◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SCANDINAVIA H
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜マクドナルド&ジャイルズ"アイビス"にも通じるムードの、レトロ&ハートフルな秀作!〜

HAAKON ELLINGSEN
/The Plum Album
(CD/Termo)(Norway.'08)
'90年代に、WHENのラーシュ・ペデルセンらとサイケ・ポップ・ユニットTHE LAST JAMESで活動したSSWの「Bounty」('05)に続くセカンド。今回もJAGA JAZZISTやWHITE WILLOW周辺のメンバー(フルート、チェロ、ヴィブラフォン等)を迎えたバンド・スタイルにて、ドノヴァンやビートルズ系をルーツとした、ドリーミーなソフト・サイケ・ポップを展開しています。(本作には、ラーシュ・ペデルセンもバックvoで参加)時としてマクドナルド&ジャイルズ"アイビスの飛行"を思わせるテイストも健在です。こちらも秀作!!

〜ドノヴァン〜ビートルズ系ルーツのフォーク作!ハートフル&レトロなポップ感覚が光る好内容です!!〜

HAAKON ELLINGSEN
/Bounty

(CD/Perfect Pop)
(Norway.'05)
'90年代に、WHENのラーズ・ペデルセンらとのサイケ・ポップユニット、THE LAST JAMESで活動したシンガー・ソングライターの、ソロ・デビュー作。JAGA JAZZISTやWHITE WILLOW周辺のフルート、サックス、kbd等を交えたバンド編成にて、ドノヴァンやビートルズをルーツとした、ドリーミー&ファンタジックなソフト・サイケ・ポップ/フォークを展開しています。時にマクドナルド&ジャイルズ"アイビスの飛行"を思わせる、プログレッシヴ・リスナー向きの好内容力作です!!掘り出し物!!

〜フィンランドのハイカラ、入手困難の2nd含む2タイトルが紙ジャケ/リマスター再発!〜


HAIKARA
/Haikara
/Geafar

(CD/Arcangelo)(Finland'72,'74)
近年も復活して活動している、70年代フィンランド屈指のプログレッシヴ・バンド、ハイカラの1stと久しく入手困難だった2ndが、国内のArcangoloより紙ジャケット/SHM-CD/リマスターにて再発です!サックス/フルート、オルガン、そして母国語によるヴォーカルをフィーチャーした編成で、VAN DER GRAAF GENERATORや初期KING CRIMSON(特に「Lizard」期)からの影響下にある、ダークかつヘヴィなサウンドを展開しています。どちらも傑作です!

〜北欧ダウナー・ドリーミンな女性ヴォーカリスト、待望の新作!〜

HANNE HUKKELBERG
/Blood Froma Stone
(CD/nettwerk)(Norway'07)

これまで2枚のアルバムを出しているポストロック〜エレクトロニカ以降の女性ヴォーカリストの新作3rd。今回もジャジーかつダウナー・ドリーミーな歌声が浮遊する、女性voマニア注目の秀作です!!

〜故ボ・ハンソンのデビュー・デュオ・バンドの'67年1stが初CD化!〜

HANSSON & KARLSSON
/Monument

(CD/Universal)(Sweden'67)
故ボ・ハンソン(org)のキャリアの出発点である、ヤン・カールソン(dr)とのデュオ・バンド、ハンソン&カールソンのデビュー作。これまで、ベスト/コンピCDは有りましたが、単体では初CD化と思われます。'67年という時期を考えると恐ろしく先進的な、ジャズ色の強いオルガン・サウンドは創造性という点では、当時のナイスにもひけをとらないクオリティ。要・再評価の名作です!

