◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SCANDINAVIA U-V
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ラーナリムでの活動で知られる北欧トラッド女性シンガー'13年作!〜

ULRIKA BODEN BAND
/Karlekssanger : Folk Love Songs

(CD/Westpark)(Sweden'13)
ラーナリムでの活動で知られる北欧トラッド/フォーク女性シンガー、ウリカ・ボデーンの'13年新作。トランペット、フィドル、ギター、リュート、パーカッション、ダブルベース等をフィーチャーしたバンド編成にて、自作曲からトラッド、更には彼女が敬愛するレーナ・ヴィッレマルクの曲のカヴァーM7まで収録しています。適度な柔らかさと明るさを持ったサウンドの中、張りと艶を増した歌声をたっぷりと聴かせます。古楽的ムードも特徴的な、北欧トラッド・リスナー注目の大力作!

〜故.ペッカ・ポーヨラの楽曲をUMOが演奏した、77年から04年までのライヴ・アーカイヴス アルバム登場!音質極上!〜

UMO Jazz Orchestra
/Beauty And The Beast -UMO Plays The Music Of Pekka Pohjola-

(CD/UMOProduction)(Finland'77-04録音)
フィンランドが生んだ偉才、故.ペッカ・ポーヨラの楽曲を、同国きってのジャズ・オーケストラ:UMOが演奏した、放送局用の貴重なアーカイヴ・ライヴが登場!77年から始まり、79年、81年から2曲、89年、そして後半に00年から3曲及び04年より1曲が収録されています。『Mathematician's Air Display(数学家の空中広告)』『Visitation』『Urban Tango』『Views』などのペッカのアルバムの楽曲/モチーフが、ブラス・ジャズ・アレンジで活き活きとプレイされています。77年〜89年トラックには、ペッカ本人もベースで参加。音質も極上で、ペッカ・ファンはもちろん、北欧ジャズ・ロック・リスナーも必聴の名演集です!

〜もろジェネシス系!徹底ぶりが潔い、マニア魂の快作!!〜

UNIFAUN
/Unifaun
(CD/Sweden'08)
元々、ジェネシスのコピーバンドをやっていたという、スウェーデンのvo/g/b/kbd/drと、kbd/drのマルチ・デュオ・ユニットの1st。フィル・コリンズ風のvoはじめ、どちらかと言えば「トリック・オブざ・テイル」「静寂の嵐」期を思わせる、ジェネシス直系サウンドを展開しています。"シネマ・ショウ"系リズム・パターンから、アコースティック、メロトロン音まで、ジェネシス・マナーのあらゆるツボを押さえた曲作りは徹底しており、見事です。様式美ジェネシス系として、ファンを大いに楽しませてくれる、高品質秀作!!おススメ!

〜ペッカ・ポーヨラ参加!フィンランドのクロスオーヴァー・バンドが、75年に残した唯一作!〜

UNI SONO
/Uni sono
(CD/RocketRecords)(Finland'75)
故.ペッカ・ポーヨラ(b)がメンバーとして参加した、フィンランドのユニ・ソノの75年の唯一作が初CD化。ペッカ周辺の作品でもお馴染の、パローニ・パークナイネン(flute.sax.etc)、オッリ・アーベンラーティ(el-p/piano.etc)もフィーチャーした5人編成にて、WEATHER REPORT〜マイルス系ルーツの、メロウかつグルーヴィーなクロスオーヴァー/フュージョン・サウンドを展開しています。ゆったりとした広がりの中、ペッカ含む各パートのソロもたっぷりとフィーチャーした、心地良い仕上がりの1枚。

〜あのLach'n Jonssonがカルティヴェイターのkbdらと組んだ、暗黒レコメン/チェンバー・バンドの1st!〜

UR KAOS
/Ur Kaos
(Sweden.'87)(CD/Bauta)
何枚かのソロ・アルバムが北欧暗黒チェンバー/レコメンの名作として知られるLach'n Jonssonが、元カルティヴェイターのkbd奏者らと組んだトリオ・バンドの'87年1st。プレザンやピーター・フロマーダーを思わせる暗黒性(vln等も使用)と、THE WORKあたりの流れにある、パンキッシュなテイスト(vo入り)が合体して、特異かつハイ・インパクトなチェンバー・ロック作になっています。高品質な傑作!!

