を背負う者―アレンジアルバム
(Japan.'08)(CD/SME)
桜庭 統(ex. Deja-Vu/kbd)の代表作となった「ヴァルキリー・プロファイル」シリーズの最新作「咎を背負う者」サントラから、新曲を中心にアレンジした、実質的ニュー・アルバム。今回もマルチ録音のバンド・サウンドにて、アナログ・シンセ、オルガン、メロトロン音がうなる、疾走変拍子弾き倒しから、シリアスなチャント入りクラシカル・オーケストレーションまで、これぞ桜庭節のkbdシンフォニック・ロックが炸裂する傑作!!

〜今やゲーム・ミュージック界の大物、ド・プログレな一人シンフォニック・バトル・アレンジ・トラックス!格好良い! 〜

桜庭統
/「テイルズ オブ」シリーズ バトルアレンジトラックス
(CD/Japan'08)
ex.Deja-Vuのkbd.というよりも、今やゲーム・ミュージック界のビッグ・ネームとなった桜庭統の'08ニュー・リリース。今作は、「テイルズ オブ」シリーズの、バトル・アレンジ・トラックスとなっており、バンドでは無く、一人マルチ録音ですが、200%桜庭節全開の、ドプログレなキーボード・サウンドです。押しまくり、弾き倒し、ダイナミックに迫る楽曲の格好良さは抜群!おススメ!

〜鬼怒無月率いる"ポスト・ピアソラ"系タンゴ・チェンバー・バンドの新作3rd!彼らの最高作!〜

Salle Gaveau[サルガヴォ]
/La Cumparcita
(CD/Intoxicate)(Japan'10)
BONDAGE FRUITなどでおなじみの、日本きってのギタリスト:鬼怒無月が率いる、アストル・ピアソラ・オマージュ的タンゴ・チェンバー・バンド:サル・ガヴォの、『Strange Device』('08)に続く3rdアルバム!ヴァイオリン、アコーディオン、コントラバス、ピアノと、鬼怒氏のエレクトリック・ギターが織り成すサウンドは、プログレッシヴ/チェンバー・ロック色の強い緊迫したナンバーから、流麗でロマンティックな面まで、さらにカラフルになっています。ダイナミズム/オリジナリティ共に申し分のない、現時点での最高作!

〜ツインgのヘヴィ・ジャズ・ロック!クリムゾン系ポリリズム・センスも入った、ハードコアな快作!〜

Salle Gaveau[サルガヴォ]
/ストレンジ・デヴァイス
(CD/Japan'08)
遅ればせながら、入荷予定につき御紹介。鬼怒無月(g)、が中心となり、喜多直毅(vln)らと結成した、異色の5人組タンゴ・チェンバー・バンドのアルバム。ピアソラへのリスペクトを表明しつつも、東京ライヴ・シーンきっての存在である鬼怒のエレクトリック・ギターを存分に押し出すことで、結果的にタンゴ・ベースのプログレ/レコメン的になるサウンドは、更なるオリジナリティを感じさせます。技巧派インスト・ファン、vlnファン、そしてもちろん、チェンバー・ロック・リスナーも注目のリリースです!

〜AYUOプロデュース!日本きっての箏奏者の87年異色作、リマスター再発!ピーター・ハミル、1曲ヴォーカルで参加!〜

沢井一恵
/目と目
(CD/ビクターエンタテンメント)(Japan'10)
現代日本を代表する箏(こと)奏者:沢井一恵の87年リリースの異色作。高橋鮎生(AYUO)プロデュースにて、太田裕美のヴォーカルをフィーチャーした@〜B、そして、何と、ピーター・ハミル(vo)、ガイ・エヴァンス(dr)参加の大曲Dをフィーチャーしています。たおやかな和風アンビエント色が心地良い、知る人ぞ知る秀作です!リマスターにて再発!ハミル・マニアも注目です。

〜日本きってのジプシー音楽系ユニットのリーダーが合体した、エスノ・チェンバー/ペイガン・プログレ・トラッド!〜

さとりやき
/Satoriyakki

(CD/tradvance)(Japan'12)
日本きってのジプシー音楽系ユニット、「ラフブランチ」のトリタニタツシ(ニッケルハルパ、リュート)、「おしゃれジプシィ」の佐藤圭一(ウード、tanbur)という、2人のリーダーが合体し、更に佐藤と共に、まぼろしペイガンズでも活動中の女性打楽器奏者やぎちさと(トンバク、ダルズッカ)が加わったトリオ・ユニットの1st。中近東〜東欧〜北欧を横断する、しなやかな変拍子とミステリアスなムードは、正にペイガン・プログレッシヴ・トラッドとして、Progリスナーにも大いに向く仕上がり!