〜ボ・ハンソンのデビュー・デュオ・バンド、コンセプト・アルバムの'69年最終作!〜

HANSSON & KARLSON
/Man At The Moon

(CD/Universal)(Sweden'69)
故ボ・ハンソン(org)と、ヤン・カールソン(dr)によるデュオ・バンド、ハンソン&カールソンのラスト作3rd('69)。サイケというよりも、プレ・プログレッシヴ/アート・ロック的な、ジャズ色の強いオルガン・サウンドはこれまでと同様ですが、本作では宇宙系テーマを導入したコンセプト仕立てになっています。そうした面も含めた先取生が光る、これまた要・再評価の力作となっています! 単体初CD化!

〜故.ボ・ハンソンと、ドラマーのヤン・カールソンのデュオ・ユニット、未発表スタジオ&ライヴ2CD!〜

HANSSON&KARLSSON
/People In Love

(2CD/TREFFPUNKT)(Sweden'67-68)
故.ボ・ハンソン(organ)と、ヤン・カールソン(dr)と結成したオルガン・アート・ロック・デュオの67年〜68年未発&ライヴ集2枚組。DISC 1には純デュオ演奏による、シリアスなスタジオ・テイク2曲と、ライヴ・テイク6曲(計約65分)を、DISC 2にはギター、コンガを交えた4人編成での67年ライヴ(約55分)を収録。ラウンジ/ジャズ色を下地にしつつ、THE DOORS、SANTANA、ブライアン・オーガーあたりを思わせるパートや、PINK FLOYDを先取りしたようなところまで、充実した演奏が味わえる、良質の発掘リリース!

〜ELONKORJUUのメンバーが在籍したメロディアスなフュージョン・バンド。ペッカ作品にも通じる好内容!〜

HARVEST(ELONKORJUU)
/Flyin' High,Runnin' Fast

(CD/RocketRecords)(Finland'78)

72年にリリースされた『Harvest Time』が、ニュー・ロック期の名作として知られるELONKORJUU。同バンドのギタリストとベーシストが在籍した、後身バンドとも、英訳に改名しての第二作目とも言える、78年リリース作。ブラス・セクションもフィーチャーして、時流を反映したファンキーなフュージョンを、流麗かつメロディアスに展開しています。同時期のユッカ・トローネンや、ペッカ・ポーヨラ周辺にも通じる、アコースティックを交えた好内容の力作!

〜現フラワーキングスのH.フレベリが率いるバンドの新作3rd!〜

HASSE FROBERG & MUSICAL COMPANION
/HFMC

(CD/Glass Ville)(Sweden'15)
現フラワー・キングスのシンガー/ギタリスト、ハッセ・フレベリが率いるハード寄り歌もの?シンフォニック・バンドの「パワー・プレイ」('12)に続くサード・アルバム。今回はPAATOSの近作も出しているレーベル、Glass Villeからのリリース。ハッセのヴォーカル/リズム・ギターをフロントに、キーボード、ギター、ベース、ドラムスとの5ピースにて、ブルージーなハード風味や、ビートルズ/クイーン由来の面も交えつつも、貴重はズバリ初期フラ・キンを思わせるサウンドを展開。イエス系ルーツのシンフォニック色を従来以上に押し出した、ハートフル&ドラマティックな仕上りの会心傑作!

〜フラワー・キングスのシンガー率いるバンドの新作2nd!〜

HASSE FROBERG & MUSICAL COMPANION
/Powerplay

(CD/ベル・アンティーク)(Sweden'12)
最活動/再結成を果たした北欧シンフォニックの盟主、ザ・フラワー・キングスのシンガー、ハッセ・フレベリが率いるバンドの「フューチャー・パスト」('10)に続く2作目。本家TFKのハートフルな歌心とエモーションを継承したサウンドは、今回も抜群の魅力を放っています。イエス/ジェネシス/KCルーツを見せる、シンフォニックな秀曲M3はじめ、より多彩なkbdワークを押し出す一方、ハード/'80s産業ロック志向の面も有り、充実した仕上がりです。TFKファンのみならず注目の傑作!