〜アッパーな側面と美麗なペッカ風味のバランスが絶妙な、現時点の最新作3rd!〜

UTOPIANISTI
/The Third Frontier

(CD/Belle Antique)(Finland'16)
ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパから等分に影響を受けたと語る、マルクス・パヤカラ(sax, fl, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、最新作3rd。ソロ・プロジェクト的な色の強かった前2作に対し、今回はバンド名義での演奏となっており、ザッパ系ルーツのシアトリカル性を押し出しています。フラット・アース・ソサエティ的なアッパーな側面と、美麗なペッカ風味のバランスも絶妙な、現時点での最高作!

〜FES的な過激さを大幅増強させた、こちらは'13年リリースの2nd!当店初入荷!〜

UTOPIANISTI
/Utopianisti II

(CD/Lusti Music)(Finland'13)
ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパから等分に影響を受けたという、マルクス・パヤカラ(sax, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、こちらは'13年2nd。本作も、多数の管, 弦, 男女vo, el-gらが参加した、プロジェクト的な作品となっています。超絶速弾きギタリスト、Mr.Fastfinger参加のM1はじめ、フラット・アース・ソサエティばりの過激なジャズ・ロック色とシアトリカル性を大幅増強した会心作!ペッカ風味も健在です。

〜ザッパ+ペッカなブラス・ジャズ・ロック注目バンドの、こちらは'11年リリースの1st!当店初入荷!〜

UTOPIANISTI
/Utopianisti

(CD/Lusti Music)(Finland'11)
フィンランド産、ペッカ・ポーヨラとフランク・ザッパに等分に影響を受けたと語るマルクス・パヤカラ(sax, cl, etc.)が率いるウトピアニスティの、こちらは'11年のデビュー作。本作はソロ・プロジェクト色が強く、パヤカラの各種管楽器を軸に、曲によってper, ヴィブラフォン, g, オルガン, 管弦を加えた大き目の編成による録音。正しくザッパ+ペッカなビッグ・バンド系+屈折センスのサウンドは既に確立されており、ベルギーのXレッグド・サリー〜フラット・アース・ソサエティ系のリスナーも注目と言える好作です!

〜妖艶な女性ヴォーカルをフィーチャーした、デンマーク産ラディカル・トラッド・バンドの2nd!〜

VALRAVN
/Koder Pa Snor(ワタリガラス〜神々の夢物語)

(CD/プランクトン)(Denmark'09)
デンマーク出身、デジタル・ビート/エレクトロ色を消化した、注目の新世代ラジカル・トラッド・バンドの2年ぶり2nd。フェロー諸島出身の女性シンガーをフロントに、ハーディ・ガーディ、ニッケルハルパ、フィドルといった民族楽器と、エレクトロ・タッチを共存させて、ゴシックかつイマジナリーな音世界を繰り広げています。ビョーク風のシアトリカルな歌唱もインパクト十分で、後期GARMARNAあたりのファンにもオススメです。来日に併せて、帯/ライナー付き国内盤仕様(三面デジパック)リリース!

〜モルガン全面参加!スウェーデンの技巧派ギタリストによる、変則メタル・エスノ・ジャズ・ロック作!〜

VARGTON PROJEKT
/Progxprimetal

(CD/LionMusic)(Sweden'11)
スウェーデンの技巧派ギタリスト、マッツ・ヘドベルグ(BFH)によるソロ・プロジェクトの1st。マッツ&モルガンのモルガン・オーギュレン(dr)が全面参加し、強力なプレイを聴かせてくれるのをはじめ、KAIPAのハンス・ルンディン(org)、TEARS OF ANGERのビヨルン・ヨハンソン(vo)らもフィーチャーされています。ポリリズミックな変拍子を多用したメタル/ハード系から、エスニック/フォーク、テリエ・リピダル風ジャズ・ロックまで、弾きまくるギターを中心としたダイナミックな仕上がりです。スラッシュ色はありませんが、フレドリック・トーデンダル(MESHUGGAH)のソロを意識したようなところも!?変則技巧派リスナー注目の快作!

〜チャキチャキ変拍子早口コーラスも健在のヴァルティナ最新作! よりダークな傑作!〜

VARTTINA
/Utu

(CD/Rock Adillo)(Finland'12)
フィンランドが生んだ、北欧トラッド系では最も世界的に成功したグループ、ヴァルティナ。昨年('11年5月)には久々の来日も果たした彼女らの「Miero」('06)以来となるニュー・アルバム。フロントに3名の女性シンガーを配し、ダブルベース,アコーディオン/kbd/カンテレetcの5人を正式メンバーに、フィドル,dr/per,g/ブズーキ等がゲストで加わっての録音です。北欧のみならず、バルカン系やラテン/フォルクローレまでに至る多彩な要素を取り込んだ楽曲は、アッパーなヴァルティナ節から、ダークなイメージまで、より深みを増しています。組曲形式のM11〜14もフィーチャーした、充実の傑作!