〜ベルナール・パガノッティ等マグマ・ファミリーが参加した、美狂乱の佐藤正治の'02年ソロ作が再発!〜

佐藤正治
/龍飛〜Tappi〜

(CD/OK-MASSA)(Japan'02)
美狂乱で知られるドラマー、佐藤正治が'02年にリリースしたソロ・アルバム。久しく廃盤でしたが、今回自らのレーベルより、前回とは全く別のマスターを使用し、ニュー・ジャケットにて再発。ベルナール・パガノッティはじめ、E.セヴァ(sax)、I.ギラール(tp)、B.ラジュディー(p,kbd)、J.マックゴウ(g)ら、PAGA&マグマ・ファミリーが参加。ワールド/エスノ風味とジャズ・ロックのセンスが調和した、イマジナリーなメロディアス・サウンドは、改めて高水準! 前回未収のストリングス・カルテットとの曲も収録!

〜遂に完成!伝説的な関西プログレ・ハードの祖:シェラザードの18年ぶりとなる、入魂の2ndアルバム!〜

SCHEHERAZADE
/All For One
(CD/NuovoImmigrato)(Japan'10)
言わずと知れた、NOVELA〜STARLESSの前身にして、伝説的な関西プログレッシヴ・ハード・ロック・バンドの祖:シェラザード。70年代後半の活動当時は正式な作品を残さず、92年に再結成して1stアルバムをリリースした彼らの、何と実に18年ぶりとなる2ndアルバムです。"鏡" "悪魔が泳ぐ夢の国へ"や、STARLESSもプレイしていた"明日の影"など、70年代に作られた楽曲と、シェラザードの為に元々制作されるも、未録音だったという楽曲を収録しています。NOVELAよりもハード、かつ劇的な名曲の数々が味わえる、入魂の傑作です!

〜関西拠点の硬派プログレ・ユニット、2010年新作!アンビエント・クリムゾン的シリアス・サウンド!〜

SCOPE
/鬼神瞑想図
(CD/T-TWO)(Japan'10)
かつてベル・アンティークからもアルバムをリリースしていたことがある、関西拠点の硬派プログレッシヴ・ロック・ユニットの2010年ニュー・アルバム。HERETICあたりにも通じる、アンビエントKING CRIMSON的なシリアス・サウンドは、イマジネーションに溢れた仕上がり。アヴァン系リスナーも注目と言える力作!自主レーベルよりリリース。

〜豪華メンツで送る人気同人ゲーム音楽のプログレッシヴなバンドアレンジアルバム〜

星蓮船バンド
/星蓮船バンド
(CD+DVD/FragileOnline)(Japan'09)
「Shinsekai」のマルチコンポーザー:YSこと下田祐氏が、人気同人ゲーム"東方Project"シリーズ「東方星蓮船」の楽曲をバンドアレンジ。後藤マスヒロ(dr/ex.GERARD〜
人間椅子)、小林智(g/内核の波)、高木大地(g/金属恵比須)、今井研二(fl/TEE)、技巧派ピアニスト:柊秀雪(Ash Blind)など、プログレ&同人音楽界隈の垣根を超えた豪華メンバーらによる気合いの入ったバンド演奏を全曲に渡って展開。今井氏のフルートをフロントに立てたややハードなシンフォニック・ロック・サウンドは、Shinsekaiの延長とも言える勇壮かつドラマティックなもので、FOCUSやEL&P("Tarkus"のカヴァーも飛び出します)系ルーツです。メロトロン+和太鼓など、仕掛けもたっぷりの力作!全曲(8曲30分)の演奏クリップ集+α(メイキング映像&FRANK ZAPPA「Peaches en Regalia」カヴァー)収録のDVD付2枚組にて!

