◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:IRELAND-UK E-F
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜英国産、スペース/サイケ・ロック・バンドの新作は、エスノ風味も効いた好盤!〜

EARTHLINGS SOCIETY
/Stations Of The Ghost

(CD/4Zerorecords)(UK'11)
英国産、スペース・ロック〜フォーキー・サイケ・バンドの新作!女性バックvoやゲストのsaxを交えつつ、ストーナー風のヘヴィな面から、トリップ・メロトロン+フロイドなダウナー・カバーまで、これまで以上にプログレ寄りとも言える内容です。エフェクトやエスノ風味のperやSE等のセンスも良い好作!

〜イースト・オヴ・エデンの3rdリリース・メンバーによる、'70年のライヴ音源が良好の音質にて発掘リリース!〜

EAST OF EDEN
/Essen 1970

(CD/Thors Hammer)(UK'70録音)
なんとあのイースト・オヴ・エデンの貴重なライヴ音源が、Garden Of Delightsのサブ・レーベルより発掘! 「Snafu」('70)リリース期ですが、メンバーは既に3rdの4人になっており、同作の曲も演奏。vln/sax/fl入りのサイケ+フォーク+ブルース的なサウンドは、改めて個性的! 音質も良好なファン必携のリリース!

〜'68年にデビューした多国籍メンバーのフォーク系ポップ・バンドがリリースした唯一作!〜

ECLECTION
/Eclection

(CD/Esoteric)(UK'68)
'68年に英国からデビューした多国籍メンバー(drは後にフォザリンゲイに加入するジェリー・コンウェイ)のフォーク系ポップ・バンドの唯一作。今度はEsotericより、リマスター/初出ボーナス3曲(シングルA面曲)追加でリイシュー。男女voをフィーチャーし、メロウなコーラスとストリングスも交えた、いわゆるソフトロックよりのサウンドは、瑞々しい魅力!

〜遂にリリース!ウェットンとの共演を中心に収録した、ジョブソン/UZPの09年ツアーLIVEアルバム2枚組!〜

EDDIE JOBSON - THE ULTIMATE ZERO PROJECT
/Ultimate Zero Tour - LIVE

(2CD/KING RECORDS)(UK etc'09録音)
延期に次ぐ延期でファンをやきもきさせていた、エディ・ジョブソンのプログレ・トリビュート・バンドである「The Ultimate Zero Project」の、2009年ツアー音源集2枚組アルバム。何と、遂にジョン・ウェットンとの再共演を果たした、2009年11月のポーランドでのライヴ・テイクを中心に収録しており、マルコ・ミネマン(dr)、グレッグ・ハウ(g)、トニー・レヴィン(b)を迎えての、U.K及びKING CRIMSONナンバー(珍しい選曲"One More Red Nightmare(再び赤い悪夢)"入り!)を味わえます。また、トレイ・ガン(touch guitar)、サイモン・フィリップスとマルコ・ミネマンとのツイン・ドラムスによる、ボストンでのMAHAVISHNU ORCHESTRA"Awakening(目覚め)"カヴァーもド迫力。来日公演とは異なるメンバー/曲目が詰まった力演集です!

〜英国ハード・メロディック新鋭1stフル! ニック・ターナーがflで1曲ゲスト参加!〜

EDEN SHADOW
/Phases

(CD/White Knight)(UK'14)
英国産b,dr/moog/vo,g/vo/kbdのトリオによる、ハード・メロディック・シンフォニック/プログレ・メタル系新鋭バンドの、2ndリリースにして初のフル・アルバム! 今回はvoの比重も高まり、メイデン系とフロイド系が合体したような、ダイナミックなサウンドを、更なるパワーで展開! 何とニック・ターナー(fl)が1曲ゲスト参加の快作!

〜「メイデンmeetsフロイド」とも評された、インパクトの強いハード・プログ的サウンド!〜

EDEN SHADOW
/Melodies For Maladies

(CD/White Knight)(UK'16)
才気溢れるコンポーザー/g/kbd奏者/シンガー、Ryan Elliottを中心とした若手トリオ・バンドの「Phases」('14)に続く2ndフル。テオ・トラヴィス(sax, fl)や女性voをゲストで加えた録音となっており、ドリーム・シアター/アイアン・メイデン・ルーツ+フロイド/J.タル的、プログレ・メタル+ブリティッシュ・センスのモダンかつハードなシンフォニック・サウンドを展開しています。アコースティックもふんだんに交えた複雑に入り組んだ楽曲と激しい切り返しが光る、注目の大力作です!

〜マジェンタのロブ・リード(kbd)がゲスト参加! 英White Knightレーベルからの新鋭プログレッシヴ・メタル系バンド!〜

EDEN SHADOW
/Hail

(CD/White Knight)(UK'12)
英国産、g/kbd/per/vo,b,dr/perの編成による若手トリオ・バンドのデビュー・ミニ(4曲入り27分)。マジェンタのロブ・リード(kbd/2曲)及び女性スキャット(1曲)をゲストで加えて、メロディック・シンフォニックとプログレッシヴ・メタル系をブレンドしたような、インスト主体のサウンドを展開しています。アイアン・メイデン風のリフと中期フロイドが合体したかの如きラスト曲はじめ、イマジナリーでメロディアスな楽曲志向のサウンドが心地良い注目の好作!

〜P.トレワヴァスらによる、モダンうたもの/メロディアス・シンフォニック・バンドの「ブリッジ・リリース」作!〜

EDISON'S CHILDREN
/Somewhere Between Here And There

(CD/Random Disturbrance)(UK'15)
マリリオン/トランスアトランティックのP.トレワヴァス(b)らによる、モダンうたもの/メロディアス・シンフォニック・バンドの「ブリッジ・リリース」となるスペシャル・アルバム!ジャッコによるミックス等、別ミックス・トラックを中心に、全15曲を収録!

〜マリリオン/トランスアトランティックのピート・トレワヴァスとエリック・ブラックウッドのユニット2nd!〜

EDISON'S CHILDREN
/The Final Breath Before November

(CD/Random)(UK'13)
マリリオン/トランスアトランティックのピート・トレワヴァスが、シンガー/ギタリストのエリック・ブラックウッドと組んだユニットの、「The Last 〜」('11)に続く2作目。近年のKScope勢にも通じる、フロイド系ルーツ+ポスト・ロック/アンビエント的なうたものを、2人のマルチ・プレイ主体で展開しています。大作組曲M3をフィーチャーした力作!

〜かつてWEB販売のみで出ていた、69年〜72年未発ライヴ集!〜

EGG
/The Metronomical Society

(CD/EggArchive)(UK'69-72)
改めて、素晴らしい!カンタベリーを代表するキーボード・トリオの名バンド、エッグの69年〜72年未発ライヴ集。ハットフィールズ同様、元はバンド自身で07年にWEBのみで販売されていた、オフィシャル・ブート的リリースです。69年から72年にいたる、恐らくはBBC中心のラジオ・ライヴ、及び解散直前の72年ライヴなどを収録しています。音質は当時としては良好、ファンはマストです!

〜故.エルトン・ディーンが率いた大所帯バンドがOgunに残した2作品が2in1にて初CD化!〜

ELTON DEAN'S NINESENSE
/Happy Daze + Oh! For The Edge

(CD(2in1)/Ogun)(UK'76-77)
故.エルトン・ディーン(sax、saxello)が率いた8人編成の大所帯バンド:NINESENSEが、Ogunに残した2作品『Happy Daze』('77)『Oh! For The Edge』('76 ライヴ)が2in1で初CD化。アラン・スキッドモア、ハリー・バケット、キース・ティペット、ハリー・ミラーらを迎え、SOFT MACHINEの残り香もある比較的ストレートなジャズと、ティペット/OGUN系フリーテイストをミックスしたような、熱い演奏を展開しています。ブリティッシュ・ジャズ〜ティペット系リスナーは必聴の名盤!

〜エマーソン、レイク追悼!日本独自編集6CDベスト!〜

EMERSON, LAKE & PALMER
/The Everlasting Best Of ELP

(6CD/Victor)(UK'17)
エマーソン、レイク追悼!日本独自編集6CDベスト。未発ver.1曲("悪の教典#9 第一章(インスト・ミックス)")も収録!完全生産限定。

〜デラックス・エディション再発シリーズに「トリロジー」登場!〜

EMERSON, LAKE & PALMER
/Trilogy

(2CD+DVD-A:NTSC/Sony Music)(UK'72)
デラックス・エディション再発シリーズに「トリロジー」登場!

