◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SOUTH-AMERICA N
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜アルゼンチン産、ヴァイオリン入りチェンバー!おススメです!〜

NAN
/Domino
(Argentina.'08)(CD/Acqua)
vlnが素晴らしい!ラテン/フォルクローレ系ジャズ/チェンバー!上品でメロディアスな好作!!

〜しっとり上品、甘美にしてロマンティックなムードが魅力の、スピネッタ系+チェンバー・ジャズ的なうたもの!〜

NAHUEL CARFI
/Pianos

(CD/Nahuel Carfi)(Argentina'16)
既発3作品が高い評価と注目を集めた、アルゼンチンの若手ラテン・チェンバー・バンド、ENSEMBLE CHANCHO A CUERDAのピアニスト、Nahuel Carfiの1stソロ。ブラジルからゲストとしてベンジャミン・タウブキン(p)および女性シンガー、ナー・オゼッチを迎え、自らのvoとel-pも交えたバンド寄りスタイルにての録音となっています。生ピアノを軸とした、南米ならではのうたもの+チェンバー・ジャズは、スピネッタ系ルーツからクラシカル/ミニマル調まで、いずれも才気に溢れた高品質なもの。しっとり上品、甘美にしてロマンティックなムードが魅力の、注目秀作です!

〜ジャケにたがわぬレトロ/ヴィンテージ系HRトリオの改名後の3rd(通算4th)!〜

NECRO
/Adiante

(CD/Abraxas)(Brazil'16)
'09年に結成され、'12年にNECRONOMICON名義でデビュー作を発表、その後NECROと改名したブラジル産トリオ(b/vo, g/kbd/vo, dr。voはハイトーンの母国語)によるヴィンテージ・ハード系バンドの、改名後の3rd(通算4th)。要所でアコギやオルガン、メロトロン音などkbdも使用していますが、基本的にはギター・トリオ編成にて、レッド・ツェッペリン、ユーライア・ヒープ、ディープ・パープル等ルーツの、ブリティッシュ・ハード正統派/ストロング・スタイルのサウンドを展開。いわゆるストーナー/サイケ色はジャケの印象ほど強くはなく、骨太でドライヴ感溢れる'70s直系サウンドは、生々しい躍動感に溢れたものです。まさにパワフルな力作!

〜重厚なkbdワークを主体とした、ドラマティックな'70s志向インスト・シンフォ!〜

NEXUS
/En El Comienzo Del Topos Uranos

(CD/Record Runner)(Argentina'17)
近年はサムライ・オヴ・プログ周辺でもお馴染みのkbd奏者、Lalo Huberを中心とした、'99年デビューのアルゼンチン産シンフォニック・ロック・バンド、NEXUSの、「Magna Fabulis」('12)以来となるスタジオ7th。本編は6曲(約37分)から成るコンセプト作で、M2に女性voを迎えている他は全編インストでの録音となっています(ボーナス・トラック扱いで3曲追加収録)南米ならではの熱き叙情と、エマーソン〜ウェイクマン系のド派手なkbdワークが相まった、イエス、ELP系から、<邪悪なバンコ>的イメージのイタリア風味に到るまで、まさにドラマティックかつダイナミックに迫る、注目の傑作!メロトロン音も有!

〜アルゼンチンきっての叙情派シンフォニック・バンド、大曲をフィーチャーした入魂の快作!〜

NEXUS
/Magna Fabulis

(CD/Record Runner)(Argentina'12)
アルゼンチンきっての熱き叙情派シンフォニック・バンド、ネクサスの、「Aire」('12)に続き早くも登場した新作6th。kbd/vo/b,g/vo/b,dr/perの3人をコア・メンバーに、曲によってリードvoやbが加わる形での録音になっています。いわゆる5大バンド総てからの影響を受けた彼らの演奏の中でも、今回はELP系+ジェネシス的なkbdワークを押し出した、ハードかつダイナミックな仕上がりです。一方でフロイド/キャメル的な泣きの魅力も健在。20分超えの大曲2曲をフィーチャーした、入魂の快作!

〜アルゼンチン産、イエス影響下の本格派メロディアス・シンフォ・バンド新作5th! ドラマティックな彼らの最高作!〜

NEXUS
/Aire

(CD/Fonocal)(Argentina'12)
'99年にアルバム・デビューした、アルゼンチン産、'70s志向の本格派メロディアス・シンフォニック・バンドの「Buenos Aires Free Experience Volume 2」('07)以来となる、スタジオ5th。kbd/母国語vo,g,b,drの4ピースによる、5大バンド、わけてもイエスの影響の強い、ややハードかつエネルギッシュなサウンドは、更に重厚に、ドラマティックにスケール・アップしています。カラフルなkbdワークと、南米然とした歌心に彩られた、叙情性、ダイナミズムとも申し分のない、彼らの現時点での再高作です! 大スイセン!