〜難波弘之率いるセンス・オブ・ワンダー初のDVD&ライヴ作品が超豪華仕様で登場!〜

難波弘之&Sense Of Wonder
/Sense Of Wonder Live In 2010

(DVD+2CD+BOOK/Cool Corporation)(Japan'10収録)
言わずと知れた、日本プログレッシヴ・ロックを代表するキーボーディスト 難波弘之が率いるセンス・オブ・ワンダー初のDVDにしてライヴ作品が登場しました。難波弘之(kbd.vo)、松本慎二(b.vo.cho)、そうる透(dr.cho)の現行トリオにて、2010年12月11日に東京で行ったコンサートを、約100分に渡って収録しています。"飛行船モルト号" "パーティ・トゥナイト[地球を遠く離れて]"といった初期ナンバーから、近年の楽曲まで、多彩な音色を華麗に繰り出すキーボード・ワークも存分に味わえます。スタジオを大きく上回るパワーとダイナミズム、そして独自のポップ性に彩られた、まさにファン必見の名演、シメはもちろん"ナットロッカー"!同内容の2枚組CD、写真集付きの超豪華仕様にて!

〜待望の初CD化!新井素子の同名SF小説のイメージ・アルバム。シンフォニック・リスナー必聴の名作!〜

SENSE OF WONDER
/グリーン・レクイエム
(SHM-CD/KINGRECORD)(Japan'84)
待望の初CD化!80年に発表された、新井素子の同名SF小説のイメージ・アルバム。難波弘之、小室和之(vo.b)、そうる透(dr)のSENSE OF WONDERに、土方隆之(g)、篠崎正嗣(el-vln)らが加わっての録音です。作品世界に見合った、少女趣味的ロマンティシズムも濃厚な中、難波/S.O.Wのリリカルな側面が味わえる内容。名曲の誉れ高い、小室氏作曲のヴォーカル・ナンバー"エスケイプ"、そしてラストの、CAMELばりの泣きが炸裂する"グリーン・レクイエム"など、シンフォニック・リスナー必聴の名作!これまでコンピレーションに一部収録されていましたが、単体では初のCD化となります!コミック版を手掛けた(ジャケット・イラストも担当)文月今日子によるポスターや、ピンナップ(初回限定だったもの) の付録も再現!

〜「クロアチアのアシッド・マザーズ」新作はホントにアシッドマザーズとの共演!〜

SEVEN THAT SPELLS
/Men From Dystopia
(CD/Croatia/Japan'07)
ロシアのレーベルから2作品をリリースし、「クロアチアのアシッド・マザーズ」と言われたヘヴィ・サイケデリック・バンドの新作。何と、本当にアシッド・マザーズの2人、河端一と津山篤が参加しています(SEVEN〜はg、女性vo、b、drの4人)。津山得意の擬似トラッド・ヴォイスを交えたアシッド・フォーク調から、次第にヘヴィな轟音反復に移行、クライマックスを迎えた後、中近東風ドローンで締める、正にアシッド・マザーズ的サウンドです。ジャーマン・ロック・ファンも見逃せない快作!

〜7人編成のユニークなアコースティック・インストゥメンタル・バンド、3年振り3作目〜

SIBERIAN NEWSPAPER
/Historia★Siberiana

(CD/P-VINE)(Japan'11)
ヴァイオリンやコントラバス、ディジュリドゥ奏者を擁する7人編成のアコースティック・インストゥメンタル・バンド シベリアン・ニュースペーパーの、『Comical Salute』('08)に続く3rdアルバム。全編に渡ってフィーチャーされる緩急自在のヴァイオリン・プレイを軸に、クラシカルで多彩な魅力を放つ楽曲は、ASTURIASやKBBのファンにもオススメです。メロディアスかつスリリングな傑作インストアルバム!

〜03年リリースの初のフルアルバム。清純&耽美派女性ヴォーカル・リスナー必聴の1枚!〜

志方あきこ
/廃墟と楽園

(CD/AURA)(Japan'03)
注目の女性シンガー/コンポーザー、志方あきこが03年にリリースした初のフルアルバム。ZABADAKやKircheの系譜にありつつ、クラシカルなニュアンスを押し出した独特のサウンドが、さらに多彩にスケール・アップ。自身のキーボードマルチプレイに加え、アコーディオン、アコースティック・ギター、さらにはKircheのバックを務めている壷井彰久(vln)、工藤源太(dr/per)の両氏も参加。よりエキゾティックなアコースティック色を押し出した、完成度の高い秀作に仕上がっています。清純&耽美派女性ヴォーカル・リスナーは必聴の1枚です!