CD1 / オリジナルMix
CD2 / ニュー・ステレオMix
DVD-Audio / 5.1音源等("From The Begining"別ver含む)!

〜EL&P、一夜限りの復活ライヴ!HIGH VOLTAGE FESTIVALのパフォーマンスを収めた2枚組ライヴ盤!〜

EMERSON,LAKE&PALMER
/Live At HIGH VOLTAGE 2010

(2CD/DiskUnion/Concert LIVE)(UK'10収録)
2010年7月にロンドンで行なわれた、「High Voltage Festival」における、エマーソン、レイク&パーマーの一夜限りの復活ライヴを収めた、オフィシャル・ブートレッグ2枚組(限定盤)。エマーソン&レイクと、ASIAが同フェスに共にブッキングされたことから実現したもので、継続的なものではないとのことで、貴重な記録となっています。序盤は流石にカタい演奏ですが、"石をとれ"からメドレー的アレンジでの"Tarkus" "展覧会の絵"抜粋あたりは、聴き応え十分です。EL&Pファンは見逃せないリリース!

〜エマーソン、レイク&パウエルのレアなライヴ音源を収めたタイトルが紙ジャケット再発!〜

エマーソン、レイク&パウエル
/ライヴ・イン・コンサート

(SHM-CD/Avalon)(UK'86録音)
あのコージー・パウエルをフィーチャーした、エマーソン、レイク&パウエルのレアなライヴ音源を収めたタイトルが、SHM-CD、紙ジャケット仕様にてリイシュー! 良好な音質にて“ザ・スコアー”、“タッチ・アンド・ゴー”から、“火星”でのドラム・ソロまで、充実のプレイが楽しめます!

〜スタジオ・リハーサルを収めた未発第二弾が紙ジャケット再発!〜

エマーソン、レイク&パウエル
/ザ・スプロケット・セッションズ

(SHM-CD/Avalon)(UK'86録音)
「ライヴ・イン・コンサート」と共に、元々はグレッグ・レイクのレーベルからオフィシャル・ブートとして出ていた、'86年秋のツアーの為のスタジオ・リハーサルを収めた未発第二弾。ライン録りの良好な音質にて、ライヴ盤には未収の“タルカス”等をたっぷり効くことが出来るレア・タイトル! SHM-CD、紙ジャケット仕様にてリイシュー!

〜86年の世界ツアーに先立ったリハーサル音源を収録。エマーソン、レイク&パウエル未発表音源集第2弾!〜

Emerson,Lake&Powell
/The Sprocket Sessions
(CD/AVALON)(UK'86録音)
先に国内発売された『Live In Concert』も好評で再評価の気運高まるエマーソン、レイク&パウエルの、こちらはライヴと同様に、元々はWEB限定のオフィシャル・ブートとして出ていた、86年秋の英国ツアーの為のスタジオ・リハーサル音源を収録した、いわば良発表音源集第2弾。ライヴ感は多少薄いものの、ライン録りの良好な音源にて、ライヴ盤には入っていなかった"Tarkus"(完奏はしていません)や"Learning To Fly" 他をたっぷり聴くことが出来ます。"展覧会の絵" "海賊"も収録。改めて、パウエルとの相性の良さを実証する、貴重な記録!リマスターにて、これまたファン必携の1枚です!

〜86年のワールド・ツアーからの伝説的パフォーマンスを収録したライヴ盤が遂に日本初登場!〜

EMERSON,LAKE&POWELL
/Live In Concert
(CD/AVALON)(UK'86録音)
カール・パーマーに代わる新たな"P"として、何とコージー・パウエルを迎え、86年に唯一のアルバムを残したエマーソン、レイク&パウエル。本CDは、かつて03年にマンティコア・レーベルよりオフィシャル・ブートレッグとして発掘リリースされた、86年USツアー音源の国内リリースです。86年11月(正確には10月)のフロリダ公演より9曲70分弱の演奏を、サウンドボードの高音質で味わえます。アルバムからの"The Score" "Mars Bringer Of War(ドラム・ソロ入り)"をはじめ、"Knife Edge" "Fanfare For A Common Man" "Rondo"といった楽曲が、今は亡きパウエルの力強いドラムで活き活きとプレイされています。キース・エマーソン、グレッグ・レイクも気合いの入った演奏ぶりで、未聴のファンにもマストの1枚!要・再評価ですよ!

〜美形スコティッシュ♀voの最新作!良質のケルティック・ポップを展開しています!〜

EMILY SMITH
/Too Long Away
(UK.'08)(CD/Cadiz Music)
来日経験もあるスコットランドはダンフィリーシュ州の女性シンガー、エミリー・スミスの3作目。トラディショナル・ソングをコンテンポラリーに料理、清涼感溢れる人なつっこいシンギングが印象的な好盤です。しっとりとしたメロディを持ったソングが大半を占め、ピアノやリズム・セクションも効果的に入るため良質のケルティック・ポップとして楽しむことができます。柔らかなストリングスがサラりと盛り上げるBは感動的。ジャケ通りスコティッシュ・ケルト屈指の美形でもあり、ナマで見ると美貌がさらに目立つので再来日公演を熱望!

〜公式盤としては実に10年以上ぶりの再発となる、幻の2nd用音源を中心とした未発集!〜

ENGLAND
/The Last Of The Jubbilies -Silver Edition-

(CD/Belle Antique)(UK'77etc.)
'70年代プログレッシヴ・ロック最後の輝きとまで言われた名バンド、イングランドが傑作「ガーデン・シェッド」発売直後に制作に取り掛かっていたセカンド・アルバム用音源を中心にまとめられためた未発表音源集。バンドの認可を得た正規盤としては10年以上振りとなる待望の再発です。しかも、R.ウェッブ自身のリマスターのうえ、当時の完全未発表音源2曲と'06年の来日公演より1曲を新規ボーナス追加した、真の決定版!「ガーデン・シェッド:ゴールデン・エディション」と並び、悲運の名バンドの全貌を知るうえで見逃せない一枚!

〜好評につき品切れしていた名盤中の名盤が再登場!ボーナスCDやブックレット付の拡大版!〜

ENGLAND
/Garden Shed -Golden Edition-

(2CD/Belle Antique)(UK'77)
好評につき品切れていた、イングランドの大名盤「ガーデン・シェッド」ボーナスCD付2CDエディション/デジパックが再入荷!本編ディスク1は、R.ウェッブ自らの、オリジナル・マスターからのリマスター。ディスク2は、現在制作中の新作に収録予定の新曲や、"Three Piece Suite"の'76初期ver.、未収シングル曲等を収録しています。28pブックレット付、デジパック仕様の決定版!お見逃しなく!

〜激レア!R・ウェッブ率いるイングランド、リリース予定の新作から先行verを収めたCD-R!限定100枚!!〜

ENGLAND
/Box Of Circles
(CD-R/gardenshed music) (UK'09)
現在サード・アルバムを制作中の、ロバート・ウェッブ(kbd、vo)率いるイングランド。その新作から、先行で未完成ヴァージョンの4曲を収めた限定100枚(!)ナンバー入りの、本人製CD-R。ウェッブがソロで出演した'09年5月2日、ロンドンでのMello Festのライヴ会場のみで販売された貴重なアイテムです。オリジナル・ドラマーのJ.Leighも復帰し、ややポップでキャッチーな面から、女性voによるブルージーなナンバーまで、イングランドらしさも十分に感じられる、注目のコレクターアイテム!!

〜エニドの「ジャーニーズ・エンド」「インヴィクタ」に続く3部作の完結編!必聴・大傑作!〜

THE ENID
/Dust

(CD/Belle Antique)(UK'16)
御大・ロバート・ジョン・ゴドフリー率いる英国クラシカル・シンフォニック・ロック最高峰、エニド。待望の初来日と時を同じくして、「ブリッジ」に続くニュー・アルバムが登場しました。「ジャーニーズ・エンド」「インヴィクタ」に続く3部作の完結編となる一枚で、成長著しい逸材シンガー、ジョー・ペインをフロントに、甘美なメロディと重厚なオーケストレーションが織り成す、究極のシンフォニック・ロックを展開。彼らの新たな到達点とすらいえる大傑作です!

