◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:NORTH-AMERICA R
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜敏腕ドラマー:スティーヴ・スミス率いるトリオ。多彩な要素が入り混じる"ラーガ・バップ"を展開!〜

RAGA BOP TRIO
/Steve Smith、George Brooks、Prasanna

(CD/KINGRECORD)(USA'10)
敏腕ドラマー:スティーヴ・スミスが、マクラフリン作品への参加などでも知られるサックス奏者:ジョージ・ブルックス、インド系ギタリスト:プラサンナと組んだトリオ・アルバム!

〜大傑作!超おススメ!イエス/ハケット系+スパニッシュ!!〜

RAIMUNDO RODULFO
/Mare Et Terra
(Venezuela.'08)(CD/Musea)
ヴェネズエラ出身のコンポーザー/ギタリスト、R.Rodulfoのサード・アルバム。自身のアコースティック/エレクトロニック・ギターを中心に、メロトロン音含むアナログ・タッチのkbdや、男女vo、管、弦、drをフィーチャーした、バンド・スタイルでのシンフォニック・ロックを展開しています。イエス/ハケット系とフラメンコ/スパニッシュ色を融合した、大作志向のサウンドは、クラシカルなイメージからフュージョン風味までダイナミズムに富んだ、極めて高水準なもの。時にミスターシリウスやケンソーを思わせるところもある、注目の傑作です!!

〜米産。チェンバー〜GG〜KC風味も交えた、ヴィブラフォン入りプログレッシヴ・フュージョン作品〜

RA QUINTET
/Ra Quintet
(CD/BennettAliance)(USA'09)
ボストン出身のギタリスト:ブラント・グリースハーバー率いる、ツインギター、ヴィブラフォン、ベース、ドラムスという編成のバンドの09年1stアルバム。ZAPPA、アラン・ホールズワースを下地としつつ、クールなヴァイヴやアコースティック・ベースも活かした、プログレッシヴ/チェンバー寄りのフュージョン/ジャズ・ロックになっています。速弾きもふんだんにフィーチャーする一方、技巧に終始しない楽曲性の高さがうかがえる内容です。時にGENTLE GIANTやKING CRIMSON系のルーツすら感じさせる秀作!

〜ライヴ・テイク&スタジオ・セッションを収めた、US産プログレ・フュージョン・バンドの5作目〜

RARE BLEND
/Sessions

(CD/TSM Productions)(USA'09)
90年代中期より活動する、ギタリストと女性キーボーディストを中心としたインスト・プログレ・フュージョン系バンドの、こちらは5thアルバム。ライヴ/スタジオ・ライヴに、サウンドトラック用の音源も加えた、全14曲を収録しています。ジェフ・ベック系をルーツに、KING CRIMSONやPINK FLOYDからの影響も感じさせるジャム・テイストのサウンドは手応え十分。時にスペイシー&シンフォニックなキーボード・ワークと、エモーショナルなギターをたっぷりフィーチャーして、結果的にはDJAM KARETとOZRIC TENTACLESの中間を行くイメージもある、これまた注目作!

〜メロディックなキーボードとテクニカルなギターのプレイが冴える、06年発表の4作目〜

RARE BLEND
/Stops Along The Way

(CD/TSM Productions)(USA'06)
米国産、ギタリストと女性キーボーディストを中心とした4人編成インスト・バンドの、06年発表の4作目。ジェフ・ベック系のクロスオーヴァー色のいならず、ジャム/シンフォニックなタッチを交えたプログレッシヴ・フュージョン・サウンドは、さらにパワフルに。所々でYESやKING CRIMSONからのルーツも伺わせつつ、メロディックなキーボードとテクニカルなギターのプレイが冴える、高水準な1枚。

〜US産、4ピース・プログレ・インスト・フュージョン・バンドの、02年発表の3rd〜

RARE BLEND
/Evolution Theory

(CD/TSM Productions)(USA'02)
95年にアルバム・デビューした、米国産プログレッシヴ・フュージョン・バンドの、こちらは02年リリースの3作目。ギターと女性キーボーディスト(一部ヴォーカルも)を中心とした4ピースのインスト体制にて、メロディアスかつスリリングなサウンドを展開。ジェフ・ベック系ルーツのハードなナンバーから、ラテン/ワールド・ミュージック的なファンキーな要素、さらにはほとんどメロディアス・シンフォニックといっていいナンバーまで、カラフルかつ高水準な仕上がりです。自由自在に駆け巡るギターも冴え渡る力作!

