◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SCANDINAVIA D
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜フルート、ヴァイオリン奏者が在籍する、ノルウェーのレトロ/ヴィンテージ系バンド'14年作!〜

D'ACCORD
/III

(CD/Karisma)(Norway'14)
ノルウェー産、レトロ/ヴィンテージ系プログレッシヴ新鋭バンド、D'ACCORDの新作。vo/fl, g, org/p/ローズ/g/syn, b, drの5ピース(voは英語)にて、アナログ・タッチのkbd(メロトロン音も使用)を活かした、'70s初期ブリティッシュ/Vertigo調のサウンドを展開。いわゆるハード色は無く、唾飛ばしフルートやオルガンも交えた、初期イエス、WHO、フロイド等をルーツとしたサウンドを展開した、魅力たっぷりの秀作!

〜フィンランド産、ドグサレ・スペース・ロック新鋭の1st!〜

DASPUTNIK
/Parapsykosis

(CD/Art Safari Records)(Finland'09)
フィンランド産、ギター/サックス/キーボード&ヴォーカル/ドラム&パーカッション/ベースの5人編成(+ゲスト)によるインスト主体のヘヴィ・サイケ/スペース・ロック系新鋭の1st。いわゆるVertigo系レトロ・ハードに通じるドグサレたテイストと、ゴング系スペース・プログレ色が合体して、屈折したパワーを感じさせます。北欧サイケ・リスナーのみならず注目と言える怪しさ十分の秀作!

〜フィンランド産、レトロ・ハード新鋭の、よりメロディアスかつプログレッシヴな大力作!〜

DASPUTNIK
/Cyclokosmia

(CD/Art Safari Records)(Finland'11)
フィンランド産、レトロ・ハード+サイケ・プログレッシヴ的なインスト新鋭バンドの「Parapskosis」('09)に続く2nd。前作と同じくサックス含む5人編成にてVertigo系ハード+GONG/HAWKS的ヘヴィ&トリッピーなサウンドを展開。オズリック・テンタクルズ系をドグサレ化したような?タッチも有る、よりメロディアス&プログレッシヴな仕上がりの注目の大力作です!

〜スウェーデン産チェンバー・メタルバンド2nd。ALAMAAILMAN VASARAT meets UNEXPECT的超絶変態作!!〜

DIABLO SWING ORCHESTRA
/Sing Along Songs For The Damned & Delicious

(CD/SENSORY)(Sweden'09)
スウェーデン産、変態チェンバーメタル系新鋭バンドの、『The Butchers Ballroom』に続く2nd。g/vo、g、女性vo、b、cello、drの6人編成にて、大道系ジプシー/ジャズと変則メタルを融合した、ブラスも入ったシアトリカルかつ屈折したサウンド。ザクザクと切り込むメタルリフと、妖しいオペラティック男女ヴォーカル、チェロが織り成す、悪夢のサーカス〜遊園地的世界観は、ALAMAAILMAN VASARATとUNEXPECT〜ANGIZIA系の中間を行くもの。インパクト、ユーモア、格好よさ、いずれも抜群にトンがった怪傑作!!

〜アラマーイルマン・ヴァサラット+UNEXPECT? スウェーデン産、大道ジャズ+メタル的アヴァン・バンド新作3rd!〜

DIABLO SWING ORCHESTRA
/Pandora's Pinata

(CD/Sensory)(Sweden'12)
スウェーデン産、大道ジプシー/スウィング・ジャズ+メタル的!個性派バンドの「Sing Along〜」('09)に続く3作目。女性vo(英語)、男性vo/g、管弦などにて、ザクザクのメタル・ギター・リフとラテン、レトロなボードヴィル風味、更にはオペラ調に至るまでの雑多な要素が、シアトリカルに迫る楽曲は、今回もインパクト抜群です。アラマーイルマン・ヴァサラットとUNEXPECTの中間を行く、会心の傑作!

〜ダイスがスウェーデンのラジオ番組に出演した際のライヴを約60分弱収録したアルバム!〜

ダイス
/Live 1977

(CD/ベル・アンティーク)(Sweden'77収録)
カイパと並び称される'70年代北欧シンフォニックの名バンド、ダイス。彼等がスウェーデンのラジオ番組に出演した際のライヴを、約60分収録した発掘リリース。'77年という事でデビュー前の演奏となりますが、あの「黙示録の四人の御使い達」全曲+1stから2曲を披露。曲間にインタビュー(対訳付)を交え、確かな技術に裏打ちされた、イエス、フォーカス、ELP等ルーツのサウンドを、極上の音質で味わえる必聴盤です!(プラスティック・ケース版のみでのリリースとなります)

〜しばらく品切れとなっていたダイスの名作1stが、SHM/紙ジャケット仕様にて再発!〜

ダイス
/北欧の夢

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Sweden'78)
古くからカイパと並び称されてきたスウェーデンの'70sシンフォニックきっての名作、ダイスの1st(当時の唯一の作)。イエス、ジェネシス系をバースとしつつ、PFMやGG、クリムゾンあたりの影響も交えた、叙情的かつテクニカルなサウンドを聴かせます。大作組曲M5はじめ、改めて完成度の高い一枚。ここのとろこ品切れとなっていましたが、SHM-CD、紙ジャケット仕様にて再発!