〜エニドが'84年に収録した2本の映像作品をまとめたDVDと、その音源を収録した2CDのスペシャル・パッケージ!〜

THE ENID
/Something Wicked This Way Comes
 -Live At Claret Hall Farm & Stonehenge 1984-

(2CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'84収録)
待望の初来日が迫った孤高のシンフォニック・ロック・バンド、エニド。彼らが'84年に収録した2本の映像作品を1つにまとめたDVDと、その音源を収録したCD2枚組みによる、スペシャル・パッケージ再発。前半の映像は、コミューン生活をしていた農場での野外ライヴとスタジオ・ライヴを合わせたもの。いきなりの名曲"女神ファンドの歌"が素晴らしいほか、当時の新作「Something〜」からの曲を中心としたセット。後半は、ストーンヘンジにおける野外フェスでの収録で、こちらは名盤「夏星の国」後半の3曲をリアレンジして演奏するなど、ファン必携!

〜初出ボーナスを含む、エニド結成40周年記念限定ボックス・セット!〜

THE ENID
/40 Years

(2CD+DVD:PAL/ベル・アンティーク)(UK)
言わずと知れた英国クラシカル・シンフォニック・ロック最高峰、エニドの結成40周年記念ボックス・セットが登場しました(2CD+DVD:PAL)。大名盤1st「In The Region Of The Summer Stars」及び2nd「Aerie Faerie Nonsense」(それぞれオリジナルver.)に、何と極めて貴重な初出の初期音源('73/'74デモ)含むボーナス・トラックを各々に追加した2枚のCDと、御大ロバート・ジョン・ゴドフリーがエニド音楽の真髄も語るインタビューDVD:PALも加えた特別企画盤です! 全世界2000部のみの超限定盤!

【BOX内容】(アルバムは各オリジナルver.)

CD1「In The Region 〜」
ボーナス・トラック
M9.The Tower (初出'74デモ)
M10.The Lovers (初出'73デモ)
M11.The Devil (初出'73デモ)
M12.Judgement ('79ハマースミス・ライヴ)
M13.ITOTSS ('11ライヴ)

CD2「Aerie Faerie Nonsense」
ボーナス・トラック
M7.The Wonderer (“Ondine”初期ver.初出'73)
M8.Dam Busters / Land Of Home ('76マーキー・ライヴ)
M9.Mayday Galliard ('79ハマースミス・ライヴ)
M10.Childe Roland ('84 Band On The Wall)
M11.Fand 3rd Movt.('11ライヴ)
M12.Golden Earrings ('76シングル)

DVD「The Enid - 40 Years」
マックス・リードらエニドの現メンバーと御大ゴドフリーの対話形式にて、エニドの歴史から楽曲解説まで、楽譜や珍しいフォトも交えつつたっぷり2時間収録! (PAL方式、字幕は付いていません)

〜エニド&ロバート・ジョン・ゴドフリー収納ボックス予約受付中!〜

「エニド&ロバート・ジョン・ゴドフリー」ボックス・セット
ROBERT JOHN GODFREY / Fall Of Hyperion
THE ENID / In The Region Of Summer Stars (オリジナルver.)
THE ENID / Aerie Faerie Nonsense (オリジナルver.)
THE ENID / Touch Me

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)
4/25発売のエニド&ロバート・ジョン・ゴドフリー紙ジャケット4タイトル(エニド3種、ロバート・ジョン・ゴドフリー1種)を、WORLD DISQUE店頭及び通販にて同時にお買い求めのお客様限定で、「エニド&ロバート・ジョン・ゴドフリー収納ボックス」を先着にてプレゼント! 数に限りがございますのでお早めに!

〜エニドのデビュー作のオリジナル・ヴァージョンが、新規リマスターの国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

エニド
/夏星の国(オリジナル・ヴァージョン)

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'76)
言わずと知れた英国シンフォニック・ロックの名盤のひとつ、エニドのデビュー作。しばし入手困難になっていたオリジナル・ヴァージョンの国内盤が再リリース決定!ダイナミズムや幻想性に於いてこのオリジナルに勝るヴァージョンはなし!紙ジャケット、リマスター、ボーナス・トラック収録、SHM-CDにての決定版的内容!

〜エニドの名盤2ndのオリジナル・ヴァージョンが、新規リマスターの国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

エニド
/エアリー・フェアリー・ナンセンス

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'77)
セカンドのオリジナル・ヴァージョン。幻想美とオーケストレイションが究極のシンフォニック・ロックを奏でる歴史的名盤。しばし入手困難になっていたオリジナル・ヴァージョンの国内盤が再リリース決定!紙ジャケット、リマスター、ボーナス・トラック収録、SHM-CDにての決定版的内容!

〜エニドのサード・アルバムが、新規リマスターの国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

エニド
/タッチ・ミー

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK'80)
'80年。PYEに移籍しての第一弾(通算3枚目)。前作までで確立したオーケストレイションが更なる洗練をみせ、それは大曲「アルビオン・フェアー」に顕著に聴くことができる。紙ジャケット、リマスター、ボーナス・トラック4曲収録、SHM-CDにての決定版的内容!

〜エニドの'15年3月最新ライヴ!こちらは2CD+DVD版です。〜

THE ENID
/The Bridge Show Live At Union Chapel

(2CD+DVD:NTSC/Belle Antique)(UK'15)
英国クラシカル・シンフォニック・ロックの頂点を極める孤高のバンド、エニド。ヴォーカリスト、ジョー・ペイン加入後、よりシアトリカルで壮麗なサウンドを打ち出したアルバム「ザ・ブリッジ」リリース後の'15年3月31日、ロンドンはユニオン・チャペルで行ったコンサート(約2時間)をフル収録した2CD+DVD:NTSC(同内容、DVDにインタビュー追加)。架空の国家「Eniland」の歴史物語風に新旧楽曲を再解釈して配し、LEDスクリーンを用いたスペクタクルな演出と繊細な面が共存した、バンド史上かつてないスケール感で迫る、最高のライヴ!これは必見・必聴!

〜エニドの'15年3月最新ライヴ!こちらはブルーレイ版です。〜

THE ENID
/The Bridge Show Live At Union Chapel

(Blu-ray:PAL?/Operation Seraphim)(UK'15)
御存知エニドの、「ザ・ブリッジ」発表後、'15年3月にロンドンで行われたスペクタクルなライヴをフル収録したリリースの、こちらはブルーレイ(BD-R)エディション!DVDよりもボーナス増量となっており、同ツアーの別会場でのライヴ3曲(据え置きカメラ一台映像)も収録されています。お見逃しなく!
※PAL方式の可能性があります。視聴には対応機が必要です。

〜エニドの、'14年フランス「Crescendo Festival」での映像を収めたライヴDVD(PAL)!〜

THE ENID
/En Concert A Crescendo Festival 2014

(DVD:PAL/Operation Seraphim)(UK'14)
言わずと知れたクラシカル・ロック最高峰、エニドの、'14年フランス「Crescendo Festival」での映像を収めたライヴDVD(PAL)。「Invicta」('12年)より加入したシンガー、ジョー・ペインをフィーチャーした映像としては初となります。同作からの曲はじめ、往年の名曲の数々をバンドのみでプレイした、ファン必見の一本です!"Mocking Bird"も収録!

〜'14年9月にレコーディング、ウェブサイト直販のみでリリースされた、エニドのスペシャル・アルバム!〜

THE ENID
/First Light

(CD/Operation Seraphim)(UK'14)
直近アルバム「インヴィクタ」('12年)より、シンガー/エレクトリック・ウインド奏者、ジョー・ペインをフィーチャーした編成になっている、クラシカル〜シンフォニック最高峰バンド、エニド。本CDは、今後もバンドのサイト直販のみで扱われる予定(一般流通はしていません)のスペシャル・リリースです。これからリリースされる新作からのプレビュー的な、ヴォーカル入りの新曲M1,M2をはじめ、近作からの既発曲4曲の'14年ニュー・アレンジ再録、さらには"Mocking Bird"のヴォーカル入りアレンジや、2ndからの"Mayday Galliard"の近年のライヴ・ヴァージョンを収録しています。現在進行形の彼らの姿を確認できる、ファンは見逃せない貴重なアイテムとなっています!

