◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:GERMANY Q-R
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ローデリウス率いる「Q」のクラスター、'16年New!〜

QLUSTER
/Echtzeit

(CD/Bureau B)(Germany'16)
ジャーマン・エレクトロ界の最長老、ローデリウスが率いる「Q」のクラスター、'16年新作。今回もトリオ編成での録音で、各種アナログ・キーボードやピアノ、エフェクトを使用しています。どちらかといえばシンセ主体の、ゆったり広がるアンビエント・サウンドは、ローデリウスらしいロマンティックなイメージで、心地良さ抜群です。リズミカル&トリッピーな側面も交えつつ、浮遊感とイマジネーション溢れる仕上りの秀作!

〜あのローデリウスの新ユニットは、「C」でも「K」でもない、「Q」のクラスター!〜

QLUSTER
/Fragen

(CD/Breau)(Germany’11)
おなじみ、ジャーマン・エレクトロ界の長老、ローデリウスの新ユニットは、「C」でも「K」でもない、「Q」のQLUSTER!オネン・ベックとのデュオにて、クラスターというよりも、むしろVirgin期TANGERINE DREAMをよりシリアス〜アンビエントに寄せたかのような、シンセ系エレクトロ・サウンドを展開。そこはかとないロマンティシズムがローデリウスらしい力作!

〜「Q」のクラスターの2作目は、2010年ライヴ・トラックス!〜

QLUSTER
/Rufen

(CD/Bureau-B)(Germany'11)

ローデリウスが、約40歳年下のオネン・ベックと結成したデュオ・エレクトロ・ユニット、「Q」のクラスターの2作目。2010年のライヴ集(4曲入り)となっており、奇妙かつスペイシーなシンセの向こうで、アンビエントなピアノが鳴っている、という趣の、硬質にしてイマジナリーな世界が広がります。ローデリウス・ファンは見逃せない内容!

〜2CD!TANGERINE DREAM〜シュルツ系!?UK産、ジャーマン系スペイシー・ロック・トリオ新作!〜

RADIO MASSACRE INTERNATIONAL
/Time & Motion
(2CD/CUNEIFORM)(USA'10)
英国産。クラウト・ロック系トリオ・ユニットの新作。エレクトロニクス/ベース、エレクトロニクス/パーカッション、エレクトロニクス/ギターのトリオ(+ゲスト管楽器)にて、TANGERINE DREAM〜クラウス・シュルツ系と、PINK FLOYD〜スティーヴ・ヒレッジ系をミックスしたサウンドを今回も存分に聴かせてくれます。シュルツェ色の強いシーケンス、ASH RA TEMPEL〜ヒレッジ的ギターワークを軸に、前半はリズミカル、後半は空間性重視という構成の2枚組。ジャーマン系リスナーはお見逃しなく!

〜独産オーボエ入りチェンバー・バンドの、元はカセット・リリースだった83年作のCD化!大量ボーナス入り!〜

RADIO NOISZ ENSEMBLE
/Odiszee-Parck
(CD/GardenOfDelights)(Germany'83)
フォーク/トラッド・バンド、EMMA MYLDENBERGERの後進でもある、ドイツ産チェンバー好バンドの、『Yniverse』('82)に続き、カセットのみでリリースされていた2ndアルバム。ここではオーボエ/サックス etc、ギター、ダブルベース/ヴァイオリン、タブラ/パーカッションの4人編成となり、前作を継いだ、THIRD EAR BAND+OREGON的なサウンドをシリアスかつミステリアスに展開しています。HENRY COWやKING CRIMSON風のインプロヴィゼイションを思わせる所もあり、レコメン・マニアにも向く力作です。本編は30分弱ですが、83年のライヴ他、7曲/45分強のボーナス・トラックをたっぷり追加!ニュー・ジャケット仕様にてリリースです。

〜ジャーマン・フォーク系のカルトバンドEMMA MYLDENBERGERの後進作、初CD化!〜

RADIO NOIZ ENSEMBLE
/Yniverse
(CD/GardenOfDelights)(Germany'82)
ジャーマン・フォーク・トラッド系バンド、EMMA MYLDENBERGERの元メンバーらが結成したバンドの、82年にリリースされた1stが初CD化!コントラバス/Vln、オーボエ/ピアノ、ギター/マンドリン、Per/Drといった編成で、ゲストにマニ・ノイマイヤー(タブラ&コンガ)も参加。ミステリアスなエスノ・アコースティック路線で、THIRD YEAR BANDを思わせるオーボエも効いています。EMBRYOをシリアスにしたようなイメージもあり、クラウト&チェンバーファンは注目の高品質な秀作です!おススメ!!

