◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:FRANCE Q-R
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜フランス産、チェンバー/レコメン寄りアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、こちらは'13年録音作!〜

RADIATION 10
/Bossa Super Nova

(CD/Collectif Coax)(France'13)
フランス産、チェンバー/レコメン寄りアヴァン・ジャズ・ロック・バンド、こちらは'13年録音作!本作には、MAGMAの先代キーボード奏者、Bruno Ruder(フェンダーローズ)が参加。更にヘヴィな押しを効かせています!

〜ザッパ、ヘンリー・カウ等ルーツのチェンバー・ロック寄りのサウンドを妖しく展開する9人編成バンドの1st!〜

RADIATION 10
/Radiation 10

(CD/Collectif Coax)(France'10)
仏産、ヘヴィ・チェンバー/レコメン寄りアヴァン・ジャズ・ロック!管、ヴィブラフォン、el-g、コントラバス、ドラムス等による9人編成バンドの'10年録音作!ミニマル色や、ザッパ、ヘンリー・カウ等ルーツのチェンバー・ロック寄りのサウンドを妖しく展開しています。いわゆるビッグ・バンド系とは一線を画した力作!

〜フランス産、マグマ〜ヘンリー・カウ系ルーツの、シアトリカル&ダークなレコメン/チェンバー新バンド1st!〜

ルーン
/混沌のファンファーレ

(CD/ベル・アンティーク)(France'13)
伊Altrockが送り出した、フランス産マグマ〜レコメン系アヴァン・ロック/プログレッシヴ若手新鋭バンドのデビューCD。dr/リードvo,2管(sax/fl,fl/etc.),b,ツインg(+女性vo/cho)の6人編成によるサウンドは、ゴリゴリとしたリズムの押し、コバイアン調voなど、マグマ系貴重ながら、ヘンリー・カウ、ゴング辺りのルーツも交えた、切り返しとアグレッシヴさが共存したダイナミックなサウンドは、強烈なインパクトです。怪しいシアトリカル・ムードも魅力の傑作! マグマ・ファンのみならず注目のリリースです!

〜技巧のスリルとエモーショナルな表現力が合致したギター・インストの大傑作!〜

RENAUD LOUIS-SERVAIS GROUP
/Epic Circus

(CD/Belle Antique)(France'15)
フランス出身、ホールズワース、マクラフリンを尊敬し、ジェフ・ベックやゲイリー・ムーアにも多大な影響を受けたギタリスト、ルノー・ルイ=セルヴェの2ndアルバム。b、dr、kbdとの4ピース基調での録音で、ヴァージル・ドナティ(dr/2曲)、フィリップ・セス(kbd/4曲)も参加しています。インスパイアされた面々を継ぎつつも、独自性を確立したギター・プレイは、技巧のスリルとエモーショナルな表現力が合致した素晴らしいものです。全盛期ポンティに迫るようなプログレッシヴな楽曲の妙もあって、インストでありながら心に迫る仕上りの大傑作!

〜ポンティ系+西海岸風味の、メロディアスなプログレ・フュージョン!当店初入荷!〜

RENAUD LOUIS-SERVAIS GROUP
/Iluna

(CD/Renaud Loui-Servais)(France'11)
フランス出身、ホールズワース、マクラフリンを尊敬し、ジェフ・ベックやゲイリー・ムーアにも多大な影響を受けたギタリスト、ルノー・ルイ=セルヴェの、こちらは'11年1st。dr、kbd/tp、b(bは次作にも参加)との4ピース+ゲストsax、kbdにて、ポンティ系+西海岸風味の、メロディアスなプログレ・フュージョンを展開しています。冒頭の3曲を組曲仕立てで収めるなど、ダイナミックな曲想の中、技巧的かつエモーショナルなギターが存分に味わえる、これまた傑作!当店初入荷。

〜VOLAPUKとMETAMORPHOSISの合体プロジェクトによるライヴ作!〜

REVE GENERAL
/Howl (Recorded On Stage At Le Brise Grace, Annecy)

(CD/Belle Antique)(France/Czech'15)
エトロン・フーのドラマーだったギグー・シュヌヴィエ率いるVOLAPUKと、チェコのチェンバー・バンドMETAMORPHOSISの合体プロジェクト、ライヴ!タクミ・フクシマ(vln/元アフター・ディナー)参加!日本語ヴォーカル物も有り!

〜「コルシカのマグマ」とも言われた極め付きのレア・アイテム、初CD化!〜

RIALZU
/U Rigiru

(CD/France.'78)

78年に極少数のみプレスされ、その後オリジナルLPは極めつけのレア・アイテムと成っていた、「コルシカのマグマ」これRIALZUの唯一の作が初CD化されました。冒頭など一部にコーンタルコスの意図的な引用があるものの、全体的にはマグマ直系と言うよりも、民族色を取り入れたダークで呪術的なジャズ・ロックを展開しており、個性十分です。男性ヴォーカル、女性コーラス、vlnを交えた、時に叙情的ですらあるサウンドで、聴き応えのある秀作です!ボーナス・トラック2曲、及びレアなライヴ・クリップをエンハンストで追加!