<内容>
ジョー・ペイン(ヴォーカルetc)入り編成での'14年スタジオ録音
M1. 新曲
M2. 新曲
M3. "インヴィクタ"収録曲
M4. "インヴィクタ"収録曲
M5. "ジャーニーズ・エンド"収録曲
M6. "トリッピング・ザ・ライト・ファンタスティック"収録曲
M7. BJHのカヴァー曲("Mocking Bird"ヴォーカル入り)
M8. 本トラックのみライヴ(J.ペイン入り)2nd曲"Mayday Galliard"
  J.ペインのエレクトリック・ウインドをフィーチャーした演奏

M3-M7の旧曲は、'14年夏のライヴに準じたニュー・アレンジでの再録
※M8のみライヴ録音

〜ゴドフリー率いるエニドの公式スタジオ作が登場! 新たな全盛期を実感させる会心の大傑作!〜

THE ENID
/Invicta

(CD/Operation Seraphim)(UK'12)
オーケストラとの共演ライヴもリリースするなど、現在新たな絶頂期を迎えていると言っても過言ではないエニド。公式スタジオ作としては、「ジャーニーズ・エンド」('10)に続くニュー・アルバムが登場しました。近年加入した男性シンガーによるvoも随所でフィーチャーして、エニド流の歌物を配する一方、彼らの本流ともいえる"ファンド"もかくやの甘美なオーケストレーションも押し出した、極めてダイナミックな内容です。特徴的なリード・ギター、ティンパニーが炸裂する打楽器アレンジなど、R.J.ゴドフリーならではのクラシカル・シンフォニック・ロックが存分に味わえる会心の大傑作!

〜エニド再録シリーズVol.I&IIのカップリング再発!〜

THE ENID
/Arise And Shine - Volumes I & II

(2CD/Operation Seraphim)(UK'10/'11)
今、再び黄金期を迎えているエニドの、こちらは元々はファン・クラブ・オンリーで出ていた、現在のメンバーによる未発/旧曲・再録シリーズの第1弾と第2弾のカップリング再発2CD(デジパック)。ほぼ全編未発表の新曲/新Verを収めた「Vol.I」、"ファンド"等初期の楽曲を再録した「Vol.II」、いずれも非常に充実した内容です。未聴のリスナーはこの機会にぜひチェックして頂きたい、注目のリリースとなっています!

〜エニドのニュー・リリースは、新人voを加えての旧曲新録シリーズ第3弾!〜

THE ENID
/Shining -Arise And Shine III

(CD/Operation Seraphim)(UK'12)
先にリリースされた、オーケストラとの共演ライヴも大好評のエニド、ニュー・リリースは、現在のメンバーで旧曲をプレイするシリーズ「Arise And Shine」の第3弾。今回は新人シンガーの、ジョー・ペインをフィーチャーして、「Someting Wicked〜」の"Rainbow"、「The Spell」の"Summer"、"Autumn"(同曲のみ、新たにvoパート追加のアレンジ)、「Salome」タイトル曲、「Tripping〜」のタイトル曲、及び"Gateway"(同曲のみインスト)の計6曲を収めています。リズムの効いた中〜後期ナンバーが、堂々たる力量のvoを加えて新たな魅力を放つ快作!「Something〜」タイトル曲をボーナスとして追加!

〜'10年スタジオ作のギター・パート差し替え&リミックス/リマスター盤! ボーナス2曲追加!〜

THE ENID
/Journey's End

(CD/Operation Seraphim)(UK'10)
言わずと知れたエニドの、こちらは'10年のスタジオ最新作のリワーク・エディションとも言うべき再発盤('12)。本編は、ギター・パート差し替えの上、リミックス/リマスターが施されています。更に、新規ボーナス・トラックとして、新人シンガーのジョー・ペインをフィーチャーした"Here Comes Summer"、"Something Wicked〜"(後者は「Shining」のボーナスと同テイク)の2曲を追加!

〜英クラシカル・ロック最高峰バンドがオーケストラと合体したド級ライヴ!〜

THE ENID
/Live With The CBSO at Symphony Hall

(2CD/ベル・アンティーク)(UK'11収録)
言わずもがなの英国クラシカル・ロック最高峰、エニドが2011年10月に、フル・オーケストラと合唱隊を加えた拡大編成にて行ったライヴがCD化! 初期(1st/2nd)の名曲と、最新作「ジャーニーズ・エンド」を丸ごと再編曲し、ド級のスケール感を加えた演奏は、むしろエニドはこのような編成で聴かれるべきなのでは?と思わせるほどの超名演! アンコールでは、バークレイ・ジェームス・ハーヴェストの"モッキンバード"と、エニド初期のシングル曲も披露! マスト!

〜エニドの旧曲再録シリーズ第2弾!初回ボーナスでバークレイ・ジェームス・ハーヴェストのカヴァー収録!〜

THE ENID
/Arise And Shine Volume 2 - Risen

(CD/operationseraphim)(UK'11)
御存知ロバート・ジョン・ドフリー率いるエニドのニューリリースは、現行バンドで旧曲を再録する「Arise And Shine」シリーズの第2弾です!"Chile Roland""Something"そして"Fand"等("Lovers"のアレンジも)無際限のダイナミズムを保ちつつ、よりバンド然とした躍動感が感じられる仕上がりです。現在の彼らの充実ぶりを実証するファン必聴の快演集です!更に初回ボーナス・トラックとして故W.ウォルステンホルムに捧ぐ、バークレイ・ジェームス・ハーヴェストの代表曲"モッキンバード"のカヴァーを収録しています!

〜'10年4月のバーミンガムでのスペクタクルなライヴを収めた最新DVD!オリジナル・ギタリストもゲスト参加!〜


THE ENID
/Live At TownHall Birmingham

(DVD[PAL]/TheEnid)(UK'10収録)
(CD/TheEnid)(UK'10収録)
ロバート・ジョン・ゴドフリー率いるエニドが、復活作『Journey's End』のワールド・プレミアとして行なった、2010年4月の英国バーミンガムでの演奏を収めた最新ライヴDVD。前半は新作からのほぼ全曲を曲順通りにプレイ、後半は、1st『In the Region of the Summer Stars』/2nd『Aerie Faerie Nonsense』からの代表的名曲("Fand"のニュー・ヴァージョンも!)を、ゲスト入りの特別編成で披露しています。ベーシストがティンパニーも担当し、セカンド・ギタリストがヴォーカル/キーボードも担当するなど、現在のバンドの充実ぶりもさることながら、オリジナル・ギタリストであり、現SECRET GREENのフランシス・リッカーシュ("Ondine"では典雅なリュートも披露!)らゲストや、交響楽団のプラス隊、パイプオルガン奏者らが加わった、スペクタクルなまでの後半は圧巻です。まさにファン必見!これぞエニド!という超名演!音源を収録したCD盤もあり。

〜『Journey's End』からの3曲より、キーボード/オーケストレーションとヴォーカル・パートのみを抽出したミニCD〜

THE ENID
/Journey's End - Orchestrations

(CD/TheEnid)(UK'10)
見事な復活を果たしたエニドの、こちらは2010年のアルバム『Journey's End』からの3曲(27分)の、何とロバート・ジョン・ゴドフリーのキーボード/オーケストレーション・パートと、マックス・リードのヴォーカルのみを抽出したミニアルバム。改めて重厚華麗な、ダイナミズム極まるキーボード・サウンドの凄味が伝わってくる、エニドならではのスペシャル・リリースです。エニド/ゴドフリー・ファンは、こちらもお見逃しなく!

〜不変不滅のエニド・サウンド!英国クラシカル・シンフォニック・ロックの最高峰、11年ぶりとなるニューアルバム!〜

THE ENID
/Journey's End

(SHM-CD/AVALON)(UK'10)
ロバート・ジョン・ゴドフリー(kbd)率いる、英国クラシカル・シンフォニック・ロックの最高峰バンド:エニドの、『Tears Of The Sun』以来、実に11年ぶりとなるニューアルバム。リードヴォーカル、ギター、ドラムス/パーカッション、ベース/ティンパニ/パーカッション、ヴォイスの6人編成にて、壮麗にしてダイナミック、甘美にしてファンタジックな不変不滅のエニド・サウンドを展開しています。後期PINK FLOYDを思わせるヴォーカルパートなど、新機軸も交えつつ、雄大なオーケストレーションとメロディックなギターで圧倒する、まさに健在ぶりを示す会心の傑作!日本盤のみSHM-CD、ボーナス・トラック追加にて!