〜オーケストラ・ルナのギタリスト、ファースト・ソロ作!マハヴィシュヌ〜ジェフ・ベック系の傑作!〜

RANDY ROOS
/Mistral

(CD/ベル・アンティーク)(USA)
屈折ポップの傑作として名高いオーケストラ・ルナでの活動でも知られるギタリスト、ランディー・ルースが'70年代後半発表したファースト・ソロが初のCD化!マハヴィシュヌやジェフ・ベックからインスパイアされた技巧的なギター・プレイをフィーチャーしつつも、独特の透明感を持った音色と楽曲センスでオリジナリティを確保したプログレッシヴ・ロックの傑作。マイク・スターンも参加。リマスター、全世界初回プレス500枚のみの超限定再発!

〜悲運のUSアーリー・プログレッシヴ・バンドの発掘リリース!〜

RAYBURN
/Rayburn

(CD/Psych of The South)(USA'71〜'72)
これはかなりの掘り出し物。米国アーカンソー州で'70年に結成され、'72年に大手のRCAと契約するも、kbd奏者の親の横やり(堅気の職について欲しい)によりデビュー出来ず、ギタリストは'74年に21歳の若さで死去したという悲運のバンドの、'72-'77年未発デモ・トラックス(全14曲)。サイケデリックからプログレッシヴへの移行期の音といえる、オルガンとジェントリーなvoをフィーチャーした、初期型プログレッシヴ的サウンドは、クラシカル/ハード色は薄めながら、インディアン・サマー、クレシダ等を思わせる所も有る、ブリティッシュ志向のものです。しっとりソフトなナンバーから、オルガンが活躍するジャジーな面まで、非常に高品質な一枚!

〜ヴェネズエラ産ハード・シンフォニック!ラッシュ/シアターmeetsイエス/フロイド!メロトロン音入り!〜

RC2
/Future Awaits
(Venezuela.'08)(CD/Progrock)
'03年にムゼアからデビュー作をリリースした、ヴェネスエラ産ハード・シンフォニック・バンドの2作目。英語vo、kbd、b、dr(+サポートg)の編成にゲストでTEMPANOのgやRPWLのgが参加しています。ラッシュ/D.シアター系のプログレ・メタル色を交えつつ、イエスやフロイドをルーツとした、叙情的な歌物メロディック風味を押し出して、ダイナミズム、スケール感とも十分の仕上がりです。メロトロン音を効果的に用いたkbdワークも印象的な、充実の力作です!お見逃しなく!

〜テクニカル・ロック・フュージョンのトリオ!〜

REALITYBROKERS
/Realitybrokers
(CD-R/USA'07)
テリー・ボジオやアラン・ホールズワースのDVDを出しているAltitude Digitalレーベルを運営しているEric Dorris (dr)が参加しているインスト・ギター・トリオ・バンドの'07自主リリース作。アメリカらしいプログレ・ハード/フュージョン色をとり込みつつ、変拍子や複雑なキメも聴かせる、ロック寄り技巧派インストの力作!

〜これは刺激的!女性サックス入り、クリムゾン系+先鋭タッチのダーク・プログレッシヴ個性派バンド3rd!〜

THE REBEL HELL
/We Are The Time(CD/TheRebelWheel)(USA.'10)
'03年にアルバムデビューもしている、米国産ダーク・プログレッシヴ・バンドの3年ぶり3作目。女性Sax/kbd/vo. g/kbd/vo. b. dr/percの4人編成にて、キングクリムゾンのジャジーなサウンドをルーツとしたような、怪しくヘヴィーなサウンドを基調にダブ、ファンク、エレクトロニカ等の先鋭テイストをふんだんに盛りくんだ楽曲は個性十分です。30分をこえる組曲Eはじめ目眩しく変拍子、メロトロン含むキーボード、仕掛けの多い展開で、クリムゾン系リスナーのみならず、チェンバー/変則アヴァン派も注目と言える刺激的な力作!!