〜スウェーデンのプログレ寄りレトロ・ハード・ロック系バンドの2nd。オルガン&キーボードたっぷり!〜

THE DIVINE BAZE ORCHESTRA
/Dead But Dreaming

(CD/TRANSUBSTANCE)(Sweden'10)
スウェーデン産、ツイン・キーボードをフィーチャーしたプログレ寄りレトロ系ハード・ロック・バンドの3年ぶりとなる新作2nd。前作にはBIGELF的なところもありましたが、本作ではよりメロディアスなダーク・メルヘン/ファンタジー風味になっており、ポップ/シンフォニック色を強めています。初期KING CRIMSON〜PINK FLOYD、CARAVAN、アーサー・ブラウンなどのルーツを感じさせつつ、単一バンドのタイプには分けられないオリジナリティの高い仕上がりは魅力十分。オルガン、メロトロンも効果的な、注目の秀作!

〜メロトロン入りレトロ・ハード・ロック〜トリップ・シンフォニック・バンド〜

THE DIVINE BAZE ORCHESTRA
/Once We Were Born
(CD/Transubstance)(Sweden'07)
TRANSBUSTANCEレーベルより、スウェーデン産レトロ・ハード〜トリップ・シンフォ・バンドの1st('07)。オルガン/メロトロン奏者、専任ヴォーカリスト含む5人編成にて、BIGELFとSTANDARTEの中間を行くような、レトロかつパワフルなハード・ロック寄りのサウンドを展開。うなるオルガンが格好良く、URIAH HEEP、BLACK SABBATH、KING CRIMSON取り混ぜての?キャッチー&ブルージーな仕上がり!

〜スウェーデンのkbd奏者による、「技巧派版エイリオン」的シンフォニック・プロジェクトのセカンド!〜

DOCKER'S GUILD
/Book A : Sounds Of Future Past

(CD/Black Swan)(Sweden'15)
スウェーデンのキーボード奏者、Douglas R.Dockerによる、「技巧派版エイリオン」的、スペース・メタル/シンフォニック・プロジェクトの3年振り2作目。今回は、SF/特殊系映画/TVのテーマ曲カヴァー集となっており、Docker本人(kbd, vo)以外は、シンガー含めメンバー全員が女性という形での録音。組曲仕立ての”フラッシュ・ゴードン”(クイーン)はじめ、”風が吹く時”(D.ボウイ)”ネヴァー・エンディング・ストーリー”(リマール)、”バーバレラ””謎の円盤UFO””デューン 砂の惑星”など、うたもの/インストとりまぜて収録されています。キース・エマーソン(EL&パウエル期)調のキーボード・ワークもふんだんに交えた、面白味、聴き応えとも十分の大力作!

〜カーマカニックのヨラン・エドマン、ガスリー・ゴーヴァンら豪華ゲストが参加のコンセプト作!〜

DOCKER'S GUILD
/Season 1: The Age Of Ignorance

(CD/Lion)(Sweden'12)
スウェーデンのkbd奏者、Douglas R.Dockerによる、豪華メンバーが参加のコンセプト・プロジェクト作。G.ゴーヴァン(g)、J.ワトソン(g)、G.ビソネット(dr)、ジョン・ペイン(vo)、ヨラン・エドマン(vo/カーマカニック)ら、名うての実力者を迎えて、スペイシーなSF仕立てのプログレ・メタル/ハード・シンフォニックを展開しています。よりテクニカル志向の「エイリオン」ともいうべき、カーマカニック系のファンも注目の、正に大力作! おススメです!

〜スウェーデンきっての現代的サイケ・ポップ・バンドの5th!ポスト・ロック風味も薫るクール&エモーショナルな秀作〜

DUNGEN
/Skit I Allt
(CD/Subliminalsounds)(Sweden'10)
スウェーデンの現代的サイケ・ポップ・バンド:ドゥンエンの、新作5thアルバム。母国語ヴォーカル、ピアノ、オルガン、フルートなどをこなすグスタヴ・エジテスを中心に、ギター/ベース、ドラムス、ゲスト女性ヴォーカルが加わり、前作を継いだキャッチーかつレトロなサウンドを展開しています。最初期のCARAVANやWIGWAMを思わせる牧歌性と、ポスト・ロック以降のクールなセンスが共存した楽曲は今回も抜群の聴き心地。秀作です。

〜スウェーデン産、レトロ・ポップ+サイケ/プログレ・バンドの新作4th!傑作!スイセン〜

DUNGEN
/4
(Sweden.'08)(CD/Subliminal Sounds)
スウェーデン産、レトロ・サイケ・ポップ/プログレ・バンド、ドゥンエンの新作4th。ややハードなヒュー・ロック風味も残っていますが、母国語vo、オルガン/エレピ、ファズ・ギター等による、レトロな'60s末型サウンドは、更にジャジーかつポップになっています。初期ソフト・マシーン、初期フロイド、ウィグワム、ドアーズ等を思わせる、キャッチーにしてダウナー・ドリーミーな、とても今のものとは思えないサウンドは絶妙です。レトロ好きは必聴といえる、北欧ならではの傑作!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る