〜同人音楽シーンで人気の女性シンガー/コンポーザーの、ゲーム主題歌をコンパイルしたフルアルバム!〜

霜月はるか
/導きのハーモニー
(CD/ティームエンタテインメント)(Japan'10)
いわゆる同人音楽〜ゲーム・ミュージック・シーンで人気の女性シンガー/コンポーザー:霜月はるかの、ゲーム関連の主題歌をコンパイルした、15曲入りフルアルバム。打ち込みベースながら、ヴァイオリンやストリングスも交えた、ほのぼのとしたファンタジック系サウンドは、十分にこちら向きです。遊佐未森系の清らかなヴォーカルを、ZABADAK風(CH)からロック調(F)、萌えポップ?まで、多彩に聴かせてくれます。みとせのりこ〜Kircheファンも注目でありましょう。

〜新●月 紙ジャケット収納用ボックス+未発音源含むCDR付4枚フル・セット!〜

「新●月」収納用ボックス+未発音源含む特典CDR付フル・セット

新●月 / 遠き星より(2015エディション)
新●月 / The Best Of Album Outtakes 1976-1981
新●月 / 完全再現 新月 コンサート 1979

新●月 / 新月
(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Japan)
2016年3月25日リリースの新●月紙ジャケット4種(「遠き星より(2015エディション)」「The Best Of Album Outtakes 1976-1981」「完全再現 新月 コンサート 1979」「新月」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスと未発表音源を多数含む特典CDRをセットでプレゼントさせていただきます。

※各アルバムおよび特典の詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/shingetsu.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=98670095

〜新●月 紙ジャケット収納用ボックス付3枚セット!(CDR付の4枚フル・セットver.もございます!)〜

「新●月」ボックス・セット
新●月 / 遠き星より(2015エディション)
新●月 / The Best Of Album Outtakes 1976-1981
新●月 / 完全再現 新月 コンサート 1979

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Japan)
2016年3月25日リリースの新●月紙ジャケット3種(「遠き星より(2015エディション)」「The Best Of Album Outtakes 1976-1981」「完全再現 新月 コンサート 1979」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。
「新月」再発盤は対象商品には含まれません。

※各アルバムおよび特典の詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/shingetsu.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて大好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=98669570

〜ジャパニーズ・シンフォニック・プログレッシヴ不朽の名作が、SHM-CD&紙ジャケットで再発!〜

新●月
/新月
(SHM-CD/BelleAntique)(Japan'79)
79年にビクターZENレーベルからリリースされた、新●月の1stアルバム(当時の唯一作)。日本プログレッシヴ・ロック史上に輝く不朽の名曲"鬼"をはじめ、GENESIS系を基調としつつ、日本的な叙情味を加えた音世界は、唯一無二の魅力と完成度を誇っています。BOXセットと前回の紙ジャケット化に使用された、花本彰(kbd)氏自らのリマスター版をSHM-CD化した究極のエディション!復刻帯付き、紙ジャケット仕様にて再発です。

〜豪華ゲストを迎え"VOCALOID×変拍子"をコンセプトに制作した意欲作!アビイ・ロード・スタジオ・マスタリング〜

FragileOnline
/Progressive Android

(CD/FragileOnline)(Japan'10)
プログレッシヴ・ロック・バンド:新世界(Shinsekai)のフロントマンにして、「ロックマン9」「ロックマン10」にコンポーザーとして参加した下田祐が主宰するサークル「FragileOnline」より、ズバリ"VOCALOID×変拍子"をコンセプトにした注目のアルバムが登場です。前作から引き続き参加の後藤マスヒロ(dr)、今井研二(flute)をはじめ、新たに夜長オーケストラの中村康隆、TinySymphonyのいーえるP、そして菊田裕樹(「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」他)、坂本昌一郎(「11eyes」)、Godspeed[青木征洋](「戦国BASARA3」)らプロのゲーム・ミュージック・コンポーザーを迎えた豪華ラインナップにて、『Discipline』期KING CRIMSONを思わせる"7つの海"や、RUSH + KING CRIMSON + PFM的な?ハイブリッド・プログレ・ハード曲"Milestone"、キレ味鋭いヴァイオリンをフィーチャーした疾走曲"永劫少女ウロボロス"、今井氏のフルート アドリブ・プレイが炸裂する"Hysteric Glamour"など、参加メンバーの個性が発揮された全11曲を収録。今回も英国アビイ・ロード・スタジオにてマスタリングを施し、こだわりにこだわり抜いた意欲作に仕上がっています。