〜アール・ゾイ+サード・イヤー的なところもある、レコメン寄りのシリアス系チェンバー・バンドの1st!〜

NICOTINA OS PRIMAVERA
/Animal Ceramico

(CD/Buh Records)(Peru/Argentina '16)
ペルー出身のフルート奏者、Camilo Angelesがアルゼンチンに渡り、ブエノスアイレスで結成した7人編成(fl, tp, cello, vibe, b, p, dr)チェンバー・バンドのデビュー作。ミニマル/クラシカル色からノイズ、さらにはフリー・ジャズ色までを採り込んだ、部分的にはアール・ゾイ辺りを思わせる、レコメン寄りのシリアスな作風を展開しています。緊張感たっぷりの秀作!サード・イヤー・バンド風のところも!

〜アルゼンチンの才女、ノラ・サルモリアが女性voと連名で行ったライヴ作! パスコアル〜マグマ系リスナーにおススメ!〜

NORA SARMORIA / VICTORIA ZOTALIS
/Colibri

(CD/Club Del Disco)(Argentina'12)
ORQUESTRA SUDAMERICANAでの新作に続く、アルゼンチンの才女、ノラ・サルモリア(p,vo)の新作('12)。こちらは女性シンガー、V.ZOTALISとのデュオ・ライヴとなっており、しなやかに流動するラテン・ジャズ・タッチにて、見事なツインvoとpのハーモニーを聴かせます。パスコアル〜マグマ系リスナーは、これまた見逃せない快作です!

〜アルゼンチンの、ジスモンチ〜パスコアル系女性ヴォーカリスト/ピアニスト、2010年新作!〜

NORA SARMORIA
/fenix espiral
(CD/NoraSarmoria)(Argentina'10)
アルゼンチンの、ジスモンチ〜パスコアル系女性ヴォーカリスト/ピアニスト:ノラ・サルモリアの2010年新作!今回はシンプルな仕上がりで、素朴な魅力に溢れた素晴らしい1枚になっております。

〜パスコアル系リスナー注目!アルゼンチンの女性シンガーによる、大編成のラテン・ジャズ&フォルクローレ的傑作!〜

NORA SARMORIA
/Orchestra De Musica Sudamerikana

(CD/OrchestraDeMusicaSudamerikana)(Argentina'09)
アルゼンチンの女性シンガー/ピアニストにして、エルメート・パスコアル系にも通じるサウンドを得意としている、ノラ・サルモリアが、Orchestra De Musica Sudamerikana名義で発表した、実質的な8thアルバム。その名の通りの、管楽器、ギター、ドラムス、ヴィブラフォン等を含む大き目のアンサンブルにて、エルメート・パスコアル、エドゥアルド・マテオらの曲を採り上げた、こちら向きのラテン・フォルクローレ・ポップスを展開、ノラの伸びやかなスキャット系ヴォーカルも良く、パスコアルやイチベレ・オーケストラあたりのリスナーも注目といえる快作です!

〜'83年リリースのチェンバー〜タンゴ・プログレッシヴの大傑作!久々入荷につきお見逃し無く!〜

NUEVOS AIRES
/Nuevos Aires

(CD/Melopea)(Argentina'83)
アルゼンチンで'83年にリリースされたタンゴ・チェンバー・ロック系の知られざる傑作。ピアソラの未発曲のモチーフを使用したM1はじめ、g, p,/kbd, fl, vln, バンドネオン(1曲のみ), dr等によるバンド・スタイルでのサウンドは、ズバリ、プログレッシヴ・リスナー向きです。マグマ系を思わせる疾走感から、しっとり叙情ムードの引きまで、ダイナミック&ドラマティックなまさに名作!久々入荷につき再レコメンド。お見逃しなく!

〜アルゼンチン産叙情派プログレ・フュージョン・バンドの83作!1曲目に悶絶!〜

NUEVOS AIRES
/Musica De La Ciudad De Nuevos Aires
(Argentina.'83)(CD/Melopea)
アルゼンチンの叙情派プログレッシヴ・フュージョン・バンドが、リト・ヴィターレのスタジオで録音し、83年にリリースした作品。p/kbd、g、b、dr、vlnを基本に、フルート、サックス等を交えたメロディアスで甘美なサウンドは、ロドルフォ・メデーロスとアラスの2ndの中間を行くような高水準なものですが、驚きは何と言っても1曲目。かのアストール・ピアソラの楽曲の中でも最もプログレッシヴでありながら、本人が録音しなかった幻のナンバーで、同曲が聴けるのも本作のみです。エルメート・パスコアル〜マグマ系リスナーも見逃せない傑作!ピアソラ曲の91レコverをボーナス追加!

〜アルゼンチン産、ネオ・フォルクローレ〜ポップ・プログ系バンドのデビュー作!ハンドメイドの特殊パッケージ付!〜

LA NUBE MAGICA
/La Nube Magica

(CD/Sale La Luna)(Argentina'14)
アルゼンチン産、ネオ・フォルクローレ〜ポップ・プログ系新作(1st)!バンド名は「魔法の雲」の意で、CD盤上にもデザインされている、雲の形をかたどった、廃棄物/再生プラスチック袋やバッグから作られた、ハンドメイドのCD収納用パッケージつき!ヴォーカル/ナイロン・ギターetcのJ.El Cantorをリーダーに、13名にもおよぶメンバーがクレジットされています!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る