◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:HOLLAND-BELGIUM U-Z
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜オランダ産、プログレ。メタル寄りメロディック・シンフォ・バンドのNew!!〜

ULYSSES
/The Gift Of Tears

(CD/Musea)
(Holland.'09)
ドイツのユリシーズでは無く、こちらはオランダ産メロディック+プログレ・メタル的バンドのニュー・アルバム。kbdも交え、重厚な押しからメロトロン音入りの叙情まで、ドラマティックな大曲志向で迫る手応え十分のハイ・クオリティ秀作!英語vo入り!!

〜ユニヴェル・ゼロ新編成となって待望の新作リリース!〜

UNIVERS ZERO (ユニヴェル・ゼロ)
/Phosphorescent Dreams (燐光)

(CD/Arcangelo)(Belgium'14)
'12年2月には奇跡の初来日公演を行った、ダニエル・ドゥニ(dr)率いる、暗黒チェンバー・ロックの代名詞、ユニヴェル・ゼロの新作にして、日本へのレーベル移籍第一弾。来日公演後bn,vln,pが脱退、新たにgとkbdを迎えた5ピース(dr,b,cl/sax,kbd,g)の新編成となっての録音です。室内楽色も強かった前作「裂開」に対し、こちらはよりロック的な切れとダイナミズムを感じさせる音像で、持ち前の禍々しいムードと、複雑かつ緻密なアンサンブルは流石のクオリティ。チェンバー・リスナー必聴の傑作!

〜ユニヴェル・ゼロの記念すべきデビュー作が国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

UNIVERS ZERO
/Univers Zero

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'77)
ダニエル・ドゥニの脳裏に渦巻く中世の暗黒迷宮のイメージを室内楽的アプローチで音像化したデビュー作。チェンバー・ロックというジャンルを確立した記念碑的アルバムが待望の初紙ジャケ化!2007年の最新リミックス・ヴァージョンをリマスター、ボーナス・トラック収録、SHM−CD仕様の決定版的内容!

※WORLD DISQUE店頭及び通販でユニヴェル・ゼロ4タイトル同時購入の方限定で、先着にて「異端[Heresie]」のジャケット・デザインをあしらった特製収納BOXをプレゼント!

〜ユニヴェル・ゼロきってのダークなセカンドが国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

UNIVERS ZERO
/Heresie

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'79)
'79年発表のセカンド。チェンバー色を強め、オーボー、バスーン、ヴァイオリン等の生楽器で暗黒世界を描き切った作品。彼等の全ディスコグラフィー中、最もダークで最も異端の香り漂うアルバム。'75年録音の「錬金術的混沌」をボーナス収録。2010年リミックス・ヴァージョンをリマスター、ボーナス・トラック収録、紙ジャケ、SHM−CD仕様の決定版的内容!

〜ユニヴェル・ゼロの代表作が国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

UNIVERS ZERO
/Ceux Du Dehors

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'81)
ベルギーのチェンバー・ロックの旗手ユニヴェル・ゼロ、'80年のサード。バルトーク、ストラヴィンスキーからの影響も感じつつ、ホラー感覚も取り入れ、自らのスタイルに熟成を重ねた初期の最高傑作と呼べるアルバム。リマスター、紙ジャケ、SHM−CD仕様の決定版的内容!

〜ダニエル・ドゥニ色が全面に出た4枚目が国内盤紙ジャケット仕様にて再発!〜

UNIVERS ZERO
/Uzed

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'84)
ダニエル・ドゥニが全ての作曲を手掛け、楽曲は更なる先鋭化をみせる4作目。前作のヴォルテージを保ちながらも、シンセサイザーを導入して新たな地平へと更なる飛躍を試みたこれまた傑作。リマスター、紙ジャケ、SHM−CD仕様の決定版的内容!

〜究極の暗黒ヘヴィ・チェンバーを展開する歴史的名作、リマスター/ボーナス追加/新装ジャケットでリイシュー!〜

UNIVERS ZERO
/Heresie
(CD/CUNEIFORM)(Belgium'79)
ベルギーが生んだチェンバー・ロックの代表格:ユニヴェル・ゼロの2ndアルバム。オーボエ、バスーン、ヴァイオリン、ヴィオラをフィーチャーし、25分にも及ぶ"La Faulx"に代表される、その絶望的なまでに暗く、重苦しいサウンドで、彼らの作品中でも屈指の名作と評される本作が、今回リマスターの上、貴重なバンド結成当初の75年のホーム・レコーディング・トラック"Chaos Hermetique"をボーナス・トラックとして追加してリリース。ロジェ・トリゴー作曲で、初期PRESENTのレパートリーにもなった同曲は、ヤニック・トップ期のMAGMAからの影響も感じさせる興味深い楽曲。カセット音源が元の為、音質はラフですが、ファンは聴き逃せないまさにお宝トラック!ニュー・ジャケット&三面デジパック仕様にて!