〜うねりまくるピナス節のエフェクティヴ・ギターに、吉田のパワフルなドラムが相まった、ド迫力の即興集!〜

RICHARD PINHAS & TATSUYA YOSHIDA
/Live In Japan

(CD/磨崖仏リミテッド)(Japan/France'14収録)
御存知、吉田達也(dr)と、フレンチ・アヴァンギャルドの巨人リシャール・ピナス(HELDON)が、デュオ作「ウェルカム・イン・ザ・ヴォイド」('14)リリース後'14年11月に行われた2週間の日本ツアーより、4ヶ所(渋谷、大分、高知、高松)からのベスト・トラックを収録した、8曲入りCD。うねりまくるピナス節のエフェクティヴ・ギターに、吉田のパワフルなドラムが相まった、ド迫力の即興集!

〜HELDONのリシャール・ピナスと、ジャパノイズの代表格メルツバウの、2010年共演ライヴ!〜

リシャール・ピナス&メルツバウ
/Rhizome

(CD+DVD[NTSC]/DiskUnion)(France/Japan'10)
70年代フレンチ・エクスペリメンタル・ロックの第一人者にして、HELDONその人であるリシャール・ピナスと、ジャパニーズ・ノイズ・ミュージックの代表格であるメルツバウの、07年の来日公演での共演ライヴ『Keio Line』、そして2010年発表のピナスのソロ作『Metal/Crystal』に続く、2010年ワシントンDCでの共演ライヴ!唸りを上げるフリップナイズドされたギターに、トリッピーな電子音が絡む、時にノイジーでアンビエントな注目の快演です!CD(5曲/63分)と、同日の映像(26分)入りのボーナスDVD付きセット!メルツバウの秋田昌美氏本人による解説ライナー付き。また、08年のパリ公演の音源がダウンロードできるクーポンも封入されています!

〜HELDONのリシャール・ピナス新作!MERZBOW、A.パガノッティらが参加した、メタリック・トランス!〜

RICHARD PINHAS
/Metal/Crystal

(2CD/Cuneiform)(France'10)
米国CUNEIFORMよりのリリース。言わずと知れたHELDONその人、リシャール・ピナスの2枚組ニュー・アルバム。MERZBOW、WOLF EYEとのコラボレーションを中心に、アントワーヌ・パガノッティ(dr)、パトリック・ゴーティエ(mini-moog)らを迎えて、存外エルドン風の、メタリック&トランス・サウンドを展開!ヴォリューミーな注目の力作!

〜リシャール・ピナスとメルツバウのデュオ。ドップリハマれる2枚組大力作!〜

RICHARD PINHAS and MERZBOW
/Keio Line
(France/Japan.'08)(2CD/Cuneiform/国内盤Arcangelo)
来日時にも共演した、HELDONのリシャール・ピナスとメルツ・バウこと秋田昌美の連名デュオ作。たっぷり2枚組に渡って、ピナスのギター・ループと、秋田のアンビエント/ドローン・ノイズが融合した、硬質なトリップ感のあるサウンドを展開しています。ピナス・ファンは見逃せない、ドップリとハマれる大力作です!!

〜ジェネシス/アンジュ+マルコルヌ的、フォーキー・シンフォニックの名盤、リペイユ唯一の作!〜

RIPAILLE
/La Vielie Que L'On Brula

(France.'77)(CD/Media Arte)

オリジナルLPは'77年にバロン・ノアールからリリースされた、リペイユの唯一の作が、仏ムゼアからのライセンスによるコリアン・プレス、豪華厚紙製・見開き紙ジャケ仕様にて再発。ジェネシス、アンジュ、ジェントル等を思わせるシンフォニック色とマリコルヌにも通じるフレンチ・フォーク/トラッド色が共存した、大オリジナリティ・完成度ともに高い名作です。限定500枚のみのリリースにつき、お見逃しなく!

〜フレンチ・フリー・ジャズ系の大御所3人が、E.Rava、Nguyen Le等を迎えてのニュー・リリース!〜

ROMANO, SCLAVIS, TEXIER
/3+3

(CD/Sphinx)(France'12)
かつてラベル・ブルーからもアルバムを出した、フレンチ・フリー/アヴァン・ジャズ系の大御所3人が、今回はE.Rava(tp)、Nguyen Le(g)、Bojan Z(p)という3人を加えてのアルバムを発表! ジャズ・ロック色も!

〜クロード・バルテレミーが、曲毎にあえて?正統派スタイルでプレイした、直球勝負の'16年新作!〜

ROXINELLE
/Roxinelle

(CD/Le Maxiphone)(France'16)
御存知クロード・バルテレミー(g)のニュー・リリース。マグマ周辺の注目ドラマー、フィリップ・クレーズ、およびハモンド奏者アントニン・レイヨンとのトリオ(+ゲストfl)にて、自らのウードをフィーチャーしたエスニック/アコースティック、骨太なロック、スリリングなフリー・ジャズと、曲毎にあえて?正統派スタイルによるプレイを収めています。ウード曲はとりわけ新鮮!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る