〜ファンクラブのみでの流通だった09年スタジオ音源集のリイシュー、ほぼ全編未発表の新曲/新verを8曲72分収録!〜

THE ENID
/Arise And Shine

(CD/TheEnid)(UK'10)
見事な復活を果たしたエニドの、こちらは元々ファンクラブ・オンリーで出ていた、09年スタジオ・トラックスのリイシュー。現在のコア・メンバー4名、ロバート・ジョン・ゴドフリー、ジェイソン・ダッカー(g.b)、マックス・リード(vo)、デイヴ・ストーレイ(dr.per)による、ほぼ全編未発表の新曲/新ヴァージョン(ラスト曲は既発コンピレーションに収録済み)が8曲72分に渡り収録されています。ミステリアスでブ厚く作り込まれたイメージの『Journey's End』に対し、こちらは明快かつダイナミックなエニド節に溢れています。ほとんど新作というべき必聴盤!

〜ファンクラブ限定のDVD-Rのみで流通していた、79年『Touch Me』リリース期のライヴ映像DVDが遂に登場!〜

THE ENID
/Live At Hammersmith Odeon 1979

◆ノーマル盤[※トールケース](DVD/AVALON)(UK'79収録)
◆スペシャル盤[※豪華デジパック仕様](DVD+2SHM-CD/AVALON)(UK'79収録)(税込\7500)

英国クラシカル・シンフォニックの代表格:エニドの、79年『Touch Me』リリース期という全盛期のライヴ映像DVDが遂に登場!ファンクラブ・オンリーのDVD-Rのみで流通していたタイトルのDVD化で、オリジナル・メンバーであるFrancis Lickerish在籍時のコンサートを、5台のカメラで完璧に捉えた、まさにファン必見の内容(約90分)です。複雑な楽曲を、手を交差しながら複数のキーボーダーが演奏する、スリリングなパフォーマンスは圧巻!"In The Region Of Summer Stars" "Fand"入り!豪華デジパック仕様のスペシャル盤には、同音源の2枚組SHM-CD付きにて!マストアイテムです!

〜遂に公式リリースで実現!エニドの歴史的名盤、オリジナル・ヴァージョンでの紙ジャケット&SHM-CD化!〜

THE ENID
/In The Region Of The Summer Stars
[夏星の国(オリジナル・ヴァージョン)]

(SHM-CD/BelleAntique)(UK'76)
ついにその時が!長らく再発されることなく眠り続けてきた、1stのオリジナル・ヴァージョンでのCD化!アビー・ロード・スタジオでのリマスター、紙ジャケット、インサート付き、SHM-CDにてのリリース!更に、当時の貴重なブックレットを原寸(A4サイズ カラー8ページ)で再現した決定版的内容!

〜遂に公式リリースで実現!エニドの歴史的名盤、オリジナル・ヴァージョンでの紙ジャケット&SHM-CD化!〜

THE ENID
/Aerie Faerie Nonsense(オリジナル・ヴァージョン)

(SHM-CD/BelleAntique)(UK'77)
長らく再発されることなく眠り続けてきた2ndアルバムのオリジナル・ヴァージョンのCD化!幻想美とオーケストレイションが究極のシンフォニック・ロックを奏でる歴史的名盤が、オフィシャル・リリースで実現。アビー・ロード・スタジオでのリマスター、紙ジャケット、SHM-CDでのリリース!

〜英国産、叙情派ポスト・ロック寄りプログレ・メタル・トリオ!〜

ENOCHIAN THEORY
/Life...And All It Entails

(CD/Music Theories)(UK'12)
独MASCOT系列のレーベルからリリースされた、英国産トリオ(vo/g/p,dr/per,b)新鋭バンドのアルバム。テクニカル・メタル風の?ジャケに反して、むしろ叙情派ポスト・ロック寄りの、エモーショナルなモダン歌物+プログレ・メタルを展開しています。オーケストレーションも巧みに見交えたメロディアスな楽曲はクオリティが高く、いわゆるポスト・プログ〜オルタナ・シンフォ〜PT周辺系リスナーにも向く、注目の秀作です!

〜ジェネシス、フロイド、クリムゾン等ルーツの重厚な'70sサウンドを展開するシンフォニック・プロジェクト!〜

ESP (TONY LOWE / MARK BREZEZICKI)
/Invisible Din

(CD/Sunn Creative)(UK'16)
英のマルチ・プレイヤー/シンガーTony Loweと、ドラマーMark Brezezickiによる、シンフォニック・プロジェクトの1st。D.ジャクソン(sax/5曲)、D.クロス(vln/2曲)、ジョン・ヤング(kbd/1曲)、ユミ・ハラ(エレクトリック・ハープ/1曲)ら豪華ゲストをフィーチャーして疾走感、メリハリも十分な、'70s志向のメロディアスなサウンドを展開しています。ジェネシス+フロイド的音像の中にクリムゾン系ルーツも交えた、スケールの大きい高水準秀作!メロトロン音も使用!

〜エスペラント紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「エスペラント」ボックス・セット
エスペラント / ロック・オーケストラ
エスペラント / 死の舞踏
エスペラント / ラスト・タンゴ

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)
2016年1月25日リリースのエスペラント紙ジャケット3種(「ロック・オーケストラ」「死の舞踏」「ラスト・タンゴ」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/esperanto.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=96467494

〜MARILLION加入前のスティーヴ・ホガースが参加、ニュー・ロマ風80'sポップス・バンド〜

EUROPEANS
/Recurring Dreams

(CD/Intact)(UK'84録音)
84年ウェールズ録音、MARILLIONに加入する前のスティーヴ・ホガース(kbd.一部リードvo)が参加した、ニュー・ロマンティック風80'sポップス・バンドの作品。実に80年代ライクといえるお約束なまでのサウンドが懐かしい1枚です。ちょっとジャッコ・ジャクスジクの作風にも通じる面も!?

〜72年にリリースされた、英国産ソフト・フォーク/ポップ系デュオの唯一作〜

EVENSONG
/Evensong
(CD/Rev-Oia)(UK'72)
72年にPHILLIPSからリリースされていた、英国産ソフト・フォーク/ポップ・デュオの唯一作。メロウなストリングスや管や弦もたっぷりフィーチャーした、ノスタルジック&ドリーミーなフォーク・サウンド(一部アーシーな感触も)は、魅力十分です。非トラッド系/ソフト・フォーク好きには、注目初CD化!71年の未発表3曲と73年のシングル3曲の計6曲をボーナス追加!

〜UK産、80年代ポップ・プログレ・ハード風メロディック・バンド、16年振りの新作!〜

EXHIBIT A
/Make Mine A Lobster

(CD/ExhibitA)(UK'10)
UK産、専任ヴォーカリストを含むオーソドックスな5人編成による、オヤジ一念発起型のシンフォニック・バンドの、何と94年のアルバム以来16年振りとなる3作目が登場!80年代スタイルの、プログレ・ハード/メロディアス・ロック風の歌メロを展開する、ある種ポンプ・ロック+KANSASといった印象もある?マニアックな1枚。

〜英アーリーprogポップの名バンドによるラスト作2ndが初オフィシャル再発!〜

EYES OF BLUE
/In Fields Of Ardath

(CD/Esoteric)(UK'69)
後にジェントル・ジャイアントに加入するジョン・ウェザーズが在籍していた事でも知られる、ブリティッシュ・ポップ/ニュー・ロックの名バンド、こちらは1stと同じ'69年にリリースされた、ラスト作2nd。前作以上にプログレッシヴ/クラシカル色を押し出した、メロディアスなオルガン・サイケ〜ブルージー・ポップ・サウンドは極めて高水準!これまた名作です!Esotericより、リマスター/1曲ボーナス(シングルA面)にて、初オフィシャル・リイシュー!

〜英アーリーprogポップの名バンドの1stがリマスターされ初オフィシャル再発!〜

EYES OF BLUE
/Crossroads Of Time

(CD/Esoteric)(UK'69)
後にジェントル・ジャイアントに加入するジョン・ウェザーズが在籍していた事でも知られる、ブリティッシュ・ポップ/ニュー・ロックの名バンド、アイズ・オブ・ブルーの1st。オルガン(一部メロトロンも)もフィーチャーした、初期型プログレッシヴ・テイストのブルージーかつメロディアスなサウンドは、レトロながらも意欲十分。名作です。Esotericよりリマスター、シングルB面1曲をボーナス追加しての初オフィシャル・リイシュー!