〜暗黒チェンバー・ロック代表格ユニヴェル・ゼロ、約5年振りの新作!より精密な躍動感を押し出した流石の出来!〜

UNIVERS ZERO
/Clivages[裂開]
(CD/Arcangelo)(Belgium'10)
言わずと知れた、ダニエル・ドゥニ率いる暗黒チェンバー・ロック代表格:ユニヴェル・ゼロの約5年振りの新作!スタジオ作としては『Implosion』('04)に続く、復活第4作目となるニューアルバムが登場。今回も、ミシェル・ベルクマン(バスーン他)含む管弦入り7人編成にて、ユニヴェル・ゼロ節といえる、クラシカル&ミステリアスなサウンドを展開しています。より精密なアンサンブルと、ロック的な躍動感を押し出した、流石のクオリティの大力作です!PRESENTの新作に続き、こちらもお見逃しなく!

〜オランダ産"AYREON meets DREAM THEATER的"シアトリカル・プログレ・メタル・プロジェクトの大力作1st!〜

UNWRITTEN PAGES
/Pt.1:Noah
(2CD/PROGROCK)(Holland'10)
オランダ産、フレデリック・エペ(vo.kbd)、を中心とした、コンセプチュアルなプログレ・メタル系プロジェクトの1stアルバム。ダミアン・ウィルソン(vo/THRESHOLD、AYREON)含む多数のヴォーカリスト、STREAM OF PASSIONの女性キーボーディスト、そしてカール・グルーム(g&プロデュース/THRESHOLD、SHADOWLAND他)らを迎えて、AYREONとDREAM THEATERをミックスしたような、ブ厚くシアトリカルなSF的イメージのサウンドを展開しています。メタル寄りのアプローチながら、シンフォニック・リスナーにも十分にアピールする大力作2枚組!PAIN OF SALVATION好きにも推します!

〜オランダ産メロディック・シンフォ好バンド。クラシカルなキーボードを押し出した力作!〜

US
/Feeding The Crocodile

(CD/US)(Holland'10)
オランダのSAGAの後身であるメロディック・シンフォニック・バンドの、『Everything Changes』('09)に続く通算8枚目。今回はジョス・ワーナーズの実質一人マルチ録音(+ゲスト女性ヴォーカリスト)によるソロ作品で、GENESIS系を基調としつつ、クラシカルなキーボード・シンフォニック色を押し出した、メキシコのCASTにも通じる力作!

 

〜オランダ産メロディック・シンフォニック・バンド、はやくも登場した新作6th!〜

US
/Climbing Mount Improbable
(CD/Holland.'08)
オランダのSAGAの後身でもあるメロディック・シンフォニック・ロック・バンド、USの、「Reflections」(07)に続き、はやくも完成した新作6th。実質的なデュオ・ユニット+ゲストの編成、全5曲、60分の大曲志向にて、70年代ジェネシス直系の、ドラマティックなサウンドを展開しています。P・ゲイブリエル風ヴォーカル、メロトロンやチャーチ・オルガンの音色も含むキーボード、時にハードなハケット風ギターをバランスよく配して、完成度の高い仕上り。今や数少なくなったといえる、王道ジェネシス系メロディックとして上質の快作!

〜フレンチ・ポップ/ヒネクレ系ニュー・ウェイヴ・サウンドが心地良い、当時未発のアルバムが登場!〜

VERONIQUE VINCENT & AKSAK MABOUL WITH THE HONEYMOON KILLERS
/Ex-Futur Album

(CD/Crammed)(Belgium'14)
何と!これはビックリ。あのアクサク・マブールことマルク・オランデルと、美形フランス人女性ヴォーカル、V.ヴァンサンが制作していた未発アルバム。後に合体するハネムーン・キラーズとの連名ですが(V.ケニス/ギターも参加)、実質デュオ作といえます。フレンチ・ポップ+ヒネクレ・ニュー・ウェイヴ、これは良いです!

〜C.カトラー&B.ドレイク!異色のサーフ・レコメン・バンドの5年ぶりとなる2nd。レトロ&屈折ユーモラス〜

VRIL
/The Fatal Duckpond

(CD/ReR)(UK-USA-Holland'09)

御存知クリス・カトラー(dr)と、ボブ・ドレイク(b)、ルーカス・シモンズ(g/AA Kismet)のトリオで結成された、異色の「サーフ・レコメン」サウンドを聴かせるバンドの、『Effigies In Cork』('04)に続く2作目。今回は、さらにPierre Omer(g)が加わったカルテットとなり、実在しているのかどうかは怪しげな(?)無声映画の仮想サウンドトラック?として制作されています。ほのぼのレトロかつユーモラス、そして屈折したインストは益々痛快。Forever Einsteinと(EC) Nudesの中間とも言うべき、注目作です。

〜ベルギー・プログレ・シーン黎明期を代表するバンドの唯一作にしてメガレアアイテム。再発!〜

WATERLOO
/First Battle
(CD/GUERSSEN)(Belgium'70)
WALLACE COLLECTION(Esperantoの前身)と並び、ベルギー・シーン黎明期を代表する存在:ウォータールーの唯一作にして、メガ・レアアイテム。フルートもフィーチャーした、時にクラシカルなハード・サイケ/プログレッシヴ的サウンドは、当時にあって高水準。以前MUSEAからCD化されましたが。久しく入手困難となっていた本作。ポルトガルのGUERSSENより再発!(同じくボーナス6曲)