〜ペッカ・ポーヨラの息子ヴェルネリのリーダー作品。シリアスECM風サウンドを展開!〜

VERNERI POHJOLA
/Aurora

(CD/ACT)(Finland'11)
故.ペッカ・ポーヨラの息子にして、父とともにORRENMAA BANDの作品にも参加していたトランペット奏者、ヴェルネリ・ポーヨラ。彼が09年に本国でリリースしていたリーダー作品の、ドイツACTレーベルからの再発盤。今は亡き父ペッカもベースで参加した、管楽器×3、ピアノ、ベース、ドラムスのバンドに、弦楽カルテットなどを交えての録音になっています。いかにもACTレーベル好みな、シリアスECM〜チェンバー・ジャズといもいうべき音像は、ダイナミックにしてイマジナリー。所々で、父からの影響も感じ取ることができる、北欧ジャズ・リスナーやペッカ・ファン注目の傑作です!

〜フィンランド産、フルート&メロトロン入り、CAMEL〜GENESIS系叙情派シンフォバンドの3年振り2nd〜

VIIMA
/Kahden Kuun Sirpit
(CD/VIIMA)(Finland'09)
フィンランド産。叙情派シンフォニック・ロックバンド新鋭が、『Ajatuksia〜』('06)に続きリリースした、2ndアルバム。女性ヴォーカルは脱退したものの、フルート/サックス/ヴォーカル(母国語)、メロトロン/オルガン他アナログキーボードをフィーチャーしたサウンドは今回も高品質です。多少なりともフォーク色が薄まり、CAMEL〜GENESIS系ルーツのメロディックな曲想になっています。北欧然とした暖かみも十分で、さらにゲストで弦楽も交えた注目の秀作!

〜スウェーデン産。レトロ叙情系歌物モダン・プログレ・バンドの08年作品〜

VILLEBRAD
/Ultrarapid
(CD/Transubstance)(Sweden'08)
スウェーデン産。北欧然とした歌メロを軸とした、BEARDFISH+MOTORPSYCHO的、レトロ叙情系歌物プログレッシヴ・バンドの08年作品。メロトロン音含むキーボード、仕掛けの多いアレンジ力も光る、モダン北欧リスナーは見逃せない1枚。

〜活動を停止していたモダン・シンフォ・バンドが復活! PT系+メロディック的快作!〜

VIOLENT SILENCE
/A Broken Truce

(CD/Progress)(Sweden'13)
セカンド・アルバム「Kinetic」('05)以後、活動を休止していたモダン・シンフォニック・バンドが、復活してリリースした8年振りの新作3rd。分派のHIDDEN LANDSには参加していなかった、オリジナル・メンバーのJohan Hedman(b,kbd)と、新加入の男性voの2名が正式メンバーで、サポート的にbやkbd(HIDDEN LANDSのkbd含む)が参加。かつてのミクスチャー色は薄まり、モダンでタイトな音像のイエス、UK、ELP等をルーツとしたキーボード・シンフォニックを展開しています。ダイナミックな曲展開が魅力の、キーボード・トリオ系リスナーも見逃せない会心傑作!

〜おなじみコロッサス・コンピのニュー・リリースは、35組のアーティストが参加したCD4枚組の超ヴォリューム!〜

V.A.
/Decameron -Ten Days In 100 Novellas- Part.III

(4CD/Seacrest Oy)(Finland etc.)
おなじみ、フィンランドのファンジン「Colossus」(サムライ・オヴ・プログのM.ベルカルドが主催)企画のコンセプト新録オムニバス・シリーズ、今回はボッカチオ「デカメロン」テーマの第3弾が登場。ENGLANDのロバート・ウェッブ(英)はじめ、WILLOWGLASS(英)、AGENESS(フィンランド)、TRION(オランダ)、NEXUS(アルゼンチン)、D'ACCORD(ノルウェー)、CIRRUS BAY(米)ら各国のシンフォニック系アーティスト35組が参加、CD4枚組、トータル280分の超ヴォリュームです。日本からはSTELLA LEE JONESとINTERPOSE+が参加。とりわけ注目は、LATTE E MIELE(オリヴィエロ+サムライ組、インスト)の新曲で、他にも初見のバンド含めたイタリア勢の充実振りが目を引く、イタリア・ファンも見逃せない内容となっています!