〜女性voフロントSGM+シンキング・プレイグ的!USレコメン/ヘヴィ・チェンバー注目新鋭!おススメ傑作!〜

THE RED MASQUE
/Fossileyes
(USA.'08)(CD/Ad Hoc)
これまで自主で数枚アルバムを出している、US産ヘヴィ・チェンバー・ロック・バンドが、Ad Hocからリリースした新作。時にダグマー・クラウゼを思わせる女性voをフロントに、g, b, drを基本としつつkbd, vln 等もマルチフルにプレイする4人編成での録音です。SGM周辺とシンキング・ブレイク系の中間に、ボブ・ドレイク風味を交えたような、憂鬱めいたジャンク・レコメン〜メタリック・チェンバー・サウンドは強烈なインパクトが有ります。レコメン系マニア注目の、高水準な傑作!

〜ペンドラゴン直系のメロディック・シンフォ・ユニット最新作!〜

RED SAND
/Cinema Du Vieux Cartier

(CD/SPBN)(Canada'13)
カナダ産、S.カロン(g,kbd)が率いるペンドラゴン直系メロディック・シンフォニック・バンドの、「Behind The Mask」('12)に続く新作6th。切々としたvo(英語)と、泣きのギターを軸とした音作りは不変ですが、今回はジャケット・イラストの通り、レトロな怪奇映画系モチーフのようで、ダーク&シアトリカルなムードも交えています。持ち前のノスタルジックな甘美さも活かされた、新鮮味十分の力作!

〜カナダ産、ペンドラゴン直系のメロディック・シンフォニック・バンドの最新5th!〜

RED SAND
/Behind The Mask

(CD/Self)(Canada'12)
カナダ産、ペンドラゴン直系スタイルのメロディック・シンフォニック・バンドの、「Music For Sharks」('09)に続く新作5th。中心人物S.カロン(g/kbd)以外はメンバーを一新しており、voには2nd/3rd時のシンガーが復帰、pにはカロンの娘が加入(ジャケ・デザインは彼女が14才の時に描いた物とのこと)しての録音です。甘美な泣きのギターを軸とした、エモーショナルなサウンドは今回も完成度が高く、様式美的メロディックとして手応え十分の大力作!

〜ペンドラゴン〜初期マリリオン直径メロディック・シンフォニック・バンド〜

RED SAND
/Music For Sharks
(CD)(Canada.'09)
カナダ産、ペンドラゴン〜初期マリリオン直径メロディック・シンフォニック・バンドの「HumanTrafficking」('07)に続く新作4th。1st時のヴォーカリストが復帰しての4人編成となり、フィッシュ調のVoを活かしたリズミカルなパッセージからフロイド風のスペイシーなパートそして、たっぷり泣くギター&メロトロン音までいずれの面も強化されています。楽曲のダイナミズムと完成度もアップしたメロディックファン注目の秀作です!

〜ピアノ&変拍子を多用した、US産プログレ寄り歌物オルタナ・ジャズ・ロック・バンド!〜

THE REIGN OF KINDO
/This Is What Happens

(CD/Bullion)(USA'10)
ニューヨーク州バッファロー出身の、ピアノを多用したプログレ/ジャズ・ロック寄りオルタナ/エモ・バンドの3rdリリース(EP含む)。キャッチーでメロウなヴォーカルと、マス・ロックの流れとジャズ/フュージョンをブレンドした変拍子、流麗なピアノが相まって、コチラ向きのサウンドに仕上がっています。ハードコア色は一切なく、叙情味が強いので、歌物メロディック・ロック好きリスナー、あるいはIT BITES周辺リスナーにもイケそうな秀作!国内盤限定ボーナス・トラック2曲収録。