〜THE FLOWER KINGSのヴォーカリストのソロ・プロジェクト作が登場!フラ・キン系歌ものシンフォ・サウンドたっぷり!〜

HASSE FROBERG&MUSICAL COMPANION
/Future Past

(CD/BelleAntique/REINGOLD RECORDS)(Sweden'10)

AGENTS OF MERCY、KARMAKANICなど、メンバー各自のリーダー・バンドの活躍が昨今目立つTHE FLOWER KINGS。今度は、長くバンドのフロント・マンを務めているハッセ・フレベリ(vo.g.etc)によるニュー・プロジェクトが登場しました。歌心あふれるキャッチーな楽曲と、プログレッシヴなインスト・パートを併せ持った作風になっており、手応え十分の内容です。14分に及ぶ大曲"Piece Of The Sky"をはじめ、想像以上にフラ・キン直系サウンドと言える、ファン注目の会心作です!

〜ラジカル・トラッドの代表格、ヘドニンガルナの未発曲集!〜

HEDNINGARNA
/Kult

(CD/Silence)(Sweden'92〜'06)
'90年代北欧から出現した、ラジカル・トラッドの代表格、ヘドニンガルナの、未発表曲集CD!'92年から'06年まで、年代順にたっぷり全20曲を収録しています。呪術的なまでのヘヴィなサウンドの中、曲によっては女性vo/コーラスも交えた、マグマ系リスナーにもアピールする内容は、やはり強烈!

〜元祖・北欧ラジカル・トラッド、ヘドニンガルナ最新作!〜

HEDNINGARNA
/&

(CD/Border)(Sweden'12)
'90年代に、ガルマルナと並んで北欧ラジカル・トラッド代表格として登場&活躍した、ヘドニンガルナ、久々の新作。女性voなしの男性トリオによる録音となっており、ペイガン・メタル化を予感させる?ジャケに反して、従来のカラーを保った、呪術的な北欧ヘヴィ・トラッド・サウンドを展開しています。ハーディ・ガーディやパーカッション、パイプ、vln、フルート等とエレクトロを融合した、改めてインパクト抜群の快作!

〜72年フィンランド産、シアトリカル&グルーヴィなビック・バンド・ジャズ・ロック!〜

HEIKKI SARMANTO BIG BAND
/Everything Is It

(CD/PORTER)(Finland'72)
フィンランドのピアニスト、ヘイッキ・サルマントを中心としたビッグ・バンド・ジャズ作品のCD化。魅力的な女性シンガーをはじめ、イーロ・コイヴネンら多数のブラスと、ベース、ツイン・ドラムスをフィーチャーしての録音です。ライブラリー風のグルーヴィな側面と、ややシリアスな色が共存したシアトリカルな音像。当時の英国で言えばNUCLEUSやニール・アードレイあたりをもう少しファンキーにしたようなイメージ。欧州らしい上品さとスリルが味わえます。

〜ネイサン・マールをソフトにしたような、完成度抜群の淡麗系テクニカル・キーボード・シンフォ!〜

HIDDEN LANDS
/Halcyon

(CD/Progress Records)(Sweden'17)
スウェーデン産、VIOLENT SILENCEの後身的な「淡麗系」テクニカル・キーボード・シンフォニック・バンドの「Lycksalighetens o」('14)に続く新作3rd。英語vo, kbd/g, b, drの4ピースにて、U.K.、ハッピー・ザ・マン、イエス等ルーツのタイトかつ浮遊感ただようサウンドを更にダイナミックに展開しています。時にハードな側面や、速弾きgソロも交えたインスト重視の演奏は、結果的にネイサン・マールをソフトにしたようなイメージです。完成度抜群な、現時点での最高作!

〜どこか冷気ただよう硬質な響きを伴う、スウェーデン出身バンドの新作が登場!〜

HIDDEN LANDS
/Lycksalighetens o

(CD/Progress)(Sweden'14)
VIOLENT SILENCEの実質的後身バンドの、2年ぶり2作目。今回はヴォーカル、キーボード/ギター、ベース、ドラムスの4人編成となり、どこか冷気ただよう硬質な響きの中、UK、ELP、クリムゾン等ルーツの、キーボード・トリオ寄りのサウンドを展開しています。ダイナミズム、イマジネーションともに前作を上回る傑作です!