<注目・おすすめトラックはこちら!>

CD 1:
M1 ROBERT WEBB (U.K.) w/サムライ・オヴ・プログ組
M5 WILLOWGLASS (U.K.)
M6 TRION (Holland)
M7 STELLA LEE JONES (Japan)
M8 NEXUS (Argentina)
M9 THE NOVA MOB (USA) vln,クラシカル・ロック、インスト

CD 2 :
M2 LATTE E MIELE (Italy) インスト新曲・5分、オリヴィエロ+サムライ組
M4 INTERPOSE+ (Japan) 日本語女性voフロント
M9 IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE (Italy) アコースティカル曲

CD 3 :
M3 D'ACCORD (Norway) レトロ・ハード系
M5 CASTLE CANYON (USA) ヘンテコ・コミック・オペラ調
M6 S.A.L.U.E.M.A (Spain) スペインのkbd+サムライ組
M7 IL CASTELLO DI ATLANTE (Italy) w/トニー・パリューカ

CD 4 :
M3 CIRRUS BAY (USA) B.Gillhamのマルチ+dr
M5 BORNIDOL (Italy)ハモンド入りハード・シンフォ新人

〜レアなフィンランドのラジオ局アーカイヴ・スタジオ・ライヴ・シリーズ!〜

V.A. (FINNFOREST、ELONKORJUU etc.)
/Pop Liisa 5&6

(CD/Svart)(Finland'76,'77収録)
フィンランドのラジオ局の貴重なスタジオ・ライヴ・アーカイヴを収めたシリーズのニュー・リリース。今回は、'76年の2組と'77年の2組の計4組(各同日生出演、各20分弱)を収録しています。JUKKA HAURU(g)'76は、JUPU GROUPのvlnをフィーチャーしたジャズ寄りジャズ・ロックで、未発表のの長尺組曲1曲をプレイ。NONO SODERBERG(g)'76は、ジェフ・ベック調フュージョン。目玉のFINNFOREST '77はクリアーでメロウなRTF〜カンタベリー風味+ギター弾きまくり(JAGONの1stに入る曲+2nd曲)。ELONKORJUU '77は、「Flying High」('78)リリース前で、ファンキー・ポップ志向(英語vo入)。いずれも充実、聴き応え十分の一枚です!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

V.A.
WIGWAM
/ 1973
TAIVAANVUOHI /1973

(CD/Svart Records)(Finland)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局のアーカイヴス・シリーズより、'73年のウィグワム(ペッカ・ポーヨラ入り、5曲約40分)と、vo, sax/fl入りブラス/ジャズ・ロック系バンドTAIVAANVUOHI(約35分)をカップリング収録したCD。なんと"イマジン"カヴァーに始まり、14分に及ぶ"Fairyport"など、全盛期ならではのWIGWAMの演奏は、とりわけ素晴らしく、ファン必聴です。放送用音源だけに、音質も極上!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

V.A.
UNISONO QUARTET
/ 1973
TAIVAANTEMPPELI / 1973

(CD/Svart Records)(Finland)
フィンランドのラジオ・ライヴ・アーカイヴスより、こちらは、UNISONO QUARTET(sax入りジャズ)とTAIVAANTEMPPELI(fl, コンガ入りジャズ)の演奏をカップリング!ラウンジ/グルーヴ系の後者が意外にイケます!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

V.A.
TASAVALLAN PRESIDENTI
/ 1973
JUKKA HAURU & SUPERKINGS / 1973

(CD/Svart Records)(Finland)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局アーカイヴスによる、'73年未発表スタジオ・ライヴCD(スプリット収録)。ユッカ・トローネン(el-g)をフィーチャーした、サイケ・ジャズ・ロック寄りのプログレッシヴ・バンド(vo入り)、タサヴァラン・プレジデンティ(2曲、約35分)と、vln, ユンガーローズ, el-g入りのファンキー・ジャズ・ロック&クロスオーヴァー系HAURU & SUPERKINGS(約40分)をカップリング。長尺のタサヴァランの力演はもちろん、ノリの良い好演のJ.HAURUは、ジャズ・ロック・マニア要チェックです。音質極上!

〜フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズ!〜

V.A.
JUKKA TOLONEN RAMBLIN' JAZZ BAND
/ 1973
KOM QUARTET / 1975

(CD/Svart Records)(Finland)
これは貴重な、フィンランドのラジオ局のスタジオ・ライヴ・アーカイヴス・シリーズより、タサヴァラン・プレジデンティのギタリスト、ユッカ・トローネンのソロ・バンド2曲(約40分)と、女性vo/vln入りの民族フュージョン路線好内容KOM QUARTET(約35分)の演奏をカップリングしたスプリットCD。fl/sax, vln入りでbはペッカ・ポーヨラの前者は、セッション風ながらスケールの大きいジャズ・ロック路線の快演!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る