〜スウォーブリックの超絶フィドルが冴えわたる、「Angel Delight」リリース期のライヴ音源が発掘CD化!〜

FAIRPORT CONVENTION
/Live In Finland 1971

(CD/Real Gone Music)(UK'71収録)
言わずと知れた英国エレクトリック・トラッド/フォーク・ロック代表格、フェアポート・コンヴェンション、6th「Angel Delight」リリース期の'71年8月、フィンランドのフェスでのライヴ音源が発掘CD化。S.ニコル(g, vo)、D.ペッグ(b)、D.マタックス(dr)、D.スウォーブリック(vln)という4人編成にて、ドライヴ感溢れるパワフルなサウンドを存分に展開しています。とりわけ、D.スウォーブリックの超絶フィドルが冴えわたる快演です!音質も極上!

〜フェアポートの一番いいところをまとめた、お得用5枚組BOX!〜

FAIRPORT CONVENTION
/5 Classic Albums

(5CD-BOX/Universal)(UK)
御存知フェアポート・コンヴェンションの、1stから5thまでを各々簡易ペーパースリーヴ(ボーナストラックは無し)にて収めた、お得用BOXフェアポートの一番いいところです!

〜ファミリーのBBC音源シリーズ〜

FAMILY
/BBCラディオ1970 vol.3
(CD/BelleAntique)(UK'09)
ファミリーのBBC音源シリーズ。'04年リリースの2作品に続き、やっと登場した第3弾は'70年音源。アルバム未収録曲を始めファン必聴のライブが満載。

〜オルガン・ロック・トリオ、フィールズの未発表作を発掘リリース!〜

FIELDS
/Constrasts Urban Roar To Country Peace

(CD/Esoteric)(UK'72)
元レア・バードのG.フィールド(キーボード)、元キング・クリムゾンのA.マカロック(ドラムス)をフィーチャーした、オルガン・ロック・トリオ、フィールズが、'72年にCBSのスタジオで録音するも未発表となっていた、幻のセカンド・アルバムの音源がEsotericより発掘リリース!フォーキーで牧歌的なヴォーカル入りナンバーから、トレースばりのクラシカルな面まで、上質の内容!さらに3曲のボーナス・トラックも追加!

〜元レア・バードのグラハム・フィールドを中心としたkbdトリオ唯一作が紙ジャケ化!〜

FIELDS
/Fields

(CD+8cmCD/エアー・メイル)(UK'71)
元レア・バードのグラハム・フィールドと、元キング・クリムゾンのアンドリュー・マックローチ(dr)に、アラン・バリー(vo,g,b,etc)が加わったトリオで結成された、フィールズ唯一の作。オルガンを軸としたkbdワークを中心に、技巧的なドラム、キャッチーなvoが織り成す、ブリティッシュ然としたサウンドの名盤! エアー・メイルより、紙ジャケット、オリジナル・ポスター封入、2曲ボーナス(Esoteric盤と同じ)追加にてリリース! 先着特典:模擬8cmCDシングル付!

〜元RARE BIRDのG.フィールド、元KING CRIMSONのA.マックローチ擁するトリオの唯一作!〜

FIELDS
/Fields
(CD/ESOTERIC)(UK'71)
元RARE BIRDのグラハム・フィールド(kbd)、元KING CRIMSON〜後にGREENSLADEのアンディ・マックローチ(dr)に、アラン・バリー(vo.g.b.etc)が加わったトリオ:フィールズの唯一作。RARE BIRD以来の、オルガンを中心としたキーボードワークと、技巧的なドラムス、そしてキャッチーなヴォーカルが織り成す、ブリティッシュ然としたサウンドの名盤です。長らく廃盤状態でありましたが、リマスター/ボーナス・トラック2曲追加にて英ESOTERICより正規リイシュー!

〜DVD/NTSC + CD スペシャルリミテッドエディション!〜

Final CONFRICT
/Another Moment In Time Live In Poland
(CD+DVD[NTSC]/Metal Mind)(UK'09)
80年代末から活動している英国ポンプ/メロディックのヴェテランバンドが、08年10月にポーランドで行なったライヴを収録した初のDVD作品!DVDトールケース仕様、本編と同内容のCD付限定スペシャルエディション!DVDにはインタビューやディスコグラフィなどを追加。
(DVD版、CD版も発売中!)

〜元YESのピーター・バンクス率いるフラッシュの2nd!ESOTERICより新規リマスターで再発!〜

FLASH
/In The Can
(CD/ESOTERIC)(UK'72)
元YESのピーター・バンクスが結成したフラッシュの2ndアルバム。前作に参加していたトニー・ケイは脱退し、専任キーボーディスト不在の編成となりつつも、リード色は薄まり、よりプログレッシヴで起伏のあるギター系サウンドを展開しています。改めて個性・クオリティ共に高い秀作!英ESOTERICより、新規リマスター&ボーナス・トラック2曲('73年シングル)入り、プラケース仕様。

〜ピーター・バンクスが率いたフラッシュの3rdにして最終作となったコンセプトアルバム、リマスターにて再発!〜

FLASH
/Out Of Our Hands
(CD/ESOTERIC)(UK'73)
元YESのギタリスト:ピーター・バンクスが結成したフラッシュの3rdにして最終作。バンド自身のセルフ・プロデュースにて、よりコンパクトながら緻密な楽曲を収めたコンセプト・アルバムです。ギター主体の中、メロトロンも交えたブリティッシュ・プログレッシヴ寄りサウンドはオリジナリティが高く。彼らの最高作と呼べる内容でありましょう。ヒプノシスによるジャケットもまた秀逸!

〜奇才 デヴィッド・カニンガムのプロジェクトの初期2作品が、2枚組カップリング再発!〜

THE FLYING LIZARDS
/The Flying Lizards + Fourth Wall

(2CD/MSI)(UK'78/81)
奇才 デヴィッド・カニンガムによるプロジェクト:フライング・リザーズの、79年発表の1st『The Flying Lizards』と、81年発表の2nd『Fourth Wall』に、EPの楽曲を加え、リマスターを施しての2枚組カップリング再発リリース。THIS
HEATやTHE POP GROUPのメンバー、マイケル・ナイマンやロバート・フリップらもゲスト参加して繰り広げられる、アヴァンギャルドなポップ・サウンド!対訳付きの国内盤仕様。

〜故サンディ・デニーがフェアポート後に、トレヴュー・ルーカスと組んだフォザリンゲイの'70ドイツLive!〜

FOTHERINGAY
/Essen 1970

(CD/ThorsHammer)(UK'70録音)
なんと、GARDEN OF DELIGHT系列のTHレーベルより! 御存知、故サンディ・デニーがフェアポート脱退後に、トレヴュー・ルーカスと組んだフォザリンゲイの'70ドイツ・ライヴ!(9曲/42分)当時としては中々の音質です。ファン注目のレア音源!

〜これは必聴!なんとイット・バイツの楽曲を再録した、(元ヴォーカリスト)F.ダナリーの新作2CD!〜

FRANCIS DUNNERY
/Vampires

(2CD/Francis Dunnery)(UK'16)
御存知、フランシス・ダナリー(g, vo/ex.イット・バイツ)の、「Frankenstein Monster」('13)に続くニュー・リリースは、何と、イット・バイツ楽曲の再録2CD。エレクトリック・バンド編成にて、"Calling All The Heroes"に始まり、"Still Too Young To Remember"、"Yellow Christian"、レア目の"Vampires"、そして大曲の"Once Around The World"まで、ダナリー期の名曲・代表曲の数々をプレイしています。産業ロック的なカドが取れたマイルドな音像になったことで、素の歌メロの魅力と、ジェネシス/イエス・ルーツのプログレッシヴ性が改めて浮き彫りとなった、ファン必聴作!

