◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:OTHERS B
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜元サヴェージ・ローズのA.コッペルらによるワールド・ジャズ・ユニット!〜

BAZAAR
/Vintage
(Denmark.'80/'83)(CD/Cowbell)
元サヴェージ・ローズのアンダース・コッペル(kbd)らが'76年に結成、現在も活動している、ワールド・ジャズ系トリオの'80年作「Gibbon Jump」と'83年作「Nimbus」の2in1再発。オルガン、管、perの絡みを中心に、バルカン〜地中海風のトラッド色と、軽妙洒脱なラウンジ・ジャズを融合した、非常にユニークです。イヴォ・パパゾフ+モリコーネ+サムラ/ホルメル的イメージも有る、北欧ならではの秀作!!

〜元COLLAGEのMirek Gil率いるダーク&モダンなメロディック・バンドの新作! 泣きのメロディック色を押し出した会心作!〜

BELIEVE
/The Warmest Sun In Winter

(CD/Metal Mind)(Poland'13)
元COLLAGEのMirek Gil(g)が率いる、ダーク&モダンなメロディック・バンド、ビリーヴの、「World Is Round」('10)に続く新作5th。日本人女性vln奏者、サトミは2曲(M6及び隠しトラック)のみ参加のゲスト扱いとなりましたが、それ以外は前作と同じメンバーでの録音になっています。モダンな色合いは保ちつつも、今回は原点ともいえる泣きのメロディック色を、最も押し出した作風になっています。メロウなギター・ワークや、ソフトなvoがハートフルに迫る、会心の傑作!

〜BELIEVEの'06年デビュー作が、リマスター/デジパック/ボーナス2曲追加でのリイシュー!〜

BELIEVE
/Hope To See Another Day

(CD/Metal Mind)(Poland'06)
新作5thと併せてリイシューされた、こちらはBELIEVEの'06年デビュー作。リマスター/デジパックの上、2曲ボーナス・トラック(ライヴ・テイク)追加でのリリース! こちらもお見逃しなく!

〜元COLLAGEのマレク・ギル率いるダーク&メランコリック・プログレ・バンド、新作4th!〜

BELIEVE
/World Is Round

限定デジパック:(CD/MetalMind)(Poland'10)
通常ノーマルケース:(CD/MetalMind)(Poland'10)

元COLLAGE〜SATELLITEののマレク・ギル(g)が、日本人女性ヴァイオリニスト:サトミや、同じく元COLLAGEのヴォーカリストらと結成したダーク・モダン・シンフォニック・バンドの、『This Bread Is Mine』に続く1年振りとなる通算4作目。PORCUPINE TREEやKING CRIMSONをルーツとしたヘヴィな面も保ちつつ、今回は、前作より加入したシンガー:クロブリュースキの存在感を押し出した、よりメランコリックで、しっとりとしたムードに深化した、極めて完成度の高い内容になっています!クラシカルで時にエキゾチックな泣きのヴァイオリン・ワークも素晴らしい傑作!ノーマル・ケースの通常盤に加え、ボーナス・トラック1曲追加の限定デジパック・エディションもあり!

〜元COLLAGE〜SATELLITEのM.Gil率いるダーク・シンフォ・バンドの3rd。ボーナス入りリミテッド盤と通常盤の2枚が入荷〜

BELIEVE
/This Bread Is Mine

(CD/MetalMind)(Poland'09)
元COLLAGE〜SATELLITEのM.Gil(g)が、同じく元COLLAGEのヴォーカルらと結成、日本人女性ヴァイオリン奏者:サトミをフィーチャーした、ダーク・シンフォニック・バンドの3作目。本作よりフロントマンに、フルートもこなすニュー・シンガー:K.Wroblewskiが加入し、よりエモーショナルに深化したサウンドに。PORCUPINE TREE系のヘヴィネスと、Marillion〜COLLAGE系のメロディック色をミックスし、KING CRIMSON風の叙情味を加えたような楽曲は、今回も完成度高し。ボーナス・トラック入り限定デジパック盤、通常盤の2枚共に入荷!

サテライト・ファン必聴!ex.コラージュ〜サテライトのMirek Gil(g)らが結成したメロディック・シンフォニック・バンドの2nd!!