〜クリムゾン〜U.K.〜J.A.シーザーまでオマージュの、マニアック・プログレ・プロジェクトの2ndが、リマスター新装盤にて再発!〜

Shinsekai(新世界)
/鏡の国のアリス【リマスター】
(CD/FragileOnline)(Japan'06/09)
近年は"星蓮船バンド"でもCDをリリースしている、ゲーム音楽系のコンポーザー/アレンジャー:下田祐(Kbd.programming)によるプロジェクト:Shinsekaiの、06年リリースの2nd。後藤マスヒロ(dr/ex.GERARD〜人間椅子)、壷井彰久(vln/KBB)、鈴木和美(fl/内核の波)、小林智(g/内核の波)、高木大地(g/金属恵比須、内核の波)、生方則孝(wuritzer)、市橋若菜(ondes martenot)ら多数のミュージシャン、さらには杉並児童合唱団まで加わっての録音です。「鏡の国のアリス」をモチーフに、J.A.シーザー(少女革命ウテナ)、KING CRIMSON、U.K.、KENSO、FOCUSなどのオマージュ/パロディが次々と繰り出される痛快なる作品。今回、アビー・ロード・スタジオでのリマスタリングが施され、新ジャケット&新パッケージ、ボーナストラック1曲(ブルージーなKC風インスト・ジャム 14分)にて再発!

〜入れ込んだサウンドを展開する、大阪の若手プログレ・バンドのデビュー・アルバム。大判パッケージ&ソノシート付きにて〜

Shinsekai(新世界)
/Shinsekai(1st)

(CD+Sonoseat/FragileOnline)('05)
下田祐氏が大阪で結成した、若手プログレッシヴ・ロック・バンド:新世界の1stアルバム。下田祐(kbd.etc)、梶本明伸(b/UI-70)、寺前甲(g/Demetori)、寺前直(dr/Demetori)の4人編成にて、KING CRIMSON影響下の、マニアックなインスト・サウンドを展開しています。本物のメロトロンを巧みに絡めた変拍子反復曲や、フリーキーなインプロヴィゼイション、アコースティカルな叙情曲まで、入れ込みぶりと勢いが伝わってくるサウンドであります。美狂乱やDJAM KARETのファンにもオススメ。大判パッケージ、2曲入りソノシート付き仕様にて。

〜畑 亜貴(vo)のバンド、月比古のゴシック・アコースティック版!〜

死蝋月比古(しろうつきひこ)
/純血鬼爛(じゅんけつきらん)
(CD/Japan.'08)
ゲーム/アニメ系の作詞家/コンポーザーとして活躍中の畑 亜貴(vo)のバンド、月比古のアコースティック/ゴシック版ともいえる別プロジェクト作。vln、p/kbdをバックにした、インスト4曲を含む新曲13曲を収めています。彼女ならではの耽美かつ繊細な歌世界が、しっとりクラシカルなアレンジと演奏で際立つ、ファンは勿論、アニメ系ゴシック好きも見逃せない、妖美な力作です!

〜混声合唱団、ストリングス隊を迎えて送る、ファンタジー系シンフォニック・ユニットのメジャーデビューシングル〜

少女病
/蒼白シスフェリア
(CD+DVD/ランティス)(Japan'09)
同人音楽界隈でつとに注目を集めているシンフォニック・ユニットの、メジャーデビューマキシシングル(全3曲)。ストリングス隊、東京混声合唱団、そしてドラムスにそうる透氏(@/SENSE OF WONDER)、村石雅行氏(AB/ex.KENSO)の両人を迎えた楽曲は、女性ヴォーカル、台詞や掛け合いなども織り込んだ、幻想的コンセプトに基づくヴィジュアル・ハード+ゴシック+アニソン的曲想で、そのドラマティックな大仰さは実に堂に入った内容です。Sound Holizonに続く存在となるのか、今後を期待させてくれるデビューシングル。アニメーションPVを収録したDVD付2枚組、初回限定スペシャル・ブックレット仕様にて。