〜VIOLENT SILENCEの実質的後身バンドのデビュー作! ファンタジックなシンフォニック快作!〜

HIDDEN LANDS
/In Our Nature

(CD/Progress Records)(Sweden'12)
メンバー5人(vo,kbd/g,kbd,b,dr)のうち、drを除く4人が元VIOLENT SILENCEという、実質的な後身ニュー・バンドのデビュー作。ミクスチャー系の色合いが強かった前身のサウンドから一転し、kbdワークを押し出したファンタジックなムードのシンフォニック・ロックを展開しています。ジェネシス、UK、ハッピー・ザ・マン等をルーツにしつつ、北欧らしい淡麗なタッチと、さり気なく技巧的な屈折感が相まって、絶妙な個性を感じさせる仕上がりです。浮遊感も魅力の快作!

〜「フィンランドのオズ・テン」のニュー・アルバム! 今回もスペース・ロック大炸裂!〜

HIDRIA SPACEFOLK
/Astronautica

(CD/Momo)(Finland'12)
「フィンランドのオズリック・テンタクルズ」とも言われるスペース・ロック/トリップ・サイケ・バンドの、スタジオ作としては「Symetria」('07)以来となる新作4th。g/アナログ・シンセ,g/moog,p/kbd,b,drそしてマリンバ/vibe/perの6人編成による、アッパーな疾走感溢れるサウンドは、よりオリジナリティを感じさせるものです。オズ・テン風のイメージも残しつつ、ハードなギター・ワークを活かした押しから、ジャジーなクラウト・ロック的ナンバーまで、聴き応え十分の会心傑作!

〜スウェーデン産、クラウト・ロック・テイストもあるヘヴィ・サイケ・バンドの1stアルバム。爛れたCAN〜NEU!的?〜

HILLS
/Hills

(CD/Sulatron)(Sweden'10)

ドイツのELECTRIC ORANGEなどをリリースしているSULATONレーベルより。スウェーデン産ヘヴィ・サイケ/スペース・ロック・バンドの1stアルバム。妖しいフルート、ファズ・ギター/ベースが、CAN〜NEU!風の反復リズムの上を自在に舞う、クラウト・ロック・テイストたっぷりのサウンドです。トリッピーなガレージ調から、エフェクティヴなドローン系まで、ジャーマン・ロック派にオススメです。

〜ALAMAAILMAN VASARATの前身バンドの、長らく廃盤となっていた'95年1stが再発!〜

HOYRY-KONE
/Hyonteisia Voi Rakastaa

(CD/Laskeuma)(Finland'95)
現アラマーイルマン・ヴァサラットのスタクラ(こちらではbをプレイ)等が在籍した、いわば前身バンドともいうべきホイリー・コーンの'95年デビュー作。長らく廃盤となっていましたが、アラマーイルマンをリリースしているレーベルより、この度リマスター再発されました。当時サムラ等も引き合いに出ましたが、アラマーイルマンにも通じるダークさとユーモア、そして屈折しつつ疾走するチェンバー・ロック・サウンドは改めて素晴らしいものです。

〜ALAMAAILMAN VASARATの前身バンドの、長らく廃盤となっていた'97年傑作2ndが再発!〜

HOYRY-KONE
/Huono Parturi

(CD/Laskeuma)(Finland'97)
現アラマーイルマン・ヴァサラットのスタクラ(こちらではbをプレイ)含む3名が参加していた、暗黒疾走系チェンバー/レコメン・バンド、ホイリー・コーンの'97年2nd(最終作)。久しく廃盤となっていましたが、アラマーイルマンの近作をリリースしているレーベルより再発。妖しげなジャケも含めて傑作です!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る