◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:JAPAN E
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜アネクドテンのメンバーもゲスト参加した、日本産女性voフロントのヘヴィProgバンド1stフル!〜

EARLY CROSS
/Pathfinder

(CD/Lion Music)(Japan'13)
シルバーエレファントでもライヴを行っている、日本産、女性voフロントのゴシック・メタル寄りヘヴィProgバンドの1stフル! アネクドテンのヤンもゲスト参加! 耽美かつ激情的な力作!

〜植松伸夫率いる新バンドのデビューアルバム!プログレ・ハード/シンフォニック・ファンも注目!〜

EARTHBOUND PAPAS
/Octave Theory

(CD/DogEar)(Japan'11)
今やゲームミュージック界を代表する人物の一人であり、プログレをルーツとするコンポーザー:植松伸夫氏が新たに結成したバンド:アースバウンド・パパスの1stアルバム。植松伸夫(Organ/Kbd)、岡宮道生(g)、成田勤(kbd/g)、弘田佳孝(b)、羽入田新(dr) + ゲストによる編成にて、ファイナルファンタジーやブルードラゴン、ロストオデッセイ、グイン・サーガなど、植松氏が楽曲を手掛けたゲーム/アニメからのアレンジを中心に、書き下ろしの新曲も収録。また、"Eternity"では、ARK STORM〜現GERARDの佐々井康雄氏がヴォーカルで参加、熱いシャウトも聴かせてくれます。プログレ・ハード/シンフォニック・ファンも注目のデビューアルバム!

〜紫〜マリナー系の流れを感じられるパープル系HR/プログレ・ハード作!〜

イースタン・オービット
/フューチャー・フォース

(CD/King)(Japan'82)
中島優貴(kbd)率いるヘヴィ・メタル・アーミーがメンバー・チェンジ(gとbが交代、JJとChibiは残留)を期に、イースタン・オービットと改名してリリースした、実質的なセカンド・アルバム。紫〜マリナー系の流れも感じられる、パープル系ルーツのパワフルな正統派HRサウンドは健在な一方、スペイシーなkbdを活かしたプログレ・ハード色も一部に導入された快作です! ラストにはなんとHRアレンジの“エピタフ”を収録しています!

〜米軍横田基地内でのライヴを収録!〜

イースタン・オービット
/ジャーニー・トゥ・ユートピア

(CD/King)(Japan'83)
中島優貴(kbd)率いるイースタン・オービットが、'83年6月11日に米軍横田基地内で行ったライヴを収めたアルバム。JJ(vo)とChibi(dr)という沖縄系バンド出身メンバーが参加していることの強みを示す、堂々たるパフォーマンスが展開されています。3曲にCHAR(g)がゲスト参加。レインボー“アイ・サレンダー”のカヴァーもプレイしつつ、正に熱狂のライヴのムードをパックした快作です! 復刻ポスター封入!

〜難波弘之による初のソロ・アルバム!上野洋子がvoとスキャットで参加!注目です!〜

EDEN(難波弘之)
/Eden
(Japan.'08)(CD/SME)
ジャパニーズ・プログレッシヴを代表するkbd奏者、難波弘之が、eden名義でリリースした、長いキャリアにおける初のソロ・アルバム。マルチkbd/打ち込み基調のアンビエント〜ヒーリング/ラウンジ・ポップ的なインスト中心ですが、難波ならではの暖か味のあるメロディ、クラシカル/シンフォニック・テイストも健在です。3曲リードvo(日本語)及び2曲スキャットで上野洋子が参加しており、彼女のファンも見逃せません。流石のセンスとクオリティを誇る、注目の秀作!

〜絶賛を博した圧巻のパフォーマンスがたっぷり味わえる、エレアス初のライヴDVD!〜

ELECTRIC ASTURIAS
/Live In USA -The Rites Of Spring Festival, 5th May 2013-

(DVD:NTSC/Asturias)(Japan'13収録)
今や日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドのひとつとなった、大山曜(b)率いるエレクトリック・アストゥーリアス。彼らの初となるライヴDVDが遂に発売('17年リリース)です。'13年5月5日、アメリカ「RoSfest」出演時の映像を約100分フル収録(MC除く)しています。女性vln奏者、テイセナをフロントにした、時にハードに時にしっとりと、複雑な中にも、あくまで印象的なメロディを軸にした楽曲の数々を、見事な演奏力でプレイした、ダイナミックな名演です。海外での演奏という点も含め、まさにエポックな内容の、ファン必見作品!