〜日本のプログレ・ハードを代表するスターレス、キャッチーな疾走感とドラマ性が見事に共存した名盤!〜

スターレス
/銀の翼

(CD/KINGRECORDS)(Japan'85)
元シェラザードの大久保寿太郎(b)らが結成したスターレスの1st。NOVELAの平山照継のプロデュースの元、女性ヴォーカリストのジェラをフロントに、NOVELAを更にハードにしたかのような、キャッチーな疾走感とドラマ性が見事に共存しています。日本独自の「プログレ・ハード」を体現した名盤です!以前、Altavozより紙ジャケット化されましたが、今回、本家キングより、初発売時のブックレット/帯(前面)/ポスターを復刻、リマスター、新ライナーノーツにて再紙ジャケット化リリースです。

〜無国籍チェンバー/プログレ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズの待望の新作2nd!入魂の大傑作!〜

STELLA LEE JONES
/Escape From Reality

(CD/Dizziness)(Japan'16)
FLAT 122やエレクトリック・アストゥーリアスでも活躍しているギタリスト、平田聡が率いる無国籍チェンバー/プログレッシヴ・バンド、ステラ・リー・ジョーンズが、実に5年振りにリリースする、正に待望・注目のセカンド・アルバム。テイセナに代わって加入した入山ひとみ(vln)はじめ、佐々木絵美(キキオン)のアコーディオンや、p/kbdもフィーチャーした6人編成にて、トラディショナルなテイストと、U.ゼロやクリムゾン系由来の複雑かつスリリングなチェンバー・ロック・テイストが相まったサウンドを、更なる多用さの中で展開。ダイナミズム、パワー、メロディの美しさ、ともに申し分ない傑作!

〜FLAT 122、エレ・アスで活躍する平田聡の注目のバンド、デビュー作!〜

ステラ・リー・ジョーンズ
/ア・フローティング・プレイス

(CD/Dizziness)(Japan'11)
FLAT 122、及びエレクトリック・アストゥーリアスでも活躍中の平田聡(g)が結成した、注目のチェンバー/プログレッシヴ・ロック・バンド、ステラ・リー・ジョーンズのデビュー作。テイセナ(vln/from エレクトリック・アストゥーリアス)、佐々木絵美(accordion/from キキオン)、くどうげんた(per/ex Deja-Vu)、瀬戸尚幸(b/from QUI)らが結集した7人編成のインスト・バンドにて、ナチュラルな屈折感と疾走感が共存した、ダイナミックなサウンドを展開しています。FLAT 122やエレアスに通底する部分もある一方、むしろポチャカイテ・マルコとKATZEN KAPELLの中間を行くイメージの、高水準な秀作!!お見逃しなく!

<特典:未発表音源入りCD-R(3曲入り)付!>
レコ発ワンマンライヴ時の発売特典と同内容です。当店オリジナルの特典は終了いたしましたので、ご了承ください。

〜大スイセン!傑作'75ソロ!初CD化、リマスター!和風サンタナ的トリップ・ジャズ・ロック作!〜

STOMU YAMASH'TA
/Raindog
(Japan.'75)(CD/Esoteric)
EAST WINDを解体したツトム・ヤマシタ(per)が、'75年に発表したソロ作。ゲスト的にG.ボイルらも参加していますが、ここではB.ゴスコイン(kbd)以外はg, b, drと日本人メンバーで固めたバンドでの録音です。サンタナを和風にしたような、スピーディかつタイトなアンサンブルから、本領発揮のメディティショナルな東洋系パーカッション・ソロまで、スリリングなジャズ・ロック作に仕上がっています。イースト・ウィンドの延長線上にある、これまた名作です!リマスターにて初CD化!!おススメ!!