<フランシス・ダナリー 来日公演決定!>
11月1日(火)、2日(水) TSUTAYA O-WEST
※バンドでの演奏
11月3日(木・祝) 南青山MANDALA
※ソロ弾き語り

〜フランシス・ダナリー・バンド、95年の3rdソロ作の再現を中心としたライヴDVD!レア・トラック収録CD付!〜

THE FRANCIS DUNNERY BAND
/Louder Than Usual

(CD+DVD[NTSC]/Francis Dunnery)(UK'10)
元IT BITESのフランシス・ダナリー(g.vo)が近年行なった、95年に発表された3rdソロ・アルバム『Tall Blonde Helicopter』の再現コンサートを収めたDVD(NTSC)。ECHOLYNのブレット・カル(g)や女性キーボーディストをフィーチャーしたバンドにて、アルバムのほぼ全曲(14曲)と、ほか3曲の計17曲を、アコースティック・ギターも交えつつプレイしています。フォーキーでアーシーなサウンドの中、衰えを知らぬ歌声を聴かせる力演!さらに新録トラックや、『Tall Blonde Helicopter』時のセッションからのレア・トラックを収めたボーナスCDが付いた2枚組にてリリース!

〜元イット・バイツのダナリーの新作は、ブリティッシュ・オマージュ作!〜

FRANCIS DUNNERY
/Frankenstein Monster

(CD/Francis Dunnery)(UK'13)
御存知フランシス・ダナリー(g,vo/ex.IT BITES)の、「Made In Space」('11)に続く新作アルバム。今回は'08年に亡くなった兄に捧ぐアルバムとなっており、ダナリーの原点とも言える'70s初期ブリティッシュ・ロック色を前面に押し出した内容です。b,dr,g/choとの4ピース・バンドを基本に、サバス風リフ入りのインストM2はじめ、時にZEP、ジェフ・ベック、シン・リジィ等を思わせる、ハード含めたレトロなロック色が全開。もちろんダナリー節のキャッチーな歌物も健在。テクニカルなギター・プレイもたっぷり味わえる、会心の傑作!

※亡くなった兄に捧げられた本作ですが、フランシス・ダナリーの兄は、実はあのNECROMANDUSのギタリスト、バリー・ダナリー! M10“Judy Green Rocket”、M12“Blood Of My Fathers”はNECROMANDUSのカヴァー!

〜何とIT BITES曲中心のカヴァー・アルバム!ゲストでジョン・ミッチェルら参加!〜

FRANCIS DUNNERY
/There's a Whole New World Out There

(CD/FrancisDunnery)(UK'10)
元IT BITESのフランシス・ダナリーの新作は、何とIT BITES曲を中心に、GENESIS"Back In NYC"などを、2枚組、20曲に渡って収録したカヴァー?アルバム。Echolynのブレット・カル(g)らを含むバンドに、ゲストでテオ・トラヴィスや現IT BITESのジョン・ミッチェル(!)が参加。ガラリとレイドバックしたフォーキーかつポップなアレンジは意表を突きますが、和みのムードの中、変わらぬ歌声をたっぷりと聴かせる、IT BITESファン注目の内容です。

〜エニドのオリジナル・メンバーであるギタリストのソロ・デビュー作! 英国らしい壮大なシンフォニック傑作!〜

FRANCIS LICKERISH
/Far And Forgot - From The Lost Lands

(CD/ベル・アンティーク)(UK'12)
エニドのオリジナル・メンバーであり、彼らの初期4作に大きく貢献したギタリスト、フランシス・リカーシュ。エニド脱退後の長い沈黙を'09年に破り、Secret Green名義での作品を発表して好評価を得ましたが、その発展型にあたるのが、ソロ・デビュー作となる本作。全盛期エニドのそれにも比肩する壮大クラシカルな楽曲に、生楽器や女性voも交え、トラッド/フォーク或いはミュージカル色も加味。英国色満点の、詩的シンフォニック・ロック大傑作です!

〜秀作!'70s末〜'80s初頭に出ていた、ライブラリー物のカップリング2in1CD!〜

FRANCIS MONKMAN / PAUL HART
/Energism / Futurism

(CD/Vocalion)(スプリット'78/'80)
'77年に英で設立された、ライブラリー・ミュージック(著作権フリーの放送局用BGMレコード)のレーベル、Bruton Musicから出ていた、フューチュリスティックなシンセ系2タイトルをカップリングしたCD。前半はフランシス・モンクマンの作品('78)で、モ・フォスター(ベース)、トリスタン・フライ(パーカッション)を迎えての、ヴァンゲリス〜タンジェリン系に通じる、プログレッシヴ寄りのサントラ・サウンド。後半は、ポール・ハートの作品('81)で、元々ジャズ畑出身の人物ながら、テクニカルな一人シンフォ&プログレ・フュージョン色の強い、ゴブリン+D.サンシャス的?大穴秀作!

〜初CD化!フレッド・フリスの81年日本ツアーから収録されたライヴ盤。ロクス・ソルス国内仕様盤〜

FRED FRITH
/Live In Japan

(CD/LocusSolus)(UK'82)
HENRY COW、ART BEARSを経て、MASSACREに参加したフレッド・フリスが、81年に単身来日して行った完全ソロツアーを収録したライヴ盤、ティム・ホジキンソンのTHE WORK同様、かつて日本のみで発売(BOX仕様2枚組LP)されていた作品の初CD化(マスターテープ消失につき盤おこしですが、音質は問題なし)。東京、大阪、福岡、前橋の4か所でのソロ即興を収録しており、プリペアド/特殊奏法(こすり、叩き etc)のテーブル・ギターを中心に、一部ピアノやヴァイオリンもプレイ。フリスのインプロヴァイザーとしての真骨頂を示す、入魂のパフォーマンス!解説付き、ロクス・ソルス国内仕様盤。

〜フレッド・フリス紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「フレッド・フリス」ボックス・セット
フレッド・フリス / グラヴィティー
フレッド・フリス / スピーチレス
フレッド・フリス / チープ・アット・ハーフ・ザ・プライス

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(UK)
2015年8月25日発売ベル・アンティーク紙ジャケット・シリーズより、フレッド・フリス紙ジャケット3種(「グラヴィティー」「スピーチレス」「チープ・アット・ハーフ・ザ・プライス」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼント!


収納用ボックスは当店のみの特典となります!


※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。

■紹介ページ: http://www.marquee.co.jp/label/fredfrith.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評販売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=92019063
他商品同様、電話やメール等でのご予約も承っております。

〜爽快キャッチー&テクニカルな楽曲群を一気に聴かせる、8年ぶりとなるフロスト*待望の新作が登場!〜

FROST*
/Falling Satellites

(SHM-CD/Avalon)(UK'16)
英国のプロフェッショナルなコンポーザー/キーボード奏者/シンガー、ジェム・ゴドフリーが率いるモダン・シンフォニックの雄、フロスト*の「Experiments in Mass Appeal」('08)以来、実に8年ぶりとなる、待望のスタジオ新作3rd。デック・バークは脱退し、ジョン・ミッチェル(g, vo/イット・バイツ)、ネイサン・キング(b)、クレイグ・ブランデル(dr/ペンドラゴン)との4人編成(+ジョー・サトリアーニ他ゲスト)となって、前作のソリッドさを継ぎつつ、1stのキャッチーさも戻した、絶妙なバランスの作風を展開しています。とりわけ、"Sunlight"と題された組曲M6-M11は、U.K.もかくやのスリリングに畳み掛けるインスト・パートが圧巻です。まさに会心の大傑作!国内盤、SHM-CD仕様、ボーナス・トラック2曲追加!

〜入手困難になっていたフロスト*のライヴCD+DVDが限定再発!〜

FROST*
/The Rockfield Files

(CD+DVD:NTSC/ベル・アンティーク)(UK'13収録)
デビュー以来、新世代プログレッシヴの旗手として絶賛されながらも、活動を停止していたフロスト*が、復活後2014年に公式盤としては初のライヴCD+DVDとして発表しながらも、即座に廃盤になって入手困難になっていた作品が限定再発。メインとなるのは'13年1月にスタジオ・ライヴ形式で収録したセットで、「ミリオンタウン」の大曲はじめ、爽快でスリリングな演奏で聴かせるほか、新曲1曲を含むアコースティック・セッション2曲も収録。

〜フロスト待望の復活作は初となるライヴ盤!〜

フロスト*
/ザ・ロックフィールド・ファイルズ

(CD/ベル・アンティーク)(UK'13)
セカンド・アルバム「エクスぺリメンツ〜」('08)リリース後、活動を休止していたジェム・ゴドフリー(kbd,vo)率いるモダン・シンフォニック・バンド、フロスト*が待望の復活。本リリースはウェールズのスタジオで'13年1月に行われたライヴと、新曲1曲含むアコースティック・セッション2曲を収めた初のライヴDVD/NTSCと、同音源のCDのセットです(DVDにはインタビューを追加)。1st「ミリオンタウン」のタイトル大曲はじめ、1st/2ndからの楽曲をJ.ミッチェル(イット・バイツ/g,vo)、N.キング(b)、C.Blundel(dr)との4ピースによる、爽快かつスリリングな流石の演奏で再現した快作!