〜ベルギー産アヴァン・ジャズ・ロック・バンド、08年ドイツの"ZAPPANALE"でのライヴを収録したアルバム!〜

THE WRONG OBJECT
/Live At ZAPPANALE 2008

(CD/FAZZUL)(Belgium'10)
故.エルトン・ディーンとの交流で知られ、アレックス・マグワイアとの共演も果たした、ベルギー産アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの、ドイツでのフェス"ZAPPANALE"の08年ライヴを収録したアルバム!douBtのメンバーでもあるマイケル・デルヴィル(g)をフィーチャーした、SOFT MACHINE+OGUNレーベル的、ややフリーキーかつエネルギッシュな演奏は聴き応え十分です!ゲストで、スタンリー・ジェイソン・ザッパ(sax)も参加した、注目の力演!

〜ベルギー産ジャズ・ロック・バンドの'08NEW!ブラス/変拍子入り〜

THE WRONG OBJECT
/Stories From The Shed
(CD/Belgium'08)
故エルトン・ディーンとの共演作も出した、ベルギー産ジャズ・ロック・バンドの'08NEW!ブラス/変拍子入りの熱くへヴィな大力作!

〜X-レッグド・サリー紙ジャケット収納用ボックス付6枚フル・セット!〜

「X-レッグド・サリー」ボックス・セット
X-レッグド・サリー / スロウ・アップ
X-レッグド・サリー / キルド・バイ・チャリティー
X-レッグド・サリー / エッグス・アンド・アッシュズ
X-レッグド・サリー / ザ・ランド・オヴ・ザ・ジャイアント・ドワーフ
X-レッグド・サリー / ファイヤード (ライヴ・アット・カクタス・クラブ)
X-レッグド・サリー / ベレフト・オヴ・ザ・ブリスフル・ユニオン

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium)
ベル・アンティーク紙ジャケット・シリーズより、X-レッグド・サリー6タイトル(「スロウ・アップ」「キルド・バイ・チャリティー」「エッグス・アンド・アッシュズ」「ザ・ランド・オヴ・ザ・ジャイアント・ドワーフ」「ファイヤード (ライヴ・アット・カクタス・クラブ)」「ベレフト・オヴ・ザ・ブリスフル・ユニオン」)を同時購入の方に、収納用ボックスをプレゼント!

〜FES未発音源集2枚とXLSのベスト盤を纏めたBOX! 両バンドの12作品のDLコード付!〜

FLAT EARTH SOCIETY / X-LEGGED SALLY
/The Box

(3CD/Belle Antique)(Belgium)
ベルギー・アヴァン系の伝説的バンド、X-レッグド・サリーのベスト盤と、そこから発展したフラット・アース・ソサイアティの未発表音源を3枚に纏めたBOX。X-レッグドは5枚のアルバムから全19曲、73分超を収録したキャリア総集版。フラット・アースは様々なゲストを加えたレア曲/テイク等も数多いライヴ集と、ヴォーカリストを迎えた未発表作品「Boot&Berg」をライヴ・テイクで収録。更に特典としてX-レッグドの5作品とフラット・アースの初期(99-09)7作品のダウンロード・コード付。そのどれもが長く廃盤で入手困難になっている貴重作ばかり!

〜全作品が廃盤となっているXLSのベスト盤!〜

X-LEGGED SALLY
/1986-1997

(CD/Igloo)(Belgium'86-'97)
チェンバー・ロックとザッパと先端的ジャズを結びつつ、強烈なスピード感と豪快な演奏にて’90年代のシーンに衝撃を走らせた伝説のバンド、X-レッグド・サリー。全ての作品が廃盤になってプレミア状態が長らく続いているが、ようやくそのキャリアを見渡す編集盤が登場。彼等の単独作5作品(舞台作品曲除く)より全19曲を73分に渡って収録。ありとあらゆる音楽シーンを見渡し、濃縮したその音楽性は、今なお強烈かつ圧倒的!

〜LIFE LINE PROJECTの前身時代の楽曲をリメイクした'14年作!〜

ZOUNDWORKS
/2014

(CD/Life Line Records)(Holland'14)
これまで多数のアルバムをリリースしている、オランダのマニアライクなクラシカルkbdシンフォニック・バンド、LIFE LINE PROJECTのリーダー/kbd奏者、Erik De Beerが、LLP以前の'80年代前半に一人マルチ・プロジェクト、ZOUNDWORKSとして制作した楽曲を中心にリメイクしたアルバム。一部に当時の女性voらが加わる以外は、生フルート、生dr、g含めた全パートをBeerがプレイした、インスト曲主体の内容です。クラシカル色も有りつつ、むしろキャメル系の叙情味と、なごやかな楽しさが打ち出された、注目の大力作!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る