〜米国産イエス系シンフォ・バンド、久々のサードアルバム登場!!〜

RELAYER
/Facade
(USA.'08)(CD/Relayer Music)
'90年代中期に2枚のアルバムをリリースした米国産シンフォニック・バンドの「ティーシング・ファッション」以来となる久々のサード・アルバム!前作を継いだイエス系をベースにアメリカらしい爽快な抜けを加味した音像健在!高水準な好作!!

〜やっとこ再入荷!US産、BRUFORD系ルーツのプログレ・フュージョン/ジャズ・ロック・バンドの3rd!〜

THE RENEGADES
/Duncannon Shenanigan
(CD/USA.'07)
US産、BRUFORD系ルーツのプログレッシヴ・フュージョン/ジャズ・ロック・バンド、レネゲイズの2年振りとなるサード・アルバム。前作同様、kbd、b、drのトリオを中心に、2人のギタリストが曲毎に加わる4ピース・スタイルでの録音になっています。小気味いいオルガン、ピアノを聴かせるkbd奏者の、デイヴ・スチュワートの影響が強い、クールかつ屈折した作曲と、従来以上にタイトでメロディアスなアンサンブルが絶妙です。ナショナルヘルスあたりのリスナーも注目の傑作!

〜ホールズワース系ギタリストをフィーチャーした、米国産モダン・プログレ/シンフォ寄りジャズ・ロック!〜

RESIDENTS OF THE FUTURE
/Residence Of The Future

(CD/ELECTROMANTIC)(USA'09)
米国産、アラン・ホールズワースの影響も感じさせるギタリスト:ユヴァル・ロンをフィーチャーした4人組バンドのアルバムが、イタリアより発売。非メタル系の、いわゆるメロディアス・プログレ・フュージョンを、よりシンフォニックに寄せたような、SF的イメージも交えたサウンドは手応え十分です。一部にホールズワース『Secrets』風の女性ヴォーカルもある、技巧派リスナーのみならず注目のオススメ傑作!

〜ジャン=リュック・ポンティをフィーチャーした、RTFの'11年ライヴ盤が登場!〜

RETURN TO FOEVER
/The Mothership Returns

(2CD+DVD/Eagle)(USA'11収録)
ジャン=リュック・ポンティのvlnをフィーチャー! ディメオラが抜け、代わってF.ギャンバレとポンティが加わった、いわゆる「RTFマークN」の'11年ライヴを収めた2CD+DVD。(DVDにはドキュメンタリー及び本編と同内容の演奏2曲を収録)元祖の凄み溢れる名演!

〜ニック・ディヴァージロを中心とした「幻惑のブロードウェイ」トリビュート!〜

REWIRING GENESIS
/A Tribute To The Lamb Lies Down On Broadway
(USA.'08)(CD/Progrock)
スポックス・ビアードのニック・デヴァージロ(vo、dr)を中心としたジェネシス「幻惑のブロードウェイ」トリビュート・アルバム。2枚組で全曲カヴァーしており、比較的忠実なアレンジの中にも、ストリングスやブラスを多用したアレンジにて新鮮な躍動感のある仕上がり!!ジェネシス・マニア注目です!!

〜US産、ELP系ハードkbdシンフォニック!クラシカルな力作!〜

RICH CASEY
/Shadow Black
(USA.'08)(CD/Genecho Music)
米国東海岸拠点のkbd奏者/マルチ・プレイヤーによる2作目。今回は、女性vo、drに加え、g/saxもゲストで参加して、ELP系をルーツとしつつ、よりハードでゴシック風味もあるサウンドに仕上がっています。各種アナログ・タッチのkbdを中心に、押しと引きも鮮やかにせまる、自主系シンフォニックの大力作!