〜feat:G.ボイル、H.ホッパー!秀作2nd初CD化!アイソ・トープ・ファンも必聴!〜

STOMU YAMASH'TA'S EAST WIND
/One By One
(Japan/U.K. '74)(CD/Esoteric)
ツトム・ヤマシタ(per)が結成したジャズ・ロック・グループ、イースト・ウィンドのラスト作となった2nd。リマスターにて初CD化です。前作「Freedom Is Frightening」に続き、G.ボイル(g)、H.ホッパー(b)、そして新たにN.モリス(dr)というアイソトープ組をフィーチャーし、更にヒサコ・ヤマシタ(vln)、vo/コンガ/flも参加しています。F1をテーマとした映画のサントラであった為か、より多彩な曲想になっており、イメージ通りの疾走するジャズ・ロックから、サンタナ張りのラテン/ファンキーvo曲、クラシカル/チェンバー風ストリングス+シンセ("四季"も有り)まで、いずれも充実。こちらも秀作!!

〜日本が生んだ世界的パーカッショニストによるプログレッシヴ・ジャズ・ロックの名作2タイトル初CD化!〜

STOMU YAMASHTA
/Floating Music&The Man From The East
(CD/U.K.'72/'73)
GOプロジェクトはじめ、世界的に著名な日本人パーカッショニスト、ツトム・ヤマシタが'70年の渡英後に、現地ミュージシャンと制作した2作品のカップリング初CD化。M.パート(per)、P.ロビンソン(p)らと組んだCOME TO THE EDGEの「Floating〜」はライヴ録音を含む、パーカッシヴかつスリリングなプログレッシヴ・ジャズ・ロック。一方、同バンドのコア・メンバーに、ゲイリー・ボイル(g)らも加わったRED BUDDHA THEATREの「The Man〜」はより日本的なイメージ(民謡風voも有り)を押し出しています。いずれもプログレッシヴ・リスナー向きの名作です!

〜単体初CD化!ツトム・ヤマシタがゲイリー・ボイル、ヒュー・ホッパーらと組んだイースト・ウィンドの1st!〜

STOMU YAMASH'TA'S EAST WIND
/Freedom Is Frightening
(Japan/U.K. '73)(CD/Esoteric)
世界的パーカショニスト、ツトム・ヤマシタが、ゲイリー・ボイル(g)、ヒュー・ホッパー(b)、ヒサコ・ヤマシタ(vln)、ブライアン・ガスコイン(kbd)と結成した、ジャズ・ロック・バンド、イースト・ウィンドの1st。前半2曲は既発ですが、単体初CD化、リマスター。時にメディティショナル/トリップ的ムードを交えつつ、基調はリターン・トゥ・フォーエヴァー系とソフト・マシーン系をミックスしたような、ハードかつタイトな疾走感溢れるサウンドです。ゲイリー・ボイルが弾きまくるAはじめ、ヒサコのvlnが効果的な後半も素晴らしい、英国的ジャズ・ロックの名盤です!!

〜寺山〜筋少系プログレッシヴ・パンク(?)+メタル!〜

ストロベリー・ソング・オーケストラ
/スベテキエテナクナレ

(CD/毒電波社)(Japan'14)
大阪産、る*しろうやDJAMRAとも交流のあるアングラ・ロック系バンドの'14年ニュー・リリース作品(5曲入り)。シアトリカルな男女ヴォーカルやピアノも交えた、寺山〜筋少系プログレッシヴ・パンク(?)+メタル!おススメ!

〜世界観をより濃密にグレードアップさせた、寺山修司〜J.A.シーザー系関西アンダーグラウンド・バンド新作!〜

ストロベリーソングオーケストラ
/血の濫觴
(CD/毒電波舎)(Japan'09)
十数名の楽器隊、劇団員で構成される、寺山修司〜J.A.シーザー系関西アンダーグラウンド・バンド:ストロベリーソングオーケストラの、実に6年ぶりとなる09年新作2ndフルアルバム。サウンド的には完全に初期筋肉少女帯や人間椅子、犬神サーカス団を思わせるものになっており、江戸川乱歩調コンセプトで寸劇もあり。デスヴォイスでドスの効いたリードヴォーカルと、J.A.シーザー〜天井桟敷風女性ヴォーカルが織り成す多彩な曲調と退廃的世界観はさらにグレードアップ!濃密なトータル・サウンドであります。

〜「クロマティ高校」サントラにも参加していた、美狂乱の須磨那雄の息子であるvln奏者による1stミニ!〜

須磨和声
/ヴァイオリン・アンサンブル 組曲「蟻」

(CD/Mt. North)(Japan'12)
かの美狂乱の須磨那雄の息子にして、「クロマティ高校」サントラにも参加していたヴァイオリン奏者、須磨和声(すまわせい)の1stミニ(6曲24分)。vlnの多重録音を基本に、一部drも加わってサントラ風とも言える、クラシカル/ミニマル・ポップ的チェンバー・サウンドを展開しています。明るく親しみ易いメロディを伸びやかに聴かせるvlnプレイは、クラシック仕込みの技巧にとどまらない、才気あふれるもの。とりわけ地中海風味のエスニックなナンバーが聴き物で、要・注目の好作に仕上がっています!