〜09年米国公演収録の2枚組。16分に及ぶスタジオ新曲を収録&ボーナス・ドキュメンタリーDVD付!〜

FROST*
/The Philadelphia Experiment
(2CD+DVD[NTSC]/BelleAntique/CubeRecords)(UK'09収録)
英国のプロフェッショナルな才人コンポーザー:ジェム・ゴドフリーが、ジョン・ミッチェル(g/IT BITES、KINO)らと結成し、これまでリリースされた2作品『Milliontown』('06)、『Experiments In Mass Appeal』('08) が、いずれも高く評価されたフロスト*。彼らが、09年にアメリカはフィラデルフィア近郊で行なわれたメロディック・ロック・フェス「ROS Fest」に出演した際のライヴを収録した2枚組ライヴアルバムが登場です。ジョン・ジョウィット(b/IQ)、ニック・ディヴァージリオ(dr/SPOCK'S BEARD)、デクラン・バーク(g/FROST* の2ndより参加)との5人編成にて、1stの大曲"Milliontown"もプレイした、ファン必聴の快演です!さらにDISC2にはアンディ・エドワーズ(dr/IQ)やネイザン・キング(b/IT BITES)、エレキヴァイオリンや女性ヴォーカルも参加した、16分にも及ぶスリリングな2010年スタジオ新曲"The Dividing Line"を収録。さらにボーナス・ドキュメンタリーDVDも加わった3枚組にて!

〜ジェム・ゴドフリー率いるFROST*、瑞々しくもパワフルな鮮烈のデビューアルバム!〜

FROST*
/Milliontown
(CD/BelleAntique/InsideOut)(UK'06)
06年のデビュー作。ジョン・ミッチェルがヴォーカルをとる場面もあるためか、KINOを思わせるモダンでキャッチーな曲想を聴かせる一方、25分を越える大作"Milliontown"など、華麗かつパワフルなキーボードを押し出した、非常にドラマティックな内容です。歌メロの良さ、巧みなアレンジ力も際立っており、デビュー作にして大傑作!かのTRANSATLANTICすら思わせる、驚愕のモダン・シンフォニック作品です。

〜ダークかつモダン、そしてソリッドで現代的なハード・シンフォニックにさらなる磨きをかけた2nd!〜

FROST*
/Experiments In Mass Appeal

(CD/BelleAntique/InsideOut)(UK'08)(通常版)
(CD+DVD[NTSC]/BelleAntique/InsideOut)(UK'08)(スペシャル・エディション)

06年の1st『Milliontown』が、かのTRANSATLANTICにも匹敵するとも称された、ジェム・ゴドフリー率いるFROST*の2nd。今回もジョン・ミッチェル(IT BITES/KINO/ARENA)とIQのリズム隊をフィーチャーし、さらに新メンバーのデクラン・バーク(g/DARWIN'S RADIO)が加入。よりダークかつモダン、そしてソリッドで現代的なハード・シンフォニックを展開しています。メロディ/アレンジ共に素晴らしく、KINOやIT BITESのファンも見逃せない流石の高水準傑作です!スペシャル・エディションにはメイキングやインスト・ヴァージョンを収録したDVD[NTSC]付き!

ファンタジー・ロックの雄、フループの1st!リマスター/ボーナス1曲!

FRUUPP
/Future Legends
(Ireland.'73)(CD/Esoteric)
アイルランド出身のファンタジー・ロック代表格、フループの1stアルバム。kbd、管楽器をフィーチャーして、ここでは最もハードなクラシカル・ロック色を押し出しています。やや荒削りな面も残るものの、凝った展開とメリハリで迫る秀作です!今回、リマスターの上、LPの初回100枚のみに入っていたというボーナス・トラックを1曲追加しての再発!!

ファンタジー・ロックの雄、フループの好作2nd!リマスター/プラケースにて再発!

FRUUPP
/Seven Secrets
(Ireland.'74)(CD/Esoteric)
ファンタジー・ロックの雄、フループの2nd。1stのハード色は多少薄まり、オルガン/シンセを活かしつつ、古楽/フォーク色も交えたクラシカル・ロックを聴かせます。時にイエス系の香りもする、ノリの良いアンサンブルと、kbd奏者が吹くオーボエの哀愁がダイナミックに共存した、クラシカル・シンフォ・リスナー要・再評価の好作です!リマスター再発!!

〜ファンタジー・ロックの雄、フループの名作3rd!リマスター/ボーナス2曲でリイシュー!〜

FRUUPP
/Prince Of Heaven's Eyes
(Ireland.'74)(CD/Esoteric)
ファンタジー・ロックの雄、フループのサード・アルバム。ポール・チャールズの手によるストーリーが基にしたコンセプト・アルバムで、持前のクラシカルなアンサンブルに、よりポップで牧歌的なvo/インスト・パートを交えて、親しみ易くもドラマティックな仕上がりです。正に童話的イメージで、次作と並ぶ傑作!シングル2曲をボーナス追加!

〜ファンタジー・ロックの雄、フループの代表作4th!リマスター!〜

FRUUPP
/Modern Masquerades
(Ireland.'75)(CD/Esoteric)
フループのラスト作にして、代表作4th。イアン・マクドナルドのプロデュースにて、最も洗練された(時にハケットやイエス、初期クリムゾンを思わせる)アンサンブルを展開しています。トータルの完成度も申し分のない、正にファンタジー・ロックの傑作です!Esotericよりリマスター再発!!

〜スパイロジャイラの3rdを先取りしたような、英フォーク・ロック・バンドの唯一作!〜

FUCHSIA
/Fuchsia

(CD/Esoteric)(UK'71)
ファンタジー小説「ゴーメンガースト」の登場人物、フューシャの名を冠したブリティッシュ・フォーク・ロック・バンドが'71年に発表した唯一作。ac-g/el-g/リードvo、b、drに、vln、celloも加えた編成(女性バックvoも有)にて、時にスパイロジャイラの3rdを先取りしたような、クラシカルでドラマティックなアレンジと、スティーライ・スパン的な力強いアンサンブルが素晴らしい名作です!Esotericより、リマスター/プラケースにて再発!

〜英国産、フロイド系叙情派バンド、メロトロン音もフィーチャーしたニュー・アルバム!〜

THE FUTURE KINGS OF ENGLAND
/Quis Est Iste Qui Venit

(CD/Koabwater)(UK'12)
英国出身の退廃アンビエント系シンフォニック〜ポスト・プログ系バンドの、「The Viewing Point」('09)に続く新作4th。トータルなイメージの全9曲、41分の収録にて、フロイド、ジャーマン/クラウト、ポーキュパイン・ツリー等ルーツのスロー・コア寄りのダークなサウンドを展開しています。ヘヴィな色は多少薄まり、スペイシーなシンセやメロトロン音を活かした叙情的インストから、フォーキーなvoパートまで、メランコリックかつダイナミックな仕上がりです。Rise Aboveレーベル風の?レトロ味も有りの好作!

〜英国産、退廃ダーク・シンフォニック!メロトロン入り!〜

THE FUTURE KINGS OF ENGLAND
/The Fate Of Old Mother Orvis
(UK.'09)(CD/Backwater)
英国産、ポーキュパイン・ツリー〜フロイド系ルーツの退廃ダーク・シンフォニック!メロトロン入り!

〜オルガン奏者をフィーチャーしたブリティッシュ・ロック・バンドの唯一作がEsotericより、リマスター再発!〜

FUZZY DUCK
/Fuzzy Duck

(CD/Esoteric)(UK'71)
オルガン奏者をフィーチャーした5人編成によるハード寄りブリティッシュ・ロック・バンドのFUZZY DUCKが、'71年にリリースした唯一作。ブルージーな色は案外薄く、むしろアート・ロック〜プログレッシヴ移行期のテイストを加えた、メロディアスなサウンドになっています。アメリカ志向の爽やかなムードと、英国らしい湿り気のバランスが心地好い、要再評価の好作! Esotericリマスター、シングル曲中心の4曲をボーナス追加!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る