〜カナダのkbd奏者によるダークなアンビエントうたものシンフォ!〜

RICK MILLER
/Heart Of Darkness

(CD/MALS)(Canada'14)
カナダのkbd奏者/シンガーによるソロ・アルバム。ロシアMalsより登場! el-g、fl、。cello等をゲストで迎え、ジャケット通りのダークかつソフト、そしてメランコリックなアンビエントうたもの/シンフォニック・サウンドを展開しています。アコギやメロトロン音kbdも交えた、フロイド、ジェネシス等ルーツの、時にフォーキー時にミステリアスなサウンドは聴き応え満点です!

〜米国産、YES系ルーツの屈折&メロディック・シンフォニックの好バンド、6年振り3作目!〜

RING OF MYTH
/Ring Of Myth

(CD/MUSEA)(USA'11)
96年に『Unbound』でデビューした、米国のYES系シンフォニック・バンド:リング・オブ・ミスの、『Weeds』('05)以来6年振りとなる3作目。今回も、クセのあるリード・ヴォーカルを含めたマルチフルなトリオ編成にて、アメリカらしいキャッチーな歌心と、屈折しつつもメロディアスなアンサンブルが、コンパクトに共存したサウンドを展開しています。時にKING CRIMSON系も香る、ハードかつアグレッシヴな色も押し出す一方、ほのかにダークな叙情味も健在の音像は手応え十分。BEARDFISHのファンも注目の秀作です!

〜パーシー・ジョーンズ、マイケル・マンリングら参加のアヴァン・ジャズ・ロック快作!〜

リッチー・デ・カルロ
/ウィーク

(2CD/ベル・アンティーク)(USA'13)→限定盤2CD
(CD/ベル・アンティーク)(USA'13)→通常盤1CD

パーシー・ジョーンズ等との連名作で注目を浴びたドラマー、リッチー・デカルロ初のリーダー作。本作にも参加のパーシー・ジョーンズはじめ、デヴィッド・フュージンスキー、マイケル・マンリング、パット・マステロット、スコット・マッギルら個性派凄腕ミュージシャンとの共演での録音。クリムゾン的攻撃性と、鋭くもスペイシーな感覚を併せ持った、ダークなアヴァン・ジャズ・ロックの快作! 限定盤2CDには、パーシー・ジョーンズ参加曲含む、本編未収の10曲(+アウトロ)入りのボーナスCDを追加収録&限定200枚ナンバリング付き!

<Featuring>

・Percy Jones(fretless b/M2)
・Scott McGill(g/M1)
・Michael Manring(fretless b/M6)
・David“Fuze”Fiuczynski(fretless g/M2,3)
・Pat Mastelotto(dr,el-per/M5)

〜アメリカン・プログレ・ハードの名バンド、ロードマスターの名盤2ndがCD化!〜

ROADMASTER
/Sweet Music

(CD/Rock Candy)(USA'78)
アメリカン・プログレ・ハード・バンド、ロードマスターの'78年名盤2ndがCD化! カンサスやトリリオンをよりAORタッチにしたような、メロウかつキャッチーなサウンドは、この種にあって高水準! とりわけ、6分超えのM8はメロトロン風?kbdも交えた、熱くドラマティックな名曲です! アメリカン好きはお見逃しなく!

〜The Advantageのギタリストの1stソロ!変拍子多用のレコメン/チェンバー寄り変態ポスト・ハードコア!〜

ROBBY MONCRIEFF
/Who Do You Think You Aren't?
(CD/PORTER)(USA'10)
ファミコン系ゲームの楽曲をカヴァーするポスト・ロック・バンドとして、その筋では有名なThe Advantageのギタリストの1stソロアルバム。自身によるマルチ録音に、サックス、コルネット、そしてHELLAの超絶ドラマー:ザック・ヒルが加わっての録音です。現代的なポスト・ロック/エレクトロニカ感覚と、HENRY COWやTHIS HEATあたりをルーツとしたレコメン、あるいはZAPPA風味をつき混ぜた、目まぐるしく変拍子を多用したインスト・サウンドは強烈です!ポスト・ハードコア/アヴァン・ロックの変種として、チェンバー/暗黒系リスナーは見逃せない秀作!もちろんThe Advantageのファンも!