BELIEVE
/Yesterday Is A Friend
(CD/Poland'08)
元コラージュ〜サテライトのMirek Gil(g)らが結成したシンフォニック・ロック・バンドBELIEVEの2作目。S.ホガース・タイプの英語vo/ac-g(コラージュ初代vo)、女性vo、g、b、dr(+ゲストkbd、fl、g)の5人編成による、ややダークでハードなサウンドは前作同様ですが、メタル色は後退し、サテライトにも近い叙情味をより押し出しています。ジェネシス/マリリオン系をベースとしつつ、クリムゾン風味や、ここぞで炸裂する泣きのギターを交えて、サテライトの諸作と並ぶ完成度の傑作!!

〜元COLLAGE〜SATELLITEのギタリスト率いるダークメロディックシンフォバンドの06年ライヴ〜

BELIEVE
/Live At The 1st Oskar Art Rock Festival 2006

(CD/OSKAR)(Poland'06収録)
元COLLAGE〜SATELLITEのギタリスト:M・Gilが、コラージュの初代シンガーや、日本人女性ヴァイオリン奏者サトミらと結成した、ダーク&叙情派メロディックバンドの、06年ポーランドでのライヴを収めたCD。1stアルバム『Hope To See Another Day』リリース時のもので、同作からの全曲と、ギルのソロから1曲をプレイしています。サテライトのサウンドを初期KING CRIMSON〜PORCUPINE TREE系に寄せたようなサウンドは、改めて高品質。泣きのギター、クラシカルなヴァイオリンプレイも光る、ファン注目の快演盤!

〜エストニアのアヴァン寄りジャズ・ロック・バンド。管楽器入りの疾走痛快サウンド!〜

BF(BEGGARS FARM)
/Klob

(CD/MKDK)(Estonia'09)
同じくエストニア出身のPHLOXとも交流があるという、アヴァン寄りジャズ・ロック・バンドの、こちらは09年リリース作品。ギター、キーボード、ベース、ドラムスの4人に、管楽器も加わって、KING CRIMSON+ZAPPA的な骨折系変拍子を多用したキレの良いサウンドを聴かせます!抜群のパワーでもってフリーキーに疾走する、これまた注目の高水準傑作!

〜エストニア産アヴァン寄りジャズ・ロック・バンド。バンド初期の姿を味わえる快作!〜

BF(BEGGARS FARM)
/Kuumoon

(CD/MKDK)(Estonia'08)
PHLOXとも交流があるという、エストニア産アヴァン・ジャズ・ロック・バンドの、こちらは08年リリース作。00年のライヴ・テイク/スタジオ音源を収録しており、バンドの初期の姿を味わう事が出来る内容です。エレ・ピ/キーボード、ギター、ベース、ドラムス/パーカッションの4人編成にて、ポスト・ロック以降というよりも、SOFT MACHINE流れのカンタベリー系や、MAGMA、KING CRIMSONなどからのルーツをフリーキーにアップデートしたような、疾走感も十分の傑作です!

〜旧ユーゴを代表するハード系バンドの1stアルバム!〜

BIJELO DUGME
/Kad Bi' Bio Bijelo Dugme

(CD/Croatia)(Yugoslavia'74)
旧ユーゴスラヴィアにあって、ハード系を代表するバンドの'74年1st。後にソロ及びサントラ系で成功する、ゴラン・ブレゴヴィッチ(g)が在籍していたことでも有名です。オルガン/モーグ奏者もフィーチャーしたパープル/ヒープ・スタイルの疾走ナンバーから、ブルージーなナンバー、キャッチーなロックンロールまで、ユーゴらしさ十分の快作!

〜旧ユーゴを代表するハード系バンドの2ndアルバム!〜

BIJELO DUGME
/Sta Bi Dao Da Si Na Mom Mjestu

(CD/Croatia)(Yugoslavia'75)
後にソロ及びサントラ作家として成功する、ゴラン・グレゴヴィッチ(g)が在籍していたことで知られる、旧ユーゴきってのハード系バンドの'75年2nd。オルガン/シンセ(M4ではメロトロンも?)、そして東欧らしい濃厚なvoを交えたメロディアスなパープル/ヒープ系サウンドは、コテコテの泣きから疾走まで辺境ハードの醍醐味が詰まっています!