〜ドイツのコンポーザー/コンダクター、ラルフ・ノーウィの1stアルバム。〜

RALF NOWY
/Lucifer's Dream
(Germany.'73)(CD/Long Hair)
美しいアートワークのジャケットでも、つとに知られる、ドイツのコンポーザー/管楽器奏者の2ndソロ・アルバム。リマスターにて初CD化です。管、ストリングスとロック・バンドによるインスト・サウンドは、ドイツらしいハード/サイケデリック風味から、ムーディなオーボエや浮遊するフルートをフィーチャーしたジェイド・ウォリアー的側面まで、いわゆるサントラ系のニュアンスによるプログレッシヴな物。ゆったりと叙情的なパートは特に印象的で、シンフォニック系リスナーにもアピールする秀作!!

〜ドイツ人ギタリストを中心としたテクニカル・インスト新鋭。デレク・シェリニアンもほぼ全曲でゲスト参加!〜

RELOCATOR
/Relocator
(CD/Relocator)(Germany etc'09)
ホールズワースやスティーヴ・ヴァイに影響されたというドイツ人ギタリスト:ステファン・アートウィンを中心に、ポーランド人のベーシスト、オランダ人のドラムス及びエレクトリック・ヴァイオリン奏者という、多国籍な4人で結成されたテクニカル・インスト・バンドのデビュー作。かのデレク・シェリニアン(kbd)がゲスト参加し、ほぼ全編でプレイしている通り、PLANET XあるいはDREAM THEATERを下地とした、スリリングな楽曲志向のサウンドになっています。ヴァイオリンを生かした妖しいエスノ風味など、GORDIAN KNOT系のセンスも加味した、シンフォニック寄りのプログレ・メタル/フュージョン。これは傑作です!

〜独産屈折テクニカル・チェンバー・ジャズ・ロック快作!〜

THE RESEARCH INSTITUTE
/Universum
(CD/Germany'98)
PABSTとしてアルバムも出している、Michael Pabst(b)とMarcus PiuBmeier(g)の2人によるプロジェクトの'98作品。管、弦、kbd、dr、マリンバ等を迎えた、音数の多いバンド録音にて、フランク・ザッパをスーツとした、ダークなチェンバー・ジャズ・ロックを展開しています。レコメン/カンタベリー風ともいえる屈折したアンサンブルの一方、テクニカルなギター・プレイやメロディアスな色も交えて、ダイナミックな仕上がりです・オリジナリティの高い、注目の快作!

〜独産ザッパ系チェンバー・ジャズ・ロック・ユニットの'03作品!変態テクニカル・サウンド!大力作!〜

THE RESEARCH INSTITUTE
/Files

(CD/Germany'03)

M.Pabst(b)とM.PiuBmeier(g)を中心としたプロジェクトの、こちらは'03作品。「Universum」('98)では管弦入りの大掛かりな編成でしたが、本作はマルチ・デュオ及びkbd/org奏者を加えたトリオでの録音主体となっています。シンセ/kbdを押し出すことで、結果的にプログレ/レコメン風味を増した、ザッパ系ルーツのチェンバー・ジャズ・ロックは今回も高品質です。テクニカルで緻密なアンサンブルから、シリアスな浮遊感まで、変則技巧派リスナー向きの力作!

〜ドイツ70年代異色のコンセプトアルバム!ダイナミックに展開していくロック・オペラ作品!〜

RIGONI/SCHOENHERZ
/Victor

(CD/MadeInGermany)(Germany'75)
マニュエル・リゴーニ(dr.per)と、リチャード・ショーンヘルツ(kbd.vo)の連名で、ベラフォン/バシラスからLP2枚組で75年にリリースされた、ドイツ70年代異色のコンセプト作品。録音はアビー・ロード・スタジオで行われており、生のオーケストラによる、ド級に大仰な交響曲風パートと、メロディアスなブリティッシュ・ロック調のバンド演奏が交錯しながら、ダイナミックに展開していくロック・オペラ的な内容です。バンド部分はTHE WHO、PINK FLOYD、Barclay James Harvest、MOODY BLUES、CARAVANなどを思わせ、控え目ながら完成度の高い秀作です!

〜ポーランド産モダン・ダーク・ヘヴィ・プログレ・バンド、3曲30分強収録の新作EP!〜

RIVERSIDE
/Memories In My Head

(CD/GlassVille)(Poland'11)
近年ますます成長著しい、ポーランドのモダン・ヘヴィ・プログレッシヴ・ロック・バンドの新作EP。3曲入りEPながら、収録曲はいずれも10分前後の楽曲という大曲志向のもと、PORCUPINE TREEからの強い影響下にあるダークなサウンドを展開。フロントマンのマリウス・デューダ(vo.g.b)が生み出す独特のメランコリックなムードに、厚みとうねりを持ったヘヴィネスが絡む。静と動の展開を巧みに織り込んだエモーショナルな作風は、ますます深味を増しています。次のフルアルバムへの期待感も高まる、意欲的な1枚です!