〜美狂乱その人、須磨邦雄07年1stソロ!〜

須磨邦雄
/Solosolo
(CD/MountainNorth)(Japan'07)
先ごろ、ライヴ等5タイトルがベル・アンティークより紙ジャケット化され、再び注目を集める美狂乱のリーダー:須磨邦雄(vo.g)が、07年にリリースした初のソロ作品。息子である須磨和声(vln)がほぼ全曲に参加し、『クロマティ高校』サントラの流れを深化させたチェンバー・テイストと、美狂乱の裏打ちとなっている狂暴なロッカーとしての姿が共存した、ファン必聴の快作!

〜内橋和久と吉田達也のデュオに、ヒカシューの二人が加わった超強力ライヴ盤!〜

砂山のパラドックス(巻上公一&清水一澄&内橋和久&吉田達也)
/Sorites Paradox

(CD/磨崖仏リミテッド)(Japan'11)
2009年6月15日に高円寺SHOW BOATで行われた、内橋和久(g/アルタード・ステイツ)と吉田達也(dr.vo)の即興デュオ・ライヴに、ゲストで巻上公一(b.vo/ヒカシュー)、清水一澄(kbd.vo/ヒカシュー)が加わってのセッション・パフォーマンスに、若干のヴォーカル・オーヴァーダブを加えた超強力な音源!巻上氏がステージでベースを披露するのは、初期ヒカシュー以来30年ぶりだったとのこと。 ニューウェーヴ&プログレッシヴなインプロヴィゼイション・サウンドが炸裂した内容です。

〜コルゲンこと鈴木宏昌が手掛けた、キワ物的企画アルバムその1!〜

鈴木宏昌
/ロック・ジョイント 琵琶 組曲 ふることのみ

(CD/SonyMusic)(Japan'72)
コルゲンの愛称で知られ、水谷公生作品への参加や、日野浩正グループでも著名なキーボーディストが制作していた、知られざる企画モノアイテム!水谷公生の『Budda Meets Rock』的に?海外のサイケ・コレクター筋でも、近年高価なアイテムとなっていた、ニュー・ジャズ流れの変な企画。エレ・ピやオルガン、エレクトリック・ギターもフィーチャーした、初期フュージョン/ラウンジ的なサウンドに、無理矢理 琵琶が合体。キワモノマニア、コアな和物マニアは注目の初CD化です。

〜コルゲンこと鈴木宏昌が手掛けた、キワ物的企画アルバムその2!〜

鈴木宏昌
/ロック・ジョイント シタール 組曲 シルクロード

(CD/SonyMusic)(Japan'73)
コルゲンの愛称で知られ、水谷公生作品への参加や、日野浩正グループでも著名なキーボーディストが制作していた、知られざる企画モノアイテム!ロックでもありませんが、ブラス・セクションも交え、エレクトリック・ギターやオルガンなどを使用したファンキーなクロスオーヴァー/ラウンジ・ジャズに、怪しげなシタールの音色が絡む、こちらも面白味十分の1枚になっています!

〜この組み合わせでは初となる、強力トリオによるハイ・テンションな即興プログレ!〜

SYN (清水一登、吉田達也、ナスノミツル)
/SYN Live

(CD/Magaibutsu Limited)(Japan'16収録)
イエスの前身バンド、THE SYNとは無関係、こちらは、予定されていた大文字のライヴにホッピー神山が参加できなくなり、急遽代打で清水一登が加わった、この3人の組み合わせは初となるトリオのライヴを収めたCD。パッケージに「即興プログレ」とある通り、インプロといっても楽曲風味/構築性の強い、ハイ・テンションなサウンドを展開しています。ザッパ、チェンバー、カンタベリー風味もありの快演!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る