〜イスラエルのシンガーA.Geffenと、S.ウィルソンのうたものユニットの5作目!こちらはCD+Blu-ray版です。〜

BLACKFIELD
/V

(CD+Blu-ray/Kscope)(Israel/UK '17)
イスラエルのシンガーA.Geffenと、S.ウィルソンのうたものユニット、BLACKFIELDの'17年新作5th!こちらはCD+Blu-ray(国内再生可)版!Blu-rayには5.1ch&ステレオ音源を収録(静止画付き)。トールサイズ・ハードカバー・デジパック装。

〜イスラエルのシンガーA.Geffenと、S.ウィルソンのうたものユニットの5作目!こちらは1CD版です。〜

BLACKFIELD
/V

(CD/Kscope)(Israel/UK '17)
イスラエルのシンガーA.Geffenと、S.ウィルソンのうたものユニット、BLACKFIELDの'17年新作5th!こちらは1CD/デジパック版です。

〜スティーヴン・ウィルソンとアヴィヴ・ゲフィンによるシンフォニック・プロジェクト最新作!〜

BLACKFIELD
/IV

(CD+DVD:NTSC/KScope)(Israel,UK'13)
イスラエルのシンガー/マルチ・プレイヤー、アヴィヴ・ゲフィンと、RCUPINE TREEのスティーヴン・ウィルソンによるプロジェクトの、「Welcome To My DNA」('11)に続くスタジオ新作4th。全作曲をゲフィンが担当した、全11曲31分の内容は、B.Anderson(SUEDE)、J.Ponahue(MERCURY REV)、V.Cavanagh(ANATHEMA)という3名がゲストvoで各1曲ずつ参加するなど、よりカラフルでキャッチーな色を強めています。もちろんゲフィンの手になるメロトロンやハモンド、更には生のストリングスを活かしたメランコリアも健在の、モダン歌ものシンフォの快作です! ボーナスDVD:NTSCにはアルバムの5.1sラウンド・ミックス及びハイレゾ24bitステレオ音源を収録! 限定豪華デジブック・エディション!

〜ブルー・エフェクトの'07年ライヴ作!〜

BLUE EFFECT & HOSTE
/Live

(CD/Supraphon)(Czech'08)
BLUE EFFECTその人であるRADIM HLADK(g)がかつてのkbd奏者Oldrich Veselyを含む5人のメンバーと行ったライヴ、何と'07年の録音です。BLUE EFFECTの初期ナンバーも含まれていますが、基本的にはジャズ・ロックというよりも、サンタナ(近年)やAOR入ったオヤジ・ロック。どちらかといえばイタリアン風でもある?歌ものを聴かせる一方、ヤン・アッカーマンばりのギター・プレイも所々で建材の力演!

〜チェコきってのプログレッシヴ・バンドお徳用BOX!〜

BLUE EFFECT
/1969-1989

(9CD/Supraphon)(Czech'69-'89)
旧チェコスロバキアを代表するプログレッシヴ・バンドのひとつ、BLEU EFFECT (MODRY EFEKT、M.EFEKT)の8作品、「Meditace」('70)、「Coniunctio」('70、JAZZ Qとの共演作)、「Nova Synteza」('71)、「Nova Synteza 2」('74)、「Me & Radim Hladik」('75)、「Svitanie」('77)、「Svet Hledacu」('79)、「33」('81)に更にシングル/レア・トラック集を加えた9CD BOX。リマスター。ニュー・ロック&ジャズ・ロック色の強い初期から、シンフォニック性を強めた後期の名作群まで、改めて充実の内容です。お徳用リリース!

〜屈折キャッチーなインスト音響シンフォニック・バンドの、浮遊感とスリルが同居したテクニカル・サウンド!〜

THE BOB LAZAR STORY
/Baritonia

(CD-R/Bad Elephant)(New Zealand'17)
ニュージーランドはクライストチャーチで結成され、'06年にアルバム・デビューしている屈折インスト・プログレッシヴ・バンドの最新作3rd(CD-R)。本作は、実質的にはギタリスト(兼kbd)マット・ディーコンのソロで、米国在住とおぼしきドラマーを迎えての録音となっています。レトロでモンドな音色のシンセやオルガンを交えつつ、イエス、クリムゾン、ザッパ等ルーツの、切り返しと激しい展開を多用した、屈折音響シンフォニックとも言うべき音像をプレイしており、個性、面白味とも十分です。浮遊感とスリルが同居した秀作!

〜ニュージーランド産、オルタナ・アヴァン・ロック・トリオ+α、6曲入りミニアルバム!〜

THE BOB LAZAR STORY
/The Silence Of Perez de Cuellar

(CD/LucidBruceMusic)(New Zealand'07)
これはヘン!?ニュージーランド産、ギタートリオ+αによる、オルタナサイケ+ZAPPA/KING CRIMSON的、アヴァン・ロック作品!メロディアスに屈折するサウンドは面白味溢れる仕上がり!6曲入りミニ・アルバムにて!