〜ユーロ・ジャズの重鎮クラリネット奏者の75年リーダー作、単体初CD化!熱くパワフルなファンキー・ジャズロックの名作!〜

THE ROLF KUHN GROUP
/Total Space

(CD/MPS)(Germany'75)

ユーロ・ジャズきってのクラリネット奏者、ロルフ・キューンが、75年にMPSから発表したリーダー作。これまで何種かのコンピレーションで一部の楽曲は聴けましたが、単体では初CD化です。弟:ヨアヒム・キューン(p/el-p)、フィリップ・カテリーン(g)、そしてブラス・セクションなどをフィーチャーして、熱くパワフルなファンキー・ジャズ・ロックを展開しています。さらには、エルトン・ディーン〜OGUN系ばりの硬質かつフリーキーな曲も交えつつ、全体にエネルギッシュなソロ・プレイの応酬が冴える、NUCLEUS系ファンにもオススメの名作!生誕80周年記念盤!

〜シンフォニックで甘美なるユーロ・フュージョンを展開した傑作、リマスターにて単体初CD化!シンフォ系リスナーにもオススメ!〜

THE ROLF KUHN ORCHESTRA
/Symphonic Swampfire

(CD/MPS)(Germany'78)

ユーロ・ジャズきってのクラリネット奏者、ロルフ・キューンが、オーケストラ名義でMPSからリリースした78年作品。本作も、一部の楽曲は何種かのコンピレーションで聴けましたが、単体では初のCD化となります。ヨアヒム・キューン(p/el-p/syn)、チャーリー・マリアーノ(sax)、フィリップ・カテリーン(g)を含むバンドに、ブラス/ストリングスも加わって、正にシンフォニックかつドラマティックなユーロ・フュージョンを展開しています。シンセも繰り出すヨアヒムはもちろん、ヤン・アッカーマンばりの甘美なソロが炸裂するカテリーンの存在感も光る、シンフォニック・リスナーにも向く傑作アルバムです!ロルフ生誕80周年記念リマスターエディションでのリリース!

〜feat.ヨアヒム・キューン、フィリップ・カテクーン!MPS音源リマスター・ベスト!初CD化曲多数!〜

ROLF KUHN
/More, More,More & More-The Artist's Selection
(Germany.'71-'80)(CD/MPS)
ユーロ・ジャズきってのクラリネット奏者がMPSから出した6作品、「Devil In Paradise」('71)、「The Day After」('72)、「Connection」('73)「Total Space」('75)「Symphonic Swampfire」('78)「Cucu Ear」('80)から1〜3曲づつセレクトされたリマスター・ベスト。初CD化曲も多く含まれています。全編ヨアヒム・キューンが参加している他、フィリップ・カテリーン、チャーリー・マリアーノ、W.ダウナー、A.ムザーンら強力メンバーが作品毎にフィーシャーされています。ニュークリアス風からフリー・ジャズ、クロス・オーヴァー/フュージョンまで、時期によって様々ですが、いずれも欧州らしい気品を感じさせる、ジャズ・ロック・リスナー注目の好内容です!!

〜ルソー紙ジャケット収納用ボックス付3枚フル・セット!〜

「ルソー」ボックス・セット
ルソー / フラワー・イン・アスファルト
ルソー / リトリート
ルソー / スクエア・ザ・サークル

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Germany)
2015年12月20日リリースのルソー紙ジャケット3種(「フラワー・イン・アスファルト」「リトリート」「スクエア・ザ・サークル」)を同時にお買い上げのお客様に、収納用ボックスを1つプレゼントさせていただきます。

※各アルバムの詳細はこちらでご確認いただけます。
http://www.marquee.co.jp/label/rousseau.htm

※WORLD DISQUE店頭および通信販売にて好評発売中!

■通販ページ: http://wdisque.shop-pro.jp/?pid=95758549

〜RPWLの'15新作は、フロイド・カヴァーLiveトラックス!〜

RPWL
/Plays Pink Floyd

(CD/Belle Antique)(Germany'15)
現在のドイツを代表するプログレッシヴ・バンドとして活躍するRPWLが、ルーツであるピンク・フロイドをカヴァーしたライヴ・トラックを集めたリリース('10-'15録音)。「狂気」以前のサイケデリックな時期の楽曲をプレイしており、"アーノルド・レーン""原子心母"等有名曲に加え、"デブでよろよろの太陽""Embryo"を初期フロイドのライヴ同様に10分以上に引き伸ばして披露したりと、マニアックな選曲ながら、RPWLならではの、現代性と独自性も加味された快演集です!