ワールド・ディスク・オリジナル特典
特製ポスト・カード(商品に同梱)付き!
一般発売分では当店のみのデザインとなります。

〜【先着特典あり!】エレアス3年振りの新作は、ヴァイオリンの高揚するメロディが胸に迫る、会心の傑作!〜

ELECTRIC ASTURIAS
/Elementals

(CD/Asturias)(Japan'14)
日本きってのコンポーザー/マルチ・プレイヤー、大山曜によるプログレッシヴ・プロジェクト、アストゥーリアスの3つの形態(マルチ/多重アス、アコースティック・アス、エレアス)の内、本命ともいえる、ロック・バンド版「エレクトリック・アストゥーリアス」の、「フラクタルズ」('11年)に続く、待望の新作2nd。流麗にして高揚感のあるメロディを聴かせるヴァイオリンをフロントに、キング・クリムゾン、ジェントル・ジャイアント、UKといった'70sプログレッシヴ・ロックの大物からの影響と、大山独自の緻密かつイマジナリーなアンサンブルが相まった、王道の継承とオリジナリティが共存した、見事な仕上り。四大元素をテーマとしたタイトル組曲も必聴!

〜「ロック版」アストゥーリアスの1stが遂に登場!スリリング&ダイナミックな傑作!〜

ELECTRIC ASTURIAS
/Fractals

(CD/Asturias)(Japan'11)
アストゥーリアスその人、大山曜(b)が新たに結成した、「ロック版」アストゥーリアスの1stアルバム。テイセナ(vln)、川越好博(kbd)、田辺清貴(dr)、平田聡(g)との5人編成にて、文字通りのエレクトリック・スタイルによる、ロック色を押し出したサウンドを展開しています。多重版やアコースティック版に比べて、切れ味鋭い変拍子パートを重視したアンサンブルと、アストゥーリアスならではの、高揚感のあるメロディの良さ(テーマは"悲壮感")がダイナミックに共存。元はゲーム用だった楽曲のリ・アレンジも含め、スリリング&ドラマティックに迫る、プログレッシヴ・ロックの構築美が全開の、期待にたがわぬ仕上がりです!アウターリミッツ、岸倫仔、FANTASMAGORIAのファンにもオススメの必聴作!

〜壷井彰久&鬼怒無月によるアコースティック・デュオの新作4th!東欧トラッド風味も交えた、雄大かつリリカルな傑作!〜

ERA
/忘れられた舟
(CD/アルカンジェロ)(Japan'10)
言わずと知れた強者二名、壷井彰久(vln/KBB他)と、鬼怒無月(g/BONDAGE FRUIT他)によるアコースティック・デュオ・ユニット:イーラの、『Three Colors Of Sky』に続く新作4thアルバム。伸びやかに歌うヴァイオリンのメロディ、トラッドやジャズのみならず、ロック的センスも加味した疾走感溢れるアンサンブルは今回も健在です。KOLINDAばりの東欧風味も交えて、さらにカラフルかつダイナミックに迫る、新たなる最高作!

〜メジャー、自主制作問わずシンフォニックで良質な楽曲をコンスタントに発表し続ける音楽ユニットの、通算8作目!〜

eufonius
/碧のスケープ
(CD/Lantis)(Japan'09)
メジャー、自主制作問わずシンフォニックで良質な楽曲をコンスタントに発表し続ける音楽ユニット:ユーフォニアスの、メジャーでは2作目、通算8作目となるアルバム。絶妙なストリングスやアコースティック・アレンジで表現力豊かにまとめ上げられた、コンパクトで多彩な作風の楽曲揃いの見事な1枚。渡辺等(b)氏も全面参加しております。

〜4人のツワモノによるUK + PRISM的テクニカル・プログレッシヴ・ジャズロック・バンド2nd〜

ExhiVision
/オーバーエクスポージャー
(CD/ZerophoniA)(Japan'07)
Sense Of Wonderの難波弘之(kbd)、PRISMの和田アキラ(g)、元VIENNAの永井敏巳(b)、筋肉少女帯などのサポート&セッションドラマー長谷川浩二(dr)の4人による、テクニカル・プログレ&ジャズロックバンドの2作目。難波作のシンフォニックな@に始まり、今回は前作以上にハード&ドライヴ感を押し出したハイテンションな仕上がり。PRISMナンバーのCFにも注目!バンドとしての一体感も向上した会心の一作!!