〜マカームとの共演でも知られる、ハンガリーの女性シンガー最新作!〜

BOGNAR SZILVIA ES AZ ET NOE
/Bognar Szilvia Es Az Et Noe

(CD/Vasi Erta Kft)(Hungary'13)
マカームとの共演でも知られる、ハンガリーの若手本格派女性シンガー、Bognar Szilviaのニュー・アルバム。今回はバンド、Et Noeとの連名になっている通り、比較的コンテンポラリーなワールド/ロック色のあるサウンドにて、艶やかな美声をたっぷり聴かせます。時にタイトに疾走する、しなやかなバックの演奏(g,ブズーキ、ウード入り)も素晴らしく、ユーロ・リスナーへのアピール度も抜群の会心傑作!

〜S.ヒレッジ風の音色+泣きのgとハモンド、ピアノを軸とした甘美なサウンド!〜

BRAIN CONNECT
/Think Different

(CD/Brain Connect)(Poland'15)
ポーランドで'05年に結成された、インスト4人組(+ゲストsax1曲)メロディアス・シンフォニック・バンドの1stアルバム。泣きを効かせたギターと、ハモンド・オルガンやピアノを軸としたノスタルジックなキーボード・ワークを押し出した、キャメル、フロイド・ルーツの音像は、オランダのフランボロー・ヘッド周辺に通じる甘美なものです。むしろS.ヒレッジを思わせる音色のギターや、'70sハード・フュージョン風味も交え、ダイナミズムと技巧性も十分な仕上りとなった、叙情メロディック・シンフォ秀作です!

〜ビーフハート/ザッパ影響下の旧ユーゴ産、キワモノ・サイケ・バンドの2CDベスト!〜

BULDOZER
/The Ultimate Collection

(2CD/Croatia)(Yugoslavia)
これは面白い! 旧ユーゴスラヴィアの変テコ屈折サイケ・パンク・ポップ(?)バンドの2CDベスト(リマスター)。'75年から'83年にかけての曲を中心に収めており、NWを曲解したような?アッパー曲や、ビーフハート/ザッパ方面のルーツが透けるシアトリカルな面、更にはユーゴらしいブルース・ハード調まで、面白味十分です。結果的には明るいプラスティック・ピープル的にも聴こえる、キワモノとしてのインパクト十分の内容。ヨレ気味のロックンロールもカッコ良し!

〜デンマーク70年代初期きってのニュー・ロック〜サイケ・プログレ・バンドの未発表ライヴ集〜

BURNIN RED IVANHOE
/Live 1970-1974
(CD/KarmaMusic)(Denmark'70-74録音)
現在も活躍中のサックス/オルガン奏者:カーステン・ヴォーゲルとフルート奏者をフィーチャーした、70年代初期デンマークきってのアート・ロック〜サイケ・ヘヴィ・ロック・バンド:バーニン・レッド・アイヴァンホーの発掘ライヴ・トラックス。70年から74年までの全11曲を収録しています。音質に多少のバラつきはありますが、オルガンを生かした初期DEEP PURPLE+アーサー・ブラウン的ニュー・ロックから、トラッド・グラスばりの反復ヘヴィ・サイケ、そしてオルガン・ハード・ロック調まで、高い演奏力と熱気がたっぷりと味わえます。オルガン・ロック〜ジャーマン系リスナーも注目の発掘アイテム!

〜オーストラリア産エモ+オルタナ+プログレバンドの3rdが、欧州ツアー記念エディションにて再リリース〜

THE BUTTERFLY EFFECT
/Final Conversation Of King[Tour Edition]

(CD/SuperBallMusic)(Australia'08)
「エモ+オルタナ+プログレッシヴ」というキャッチコピーで登場した、オーストラリア出身の4人組バンドの3rdアルバム。本盤は、欧州ツアー記念エディションで、ライヴ・ボーナス6曲入り、ニュージャケットになっています。いわゆるエモ系のポップ感覚と、近年のANEKDOTENなどに通ずるメランコリックな歌メロを軸としつつ変拍子も交えたサウンドは、まさにオルタナティヴ・プログレッシヴ。PORCUPINE TREE、あるいはMOTORPSYCHOあたりのリスナーは要注目の好作。
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る