〜ドイツ産メロディックの雄、RPWLの'14年最新作!〜

RPWL
/Wanted

(CD/Gentle Art Of Music)(Germany'14)
元々はピンク・フロイドのコピー・バンドからスタートした、ドイツ産モダン・メロディアス・シンフォニック・ロック・バンド、RPWLの「Beyon Man And Time」('12)に続く新作(通算11th/ライヴ含む)。ポーキュパイン・ツリーあるいはRIVERSIDE辺りを思わせる、いつになくヘヴィなエッジを交えた、ややダークかつメロディアスなうたもの系サウンドを、たっぷり展開しています。メロトロン音kbdも効果的に用いられた、手応え十分の快作です!

〜独産モダン・シンフォニックの旗手、10周年記念べスト&新録アンプラグドの変則的2枚組!〜

RPWL
/The Gentle Art Of Music

(2CD/SoulFood)(Germany'10)

00年にCDデビューし、以後4枚のアルバム(コンピ、ライヴ盤除く)を発表、今やドイツきってのモダン・シンフォニック・バンドとなったRPWLの、10周年記念リリースの2枚組作品。スタジオ・トラックのべスト/コンピレーションCDと、アコースティック・アレンジによる再録集(11曲)をカップリングしています。注目の再録集は、単なるアンプラグドではなく、ロンドン交響楽団のヴァイオリン/ヴィオラ奏者や、インド・パーカッション、サックス、女性ヴォーカルなどをゲストで迎えた、"Revisited"というに相応しい新鮮な仕上がりです。ファン必携、そしてRPWL入門者にもオススメできる充実のアイテム!

〜ドイツ産、フロイド/ジェネシス・ルーツのモダン・シンフォニック・バンド、新作5th!〜

RPWL
/The Rpwl Experience

(CD/Germany.'08)

元VIOLET DISTRICTのメンバーらにより結成された、ドイツ産モダン・シンフォニック・バンドの、スタジオとしては「ワールド・スルー・マイ・アイズ」以来約3年振りとなる5作目(未発含む)。中期フロイドやジェネシスをルーツとした、メロディアスな歌物基調のサウンドは不変ですが、本作ではポーキュパイン・ツリー的なヘヴィネスと、フォーキーかつキャッチーな側面が各々強化され、更にダイナミックに仕上がっています。歌メロ、アレンジ・センスの良さも際立っており、きわめて完成度の高い現時点での最高作!オススメ!スペシャル・エディション、ボーナス・トラック2曲追加!

〜DVD/NTSC + 2CD スペシャルリミテッドエディション!〜

RPWL
/Live Experience
(2CD+DVD[NTSC]/Metal Mind)(Germany'09)
ドイツのPINK FLOYD〜Porcupine Tree系モダン・メロディック・シンフォニックバンドRPWLが、09年2月にポーランドで行なったライヴを収録したDVD(NTSC)。たっぷり14曲、SCORPIONSの"Rock You A Hurricane"を引用したりと、ドイツのバンドらしい遊び心も交えたダイナミックなステージが味わえます。DVDトールケース仕様、本編と同内容の2CDがついた限定スペシャルリミテッドエディションにて!
(DVD版、2CD版も発売中!)

〜トリップ・メタル+プログレ/サイケ/高円寺的ジャーマン・インスト・ギター・トリオ!〜

ROTOR
/3 
(Germany.'08)(CD/Elektrohasch)
これはイケます!トリップ・メタル+プログレ/サイケ/高円寺的ジャーマン・インスト・ギター・トリオ!

〜さらにCAMEL的色合いを強めたルソーの83年2nd、ロシアン・プレス紙ジャケ再発!〜

ROUSSEAU
/Retreat

(CD/MALS)(Germany'83)

ドイツ産叙情派シンフォニックの好バンド、ルソーの83年2nd。1stの後、ギタリストがチェンジし、ヴォーカルも加わった編成になり、ドイツならではの甘くロマンティックなムードを加えたサウンドはさらにCAMEL的色合いを強め魅力十分!MUSEAから以前出ていたCDは久しく廃盤でしたが、ロシアン・プレス、限定紙ジャケットで再発!お見逃しなく!

〜CAMELタイプの独産叙情派シンフォニックバンドの78年1stが、ロシアン・プレス限定紙ジャケット再発!〜

ROUSSEAU
/Flower In Asphalt

(CD/MALS)(Germany'78)

ドイツ産叙情派シンフォニックの好バンド、ルソーの78年発表の1stアルバム。フルート奏者を含む5人編成にて、ずばりCAMEL直系のインスト・サウンドを展開しています。技術的な面では粗さもあるものの、ドイツならではの甘くロマンティックなムードは魅力十分、MUSEAからリリースされたCDは久しく廃盤でしたが、今回、ロシアMALS盤、限定紙ジャケット仕様にて待望の再発!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る