〜米国産テクニカル・ギター・トリオ・フュージョン快作!〜

ROBERT BRANCH
/Courage To Be

(CD/Self)(USA'10)
米ミネアポリス拠点のテクニカル・フュージョン/ロック系速弾きギタリストの「Better After」('01)に続く2ndアルバム。g,b,drのトリオ・インスト・バンドにて、タイトかつグルーヴィなアメリカン・タッチのロッカフュージョンをスリリングに展開しています。メロディアスな曲想も交えつつ、時にかつてのスコット・マッギル辺りを思わせるハードなソロで徹底して弾き倒す、痛快な仕上がりです。技巧派リスナー注目の力作!

〜'80s風産業メロディアス・ハード・ポップの王道!〜

ROBERT BERRY
/The Dividing Line
(USA.'08)(CD/Frontiers)
元THREEにして、近年はマジェラン周辺でも活動しているシンガー/マルチ・プレイヤー、ロバート・ベリーの'08新作。メロディアス・ハードの総本山Frontiersからのリリースということもあり、正に'80s産業ハード・ポップの王道を行くサウンドになっています。ほとんどのインストゥルメンツも自信がプレイしており、マルチな才能を発揮した、キャッチー極まる快作!

〜エリク・ノーランダー率いるシンフォニック・バンドの'14年新作!〜

ROCKET SCIENTISTS
/Refuel

(CD/Think Tank Media)(USA'14)
ラナ・レーンのパートナーにして、近年はジョン・ペインズ・エイジアのメンバーとしても活動するkbdウィザード、エリク・ノーランダー率いるシンフォニック・ロック・バンドの、フルとしては「Revolution Road」('06)以来(その間、再録入りボックスと、ミニをリリース)となる5作目。盟友M.マックライト(g、vo)、D.シフ(スティック、ヴィオラ、チェロetc.)とのトリオを正式メンバーに、グレッグ・ビソネット(dr/全曲)、ラナ・レーン(リードvo. M12、コーラス4曲)、ケリー・キーリング(リードvo M9)らが参加。管弦も交えたカラフルかつパワフルな、プログレ・ハード寄りの大力作!メロトロン他アナログkbdの数々も健在です!

〜正にSPASTIC INKの原型!?カセットオンリーだったデモ音源のCD化!〜

RON JARZOMBEK
/Phhhp! Plus
(CD/ElectricElectric)(USA'88)
テクニカルメタルバンド WATCHTOWER〜SPASTIC INKの超絶ギタリストで知られるロン・ジャーゾンベクが88年にカセット音源でリリースしていたアルバムのCD版。前回CD化された時のものより、さらに多数の楽曲が追加収録されております。まさに後のSPASTIC INKのプロトタイプともいえるテクニカルサウンドがここに!

〜激レアの未発表フッテージDVDも付いた、RUSHのDVD10枚ボックス!今回限りのスペシャル・プライス!〜

RUSH
/R40

(10DVD/Anthem)(Canada'14)
言わずと知れたカナダの偉大なるロック・トリオ、RUSHの、これまでリリースされたDVD作品、「Rush In RIO」(2DVD/PAL)、「R30」(2DVD/NTSC)、「Snakes & Arrows Live」(2DVD/Disc1:PAL、Disc2:NTSC)、「Time Machine 2011: Live in Cleveland」(1DVD/NTSC)、「Clockwork Angels Tour」(2DVD/NTSC)をセットにし、更に激レアなニール・パート加入前の'74年のライヴ(2曲の未発表曲や、ビートルズのカヴァー含む)など、2時間の未発表フッテージを収めたボーナスDVDが付いた、計10枚組DVDボックス!今回入荷分のみの特価!

<Attention!>
「Rush In RIO」(2DVD)と「Snakes & Arrows Live」(2DVD)のディスク1はPAL方式です。

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る