〜超絶技巧派プログレ・フュージョン・スーパーバンド、3作目は初のライヴ・アルバム!必聴・快演!〜

ExhiVision
/Beyond The Earthbound
(CD/Japan'08)
和田アキラ(g:PRISM)、難波弘之(kbd:S.O.W.)、永井敏己(b:ex.VIENNA)、長谷川浩二(dr)という歴戦の4人による技巧派プログレ・フュージョン/エタリック・ジャズ・ロック・バンド、3作目は初のライヴ・アルバム。'08年5月吉祥寺シルヴァー・エレファントで行われたコンサートより、選りすぐりの9曲が収められています。SHM-CD仕様も手伝ってか、驚く程の高音質にて、スタジオを上回る、ハードに弾き倒す凄絶なプレイが味わえます。プリズム、ケンソー系リスナーのみならず注目の快演!おススメ!

〜TAOの後身バンドの唯一作が紙ジャケット&SHM-CDで再発!80年代マニア注目の1枚!〜

EUROX
/Megatrend

(CD/BRIDGE)(Japan)
TAOを脱退した関根安里(vln)ら3人のメンバーに、元GREEN〜現Lu7の栗原務(g)らが加わって結成されたユーロックス。あの「機甲界ガリアン」の主題歌を含む2枚のシングルをリリース後、リードヴォーカルがチェンジして制作された、当時の唯一のアルバム(近年再結成)が、SHM-CD、紙ジャケットで、TAO『Far East』に続き復刻となりました。いわゆるニューロマンティック以降の、DURAN DURANなどを意識した耽美なエレポップ作品となっており、TAOよりさらにプログレ色は控え目ですが、同時進行で制作された、中森明菜『不思議』にも収録されていた"Dream Of"をはじめ、ヴァイオリンプレイも健在です。80年代マニアは注目のリリース!

〜ユーロックス復活!新録ミニ・アルバム!!〜

EUROX
/ディグ・フロム・ザ・パスト
(Japan.'09)(CD+DVD(NTSC)/Yamaha A&R)
TAOの後身にして、元グリーン〜現Lu7の栗原務(g)が在籍、中森明菜の怪作「不思議」で演奏した事でも知られるEUROXが何と24年振りにオリジナル・メンバーで再結成。代表曲であるサンライズ・アニメ「機甲界ガリアン」のOP曲及びED曲の新録(英語ver.、日本語ver.、インストver.の計6曲)他2曲の計8曲入りミニ・アルバムが登場しました。vlnをフィーチャーした、UK〜エイジア系ルーツのメロウな'80sプログレ・ポップ・サウンドは健在、ファン必聴です!「ガリアン」のアニメのOPとPV仕立てのED入りDVD付!!

〜超おススメ!女性ヴァイオリン奏者の率いるバンドのデビュー作!〜

FANTASMAGORIA
/Day And Night
(Japan.'09)(CD/Poseidon)
女性ヴァイオリン奏者、藤本美樹が率いる5人組(vln、g、kbd、b、dr)インスト・プログレッシヴ・ロック・バンドが、ライヴ・デモCD-R以来約4年振りに満を持してリリースした1stアルバム。変拍子を多用したタイトなアンサンブルの中、クラシカルで優美なパッセージから、ヒステリックに切り込むソロまで、縦横に舞うvlnが、たっぷりと味わえます。KBBあたりに通じるイメージにクリムゾン系ヘヴィ色やクラシカル・ハード風味を加えたような仕上がりの、パワフル&ダイナミックな傑作です!おススメ!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る